BLOOD+ ブラッドプラス(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「BLOOD+ ブラッドプラス」

よみがな:ぶらっどぷらす

放送時期:2005年秋アニメ(2005年10月~2006年9月)

★★★★☆ 3.9
物語:4.0 作画:3.8 声優:3.7 音楽:3.9 キャラ:3.9
総合得点 74.0
感想・評価 835
棚に入れた人 5332
ランキング 373
沖縄県沖縄市コザに住む高校生・音無小夜は一年以上前の記憶を持たないものの、家族である養父宮城ジョージや義兄弟宮城カイ・リク、そして友人に囲まれて平和な日々を過ごしていた。
しかしそんな小夜の日常は、生き血を喰らう獣・翼手に遭遇した事で終わりを告げる。襲い掛かってくる怪物に成す術もない小夜は、辛くもハジと名乗る美貌の青年に助けられる。そしてハジに口移しで彼の血を飲まされるや一変、刀を手にし、たちまち翼手を切り伏せてしまう。そんな自らの能力に困惑する小夜だが、全てを知るハジは多くを語ってはくれなかった…。(TVアニメ動画『BLOOD+ ブラッドプラス』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 835

2017.01.27 22:24 remmaの評価 | 観終わった| 17が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: BLOOD+ ブラッドプラス(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 4.0  声優 : 2.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

グロアニメ

私がグロシーンを好むようになった原因ともいえる作品。
この作品の血の飛び散るシーンはすごくぞくぞくした。

沖縄戦やベトナム戦争などのテーマも扱われていて、歴史を学ぶ気持ちにもなった。
ひきこまれつつ色々考えさせられるアニメだった。

曲は、キャラが歌うオペラっぽい歌がいい。世界観にあっていて美しい。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2016.11.27 23:11 あゆみの評価 | 観終わった| 76が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: BLOOD+ ブラッドプラス(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

大好き♡

ハジも好きだけどやっぱりソロモン大好き(*^^*)
もっと扱いを優しくして欲しかった(笑)

 サンキュー(0)
ネタバレ
2016.11.18 18:28 井口ゆゆゆの評価 | 観終わった| 45が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: BLOOD+ ブラッドプラス(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

なんくるないさー

「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の設定だけ受け継いで、テレビ版として1年間放送された作品です。
小夜の性格が前作と比べて明るいので、夕方放送としても頷けるかなという塩梅ですが、回を追うごとに話が重たくなって、正直見るたびに暗い気持ちになりました。


<物語>
ところで翼手って何ですかね?
最初はベトナム戦争中にアメリカが開発した細菌兵器に感染した人間だと思ってたんですが、調べてみるとどうやら違う様子・・・。
分類学上は霊長類の、翼手と呼ばれる新種生物が元々存在していて、小夜とディーバが偶々ベトナムで人間に発見された、と。
その血から製造されたD67によって、人間を翼手化する実験がアメリカ主体で行われていて、本編の翼手はこの人造翼手を指すことが多い、と。
"人間の業が生み出した化け物"ではなく"得体の知れないモンスター"という事なんでしょうね。
他国で人造翼手を増殖させて、自国の軍がこれを殲滅するという自作自演で、全世界の実効支配を目論むアメリカの構図が面白かったので、どっちでも構わないんですが。

<作画>
押井守さんは企画協力に留まり、監督は"押井塾"の藤咲淳一さんが努めてます。
アクション作画も前作ほどではないですが、決めるところは決めてますね。
OPが4種類ありますが、どれも個性豊かなんですよね。
最初のは絵コンテ・演出に紅優さんと作監に黄瀬和哉さん、2番目が絵コンテ・演出に中澤一登と作監に浅野恭司さん、3番目が絵コンテ・演出・作監を塩谷直義さん、最後のが絵コンテ・演出に藤咲さんと作監に石井明治さんが入ってます。

<声優>
所謂、キタエリ版小夜ですね、通年と長かったこともあって一番馴染んでます。
洋画チックなキャスト陣で、デビッド役の小杉十郎太さんを始め、本当に良いお仕事を成されてます。

<音楽>
音楽のレベルは高いです、「Colors of the Heart」なんてイントロ聞くだけで脳汁が溢れ出てきます。
ただ4番目のOPのジンが歌う「雷音」は最後まで何言ってるか分かりませんでした。
EDは「語り継ぐこと」が好きですね、最終話で流れるのもまたGreat!

<キャラ>
魅力的なキャラが沢山出てくるのですが、大体死んでしまうので・・・。
中盤からは新キャラが登場するたびに、どういう風に死ぬだろうかと考えてしまったり・・・。
ジョージの死は予見できたのものの、リクの死は完全に意表を突かれましたね。
しかも精子を搾り取られて果てるという、刺激が強すぎます。
シフとかいう死ぬために生まれてきたようなキャラも本当に勘弁です、カルマンがな~~~。
そんな中で、デビッドとルイスの強靭な生命力には安心感を覚えます。


ハジが最終決戦で"なんくるないさー、貴方を愛してます"とか言った時にはもう涙がボロボロと。
小夜の眠る墓に片結びの薔薇が添えられて終わる最後のシーンも、これまた心憎い演出をするなと。
基本的には救いのない話なんですが、見た後の満足度は高かったですね、良いアニメでした。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2016.09.10 00:19 カイの評価 | 観終わった| 108が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: BLOOD+ ブラッドプラス(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

最高でした

物語自体すごく壮大なスケールで描かれており、重い雰囲気のアニメでしたが、伝えたいことやテーマがぶれずに最後までしっかり作られた作品だと感じました。毎回毎回opがとてもかっこよく作品の世界観にもとてもにあっていました。見終わったあとに心にすごく残る作品です、是非見て頂きたいです。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2016.08.31 00:35 シャンゼリゼN゜5の評価 | 観終わった| 71が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: BLOOD+ ブラッドプラス(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

交錯する吸血鬼のエゴと人間のエゴ

私がはじめて円盤を買い揃えた、思い入れ深い作品です。

眠りと覚醒を繰り返してきた吸血鬼の女王である少女。そんな少女が現代に現れ、自分のあり方への葛藤や使命を全うしようとするお話。
4クールにも渡り放送された長編。それだけに、中だるみを感じることはありましたが、舞台や設定の壮大なスケール感と、テーマ的な要素が数多く存在しているといったことによる変化が多く、その様々な味付けに飽きることはありませんでした。

主人公の音無 小夜。
正体を知るまでは、ごく普通の少女。自らの正体と宿命を知り、受け止めていかなくてなならないこと、乗り越えていかなければならないこと、それがあまりにも過酷で多すぎて気の毒。
自分の存在の在り方に疑問を抱いたり、否定するようなことを吐露して、思いつめていく過程は悲しいし、同情しちゃいます。
初期の生き生きとした笑顔の女子高生の姿は消え、心身ともにか弱く、くじけきってしまったり、守られてばかりいるような主人公らしからぬヒロインに変容していく様は可愛そうで、嘆かわしいほど。
このダメっぷりには拒否反応する方はいるかもですが、同情の余地が十分にあるし、そうなる過程や境遇がしっかりしているだけに、その変容はキャラ立ちとしては魅力的であったと思います。

また、対峙する類似種族たちや、もう一人の女王である妹、関わる人間。
それぞれに、立ち位置と境遇がしっかりと確立されており、その心境変化も興味深い。その多くのキャラに、重厚な存在感と意義がありました。
ただ、その向かう先にあるものは、悲しくて切ない、報われないといったことが多く、決して明るいものではないかな。

そして、この作品のテーマのひとつであると思われる家族愛。
種族の縛りを超え、その時そこに存在し一緒に過ごしたかけがえのない時間は、消えることがない。
衝撃的でショッキングなほどの悲しみがふりかかろうとも、それを体現し、命を懸けて支えた家族愛には心打たれました。それがたとえ人間、家族のエゴだとしても。
それを象徴するかのような、ラストシーン。私の中で深く記憶に強く残るものです。

全体的に空気感はどんよりと暗くて重いですが、スケール感いっぱいに大きく拡げた展開をまとめ上げた脚本と構成は素晴らしかったです。
吸血鬼の存在という側面では、根本的な解決になっていないような気もしますが、吸血鬼のひとりの女王に焦点をあてた作品なので、吸血鬼のエゴ、という観点でいいのかなと思います。

 サンキュー(6)

BLOOD+ ブラッドプラスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
BLOOD+ ブラッドプラスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。