それが声優!(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「それが声優!」

よみがな:それがせいゆう

放送時期:2015年夏アニメ(2015年7月~2015年9月)

このアニメの感想・評価 457

2018.01.04 19:39 剣道部の評価 | 観終わった| 77が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: それが声優!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

普段は飛ばす、番組間のCMまで観たくなる作品w

「NEW GAME!」「ガーリッシュナンバー」などが好きな方は合うかもしれません♪

《以下ネタバレ》
{netabare}
たまたま、シロバコを観た直後の視聴だったので、「なんだシロバコの劣化版か」となめた態度で視聴を始めましたが、反省です。また別物として、とても楽しめました♪

イヤホンズの面々はそれぞれに個性的で、応募したくなります。だからなのか、番組間のCMで中の人達がCDのセールスしてましたが、つい観ちゃいました(笑) EDも、毎回楽しみにしてました♪

また、この作品の一番の見処は、毎回ゲストとして有名声優の方々が、本人役で出演することかと思います。私は、声優さんには詳しくないので、「へ~、この人ってこんな人なんだな~。」と、勉強になりながら、楽しめました。

中でも印象的だったのが、堀江由衣さんです。私は、初めて好きになった「萌えモノ」が、ラブひなで、ゲームも買って(当時中学生だから、親兄弟に隠れてやってた。その為にドリームキャスト買ったw)やりこんでいたので、堀江由衣=成瀬川なる という印象がずっとありました。成瀬川なるといえば、ザ・ツンデレ(ボコデレ)。なので、堀江さんにも、勝手にそんな印象をもっていました。

それが、ゆりえほい、に(笑)めろんぱんとか(笑) 今までツンデレだと思っていたので、そのギャップにやられました(声優の知識ある方にとってはギャップなんかなく、むしろ、あるあるなのでしょうが)。

しかも、ラブひなの成瀬川なるも、普段はどてらを着てぐりぐりメガネのだらしないキャラなので、なんかそれも「ゆりえほい」に重なりました。

以上の理由から、堀江由衣さんがとても好きになり、初めて「声優のファン」になりました♪

と、ほとんど個人的な経験ばかりで、誰も共感できない内容ですね(^-^;
{/netabare}

【総評】
声優業界の表裏を描いた、いわゆる「お仕事アニメ」。表裏といっても、決してシリアスにはよらず、基本的に日常系の微百合作品なので、安心して観られます。(2017年)現在も活躍されている「イヤホンズ」が結成される、(今となっては)記念碑的にアニメでもあります。

声優に興味ある方は勿論、ない方こそ、入門編として楽しんで頂きたいですね♪

 サンキュー(22)
2017.11.05 18:46 アートの評価 | 観終わった| 124が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: それが声優!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

声優としての在り方

◆概要:作品の紹介

原作はサークル『はじめまして。』の同人誌。青空プロダクション所属の新人声優一ノ瀬双葉。アニメの初レギュラーで意気込むもマスコットロボットの役で発する言葉はわずか一言だけ。共演きっかけで若手声優同士の交流が始まるが、順調とは言いがたく、自問自答を繰り返す日々を送る。リアリティを残しつつ、コメディチックで観やすい作品です。


◆仕事:声優業の裏側がわかる

本作は、声優の浅野真澄さん自身が体験したことや取材を通して聞いた話を元に業界のあるあるネタを取り入れています。そのため、アニメのアフレコに限らず、ゲームとナレーションの収録、吹き替えやWebラジオと多岐にわたる。加えて、本人役で豪華キャストが登場し、より細部に触れた現場事情や心構えを知ることができる貴重な内容になっています。


◆見所:新人らしい悩みと成長

仕事がない時はアルバイトをして生計を立てている。オーディションのために資料を集めても結果は…。胃が痛くなる現実を目の当たりにしながらもひたむきに努力する姿、仲間や応援してくれる人の温かさに涙が出る。コメディとしての面白さも十分にあるので、アニメ好きで声優に関心がある人や将来目指そうか考えている人にはおすすめかもしれません。

{netabare}
■感想:自信がないだけで器用

ユニットは全員同じくらいが良いけれど、キャリアの違う鈴ちゃんがいるから生じるぎこちない感が面白かった。イベント時のファン率やドラマCDからの変更とウィキの名前にリンクが張られていない描写は地味にリアルでしたね。あとは高橋さんの演技。双葉とコロリの二役。特に双葉の成長度合いがわかりやすく伝わる声の変化は絶妙だと思いました。


■総評:すっきりしないが納得

途中からのアイドル要素は、今の声優に求められる課題を内包した業界の実情と言えるでしょうね。イヤホンズのライブ成功で終わってよかったのをそうしなかったことに、生半可な気持ちではいけないというメッセージ性が痛切に感じられた。本業としては保留。漠然とやってきた一つの区切りと再スタートの二重のエンディングと自分は解釈しました。


★お気に入り:小花鈴(CV:高野麻里佳)
{/netabare}

 サンキュー(23)
2017.10.29 00:24 ASKAの評価 | 観終わった| 52が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: それが声優!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

声優業界がよく分かるアニメ

声優業界を描いた声優の浅野真澄さんが「あさのますみ」として原作者を担当したアニメですね。

基本的に一ノ瀬双葉、萌咲 いちご、小花 鈴の3人がメインキャラで3人が劇中で組むことになるイヤホンズとしてOP、EDも歌っていますね。

あとは各話に実在の声優さんが本人役で登場しますね。
誰が登場するかはお楽しみですが、豪華な声優さんなのは間違いないですね。声優の仕事の裏側を描いたお仕事アニメですね。

声優のお仕事でアニメのアフレコしかないって思っている人がいたら見てほしいですね。アフレコ以外にも様々な仕事があるのだとわかると思います。

歌をだしたり写真集だしたりナレーションや吹き替え、ボイスオーバー、ある程度キャリアの在る方は声優学校の講師とかも。現在も声優さんの仕事は様々ありますね~

 サンキュー(11)
2017.10.03 00:53 〇〇〇〇の評価 | 観終わった| 27が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.2 評価対象: それが声優!(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 2.0  声優 : 1.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.0

声豚ホイホイ

みんな声優好きでしょ?
みんな声優について気になるでしょ?
みんな声優のお仕事現場知りたいでしょ?

内心そんな小馬鹿にしたスタンスを保ちつつ、ここがビジネスチャンスとばかりに本物の落ち目声優が乗り出したらこうなりました、的な作品。

そんな私も出演声優次第で視聴するアニメを決めてる声豚はどうかと思っている。

 サンキュー(0)
2017.10.02 18:00 めっちょんの評価 | 観終わった| 69が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: それが声優!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 2.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

わーたーしーはー声優~♪(^O^) すもももももももものうち!(><")

この作品の主役一ノ瀬双葉(高橋 李依)さんの実力は新人声優の役どころとしては貫禄有り過ぎでしたね
双葉とコロリ?の一人二役の掛け合いは見もの。かなり高レベル

高橋李依さんについてちょっと出演作品を調べたところ
エミリア(Re:ゼロ) めぐみん(このすば) 直樹 美紀(がっこうぐらし!)など
役どころも様々で結構実力派であることを感じさせる声優さんですね。チェックですφ(..)


それゆえ物語の中で自信無くしたり卑下するシーンはちょっと白々しく感じました
いやおまえ充分凄いやろとw嫌みかっw
もっといちごちゃんぐらい自信満々のガツガツしたキャラでも良かったかも
もしくは本当に実力の無い未熟な新人声優を使うとか

また声優業とは別にライブや歌やダンスに仕事が偏っていったのも声優業界の現実とはいえ
ちょっとイヤホンズ自体の宣伝アニメも兼ねた制作側のいやらしさを感じましたね
売り込みに企画の重要性を置いてしまった結果かも
憧れ対象である声優のイメージ作りに腐心して純粋な業界アニメとして見るには少しずれてるかなと思いました


しかも方向性として歌って踊れるアイドル寄りの声優を描くなら主役が地味キャラというのはどうしてもステージ映えしないですね
せめてメガネ取るなり堀江由衣さんばりにステージでは別人!ぐらいのキャラ付けが欲しかったところ

どうも作品の方向性が定まってないというか中途半端で振り切れてない感じがしました

最後もどうもスッキリしない終わり方でしたね

これは声優ファンのための作品なのか声優を目指してる人のための作品なのか声優成長物語なのか
テーマを1つに絞って作って欲しかったところです
アニメでは制作に関わる人間が多数いるためそれぞれ食い違った方向性の元作られた結果なのかも知れません


とは言えそもそもアニメというのはエンターテイメントなので楽しめればそれでよい気もします
単に題材が声優業界というだけで他のアニメ作品と楽しみ方は一緒ですね


実際の声優がチョイ役で出てるのはいいですね
特に印象に残ったのは
田村ゆかり
堀江由衣
白石涼子
など
ちょっとした本人エピソードが良かった
一口に声優と言っても当然いろいろな人がいるなーと

主要キャラクターの掘り下げも一人一人しっかりしてていいですね

第5話 いちごちゃん回が神回だった
新人声優のリアルで丁寧な心理描写
不安。緊張。憧れ。希望。感動。
心の揺れ動き全てが伝わってきて非常に良かったです

というわけでお気に入りはいちごちゃんですかねw
双葉とは対照的に明るく前向きでブレないキャラ付けが好みです

堀江由衣さんが実際にあんな感じなのか分かりませんがえらく魅力的に描かれてましたねwギャップ萌えw


第9話 マネージャー回も良かった

その他各話のエピソード1つ1つが非常に内容詰まってて
終始飽きること無く観れました



作画2.0

モブキャラは適当

実在声優は本人にある程度似せてるんでしょうけど
遠慮がちのリアル寄り作画でかえって地味で魅力半減させてるふうにも思いました
ここは思い切ってアニメ寄りのデフォルメキャラの方が親しみが有って良かったんじゃないかと
憧れの対象という表現でもあったんでしょうけどアニメ作品においてのリアル寄り表現は逆効果のような気がしました
リアルをあまり感じさせちゃいけませんね
これはアニメなんですから

ただこのモブキャラから実在声優までの描き分けは声優を映えさせる手法としては上手い
意図的過ぎてリアリティーには欠けますけどね



OPED評価◎

声優の特徴をつかんだ魅力たっぷりの作り


【イヤホンズ3人の声優紹介】

一ノ瀬双葉:高橋 李依/萌咲いちご:長久 友紀/小花 鈴:高野 麻里佳

皆さんとても良いです。さすがプロ
とはいえ今はそんな声優がゴロゴロいる世界
声優業界はピラミッドという表現が作品中にありましたが
今後も活躍出来るよう応援しています

 サンキュー(16)

それが声優!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
それが声優!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。