「たすけあいの歴史 生命保険のはじまり(アニメ映画)」

総合得点
計測不能
感想・評価
1
棚に入れた
6
ランキング
5891
★★★★☆ 3.5 (1)
物語
4.0
作画
4.0
声優
3.5
音楽
3.0
キャラ
3.0

たすけあいの歴史 生命保険のはじまりのストーリー・あらすじ

公益財団法人生命保険文化センターの企画で制作されたPR映画。
監督は杉井ギサブロー、ナレーターは岸田今日子。

狩猟時代から農耕時代、封建時代と、いつの時代にも人間は、いろいろな危険から身を守るために集団生活や助けあいの制度を考えだしてきた。科学的なものの見方が進歩し産業革命を経て、近代的な生命保険制度が確立するまでの人々の知恵と努力による試行錯誤のエピソードを、楽しいアニメーションで描く「こころ」の文化史。
(アニメ映画『たすけあいの歴史 生命保険のはじまり』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1976年11月25日

既に1件のレビュー・感想・評価が集まっています

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

もっとみる(全1件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全1件)

たすけあいの歴史 生命保険のはじまりのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
たすけあいの歴史 生命保険のはじまりのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分はまだ入っていません!

このアニメにタグを追加する

この頃(1976年11月25日)の他の作品

ページの先頭へ