ディメンションW(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ディメンションW」

よみがな:でぃめんしょんだぶりゅー

放送時期:2016年冬アニメ(2016年1月~2015年3月)

このアニメの感想・評価 611

2017.02.15 21:18 k-papaの評価 | 観終わった| 10が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ディメンションW(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 3.0  キャラ : 5.0

可愛い鉄腕アトム

原作漫画。
原作未読。

無限のエネルギーを手に入れた世界。
そのエネルギーの源に纏わる主人公を含めたいろいろな人たちの話。
主人公は過去十字架を背負った元軍人で、
既に石油採掘は殆どない世界でトヨタ2000GTを愛車にして、
探偵業もどきを行っている。
そこに謎の女の子アンドロイドが関わってくる展開。

探偵業といっても不正コイル(エネルギ源?)を回収するのが
仕事のようで、それが過去の事件に繋がっている。
この仕事はずっと続くのかと思ったら、1クールなんでかなり急に終わらせた印象。

クールな主人公だが、美人の義理のお姉さんに頭が上がらないのが面白い。
謎のアンドロイドにも世話をやいている姿も良いのだが、
この辺があっさりと終わったのが残念。
2クールぐらいでじっくりやって欲しかった。

そこそこ楽しめるSF物です。

 サンキュー(2)
2017.01.23 00:59 overnaoの評価 | 観終わった| 49が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: ディメンションW(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

ソルティレイ?

女ボスの下で荒事を仕事にするオッサンが主人公、突然現れた無駄に強い触覚緑髪ロボット少女がヒロイン。
これって何処ぞのソルティレイ?

劇中に「ニューテスラ」という架空のエネルギー企業が登場するのですが、イーロン・マスク氏の「テスラ・モーターズ」を連想させるネーミングですね。考えすぎでしょうか。
(もちろん、ニコラ・テスラからインスピレーションを得た作品だとは思いますがね)
また、ニューテスラのCEOはスティーブ・ジョブズのような見た目の人物なのです。

現実世界のジョブズやイーロン・マスクのようなIT経営者たちが将来、劇中のニューテスラのように世界中のエネルギーを牛耳る、といったシナリオが暗示されているように感じました。やっぱり考えすぎ?

 サンキュー(6)
2017.01.18 05:52 MSR2010の評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ディメンションW(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

おじさん主役の一貫したストーリー

近年のアニメには 珍しい。
ミラちゃん 可愛い
物語が 進む程に 進む キョウマとミラの関係、ですが、エロスは、一切 無し。
物語其の物は、プロローグから視聴者に分かりやすく成り立って 視聴者に優しく仕上がり、違和感無く入り込めました。
「コイル」と言われる物に振り回される登場人物達。
各々に個性が有り、生き生きと共演、競演しあう。
その中にあって 一層の輝きを失わないキョウマとミラ。
続編があってもおかしく無いアニメ。
存分に楽しめました。

ただ、残念なのは、クルマかな、
2000GT って あり得な〜い
007の映画に出てきた名車を
未来なのにね、昭和中期以前の車って
これってアニメ作家か プロデューサーの趣味ダネ(笑)
せめて 現代のにしておけば良かったのに
って事で ー1星

 サンキュー(2)
2017.01.03 21:28 姫茉莉の評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ディメンションW(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

主人公とヒロインの掛け合いがマル

俺の嫁?:百合崎 ミラ

※項目別の評価はしていません。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.01.02 00:43 STONEの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ディメンションW(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 1クールとしてはそれなりにうまくまとまっていた。
 近未来SFとして、世界観は面白いが、展開はやや平坦。
 主役のマブチ・キョーマだが、近未来であえてアナクロい風貌や武器などが目を引いたが、
作中での行動などは魅力が今一つだった気がする。その分ヒロインの百合崎 ミラがかなり
魅力的だった。

 サンキュー(1)

ディメンションWのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ディメンションWのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。