ディメンションW(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ディメンションW」

よみがな:でぃめんしょんだぶりゅー

放送時期:2016年冬アニメ(2016年1月~2015年3月)

このアニメの感想・評価 639

2017.05.02 07:30 じぇりーの評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: ディメンションW(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

スピードが命!な作品。アクションも展開も。。。

近未来系SFアクションもの。
世界は第4の次元軸「W」(つまり本作のタイトルである「次元W」)を発見し、そこに存在する無尽蔵なエネルギーを得、それを誘導装置「コイル」に供給するシステムを創り上げていた。
何それ、超便利じゃん!!これさえあればエネルギー問題解決ね★とは、いかない。まぁ当然。

裏の世界では「不正コイル」なる違法かつ危険な代物が出回っており、それを用いて暗躍する輩たちが存在していた。
その不正コイルの「回収屋」であるマブチ・キョーマとロボットのミラとのコンビの活躍を描いた作品である。

冒頭3話くらいで、一気に世界観に引き込まれた。
キョーマの串のような武器とワイヤーを用いたアクションシーンの恰好よさと躍動感よ。作画頑張ってる!
この調子で、時にクール・時に派手なアクションで悪者をバッタバッタと締め上げていく展開が続くのかと思っていたら、その後は次元Wとコイルの真実に迫るシリアス展開が中心。
ここから一気にSFっぽさが増してくる。別にそれ自体は全く悪くないし、また登場キャラクターの回想シーンが頻繁に入ることで、人間模様や心理描写にも尺が割かれている点は良いことだと思う。

ただこの「次元W」や規格外のコイルたちが、かなり万能すぎて何でもアリな存在なのが、逆にこの作品の仇になってしまった気がする。
それを科学的に一生懸命様々なキャラクター達が解説するものだから、回を追うごとに、アニメの中身がほぼ「説明」と「回想」に費やされていく。
原作未読だが、これにより一番影響を受けてしまっているのが、戦闘シーンであろう。恐らくかなりカットされているであろうことが安易に見当がつくくらい、展開が急すぎる。
いや確かにそれでも話は通じるけれど、今思いっきり1・2シーンくらいカットしただろ!この展開の飛びっぷり!と思うことが何度あったか。
キョーマの串&ワイヤーアクションが見たいのに、(恐らく)バンバン消されているだろう現実が辛い。

説明がなければストーリーは理解できないし、回想がなければキャラクターの背景も見えて来ない。
だから、12話で纏めるにはこのような構成にせざるを得なかったのだろうなと思うのだが、かなり駆け足&端折った感が露骨なのは否めない。
同時に、右肩下がりに作画も崩れていっているような印象も受けた。

世界観や設定、キャラクターはいいのに、この超高速展開がもったいないと感じた作品だった。

 サンキュー(2)
2017.04.22 03:50 いっきの評価 | 観終わった| 46が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ディメンションW(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

すごく世界観は引き込まれるけど・・・少年誌展開は寒い

アニメ視聴のマンネリ時期が長くありましたが明けましたので、もの凄く遅いですが追ってアニメを見た感想を書いて行こうと思います。

原作未読、コミックガンガン原作のアニメ化

まず、このアニメは描き手に恵まれた。その一言から始めます。

言わずとしれた梅津さんから始まり、作画崩壊などは余りなく(1話~5話までが神杉、6話はうーん・・・)、作り手に恵まれたのが第一印象。

そして内容ですが、世界観は凄く好きな部類です。全話通して引き込まれる部分がありましたし、原作ありきなので駆け足間はありましたが総じて1クールで良く纏められたアニメでした。

声優さんも良く、ヒロインの声もアリで好きでした。3話のトイレのシーン「あ、これはですね。」展開のところはお気に入り

アニメを見ていて、お!このあとどうなるんだろう?って感情が生まれて楽しく見させてもらいました。

しかし、もうちょっと内容解説回も欲しかったのはあります。百合崎博士直ぐ離脱してしまったし、博士含め過去編も掘り下げて欲しかったし、何より3話みたいな日常が無さ過ぎるー!・・・これ重要要素ですが''ほんわか''日常はこの3話のみです!・・・この回凄く面白かったです・・・

4話5話も神回!こういうサスペンスというか物語展開と関係のない(コイルは関わっているが)回のアニメタ本気が見れる素敵な回でした。

後は原作ありきの淡々と順序を追っての展開でした。締めは正直消化不良です。本当に淡々と中ボス→大ボスを倒すTHE少年誌展開がちょっと寒かった・・・次々と冴えない新キャラ登場とかは私は好きではないです。一キャラを伏線含めじっくり描いてくれるアニメが好きなので、少年ジャ○プ要素は胃もたれを起こす年齢になりました。

世界観・物語・キャラどれも好きな部類ですが、惜しい作品でした。でも1クールで満足できる作品も最近だと余りなりので☆4でした。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.04.12 02:16 サクマ式ドロップスの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: ディメンションW(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

タイトルなし

ぷーです

 サンキュー(0)
2017.03.25 00:13 灯里の評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: ディメンションW(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

タイトルなし

OP EDすごく良かった
作画も物凄く綺麗

もう少し評価良くてもいいのになぁ

ミラちゃん可愛いし
キョーマさんかっこいいし

2期も制作してほしいなっ

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.03.04 19:59 たーきー999の評価 | 観終わった| 48が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ディメンションW(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

おもしろかった

主人公がいい味出てます。ストーリーも面白かった

 サンキュー(2)

ディメンションWのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ディメンションWのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。