アニメのことなら!ランキングと口コミでさがすアニメ-あにこれ

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)
2018『映画プリキュア』オールタイムベスト10
17
view
 サンキュー(4)
シリーズ15周年&映画25作品突破を記念して全作品の中から10本選びました 『映画プリキュア』が他の子供向けアニメ映画と大別できるポイントはやはり、上映時間が僅か70分前後と、かなり短いところにあります どんなにスケールの大きな内容でも短く纏める必要がある、という工夫点はアニメや実写を問わず、ありとあらゆる映画製作者に見習っていただきたいものです
BEST10作成日:2018.11.07
タナカリオンこと田中祐太が監督…と、いうことで長い歴史のプリキュアでも最も残酷な作品だと思いますw 中学2年女子をここまで痛めつけるのは世界広しといえど彼ぐらいでしょうw そのドン底、からの逆転劇はいつ観てもスカッとするカタルシスがあります
★★★★☆ 4.0
大人が観るとホロっと泣いてしまう…それが『映画プリキュア』の良さだったんですが、そんなシリーズのセオリーを完全にぶち壊したのがコレw 最初から最後までとにかく抱腹絶倒、怒涛のギャグの嵐 25作品の中で“一番アタマオカシイ”映画であることは間違いないw
★★★☆☆ 2.6
映画としても、プリキュア映画としても、ファンムービーとしても傑作 1作品でも、1人でも好きなプリキュアがいるのなら絶対に観て損は無い 15年と55人の感謝を込めた作品と言えます トゥーンシェードCGに作画の方から寄せて行ったキャラデザや劇伴の緊迫感も素晴らしい
★★★★★ 4.2
黒田成美監督の処女作 みゆき(キュアハッピー)の幼き日の思い出をえぐる痛烈な内容と御伽噺の登場人物たちが夢の競演を果たすというシリアスとギャグが程好く調和したまさに奇跡の1本 強大な悪とも和解を果たせる、というパターンの映画としても秀作
★★★★☆ 4.0
東映スタッフでなく今千秋監督と大田和寛のキャラデをゲストに迎えた異色の一本 プリキュアに出来る事と出来ない事を突き付けられ、綺麗言ではない正義を模索していく感動作 今作の黒幕であるブラックファングはシリーズ屈指の極悪人
★★★★☆ 4.0
全プリキュア史上でも最強のメンタルを持つ相田マナ(キュアハート)の心を、全シリーズを通して唯一打ち砕いたのが犬とクラリネットだというのが最早類の無いインパクトだった作品 挿入歌にキャラソンを用いるなど、後に多用される演出を使ったのも今作が初
★★★★☆ 3.9
当時は完結篇とされていただけに小ネタを含めとにかく圧倒的な情報量 登場する21人のプリキュア全員とそのパートナー妖精全員のキャスティングが叶った為、プリキュア同士の掛け合いが一番の観どころになっています
★★★★☆ 4.0
プリキュアVS母の愛、というトンデモナイ内容に震え上がりました 永遠のともだちってそーゆーことかよ、とw 前2作の内容が伏線になっているので他と比べても特別敷居が高いと思いますが、その分の感動もひとしおに高くなっています だが剛力、てめぇは駄目だ!
★★★★☆ 4.0
グレルとエンエン、2匹の妖精が成長する姿をプリキュアがサポートするという内容の為『オールスターズ』の中では比較的予備知識無しで楽しめます 小川孝治監督の処女作にして梅澤淳稔Pの集大成
★★★★☆ 3.7
松本理恵監督の処女作 プリキュアは悪を裁く存在に非ず、癒しを与える存在だと再認識させられた内容 テレビシリーズから地続きになっていることを意識した内容の為か、ゆりさんの言動がチグハグになっている点と、ミラクルライトの演出を内容に含まなかったのは今でも考えさせられる…
★★★★★ 4.1
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。