アニメのことなら!ランキングと口コミでさがすアニメ-あにこれ

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)
【長編】ロボット/メカ/軍事SF系作品【本音ベースお薦め順】
59
view
 サンキュー(23)
3クール以上の作品から。思い出補正やアニメ雑誌等でのステマ人気を一切無視して、"今"見ても果たして本当に面白いか?感動/感銘を受けるか?にとことんこだわった“本音ベース”評価。 なお、①ロボットは余り登場せず専ら戦闘機やその母艦である軍艦同士のバトルを描いた作品、②純粋なロボットではなく架空の生命体をロボトミー化した生物兵器を軍事活用する作品、等も含んだ評価です。 ※2クール作品は別途。
BEST10作成日:2019.02.11
【個人評価 4.7】(1期 ★★ 4.9、2期 ★★ 4.5)2006,2009年。これを評価しないのはタダのへそ曲がり君だと思う。第1期の出来がズバ抜けて良い。
★★★★★ 4.4
【個人評価 4.5】(1期 ★★ 4.5、2期 ★★ 4.6)2015,2016年。ガンダムシリーズの中で圧倒的に面白いのはコレ!全ロボット&メカ&軍事SF系アニメの中でも屈指の面白さ!
★★★★☆ 3.8
【個人評価 4.5】1983年。「面白い」というより「感動する」作品。しかも一過性ではなくいつまでも持続する本質的な感動を視聴者に与えてくれる破格の名作。
★★★★☆ 3.7
【個人評価 4.1】1981年。全75話。ロボットアニメという枠を超えて《長編政治劇》となっている点が素晴らしい。
★★★★☆ 3.5
【個人評価 4.1】1983年。汎用兵器の一環としての「リアルロボット」ものといえばコレ。ストイックな主人公の格好良さも好印象。
★★★★☆ 3.8
【個人評価 3.8】1988年。『太陽の牙ダグラム』と同じく本格派の《長編政治劇》となっている点が素晴らしいが、本編だけで110話+外伝50話と長すぎる点が玉に瑕。従って私の評価はこのくらい。
★★★★★ 4.3
【個人評価 3.7】1979年。やたら高評価されているけど、①感動する作品ではない、②ちゃんとした政治劇になってない(悪賢いキャラ同士の謀略合戦に終始)、③実は異能力バトル&オカルト展開でガッカリ、の3点から私の評価はこのくらい。
★★★★☆ 3.9
【個人評価 3.7】2002年、序盤は思わず惹き込まれてしまう面白さだが、中盤以降のシナリオの適当さがやや残念。初代ガンダムと同点で。
★★★★☆ 3.9
【個人評価 3.7】2005年。あにこれでは非常に評価が高い作品だけど、同じロボトミー化された謎生物兵器のバトル系アニメなら、『新世紀エヴァンゲリオン』『ガサラキ』の方が遥かに面白い。前半はまだ良いとしても後半の展開が冗長で蛇足。
★★★★★ 4.1
【個人評価 3.8】2002年。学園&ラブコメ成分も高く、気楽に見れる面白作。
★★★★☆ 3.8
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。