アニメのことなら!ランキングと口コミでさがすアニメ-あにこれ

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)
世界名作劇場シリーズおすすめBEST10
45
view
 サンキュー(8)
むかーし、フジテレビで日曜夜にやっていたシリーズです。家族がこのシリーズが好きで、色々と見せられたのがきっかけかな。絵が古臭かったり、地味展開だったりするので、敬遠される方もいるかもしれませんが、ストーリーはよく練られているものが多いので、物語重視の方におすすめします。個別レビューもそのうちするかも。
BEST10作成日:2019.06.08
全53話もある長編ドラマです。前半地味展開が続きますが、それを乗り越えると大きな感動が待っています。感動ものでは、これを超える作品は私はまだ知りません。個別レビューあります。
★★★★☆ 3.7
打って変わって、これは肩の力を抜いて見れる作品ですが、いわゆる、やんちゃ坊主が騒動を起こすドタバタコメディの要素ももちろんあるのですが、話自体も味わい深いスルメのような話が多く、リピート率が高い作品です。個別レビューあります。
★★★★☆ 3.5
これが作られた年代などを考えると、驚異的にすごくよくできた作品だと思います。今見ると古さは否めませんが、ラストの花畑が雪に変わるシーンなど、ハッとする演出が秀逸です。
★★★★☆ 3.9
これ、最初の5~6話くらいまでがすごく好きなんです。そこだけリピートしてみたりしてました。中盤以降も、マシュウからアンへの贈り物の話とか、木から落ちてケガする話とか好きですね。個別レビューあります。
★★★★☆ 3.9
「この世界の片隅に」の片淵須直監督作です。低視聴率だったため、打ち切りになった不遇の作品ですが、ドラマが丁寧に描かれていて、面白いです。打ち切られたのが惜しい作品です。個別レビューあります。
★★★★☆ 3.6
シナリオは多少いきあたりばったりな面がありますが、それを上回る魅力が、ルーシーとケイト姉妹の掛け合い漫才です。ラストの展開は感動しました。
★★★★☆ 3.5
これは人を選ぶ作品です。はまる人ははまります。最初地味ーな展開が続きますが、ある事件が起きて以降は、鬱展開になります。終盤のアンネットとルシエンの仲直りシーンは良いです。
★★★★☆ 3.5
【あらすじ】1882年、イタリア・ジェノヴァに暮らす少年マルコ・ロッシが、アルゼンチン共和国のブエノス・アイレスに出稼ぎに行ったっきり音信不通になった母アンナ・ロッシを尋ねる(たずねる)ため、アルゼンチンへ自ら旅に出る物語。
★★★★☆ 3.6
【あらすじ】スイスの小さな村、ソノーニョ村に少年ロミオ11歳が生活していた。 平和に暮らしていたロミオ一家にある日村にやってきた人身売買人、死神ルイニの魔の手が襲い掛かる。 ロミオの父ロベルトは、頑なに息子ロミオを売り渡す事を拒み続けるが、遂に病...
★★★★☆ 4.0
【あらすじ】バーネットの『小公女』が原作の「世界名作劇場」シリーズ第16作。“いじめ”が問題となる世相を反映し、本作では大富豪の令嬢から使用人へと転落した主人公セーラの受難の日々を描いた。ロンドンのミンチン女学院に入学した資産家の娘セーラ。だが突...
★★★★☆ 3.7
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。