「Re:ゼロから始める異世界生活(TVアニメ動画)」

総合得点
90.9
感想・評価
3377
棚に入れた
13107
ランキング
23
★★★★★ 4.1 (3377)
物語
4.1
作画
4.1
声優
4.1
音楽
4.0
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

デミウルゴス

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

(大幅改筆)他の量産なろうとは一線を画す。本当に評価すべきは世界観や演出を完璧に表現した音楽

観た誰もが名作と感じるであろうリゼロ
その魅力を私なりの解釈でお伝え出来たらと思い、拙いながらも書かせていただきます。
オブラートに包まず辛辣に私自身の意見を書くので、不快に感じたらBack key推奨


Ⅰ.◆◇他の量産なろうとは一線を画す展開◇◆
昨今と言いますか、ここ数年ずっと小説家になろうの作品
所謂なろう作品がここぞとばかりにアニメ化をし、最近では毎シーズン2~3作品以上やってますねぇ~
これらの作品は大半が異世界召喚または転生が軸のストーリーです。
そして私の知る限りではリゼロを除く全ての作品が
≪≪『何も才能も能力もない……冴えない主人公が……異世界で特殊な能力に目覚め俺TUEEE‼‼‼‼して……ヒロインメロメロハーレムをするだけの稚拙なお話』≫≫
もう何も個性もないですよねぇ~、ただキャラクターデザインと舞台を変えただけで全てが同じ。
コピーペーストでハイ完成という感じです。

ですが、リゼロはそんなありふれた有象無象のゴミみたいな作品とは訳が違います。
まず主人公が弱いんです。
異世界召喚されウハウハ生活待ってるぜと主人公が意気込むも現実は残酷で
何度も苦境に追いやられ、皆から蔑まれ、自分自身の価値を非力と思い知らされる。
そう他のなろうとの違いは主人公が異世界に行っても、元居た世界と変わらず、非力なんです。
だから何度も失敗し、何度も挫け、何度も足掻く。
何もして来なかった奴が、異世界に行っても、何にも出来る筈がない。
けれども大好きな一人の少女の為に何度も命を張って、苦難に立ち向かう。
そこが前提から他のなろうとは一線を画す理由です。

散々他のなろうを辛辣に酷評しましたが
流行ってる理由も良い点もあります。
何故なら現実社会が不景気なので、そこから現実逃避して異世界に行ってこうなりたいという願望を誰しもが持っている訳です。(リア充を除く)
なので上記で書かせていただいた文章に当て嵌めて言わせてもらうと
≪≪『何も才能も能力もない……冴えない視聴者が……異世界で特殊な能力に目覚め俺TUEEE‼‼‼‼して……ヒロインメロメロハーレムしたい願望の投影』≫≫
をしている訳ですねぇ~
こういった作品は大半の方(リア充を除く)の癒しになる訳です。
ここが良い点です。


Ⅱ.◆◇この作品の本当に評価すべきは世界観や演出を完璧に表現した音楽にある!!◇◆
私が思うにストーリーがどんなに素晴らしくても、演出がどれだけ的確であっても
音楽が伴っていないストーリーや演出は映えない。
{netabare}
例えるなら
悲しい場面であれば、それに合う切ない音楽を流すべきだし
縦横無尽にキャラが動き回る演出では、スピード感がある音楽を流す。
想像してみて下さい。これが全く出来ていない作品であったら?と
悲しい場面で終始アップテンポの音楽が流れるとしたら?
縦横無尽にキャラが動き回る演出なのに、ゆったりとした音楽が流れたのならば?と
この様に音楽とはストーリーや演出をより素晴らしいモノに昇華する土台の様なモノであり
切っても切り離せない重要なファクターです。{/netabare}

さてこれから、これを完璧に表現しているリゼロの音楽の紹介です。
※以降表記する時間はアニメ視聴サイトや再生ソフトなどによって変わるものなので、参考程度にして下さい。
{netabare}
■Ⅰ話目■
昴(スバル)が開幕死にかけている場面(1秒)から始まるとき
心臓の鼓動に合わせて引く様な効果音が響きます。

異世界から謎の手が現れる瞬間に不穏な効果音(1分12秒)

リゼロで良く使われる謎の現象などが起こった時に鳴る不思議な効果音(1分46秒)
↑個人的にこれがリゼロの代名詞その①と思っております。

フェルトが屋根を駆け終わった次の場面から始まる異世界(ファンタジー)を表現するアップテンポ調の音楽(2分51秒)

エミリアが昴の救出に入る場面でエミリアの髪や服が靡き、それに合わせて吹く優雅な風の音を表現(7分7秒)
優雅な風の音をエミリアの登場に合わせてすることにより、エミリアの意志の強さと優雅さを体現している。

貧民街の音楽が不穏さや不気味さを表現しきっている(22分8秒)。

昴が盗品蔵を一人で探索しているときに無音にすることにより、床の軋みや血の跳ねる音を視聴者に感じさせる(27分34秒)。

死に戻りで巻き戻る際の演出音(29分43秒)
↑個人的に一番好きなリゼロの代名詞その②

チンピラ3人組に昴がキレて殴りかかる場面で感情の爆発を見事に表現する音楽(30分55秒)

リゼロのコメディなシーンで使われる音楽(35分49秒)

■Ⅶ話目■
20分18秒で流れるMYTH & ROIDの挿入歌STRAIGHT BET
昴が自身の苦しみの最中、ラムとレムが手を握ってくれてた事を思い出し、二人を救おうと決意を固めるシーンに流れる
アップテンポ調の曲が凄くFIT

■XIV話目■
24分29秒で流れるMYTH & ROIDの挿入歌theater D
街の人々が皆殺しにされている事に気付き昴が絶望するシーンに流れる
力強い曲が凄くFIT

■XXI話目■
ヴィルヘルム・ヴァン・アストレアがテレシア・ヴァン・アストレアへの想いを語りながら、白鯨にトドメを刺すシーン(12分35秒)
過去と現在をリンクさせた演出に合わせ、流れる切ない音楽が素晴らしい。

■XXV話目(最終話)■
穏やかな風が吹く優雅な草原で、昴がエミリアに膝枕されているシーン(18分48秒)
XXI話目に書いた音楽をアレンジしたであろう音楽が流れる{/netabare}


Ⅲ.◆◇リゼロの世界観を表現しきる素晴らしきMYTH & ROIDの神曲◇◆
ED【STYX HELIX】
狂った時計 刻む命
こぼれてく記憶の砂
芽生えた想いまで
ねえ こんなに呆気なく
消えてしまうの
I wish I was there

上記の歌詞、素晴らしくないでしょうか?
この短い歌詞だけでリゼロという作品を表現しきっているかと
昴とエミリア達の間に少しづつ関係性が紡がれていくも、その関係性が昴が死に戻ることで一瞬で呆気なく消滅してしまう
それをこの短い歌詞だけで表現しきるMYTH & ROIDの素晴らしさといったら、もう脱帽ですねぇ~
しかもこれを自分達で作詞、作曲しているのですから


MYTH & ROIDに関しては私共の布教アニメ作品OVER LORD(オバロ)のOP、EDを担当して頂いている歌手様でもあり
こちらも素晴らしき神曲、名曲揃いなので是非一度聴いていただきたい。


P.S.
リゼロの第2期が遂に製作決定しましたねぇ~
これはここ数年で一番嬉しい情報の方も多いのではないでしょうか?
私は嬉しさの余り、アインズ様に声高々に報告してしまいました。

投稿 : 2019/09/16
閲覧 : 126
サンキュー:

22

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

いい。

異世界アニメの中じゃ一位だな。
俺が言うから間違いないよ。

投稿 : 2019/09/13
閲覧 : 38
サンキュー:

2

MONO

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

レムがとりあえず可愛い!

ストーリーとしては面白かったですが、主人公の能力が能力なだけにどうしても中だるみしてしまう感がある。が、それでもついつい観てしまう作品だったのですが(笑)
観て後悔はない作品だと思います。
キャラもそれぞれ魅力的なので、推しキャラを探す楽しさもある作品でした!

投稿 : 2019/09/11
閲覧 : 27
サンキュー:

3

tomledoru

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最初の女の敵はどこへ行っちゃったの?

コンビニエンスストアから出てきただけで,異世界へ行けるのなら行ってみたいですね。

つながりがあるようで,全体を振り返ると.バラバラな作品。タイムリープと異世界ファンタジーがこっちゃになっただけの,ある意味駄作です。そうは思いませんか。ただ作画はいい。レムはいい。

リゼロファンの方ごめんなさい。でもそう思いました。

投稿 : 2019/09/07
閲覧 : 140
サンキュー:

6

Bamin

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白かったの一言では言い表せないくらい最高でした!!

人気アニメと知り、1話から没頭して最終話25話まで無我夢中で観ました。まず、異世界ものでここまで面白いアニメ作品は初めてでした。『死に戻り』の力だけを持った主人公がメインヒロインや周りの大切な人たちを救い出すまでの過程にハラハラドキドキさせられました!時には主人公が死から助け出せずに挫折しそうになったこともありましたが、ヒロイン達の愛や励ましに助けられながら困難を乗り越えてゆく姿にとても感動しました!本当に最後まで最高でした!!
今度は劇場版の映画も公開し、 2期もあるのでとっても楽しみになりました!
是非、見てない人がいたら絶対見てほしい作品です!!

投稿 : 2019/09/06
閲覧 : 57
サンキュー:

4

ネタバレ

まにわに

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ひと山越えた

まず、セリフで状況を作っているのが気に食わない。
言葉だけだと後で意味を変えられるし、解釈の問題にできる。キャラを表すようなセリフが多く、ヘタなことを言って状況を決定づけるのを避けるためであろうが、それゆえすべての場面が軽い。
前提なしで世界を始め、主人公に目的を持たせなかったのも軽さの要因。

2話: {netabare}名前の件で距離感をとって、引きの再登場という構成。同じ扉を開けるでも、結果だけを変える。直前のフェルトとの格闘で力ずくが通じないのを示して緊張感を高める。チンビラ4回でしつこくして、一番助けに来そうな騎士の確率を下げる。ちょうどよい3択。ただ、チンピラ4回はしつこい。{/netabare}

以前見た時は、セーブポイントを勘違いしたこともあり、5話が限界だった。
4話: {netabare}これを見ると、マナを吸われたのがセーブポイントなのがわかる。つまりクリア条件があるわけではなく、強いて言えば生き残るのが目的。目的がないまま話が進むのも覚悟して山を越える。
眠っている間に夢を見たことにして、目覚めた時のリアクションに変化をつけている。{/netabare}

7話: {netabare}新設定と新情報。何を言ってはいけないかすらわからない禁則は、設け方としては最悪の部類。
初見では…
3話分の12日間の後に恐怖を植えつけられて大好きはありえない。つまり嘘を本当にするために自死を決断する、そのために多くのことを曖昧にした話…という見立て。
登場人物が限られた一見すると内部犯で、影も形もない外部犯というのは身内を疑いたくないとか言い出すと思っていた。
殺そうとしてた方が死んで、標的が生きているだけの冤罪で、孤立無援だが決定的なことは言わせないための揉め方と見たが、9話によると、{netabare}犬に噛まれて死んであの揉め方、で納得できるのか?{/netabare}{/netabare}

9話: {netabare}その都度情報を追加して話を作り始めた。つまり、これはタイムリープではなく、同じキャラで前提なくある種の状況をいろいろ作るパラレルワールドの話になる。

状況を変えて主人公の対応の違いを見る話であり、他は変わっても主人公が変わらないので、主人公ウザいで視聴断念は真っ当な見方といえる。
私の場合は、セリフに重みがない、または重みを持つまで待たねばならないのがつらく、ウザいと感じたのは主人公に限らなかった。
前提なしにこの話のエピソードを喜ぶのは小中学生くらいという意見には同意する。
高評価の理由を確認するには至らなかったが、「青春ブタ野郎」もそうだが、セリフの多さを苦にしない人が多いからこの評価なのだろう、と納得して視聴を終える。{/netabare}

投稿 : 2019/09/01
閲覧 : 42
サンキュー:

1

たむたむ君

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

斬新なアニメ。

このアニメは凄い。
某異世界アニメ達とは違いモブキャラとさほど
ステータスが変わらない新しいタイプの主人公。
これには賛否両論あると思うがこれが良い味を
出している。自分の無力さで変えられない未来に
嘆く姿には非常に感動を覚えた。

また、ハーレム系では無くヒロインを2人に絞る
事によりヒロイン1人に割ける時間が増え、
それも高評価の一つとして挙げられる。

声優陣も豪華であり感情移入がとても出来た。
ペテ公は凄すぎですけどね笑

また死に戻りという特殊な設定が、ギャルゲを
プレイしている見たいでとても斬新であった。
1つルート分岐によってキャラの行動が変わるのは
ワクワクした。

またシリアスのシーンも沢山あるが、その中に
ギャグをちょくちょく入れてくるのは
笑わせてもらった。

小説では大塚さんが作画を担当しているので、
是非見て欲しい。

投稿 : 2019/09/01
閲覧 : 35
サンキュー:

2

ネタバレ

コンスコン

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:今観てる

いい作品だが。。

面白いんだけど、ストーリーがなかなか進まなくて、煩わしい。
そして何より、主人公がこんなにカスなアニメなかなかないです。
弱いだけならまだしも、ただ吠えてるだけで、ヒロインのためにと言って迷惑行為をするの繰り返し笑
リープしていることを口にできない呪いがあったとしても、遠回しな言い方で伝えられるでしょ笑
語彙力の無さ草
そしてまた大声出すだけ。
歴代最高のカスポンコツザコウザイ主人公です。
そういう意味では楽しめるいい作品です。
短期の方にはお勧めできない。

レムは最高

投稿 : 2019/08/30
閲覧 : 92
サンキュー:

2

ネタバレ

moto1115

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

レムリン最高!

エミリアも良いけど、やっはりレムリンでしょう!
女子にあそこまで言ってもらえたら、男としては何よりも幸せなのではないでしょうか?
涙無しでは見られない最高のシーンです。
あのシーンを見たくて連続で2周してしまいました。

もう少ししたら3周目が見たくなりそうです。

異世界ものにありがちなハーレム感がなく、スケールも大きく、キャラクターの人間臭さを非常に上手く描いた傑作だと思います。

投稿 : 2019/08/30
閲覧 : 65
サンキュー:

4

DOMANI

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

長い序章という印象だが、2期を期待したくなる

原作は未読。

いわゆるなろう系のアニメを見るのは初めてで、なおかつタイムリープものですね。なろう系にありがちな(?)主人公最強!的な要素はアニメ中では少なくとも見当たらないようです。また、タイムリープものなので作中時間内では話数ほど時間軸は進んでいません。

タイムリープの条件が主人公の死なので、死への恐怖や葛藤、未来に起こることを誰も信用してくれないことへの苛立ちや孤独感等々、内面がきちんと描かれており、個人的にタイムリープものが好きなこともありますが、一気に見てしまいました。

残念なことを上げるならば、最終話にてやっと物語のスタート地点に辿り着いたということですかね。ヒロインは王候補の1人で、どうやって他の候補者を押しのけて王になっていくかという話を主軸にストーリーが展開されていくかと思いますが、最終回にてようやくそのスタート地点という感じです。つまりアニメ内容は長い序章にすぎないのではということです。なので主人公はヒロインを助けるために奮闘しますが、ヒロインと絡みがあまりありません。その分話が濃密かと思いきや、よく見るとところどころ話を端折っていると思われ、どうやってピンチを切り抜けたのかわからない部分や、タイムリープによるリセットされた人間関係の再構築を飛ばしている部分が見受けられます。

とはいえ二期があるなら見たいと思わせてくれる内容でした。

投稿 : 2019/08/20
閲覧 : 69
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

期待して居なかったのに

主人公の鬱陶しさが、逆に掴みになった作品。

主人公の鬱陶しさが周りのキャラクターを引き立てますね。

少し後半に適当さがあったりしましたが、まぁ、見れなくはないし、カッコイイキャラクターと可愛らしいキャラクター、変なキャラクターのバランスが良い。

2期が楽しみです。
まだ謎が残ったままなので、自分としては2期に期待しています。

投稿 : 2019/08/19
閲覧 : 69

かんろ

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ファンタジー苦手な私だけど、良かった! 止まらない面白さ、 大満足!!

こういうファンタジー設定は、
あまり得意じゃないけれど、
これは、凄い良かったです。
話の細部がリアリティが
あったのかもしれません。

毎回、引きが絶妙だし、
興奮させられました。
見出したら止められない、
時間もあっと言う間に
終わってしまいました。

そして、何度もの恐怖と諦めの中、
多くの名言と勇気と愛を
与えられました。
本当に、素晴らしく面白い作品でした。
有難う!

投稿 : 2019/08/14
閲覧 : 181
サンキュー:

24

ネタバレ

scandalsho

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

引き籠り高校生が厨二病を発症して面倒くさいことになる話

原作未読。視聴終了!

異世界ファンタジーバトル系。
ループ系はどうしても、見ていてイライラしてしまうのですが、毎話、続きが気になるような見事な演出は高評価。
ヒロインのエミリアをはじめ、登場人物は個性的で、魅力的な人物が多く高評価。

では、なぜ物語とキャラの☆の評価が低いのか?

一番大きな問題点は、後半に入ると主人公・スバルの言動があまりにも自分勝手過ぎて、全く共感できなくなってしまうことです。
この部分を受け入れられるか否かで、この作品の評価は大きく分かれるようです。

主人公・スバルのポンコツぶりを受け入れられなかった私の、この作品に対する評価は次のようになります。
『引き籠り高校生(スバル)が、異世界でヒロイン(エミリア)と出会って重度の厨二病を発症し、自分をヒーローだと勘違いしている物語』
スバルのクソ野郎っぷりが半端ないので、私にはスバルに想いを寄せる登場人物やスバルを高評価する登場人物までもが「かなりイタイ人」に見えてしまうほどです。

もう一つの問題点は、後半に入ると物語の軸がだんだんとズレてしまうことです。
{netabare}ヒロインはエミリア?レム?
たしか王選の話だった・・・よね?
せっかく再登場したフェルトの出番はあれで終わり?{/netabare}
スバルの意味不明な口上を端折ったら、もう少し描けたんじゃないかなぁ?

多分、第2期を見越して勿体つけてるんだろうけど、それにしても{netabare}全く感動のない最終回ってどうなんだろう?{/netabare}

ともあれ、主人公(スバル)の言動さえ、ある程度目を瞑れば、面白い作品ではあったと思います。
なんだかんだ言いながら最終話まで楽しく見れたし・・・。

投稿 : 2019/08/10
閲覧 : 952
サンキュー:

159

ネタバレ

ライロキ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ヒロインがサブヒロインに人気がくわれてしまった

原作は未読です。
死ぬことにより少し前のところからやり直しが聞くストーリー
は面白いと思ったし、現にストーリーは面白いけど、それより
も印象に残ってしまうのがヒロインがサブヒロインに人気が
くわれてしまったところですかね。

投稿 : 2019/08/09
閲覧 : 88
サンキュー:

9

ネタバレ

たわし(ガガ)

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

SFとファンタジーを上手く融合

RPGによくあるハイファンタジー要素と、「シュタインズ・ゲート」や「魔法少女まどかマギカ」「時をかける少女」はたまたSF小説「リプレイ」を上手く混ぜ合わせ、昨今のトレンドを全て入れてごった煮にしたようなアニメ。

作画のクオリティや脚本の構成も非常に優れていて、異世界モノが流行っている中で頭一つ抜き出ている。

「オタクもやればできる」と言わしめているぐらいオタクらしさ満載なのだが、演出も大変よくできているため、見るものを圧倒する力はあると思う。

それこそ「ニートボンクラの叡智を結集したアニメ」といえる潔さは快感にも思えるだろう。

進撃の巨人やソードアート以降、特異体質に選ばれた主人公でありながら、泣き喚き散らし情けない様子の等身大を映し出しているのはもはやご時世だろう。

ここまで来ると逆に王道化している気がする。

ここまでスタッフに恵まれ、よく原作を理解し映像化できたことは日本のアニメの底力とも言える。

「SUGOIJAPANAWARD2017」でなんでもアニメ部門、ラノベ部門2冠を制したのは史上初だそうで、その高評価も頷ける。

投稿 : 2019/08/07
閲覧 : 259
サンキュー:

16

ウォレス

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

2017年8月に観終わった

投稿 : 2019/07/29
閲覧 : 78
サンキュー:

0

Ryo

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

主人公キツすぎ…いい作品だけど

監督へのインタビュー記事で、あえて主人国を痛くしてありますみたいなことを言っていたけど、流石に痛すぎる...

作画・声優・音楽すべてがめっっっっちゃくちゃ素晴らしいのに、キャラクターデザインがすべてをぶち壊している...特に主人公のキャラデザは流石にやり過ぎ

あとタイムリープ系はアニメに使われ過ぎて、展開が読めてしまうし、この作品は展開を読めないようにストーリを作っていないと感じる

同じ主人公痛いキャラのシュタゲの岡部倫太郎がいるが、大違いだ。

てか、タイムリープの痛い系主人公ってシュタゲと一緒じゃねーか

投稿 : 2019/07/28
閲覧 : 127
サンキュー:

3

アルティマ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観たい

名作!

2期が待ち遠しい

投稿 : 2019/07/13
閲覧 : 39
サンキュー:

4

unseO53670

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろい!

見るべきアニメなのは間違いない。
ストーリーも楽しめる。終盤少し失速する感じもあるけど、作品に引き込まれたあとだから問題ない。登場が減るメインキャラがいるのが残念だけど、どうしようもないし。物語が完結しないところも不満点だけど、2期ありますから。
作画もたまに本気できれいな画を使って魅せにきてる。
声優さんに不満点はない。
エロさはあんま無いので家族がいてもリビングで見れるかな。
曲は何回か聞くうちになれてくるし、割といい曲と感じてくる。

投稿 : 2019/07/08
閲覧 : 57
サンキュー:

4

kenkenpa

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1期までは異世界アニメでは最高

2期やるので復習がてら際視聴

前半は本当に出来が良く凄い引き込まれ、一気見余裕

特にスバルの見せ場で音楽乗っけてくるシーンは最高によかったのに

次の話からスバルがうざく傲慢で身の程知らずに豹変し、見るのがつらくなる

ここで切る人いそうだが物語はここからスバルがどんどん成長して面白くなって行くので頑張って乗り越えてほしいです

てかこのアニメはレム人気70%シナリオ30%くらいで楽しむものなのに

サブヒロインのレムを多分2期では1,2話しか出さないけど大丈夫か?

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 185
サンキュー:

6

二足歩行したくない

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

レムがデレてからが本番

すっごい面白かったです。
いわゆる異世界モノで、なろう系と呼ばれる作品の代表的な1本。
本作を見るまでなろうで異世界なんて、素人が現実逃避に書いた都合の良い展開が並び立てられたような痛々しい展開がされているものという色眼鏡で見ていたところがありました。
実際のところ本作においてそのイメージは完全に間違いというわけでもなく、ストーリーは非常に都合の良い展開で成り立っており、また当然のことのように主人公はモテモテで、見る人によってはぬる過ぎる展開にうんざりする可能性があります。
ただ、ご都合主義でいいじゃないみんな幸せで終わるんだから、主人公がモテモテでいいじゃない女の子が可愛いんだからと割り切れてしまえるほど、面白い作品でした。

進学をせずに引きこもってニート生活を送る「ナツキ・スバル」がコンビニの帰りに突然異世界に召喚されるのですが、自分を異世界に引き寄せた人物は誰もおらず、途方に暮れるところで物語が始まります。
異世界モノといえば、主人公のパラメーターが既に上限値で、無双してモテモテなのが定石ですが、本作の主人公のスバル君は、特に強力な力を持つわけではなく、究極魔法が使えるわけでもない、また元の世界の知識で無双できるわけでもないです。
そんな中、路地裏で異世界ヤンキーに絡まれてピンチになります。
ここで能力が発動、するわけでもなくボコボコにされたところを女の子に助けられる。
本作の主人公は、他の異世界モノのテンプレと異なり、異世界に連れてこられたただの人間で、降りかかる災難に知恵と勇気で立ち向かうのが特徴です。
もう一つ大きな特徴として、スバルは第1話の終盤で殺されるのですが、記憶を引き継いで1話の最初、異世界に召喚された直後へ蘇ります。
見えざる手が置いたポイントを起点として、死んでもそこから再実行出来る、死に戻りの能力が主人公には与えられており、二度と死にたくない主人公が運命に抗い、また、大事な人を救う為に "必死で何とかする" 物語となっています。

2クールアニメですが、大きくは3つの物語、3回の死ぬポイントを乗り越える話が収録されています。
メインヒロインは銀髪ハーフエルフのエミリアですが、本作のキャラとして青い髪のメイドのレムの方が有名だと思います。
ぶっちゃけ本作はレムがデレてからが本番だと思います。
レムがデレてからは、この娘のためなら全てを尽くすというスバルに感情移入するのが容易で、個人的には別作品レベルで煌めきだしました。
ストーリーも大事ですが、魅力的なヒロインの重要性を再認識させられる作品だと思いました。

なお、原作が完結していないこともあり、アニメだけだと様々なことが未回収のまま終わります。
続きが気になる方はなろうで公開されているので読むことをおすすめ。
アニメはアニメで、ちゃんと区切りの好いところで完結されており、特にラスト間近の白鯨との闘いでは、もう本当に良かったと、私ボロボロ泣いてしまいました。
絶望に継ぐ絶望から、それでもまたゼロから始める物語です。
2期があったら絶対見ます。

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 68
サンキュー:

3

ネタバレ

かぐや

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キャラがいい。レムりん神。

2周はしましたが、やはりよくある自分はチートで「え?これ凄いの?」作品よりは全然面白いと思います!
死に戻りというある意味最強スキルをもってますが、他の人には魔女のせいで言えなかったり、その魔女を逆に使って魔物を呼び寄せたりするところはとても面白いと思いました!
また、自分が特に推せる点は圧倒的にキャラですね!
まず、エミリアたんは、膝枕シーンが特によかった!レム推しの自分でも泣けました。
ラムちーの毒舌キャラも、スバルやレムとの掛け合いではなくてはならないキャラです!
レムりんは、最初の方はモーニングスターをぶんぶん振り回してて、めちゃくちゃやばいキャラだと思ってましたwが、後半は神でしたね。一気に好きになりました。レムりん大好きありがとう!

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 65
サンキュー:

4

既読です。

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

シュタゲ臭

がぷんぷんした。

こういうの好きな人は好きなんだろう。

よく分らない展開でつなげていくにも

限度がある。

私はムリ。

ガルパンの方がシンプルで面白いと思うぞ?

投稿 : 2019/07/05
閲覧 : 60
サンキュー:

2

勅使河原

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なろう系にしては上出来。しかしやはり素人の仕事

原作未読。
評判が良かったので今更ながら視聴。

ストーリーは面白い。
1クール目までは一気見してしまうくらい引き込む力がある。
なろう系アニメやラノベ原作アニメ特有のご都合主義感も薄くちゃんと楽しめる。

ただ本作品最大の問題点は2クール目からのストーリーだ。
私は原作未読なので脚本家が悪いのか原作が悪いのか判断しかねるが(十中八九原作だろうが)、主人公の豹変が突然過ぎて不自然なのだ。
しかもその主人公の気持ち悪さがしばらく続くのも相まって、中盤はとても見ていられない。
脚本のやりたいことは分かるのだが、どうもこの不自然さのせいでずっと内心燻ったまま見てしまう。
同じループものとして引き合いに出されるまどマギやシュタゲとの違いはそこなのだろう。
やはり素人は素人なのだ。

それから1クール目のop曲が嫌いだ(個人の好みの問題で申し訳ない)。
散漫でしまりの無い曲で、聞いていて実に不愉快だ。
opはアニメ本編へ向かう視聴者の気持ちを高めという仕事もあるのに、これでは逆に萎えてしまう。

あと声優演技が若干過剰だ。
キャラの表情と声色があっていない場面が散見される。

しかしキャラは実に魅力的だ。
レム可愛い。


色々文句を垂れたが、私はリゼロ結構好きだ。
普通に面白い。
これだけ評判が高いのも納得出来る。
総合評価の星は4つになってしまったが、実際はそれ以上あると思う。

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 63
サンキュー:

6

あくびしてー

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

まぁまぁ良かった。

最初の導入部分は良く、レム編の部分では少し退屈に感じたが良かった。 が、この作品のいい所はスバルが自暴自棄になった後のシリアスからの展開が良く、久々に感動した。 ただ20話超えて辺りから展開の雑さが悪目立ちするので、オチは中盤のインパクトがでか過ぎたせいも相まって少し微妙であったが、全体的に良作品ではあった。

投稿 : 2019/07/02
閲覧 : 85
サンキュー:

3

ネタバレ

LRaway

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

一応楽しめた

続きが気になるような終わり方をするので、ハーレム物、異世界物に特に興味がない自分でも最後まで観れました。
主人公のキャラも周りの女のキャラもくどくて、うざったく感じて、そこまで好きになれなかったが、ストーリーは飽きさせないよう出来ていると思います。

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 35
サンキュー:

2

ユメサーンスーンシ

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何よりキャラクターが良ければという人向き

人気作品なので期待して見たのですが、
これはストーリーに重心を置く人向けのアニメではないんだなぁという感想でした。

決して設定や話の内容が面白くないという訳ではないのですが、とにかく伏線投げっぱなし未回収さがすごすぎて、最終話見た後「これで終わり???」とあっけにとられてしまいました。

2期を考えてなのか、知りたけりゃ小説読めよってことなのかよくわかりませんが、そんな放置プレイするなら初めからそのくだりやらなきゃいいのに…と思う箇所多々。
もうちょっとアニメ向けに、この部分までとキリよく話を構成できなかったのかな。


それにもかかわらず何故こんなにこの作品が人気なのかというと、女性キャラクターが可愛いくて献身的で魅力的だからでしょう。
そりゃあれだけゲーセンに景品で並ぶよねって可愛さでした。

異世界モノが好きで、ストーリーより画面の華やかさ重視!って方にはいいかもです。

投稿 : 2019/06/27
閲覧 : 79
サンキュー:

3

ネタバレ

やえまんこちゃん

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:今観てる

れむかなしい

れむがておられても生きてなかせんなよ作者性癖異常者くそ

投稿 : 2019/06/25
閲覧 : 62
サンキュー:

1

シワーる

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

異世界好きには外せない

とある男子高校生(スバル)が気がつくと異世界にいて、かわいい女の子達に出会います。と、ここまでなら掃いて捨てるほどある設定です。

しかし、死ぬとある時点から繰り返すという点で、他の異世界ジャンルと一線を画する仕上がりになっています。この繰り返し設定は、物語の展開に効果的に使われています。

スバルは繰り返しのおかげで、まわりの登場人物の様々な側面を見ることができる。それゆえに、かかわった人物に強い思い入れをいだくようになり、なんとかして手助けをしたいと希求する。

まわりの人物は、そんなことは知らないので、どうしてスバルが自分のために親身に手を差し伸べてくれるのか解らないが、スバルに対して信頼・好意をいだくようになる。

そんなふうに、もとの世界日本ではおそらく平凡だったスバルが、ヒーローとして成長としていく姿は良かった。

展開も意表をつくことが多くて、毎回続きが気になる作りでした。やり直して違った展開が繰り広げられる点と、凄惨な死にようは、「ひぐらしのなく頃に」を連想しました。

音楽は劇伴の器楽曲(ボーカル無し)は良かった。OP・ED曲はそれほど好みではなかった。15話(○チョンパ)は歌ではなくて器楽曲のエンディングでした。これをみてOP・ED曲はアニソンではなくて器楽曲にしたほうが効果的だなあ、と常々感じてたことを再確認しました。

投稿 : 2019/06/23
閲覧 : 60
サンキュー:

5

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

視聴断念したけども

視聴理由 友人からのすすめ

一話 中二病ってやつかな?あ、違った。主人公最強系なのかな?...え?

中盤 まって。友人からは「これハーレムラブコメだから」っていわれたんだけど。ある意味主人公最強的な?明るい未来が全くみえない。シュタインズ・ゲートもこんな感じだったけどまだ「死ぬ」っていう逃げ方があっただけましか。

私、鬱展開ってすきじゃないのよ。opもedも挿入歌も良かった。
機会があったら


はい追記 6.14
Amazonプライムであったので勇気を振り絞り途中から見始めました。
いやぁ頑張った
かなり身体にきたわ。私えらい

終盤 レムちゃん可愛い

この話はとある引きこもり少年が急に異世界へ飛ばされた話です
この主人公は特別な力を持っています。
とんでもない魔力?とんでもない腕力?とんでもない体力?とんでもない技術?とんでもない頭脳?
どれも違います。

彼は「最弱」にして「救いようのない」特別な「最強」の力を持っています。
そんな彼の「悲惨」にて「怠惰」な「ゼロから始める異世界生活」

何が魅力ってレムちゃんとラムちゃんが可愛いことよ。
それに比べてあのナツキスバルとかいう主人公…好きになれないわ
Op1は鈴木このみさんの「redo」
Op2はMYTH&ROIDさんの「Paradisus-Paradoxum」
ed1はMYTH&ROIDさんの「STYX HELIX」
全神曲。素晴らしい

まぁ人それぞれの感想があるんだろう
ただ私にとって「結局何が言いたかったんだろ」というのが内容の感想だから

総評 レムちゃんの容姿にときめいたら18話まで頑張って

投稿 : 2019/06/17
閲覧 : 283
サンキュー:

20

次の30件を表示

Re:ゼロから始める異世界生活のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Re:ゼロから始める異世界生活のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Re:ゼロから始める異世界生活のストーリー・あらすじ

コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。頼れるものなど何一つない異世界で、無力な少年が手にした唯一の力……それは死して時間を巻き戻す《死に戻り》の力だった。大切な人たちを守るため、そして確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、少年は絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく。​(TVアニメ動画『Re:ゼロから始める異世界生活』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年春アニメ
制作会社
WHITE FOX
主題歌
≪OP≫鈴木このみ『Redo』、MYTH & ROID『Paradisus-Paradoxum』≪ED≫MYTH & ROID『STYX HELIX』、エミリア(CV.高橋李依)『Stay Alive』

声優・キャラクター

小林裕介、高橋李依、内山夕実、赤﨑千夏、水瀬いのり、村川梨衣、新井里美、中村悠一、田村ゆかり、藤原啓治、井口裕香、堀江由衣、堀内賢雄、植田佳奈、江口拓也

スタッフ

原作:長月達平(MF文庫J『Re:ゼロから始める異世界生活』/KADOKAWA刊)キャラクター原案:大塚真一郎、 監督:渡邊政治、シリーズ構成:横谷昌宏、キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太

このアニメの類似作品

この頃(2016年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ