「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?(TVアニメ動画)」

総合得点
77.9
感想・評価
1184
棚に入れた
6510
ランキング
518
★★★★☆ 3.5 (1184)
物語
3.4
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「はじゃない」?

あらすじはあにこれのを見てね☆


キャラが時どき「はがない」の女子に見えるw
おはなしも学園ハーレムコメディみたいで。。



1話目
{netabare}
1話目はオフ会でリアルのパーティメンバーに会うところまで。。


ネトゲやってる男子の夢みたいなおはなしかな?

亜子は引きこもり系女子でにゃんとちょっと似てるかな?って思ったけど
にゃんは
オフ会とかあってもみんなをがっかりさせたくないから行けないし
似合ったらいいなって思うけどあんなミニスカートとかぜったいムリ!
できるだけ目立たないようにするけどなぁ。。


みんなリア充キライって言ってるけど
英騎クンは友だち多そうだし
茜は男子にコクられるし
杏はお嬢さまで生徒会長だし
みんなリア充だよね。。


あらすじ見たらちゃんとおはなしがあるみたいだけど
おばかアニメかラブコメだったらいいね☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
亜子はリアルと現実の世界の区別がよく分からないみたい
いやがってるの分からなくってクラスでネットの名前呼んだりして

それで
生徒会長の杏が分かるようにするためって言ってネトゲ部を作ったの。。


えーと。。おはなしはほとんどなかったってゆうか
亜子がうざいところ見せてただけだったみたい^^


ただ
亜子が英騎を好きになったのが
こんなうざい亜子でもかまってくれたからってゆうのは
いいなって思った☆


さいごに出てきたのは猫耳少女。。
今までの感じだったらこの子もほんとは同じ学校の女子で
亜子の恋のライバルになったりするのかも?
{/netabare}

3話目
{netabare}
3話目の公式のあらすじ
{netabare}
リアルの自分たちと一緒にゲームをすれば、亜子もリアルとネトゲの違いを理解するはず。そう思って設立したネトゲ部だが、亜子にはさっぱり変化なし。さらに、無理やり設立したため顧問不在のネトゲ部には廃部へのタイムリミットが迫っていた。かつてのプロポーズ相手「猫姫」さんのアドバイスもあり亜子を変えようとする英騎だったが、それがさらなるトラブルを生み……。
{/netabare}

猫姫さんの正体が斉藤先生だってバレて顧問にされちゃうおはなし。。


亜子との仲がリアルでも近づいてきて
いつの間にかパーティー公認のリアルカップルになってたみたいw

ギャグはゲームの中でのおはなしが多かったみたい。。
にゃんはオンラインゲームってあんまりしたことないから
面白いかどうかよく分からないけど。。

亜子がヤンデレっぽくなってきてヤンデレボケ?
そこに英騎クンがツッコミするところがおかしかったw


猫姫さんが先生でって
やっぱりおんなじ学校それに女の人^^;

ネトゲって住んでるところが近い人の方がゲームでも近いのかな?
ってゆうかそんなことないよね^^

アニメとリアルは違うと思ったw
{/netabare}

4話目
{netabare}
4話目の公式のあらすじ
{netabare}
どうにかネトゲ部の存続も決まり、『亜子にリアルとネトゲの区別を付けさせる』という当初の目的は進展しないものの(むしろみんなで悪化ぎみ?)、部員たちはゲームでも部活でも楽しい毎日を送っていた。そんなある日、ゲーム内でデートしていたルシアンとアコは、基本的な操作もおぼつかない一人の初心者プレイヤーと出会うのだった……。
{/netabare}

亜子がうざすぎるみたい。。
あんまりベタベタしすぎて嫌われなかったらいいけど☆

あらすじにはのってないけど
茜は友だちの奈々子にゲーム部のことバレちゃった。。

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚

前から公式HPのキャラクターのところに
いつもの4人と先生、それから奈々子がのってて
主役の1人みたいだけどあんまりからんでなかったから
先生もゲーム部の顧問になったし奈々子ももしかして?って思ってたんだ^^

そしたらゲームの中でセッテってゆう女子キャラが出てきて
これってもしかして「奈々子」じゃないのかな?
はじめたばっかりなのに「ルシアン」のことも知ってたみたいだし。。


次の日セッテはさっそくルシアンにベタベタし始めたけど
亜子は大丈夫なのかなぁ。。
修羅場になったりして^^
何だか来週が楽しみかもw
{/netabare}

5話目
{netabare}
5話目の公式のあらすじ
{netabare}
LAでやたらルシアンにちょっかいを出す初心者・セッテとそれがおもしろくないアコ。そんなアコを気遣って、セッテが来ない別のゲームをするネトゲ部の面々。その翌日、ひょんなことからセッテの正体が判明。さらに、からかい半分で英騎にちょっかいをかけたことから、ショックを受けた亜子は登校もせず、ゲーム内でもチャットをオフに。事態を打開するため英騎が取った行動は……。
{/netabare}

やっぱりセッテは奈々子だったね^^

それでリアルでも英騎クンにちょっとからんできて
それ見てすねた亜子は学校やめてゲームの世界に!って
また引きこもっちゃった

そんな亜子をリアルにつれもどすために英騎クンは
亜子の家に学校休んで遊びに行ったの。。

~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~

ほかのアニメとかでもよくあるおはなしかな?
ちょっと最終回っぽかったね

ゲームの中だけど自分のこと旦那だからって♪


英騎クンみたいなめんどう見がいい人がリアルにいたら
亜子じゃなくっても好きになりそう☆
すぐ言い直したけど
茜だってコクったっぽくなってたしw


さいごは
奈々子が亜子のクラスにまで来てカレシがいるって英騎クンのこと。。
お母さんも公認みたいだし
亜子もリア充の仲間入りしたみたいw
{/netabare}

6話目
{netabare}
6話目の公式のあらすじ
{netabare}

{/netabare}
もうすぐ期末試験でそのあと夏休み♪

でも
このままだったら亜子に会えなくなっちゃうって
英騎クンは告白することに決めたんだけど。。


夏休みの前って期末試験があって
たいていメインキャラが赤点だったりして
みんなで勉強イベントとかあるよね^^

もちろんこのおはなしにもあって
でも
ちょっと変わってるなぁって思ったのは
ゲーム内でみんなが勉強教えてくれたところかな?

へやから逃げようってする亜子のこと
マスターが「アイシクルウォール」で逃げられないようにして。。って
本気で逃げるんだったらログアウトすればいいだけじゃないw

あと
セッテの召喚獣のワンちゃんがかわいかった☆
「無彩限のファントム・ワールド」のケルベロスよりかわいい


さいごは亜子に告白。。
にゃんはサブタイトル通りフラれるって思ってた^^

それで理由も
結婚してるからだって思ってた

分かりやすいおはなしw

でも最後に茜と杏が
「どうしてこうなった?」ダンス踊ってたけど
何だかシュールでこわかったぁ^^;
{/netabare}

7話目
{netabare}
7話目の公式のあらすじ
{netabare}
輝く太陽! きらめく海! そしてネット接続禁止! マスターが計画していたネトゲ部夏合宿がスタートした。この合宿、表向きの目的はネトゲ用体力作りだが、英騎が前回失敗した告白に再挑戦するという裏の目的もあった。順調に合宿メニューという遊びをこなす一同。そして夜、花火をしつつ並んで座る英騎と亜子。雰囲気はまさに最高潮! そして意を決した英騎がついに動く!
{/netabare}

前半は杏の別荘で合宿。。水着回

ハーレムアニメのOVAとかでよくあるおはなし?
そんなに面白くなかったけど男子だったら面白いのかも
ゲームのパロディみたいなところはよかったかな?

あと先生が元レスリング部で先生が茜のこと振り回し投げした!
すごい飛んでたみたいだったけどリアルだったら大ケガしてそう。。


後半はゲームとコラボ中のホテルに泊まるの

コラボって面白そうだけどお金がいっぱいかかりそうw

でも
ゲームのアイテムだけで課金されるより
お土産とかもゲットできちゃうんだからいいかも☆


さいごは続く?
とちゅうで英騎が変わったみたい
もしかしてルシアンのアカウントがほかのプレイヤーに乗っ取られた?
{/netabare}

8話目
{netabare}
8話目の公式のあらすじ
{netabare}
ホテルのレストランや買い物でLA内アイテムがもらえるコラボ。だが、英騎がログインしたパソコンには罠が仕組まれアカウントハックに遭う。そしてルシアンになりすました何者かの魔の手がアコに忍び寄る……! やがて自分のアカウントを取り戻した英騎だが、すでに愛着のある装備も、大事な結婚指輪も何もかも消えていた。そして、『ルシアン』というキャラクターも消滅していた。
{/netabare}

アカウントが盗まれるってこわいね。。

でも、亜子はよくすぐに気がついたよね
リアルにまで悪いことがおきなくってよかった☆


ネトゲのこととかよく分かったけど
おはなしはいつの間にか英騎のほうが亜子にラブラブになったみたいw

でも
どっちもラブラブなのに何だかあんまり仲良くないみたいな。。
今日も亜子が英騎の家に来たらドアしめちゃうとか^^;

ネットとかで「もうお前ら付き合っちゃえよ」とか
「もうお前ら結婚しろ」ってよく出てくるけど
この2人って
もうこれ以上どうにもならないみたいだけどこれからどうなるのかな?

リアルで結婚とかしたらすごいけどw
{/netabare}

9話目
{netabare}
9話目の公式のあらすじ
{netabare}

{/netabare}

今日のおはなしは  

夏休みの宿題ゼンゼンやってない亜子のためにネトゲ部の4人。。
は英騎クンが男子だからできなくって女子3人と奈々子が
杏のお屋敷でお泊り勉強会。。


前半は勉強もやらないうちに
亜子が部屋をぬけ出して見張りの奈々子とお屋敷探検のクエストw

大きなお屋敷だから探検したいの分かるけど
図書室の本を動かしたらかくしトビラが開いてお宝が!って笑っちゃったw

奈々子はリア充の子で誰とでも仲よくなれそうなんだけど
どうしてネトゲ部のみんなといっしょにいるかよく分からないよね^^


それで後半は男子おまたせのおふろ回

OVAとかでよくある女子のキャッキャウフフ。。
どうでもいいけどこのおはなしってあんまりストーリーがないみたいw
{/netabare}

10話目
{netabare}
10話目の公式のあらすじ
{netabare}
一年で一番長い二学期が始まった。二学期の校内イベントといえば文化祭。ネトゲ部も、部活動である以上文化祭には参加しなくてはならない。しかし、ネトゲ部最大の成果である『亜子が学校に来るようになった』を発表するわけにもいかない。では何を発表するか? マスターが出した案は、最近LAに実装されたギルド対ギルドの対人プレイ『攻城戦』に勝ち、その写真を展示することだった。
{/netabare}

今回はネトゲのあるあるとかパロディとかなのかな?

にゃんはネトゲとかやったことないから
何となくよく分からないおはなしだった。。
{/netabare}

11話目
{netabare}
11話目の公式のあらすじ
{netabare}
人数不足を補うため猫姫やセッテを仲間に加え、さらにトップクラスの傭兵ギルド『ヴァレンシュタイン』と同盟を組んだルシアンたちは『カントル砦』の攻城戦へと向かう。対人最強と謳われるヴァレンシュタインの連中は、装備も戦術もあらゆる面でルシアンたちを凌駕していた。そしてヴァレンシュタインのリーダー・バッツの指示であっさりカントル砦を落としたルシアンたちだったが……。
{/netabare}

うまく行きすぎだったよね^^

サギにあわないようにってゆう番組で
「うまい話には裏がある」って言ってたけど
今日のおはなしってそんな感じ^^


前半は
『ヴァレンシュタイン』にほとんどやってもらって
さいごに裏切られて

後半は
砦を取り返すためにがんばるおはなしだったけど
マスターってそんなに課金するお金があるんだったら
ゲームごと買っちゃったらいいのにw

そんなことしてもしょうがないけど。。


ネトゲしててもいろいろ勉強になるみたい。。

「ぜったいムリだから、みんな手伝って☆」って
言ったらみんなホントに手伝ってくれるのかな?
だったらいいけど☆
{/netabare}

12話目
{netabare}
12話目の公式のあらすじ
{netabare}
文化祭までに行われる攻城戦は今日が最後。ルシアンたちは、同盟を組んだ『猫姫親衛隊』とともに『カントル砦』攻略に向かう。序盤、前線を崩せずに苦労したルシアンたちだが、奈々子の機転もあり砦内に侵入、杏の指示の下砦占領に成功する。残り20分。今度はここを守りきらなければならない。そして、必死に守っているのを攻め落とすことを喜びとしている、やつらが動き出した……。
{/netabare}

にゃんは
ネトゲってやったことないから聞いたことない言葉が多くって
よく分からなかったけど勝ったんだよねw

RMTは公式のネトゲ用語集を見てたから何となく分かったけど
けっきょくマスターがリアルマネーを使って勝った。。んだよねw


さいごはジャマが入ってキスできなかったけど
ほかのおはなしとかでもありそうな終わり方だったw
{/netabare}



見おわって


ネットゲームを通じて知り合った仲間と
リアルで友だちになったり夫婦になったり(はしなかったけどw)する
ラブコメでいいのかな?


仲間が{netabare}みんなおんなじ学校で美少女{/netabare}とかって
アリエナイ設定だったけどおはなしはふつうに面白かった♪

投稿 : 2021/05/07
閲覧 : 825
サンキュー:

110

ネタバレ

名無しA さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ただのゲーム物ではない魅力を感じた

ご都合主義的な展開はあるけどネタが多くあきない作品だった。他のゲーム物と違って詳しいmmoの世界観が描写していたり、アカハックやネットタブーについてストーリーにくみこまれていてネトゲの泥臭さを感じた。ネトゲをしてる人でもしていない人でも面白い作品だと思う。

投稿 : 2020/11/04
閲覧 : 138
サンキュー:

2

ネタバレ

じゅみりず さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 1.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

ラブコメとしては0点。あるいは…

n番煎じでしょうか…。

◯なぜアコがルシアンを好きになったのか

まずこれが一番大きいです。
なぜヒロインが主人公を好きになったのか、結婚するに至ったのか、この経緯に対する説明がまったくないです。
第1話冒頭で、わけもわからずくっつき、なんやかんやでリアルでも出会い、挙げ句にリアルでも好きという展開…。
→まったく感情移入ができないままストーリーが進んでいくのです。

ラブコメとしては0点です。


◯新規性のないストーリー

ストーリーの展開ですが、
・ひょんなことからメインキャラたちが出会ってしまう
(これはご都合主義のラノベアニメですから仕方ないです)

・問題児のアコを矯正しよう
ネトゲを通してヒロインや人間関係を見つめてゆく、もうよくある展開ですよね…。
やはり先に述べたとおり、アコがルシアンを好きになった経緯が不詳のため、起こるイベントにことごとく感情移入ができないです。

・以降はありきたりな展開
主人公たちが交友を深めるため新しい部活を設立し、がしかし、すぐに廃部の危機…。
この展開、2億回くらい見たことありますよね。


◯視聴層は

アコがルシアンを好きになった理由がこれから明らかになるというのならば、この作品を楽しむにはよほどの根気と時間が必要なはずなので、少なくとも一般人にはおよそ理解しえない作品といえます。


◯よしんばラブコメでないとしても

この作品は0点です。
n番煎じの作品、無個性。

投稿 : 2019/11/08
閲覧 : 191
サンキュー:

3

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ネトゲのリアルの一つ?

 原作は未読。
 序盤は平凡な印象があったが、回を重ねるごとに面白くなっていった感がある。
 いわゆるネカマ、ネナベなど、現実とネット上でのキャラクターの性別が異なるアイデアの
作品はあるが、更に一周回って主人公がヒロインをネカマだと思っていたら、リアルでも
そのまま女の子だったという設定が面白い。

 リアルとゲーム世界のそれぞれのドラマが交差する形でストーリーが展開されていくが、
ゲーム世界は「ソードアート・オンライン」のようにフルダイブしたものではなく、あくまで
プレイヤーがPCでキャラを操作する通常のMMORPG。
 そのために作中で描かれるゲーム世界はキャラ達の心象描写をイメージ化したものと捉えた
方が良さそうで、実際の映像を想像すると笑える。
 特に瀬川 茜(シュヴァイン)や御聖院 杏(アプリコット)は序盤ではゲーム内では男性キャラ
だったのがリアルが女性だと判ってからは女性キャラになったが、おそらく実際のゲーム映像は
ずっと男性キャラのままだったはず。
 ストーリー上の山場と呼ばれるようなものは中盤のハッキングに対する反撃や終盤の攻城戦
など、しょせんはゲーム内でのやりとりなのだが、それでもエンターテイメント性のある
活劇として仕立て上げられているところがいい。あとゲームやっている人にはゲームあるある
的な面白さがあるのではないかと。

 ドラマ的には主人公である西村 英騎(ルシアン)とメインヒロインである玉置 亜子(アコ)の
ラブコメディが主軸であるが、ここで重要な要素となるのがリアルとゲームは別モノか否かと
いう、それぞれの認識の違い。
 一見、ルシアンのように別モノであるという考え方の方が正論に思えるが、(ゲームに限らず)
ネット上の繋がりも結局は人対人という点を考えるとこれもまたリアルの一つと言えそう。
 恋愛に関しては、ゲームでの婚姻関係がそのままリアルでもシフトするアコと、ゲームを
通じて知り合いになったアコとリアルで交流を進めるうちに恋愛感情を抱くようになった
ルシアンと、それぞれゲームに対するスタンスが異なりながら、結局は相思相愛になるところが
面白い。
 通常この手のキャラ配置だとハーレムものになりがちだが、ルシアンとアコのカップルは
動かず、周りもそれを認めているところが気持ちいい。
 もっともシュヴァインやアプリコットの内心はルシアンの好意があるのでは?と思える部分も
なくはないが。

2018/08/20

投稿 : 2018/08/20
閲覧 : 148
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

ネットゲームが題材のアニメです

RPGやったことあれば思い入れが入りますね

ネットゲームとリアルの連携をうまく表現した日常系

日常系のありふれた会話が結構面白くなってますね

バトル系とチーム戦もちょっとだけ入っていて良かった

攻城戦のチート並み課金とか最強系です

飽きずに見ていられました

投稿 : 2018/06/09
閲覧 : 99
ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

健全?ほのぼの!?らぶらぶ!!!

制作:project No.9
2016年4月7日 - 6月23日に放映された全12話のTVアニメ。

原作は聴猫芝居が執筆しているラノベであり、電撃文庫から刊行中。
監督は柳伸亮。

【概要/あらすじ】

高校1年生の西村 英騎(にしむら ひでき)はネットゲーマーであり、学校でも普通にオタク趣味を隠さずにいる。
2DのMMORPG「レジェンダリー・エイジ」のプレイヤーである英騎は、
自分の持つ男性キャラに「ルシアン」と名付けて、タンク職のアーマーナイトとしてプレイしている。
「ルシアン」はゲーム内で知り合った気の合う固定PTの四人で結成された身内ギルド「アレイキャッツ」に所属している。
「ルシアン」は、初心者時代の面倒を見ていた回復職の女性キャラであるギルメン「アコ」から異様に懐かれていて、
何度も何度も執拗にプロポーズをされて熱意に押し切られる形でOKしてゲーム内で挙式をし、
システム上は夫婦関係にある。

「アコ」の「ルシアン」への態度はガチっぽく見えなくもないのだが、
英騎=「ルシアン」は、リアルはリアル。ゲームはゲーム。
あくまでもゲーム内の夫婦プレイとして、現実との区別をつけている。

実は二年前に「ルシアン」は、ゲーム内の女性キャラの「猫姫」に本気で恋愛感情を持ち告白をしたのだが、
自分はネカマプレイヤー(キャラは女性でもプレイヤーは男性)だから無理!
男と結婚なんてありえない!と断られたことから、
と心の中で血の涙を流し「猫姫」がいた当時の所属ギルドを脱退した。
そして、傷心から時間をかけて立ち直るまでの過程で一つの真理に達した。

“ゲーム内で可愛ければリアルで男でも、いいじゃないか!”
“俺は直結厨になんか、ならねーぞ!”

ゲームとリアルは別物であり、キャラと中の人は一致しないのは当たり前。お互いにキャラを演じてる上での付き合い。
のめりこめば後悔するだけ。プレイとして割り切って楽しめば良いんじゃね?

ゲーム内で出会って一年ほどになる今のギルメン達とは一緒に遊ぶのが楽しいし、それで満足だった!
そのはずだったのだが、

『私 一応女の子ですよ?』

とギルドの身内会話で、ルシアンの上記の恥ずかしい過去の暴露を受けて嫁のアコが言い出した。
更にはギルマスのアプリコット(♂キャラ)もリアルJKであると主張する。

“いやいや!そんなんねーから!!ギルメンは全員男だろwwww”
と心の中で思う英騎=「ルシアン」ではあったが、

冗談だと思われ誰一人として自身のJKカミングアウトを信じて貰えないギルマスは思い立った。
じゃあ、実際に会ってみよう!ということで、ギルドアレイキャッツ第1回オフ会 が開催される運びとなった。
そして日を改めて待ち合わせ場所で顔を合わせてみると、なんと!全員が同じ高校の生徒だった。

ルシアン(♂)= 西村 英騎(♂)
アコ(♀)= 玉置 亜子(♀)英騎とは同学年で違うクラスの不登校気味の美少女。
シュヴァイン(♂)= 瀬川 茜(♀)英騎のクラスメイトで悪態をついてくる美少女。隠れオタク。
アプリコット(♂)= 御聖院 杏(♀)変わり者な生徒会長。一学年上。美少女。

男1:女3 という状況にナニコレ?

特に驚いたのが嫁キャラのアコがリアル美少女であり、
ゲーム内と全く変わらない態度で、本名でなくルシアンと呼んでベタベタひっついてくるという。
女に縁がなかった英騎には、彼女という立場を飛び越えた自称・嫁が出来てしまうという、
信じられない出来事の刺激が強すぎてドキドキしてしまうのだった。

【感想】

原作小説は未読で漫画は既読。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』にそっくりなOPソングやら、
アニメのキャラデザが西田亜沙子風の量産型エコノミー版だったり、
アコが、ほんの少し藤和エリオぽかったり、
アニメが売れるようにと、色んな所に少しずつ寄せてるように見えた。
アコの、おかしな言動以外は特徴が薄いと言っても良いかもしれない。

エ○漫画か?てぐらいムチムチ具合が強調されているコミック版と比較すれば、
アニメでは漫画では頻繁にあるローアングルからのパン○ラ見せとか特になく、
露出度が若干抑えめか?と言えば、たわわにプルンプルン揺れまくってる、
胸部や太ももがなどが強調されまくっていて、やっぱりエロ方面向けなのか?
見せるときは見せるのは、思春期の青少年を釣る餌としては一定の効果が見込めるのかもしれない。

アニメの中で視聴者に対する、あからさまな媚びや微エロが存在するし、
天文学的な確率で主人公に都合の良い強引な導入部、ヒロインのアコのとんでも具合、
主人公の周りには女の子だらけという、やっぱりラノベって感じで狙ってるアニメなんだけど、
コメディとしてのネタやら装飾の中にあるストーリーは意外とマトモであり普通にラブコメしてると思った。

ネトゲという要素を恋愛やら人間関係に絡めているのだけど、
作中で一貫して一番大事にされているのはリアルでの人間関係であり、
何度も台詞として口に出している、

『ゲームはゲーム!リアルはリアル!』

ゲームはあくまでも遊びであり、プレイを通じたコミュニケーションツールに過ぎないという前提のストーリー回しであり、
ネトゲにハマりこんでおかしくなってる作中キャラに対してはシナリオ内でツッコミを入れるということが出来ている点で、
原作者の常識的な価値観・倫理観に基づいている作品であり、
ネトゲ内の過剰な感情移入は毒であることを客観的に扱っていたりで、
ネットゲーマーの勘違いを助長するような、ネトゲを現実から隔絶された異次元空間に別世界扱いやら、
現実逃避の癒し空間的な扱いやら、近頃の作品にありがちなことを全くしてないという点で、
正しく、純粋な娯楽としてのMMOを楽しんで欲しいみたいなメッセージを個人的には好ましく思った。
(そういう系統の異世界転生ものでも好きな作品はいくつかはあるが)

そもそもが原作者がラグナロクオンラインに思い入れがあるプレイヤーであったし、
LEAF(AQUAPLUS)で企画・シナリオをしていたシリーズ構成の高橋龍也のゲーム屋出身なりの拘りがあるのだろう。

この作品には重たいテーマ性も中二病心をくすぐるものも存在しない。
だが、某アニメのア○○クラッド編が単純にゲームとしての魅力が一切伝わらなかったのに対して、
こっちでは、昔MMOをやっていた自分から見て作中キャラのゲームをプレイする楽しさを、
アニメを通じて共感できたという点において非常に良いと思った。
終盤にてゲーム部分を重視した引き換えとして(原作は読んでないのだが)漫画であった現実世界部分の展開が、
尺の都合で表現しきれてないという残念な部分もあるのだが。

最終回の後にまだまだ続く物語にあるハウジング編とか、妹キャラに関するトラブル話とかが面白いので、
そっちもアニメ化したら観るかもしれない。2期があるかどうかなんて知らないけどね!
ということで、言いたいことを終える。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2018/03/22
閲覧 : 243
サンキュー:

43

ネタバレ

lele さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

感想

正直ヒロインのキャラが苦手。

投稿 : 2017/11/01
閲覧 : 186
サンキュー:

3

ネタバレ

AAA さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

萌え萌えキュンですかこのやろー

ネトゲの方にももう少し力を入れて欲しかったです笑現実の描写が多めかなー

投稿 : 2017/06/09
閲覧 : 126
サンキュー:

2

ネタバレ

あくあ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

かわいいコミュ症ヒロイン

視聴前はいつものハーレム系アニメかな?と思ってたら微妙に違った。
ヒロイン・アコと主人公ルシアンの恋話がメインで進行していくのはとても楽しかった。
早く結婚しろお前ら。いや、既に結婚していたか・・・

投稿 : 2017/05/18
閲覧 : 115
サンキュー:

4

ネタバレ

YKAZT25272 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キャラは個性があっていい

アコの全裸待機はみものです。

投稿 : 2017/04/07
閲覧 : 86
サンキュー:

2

ネタバレ

古酒(クース さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ネトゲ

ネトゲなんてどうせ野郎しかやってないだろ!

・・・と、思っていたらパーティメンバーが全員かわいい女子でした。
しかも全員同じ学校に通う生徒なのです。嫁はリアルでもかわいいのれす

世界は・・・狭いなぁ・・・

そこから、学校でもネトゲしようぜ!みたいな話になり、
引きこもりがちな嫁も学校に来るようになる。と

都合いいなぁ・・・ご都合主義万歳!

それでいい。それでいいんだよ!
ネトゲの世界とリアルの学校生活が、良いバランスで話が進んでいくよ

どちらの世界でも、かわいいポンコツ嫁を中心に。
{netabare}
爆発力のある笑いはないが、めちゃくちゃシリアスな話もなく、
安定してみていく事ができるアニメ。

ハーレムと評価してる人もいるみたいだが、私はこれをそう評価しない。

ヒロインを愛でるアニメだよなぁ
{/netabare}

投稿 : 2017/03/20
閲覧 : 142
サンキュー:

9

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

みんなでヒロインの面倒を見る友情ものかな

オンラインゲームがテーマなアニメですね。
今までオンラインゲーム風のゲームの中に閉じ込められる
系統のアニメや、オンラインゲームの世界みたいだけど現実世界とか
普通の萌えアニメで1話限りのネタでやっていたりはあるけど
本格的なまじめにオンラインゲームをテーマってあったかな?
と考えてしまいましたね。
多分自分が知らないだけで存在しているのだろうとは思うけど
自分は思いつかないので、扱っているネタは新鮮味はありました。

わりと1話からまじめにオンラインゲームをしているので
意外にも面白いと思いましたね。
ゲーム内結婚など面白そうなオンラインゲームネタを
まじめにやってくれたのでネタそのもので
笑える内容だったのは個人的には良かったです。
オンラインゲーム仲間の関係性も最初はオンラインゲームの中だけの仲間で
繋がっている薄い関係も現実にありそうだし
そういったシーンを普通にやってくれたので面白さはありました。

ただ、すぐにオフ会をやったりして素性がわれてしまうので
あっさり感はありましたし、ゲーム内で仲が良くてラブラブなのはいいとして
実際に会ってみてもリアルでもヒロイン、亜子が主人公、英騎に対にしていきなりラブラブなのは
無理があるので抵抗があり、さらに全員が実は知り合いで女の子だったでは意外性はないかな
ここからは意外性のない、よくある女の子いっぱいで主人公1人
の組み合わせなので、えらくよくあるアニメになっちゃったかな

本来なら誰か知らない相手とオンラインゲームをしていたのが
面白さに繋がると思うし、誰だか知らないという関係性も
視聴者と登場人物と同じ立ち位置にいることが良かったのに
そうでなくなるので
どうも、そのせいで登場人物が勝手に盛り上がっていた気はします。

ヒロインの亜子はアホな子だし
ストーリー展開もその亜子の面倒を見るものでしたね。
現実とゲームの区別がつかないヒロインなので抵抗があるかな
それでもオンラインゲーム仲間で面倒をみる展開は結構丁寧でした。
オンラインゲーム仲間みんなでその亜子の更生をしようとするので
まじめさは伝わってきたし、仲間のアドバイスも亜子や英騎のことを
考えているので説得力は感じました。
意外にも内容は遊んでいるだけでなく、まじめにストーリーを進めていたと思います。

うーん、基本的にずっと亜子の面倒を見るものだったかな
学校来なくなったら、主人公が迎えに行ったり
ファッションとかにうとそうだから
メンバーの女の子が詳しくなるようにアドバイスしたりその繰り返しで
色々面倒を見ているうちに主人公と亜子が
本当の恋人関係になっていく感じでしたね。
亜子はアホだけど周りはしっかりしている分、見やすかったし
主人公が亜子のために頑張る描写も丁寧にしているし
その丁寧さは好意的にみれるので
やはり話の作りはそんなには悪くないかな

キャラの役割もヒロインの女の子とヒロインの面倒を
見る女の子とハッキリしているので立ち位置もわかりやすいし
キャラもヒロイン以外は比較的常識人なのもあって
いい子ばかりなのでヒロインともいい感じになっていたのも良く
ハーレムでなくて友情ものとして見れば良かったのではないかと思います。
ヒロインの性格をいかすのをストーリーの骨子に入れたのは正解でした。
オフ会をやったりして素性がわれてしまって
よくある女の子いっぱいのアニメかと思いましたけど
ストーリーが進むとそうではない内容でした。

オンラインゲームについては中盤はプレイシーン
そのものよりもオンラインゲームでありそうなトラブルや
プレイヤー同士で、ありそうな会話(チャット)でのやりとりで
わかりやすかったので面白かったです。
オンラインゲームのことを知らなくてもインターネットの知識があれば
わかるので最近の人なら理解は出来ると思います。
インターネットやらない人はわからないとは思いますが
インターネットを普通にやっている人なら
用語も基本的にはネットスラング的なものばかりだし
敷居は高くはないと思います。

わかんなくなるのは終盤かな終盤まじめにオンラインゲームやりだして
からはマニアックすぎるので、よくわからなかったかな
ネタが面白いではなくて、ゲームシーンを本格的にやるので
個人的にはオンラインゲームはやらないしゲームは見るよりやる派なのもあって
感性で見たましたね。
キャラも亜子はあんまり賢くないからイチャラブ以上の関係にはならないし
まあイチャラブを見ている感じでした。
終盤はオンラインゲームが好きな人でないと評価は出来ないかなと思う。

作画については癖のあるキャラデザインでしたね。
とっつきにくさはあるとは思いました。
ヒロインの亜子は目が輝いている感じが良くて
艶がある可愛らしい顔に描かれていたのは良かったです。
唇も印象的に描かれて記憶に残りやすいのも良かった。
作画自体は序盤は綺麗だったけど、後半はチョット苦しかったかな
主人公のキャラデザインは量産型系だったので
あんまり印象には残らなかった。

声優さんについては亜子役の日高さんは可愛らしい演技でした。
他の方も声は合っていて違和感とかも無く無難にこなしていたと思います。

ヒロインはアホなので
みんなでヒロインのために頑張っていたので面白かったです。
キャラもヒロイン以外は比較的常識人なのもあって見やすかったし
いい子ばかりなのでヒロインともいい感じになっていたのも良かった。
女の子ばかりのアニメなのに意外にも話の作りは良かったです。
オンラインゲームを通して主人公と亜子が上手く本当の恋人になる過程も描けてるし
ストーリーもまとまってました。
最後に本格的にオンラインゲームをやる構成も
遊び心で見れると思うし付いてこれる人だけ
付いてこいという意味では最後にやったのは良かったと思う。
面白いし、話の作りは良いし、ストーリーもまとまって
アニメの出来はかなり良かったです。
問題点はよくよく考えると、主人公の周りはみんな女の子ばかりでしたは
それはないだろうと思ってしまう点
偶然組んだオンラインゲーム仲間が全員知り合いなのも運が良すぎるかな

投稿 : 2017/03/11
閲覧 : 153
サンキュー:

12

ネタバレ

チョロ松 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

リアルとゲームは別だー

リアルとゲームは別だと思ってる主人公とリアルもゲームも同じだと思ってるヒロインが周りを巻き込み引き起こすドタバタラブコメで

日常系?アニメです。
ゲーム廃人が出て来たり、重課金勢が出て来たり、リア充が出て来たり(笑)

色々と言いたいのですが一言言うとちゃん里菜がわや可愛いですw

投稿 : 2017/01/06
閲覧 : 114
サンキュー:

3

ネタバレ

ゆか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

実はちゃんとしてた

最初はいわゆる最近よくある感じの内容だと思ってました。
最初のうちはまぁまぁそんな感じで進んでて痛い子がいるバタバタ系かなって。
でも好きな人をネットとリアルで混同してる違和感はあこちゃんの一言で見事に納得。
うん、私も大賛成。
そう思ったら印象の方向性が全然違って見える様になって、好きになった人の素敵さをいちいち確認出来る様なイベントがたくさんあって…。
いいなぁ♡ってニヤニヤしちゃってる自分がいて笑
キュンキュンするまではさすがに行かないけどね。
でもいいなぁって。
私のポイントはこんな感じだから二期は無くてもいいかな。
もう十分に楽しませてもらえたので♪

投稿 : 2016/12/29
閲覧 : 124
サンキュー:

3

ネタバレ

サクマ式ドロップス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

お前がなんでだよ むしろなんで脱いでんだよ 準備するったろ

投稿 : 2016/12/21
閲覧 : 118
サンキュー:

0

ネタバレ

コラッタ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

平均?

まあまあでした、いまいちフックがなかったというか・・・ネトゲをやったことがある人間ならもっと楽しめたかも知れません。個人的にもっと現実世界のネタをいれて欲しかったかな~3:7くらいの割合だったから5:5くらいなら万人ウケしたかもしれない。

投稿 : 2016/11/23
閲覧 : 132
サンキュー:

3

ネタバレ

bk958 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

オタクがキモイ時代は終わった

少し前のオタク主人公と言えば、学園カースト底辺、リア充グループとの対立の中で描かれていたイメージがあります。オタクが主役の作品で思いつくところで、最近なら『冴えかの』やら、少し古いところで『乃木坂春香の秘密』は秘密の内容がオタク趣味でしたし、『俺の妹がこんなに~』あたりも物語開始の時点では隠したい趣味としての描きでした。

それを考えると、オタク趣味オープンかつリア充な主人公たちを見て、良くも悪くもオタク層が変わったことをひしひしと感じながら見ていました。亜子ちゃんだけはちょっとヤバいですけど(笑)その他はどう見てもリア充。アニメは見るし、アニソンも聞くけど、ハロウィンには渋谷にも行く。今となってはそんな層もオタクに入るんですね、たぶん。有名なハルヒコピペ「コポォww」とか、ルイズコピペ「クンカクンカしたいお」みたいなオタクが主流の時代は終わったのかと思うと、少し寂しい気もしますが。

そんな事を差し置いても、ヒロインたちは可愛いし、題材の「ネトゲ」も上手いこと物語に組み込んでいる良作で、氾濫するラノベ原作アニメの中ではかなり面白い部類に入ります。

亜子ちゃんが"嫁"なところもこの作品の良かったポイントでした。唯一の嫁として亜子ちゃんの可愛さと正妻力は他ヒロインの追随を許しておらず、純粋に魅力で勝負なヒロインで、「ルシアン~ルシアン~」と呼びかける日高里菜さんの声も印象的でした。そこらへんも凡百のハーレムものと差別化が出来ていて良かったところです。

ネトゲの知り合いが同じ学校というところにツッコミはあるようですが、ゲーム内の猫姫さんが先生というところまで徹底されると、うんうんそういう世界なんだねといった感じ。ここらへんは感性によって違うかもしれません。

特別尖ったところがない作品ですが、全体を通してアニメとしての出来は良く、このレベルのラノベ原作が増えるといいなと思えるくらいの良作でした。

投稿 : 2016/11/08
閲覧 : 165
サンキュー:

7

ネタバレ

りかちゅーん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

キャラデザが微妙だったのと、CVで好みの方がいなかったので遠慮なく1話切りします。

投稿 : 2016/11/06
閲覧 : 122
サンキュー:

3

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いやぁー、こういう主人公に生まれ変わりたいね そして、アコみたいな女がいてほしい

 ジャンル ネトゲ+学園

 ストーリー

 ネトゲで仲良くしているパーティーでオフ会をやることに

実際出会ったら、同じ高校の面々だった・・・( ゚Д゚)

 そして、ネトゲの嫁がカワ(・∀・)イイ!!

そんな学園生活w

 

 キャラ

 各々のビジュアルにあった声優だったと思いますb



 総評

 物語の内容は好きでした

ネトゲのアコは同級生で  最高のルックスに 豊満なボディ

そして、ヒキコモリ メンヘラ的要素をもっていやがる( ;∀;)

 そんなアコに心もってかれましたb

投稿 : 2016/11/01
閲覧 : 119
サンキュー:

8

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

ネトゲのパーティが全員可愛い女子だった。

ネトゲに女なんかいない、そう思っていた時期が
私にもありました。
ネトゲの女キャラに告白!→残念! ネカマでした☆
そんな悲しい黒歴史を秘めた少年・英騎(ルシアン)が、
今度はネトゲ内で女キャラに告白された。
まさか黒歴史の再来!? と思いきや――。
(公式より)

というお話。

1年くらいパーティ組んで楽しんでいた
ネトゲユーザーとオフ会をすることになり、
いざ集まってみたら全員が可愛い女子でした。

うーん、その展開はどうだろうなあ。

タイトルから、ちょっと違う方向の物語を
期待していたのですが、なんともご都合主義な
チープなシチュエーションで、少し萎えました。
作画は「このすば」より少し良いレベル。

次で判断します。

===========第2話視聴後、追記です。

あれあれ?
意外と面白いですね。

ていうか、これを少し面白いと思ってしまう
自分は、本当に淋しい人間なのかもしれません。

===========第3話視聴後、追記です。

うーん、設定のハーレムぶりといい、猫姫さんが
先生だったというベタな展開といい、僕基準では
今まで絶対に許容できない作品だったはずですが…

なんでだろう。これ面白いかもしれません。
少し評価を見直しました。
ちょっと次の展開が気になります。

===========第6話視聴後、追記です。

ちょっと停滞気味。
このタイミングで、あこに告白したいっていう
展開に無理があります。

ちょっと今回は、萌えヲタを喜ばせるフェチな
カットインが多めです。
逆効果な気もしなくもないです。

少し評価が下がったかな―。

===========第7話視聴後、追記です。

必然性も脈絡もない夏の合宿で水着回の
いわゆるテコ入れ。

まあ、マスターが重課金勢だから想像つきました
が、けいおん!のむぎちゃんばりの豪勢な別荘。
ネトゲ部なのにネット禁止、それはアコにリアル
の楽しさを分からせるため。そしてクエスト失敗
後にネトゲタイアップの豪勢なホテル宿泊で、
なんやかや。

なんつーか、完全に序盤の面白さが失速しています。

どなたかも書かれていた通り、ルシアンを部屋に
入れた時は全裸正座待機するような子が、なぜか
水着姿を見られるのが恥ずかしい、でもルシアンの
風呂で全裸は見たがるとかキャラがブレまくり。

キャラデザもともと好きではないけど、序盤は
ストーリー展開と演出で気にならなかったのです
が、陳腐な展開になってくると、そこも気になり
出して、だいぶ僕的には評価が急降下です。

===========第9話視聴後、追記です。

まだ夏休み回です。
学校始まるとモブの生徒も描かなきゃならないから
めんどくさいのかな?

ありえないほどの豪邸なマスター宅で女子お泊まり
会。あことセッテが家の中クエスト。宝箱の中は
マスターのアルバム。
そして、視聴者ご褒美のテコ入れお風呂。

全編通じて、くだらないとしか言いようがない
内容でした。

ここまで付き合ってきましたが、そろそろ限界を
感じています。来週で判断します。

===========第10話視聴後、追記です。

夏休みが終わって、文化祭だそうです。
で、文化祭の出し物として、攻城戦で勝利して
旗を掲げた前で記念撮影したモノを展示するとか。

で、実際にやってみるまでのお話です。

なんというか、まったく面白くありませんでした。
何でそんなことするのかあということの連続。
荒唐無稽もいいけど、行動に意味を見出せないから、
共感も面白さもないという。

ここまで観てきたけど限界です。
離脱します。

投稿 : 2016/10/30
閲覧 : 259
サンキュー:

9

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ネトゲたちのドタバタ

ネットゲーマーなキャラたちの生態が面白い。ゲーム対するテンションが熱い。

戦いに勝つためには課金も辞さない会長、しかも女子。スペックと家柄が高すぎてリアルの友達が一人もいなかったが、ネトゲ部を作りネトゲとリアルの共通の友達を作ることに成功。

こんな部にいる主人公とヒロイン。ヒロインは可愛いが、ネトゲとリアルが区別できない女の子。会話もまともに出来ないのでボッチ。

主人公とネトゲで結婚をしているのを、リアルでも持ち込みえらいことに。迷惑極まりないのだが、ルシアン、ルシアンと懐いているのは可愛く見える。

投稿 : 2016/10/01
閲覧 : 132
ネタバレ

シャンゼリゼN゜5 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

エラー少女の喜怒哀楽

絶対にあり得ないでしょ、を楽しむ作品ですね。
ネットゲームで関わっているプレイヤーが、身近に存在している人だった、という楽しそうな妄想設定。

見所?は、ネットとリアルの区別が付かなくなっている少女に尽きる感じです。
彼女の常識である非常識はそれなりに楽しめましたし、それに振り回されつつも扱いが難しい彼女の面倒を見る周囲との掛け合いは、なかなか可愛らしいものがありました。
ですが、これ以外のハーレム、ラブコメ、ネットゲームといった要素自体は、総じて中途半端でしたので、特筆すべき点はなかったかな。

それにしても、ネットとリアルの区別がつかない。
実際においてもそういう人は存在しているのでしょうし、今後も増えていく一方なのでしょうね。
ギャグやネタとしては楽しいですけど、ちょっと怖い。
本作における仮装夫婦の男女の立場が逆だったら、逆だったとしてイケメンでなかったら。あらら警察沙汰(笑)

なんていったらきりがないので、やっぱり純粋にあり得ないを楽しむだけですね。

投稿 : 2016/08/28
閲覧 : 146
サンキュー:

7

ネタバレ

すしたろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 1.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:----

媚てない感じがいい

うん

投稿 : 2016/08/22
閲覧 : 166
サンキュー:

3

ネタバレ

lord さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

題名はあまり気にしなくても・・・

ゲームの中で会ったオタクたちと親交を深めていく感じのほのぼの学園ラブコメです。話も12話と短く展開もそこそこあるので面白かったです。
ただ最初はゲーム内ではゲームキャラでいるのに途中から恰好だけ変わっておかしなことになってたり、主人公の名前がずっとゲーム名で呼ばれたりしてますが気にしなければ大丈夫です。

投稿 : 2016/08/17
閲覧 : 129
サンキュー:

2

ネタバレ

クリスク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ラノベ

ラノベでよくあるような話に、展開。

ゲームの中の出会いと、現実世界の狭間をうまく表現されている。
RPGやギルド、そういったものを一度でも体験したことがある人は
オススメできる。

ただ残念なのが終盤が少し弱いかなと感じた。
盛り上がりや期待感はあまりなかった。
日常ラノベアニメとして観れば問題はない。

投稿 : 2016/08/15
閲覧 : 138
サンキュー:

2

ネタバレ

Lovin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

観た感じ

■情報{netabare}
 原作:聴猫芝居

 監督:柳伸亮
 シリーズ構成:髙橋龍也
 キャラクタデザイン:矢野茜
 制作:project No.9
 話数:1クール全12話

 OP:「1st Love Story」
     by Luce Twinkle Wink☆

 ED:「ゼロイチキセキ」
     by 橋本由香利
{/netabare}
■感想
 知識:原作ライトノベル未読
 鑑賞:TV放送
 概要:ファンタジーネトゲ日常系
 設定:虹と惨事は別と考えていた主人公は・・・

 見所
  1.タイトルをみて感じたのは「ネトゲに嫁が居ることが普通だと思った?」。
    さも当然かのように語るな、と言う事。
    私も全くゲームをしないわけではなく、所謂ブラウザゲームを少々嗜んでおり、
    嫁も居ないわけではないが、美少女の振りをした戦艦でかつ電子データ、女の子な訳はない。
    こんな設定の話が出来る背景は、ネカマ被害者が後を絶たないからだろう。
    この世界は顔の見えない相手を信用してしまう優しい世界かもしれないが、
    顔の見えない相手を騙そうとする怖い世界とも言える。
  2.主人公もかつて、そんな世界で辛酸を舐めさせられた一人ではあったが、
    生来面倒見の良い性格から、一人の女性キャラとゲーム内婚をすることになった。
    しかしその相手にはある事情があった。
  3.基本はネトゲ世界での事象が描かれ、キャラの顔は(※イメージ)となっているが、
    OFF会以降は徐々に「中の人」の顔にされることが多くなる。
    個人的にはこれが大問題になるのではと思わなくも無かった。
    理由は生徒会長だが、アコの主張を補足する意図からああしたのかもしれないが、
    毎週毎週ドッキドキだぜ全く、と思いながらも視聴は続けた。
    {netabare}「アコの主張を補足」とは、仮想世界で描かれる仮想世界に登場する猥褻物は猥褻物に相当するか、
    という疑問によって、仮想世界での婚姻は現実世界の婚姻に相当するかと問いかける意図があった、
    とするのは流石に深読みかつ邪推が過ぎると書いていて思った。{/netabare}
  4.最初このヒロイン(アコ)はキている、何かヤバいものをキメてやがる、と恐怖したものだが、
    冷静に考えると言っていることに再考させられる部分が無いわけではないことに気づく。
    これは私が、ゲームは嗜む程度で決してゲーマーではないので同調できるのだと思う。
    {netabare}ゲーマーはほら、クエスト達成のためにギルドに入ったりする(と思っている)じゃないですか。
    ここ最近はゲームをチャットツールとして利用する方も多いようだし、
    チャットしたいならチャットルーム行けよ、つまらん事で罵声を発するなよ、と思うが、
    それが今時のスタイルなのだから仕方ない、と愚痴っておく。{/netabare}
  5.物語自体はまあそれなりに面白かった。
    やはり肝になるのは豚発言のあったOFF会だろう。
    OFFでギルドメンバーに会うことで、視聴者に対してキャラ同士の連帯感が伝わったと思う。
    それがあったからこその後半のギルド対抗戦だと思うし、何せあの人、豚ですから。
    {netabare}Google先生に聞いても「豚」って言われたし。{/netabare}
    いや、ギルド対抗戦はガチ勢を相手に各キャラの持てるコネクションを
    駆使する言わば総力戦で、納得できる結末が待っていて楽しかった。
    また、途中でアコが落ち込んだときの「ボトラー疑惑」も笑った。
    {netabare}「ボトラー」をそういう意味で使うこの世の中、
    幼い頃にTVでよく耳にしたコカコーラボトラーズは最強の集団かもしれない。{/netabare}
    否定はしていたが、やっていてもおかしくない雰囲気はブンップンしていた。
  6.総合すると、突き抜けているわけではないが、概ね楽しめる作品になっていると思う。
    ネトゲ自体が日常ではないと言われるかもしれないが、
    この作品は日常系だと感じる安心感がある。
    ぶっちゃけ、楽しんだことは楽しんだ。

■蛇足{netabare}
 ああいうキャラは一途に見えがちだが、現実にはストーカーチックで少し怖い。

 コンビニでも偶にお釣りを渡す際に手を握る店員が居るが、

 そういう場面でも見られたら面倒を色々起こしそうで本当に怖い。
{/netabare}

投稿 : 2016/08/07
閲覧 : 180
サンキュー:

29

ネタバレ

datteba さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

プレイヤーホイホイ

ネトゲの中ってくっだらない話しかしないですけど、それがアニメになった感じです。

悶絶必至で構えずに見てください
布石はありません
それっぽいのは有りますが、気のせいです。
布石はありません

自分にとっては全キャラクリーンヒットなのでハーレム物としても言う事ありません

実際、女キャラは漏れなく男、しかもおっさんですよ
ハッキリわかります。
あと結婚システムは嫌いです。
モテないから

投稿 : 2016/07/27
閲覧 : 132
サンキュー:

2

ネタバレ

ミスターUSA さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ギャグ!また違うタイプの異世界もの!?

ギャグ要素が面白い!たまに声でるレベル。笑

けいおんみたいな部活要素の異世界ものみたいな感じがします。とにかく先が気になる!!ハッキングされた回でヒロインを大切にする製作側の意思がみれて本当に安心して見れて笑えるいい作品です。
欲を言えば主人公をもう少し強くしたり特別感がほしい。
でも久しぶりに面白いアニメでした!!

投稿 : 2016/07/27
閲覧 : 131
サンキュー:

2

ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

リアル側でゲームをやりつつラブコメするお話。ラノベのライトな作風で親しみ易かったです。

ライトノベル原作の学園ラブコメ全12話です。(略称は「ネトゲ嫁」)
ゲームが題材ですがゲーム世界に入る系ではなく、あくまでリアル側の学園生活しつつ、主人公とヒロインがネトゲ部(ゲームをやる部活)の面々と共にゲームやラブコメをする。
ハーレム物ではないです。
ネトゲあるあるネタと、アコちゃんの可愛さが見所でした。
…ちなみに私はネトゲには疎いです。でもネトゲネタはある程度分かります。

{netabare}『物語』
SAOやログホライズンのようなゲーム世界系ではなく、リアル学園ラブコメです。
2016冬の「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」と近い路線の学園ラブコメでした。
※アニメ化難航してますが「ハイスコアガール」とも近い路線(リアルでゲームする男女のラブコメという意味で)
…ただネトゲ嫁は「ネットとリアルがあまり乖離していない」(アコの態度が終始一定)ので、ネットゲームを扱ったリアルとネットの対比よりも、あくまで「ネトゲという共通の趣味を持つ学園部活(同好会?)物」という印象でした。

ネトゲ(ネット回線を用いて不特定多数が匿名でプレイするタイプのゲーム。私は話に聞くだけなのですが)を通じて結ばれる関係性を軸に、良い意味でラノベらしいライトな展開と雰囲気が親しみ易い。
偶然(奇跡的に)ネトゲで出会った男女がリアルでもラブコメ…
…アニメ(漫画やラノベ)はあくまでファンタジー!親方空から女の子が!と同じですな。
本作の前提となる「ネトゲの出会いとリアルが超偶然連動」は、「とても良いご都合主義」でしょう。

見所はヒロイン・アコちゃんの一途な可愛さ。
ゲームにハマり過ぎていてリアルが疎かになっているインドア派(というよりコミュ障)な美少女。
主人公ルシアンにゲーム内でもリアルでも変わらぬ無邪気な熱愛っぷり、それに戸惑いつつ、ネトゲ部の仲間たちも巻き込んで、少しずつアコと交流していく過程で、(良い意味でのラノベのテンプレ交えた)微笑ましいラブコメが良いです。
ネトゲ部員も全員美少女、でもカップリングは終始ルシアンとアコ。
なので、安心して見ていられる一方、ラブコメとしては盛り上がりに欠ける面も。
それでも、アコがセッテさんに嫉妬する一幕は微笑ましい。
前半の、ルシアンがアコと既に実質的に付き合っているのに、告白しようかドキドキしている辺りが一番萌える時期でした。

作中通して「リアルに疎いアコを、皆でリアルの楽しさ学ばせる」流れ。
あまり踏み込んだドラマは無い点は、ライトな作風と割り切ればむしろ良かったです。
実際、ゲームを通して結ばれたネトゲ部の関係性はとても好感が持てますし、ゲームを全力で楽しむからリアルが楽しい、リアルが楽しいからゲームも楽しい。
あくまでリア充寄りですが、(創作の理想形としては)こういうのもアリでしょう。
※「ソードアートオンライン2期」の終盤と、本質は通じるテーマというか、こういう絆のあり方もステキだなぁ、と思いました。


本作もう一つの見所は「ネトゲあるあるネタ」と「ネトゲ由来のスラング」
あるあるネタは疎いのですが、課金でゴリ押しとかは分かりましたw
※「イクシオンサーガDT」「聖戦ケルベロス竜刻のファタリテ」でも見た、定番ネタなので。
ネトゲスラングは「ブロントさん」ネタは分かりました。
…ここら辺は、知っているか否かで評価割れるかも。

不正ゲーマーの悪質な悪事と、ネトゲ部がギャフンと言わせる話は…
正直面白くなかったです。ネトゲの事情とか分からんし。
折角のライトな作風、不快要素は無い方が良かった。

…終盤のネトゲで格上のチームと攻防戦やる展開は、非常に熱くて、評価上昇。
俺強い系とは真逆、無双する敵を弱小な主人公側が物量とチームワークで食い下がる!
絶望的な戦力差を、機転と絆で善戦する。作戦良し、一進一退で綱渡りの戦況とてもハラハラしました。
例えるならば、サッカーで日本代表がブラジル代表相手に終始1点リード奪うも、圧倒的戦力差でいつ覆されるか!?相手はいつでも逆転出来ると舐めている。
ロスタイムに入った!早く終わってくれー!ああっ!でも土壇場で相手エースとゴールキーパーが一対一だダメだぁぁぁ!
…という感じ。
主人公側が負けてて土壇場逆転も王道なのですが、逆に終始勝ってたからこそのハラハラ感は珍しい、そこが良かった。
…部長の課金は正直微妙と思った。カッコ良い面もありますが、うーむ?
その前のアコの値千金ファインプレーが一番燃えたです。

総じて(ライトな作風と割り切るならば)安定した萌えとネトゲの楽しさあるも、物足りなさもあり。
ネトゲ特有?のネタがちょっと性に合わなかった面も。でも終わりよければ全て良し。
視聴後の後味は良く、観て良かったと思える佳作でした。



『作画』
アコも部員も可愛いんですが、ちとキャラデザが好みじゃないです。
それでも萌え的に十分な見せ場はあり。
ゲーム世界に直接入らずに、脳内イメージと現実を並行して描く演出は良かった。
バトルはチープですが、ネトゲ的表現の一環。

『声優』
アコの日高里菜さんのあざとさがかなりハマリ役。可愛かったです。
水瀬いのりさんのツンデレ、 M・A・Oさんの自信家など、安定感あり。
南條愛乃さんの「にゃ」も良かったです。
豊永利行さんも良かったのですが、増田俊樹さんのヒールっぷりも光った。

…ゲームマスター役で、なんと速水奨さんが!速水さん登場するだけでテンション上がります♪


『音楽』
OP「1st Love Story」ED「ゼロイチキセキ」共に派手さは無いものの主題のシンクロ率が高い。
特にEDはアコのルシアンへの想いを素朴に綴った良曲。
素朴で派手さこそ無いですが、好感が持てます。
…出来ればアコ(日高里菜さん)が歌っていれば。
下手でも良いので、完全にアコの歌なので。


『キャラ』
正直アコ1強でアコ以外印象薄いです。
でも、そのアコちゃんがかなり可愛い。リアルに疎すぎる危うさが、放っとけない萌え要素。
ルシアンラブ一筋の健気さも、王道的可愛さ。
面倒くさい面もある性格も、あまり深く掘り下げないのが良い方向に。

ルシアンは地味ながら常識人なのがアコとの相性良い、良いカップルでした。
戸惑いつつも終始アコの騎士として頑張ったナイスガイ。

ネトゲ部の少女では、ツンデレなシュヴァインとルシアンの距離感良かった。
ラブコメの波動…になりそうでいて、ならないのは良し悪しあり。

生徒会長アプリコットは、ある意味アコよりも非常識なキャラ…
強引なリーダーシップとカリスマでテンポ良く引っ張る存在でした。

セッテさんがアコに次いで可愛かったです。ある意味あざとい。
猫姫様と親衛隊も面白かった。彼女らのノリは好きでした。

最強チーム・ヴァレンシュタインのリーダーは、良き敵役でした。
あくまでもゲーム楽しむ上での戦略とロールプレイなのは分かるのですが、それでも正直イヤな奴だと思った。
その嫌な奴っぷりもまた敵役の鑑か。だからこそラストの高揚感ありましたし。{/netabare}

投稿 : 2016/07/23
閲覧 : 248
サンキュー:

41

ネタバレ

うち. さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

真実の愛はネトゲの中にあるかも知れない。

 ネトゲに夢中な主人公とゲーム内で結婚したアコという人物とオフ会をすることになり、実際会ってみたら本当に女性でしかも美人だったというあらすじ。
 しかもフレンドリーの域を逸脱していて何故かベタベタしてくるアコ。何故ならばアコはゲームと現実の区別が付いていないアレな奥様だったのです(奥様は魔女風)

 本作はアコのメンヘラっぷりを観るのが主な楽しみ方の一つ。ネトゲキャラと現実のプレイヤーのギャップ(ほとんどないけど)も面白い。
 実はそれほどハーレムでもないのも特徴、いや男一人だしハーレムか。

 ラブコメとして面白いです。

・最終回まで観た感想
 キャラが面白く可愛いアニメでした。全員ネトゲーマーでどこか痛い(直接的に痛い)部分があって共感…はさておき感情移入しやすかったのは確かです、全体を通しゲームネタ、ネトゲ用語、ネットのアングラ用語が多数あるのでそこを知っていると尚楽しめるかも知れません

・キャラについて
 ルシアン(西村英騎)
 癖の強いキャラ達のツッコミ役。ハーレムな状況ではあるもののアコのみ女性として見ている主人公の鑑。アコとの婚約指輪の為に偽サイトを作る程度にはガッツがある。

 アコ(玉置亜子)
 ルシアンのことを本気で愛しているキャラ。料理以外はポンコツだが確かなヒロイン力の持ち主で西村を骨抜きにした。

 シュヴァイン(瀬川茜)
 脳筋プレイヤー、現実では結構モテるキャラ。
 西村とのフラグが立ちそうで立たない不憫なヒロイン。リアクション担当で一番可愛く思える時が多くあった。

 アプリコット(御聖院 杏)
 変人生徒会長でぼっち。
 七話で亜子と西村をくっつけさせる為に花火を用意するなど良いアシスタントをした。
 色々と作中で無茶な展開(ご都合主義展開)をする為に用意されたキャラ。
 会長と呼ばれ過ぎてHPで名前を確認する人が後を絶たない(嘘)

・まとめ
 話が面白くキャラも可愛かったのでオススメです。

投稿 : 2016/07/06
閲覧 : 130
サンキュー:

10

次の30件を表示

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?のストーリー・あらすじ

ネトゲの女キャラに告白! →残念! ネカマでした☆ ……そんな黒歴史を秘めた少年・英騎が、今度はネトゲ内で女キャラに告白された。まさか黒歴史の再来!? と思いきや、相手であるアコ=玉置亜子は本物の美少女! でもリアルとネトゲの区別が付いていない、コミュ障ぼっちの女の子だった!? 英騎は彼女を“更正”させるため、ギルドの仲間たちと動き出すのだが……。(TVアニメ動画『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年春アニメ
制作会社
project No.9
主題歌
≪OP≫Luce Twinkle Wink☆『1st Love Story』≪ED≫南條愛乃『ゼロイチキセキ』

声優・キャラクター

豊永利行、日高里菜、水瀬いのり、M・A・O、大和田仁美、南條愛乃

スタッフ

原作:聴猫芝居(電撃文庫刊)、原作イラスト:Hisasi、 監督:柳伸亮、シリーズ構成:髙橋龍也、キャラクターデザイン:矢野茜

このアニメの類似作品

この頃(2016年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ