「逆転裁判 その「真実」、異議あり!(TVアニメ動画)」

総合得点
58.8
感想・評価
206
棚に入れた
807
ランキング
5160
★★★★☆ 3.1 (206)
物語
3.1
作画
2.9
声優
3.2
音楽
3.0
キャラ
3.3
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

逆転裁判 その「真実」、異議あり!の感想・評価はどうでしたか?

生物 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ゲーム原作アニメの中では良作。

原作に基づいて作られた作品。ところどころカットされている描写はあるものの忠実なつくりで良く出来ている。

投稿 : 2020/08/12
閲覧 : 34
サンキュー:

1

ネタバレ

プリント さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

面白い

最高に面白いですね。僕は好きです。
ゲーム版を意識したストーリーや演出がとても良かったです。
また、アニメオリジナルの成歩堂たちの幼少時代も良かったです。

投稿 : 2020/08/06
閲覧 : 24
サンキュー:

1

さとう さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:----

良い作品だけど

成歩堂の声優が合ってない…

投稿 : 2020/07/09
閲覧 : 79
サンキュー:

1

fif さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

あのキャラたちが動いてしゃべるのは原作ファンには嬉しい・アニメとしては普通

原作ファンが、あのキャラたちがアニメで活躍を見られる、というのと、
原作を知ってもらうための勧誘の面がある、のかな?

ただ正直、アニメの出来はあまりいいとは言えない、
企画ありきの作品、と思います。


原作ファンは、絵も小さくて動きもパターンだけ、声もない(最新作では一部ボイスありますけどね)ゲームのキャラが、声がついて動いてるのは嬉しいんですが、新規ファン獲得となると、どうなんでしょうね。

評価できるのは、2期と合わせて、初期3部作をやり切ったところですかね。
そこまでやるならアニオリは無しで良かったですけど。

投稿 : 2020/05/20
閲覧 : 36
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゲーム原作の推理アニメみたい

あらすじはあにこれのを見てね☆


キャラの顔とかがあんまり動かないし
ほとんどずっと法廷でお話ししてるだけ。。
これだったらアニメにしなくてもいいみたい?


1話目
{netabare}
なりたて弁護士の成歩堂さんが
幼なじみの親友の矢張さんがやったことになってる殺人事件を
弁護するおはなしだったけど
証人として来た真犯人が事件があった時間を2時間もまちがえるってw


ミステリードラマかな?で言ってたけど
警察はまず第一発見者をうたがうって。。

第一発見者の山野がすぐ警察に連絡したから
死亡推定時刻ってすごくはっきり分かるはず

なのに4時~5時に死んだ彼女を見たって言ってる時間が
2時って言ってる第一発見者って1番あやしそう^^
証言も「時間を聞いたのがTVだった」から「置時計」に変わったり。。


矢張さんが殺された人の血がついた服を持ってたとかだったら分かるけど
そんなあやしい人の証言だけで矢張さんが捕まって訴えられるってヘンw


おばかなにゃんでもそれくらい考えられるのに
ちゃんとした推理ができる人だったら
こんな裁判やるほうがおかしいって思わないのかな?
{/netabare}

だからこのおはなしってマジメに考える人向けじゃないと思う^^

でもギャグ多めだし
ちょっとした推理ゲームしたかったらよさそう☆

にゃんは推理ドラマって好きだからつづきは見るかもだけど
1話ごとの感想は書かなくってもいいみたい^^

4話目
{netabare}
4話目の公式のあらすじ
{netabare}
成歩堂は師匠の千尋が殺害された事件の真犯人として裏の権力を握るコナカに告発される。裁判当日、成歩堂は自分の弁護を自分でする事に。コナカはホテルから千尋を殺害する成歩堂を見たと証言。成歩堂は証言の矛盾を見つけて「異議あり!」と反撃を開始。成歩堂は犯人と睨んでいるコナカを追い込み、罪を認めさせようとするが、天才検事の御剣の援護によって成歩堂の主張は打ち砕かれる。一気に形勢は逆転し、成歩堂は諦めかけるが…。
{/netabare}

証拠が真宵に乗り移った千尋が教えてくれて
さいごはコナカがかくそうってしたリストも書いたりって
このおはなしって推理アニメじゃなくって心霊アニメだったみたいw
{/netabare}


見おわって。。

裁判アニメだったけど
裁判長がにゃんでもそんな証拠で有罪にしちゃっていいの?とか
検事の言いなりになっちゃっていいの?
って思っちゃうくらいヘンだった

それにほかの人たちもギャグにしすぎちゃって
気もちがぜんぜん伝わってこなかった。。


たぶんギャグの方が見せたかったのかも?
ぜんぶ見たけどどうやって勝ったかとか覚えてないくらい。。

あんまりまじめに考えないで
おばかアニメだって思ってツッコミしながら見てくのがいいかも☆



投稿 : 2019/12/19
閲覧 : 372
サンキュー:

50

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ひとつだけ疑問

何でナルホドの声優は梶さんなんですか?

投稿 : 2019/12/16
閲覧 : 108

みゅぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

個人的には満足。

原作ゲームは全てプレイ済みでしたが、キャラクターの作画(特に真宵)が不安定な事以外は満足できました。
物語は"それなりに"ゲーム内容に忠実で、昔 ゲームをプレイしていた方が気楽に物語を振り返るには丁度いい作品なのではと思いました。
※ただゲームでは重要だった証拠品が出てこなかったり、一部設定が変更されているエピソードがあります。また、逆転裁判2のシステムであるサイコ・ロックが登場しません。

投稿 : 2019/04/23
閲覧 : 83
サンキュー:

1

ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

キャラの言動が異常 

 私は逆転裁判のゲームをやったことはありません。
嫁はコンプリートしています。
逆栽がらみで私がやったことがあるのは「月の裁」という逆転裁判を
モチーフにした月姫の同人ゲームのみです。

 また、ゲーム→アニメは非常にハードルが高く、ことごとく失敗しています。
(そういう意味ではSteins;Gateは凄い)
これはゲームは時間をたっぷりかけて表現できるのに対し、
アニメは限られた短時間の中で表現しなければならないからだと思います。
この逆転裁判はどうなるものかと思い、視聴してみました。

【作品概要】
 新人弁護士の成歩堂龍一が被告の無実を証明するため、奔走する。
 
【作品に対する感想】
 タイトルに示した通り、アニメにしてみるとキャラの言動が異常でした。
 謎解きゲームとしては面白かったのでしょうが、
 物語としては異常といえる言動が目立ち過ぎて視聴に耐えられませんでした。
 途中断念です。
 ギャグアニメとして視聴するのはアリかもしれません。

 真宵がヒロインとして十分可愛いというのは確かにその通りだと思います。


★異常と思える言動
{netabare}
 ①矢張政志
  恋人を惨殺され、その容疑者に仕立てられようとしている状況で
  あのコミカルな言動…ありえない。

 ②綾里真宵
  姉を殺害され、殺人犯にされかけていたにもかかわらず、
  無罪となったとたん味噌ラーメン…どういう神経?
  普通不安と悲しみで憔悴しきってると思うんですが…。

 ③糸鋸刑事
  あんな短絡的な刑事がいてたまるか

 ④裁判長
  信憑性のない証言にいちいち振り回されすぎ。
  こいつ今までいくつの冤罪を作ってきたんだと言わざるを得ない。
  酷過ぎる。

{/netabare}

投稿 : 2019/02/23
閲覧 : 208
サンキュー:

16

さんふらわあ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

斬新だった

ようやくアニメになってくれて嬉しかったです
動くキャラクターたちを見られてよかったです

投稿 : 2019/01/25
閲覧 : 132
サンキュー:

1

ネタバレ

zzz さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

裁判?

殺人事件当日に逮捕、これはまあわかる。
しかし、翌日に裁判?送検・起訴etcはどこにいった。
しかも裁判で証拠を出してその場で反論できないと有罪になりそうなのはおかしい。
日本の裁判制度は三審制のはずなのに全然それらしくない。

裁判を冒とくしているとしか思えない裁判ミステリー。

投稿 : 2019/01/08
閲覧 : 112
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1クール目と2クール目の面白さが天地ほども違うという稀有なアニメ

1クール目と2クール目の面白さが天地ほども違うという稀有なアニメ

名作ゲームをほぼ忠実にアニメ化した感じです。
1クール目は正直、無理にゲームに合わそうとして非常につまらない作りになりましたが、
なにか事情や方針転換があったのか2クール目は見違えるほど面白いです。

しかし、これだけ1クール目と2クール目の面白さが天地ほども違うアニメも珍しいです。
1クール目のつまらなさは相当なものでした。
ところが、2クール目、つまりゲームでいう「逆転裁判2」の部分に入ってから突如として猛然と面白くなり、
某大手匿名掲示板では「監督が変わったんだろうかというレベルの違い」とか言われてました。

まあ、狩魔冥や春美ちゃんといったキャラが加わって華やかになったのも一因でしょうけど。

ですので正直な評価として
1クール目、おおむねオール1.5
2クール目、おおむるオール4.0
という感じです。

なお、声優は全般的に原作ゲームならびにパチンコ盤の方が合ってたと思います。
主役の成歩堂に梶裕貴、ヒロインの真宵に悠木碧を使ったのは
完全に人気声優で数字を取ろうという魂胆がミエミエすぎました。
二人とも人気実力兼ね備えた声優なので無難以上に演じてはくれたのはそれはそれで良かったですが、
長年、親しまれた原作ゲームやPVでの声優が成歩堂が近藤孝行、真宵が花村怜美が一般層には知名度の低い声優だったので数字が取れないと判断したのでしょう。
久野美咲が演じた春美ちゃんはまあ良かったです。

音楽は2クール目のEDの歌が個人的に好きなので・・・
とても明るいいい曲です。

追加
原作ゲームは本当に名作なんですよ・・・
ただ、ゲームをアニメ化しても面白くなるとは限らないってことです・・・
1クール目と2クール目の面白さの違いを考慮すればそれはよくわかります。

投稿 : 2017/10/12
閲覧 : 420

たわし(冨岡) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なかなか面白い推理劇

思っていたよりも面白かった。全体を通して脚本が良かったのだろう、作画はグダグダだが推理内容に関してはなかなか面白かったです。

金田一少年の事件簿を思い出してしまったというか。。話の流れがほぼ同じ。

投稿 : 2017/09/08
閲覧 : 209
サンキュー:

2

ゆん♪ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ゲームしてないけど、推理物なので…

推理物、好きなのでゲームはやってないけど、ストーリーとして楽しんでます。

でも主人公の上司(?)がイキナリ死んじゃう展開だとは…

ミツルギとの法廷での戦いも面白い…かな。

***********
登場人物自体がそんなに多くなくて、なのにいろんな事件も起こって、イタコ現象も発生しちゃう面白いアニメでした。

推理ものなのになんか気楽に観ることが出来たw

投稿 : 2017/04/30
閲覧 : 153
サンキュー:

3

K さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

( ^ω^

ゲームであるのは知ってて、興味があったので視聴。
超子供向けアニメって感じであった。
名探偵コナン的な雰囲気である。

投稿 : 2017/04/08
閲覧 : 110
サンキュー:

1

赤緑 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

[寸評] 原作ファンとしては物足りない

ゲームが原作。ゲームボーイアドバンスで出たのが最初。その後、DSなどのリメイクあり。
このアニメは、原作の1と2にあたる。

正直なところ、原作ファンには物足りない、というのが正直なところ。
作画も微妙だったし。(原作の絵も決して良いとは言えないのだが。)

最後まで観られたので、最低ラインはクリアしていたと思う。
ということで、点数は好意的な評価としている。

サーカスとオオトロはちょっと面白かったかな。

OP曲は、男性アイドルグループだっけ。誰得感。

真宵ちゃんは可愛かったと思う。

投稿 : 2017/02/10
閲覧 : 126
サンキュー:

1

uppo さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アニメ化は難しかったかな

ゲームは逆転裁判1~6と逆転検事1、2はプレイ済。
ゲームで事件を解いてくあのワクワク感をアニメ化で感じるのは難しかったですかね。
なるほど君のキャストとか何故変えたかと他にもちらほら不満はありますね。
アニメはオススメ出来ませんが、ゲームの方までつまらないと思わないでもらいたいです。10年近くファンをやってる者として。

投稿 : 2016/11/24
閲覧 : 187
サンキュー:

4

Britannia さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なるほど~?やっぱり!いとのこぎり?!

ゲームが好きだったので視聴中
作品は何個かやってます。

1話の内容は
初代、逆転裁判の1話ですね

作中に公衆電話が出て来たので調べてみた(間違ってるかもしれません)

1994年以前はトランシーバー、ショルダーホン、車載電話、ポケベル
1995年~PHS
1997年~携帯電話
2004年以降、スマートフォン時代な様です。

う~ん懐かしいw

初代、逆転裁判が(GBA 2001年10月12日発売)なので携帯はあったけど
犯人は持ってなかったって事か。

2話で携帯出てきたw

24話完
ゲームした事ある人ならそれなりに楽しめたのじゃないだろうか
内容は同じなので自分には★3評価。

投稿 : 2016/11/09
閲覧 : 219
サンキュー:

13

じい* さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ゲーム負けしているような・・・

一話で断念しました。
ゲームは全部やっていたのですが、、、
なんか、受け付けませんでした。
何も知らなければもっとさらっと見れたかな、と思いました。

投稿 : 2016/11/05
閲覧 : 120
サンキュー:

1

四畳半愛好家 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゲームだからこそ楽しめる裁判?

 ゲームのアニメ化って一見簡単そうに見えて難しいところも多いみたいですね…。裁判シーンの緊迫感や真剣さは、自分がプレイしてるからこそなんだと痛感しました。視聴作品としてみると裁判にリアリティがないですし、ガバガバすぎて引き込まれない…。それでも最後まで観られたのは、軽さがそれなりに心地よかったからかなぁ…。

以下感想詳細
 
物語:先ず、BPOに『テレビ局が薦める「青少年へのおすすめ番組」』の一つとして挙げられてることもあって、原作より子供向けの作品となっています。(援助交際設定とか重たいシーンとかはカットされています。)そのせいか空気が原作以上に明るくて、少し違和感が…。裁判はゲームでプレイする分には丁度良い難易度なんですが、鑑賞作品としてみたらやっぱり子供向け過ぎます。裁判官とか登場人物が無能すぎて…。
 敢えて、原作と離れて、アニオリの事件なんかを混ぜてみても良かったかも?

声優:アニメなんで原作と違うのは仕方ない。基本的には問題なしだと思います。

キャラ:個人的には御剣が好きなんですけど…あんまし格好良くなかったかな…

作画:割と酷いかと。期待して観た1話から作画でがっかり。キャラデザも安っぽくて格好悪いし…。不満な部分の一つ。OPですら作画が怪しい…。

音楽:悪い曲だとは思わないけど、子供向けっぽいOP。アニメ終わったし、もう二度と聴かないと思う。

 総評として、この作品はゲームのほうをお勧めしたいです。
 ただ慣れてくると、終始退屈ってほど酷い作品ではなかった気がします。

 ゲームのアニメ化って失敗しやすい感じはありますよね(もちろん成功例も多いですが…)。ギャルゲとかだと、好きなヒロインが視聴者でバラバラなので、単純に難しいと思いますが(全ヒロイン平等に攻略する「アマガミ」は例外?)、格ゲーとかアクションものも何故か苦戦すること多いですよね…

 自分で物語を作っていく感覚があってこそのゲーム。鑑賞するアニメとは、面白さのベクトルが違うのかも知れません。

投稿 : 2016/11/02
閲覧 : 112
サンキュー:

3

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

「異議あり!」→2クール放送されるとは思っていませんでしたが、視聴するとそれなりに楽しめる作品でした…

この作品の原作ゲームは未プレイです。最初は正直視聴するかを悩んだ作品でもありましたが、2話で悠木さんが登場して継続を決めて作品でした。
当初は1クール作品だとばかり思っていたので、まさか2クール作品になるとは思いもよりませんでしたけれど…

この物語の主人公は、梶裕貴さん演じる弁護士の成歩堂 龍一が、御剣 怜侍や狩魔 冥といった名検事と言われる人たちを相手に弁護人の無実を証明していく…そんな感じの作品なのですが、成歩堂と一緒に法廷に立つ綾里姉妹が抜群の働きで成歩堂をサポートする様が個人的には大好きな作品でした。

綾里姉妹は2人で従姉妹を含めると3人が作品に登場します。
長女:綾里 千尋(CV:中村千絵さん)
次女:綾里 真宵(CV:悠木碧さん)
従姉妹:綾里 春美(CV:久野美咲さん)

この声優さんの組み合わせだと、どうしても「七つの大罪」が頭に浮かんできてしまいます。
メリオダスの梶さん、ディアンヌの悠木さん、残飯処理騎士団団長ホークの久野さん…
こういう繋がりが発見できるのもアニメを視聴する上での面白さだと思いますし、作品における声優さんの重要性が認識できると思います。

物語は一つの事件を複数話で回収していく…こんな感じで進んでいくのですが、タイトルに「逆転」と付いている通り、いつも崖っぷちでの闘いを成歩堂は強いられています。
事件が難しいからか、検事につけ入る隙がないのか、学習しないからかは分かりません。
けれど、パターンは概ね似たり寄ったりです。

その代わり、扱う事件は突拍子の無いモノばかりで、ピンチに窮するのはいつも真宵ちゃん…
個人的には悠木さんの活躍が見れるから全然構いませんが、真宵ちゃんはずいぶん不憫な役回りだったと思います。

原作ゲームは12歳以上を対象とした作品だったようですが、アニメは子供向けに改変された事から原作から大幅に変更された設定もあるようです(wikiより)。
休日夕方に放送された作品だったので、止む無しの処置かと思いますがそれで面白さが損なわれたかと問われると決してその様な事は無かったと思います。

確かに登場人物の言動を見ていると、明らかに子供を意識したようなシーンもありました。
ですがこの作品の特徴でもある「最後まで絶対に諦めない」というスタンスが終始貫かれているので、展開はベタでも思わず先が見たくなるんです。

それでは成歩堂は弁護を依頼してきた人の無実を淡々と証明していくだけではありません。
裁判の内容が十人十色である様に、依頼者もまた多様化している上、あくまでも成歩堂は真実を明らかにした上で正義を守る、というスタンスを決して曲げる事が無いため、そこが面白さに拍車をかける展開も用意されています。

愚直に己の信念を貫き通す…そのために時には必要以上に苦しむ事になってもその苦しみを受け入れるのは是とすべきなんだと思います。
決して器用な生き方ではありませんが、自身の成長への近道だと確信しています。

2クール計24話の作品でした。
実際の法廷の様な緊迫感…は決して濃くはありませんでしたが、子供から大人までそれなりに楽しめる上、お気に入りの声優さんによって面白さが倍増する作品だったと思います。

投稿 : 2016/10/15
閲覧 : 129
サンキュー:

13

ざっくり侍 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

う~ん…

1話まで視聴。
ゲームは5までやってます。
期待のアニメ化!と思って見始めたけど、ゲームに非常に忠実に作られているところはファンとしても見ていて嬉しいところ。

でも、事件の扱いがちょっと雑じゃないかなぁ?第1話だから一つの事件を30分でまとめようとしたのか、絶体絶命に陥ってからの逆転の演出があんまり表現出来ていない気がする。ゲームしてない人だとあんまり伝わらないんじゃないかな?ここが、これからシリーズにまたがって繋がっていく、千尋さんとの大事な事件だと思うんだけど。

ひとまず、2話以降ももう少し様子を見てみます。

2016.07.30追加
17話まで試聴完了。
2クール目のOPはキャラクターの特徴とか、雰囲気とかきちんと捉えられていて、本当に素晴らしいOPだと思います。
話自体もかなり面白くなってきたけど、やっぱりあのボリュームの話を3話ぐらいでまとめてしまおうというのにはどうにも無理があるようで、ゲーム未体験者にはオススメできません。ゲームをプレイした事のある人が、最新作前に過去のストーリーを思い出すダイジェストとしてはなかなかいいのではないかと思います。

2016.10.13追加
最終話まで視聴完了。
なんだかんだで最後まで視聴してしまった。相変わらず裁判はものすごいスピードで展開していくので、ゲームにあるハラハラドキドキ感は相当薄い。元々は逆転裁判6をやる前にもう一度ゲームをやらずともシリーズのおさらいができれば、と思っていたけど、最終話のあのシーンを見て結局もう一度ゲームをやりたくなってしまった。こうやって僕みたいにゲームに戻ったり、ゲームに興味を持った人がいたのならこのアニメはある意味成功なのかもしれない。ゲーム未経験者がアニメを見てどう感じるかはわからないけど、原作がしっかりしているので大元のストーリーはやっぱり面白いです。もうちょっとゆっくり展開してもらえるなら、続きも見てみたい気がします。

投稿 : 2016/10/13
閲覧 : 134
サンキュー:

5

ネタバレ

ちーぴん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

タイトルなし

カプコンの大人気ゲーム「逆転裁判」がアニメ化。アニメ化するにあたって、基本設定や各ストーリーを改良することで、BPOにおいて2016年春の『テレビ局が薦める「青少年へのおすすめ番組」』の1つとして挙げられている。凄ぇ。

2クール目は3つのストーリーからなっていたが、2つは相変わらずつまんない。そもそも対象年齢が低いから、大人が見たらガバガバばっかりで悪あがきの応酬だから見ててイライラする。何とかして自分の罪を擦り付けようとする真犯人の底意地の悪さが気持ち悪い。ゲームの演出上あることだが、詰まったら逆ギレするのも気色悪い。14話の廊下ピョコピョコと、18話のきしめん腕だけ大笑いしたけどw
それでも本線は好きになれませんでした。

と、思っていたが最終話は予想を覆され面白かった。真宵ちゃんの危機を天秤(弁護士だけに)にかけ、無罪にするよりも真実を求める成歩堂と御剣の姿勢はあっぱれ。

ただそうはいっても、真実が大事ってのは当たり前。キャラの信条としてはやっとこさスタートライン。これがあってからアニメ化がふつう。

投稿 : 2016/10/01
閲覧 : 97
サンキュー:

1

ネタバレ

ちっち さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

原作ゲームの面白さを消しさった駄作

先に結論から申しますと、ゲームの面白さ、特に演出と音響が改悪された作品です。特に追求の曲はゲームを楽しまれてる皆さんは、とても好きな方はかなり多いと思います。私も追求の曲を聞くだけで、テンションあがりまくります。アニメでは最初のほう以外、ほとんど使われておりません!
2も見まして、シナリオは省略されたものの、全体としてはよいのですが、ゲームでのハラハラドキドキが全くない駄作です。2で終わって、ホッとしてますが、3はぜひ、監督や製作会社変えてほしいです。
いまのままのクオリティーなら、逆転裁判のBlu-rayとか、出してもたぶん売れませんよ。
ちなみに、原作のゲーム逆転裁判はとても面白いです。

逆転裁判1から6、逆転検事など原作がとても好きだっただけに、非常に残念な作品。監督は宇宙兄弟やドラえもんといった爽やかあっさりなアニメが得意な方なので、内容が濃い作品の演出が難しいのは仕方ないことかもしれないかなと。ただ、こんなにも駄作になるなら、他の監督のほうが良かったかと。

逆転裁判はキャラクターの名前からもわかりますが、銀魂のように、ふざけたところとシリアスなところが共存しているゲームなんです。
ゲームをやったことない方には、普通のアニメに見えるかもしれませんが、本来のゲームの中での白熱する裁判バトル、ぶっとんだ面白キャラクターの持ち味の良さを見事にイレイザーしてます。
中でも特に音響と演出が最悪で非常に淡々とした、とても面白みのない仕上がりになっています(逆転、そしてさよならの2ndは、なぜかとても演出が改善されてますが)、逆に反面教師的にみると良いでしょう(笑)
声優キャスティングはゲームと違ったところから、嫌な予感はしてましたが、裁判バトルではなく、ドラマの裁判を見ているような感覚で、小さい子どもやお年寄り向けなアニメを意識しているようです。ある程度の劣化は仕方ないとしても、バックミュージックがミスマッチで、特に見せ場の追求の音楽が全くいかされてなく、ひとえに監督は逆転裁判のゲームを楽しんでやったことない人なんだと思う作品です。ゲームをやったことない人に、全く面白さが伝わらない非常に残念な作品でした。
脚本は再現性はそこそこ、だけど、許せない改変もあります。もともとゲームはとても良い脚本で、よい改変もあるのは少しは評価できますし、声優さんはとてもうまいのでミスマッチを越えて、慣れれば気になりません。作画は酷いですが。
個人的には銀魂の製作陣なら、歴史に残る作品になり、カプコンも株をあげたでしょうが、この作品はゲームの良さを消す駄作なので、カプコンの製作のかたはもっと残念なのではと思います。願わくは、カプコンさんがこのレビューがみて、逆転裁判2アニメ製作は別の製作陣に変えてほしい、、一ファンとしては、切実な願いです。残念ながら、良くなるかなと期待して見るたびに溜め息がでる駄作でした。

追記
御剣編でのカルマとの初裁判の回は意外に良かったです。追求の音楽がきちんと使われていて、指パッチン、ボケ突っ込み、解説が分かりやすい、間の取り方やテンポも、他もいろいろ細かいですが演出がちゃんとして、え、どうした?と驚いてます、、もうどうせなら指突きつけて、謎の風が起こる演出そのものも変えても良かったんじゃと(笑)
これまでの違和感が少なくなって、素直に見ることが初めてできたかもしれない、、この回は良かったと思いますので、少し点を上げましたが、カルマの最後かあまりにあっけない、盛り上がらない、原作と違い、最後の証拠品の扱いが雑、エピローグも雑、音楽はダメダメ、原作知らなければ、もう少し点は上げたかもですが、あまりに酷い出来なので、どうなんでしょ、、
ちなみに、演出が良かった回は演出が山内東生雄という方でした。逆転裁判って演出かわるとけっこう変わるのかも?、、そしてダメだしした回の演出調べていくと、アニメにあまり関わってない人が演出してたり、、そりゃこうなるわって監督仕事してなかったの?、、アニメの世界はわからないですが、、なんかほんとに監督交代してほしいと思います。 ちなみに逆転裁判6は、、5くらいの面白さでした。オチが案外分かりやすかったので、ハラハラ感はちょっと低めです。これまでと全く違う裁判でしたね。私は2が一番好きで、次に3、1、あとは同じくらいです(笑)
{netabare} 演出や音楽もさることながら、一番残念を通り越して、腹が立ったのは、トノサマン編の最後。犯人の動機が語られないまま、単なる悪のおばちゃんが犯人で終わったこと。ゲームやったとき、こんなになんともいえないやりきれない感じのシナリオはゲームながら素晴らしいと思ったものです。

アニメしか見てない方は、なぜ憎むほど、イブクロに対しヒメガミが酷い仕打ちをしたかがわからなかったでしょう。最後にヒメガミがすっきりした顔になったかがわからなかったでしょう。
そもそもたんにお金儲けのために、脅迫してまで、イブクロをただ同然で、しかも悪役ばかりをやらせて働かせていたわけじゃない。そこには愛する人を失った悲しみと怒りを抱えながら、イブクロを憎むことでしか解消できなかった、なんともいえない物語が存在したんじゃないかと邪推できるような、エピソードが存在しています(そんなに長いエピソードじゃないのにこれを飛ばす理由がわからないです。ゲームでは自白タイミングの前に挿入されてます)。
あと、ニボシにイブクロがなぜ罪をきせようとしたのか(この事件は本来、ヒメガミをイブクロが殺してニボシに罪をきせる事件になるはずでした。つまりイブクロはそれだけ悪意と嫉妬があり、人物像としては良くないです、、おばちゃんのなかでは美化されまくりですが)。
これらエピソードをいれない監督には、これから先の素晴らしいシナリオをアニメ化してほしくないなと思いました。
ミツルギ編(さよなら逆転)でも相変わらず描写、演出が薄いです。ミツルギはナルホドウには知ってほしくないことがたくさんあり、心境としては、ナルホドウに助けてほしい反面、恥ずかしさや後悔というトラウマなんかが邪魔して、とても悩んでいて素直になれないツンデレなところが、だんだん変わっていくところが見所で、そういう演出が薄すぎる気がします、、
ゲームではそのあたりのミツルギの可愛さとジレンマで悩む、セリフにタメがでていて、そこでミツルギが悪いやつではないというのがわかるのですが、アニメでは終始冷静すぎで可愛いげがないのです。ゲーム内では冷静に見えて、いわゆるバカ真面目で天然なところが漏れだしてハートフルになってます。…笑いたければ、笑うがいい! どうした、、とか(笑) カルマとの狂気的でスリリングな戦いがあっさりとした演出で終わりそうな予感してましたが、、一回目バトルは意外に良かったですが二回目バトルは説明だらけの流すような感じで盛り上がりにかけます、、時間ないのは分かりますが、探偵パートや余計な指パッチンで風起こすとことかも少し削って、裁判バトルをちゃんと作ってほしい、、
カルマを倒す最後の証拠品は、原作はすべての証拠品がカルマに奪われる前に、マヨイちゃんが唯一守
った証拠品で、決して、盗みに入るようなシーンはありません、、盗みはダメでしょ、、

追加のシナリオもですが、矢張は爽やかすぎて、、、やつは女好きが際立つ節操なし残念バカな事件の影にやっぱり矢張なやつです。いわゆるイレギュラー的なジョーカーキャラクター、憎めない馬鹿キャラなんですが、アニメではかなりおとなしい善人キャラクターなのが、残念です。{/netabare}

投稿 : 2016/09/29
閲覧 : 300
サンキュー:

16

ネタバレ

ハヤブサ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

馴染んできたら‥やっぱり楽しめなかった逆転裁判アニメ

視聴終了‥
個人的に、逆転裁判の魅力って‥弁護士と検事が、お互いの守るものをめぐって争う一進一退のバトルの緊迫感、真実に辿り着いていく時のオセオセの巻き返し展開なんですが‥これは、ながら観になっていく位に上記を感じられませんでした。好きなゲームをアニメ化してくれた事はありがたかった‥ですが、「ガックシ」という結末でした。
よかった点を挙げるならば、悠木碧さん演じた原作に忠実に表現されていた真宵ちゃんのナチュラル感、後半のおばちゃんのぶっ飛び具合‥位です。
‥しつこいけど、前期後期共にOPジャニーズの時点でムードぶち壊しです。この作品は、そんな明るい系じゃないんだってば‥

‥以下は視聴途中の所感
理不尽にも冤罪をきせられた被告人を、限られた条件から糸口見出し、新たな真実を導き出して人を救う手に汗にぎる法廷バトルストーリーです。
ゲームは大好きでプレイしてきてます。それだけに、このアニメも応援してます。
キャラ‥もう少し真宵ちゃんが幼げで、もう少しミツルギがカッコよく、もう少し糸鋸刑事が泥クサく、もう少し大場カオルがぶっとんでいて欲しい‥
BGM‥アレンジしないでゲームのまま使って欲しい‥特に法廷のシーンとトノサマン
OP‥ジャニーズ合ってない
法廷バトル‥もう少し個性豊かな証人を目立たさて、オーディエンスのザワザワをちゃんと入れて臨場感出して、たまにはなるほど君が失敗するシーンも入れないと、優等生弁護士になりすぎてしまう‥
‥などなど逆転裁判好き故に色んなこと思ってしまいます。とにかく最後まで観ていきます。
5話まで‥キャラの表情に動きがあまりなくて、なるほど君がアトムに見えてきたわい‥目をこすりこすり。今週は真宵ちゃんが無邪気でよかったです
画に馴染んできたら、真宵ちゃんが可愛く思えてきました。声優さんも幼げで合ってると思います。そんで、やっぱり逆転裁判は面白いです。真相が暴かれていく緊張感を楽しんで観ていきたいと思います。

投稿 : 2016/09/29
閲覧 : 153
サンキュー:

19

熊一郎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

そのアニメ化 意義あり!?

ゲーム原作、新米熱血弁護士を主人公にした裁判もの、全24話
ゲームは「6」まで出ており、映画化や宝塚での舞台化など多方面に展開中のヒットコンテンツです。

原作シリーズは全てプレイ済で、手に汗握ったあのストーリーをそのまま再現してくれればと期待しておりましたが、そのまま再現してくれたにも関わらず正直イマイチでした。。。
この理由が自分でもはっきりしないのですが、ウソをつく証人たちを証拠品を元に追い詰めていく、あの爽快感がTVでは得られないということなのかなあ。。。

アニメから入って面白いと思った人は少ないと思いますが、少しでも興味があればゲームをやってみてください。そっちは面白いと思います。

あと、作画もなんかカクカクしてておかしかったなあ。。。

投稿 : 2016/09/28
閲覧 : 111
サンキュー:

7

ネタバレ

血風連あにこれ支部 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

表現媒体上の宿命とでも言うべきか、やはりゲーム版がおすすめ

ゲーム宣伝用のアニメ化なので、作画など力は入ってなさげ。(後半からマシになって来たけど)
話の内容は、ゲームと比べてこちらが「操作」できない分どうしても感情移入しにくくなってしまいますね。
なのでアニメ版を見るくらいなら、ゲームをやった方がいいと思います。
ゲーム版のファンも納得できる出来とは思えませんが、タチミサーカス編は比較的いい出来でなかなか良かったです。

簡易五段階評価。

はじめての逆転   ☆☆    {netabare}ヅラ投げをカット。一番の見所を切ってどうする!
ここで原作愛のなさが露呈してしまう。痛いね。{/netabare}
逆転姉妹      ☆☆    {netabare}千尋が死ぬ重要回だが、盛り上がり的にはイマイチ。
ミステリー的にもやたらと大味。原作がそうなので仕方ないっちゃ仕方ないけど。{/netabare}
逆転のトノサマン  ☆☆☆  {netabare}作画が少し良くなる。スタッフにトノサマンのファンがいるのかもしれないw{/netabare}
逆転、そしてサヨナラ ☆☆☆  {netabare}1のラスボス狩魔検事。大事な話なだけにじっくり5回使って丁寧にやっている。狩魔の迫力がもっと欲しかったなぁ。{/netabare}
逆転の約束     ☆☆    {netabare}アニオリ回。ナルホド達が子供の頃の話。
2は長いのにこんなのやってる暇があるのか?{/netabare}
再会、そして逆転  ☆☆☆   {netabare}霊媒裁判。インチキ臭い話だが、意外とミステリーとしても整っている。{/netabare}
逆転サーカス    ☆☆☆☆ {netabare}アニオリが逆にいい方向に作用した話だと思う。無駄な改変はNGだが、これなら原作ファンも納得できるのでは?{/netabare}
逆転、そしてサヨナラ ☆☆☆☆ {netabare}原作がトップクラスに好きな回。当然、これがベストエピソードだと思う。
でも、カットしすぎじゃないかなぁ?
テンポ的には良くなったけど、有罪と無罪、人質との間で揺れるナルホドの焦りがもっと欲しかった。後、オートロのブレイクももうちょっと何とかならなかったかなぁ。{/netabare}

投稿 : 2016/09/26
閲覧 : 199
サンキュー:

15

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

続私的アニメ感想簿16

(カチカチカチッ)○月○日午後○○時某裁判所
裁判長
「え~っ、それでは逆転裁判がつまんないアニメという事でよろしいですね。」
成歩堂
「(くそ~っ、このままでは逆転裁判がつまんないアニメに認定されてしまう。何か、何かないのか・・・)」
真宵(千尋憑依中)
「成歩堂君、こんな時こそ発想を逆転させるの。」
成歩堂
「(そうだ)異議あり!(バーン)」

とは書いたものの、トンデモアニメでしたね(おいおい)
何故か裁判長はいつも同じ人ですし、刑事は糸鋸(いとのこぎり)しか出てこない、ムチを持ってるだけでもアレなのに裁判中に使う検事って(苦笑)
もう突っ込み所満載のギャグアニメでしたが、観ているうちにドンドンはまってしまいました。(汗)
成歩堂
「そうなんだ、マトモな推理物とか裁判アニメだと考えるからいけないんだ、何でもっと早く気付けなかったんだ」
というようなセリフは言ってませんが(待て)
自分はゲームをしてないので、声優の声が違うとか関係無しに楽しみましたが、チャラッチャッチャッチャ♪という軽快なメロディーにのって始まる第2クールの方が、より面白かったです。

投稿 : 2016/09/25
閲覧 : 115
サンキュー:

10

ネタバレ

きききき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

逆転サーカスからは面白かった
作画は相変わらずだったが

2クール目のオープニング映像は中々出来が良かったです

投稿 : 2016/09/25
閲覧 : 104
サンキュー:

2

(C)Unko さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

株式会社蛇氏東塔事務所所属のUnkoが評価しました

[未購入]まよいちゃん可愛すぎない?

(C)2016 Unko All rights reserved.

投稿 : 2016/09/25
閲覧 : 110
サンキュー:

0

ブーブコム さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ゲームをアニメ化

ゲームをそのままアニメ化した感じ
作りも日付の表示や尋問に入る瞬間のコマ割りなどゲームを忠実に再現してる
ように思えた

おもしろいかどうかと問われたら、可もなく不可もなくって感じ

ゲームで遊んだが、もう10年くらい前の話だし、攻略を見ながらだったので
ほとんど記憶になかったσ(^_^;)

そういう意味では記憶を呼び戻すのにいい機会だったと思う♪

投稿 : 2016/09/25
閲覧 : 94
サンキュー:

1

次の30件を表示

逆転裁判 その「真実」、異議あり!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
逆転裁判 その「真実」、異議あり!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

逆転裁判 その「真実」、異議あり!のストーリー・あらすじ

奇想天外な事件に巻き込まれた依頼人たち。主人公の新人弁護士、成歩堂龍一が彼らの容疑を晴らすために立ち上がる。被告人は有罪なのか、無罪なのか…。成歩堂は依頼人を信じ、ライバル判事らと法廷で熱いバトルを繰り広げる。絶体絶命のピンチに追い込まれ、万事休すかという瞬間、「異議あり!」の言葉と共にわずかな証拠から、ムジュンを突き、華麗なる逆転劇を巻き起こす!(TVアニメ動画『逆転裁判 その「真実」、異議あり!』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年春アニメ
制作会社
A1 Pictures
公式サイト
www.ytv.co.jp/animegyakuten/
主題歌
《OP》ジャニーズWEST『逆転Winner』《ED》安田レイ『Message』

声優・キャラクター

梶裕貴、悠木碧、玉木雅士、中村千絵、岩崎征実、奈良徹

スタッフ

原作・監修:カプコン
監督:渡辺歩、チーフプロデューサー:菊川雄士、プロデューサー:永井幸治、シリーズ構成:冨岡淳広、キャラクターデザイン:太田恵子、音楽:和田薫

このアニメの類似作品

この頃(2016年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ