3月のライオン(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「3月のライオン」のレビュー感想/評価

よみがな:さんがつのらいおん

放送時期:2016年秋アニメ(2016年10月~2017年3月)

このアニメの感想・評価 550

3月のライオンのみんなの評価
★★★★☆ 3.7 5
物語:3.7 作画:3.7 声優:3.8 音楽:3.7 キャラ:3.8
  • 物語 ★★★☆☆ 3.7 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★☆☆ 3.7 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.8 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.7 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★☆☆ 3.8 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2017.09.24 10:38 garrinchaの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

四月は君の嘘とは全く別作品です

将棋ってボードゲームなんですが一方でスポーツ競技なんですよね。
それもかなり激しい。
個人競技で勝ち負けがこれ以上ないくらいはっきりついて、さらに激しい。
いや、烈しいの方かな。
そして孤独。
試合中にコーチのアドバイス受けられないですしね。

なので様々な人間ドラマが生まれます。

この作品はその「人間ドラマ」の方を掘り下げてます。
暗い話題も盛り込んでます。
(将棋が暗いんじゃなくて、主人公「桐山零」の生い立ちとキャラが暗いんですが)

1人の天才少年の葛藤と成長。
そして取り巻く人々の優しさや苦しさ、哀しみなどが生き生きと描かれた良作だと思います。
胸に刺さる痛い話もあるので、観るときはそれなりの心構えが必要かな。
特に2017/10に始まる二期は

私はストーリーも絵柄も演出も音楽もわりとかなり好きです。
opがBUMPやらYUKIやらとやたら豪華。
二期もYUKIだそうですね。
そういえばハチクロもYUKIでした。
羽海野チカ先生のアニメ作品のもはや常連というか必須。
羽海野チカ先生が大ファンとかなんでしょうか。

ところで桐山零くんは15年に1人ぐらいの超逸材として描かれてます。
ところがどっこい現実の将棋の世界にとんでもない人が現れてしまいましたね。
藤井聡太四段。
このまま成長したら数十年に1人の天才。
もしかしたら史上最強にまでなれるかも。
藤井四段の登場で、ただでさえ遠回しにしか表現されてない零の凄さが一気に霞んでしまいました 笑。

あとおまけ・・・本作は四月は君の嘘と似てると言われることもあります。
例えば主人公が
・その道の超天才。
{netabare}・でも過去に重苦しいトラウマあり
・周囲からの影響で成長していく{/netabare}
・性格が少しウジウジした自尊感情低めのタイプ
・でも優しい
・顔(絵柄)が似てる
・黒髪
・メガネ
などなど。
でも他は全て違う全然別物です。
少女漫画と少年漫画が違うくらい違ってます。

爽やかな絵柄でこってりした人間模様をじっくり鑑賞したい人にはお勧めの作品です。

 サンキュー(6)
ネタバレ
2017.09.24 00:02 otoanの評価 | 観終わった| 10が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

感動

シリアスパートと、ほんわかパートの緩急が良い。ももちゃんしゃべると泣きそうになります。

 サンキュー(2)
2017.09.22 23:05 Robbieの評価 | 観終わった| 77が閲覧 ★★☆☆☆ 2.9 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 2.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

所々悪いところがある惜しい作品

まず作画は基本的な設定画はイイが、キャラの表情を変えたりする時の顔が時々気に入らなかった。
また、べたな漫画表現が多く、見てて疲れた。
猫が喋ったり、表情などの声が出たりと。
まあ2期放送決定らしいので、上記のことは改善出来そうにないが、物語にもう少し盛り上がりがあれば評価を上げようと思う。

 サンキュー(4)
2017.09.15 21:59 エミリアの評価 | 観終わった| 13が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

やきそば

日常パートとシリアスパートで雰囲気がガラッと変わるのが印象的でした。そのコントラストが主人公の零くんの心理を表しているようで、川本家で一緒に癒されたり、お姉ちゃんが来ると一緒に暗い気分になったりと感情移入しながら楽しめる作品でした。
一方で、その対比を描く演出がやや過剰かなとも感じました。個人的には擬音に声をあてるというのはうるさくなり過ぎてあまり好みではありません。シリアスな部分についても話を延ばしすぎていた印象。

全体を通して楽しめました。最終回に無理矢理感があったので、2期に期待。

 サンキュー(4)
2017.09.04 23:05 sukepaの評価 | 観終わった| 5が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

前半50点、後半(甘め)70→80点!晩成型!

バトルものとしては面白くないです。
が、日常ものだったら…やっぱり面白くないです。
教育物なら…しっくりきます。

●悪い点
①将棋の紹介要らない
猫を使って作中の子供達に将棋を教えるシーンがあります。
要らないです。それに1話使うとは…

②女の子達の家に通うシーン多すぎ
設定というか小休止として入れるのはアリだと思いますが、何というか無理に使ってる感が否めないです。

③ガチで将棋は指しません
例えば穴熊戦法に対しては攻略法を一手一手解説交えて指すのではなく、又将棋の心得を教えるようなものでは無く、棋士そのものを見せる話に仕上がってます。

●良い点
①ちょっとドロドロとした演出が好きでした。製作スタッフよく頑張った!

②半分以降からが本番
最初半分はキャラは増えず、将棋のルール解説や日常シーンがメインになっていて退屈ですが酔っ払い棋士たちと対戦するあたりからが面白くなります。島田八段が出てきたときからは特に熱いです!

 サンキュー(3)
2017.08.15 22:48 雀犬の評価 | 途中で断念した| 37が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

心の架け橋

18話切り。未採点。
そこまで見たのなら完走しろよと突っ込まれそうですね。

この物語は2つの街をつなぐ橋が大きな意味を持ちます。
桐山が住む六月町は厳しい勝負の世界。
川本家が暮らす三月町は温かい団欒の世界。
作中で基本的に一方はクールに、もう一方はファンシーに表現されています。
異なる世界を結ぶこの橋は物理的なつながりだけではなく、心理的なつながりの象徴でもあります。
2つの街を往来していくことで、今は暗闇の中にある桐山君の心も変わっていく。

・・・・と思っていたのだけど、
18話でまで見ても桐山君の心境に余り変化が感じられなかったのでギブアップしてしまいました。
1クール以上消化して「ぼくもけんきゅうかいに入りたいといえるようになりました」ではさすがにキツい。
最後まで見届けるより前にポエムで胸焼けしてしまいそう。
家庭料理アニメとしては面白かったんですけどね。

 サンキュー(7)
2017.08.15 15:14 たわしの評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

漫画のほうが面白いです

少女漫画原作は基本 漫画のほうが面白いです。以上

 サンキュー(4)
2017.08.13 22:35 ようすの評価 | 観終わった| 115が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

プロ棋士・桐山零。彼の将棋、彼と出会う人たちの将棋。彼の人生、彼と出会う人たちの人生。

『ハチミツとクローバー』で有名な
羽海野チカ先生原作の漫画を題材にしたアニメ。

アニメ化される前から原作が好きだったけれど、
このアニメを観たことでもっと好きになりました^^

作画、声優、音楽…
これらが丁寧かつ最高の働きをしているのですよ~。

2017年10月からは第2シリーズの放送も決定!
嬉しいな♪

全22話です。


● ストーリー
桐山零(きりやま れい)、17歳。職業プロ棋士。

幼い頃に家族を亡くした彼は、
引き取られた家で長年居場所を感じられず、一人暮らしを始めた。

一年遅れで通い始めた高校生活にも馴染めず、
将棋の成績も振るわず、

孤独で暗い生活を送っていた。

そんな彼は、
橋の向こうに住む明るい三姉妹と交流を持つようになっていた。

これまでの孤独な人生、
プロ棋士達が歩む険しい道のり、
三姉妹の明るさと優しさ・・・。

様々な人の生き方に触れながら、
零も自分の人生と向き合っていく。


零の人生は寂しくて、重い。

高校でもこれまでも、
友達もできず、孤独。

プロ棋士たちの戦いは激しくてアツいけれど、
負ける=報われないことと常に背中合わせの辛さ。

零の力になってくれようとする周りの人たちの優しさ。

将棋の道を突き進んだことで
零とつながった同志やライバルたち。

そんな、いろんな色が混ざり合ったドラマです。
いやあ、味わい深い。

毎回30分があっという間でした。


≪ 重み ≫

零の孤独感と虚無感は、
簡単にぬぐい去ることができない重みがある。

まるで暗い水の底に沈んでいくような…。

だけどこの重みは、
私達に人生について優しく語りかけてきます。

きっと誰もが、
似たような道に立ったことがあるから共感できるもの。

沈みそうな彼に声をかける三姉妹や林田(はやしだ)先生の言葉は、
私達の心にも深く深く沁みるものがあります。

普段強く意識することはしないけれど、
過去や重みと私達も向き合って戦っているのかなあ。


≪ ほんわかとした優しさ ≫

面倒見が良い長女・あかり。
喜怒哀楽が激しくて、元気いっぱいの中学生・ひなた。
天才!?ぷにぷにの幼児・モモ。

この川本家三姉妹が、
この作品の癒し。

この三人が登場すると、
ガラッと空気が変わって明るくなります。

暗い零ちゃんも、
川本家で食卓を囲むと沈んでいられない♪

騒がしくて、温かくて…
あ~私も川本家にお邪魔して一緒にご飯食べたい^^


● キャラクター
この作品の大きな魅力が、
キャラクター。

川本家三姉妹もそうですが、
それ以外にも味わい深いキャラがたくさんいるんだよな~。

私が今回特に印象深いのは、
島田八段と林田先生です。


◇ 島田開(しまだ かい)

この作品を観た人なら、
彼のかっこよさに共感してくれるでしょう(笑)

A級棋士、そしてタイトルへの挑戦。
激しい嵐の中でもがく姿を見て、零はたくさんのことを考えていましたね。

故郷のじいちゃんばあちゃんたちのことを想う優しい姿にも涙(´;ω;`)

またcv.三木眞一郎さんがいい味出し過ぎなのよ~!
渋くてかっこいい!


◇ 林田先生

零が1年生の時の担任で、
将棋好きなのもあり、孤立している彼を何かと気にかける先生。

普段はゆるくていい加減な空気もあるけれど、
いざという時には頼りになり、

揺れる零にびしっとアドバイスをする姿は
本当にかっこいい先生♪

{netabare}
「一人じゃどうにもならなくなったら誰かに頼れ。
 でないと実は、誰もお前にも頼れないんだ。」
{/netabare}

この台詞が大好きです。



もちろん他にも、挙げられないほど魅力的なキャラがたくさん!

声優さん達もぴったりハマってるし、
演技がよりキャラの良さを引き立たせているし、
文句のつけようがありません♪


● 音楽
【 OP1「アンサー」/ BUMP OF CHICKEN 】
【 ED1「ファイター」/ BUMP OF CHICKEN 】

アニメ化する前から、
原作とつながりがあったBUMP OF CHICKENが主題歌を歌うなんて…。

それだけで私は感激です(´;ω;`)

BUMP OF CHICKENが「3月のライオン」が好きで、
羽海野先生もBUMP OF CHICKENが好きで、

どちらもBUMP OF CHICKENが「3月のライオン」のために書き下ろした曲。

ちなみに「アンサー」のPVはシャフトが手掛けていて、
完成度高すぎです。初めて見た時は鳥肌が立ちました。

「ファイター」のほうは
羽海野先生が描いた絵でPVが製作されています。

曲はどんな感じかって?
この作品の為に書き下ろされてるんだよ、
合わないわけがないじゃないですか。笑

私は「アンサー」の方が好きです^^


【 OP2「さよならバイスタンダー」/ YUKI 】

これもね、いいんだよね~。

アニメーションも気合入っていてかっこよくて、
曲の良さを引き立たせている!

OP1と比べると明るい曲調です。


● まとめ
原作に忠実かつアニメだけの色を加えて。
いいアニメ化でした。

重く暗い過去を抱えたプロ棋士・桐山零。

彼自身と、周りの人たちの温かさと、嵐のような途方もない将棋道。

苦しみや悩みはこれからもなくなることはないだろうけど、
彼の生きる道に光があり続けますように。

そして続きの内容こそ、
NHKが一番映像化したかったものだと思います。

ファンの一人として、
心待ちにしています♪

 サンキュー(33)
ネタバレ
2017.08.07 00:13 徳寿丸の評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

うーーーん、色々愛くるしい

原作未読。
タイトルは聞いた事あるんですが内容は全く知らず・・・シャフトさんなんでどんな作品やんのかなと思ったんですが、良さが充分出てた感はあります。私が最近”斜フト見”(私が勝手に命名)が鼻に付くと言ったからか?この作品は後半になるまでほとんど出ませんでした(笑)。
内容は将棋で中学プロ棋士になった主人公と彼を取り巻く人間模様を中心に彼らの成長を描く作品。
基本的に主人公を含め恵まれた環境の人というのは登場せず明るい作品とはいえない・・・が主人公の周りの人々は日々前向きに生きており彼に大きな影響を与えている。そして彼も関わる人々に知らず知らず影響を及ぼす存在となりつつある変化を新房監督らしいタッチで非常に活き活きとした表現で見る側に救いを与えている(私感)。個人的に声優陣も豪華で作画も猫の表情一つとっても非常に愛くるしく観てて飽きさせない所は流石と言ったところである(なぜ?上から目線)。2クールという長さであるが個人的にまだ観ていたいと思わせる作品でした。


私のツボ:口元の端

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.07.30 18:51 REIの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

忘れないように

13話でのスミスさんの登場シーンは
大昔にやってたドラマ「傷だらけの天使」のパロですね( ´∀`)
見ててクスッとしました。
今の若い子はほとんど知らないんだろうけど・・・

見終わりました
面白かったです、2期も期待します

全てのアニメ制作者に感謝を!

 サンキュー(3)
2017.07.25 18:52 ふぁいじの評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

久々に将棋指したらはまりました

振り飛車党です。四間飛車しかさせません。
2期もうすぐなので楽しみです。

将棋好きにもそうでない人でも楽しめる良作だと思います。

 サンキュー(1)
2017.07.22 08:03 kooodainの評価 | 観終わった| 50が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

原作にある味がそのまま表現されているが…

作画の感じも雰囲気も原作の味がかなり上手く表現されている。
若干げんさくよりキャッチーな感じにはなっている。
まぁ動いているせいかもしれないが。
原作とは細かい所が異なるが、最大限作品の雰囲気や話が生かされる形になっている。
私は原作厨じゃないので面白ければ原作と異なったって良いですがね。
原作は原作、アニメはアニメとして見ていますので。

声優には全く違和感のない配役となっていた。
というよりむしろ想像の上を行く演技でびっくりしました。
特に3姉妹なんかはもう漫画で読む際もより楽しく読めるようにすらなった。

作画は流石というべきか原作の様な味が出ている。
多少やり過ぎな箇所はあるが…。
音楽も雰囲気を活かせるようなBGMとなっている。
OPEDも特に違和感はないかと…BUMPは好きじゃないけどね。

将棋の棋士の苦悩やらどの様に生きているかが表現されている。
現実とは異なるとは思うが純粋に話として面白く出来ている。
また将棋は全く知らなくても全然平気なので気軽に見始めると良いと思います。

▼物語の評価
原作が超絶面白いのだから当然面白いです。
話の構成や伏線の挿入箇所もアニメだけで平気なように上手く作っている。
▼作画の評価
原作の味が最大限出されている。
多少やりすぎな箇所もあるのでちょっとマイナスを。
▼声優の評価
非常に違和感のない配役。
期待以上、想像以上の演技もあり最高の形かもしれない。
▼音楽の評価
雰囲気が最大限出されるBGMとなっている。
多少うるさいと感じる箇所がある。
▼キャラの評価
キャラはとても良い。
シリアスシーンとキャッチーなシーンで上手く作られている。
主人公がちょっと重いので重くなりすぎないように上手くキャラ配置がされている。

 サンキュー(4)
2017.07.20 06:08 Hikaの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

かわいい三姉妹に救われる

三姉妹が全員が全員かわいくて、いい人で主人公も見てる僕も癒されました!ちょいちょい出てくるネコがかわいい。登場人物全員いい人。出てくる料理が美味しそう
曲も全部いい曲。
笑えて、和んでいいアニメ

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.07.13 23:08 サクマ式ドロップスの評価 | 観終わった| 11が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

タイトルなし

いろんなとこ薄いっつうか

 サンキュー(0)
2017.06.27 20:29 神撃のニャンコの評価 | 観終わった| 43が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

まだ続きがあるので

評価はしませんが
あえて言うなら 続きが観たい

OPわりと気に入ってます

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.06.08 20:48 カラオケ鍛錬中の評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

かなりオススメです!

自分的にはOP、EDともに素晴らしく、作画も好きなので見始めた時からお気に入りでした。マンガは以前から持っていたのですが、アニメになってのキャラクターの感情の表現や間の取り方が見ている側にいろいろ考えさせるものになっていたと感じました。全体を通して明るい話ではないと思いますが、こういう作品が毎クール1つあるといいのになと思います。

 サンキュー(4)
ネタバレ
2017.06.06 22:17 ウョシイタの評価 | 観終わった| 27が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

猫が良きかな

まず原作漫画がとても素晴らしい!
そしてこのアニメはその原作をとても大事に、というよりも原作漫画の良さを最大限活かす方向にアニメ自ら舵を振り切った作品だったと思うよ。潔いし出来もいい!
そしてこの原作漫画の為にBUMP OF CHICKENが書き下ろした「ファイター」という曲、その曲へのアンサーとして原作者が書き下ろした「ファイター」という話、その両者お互いのリスペクトがアニメという場で握手をする「ファイター」の回はとても贅沢で素敵な締めくくりだった!
二期が早く観たい!

 サンキュー(3)
2017.05.29 23:44 のかの評価 | 観終わった| 80が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

原作の良さを壊してなかった!

原作既読(発売している巻、すべて購入済み)
全22話

あらすじ・・・
主人公は、東京の下町に1人で暮らす17歳の将棋のプロ棋士・桐山零。深い孤独を抱える彼が、あかり・ひなた・モモの川本3姉妹と過ごす時間や、さまざまな棋士との対戦を経て、失ったものを少しずつ取り戻していく様が描かれる。(TVアニメ動画『3月のライオン』のwikipedia・公式サイト等参照)

では感想を
原作を持っているのでここまで視聴が遅れました^^
他の人のレビューを読んだら原作通りに進んでいるって書いてあったので、見る気が起きなかったんですよねwww

で、感想ですが原作は原作なりの、アニメはアニメなりの面白さがありました。

アニメだと制作会社がシャフト(代表アニメ、まどマギ、化物語など)って事もあって間のシーンが多かった気がしますね。

色や音楽が付いた事によって、より登場人物の心情が分かりやすくなっていました。
ただテンポは原作の方がいい感じがします^^

結論、原作は原作の面白さ。アニメはアニメの面白さがありましたとさ^^

ぶっちゃけ、原作を読んでいる方はアニメは見なくてもいいかなって思っています。
原作を知らない人はアニメを楽しんでくださいwww

将棋のルールを知らない人でも楽しめます。
実は私もルール知りません!コマの動かし方も漫画で覚えたぐらいでうろ覚えです
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

ただ、(3月のライオン)が面白くなるのは2期からなんですよね。
1期は5巻の前半まで。
しか~し!(3月のライオン)と言う作品が面白くなるのはここから!!
現在12巻まで発売されていますが、5巻から11巻まではめっちゃ面白いです!
つまり2期は最高だと思います。NHKさんъ(゚Д゚)グッジョブ!!

1期は2クールとちょっと長いですが、主人公や主人公の取り巻く環境、その他の登場人物の説明&序章だと思ってくださいなwww

将棋アニメってよりもヒューマン青春アニメ寄りです。
男性でも女性でも楽しめて満足できるアニメだと個人的に思っています。

作画は好みです。
個人的にはあまり好みじゃありません。
なぜ原作マンガを買ったんだろうって思うぐらい、好みじゃないです。


声優さんも豪華!脇役まで色んな方が出ております。

音楽は私にはOP、EDともにハマっていませんが、いい曲だな~って思いましたよ。
ただ、シリアスシーンなんかに使われた音楽は『重すぎないかな?』ってちょっと思いました。

実写化までされ、男性女性、ヲタクじゃない人まで楽しめるアニメ。
普通にお薦め出来るアニメだと思います。

正直、原作5~12巻はめっちゃ面白い内容ですので1期を見て2期に備えるのがベストだと思いますよ^^

では最後に一言
絶望した~!原作が終わっていないアニメに絶望した~!!
バクマンのように原作の最後までアニメ化してくれるんですか?
2期が早過ぎません?
2期でどこまでやるか分かりませんが、最後までアニメ化してください~!

 サンキュー(23)
2017.05.22 01:19 moaimoaiの評価 | 観終わった| 38が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

踊り場溜まり場しゃべり場

本作については2期が楽しみです。はい。笑

以下、桐山君の昼食シーンから思い出話 ※長文なのでご注意を

{netabare}自分の経験だと階段上だったり、踊り場は溜まり場でしゃべり場でした。
運動部や帰宅部のお調子者やギャル男(世代的に多かったんです…笑)やヤンキー(孤立しやすいのか他クラスから集まる)などが集まり、飯を食いながら色々とゲーム(意味深)をしてました。

で、ある時期からその場所に1人で弁当を食べながら漫画をひたすら熟読する男の子が現れたんですね。

そこそこ生徒数が多い学校だったので正直、彼がどこのクラスの誰なのか殆どの人間がわかりませんでした(わかったという人間も"名前が出てこない"という始末)。。笑

2、3日してようやく身元が判明(同学年)したのですが、別の問題が。

彼の定位置が校舎間を繋ぐ屋上の通路の出入り口前だったんですね。私達はというと、通路前から階段までのスペースで円を描くように溜まっていました(トランプなど、ゲームをするのに丁度いいので)。

基本的に出入り口は解放されていますが、人1人座ると邪魔になるんです。

そこを御構い無しに座っているもんで、生徒や先生方と、各方面からクレームが飛んできました。

って、そのクレームが私達に飛んできたんですね。笑

素行があまりよろしくない生徒が集まっているとこうしたことはよくあるのですが、

今回の件は一周回って「あいつの謎キャラ、クソ面白い」という流れになりまして

1人ずつ彼に話しかけて、誰が彼をあの場から動かせるか。

という、この年代特有の"悪ノリ"が始まりました。
と言っても、彼自身を物理的・精神的(こちら側が意図して)に傷つけることは誰もしませんでした。その辺りの分別は其々ありました。

皆単純に彼に興味が湧いたんだと思います。

1人ずつ其々のアプローチで彼に絡み始めました。

なんですが、肝心の絡み方だったりはじめの台詞を私すっかり忘れてしまいました…汗

というのも、誰が絡んでも彼の態度は一貫していたんですね。

「あ、はい」

「…はい」

と会話の入り口はいつもコピペ状態でした。

なんですが、毎回こちら側がこの台詞を言った瞬間スイッチが入ってました。

「何読んでんの?」

この台詞で着火

「ケロロ軍曹だよ!!!!(漫画をこちらの顔付近で思いっきり広げてドヤ顔)」

そこからケロロ軍曹が如何に面白いか

から、涼宮ハルヒについて熱弁してくれました。

この勢いに当時、生活にアニメの「あ」の字もなかった我々はタジタジ

運動部

ギャル男

ヤンキー

彼の演説の前では人種の壁などありませんでした。笑

そんな中、私達のグループの中で彼と意気投合する男が現れました。

運動部所属のK。彼もiPod内の曲が全て昭和歌謡だったり、当時の我々からみると変わり者だったのですが

彼は部活をやりながらもハルヒをリアタイで観ていたということを、このタイミングでカミングアウト(隠してたわけではないけど、語る相手もいないのでわざわざ言う必要もなかった。とのこと)。

この頃から、誰1人名前も知らなかった、ケロロ軍曹を愛する彼のことを「軍曹」と呼ぶようになっていました。

正直、Kと軍曹の話は当時の私にはサッパリでした…笑

が、気づけば軍曹もトランプに混ざっていました。笑笑

そして地味に強かったwww


軍曹の本名、卒アル見ないとわかりません…笑笑笑

けど、中々面白い人物だったことは記憶に残っています。

あの頃の踊り場は溜まり場でしゃべり場でした。

そこに人種の壁は存在しませんでした{/netabare}


というあのシーンを観るたび、ふと思い出す光景でした。

駄文ご清聴ありがとうございました。笑

 サンキュー(5)
2017.05.21 08:16 観終わった| 109が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

序盤の思いを吹き飛ばしオススメです→序盤→観たいですが… 犯罪もどきで出てきた二階堂さんが耐えられない



7話 episode14
「大切なもの 大切なこと」
ここで つかまれました…

実は1話、2話では継続して観ることを
悩んでしまいましたが…
この回のキャストたちに
観てよかった  (⸝⸝・໐・⸝⸝)
とあらためて思いました
ネタバレになるので多くは語れませんが


各お話に、episode○○とあります
{netabare}
21話 episode44
「小さなつぶやき」
零くんにかかってきた電話 
実はこれから伺おうと思って立っていた家の中から
電話の主が~ ♡
{/netabare}
好きなホッコリepisodeです

  ~ ~ ~
以下が 継続視聴に悩んでいた序盤の感想です

アニメですから いろいろなキャラがいます
彩「いろどり」として
濃いキャラも登場するとは思うのですが…
1話の終わりに登場の二階堂さん…
{netabare}
マンションの鍵付きポストから
主人公宛の手紙を取り出し開封して中身を読み
さらに…
2話では閉まるエレベーターのドアに
無理矢理顔を突っ込んできて
部屋まで乗り込んで来る…
{/netabare}
耐えられない…

ストーリーはすすめたいです
こんなこと
毎回あるわけではないと思いますが…

だ… だんねん… ?

観… た いのですが
この先はおもしろいのでしょうか

.˚‧º·(°இωஇ`°)‧º·˚.

  ↓   ↓   ↓

  いえいえ…
  悩むことなかれ
  オススメでした!!
  断念しなくてよかったです
{netabare}
  最終話、零くんの過去のepisodeは
  自身には辛く、とても寂しいものでした
  けれど… 
  そこから今がある
  「二階堂さん」が大好きになりましたよ ˆˆ
{/netabare}

   キャスト
桐山零     河西健吾
川本あかり   茅野愛衣
川本ひなた   花澤香菜
川本モモ    久野美咲
二海堂晴信   岡本信彦
幸田香子    井上麻里奈
高橋勇介    細谷佳正
島田開     三木眞一郎
三角龍雪    杉田智和
松本一砂    木村昴
川本相米二   千葉繁
幸田柾近    大川透
林田高志    櫻井孝宏

2017.05.11 23:04 CvGDz56516の評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

音楽はよかった

音楽はよかった!特に2クール目のED。
しかし、ストーリーは最後まで単調で面白みに欠けた。
1話完結型みたいな感じ。
7話目ぐらいはいい話だった。

 サンキュー(2)
2017.05.08 10:34 scandalshoの評価 | 観終わった| 204が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

緩急が凄い!

原作未読。最終話まで視聴。

人とのコミュニケーションが苦手で、ちょっぴり根暗な少年が主人公の物語。

1クール目は、主人公が川本家の3姉妹との出会い・交流を通して『人の温もり』を知る物語。
2クール目は、主人公が将棋を通して知り合った頼もしい仲間やライバルとの物語。
ざっくりというとこんな感じかな?

1話冒頭から、主人公があまりにも暗いし、物語のスピード感は無いし『どうしたものか・・・』と思っていましたが、川本家を訪ねたあたりから急にハイテンション!
物語の緩急って本当に大事だなぁ、と改めて痛感させられた作品です。

ハイテンションな表現があるから主人公の心の闇の深さがより強調される。
上手い演出だと思います。

あと『しゃべるネコ』と『ニャン将棋』には心が和みます。

2クール目については、将棋に詳しい人ならもう少し楽しめたかも・・・って感じでした。
駒の動かし方を辛うじて知っている程度の知識では、プロ棋士の凄さが伝わらない。

あと、主人公は嫌がるかも知れないけど、二階堂は本当に良い奴だ。主人公は嫌がるかも知れないけど・・・。

 サンキュー(62)
2017.05.05 20:22 ★光姫★の評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

将棋はわからないからそのシーンはつらいけど面白かった

好きな声優さんが出ているのもあり見ました。

将棋のシーンはわからないので流して見てますが、
それ以外のシーンは、ほのぼのとしているところもありよかったです。

二階堂役の岡本さんのキャラが好きです。

将棋がわかる人にはより楽しめると思う。

秋に2期があるから、それまで将棋覚えようかなぁ?

 サンキュー(8)
2017.05.04 18:31 褐色の猪の評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

原作漫画が面白い

原作漫画講読中

原作者はあにこれでも評価の高い「ハチミツとクローバー」で有名な漫画家:羽海野チカさん
心理描写を上手く表現し作画も高次元です。

私は将棋をやらないのでそのパートはちょっと流し観になってますが、
3姉妹との日常と義家族の対比、特に義家族パートが気に入ってます。

アニメ制作会社も作画など高い技巧を持ち合わせてると思いますが
それが裏目に出た感じというか
なんか原作漫画を忠実にトレースしただけの様になってないですか?

穿った言い方ですが
「漫画雑誌のページを一定間隔で捲ってる動画」を観てる様な感覚

原作漫画の範疇に収まってしまうのならば原作漫画を読めばいいじゃんってなりました。

 サンキュー(4)
2017.04.30 22:17 セイの評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

俺の今日の夕食は、カレーと唐揚げと温玉だ

原作人気だから見てみた

とても面白かったです。

主人公の過去と、勝負に対する姿勢、それを支えている人々どれも深いものでした。

主人公が挫折して、川本家が助けるっていうのが続くのかと思ってたけどそうじゃなかったですね。だから{netabare}21話で久しぶりにひなたと桐山が目の前で電話してた{/netabare}シーン とかすごく良かった。

全体的に、川本家のシーンと将棋会館で将棋をしてるシーン、以外は大体暗い背景にしていたところとかで、物語の感じが伝わってきた。

続編にも期待しましょう

それにしてもカレーと温玉と唐揚げのセットちょー美味いな

 サンキュー(10)
2017.04.25 17:43 えたんだーるの評価 | 観終わった| 164が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

シャフトらしくないかも(主に作画が)。ちなみに良作です。

ヤングアニマル掲載マンガが原作で、まだ終わっていない作品のアニメ化。既刊分の原作単行本は全部持っています。

第1回目を視聴しましたが、けっこう原作の画の感じが残っていました。背景もシャフトらしくない柔らかい感じの原作に近いタッチの画で、どこが制作かなんて気にしてない原作ファンは安心したかもしれないです(笑)。

通して最終回まで観る予定なので、レビューはそのあとになる予定。あと、評価の星は暫定ですが良い意味で作画に裏切られたので、あえて5をつけておきました(笑)。

2017.4.25追記:
視聴を終わって更新しそびれていました。原作準拠で穏当なアニメ化でした。原作者の羽海野チカ先生も原作既読のファンも満足できたアニメ化だったのではないでしょうか。

「ぼっちスパイラル」に嵌る零くんを見ていると切なくなりますが、それ以上に川本家の人たちや林田先生の暖かさ、そして対局解説中なのに「桐山~!」と叫びだす二海堂くんの熱さなどが心地良い作品です。

二海堂くん開発「ニャー将棋」のネタは原作マンガにもあったのですが、歌まで作ってしまったのはさすがのNHKでした。最終話の最期に2017年10月からの2期目の放送もアナウンスされ、まずは順風満帆といったところ。

あー、写真加工した静止画での次回予告とかドラマ『傷だらけの天使』へのオマージュっぽいスミスの朝食シーンとかはシャフトっぽいです(笑)。
(でも、あれも一応原作にそれっぽいシーンはある…。)

 サンキュー(41)
2017.04.25 02:21 oneandonlyの評価 | 観終わった| 119が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

勝負の世界に身を置く人間を描いた作品

世界観:6
ストーリー:7
リアリティ:7
キャラクター:6
情感:7
合計:33

主人公・桐山零は、幼い頃に事故で家族を失い、
心に深い孤独を負う17歳のプロの将棋棋士。
東京の下町に一人で暮らす零は、あかり・ひなた・モモという3姉妹と出会い、
少しずつ変わり始めていく-。
(公式サイトより)

この作品は、話題性があったのと、自分が将棋好き(弱いけど)だったので視聴しました。
最初のほうはリアルタイムで追っていけましたが、後半は多忙になって4月も終わりになってようやく見終えることができました。

原作は未読です。ネットで調べた感じだと絵は似ていますが、台詞の吹き出しが特徴ありますね。アニメはシャフトらしい顔アップのアクセントがありましたが、漫画のほうが心情描写をうまく表現できていそうな印象を持ちました。

世界観は音楽の付加点がなかっただけの日常系としては特段問題のない評価。ストーリーは大きな起伏がなく、加速感もあまりありませんでしたが、2クール物としては概ね良いテンポだったと思います。リアリティ面は、川本家やギャグ表現などで減点もありつつ、将棋の勝負はどちらが勝つのか全く読めない展開(ご都合主義なし)だったのを評価しました。キャラクターは内向的な主人公をはじめ、抜けて魅力的なキャラがいなかったのでこの評価にしましたが、島田八段は私も応援したくなる不思議なキャラでしたね。

情感は、中盤あたりから心に響く言葉があって、涙が出ない範囲での高評価としました。
例えば、{netabare}松永棋士の「勝った時は叫び出す程嬉しくて、負ければ内臓を泥靴で踏みにじられるように苦しくて、世界中に『生きる価値なし』と言われたような気持ちに苛まれた。なのに、それなのに辞められなかった」という言葉に、
零の、安井六段との対局後の「ふざけんなよ。弱いのが悪いじゃんか。弱いから負けんだよ。勉強しろよ。してねーのわかんだよ。解ってるけどできねーとか言うんならやめろよ!来んな!こっちは全部賭けてんだよ。他には何も持てねーくらい将棋ばっかりだよ。酒呑んで逃げてんじゃねーよ。弱い奴には用はねーんだよ!」という言葉に、
川本家のじいさんの「恥なんてかいてナンボだ。「失敗した」ってことは「挑戦した」ってことだからな。何もやんねーで他人のこと笑っている人生よりずっとマトモだ。」「そのうち大人になりゃあ、嫌でも気付くさ。どんな奴でも一線でやっている人間で恥をかいたことない奴なんていねぇってことにな。」{/netabare}という言葉に。

主人公の棋士としての成長過程はまだまだこれからと思わせる良作。2期も決定していますし、引き続き楽しみにしたいと思います。

全然関係ないけど、奇面組辺りからアニメに入った自分にとっては、千葉繁さんと玄田哲章さんの出演があり嬉しかったです。

(参考評価推移:3話3.6→5話3.7→7話3.8→15~22話3.9→調整4.0)
(2017.1~4視聴)

 サンキュー(37)
2017.04.18 16:29 辛口猫Mk2の評価 | 観終わった| 45が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

将棋してくれない将棋アニメ

将棋好きが見ると対局の描写が少なく、残念な内容に仕上がっている。

将棋のルールを知らない人が見ても、凄いのか凄くないのか理解できない局地的な棋譜を使ってくるので、チンプンカンプンなのは間違いない。

ルールを知らない人用に説明を用いた歌を挟んでくるのだが、長ったらしいだけで可愛さも無く、大雑把過ぎて尺稼ぎにしか思えなかった。

盤モノをアニメ化するとなると、難しい構成になるだろうと思っていたのだが、やはり将棋がメインではなく、ヒューマンドラマ要素が強かったのでその点は仕方ないだろうと思った。

少女漫画チックな演出が強く、のほほんとさせてくれるし、キャラ達も可愛いのだが、リアル将棋界との世界観とは遠くかけ離れている。

後半は主人公よりも、別キャラのストーリーを重点に置いていて、展開がダラダラとしていたので見ていてジレンマを感じさせた。

少女漫画特有のドロドロ感は満載なので、そういった系統が好きなのであれば楽しめるのではないだろうか。

シャフトっぽい演出が絡むと強引な感じがあり、将棋である必要はあったのだろうか・・・と思わせる。

2期はもう少し将棋と対極に重点を置いてくれる事を祈っています。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.04.17 13:21 Yuyu.の評価 | 観終わった| 31が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 3.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

おっさんに惚れる

義理姉は相変わらずで作者がどうしたいのかが、まだ読めない。ぱっと二通りのテンプレが思い浮かぶけど今後に期待。

2期は主人公より島田の話がよかった。
僕はリアルでも創作でも天才より、島田のような奴を応援したくなるタイプなので観ていて胸にぐっときました。おっさん、かっけぇよ。

でも、やっぱり負けちゃうんだよね・・・・・。だいたいこういうタイプのキャラの話だとほぼ例外なく負けるか、勝ってたけど何かが起きて負けるか勝負そのものがおじゃんとか、お流れになっちゃう。今回はそんな感じの派生形エンドでしたが・・・・。

原作知らないけど僕は待ってますよ!横断幕が変わるシーンを!

 サンキュー(5)
2017.04.16 15:34 \でん/の評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 3月のライオン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

なんか共感できる

主人公の桐山くんは孤独に将棋を極めて行った。
でもその周りには気づけば川本家の人たち、担任の先生、二階堂くんや島田さんはじめ、将棋を打ってくれる人、同じ頂点を目指す人たちがいた。
将棋自体は孤独な闘いかもしれないけれど、知らない間に自分を気にしてくれる人や尊敬してくれる人がいた。
そういうところに共感できたし、桐山くんが好きになりました。

 サンキュー(6)

3月のライオンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
3月のライオンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。