「Rewrite(TVアニメ動画)」

総合得点
66.8
感想・評価
645
棚に入れた
3271
ランキング
1833
★★★★☆ 3.3 (645)
物語
3.1
作画
3.2
声優
3.4
音楽
3.5
キャラ
3.4
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Rewriteの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

oxPGx85958 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

いろいろと勉強にはなったがお勧めできない

ふと思い立って原作のゲームをプレイし、アニメ版も見るという苦行に挑戦してみました。これは第2シーズンもカバーしたレビューです。

いままで「美少女ゲーム」と呼ばれるテキスト中心のアドベンチャー・ゲームのアニメ化はいくつか見たことがあるものの、評判の高い「Key原作もの」は何度も挑戦して挫折してきました(「原作もの」ではない『Angel Beats』と『Charlotte』はなんとか最後まで見通しましたが)。

いわゆる「美少女ゲーム」は外国では「visual novel」と呼ばれていて、日本語学習者の間で広くプレイされており、その文脈で一度は経験しておかなくてはならないと思っていたというのもあります。

今回、そのタイプのゲームをいちおうエンディングまでプレイし、そのアニメ版も見終えたことで、いろいろと勉強になりました。が、他人にはお勧めできないという結論に至りました。

ゲーム版の最大の弱点はシナリオにあります。これはストーリーラインと個々のテキストの両方の質の低さの問題です。この問題が、アニメ化によってかなり改善されていた、と感じました。アニメ版だけを見た人は、あれで改善されていたのかと驚くかもしれませんが、ゲームのテキストがアニメの絵による描写になって見やすくなっていたし、セリフの内容と声優の演技・演出も良くなっていたと思います。

肝心のシナリオの点でゲーム版が劣っているならば、アニメ版に完敗じゃないかと思うかもしれませんが、実は私が得た教訓は逆にゲーム版の長所に関してのものでした。

本作では物語上の急展開が大きく2つないし3つあるわけですが、そこに至る流れは、フローチャートとして示したり、他人に説明したりしているとなかなか面白いものなのです。このことが、「アニメ版の改悪」によってはっきりとわかったのが私にとっての収穫でした。

ゲームの分岐ありのストーリーをアニメ化するにあたって、分岐のない一本筋のプロットを軸に据えざるをえなかったという事情があったのでしょう。ゲームをプレイしていない人のためにネタバレを最小限に抑えて説明すると、第1シーズンで「鍵」の「かがり」がヒロイン的な位置に置かれているのはアニメの改変部分。アニメ版の「かがり」は可愛い普通のアニメ・キャラクターみたいに描かれていましたが、ゲーム版ではこの段階ではほとんど登場しません。焦点は他の少女たちに当てられており、どの少女を「攻略」するかによってストーリーの分岐が生じ、そのすべての分岐をそれぞれのエンディングまでプレイした後に、次の段階(アニメ版の第2期)に進むという構成になっています。

以下、具体的な話をするのでネタバレ・タグで隠します。{netabare}主人公のまわりに集まった少女たちは2つ(ないし3つ?)の陣営に属しており、主人公はどの少女に寄り添うかによって1つの陣営に肩入れすることになります。個々のストーリーが進むと、他の少女たちは敵になったり、そうでなくても縁が薄い他人となって、関わりが消えていきます。そして、どのストーリーラインもいちおうは意中の少女への想いが遂げられたという意味でハッピー・エンディングには至るものの、それほどハッピーな結末ではない。これは、アニメ版の第2シーズン終盤で語られる人類の真の救済に至らない、ということですが、それよりも重要なのは、最終話に描かれたような、全員と仲良くなれるユートピア的な状況に至れない、ということなのです。{/netabare}

このようにゲーム版では、幸福とはいえない物語を何度も経験した上で、解決編的なストーリーに入るから、物語の急展開の効果が大きいわけです。しかしアニメ版では、「かがり」をメイン・キャラクターに据えるための改変のおかげで、第1シーズンの時点ですでに前述のユートピア的な状況が実現されているため、第2シーズンの展開が「どんでん返し」的な機能を失っています。

今回思ったのは、この『Rewrite』という作品の強みはこのフローチャート上のどんでん返しにあった、ということでした。アニメ版ではこの肝心の点を消してしまっていたので、視聴者にとっては、(物語上の具体的な要素がわかりにくいという苦情はともかく)なんでこの物語が語られているのか、その根本的な意味合いがわからないという結果になったのではないかと思います。

とはいいながら、ゲームをプレイしている間は「なんだこのつまらんテキストは」と思いながらマウスをひたすらクリックしてました。それが、アニメを見たおかげで、ゲーム版の良い面を認識できた、ということです。

いまから思うと、(アニメ版では省かれた)個々の少女たちのストーリーは興味深く、特にルチアや朱音のルートの、避けられない悲劇に突き進んでいくときの無力感は強力でした。なんでここの部分を削ってしまったのか。。。

投稿 : 2020/06/19
閲覧 : 97
サンキュー:

2

ネタバレ

シン☆ジ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

うぐぅ・・色々詰め込み過ぎ。 だがkeyである。

原作:KEYの恋愛アドベンチャーゲーム
制作:エイトビット(IS、転スラ、推し武道など)
キャラ原案:樋上いたる(CLANNAD、リトバスなど)
放送:2016年7月~
話数:一期12話

ゲーム未プレイ。マンガ未読。
KEY&樋上いたるといえば。。?
そう、CLANNAD、AIR、kannonといったKEY泣きの三部作や、リトルバスターズを思い出すところ。

■キャラ
なつかしさや既視感も満載だけどやはり可愛い。
(個人的には特に朱音)
女子生徒の制服が可愛い。

■作画
KEY三部作とはアニメ制作会社が違ってますね。
絵は綺麗だけど動きがぎこちなく感じたかな。
京アニと比べるのも酷かも知れませんが。

■物語
学園青春バトル系でこれもまぁ既視感否めず。

■演出/音楽
憂いのシーンはKEYらしい。
BGMでCLANNADを思い出してしまった。
・・・夢を叶えろ、渚ぁあああ!(失礼)

~{netabare}
あと気付いたところで言うと、
光の玉が空に昇っていくところはCLANNAD、
大勢の歌で攻撃するところではAIRを想い出しました。

■声優
cvで注目したのは花澤香菜さんと斎藤千和さん。
斎藤さんは化物語から注目しましたがホント役の幅が広い。
花澤さんはいつしゃべるのか不安になりましたが、安心定番のヒロインかと。
他の声優さん含めて頑張っているとは思います。
でも。。個人的にはカガリちゃんは、花澤さんじゃないというか、もうちょい幼女声なんだよな~。。製作陣指導の結果こうなったんだとは思うけど。

■展開
廚二病学園定番のオンパレードで、唐突感、支離滅裂感がハンパない。。
恋愛アドベンチャーゲーム原作なので各キャラとのストーリーを紡ぐのは大変なのはわかりますが。
いっそアマガミのようにヒロイン別にストーリーを構成しても良かったかと。

KEYらしさのひとつ、泣き要素については、主人公含めたキャラへの感情移入ができなくて、ほとんど刺さって来なかったのが残念。
{/netabare}~

自分としては、既視感と詰め込み感が満載の、
好きにも嫌いにもなれない作品となりました。
二期は期待して観たいと思います。

投稿 : 2020/06/08
閲覧 : 59
サンキュー:

9

しゅう さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

断念

うーん、ストーリーが全く入ってきません(^_^;
不思議ちゃんも多くて惹かれませんでした。
観るの辛いんで断念します…

投稿 : 2020/06/05
閲覧 : 114
サンキュー:

1

WR333 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

すべてが説明的で押しつけがましい 陳腐で痛いアニメ

話の骨格は凝っているのかも知れない…
意外性と、複雑な伏線で物語を構成しようする雰囲気も伝わってくるのだが、隠すところと見せるところの駆け引きが下手過ぎる。

結局、視聴者に預けて悟らせることは無く、伏線回収は全て、登場人物による重厚丁寧な解説無くしては理解不能。 詰まる所、作話が下手(自己満足で終始し)過ぎて、謎が明かされる際のインパクトがまるでない。

堪えに堪えて、1stシーズンを初見3話、2回目6話、3回目9話まで、期間を空けて観たが、観る度に陳腐で痛いアニメと言う印象しか受けず、3度目で完全に挫折しました。

投稿 : 2020/05/20
閲覧 : 80
サンキュー:

0

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

Keyの恋愛ゲームが原作

公式のイントロダクション
{netabare}
緑化都市、風祭。
文明と緑の共存という理想を掲げたこの都市に住む天王寺瑚太朗は
神戸小鳥、吉野晴彦らの友人たちと平凡な日々を送っていた。
そんな平和な風祭市に、年一回の騒がしい時期が訪れようとしていた。

都市を上げての収穫祭。巨大な文化祭のようなその催しに、
瑚太朗は記事のネタ集めすることに。
風祭では未確認生物の情報や、
オカルトチックな噂がまことしやかに囁かれていたからだ。

同時期、瑚太朗の身に不可解な出来事が降りかかり始める。
瑚太朗はオカルト研究会の部長、千里朱音に助けを請い、
知り合いの生徒たちをも巻き込んでの調査を開始するのだった。

それは瑚太朗にとって、ちょっとした冒険心のつもりだった。
騒がしく仲間たちと過ごしていけるなら、それで良かった。

瑚太朗はまだ気付かない。
それが誰も知らない『真実』の探求へ繋がっていくことを。

―――書き換えることが出来るだろうか。彼女の、その運命を。
{/netabare}



1話目
{netabare}
1話目の公式のあらすじ
{netabare}
緑化都市、⾵祭。
⽂明と緑の共存という理想を掲げたこの都市で、神⼾⼩⿃、吉野晴彦らの友⼈たちと平凡な⽇々を送っていた天王寺瑚太朗は夜な夜な心霊現象に悩まされるようになり・・・
{/netabare}

はじめ

人生で何もしてこなかった少年(瑚太郎)が
「やり直して今度はうまくやるんだ」ってゆうナレーションと
地球が生まれてから人間が生まれるまでのシーンがあって

そのあと小太郎が人類が滅亡したあとみたいな世界で
ヘンな少女篝(カガリ?)に会って
リボンみたいなひもでとつぜん殺されちゃうの


これがなかったらあらすじみたく
ふつうの少年が心霊現象に悩まされてオカルト研究会に入部する。。
学園ハーレムラブコメみたいなおはなしになりそうだったけど

やり直しの世界ってゆうのと瑚太郎が異能を使えるみたいなところとか
SFアニメでやり直して少女を救うおはなしになるのかなぁ?って


それから今日は
主人公とちょっと変わったヒロインとかの紹介(男子とかもいたけど。。)
出てきた順で

天王寺瑚太郎
主人公で異能とかありそう

篝(声が花澤さんだったからたぶん)
未来世界で瑚太郎を殺した少女
ときどき瑚太朗の部屋に来て腕をかむ幽霊(?)

神戸小鳥
瑚太郎の幼なじみのクラスメイト

吉野晴彦
友だち?ライバル?

此花ルチア
瑚太郎と晴彦のケンカを止めたクラス委員長

鳳ちはや
転校生。。力持ち

中津静流
1年生の風紀委員

千里朱音(声が喜多村英梨さんだからたぶん)
オカルト研究会の魔女?

あと、ごみから生まれた?パニとギル


終わりの方でモンスターと篝があらわれて
よく分からないのにバトルがはじまったところは眠たくなっちゃったw
{/netabare}

2話目
{netabare}
2話目の公式のあらすじ
{netabare}
瑚太朗は学園の魔女・千里朱音に出会い、オカルト研究会に所属することになる。
超常現象の実在を証明すべく、瑚太朗は仲間達とオカルト研究会の活動を開始する。
{/netabare}

オカルト研究会の会長なのにオカルトを信じてないとかw
瑚太郎がもらった式神の夢を見てかってに女の子だと思ってたりw
千里に正直に胸をさわらせろとか言って後でネタにされたりw
ちょっとしたボケとツッコミが入るのは楽しいけど
これってテンプレ学園ハーレムだよね^^

ただ異能とか、篝みたいなよく分からないお化けみたいなのもいるから
これからそうゆうおはなしになってくのかな?
{/netabare}

3話目
{netabare}
3話目の公式のあらすじ
{netabare}
遂に本格的に始動するオカルト研究会。初調査として、ツチノコ探しを開始するが・・・。
{/netabare}

いろいろ新キャラが出てたけど
気になったのはちはやの執事だか騎士の咲夜さん
それからツチノコさがしてた事務員の津久野さん
あとは屋台のゲンナジーさんとお客さんの江坂宗源さん

篝を追いかけてたときに会ったミドウは敵かな?
助けに来てくれたみたいな人は誰だったのかな?


あらすじだけ見てるとふつうの青春アニメみたいだけど
ほんとは異能バトルがメインなのかも?


でも、だんだん人が増えてくるとおはなしがごちゃごちゃしてきそう。。
{/netabare}

4話目
{netabare}
4話目の公式のあらすじ
{netabare}
未確認生物の話を聞くべく、老紳士を探す瑚太朗。聞き込みを駆使して見つけた店には、あの老紳士と静流の姿が・・・。
{/netabare}

静流の子どものころのおはなし

仲のいい家族だったけど静流の超能力に気がついたある組織が
たぶん静流の研究をするために親に大金を渡して
そのせいでケンカばっかりになって静流は親の記憶を消して組織に入った。。
みたいなおはなしかな。。

家族がいるのに会っても分からないってさびしい。。

でも、大金があったら人が変わっちゃうなんて
きっとそのうち何もなかってもバラバラになったかも。。


あと、静流の超能力が分かった火事で
空を飛んでたトンボのお化けみたいなのって
老紳士の江坂宗源(ソウゲン)さんからもらった写真に写ってたのじゃないかな?


もう4話目だしこれからみんなの超能力とか秘密とか出てくるのかも?
{/netabare}

5話目
{netabare}
5話目の公式のあらすじ
{netabare}
ある日、オカルト研究会に「アサヒハルカ」についての投書が届き、瑚太朗は早速調査に乗り出す。
{/netabare}

「アサヒハルカ」ってゆう少女がある孤児院にきてから
ガラスがかってに割れたり小動物が死んだり子どもたちも。。
それで孤児院は閉鎖されて
その話を調べようとした人たちも呪われるんだって。。


今日はルチアのおはなし

とちゅうまでホラーっぽいおはなしでほんとにこわかったけど
瑚太郎がガラスが割れるナゾを解いてから
ハルカがルチアのことだったって分かってかわいそうなおはなしだった。。


それから九条先生から
異能力者のグループがいくつかあって
ルチアは静流とおんなじガーディアンってゆう組織だって教わって
ガイアってゆう組織と戦ってるみたい

静流もルチアも1人じゃなくって良かった☆


瑚太郎は自分のことはしゃべらなかったから
ルチアの毒に生まれながらに大丈夫な体だったってゆうことになってたけど
自分も異能力者だってゆうのはずっと秘密にしてるつもりなのかな?
{/netabare}

6話目
{netabare}
6話目の公式のあらすじ
{netabare}
ちはやとルチアのわだかまりも解け、活動を再開するオカルト研究会。様々なオカルトの探究をすすめる中、「虹の楽園」の調査に乗り出す。
{/netabare}

前半はオカ研がいろんな週末クエストで
次つぎに超常現象を解明するってゆうおはなしで
実はくだらないオチだったwみたいなおはなし^^


後半は「津向川下流域に虹の楽園を見た」の解明で
みんなでピクニック気分で森に行くんだけど
とちゅう
川の汚染で森が破壊されてて動物たちも死んでたりして暗いおはなしに。。
それに森の中で瑚太郎が篝に会って何かイヤなこと思い出しそうだったり。。


その夜
今日のことをまとめに部室に来た瑚太郎は
会長に会って環境汚染のことで話をはじめたんだけど
会長は環境を守るためには人間がジャマだって思ってるみたい。。

「加速する環境破壊、枯渇する資源
なのに1部の人間は何の危機感も覚えぬまま快楽をむさぼり続けている
まったくその日が来たら(手遅れになったとき)どうするのかしらね?」って
それで
「汚染元を除去するのよ。。人間をなくせばいい」って

えーっと。。会長は瑚太郎に「おまえたち」とかって
自分は人間じゃないみたいなこと言ってたけど
夜中の部室で1人でアイスクリーム食べるような人って
「危機感も覚えぬまま快楽をむさぼり続けている」1部の人じゃないのかな?

自分のことはかまわないで
全部ほかの人のせいにする人って信じられない。。

それにおかしいってにゃんは思うけど
環境を守ろうってするのは人間が生き残りたいからなのに
人間かいなくなったらイミないんじゃないかなぁ。。

ホントに環境を何とかしたいって思ったら
自分が1番にぜいたくとかやめて
まわりの人にも
「できればリサイクルとかしよう」って言った方がいいって思う☆

ஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღ

しばらくして
調査で森に行ったはずの新聞部員の井上さんが
3日も帰って来てないって分かった。。

森にはどんなヒミツがあるのかな?
{/netabare}

7話目
{netabare}
7話目の公式のあらすじ
{netabare}
井上の消息が絶ってから早5日が過ぎた日、突然朱音はオカ研の活動停止を宣言する。
{/netabare}

オカ研をつづけるためにオカ研のみんなは井上さんを探しに行くことにしたの

そこで瑚太郎はみんなとはぐれて怪物におそわれて
パワーアップして逃げてるとちゅうで怪物と戦ってるルチアと静流に会ったの

そこは2人にまかせていって
あとの3人を探し出したって思ったらこんどは空飛ぶ怪物におそわれて
3人を先に行かせて戦ってたら
篝があらわれて怪物をやっつけちゃった。。

でも、こんどは篝が瑚太郎に向かってきたから戦おうってしてたら
小鳥に止められて篝はどこかに行っちゃった。。

2人で歩いてたら怪物を全部たおしたルチアと静流に会ったんだけど
そこにちはやと朱音会長もいて
静流は2人がガーディアンの敵のガイアだって気がついて
確かめたらやっぱりそうだった。。

そのまま2人は迎えに来た咲夜といっしょに行っちゃって
次の日からみんな学校にも来なくなっちゃったの。。

●ヽ(>ω<。)ノ○ヽ(>ω<。)ノ●ヽ(>ω<。)ノ○ヽ(>ω<。)ノ●ヽ(>ω<。)ノ○

今週はあらすじがゴチャゴチャしててごめんなさい。。


今までの瑚太郎の日常は消えちゃったけどこれからどうなるのかな?

みんなを探し出すか
今までのことをRewriteするとかもできるのかな?
そしたらおはなしはまたはじめに戻るのかな?
{/netabare}

8話目
{netabare}
8話目の公式のあらすじ
{netabare}
森での一件以降、朱音もちはやも、ルチアも静流も、そして小鳥とも連絡がとれなくなってしまった瑚太朗の前に、一人の少女が姿を現す。

公式ツイッターは
「いよいよアニメオリジナルルートに突入」だって
{/netabare}

オカ研のみんなが学校に来なくなったけど
代わりに篝が家にあらわれて
なんだか記憶がないみたい?自分のこと篝ちゃんって。。

キャラもとつぜん変わってよくおしゃべりする子になったw
それで転入してきたし。。


瑚太郎の親はマーテル協会(?)ってゆうところで働いてるんだけど
そこってガイアみたい。。
働いてる(?)朱音とちはやがうつってた。。


ルチアと静流も怪物と戦ってるところがうつってた
静流はサヨナラ言いに瑚太郎のところに来たけど。。


井上さんは記憶喪失で見つかってそのまま学校やめたみたい
でも、瑚太郎の前にあらわれて何かのデータを渡してくれた

それは魔物とかの接近遭遇の手記で
暗部に潜む組織とその危険性の告発とオカルトを認めるって。。


それから小鳥からメールが届いた。。
カゼひいちゃって休むってゆうメッセだったけど
送ってきたのは魔物たちの国から!?


おはなしが急に学園バトルからファンタジーものに変わったみたい?
どうなるのかな?
{/netabare}

9話目
{netabare}
9話目の公式のあらすじ
{netabare}
記憶喪失になってしまった篝の自分探しを手伝うため、瑚太朗は篝を連れて街に行くことになったのだが・・・。
{/netabare}

街に出た瑚太朗を3つのグループ(?)が追いかけてくるおはなしで
すごい戦いが起きそうだけどついてくる追っかけがおばかw篝もおばかw
で、コメディ回になってたw


さいごに小鳥から電話があって森に来てくれって。。

そこで教えてくれたのは

篝は地球救済(何が起きるかはよく分からないみたい)のカギで
ガーディアンとガイアが戦ってて
10年前に事故にあったとき小鳥はいろんな力を手に入れて
篝を守ることになった。。って


バトルだけどおばかっぽいおはなしで
出てくる人たちもよさそうな人たちだけど
ガイアの方はすごく悪い人がいて
何だかあんまりまとまってないみたい?
ひどいことが起きるとしたらたぶんこっちのほうだって思う。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
10話目の公式のあらすじ
{netabare}
小鳥と再会し、小鳥と篝の秘密を知る瑚太朗。そんな中、結界を壊し秘密基地へ侵入してくる者が現れる。
{/netabare}

はじめは咲夜。。あかねが瑚太朗を守るために送ったみたい
篝から自慢のコーヒーをまずいって言われてがっかりしてたw


外に買い出しに行ったとき咲夜に連れてかれてあかねと会ったとき
篝はあかねから「星の化身なのにどうして人間を裁定するの?」って聞かれて
「篝ちゃんは自分さがしのとちゅうなので。。」って答えたら
あかねが泣き出したのってどうして?


次はミドウでガイアなのかな?
それからルチア

2人が森で出会って
ルチアは篝と瑚太朗を守るために組織を裏切ってバトルがはじまったけど
ルチアが刺されて谷みたいなところを落ちてった。。
ほんとに死んじゃったの?


このおはなしってもうすぐ終わるのかな?
まだなんだかよく分からないんだけど。。
{/netabare}

11話目
{netabare}
11話目の公式のあらすじ
{netabare}
朱音の命令で咲夜のもとへ向かうちはや。小鳥の秘密基地を探し森の中を彷徨っていると倒れているある人物を見つける。
{/netabare}

なんだか今日はいろんな言葉の説明みたいだった。。


はじめ白黒で
見るアニメまちがえたかな?って思ったけど聖女(私たち)の説明で
前の体(おばあさま)が死んだとき新しい体(朱音)に「私たち」の記憶が乗り移るみたい

「世界には愛も美しさも気高さもたしかにあって
しかしそれ以上のニクシミもミニクさもグレツさもあって
世界に生れ落ちるつどそれは混ざり。。にごり
よどみとなって少しずつ私たちの心をむしばんでいく。。」

「人間とは。。命とは。。
はたして本当に明日へとつなげていかなければならないものなの?」

朱音になりかけてる「私たち」はそう思ってるみたい。。



それから小鳥は「ドルイド」の魔物使いで
その力を使って死にかけたルチアのこと助けようってしたけどむずかしくって
篝のリボンを使ったら治っちゃった。。やっぱりカギってすごいね。。

小鳥の魔物の作り方も出てきたね^^


それからルチアが手のヒミツを小鳥とちはやに説明してたけど
どうして温泉に入りながらなの?w

瑚太朗にはだか見られた篝がちょっと恥ずかしそうにしてた
やっぱりハーレムラブコメのおはなしみたい^^


それでガーディアンとガイアの説明があったけど
どっちがどっちだったか忘れちゃったw

(ガイアは人類を滅ぼそうってしててガーディアンは人間の世界を守るだったかな?)


それで篝はカギだけど。。

ドルイドはカギが裁定を下すまで守る
ガイアは保護する
ガーディアンは抹殺する

でも。。今はみんな友だちだからどっちでもいいのかも^^


篝は人間がしてる戦争ってエネルギーのムダ使いって言ってたけど
にゃんもそう思うな^^


ミドウは「私たち」になりかかってる朱音からチ竜(?)をもらったけど
これから事件が起きそう。。
{/netabare}

12話目
{netabare}
12話目の公式のあらすじ
{netabare}
次第に様子がおかしくなる篝。ルチアとちはやと合流した瑚太朗たちのもとに結界を破壊し地竜を連れたミドウがやってくる。
{/netabare}

人類の滅びの時が来たみたい。。
ホントは悲しいおはなしなんだって思うけど

速すぎて総集編みたくなってて
気もちが伝わってこなかったみたい
{/netabare}

13話目
{netabare}
13話目の公式のあらすじ
{netabare}
滅びの歌が響きわたり、放たれた魔物たち、自然の脅威によって崩壊する世界。そんな中、目を覚ました篝に喜ぶ瑚太朗たちだったが、そこに江坂が現れ・・・
{/netabare}

あらすじの通りでバトルとかあったけど
滅亡エンドで終わっちゃった(滅亡もエンドも終わりもおんなじ?w)
これで最終回?って思ったら2期があって今度はうまくやるみたい!?

悲しいとかって思う前に
あれっ。。!?これで終わり?って
{/netabare}


見おわって


ゲームをやってないでふつうに見てるだけだとちょっとむずかしかった

やっと分かってきて
これって{netabare}人類を滅亡{/netabare}させないように
戦ったりするおはなしなんだって思って見てたら
人間の努力とかあんまり関係なくおわっちゃったみたい


2期がなかったら
でっかい頭だけみたいなマンボウってゆうお魚みたいでヘンな感じかもw

投稿 : 2019/05/03
閲覧 : 975
サンキュー:

81

とまと さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

うん、分からん

物語の核心が理解できなくて、面白くなかった。
何よりも、突飛な話が補足なしに続くので注意深く見てても、「は?」って感じで、疑問だらけに…
KEY作品の構成・設定は作り込まれていて期待していた分、今作は演出だけしか役してななかったかな。
総じて、つまらなかった残念

投稿 : 2019/02/27
閲覧 : 404
サンキュー:

1

ネタバレ

プクミン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

KEYのアニメですが…

元はPCゲームです。
説明が難しいので、分かりにくいと思いますがご了承を。
主人公は学園に通う高校生男子。
そしてヒロインは、幼馴染だったり転校生だったり委員長だったり先輩だったり後輩だったり。
全員可愛いです。
1話の冒頭からいきなり訳の分からない展開。
{netabare}主人公は自分の遺伝子?を色々書き換えれる(という事からRewriteというタイトルかな?)能力を持っており、実は彼だけでなく、ヒロイン達も特殊能力を持っています。
物語が進むと、ガイアという組織とガーディアンという組織が出て来て、互いに『鍵』を探している事を知る。
ちなみに幼馴染を覗くヒロインは、いずれもこのどちらかの組織に属しています。
それだけでは無く、モンスターが現れたり、『鍵』である『かがり』が登場したり、最後の方では地球を無に返す滅びの歌によって、地球が植物になっていく?ような内容。
{/netabare}

急展開過ぎて、訳の分からない物語になっています。

投稿 : 2019/02/25
閲覧 : 504
サンキュー:

5

ネタバレ

悪路 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 1.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

作ったスタッフは原作を知っているのだろうか

原作から入りました。ゲーム自体はとても面白かったです。Keyでありながら田中ロミオ氏がメインシナリオを手掛けることでこれまでとは一風違った作品となっていました。
キャラ全員が素敵で、各シナリオクリア後に推しのキャラが毎回入れ替わる程でした。メインシナリオは涙無しではプレイできません...
その感動を味わった後のこの酷いアニメでした。なぜ篝√にしたのか、小鳥√の切れ端を詰め込んだのか、作画をこんなにも手を抜いてしまったのか、全てが疑問です。
End of the Worldは本当に素晴らしい曲だと思います。この曲だけがアニメ化して成功した所でしょう。
もしこのアニメを見てRewriteを少しでも面白いと思ったり興味を持ったりしたならば、絶対に原作をして欲しいと心から願います。
Rewriteという素晴らしい作品をこんな評価で終わらせられるのが許せません。

投稿 : 2019/01/10
閲覧 : 632
サンキュー:

2

ネタバレ

yuugetu さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

細かい疑問は流して一気見したほうが楽しめそう

2016年夏アニメ。分割2クールの1クール目、13話。
原作ゲームは未プレイです。
物語は完結してから星評価します。

第2期もあるのでまだ様子見の部分もありますがなかなか面白かったです。
ちょっと説明不足というか「そういうもの」で流す所は何箇所かあり、ついていけないと感じてしまうと辛いかも。
キャラクター達の持つ特殊能力も説明が無いとわかりにくいものが多く、ちょっと掴み所がなく感じました。

私の場合は某動画サイトの一挙放送で初視聴だったので、わからないと思っても気にせずに一気に見れたのがかえって良かったかもしれません。
{netabare}
何せ最初から急展開でしたからねw
最初からいきなり主人公が死んだりw、ハーレム系日常ものみたいだったり、オカルト系みたいだったり、超能力系みたいだったり、ファンタジーみたいだったりで方向性がわからずちょっと戸惑ったのですが、13話のラストまでに様々な設定や要素・キャラクターが「救済」に関係していく点ではとても感心させられました。
原作ゲームは恋愛アドベンチャーということなので、かなり複雑で内容の濃い作品なのかなという印象。

ストーリーが複雑な反面、キャラクターが割と常識的でタイプも分かりやすく、それぞれの目的意識がはっきりしていたので見やすかったです。
主人公との交流によって「鍵」である篝が人間味を獲得していくのみならず、他のキャラクター達の関係性も良い方向に物語を動かしていくので印象が良く、それぞれに頑張っているので応援したくなりました。
小鳥とちはやがちょっと見分けつきづらい上に二人ともおっとり系なので、私服になるとわかりにくいかも…と思わなくも無いですが。

それにしても最初から最後まで瑚太郎は踏んだり蹴ったりだったなあw
きっと第2期でも踏んだり蹴ったりなんでしょうねw
{/netabare}
瑚太郎の頑張りに期待して2期も楽しみたいと思います。
(2017.1.19)

投稿 : 2018/12/10
閲覧 : 563
サンキュー:

20

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

前半の面白さは何だったのか...

ずっとオカ研のままが良かった。

投稿 : 2018/10/01
閲覧 : 464

TaroTanaka さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アニメオリジナルの要素篝ちゃん推し

皆Rewriteアニメは失敗だったというが
少なくとも瑚太朗の篝への想いを表現することには
原作と同程度以上に成功していたと思う。
それがアニメオリジナルの篝ちゃんであり、
これがあったことにより
2期において瑚太朗が篝に誘引される理路も理解でき、説得的なものとなったように思う。

尺が足りなかったことが致命的となったアニメ化であったとは思う。

投稿 : 2018/09/09
閲覧 : 172
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ストーリーの紹介のみ

1期、1クールで終了
でも内容はほぼ
キャラクターの過去だったり
伏線やストーリー紹介がほぼで
佳境になっていくのは2期からです!

投稿 : 2018/07/30
閲覧 : 150
サンキュー:

1

あなる さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作レイプ

原作ゲームをやらないと全く内容が理解できない親切設計となっております。

投稿 : 2018/06/28
閲覧 : 369
サンキュー:

2

猫耳サイクロップス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

初見意味不

総評:
「最後までわからなかった」

投稿 : 2018/03/16
閲覧 : 310
サンキュー:

2

フランホーファー線 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

ぜひ見てみて。

一期は後味が悪いと思えるかも知れません。でも、二期を見てみてください。
一期、二期ともにですが、人の残酷さなど色々な感情がわかり、感動できます。
Rewriteを見てみて、意味がわからないと捉える方もいるかもしれません。
そういう方は、CLANNAD、涼宮ハルヒの憂鬱などを見てから見てみてください。
わかると思いますよ!また、1部、グロテスクなところがあるので注意です。

投稿 : 2018/02/01
閲覧 : 226
サンキュー:

4

ネタバレ

yHxBt00271 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作勢だけど‥

原作よりキャラが一層可愛らしくなった印象を受けた。
キャラや作画、音楽などは流石はKeyアニメと言った所でしょうか。
さて、全体を通してですが、Key作品の魅力の一つである休憩回がほとんどなかったのが、残念でなりませんでした。
(せめて梨のシーンと吉野の動画制作シーンは入れて欲しかった‥)

 内容としては最初に静流√、ルチア√と入って、アニメオリジナル√で締めくくったわけですが、やはり、膨大なシナリオの量のせいもあるでしょうが、かなり薄っぺらいストーリー内容となってしまったのが今回の低評価が理由でしょうか。 
 アニメ制作側も、長く作るための資金不足が原因なのでしょうかね?なんかAngel Beatsやcharlotteと同じ過ちを繰り返してるのが本当に残念です。資金不足が原因であるのなら、この間まで行われていた、クドわふたーのクラウドファンディングのように資金を募ればいいのにと思ってしまいます。
そうすれば、2クールでルート分岐直前までやって、2クールくらいで各々のキャラの攻略(小鳥→静流→ルチア→ちはや→朱音)とやって、最後にMoon,Terra√とやればだいぶ反応が違ったのではないでしょうか。
まあこれはさすがに高望みすぎるかもしれませんが(笑)

 声優はゲームの時と変わらず、とても良かったかと思います。

 作画に関しては、自分は絵が上手ではないので偉そうなことは言いたくありませんが、Key作品の中で一番ひどいものだったような気がします。 何話目か忘れましたが、キャラがしゃべてるのに、そのキャラが写ってないシーンもあったり、キャラの胸の大きさが変わったりしていたので戦闘シーンのあるKey作品を手がけてきたP.A.Worksさんにしてもらえればもっといい出来になったのではないかと思いました。 

 最後に、Key作品の中でもRewiteはAngel Beatsと並ぶくらい好きな作品なので、期待通りにならなかったのが心残りです。 長文失礼いたしました。

投稿 : 2018/01/23
閲覧 : 240
サンキュー:

5

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

一見さん御断りの隠れ家的名店のようなアニメなのか?

う~ん、一言で言うなら、「Keyだから面白いはず、面白いと思えないのは自分の理解力不足なはず!」という気分になってしまうアニメでした。(でも、2期を観ると評価が一変します)

《以下ネタバレ》


{netabare}
【1話目】
とりあえず謎だけばらまいときました&テンプレキャラの連打。1話目を一時間にしたのは、そうでもしないと作品理解ができないと踏んだのだろうけど、そうまでしても理解できないっす(笑) でもまあ「Key」だけに、きっと鮮やかな手際で、伏線を回収していくのでしょうね(と、期待しています)。

【視聴終了】
シンプルに考えて面白いとは思えなかったです。

いかんせんペースが早くて「一話とばしたっけ?」とよく思いました。隙間隙間に挟まれる日常パートはまずまずだけど、既視感は避けられず。日常パートからシリアスパートへの急転直下は「Key」だから、ということなんで別に大丈夫でした。

私はそこまで「Key」に詳しいわけではない(原作プレイは0。アニメも、Kanon、リトバス、Angel Beats! のみ視聴な)ので、なんともいえませんが、「Key」は、「日常に潜むちょっとした不思議」を描くのが上手いというか、「ありそうでない、なさそうであるかもしれない」世界を描くのが上手い印象だったのですが、この「rewrite」は、なんかあまりにもあからさまに不思議過ぎて、感情移入ができなかったです。

今まで観てきた「Key」には「日常の中の非日常」を感じましたが、「rewrite」は、「非日常の中の日常」ていう感じがしました。重心の問題なのですが、あまりにも普通にファンタジーしていて、「ファンタジーだから整合性なくても別に良いや」という風に感じられました。

自分が知っている「Key」の作風と違うのに戸惑ったという感じ。こういうB級感ある作品は他のレーベルに任しときたいというかなんというか……期待しすぎが良くなかったかな?

最後まで視聴した今も変わらず。やっぱり、ずっと「置いてきぼり感」がありました。

それが、「Key」初心者であり原作未プレイの私には「一見さん御断り」的な雰囲気に感じられました。でも、これまで視聴した「Key」作品には外れがないので、私には見つけられない良さがある「隠れた名店」的なのかな? とも思います。

ラストは色々……でしたが、まあ、2期があるので、ソコを込みの評価ってことになりそうですね。

「Key」作品上級者の方々のレビューを楽しみにしていまっす♪
{/netabare}

《2期試聴後に追記》
2期を観た後だと、ガラリと印象が変わります。2期(原作)前提の伏線が多数あります。作品の大枠が理解できたことで、感じる部分も多く、自分の中での評価もグンと上がりました。

た、だ、し。それはあくまで2期込みの評価。1期単独なら、やはりあまり面白いとは言えないと思います(というよりも、それが狙いだとしてもあまりに説明不足)。よって、評価も据え置きの3です。

普通は、「1期を観ることで2期の味わいが深くなる」のですが、本作は逆。「1期を楽しみたいなら2期を見なければ×」です。

それは、この1期が{netabare}トゥルーエンド以外の各ヒロインルートを同時に攻略したもの{/netabare}という、エロg……ノベルゲームの特性を生かしたものだから、個人的にはアリです。つーか、驚かされました。

投稿 : 2017/12/09
閲覧 : 506
サンキュー:

31

みいちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

いかにも古臭いエロゲらしい壮大ファンタジー

エロゲじゃないんですけどね・・・。原作未プレイです。

昔よくあったエロゲらしい作品でした・・・。
エロゲ系は嫌いじゃないしむしろ好きなんだけど、この作品はエロゲの古臭いところだけが目立っているイメージ。
最新のアニメでやるなら古臭さくらいはとっぱらってほしい。

▼具体的にどこが古臭いのか?こんな感じ!
・キャラが頭悪くて意味不明(特に金髪がヤバイ!)
・主人公は下ネタセクハラ系
 (潔くゲスで全部脱がす勢い系はOKだけど、ただのセクハラ発言自称紳士主人公は本当に面白くない)
・盛り上げられず説明もしきれないのに壮大ファンタジーにしたがる(鉄板!)
・声優があきらかなエロゲ声優(下手とはいわないけどアニメ慣れしてない!)
・ギャグが寒い(寒い!)
などなど!

辛い所ばかりですが、元Key信者だったので最後まで見ました!すごい!
中途半端な終わり方されて「2期に続くよ!」っていわれて、2期も見始めたのですが、意味不明すぎて断念してしまいました!
本当にひどい!!

投稿 : 2017/09/14
閲覧 : 203
サンキュー:

5

kochan さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

タイトルなし

2話で断念。
ほとんど進んでいないストーリーは良さげな雰囲気なんだけど、もう無理
ギャグが自分に合わない、つまらない。

投稿 : 2017/07/29
閲覧 : 159
サンキュー:

1

NoName69 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

花澤香菜さんの声がキャラに合ってなさすぎてびっくり

まあ色々キーっぽい。

でもちょっとダーマエさんの渾身のシナリオと比べると底が浅いかな…。

てかそれより花澤香菜さんの声がキャラに合ってなさすぎてびっくりしたw

こんなにミスキャストに足ひっぱられるもんなんだなーアニメって。

悪い意味で勉強になりましたw

投稿 : 2017/06/10
閲覧 : 157
サンキュー:

1

うさふぃ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:今観てる

小話のセンスがなろう以下

key作品はリトバスをプレイして以来だったのですが一言でいうと「古い」に付きます
ギャグセンも、合間合間の小話も、キャラ付けも、すべてが過去の物
なんだか見てて悲しくなりました
まあ元々の作品の方も複数ライターということでスルーしてたんですが、賛否両論というこは知ってました…が、まあ遊ばなくて正解だったぽいですね
特にkey作品はもしかしたらここから面白くなるかも…?と無駄に期待してしまうので途中で切れず無駄に時間を浪費してしまいました

投稿 : 2017/06/07
閲覧 : 157
サンキュー:

2

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ひとまとめに言うとKey作品

最初の仲間集めてってのが古臭く感じ、個々能力を持ってるという所は定番。
キャラの個性も少し古く感じたのは少し前のゲームが原作だからかなぁと思いつつ、前半気になった性格要素は比較的後半は気にならなくなった。
ひとまとめに言うとKey作品。

ゆったり話が進むと思いきや一足飛びに展開が変わるので紙芝居的な所はあったけどついていけない展開はなかった。
総じて可もなく不可もない感じで終わりかたもKey作品だなぁって思える終わり方。

8話の作画は少しもったいなかった。

100点中63点

投稿 : 2017/05/25
閲覧 : 160
サンキュー:

4

ショコラ。>ω さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

Key作品で初めて見たのがrewrite

うん。フツーに泣ける。ムーン編のところとかは結構きつかった。好き嫌いしないで見ることがオススメ。1話はまじで訳分からなくてこれは見なくなるやつだーって思ったけど、見続けて良かったと思う。

投稿 : 2017/05/24
閲覧 : 184
サンキュー:

1

テツ^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

パラレルワールドのストーリーで。。。

分岐世界、パラレルワールドの世界で物語が進み、時々異次元が記憶にリンクする。
物語が難解な部分があるから、お子様頭では理解できないかもしれない。

最初は、軽薄そうな展開だが,だんだんストーリーが難解(重く)なってくる。
知識と想像力がないと、面白くないかもしれないなあ。

シーズン2が続編だから、気に入った人はそちらも見るべし。

投稿 : 2017/05/03
閲覧 : 192
サンキュー:

5

ネタバレ

タンクマ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

はてなが頭の中を回り続けた

ゲームをプレイした方々からの前評判で少々期待していたが、疑問だけが頭の中に残ったアニメだった。
元々2クール予定でそっちですべて明かす予定だったにしても、これは視聴者を引き込むには厳しいものだったのではないかと。
伏線だけばらまかれて、主人公は何も知ることができないまま、また視聴者も何も知ることができないまま、気づいたら{netabare}人類が滅亡していた。(正確には再進化だが){/netabare}

投稿 : 2017/04/16
閲覧 : 150
サンキュー:

2

ネタバレ

uovUu69000 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

さすがkey!

1期の最初は少し理解に苦しむような描写が多く、まぁkeyさん特有のあとから納得する系なのかと思い見続けました。どんどん見るに連れて、主人公やヒロイン達のヒューマンドラマのようなものがとても感動しました。。また、地球の滅亡(資源の枯渇)というところでは現代にもあるようなことで少し考えされられました。内容的にも個人的には大変面白い作品だと思います!最後の主人公と"鍵"についてはハッピーエンドかなと思いつつ見ました!

投稿 : 2017/03/30
閲覧 : 142
サンキュー:

1

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ハッキリ言って内容は酷すぎる。作品としてはアウト

始まって思うことは、よくわからない前振りの後
学園ものになるので学園ものなのはわかるけど最初の前振りが気になる開始かな
「やり直す」、「次は上手くやる」とか主人公らしき人物が言っているので
後になってその理由が判明するアニメだというのでしょうか
開始直後は引っかかりを感じました。

そして学園ものということで最初は学校での日常ものって感じですね。
寒いギャグが連発されるのだけど、個人的にはつまらなくはないけど
本当に寒いギャグだな・・・の展開が続くかな
嫌いではないけど、ギャグとしてのレベルは高くないかな
好きな人は楽しめばいいんじゃないかなの連続ですね。

主人公は男の子の瑚太朗でオカルト研究会に入部することになったりで
学園ものて感じで進みますね。
入部した理由も心霊現象に悩まされてオカルト研究会に相談に行ったら
入部されたりでラノベぽい強引さがあり
ノリや勢いで進んでいたかな
部長がオカルト研究会の部長なのにオカルト信じていないとか
設定は独特なので、設定の面白さはありました。
ギャグもレベルは高くはなくて下品だけど
ボケや突っ込みのコメディは笑えたし、楽しかったかな
キャラの掘り下げもギャグやコメディをしながら1人づつ掘り下げている感じかな

ストーリー展開もキャラの数は多くのキャラをいっぺんに出して、徐々に掘り下げてました。
各ヒロインキャラの個別回は急にファンタジー要素が出てきたりとかで急さがありますね。
その中でヒロインの話を聞かされる感じかな
無駄に鬱なストーリーになったりもしましたが
ヒロインのことは徐々にわかってくるので
そのことによりヒロインの抱えている大変さとかも
伝わってきたりキャラにだんだん興味は出てきたかな

なので正直序盤は結構面白かったです。
6話ぐらいまでは良かった。
ただ、ストーリーの本筋に入ってくると
どうも、ストーリーの浅さが出てきたかな
重要部分のネタバレになるのであまりしない方がいいとは思うのだけど
しないと評価出来ないんで書きますね。

※ネタバレ注意

{netabare} 本作では中盤から環境問題やこのまま地球が駄目になるとある組織が主張しているのだけど
駄目になる理由が人間の存在としていて
要するによくある現代社会批判なのだけど
話が安易すぎるかな、人間がいなくなればいいという意見だけど
なんか絶対に出来ない主張されても、どうも納得出来ないな
全人類は70億人であるそれを全員いなくするなんて
到底無理だし、その主張は聞いていて辛い。
そもそも全人類70億人を殺すには化け物を使い
戦争しなきゃいけないのだから
その行為自体環境破壊ではないだろうか?
そう戦争こそ史上最大の環境破壊
この組織は地球が駄目になるのを守ると主張しつつ
地球滅亡の手助けをしている無茶苦茶な組織でヤバすぎると思う。

メインの登場人物も実はある組織に所属しているのはいいのだけど
組織に所属していますという設定ってだけで
本当に所属しているの?と思えるほど描写が弱かった気がしますね。
そしてなぜ学校にいたのかもどうも説得力がなかったな
後半はこのままでは地球が駄目になるというテーマなストーリーなのはわかるけど
その主張をする組織は上にも書いたけど有効な具体的な対策は出していないし
ただ単に人間はいなくなればいいと考えているだけで
そういう組織があるにしか見えなかった。
現代社会批判だけなら誰にでも出来るのでそれだけではあまりにもストーリーが浅いな

後半もキャラの掘り下げや伏線が回収されたりするのはわかるし
地球滅亡の鍵を握る重要なキャラが出てくるのもわかるのですが
そのキャラについては謎だらけだったかな
よくわからない幽霊だったのにいつの間にか主人公側についているし
なんて主人公側にいるのかが説得力がなかったな
最後の方は悲劇のヒロインぽくなってたけど
なぜそういう展開になるのか?と「???」が積み重ねるだけだった。
なんか知らないけど、無駄にヒロインを苦しめているだけの展開だけでは辛いな

他のキャラも掘り下げていたけど謎が判明する展開で
そういう過去を背負ってましたはわかるのだけど
あまりにもストーリーが浅いせいで、そういう過去を背負っている人物
としてしか認識出来なかったな説得力はないです。
しかもそういうことがあったのになぜ学校にいたのかという
説得力がやはりないんですよね。

瑚太朗が持っている特別な力が判明するのはいいのだけど
曖昧すぎる部分が大きすぎて説明不足なので
ただ単に都合のいい能力にしか見えなかったな
説明しているつもりだろうけど説明出来てはいなかったと思う。

わかったことは可哀想な女の子が沢山出てきたくらいかな
このアニメは女の子に可哀想なことをしているぐらいにしか見えなかったな
最後まで見ると1話の冒頭の「やり直す」、「次は上手くやる」になるのもなんとなくわかるのだけど
ただ単に繋がるとわかるだけで、それ以上のものは伝わらなかったな
伏線をまったく回収しないアニメではないのはわかるし
その点だけが救いかなとは思いました。

キャラについては女の子はみんな可愛かったとは思います。
地球滅亡の鍵を握る女の子はキャラ自体は良かったと思う。
素直に可愛い女の子だったと思うのでキャラ自体は好きでした。
ただ、ストーリーに上手く絡んでいる感じがないので
後半はどうしてもキャラに感情移入はしづらかったな{/netabare}

作画については、いかにも子供向けな感じのキャラクターデザインでした。
チープさが目立ち好意的に見れば癖になる良さはあるものの
作画の質は高くはなかったな、中盤以降は作画の乱れ自体は結構ありました。
キャラクターデザインは似たような顔付の女の子が多いので
みんな見た目は似てたので見た目の印象は残りにくかった。

声優さんについては、どうも滑舌が悪い方が多くて
気になったかな正直全体的に上手いとは思えなかったな
そういう演技と言ってしまえばそうかもしれないけど
個人的にはずっと違和感がありました。

うーん、6話まではそこそこ楽しめたのだけど
後半はストーリーの浅さが目立ち
説得力がないストーリーだったのが評価を下げたかな
2クール目があるとはいえ
もっと上手くまとめないとまずいかな
1クール目だとしても流石にこの内容だと物語の評価は最低でいいんじゃないかなと思う。
ハッキリ言って内容は酷すぎる。作品としてはアウト
これで2期を待て・・・言われてもこれはないと思う。

投稿 : 2017/03/28
閲覧 : 181
サンキュー:

10

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

変えるなら世界か自分か?ならんだ?

この作品もやり直しものかな?Reってついたらだいたいやり直す系?
まぁポケットに詰め込む努力をしてこなかったから何もない今にな…

1話見てもよくわからなかったけど、かわいい女の子いっぱい出てたから
とりま見るよね~
幽霊が出て逃げられないときは…ならんだ!!

1話{netabare}

無人の街って確かにテンションあがるわな~
高速道路とか歩いてみたいよねヽ(*´∀`)ノ
主人公が出会った少女に襲われる…
いきなりBEDですか?(笑)
容赦ないね~(笑)っていう夢オチヽ(*´∀`)ノ

幼馴染を迎えに行くのは幼馴染の役目
野良猫のあとに野良ぶた擬ききたらびびるわなw
ただのマンモス出たら事件だわ!!

ことりは小銭に弱いのねwwwwwwww
小銭に釣られる少女かわいいლ(╹◡╹ლ)
新しい属性できたな(笑)ヴィクチョリー!!(笑)
瑚太朗の周りにストーカー?
やばい時は寝るに限るけど夜中にはご注意www

夜中布団の中で幼女に噛まれる
夢か…っていう場合だいたい夢じゃない
よしのめっちゃ目つき悪いなw
クラス唯一の不良w

瑚太朗デュエルしようぜwwwwwww
確かにカードバトルだと思うわな(笑)
瑚太朗とよしの、決闘
よしの言い回しが中二臭いな(笑)

そんなことがあったのに忘れる瑚太朗も瑚太朗
クラス委員長濃いなあwるちあっていい名前だなw
めっちゃ瑚太朗目の敵にされてるやん(笑)
この学校の女子の制服かわいいなლ(╹◡╹ლ)

ことりってコミュ障体質なのねw
めっちゃ絡んでくるやんwwwwwwwよしのwwwwww
ことりの後ろに隠れる瑚太朗な(笑)
ことりちゃんの後押し好きだわw
よしの自分で墓穴掘るタイプなのよな(笑)

布団の中に幼女いたらそりゃお化けだと思うわなw
瑚太朗呪われてるの?www
木にハマってる系女子もレアだなwwww
パンツ見えちゃってる系女子レアだな、しかも転校生
すごいな坂ころがってその体制になるとか(笑)

瑚太朗って無駄に優しいよねw
おっと転校生ちゃんめっちゃ力持ちやん♪
男の子のプライドなんてwwwww
パンツ見せてくれないかな~さくらんぼ見たかったな~

転校生鳳ちはや、やっぱり瑚太朗と同じクラスだったwげのハモリ具合w
机を片手で持ち上げちゃう系女子なのねwwww
そしていちばんビビってたのはよしのだよな

トイレの前であったのは眼帯女子
眼帯っ子しずるちゃん風紀委員の後輩ちゃん
なんていうか独特の間合いを持った子だなぁ
おっと瑚太朗の周りは女の子だらけやなw(沙*・ω・)裏山
転校してきたばかりで知り合い?生徒会長?

瑚太朗夜な夜な怪奇現象に悩まされる
魔女がこの学校に入るらしい…退学にも留年にもならない存在
千里朱音…魔女を捜すことに~
ことりちゃんってたまに真理を得てるよな
ふしだらNG(笑)よしのは夢冒険すぐ断るwwww

魔女はなかなか見つからないみたい
クラスの情報通鈴木いいやつだなwww

オカルト研の部室豪華絢爛だなぁ
めっちゃ焦ってるな瑚太朗、ならんだwwww
心霊フィールド展開されてるwww
布団からの出方がホラー(笑)
ことりの名前叫んだら消えた?どういうことなんだろう?

ちゃんとメモは見てくれたのねw
世界か自分か変えたいなら…たしかに禅問答だな(笑)

鳳さん、いきなり瑚太朗呼ばわりなのねw
千早さんだからちーちゃん☆ミ
街の案内をして欲しいみたいちーちゃん
ことりちゃんのほっほーっ(にやけがお)すきだわ(*´ω`*)

街の案内二人乗りでするとか( ・∀・) イイネ!
この街都市と田舎がいい感じに混ざってるなヽ(*´∀`)ノ
学園の魔女からお呼ばれされる瑚太朗

瑚太朗めっちゃ身軽なんだな
瑚太朗めっちゃ弄ばれてるな~
学校でもあの子は来るのかな?キタ━(゚∀゚)━!

瑚太朗命懸けの鬼ごっこが始まる
廊下がめちゃくちゃ長く…教室のドアも開かないし窓もあかない
さらに変な化物も出てきて…
階段も底が見えなくなっててw
こりゃーとんでもない怪奇現象だなw
コーヒーナイスキャッチ♪

瑚太朗が行き着いた先には…
おっと瑚太朗襲ってきたのは植物?虫?妖精?
瑚太朗も能力者?

パリ妖精、ギル妖精
うまそうな血の匂い
水と光で生きていける存在らしい
契約成立?てか動じてない瑚太朗w
投棄されたゴミから生まれた存在らしい
そして絶賛迷い中www
ラスボスもキタ━(゚∀゚)━!

ギルちゃんお約束かよwwww
ピンチに登場したのは幽霊リボンっ子
コーヒー…めっちゃ渡り合ってるな(笑)
決着はつきまた夜の学校に…目の前にはカーネル軍曹w

部室には魔女さんが…
いったい全体どういう話なんだろうね?
{/netabare}

天王寺 瑚太朗(てんのうじ こたろう)
風祭学院二年生。お調子者で人を食ったような性格している。青春を謳歌しようと自分なりに努力しているが友達は多いが親友と呼べる存在がおらず、そういった心境から青春らしい気の合う仲間たちとオカルト研究会を結成しようとする。

2話{netabare}
こたろうはようやく魔女…朱音に出会う
朱音は半信半疑で聞いてくれたみたいw
FPS好きなのね魔女さん(笑)すごやば認定された瑚太郎w
アミュレットッという名のクリップと式神を渡されオカ研に所属することにw

式神の「ともこ」かわいいな和装だし(=゚ω゚)ノ
デートすることになってるw
でも今日も幽霊は瑚太郎のもとに…だけどなんか撃退されたみたい
ともこにガチ泣きしてるよwwwwww

小鳥には昨日会ったことを伝えるのね…瑚太郎の心配をする小鳥w
ちはやにも忠告してるしw残念な人だと思われるのもしょうがないよなw
瑚太郎と晴彦…の被害者が…あれ?委員長なぜ無事だったのか…(笑)
ルチアに鉄拳制裁を食らうことになった瑚太郎でしたw

静流のことをお静さんてw
目覚ましの音あれ絶対起きるやつw
静流を狙う変な女の人が…www

ともこ…アイス塗れにwwwwwwwwww
ごみ同然の式神ってwwwwwwwwwww
会長はちょっとオカルトバカにしてるのね(笑)

部室ではなく私室がほしかったのねw
会長は瑚太郎の出来事を信じてないみたい…
瑚太郎うぜーなwwwww怪奇現象、体験者~w
図星をつかれるとキョどるタイプなのね瑚太郎

瑚太郎おっぱい要求するとか(笑)
超常現象の実在が確認できたら公認で会長にみだらなことできるみたいw
今日も無事に幽霊撃退wでもそれともこのおかげじゃなくねwもはや自衛w

小鳥のいぶかしげな眼好きだわ(=゚ω゚)ノ
小鳥もなんだかんだで乗っかってくれたみたいw
オカ研の活動ちゃんとやるみたい(*’ω’*)

ちはやと朱音はちょっとしたご縁があるらしい
会長の胸かと思ったら幽霊の胸でしたwww
パニックになりすぎだろ(笑)

会長の背中マッサージさしていただけるなんて…嬉しいことだなw
新聞部は情報が速いなwオカ研に静流も誘ったみたい(。▰´▵`▰。)
小鳥かわいいなwちー先輩w

ルチアにたびたび鉄拳制裁くらうのがお決まりになってきたみたいだな(。▰´▵`▰。)
静流ってわかる子だな( *´艸`)ノ
ルチアもなんか加わりましたw

テンプレートツンデレキャラも来て勢ぞろいって感じだね(*’ω’*)
どこかの誰かになれますように…
まぁ楽しそうな部活になりそうだな~

最近の幽霊は胸の薄さを気にするみたいですよw

{/netabare}

神戸 小鳥(こうべ ことり)
ヒロインの一人。風祭学院二年生。瑚太朗の昔馴染みでクラスメート。元気いっぱいで小動物っぽいところもあり、瑚太朗との掛け合いはバッチリ。瑚太朗が暴走した時には「ぎゃるぱんち」等を振るうが、まったく痛くなく逆に癒し効果になる。しかし学校は休みがちで友達はほぼいない。郊外の森でよく昼寝をしている

3話{netabare}
瑚太郎式神のおかげで快調な朝を迎えられてるみたい
小鳥ちゃん前に出るの苦手なのねww
吉野に自分から話しかけに行く瑚太郎(笑)
収穫祭とか楽しそうだな…うらやま~(=゚ω゚)ノ

オカ研の部室にはヤサ眼鏡がw
会長めっちゃセクシーな格好してるな(*’ω’*)
ちはやの…?兄?朔夜は朔夜w執事的な何からしい
ちはやのナイトらしい…馬の骨扱いされてるwww
そして朔夜鬱陶しいなwwww

会長の暗黒魔法うらやましいな( `―´)ノ
欠席さえも出席になる魔法
ちはやってお嬢様らしい…

委員長ってなんで手袋をいつもつけてるのか?
気になって気になってしょうがない瑚太郎と吉野w
こいつら授業中に何をしてるんだかwww

オカ研最初の活動の前に…ぺちゃくちゃ
ルチア、パフェで買収されてるwww
ツチノコ探しが最初の活動になりそうね
どんだけおっぱい堪能したいのw気持ちわかるけどもwww

ツチノコってそんな簡単に見つからないだろうにwwww
ツチノコより危険で気持ちいものをモミモミしちゃったのね( *´艸`)
ちはや簡単にツチノコ捕まえたwwww
さらにツチノコで別の人も釣れた(笑)

ユーマハンターの九十九?怪しいな(笑)
この噂完全にガセだったみたい( *´艸`)w

静流と一緒にご飯を食べることに
後輩の女の子と昼食とか楽しそうだな
静流の目には何か秘密があるみたい?オッドアイなのね
案外スケベだけど天然ジゴロよなw
委員長に目をつけられてるな~瑚太郎
ルチアさんいろんなところで活躍してるのなw
確かに缶をつぶすのは楽しそうだな

かわいい女の子となんだかんだんでイベントやって瑚太郎リア充だなw
地球の委員長になりたいルチアさんなのであった( *´艸`)
ルチアの照れ隠しラッシュ凄まじいなw

おっと待ち伏せされてる?いや追われてる?黒い犬
やっぱり瑚太郎は超能力者なのね
何を書き換えたんだろう?

書き換えたものはもう変えられない?
おっと金髪フードのやばいやつまで…黒犬使いか
狩りの対象にされちゃったな瑚太郎

瑚太郎助けられた?
公園で倒れてたらしい瑚太郎…
目覚めたらラーメン屋、このおっさんたちはネットゲームの愛好者らしい

風祭には変な未確認の動物がいるらしい…
江坂さんと知り合う( *´艸`)
おっと静流もここの店の常連だったらしいw

夢なのか現実なのかわからないけど…
お嬢って呼ばれてるのね静流w
おっとちはやの執事朔夜に出会う…仲悪いな~(笑)

これはあれだね…オカ研関係者みんな能力者みたいな可能性がw

{/netabare}

千里 朱音(せんり あかね)
ヒロインの一人。風祭学院三年生。紺色のリボンの少女。主人公の先輩にあたり、オカルト研究会の部長。であるが、超常現象否定派。「学園の魔女」と呼ばれていて、学園内では有名である。独自の情報網を持ち教師だけでなく市議の弱みも握っているためかなりの権力を持っている。微妙に地味な面もある。ちはやとは知り合い。

4話{netabare}
さんまは静流にとって思い出の品なのね( *´艸`)
瑚太郎と静流は仲良しだな~☆

未確認生物に詳しい人と出会えたということで会長たちを外に連れ出せたもの…
静流がいないからルチアは帰るし会長もww

つっかかってきた眼鏡?瑚太郎の正体に気づいた?
アンティークショップこんな柄が悪いとこにあるのねー
おっと吉野ここのスラムではキングって呼ばれてるのねww
てかここにいるのみんな小太郎の年下疑惑w

静流アンティークショップにいたよー
この老紳士慣れるとめんどくさい人なのかもw
静流はパンの耳が好きで中古品に目がないみたい

朔夜ナチュラルに部室にいるな~(笑)
静流にお古のウォークマンをプレゼント

いきなり瑚太郎の教室に幽霊来て瑚太郎の手をがぶりんちょw
チャイムの鐘と同時に帰って行ったよwwwなんだったのwww

静流からの愛の告白?(笑)
静流の秘密を教えてくれるみたい
西九条先生とはどういう知り合いなのかね?

静流の生家に出向くことに?留守だから待つことになったけど
なかなか帰ってこないみたい?静流のご両親は静流のことを覚えてない?
どういうことなんだろうね?静香ちゃん?の存在?どういうこと?

瑚太郎でさえも名前を忘れかける…
静流の力で名前が忘れちゃうのね…
静流の新しい家ごと両親も無くしてしまい…
そのとき助けたのがあのおっちゃんと老紳士で…
静流も何かの能力に目覚めたのかね?目の色が変わったのはこの時で…

静流は両親のために出てきたのね…
いやー…お金は人を狂わすのな…

数年間の記憶をなくしてしまったらしい…
静流の秘密を知ってしまった瑚太郎
薬品を生成する力?が…

静流推しになるんじゃね(*’ω’*)この回見たらwww
いやー…瑚太郎もいつか話すのかね?

ルチア潔癖症だったのかやっぱりー
花に触れないルチアであった…
ちはやとルチア喧嘩…

次回はルチア回かな?
ルチアが花に触れないのは…

{/netabare}

中津 静流(なかつ しずる)
ヒロインの一人。風祭学院一年生。金髪でツインテールの少女。風紀委員会に所属しており、瑚太朗にかまってほしいために取り締まることがある。さんまの缶詰が好物。右目にオッドアイを隠すための眼帯をしている。これは親しい人の前でしか外さない

5話{netabare}
触れたものの命を奪ってしまう…呪われた少女アサヒハルカ
アサヒハルカが来てから孤児院で不審な事件が…
彼女の眠りを妨げると呪われてしまうらしい

瑚太郎は静流からルチアの秘密を聞くことに
吉野見た目に反していいことしてるんだな(笑)
吉野も同じ学校出身だったのね~
この事件は結構奥が深いみたい…ガラスが割れたら気を付けろか…
吉野っていいやつだな…(笑)

おっと…忠告通りガラスが割れ始めて…これ以上はヤバい…
ルチアもこのことにかかわりそうだな~(/ω\)
瑚太郎はアサヒハルカの仕業とは思ってないみたい
彼女の汚名を晴らしたいらしい…瑚太郎
ルチアの前に現れたアサヒハルカ…起こしてはいけない存在

まだ呪いは終わっていない…
前のクラスメイトはみんなガラスが割れる呪いに…
ルチアも呪いの…ちはやこの前のことまだ気にしてるのね

出た!新聞部の井上さん
そっち界隈ではタブーになってる案件みたいね
おっとルチアが目の前に…ルチアの身体を通して忠告を…
委員長めっちゃエロい格好ぴちぴち
ルチアの呪いはアサヒハルカの呪い

ルチアは怖くて生物に触れられないのね
めちゃくちゃ苦しんでたんだなー…
少しだけ呪いが伝線した瑚太郎

瑚太郎はそれでも調べることを続けるのね
いざ孤児院に(/ω\)身軽だなぁ
なんていうかミステリードラマっぽい展開にw

ある意味エスパーみたいだな…呪い
毒に耐えられる身体に書き換える
果たしてどっちの異能が勝つのか…
瑚太郎が勝った(*’ω’*)ノ

都合のいい奇跡だけどいい展開だからかまわないよねw
出た先生wwwこの先生ガーディアン?っていう組織に所属してるのね
特殊能力者を集めて地球を守ってるらしい
地球を滅びるかもしれない一人を巡って風祭市で争論巡ってるのね

ガリアっていう組織が敵対してる
ルチアの手作り弁当(メイド服仕様で)w
それが守る条件www

EDのロックオンで打ち抜かれましたwwwww
何最後の静流とルチア?
{/netabare}

此花 ルチア(このはな るちあ)
ヒロインの一人。風祭学院二年生。瑚太朗達のクラスの委員長。極度の潔癖症で常に手袋を付けている。かなりの巨乳の持ち主であり、瑚太朗曰く、おっぱいが正義なら、彼女は世界のジャスティス。
騒がしい瑚太朗や風紀を守らない生徒に鉄拳制裁を加える

6話{netabare}
瑚太郎、ルチアに一撃を食らわされ拉致(笑)
ルチアのメイド服キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんていうか律儀な委員長だこと(*´▽`*)ノすごくかわいい♡

ルチアのお弁当かわいいなカワ(・∀・)イイ!!
通常の味覚も失っているらしい…
静流も毒は無効化できるらしい
ちはやとルチア…ちはや先越された(笑)
小鳥に飼われてるwww

ルチアも静流も微妙に距離感…w
静流やっぱりかわいいなカワ(・∀・)イイ!!

聖剣があるのは駄菓子屋?(笑)
吉野の出落ち感なwちはやwww
闇より響く笑い声w
変な唸り声www校舎に住まう鬼w
オカ研の活動大変だなぁwwww
てかてかチャックからの目(*´▽`*)

瑚太郎と朔夜の仲は悪いのう~
みんなでピクニックな感じ
ボディーガード?犬?マンモス?豚?w
私服みんなかわいいな
チビモス3吉野くらい(笑)

瑚太郎にしか見えてないのかね?マンモスの異変w
川の水は奇麗そうでも飲んではいけないよ♪
森の奥には虫が虫の巣窟
小鳥も朱音も達観視してるなぁ

むせ返るような緑の匂い
チビモスが見つけたのは?コルタールのような色の液体が…森を腐食して
森が毒に侵されてる…オルトロスアーメン…

おっとリボンの少女とエンカウント
瑚太郎の脳裏をよぎったのは…

なんていうか朱音部長は一人だと大胆な…(笑)
出た!ポイントオブノーリターン☆彡
その日が来たら人類を滅びる

なかなかに朱音さんの考えはぶっ飛んでるな
虹沼の原因は井上が知ってるらしい
さて誰がスパイなんだか…w

井上行方不明らしい
{/netabare}

鳳 ちはや(おおとり ちはや)
ヒロインの一人。風祭学院へ転校してきた、若干ズレた少女。ある理由から以前に通っていた学校の制服を着たまま過ごしている。ドジっ娘かつ力持ちでもある。初対面時のトラブルが原因で湖太朗とは何かと口論が絶えない。甘いものから塩辛いものまで、お菓子と聞けば何でも来いの大食らい。

7話{netabare}
森からはリュックの残骸が…
そして学校からの要請でオカ研は活動停止…異常事態…
井上の行方不明と絡んだ問題らしい…

静流とも知り合いだったのね
井上と何を話してたのかwww性癖www
学校のスケープゴートにされるのか…
楽しかった活動はここまでか…瑚太郎の熱意は虚しく
もうどうにもならない状況だが…井上の捜索も打ち切り…井上は死んだことに?
瑚太郎の熱意のおかげで井上の捜索にw
ことりの役目w会長も来てくれたのか(*‘ω‘ *)井上捜索クエスト開始

朔夜も色々と裏がありそう…
女子のトイレの連鎖率な(笑)
森の中にはどんな陰謀が…
今度は瑚太郎が遭難?いや変な黒服と遭遇
黒い犬に囲まれた瑚太郎(*‘ω‘ *)ピンチ
瑚太郎の書き換えよりも犬の方が…いや…瑚太郎の手から光る爪が…
瑚太郎の書き換え能力も万能ではないのね(((uдu*)ゥンゥン

静流とルチアも恐竜に襲われて…
二人ともプロの動きだねー
静流の行動好き(*‘ω‘ *)

ガイアの魔物だったのか…化け物どもは
地球を滅ぼすための鍵を探してるのか…

ことりやちはやたちは無事だった(笑)
おっと恐怖の顕現…植物の龍ってところか
瑚太郎がピンチになると爪が出るのな
さらにリボンの女の子も登場
今週急展開すぎるぞよ٩( ‘’ω’’ )و

ことり無事だったか(*‘ω‘ *)
ことりも何らかの事情を知ってそう
雰囲気が…

会長たちには攻撃しなかった理由
会長もちはやもガイアの一味か
仲間だと思ってた人が敵…よくあるけど

朔夜強いんだろうな~
朔夜の言葉はこういうことだったのか
あの日常はもう終わってしまったのか…
{/netabare}

鳳 朔夜(おおとり さくや)
ちはやの完全無欠執事。ちはやの兄を自称しているが血縁関係は無い。メガネをかけている。瑚太朗にだけ冷たい態度をとるが、それ以外の人には親切で、吉野の義理堅いところを気に入っている

8話{netabare}
篝ちゃん揉まれたこと気にしてるかわいいカワ(・∀・)イイ!!
あれOP変わった?こんなんだっけ?

瑚太郎たちの日常は…変わってしまったようだ…
ガーディアンとガイアか…
小鳥はどっちなんだろう?
吉野って見かけによらずいいやつだよな(笑)

瑚太郎の能力にはまだ秘密がありそうだ
瑚太郎の爪の切れ味はなかなか☆彡
おっと瑚太郎の部屋に篝ちゃんしゃべった!!

井上は隣町の病院で保護されたらしい
記憶障害らしいが無事

静流から突然のお別れのあいさつ
あの日常はもう戻らない

瑚太郎の家荒らされてるな~(笑)
篝の動きwwwww思ってたよか声大人だな
瑚太郎って巻き込まれたり巻き込んだり☆彡

篝って瑚太郎のベッドの中好きだよなぁ~
篝ちゃんを外に出して紳士のたしなみw
おっと学校で吉野と篝一触即発www

うらやまwリボンさばきで吉野ぼこぼこw
篝ちゃん自分の世界中心で周ってるな~
なんでもありだな篝ちゃん(‘ω’)ノ
篝ネットに触れたことにより俗物化
コーヒーお気に入りってか(*‘ω‘ *)
井上と会ったけど記憶喪失…

井上から瑚太郎にメモリースティック…謎の一端がわかるのかな?
なんていうか朱音たちは変わらず
部室と日本マーテル会つながってたのねw
朱音の俗物っぷり(笑)

静流のガンアクションかっこよすぎかわいすぎ!!

あっけなく静流の復讐は果たしたみたい
静流やルチアたちもガーディアンやってるなー

いつかの妖精たち
そしてぶつかるんだろうな~
篝ちゃん俗物に毒されてるな~(笑)
小鳥は一体どうしてるんだろうな?

小鳥は第三勢力なのか?

{/netabare}


9話{netabare}
瑚太郎と小鳥の監視を頼む静流とルチア
ガーディアンのチャラメガネww見たことあるようなwないようなw
やっぱり静流かわいいな~(*‘ω‘ *)

お風呂まで侵入してくる篝ちゃんw篝さんのH~(笑)
妖精たちの探してるのは…まさかの
瑚太郎の監視網すさまじすぎるだろうw
自分のことアイドルだと思ってる篝ちゃんw
あの豚は小鳥の勢力だろうな~

吉んぐ(笑)かっこいいな(笑)
三つ巴の諍い勃発(笑)
篝カフェイン中毒にw

ルチアとまさかの再会(^^♪
江坂さんたちどんだけすごいOBなんだろう(笑)
ガイアとガーディアン一触即発
缶コーヒーが嗜好の究極w

篝最強かよ
ワンコロ使いと遭遇
篝ちゃん確実な残念体質にw

瑚太郎の家ではいつかの妖精たちが(笑)
廃棄された魔物だったのか
チビモスかわいく見えてきたぞ
小鳥から呼ばれて森に向かう瑚太郎

小鳥も只者ではなかったぞ
篝はここで生まれたとか?
篝ちゃんの自分探しの旅もフィナーレ(笑)

小鳥は魔物を生み出せる
鍵の保護者ドルイド
それが小鳥の正体か

みんなが狙う鍵は「篝」だったのか

この世界を救う目的のために争っている
虹色の沼はパワースポットのせいだったのか
魔物は自分の命を使って操るのか

小鳥のふしだらNG(・∀・)イイネ!!
篝の聞いた歌は…

会長ぼろぼろだな~
瑚太郎に迫る魔の手は朔夜
そして世界を滅ぼすためにあんなものまで…

{/netabare}


10話{netabare}
朔夜来ちゃったかー
妖精たちのみじめなあれな(笑)
状況は最悪だけどwあれ万能執事が自分を売りに来ただけ?(笑)

小鳥の結界をアドバイスする朔夜
朔夜を差し向けたのは朱音
執事特訓コース(笑)

小鳥の秘密基地よくできてるな~
ぼこぼこだーね☆彡
篝ちゃんブレンドw篝ちゃん押しに弱いのではw
朔夜執事心に火が点いたw朔夜とどめ刺されるw

外は収穫祭か~(^^♪
朔夜が会わせたいのは…懐かしの会長
日本マーテル会の次期聖女として
マーテル=ガイア

どんだけネットとコーヒーを愛してるんだよ篝(笑)
朱音は朱音で勝手にやるみたいね~最後の最後でおっぱい約束w
さすが瑚太郎!!そしておっぱいはすべてを超越するwwww
会長の諦め顔と照れ顔は燃えました!(笑)

ガーディアンはまだつかめてないみたいね
静流の素直さは時にwww
おっと…小鳥のもとに…
本当に妖精たちろくなことしないな(笑)

バイクと静流似合うな~(笑)かわいい(笑)
おっと一か所に集まって…
瑚太郎のリライト能力を知ってる…朔夜
そしてそれには代償があるらしい

篝の鍵の覚醒が迫っている?
ルチア選択を迫られる…世界か友達か
そんなの友達を取るに決まってるだろう

ちはやも朔夜のところに送るつもりみたい…
ルチア後手後手だな…
だけど奥の手…死の一撃

ルチアと溶岩の魔物使いの戦いは…
ハッピーエンドをのぞむわけじゃないけどさ
好きなキャラクターがそういう結末になるのは悲しいよな

{/netabare}

13話{netabare}
街から生気がなくなってしまったね…
ただ青春を過ごしたかった男の物語…

ちょっとした絶園のテンペストよね
魔物に災害到底人類が抗えるものではないよな~
超巨大なドラゴン…その正体は人間をやめた…

目覚めた篝は正常
瑚太郎と江坂の戦いが始まる
瑚太郎リライト能力をあげすぎて…
瑚太郎を助けたのは静流カッコいいな
あんなバイクの似合うロリっ子静流だけだろうな(笑)

瑚太郎の身体が魔物のように…
瑚太郎の中に篝がいる?篝が瑚太郎に惹かれるのは篝の力が中にあったから
瑚太郎の命はもはやともしびだけど…

妖精さんたち最後に活躍するのな(笑)
終わったと思ってた滅びの歌が…瑚太郎をも侵食する
会長も…呑まれてしまったのですかね
篝が巨大な木に…

どんなときでもラッキースケベは偉大(笑)
おっぱい触ると女の子は正常に戻るのな(笑)
小鳥ちゃん空気読めるなぁw
静流もルチアも満身創痍だな…いや…
朱音たちも…朔夜もちはやも…
小鳥も…すべての人類が消失する

久しぶりにBADEND見たなアニメで(笑)
まぁ2期ありきなんだろうけれども(*‘ω‘ *)b
次はうまくやれますように
{/netabare}

とりあえず静流とバイクの組み合わせがよかった~
カボチャ的評価は高い作品です(*‘ω‘ *)

投稿 : 2017/03/28
閲覧 : 328
サンキュー:

20

ネタバレ

血風連あにこれ支部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

人間は愚かな生き物なのですよ。それはそうとヒーコー美味しいですね。

学園、異能バトル、不思議っ子ちゃんらの要素をごっちゃにしつつ展開されていくのだが、とにかく話が把握しずらいですね。
10話まで見ましたがごっちゃごちゃであらすじすら説明しにくいです。
地球環境にまつわるメッセージを含んでいて、テーマ的には悪くないのだが……。
後半、{netabare}怪物や敵組織らしきものが現れても、世界観がイマイチつかみきれず……(恐竜みたいな怪物が襲ってくるシーンで余計に世界観がわからなくなった)。{/netabare}
この中二要素、いっそなくてもよかったんじゃないかな?と思いました。
エラーメッセージが出てるのに無理矢理これでいいだろ、と判断したプログラムのような。
異能部分の扱い方を間違えた寄生獣、とでも言うべきでしょうか。
まあ原作をうまく1クールに圧縮しようとしてこういう内容になったという事情もあるでしょうし、あんま悪く言いたくはないですが。アニメだけじゃわかりにくいのも確か。

あと皆言ってますが、作画あんまりよろしくないですね。背景はいいのですが、人物画はちょっとダメな方。
動画枚数使ってるので動きはいいですが、1枚1枚の絵(とくに塗り)が雑になってる印象は否めません。
枚数減らして一枚あたりのクオリティを上げた方が見栄えは良くなったんじゃないんでしょうか。
……素人意見かもしれませんが。


12話見ました。
{netabare}ん~、二つの勢力とか世界観とかイマイチよくわかりませんね。
フード男が突然襲ってきたり、かと思ったらいきなり仲間になったりその辺も説明不足が過ぎますし。
宗教団体の老婆が何やら滅びのスイッチ押したみたいですが、そういう事できるなら何でさっさとやらなかったんでしょうか?
ちょっとよくわかりませんね。言ってる事は正論だし、テーマは大事なんだけど話としてイマイチ成り立ってないような。キャラ萌えで誤魔化してたけどそれも限界っぽいですね。
それとも1クールじゃなくて2期ありきの話だったんすかね~。どう考えても残り1話で締めるなんて無理だと思いますし。{/netabare}

13話見ました。
{netabare}バッドエンドで2期以降に持ち越しwまあこうなるよね
劇場版エヴァっぽい終わりだけど、よくあるヒロインを救うか多数を救うかではなく、人類を取るか地球を取るかという選択になっているのは良いと思った。
残念なのはここまでの積み上げで主人公や各登場人物に共感したりってのが少なかったり、人間の愚かさをテーマにしてるのにそれほど描ききれなかった事ですね。
ここまで見て印象に残ったのがひーこー少女篝ちゃんくらいだし。{/netabare}
でもまあ、keyの中ではまあまあだったかなとは思います。(作画はあんま良くないけど)
2期があるなら伸びそうな話なので、現段階での評価は保留で。それなりに期待しておく事にします。

で、2期視聴後にネタバレ付きで1期の内容を語りますが。
{netabare}振り返ってみると不満は結構ありますね。
まず1期の内容は月を使い、並行世界の中で滅びを回避する道を探す。超大規模な箱庭実験だった事でしたが。
その経験を生かして、一度限りのチャンスをterra編で生かす。そういう構成でしたけど。
2期の内容から考えると1期は篝が自然に溶け込みすぎててかなり違和感があるように感じました。
というわけで、1期の評価を若干下降修正しましたが。{/netabare}
でも、2期そのものは、視聴してなかなか悪くないという風に感じたので。
積極的におすすめはできないけど、keyの方では割といい作品なのでは? と多少ポジティブな印象を受けました。

投稿 : 2017/03/26
閲覧 : 264
サンキュー:

18

ネタバレ

古酒(クース さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

観終わって

1期、2期があり、こちらでまとめるよ
まず、簡単に言うと

壮大なテーマをわかりやすく描こうとして、
わかりやすくしようと頑張った分、余計意味がわからない内容になってる

・・・たぶん、これ。

原作はゲームらしいけど、この作品を観て
「ワイ、感動した!ゲームの方もやってみよう!」っていう販促にも

たぶん、ならない。

ストーリーで盛り上がりそうな場面はあった。
あったけど原作に忠実に作ろうとしたのか、その場面も活かす事はできなかった

これ、なんでやったのか私にはちょっとわからない
タチが悪いことに、分割2クールでやっていて

ただただ、長いだけ。

・・・いや、逆に尺が足りなかった感はあるけど
たぶんこれ以上長々とやったところで、成功はできないだろう。
寒いコントが増えるだけだと思う。

しかしまぁ、挑戦しようとした事自体は悪い事じゃない
声優もそれなりに豪華だし。意気込みは感じられた。

だから、最後までみちゃったんだろうなぁ・・

何回も失敗して、そのうち1回成功したらそれでいいので
がんがん挑戦はして欲しい。

投稿 : 2017/03/26
閲覧 : 150
サンキュー:

5

次の30件を表示

Rewriteのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Rewriteのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Rewriteのストーリー・あらすじ

緑化都市、風祭。文明と緑の共存という理想を掲げたこの都市に住む天王寺瑚太朗は、神戸小鳥、吉野晴彦らの友人たちと平凡な日々を送っていた。

そんな平和な風祭市に、年一回の騒がしい時期が訪れようとしていた。

都市を上げての収穫祭。

巨大な文化祭のようなその催しに、瑚太朗は記事のネタ集めのバイトを始めることに。風祭では未確認生物の情報や、オカルトチックな噂がまことしやかに囁かれていたからだ。

同時期、瑚太朗の身に不可解な出来事が降りかかり始める。瑚太朗はオカルト研究会の会長、千里朱音に助けを請い、知り合いの生徒たちをも巻き込んでの調査を開始するのだった。

それは瑚太朗にとって、ちょっとした冒険心のつもりだった。騒がしく仲間たちと過ごしていけるなら、それで良かった。瑚太朗はまだ気付かない。それが誰も知らない“真実”の探求へ繋がっていくことを。

──書き換えることが出来るだろうか。彼女の、その運命を。(TVアニメ動画『Rewrite』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年夏アニメ
制作会社
エイトビット
主題歌
≪OP≫水谷瑠奈(NanosizeMir)『『Philosophyz』≪ED≫水谷瑠奈(NanosizeMir)『ささやかなはじまり』

声優・キャラクター

森田成一、斎藤千和、篠宮沙弥、喜多村英梨、すずきけいこ、朝樹りさ、花澤香菜

スタッフ

原作:Key/ビジュアルアーツ、キャラクター原案:樋上いたる、 監督:天衝、シリーズ構成:天衝、構成・脚本協力:田中ロミオ/魁、脚本:あおしまたかし/髙橋龍也、キャラクターデザイン・総作画監督:野中正幸、美術設定:塩澤良憲、美術監督:井上一宏、色彩設計:村上智美、撮影監督:小川克人、CGIディレクター:高橋将人、編集:武宮むつみ、音楽:折戸伸治/井内舞子/細井聡司/水月陵/麻枝准、音楽制作:ビジュアルアーツ、音響制作:マジックカプセル

このアニメの類似作品

この頃(2016年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ