坂本ですが?(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「坂本ですが?」のレビュー感想/評価

よみがな:さかもとですが

放送時期:2016年春アニメ(2016年4月〜)

このアニメの感想・評価 972

坂本ですが?のみんなの評価
★★★★☆ 3.5 5
物語:3.4 作画:3.4 声優:3.7 音楽:3.4 キャラ:3.6
  • 物語 ★★★☆☆ 3.4 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★☆☆ 3.4 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.7 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.4 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★☆☆ 3.6 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
ネタバレ
2018.12.27 14:29 にゃん^^の評価 | 観終わった| 1226が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

坂本クンがやるとおばかなことでもスタイリッシュになっちゃうからフシギw

あらすじはあにこれのを見てね☆


声優さんが有名な人ばっかり☆

頭がよくってスポーツ万能でイケメン
坂本クンって何をやってもカッコいいけどやさしいの☆

まわりからちょっかい出したりしてくるおばかさんたちが
坂本君のペースに巻き込まれてファンになってくのを笑いながら見るのと
坂本クンが
どうやって問題をクールに解決するか見たりするおはなしみたい☆


1話ごとのあらすじ
{netabare}
1話目
{netabare}
1話目の公式のあらすじ
{netabare}
スタイリッシュな高校生・坂本は、そのクールな行動でいつも学校中の注目を集める人気者。そんな坂本が気に食わない同じクラスの不良3人組・あっちゃん、まりお、ケンケンは、彼をいじめのターゲットにするもことごとく返り討ちに遭ってしまう。ついに3人は本格的にシメようと作戦を企てるが…。
{/netabare}

さえない男子たちが
バレーをしながらおしゃべりするところからはじまって
「男子高校生の日常」みたいかなって思ったら
イケメン男子・坂本クンが
おばかな男子たちのイジワルとかをクールにかわすおはなしだったw


坂本クンは「黒執事」のセバスチャンがメガネをかけたみたいで

ギャグは
「ジョジョ」の承太郎にからんでくるスタンド使いたちが
おばかで何してもジョジョに勝てなくって
かってにたおれるみたいなギャグだったw
{/netabare}

2話目
{netabare}
2話目の公式のあらすじ
{netabare}
ある日のこと。坂本はクラスメイトの久保田が他の生徒からカツアゲされている現場を目撃する。久保田に声を掛けると“もうお金なんてない”と坂本に助けを求めてきた。「僕に考えがあります」そう言って彼がとった行動とは?!{/netabare}

いじめっ子がゲスいだけじゃなくって
いじめられっ子の久保田クンだって親にウソついてお金をもらったりって
いじめっ子がやってるのと変わらないみたい。。

坂本クンってほんとにいい人なんだけど
ほかのヒーローたちとちがくて
助けて!って言われていじめっ子たちを改心させて終わり。。じゃなくって
いじめられっ子の心まで変えちゃうのってすごい!


バイトのあと
呼び出された久保田クンのことぜったい助けに来てくれるって思ってたけど
あくまで久保田クンを助けただけで
戦ったのはプライドを持った久保田クンだった☆


2本目は
恋愛テクニックで坂本クンを自分のモノにしようってする腹黒女子に
お友だちを作ってあげるおはなし

坂本クンがあんまりクールじゃなかったみたいだけど
坂本クンは直接は何にもしなくって
女子たちが勝手に仲間になれるようにしたのがすごかった☆


あと
分からないくらいの坂本クンのスマイル
ちょっとキュンってなっちゃうね^^
{/netabare}

3話目
{netabare}
3話目の公式のあらすじ
{netabare}
2年生の不良・丸山は、1年生をパシリに使って身の回りの世話をさせていた。坂本もそのパシリの一人となるが、彼のズバ抜けた「おもてなし」に丸山も超ご満悦。次第に指示を出すのも面倒になった丸山は、坂本に究極の命令を下す…!
{/netabare}

今週も坂本クンに会えてよかった^^


前半は
坂本クンをパシリにしてた不良の先輩を改心させるおはなし。。

おかしいw。。ってゆうか
坂本クンがおもてなしするところを見てるだけで
「すごい!」って思っちゃうよね

はじめのうちは命令を聞くだけだったけど
「自分で考えてもてなせ!」なんて言われたら
本当に先輩が幸せになる方法とか考えのかも?

自分で何でもできるようにさせる
でも相手が怒ったりさせないように。。って


おわりのほうはストーカーみたくなってたねw


後半は
久保田クンと仲良くなったみたいで
おうちに勉強教えに行ったら久保田ママに1目ぼれされちゃって
付きまとわれ始めたから
逃げ回るおはなし

坂本クンが忍者みたくありえないところに隠れまわるのがおかしかったw

先週はクラスの女子のあいなをスルーして
お友だちを作ってあげたけど
今週は
大人の久保田ママをちゃんと失恋させてあげるってすごいw


みんなが思いつかない方法で問題を解決する坂本クン
誰もできないことをかんたんにやっちゃう坂本クン
かっこよすぎて。。

高校生なんかやめてアイドルとかになった方がいいかも☆
じゃなかったら
コメディじゃないアニメの主人公とかw
{/netabare}

4話目
{netabare}
4話目の公式のあらすじ
{netabare}
生徒指導の角田先生は、毎朝校門前で遅刻する生徒がいないか目を光らせている。だが毎日遅刻ギリギリに登校する、その坂本の何枚も上手な行動にあっさりと門を通らせてしまう屈辱的な日々を送っていた。なんとしても坂本の隙を見つけ、腰を抜かすほど叱りつけたいと思う角田先生だったが…。
{/netabare}

1、坂本はすけべですか?
☆タバコを吸ってるって思ったらシャボン玉w
☆掃除中ほうきを手のひらに逆さに立てて遊んでるかと思ったら
落ちてくるホコリをよけながら天井掃除
☆早弁をフルコーススタイルでw
やっと坂本が悪いことしたって廊下に立たせたら
ひん死のスズメを世話するためにわざとだった!

先生も感動してた☆

2、授業風景オムニバス
☆家庭科の授業
レタスについてたナメクジを退治するふりして助けてあげる^^

☆美術の授業
ペアでおたがいの顔を描くのに裏と表の両面の顔を描いちゃうw

☆避難訓練
トイレに入って出遅れたあっちゃんを助けにw
あっちゃんをヒモを使って先におろして自分はパラシュートでw

3、坂本が消えた夏
不良三人組がほった落とし穴に落ちてから坂本クンが消えちゃった!?
三人組が聞き込みしたらあちこちで伝説になってるみたいw
坂本ファンになってるあっちゃんは
「俺たちのこぶしの届かないところに行ったんだ。。」ってさびしそう。。

その穴を調べたら底にもう1つすごい深そうな穴がほってあって
坂本クンは地球の裏側に行っちゃった!?。。って思ったあっちゃんが
あいつにこぶしの届く距離にいたい!って飛び込んでみたら実は浅くって!?w

いつの間にか上に来てた坂本クンに
腕を伸ばしたらこぶしの届く深さだったってゆうオチw


今日も面白かった♪
{/netabare}

5話目
{netabare}
いちお3本立てだったけどメインは
「カリスマヤンキー8823先輩」であとは4コマネタみたいだった

5話目の公式のあらすじ
{netabare}
丸山は坂本をパシリにしていた時に受けたトラウマが癒えず、坂本を見ただけでも恐怖で震え上がるようになってしまった。そんな姿を見た、同じく2年生の不良・8823(ハヤブサ)先輩は、これでは示しがつかないと坂本にタイマンを申し込む…!!
{/netabare}

ギャグがおかしいってゆうより
坂本クンが神すぎてふつうにケンカなんかしないよね^^
勝つの分かってるからどうやって?ってゆうのが楽しみカナ☆

今回はおまわりさんが来てタイマン(決闘)が手押しずもうになっちゃったけど
これだって坂本クンがそうなるようにってしたのかも^^


秘儀「スタンディング・アテンション」で雷呼んじゃう!?って思わせて
呼んでたのはタクシーでw

先輩の体のことまで考えてタクシー呼んで
久保田クンにもちゃんとあやまらせて
さいごは仲よくホームパーティーで終わりで
坂本クンはマドの外からそっと見ててってほんとうに神さまみたいだった☆


3本目の「自己管理」は

そのタイマンの時雨でぬれちゃったのかな?
坂本クンが熱を出すおはなしだったけど
フラフラ歩いてる格好が
坂本クンにしたらあんまりスタイリッシュじゃなかったかも^^
{/netabare}

6話目「下校のルール/カメラ越しの恋」
{netabare}
6話目の公式のあらすじ
{netabare}
石蹴り遊び、道路の白線渡り…下校時の他愛無い遊びですらスタイリッシュにこなす坂本。そんな坂本を見た男子小学生3人組は、負けじと彼の背中を追いかける。敵対心を燃やしながらも、だんだんと坂本に惹かれていく3人の前に“ある壁”が立ちはだかった!!
{/netabare}

「下校のルール」はあらすじの通りで

とくに白線渡りはただ子どもたちが坂本クンについて歩いてるだけで
ここが田舎でみんなが女子だったら
「のんのんびより」に出てきそうなおはなしだったかも^^

でも、白線渡りにトイレットペーパーとかチートだよねw


「カメラ越しの恋」は
坂本クンのことが好きでストーカーして盗撮してる委員長が撮った
坂本クンの写真に霊が写ってるの。。

悪い霊かも?って教えてあげようってするんだけど
そしたら
自分が盗撮魔ストーカーってバレてきらわれちゃうかもって言い出せないの

それで坂本クンについて歩いてたらポルターガイストとかいろいろ起きてて
久保田クンに相談してみたら
霊と委員長の思いがリンクしてるのかも?って


クールな坂本クンのおはなしってゆうか
ただのギャグアニメでおかしかったw

トイレのシンクに浮かぶ長い髪。。で久保田クンにエクステ作ったりw
イケメン瀬良クンがオジさんっぽくなってたりw


さいごに委員長が霊が坂本クンに伝えたい思いがあるって気がついて
坂本クンに教えてあげるんだけど「心霊写真で告白」みたくなってて
でも、それに坂本クンがマジメに答えてくれて
霊も委員長の思いも成仏できたみたいw


坂本クンって相手が悪いこととかしてなかったら
どんな人でもきらったりしないと思うナ☆


おまけは「食堂マーケティング」

学食のおばさんの新メニューのパスタがなかなか売れなくって
坂本クンがみんなに気がつかれないように宣伝してあげるの^^

坂本クンってほんとにやさしいね☆
{/netabare}

7話目「やはり坂本はすけべですか?/瀬良のフランス革命」
{netabare}
7話目の公式のあらすじ
{netabare}
その日、あっちゃんたち不良3人組はレンタルビデオ店にいた。目的は一つ。18禁コーナーに侵入し、お目当ての商品を借りて今日こそエロの飛び級を図ること…!しかしエロの正門(18禁コーナーの暖簾)は厚くなかなか突破できない…。そんな彼らの前に、坂本が現れて…?!
{/netabare}

「やはり坂本はすけべですか?」は
あっちゃんたちが坂本クンに18禁ビデオを借りてきてもらうおはなし


坂本クンのごまかし方がスタイリッシュw

クラスの女子とか店長さんとの対決がおかしかったw

手書きのローレックス(おはなしの中ではアレックス)の時計って
ぜったい本物とまちがえるはずないのに
坂本クンがしてると本物みたいに見えるってw
まるで手品みたい^^

オチはどうしてそうなるのか分からないけど
せっかく借りてもらったビデオなのに3人は見もしないで返却

坂本クンがさわやかすぎたのかも☆


「瀬良のフランス革命」

瀬良クンが
体育祭でいいところ1人じめしそうな坂本クンのこと
男子みんなが協力して恥をかかせようって提案
いろいろ仕掛けるんだけど。。


瀬良クンがはじめに出てきた時って
ハーフのイケメンでどこかの雑誌の読モしてるとかって。。
いつの間にメタボになっちゃったの?w

体格のおはなしはどうでもいいんだけど
イヤガラセみたいなことするのってよくないし
しても坂本クンには効かないのにね^^

そんなことしても逆にかっこ悪いだけ。。ってゆうおはなしだと思ったら
クラスの女子をかばうためにわざと自分のかっこ悪いところ見せちゃって
ぼっちでご飯食べることに。。

そんなおばかな瀬良クンがこのおはなしの主役だったね
うん。。メタボだけどかっこよかった☆
{/netabare}

8話目
{netabare}
8話目の公式のあらすじ
{netabare}
坂本のクラス・1年2組は文化祭の準備真っ最中!しかし展示だからとやる気を出さない一同に困り果てた学級委員長の藤田だが…。一方その頃、不良グループ達も文化祭を楽しもうと準備に精を出していた。が、そんな彼らの前に不良たちさえも恐れる3年生・深瀬が現れる――。
{/netabare}

坂本クンのライバル?
こんどは3年の深瀬さん。。ラスボスかな?

堂々としてた8823先輩と違くて
人をあやつって坂本クンの人気をなくそうってする人みたい


中ボスだった8823先輩は負けて坂本クンの味方になったみたい
さいごは先輩の作ったワタあめでを体にはりつけてイェティw

どうやってくっつけたんだかちょっと気になったけど
それより追いかけっこで走って汗とかかいたら
とけてベタベタになっちゃいそうw


坂本クンが女子のフリしたところは
風船用にヘリウムがたまたまあったの使ってすごいなぁって☆

不良グループの人たちも仲間になれてよかった☆


深瀬さん。。今度は何をしてくるのかな?
{/netabare}

9話目「坂本君と私の出会い/一番近くて遠い人」
{netabare}
9話目の公式のあらすじ
{netabare}
藤田、みーちゃん、カナちゃんたちが外で昼食をとっていると、熱々の肉まんをジャグリングで華麗に冷ます坂本の姿が…!3人が見惚れていると藤田はふと、坂本とのロマンチックな出会いを語りはじめる。それに続きみーちゃん、カナちゃんも坂本との出会いを語り始めた…
{/netabare}

坂本クンと自分が出会ったとき
どれくらいステキなイベントがあったかってゆう自慢ばなしなんだけど
坂本クンってスゴイ人だからみんなそれぞれいい思い出を持ってるみたい

誰が1番かって言ったらやっぱり
指に巻いたバンドエイドをひろってもらった久保田クンだねっ☆w
坂本クンの嫁は久保田クンってこの時から決まってたっぽいw


後半はカゼで休んだ久保田クンの代わりに
坂本クンに会いたい久保田ママが学校に行くの

にゃんはとちゅうで
「あれっ?久保田クンの声って中の人はお母さんとおんなじ人だっけ?」
って思ったら久保田ママの変装だったんだw

久保田ママは坂本クンにちょっとだけでも触りたいって思ってたけど
自分は久保田クンじゃないって思いだしてあきらめたんだけど
坂本クンはそのことに気がついて
久保田ママにもステキなイベントをプレゼントしてくれたんだ♪


坂本クンってどんな人でも
その人に合ったやり方でやさしくしてくれるみたい☆
{/netabare}

10話目
{netabare}
10話目の公式のあらすじ
{netabare}
クリスマスの夜。坂本はひょんなことから見ず知らずのイケメン大学生に誘われ、なんと3対3の合コンに参加することになってしまった!!合コンの「ご」の字も知らない坂本は、果たして生まれて初めての合コンでもクールに“魅せる”ことが出来るのか――――?!
{/netabare}

合コンさそった大学生からもライバルって思われちゃって
イジワルされる坂本クンのおはなしかな。。

カラオケで「魔王」って歌ってたけどあんな曲もあるんだw
何語だったの?うますぎw

坂本クンってあちこちで伝説になってるみたい
今週は「合コンの魔王」だってw


後半は
8823先輩がお父さんのガールフレンド(?)に会うおはなし
もしかして再婚するかも。。って

それで
高級フレンチレストランでいいところを見せたいからって
マナーを知ってそうな坂本クンに教えてほしいって来てたんだけど
すぐには教えられないから二人羽織することにしたのw


二人羽織ってぜったいすぐバレるよねw
それを当たり前にやっちゃうところがシュールでおかしいw


オチは美人局(ツツモタセってググったら女の人がさそってゆするサギみたい)
でお父さんはダマされてて
2人が入れ替わってケンカして助けるんだけどやっぱりシュールw
ふつうに顔かくして戦った方が強そうw

さいごはいいおはなしになったみたい^^

今日の坂本クンはいつもよりクールってゆうかシュール
シュール、シューラー、シューレストかなw
{/netabare}

11話目
{netabare}
11話目の公式のあらすじ
{netabare}
街に数年ぶりに雪が降り積もった。雪は初めてという坂本に、あっちゃんが雪の遊び方をレクチャーするのだが、いとも簡単にマスターされてしまう。“これで対等になれると思ったのに”そう悔しがるあっちゃんに「対等になりたければタイマン張りなよ」と告げたのは深瀬だった…。
{/netabare}

前半は
あっちゃんと雪で遊ぶ(?)おはなし

おはなしは雪合戦で投げられたモノがカイロだって
誰でもすぐ気がつくって思うけど
気がつかないでボケるあっちゃんがおもしろかったw


それより気になったのははじめの方の久保田クンが言った
「これから先も坂本クンと歩いて行けると思ってた」

それっていなくなっちゃうってゆうこと?
今まで積もった雪を見たことないってゆうのもヘン?
もしかして正体は。。とか?ってゆうエンド?w


後半は
今まで撮ったクラス写真を
委員長がみんなに見せながら女子が盛り上がってるおはなし

傘の生け花は
そのあと乱雑に傘を入れてく人はいなくなった。。って
でも
あんな入れ方したらあとで取りにくそう(変換したら鶏肉草って出たw)

マラソンの折り返し地点で坂本クンのカッコウわらっちゃったw


あと、あっちゃんの心の闇が。。
深瀬さんが悪魔みたいにささやいて。。

来週は
卒業式で送辞を読む坂本クンにあっちゃんがバットで。。
どうなるのかな?


次回予告は坂本クンのベストシーン?
メガネ外した坂本クンがかっこよかった☆
{/netabare}

12話目
{netabare}
12話目の公式のあらすじ
{netabare}
3年生の卒業式。坂本の送辞中に、突如バットを持って乱入してきたあっちゃん。あっちゃんを止めようと駆け付けた8823(ハヤブサ)先輩だが、坂本はそんな彼を静かに制止し、何事もなかったように送辞を続ける。その反応で更に逆上したあっちゃんはバットを高く振り上げ坂本に襲い掛かる―――!
{/netabare}

ずっと取れずに天井に挟まってるボール。。
にゃんの学校にもあったけどあれって気になるよね^^

それだけでもいい送辞になったと思うけど
あっちゃんの暴走までアドリブでいい送辞にしちゃうって
坂本クンにしかできないよね^^


ラスボスだった深瀬先輩も卒業させちゃって
いいおはなしにしちゃったし


さいごはパイ投げ。。
コメディにしかならないはずなのに
さいごまで坂本クンかっこよかった☆

坂本クンのかっこよさって
かっこいいことしてかっこいいんじゃなくって

廊下に立たされても
水飲み場の蛇口がこわれて水がかかっても
パイが顔についてても
何をしてもかっこいいんだよね☆
{/netabare}
{/netabare}


見おわって


坂本クンが学校とかで起きる問題を
ほかの人が思いもしないやり方でクールに解決してくおはなし
あんまり意外だからびっくりしながらわらっちゃうのかなW


でも、それだけじゃなくって
クール、クーラー、クーレストの坂本クンは
みんなの気もちまでちゃんと分かってるから
いつの間にかいいおはなしになっちゃうみたい☆


おかしいけどちょっと感動して
さいごまで見るとあったかい気もちになれる日常だった♪


TV未放送の13話目
{netabare}
13話目の公式のあらすじ
{netabare}
坂本が県立学文高校を去ってから数カ月。
一同は徐々に日常を取り戻しつつあったが、どこか物寂しい日々を過ごしていた。
そんな彼らのもとに「号外!号外!」と元気いっぱいなカナちゃんの声が響く。
なんと今朝の新聞にまた坂本が載っているというのだ…!!!
{/netabare}

2年生になった坂本クンのクラスメートたちが
ク-レストだった坂本クンのこと思い出しながらおしゃべり。。
ってゆう感じかな?

坂本クンが出ない坂本ですが?だったけど
坂本クンがちゃんと出てるおはなしだったw


前半は総集編ってゆうか「ベスト・オブ・坂本ですが?」で
みんながもし『劇場版「坂本ですが?」』を作るんだったら。。って
自分と坂本クンがいっしょに出てたシーンを思い出すの



後半は坂本クンがほんとにアメリカにいるって知って
「こんなふうにしてるかも?」って想像するおはなし

NASAじゃなくってMASA desuga?になってけどw

1話目のパロディみたいでアメリカだったらこんな感じ?って
黒板消しを戸にはさむ代わりにホットドッグにしてみたり
机をかくしたら。。トイレの個室で上から水をかけたら。。って
アメリカ版坂本クンのリアクションを想像したり

火星に行った坂本クンのこと想像したりするの。。


地震で放送できなくってイベント上映した分で
Blu-ray / DVD5巻に12話といっしょに入るみたい

総集編+前のオチをちょっと変えただけってゆう感じだったから
TVで見られなかってもあんまり気にしなくっていいかも?
{/netabare}

 サンキュー(85)
2018.11.25 17:32 CFYso04125の評価 | 途中で断念した| 117が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

アホくせえ

アホくせえ、としか形容できない。。
1話で十分っす。

 サンキュー(4)
ネタバレ
2018.08.26 22:26 STONEの評価 | 観終わった| 61が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

ツッコミ不在のギャグ作品

 原作は未読。
 ネタの仕掛けは比較的シンプルなもので、主人公の坂本の行動が視聴者的にはおかしいと
いうもの。そういう意味では坂本の魅力に尽きる作品と言えそう。
 実際のところ、キャラの印象度は坂本が抜きん出ている感が強く、逆に言えば坂本以外の
キャラは印象度が薄い。
 強いて言えば可愛らしい容姿とは裏腹にやたらと霊長類と結びつけられて描かれる
黒沼 あいながおかしかった。

 視聴者にはおかしく映る坂本の行動だが、作中世界ではクールでカッコいいものになっている
ようで、回りのキャラは皆、坂本に魅せられてしまう。
 そのために作品内ではいわゆるツッコミ役がおらず、視聴者がツッコミ役であるとも
言えそう。
 個人的にはツッコミ役は一種の親切設定だと思っているので、ややレベルの高い笑いとも
言えるかも。更にツッコミがいないことで笑いがシュールなものになっている感もある。
 ただ前述のように仕掛けがシンプルな分、基本的には同じことの繰り返しで単調と言えば
単調。
 これまで終始クールに振る舞っていた坂本が最後の皆との別れにおいて、初めて感情が垣間
見られたのはなかなか良い最後だったかな。

 無駄にキャストが豪華なのも、ある意味笑える。

2018/08/26

 サンキュー(2)
2018.05.12 03:23 ゆいの評価 | 観終わった| 62が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

面白い。大好き

面白い!みるつもりなかったけど、たまたま動画でてきたから一話だけみてみたら、ハマって一気にみた。
ばかばかしい(笑)そのばかばかしさがツボ!
シリアスアニメばっか好きでみてるけど、ギャグもかなりいいわ。
感動的なシーンもあった。面白いから涙はでなかったけどジーンときた!

 サンキュー(4)
2018.04.30 08:34 うなたまごはんの評価 | 観終わった| 74が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

飲んでたお茶を吹いたww

一言でいうとイケメンギャグアニメです。

坂本くん、すべてがパーフェクトです。なのに笑える。

続きが気になるー!とかいう内容ではないので日々の休憩時間に気軽に見れます。
そんなに自分の笑いのツボと一致しているわけではないのに毎回「ぷっ!」と笑ってしまいます。

{netabare}
「なに!?保健体育の授業をオカズに飯を食うだと!!!???」で飲んでたお茶を豪快に吹き出しましたwww
{/netabare}

ツッコミ不在ギャグなので、心でツッコミながら見るやつです。(自分はこのタイプが好きなのかもしれない)

気楽な気持ちになりたいときのお茶うけにどうぞ。

 サンキュー(8)
2018.03.22 12:43 ニワカオヤジの評価 | 観終わった| 92が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

(地理的に)ハルヒとニアミス

原作漫画の方は、動きよりも一枚絵をじっくり見せてシュールさで笑わせることが多かったと思うので、アニメで動くことによって面白さが半減したところがありました。逆に動いているから面白い部分もありましたが。

{netabare}ラスボス的な人のやっつけ方が、物理的に体育館から退出させるだけ、というのは消化不良でスッキリしませんでしたが、スタイリッシュな解決方法なので仕方がないですね(笑) {/netabare}

舞台は西宮の鳴尾周辺ということで、地元なので嬉しかったですが商店街や町並みの描写はほとんどなくて残念でした。まあ何も特徴のない町ですが。

余談ですが、
8823先輩と {netabare}戦った「国道2号線沿いの河川敷」が、「涼宮ハルヒの憂鬱」の「エンドレスエイト」でハルヒ達が花火をしていた河川敷のほんの少し南側でした {/netabare}。 地方都市の河川敷が二回もアニメに出るとは、武庫川恐るべし!

 サンキュー(20)
2018.01.01 09:58 くろねこ伯爵の評価 | 観終わった| 49が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

エレガントです。

低評価が多かったのですが、なんとなく気になり、鑑賞しました。
ギャグが合わない方もいらっしゃるとは思いますが、1点は無いでしょう。
私は作中の方々同様、完璧に坂本君の虜で、ほぼ一日が潰れてしまいましたよ。
満点の5点です。
ああ、久しぶりに腹を抱えて笑いましたよ。
幸せです。ご馳走さま。
補足、1話2話で少しも笑えない方は、その後も全く面白くならないので切っても良いでしょう。
そして、自分のセンスを磨いて下さいませ。
作品は、悪くない。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.10.14 18:30 タケシロの評価 | 観終わった| 48が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルなし

スタイリッシュ

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.10.13 00:39 ちゃろうの評価 | 観終わった| 62が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

このマンガがすごい!にも選ばれた作品です。

しかも2位です。
この手のランキングは参考程度にしかしておりませんが、2位ということで漫画を読んでみたのですが正直「うーん」という感じでした。

そしてアニメ化され視聴したのですが正直これも「うーん」という感想なのが正直なところです。

全体的に女性独特の癖が出ているのは構わないのですが、この作品に関してはそれがちょっと肌に合わなかったように感じます。

言い方は悪いのですが腐女子の妄想をそのまま形にしような主人公の造形やキャラがちょっと苦手でした。それが原因でずっと引っかかり続けたのだと思います。

主人公がいわゆる「この男がこんなにモテるわけないだろう」という典型キャラだったのがきつかったです。


コメディ作品なのだからある程度の事は「そういうものだ」と受け入れないといけないんでしょうけど…


物語も無味無臭です。特に何か感じるものはなかったです。

キャラの8823先輩の名前だけ面白かったです。

 サンキュー(2)
2017.09.17 02:29 kakeluの評価 | 今観てる| 95が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルなし

1話の感想 ★★★★ 4.0
{netabare}坂本くんがヤンキー達に絡まれる話と蜂と戦う話。

終始「ありえねー」と思う行動を真面目にとる坂本くんに笑えました。派手さはないけど、面白かった。{/netabare}

10話の感想 ★★★★ 4.0
合コンとフランス料理
{netabare}
合コンは面白かった。あと、何気に声優が豪華。
フランス料理のエスカルゴはどんな味なんだろうか。
やはりゲテモノなのか…{/netabare}

 サンキュー(4)
ネタバレ
2017.08.29 23:28 観終わった| 64が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

タイトルなし

7話の後半一番好き

2017.08.15 15:26 howknowの評価 | 観終わった| 80が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

九割のバカ、一割のスタイリッシュ。新ジャンルを開拓しそう

 実は、過去に一度だけ一話の途中切りしてたんだけど、暇だから全部見たら神だった。

 ビジュアルで見るのを拒否してたんだけど、Amazonプライムであったから全部見ちゃった。
 見終わると、遠い場所を眺めて清々しい気分になった。

 内容は不良学園ドラマみたいな、任侠チックな部分があるのだけど、坂本くんのバカと天才は紙一重具合が、一周回ってスタイリッシュに見えちゃうから不思議だよ。


 最初の一話が耐えられるかどうかで、このアニメの評価は変わると思う。
 一話の途中切りが安定そうな、バカさ加減がまたいいんじゃないかな。
 登場人物の頭の中、大丈夫? っていうツッコミは、途中から無くなったよ!
 すげーなおい。

 ヒロインが女の子じゃなくて、三枚目の残念な顔の男の子なんだけど、見続けたら美少女よりも性格美少女してて何かに目覚めそうだった。

 あれ? 今まで美少女の作画を期待して作品を探していたのに、なんで美少女じゃない不細工な男子が可愛いと思えちゃったんだろう? あれ? おかしいな。
 あああああああああ。
 石田彰さんの破壊力やべーっす。

 サンキュー(6)
ネタバレ
2017.06.16 13:20 ジュンの評価 | 観終わった| 67が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

スタイリッシュすぎでしょw

見終わりましたー(*゚∀゚*)

坂本くん。。。スタイリッシュすぎでしょー(๑>◡<๑)
多々、吹き出しちゃう場面あったょ!
元気がない時に見るといいかも(๑>◡<๑)


しかもなぜだかラスト少しうるっとしたぁ(*゚∀゚*)

なんだか新鮮でしたー( ^ω^ )

是非是非みてみてー^ ^

 サンキュー(10)
2017.06.14 07:20 じぇりーの評価 | 観終わった| 155が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

ツッコミが追いつかないんですが!!?(歓喜

一挙手一投足がクールでスタイリッシュな高校生・坂本君と、その周囲の人々が織りなすハイスクール・コメディアニメ。

容姿端麗・成績優秀・並外れた身体能力と、まさに完全無欠な坂本君。
ただ、アバンのナレーションが入るシーンとOP/EDアニメで見せるスタイリッシュさだけを見ても分かるように、こんな人間がリアルに自分の側に居たら、いくら美形であっても他人のフリをしたくなる程、実際に坂本の行っていることはぶっちゃけ寒い(笑)

しかしそこは坂本君ワールド全開。次々と関わった人々を魅了し、時には悪しき考えを持つ者を更生させる力さえも持つ。
ここがこの作品の最もクレイジーな部分で、誰一人として坂本の起こす奇想天外な行動にツッコミを入れない。
誰もが坂本君のクールさに圧倒され、ある者は彼に憧れを抱き、またある者は彼を認め、そしてある者は嫉妬を抱く。「あいつ変じゃね?」と、誰一人言い出さないこの世界にまず私はツッコミを入れたい!(笑)
要は、この作品の登場人物はほぼ全員ボケ要員にして、ツッコミを視聴者に委ね、それで楽しんでもらおうという趣旨なのだと思う。

ストーリーは概ね2話構成のオムニバス形式であり、回によってメインとなるキャラクターが変わる。
前述の通り、どのキャラのメイン回になろうとも坂本君もそのキャラもボケしかせず、従ってどのエピソードの着地点も似通りがちではあるが、このサブキャラクターたちが非常に個性が豊かで、ストーリーにうまく彩りを添えていると思う。
私個人的には特に、久保田君とそのお母さんがお気に入り♪

そして、これは原作の漫画からだろうが、キャラのちょっとした台詞に使われるワードのチョイスに作者のセンスの高さを感じる。
意外に笑えるポイントは、こういった何気ない台詞や、見逃しがちなワンシーンに隠れていたりするのも、より作品を楽しませてくれる要素だと思う。

当然、ショートストーリーの詰め合わせなので、回によってはあまり楽しめないものもあったりするのだが、何より作品全体を通して見た時に、非常にきれいに1クールで纏めきった点は賞賛に値する。
見始めたなら、できれば最終話まで見届けて欲しい作品。

 サンキュー(7)
2017.05.26 01:59 このままじゃダメだの評価 | 観終わった| 102が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

ギャグアニメですがシリアスな話が好きでした

物語
凄すぎる坂本に突っ込みを入れながら観るタイプのアニメ。
作品内では凄すぎる坂本にキャラの多くが見惚れてしまうため突っ込み役が不足している。こちらから突っ込みを入れないと楽しむのは難しいかもしれない。
ギャグは面白かったり、面白く無かったりする。
1話のバレーボールは銀魂っぽくておもしろかったな。
ネタの振りが、新八を入れればまんま銀魂になりそうなので変に銀魂を意識してしまってイメージを払拭するまでに時間がかかった。
序盤より1クール後半のエピソードの方が好きだった。

好きなエピソードは
9話の後半エピソード「一番近くて遠い人」
{netabare}久保田君の様子がおかしいと思っていたら、まさかの坂本に思いを寄せる久保田君のお母さんが熱を出して休んだ久保田に成り代わって登校していた。
家庭科の調理実習で華麗な出汁捌きを行い、ミソムリエの坂本をうならせ、
久保田君の親友ポジションを活かして、坂本に接近するお母さんだったが、自分がお母さんであることを思い出し、家に帰ったのだった。{/netabare}

公式のあらすじにもあえて載せなかったのだろう、
久保田君の様子がおかしいからの展開が見事に想像を裏切って、心温まるエピソードで閉められたこと。
久保田君が登場する話はシリアスな良い話が多いので好きです。

坂本ですが?はシュールなギャグアニメだと思って観始めたので、こういった良い話がそっと差し込まれるとつい感動してしまいます。

10話の前半エピソード「魔王」
{netabare}クリスマスに5平方メートル当たりの人口密度の調整を行っていた坂本は、色んな分野の人が集まって情報交換したり洗練された会話や振る舞いが求められる大人の社交パーティー(合コン)に誘われる。
出向いたカラオケ店でシューベルトの「魔王」をドイツ語で披露する坂本。見事な社交界デビューを果たしたのだった。{/netabare}

歌っている人はウッレ・ペーションさん。音楽の時間に聞いた声と似ていたけど同じ人かな?

10話の後半エピソード「足りないもの」
{netabare}8823先輩が家族のために初めてのフランス料理に挑戦する。料理店での振る舞いに困った8823先輩は坂本に助けを求めることに。しかし、振る舞いなど一朝一夕で身に着くものではないと感じた坂本は、8823先輩二人羽織を提案するのだった。

8823先輩無駄にイケメンで喧嘩が強くて、情に厚い先輩だなあと思っていたけれど、家族が案外普通で驚いた。

8823先輩は金髪青目でフランス人っぽい外見をしているから、料理を食べている様子が様になってかっこいい。

最後に坂本と8823先輩二人で足りないものを補えば良いと言うセリフがあったが、坂本に足りないものはほとんどないから、坂本が付けば基本的に足りないものは全て揃うんじゃないだろうか。

時々見える4本の足が面白くて笑えた。{/netabare}


声優
メインキャラのキャストに大御所や中堅声優がごろり
ただ、坂本は超絶クールだし、脇役は坂本を引き立てるためにあまり主張してこないから、豪華な割に地味だった。
久保田君のキャスティングは以外だった。声幅の広い人だとは思っていたが、石田さんは今まで美少年キャラのイメージが大きかったので、最初はショックだった。


キャラ
最初は坂本あんまりかっこよくないなと思っていた。性格もかなりドライだし、七三分けも微妙。
それが回を追うごとに優しい人間的な面がみれてだんだんとかっこよく思えてくる。
坂本以外のキャラは目立たせるためにモブ臭が凄いけれど、よく見るとみんな個性的で良いキャラしていると思います。

8823先輩と深瀬さんは大物オーラが漂っていましたね。
深瀬さん、三十路近いとか、バツ2とか囁かれていましたが、留年を繰り返しているということは、親の脛をかじって生きているということととらえられますがどうなんでしょうか。
働かなくていいくらいの金持ちとは推測できますが、そこちょっとカッコ悪いですよね。好きですけど。


作画
割と止め絵が多いです。おかげでとても観やすかった。
ダーウィンの進化論走りは良いなと思いました。

それから、OPの演出はかなり面白いと思います。
毎回変わる訳ではないのに、毎回欠かさずみて同じところで笑っていました。坂本君がとてもかっこいいです。

音楽
OP COOLEST
Cool Cooler Coolestの部分が印象的。

挿入歌、BGM10話の「魔王」の時もですが、6話「下校のルール」のときなども妙にインパクトのある曲をここぞと使ってきます。

原作未読ですが、全体的に楽しめた作品でした。

 サンキュー(20)
2017.05.23 18:00 うさふぃの評価 | 観終わった| 70が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 2.5  キャラ : 3.5

コメディアニメとしては三流

スタイリッシュクールな坂本くんを主人公とした清々しいまでの主人公age&コメディアニメ

ただ問題というか残念なのは主人公を魅せることに終始しているため、コメディアニメの割にテンポがものっすごい悪いなんだかんだいってコメディってネタよりテンポですからね…それがこの作品はいかんせん出落ち気味なのにテンポも悪いのでイケメン主人公しか見るところがないっていう…

まあ見れないわけでもないし、こう友達とわいわい見るのにはいいのかもしれません

 サンキュー(3)
2017.05.17 23:37 ちあきの評価 | 途中で断念した| 53が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 1.0  声優 : 1.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.0

クールというより寒い

クールさからギャグというか笑いを誘おうとしているのでしょうが、私には寒かったです。終盤のほうまで同じような感じだったので、観るに堪えなくなり断念。笑いのツボがはまるかはまらないかで面白さは違うと思います。

 サンキュー(1)
2017.05.04 03:27 TAMAの評価 | 観終わった| 65が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 5.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

ナレーションさえクール!小林清志さんの声で始まるぜ!

私はどちらかというとマンガの方が良かったですね。アニメの方は最初~中盤までは観れたんですがそこからマンネリに見えてしまいました。
坂本の一挙手一投足+言葉さえもスタイリッシュ。これを最後まで貫いたのは高評価ですね。

作品自体も面白くギャグなのにそれさえもクールに畳み掛けてくる…坂本のキャパはどうなってるんだろう?

後よく表現出来たなと思うのが不良の喫煙シーン。今は本当に条例とかうるさいので。
『月刊◯女野崎くん』でも言ってましたが、自転車の二人乗りや未成年の飲酒とか出版社や制作会社などにクレームやお上から注意が来るんですよね。
ちゃんとした理由があれば表現出来ますが通らない場合もあるので。

いやー、しかし最後まで坂本の『名前』が分かりませんでしたね。雑音とかかすれてたとかもう神のチカラ(作者)が働いたのかな?(笑)

ただこの作品の欠点はあの独特なノリが理解出来ないと『え?何が面白いの?』と思われ1話目でも切られやすいでしょうね。

原作全4巻。アニメも1クール(Blu-ray版には13話がアリ!)でしっかり終わらせている。クーレストな坂本を一気観するならゴールも見えてるのでオススメ出来ます。

 サンキュー(6)
2017.05.01 19:32 kochanの評価 | 途中で断念した| 53が閲覧 ★★☆☆☆ 2.5 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 2.5  声優 : 2.5  音楽 : 2.5  キャラ : 2.5

タイトルなし

最初は面白かったんだけど、数話で飽きてしまった

 サンキュー(1)
2017.04.29 22:40 ようすの評価 | 観終わった| 91が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

圧倒的にクールでスタイリッシュな学園生活を送る、その生徒の名は…。

原作の漫画が「このマンガがすごい!」に選ばれていたので、
以前から気になっていた作品。

連載は2015年に終了し、
完結しています。

全12話です。
(+未放送が1話ありますが、そちらは観ていません。)


● ストーリー
シャツも学ランも、一番上のボタンまでぴっちり止めている、
絵にかいたような優等生。

成績優秀、スポーツ万能、何をこなすも超一流。

日直やランチタイムなど、
普段何気なく過ごす場面さえも、
とにかくかっこよく見せてしまう。

その生徒の名前は…
「坂本ですが?」


1話当たり2~3つのエピソードで構成されています。

だけど、1エピソードあたりの長さはバラバラ。

ほぼ30分使うものもあれば、
1、2分で終わるものも。

かっこいい。
だけどあり得ない。←ここを楽しむ

いやがらせを受けても、
周りの人が困っていても、

普通の人なら困惑してしまう場面を、
かっこよく、スマートに解決する坂本君。
(普通の人にはなかなか真似できない方法でw)

普通の人がやっても
ギャグになってしまうようなことを、

完璧優等生イケメンの坂本君がやることで、
なぜだかかっこよく見えてしまうのです。


≪ 坂本君 ≫

とにかくこの作品のすべては“坂本君”。

彼の存在や行動で
話の全てが決まる。

彼はどんなことも完璧にこなすけれど、

それと同時に
どんな人もないがしろにしない優しさがある。

そこがたくさんの人を惹きつける魅力。

究極の紳士なのか。
何事にも真剣に向き合っているだけなのか。
こだわりが強いのか。
ただ変わっているだけなのか。
ナルシストなのか。いや彼の場合は天然なのか。

笑えるギャグと言うよりも、
なるほどそういう見方もできるのねという、
坂本君の発想力に感心する方が大きいかな。

普通なら何気なくこなすことを
いかにかっこよくこなせるか。

それを無意識に計算して行動できるのが、
坂本君というキャラなのかな。

そして坂本君の行動を楽しむのが、
この作品の本質なのかも。

ジャンルはギャグだそうですが、
笑えるかと問われると個人的にはイマイチでした。笑


● キャラクター
主人公である坂本君は、
それなりに魅力的なキャラでした。

が、周りのキャラが全然魅力的に映らなくて…。

8823(ハヤブサ)先輩のような
いいなと思うキャラもいたけれど、

ほとんどのキャラに
魅力が感じられませんでした。

まあ、坂本君のキャラがはっきり目立てば
この作品ではそれで十分な気もしますが、

周りを固められなかったことは、
作品の幅を狭くしたのではないかな。

キャラに関しては、
私には合いませんでした^^;


● 音楽
【 OP「COOLEST」/ カスタマイZ 】

これ、かっこいいww

曲の最初からサビへ、そしてラストのフレーズへ…
どんどんアツい、燃える、テンション上がる!!

歌詞も曲も、
この作品によく合っていると思います^^


【 ED「無くした日々にさよなら」/ スネオヘアー 】

これがいい曲なのですよ…!

だけどこの作品のEDになることで、
魅力が伝わりにくくなっている。

真面目をさりげない笑いにしているこの作品で、
真面目にいい曲を選んでも、その良さはダイレクトに伝わってこない。

アニメーションのさりげない笑いに
印象を持っていかれてしまう。

非常にもったいないな~と思います。

この曲に作品が負けているというか、
相性がよくないというか。

「坂本ですが?のED」という
先入観を持たずに聴くことをおすすめします。


● まとめ
坂本君cv.緑川光さんの声がかっこよかった!

聴いていて心地よかった(*´ω`)

1話を観て、坂本君の考えや行動を楽しめるなら、
問題なく最後まで楽しめると思います。

全く楽しめなかったわけではないのだけれど、
坂本君以外のキャラが合わなかったこともあり、

私にとっては、
あまり強く印象に残らない作品でした。

う~ん、おしい。

 サンキュー(19)
ネタバレ
2017.04.07 22:51 フラフラのカタカナの評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

何か安心して見れますね

ベッタベタの展開ですけど、何か見てしまう魅力はあると思います。
時間がある時の選択肢として、いつの間にか最後まで見てしまいました。

 サンキュー(1)
2017.03.25 15:21 観終わった| 49が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

坂本ですが?

何するにもスタイリッシュでクールで彼に適うものはいない。
大爆笑はしないけどじわじわくるアニメw

2017.03.04 13:50 Gandalfrの評価 | 観終わった| 58が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

シュールギャグの真骨頂

坂本くんのクールでシュールな日常を描いた1クールのアニメです。
あれ以上続けるとマンネリ化しそうだから1クールで終わったのは正解だったと思います。

 サンキュー(1)
2017.03.02 20:45 なーりん!の評価 | 観終わった| 45が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

前から気になっていたので

漫画出た頃から気になっていたので、アニメで見れてよかったら。
声優人豪華…だけによけいに面白かった(笑)
冷静に見ると、あり得ないことばかりだけど
そうもってく!?って感じで、あり得ない感じが面白かった。

 サンキュー(2)
2017.02.19 18:56 あらいぐまの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

くだらなおもしろい!

くだらないことを全力でやっているイケメンがシュールすぎて笑えたし、コメディなのに絵も綺麗だしアンバランスな作画がウケた!

原作は完結してるので2期がないのが残念…

 サンキュー(2)
2017.02.18 11:22 はらしょーの評価 | 観終わった| 62が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

8893先輩がカッコイイ!

おそらく腕力という坂本より一つでも上の部分がある唯一のキャラ。

 サンキュー(3)
2017.01.29 11:59 てけぽんの評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

タイトルなし

ツッコミがいない恐怖(褒め言葉)
やたら豪華な声優陣
毎話面白かった
久保田くんが誰よりもヒロイン
次点であっちゃん

 サンキュー(3)
2017.01.23 05:45 血風連あにこれ支部の評価 | 観終わった| 112が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

公式の坂本ヨイショにどこまでついていけるかが評価の分かれ目か?

坂本君自体は結構面白いキャラだと思いますし、シュールな作風も好きな方なので案外いけるかなと思ったんですが…。
公式のヨイショが激しく現実味を欠いたものになると、不自然すぎて笑いよりもドン引きしてしまうのではないかと思う所があります。
具体的に言うと、1話で{netabare}傘を使ってパラシュートをやったり、蜂相手にチャンバラ{/netabare}やったりしてる所ですね。
坂本SUGEEEEをやるのはいいんですけど、やや空回りしている気がします。日常もそこまでウケが良かったとは言えないし、シュールギャグってアニメと相性が悪いのかもしれませんね。
キャラ自体は悪くないと思うのですが。

今のところ、私の感想としては……。
いい変化球ではあるものの、どれもこれもストライクゾーンから外れているという感じです。
この作品に求められているのは、見逃しボール球になるようなぬるいギャグじゃなく、ボールからストライクに入っていくようなキレのある変化球なのではないかとそう思いました。

4話。
{netabare}「マントルにやられっぞ!」って台詞で不覚にも笑ってしまった。
このさりげない言葉、何気に切れ味抜群ですねw
最初は微妙かも?と思ってましたが何をどうあがいても坂本SUGEEEEEEE!に持っていく世界観に慣れたのか最近は普通に楽しんでます。
塵も積もれば何とやら、味のないガムも噛み続ける事で妙にハマってくるというか
あれ? 私ひょっとしてこのアニメにはまってる?
ええい、認めたくないものだな。私自身の、アニメ観の若さゆえに生じる過ちというものを……!
今、このアニメに不満があるとすれば、あらゆる展開が坂本というキャラを中心に動いているので話が単調になってしまう事ですね。
新たに軸となりそうで、かつ坂本の引き立て役でもない(引き立て役でもいいけど、視聴者に悟られないようなのがベストかも?)ライバルキャラでも出てくれば面白くなると思うのですが。
……と、考えた所で予告にそれらしい面白キャラが出てきていますね。ひとまず期待です。{/netabare}

総評:まあまあ笑えました。
ずっと今見てるの状態にして忘れていたw

 サンキュー(12)
ネタバレ
2017.01.01 17:10 shinの評価 | 観終わった| 67が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

坂本でした

意外性の高いコメディ×コメディ×コメディという感じ(笑)

クールでスタイリッシュなキャラというのは新しく楽しめました!
終始ギャグが徹底されていて週に1回くらい笑いを求めるにはうってつけだなーと。

ただ物語の展開もぶっ飛んでいるのでスタイリッシュなストーリーを求めるのはNG(笑)
ぼーっと見ながらささやかに笑いましょう!

マンネリした日常に疲れた人は、「マンネリ打破(新しい発想)×疲労回復(ギャグで慰労)」の一石二鳥なのでお勧めです!
(しかし、新しい物は飽きやすいので一気見注意です!)

 サンキュー(3)
2016.12.24 07:24 観終わった| 66が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 坂本ですが?(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

staff

原作:佐野菜見
監督/脚本:高松信司
キャラクターデザイン:中嶋敦子
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:坂本ですが?製作委員会
 

坂本ですが?のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
坂本ですが?のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。