「コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチヘ」(アニメ映画)」

総合得点
64.1
感想・評価
225
棚に入れた
1260
ランキング
3460
★★★★☆ 3.6 (225)
物語
3.2
作画
4.0
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチヘ」の感想・評価はどうでしたか?

ELFピエール・元春 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

この物語の存在意義がない

本編の一期と二期の空白の間に起きたEUでの物語だが
これ制作する意味あった?としか言いようがない程、関係性がなく、意義がない

ただロボットアニメを作っても売れないから、それならコードギアスという看板を使おうという浅ましい考えから生まれたのだろう

正直に言えば面白くもないが、つまらなくもない
ただ最近のロボットアニメにありがちな、無暗矢鱈に小難しいSF設定を盛り込み
SF感を全面にブラシュアップしたことで
かえってくどくなっている


本当に面白い作品というのは小難しい設定を抜きにして、物語やキャラクターに惹かれる要素があるものだ
この作品はそれがない

まずキャラクターに魅力がない
主人公のアキトは只管「死ね」を連呼するだけのスピーカーであり
結局目の周りが赤くギアスがかかってるっぽいが、最後まで明かされない

アシュラというキャラクターは設定が思いつかないから、イキってる感を出してオラオラで行こうとテキトーに決めた様な設定
しかも4章で仲間になった際にはただのいい奴になってる始末
加えて、自軍を簡単に裏切る忠義のなさが更に魅力無さに拍車をかける

ラスボスのシン?だか何だかどうでもよくて忘れたけど
コイツが闇落ちした理由が軽過ぎる……
簡単に言うと母親の不倫がバレ、浮気相手を失った母親が可哀想だから一族郎党皆殺しだ!
そしてこんな最低の世界終わってしまえ!的な感じ
いやー脚本家、センスないからやめた方がいいよ
そんなことで闇落ちした言われてもバックボーンがペラペラで理由付けできてないし
誰も納得しないと思うわ

加えて追い打ちをかけるようにギアスを付与する謎の存在を新たに追加したり
ルルーシュと同じギアスを上記のシンとかいう魅力ないキャラクターが使えるようにしたり
これは低評価になるのも納得

投稿 : 2022/05/12
閲覧 : 28
サンキュー:

0

camuson さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

印象度:60

戦闘シーンは相変わらず、質が高く、
冬の古城を舞台にした攻防も雰囲気があって面白かったです。

一方、ドラマの方は、飛躍が大きく、
シックリとつながって、心にストンと落ちる感覚がなかったです。

登場人物たちが持つギアス能力の詳細はじめ、多くの謎がよくわからないままです。

闘いの根本的な解決がない中での、お花畑的なハッピーエンドという感じで、
今まで闘っていた意味は何だったのか、何のために闘ってきたのかが、
さっぱりわからなくなる終わり方だなと感じてしまいました。

投稿 : 2022/02/16
閲覧 : 33
サンキュー:

0

ネタバレ

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最後は兄弟げんかみたい

「この世界を滅ぼすことが俺の目的だよ」 暴走するシンのギアス。兄との最後の戦いを決意するアキト。ユキヤの放った爆弾によりユーロ・ブリタニア軍を三分の一に減らすことは出来たが、ヴァイスボルフ城を包囲されたwZERO部隊が圧倒的に不利な状況にあることは変わらない。そこに敵であったアシュレイが新たな仲間として加わる。アキトは最後の戦いを前に、自らの髪を切りレイラに渡す。「今度の戦いでもし死んで、死体も残らなかったら……これを」 レイラはアキトを見つめる。「私はもっとアキトと話したいことがあるのです。だから……必ずみんなと一緒にここへ帰ってきてください」 ひとの心が一つに結ばれるとき、運命の秘密が明らかになる。真実が示す未来は果たして希望か絶望か。運命の闘いがついに終局を迎える--。『コードギアス 亡国のアキト』、ついに完結!というあらすじ。


ジャンの裸が描かれているとは!えちえちだな お別れするのが惜しいキャラクター
シンと死後の世界で結ばれて幸せなのかな

弟が母の不貞でできた子供だからってなんかよく分からないけど、粛清して死ぬことが楽になるみたいな
なんだそら

でも、なんだか切なさが残る
無事に戦い終わって平和になれてまあええか
アキトがレイラの名前を照れながら呼ぶのもレイラのキスもよい

エンドロール中でばあさんに触られて照れるの笑

エピローグから次の物語じゃ

{netabare}
方舟ごと撃墜されたユキヤはアンナの助言を受けたアキトとレイラに回収され、一命を取り留めた。ユキヤのおかげで聖ミカエル騎士団の戦力は3分の1まで減少したが、それでも戦力は圧倒的不利だった。「wZERO」部隊はハメルの特務隊が搭乗するアレクサンダと新たなドローンを投入、更に新たに加わったアシュレイが提供したデータから、アンナがアキトの機体の強化とアシュレイ用のアレクサンダの開発を行っていた。

アシュレイは密かにジャンに会いに行き、親に捨てられた自分達を拾ってくれたシンが変わってしまった事を告げ、彼を救いたい想いを告げて去って行く。出撃前…アキトは自分の三つ編みを切り、もしもの時の遺髪としてレイラに手渡す。レイラはそれを受け取りながらも、必ず帰ってきて欲しいと答えた。

そして、遂に総攻撃が開始された。大型砲カンタベリーを護衛するミカエルの三剣豪が自爆攻撃で隔壁を突破し、城内に突入する。レイラは城に仕掛けられた防衛システムを起動し、改修されたアキトのアレクサンダ・リベルテとアシュレイのアレクサンダ・レッドオーガを加えたKMF部隊で迎撃する。城の仕掛けを駆使した激戦の中、遂にアキトとシンが相まみえ、カンタベリーに苦戦するハメル達を救うため、意識が戻ったユキヤもこれまで憎んだ世界を仲間のためならば愛するという答えを得て、カンタベリーを撃破する。

一方、愛するシンの望みを叶えようとするジャンにアヤノが対峙し、彼女の想いの歪みを説き、ジャンは戦意を失ってしまう。世界を滅ぼそうとするシンの両目にはギアスの紋章が浮かび、既にその力は暴走していた。二機が激しい戦いを繰り広げる中、シンのギアスがBRSと連動し、二機は現実世界から姿を消してしまう。間もなく歩兵隊が司令室に突入し、レイラを除く全員が撃ち殺されてしまう。

絶望に打ちのめされた時、レイラのギアスが輝き、気がついた時にはレイラは亡き父と母に出会う。アキトとシンもアキトが生まれた日…そして、アキトの父がシンの父に殺され、母の裏切りを取るに足らぬものと断じるシンの父の姿があった。互いを苦しめあう両親にシンは人と世界に絶望し、父の首をはねた直後に家にあった絵に描かれた髑髏と契約し、ギアスを得ていた。それは、シンが愛する人をこの狂った世界から救いたいという願いが、「死」という形で実現するものであった。レイラも時空の管理者と出会い、人の存在を無意味と断じる彼女に人の可能性を主張、それを聞き入れた管理者は時間を司令室襲撃前まで巻き戻し[要検証 – ノート]、去って行く。意識が戻ったレイラはすぐさま隔壁を閉じ、司令室を守りぬいた後に戦闘停止を申し入れる。

現実世界に戻ったアレクサンダと、ヴェルキンゲトリクスの激闘は続く。やがて、二機は戦闘不能になり二人は刀を手に戦う。愛する弟を殺す事を自らの運命とするシンの前にマンフレディが、マリアとアリスが現れその間違いを諭し、世界と人の可能性を伝える。更にナルヴァで戦死したパイロット達や母、「wZERO」の仲間達がシンの前に現れるが、シンはそれら全てを振り払いアキトを殺そうとする。だが、間にジャンが入り、その刀に貫かれると同時にシンを撃つ。もう苦しんで欲しくない想いと愛を告げ、ジャンは倒れる。致命傷を負ったシンもレイラのギアスの共鳴で、アキトと過ごした幼い日と共に確かにアキトを愛していることを思い出した。そして、シンはアキトに生き続けるように告げ、愛するジャンを本来の名であるジャンヌと呼び、息を引き取る。

「wZERO」部隊が聖ミカエル騎士団を退けた頃…自ら東部方面軍を率いて最前線へ出たスマイラスは、アシュラ隊と対峙する。しかし、時空の管理者に死を宣告され、転移してきたアシュレイとアシュラ隊に部隊を壊滅され、戦死する。これにより独裁政治の目論見が崩れ、E.U.は元の共和制へと戻ることとなる。一方、ユーロ・ブリタニアはシンの反乱を理由に本国の介入を許し、戦争の主権を失うこととなる。その中、ファルネーゼはヴェランスからヴァイスボルフ城がレイラの生家ブライスガウ家の城であった事を告げられ、ヴェランスはブライスガウの血を受け継ぐ者がヴァイスボルフ城へ戻る日が来ることを願った。

そして3ヶ月後、レイラはワルシャワで出会った老婆達と再会し、当てのない旅をしながら暮らしていた。そこにはリョウ達三人にアシュレイとアシュラ隊の面々、アキトもいた。軍の地位や家も捨てた未練を問うアキトに、レイラは今の充実を告げる。アキトもまた、大勢の家族と暮らす今が幸せだと答え、初めてレイラを呼び捨てにする。互いに手を取り合い、レイラはキスをして愛するアキトと共に家族の元へ戻っていく。「W-ZERO」の戦いは、ここに終わりを告げた。しかし、カエサル大宮殿に幽閉されたスザクとジュリアスの元に本国の使者ロロが現れ、皇帝がジュリアスに再度の面会を求めていることを告げ、二人は本国へ帰還する。そして、更に時が流れ、世界の混乱は再びエリア11へと移る。
{/netabare}

投稿 : 2021/12/02
閲覧 : 64
サンキュー:

0

nyaro さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ヒロイン レイラに萌えられるかどうかでしょうか。

 5話ありますが、シリーズ全体のレビューです。

 本作は、貴族のクーデターの話と、歪んだ愛を持ったギアス能力者の2つの軸から話が構成されています。脚本は良く練られていてつまらなくはないのですが、個人の因縁の話が中心で世界観の広がりといいますか、壮大な感じがありません。

 ただ、個人の話が中心なだけに、キャラに注目し感情移入できると面白く感じられると思います。

 レイラ、つまりヒロインは理想主義者です。それゆえに行動は過激で自己中心的ではあります。自分が率先して戦地に赴むいたり、人を信じすぎるなど危うい面も見せます。イレブンに対しても人道的というより根っからの平等主義なのでしょう、イレブンと対等に接します。
 そういう「危うい理想主義の痛いヒロイン」像が最後まで一貫していました。結局成長はあまりありませんし、主体的に見えて結局状況に翻弄されて、最後は小さな幸せに落ち着いた、みたいな感じです。コードギアスなので超常現象的な話は気になりませんでした。
 このストーリーが受け入れられるかは、キャラに萌えられるかどうかでしょう。
 私は「理想主義」を自ら実践するヒロインとして好感が持てました。どうしても86のレーナちゃんと比較しますが、彼女が初め嫌だったのがこの実践がなかったからです。

 レイラのキャラデザですが、非常に整った造形だし白人系の美少女OKな私としては気に入りましたが、日本人キャラ萌え勢にはちょっと辛いかもしれません(86のレーナちゃんの顔の造形は銀髪とカラコンのコスプレをした日本人です)。
 レイラの髪型と極端なフィッシュテールのスカートが非常にいいのです。新鮮でした。2話の着替えのシーンとかあざといエロさはありました。

 もう一方はアキトの兄ヒュウガの愛の話になりますが、ストーリーは狂った愛情に基づく殺戮なので意味不明で感情移入のしようがないです。
 ですので、正直こちらは私にはわからない感覚、BL的な要素しかない気がします。ギアスの因縁としては筋は通っていて話にはなっているのですが、敵と考えた場合の魅力がどうも感じられませんでした。女子の方ならわかるのでしょうか。

 3人のイレブンたちに関して言えばサブとしてのキャラは良かったと思いますが、まあそれでもサブでしかないですね。1話の残酷さ、2話のレイラに対する行動に対して3話以降の性格が違い過ぎて唐突感がありました。


 あとは、SFとして楽しめるかでいえば、そもそもコードギアスはキャラ萌えアニメなので厳しいですかね。アニメ作品としてのSF設定、ロケットを使う作戦はなかなか面白かったし、司令室の描写もかなり作り込まれていて感心しましたが、それだけではSFとはいえません。

 ロボットモノとしては、ナイトメアに対するKMFのテクノロジーが進み過ぎていたり、相手の敵の主力機が化け物みたいに強くて、正直ランスロット以上に作品のアンバランスな設定になってしまいました。

 アニメとしては、ものすごい奇麗でよい出来だったと言えるでしょう。

 ということで、本作の評価はアキト、ヒュウガのBL要素を抜かせば、レイラに萌えられるか、にかかっていると思います。

投稿 : 2021/10/15
閲覧 : 120
サンキュー:

0

ネタバレ

アスク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

友情と気合のコードギアス

コードギアス 亡国のアキト
1−5章 総括
物語 亡国のアキトは「殺しではなにも変えられない」というよくスザクが言っているようなことがテーマになっているため、コードギアスのように、バチバチに作戦を立てて”戦争”をする物語ではなく基本的には甘く死者も全然でないためコードギアスとして見ればちっとも面白くないと思う。だけれどもこれはこれでありだと思った。もちろん私が一番沸いたシーンといのは三章でルルーシュとシンがチェスをしてランスロットが戦うシーンであったり、敵国が侵略して司令官が全員銃殺されるみたいなダークなゆるくない展開が一番おもしろいと思った。では亡国のアキトのいいところといえば三章のダンスシーンのような友情を感じる要素ってのは力が入ってて美しい感じでいいんじゃないかと思った。わけわからないといっている人がいるけどたしかになんか時戻ってたり、時空の管理者ってなに?みたいな疑問は残るのだけれどそこは本質じゃなくて時空の管理者はこうこうこーいう経緯で生まれてを説明されて冗長になるんじゃくてアキトとシンの対話とシンが取り憑かれていたギアスの呪縛から開放されるっていう展開にたっぷり時間を使ってくれたので普通にハッピーエンドで良かったんじゃないかと思った。
作画 まぁとは言ってもなんだかんだで亡国のアキトが飽きずに見れたのは最終章だったら1時間のうち40分ぐらいずっと神作画で戦ってたり本当戦闘シーンが多くてすごすぎたっていう要素が強いと思う。ロボットアニメ好きなら評判いいのも納得できるぐらい熱くて楽しいアニメだった。
声優 東山奈央さんなんかロボットアニメの司令塔の実況するの似合ってるなって思ったw
音楽 戦闘シーンのジャズがもうロボット戦闘にあいすぎてて最高だったw坂本真綾さんのEDも良かったと思いますw
好きな話→三章、五章(三章はルルーシュの出番多くてよかった、五章はずっと戦ってたし満足)
好きなキャラ→ルルーシュ(ルルーシュしか勝たんよw)
監督 赤根和樹 (星合の空など) 
制作 サンライズ  3DCG オレンジ (オレンジ兄貴についていきます)
視聴方法 Dアニメストア←もう配信終了

投稿 : 2021/03/31
閲覧 : 174
サンキュー:

0

さくらす さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

ギアスの皮を被った作品

以前録画しておいたものをステイホーム中に見ました。

コードギアスに関しては多くの方が高い評価をしていたことは知っておりましたが、何しろ絵が嫌いで見る気が起きず長期間放置しておりました。
それが何の気無しに一話を見たところからハマり、R2含めて一気観したのが今から数年前のこと。

なので、鑑賞前はそれなりに期待もしておりました。

が、見終わって印象に残ったのは、キャラが「死ね、死ね」叫んでいるシーンだけ。
ストーリーも頭に残らず、魅力的なキャラもおらず、見終わった前後で自身の身に何の変化もなかった作品でした。

駄作を見せられて、時間を無駄にしたという怒りの気持ちすら湧いてきません。

コードギアスが好きで本作を見ようと考えている人がいるなら、全力で止めたいところです。思い出は美しいほうがいいと思います。

投稿 : 2020/04/26
閲覧 : 541
サンキュー:

1

ぷよ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

ガンダムやエヴァにはなれなかったね…ー

 とにかく、シン・ヒゥウガ・シャイニングがモテまくるんですよ!
 血のつながりのない幼女の妹、同い年みたいな義母、男装の美人軍人、殺しかけた弟、喧嘩してたら美青年の将校2人に拾われたり(1人は声が子安武人!)…
 日本人差別されてる世界に住んでるはずなのに、家を出る前も出てからもお屋敷に住んでるし…
 それで、世界は辛いからって愛する人を殺しまくる!!みんなもっと辛い生活でも頑張って生活してるよ!学校も、会社ももっと厳しいよ!ナイーブが過ぎるわっ

 その元凶となるお母さんの不倫相手が美男美女しかいない世界で微妙なのが唯一面白かったかな…

 映画が公開された頃はコラボカフェとかもあったみたいだけど、もう、なかったことにされて黒歴史になっていくんだろうな…

投稿 : 2020/02/14
閲覧 : 430
サンキュー:

2

ネタバレ

やしゅ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

おもしろい

よくわからない設定と展開でなんともいえないですね

投稿 : 2019/12/31
閲覧 : 212
サンキュー:

0

ひつまぶし さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

コードギアス 亡国のアキト (5/5)

最終章

反逆ほど戦略にはフォーカスされておらず、全体的に力業な戦闘シーン多めです
ただ、迫力はとても増したものとなってます
戦うときにジャズっぽい音楽流れるのおされでいいね!

ひとつ思ったのはギアス持ちってこんなにいてもいいのか

投稿 : 2018/02/10
閲覧 : 398
サンキュー:

0

ネタバレ

ニワカオヤジ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

批判はごもっともですが

本編(ルルーシュ)のストーリーが完璧で立ち入る隙がないので、アキトの方は内容には期待していませんでした。
なので、 {netabare} 結局レイラのギアスは何やったん?とか、シンが死ね死ね言う理由って、しょーもなすぎて、ただのアホじゃね? {/netabare}とか思ったらダメです。

とどのつまり、女性陣(レイラ、アヤノ)と作画を楽しむ作品だと思います。あと個人的には橋本市子さんの音楽が良かったのでサントラを買いました。

まあ肝心の戦闘シーンは、CG綺麗なんだけどナイトメアもカメラワークも速すぎて、動体視力が追いつきませんでした。

あと、内容の批判はしないと言いながら、一つだけ言わせてもらうとすると、
{netabare} レイラがアキトに惚れる理由が無いですね。あんな根暗、無愛想、変な髪型(三つ編み)の男、どこがええねん。 {/netabare}

投稿 : 2018/01/25
閲覧 : 606
サンキュー:

2

ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

結局・・・

5章構成の最終章です。
シン兄VSレイラ、古城での攻城戦。
攻めるはシン兄、守るはレイラ。

果敢に攻めるシン兄の孤独が痛々しい。
一方のレイラは、その人柄ゆえ多くのサポーターに守られます。
しかし、レイラたちに魔の手が・・・ここでギアス発動。
あの静かな雰囲気はなんだったんだろう。

4章まで観たのは2年前、もうずいぶん忘れています。
だから、一度観ただけでは理解できません。
でも、これまで積み重ねたものによってレイラは守られていたのは確かです。

ラストシーンはほのぼのとレイラとアキトが・・・
コードギアスらしくないですが、私の好みの結末でした。

さて、本編の登場人物は?
なるほど、刺身のつまのような存在だったよう。
逆に本編から見れば、「亡国のアキト」は1期と2期の間の息抜きです。
ということで、本編とは別作品として見た方がいいでしょう。

投稿 : 2017/12/10
閲覧 : 269
サンキュー:

13

ネタバレ

やな さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

アニメシリーズほどではない

アニメシリーズが大好きなだけに
期待大で見てしまったから
そんなに感動もなく終わってしまった。

投稿 : 2017/09/28
閲覧 : 224
サンキュー:

0

pikotan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

それなりに楽しめるが物足りなさも

第一章から最終章までのまとめの感想です。
反逆のルルーシュと比べると、作画は格段の進歩で戦闘シーンは迫力でした。
しかしながら他の方も書かれているように、個人的には戦闘シーンの割合が多すぎる気がします。
もう少し人物にスポットを当てて、物語を掘り下げて欲しかったです。
ギアスを使うことも少なく、そこも個人的にはマイナスです。
良かったのは坂本真綾さんの歌ですね。
作品にとても合っていました。
反逆のルルーシュが面白く期待していただけに、惜しい作品です。

投稿 : 2017/09/24
閲覧 : 435
サンキュー:

1

じぇりー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

これ、本当にコード「ギアス」なのか…?

ここでは第1章~第5章までのレビューをまとめて書くことにする。
副題が「亡国のアキト」となっている通り、主人公はルルーシュではないし、物語の舞台も日本ではなくヨーロッパとなっている。
外伝的な位置づけと言ったところだろうか。

1話当たり1時間前後×5章構成。つまりトータルすると5時間程の作品となる。となると、地上波30分アニメでやるとすれば約11話程度のボリューム、すなわちほぼワンクール分となる。
―と、ここまで考えてまず思ったこと:「その割に中身は薄いな…」

恐らく一番の原因は戦闘シーンの長さにある。
この作品、コードギアスを冠している割に、肝心の「ギアス」の部分はボヤッとしており、その代わりにナイトメア(本作における「ロボット」)の戦闘シーンに力を入れ過ぎている感がある。
しかもアニメ版と違って、ナイトメアによる戦闘シーンはCGとなっており、確かに滑らかかつスピーディで臨場感はあるのだが、その尺の長さ故にどうにも「どや? この映像美、スゴイやろ!!」と見せつけられている感じが妙に鼻につく。

そんな戦闘シーンのせいで割を食ったパーツは余りにも多い。ストーリー、キャラクター、その他諸々の設定、そして何より前述した本作における「ギアス」の力。説明不足にも程がある。
特に主人公・アキトの前に立ちはだかる敵・シンの行動原理が最後まで不明瞭だった。アニメで描かれている内容だけでは、彼がここまでの凶行を起こす意味が汲み取れず、視聴後、公式サイトやウィキペディアで設定を補完することにした。
この時点で既に作品としてアウトな気はするが、とはいえそこでようやく腑に落ちた点はいくつかあった。しかしそれでも、このストーリー展開は、やや乱暴というか無茶があるという印象。
ちなみに、ウィキペディアに書かれてある内容には、明らかにアニメでは描かれていない点も散見される。どうやら本作は、ドラマCDや小説でも展開されているらしく、それらをもってしてようやく作品が完成しているようだ。ナンダソレ…

キャラクターに関して言えば、無表情・無口な主人公アキトにはどうも感情移入できない。そんな彼の人格形成に至った経緯も徐々に判明はするのだが、それでも彼の魅力はルルーシュには遠く及ばない。
また、ヒロインのレイラも「堅物なお嬢様」「頭のキレる指揮官」という面が目立ち、特に序盤においては愛嬌は皆無と言っていい。
そう、コードギアスはやはりルルーシュあってこそだな、と本作を見て改めて思い知らされた。
彼の潔いまでのダークヒーローぶり、守りたいもののために自らを犠牲にしてでも悪を貫き、戦い抜いたルルーシュがいたからこそ、「コードギアス」はここまで高い評価を受ける作品となり得たのだと思う。

そう考えると、既にアナウンスされている新シリーズ「コードギアス 復活のルルーシュ」が気になって仕方がない。
「反逆のルルーシュ」のあのラスト…私はあれでルルーシュの物語は完結していると思っていたし、充分に納得している。
その行動にどんなに同情すべき背景があろうとも、ルルーシュは多くの人間を殺害し、世界を混乱の渦に巻き込んだのである。そんな彼に幸せなラストはあり得ない。

だからこそ、発表のあった通りR2の後の時代が描かれるという事実と、「復活」の二文字に不安を隠せないでいる。

…と、アキトのレビューなのにルルーシュの事を書き過ぎてしまった。
いやでも、そうなったのはこの作品が「コードギアス」シリーズに名を連ねることに違和感を感じるが故の現象と思って欲しい。

投稿 : 2017/08/09
閲覧 : 442
サンキュー:

4

ネタバレ

ななっくま さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

バトルシーンは必見!

コードギアス 反逆のルルーシュのスピンオフ作品。
※第1章~最終章まとめての感想

本編に比べるとやはりキャラの魅力やストーリー性は劣るかなとは感じるけど、ギアスファンであれば絶対に見た方がいい作品。

兎にも角にも、バトルシーンがカッコイイ!
ルルーシュは戦術ならアキトは体術!(KMFだから体術とは違うか)

人型のファイターモードから四足歩行のインセクトモードへの切り替えのタイミングが絶妙で、あほんだ~らの自分には「あれ、今のはどっちのモードなの?」と分からないシーンもあったくらい躍動感がありました(笑)

本編でおなじみのキャラも出てきて上がるし、いい作品でした!

投稿 : 2017/07/25
閲覧 : 168
サンキュー:

0

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とんだ茶番劇の5部作だったぜ

 劇場版 最終章

5部作だったわけだが・・・・

 そこまでも面白い作品ではなかった

そんなんだったら コードギアスの外伝を5部作で上映したほうが

絶対に面白かったんじゃないのかなぁー


 最後はほのぼのと・・・・

なぜ、アノウがいるんだww

投稿 : 2017/06/18
閲覧 : 189
サンキュー:

2

ネタバレ

ym015008 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

完結

第1章から始まった亡国のアキトの最終章。

とにかくイマイチな感じしか残らずじまいでした。

最後にロロが少し出てきて
本編への物語的には繋がったけど。。。

うーん。

期待していただけに残念でした。

投稿 : 2017/05/27
閲覧 : 185
サンキュー:

1

taiki さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

クソすぎ

こんなアニメの存在を許している世の中が信じられない
ほんとクソ

投稿 : 2017/03/24
閲覧 : 511
サンキュー:

0

ネタバレ

セメント さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 1.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

彼らはイレブンではなく日本人です

元は全4章のはずが延期を重ね、途中で追加して今の形になったんですが、うーんこれは。
谷口監督もほぼ関わってないようですし、4年くらいかけて完成させた割に微妙でした。


<物語>
ユーロピア連合に目を向けたのは悪くない判断なんだと思いますけど、せめてブリタニア皇族の一人でも出して欲しかったですね。
2期で触れていたユーロピア連合と神聖ブリタニア帝国との戦渦が描かれると思っていただけに、シャルルに反旗を翻す貴族達で構成されるユーロ・ブリタニアとの内ゲバは如何せんショボく感じました。
微妙にユーロピアユニバースからユーロピア共和国連合に変化してるのも突っ込み所で、ナポレオンがヨーロッパを統治した世界というのが前面に押し出されていますね。
それと確かサクラダイトの起爆性が原因で内燃機関より電気が発達したことと開発上層部がナイトメア支持派という情勢も助けて航空戦力には極力触れないスタンスだったと思いますが、本作ではバンバン出てきますね。
あと時空の管理者とは一体何者ぞって話なんですが、雑誌やイベント情報から集合的意識を司る人達でギアスを好ましく思ってないのにギアスを人に与える、なんじゃそりゃって感じです。
まぁ本作は1期と2期の繋ぎで、ルルーシュがシャルルに記憶を操作されて作戦参謀として登場しますが、大した活躍もなくファンのために取り合えず登場させた感が強かったです。

<作画>
絵は良かったです。

<声優>
声優は豪華でした。
スマイラス将軍なんか完全に「銀英伝」のヨブ・トリューニヒトでしたね。

<音楽>
主題歌は坂本真綾さんが歌ってます。
その他のBGMは余りにも静か過ぎて少し間延びして感じました。

<キャラ>
それにしてもユーロピア連合がイレブン呼ばわりしているとなると、超合集国憲章の批准に差し障りがあるはずですが、特に触れられてませんね。
とりあえず日本人を悲惨な目に合わせておけば感情を煽れるとか、そんな即物的な意図が透けます。
それと"死ね死ね"五月蝿いです、死ね死ね団じゃないんですからもっと言葉を選んで欲しい。
いくつかギアスが登場するんですが、特にレイラの時を戻す?ギアスとかは詳細が明記されないですし、適当さが伝わります。
ってか、それなりの戦果を収めたというか、一応はユーロ・ブリタニアを鎮圧できたレイラ達がホームレスになるってのが衝撃的でした。
あれで良かったんでしょうか、いやまぁ当人が良いなら否定はしませんが。


あれだけ面白かった「コードギアス」の外伝で、ここまで微妙なものに仕上がってしまったのは、拝金主義の弊害とも言えるでしょうか。
人気が出てしまうと、例え作りたくなくても続編を作らなければならないのは困り者ですね。

投稿 : 2017/02/10
閲覧 : 204
サンキュー:

2

ネタバレ

lele さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感想

第一章を観た時は最後どんなバッドエンドが待ってるのかビクビクしていたが割りとハッピーエンド風に終わったのでまぁ良かったんじゃないかと。

物語的にはあまりこう、グッと来るものがなかった。
亡国のアキトという作品として見たらまぁまぁだがコードギアスという作品として見たら、反逆のルルーシュと比べたらイマイチ。

個人的にwZERO部隊というチームがツボで
オペレーターや助手の女の子たち、ハメル少佐とかも良かったです。良い味出してました。
中佐に関してはずっと裏切り者じゃないかな?やっぱり違うか?なんてずっと思っていましたがやはりそうだったのかという感じでしたね。


まとめとして
まぁそこそこ面白かったけどルルーシュと比べたら1枚も2枚も落ちるよ。
レイラがすごく可愛いよ。あとアヤノも。
てな感じです。

投稿 : 2017/02/02
閲覧 : 153
サンキュー:

0

ゆきうさき さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ギアスでもなくアキトでもない

コードギアス亡国のアキトというタイトルはとにかくアニメファンの期待値を上げ過ぎるまんまなタイトルだっただけにギアス要素も薄くアキトの魅力も薄い今作は正直残念だった。

ギアスをめぐる人と人との駆け引きやルルーシュのようにギアスと向き合い悩み成長する様と共にナイトメアを操縦し戦う姿が観たかった。
アクションシーンは確かに綺麗で迫力もあったが、それだけだった。

投稿 : 2016/09/19
閲覧 : 270
サンキュー:

0

ネタバレ

SRIno20886 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まあまあかなあ。

シンとジャンはラスト良かったと思う。だけど、ラストレイラ達が平和な暮らしをしてるのはうーんってなった。周りではEUとブリタニアで戦争してんのになーって。アキトはメカニックがCGなのが、相変わらず気に入らない。手描きの方が好きなのに。ルルのときはラストつらかったけど、アキトとレイラがハピエンだったのは良かったかな。

投稿 : 2016/08/15
閲覧 : 167
サンキュー:

0

おじゅれ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ちょっと期待外れ

「反逆のルルーシュ」並みの期待をして観てしまったが故に、期待外れ感が大きい。

全体的にストーリーに厚みがなく、キャラもあまり魅力的ではない。
おそらく「反逆のルルーシュ」ファンは、「ギアス」を巧みに使った大胆かつ繊細な作戦であれやこれやと強敵に立ち向かっていくのが観たいのだと思うけれども、それを期待してはダメな作品。

とはいえ、単体の作品として観れば、決して酷評される作品ではないかと。
「反逆のルルーシュ」を基準に観ると×。

そしてヒロインのレイラはかわいい!
それだけでも観た価値はあった。

投稿 : 2016/05/27
閲覧 : 268
サンキュー:

4

nf918 TELL さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

我々視聴者がコードギアスに求めてるものはこういう物ではない。

 前作に続き作画、特にバトルシーンは素晴らしかったです。一方物語は徐々に話がぶれていき、最終章である今作ではよく分からないものになってしまいました。
 結局、今まで張り巡らされていた物語を面白くするのに重要そうな伏線の数々は消化不良のまま放り出され、最後は人間の心の力、人間が持つ不思議な力みたいなもので無理やり終わらされた感じがしました。ギアスを始めとするそういう力はこの作品ではあくまで一つの手段でしかないわけで、そこを中心に話を作って世界観を潰してはそれはもうコードギアスではないと自分は思います。誰もそんなものをコードギアスに求めている訳ではないのです。
 こうした迷走の結果、本編のコードギアスと同じ世界で起こっていた出来事であるはずなのに、まるで違う世界の話のような稚拙さを持つ作品となってしまいました。
 いくらでも面白くなる可能性を持った作品だっただけに途中からの迷走が本当に残念です。

投稿 : 2016/05/24
閲覧 : 320
サンキュー:

11

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

コードギアスのような何か

ついに完結した亡国のアキトですが本編のコードギアスの出来の良さを考えると今作は失敗作です。

全5作ですが最初が一番良くて和数が進むごとにいまいちになっていきますね。最後の方なんか割とあっさり話をたたんでしまった感があります。
ルルーシュやスザクも登場こそするものの必要ではありませんほとんど物語と絡んできませんし
これはコードギアスファンとしてはつまらないんじゃないかなー

作画は綺麗ですし音楽もまぁ良いと思います。
でも別段、わざわざ見るほどの物でもありません(期待しすぎたかな)。

暇なときにコードギアスが好き好きでたまらなくて少しでもコードギアス感を楽しみたい人ならもしかしたら・・
僕としては落胆の部分が大きいです。

投稿 : 2016/05/22
閲覧 : 235
ネタバレ

にゃーん。@活動休止 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハッピーエンドで良かったです♪

ルルーシュとスザク登場にホイホイつられて全章観ていました(笑)
私みたいなヒトがいるから、たいしてストーリーに影響しないのに
この2人が登場したんだろうなー…(^_^;

ストーリーは、惹きこまれ感がちょっと足りなかった。
盛り上がりに欠けるというか、決定打が足りない感じ。

でもラストでレイラがアキトにちゅってしていたのは良かったです。可愛い♪

コードギアスの本編のラストが悲しかったので、
こちらはハッピーエンドで良かったです(^^)
ちょっと救われた…。

個人的にはBGMがあわなくて残念。(第1章から)
主題歌「モアザンワーズ」は良かったので、プラマイゼロです。
最終章では流れなくて残念でした。
(ハッピーエンドには合わない曲なので仕方ないか・・・)

投稿 : 2016/05/20
閲覧 : 207
サンキュー:

5

daikingu さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

完結?

コードギアスファンだけあって少し物足りない終わり方が残念。そこまで急ぎ足で無理に完結させる必要もなかったのでは・・・。
収益からして、七作編成などを考えても良かったのではないだろうか?
製作陣にも事情があるのだろうけど、アニメファンとしては残念だ。

だがしかし、今回もレイラは可愛くて凛々しい!!
レイラファンにとっては満足ww

投稿 : 2016/04/30
閲覧 : 182
サンキュー:

0

bABBW06636 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

コードギアスではない...が

コードギアスは自分の中では素晴らしい作品と思っています。
本シリーズは「コードギアス」の要素は持っているものの「コードギアス」と思って見るべきではないかもしれません。

ナイトメアによるヌルヌル格闘戦には目を見張るものがあります。とてもきれいです。本編でも見たかったものです。

その他は別に、という感じはあります。
どれも「コードギアス」本編に比べるまでもないです。
特に「ギアス」について不用意に話を広げてしまっている感じが否めません。

本編を見ていたほうが楽しめるのか、それとも比較してしまうぶん落差を感じてしまうのか...単品で見ればそんなにひどい作品ではないと思います。
本編を見てからナイトメア戦を楽しみにして見る、というのがベストかもしれませんね。

投稿 : 2016/04/27
閲覧 : 188
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

アニメ界のメシアであるコードギアス様を蝕む病原菌

いい点と悪い点を言います。


いい点 まあ当然だけど絵は綺麗。あとやっぱまあやたんの歌最高。今度カラオケで歌う。


悪い点 バトルにCGいらないから。バトル中のジャズ調な気持ち悪い音楽もいらない。それゆえバトル台無しくそすぎ。ストーリーくそすぎなにがしたいのこのアニメって感じ。それゆえ感動できるシーンなさすぎ。ギアス持ってるやつ多すぎ。そのくせ能力に魅力ない。それゆえ特別なはずのギアスっていう能力の価値が薄まった。


よーするに歌以外ゴミです。
この映画はコードギアスという神アニメの顔に泥を塗りました。ほんとにありえないです。
ディスってばかりのレビューのようにみえるかもしれませんが、個人的には甘く書いてるつもりです。
それだけ酷い作品だったということです。

ちなみに最終章に限らず全部の章がクソでした。
あと、この作品に関してはnico81さんのレビューがかなり的を得ていると思うので皆さん参考にした方がいいです。

投稿 : 2016/04/24
閲覧 : 245

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

・・・

シリーズ当初からギアスの設定がぶれすぎだとは思っていたが、今回は特にひどかった。よくここまでズタズタに出来たなって思うほど。特に後半の演出は無茶苦茶で支離滅裂。BRSだとか時空がどうとか、余計なことまで絡ませてそれも結局中途半端な感が否めない。

全く別の独立したロボット大戦ものとしてだったらまだ見れたが、「コードギアス」としては改悪と言っていい。カメオ出演程度のルルーシュとスザクもただの釣りでしかなく、蛇足も良いところ。
戦闘シーンはまるでゲーム映像のようで、むしろ安っぽく感じた。

音楽だけは、橋本一子さんが笑えるくらい好き勝手やってて良い。

投稿 : 2016/04/23
閲覧 : 201
次の30件を表示

コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチヘ」のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチヘ」のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチヘ」のストーリー・あらすじ

「この世界を滅ぼすことが俺の目的だよ」

暴走するシンのギアス。兄との最後の戦いを決意するアキト。ユキヤの放った爆弾によりユーロ・ブリタニア軍を三分の一に減らすことは出来たが、ヴァイスボルフ城を包囲されたwZERO部隊が圧倒的に不利な状況にあることは変わらない。そこに敵であったアシュレイが新たな仲間として加わる。アキトは最後の戦いを前に、自らの髪を切りレイラに渡す。
「今度の戦いでもし死んで、死体も残らなかったら……これを」
レイラはアキトを見つめる。
「私はもっとアキトと話したいことがあるのです。だから……必ずみんなと一緒にここへ帰ってきてください」

ひとの心が一つに結ばれるとき、運命の秘密が明らかになる。真実が示す未来は果たして希望か絶望か。運命の闘いがついに終局を迎える――。
『コードギアス 亡国のアキト』、ついに完結! (アニメ映画『コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチヘ」』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2016年2月6日
制作会社
サンライズ
主題歌
坂本真綾『アルコ』

声優・キャラクター

入野自由、坂本真綾、日野聡、松岡禎丞、日笠陽子、藤原啓治、茅野愛衣、甲斐田裕子、川田紳司、森久保祥太郎、石塚運昇、寺島拓篤、伊瀬茉莉也、松風雅也、工藤晴香、櫻井孝宏、福山潤

スタッフ

原作:サンライズ/大河内一楼/谷口悟朗、 監督:赤根和樹、脚本:大野木寛/赤根和樹、演出:渡辺正樹/三宅和男/山下明彦/間嶋崇寛/大石康之、キャラクターデザイン原案:CLAMP、キャラクターデザイン:木村貴宏、総作画監督:島村秀一/吉川真帆/嘉手苅睦、メカ総作画監督:前田清明、ナイトメアデザイン原案:安田朗、メカデザイン:宮本崇/アストレイズ/沙倉拓実/寺岡賢司/片貝文洋/高倉武史/カトキハジメ、3DCGアニメーションディレクター:井野元英二/佐藤号宙、3DCG:オレンジ、グラフィカルCGディレクター:角田祐司、色彩設計:中山久美子、美術監督:佐藤豪志、美術設定:金平和茂、撮影監督:大矢創大/千葉洋之、編集:田村ゆり、音響監督:明田川仁、音楽:橋本一子

このアニメの類似作品

この頃(2016年2月6日)の他の作品

ページの先頭へ