「学戦都市アスタリスク 2nd SEASON(TVアニメ動画)」

総合得点
62.3
感想・評価
585
棚に入れた
3961
ランキング
2781
★★★★☆ 3.5 (585)
物語
3.3
作画
3.6
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

ゆんゆん

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

opが好きすぎる

opだけでもってけるぐらい好きだった

投稿 : 2019/01/20
閲覧 : 38
サンキュー:

1

Vu1tton.

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ヒロインがかわいい!

ヒロインが可愛い&主人公最強系が好きな人は楽しめると思います。シルヴィが一番可愛い!!

投稿 : 2019/01/05
閲覧 : 35
サンキュー:

1

ネタバレ

ごる

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一期の惰性できてしまったような…。

一期がリーグ戦前半で二期も後半で優勝!って感じで終わってしまいますが、驚くような超展開を期待してましたが、
何もなく終わってしまいました(´Д`)
ただ、ラスト二話が優勝してからの別の話に繋げていますが、とにかく伏線というか色々な謎を出しまくり終わらせるというエンディング…(;・ω・)
残りは原作で!って事ですね(;゜∀゜)
ヒロインの各キャラ自体は好きなんですけどね(  ̄▽ ̄)

投稿 : 2018/12/01
閲覧 : 71
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

つづきだから1クール目を先に見てネ☆

鳳凰星武祭の5回戦目
界龍第七学院の宋然&羅坤展VS.綾斗&ユリスの試合から

13話目
{netabare}
13話目の公式のあらすじ
{netabare}
《覇潰の血鎌(グラヴィシーズ)》を破壊し、イレーネを解放することに成功した綾斗。だが、封印を破った反動でしばらくまともに動けなくなってしまった上、能力の使用に制限時間があることを他学園に知られてしまう。そして始まる《鳳凰星武祭(フェニクス)》第五回戦。万全の状態ではない綾斗をサポートするため、ユリスはひとつの作戦を練る。
{/netabare}

2期はバトルから始まったネ
界龍第七学院の生徒会長范星露がラスボスなのかな?強そう。。

界龍のソン・ランとルオ・クンザンは強そうだったけど
綾斗たちがアイデアとチームワークで勝った感じかな?

マジメなソンとルオだったから勝てたけど
次の準々決勝の相手は双子の黎(リー)兄妹でイヤな勝ち方をする人たちみたい

いちお見てるけどバトルがつづくんだったら感想はお休み^^
{/netabare}

14話目
{netabare}
14話目の公式のあらすじ
{netabare}
それぞれの望みを叶えるため、ユリスたちは《鳳凰星武祭(フェニクス)》優勝への決意を新たにする。そんな中、自分の願いを見出せていない綾斗は、イレーネを通じてある人物にコンタクトを取る。それは、イレーネに綾斗を狙うように仕向けたレヴォルフの生徒会長、ディルクだった……。
{/netabare}

ユリスがお金を送ってる孤児院からフローラってゆう子が遊びに来て
ユリスのお兄さんからたのまれて綾斗のことを調べたかったみたいw


それから
綾斗がお姉さんの遥のこと調べるのにディルクに会ったんだけど
分かったことは
お姉さんがルール無用の非合法バトルゲームに参加してて負けたって。。


それからディルクが綾斗に聞いたのは
綾斗と星武祭運営委員長のマディアス・メサとの関係で
綾斗は何にも知らないみたいだった。。
どうしてディルクはそんなこと知りたがってるの?


綾斗と別れてから
綾斗がフローラといっしょだったことを知って
ディルクはフローラのことを知りたがってたけど
それはどうしてかな?


2期は星武祭とお姉さんの秘密のおはなしなのかな?

今週はバトルがなくってよかった☆
{/netabare}

15話目
{netabare}
前半は
子どものころどうしても勝ちたくって
綾斗と紗夜がいっしょにお姉さんと戦った時の思い出

2人でも勝てなかった。。


後半は
黎兄妹との試合

お兄さんは分身して綾斗を。。妹は消えてユリスを攻撃
時間かせぎして綾斗が戦えなくなるの待つ作戦。。

ひきょうな手を使うみたいだったけど
勝つためにはふつうのことかも?
綾斗だって時間が切れたフリして
近ずいてきたお兄さんの方を切ろうってしてたし。。

でも失敗でそれも分身。。


こんな2人とユリスだけで戦えるはずないから
綾斗が覚醒とかしてまた戦えるようになったりするのかな?
もしそうだったらチートっぽいけど
バトルアニメってそうゆうの多いよね。。
{/netabare}

16話目
{netabare}
16話目の公式のあらすじ
{netabare}
準々決勝の対戦相手である界龍(ジェロン)の双子、沈雲と沈華の幻術に苦しむ綾斗とユリス。彼らの術を破るため、綾斗は自身にかけられた封印のさらなる解放を狙う。ユリスは綾斗を援護するため、ひとりで奮戦。だが沈雲、沈華の双子ならではの巧みな連携を前に、ユリスは苦戦を強いられる……。
{/netabare}

あーぁ。。やっぱり覚醒。。
ってゆうか「封印のさらなる解放」ってゆうみたいだけど
あんまり変わらないよねw

これで綾斗とユリスは優勝するに決まったみたい^^


あとは紗夜と綺凛対VS.アルディとリムシィがどうなるのかな?って

それとフローラが誘拐されちゃったけど
ユリスをおどかして試合に出させないようにするのかな?
{/netabare}

17話目
{netabare}
17話目の公式のあらすじ
{netabare}
《鳳凰星武祭(フェニクス)》準決勝で、紗夜&綺凛のチームはアルディ&リムシィチームと対戦。これまで無傷で試合に勝利してきたアルディとリムシィに対し、紗夜と綺凛は初めて手傷を負わせる。一進一退の攻防が展開される中、紗夜たちの実力を認めたアルディとリムシィは、ついに真の能力を発揮する!
{/netabare}

前半は
紗夜と綺凛はアルディとリムシィのバトル
ごめんなさい。。でも2回眠っちゃった^^

紗夜たちもがんばってたけど
合体したアルディたちに負けちゃった^^
バーン!ドカーン!とかにぎやかなバトルだったけど
けっきょく最後のところは映らなかったw


後半はやっぱりフローラが誘拐された事件

犯人の要求は「セル=ベレスタの緊急凍結の申請」で
「通報とフェニックスの棄権をしないこと」って。。

クローディアの案で
学校が「緊急凍結の申請」の受理をおくらせてる間に
紗夜と綺凛はディルクの部下のなわばりの再開発エリアをさがすことにしたの


それでフローラは無事に助け出されて
次の試合で綾斗たちが勝つ。。のかな?

そうだったらおはなしがふつうすぎてぜんぜん面白くないと思うけど
何かビックリするみたいな解決とかないのかなぁ。。
{/netabare}

18話目
{netabare}
18話目の公式のあらすじ
{netabare}
ユリスに仕えていたメイドのフローラがさらわれた。犯人の目的は、フローラを人質にして、《黒炉の魔剣(セル=ベレスタ)》を封印させること。綾斗は犯人の目を欺くため、《黒炉の魔剣(セル=ベレスタ)》無しで《鳳凰星武祭(フェニクス)》の準決勝に挑む。そのころ、再開発エリアでは紗夜とユリスがフローラの行方を追っていて……。
{/netabare}

セル=ベレスタなしで勝ったけど準決勝なのに相手が弱すぎだったみたい^^


それで綾斗クンが1人でイレーネ・ウルサイスに相談したら
再開発エリアじゃなくって
アブナイ人たちの集まるロートリヒト(歓楽街)かも?ってなって
さがしに出かけたの。。

で。。やっぱり危ない人たちが出てきてw
さわぎを起こしたくない綾斗クンが逃げてたら
1人の女の子が現れて
「追われて困ってるなら助けてあげようか?」って


これで見つかったら紗夜と綺凛は何のためにあちこち探してたの?^^
{/netabare}

19話目
{netabare}
19話目の公式のあらすじ
{netabare}

絵コンテ・演出:大嶋博之
作画監督:小野田貴之
STORY
イレーネの助言を受け、歓楽街でフローラの捜索をしていた綾斗。しかし、マフィアに目を付けられてしまい、夜の街で追われることに。そんな中、綾斗の前にクインヴェールの生徒会長であるシルヴィアが姿を現す。綾斗から事情を聞いたシルヴィアは、フローラ捜索の協力を申し出る。
{/netabare}

前半は先週助けてくれるって言った女子が
クインヴェールのシルヴィアだって分かるところまで

でも、どうして生徒会長がこんな危ない街に1人でいたのかな?って
ちょっと気になったw


後半はシルヴィアが能力を使って見つけてくれたところに
紗夜と綺凛が英士郎と行ったら黒い人影みたいなのがいっぱい出てきて
レスターが手伝いに来てくれるところまで


試合がすぐ始まりそうだけど大丈夫かな?
{/netabare}

20話目
{netabare}
20話目の公式のあらすじ
{netabare}
綾斗とユリスは《鳳凰星武祭(フェニクス)》の決勝戦に挑む。ふたりは息の合ったコンビネーションでアルディとリムシィを攻撃するが、紗夜たちとの試合で実戦経験を積んだアルディたちは手強く、《黒炉の魔剣(セル=ベレスタ)》を使えない綾斗たちは苦戦を強いられていた。一方、フローラの救出に向かっていた紗夜たちは、犯人と対峙するのだが……。
{/netabare}

公式のキャラを見て来たら
レヴォルフ黒学院大学部所属のヴェルナーってゆう人
星導館学園序列一位の綺凛より強そうだったけど
綺凛が本気出したら試合に勝てそうなくらいだったね


おはなしはだいたいにゃんが思った通りで
フローラが助かるまで試合は大変だけど
助かったらセル=ベレスタが使えて。。って
来週はかんたんに勝てちゃいそうw

でも、それって勝っても
綾斗クンが強いのはもちろんだけどセル=ベレスタが強いからで
ほんとに強かったのは綺凛だったんじゃないかな?って思った^^
{/netabare}

21話目
{netabare}
21話目の公式のあらすじ
{netabare}
フローラ救出の連絡を受けた綾斗は《黒炉の魔剣(セル=ベレスタ)》を使い、反撃に打って出る。しかし、リミッターを解除したアルディの力は強大で、本気を出した綾斗でも苦戦を強いられてしまう。すでに体力を消耗していたユリスは、綾斗を勝利に導くため、自分の星辰力を《黒炉の魔剣(セル=ベレスタ)》に注ぎ込むのだった。
{/netabare}

やっぱり勝ったねw

でも試合が終わって表彰式のときから
みんな綾斗クンのことばっかりほめるけど
ユリスが星辰力を分けてくれたから勝てたんだし
もうちょっとユリスの名前も出してあげたらよかったのに☆


それでおはなしは

ディルクはまだ
アルルカントのエルネスタと組んで何かしようとしてるみたい

それからラスボスは運営委員長のマディアス・メサで
さいごに写ってたカプセルの中の子って綾斗クンのお姉さんじゃない?
何をかくしてるんだろう?
{/netabare}

22話目
{netabare}
22話目の公式のあらすじ
{netabare}
《鳳凰星武祭(フェニクス)》が終了し、アスタリスクの学生たちは冬休みに入る。綾斗、紗夜、綺凛、クローディアの4人は、ユリスの誘いを受けて、彼女の故郷であるリーゼルタニアへ向かう。その夜。全員で食事を取っていると、クローディアが翌年の《獅鷲星武祭(グリプス)》について話し出す……。
{/netabare}

今週は
リーゼルタニアと統合企業財体の説明と
次は5人で戦うグリプスがある。。みたいなおはなし


バトルはさいごにちょっと。。

ナゾのおじさんがあらわれて
わざわざ怪獣に綾斗たちをおそわせてグリプスに出るなってゆうのは
参加しろって言ってるみたいだったw
{/netabare}

23話目
{netabare}
23話目の公式のあらすじ
{netabare}
謎の《魔術師(ダンテ)》ギュスターヴの襲撃から一夜明け、綾斗はユリスと共に彼女の兄であるリーゼルタニア王ヨルベルトの元を訪れる。《星武祭(フェスタ)》でユリスの人気が高まると、遠からず統合企業財体の傀儡にされてしまうことを心配したヨルベルトは、その対策として綾斗にユリスと結婚するよう頼むのだが……。
{/netabare}

ヨルベルトはユリスの心配して
ほかにもグリプスに出るなって。。

さいごはオーフェリアの心配したユリスが
レヴォルフ黒学院をやめさせようってしたのかな?戦って
負けそうなところにギュスターブがあらわれてオーフェリアと交代。。
綾斗は気を失ったユリスを抱えながら戦ってまた負けそうになった時
クローディアが助けてくれた^^

グリプス出場のフラグがどんどん立ってくみたい^^

でも来週で終わりみたいだから
もしかしてつづきもあるのかも。。
{/netabare}

24話目
{netabare}
24話目の公式のあらすじ
{netabare}
《孤毒の魔女(エレンシュキーガル)》の二つ名を持つオーフェリアに破れた綾斗とユリス。そこへ、さらにパーティを襲撃したギュスターヴが追い討ちをかける。現場へ駆けつけたクローディアのおかげで、ふたりは危機を脱するが、その3日後、街にはギュスターヴの放ったモンスターが現れ……。
{/netabare}


オーフェリアはユリスが孤児院で会った幼なじみの子で
マグナム・オーパスに改造された人工ストレガで。。って
孤児院の借金の代わりに人体実験されるってひどい世界。。


それから最終回だからかな?バトルがすごかった!

今回の事件のラスボスはクローディアのお父さんで。。って
よく分からなかったけど
どうしてみんな星導館がグリプスに参加するの止めるの?

あとギンガを敵に回すとかって言ってたけどギンガって何?
公式HPにも説明のってないし。。


さいごは綾斗のお姉さんが見つかったけど
自分で自分を封印した。。みたいな感じなのかな?

そのお姉さんを助けられるって言って出てきたのがマグナム・オーパス
オーフェリアを化物にした人。。


3クール目がありそうな終わり方だったけど
そうゆう終わり方で5年以上続編が出てないアニメも多いみたい^^
どうなるのかな?

なくてもそんなに気にならないって思うけどw
{/netabare}


見おわって

まだつづきがありそうな終わり方だったから物語の評価は☆3つだけ

1クール目はラッキースケベとか多かったけど
2クール目は
社会の悪と戦う。。みたいなマジメなおはなしが多くなってきたかも?


にゃんは
ウラで誰かが何かたくらんで。。
とかってゆうおはなしはあんまり好きじゃないし
バトルもニガテだから
3クール目があってもそんなに気にならないかな?

もっとコメディ多めで笑えるようなラブコメとかだったらいいけど☆
たぶんそんな感じにはならないって思うw

投稿 : 2018/09/10
閲覧 : 456
サンキュー:

50

kooodain

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1期からの続きと多少の進展

1期からの続きですので1期を見ていない方は絶対に見ないでください。

概ね殆どの評価は1期の物と全く変わりません。
気になる方は直前に1期の感想を書いておりますのでそちらを御覧ください。

2期ではタッグバトルの決着がつきます。
そして主人公の力の謎や姫の境遇の一端が明かされます。
しかし更に謎は謎を呼び会長や茶髪の立場等々の謎も増えていきます。
もし3期があるなら必ず見たいとは思っています。

テンプレラノベアニメだろうとたかをくくって見ていなかった自分に反省です。
やはり世に出てくるアニメの殆どには方向性は違えど良さが必ずあります。
テンプレや既視感等で作品を図るのはやはり辞めるべきだと思えました。
テンプレも言い換えれば王道。
良さも悪さも表裏一体。
良い点だけを探してアニメを見れれば良いのですが…。
私としてはどうもエロシーンサービスシーン過剰なアニメだけは…。
私の事はどうでもいいですね。
兎にも角にもテンプレラノベと呼ぶには早慶な王道的アニメでした。
是非その堅実な面白さをご堪能ください。

そして…また……これからという所で………終わります。。。。

▼物語の評価
タッグバトル戦が終了して主人公の力の謎や色々と進展していく。
とても良くできた構成でした。
3期があるなら焦らず同じ様にテンポの良い作品作りを望みたい所です。
▼作画の評価
1期に書き忘れたが次回予告的立ち位置でLive2Dを持ってきているのは面白い。
次回予告ほとんどしてねぇし……。
▼声優の評価
1期と変わらず。
ただキャラの魅力が段々厚みを帯びていくのは声優の力なのでしょうかね。
▼音楽の評価
よりバトル物っぽい感じのOPEDになっていた。
BGMの評価は変わらず。
▼キャラの評価
もうルートは決まっている様な物だが…
おどおど巨乳キャラは可愛い……。
青髪クーデレも良いですしね。
ここまでずれのないテンプレというのも中々素晴らしい。
テンプレなのに回を経るごとに魅力が感じられてくる良い表現です。

投稿 : 2018/06/25
閲覧 : 50
サンキュー:

4

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

テンプレ主人公最強 悪くない

作画が後半安定しなかったところが多い気がしたけど、話的にはベタで結構ありかなって思う。
レスター好きな人が多くて笑った(笑)

改めて評価するとこのくらいなのかもしれないなって思った。それでもたまに見てみるといいもんだなって思う。学園もの+バトルはもう王道って感じがするけど、あまりはずれることもないよね♪
ベタベタなラブコメすきだよ(笑)

いろいろたまに見返すと面白いですね♪
レビューも改めてみると日本語がおかしかった(笑)

投稿 : 2018/03/07
閲覧 : 91
サンキュー:

2

たわし(フレディ)

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

全体的に悪くない

よくあるハーレム系バトルアニメですが、全体的なクオリティは悪くないですしキャラクターデザインも作画監督もソードアートオンラインの方なので全体のバランスが良いです。

こういったアニメのクオリティの良し悪しは、脚本やシリーズ構成の仕事ではなくほとんど作画監督やアニメーターの問題だということがよくわかります。

職人の手練れたアニメだと思いました。

投稿 : 2018/02/08
閲覧 : 60
サンキュー:

3

ガイヒラ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

落第騎士との違い

この2期が有るか無いか。どうだろう。

投稿 : 2017/10/23
閲覧 : 91
サンキュー:

2

そあら

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

学園対抗バトルが熱い!

このアニメは、よくあるハーレム+バトルな内容ですが、学内だけの戦いではなく学校が一つのチームとして戦うと言うところがメインになります。
全部で6つあり大会ごとに代表選手を選出しトーナメント戦を行うというもので、古典的なトーナメント戦が好きな僕はなかなかハマりました。

分割2クールで一区切りした感はありますが、まだまだ続きが見たいので続編に期待したいです。

投稿 : 2017/09/03
閲覧 : 76
サンキュー:

3

秋月双真

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

★★★★★☆

おもしろかった!
ページワンのキャラが全然戦わないのは残念。序列高位のキャラは何してるんだ?

投稿 : 2016/12/28
閲覧 : 61
サンキュー:

1

ネタバレ

cecil♪

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

王道か典型か...まさに主人公最強系ハーレムアニメです

あらすじはあにこれのを見てくださいね。

1期、2期とも観ました。
といっても2クール24話を時期をずらして放送した感じで、2期の1話は1期最終話のまさに続きです。

世界観としては学園同士の競争、国や銀河、企業体などの権力闘争、そしてセグレタ(能力者)や武装などなど、かなり練りこまれてると思います。
それぞれの思惑に則って、ほんとにたくさんのキャラが登場しますが、アニメでフューチャーされたキャラはみんな魅力的でもありました。

でも謎の人物が多すぎでは...
ボリューム的にはさらに3,4クールは作らないと収拾つかないような。
大手メディア系によくある「俺たた」の典型的作品なのかなあ。
そして作風は一世代前(と言っても最近ですが...(笑))に流行った王道的な主人公最強系です。
(今は王道から少し外す作品が流行ってますよね)

ただ世界観の練り込みもあって、ストーリー自体は面白かったです。
それを含め、王道と取るか典型と取るか、観る方の主観で大きく分かれる作品だと思います。

投稿 : 2016/12/25
閲覧 : 82
サンキュー:

2

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

んー ああいう終わり方なら 大会に尺をもっていってほしかった・・・

 ジャンル バトル+ハーレム

 ストーリー

 1期のレビュー参照 1期の続きで大会の続きである('◇')ゞ

 
 物語

 大会の続きですよね はいっ

吸血鬼ペアを倒した後は 中国拳法などのチームと戦い

なんか騎士道精神あふれるチームと戦い

最後はロボと戦って、勝利して優勝するんだけど

 ここで、物語を終わってほしかった

最後の2話は 微妙でした

俺たちの戦いは終わらないという終わり方が嫌いな私にとっては

評価が低くなってしまうところでした(゚Д゚;)



 キャラ

 好きなキャラトップ3

1:さや (やっぱり、声がいいよね)

2:きりんちゃん (ロリ巨乳は反則だよ・・・)

3:ヒルダ (最後の最後に 小林ゆうきたー(∩´∀`)∩)



 総評

 こういう終わり方をしたからには 次期あるんだろうね・・・

原作をみず、アニメだけの僕からすると

 こういうのはもやもやして嫌いなんだよ

原作を買おうとおもっても、そこまでも興味・関心なしだしね

投稿 : 2016/11/09
閲覧 : 56
サンキュー:

5

kuroko85

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まさしく学戦!

一応、2期の構成となっておりますが
完全な分割2クールです。
切れ目等全くありません。
1期自体は既にレビューしたので、
2期としてのレビューとしては
1期より断然良いですね。1期での人物紹介を兼ねた
戦闘ではなく、戦闘に徳化していながら
逆に、戦闘の中に人間模様を盛り込んだ2期になっています。
で、1期2期を通してのこの作品の評価ですが
個人的にはアニメ製作会社である
A-1 PICTUREの功績が多いと思います。
この会社は戦闘物を書かせたら強いですね。
それは上記の1期、2期のレビューにそのまま繋がっています。
この物語に関わらず、戦闘だけではどんなお話も成り立たないが、
このお話は人間関係だけでは魅せられない作りなのですね。
(突っ込みどころは満載ですが、粗探しは無粋です)
ただ、この終わり方はなんとも現代風ですね。
如実に続きを、、
(しかも3期のみではない、膨大な続きを)示唆している。
EDもまさにそれ!(既にグリフィス仕様)

投稿 : 2016/10/14
閲覧 : 81
サンキュー:

3

ネタバレ

富士山

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

バトル、ハーレム ある意味安心して見れる

一期と二期まとめての感想である。

潜在能力がピカイチな主人公がバトルトーナメントを勝ち上がっていくというのが、このアニメの大まかなあらすじである。

その性質上、バトルシーンが多い。

バトルアニメ好きには、たまらない作品となっているだろう。

ただ、この系統の作品が最近は多く、この作品に斬新さは見当たらない。

この作品を決して非難しているわけではないのだが、少し物足りなさを感じるのも事実である。

とはいえ、この系統のアニメが好きな私にとっては、楽しませてもらった。

このコメントを見て、この作品を見たいと思った方がいれば、視聴してみる価値はあると思う。

投稿 : 2016/10/12
閲覧 : 70
サンキュー:

1

となぷ~

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

記憶にのこらない主人公最強系バトルハーレムアニメ

全12話。

あらすじはあにこれ参照。

2期まで見たはずなんですが・・・・記憶に残っていない。
最近ありがちなアニメだったと思います。

投稿 : 2016/10/08
閲覧 : 85
サンキュー:

1

アニk

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

このアニメは、僕はすごく好きです。
特によかったのがキャラクターです。
キャラクターはみんな特徴があり、かわいいと思いました。
ちなみに僕は、きりんちゃんが一番好きです。

投稿 : 2016/09/18
閲覧 : 85
サンキュー:

6

ネタバレ

ねこまっしろ

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アスタリスクの2クール目、なかなか良い内容だった!

2クール目の1話目から考えられた戦術と迫力あるバトルが見れて良かったです!

これからの展開に期待したいです。


〜全話見終わって〜
全体的によかったです!つまらなくもなく、私的には今期春のバトル系のアニメの中ではいい方だった(*^^*)

でも、最後の終わり方があまり納得いかなかったです(ー ー;) {netabare} 綾斗のお姉さんが見つかったのは良かったけれど、意識取り戻さないで最終話終わるのってなんだか可哀想な気がします{/netabare}

大体はこういったジャンルのアニメはバトルよりラブコメな感じが強いのですが、アスタリスクはバトルがメインになっていて好印象です!

私としては続編作ってしっかりと完結させて欲しいです。

投稿 : 2016/09/14
閲覧 : 84
サンキュー:

7

麦わらにゃんこ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

王道学園ハーレムバトル作品

沙耶が可愛い…可愛いすぎる…
(いきなりの個人感想すいませんwww)

ゴホン…←

主人公がちゃんと強い
周りに可愛い子いっぱいのしかもみんな主人公大好きの羨ましい作品
ライトノベルですね完全に!!

落第騎士の英雄譚やISが好きな人にはかなりオススメ!!

投稿 : 2016/08/27
閲覧 : 101
サンキュー:

1

ネタバレ

しゅうじ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

10話まではOK その後が駄作

9話までのフェニクスを勝ち上がる展開は良かった
(主人公に都合の良い展開すぎるという指摘はあるかもしれないが)
ただし、その後の10話以降が残念
話の前フリにしても中途半端だし、尺の都合で話の展開が雑
3期がないと本当に残念で終わってしまう感じがするし、前振りが雑だったから3期を作るのは大変そう
しかし、中盤までの展開は良かったと感じているため、ここから良作の3期を作ってくれることを祈っている

投稿 : 2016/08/25
閲覧 : 71
サンキュー:

1

ネタバレ

Assassin

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

これで終わり?
アニメでも3期以降もやってほしいなぁ

投稿 : 2016/08/24
閲覧 : 60
サンキュー:

1

ネタバレ

ミスターUSA

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

うーん

主人公最強か?と思ったけどそうでもなさそうだし物語もストーリーよりちょっとしたサブストーリーが進んでるような感じでどっちつかず。
戦闘シーンも特に進歩ない技でメンタルだけで強敵に勝つような感じ。ヒロインよりも周りの女の子達の方がかわいいしキャラもいいからヒロインと主人公がくっついてほしくないパターンの作品だと思います。
観てて退屈さを少し感じてしまいました。

投稿 : 2016/08/18
閲覧 : 62
サンキュー:

2

目付きの悪い猫

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

主人公最強?!

ちょいエロかな?主人公がハーレム状態。暇つぶしにはいいかな

投稿 : 2016/08/16
閲覧 : 143
サンキュー:

1

つるてん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

楽しみな筈が、1期より…

1期はそれなりに面白く思い、視聴
2期感想は……(’・ω・`)自分の感性が変わったんかなー?

投稿 : 2016/08/15
閲覧 : 105
サンキュー:

1

中田祥子

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

どこまでいくのー?

それなりに面白いけど、どこまでいくのー?

ゴールが見えてないよーΣ( ̄ロ ̄lll)
期待を込めて、ちょっともってます(・∀・)

投稿 : 2016/08/07
閲覧 : 77
サンキュー:

1

ネタバレ

ダレイオス

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

トーナメントバトルは楽しめましたが、終わり方は中途半端かな

2期は1期終盤トーナメントになりましたけどその続きですね。
主人公の綾斗とヒロインのユリスがコンビを組んで勝ち進むものになっていて
バトル化が進んだ内容になってました。
13話は2期開始直後の作画なので戦闘シーンはまずまず迫力があり
カッコ良いと思える場面は多かった。
作画枚数も多くよく動いて、工夫して戦っているシーンもあるので
バトルものとして見れば開始直後の印象は悪くはなくて
いいかな?と思える内容の開始ですね。

さらに1期も途中からはコンビ戦だったけど、それ程はコンビであることを
生かした展開ではなかったけど
2期はコンビを組んでの2対2の戦いであることを生かした
協力し合う展開があり戦いにもバリエーションが出てきたので
戦闘シーンは、1期よりは面白くなってました。
特に敵のコンビプレイは見応えがあったし
敵に関しては双子は作中では卑怯だとか言われてたけど
別に性格が悪い以外は普通に戦っていて
顔芸が心憎いくらい気合が入っていて敵としては十分で
敵としてのキャラが立っていたので結構熱い戦いになっていました。
個人的には対戦相手としてはロボットの方が卑怯だと思った。ロボットだし・・・
ただロボットはこの手のアニメでは珍しく合体とかロボット的な
部分が凄くカッコ良かったし、やはり気合いの入った作画なので
敵としては、やはり十分すぎるぐらい良かった。

綾斗も戦いに苦戦しながらも覚醒モードだと
別人のようにカッコ良いし余裕のある所を見せながら
戦うのは個人的には好きなので良かったし
敵のキャラが立っているので不思議とよく見えるんですよね。

トーナメントをやっていて途中で他の事件が発生する展開があるのだけど
そんな展開の中でもトーナメントを適当にすませずに
しっかりとトーナメントでの戦いを見せながら事件解決に向けて行動をする
丁寧な作りだったのは良かった。
なのでラノベではよくあるトーナメントだがまじめにトーナメントをやっている
意外にも少ないことが多い中、丁寧にトーナメントをやり
盛り上がるものになっていたので、それ関しては素直に良かった。

さらに綺凛なんかは、制作スタッフが好きそうだとわかるくらい
作画面、活躍面、演出面と頑張ってましたね。
綺凛は刀で戦うキャラなので戦いの最中はよく動かさないと
見栄えが悪いキャラになりかねないんだけど
そんなことはなく全身が動いているのは良かった。
そのおかげで普段は小動物ような可愛らしい女の子なのに
戦闘中は凛々しくてカッコ良い感じが出ていて凄く良くて
綺凛の魅力は伝わってきました。

ただ、終盤キリのいい所で終わり後日談でまとめるのかと思ったけど
そうではなくて
最後のあたりは色んな問題点が出てきてこれからどうなるのか?
な感じで終わっているし、次の大会があるのだけど
それに向けての前段階で終わっているので
どうも中途半端だったかな
最終回はもの凄い勢いで進んでいるのもあって付いていくのも大変だったし
うーん、最終回は残念なまとめ方だったですね。
この辺を上手く終わらせる作りになっていれば大手を振って
面白いと言えるのに・・・終盤は評価を下げました。

キャラも綺凛とトーナメントで戦ったロボットと双子は良かったのですが
それ以外のキャラは、ユリスも含めてどうも見せ場なくて
ただいるだけな感じが強くて残念だったかな
クローディアなんかは、もう少しキャラを掘り下げてほしかったです。
トーナメントで戦った敵はいつの間にか出てこなくなり残念かな
その後、何らかの形で出てきてくれれば
個人的には嬉しかったのだけどそうではないので

声優さんについてはユリス役の加隈さんは1期同様に
無理をして声を出している感じがしましたね。
低い声の役が合いそうもない先入観的な意見だと思いつつも
あまり良いとは思いませんでした。下手とかではないのですが・・・
綺凛役の小澤さんは感情がこもっていて演技はかなり上手かったと思いました。
気になったのはフローラ役の森永さんですね。
喋りに癖があるのは違和感がありました。
個性的とみれなくはないけど、どうも目立っているだけで良いとは
思わなかったです。個人的には好きなのですが

2期もよくあるアニメであることは変わらないのですが
トーナメントバトルを丁寧にやってくれたので
楽しめましたのでその部分は評価出来ると思います。
しかし、終盤は中途半端なので人によっては低評価かもしれません。
個人的にはトーナメントバトルはかなり面白かったです。

投稿 : 2016/08/04
閲覧 : 94
サンキュー:

8

荀彧

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

原作を最新刊まで読了していますが、アニメの方も原作に近い感じで再現されておりファンとしてはすごく楽しめました。次章からはチーム戦でさらに面白くなっていきます。そこまでアニメ化してもらえると嬉しいのですが...

主人公最強系が好きな人にはおススメですよ。

投稿 : 2016/08/01
閲覧 : 60
サンキュー:

1

ネタバレ

Querl

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作を知っている方しか・・・(´・ε・̥ˋ๑)サミシイ

ちょっと最近、色々と忙しくまだ最新刊を読んでいないし、

少し読まないと記憶が曖昧なのですけどね(´ω`*)


ただ、原作はそれぞれのお話の間に各学校、それから主要人物

の紹介。統合企業~の紹介的なお話があって

結構複雑なのですよ(´・ω・)

お話を主軸・・・というかバトルに絞り過ぎ全体の世界観

がボヤケテ・・・ん~霞んでしまっていますね。。。

原作はもうちょっとハーレム感が強く、まだ謎も多いのです

けどね。。。例えば綾人のお姉さん。原作ではまだ眠りに

ついたまま。ただ、メサが関与している事は間違いないな的な

感じですね。

正直な所、この作品は原作を読んだとき、お話が意外と複雑で

登場人物も多く、アニメ化は無いと思っていただけに

アニメ化されて意外だった。。。しかも、原作を知っている人は

それでも、そこそこ面白さを感じつつ、だけれど知らない人は

お話の世界観というか全体を考えると、色々説明不足でちょっと

物足りなさを感じる作品ですよね(´ω`*)


でもでも、原作のキャラデザって、もっとキャラの顔が手抜き

というか、のっぺらぼうの様な感じで、あまり可愛くないの

だけれど、アニメの方はかなり修正されていて可愛く

なってますよね('ω'*)アハ♪

投稿 : 2016/07/29
閲覧 : 105
サンキュー:

8

K

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

( ^ω^)・・・

ありきたりな学園バトルハーレム系デス!(●・w・●)ゝ

投稿 : 2016/07/26
閲覧 : 80
サンキュー:

1

にゃしゅまろ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

一期は見たけど…

一期は一気見したらしい←ココのレビュー観て気づいた( ;´Д`)

ハーレム?で戦う系のやつ今までも色々あったし…観なくていいか〜飽きた奴←

よっぽど好きな声優さん出てるか、絵が好きかとかじゃないと…もう同じに思えて無理だ(つД`)

投稿 : 2016/07/25
閲覧 : 97
サンキュー:

1

ネタバレ

kochan

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

クローディアの腹黒に期待したのだが

1期、2期を連続視聴
いわゆる、学園ファンタジー・ハーレム・バトルもの。
フェスタ、武闘大会がメインなのだが、その背景が理解できない。
銀河ってなんだ、拉致までして主人公たちの邪魔をする意味は、フェスタ優勝ってそんなにすごい影響力があるのか
などなど、あんまり頭に入ってこなかったので、ラブコメに集中して視聴完了です。

投稿 : 2016/07/20
閲覧 : 93
サンキュー:

1

次の30件を表示

学戦都市アスタリスク 2nd SEASONのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
学戦都市アスタリスク 2nd SEASONのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

学戦都市アスタリスク 2nd SEASONのストーリー・あらすじ

二十世紀に地球を襲った大災害・落星雨(インベルティア)により
多くの都市が壊滅したが、隕石から発見された未知の元素である万応素(マナ)は、
人類の科学技術を発展させ、≪星脈世代(ジェネステラ)≫と呼ばれる特異な力を
持った新人類を生み出すこととなった。
世界最大の総合バトルトーナメント≪星武祭(フェスタ)≫の舞台、
水上学園都市“六花"、通称・アスタリスクでは、毎年六つの学園が覇を競っていた。
タッグ戦≪鳳凰星武祭(フェニクス)≫に出場した星導館学園の天霧綾斗は
≪華焔の魔女(グリューエンローゼ)≫ユリスと共に大会制覇を目指す。

熱き魂が疾走する
学園バトルエンタメここに開演!
(TVアニメ動画『学戦都市アスタリスク 2nd SEASON』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年春アニメ
制作会社
A-1 Pictures
主題歌
≪OP≫西沢幸奏『The Asterisk War』≪ED≫千菅春香『愛の詩-words of love-』

声優・キャラクター

田丸篤志、加隈亜衣、東山奈央、井澤詩織、小澤亜李、内田雄馬、星野貴紀、赤﨑千夏、田村睦心、内山夕実、長妻樹里、杉田智和、中原麻衣、千菅春香、飛田展男、松田颯水、松田利冴、南央美、櫻井孝宏、井口祐一、こぶしのぶゆき、甲斐田裕子、石塚運昇、田村ゆかり、羽多野渉、佳村はるか、豊田萌絵、加藤将之、松田健一郎、緑川光、悠木碧、竹達彩奈、田辺留依、M・A・O、後藤邑子、松岡由貴、大西沙織

スタッフ

原作:三屋咲ゆう(MF文庫J『学戦都市アスタリスク』KADOKAWA刊)、原作イラスト:okiura、 総監督:小野学、監督:セトウケンジ、キャラクターデザイン・総作画監督:川上哲也、セットデザイン:森岡賢一、色彩設計:松山愛子、美術監督:渡辺幸浩、撮影監督:中西康祐/杉山大樹、CG監督:工藤菜央、編集:後藤正浩、音響監督:本山哲、音楽:Rasmus Faber、音楽制作:フライングドッグ

このアニメの類似作品

この頃(2016年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ