「機動戦士ガンダムUC RE:0096(TVアニメ動画)」

総合得点
68.4
感想・評価
224
棚に入れた
1167
ランキング
1883
★★★★☆ 3.9 (224)
物語
3.7
作画
4.1
声優
3.8
音楽
3.9
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

機動戦士ガンダムUC RE:0096の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

haruto さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

3回目2022.1.16

3回目2022.1.16

投稿 : 2022/01/16
閲覧 : 779
サンキュー:

0

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最終話の解説がテキトーで笑えるw

ニュータイプにかなり焦点をおいた話です( ・∇・)
ファーストから歴代の宇宙世紀キャラも出てくるので、やはり昔からガンダム見てる人は絶対見た方が良い作品です(  ̄▽ ̄)
最終話に突然、今からでも遅くない100秒解説なるものが出てきますが、その解説がテキトー過ぎて笑えますw

投稿 : 2019/08/21
閲覧 : 386
サンキュー:

4

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

必殺!ガンダム拳?

 原作は未読。
 最初にガンダムに対するスタンスを書いておくと、「機動戦士ガンダム」(ファーストガンダム)を
始め、その後もそれなりの作品を視聴したけど、未視聴作品もあるし、好きなシリーズで
あるものの、特に他より思い入れがあるほどではないといったところです。

 宇宙世紀の話で、一口にガンダムと言っても色々な世界観の作品があったりするが、個人的には
この宇宙世紀モノが一番面白く感じられる。
 その理由としてファーストガンダムから始まり、その後の作品が次々と肉付けをしていったため、
世界観や設定に厚みを感じるし、それを背景としているためにドラマにも重みを感じる。
 こうした結果、宇宙世紀モノは政治劇、歴史劇的側面を強く感じるが、本作は政治劇としては
地球連邦、ネオ・ジオンのいずれも一枚岩ではないためになかなか複雑な状況で、個人的にはその
複雑さが見応えがあった。
 過去作による積み重ねが面白さを生んでいる反面、宇宙世紀モノは「世界観や設定は当然、
知ってるよね」といった感じで話が進んでいくので、本作が初めての宇宙世紀モノみたいな人には
辛いかなという気も。
 もっとも細かい部分に目を瞑れば、本作だけでもストーリーなどはそれなりに楽しめるでは
ないかと。
 他の宇宙世紀モノとのリンクという点では、過去作のキャラが登場してくるのも楽しいところで、
キャラだけでなくモビルスーツなんかもそんな感じ。特にトリントン基地攻撃はジオン残党大集合の
体を成しているので、モビルスーツをかき集めました感がなかなか楽しめた。

 本作の主人公はバナージ・リンクスという少年。危機に際して計らずもガンダムに搭乗する
パターンは、ガンダムに限らずロボットものにおける王道とも言うべきものだが、実際に搭乗する
まで結構時間が掛かったのが印象的。
 主人公は少年だが、その回りの大人達がよく描かれているなという印象。
 アニメという媒体は主人公が少年というパターンが多く、作品によっては主人公と同世代だけで
終始してしまうものもあるが、主人公の成長譚という側面を持つ作品はそれを促す大人の存在と
いうのはやはり重要だなと改めて思ったり。

 ストーリーは「ラプラスの箱」の謎を巡る各陣営の戦いといったところ。
 本作でのキャラ達の行動原理が理念、大義、思想によるものもあるが、それだけでなく愛情、
怨恨、嫉妬、コンプレックスなど極めて個人的なことも大きい点が興味深い。現実も結構そんなもの
だったりするのだろうけど。
 「ラプラスの箱」の正体だが、なかなかうまく考えられており、超兵器みたいなものより説得力が
あった。
 結局、バナージとミネバ・ラオ・ザビは未来に繋がるような使い方をしたわけだが、時系列的に
後の作品が相も変わらず戦闘ばかりなのを考えると、なんとなく空しさを感じなくも。

 ガンダムと言うといわゆるリアルロボット系の走りだが、ファーストガンダムの段階から
ニュータイプ関係に関してはかなりオカルトっぽい要素があった。
 本作も終盤はまるで異能バトルもののようなノリ。

2018/10/29

投稿 : 2018/10/29
閲覧 : 279
サンキュー:

5

ネタバレ

アオイ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ガンダムシリーズの中で一番ラブコメが好き

ガンダムシリーズの中で一番ラブコメが好きな作品

今までとは違い女性上位の立場な

人間関係が好きになれたと思う。

投稿 : 2018/10/09
閲覧 : 218
サンキュー:

3

ネタバレ

葵ジュニRSS さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ふたたびより深く宇宙世紀を楽しめる幸せ

今まで知らなかった初代ガンダム以前の話がたくさん出てきて、これと並行してオリジンを見ることでまた宇宙世紀の話が楽しめた。
連邦とジオンの戦いに巻き込まれ、ユニコーンを起動させる序盤の展開から引き込まれる。連邦とジオンの間で揺れ動き、戦争のことや宇宙と地球の関係性などを考えながらも答えをだしていくバナージとミネバ。そして明かされるラプラスの箱に隠された意外な真実。内容が大人向けで少し難解だが、宇宙世紀の始まりから今日にいたるまでの連邦とジオンの思惑や、ニュータイプの捉え方など、かなり興味深い内容で見ごたえがあった。
MSもかっこいい。特にユニコーンガンダムが、ユニコーンモードからデストロイモードに変わって発光するところとかたまらない。終盤に出て来るでかいのも、なんだかよくわからない兵器とか満載で楽しい。
ミネバやブライト、それにカイやベルトーチカなど懐かしい面々が活躍するのもうれしい。
ガンダム作品の中で評価が高いのも納得できる出来。
久々にガンプラを作りたくなった。

投稿 : 2017/12/21
閲覧 : 179
サンキュー:

2

ネタバレ

コエンマ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

3話あたりから見ている

7話 バナージ・ユニコーン奪還作戦
パラオ攻略戦
{netabare}密かに走って逃げてる姿のバナージ。
そのあとユニコーンガンダムにのり、マリーダと対決。バナージは勝ってマリーダとマリーダのモビルと共に戻ってくる。{/netabare}

8話 ラプラス、始まりの地

9話リトリビューション
{netabare}フル・フロンタルがのっているシナンジュにダグザがやられ死にます。死ぬ直前「バナージ」と言い敬礼。ユニコーンガンダム(デストロイ)にアンジェロは手こずり力の差がでる。ギルボアがフル・フロンタルをかばい、ユニコーンガンダムに倒される。シナンジュとユニコーンガンダムが大気圏内に入り・・どうなるやら{/netabare}

10話 タイトル記入忘れ

11話 トリントン攻防
{netabare}気になったこと
ブライトとリディが会ったときアムロの写真があった
バナージはジンネマンとまだ一緒にいる。
ジオン残党軍、トリントン?に攻撃。バナージはただの虐殺ではないかとショックを受ける。{/netabare}

12話 個人の戦争
{netabare}世界から集まったジオン残党軍の攻撃の途中。
バナージはユニコーンガンダムにのり、ジオン残党軍の女性ロニ(シャンブロ⇒かなり大きい!)と話し説得。憎しみや怒りが生きる意味なんて悲しすぎると。カークスはここで亡くなる。そこでロニは説得出来ず、結果リディがロニ(シャンブロ)を撃つ。ユニコーンガンダムには捕獲命令があるとバナージに降りて渡せと言う。ところが上から黒いユニコーンガンダム?が現れる{/netabare}

13話 戦士、バナージ・リンクス
{netabare}黒いユニコーンガンダム(バンシィ)がバナージ達を攻撃。気を失い目を覚ますと、船内に。リディはアルベルトからカーディナス・ビストの愛人の息子がバナージと聞く。{/netabare}

14話 死闘、二機のユニコーン
{netabare}バナージはマリーダを説得を続けるが頭が錯乱しているようです。スロベア・ジンネマンがオードリーがいる船内に入り込む。それがきっかけで危険となり逃げ出します。船の外側につかまっているオードリー。そこでオードリーはリディに説得されるが、立場が違うと言い身を投げます。そしてバナージに救出される。ユニコーンとバンシィの対決にリディが加わるが、モビルスーツはやられ、コクピットから出て倒れます。ジンネマンがマリーダに声をかけてる途中に気絶しコクピットから落ちジンネマンが抱き寄せ、その場は落ち着きます{/netabare}

15話「宇宙で待つもの」
{netabare}リディは頭から血を流して無事のようです。ネェル・アーガマがピンチに、ネオ・ジオンが登場。前から言われてるラプラスの箱とは?
ユニコーンガンダムを逃がし、ネェル・アーガマとネオ・ジオンの本隊は月方面へ移動させてしまったと、ブライトは責められる。フル・フロンタルがネェル・アーガマをかすめとる。ブライトがネオジオンがそこまでこだわる理由とはとある女性にきく。
箱を死守するの白きユニコーンと黒き獅子。守れなければ消し去るまでのことと言う。{/netabare}

16話「サイド共栄圏」

内山昂輝:バナージ・リンクス(主人公、ユニコーンガンダム)
藤村歩:ミネバ・ラオ・ザビ(オードリー・バーン)
浪川大輔:リディ・マーセナス少尉(金髪君、リゼル)
ダグザ
ネェル・アーガマ

池田秀一:フル・フロンタル(シャア?、シナンジュ)
甲斐田裕子:マリーダ・クルス(クシャトリヤ⇒ファンネル、バンシィ)
柿原徹也:アンジェロ・ザウパー(熱いヤツ)
手塚秀彰:スベロア・ジンネマン

ジオン残党軍
石塚運昇:ヨンム・カークス
伊瀬茉莉也:ロニ・ガーベイ

ビスト財団
カーディナス・ビスト

アナハイム・エレクトロニクス
高木渉:アルベルト


オープニングテーマ
「Into the Sky」
SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle

エンディングテーマ
「Next 2 U -eUC-」
SawanoHiroyuki[nZk]:naNami

13話あたりから
エンディングテーマ
「bL∞dy f8 -eUC-」
SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer

投稿 : 2017/04/30
閲覧 : 266
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ガンダムやなぁ。

最初は興味なかったガンダムも、見始めれば、結構見ちゃってるなぁ。
なんか、いっつもガンダム乗っちゃった主人公は、人を殺してしまった〜って悩んだり、戦争で関係ない人が死んでしまう〜って苦しんでるな〜。ガンダム乗るとロクなことにならんなぁ。笑
ミネバさんとかマリーダさんとか女の人がカッコよかった。
それに対して、リディさんが本当に気持ち悪くて、最終回まで気持ち悪いってどうゆうことなん?笑
なんか、イケメンっていうのはわかるねんけど、しつこさがすんごい気持ち悪かった。視聴中、リディが登場する度、気持ちわるいなぁって呟いてた。笑
どうでもいいことやけど、フル・フロンタルっていう名前がフロランタンに似てて、名前聞くたびにフロランタンが食べたくなった。

投稿 : 2017/03/16
閲覧 : 178
ネタバレ

タッキー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

まさかTV放送するとは

CSで第4弾ぐらいまで見たのかな?
結局最後まで見ませんでした。
今回のTV放送をキッカケに全話視聴したいと思います。
ガンダムシリーズでもユニコーンは出てくるモビルスーツがカッコいいので、そこはオススメな点ですよ

投稿 : 2017/01/09
閲覧 : 213
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

新主題歌のための作品

物語は、変わらない。
そのため、点数は付けない。
個人的には、OVAの方がオススメ。
雰囲気的に楽しめるから。

投稿 : 2016/11/06
閲覧 : 220
ネタバレ

Bee@ぐーるぐる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

自分用

絶望を退ける勇気を持て、君がガンダムのパイロット、ニュータイプならば

投稿 : 2016/07/05
閲覧 : 166
サンキュー:

1

ひじけん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/11/20
閲覧 : 0

kook さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/11/03
閲覧 : 0

ヒロウミ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/09/28
閲覧 : 0

ラダカンーリグ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/06/22
閲覧 : 5

44マグナム さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/21
閲覧 : 6

ダイクニ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/03/31
閲覧 : 11

HARO さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/03/19
閲覧 : 8

しおむすび さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/11
閲覧 : 12

デュアルタ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/12/18
閲覧 : 12

ネムりん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/12/17
閲覧 : 25

vQFsy29958 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/12/04
閲覧 : 11

8bit さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/10/30
閲覧 : 12

うゆ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/28
閲覧 : 13

シュラ吉 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:----

投稿 : 2021/08/24
閲覧 : 17

Lys さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/07/30
閲覧 : 14

クラーリィ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/07/13
閲覧 : 14

狩人×狩人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/06/22
閲覧 : 13

Tadano さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/06/19
閲覧 : 13

直之 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/02/28
閲覧 : 19

ジャッジ・シャンゴ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/02/24
閲覧 : 18
次の30件を表示

機動戦士ガンダムUC RE:0096のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
機動戦士ガンダムUC RE:0096のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

機動戦士ガンダムUC RE:0096のストーリー・あらすじ

U.C. 0001―。宇宙への移民が始まった、新たな時代。西暦から宇宙世紀(Universal Century : U.C.)に移るセレモニーが行われていた地球連邦政府の首相官邸、宇宙ステーション〈ラプラス〉が爆破テロにより粉々に砕け散る。貧しさからそのテロ事件に加わった青年サイアムは、〈ラプラス〉の爆発に巻き込まれ、残骸の中である物を発見する。それは後に『ラプラスの箱』と呼ばれることとなる禁忌の箱だった。U.C.0096―。『シャアの反乱』から3年、一年戦争から続く戦乱の世は、表面上には平穏を取り戻しているかのように見えた。工業スペースコロニー〈インダストリアル7〉に住む少年バナージ・リンクスは、ある日、オードリー・バーンと名乗る謎の少女と出会う。彼女は、ビスト財団とネオ・ジオン残党軍『袖付き』による『ラプラスの箱』の取引を止めようと、単身行動を起こしたのだ。彼女に対し、協力するバナージ。だが、同じく取引を妨害するため乗り込んだ地球連邦軍と『袖付き』との戦闘により、コロニーは戦場と化してしまう。オードリーを探して戦火を走り抜けるバナージは、『ラプラスの箱』の鍵となる純白のモビルスーツ、ユニコーンガンダムとの運命的な出会いを果たす。『ラプラスの箱』とは何か―。『箱』の抱く秘密とは何か―。今、宇宙世紀 百年の呪いが解かれようとしていた。(TVアニメ動画『機動戦士ガンダムUC RE:0096』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年春アニメ
制作会社
サンライズ
公式サイト
www.gundam-unicorn.net/
主題歌
《OP》by SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle『Into the Sky』《ED》by SawanoHiroyuki[nZk]:naNami『Next 2 U-eUC-』

声優・キャラクター

内山昂輝、藤村歩、池田秀一、浪川大輔、甲斐田裕子、柿原徹也、手塚秀彰、戸松遥、下野紘、菅生隆之、高木渉、永井一郎

スタッフ

原作:矢立肇/富野由悠季『機動戦士ガンダム』より
監督:古橋一浩、脚本:むとうやすゆき、ストーリー:福井晴敏、オリジナルキャラクターデザイン:安彦良和、アニメーションキャラクターデザイン:高橋久美子、モビルスーツ原案:大河原邦男、メカニカルデザイン:カトキハジメ/石垣純哉/佐山善則/玄馬宣彦、メカニカルデザイン協力:明貴美加、ディスプレイデザイン:佐山善則/上村秀勝、設定考証:小倉信也、音楽:澤野弘之、音響監督:木村絵理子、美術監督:池田繁美、色彩設計:すずきたかこ、撮影監督:葛山剛士/田中唯、CGディレクター:藤江智洋、編集:今井大介、製作:サンライズ/メ~テレ

このアニメの類似作品

この頃(2016年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ