「私がモテてどうすんだ(TVアニメ動画)」

総合得点
62.0
感想・評価
370
棚に入れた
1666
ランキング
2901
★★★★☆ 3.4 (370)
物語
3.3
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.3
キャラ
3.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

STONE

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ひねりのあるシンデレラストーリー

 原作は未読。
 パッとしなかった娘が突然もてるようになる展開はシンデレラストーリーとして一つの定番
パターンだが、本作はそれを本人がまったく喜んでいないという状況がおかしい。
 ただ恋愛的なものは望んでいなくても、結局は交友関係が増えたことで主人公である芹沼 花依
本人にとっては嬉しい状況だったのではないかと。
 基本コメディではあるが、あくまで容姿目当てだった男性キャラが芹沼の内面に惹かれていく
過程はシリアス要素として、話にちょっとした深みを与えていたみたい。

 キャラに関しては割と数が絞られており、その分それぞれが掘り下げられていた感があった。
 その中でも主人公である芹沼がやはり印象的。本人が意図せずとも自分への好意をいなしたり、
すかしたりという展開が続き、見方によっては不快感を抱かせるようなキャラだったが、
小林 ゆう氏のいい意味でのイロモノ感がうまいこと、それを緩和していたような感があった。
 脇キャラに関しては芹沼に対する4人の男性はそれぞれタイプが違い、さなから乙女ゲーのよう。
多くが最初から恋愛感情を抱いていたのに対して、六見 遊馬だけが異なったスタンスだったのが
良いアクセントになっており、更にそんな彼が終盤に恋愛感情に気付いたことにより話が動き出すと
なかなか良いバイプレーヤーぶりを発揮。
 同じく良いアクセントになっていた感があったのが、花依に好意を抱く男性陣に交じって唯一
女性であった二科 志麻で、百合要素があったり、オタク仲間であったりとする点が芹沼を巡る
人間関係の構図にバラエティ感を増していたように思える。
 この二科と芹沢がいずれも腐女子ということで、腐女子、オタク関係のネタが随所に
散りばめられており、その辺も楽しい。この二人の同好の士がキャッキャッと盛り上がっている
雰囲気は小林 ゆう、沢城 みゆき両名の演技が大きかったのではないかと。

2019/04/09

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 69
サンキュー:

5

ゆづぽんず

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

王子様の隣にはお姫様、なんて誰が決めたのかしら?

王子様の隣にはお姫様?
いいえ、王子様の隣には王子様。
それを傍から見守るのが
わたしのベストポジション。


そんな女の子、芹沼花依。

いわゆる腐女子。
男の子同士の妄想をしては日々楽しんでいる高校生。
ある日大好きなキャラ“シオン様”の死のショックで
体重が激減し別人レベルの変貌を遂げました!


それから異常にモテまくります(笑)

四ノ宮 隼人
五十嵐 祐輔
六見 遊馬
七島 希

主にこの4人から猛アタック。


わたしは五十嵐くんがお気に入りです( ˶´⚰︎`˵ )✲*゚

「結局見た目なんでしょ?」
誰もが思った疑問に真摯に向き合って
答えを見つけてくれました。

それから!
文化祭で舞台を見ながらさりげなく
手を握るところに
きゅんきゅんしました♡

余裕かましてる感じがずるい!(笑)


どんなイベントが起きても止まらない花依の妄想。
そんなことは関係なしに
ヒートアップしていく争奪戦。

最後は誰に振り向くのか
見逃せないですよ⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )

投稿 : 2019/01/06
閲覧 : 83
サンキュー:

5

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もしシンデレラが腐女子だったら。。

公式のあらすじ
{netabare}
自分とじゃ萌えないのに…
わたしがモテてどうすんだーーー!!?

高校生・芹沼花依は、男の子同士が仲良くしているのを見たり
妄想したりするのが大好きな腐女子。
ある日、大好きなアニメキャラが死んだショックで体重が激減し、
それがきっかけで美少女に変身。
すると、校内の4人の美少年からデートの誘いを受けてしまう。
まさかのモテ期到来に、果たして花依は!?
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:ぢゅん子『私がモテてどうすんだ』(講談社「別冊フレンド」連載)
監督:石踊宏
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:たむらかずひこ
サブキャラクターデザイン/総作画監督:大沢美奈
美術監督:諸熊倫子
色彩設計:福田由布子
撮影監督:織田頼信
音響監督:高寺たけし
音楽:川田瑠夏
アニメーション制作:ブレインズ・ベース

OPテーマ
「Prince×Prince」: From4to7(cv. 小野友樹 河本啓佑 松岡禎丞 島﨑信長)
EDテーマ
「ドキドキの風」:村川梨衣
{/netabare}
キャスト{netabare}
芹沼花依:小林ゆう
五十嵐祐輔:小野友樹
七島 希:河本啓佑
四ノ宮隼人:松岡禎丞
六見遊馬:島﨑信長
二科志麻:沢城みゆき
中野あまね:下田麻美
芹沼みつこ:杉本ゆう
芹沼拓郎:水島大宙
シオン:浪川大輔
テラ:津田健次郎
六見一馬:中村悠一
{/netabare}

第1話「できるかな?リアル乙女ゲー」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:石踊宏 演出:石踊宏 作画監督:加藤壮

「男の子同士が仲良くしているのを見ているのが何より大好き!」な高校2年生・芹沼花依は、有り余る妄想力で"カップリング"を楽しみながら、今日も親友のあーちゃんと腐女子トークに花を咲かせる。そんなある日、大好きなアニメのキャラクターが死んだショックで体重が激減し、誰もが振り返る美少女に変身!? それをきっかけに校内の美少年4人からデートに誘われて……。
{/netabare}
感想
{netabare}

シンデレラストーリーだねー^^
ちょっとあこがれちゃうかもw


でも、七島(7)クンと四ノ宮クン(4)はないなぁ。。
手のひら返しってイヤだよね><

花依はツンデレとかって言ってたけど
美少女になったとたんデレだけなんて
ホントのツンデレじゃなくってただのかわいい子ゲットしたいだけの男子><


その点、五十嵐クン(5)はデブ女子でも関係なく
花依にあやまれって7に言ってくれたし

六見先輩(6)はトツゼンやせたって花依だってすぐ気づいてくれたし
体形のことよりやさしいことほめてくれてオタクだって気にしてなくって
ホントの花依のこと見てくれそう☆


でも、花依ったらそんなことぜんぜん気にしてないみたいなんだけどw
{/netabare}
{/netabare}
第2話「不思議なお部屋と4人のDK(男子高校生)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:石踊宏 演出:徐恵眞 作画監督:野田康行

痩せて体が軽くなった花依は体育の授業で大活躍。それを見込まれ女子サッカー部の練習試合の助っ人を頼まれる。サッカーには詳しいと豪語する花依だが、サッカーアニメの知識だけで、実際にプレイしたことはなかった。そこで、サッカー部の五十嵐を中心に、七島、四ノ宮、六見の4人がサポートをすることになるが……。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半はサッカー部のヘルプをたのまれちゃうおはなし

7は花依のことかわいいから付き合おうって思っただけだったみたい
せっかくのチャームもつけないし
サッカーの手伝いなんてやめろって。。
ボールにも人を選ぶ権利がある。。ってひどいよね。。

その点5なんかちゃんとチャームつけてくれてて
花依のこと大事に思ってること伝わってきた☆

でも、だんだん前向きな花依のこと好きになったみたい
(ボールは後ろ向きに飛んでくけどw)
なんだかんだ言ってちゃんとサッカーの練習つき合ってくれた^^
(でも、球の向きは直らなかったんだw)

さいごは花依のアイデアで得点☆
あきらめたらそこで試合終了だよねw


後半は

赤点とったら2週間の補習で
夏休みのオタクイベントがキャンセルになっちゃう!

それで6先輩に教えてもらって花依の部屋で5人で勉強会

男子たちドキドキの女子の部屋だったみたい(別の意味でw)


でも、アルバム見ても前の花依が写ってるだけだから。。って
男子ってそんな感じなのかなぁ?
6先輩だけはどんな花依でもよろこんで見てくれそうだけど☆彡

お兄ちゃんが来た時にも1番かばってくれたのって6先輩だったし
早くみんなふっちゃって6先輩だけとつき合ったらいいのに☆彡

でも、花依ったらそんなことぜんぜん気にしてないみたいなんだけどw
{/netabare}
{/netabare}
第3話「天高く乙女萌ゆる秋」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:山本靖貴 演出:山本靖貴 作画監督:川島尚

学園祭の花依のクラス出し物が、コスプレカフェに決定。衣装総括として燃える花依は、クラスメイトの五十嵐、七島だけでなく、劇でお姫様役をやることになった四ノ宮の衣装までもプロデュースすると息巻くが、史学部の展示も重なり準備にてんてこ舞い。みんなに助けられ何とか準備を間に合わせた花依だが、学園祭当日、イケメン4人と時間差デートをすることになり……。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半は文化祭の準備のおはなし
文化祭イベントの伏線回だったかも?

明日はみんなで回ろうってゆう花依に5クンだけ
「俺は芹沼さんが好きだから2人っきりで回りたい」って。。

それでみんなと時間差デートすることになっちゃって。。


後半はリアル乙女ゲーでドキドキイベントw

キスしようってしたり
使ってたおハシでたこ焼きあーん。。ってしたり
手を取って自分のひざの上においたり
抱きついて転んでラッキースケベ><

そうゆうのになれてない花依はあまりのリア充イベントでボロボロ。。


にゃんもアニメだからドキドキしちゃうけど
リアルだったらこわくって花依の気もち分かるなぁ。。

見てるだけだったらいいのにね^^
{/netabare}
{/netabare}
第4話「クリスマスは聖地で♡」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:石踊宏 演出:真野玲 作画監督:しんぼたくろう

クリスマスが近づきパーティーをしようと言い出す七島だが、コミケがあるから無理と花依に断られる。結局、みんなでコミケに行き、その後打ち上げ兼パーティーをすることに。初参加のコミケで困惑する男子を尻目に、コミケ会場を駆け回る花依は、コスプレ広場でトラブルに巻き込まれたところを、ハンサムなコスプレイヤーに助けられるが……。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半はみんなでコミケ
でも、男子たちは2人1組で同人誌の買い出しw


ヤッパリ花依はブレないなぁ。。
イケメン男子といっしょより2次元の方が好きってw


後半は
コミケで助けてくれたイケメンコスプレイヤーに学校で会うおはなし


その子は1年の女子で二科志麻ってゆう名前
スポーツも得意だし絵も描けてとってもお金持ちのお嬢様^^
腐女子だしユリだし中の人は沢城みゆきさんだしw
男子たちもちょっと引いちゃうくらい^^


さいごは花依にホンキのファーストキス!?

芹沼花依17歳。。ファーストキスはイケメン女子。。

これってなんだか「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~ 」みたいだよねw
{/netabare}
{/netabare}
第5話「元に戻ってどうすんだ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:石踊宏 演出:石踊宏 作画監督:野田康行

アニメ『ミラ・サガ』のバレンタイン企画で、シオンに贈るチョコを作ることになった花依。シオンの美しさを表現することに拘る花依は、二科の提案を受け立体チョコに挑戦する。一心不乱にチョコを削るものの、一向に上達しない花依。見かねた二科が、自分の作ったチョコを使ってくれと差し出すが……。
{/netabare}
感想
{netabare}

失敗作のチョコ食べ過ぎでまた太っちゃった花依に
みんなのリアクションがよかった☆

志麻は花依の体形なんか関係なくって
5クンはふつう
4と7クンはルックスが大事。。

6先輩はいつでも変わらないから
今日のおはなしはあんまり出てこなかったのがちょっとザンネン^^


今日のおはなしで1番良かったところは
5クンが花依のルックスなんかより
明るくって前向きでやさしいところが好きだって気がついたこと
今までも好きだったけど花依が太ってても関係なく恋しちゃった☆


あとは4×7クンたちが花依を元にもどそうって
ダイエットに成功するたびに男子同士でからんでくれるゴホウビ!w
5クン、6先輩も協力してくれて。。ってこれゼッタイ成功するよね☆

自分たちが好きだからただヤセろ!ってゆう男子だったらイヤだけど
自分たちもイヤなことして一生けんめい協力してくれるんだからいいよね^^


今日は今までで1番おもしろかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第6話「カップリング戦争勃発!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:山本里織 演出:秦義人 作画監督:川島尚

新しく始まったアニメ『甲冑乱舞』、略して『かちゅ☆らぶ』に大ハマリした花依は、二科と2人で大盛り上がり。しかし、「殿×朱」と「朱×殿」のどちらのカップリングが良いかで大論争となり、絶交宣言してしまう。何とか2人を仲直りさせようとする五十嵐、七島、四ノ宮、六見の4人だったが、2人の"逆カプ戦争"はさらにヒートアップして……。
{/netabare}
感想
{netabare}

今日はカップリングのことで「志麻×花依」
(女子×女子って攻め×受けがないみたいだけどゼッタイ志麻が攻めだよねw)
がケンカしちゃうおはなし

逆カプとかリバとかいろいろ勉強になってよかった^^


にゃんは知らないからどっちでもいいって思っちゃうけど
花依みたく好きなキャラが死んじゃっただけで大ヤセしちゃう人だったら
どっちがどっちってとっても大事なことみたい☆


『かちゅ☆らぶ』攻め受けで学級会。。
2人はケンカしちゃったけど4,5,6,7クンたちが協力してくれて仲直りできた

仲直りするの分かってたけど志麻と花依の出会いがおもしろかった
ってゆうか良かった☆
志麻は花依がデブでも関係ない
じゃなくってデブの花依が好きになったんだ^^

それから志麻の書いた作品
「魂が震える」って中二っぽいけどいいよね☆


ちゃんとオチもあって今日のおはなしもよかった♪
みんながリバOKだったらケンカなんかしなくっていいのにね☆
{/netabare}
{/netabare}
第7話「聖地巡礼かちゅ☆らぶの旅」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:金春智子 絵コンテ:西森章 演出:前園文夫 作画監督:本橋秀之

『かちゅ☆らぶ』の殿のモデルになった百鬼鮫虎の命日に行われる鎮魂祭へ向かうため一泊旅行をすることになった6人。朱のモデルとなった甲冑の実物や、鮫虎の肖像画を見てうっとりする花依と二科。その後花依たちは、鮫虎の首塚があるという湖の孤島へ向かうことにするが……。
{/netabare}
感想
{netabare}

かちゅ☆らぶの聖地巡礼で温泉回w
6先輩は歴史おたくだから興味あるの分かるけどほかの3人はネ~w


男湯でワッハアハハしてて思わずのぞいて見たくなっちゃう花依と志麻
ふつうのアニメだと逆なんだけどw

マクラ投げで5クンがすべって花依の上に。。ドキドキ。。
次の日スワンのボートでも手をにぎられちゃって。。ドキドキ。。

花依と志麻のおたくボケに男子たちのリアクションw
でも、そんな女の子たちがいっぱいで痛絵馬まであってw


それからボートの中で6先輩と4クン
6先輩ってやさしいから4クンもBLの道に行っちゃいそうw

嵐に会って7クンがおぼれて5クンが人口(工)呼吸w

6先輩も花依に人工呼吸。。ってこっちはギャグw
でも、花依が熱出しちゃって小屋で2人っきりで。。
こっちは花依は気がついてないけどドキドキシーン。。
でも、6先輩ってぜんぜんいやらしくないから見てても安心かな^^


そのあと残りの5人はホラー!!
こっちの2人もホラー!!

そのあと異能バトルw
「九字切りはオタクのたしなみです」は分かるけど
「ちなみに晴明さまは受けです」は違うと思う。。攻めだよねw

事件のさいごは花依の鮫虎ラブが鮫虎さまのウラミを祓ったみたい^^


ちょっとラブコメ
ちょっとホラー
ちょっと異能バトルで
のこりはおたく腐女子の妄想w

今日もおもしろかったw
{/netabare}
{/netabare}
第8話「俺はアドバンテージ・マイナス」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:西森章 演出:荻原露光 作画監督:高野ゆかり/高野やよい/久松沙紀/高橋道子

聖地巡礼旅行の後、七島は周りと花依との関係性に何らかの変化を感じていた。シオンに似ているというアドバンテージしかない出遅れた状況に焦り、妹と『プリプリムーン』を踊りながら、決意を新たにする。そんな中、花依は『かちゅ☆らぶ』のためにウサミーランドでバイトを始めたが……。
{/netabare}
感想
{netabare}

今日は七島クンのおはなし

いつもはあんまりやさしくないしちょっとコワい感じの7クンだったけど
妹思いでダンスとかいっしょに踊っちゃう7クンが
とってステキに見えた☆

4クンのうさ耳姫も似合ってた♪

すぐバレちゃうウソついた5クンはちょっと意外!?
わりとテキトーなんだ。。

6先輩はあんまり目だとうってしないけどそこがいいみたい☆


7クンが急に花依を襲ったところはびっくりしちゃった!
いい人なんだなぁって思ってたのに。。

でも、熱があって寝ぼけてたんだったらしょうがないけど
あんなこと急にされたらトラウマになっちゃいそう。。


さいごはまたイケメン7クンに戻ってくれてよかった☆
女の子の着ぐるみ着てたって恥ずかしくなんかないよね^^
{/netabare}
{/netabare}
第9話「海だ水着だ本気出す!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
二科家のゴージャスな別荘へ海水浴に出かける6人。ボディボードや海の家での食事、ビーチバレーなどを楽しむ中、自分の頼りなさを痛感した四ノ宮は自信を失っていく。自分は一体何ができるのか? 悩む四ノ宮は、BBQでもさらに空回りしてその場から立ち去ってしまうが……。
{/netabare}
感想
{netabare}

今週は四ノ宮くんの回

この前と前々回はとってもおもしろかったのに
今回はとってもふつうだった。。

どうして?って考えたら
ほかの男子アイドルアニメとかラブコメとかでよくありそうなパターンで
花依のギャップネタとかおたくネタとかってゆう
「私がモテてどうすんだ」だけしか見れないおはなしがなかったからかも?

それに男子の水着すがたとか観たかったら
男子アイドル系とかふつうの逆ハーレムアニメとかの方がもっと萌えそうw


でも、かわいい四ノ宮クンが見れたからそんなに悪くなかったかも。。
{/netabare}
{/netabare}
10話目「兄、襲来☆」
{netabare}
10話目の公式のあらすじ
{netabare}
脚本:金春智子 絵コンテ:石踊宏 演出:真野玲 作画監督:しんぼたくろう

史学部の部室で宝の地図を見つけた六見は、みんなを宝探しに誘う。テンションの上がらない五十嵐・七島・四ノ宮・二科の4人だったが、花依が同行することを知り、あわてて参加することに。花依に対する六見の態度が以前からまったく変わらないことに困惑する4人は、六見の本音を聞き出そうとするが……。
{/netabare}

前半は6先輩覚醒のおはなしだったねw


花依のこと今まであんまりイシキしてなかったけど
みんなからほんとに好きなのか?って聞かれて
ぎゃくにイシキしちゃったのかも?
思わず抱きしめたりしちゃって恋に目覚めたみたい^^

ただ、にゃんは6先輩がこの中で1番好きだったけど
今まで男女とか関係なくみんなにやさしかった6先輩が
やきもち焼いちゃう顔が何となく似合わないかな。。って


後半は宝さがしをしかけた6先輩のお兄さんが教育実習でくるおはなし

一馬先生はイタズラとか大好きで
6先輩を倉庫に閉じ込めてトラウマにさせた人

今回も6先輩が花依のこと好きなの知ってて
わざと花依にちょっかい出してきてるみたいw

(関係ないけど「ちょっかい出す」ってゆうよね?おもしろい言葉だから調べたら
もとはネコが片方の前足で物をかき寄せるちょっと掻くだったんだってw)


さいごは花依の肩を抱きよせて
お兄さんに「芹沼さんはオレのカノジョだから!」って。。

このままほんとにつき合っちゃってもいいかも^^
{/netabare}
第11話「いざ出陣!!城ガード!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:石踊宏 演出:秦義人 作画監督:加藤壮

六見の兄・一馬に対して、「芹沼さんは俺の彼女だから」と宣言する六見だが、一馬は花依に対してさらに激しいアタックを仕掛けていく。一馬が花依に近づくのを妨害しようとする五十嵐・七島・四ノ宮・二科も一馬に翻弄されてしまうが……。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半は花依にちょっかい出す1お兄さんを
みんなで守ろうってして返り討ちにあっちゃうおはなしw

みんなが次々やられちゃうところがおかしかったw


後半はお兄さんと6先輩が城ガードのカードゲームに花依をかけて戦うの


今までお兄さんがほしい物は何でもあげてきた6先輩だったけど
花依のことだけはゆずれないって。。

本命の6先輩が勝って
お兄さんは先輩に「自分の大切な物はゆずれない」って
はっきり言えるようになってほしかったみたい☆


さいごは6先輩が花依に愛の告白♡
どうなるのかなぁ。。?
+   +
  ∧_∧ +
 (0゜・∀・) ワクワク
 (0゚ つと) +テカテカ
 と__)__)  +
{/netabare}
{/netabare}
第12話「私がモテてどうすんだ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:石踊宏 演出:石踊宏 作画監督:川島尚、田辺よう子

一馬との勝負を経て、花依に告白する六見。突然の行動に動揺を隠せない五十嵐・七島・四ノ宮・二科の4人は、六見がさらなる行動に出るのを妨害しようとするも、最終的には六見とともに自分たちの素直な気持ちを花依に伝える。5人からの告白を受けた花依は、5人とデートをすることにするが……。
{/netabare}
感想
{netabare}

友だちのあーちゃんに相談に行って
「5人のことどう思ってるの?」って聞かれて
「受け。。攻め」って
腐女子目線でどう思ってるか答えたところで吹いちゃったw


5人とデートしてから決めることにしたのってリアル乙女ゲーw

5人の顔が並んだところが特撮の戦隊シリーズみたいだったw


けっきょく誰にも決めないで2次元嫁w

4,5,7たちは引いてたけど志麻はノリノリ
6先輩だけが花依が楽しそうでよかった♪って

やっぱりにゃんは6先輩がいいな☆彡
{/netabare}
{/netabare}
{/netabare}
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:

見おわって


リアル乙女ゲーの主人公(花依)が腐女子だったらってゆうラブコメで
男子向けハーレムラブコメの腐女子バージョン


花依がおたくであるあるネタとプリンスたちのリアクションがおかしかったw

投稿 : 2018/10/01
閲覧 : 543
サンキュー:

69

Lovesing

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キュン死にする。

もうなんなのこれ!
理解不能…五十嵐君も七島君も、四宮君も六実先輩も好きすぎて。
毎回キュンキュンするし、顔はにやけて止まらないし、しかも面白い。
最高でした。声優も豪華です。ごちそうさま。

投稿 : 2018/07/04
閲覧 : 63
サンキュー:

2

桜ヶ丘_K

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

糞面白いんだが・・・

腐女子が出てくるだけのアニメなのに
めちゃくちゃおもしろいんだが・・・

投稿 : 2018/06/23
閲覧 : 100
サンキュー:

2

ネタバレ

蒼い星

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

突然に人生が乙女ゲーになった少女。

アニメーション制作:ブレインズ・ベース
2016年10月 - 12月に放映された全12話のTVアニメ。
原作は、ぢゅん子。『別冊フレンド』にて連載されていた少女漫画作品。
監督は、石踊宏。

【概要/あらすじ】

女子高生・芹沼花依(せりぬまかえ)は、かなり太っている女の子。
漫画やアニメでありがちなキ○オタの女性バージョンなルックスなのは仕方ないとしても、
アニメキャラだけでなく、クラスメイトのイケメン男子同士が仲良くしているのを見ては、
攻め×受け を妄想しては血走った目をして涎を垂らしながら、
ハァハァ息遣いが荒くなってしまう、年齢=彼氏いない歴なキ○オタ腐女子なのだ。

腐った目線という病理があるものの、
それを除けば普通に心優しく、おおらかな好人物ではあるのだが。

そんな彼女が、いつもBL妄想の対象にしている大好きなアニメキャラ・シオンが死んでしまったショックで、
飲まず食わずで一週間引きこもったら激痩せしちゃって家族やクラスメイトからも、
『あんた、誰?』な別人のような美少女に変身し、その日を境に彼女の日常が一変。

花依が所属する史学部の部長・六見先輩は痩せる前も後も全く変わらず優しいイケメン紳士なのだが、
スポーツマンの五十嵐、見た目がちょいワルっぽい七島、
ツンデレドジっ子な美少年の後輩くん・四ノ宮、
花依はイケメンたち(後に女子一人も追加)に好かれてしまう。
花依が変わったのは見た目だけで、中身は太ってた時代と一切変わらない。
なので恋愛初心者ゆえに、男にどう接すればわからない!

これは、花依の恋愛乙女ゲーみたいな日常と五角関係を楽しむコメディである。

【感想】

原作全14巻を読了。イケボ声優を集めたりしてアピールの対象が露骨かな?

ヒロインは特徴的であり変顔とBLネタでギャグを盛りまくっているのだが、
個人的には笑いのツボにハマること無くコメディとしては低調。
ヒロインへの共感性とBLネタへの食いつきで面白さは視聴者次第というところか。

一方で恋愛部分に目を向ければ普通な少女漫画。
ので見た目はハーレムっぽい絵面なのだけど、原作読者もアニメ視聴者もお察しの通り、
4人のイケメンの中で花依の本命のお相手は花依が自覚する前から決まってたぽい。

激痩せと激太りを繰り返すヒロインの変貌と彼女に惹かれるイケメンたちとの心の交流とリアクション、
そして、モテモテになったヒロインが日常の中で真実の愛を見つけるというのが話の主軸なのではあるが、
残念ながらアニメ化部分では恋愛の進展はあまり無い。

『人間は見た目じゃない』という話と見せかけて、男性のキモオタやチンピラや、アニメでは未登場のストーカーが、
見た目通りの性格なので、見た目云々は主要人物同士のシチュエーション作り・話のネタ作りの範疇であって、
あくまでも、ヒロインの花依を例外的に褒められる存在として、
更には花依を視聴者の依代としてイケメンに囲まれるという夢のようなシチュエーションを、
共感して楽しむといった性格の作品なのかもしれない。
腐女子としての根治不可能な性癖部分を除いてのヒロインの精神性をとにかく持ち上げるという展開が繰り返される。
元デブで趣味が腐ってるけど、痩せたら可愛くて周りから愛される性格とか、一定の人たちの理想像・ファンタジー。
願望を実現させる物語としての原作の需要がアニメ化にまでこぎつけたのかもしれない。

夢や理想に脚色された世界。フィクションは得てしてそういうものではあるが、
男大勢&目当ての女の子が一人なんてトラブルが起こりそうなものだが、
作中ではイケメンたちが本格的な対立をしない性格の良さ。

“アナタハンの女王事件”“オタサーの姫”の奪い合いによるサークラ騒ぎ。
などといったことが起こらない、ただただヒロインに都合のいい世界。
ヒロイン自体にトラブルは起こるものの、大抵がヒロインが男に惚れられるということに起因していて、
それが女子同士の陰湿な妬み僻み・足の引っ張り合いに発展しない、
イケメンズは聖人揃いなので深刻なトラブルを起こさないあたり、
恋愛作品として、当たり障りのないライトなぬるま湯感が強め。

そして、作中で登場人物がテンション上げてはしゃいでるものの、BLネタ方面にネタが偏りすぎてるためか、
それを観ていてギャラリーとしての心情を超えること無く、自分が感動するとか共感するとか応援するとか、
そういう感情があまり起きなかったという点で、凡庸な作品かな?と思った。

原作込みで恋愛モノとしては、それなりに仕上がっているが、総じて見れば、
あまり心に残る作品では無かった。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2018/06/23
閲覧 : 360
サンキュー:

72

ネタバレ

コーヒー命

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

私がモテてどうすんだ

はぁ。そんな簡単に痩せるかよ。で、断念してまった。
婦女子ですがスマン。
萌えるところに行き着くまでに、たどり着けなかったよ。

投稿 : 2018/03/19
閲覧 : 78
サンキュー:

1

ネタバレ

scandalsho

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

男ってバカだねぇ・・・

原作未読。最終話まで視聴。

一言でいえば、『おデブちゃんが激ヤセして美少女になったらモテモテになった、いわゆる逆ハーレムコメディ』なんだけど・・・。
主人公の女の子がアニメとBLをこよなく愛するいわゆる腐女子であるところがポイント。

激やせした理由も{netabare}アニメのお気に入りキャラが死んでしまい、ショックで1週間飲食を忘れて泣き続けたせい{/netabare}、という筋金入りの腐女子。
ただし腐女子であること除けば、もともと性格美人の女の子。
そんな女の子だから激ヤセしたぐらいでモテモテになってしまう。

腐女子の美少女に振り回される男の子たちを楽しむ作品かと・・・。
男ってバカだねぇ・・・、って感じに。
あと、個人的にお気に入りのポイントは、主人公の女の子の表情が七変化するところ。萌え(腐女子の)ポイントでは様々な表情を見せてくれます。

物語の性質上、第1話のインパクトが強いのでどうしても尻すぼみ感が拭えないのがマイナスポイント。

小林ゆうは非常に良かった。

{netabare}『アニメ伊東』{/netabare}のネーミングセンスは抜群!

投稿 : 2018/01/07
閲覧 : 233
サンキュー:

42

ちあき

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

つかみはよかった! でも後普通……です。

投稿 : 2017/12/30
閲覧 : 102
サンキュー:

3

Robbie

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

単純に合わなかった

決していらないアニメではない。
好きな人はこういうのは好きだ。
ただ自分には合わなかった。
それだけのことだ。

投稿 : 2017/12/25
閲覧 : 86
サンキュー:

3

ポル

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

腐女子が主人公のラブコメ

主人公がデブから見た目が超絶美人で色っぽ可愛い娘に。

変わりすぎだろう(゚Д゚)ノオイ。

主人公は腐女子ですが見た目かわいいのでそれだけで見続けられました。腐女子トークもギャグ感覚で見れましたしw

BLっぽい描写が濃いと、ちょと苦手なんですが、そんなこともなく軽い感覚で続けて見れました。

設定としては、主人公をイケメン男?4人(私個人としてはいい男には見えなかったがキャラはおもしろい男たち)と女1人が奪い合うドタバタギャグラブコメ。

主人公を含め各男子たちの反応(いろいろなデレ)を見て楽しめました。

投稿 : 2017/12/02
閲覧 : 100
サンキュー:

11

ネタバレ

ごまちる

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

BLが苦手な人は駄目

デブな腐女子が痩せてモテるという物語。
イケメン4人と女の子1人が主人公を奪い合う。

内容としては、短期間で痩せたところが意味不明だったかな。
その他、内容もそこそこ面白いので良かった。
作画も好みで良かった。

腐女子という生き物を現実的に表現してあるため、好き嫌いが分かれると思う。
少し大袈裟だったかな。
大袈裟なのがアニメだけどね。

面白く観れた。

投稿 : 2017/11/13
閲覧 : 59
サンキュー:

3

jack

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

ズバリ、腐女子臭がして男のオタクである私には無理だった☆1

ニコニコ動画公式1話で試しに見た
男の妄想アニメを女性が見たら「うわぁ・・・」ってなるんだろうなってのを実感できたアニメでした。1話で耐えられなくなったので切りました。つまり女主人公のハーレム物と言って差し支えないでしょう
デブ主人公から美人主人公にかわったときの周りの男どもの反応が露骨過ぎて可愛そうで見てられなかった。

投稿 : 2017/11/04
閲覧 : 90
サンキュー:

2

にゃんちゃこ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

そこそこ面白い

そこそこ面白い

投稿 : 2017/07/24
閲覧 : 65
サンキュー:

2

ネタバレ

剣道部

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

これは世の中の男子に対する痛切な嫌みなのか?だとしたら、肯定しますよ♪

[文量→大盛り 内容→雑談系]

【総括】
腐女子で太っててキモがられているヒロインが急に痩せて超絶可愛くなってイケメン達からモテモテになる話。腐女子の方向け? かは分からないけれど、男でも普通に楽しめましたよ♪


【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
なんだろう? 結局男は顔で女を選んでいるっていう、痛烈な嫌みか? そういうアニメなのか?

まあ、それは否定できないね。男でも女でもそうだけど、「容姿端麗」って、生まれ持つ才能の中でもトップクラスに優秀な才能だと思う(下手すれば勉強とかスポーツよりも)。特に10代のうちは顕著ですね。それ(容姿端麗)だけで、何をしても許されるって風潮はあるし(まあ、女子に関してはヒガミもあるだろうけど)。

それに、イケメンや美女って、基本的に優しい(性格も良い)。よく、「美人(イケメン)で性格が悪いのと、不細工だけど性格良いのどっちが良い?」っていう質問あるけど、それは稀なパターンだと思う。基本的に、イケメンも美人も、幼い頃からみんなにちやほやと優しくされるからみんなにも優しい。自分がまさか嫌われるわけがないと本能で分かっているから、積極的にコミュニケーションがとれる。一方で、容姿にコンプレックスがあると、虐げられた経験の一つや二つあるから、どうしても卑屈になっちゃうか、引っ込み思案になるケースが多い。

まあ、ハリウッドスターが寄付やボランティアばっかりしてるようなもんですよ。(税金対策は別にして)人間、自分に余裕があると他人にも優しくできるしね。


……と、いうのはせいぜい20代くらいまでの感覚で、自分も30代になり、本当に考え方が変わってきた。容姿とかどうでも良くなってきたし、むしろ、若い子とか美人さんと話している方が気を張っちゃって疲れるし。

自分も相手も、自然と笑顔になれるような、気楽な関係性。休日にゴロゴロと一緒にアニメを見続けれるような相手。普通に昼飯はラーメンで良いよと言ってくれる感じ。それを望むようになってきたw

……あっ、アニメの感想ですね(笑)

ということで、序盤は、私にとっては世の男子高校生をはじめとしたガキンチョ(男)どものバカさと愚かさを嘲笑っている嫌みにし思えませんでしたw

もちろん、声優さんの演技の幅とか、腐女子ならではの妄想やギャグなど、この作品の本筋的な楽しさはわかりますし、楽しんでもいます。

ただ、六見と五十嵐以外の男子はクズばっかりで(笑)

芹沼さんがもう一度太る展開は100%あるだろうと思ったけど、そこでの男性キャラの対応をどうしていくかに興味があった。やはり、六見先輩は変わらず、意外だったのは、五十嵐君の対応と仁科さんの対応。てか、五十嵐君的には、痩せさせない方がライバル減って良かったんじゃ?

個人的には、仁科さんが出てきた後から、面白さが一段階上がった感じ。

これ、原作ラストはどうなるんだろう? アニメだと、全員告白イベント、全ルート攻略から、腐女子オチ(勝者なし)という、まあ無難な展開だったけど、流石にそんなわけにいかないでしょ? 気になるところなんで、原作完結したら、だれかレビューして下さい(笑)
{/netabare}

投稿 : 2017/07/21
閲覧 : 170
サンキュー:

38

ネタバレ

刻様(こくさま)

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

私がモテてどうすんだ✧見た感じ(koku✱51)

腐女子には「あるある」があって楽しめました・・・!

逆ハーレム・・・?いや女性もいるので
ハーレムではないけど ほぼハーレムですね
でもなんか新鮮なハーレムかなって
少女漫画思考なので 男性の頭の恋愛回路をはまぁ
突っ込まずにはいられないのですけれど

声優さんがいい仕事してるとおもうのです!

そして!BLとかそういうのがわからない女子たち!
もしくは腐ってない人!
観れる!楽しめる!・・・たぶんwww
なんといっても 恋愛要素よりギャグが勝っているとおもうので
たのしめるとおもいます
笑う要素も結構あります

なかなか楽しめましたー

話にでてくる主人公の推しキャラの話とか理解できたら
もっと楽しい・・・!当然わかるの自分はいいね!っておもいながら
アニメをみつつ更に共感と妄想して楽しめる作品でした

{netabare} 主人公のの推しキャラのシオンより
途中からのあかねちゃんと殿の展開が胸アツでしたね
あれでしょう?刀剣乱舞のぱくりなんでしょう?
刀剣乱舞好きに死角はなかったのだ!!← {/netabare}

少女漫画特融っていったら悪いんだけど
ねちねちとか陰湿なものが一切ないので
気軽にみることができますね!

最終的に腐女子らしい道にいきましたが
進展あってもよかったのになぁって思っちゃいます

{netabare} シオンが復活したので また太ってダイエットが始まるのかしらww {/netabare}

顔で好きなったっていうのは正直でいいとおもいますけど
その後の主人公にたいしての「好き」はなんというか納得いかないです
確かに正確可愛いし見た目も可愛いなんて惚れるしかないけど
しかも胸あるしね?
一応 さらに惚れ直すシーンみたいなのが描かれているので
ぬかりない感じですが
それだけではちょっと物足りないなぁって感じた次第です
もちろん主人公は魅力的ですよ
好きになるのはわかります
でもなぁ・・・掘り下げてほしいですね「好き」という感情を!
主人公目線がおおいので 仕方ないのかもしれませんけど。

いやまぁホント
乙女ゲー恋しくなりましたね!

最終的には やっぱ女の子同士で!!←

投稿 : 2017/07/19
閲覧 : 84
サンキュー:

17

ネタバレ

setuchi

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

非常に観易い逆ハーレムでした。

ちと目線を変えて逆ハーレム物で面白い物はないかなと
探してこれを視聴選択しました。
1話目から爆笑の連続でガッツリはまってしまい最後まで一気に
観れました。
主人公の女の子、見た目が変化した途端に言い寄ってくる男共には
目もくれず、恋愛に流されず、自分の趣味嗜好に一直線で
そこを上手く笑いのネタに変換している描写が最高に面白かった。
BLとか観たこともない私でも非常に観やすく楽しめたアニメです。
逆ハーレムですがコメディの要素が強いと思います。
この分野のアニメを見た事の無い人には強くお勧めできる
入門?用の逆ハーレムアニメかもしれません。

CV、主人公の小林ゆうさん凄く面白かった。「カップリングぅ」とかで
   爆笑してました。さすがでした。
音楽、男性声優陣が歌う主題歌を聞くのはほぼ初めてでしたが
   凄く良かったと思います。アニメと合ってますw
   endingの曲も良く、観終えた後の余韻が毎度爽やかでした。

逆ハーレムについては半ば敬遠気味な私でしたがw
良いアニメに出会えたと感じてます。

王子様の隣には王子様w良きかな良きかなw

投稿 : 2017/06/29
閲覧 : 66
サンキュー:

7

ネタバレ

ほののん

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

珍しいタイプ

このアニメはニコニコの無料公開の1話を見たのをきっかけで毎週見始めました。
簡単なあらすじみたいなのを説明すると主人公はもともと太っていて、男子と男子がいっしょにいて楽しそうにしているのを見るのが好きな腐女子。
ですがある日主人公の好きなアニメキャラがアニメ内で死んでしまって、そのショックで家に約1週間引きこもっていた結果痩せて美人になり、同じクラスの男子や同じ委員会の後輩の男子、同じ部活の先輩の男子さらには後輩の女子にまでモテるというかなりすごい状況です。
ですがモテてる当人はこの状況に困っているみたいです。
それはそうですよね。だってあの5人の中から1人選ばなければいけないのですから。
逆ハーレムものなのですが主人公が他の主人公よりも拒んでいるという感じです。なので見やすいです。
あと声優さんが豪華でキャラも個性豊かで面白いです。

投稿 : 2017/06/02
閲覧 : 53
サンキュー:

6

ネタバレ

仁羽

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

なんだかなぁ……

まず、絵がイマイチ。
なので可愛いやかっこいいが感じられない。
主人公がモテモテなのはいいが、そこまでの魅力が見えてこない。
可愛いだけじゃない「いい子」らしいが、そのエピソードが少ないため伝わらない。
普通の子が可愛いだけでモテてる作品に仕上がってます。
あと、腐女子度が低い。

投稿 : 2017/06/02
閲覧 : 63
サンキュー:

3

このままじゃダメだ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

私は六カエ&一カエ&二カエ派!!

主人公が腐女子という設定だったので、男色系なのかなと思ったのだが、逆ハーレムでござったか。
逆ハーレムと言えば、薄桜鬼や遙ときのイメージが強い、が、このアニメも良きファンタジーであった。

漫画原作のアニメでここまで逆ハーに徹しているのは、新鮮な感じがするなあ…
ゲーム原作ものの主人公のキャラよりキャラがたっていて、適度な距離でわくわく出来るのが良いですね。

┌(┌ ^q^)|[壁]
2期下さい!!

投稿 : 2017/05/26
閲覧 : 99
サンキュー:

8

ネタバレ

runa21

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

六見先輩押し!!

腐女子である芹沼さんは、
好きなキャラクターが亡くなったショックのあまり、
何も食わずにひたすら引きこもって居たら
激やせして、美少女になっていた!!

腐女子でありながら、
突然リアル乙女ゲームのような展開になるも、
精神が受け付けていかないという・・・。


いや~~爆笑しながら見せてもらいました。


初めの方で
オタクであることを
カミングアウトするかしないかという点、
隠れオタである自分には、痛いほど理解できる(笑)


ついでに言うと、
数少ないアニメの話ができる友達も
何人かいますが、
正直その子たちですら、
私がこんなにアニメを見ていることは知らない(笑)
(私はガンダムしか見ていないと思ってる(-_-;))


ついでにその子は腐女子で、
電車の中でスキンシップの多い男子学生を見ては
妄想を膨らませ、
会社では、そこそこイケメンな上司を見ては、
やはり妄想を膨らませるそうです。

どちらが受けで、どちらが攻めとが、
ガチで考えてるそうです。


ついでに私は厨二的な
ファンタジーな住人なので、
腐女子な友人の思考はよくわからないのですが、

むかつく上司とかがいたら
妄想の中で
銃殺したり、剣で滅多切りにしたり、
魔法でぶっとばしてるよ。ははは☆

って言ったら、
「私も大概だけど、あんたもひでぇな」
「サイコパスかよ」

と散々ないわれようでした。


オタクはオタクに厳しい(笑)


っとまぁ、
ジャンルが違うゆえに?
好きだからと言ってすべてを語れるわけでもなく、
ましてや、全く免疫のない人に、
「オタクなんです!!」
なんて言えやしない。



ついでに腐女子の友人は
結婚間近な彼氏さんがいますが
漫画やアニメが好きなことはなんとなく伝えているけど、
腐女子的なことは伝えてないらしい。
さすがにカミングアウトできないって言ってました。



だから早期の段階で
カミングアウトできたのは大きいですよね。

限定品残りわずかに
ソワソワしちゃう気持ちがものすっごいわかる。
それゆえに
あそこでゲージ振り切っちゃって、
限定品買に行ってしまって
カミングアウトする羽目になっちゃったシーンは
最高だった。


そうだよね!そうなっちゃうよね。


爆笑しながらも、
他人事とは思えない出来事だった(笑)


やらかしかねない。



っとまぁ、そんなこんながあって、
オタク女子が、
乙女ゲーム的な展開に突入するのですが、



私としては部活の先輩である
六見先輩が一押しです!!
太っているときも、痩せているときも
同じ態度で接してくれているし、
やっぱり先輩だから頼りになるしね☆

五十嵐君もなかなかいいんだけど、
オタク女子的な視点から見ると、
五十嵐君と一緒にいると背伸びしなくちゃいけなくて、
疲れちゃう気がするんですよね~。

だからいつもの自分でOKで、かつ
安心できる六見先輩押しです!!
ついでに先輩のお兄さんも大好きです!!

が、まさかのラストにちょっとびっくりでした。
さすがは腐女子と言ったところでしょうか。



ラブコメって苦手なのが多いんですが、
この作品はかなりお気に入りです。

投稿 : 2017/05/06
閲覧 : 116
サンキュー:

19

デュフフ

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

そこそこ

面白かった

ギャグ?コメディー?としてはそこそこ面白かった
けれども見直すとか、もう1度見たくなる感じではない消費アニメかな

小林ゆう好きだし、良かったんだけれども
微妙に違和感はあったかな

村川梨衣のED曲が良かったことと
なぜかキャラデザで六見先輩の目が印象に残った
あの目好きかも

投稿 : 2017/05/05
閲覧 : 53
サンキュー:

6

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なかなか楽しめた♪

逆ハーレムは嫌いなの多いけど、これは楽しめた♪
最初、花依の声があってないかもと思ったが、腐女子キャラなんだからOKかなと思ったww
もう少し各キャラの個性がたってたらなぁ。設定は好きなんだけど(●´σ‥`)ホジホジ

投稿 : 2017/04/18
閲覧 : 81
ネタバレ

puruppu-

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キャラ崩壊!絵はきれい!

絵がすごくきれいです。
目の中まで綺麗だし、作画崩壊もなくすばらしい!

でもキャラの崩壊が…
四ノ宮くんのツンデレは?
志麻の王子様な空気は?
一番は最終回の主人公!!!!!!!
すごいヲタなのはわかってるけど、心が綺麗&やさしい&(容姿)があったから、みんなは惹かれたんじゃないの?!
最終回のみんなの告白を無視してつっぱしる人に、みんな惹かれてたのかよ!!
もう!わからん!!
そんな人は、かわいくても嫌!!

でも絵はきれいww

投稿 : 2017/04/13
閲覧 : 66
サンキュー:

5

sMYVP12210

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ハンパなくおもしろいよコレ

原作知らず予備知識なしです。

1話で完全にファンになりました。ハンパなくおもしろいし
制作さんのまとめかたがすばらしい!これで面白くないって人少ないでしょ。

4話目くらいでなんとなく思ったのが、「俺の妹が~」っぽい主人公。
けどあのアニメよりはるかにおもしろいです!こっちのが傑作。
よくあるガールズアニメとおもうなかれ、このアニメは俺妹が好きなら
絶対ツボるはずです。
妹萌え腐女子もおもしろいが、男子萌え腐女子作品サイコー!
男キャラも女キャラも個性あって活き活きしてる!

そしてそしてEDが神曲です!村川梨衣様の神ボイスはいいねーほんと。
アニメファンみんなにすすめられる傑作です!お気に入りの棚入りです!

投稿 : 2017/04/08
閲覧 : 85
サンキュー:

6

くまきっちん

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

逆ハーレム物

ハーレムものはよく見ますが今作は逆ハーレムで主人公の女の子が周りの男の子と・・・という感じです

しかし作品タイトルのとおり主人公はモテることより他に欲しているものがあります

個人的には楽しめると思います

ジャンルで分けるとしたら学園逆ハーレムラブコメ感じですかね

あそこまで痩せたら皮とかダルンダルンだろうnry

投稿 : 2017/04/03
閲覧 : 73
サンキュー:

5

pooki

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

<45> 欲の塊。

3 話まで。時間なくて断念。設定はスキだけど、ネタは弱いかな。

<60> 欲の塊。
1 話視聴。
腐 JK のラブコメ(?)は欲望に忠実。極めて都合のいい夢物語でありながら、人の世の真実をつくようでもあり。OP やかましいw

投稿 : 2017/04/01
閲覧 : 66
サンキュー:

5

熊一郎

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

(問)どうすんだ?→(答)本当にどうしようもなかったw

腐女子が主人公の逆ハーレム系ラブコメ、全12話

推しキャラ死亡によるショックで激ヤセした主人公が、いきなりモテモテになるが、やっぱり中身は腐女子のままというお話。
ラブコメの主人公に小林ゆう!という配役に驚きましたが、振れ幅の大きいキャラをうまく演じていたと思います(素でやってるだけという気もしますが)。
それぞれの属性を持つイケメン4人(+女1人)に言い寄られ気持ちが揺れる主人公ですが、結局決めきれずハーレム継続ルートを選択します。原作は読んでいませんが、当分つかず離れずのテンプレハーレム的展開が続きそうな気がします。

投稿 : 2017/03/26
閲覧 : 78
サンキュー:

5

k-papa

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白そうな設定ですが、逆ハーレムで終わりました。

原作漫画。
原作未読。

主人公の体型というか見た目があまりにも変わり過ぎて、
もはや漫画ですね。(そのものだが。)
スマホのゲームでそこまで打ち込めるかと感心。
(他のメディアへの展開もあったようだが。)
もしや、単なる逆ハーレムものから化けるかと思いましたが、
最後まで化けませんでした。
化けたのは主人公だけではあるが・・・・。

まあ、こんな作品もありかな。

投稿 : 2017/03/26
閲覧 : 55
サンキュー:

5

メルヘン◆エッヘン

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

大絶賛からはじまった。そして、見終えたことが奇跡。

なんというか、人は見た目であるという現実をテーゼとして(あるいはその逆として)、展開される物語には当初過剰な期待感をもっていた。
持ちすぎた私が悪いのだ。期待しすぎは禁物だ。

そしてだ。だんだん退屈してきて、最後はただのラブコメ?!ぽく終わったので、見終えたことが奇跡。悪くはないので時間分の価値はあるかもしれません。

投稿 : 2017/03/14
閲覧 : 82
サンキュー:

11

次の30件を表示

私がモテてどうすんだのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
私がモテてどうすんだのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

私がモテてどうすんだのストーリー・あらすじ

男の子同士の関係を見たり妄想するのが好きな腐女子・芹沼花依を主人公にしたラブコメディ。花依は愛するアニメキャラが死んだショックで体重が激減し、校内のイケメン4人から好意を寄せられるが、男女のカップルでは萌えない。すれ違う花依とイケメンたちとのスクールライフが描かれる。(TVアニメ動画『私がモテてどうすんだ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年秋アニメ
制作会社
ブレインズ・ベース
主題歌
≪OP≫From4to7『Prince×Prince』≪ED≫村川梨衣『ドキドキの風』

声優・キャラクター

小林ゆう、小野友樹、河本啓佑、松岡禎丞、島﨑信長、沢城みゆき、下田麻美、杉本ゆう、水島大宙、浪川大輔、津田健次郎、中村悠一

スタッフ

原作:ぢゅん子『私がモテてどうすんだ』(講談社『別冊フレンド』連載)、 監督:石踊宏、シリーズ構成:横手美智子、キャラクターデザイン:たむらかずひこ、サブキャラクターデザイン・総作画監督:大沢美奈、美術監督:諸熊倫子、色彩設計:福田由布子、撮影監督:織田頼信、音響監督:高寺たけし、音楽:川田瑠夏

このアニメの類似作品

この頃(2016年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ