小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「小林さんちのメイドラゴン」のレビュー感想/評価

よみがな:こばやしさんちのめいどらごん

放送時期:2017年冬アニメ(2017年1月~2017年3月)

このアニメの感想・評価 1052

小林さんちのメイドラゴンのみんなの評価
★★★★☆ 3.9 5
物語:3.8 作画:4.0 声優:3.9 音楽:3.8 キャラ:4.0
  • 物語 ★★★☆☆ 3.8 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★★☆ 4.0 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.9 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.8 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★★☆ 4.0 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2018.10.17 13:15 Worldの評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

ワードセンスが無いのが残念

悪くは無いです。
全体的に綺麗にまとまっていて、ほのぼのとした良いアニメだと思います。

ですが、言葉の一つ一つが、何かこう、違うんですよね…。

こういった作品は、戦闘描写等の派手な画はほとんど無いためほとんどが台詞付きです。
つまりは、キャラクター同士の掛け合いで進んでいくので、魅力ある台詞が必要になります。

それが、足りないように感じました。
印象に残る台詞とか、そこで、それを言うか!みたいな、そういったセンスのあるワードがありませんでした。

なので、全体通して、良かったとは思いますが、特に印象に残りません。
具体的にこのシーンが良かった!となりません。

惜しい作品です。

 サンキュー(9)
2018.10.12 15:03 REIの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 5.0

ドラゴンと人間の友情をコミカルに描きます

ドラゴンと人間の友情を描くのが大きなテーマ?

観ていて笑えるところが多かったしほっこりする感じのアニメでした。
私はこのアニメ好きですねー

ドラゴンの種族を描き分けてるも好印象。

全てのアニメに携わる方々に感謝を!

 サンキュー(4)
2018.10.02 02:15 鰺鱒の評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

タイトルなし

素敵な作品に出会えた。

アニメのみ。原作知らず。
テンポ,メリハリがよく,楽しめたし笑わせてもらった。

主人公をはじめ,関わるすべての人(ヒト種だけとは限らない)の内面の変化や成長がほどよい暖かさで描かれていた。他者と過ごすとは,人を好きになるとは,家族とは,あるいは,生きていくとはなんなのかという人生の根本にあるテーマを軽妙なコメディの中にちりばめた感じ。

特に最後の2話は個人的にじわっとくるものがあった。

最後のまとめかたも良かったと思う。

 サンキュー(4)
2018.09.21 12:22 ヒロウミの評価 | 観終わった| 83が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

狙うは動画工房枠。「これっきりぃこれっきりぃこれっきりぃ~!これっきりぃですかぁ~」

人は出会うことで妬み、疎み、争うこともあるが同じ時を紡ぐことで足りない何かを埋め合いそれは確かに豊かになることなんだ。そしてD(ドラゴン)カップは世界を救う。な物語。



過去レビュー恥ずかしい、これがイロモノじゃないとかマジウケた。ドラゴンを擬人化させアニメ的なレズ、ショタ、オタクが居て更にJSですらレズネタにしているからもうハッキリとイロモノとしか言いようがないだろう。「ぽぅん!」と揺れる擬音は何回使われたか分からないほどに!

そんな下手物臭がプンプン臭う設定なのだが不思議と不快臭を感じにくいのはこの作品のテンポにある。もちろんアニメとして、ネタとしてデフォルメされた偽物の設定だからこそ安心して見ちゃってるってのもあるのだが。
とにかく物語1話1話のキリが良く関係性の成長が垣間見ることもできストーリー全体がハートフル。カンナに父性や母性を擽られた人も多いのではないだろうか。

子供の成長ストーリーはいわゆるハートフルコメディに鉄板なのだが「パパ聞き」のような作者の願望を性玩具に具現化されたようなキャラクターと違い擬人化された存在しないキャラクターであること、ラノベらしい妄想だらけで破綻した気持ち悪い「自称シリアス展開」ではなく多くの子育て経験者が通る道である納得できる「子供の自我による抵抗と子供らしい範囲の抵抗」であるストーリーだからこそ不快感なく高い納得感とともにキャラクターの個性が魅力に溢れ映え映えしい。
そして主人公を女性にすることでネタに振り切り更には片親の切実な悩みはシングルマザーの母性溢れた悩みとなる。親心を少しでも理解しているならば胸が締め付けられること間違いなしだろう。


マンガチックな描写でも明らかに京アニらしい丁寧な絵に物語を盛り上げる上手く馴染んだBGM、終始ブレないストーリーは流石京アニといったところか監督や脚本の妙なのか。動画工房みたいなカワイイダケアニメは簡単に作れるんだぞと言わんばかりの作品だったが後発作品あったっけ?
私は京アニ信者ではないが京アニは「何でもやっちまうぜ!」と言った作品を作っちゃうが動画工房に同じような作品、特にキレイなキャラクターな作品は作れないんだろうなぁ。等と染々と感じた。会社の体力の問題もあるんだろうけど。そもそも動画工房全作品見たわけじゃないんだけどね。


んでも今回も最終話の違和感はかなり大きく感じてしまう。父ちゃんに対する主人公の恐怖の仕方と言うかハマりが悪いと言うか。とても良質なマンガアニメだっただけに少し惜しい。それでも私にとって物語、絵、音、声優さんのハマりに優れたハイバランスな作品。

カンナ見てるとやっぱり子供ほしくなってまう。少子化対策にどうですかぁ!文科省さん!
中の人加藤大先生はイロモノさせたらドラゴンをも凌駕する翼を授ける!


【以下過去レビュー】
{netabare}
とあるきっかけから擬人化したドラゴンのメイドと人との物語。
この作品みたいに波がたたないほのぼのアニメは心に余裕を与えてくれますね。主人公を女性にしたお陰かハーレム臭と俗っぽさが更に無くなりまさに無害アニメ。キャラクターもかわい、描写、表現といった作画のレベルはザ・京アニでした。ゆる~い様でも細部の作り方は流石。

ギャグもキャラクターも作画も素晴らしいものでしたが最終話だけはもう少し何か欲しかったです。とはいえ全体的にはマッタリしながら微笑ましいお話に癒された、そんな優しい作品でした。
カンな見てると子供が欲しくなっちゃいました。{/netabare}

 サンキュー(17)
2018.09.09 18:04 〇ojimaの評価 | 観終わった| 288が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

京アニによる ちょろいドラゴンを楽しめる作品です。

あらすじ。
本物のドラゴン(♀)がメイドになって小林(♀)さんを慕うお話。
他にも異世界からドラゴンが来てドタバタ?まったり?生活を行います。

私的なこのアニメのキャッチフレーズ。
「好きな人には好きと伝えたい」 かな。
相手へのアプローチはそれぞれ。
相手と一緒にいたいという気持ちは共通。
だけど、そんなに深く考えなくてもいいんだよ。
的な楽しいアニメです。

キャラが京アニっぽくない感がありますが、最後まできれいな作画はさすが京アニです。


最後まで観て{netabare}
最後の1話でトールの父親が来て連れ戻しに来た。
これは少しつまらない展開でした。
原作未読ですが最後まで日常を貫いてほしかったなぁと思います。{/netabare}

エルマの無駄遣いはある意味清々しい!

全てのキャラに独特な愛嬌が伝わります。
再度見ても楽しいですねぇ チュチュイェ!

以下視聴途中コメント

3話まで観ました。
このアニメ癖になります。
トールやカンナが可愛いのはともかく、
小林さんの行動で(身の回りの)すべてが廻って行くところが面白い。
ドラゴン達は本当は基本的に人間が嫌いという設定もこれからどのくらい反映されて行くのか。そして人間を理解してゆくのかと、いうところも見どころかなと思っています。

8話にしてやっと出てきたエルマ。
OPにも出ているのに一向に出てきませんでしたが
エルマは間違いなくいじられキャラ。

9話の運動会ではエルマ存在感出してくるのかな。
でも、何となくルコアの揺れ具合がメインになるような気が。。。
キライじゃないですけどね。。。。← ↖ ↗ →

 サンキュー(71)
2018.09.05 13:20 むそうくんの評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

サクサク見れて、程よく深い。百合ではない。

いわゆる日常系だけど、程よく考えさせられる描写が含まれていて、
非常に見やすいアニメだと感じた。

全く生まれも育ちも種別も違う、キャラクターがお互いを受け入れ
相手を理解し、関係を深めて行く過程がとても美しい。

あとはOPの曲が素晴らしい。そして百合ではない。

 サンキュー(4)
2018.09.01 15:30 タマランチ会長の評価 | 観終わった| 69が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 5.0

コメディ作品だけど、家族のぬくもりを同居人で描いた作品

 1話観たときは、捻りのないギャグのあまりの面白くなさに一気に切る候補に。しかし、京アニだしと気持ちを切り替え、2話視聴。 {netabare} 小さい女の子のドラゴンが出てきてちょっと面白くなりました。無味乾燥の一人暮らしをしていた小林さんが、トールを居候に迎えて生活に彩が加わったって展開はほっこりします。{/netabare}こんなふうに世界観ができあがってくると多少つまらないギャグもそういうキャラなんだとしっくりはまってくるところが不思議。いい感じのコメディになってきました。
 最終話の {netabare}トールが自分の世界に帰るか帰らないかで、おっかないトールの父親相手にタンカを切る小林さんには、おいおい、殺されるんじゃないかこっちがドキドキしてしまいました。{/netabare}こんなコメディ作品で、絆とか、愛着(愛情)がよく描けていたと思います。感心しました。
 カンナの、ちっちゃい子特有のもちもちやわらかい質感がよく描けていて、友人が「ほへ♡」とかいうのもよく分かります。ドラゴンたちはそろって巨乳なのですが、色気がまるでなく、かえって健康的に描けているのもまた作風にあっていました。いい作品になりました。

 サンキュー(10)
ネタバレ
2018.08.18 10:09 にゃん^^の評価 | 観終わった| 598が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ドラゴン萌えほのぼの日常アニメ。。ときどきブラック?

公式のINTRODUCTION
{netabare}
独り身お疲れOLの小林さんのもとに、突如現れたメイド姿の美少女トール。角を生やし尻尾を携えた彼女の姿は、まさにドラゴン娘(むすめ)。酔った小林の誘いで家に来たと言うトールは、あれよあれよと小林さんちのメイドとして働くことに……!?『メイド』+『ドラゴン』=『メイドラゴン』は、ポンコツちょろ可愛い! ドラゴン娘と人間たちとの大体ほのぼの、時々ブラックな異種族間交流コメディ!!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:クール教信者(双葉社「月刊アクション」連載中)
(旦那が何を言っているかわからない件,小森さんは断れない!)
監督:武本康弘
シリーズ構成:山田由香
キャラクターデザイン:門脇未来
美術監督:渡邊美希子
色彩設計:米田侑加
小物設定:秋竹斉一
撮影監督:浦彰宏
音響監督:鶴岡陽太
音楽:伊藤真澄
音楽制作:ランティス
オープニング主題歌:fhána
エンディング主題歌:ちょろゴンず(トール、カンナ、エルマ、ルコア)
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:ドラゴン生活向上委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
小林:田村睦心
トール:桑原由気
カンナ:長縄まりあ
エルマ:高田憂希
ルコア:高橋未奈美
ファフニール:小野大輔
滝谷真:中村悠一
才川リコ:加藤英美里
才川ジョージー:後藤邑子
真ヶ土翔太:石原夏織
{/netabare}

#1「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:山田由香 絵コンテ:武本康弘 演出:藤田春香 作画監督:丸木宣明/門脇未来

朝、会社に出ようとしたらドラゴンがいた。茫然とする小林さんの目の前で、そのドラゴンは角あり尻尾ありのメイド服を着た美少女へと変身した。トールと名乗るそのドラゴン娘は「今日からメイドとして働かせてください!」と申し出る。どういうことか分からず尋ねると、昨夜酔った勢いで小林さんが家に誘っていたようだった。「人を雇う余裕はない」と断る小林さんだったが、会社に遅刻してしまいそうな時間だと気づき―。
{/netabare}
感想
{netabare}

京アニでめずらしいキャラデザで
背景もスケッチ画に絵の具をぬったみたいな絵

いつもはいろいろ細ところまで描いてるけど今回はふつうのアニメみたい^^


トールは小林さんが好きになって来たみたい(ユリだねw)
でもやとえないって言われて帰るとき涙を流したのは悲しかった。。
何だか動物をひろってきて
お母さんに飼っちゃダメって言われたときみたいな。。

それで遅刻しそうになってるのを送ってもらう代わりに
やとってあげることにしたの^^


トールはメードがどんなことするかよく分からなくって
あと、人間のやり方とかもよく分からないから
小林さんと話してるとマンザイになっちゃう。。
トールがボケて小林さんがツッコむのがおかしいw

洗たくものを口に入れて汚れだけをとかすだ液だからってゆうボケ
ふきだしちゃったw
「ビジュアル重視!」もw

自分のしっぽのステーキを出したら食べてもらえなくって
自分で食べたらまた生えたw 
トカゲみたいにしっぽ切ってもいたくないのかな?^^;

ドアを開けた泥棒にドラゴンのかっこうで出て「殺せなかった」とかもw



後半は会社におむかえに行ったトールが
いっしょに飲みに行った同僚の滝谷クンにやきもち焼いて
やさしい滝谷クンにツンツンしてたけどそのうちデレたりするのかな?
その会話とかおこったトールとかのところはおもしろくなかった。。


それからまたメイドボケと小林さんのツッコミw
そのパターンが1番おもしろいみたい^^


さいごは新キャラのドラゴンっ子かな?
たぶんドラゴンっ子がぜんぶで4人出てきそうだから
人外萌えほのぼの日常アニメになるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#2「第二のドラゴン、カンナ!(ネタバレ全開ですね)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:山田由香 絵コンテ:武本康弘 演出:澤真平 作画監督:角田有希

小林さんとトールの共同生活が馴染んできたころ。トールと一緒にお買い物へと出かける小林さん。トールが商店街の人たちと仲良くしているのを目の当たりにし、トールのコミュ力の高さに驚く。でも当の本人は「なんか適当に愛想よくしただけ」とブラック発言。未だ人間の感情は理解していないご様子。そんなある休日、小林さんが一人家にいると尋ね人が。扉を開けるとそこにいたのは、角と尻尾を携えた幼女だった――!?
{/netabare}
感想
{netabare}

今日のおはなしははじめが「たまこまーけっと」
それから「這いよれ!ニャル子さん」みたいだった^^


ホントはすごい力を持った異世界の生き物が主人公ラブ♡で
女の子に変身して日常コメディ。。それで主人公がツッコミ入れて
そこに追いかけてまた異世界の子が。。ってニャル子さん設定にそっくりw

バトルはあんまりないけどときどき大さわぎ
ちょっとユリっぽいところもあって
ただ小林さんはニャル子のまひろクンより大人でもっとやさしいかな^^


バトルごっこしたあとにさわやかな草原で3人でしりとりして。。みたいな
大さわぎのあとのんびりーのギャップがよかったみたい☆

あと、カンナがかわいかった^^
{/netabare}
{/netabare}
#3「新生活、はじまる!(もちろんうまくいきません)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本/絵コンテ:武本康弘 演出:北之原孝將 作画監督:岡村公平

トールに加えカンナも住むようになった小林さんち。賑やかになったのはいいが、いかんせん狭いマンションに三人暮らしは窮屈。そこで引っ越しを決意する小林さん。引っ越した先で滝谷を呼んでパーティーを開くことになったのだが、そこにトールの知り合いである洞窟住まいのファフニールや、太古からこちらの世界に住まうルコアなど、新しいドラゴンたちが小林さんちを訪ねてくる……。
{/netabare}
感想
{netabare}

☆はじめはお引越し


ドラゴンの家?のおはなしで空を飛びながら寝るってゆうのはフシギだった。。
寝てる間にどこまで行っちゃうんだろう?w

そのおはなしのときカンナがちょうちょをパクってしてたけどかわいかったw
あれがカエルとかカメレオンみたく舌出してだとちょっと。。w

水あびだとやっぱり湖とかかな?

チョロインじゃなくってチョロゴンおかしかったw

屋上でトールを洗ってあげて洗車してるみたいって言ってたけど
洗飛行機ってゆう感じかもw

会社から帰るとき元の家に帰っちゃうってありそうw


☆騒音のおはなし。。

ドラゴンとあんまり関係なくありそうなおはなしだった

両どなりと上から騒音ってすごい!w

お料理作って騒音出るってどうやってるか見てみたいw
でも、お惣菜もらっちゃっていい人みたい^^

左どなりの人はロックシンガーかな?
メイクしてない時はさわやかっぽいw

上の人はドリルで彫刻してるって。。

さいごはいいおはなしでまとめてたけど
そんなに素直にゆうこと聞く人っていないんじゃないかな?

みんながそうだったら戦争とか起きないよね。。


☆さいごはあらすじのおはなし


ドラゴンのお友だち

ファフニールさんは引きこもり?
あくまで執事の人にちょっと似てたみたいw

ケツァルコアトルさんはやさしい人みたい
タンクトップにホットパンツで来たら痴女って小林さんが言ってたけど
ルコアさんってどう見ても外人さんだから痴女にはならないよねw

ニールさんはドラゴン退治のゲームにはまってたみたいだけどいいのかな?

小林さんもトールもいっしょに暮らしてハッピーになれたみたい☆


ルコアさんが昔、呪いのかかった酒を。。ってトールが言ってたから調べたら
ドラゴンってゆうかアステカの平和の神さまで姿は「羽毛ある蛇」だって

人間を生贄にするのに反対して
おこったほかの神さまからうらまれて呪いのお酒を飲まされて
自分の妹と肉体関係をもってアステカの地を追われたんだって
。。って男の神さまじゃない!?w
代々木公園にはケツァルコアトルの像があるんだって。。

ついでにファフニールも調べたらヨーロッパの神話に出てくる人(小人?)
で黄金に欲を出して金の指輪に呪いをかけられたか何かで竜になったみたい

トールはヨーロッパの神話で雷神だけどドラゴンと関係ないみたい。。

カンナカムイはアイヌの神話の竜神で雷神さまだって。。


小林さんっていい人だけど酔っぱらっちゃうと人が変わっちゃうよね。。
うちのママに似てるかもw
{/netabare}
{/netabare}
#4「カンナ、学校に行く!(その必要はないんですが)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:西川昌志 絵コンテ/演出:山村卓也 作画監督:池田和美

登校する小学生を羨ましそうに見下ろすカンナ。小林さんはカンナを小学校に行かせてあげることを決める。小学校に通うために必要なものを買いに商店街へ出かける小林さん、トール、カンナの三人だったが、最近できたという今時の文房具店に、小林さんはたじたじ。一方トールとカンナは初めて見る文房具の数々に興味津々で……。そしてなんとか必要なものを揃えたカンナは、いよいよ小学校に乗り込む――!!
{/netabare}
感想
{netabare}

カンナの小学校デビューはうまくいったみたい

でも、にゃんはどこに行ってもイジメられたから
才川みたいな子がくるとビクッてなっちゃう

でも、あんな子がクラスのリーダーだったらいじめられちゃうけど
才川って強がりすぎてクラスでも浮いちゃってるみたいだから
ホントはイジメられるほうかも?

小学校のときあったなぁ。。
「ああゆう子はナマイキだからみんなでムシしよう」
とかってみんなが話し合ってたこと。。

にゃんは仲良くできないかなって思ったけど
思い切って話しかけてもツンってしてるし
にゃんも話しかけられると困っちゃう方だからどうしょうもないかなぁって。。
だから小学校が楽しかった人ってうらやましいな☆彡

小林さんが学校指定のお店でトールから
「みんなと違うとどうなるんですか?」って聞かれたとき暗い顔して
「排除される。。」ってちょっとしてから「こともある」って言ってたけど
ホントは「ほとんど排除される」って言いたかったのかも。。

小林さんもイジメられたのかなぁ。。

小林さんは「みんなこわいんだ」って言ってたけど
ヤクザの人とかってこわいけどみんな「排除」しようなんてしなさそう
でも、だからみんなでしようってするのかな?「排除」。。「イジメ」

小林さんが「入学祝い」ってカンナにくれたキーホルダーでジワってした。。


あとのほうのドッジボールのおはなしはおばかギャグでおかしかったw


予告のときカンナと才川がおしゃべり
「公園であそべなくなるところだった。。」ってゆう才川に
「別にいい」ってカンナ「才川といっしょだったらどこでもいい」って。。

このおはなしって「マジやばくね」w
{/netabare}
{/netabare}
#5「トールの社会勉強!(本人は出来てるつもりです)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:志茂文彦 絵コンテ:石立太一/小川太一 演出:小川太一 作画監督:植野千世子

ようやく板についてきたメイドのお仕事。トールはふと小林さんの仕事場が気になり、会社見学に赴いた。そこでは皆に頼られる立派な小林さんがいて、改めて小林さんに惚れる。だがそこには小林さんに嫌がらせをする上司もいて、トールは激しい怒りを覚える……。街ではあちらの世界にいるはずのファフニールと偶然出会う。自分もこちらの世界に住むと言うファフニールのために、トールは一緒に住まいを探すことに――!?
{/netabare}
感想
{netabare}

朝食でカンナがたらこ落とすところまでちゃんと描いてあってかわいい☆

小林さんがこのみそ汁うまいって言ったら
「ちゃんとこの世界のものだけで作ったんですよ」って
ふだんはこの世界のじゃないもので作ってるみたいw

カラスが洗濯物ボロボロに。。にキレてビーム!
でも、ちゃんと元通りに直せるところがすごい^^

アバンの50秒の中にもいろんなギャグが入ってて
ほかのぷちアニメとくらべても負けないよね^^


☆1話目はトールが小林さんの会社をこっそり見学しに行くの


会社の所長さんって引いちゃうよね。。
なんどもなんども悪くないのにオコられてる小林さん見てたら
チクチクしてきちゃった。。

ほかの人にもこんな感じなのかな?
でも、小林さんみたくだまってる人のところに行きやすいのかも?
カミナリって落ちやすいところ目がけて落ちるみたいw

見えないトールが小林さんに代わって
ちっちゃな復しゅうしちゃうところはちょっと笑っちゃった
でも、あんまりやりすぎはよくないかな?って。。
小林さんも気がついててもおこったりしなくってやさしいよね^^

何にも言わないでただやられてるだけみたいだったけど
パワハラでうったえたのって小林さんだよね?w
小林さんだから自分がおこられるだけだったらガマンしちゃったかもだけど
ほかの人たちにもメイワクかかるって思ったんだろうなぁ。。


☆2話目はファフニールさんのお家探し

「戸籍と住民票を作って。。」ってカンナのときも気になったけど
戸籍とかってそんなかんたんに作れちゃうんだ!?w

トールは元いた世界に帰るつもりはないって。。

はじめ、トールがどうしてそんなに小林さんのこと好きか分からなかったけど
おはなしを見てるうちににゃんもだんだん好きになってきたみたい。。
とっても大人なんだよね。。

滝谷さんって会社だとイケメンぽかったけど家では「うまるちゃんモード」w
「なんでやんす?」ギャップ萌え~w

2人はすぐに仲良くなれそうw


☆3話目はトールとカンナがTVの超能力ショーにはまって
自分たちも練習しはじめるおはなし^^
小林さんが子どものころ読んだ超能力入門の本読んで修行はじめるの。。

にゃんもそうゆう本読んだことある。。
こっくりさんのやりかたとかも^^

2人の修行はとちゅうからバトルの修行になってたw
クマ殺しはかわいがってただけだしw

ホントは何がしたいって小林さんに聞かれて
人間に負けたくない。。って言ってたけど
ホントのホントは人間のこともっと知りたいだけ。。
って小林さんってトールのことよく分かってるよね^^

さいごのTVのマジックショーで箱の中から人のかわりに出てきたけど
本当に出てくるはずだった人ってどこに行っちゃったのかな?
ちょっと気になった^^


1話終わるたびに入るがっこうでカンナと才川の萌え~がかわいいよね^^
才川ってパイナップル好きになっちゃうかもw
{/netabare}
{/netabare}
#6「お宅訪問!(してないお宅もあります)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:山田由香 絵コンテ:三好一郎 演出:三好一郎 作画監督:丸子達就

才川から家に誘われたカンナ。才川家にもメイドがいるとのことで、小林さんとトールも一緒に招かれる。出迎えてくれた本格的なメイドのジョージーに、小林さんは興奮状態。意気投合しメイド談義に花を咲かせる。さらに今度はルコアまでもがこっちの世界に住むことになったと言いだす。魔法使いの家系である翔太君に召喚されたのだそうだ。ルコアは翔太君と仲良くなろうとスキンシップを図るが、それがあまりにも過激で――。
{/netabare}
感想
{netabare}

☆1話目は才川さん家

才川さん家ってそんなに大金持ちとかでもなさそうだったし
メイドなのにマイ・ティーカップ持ってたりって
ちょっとヘン?って思ってたら才川のお姉さんだったんだねw

なんか声聞いたことあるなぁって思ったら
後藤邑子さんで先生といっしょw ハルヒでみくる役やってた人^^

トールがおしゃべりに入ってけなくって悲しかった。。


カンナは才川(リコ)のへやでいっしょに遊んで才川が萌え~
ってゆうのは先週ときどき入ったショートコントとおんなじだけど
今日はロリユリ長すぎでちょっと引いちゃった。。

カンナは何がしたいって言ってたのか気になっちゃったw


☆2話目はルコアのいる真ヶ土翔太クン家

ふつうの子みたいだったけど魔法使いの家系で
ホントはあっちの世界のショタくんみたい^^


カンナがリコにくっつくとリコはよろこんでたけど
ルコアが翔太クンにくっついてくと引かれる。。

ルコアってちょっと。。^^;
今日は下ネタ多すぎみたいでにゃんも引いちゃった。。

ホントは男の神様だけど「金星に姿を変えて天に逃れ」たから
「金星(ビーナス)の神」とごっちゃになって痴女みたくなっちゃったのかも?


☆3話目はファフニールのいる滝谷さん家

ファフは滝谷さんにくっつかないからよかったけど
滝谷さん家でお世話になってるのに上から目線で
にゃんはあんまり好きじゃないかも。。

でも、滝谷さんってぜんぜん気にしてなさそうだからいいんだけど^^
ファフがもうちょっと滝谷さんと仲良くしたらいいのに☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#7「夏の定番!(ぶっちゃけテコ入れ回ですね)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:武本康弘 絵コンテ:北之原孝將 演出:北之原孝將 作画監督:明見裕子

海に来た小林さんたち。だが早々、際どすぎる水着のルコアが監視員に連れて行かれてしまう。気を取り直し、日焼け止めを塗りあったり、スイカ割りをしたり、みんなで泳いだり、夏を目いっぱい楽しむ一同。海の次はコミケ!と、オタクたちの戦場へと赴く小林さんとトール。オタクの尋常じゃないオーラにさすがのトールも戦慄。滝谷のサークルの手伝いをしていると、トールは角と翼を生やしたコスプレだと勘違いされ――!?
{/netabare}
感想
{netabare}

前半、海で後半、コミケのおはなし

☆海。。男子お待たせーの京アニの女子水着回w

小林さんも翔太クンもあんまり海が好きじゃないみたい
にゃんもインドア派だなぁ。。太陽に当たると溶けちゃうからw

カンナがカニを見てたから
イタズラして指をはさまれたりするもかな?って思ってたら
パクってしてちょっとドキって。。かわいいんだけどw


あとは、小林さんとトールの親子のおはなしかな?

にゃんは親の顔ほとんど毎日見てるからよく分からないけど
はなれてたらホームシックとかなるのかな?
うちの親はときどき2人で何日か出かけたりして(にゃんは行きたくないから)
そのときはちょっとさびしくなるけどそんな感じなのかな?

ドラゴントールの背中で釣りした時のエビがすっごく大きかったw
もしかしてイセエビ!?w


☆コミケ

にゃんはコミケも好きじゃないって思う。。
だって人がたくさんいるところに30分くらいいると
気持ち悪くなってきちゃうから。。


滝谷さんのサークルのお手伝いで。。

行ったらビックリ!ファフニールさんも1人で参加してた。。
ルコアさんまで来ててはでな水着でまたつかまってたw

トールのさつえい会。。人気あったみたい
でも、本物と作り物って分かっちゃいそうだけど。。ねぇ?


カンナのこん虫さい集。。

やっぱり食べちゃうんだw
プリントには「集めたこん虫を貼ろう!」って書いてあるのに
味の感想書いてて笑っちゃったw

でも、「こん虫を貼ろう!」って生きたまま貼るの!?殺すのかわいそう。。
ふつうは「写真を貼ろう!」とかって書いてあるんじゃないかな?

そう言えばカンナのプリントのこん虫さい集の説明のところに
「近くの広場や公園、コンビニにいるこん虫をつかまえよう!」
って書いてあったけど
コンビニにこん虫なんているの?Gのことかな?w

だったらうちにもいるけど。。つかまえて貼って出すとか怖すぎ。。
カンナの先生って説明がテキトーみたいw

ってゆうかGとかハエとかアリとかだってこん虫なのに
こん虫さい集して持ってったらおこられそう。。

でも、くだもの買ってきてって言われて
マンゴー、オレンジ、スイカ、イチゴとかだったらいいのに何となく似てる
アボカド、レモン、キューリ、トマトとか買ったらおこられそうだけどw
{/netabare}
{/netabare}
#8「新たなるドラゴン、エルマ!(やっと出てきましたか)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:志茂文彦 絵コンテ/演出:山田尚子 作画監督:西屋太志

カンナに遠足に持っていくお弁当を頼まれた小林さん。自分に任せてくださいと言うトールとの間で、どっちが上手いか勝負が勃発! ルコア、ファフニールを審判員に迎え、二人の料理対決がいま始まる! そしてついに新たなドラゴン娘が登場! 突如小林さんちの壁を破壊し現れたのは、トールと犬猿の仲であるエルマ。秩序を重んじるエルマは、人間との関係を拗らせかねないトールを無理矢理連れ戻そうと勝負を挑んでくる――!!
{/netabare}
感想
{netabare}

1話目は「遠足弁当試合 三番勝負!!」

小林さんってお弁当作れたんだね^^

でも、かんたんなのばっかり^^
ベーコン・エッグとか朝ごはんw

サラダ対決は小林さんのプチトマト^^
お弁当の中身だからプチトマトでいいんだけどサラダって言わなくない?

デザート対決はどっちが勝ったのかな?
「やっちゃった。。」って言ってたからたぶん小林さんかな?

でも、生きてるデザートって何だったんだろう?
気もち悪かったけどちょっと味見してみたい気も。。w


2話目はトールのライバル(?)エルマがトールを迎えにくるおはなし

うーん。。何かツノが変かも?
しっぽが魚だから半魚人みたいかも^^


3話目はエルマが小林さんの会社に入社してくるおはなしだけど
たまたま入ってきたみたい

この会社って専務さんが錬金術師で翔太クンのお父さんでだっけ。。
PC見たこともなくってよく入社できたよね^^
もしかしてにゃんでも入れる?w

トールのやきもちが何だか見たことあるかなって思ったら
「這いよれ!ニャル子さん」にちょっと似てるかも?って

ニャル子もよく真尋クンにやきもち焼いててウザかったw
ニャル子とトールって性格と能力もちょっとかぶってるかも^^
そういえば混沌勢って。。ニャル子も「這いよる混沌」って言ってたしw
そうだったらエルマはクー子かな^^

でも、会社でふつうにお仕事なんてできるのかな?
2回目に小林さんちに来たときはスーツがぬげかかってたし。。


あと、翔太クンとルコアさんのショートギャグいらなかったかも。。
{/netabare}
{/netabare}
#9「運動会!(ひねりも何もないですね)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:武本康弘 絵コンテ/演出:澤真平 作画監督:角田有希/明見裕子/池田晶子

カンナの運動会。しかし小林さんは仕事が忙しく行けそうにないと知ると、カンナは拗ねてしまう。親でもない自分にどうしてそこまで来てほしいのかわからない小林さんだったが、カンナにとって小林さんは既に親も同然。滝谷からも「行けるかどうかより、行きたいかどうかで決めた方がいい」と言われてしまう……。そうしていよいよ始まった運動会。ドラゴンであるカンナの身体能力は圧倒的のはずだったが――!?
{/netabare}
感想
{netabare}

カンナの運動会のおはなしで
サブタイトルの通り運動会のおはなしはひねりとかなくってふつうかな?
ルコアさんのワールドクラスは笑っちゃったけどw

ただカンナにお願いされて
けっきょく運動会に行っちゃう小林さんがやさしいなぁ。。って

人から何かたのまれてことわったりするとあとで胸がいたいよね。。
小林さんが行くべきだって思ったのってきっとカンナのためとかじゃなくって
行かないでカンナに悲しい思いをさせて苦しむより
行くためにお仕事がんばって苦しむほうがいいって思ったからじゃないかな?

だから行きたいって思ったわけじゃないけど行って
カンナのうれしそうな顔見たら
行ってよかった♪って思ったんじゃないかな?
{/netabare}
{/netabare}
#10「劇団ドラゴン、オンステージ! (劇団名あったんですね)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:西川昌志 絵コンテ:石原立也 演出:藤田春香 作画監督:岡村公平

クリスマスも近づいてきたある冬の日。トールは老人ホームで行われるクリスマスパーティーの出し物を頼まれる。忙しい小林さんに迷惑はかけないようにとトールたちだけで劇をすることになったのだが、小林さんという制御を失ったドラゴンたちが考える劇はやはりハチャメチャな方向に……。そうしてついに始まるトールたちの劇。小林さんは心配そうな表情でステージを見つめるが――。
{/netabare}
感想
{netabare}

老人ホームでやる出し物の練習してたオジサンがケガして
トールたちがやることに。。って、メンバーはオジサン1人だったの?
ふつうだったらおじさんの代わりが1人いればいいんじゃないかな?w

才川が「カンナさんのお母さんは?」って前回もだったけど聞いてて
小林さんってそうゆう設定だったっけ?


おはなしは「マッチ売りの少女」の劇をすることになったんだけど
みんなの意見を聞いてるうちにだんだんヘンなおはなしになってっちゃうのw

翔太クンのマッチ売りの男の娘がかわいかった^^


カンナのへやに暖炉ができてたけど
煙突がマンションのろうかの方に出てて近所の人から何か言われそう^^
ってゆうかサンタだけじゃなくって泥棒も入ってきそうw


劇はマッチ売りの少女にかさじぞうのおじいさんまで出てきて
2人が魔法少女になって大石くらのすけといっしょに魔王の吉良と戦うのw

ほんものの魔法をみんなCGだって思ってくれたみたい^^
CGとじじいを聞きまちがったおじいさんがホントにいそうでおかしかったw


さいごは小林さんがカンナのへやにプレゼントを持ってくんだけど
目を覚ましちゃって。。

カンナって暖炉つけっぱで寝てたけど
あれだとほんとにサンタさんがいても入ってこれないんじゃない?w
{/netabare}
{/netabare}
#11「年末年始!(コミケネタありません)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:山田由香 絵コンテ/演出:山村卓也 作画監督:池田和美

一年の終わりも近づいてきたころ。商店街でトールが福引を引くと、当たったのはなんと温泉旅行――ではなくコタツだった。ついに小林さんちに導入されたコタツに、トールたちはごろごろごろごろ……。コタツは人間どころかドラゴンまでをもダメにしてしまう。そんな感じでだらだらと年末年始を過ごす小林さんち。平和な休日がただ無為に過ぎて行く。そんな中、トールたちは初詣に行くために着物を着させてもらうことに――!?
{/netabare}
感想
{netabare}

今回は温泉回!?って思ったらこたつ回w

こたつって小林さんちの龍(たつ)で略して小龍かもw
どっちもみんなで入れてあったまるってゆうのはおんなじだけど
男子向け回じゃなくってごめんなさいw


こたつって言ったらミカンだけどミカンのむき方は和歌山むきがかんたん♪
https://www.youtube.com/watch?v=m8bzRf3M378


トールはこたつでゴロゴロしててもちゃんとおせち作っててエライ☆

うちはおせちは作らないけどするめと昆布で松前漬け(?)
パパがハサミでこまかく切ってつくってるw

お正月はお雑煮で2日目はとろろにおみそ汁入れてご飯にかけて食べるとか。。
あと、北海道に親戚が多いからお歳暮でカズノコとか昆布巻き。。
そうゆうのとあと、スーパーで買ったできただて巻きとかお豆とかテキトーに

あと、屋上でお餅つきしてたけど
ホントのお餅つきってデパートのもよおしで見たかな?
機械のほうが早そう^^


トールが干支のことネットで調べたって言ってたけど
にゃんもおせちのこと調べたら
女の人が三日間ご飯作ったり何もしなくっていいようにって
くさったりしないように味付けを濃くしてたみたい^^

でも、お正月ってお雑煮ぜったい食べるよね
やっぱり何にもしなくっていいなんてウソだよね。。って思ったら
それは男の人の仕事だってw

小林さんちは女ばっかりだから
お正月は3人ともこたつでゴロゴロしてていいんだよね☆

あと、干支は「えとたま」のとき調べたけど
タイ、ベトナム、チベットとかではウサギの代わりに猫で
ブルガリア(ロシアとかにも干支があるんだって!)は虎の代わりに猫だって^^


初もうでって小さいころは行ったけど
人が多くってあんまり好きじゃないなぁ。。

ファフニールさんってお正月でも1晩中ゲームしてるんだね^^
初夢なんて見てるヒマなさそうw

あと、お正月ってホントにアニメやってないんだよね。。
でも、家ぞくがいっしょにいるから感想もお休みできてちょうどいいかも^^


にゃんもお年玉、今年はまだもらえたけどw
トールっていくらくらいもらったんだろう?^^
{/netabare}
{/netabare}
#12「トールと小林、感動の出会い!(自分でハードル上げてますね)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:西川昌志 絵コンテ/演出:小川太一 作画監督:植野千世子

今や家事を完璧にこなせるようになったトール。小林さんの希望もあって、今夜は最高のオムライスを作ろうと思い立つ。しかし高い食材を揃えるには予算オーバー。どうしても小林さんの笑顔を見たいトールは、つい禁じ手に手を出してしまう……。一方の小林さんは、仕事疲れで電車の中でうとうと。夢で見えてきたのは、小林さんが初めてトールと出会った夜だった。
{/netabare}
感想
{netabare}

今日はトールが小林さんと会うまでのおはなしで
逃げてきた盗賊の女の子のおはなしと小林さんとの出会い
あと、トールのスペシャルオムライスのおはなし


小林さんはトールに刺さってた剣をぬいて助けてあげたんだね^^

でも、いくら信仰なかったって言っても
あんな大きな剣ふつうの人間には持ち上げられないよねw

あとトールも死ぬとか言ってたけど
あのくらいしか刺さってなかったんだったら死ぬほどじゃないって思った^^
抜いてもらったあとは平気で小林さんとお酒飲んでたしw

でも、神さまの呪いとかかかってたのかもだけど。。


小林さんに出会うまでトールはツンデレだったのかな?

盗賊の女の子は何度も殺されそうになって来たのかも。。
だからトールが殺すっておどかしても
そんなことしないって分かってたんだろうな。。

あの子がメイドになりたいって思ったのって
ふつうの子になりたいってゆうことだと思った。。

「鬼平」とか見てて思ったけどむかしの町って大きな会社とかなかったから
ふつうの女の子がなろうって思ったら
女中とかの奉公人(西洋だとメイド)くらいしかなかったんじゃないかな?

調べたら江戸時代の女の人のお仕事って
結婚、農家、はた織りとか髪結い、風俗系、あとは女中(お店か武家屋敷)だって

そういえば小林さんが
「本来はハウスメイドとかランドリーメイドとか。。」って言ってたけど
女中だって武家屋敷、お店、食堂、子守り、飯炊きとかいろいろあるみたい

やっぱり自由にメイドになるって自由にふつうの女の子になることみたい☆
トールの場合はメイドってゆうか結婚の方が近いかもw


オムライスは材料見たら「えっ!?」って思ったけどおいしかったみたいw
ただ。。大きいよねw


あとはファフニールさん。。
洗濯もの取り込んでたたんでおいてくれるってやさしい^^

でも、ふつうは交代でするか家にいる人がやるかも?w
{/netabare}
{/netabare}
#13「終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:山田由香 絵コンテ:武本康弘 演出:三好一郎、澤真平
作画監督:丸子達就/岡村公平/池田晶子

穏やかな休日。小林さんちでは、いつものように緩やかな時間が流れていた。しかし買い物に出たトールは、道中ふと考えてしまう。小林さんは人間で、もし小林さんの寿命が来て、死んでしまったら――? 永遠には一緒にいられない。いつか別れは来る。わかっていたのに。覚悟しているのに。それでもトールの心は乱される。そんなトールに追い打ちをかけるように、彼女の目の前に現れたのは終焉帝――トールの父だった。
{/netabare}
感想
{netabare}

お父さんがむかえに来てトールが連れて行かれちゃうおはなし


ドラゴンの親子ってどんな感じかよく分からないから
今回のおはなし見ててあんまり気もちが伝わってこなかったみたい
人間の親子とおんなじ感じなのかな?


トールがいなくなった後
小林さんは大変みたいだったけど
トールがいつの間にか奥さんみたくなってたのかな?

家に誰もいないとさびしいけどカンナがいるからそんなにさびしくないかも?


トールが1回かえってきてすぐまたお父さんがきたとき
「われわれはこの世界に不干渉とさだめられている」って言ったけど
誰がさだめたの?

神さまだったら戦ってる相手じゃない?
それにトールたちは混沌派とか言ってたけどそれでもルールって守るの?


トールがもどってきて
小林さんが実家にトールとカンナを連れてってたけど
小林さんってホントは男の人の方が良かったんじゃないのかな?
そしたらホントの家族になれたのに。。
{/netabare}
{/netabare}


見おわって

ドラゴンと人間のほのぼの日常になるのかな?
おはなしはふつうだった。。


キャラはカンナがかわいかった^^
あと、滝谷さんがイケメンなんだけど。。なぜかうちではおたくモードw
でも、楽しい人みたい^^


京アニだから絵とかはよかった☆

声優さんも合ってた^^
ただ後藤邑子さんが1人でいろんな人の声やってて
声だけ聞くと才川(姉)とカンナたちの先生の声がいっしょだから
よく出るサブキャラは別の人にしてほしかった☆彡

 サンキュー(104)
ネタバレ
2018.08.14 16:50 観終わった| 7が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

可愛くて癒されました。

小林さんと、トールの友情が温かいいいお話です。また、キャラクターが個性的で見ていて飽きることがありません!
あと、なんと言っても、かんなちゃんが可愛い!

作画について、さすが京都アニメーションです!人物、背景、どちらもとても美しく、感激しました!

2018.07.30 00:27 ↙→↘↓↙←↘+BCの評価 | 今観てる| 36が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

なんかで見て百合とか言うから

百合とかBLってのは不自然でヘドが出るので基本的に抵抗があるので
なんかで百合の名作的なこと書いてて敬遠してたのですが
異世界の素晴らしい友愛のアニメだと思いました
ジャンル分けしてしまうのは仕方ないのですが一括りにするのはどうなのかなと感じました
心を描いた素敵な作品だと思いました

 サンキュー(4)
2018.07.19 06:32 Robbieの評価 | 観終わった| 99が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.5 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 2.0  声優 : 1.5  音楽 : 1.0  キャラ : 1.5

バランスのとれたアニメ

ギャグと感動のバランスがしっかりととれていたアニメだったと思う。
まあ、別に自分は感動していないが。ただ、これといってずば抜けて良かった点はなかった。

 サンキュー(12)
ネタバレ
2018.07.13 11:27 BO3の評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

結構好き

見終わりました
個人的にはすごい好きな感じだった

一通り見ましたが最終回あたりがすごい微妙
お父さん出す必要あったのかすごく疑問でした
最終回の内容がめっちゃ薄かったです。

作品に興味はもてたので単行本買ってみたいと思います

 サンキュー(3)
2018.07.03 19:41 ひうぜきの評価 | 観終わった| 98が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

おもしろい

ほのぼのしてておもしろい。

 サンキュー(4)
2018.06.03 22:09 モウの評価 | 観終わった| 50が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

まったり見てしまう!

タイトルと設定予想で
なんとなく毛嫌いしていた作品!

ヒューマンドラマというか
ドラゴンドラマというか笑

ただ一度見始めると
サクッとみてしまいます。

カンナの「こばやしぃ」に癒される作品です

田村睦心さん、宝石の国のモルガナイトと
声違いすぎだぁ~

 サンキュー(6)
2018.06.02 11:28 まことんの評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

私のしっぽ焼きでーす

1話で好き嫌いが分かれるみたいです。
設定とギャグのテイスト、キャラの良さが詰まった回でした。
ここでたっぷり笑えたので、たとはイナーシャで最後まで楽しめました。

ドラゴンはみんなかわいくて巨乳(カンナは除く)で、お色気もなくはないのですが、ギリギリ子供でも観られるかな。
全体てきにはのほほんムードですけど、バトルシーン(?)もまあまあ見応えあり(ドッジボールとか)。
最近またAmazonプライムで見直しちゃいました。

 サンキュー(2)
2018.05.24 11:01 s__masa__の評価 | 観終わった| 54が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

異種間ファミリーもの?

異種族押しかけ女房的ドラゴン(女)を主人公の働く女性が受け入れ、共同生活するお話。受け入れた事によって起こるいろいろな出来事やトラブルを、共同生活する家族として対応していく、一見そっけない主人公に和まされます。
主人公が女性で、異世界人(ドラゴン)も全部女というLOVE度が低い展開で、それゆえに基本的構造が同じ主流のハーレム展開の作品とは少し違って、いやらしい下心のない交流が和まされます。

BGM代わりに環境アニメとして流し見するのにも向いています!
まぁ、安定の京アニ作品です。

 サンキュー(5)
2018.05.22 12:46 ちゃこたの評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

キャラが好き

みんな可愛い。

エルマは「にゃんぱすー」って言いだしそうだった。

ズバ抜けていないけど、2期あるなら見たい。

 サンキュー(5)
2018.05.13 03:43 guruの評価 | 観終わった| 27が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

いたって普通。男っ気のないほのぼのホームアニメ。

京アニの原作ありほのぼのホームアニメ。

だんだん家長になっていく小林さんと、
ドンドン天然で幼くなるカンナが可愛い。

ドラゴンであることも、
メイドであることも、
小林さんが女性であることも、
巨乳であることも、
それ程意味は無いのかも知れない。
深く考えれば、
ジェンダーや人種、文化、家族、人生等々考えられる。

ホームドラマは、
当たり前のことについて色々考えさせてくれる。

かも?

 サンキュー(4)
2018.04.30 10:29 キタサンブラックの評価 | ----| 38が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

なし

ドラゴンたちとのハチャメチャなストーリー

 サンキュー(2)
2018.04.29 23:18 LBkft31710の評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

異種間コミュニケーションの絶望と希望。

ほのぼのとした日常の中に、
わかりあえない絶望がチラリとのぞく。
それでも互いに相手を想い、手を取り合って生きていきたいと思えるなら、それはきっと尊い。
とても好きな作品。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.04.22 22:38 ごるの評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

大きな盛り上がりもないけど…

終始、ドラゴンの日常です。
特に大きな戦いなどもなく平穏に過ぎていきます。
最終回でトールのお父さん出て来て、トールを連れ帰りますが、あっさりと諦めて帰っていってしまい、めでたし、めでたしです(*´-`)

でも、基本ゆるい展開だから良いのです( ̄ー ̄)

 サンキュー(3)
2018.04.21 00:15 scandalshoの評価 | 観終わった| 652が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ケチのつけどころが見つからない・・・

原作未読。最終話まで視聴。

【初めに】
京アニとしては、「日常」以来の漫画原作の作品。
俗にいう「京アニ顔」を見れないのは寂しいような気がしていたが、そんな寂しさを軽く一蹴してしまう良作。
「らき☆すた」、「けいおん!」、「日常」と、『京アニ×漫画原作』は相性が良いのかも知れない、と改めて痛感。

【物語】
ドラゴンと人間の織りなす日常ほのぼの系。
人間の世界に妙に馴染んでいくドラゴンたちを愛でる作品かと・・・。
漫画原作特有のテンポの良さが心地良かった。

ちょろゴンずの1人、エルマに対する扱いの悪さが私のツボでした。
{netabare}初登場はずいぶん遅かったし、以降もロクな出番がなかったし・・・。{/netabare}

【作画】
最近の京アニにしては珍しい手書き風の作画が、作品全体を包み込む優しい雰囲気とマッチしており高評価。
トールのしっぽの動きが、トールの感情を上手く表現していた点が目を引いた。

『京アニ顔』の特徴に一つである『瞳』は、本作でも活きていた。
「目は口ほどに物を言う」細かい感情表現までこなす瞳の力は健在だった。

【声優】
カムイ(長綱まりあさん)の声は絶品だと思った。
滝谷(中村悠一さん)の通常時とオタクモードの時の演じ分けは、さすがだと思った。

【音楽】
OP、EDとも良曲。

【キャラ】
ドラゴン、メイド、ロリ、ネトゲ、オタク、巨乳、貧乳etc・・・。
こうやって書き出すとキャラの渋滞が凄くひどい。
しかし、これこそがこの作品の魅力の1つかと・・・。

 サンキュー(101)
ネタバレ
2018.04.19 20:11 こまたちの評価 | 観終わった| 43が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

可愛さ胸焼け!さすがの京アニクオリティ!

2017年放送。あ~殲滅したい、そんな作品です。

いわゆる異世界逆輸入作品のひとつです。世界観は同時期放送の『ガヴリール・ドロップアウト』とほぼ同じ。好みを分けるとすれば、ガヴリールはコメディと友情に全力投球していましたが、メイドラゴンは家族の温もりのような暖かさに振り切っていた点ですね。

1人から2人。2人から3人。作中に登場した電車広告の一節ですが、これをなぞる様に孤独な小林さんの家に温もりが溢れていきます。トールやカンナとの交流を通じて小林が暖かさに触れたように、トールも小林やそれ以外の地域の人々との交流を通じて人間という存在を再認識していきます。

2人が出会ったことでより多くの笑顔が、幸せが溢れていく-。そんな暖かさに胸がほっこりすると同時に感動を覚えました。

特に最終話は涙せずには見られませんでした。小林さんのあのセリフはずるいなぁ…。

この作品のもうひとつの良さはヒロインそれぞれの可愛さが引き立ってることです。声優さんの名演技もさることながら、ベクトルの違うカワイイが個性として際立っているのも大きな魅力。

1家に1台メイドラゴン―。なんだかとっても売れそうなキャッチフレーズですね(笑)わたしはもちろんトール推しです。

opやedも出来栄えがかなり良いです。op映像のあのシュールな感じ、大好きです。もちろん歌も。edはあのセリフがリフレインしますね(笑)言わずもがな、あれですよね!

全体的に完成度が高い作品なのでまだ視聴されていない方はぜひ!

 サンキュー(3)
2018.04.19 05:34 hinazukiの評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

ドラゴンとの共同生活

ひょんなことから
ドラゴンと一緒に暮らすことになった
小林さんの日常物語。

先ず、ドラゴン娘が可愛いです。
完全に薄い本が出来てしまう感じです。

そして共同生活の中で、
相手を思い遣ったり楽しい時間を共有したり、
少し羨ましくなっちゃうような
ハッピーで温かい作品でした。

そして最後に。メイドというのは
奥深いのだなあと少し知識を得ました(笑)

 サンキュー(6)
2018.04.15 05:33 DEIMOSの評価 | 観終わった| 48が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

京アニが手がけるドタバタ居候コメディ。

典型的な居候ドタバタコメディで、ラノベではよくあるタイプ。
が、それも京アニにかかれば、人気作品となってしまう。
確かに、作画面を中心に、高品質に仕上がっている。

タイトルを見て、「吉永さんちのガーゴイル」を想起したのは私だけではないだろう。
ラノベ作品にありがちな、記号の組み合わせでこの作品のほぼ全てを説明できてしまう。
式で理解するなら、
(メイド+ドラゴン)×居候×コメディ=(吉永さんちのガーゴイル+これが私のご主人様)÷2
といったところか。

居候コメディの源流は、うる星やつらだろうし、この手のタイプの作品は何度も何度も見てきたため、正直、既視感が強すぎた。私が、もっと無知であったなら、もっと楽しめたのに、と残念でならない。

アニメを見れば見るほど、アニメが楽しめなくなるというジレンマをどうすればいいか。
ああ、無知でありたい。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.04.09 11:50 juksuの評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

クール教信者さんの描く女の子はかわいい

ロリ属性好きではないのにカンナがかわいくてたまらなかった。
期待していた百合要素はほとんどなかった。
 
ドラゴンの尻尾は食べてみたい。
トールの発言からするとすごく美味しそうなのに、断固として食べない小林を理解しかねる。

 サンキュー(2)
2018.04.07 16:44 ひいらぎの評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

小林さんちのメイドラゴンの面白い所

京都アニメーションが「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の前に
制作したテレビアニメです。オンエア時はあまり話題にならず、円盤
もそんなに売れなかったという印象ですが、私自身は面白いと感じて
いたのですが、なぜかラスト2話連続で録画を失敗し、配信を待って
いた所、Netflixで配信が始まったので最初から観直しました。

OLの小林さんが、酒に酔った勢いで手負いのドラゴン トールを助け
その恩に報いるためにトールが人間に変身し一緒に暮らすようになる
という内容です。小林さんはメイドフェチなので、メイドの姿に変身
します。メイド+ドラゴン=メイドラゴン という訳です。

トールは異世界から人間界に来たので、最近はやりの異世界物と一線
を画しています。さらに小林さんは女性なので、ハーレム展開はあり
ません。

トールの知り合いのドラゴンもやってくるのですが、人間界になじむ
為に色々苦労する描写や、トールは人間をゴミ扱いしてますが、小林
さんに注意され自重する仕草がかわいくて面白いと感じました。
また、シリアスとコミカルが入り混じっていて、ストーリーに厚みを
感じます。

作画については、京アニにしては珍しく、背景を簡素化しドラゴンの
虹彩や瞬膜など、キャラの表情や動きを重視しています。
キャラ立ちする演出かもしれません。

キャラは概ね胸が大きい設定で、視聴者に媚びようとしてるのですが
全然いやらしくないので、その辺が売れなかった原因ではないかと
推察します。個人的には不要の設定なので、むしろ自分の中での評価
は上がります。

風呂回と水着回もありますが、水着回は海にまつわるエピソード重視
になっているので、水着回は必然であったと思います。

小林さんはSEです。自分、機械には詳しいのですが、プログラム言語
とか全くわかりません。むしろ魔法の呪文レベルです。
IT関連の主人公と異世界の組合せは、的を得ているのかもしれません。

 サンキュー(2)
2018.04.07 04:06 車にポピーの評価 | 途中で断念した| 48が閲覧 ★★☆☆☆ 2.0 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 2.0  声優 : 2.0  音楽 : 2.0  キャラ : 2.0

私には合わなかった

私にとって日常系は余り考えず楽に見れるアニメなのですが、このアニメはシリアスな話が結構出てきます。
日常系にシリアスは時々なら良いのですが、毎回出されると重たくて辛いです。
アニメには巨乳キャラが1人は居るものですが、何人も出てくると気持ち悪いです。
最後に何でトールが小林さんにそこまで恩義を感じているのか解らないです。

 サンキュー(3)
2018.03.22 21:31 フローの評価 | 観終わった| 75が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

偏った評価ですまない―――― などと言うつもりはない!!

面白かったけど
見直そうとは思わない作品
良い意味でも「原作でいいや」となりました

OPEDの中毒性注意
あのクルクルって奴とても好きです

 サンキュー(12)
ネタバレ
2018.03.08 09:22 バジリコver1.5の評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

日常パートは良し シリアスはいつもの京アニ

酔った勢いで助けた竜がメイドに!?という初っ端から出落ちな作品
バトルパートっぽいのあり、コメディあり、百合あり…とゴチャゴチャしたドタバタコメディ好きならば、きっと間違いなく楽しめる

しかし、合間に入るシリアスはそこまで練られておらず半端なものにしか思えない。中盤からは異世界から来たドラゴンは5体にもなるのだが、異世界で何が有ったのかは語られず、何故だか現世に残り続ける

一応、帰りたくても帰れないみたいな設定もありましたがラストパートのトールの父が迎えに来る展開でドサクサで帰れそうではあったのに全く動きがない。

現世に残る理由は薄いし、異世界でどんな経験をして人間に対してどう思うのか?等の細かい部分無しで竜と人間の異種族の溝をシリアスで出そうとするんだから非常にちぐはぐした印象が拭えない

それぞれに重い人間ドラマを…ってわけじゃないけど、異世界と現世の常識の差もギャグとしてではあるが、出せていたんだからその常識の差がドラゴンたちにどう影響していったのかもさらっと映してくれればもっと締まった終わり方になったんじゃないですかね…?

小林さんもトールの父親が迎えに来たら「父親はそういうものではない」と現世の価値観で説教するんだから、全く異世界サイドに歩み寄れてないんです。歩み寄ったのはトールに対してだけ…穿った見方をすればトールのいた世界の否定にも見えてしまう

コメディパートは割と好きなんでギャップ込みでイマイチな終わり方だなとしか思えない。屋上で竜の姿になって日向ぼっこをするようなのほほんとした終わり方が望ましかった

 サンキュー(5)

小林さんちのメイドラゴンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
小林さんちのメイドラゴンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。