「カードキャプターさくら クリアカード編 (2018)(TVアニメ動画)」

総合得点
70.0
感想・評価
180
棚に入れた
923
ランキング
960
★★★★☆ 3.6 (180)
物語
3.4
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

non.sail

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作は超えられない

CLAMP好きです。
まず言いたいのは、やっぱり続編はなぁと、少しマイナスな思いがあります。
せっかく綺麗に終わってたのに、、と少し残念でした。

しかし、クリアカード 編のいいところは、なんといってもさくらと小狼の2人を観られるところにあると思います。
もうこれはファンにはたまらないです。
まるでこれは妄想の世界なんだと思って観てました。
さらに続編なのに流石CLAMPと言えるでしょう。物語もしっかりしています。
さくらのファンが増えるなら続編もいいのかなと少し思いました。

投稿 : 2019/08/15
閲覧 : 10
サンキュー:

1

ネタバレ

おかめさくら

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

これって これって なんて言う気持ちなの

年ぶりにアニメ新シリーズ、しかも昨今珍しく当時の声優さんがそのまま続投!とかなり話題になっていたこの作品。
私は実はさくらカード編、クロウカード編ともにリアルタイムでは微妙に世代が合わず、観ていませんでした。
しかし話題性にのっかり今回クリアカード編の視聴を始めると…結局最終話まで楽しく鑑賞しちゃいました(o^^o)

ストーリーに関して、前回までのシリーズのあらすじをざっと読んだだけの私ですが、基本的には子ども向けらしく複雑な展開はほとんど無く、楽しめました。
ただ前作をより深く知っていればもっと感動できるシーンもあったと思います。
ストーリー以外でその最たる例はやはり声優さんかな。
当時観ていた方からしたら、どのキャラクターも当時と同じ声というのはやはり素敵なことですよね。
前作を知らない私にとっては初めは少し違和感があるかな〜?というキャラもいましたが、徐々に慣れていきました。
監督をはじめとする主要スタッフ陣も当時と同じ方々が多く担当されているようですね。

こういった女児向けアニメならではの平和な(そしてどこか懐かしい)空気感とキラキラした絵と、さくらちゃんや知世ちゃん、小狼くんたちの可愛さに、毎週癒されていました。笑
{netabare}ただストーリーではやはり原作ストックが足りないせいか、意味深な発言や伏線等々ほぼ回収されず…笑
切に完結編が来ることを期待しています!{/netabare}
最終回が終わり今は前回シリーズなども配信で観ていますが、とても面白いですね。
やはりカードキャプターさくらというコンテンツの面白さと、根強いファンの愛がこの年ぶりのアニメ新シリーズを実現させたんだなぁと実感します。
私のように前作までを知らなくて、今作から入る視聴者も沢山いるでしょうから、個人的には、全く蛇足だとは思わずむしろ感謝しています(*´-`)

投稿 : 2019/03/15
閲覧 : 120
サンキュー:

0

みかんとラッパ

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

物語なんて関係なし.続編がみられるだけで幸せ.

「小学校の制服を着てたのは“ほんの少し前”なのになぁって.」
さくらちゃんのお父さんのこのセリフにすべてが凝縮されているような気がして.

テレビの前でクロウカード編を初めて見てから20年,

かわらない声優陣や根岸さんの音楽,坂本真綾さんのOP.
一方で,かつて川上とも子さんが演じた「りかちゃん」は「別の学校」に.

かつてリアルタイムで見ていた我々世代の多くが
今では子どもと一緒にみるはめに.

物語なんて関係なし.
夢と希望にあふれたこんなにも素晴らしい作品を
これからもファンとして心待ちにしたいと思います.

投稿 : 2019/01/19
閲覧 : 90
サンキュー:

1

Lovesing

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

続きがきになる。

期待してた続編だったので、声優さんも変わらずで、良かったです!
絵が凄いキラキラになってましたね。
原作が終わってないのもあってか、微妙なところで終わりましたが、また続きを期待しています!

投稿 : 2018/10/18
閲覧 : 113
サンキュー:

2

TDD

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「てぶくろを買いに」の朗読回を筆頭に毎回癒されるアニメ

これにつきますね

「てぶくろを買いに」の朗読劇の回は流してるだけで癒されるので何度も観て聴いてしました。
癒される。

そしたら「てぶくろを買いに」の事も気になったのでネットで考察とか作者の背景とかも調べてけど、深いですね。
自分の学校では国語の教科書にはのってなくて、それこそ小学校低学年の読み聞かせかなんかで初めて知った覚えが有ります。
作品の内容的に教科書には不適と判断されがちらしいです。

そんな中であえて「てぶくろを買いに」を選んだ意図はなんなのかとか考えてみるのも面白いですね。



って殆んど作品全体の感想書いてないですけど、勿論それはもう最高ですよ。

投稿 : 2018/10/16
閲覧 : 79
サンキュー:

2

衛狸庵

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

中学生になった桜

可愛い!
身長も伸びて手足もすっきりと、旬ですなぁ……(^^;)こらこら
小狼君との仲もほんわかと、微笑ましさに殺意を覚えます。
桜が中学生になっても作品全体の雰囲気は前作と変りなく、違和感は有りませんでした。
ストリーは、なにやら暗い含みを持たせて、内容的には低年齢向けのお話でほとんど進展しません。
やっと、22話中19話の終盤からお話が動き出します。
次期を見ろって事ですね。
だから、今期のお話が面白いかと言うと正直面白くなかった。
ただCLANP作品の持つ独特の雰囲気に引かれて飽きずに見れました。
カードとかのデザイン好きです。
次期に期待します。

余談ですが、極たまに作画が崩れていた。
全体的に絵が綺麗だけに、目立つんだよなぁ。

投稿 : 2018/09/28
閲覧 : 82
サンキュー:

1

翠風_ラウ

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

飽きる

最初は面白いなー!って思ってたんだけどだんだんと毎回毎回同じ展開だから飽きてしまった

投稿 : 2018/09/16
閲覧 : 90
サンキュー:

1

ネタバレ

ドンドコドン

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

自分メモ
待望の続編!!!さくらちゃんがまた見れる!

1
やっぱ安定の作画!さくらちゃん運動神経いいの懐かしい。ゲームボーイソフトで運動会やるやつがあったんだけどそれ思い出した。
そしてプラチナ流れてるし!ともよちゃんこんなかわいかったっけ!!
片思いな状態が好きだった少数派なので、恋愛面はあまり期待せず見ていく予定。

だめだ~なぜか見るやる気が出ない・・・・今度みます・・・・

投稿 : 2018/08/17
閲覧 : 56
サンキュー:

0

ネタバレ

かがみ

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ちょっと大人になったさくらの物語

約20年前の旧シリーズと当時と主要キャスト・スタッフが同じというのはまさに奇跡。2018年の最新映像美で紡がれるちょっと大人になったさくらの物語。

アニメオリジナル展開でメイリンが出てきたのは胸が熱くなった。アニメはアニメでもう一つの正統なさくらの世界ですね。

最後に謎フード(?)の正体が判明しやっぱりという感じでしたけど、とりあえずまだ謎はいろいろ深まるばかりでとっちらかったまま終わったという感じ。

また原作を読み直しておきたいです。2期はきっとあるでしょうから。絶対大丈夫だよ!

投稿 : 2018/08/16
閲覧 : 67
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃわん

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

少女恋愛的な

エピローグ0話をみて確信した。
小狼とさくら…

君たちは、できてるな?
とw

あれで付き合ってないとか言ったら怒るぞw

絵がリメイクされたなかで
1番技術的な面を感じた。
ストーリーは前作の続きなのか
全くの新作なのかという解釈が難点だが…
色彩とアニメ塗りがすごく繊細でキレイ
背景もこだわっているのか繊細でふつくしい
何より、新キャラの秋穂ちゃんがかわいすぎるw


声優さんも、前作と同じ声優さんを起用とのこと
納得がいったし、新キャラの声優さんも
なかなかいい!
個人的にどちらも好きである

オープニングも、拘りがあるのか
CLAMP作品と言うとオープニングに
坂本真綾さんを起用するが
今回も、その坂本真綾さんを起用したことで
あーCLAMP作品を見ているなという安心感と落ち着きがある。

投稿 : 2018/08/11
閲覧 : 51
サンキュー:

0

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

終わったけどおはなしはぜんぜん終わってないから、これから見る人はつづきがはじまるのが決まってから見た方がいいかも?

公式のINTRODUCTION
{netabare}
作品紹介

1996年6月号から2000年8月号にかけて月刊少女まんが誌「なかよし」にて連載。全12巻の単行本(なかよし60周年記念版は全9巻に再編成)のほか、「イラスト集」「クロウカードセット」などの関連書籍も多く、累計発行部数は1,500万部を突破している。また1998年から2000年にかけてNHKでアニメ化され、数多くの関連グッズも発売された。連載開始20周年となる2016年には16年ぶりとなる新編が始まり、大反響を呼んでいる。


あらすじ

夢の鍵と透明なカードに導かれ、さくらの新たな物語が始まる!

世に災いをもたらす「クロウカード」を集め、魔法の力で自分のカードに変えたさくらは、桜満開の4月、中学1年生に進級した。
そこで香港に帰国していた小狼と再会し、一緒に学校へ通えることを喜び合ったのもつかの間、ある夜、集めたカードに異変が…!
さらに友枝町では、不思議な出来事が次々起こり、さくらは夢で出会った「鍵」に導かれ、再びカードを集め始める。
そんな中、クラスに女の子が転校してきて…
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:CLAMP
監督:浅香守生
シリーズ構成・脚本:大川七瀬
コスチューム・カードデザイン:もこな
キャラクターデザイン:濱田邦彦
音響監督:三間雅文
音楽:根岸貴幸
オープニングテーマ:「CLEAR」
作詞:坂本 真綾/作曲:水野 良樹/編曲:河野 伸/歌:坂本 真綾
エンディングテーマ:「Jewelry」
作詞:早見沙織/作曲:早見沙織/編曲:倉内達矢/歌:早見沙織
アニメーション制作:マッドハウス
制作・著作:NHK・NHKエンタープライズ・講談社
【新オープニングテーマ】
「ロケットビート」 
歌:安野希世乃
作詞:岩里祐穂/作曲・編曲:北川勝利/ストリングス編曲:宮川弾
【新エンディングテーマ】
「リワインド」
歌:鈴木みのり(詩之本秋穂役)
作詞・作曲・編曲:白戸佑輔

{/netabare}
キャスト{netabare}
CAST
木之本桜:丹下桜
ケルベロス:久川綾
大道寺知世:岩男潤子
李小狼:くまいもとこ
詩之本秋穂:鈴木みのり
ユナ・D・海渡:花江夏樹
木之本藤隆:田中秀幸
木之本桃矢:関智一
月城雪兎/月(ユエ):緒方恵美
柊沢エリオル:佐々木望
観月歌帆:篠原恵美
スピネル・サン:冬馬由美
秋月奈久留/ルビー・ムーン:柚木涼香
山崎貴史:宮崎一成
三原千春:松本美和
柳沢奈緒子:本井えみ
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------
第1話「さくらと透明なカード」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
春満開の4月、友枝中学校に進学したさくら。香港から戻ってきた小狼と再会し、学校生活が始まった。ある日、さくらは不思議な夢を見る。フードをかぶった人が現れ、目覚めると「さくらカード」はすべて透明になっていた。再び不思議な出来事が起こり、さくらは無我夢中で、夢で手にした杖で魔法を使う!
{/netabare}
感想
{netabare}
今まで2期から見たアニメってなかったからこれも飛ばしてたんだけど
やっとほかのアニメの感想が追いついて
あにこれでまだ見てない今期のアニメさがしたら
これが4位になってて人気あるみたいかなって。。

みんなの感想よんでたら
1期は20年前くらい前だったみたいだから
見てなくっても分かるようになってるかな?って思ったんだけど
ちょっとむずかしいかな?

だいたいのことはあらすじ見たら書いてあるけど
ちょっとしか映らなかった人とか
雪兎さんが月(ユエ)さんに変身したみたいだけどどうゆう関係?とか
ほかにもいろいろ分からないこととかあったけどそのうち分かるのかな?


それで今日のおはなしはキャラと設定の紹介みたいだった

さくらがフシギなカードを集めて持っててその力を使えた。。ってゆうのは
ちょっと「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」の設定に似てるかも?


さくらは中学生になってクラスには大道寺知世ってゆう親友がいて
李小狼ってゆうボーイフレンド?はしばらくはなれてたけど
また日本にもどってきて同じ学校になった。。
この2人はさくらの秘密を知ってるみたい


でも、ある晩カードが透明になってくだける夢を見て
朝起きたら集めたカードが透明になってて魔力もなくなっちゃったみたい

それで別の日の夢で出てきた白いフード付きの服を着た人にカギをもらったら
そのカギは朝起きたら本物になってて
登校中フシギな風におそわれたらカギがツエになって
ツエを習ったことがない呪文で使ったら風が新しいカードになったの。。

で終りでよく分からなかったけど
だんだん分かるようになるって信じて何話か見てみるね☆
{/netabare}
{/netabare}
第2話「さくらと出口のない部屋」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
新学期、話題の中心は部活動!さくらは小学校のときと同じチア部に、知世はコーラス部に入部予定。部活が始まるのが待ち遠しい中、さくらは知世と一緒に、千春からもらったレシピでレアチーズケーキ作りに挑戦。おいしくできたけど、桃矢につまみ食いされてしまう。そんな中、さくらの部屋で異変が起こり…!?
{/netabare}
感想
{netabare}
今週のメインのおはなしは部活を決めるのとチーズケーキ作りと
お兄さんがケルのことあやしがってるのと雪兎さんがあそびに来たのと
ゴムでできた大きなサイコロみたいな部屋に閉じこめられたけど
知世が持ってた針でこわして新しいカードゲットくらいかな?

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」と似た感じだけど
こっちは下ネタとハードバトルがなくって
スウィーツの作り方コーナーと
カードの攻撃はツエを出したらすぐ解決するみたい?

あと、変身は知世が作った服に着がえるだけ?

それからルビー、夏帆、エリオル、羽の生えたネコ型キャラが
外国にいるみたいだけどあんまりからまないのかな?
エリオル?が
「その時が来るまではこっちから連絡しない」みたいなこと言ってた。。

CLAMPさんのおはなしってサブキャラ多いよね?
どの人がメインなんだかよく分からなくってすぐ忘れちゃいそうw

それと「今回から始まったケロちゃんにおまかせ!のコーナー」で
友枝中の制服のこと言ってたけど
このおはなしっていろいろ詰めすぎかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第3話「さくらの大雨注意報」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
朝からバケツをひっくり返したような大雨が降る一日。下校時にさくらと知世が公園で雨宿りをしていると、さくらの胸元で夢の鍵が光り始めて…。これってもしかしてカードのしわざ? 知世がもしものために持っていたコスチュームに着替えて準備万端のさくらだが、一気に雨がふたりに襲いかかってきた!
{/netabare}
感想
{netabare}
今まで変身バトル系アニメいくつも見てきて
だいたい前半日常系で後半バトルってゆうパターンが多いし
このおはなしでも前の2話はそんな感じだったから
今回もそうなのかな?って思ってたらバトルが2回ってちょっとびっくり!

パターンを変えてくるっておもしろいな☆

コスも毎回変わるけど
着がえのシーンとかではだかになったりしないのってNHKだからかな?w
今回のもかわいいよね♪

知世がお昼に仕上げようって持ってきてたって言ってたけど
ブーツまでもってきてたら重かったんじゃないのかな^^

それからさくらの「ほえ~」で
「おそ松さん」のデカパンさん思い出して1人で笑っちゃったw
「~ダス」は言わないのかな?w


それからさくらって前にゲットしたカードの使い魔?使って戦えるんだね^^
そのカードの特徴とか考えて攻撃するとかなんだか将棋みたい?。。って

でも、だからはじめの2話でカードをゲットするときに
あんまり魔法を使わなかったみたいって思ったら
使えるカードがなかったからなんだね^^

あとはカードの精?が出てくるとき
まわりの人が消えちゃうのって何なんだろう?
カードの精が結界をはったとかなのかな?

夢に出てくるフードをかぶった人って
さくらが「あの子わたしと同じくらいの背だった」って言ってたけど
子どもなんだ。。
って思ってたら転入生。。

深夜アニメだとナゾの転入生ってだいたい敵とかライバルで
あとで仲良くなったりするんだけど
どんな子なんだろう?


あとは小狼クンいつもイケメン^^
{/netabare}
{/netabare}
第4話「さくらと素敵な転校生」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ある日、さくらのクラスに転校生がやってくる。
彼女の名前は詩之本秋穂。長く外国で暮らしたあとに日本にやってきたため、敬語の方が話しやすいという女の子。早速お弁当を一緒に食べ、お友達になれそうな予感に心躍るさくら。そんな午後の授業中、ふと窓を見たら木が校庭を歩いていて…!
{/netabare}
感想
{netabare}
転校生の秋穂ちゃん。。スナオでとってもいい子みたい☆
そう言えばこの前やってたアニメのヒロインでいたっけ
将来、マジメ過ぎるしょび○ちとかにならないといいけど^^

授業中、外の木がきゅうに動き出したらビックリするけど
ほぇ~!!って言いすぎw
でも、だれかに話しても「きのせい」とか言われちゃいそうw

それはいいけど授業中抜け出して知世ったら何してるのw
早く木をもどさないといけないのに^^;

ほとんどバトルはなかったけど
手持ちのカードうまく組み合わせて
新しいカードをつかまえないといけないからむずかしそう。。

でも「行動」のカードっていろんなものを動かせて
役に立ちそうだよね^^


さくらのお兄さんってちょっとイジワルだけど
ごはん作ってくれるからいいよね^^
うちのお兄ちゃんなんかイジワルなだけだからw

それにコンニャク定食ってカロリー低めでダイエットにもいいし
お料理する前に表面にこまかい切りこみを入れておくと
味もよくしみておいしいよね☆


さいごはさくらがラブラブモードで電話してたけど
小狼クンはマジメな顔してた。。
何かかくしてるみたい?
{/netabare}
{/netabare}
第5話「さくらとお花見ひっぱりだこ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
仲よしの知世、小狼、千春、奈緒子、山崎たちとみんなで、お花見することにしたさくら。
当日はお花見日和の快晴で、お弁当のおにぎりを握るさくらはうきうき。転校してきたばかりの秋穂も誘って集合したら、誰かに背中をひっぱられるみたいで…。これもカードのしわざなの?
{/netabare}
感想
{netabare}
お花見でさくらが
小狼クンのためにお弁当を作るおはなしがメインだったみたい^^

そしたらさくらが桜の木に引っぱられて。。
ってさくらと桜ってなんだかおかしいw

でも、カードは「引力」だったから桜はあんまり関係なかったみたい^^

それにひっぱりだこって調べたら
タコの干物を作るとき足を広げて干したからで
あっちこっちからから引っぱられることだから
ひっぱりだこでもなかったみたいw

でも、昔ははりつけの刑とかのことをひっぱりだこって言ったみたい。。
もうちょっとでさくらは桜の木にひっぱりだこになるところだったかも?

さいごは小狼クンがおくれてきてご飯は食べてきたって言ったけど
さくらがお弁当作ってきたって言ったらよろこんで食べてくれてよかった☆

それから知世が歌ってくれてきれいな声だった☆

今回はナゾはあんまりなかったみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第6話「さくらとうさぎと月の唄」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
さくらはフードの人物と夢の中で対じし続けていた。
不思議な夢が続く一方、学校生活では、お花見で歌を口ずさんでいた秋穂の歌声を聴きたいと、みんなで放課後に音楽室へ。小狼がピアノを弾けると知って思わず伴奏をリクエストするさくら。知世と秋穂の歌声が心地よくさくらを包んでいく。
{/netabare}
感想
{netabare}
さくらがお買い物に行ったとき秋穂に会っていっしょにお買い物。。

そのとき秋穂が持ってた小さなうさぎのぬいぐるみのこと話してて
さくらも学校にケルちゃんをつれてくことになったの^^

学校では小狼クンがピアノを弾いて
知世と秋穂が「おぼろづきよ」を歌って
秋穂の歌がとっても上手かったから部活は合唱部に決まったの

それでさいごにさくらがジーッってゆう音が気になって
音の出てる方から「記録」ってゆうカードをつかまえたの

そんな感じで「記録」はかんたんにゲットできたし
今回はほとんど日常系だったみたい。。

ただ。。
秋穂がかばんに入れてたうさぎのぬいぐるみが長く映ってたのが気になった
ケルちゃんみたいにお話ししそうな感じで。。

あと、今週のサブタイトルが「さくらとうさぎと月の唄」だったけど
ウサギと月って何かの伏線だったりするのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第7話「さくらとお庭でおにごっこ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「記録」のカードにどんな魔法があるのか試すため、さくらはケロちゃんと知世のお家を訪れる。
知世の母・園美も現れ、熱い歓迎を受けた後、お庭で知世と一緒にカードを試してみることに。一方、知世も新しいカメラを初披露!大道寺トイズが開発した新型カメラが空を飛ぶ中、カードの気配を感じたさくらは…!?
{/netabare}
感想
{netabare}
今週は知世のお家で「記録」のカードをためして見てたけど
立体映像になるけど動いたりってしないのかな?
そうしたら攻撃されたときとかにおとりを作ったりできるのに☆彡

小狼クンは手から剣を出してたけど異能力者とかなのかな?
にゃんは今期から見はじめたからよく分からないこといっぱいだけど
前のシリーズを見てた人には分かるのかな?

それで今回つかまえたカードは「飛翔」

つかまえたってゆうとムリヤリっぽいけど
お友だちになったってゆうのがいいな☆

でも、いつもさくらはカードに「あるじなきものよ。。」って呼びかけるけど
カードには漢字と英語が書いてあるんだから
自然に生まれたものじゃないって思うけど
だったら誰が作ってどうしてさくらのまわりにばっかり集まってくるの?

そうゆうことってツッコんじゃダメなおはなしなのかな?
それともだんだんそうゆうナゾが分かってくるの?


あと、小狼クンはさくらに分かるクリアカードが
自分には感じられなくってさびしそうみたい。。

このおはなしだとそんなに暗いおはなしとかなさそうだから
闇落ちとかしないって思うけど
どこかに行っちゃいそうでちょっとこわいかな?


あと、知世の空飛ぶカメラは大道寺グループで作ったみたく言ってたけど
あれってわざわざ作らなくってもお金出せば買えるんじゃないのかな?w
{/netabare}
{/netabare}
第8話「さくらと時計とかくれんぼ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
秋穂が引っ越してきたのは、大魔法使いクロウ・リードの生まれ変わりのエリオルが住んでいた家だった。
知世と二人で家を訪ねたさくらを迎えたのは、秋穂の世話をする海渡という執事だった。秋穂は一族が集めた本を納めた書庫を案内してくれるが、カードの気配をたどった先は本が棚ごとなくなっていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじの通り
さくらと知世が秋穂のお家に遊びに行くおはなし


エリオルってゆう子とその家族(?)のおはなしがときどき出てたけど
エリオルって大魔法使いの生まれ変わりなんだね?

その魔法使いってクロウ・リードってゆう名前みたいだけど
クロウカード偏のクロウとなにか関係あるのかな?

今回のクリアカード事件のことも何か知ってそうだけど教えてくれない
ってゆうか教えられないわけでもあるのかな?
小狼クンも何か知ってそうなんだけどクリアカードは感じられないみたいだし

でも、サクラが毎回フードの子と合う夢(?)の中でが出てきた時計が
今回、秋穂の大好きな本の表紙になってたし
ナゾがとけるのは近いのかな?

それから秋穂のお家の執事の海渡さんってかっこいいけど
やっぱり何かかくしてるのかな?

秋穂の家ってお金持ちそうだし本がいっぱいで
それも今まで見たことない字で書いてあったりして
もしかして詩之本家って魔法使いの家系とか?

あと、お兄さんがさくらに
「ご飯にこんにゃく入れていいか?」って聞いて
ダメって言われたら「まだか?」ってひとり言。。
お兄さんも何か知ってるのかな?

もしかしてまわりの異能力がある人たちは何か知ってて
さくらが覚醒するの待ってるとかってゆう設定なのかな?

いろいろナゾばっかりだけど
もうそろそろ分かってきてもいいんじゃないかな?


あと、今回のカードは「透過」だったけど
バトルも無しでかんたんにゲットできたみたい
じっとしてるカードとおそってくるカードってどうちがうんだろ?
カードにも性格とかあるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第9話「さくらのドキドキ水族館」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
お父さんからもらったチケットで、小狼をお出かけに誘ったさくら。
お弁当の卵焼きも頑張って作って準備万端、クロウカードを集めた時にウォーティのカードを捕まえた水族館にやってきた。お兄ちゃんがアルバイトをしているカフェで鉢合わせて、ちょっと気まずい雰囲気に。と、思っていたら水槽で異変が…!
{/netabare}
感想
{netabare}
今回はほんとにドキドキ水族館だったね^^


デートでドキドキ

リア充回で水族館デートだったけど
小狼クンって中国語だけじゃなくって英語もペラペラですごい♪
でも、にゃんはもうちょっと笑ってくれる人だといいんだけどな☆彡

お兄さんと小狼クンがにらみ合いしてドキドキ

お兄さんってシスコンなのかな?小狼クンのことにらみつけてたし
小狼クンもどうゆう顔していいか分からなかったって言ってたけど
2人ともあんまり笑わない人たちだからこうゆうときって困っちゃうよね。。


大きな水槽が割れてドキドキ

あれ、こわかったぁ。。
にゃんは水の中で息できないから(あれ!?みんなそうかぁ。。w)
すぐにおぼれちゃいそう。。


それから今回のバトルは長くってドキドキ

天井のガラスを破って外まで行ったけどカードを止められなくって
けっきょく小狼クンが魔法で凍らせてくれて助かっちゃった♡

小狼クンも
今まで何もできないってなやんでるみたいだったから
よかったんじゃないのかな?^^


今回はちょっとドキドキしちゃったけど
悪夢の世界に行かなくってすんだから
それもよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第10話「さくらとねむりのラビリンス」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
お兄ちゃんもお父さんも出かけていない夜、秋穂がさくらの家に遊びに来た。
小学校時代のアルバムをみたり、お夕飯を一緒に食べてふたりで過ごしていると、秋穂が突然眠ってしまった。カードの気配を察したさくらは、秋穂のためにもかならずカードを捕まえると決意。「飛翔」のカードで飛び立つ!
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はさくらが玉子焼き作ってるところからはじまったけど
秋穂が遊びにくるからだったんだね^^

秋穂が持ってきてくれた海斗さんのクッキーがおいしそう☆
1つ1つていねいに包んであって売ってるのみたい^^

いろいろ話してたけど
コメディとかギャグみたいのがないからちょっとたいくつだったかも?

ただコンニャクのはなしはおかしかったw

こんにゃくって上と下に細かく切れ込みを入れて
スプーンでもぎ取るようにしてからお料理すると
おいしいしカロリーも低くていいんだけどな^^

それに食感もグミみたいって思ったらふつうに食べられるんじゃないかな?

それから、食べ物の絵があんまり上手じゃないみたい?

とくにビーフシチューのブロッコリーが
緑色のヘンな形のミートボールみたいだし
ジャガイモは色が白すぎて味がなさそう^^

かくし味にお味噌を入れるってゆうのはいいかも?
にゃんはオイスターソースをちょっと入れちゃうけど^^


それから秋穂がきゅうに眠っちゃって
カードのせい?って思ったさくらは光る玉みたいなのを追いかけたんだけど
外に出たら異世界になってて
あらすじには「飛翔」のカードで飛び立つ!って書いてあるけどウソ^^

今回は「飛翔」は使わないで
ローラーブレードをはいて「引力」を使って飛び回ってたの^^

バトルってゆうかアクションがきれいでよかった☆彡

はじめにつかまえたのが「転寝」うたたねってゆうカードで
そのあと「迷宮」ってゆうカードで
今回は2枚も1度につかまえちゃった。。

でも、どうしてカードっていつもさくらのところにばっかり来るのかな?
「つかまえて」って言ってるみたい^^


さいごは大きな赤い月が出てたけど
これって悪いことがおきるフラグかな?
{/netabare}
{/netabare}
第11話「さくらとさかさまペンギン」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
下校中に偶然、海渡と出会った小狼は、ひそかに連絡を取り合っているエリオルに伝え、二人は海渡が力の強い魔術師ではないかと推理する。一方、カードの気配に導かれ夜のペンギン公園を訪れたさくら。すると、公園の遊具がすべて逆さまになっていた。知世がケロちゃんに託した撮影の秘密兵器がさく裂する!
{/netabare}
感想
{netabare}
さくらがクリアカードは消えちゃったカードに似てる
って気がついたところからはじまって

小狼クンが海斗さんが魔力を持ってるって気がついて
もしかして同じ「月のパワー」を使ってるのかも?って。。

ちょっとずつ今回のおはなしが見えてきたのかな?

でも、このごろさくらは悪夢を見なくなったみたいだけど
そっちの方が何かおきそうでこわい感じ。。


今回は山崎クンがマメ知識でウソを言わなかったからよかった^^

にゃんはそうゆうのって信じちゃいやすいから
ウソはウソって言ってくれないと心配になっちゃってw

それで今回のカードはもしかして「正直」とかかな?って思ったら
それはカードとは関係なかったみたい^^

でも「逆転」だったからウソがホントに逆転しちゃったのかも?w


公園の遊具がさかさまになるところは
足を固定してるコンクリの重さでつぶれちゃわないかな?って心配したけど
そうゆうことはなかったみたいでよかった^^

知世は人がいなくなったら直せばいいみたく言ってたけど
子どもたちが遊んでたおれたらこまるから
市役所の人たちが先に直しちゃうかも?w

でも、そんなのふつう大事件だよね?
20分の間に遊具がぜんぶひっくり返るなんて。。

前に水槽が割れたときも大事件だったけど
ヒビでも入ってたかもってみんな思うだけだよね?

でも、今回のってほんとにミステリーだよね^^

さくらが見つからなくってよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第12話「さくらと氷の球技大会」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
今日は楽しみにしていた球技大会。運動が得意なさくらはバスケットの試合に出場して大活躍!知世に依頼され、カメラを装着したケロちゃんがこっそり撮影していると、別のコートでは小狼と秋穂のバドミントンの試合が白熱していた。そんな時、急に雹(ひょう)が降ってきて…!
{/netabare}
感想
{netabare}
秋穂が海斗さんに話してたんだけど
秋穂は高いところからだれかを見てる夢を何度も見てるんだけど
今回はその人の持ってるモノがほしいから見てるってゆうのが分かったみたい

今回もだったけどさくらは夢で封印の鍵を
フードの人に取られそうになってたけど
もしかして秋穂の夢とさくらの夢ってリンクしてて
フードの人って秋穂か、雪兎さんとユエさんみたいな秋穂の別人格とかかな?


それから今回のカードは「氷雪」って書いてあったけど
コンクリートをくだくぐらい強い雹がおそってきたらこわいよね?

小狼クンが魔法で助けてくれてよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第13話「さくらとただいま苺鈴」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
小狼のいとこ・苺鈴が香港からやってきた!突然のサプライズに喜ぶさくら。苺鈴の希望で急きょ、さくらの家にお泊まりすることに。一方、桃矢はかつて雪兎に渡し失った力を、新たに取り戻しつつあった。状況を案じる月(ユエ)から、新しい力について教えろと迫られるが桃矢は、今はまだ教える時ではないと答える。
{/netabare}
感想
{netabare}
OPとEDがかわったね^^
前は声優さんが自分の作った歌を歌ってて前の方がよかったみたい^^

おはなしはあらすじの通りだったけど
苺鈴ってただ遊びに来ただけなのかな?


あと、桃矢さんと雪兎さんの力のことって
にゃんは前のおはなしぜんぜん見てないからよく分からなくって。。

桃矢さんも力を持ってるんだったら
ケルちゃんってどうして桃矢さんにまでぬいぐるみのフリしてるんだろう?


それからおやすみのとき。。
苺鈴にネコ耳としっぽがはえたり消えたりしてて
またカードのイタズラかな?って思ったらカードが出てこなかったよね。。

そのかわり秋穂が読んでた本のおはなしが
苺鈴の猫耳しっぽのこととそっくりだったけど
なにか関係あるのかな?

あと、海斗さんの時計。。
あの夢の中に出てくるフードの人となにか関係があるのかな?
後半になってきたし
そろそろ解決編にならないかな?☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第14話「さくらと神社と動物園?」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
苺鈴や秋穂たちと月峰神社の市にやってきたさくら。日本の神社を見たことがないという秋穂と、境内で開かれるさまざまなお店をのぞいて楽しむ。ふと苺鈴を見ると、猫の耳と尻尾が生えていて…!秋穂にはうさぎ、知世は羊とあっという間に、みんな動物の姿に変わってしまった!
{/netabare}
感想
{netabare}
さくらが気がついたら荒野みたいなところにいて
みんながどんどん動物になってったの

それでどうしようってこわくなったら
こんどはみんなのすぐ近くにある木に雷が落ちて
みんなのほうに燃えながらたおれてきたんだ。。

そしたら時間が止まって小狼クンが助けに来てくれたの♪

でも、時間を止める魔法を使ったせいで小狼クンはフラフラになってて
それでも話を聞いてくれてさくらをハグして深呼吸させてくれて
「どうなってほしいか考えて強く願うんだ」ってアドバイスも。。

それでさくらが
「みんな元に戻って元の世界にもどりたい」
って強く思ったら帰れたの♪

帰ったらそれはやっぱりカードのせいで
さくらは「幻影」ってゆうカードを手にいれたんだ。。

さいごにさくらはみんなのためにもっと強くなりたいって思ったの。。


今回は先回のつづきだからかな?
幻影の世界で小狼クンがハグしてくれたところが
映画のクライマックスみたいでちょっとウルウルって。。よかった☆

ただ、ケモ耳としっぽのことみんなは気がついてないんだから
たぶん本当には変わってないのかも?
って早く気がついてたらよかったのにって思った^^

だって、変身してもみんなふつうに暮らしてたら
さくらの目がおかしくなっただけなのとおんなじだから^^
{/netabare}
{/netabare}
第15話「さくらとおもいで鑑賞会」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
苺鈴と秋穂を一緒に、知世の自宅に招かれたさくら。見せたいものがあると導かれた先はホームシアターで、小学生の時にクラスでやった劇をみんなで見ることに!お姫様役のさくらと、王子様の代役をする小狼に秋穂は大喜び。すると突然地面が揺れて…カードのしわざと気づいたさくらは、杖を片手に飛立つ!
{/netabare}
感想
{netabare}
秋穂と海斗さんが話をしてて秋穂が「また、本を読めた」
ってアリスのお友だちが動物になって暗くなって
アリスががんばって助けたってあらすじを話してたんだけど
この本ってぜったいさくらのことだよね?

それで海斗さんが
「それはよかった。。もっとがんばってくれるといいですね。。アリス」
って返事をしてたけど今回の事件のこと何か知ってそう。。

そのあと、あらすじのおはなしで
小学校のときにやった劇とかその「メイキングビデオ」
それから、知世の歌とか見たんだ

ほんとにふつうの日常回で
このまま終わっちゃうのかな?って思ったら
大きな地震が。。

劇のときも地震があってとちゅうで中止になったって言ってたけど
なにか関係あるのかな?


日常回もいいんだけど
さくらの夢とか秋穂の本とかいろいろナゾがあって
そっちのほうが気になるなぁ^^

あと、知世の家の絵が
ドアの取っ手とかカベがへこんでるところとか
こまかくってすごいなぁ。。ってちょっと関心しちゃった^^
{/netabare}
{/netabare}
第16話「さくらと苺鈴とおともだち」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
知世の家で遭遇したカードを、さくらはなんとか捕まえることができて一安心したのも、つかの間。さくらのお家にお泊まりしている苺鈴とふたりで家に帰る途中、道の向こうから女の子が現れて攻撃してきた!武芸が得意な苺鈴が受けて立つが、さくらがあることに気がついて…。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回はバトルもそうだったけどよく動いてたみたい^^


はじめは先回のつづきで地震で外に出て飛んださくらが
でっかいもぐらがほったみたいに地面がもり上がってるのを見つけて
このままだとお屋敷の外に出ちゃうって思って
あわてて「包囲」のカードを使ってお屋敷ごと包みこんじゃったの

お庭をこわしながらこっちに帰ってくる「現象」がすごかった☆
もうちょっとで家にぶつかりそうなところはドキドキしちゃった^^
それで出てきたのが竜みたいな怪物でカードにしたら「揺動」。。

あれだけメチャクチャになってて地面が長ーくもり上がってるのに
家の人たちは変だって思わないのかな?^^


それから、秋穂をお出迎えに海斗さんが来てたけど
知らないはずのさくらのお父さんおことまで知ってて
秋穂がちょっと不思議に思ったら
時間を巻きもどして記憶を消してごまかしちゃった。。

人の記憶をかってにいじるとか、ぜったいにいい人じゃないよね?


それで、サクラと苺鈴は女の子の形をした「現象」におそわれて
2人で戦ってさくらがカードにしたんだけど「争闘」ってゆうカードになった

「現象」がブロックのカベをボロボロにしちゃってたけど
あれってその家の人がかわいそうみたい^^;
ああゆうのってさくらの魔法で元通りにしたりできないのかな?

ってゆうか、あれだけこわれてたらすごい音がして
まわりの家の人とか出てきそうなんだけど
そうゆうところの設定がテキトーすぎるかも。。
ほかのバトルアニメとかだとよく結界はったりしてるよね?

でも、カベをこわすくらいの相手とふつうに戦ってかすり傷くらいって
2人ともすごいって思う^^

さくらはそんなバトルのあとでも苺鈴といっしょに戦えてうれしかったとか
苺鈴がさくらのこと名前で呼べるようになったとかはよかった☆


さいごは苺鈴が小狼クンに電話してたけど
小狼クンって何を知ってさくらのところに帰ってきたのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第17話「さくらとおかしなお菓子」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
今日は楽しみにしていた家庭科の調理実習の日。エプロンを忘れて朝から大慌てなさくらだけど、課題のロールケーキ作りにウキウキ!海渡に食べてもらいたい秋穂と一緒にデコレーションに悩んでいると、突然ケーキが跳びはね始めた!なんとかしたいさくらは、教室の隅でこっそりレリーズ!
{/netabare}
感想
{netabare}
朝、小学校の同級生だった利佳ってゆう子から絵本をもらったさくらは
秋穂にあげようって思ってたんだけど家に調理実習用のエプロンを忘れて
取りに帰ったらこんどは本を忘れて。。って^^

それであらすじのおはなしになったんだけど
動物型のロールケーキたちが動き出して巨大化して桜をおそってきたの

それで、飛翔とか螺旋のカードに助けてもらって
顕現ってゆうカードをゲットしたの^^


ってゆうおはなしだったけど、今回のおはなしのメイン
ってやっぱり海斗さんとウサギのぬいぐるみのモモだったみたい。。

ケロちゃんも人形のフリしてるけど
モモもとうとう動き出して海斗さんとおしゃべり。。
モモの方がえらそう^^
2人はさくらがカードを集めるの待ってるみたい。。

それから学校から帰ってきた秋穂が持ってきたケーキを食べてから
秋穂を眠らしてまたモモと海斗さんがまたおしゃべり。。

モモが
「あなたのその「T」の魔法をもってしてもあの本の時間は止められないわ」
って言ったら海斗さんが
「だからこそ新しいカードが必要なんです」って

いよいよ海斗さんたちのヒミツが分かってくるみたい
来週も楽しみ♪
{/netabare}
{/netabare}
第18話「さくらと炎と水の鳥」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夜中にカードの気配を感じたさくらは、ケロちゃん、知世、小狼たちとともに月峰神社にやってきた。クロウカードの最初の1枚である「フライ」を捕まえたのも同じ場所だったと、思い出話で盛り上がる。そのとき、大きな炎の鳥が姿を現した!「水源」のカードを呼び出したさくらだったが…。
{/netabare}
感想
{netabare}
今週は「火焔」のカードのおはなしで
どっちも大きな鳥型だったから
ポケモンのファイヤーとフリーザ―のバトルみたいだった^^

水源対火焔だったら水属性の方がつよそうなのに火焔が勝って
小狼クンが術でしばっててくれたおかげでやっとゲットできたみたい^^

でも、小狼クンは
この前のときみたくふらふらになってなかったからよかった☆


あと、さくらのお兄さんがやっぱりさくらのこと気がついてたね^^
そのことでユエさんと話してたけど
さくらの魔力ってどんどん強くなってるみたい。。
ユエさんとお兄さんはさくらから魔力をもらってるのかな?

前にあったおはなしと少しずつか出てきて
何となくどうゆうおはなしかわかってきたみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第19話「さくらと秋穂の子守唄」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
雪兎と約束していた絵本の読み聞かせに行けることになり、さくらは秋穂、小狼、知世を誘う。さくらの熱意に押されて秋穂は朗読で、小狼はピアノの伴奏で参加することに。本番に向けて一生懸命、練習をするさくらと秋穂。当日、知世は二人におそろいのケープを用意していた。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回のおはなしは雪兎さんといっしょに4人で
「手ぶくろを買いに」の絵本の読み聞かせに行くってゆうおはなしで
さくらと秋穂が絵本を読んでくんだけど
「CCさくら」のアニメなのに絵本のおはなしが長すぎだったみたい。。

読み聞かせは絵も声もきれいでよかったから
さくらのおはなし抜きで特典映像とかにしてもらって
今回のおはなしにはちょっと短くしてもよかったかも?って思った。。


さくらが小狼クンを読み聞かせにさそって
さくらにお願いされてことわれなくってテレる小狼クンがかわいかった^^

さいごは「記録」のカードに取っておかせた今日の読み聞かせを
さくらがリプレイしようってしたら
さくらは気がつかなかったけど昔の病院のビデオが映ってて

あとでそのことでユエとケロちゃんが
さくらの魔力は強くなってる。。ってちょっとこわがってたみたい?

ケロちゃんは
「過去を映し出せるほどの魔力を持った魔術師」
は少ないみたいなこと言ってたけど
海斗さんがやってた時間をもどす魔術とかのほうがむずかしそうだけど。。
{/netabare}
{/netabare}
第20話「さくらと虹とおじいさん」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
小狼とのお出かけ用に朝からお弁当の卵焼きに挑戦していたさくら。そこに園美から電話があり、ひいおじいさんの真嬉が会いたがっていることを伝えられる。急きょ、さくらは小狼と二人でひいおじいさんを訪ねることに。ひいおじいさんがさくらに渡したかったものとは…。
{/netabare}
感想
{netabare}
だんだんお話が進んできておもしろくなってきたみたい^^

知世のお母さんから連絡があって
ひいおじいさんの家に小狼クンと行くおはなしだったけど
そこであの夢を見て気を失ってたら
秋穂も自分の家で気を失ってたみたい

ってゆうおはなしなんだけど
お母さんの思い出。。
さくらの守護者?
海斗さんとウサギの人形。。

ちょっとゴチャゴチャしてたみたい。。

知世のお母さんが連絡してくるって
ひいおじいさんがさくらに直接、電話できないわけがあるみたい
さくらのお母さんってお父さんとかけおちでもしたのかも?

今回のおはなしで、おじいさんとさくらはふつうに話してたから
こんどはアドレス交換とかしたらいいのに☆彡

それからさくらがお屋敷の中でお母さんのお部屋を見つけて
「記録」のカードでお母さんの子どものころの映像を見るんだけど
そのうちお母さんが「これ以上はダメ。。もどれなくなる」
って話しかけてきて。。

これってさくらが見てたのはただの記録じゃなくって
ほんとに過去にもどってたってゆうこと?
でも、子どものころのお母さんってさくらのことなんて知らないはずだし
そのときはもう夢の世界に入っちゃってたのかな?

それからさくらが夢で青いローブの子と会ったけど
秋穂もおなじ夢を見てた。。

その話を聞いた海斗さんがまた秋穂を眠らせてうさぎさんと

「シンクロし始めたわね」
「ええ。カードの作り手と同じ夢を見たんでしょう」
「本の中身は?」
「進んでいます」
「夢の力はますます強まっているけど。。予定より早くないかしら?」
「早いにこしたことはありませんが
あちらの守り手が気付いて動き始めてしまいましたね」

って話してたけど
カードの作り手ってさくらのことだよね?
あの夢を見せてるのって海斗さんたちなのかな?
シンクロとか予定とかいろいろナゾがふえてきたみたい。。


さいごはエリオルくんとケルちゃん、ユエさんの3人が魔法陣で集まって
ユエ「すべて説明しろ。。わが主に何がおこってるのか」
エリオル「1番おそれてたことが現実になった。。」
って言って終わり

つづきが気になるなぁ☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第21話「さくらと鏡と思い出の鍵」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
新しいカードについて相談するためケルベロスと月は、エリオルと魔法で通信していた。エリオルの調べで海渡が魔法協会からあるものを持ち出したことが明らかになるが、海渡の魔法で通信を遮断されてしまう。一方、ひいおじいさんの家から戻ってきたさくらと小狼は、さくらの家の前で異変に気付く。
{/netabare}
感想
{netabare}
さくらがいない家でお父さんと桃矢クンが話してたけど
お父さんはさくらのこと何となく気がついてたけど
さくらと桃矢クンのこと信じて
今まで何も言わなかったみたい^^


おじいさんの家でさくらが受け取ったものは
お母さんが大事にしてたイギリスで買った宝石の鍵。。


それからイギリスのエリオルとケルちゃんと月さんが話してたけど
イギリスの魔法協会最強の魔術師の海斗さんはかってに術具を持ち出したけど
誰も海斗さんに勝てないから破門にされたみたい

その術具を使ってさくらのカードを取ろうってしてる?
「あの魔法を発動させるために」って言ってたけどウサギさんは
「目的の為に手段を選ばないのもいいけれど。。
一番大切なものを見失っては駄目よ。。ユナ・D・海渡」って。。

海斗さんの「一番大切なもの」ってなんだろう?
秋穂のことなのかな?


それと、今回のさくらは「鏡像」のカードを手に入れたけど
さくらのクリアカードって
さくらが気がつかないで自分で作りだしたものみたい。。

本当だったらカードなんかいらないんじゃないかな?


これで何となく分かってきたけど
どうしてみんなさくらの魔力が大きくなってきてること
さくらにかくすのかな?

心配させないためってゆうけど
自分たちでは守ってあげれないんだったら
教えてあげて気をつけさせた方がいいんじゃないのかな?
よく分からないけど。。
{/netabare}
{/netabare}
第22話「さくらの透明なカード」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ローブを着た子と夢で会い続けているさくらだったが、秋穂も同じく不思議な夢を見ていた。不穏な夢の内容に秋穂は不安をつのらせる。その夜、自室で髪を乾かしていたさくらは、外に気配を感じる。窓を開けるとそこには、夢で会ったローブの子が立っていた…。
{/netabare}
感想
{netabare}
今日のおはなしはお化けに会ったみたいにコワかった^^


あらすじのおはなしで
窓を開けると電柱の上にローブの子。。

さくらが何がしたいか聞いたらいきなり攻めてきて
杖にしてるカギまで取ろうってして
取り合いしてるうちにカードはバラバラ
飛んでた飛翔のカードも使えなくなってさくらは落ちて。。

その時、ローブの子の顔が見えたけどやっぱり秋穂。。
でも、秋穂は夢遊病みたく眠りながら動いてるだけみたい。。

ってゆうところで海斗さんが時間を巻きもどしたけど
あの魔法を使うにはカードが足りない。。って


海斗さんは何がしたいの?
秋穂のことあやつってるんじゃないのかな?

だって、あやつってるんだったら
まだカードが集まってないんだから
もうちょっとたってから来たらいいのに?

とか思ってたら今回がクリアカード編の最終回!?

変なところで終わっちゃったよね?
何だか中国アニメみてるみたいw

海斗さんはカードが集まってからくればよかったのに☆彡
って思ったけど
このおはなしは原作が終わってから始めたらよかったのに☆彡
って思った^^

だってやっと謎が少し分かったって思ったらもっと分からない事がふえて
何だかとつぜん打ち切りになっちゃったみたい。。
{/netabare}
{/netabare}

見おわって。。


ごめんなさい。。

最終回は終わったけどおはなしはぜんぜん終わってなくって
次がいつ来るかも分からないから
おはなしの☆はつけられないなぁ。。

















投稿 : 2018/08/08
閲覧 : 658
サンキュー:

41

TFBit96935

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

過去作の余韻に酔いしれて。

 いつもの私なら、とっくに飽きて視聴止めているところ。展開が遅いし、戦い方がワンパターンだし、登場人物同士のやり取りも冗長だし。

 しかし、過去2作品にどっぷりハマっていたので、さくらちゃんが出ているだけで幸せ。かわいくって仕方がない。

 昔はお友達目線だったけど、今は娘目線になって視ているかな。

投稿 : 2018/07/26
閲覧 : 103
サンキュー:

1

ネタバレ

ピピン林檎

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これは、ツベコベ言わずに旧作を観なさい!ってことですね。

一応見終わったので、簡単に感想を。

何人もの方が指摘していますが、シナリオはいわゆる「ブッタ切りend」で、続編のアナウンスも今のところ無いようなので、もしかしたらアニメ版はこれで打ち切り!?
・・・ということで、本作単独ではとてもお薦めできる作品ではありません。

だいたい、ヒロインと相手方の感情関係なんて旧作の方で{netabare}綺麗に完結{/netabare}していますし、今更どちらか片方でも{netabare}ウワキのそぶり{/netabare}をみせようものなら、旧作のファンの方から非難轟轟必至で、どう見てもキャラ同士の感情関係は動かしようがありませんよ。

仕方がないので、この新作では、旧作のもう一つの見どころであった「魔法」の方に色々と工夫を凝らしていますが、それも中盤以降はネタ切れで、結局、{netabare}『劇場版カードキャプターさくら -封印されたカード-』のクラス劇のエピソードとか旧作TVシリーズに出てきた高原の別荘のひいお爺さんのエピソードとか{/netabare}をアレンジした懐古シナリオで何とか視聴者の興味関心を繫ぎ留めている始末。

私は旧作が大好きなので、この新作も個人的には結構楽しめて ★ 4.0 と高めの評価になりましたが、それでもやっぱり公平に見て、これは凡作ですよ。

/////////////////// 切り取り線 ////////////////////

が、しかし・・・20年前の旧作は“本当に凄い”んですよ。
よくある「昔観たときは面白かった・感動した」という思い出補正つきの「名作」ではなくて、「今見てもやっぱり面白い・感動できる」という本物の名作ですよ、これは。

・・・ということで、本シリーズに少しでも興味をもった方は、迷わずに旧作の視聴を始めましょう!
そこには貴方の想像のはるか上をいく、思いがけない“感動”が待っているのかも・・・


◆制作情報
{netabare}
原作マンガ      CLAMP(『なかよし』2016年7月-連載中)
監督         浅香守生
シリーズ構成・脚本  大川七瀬
キャラクターデザイン CLAMP(原案)、高橋久美子
音楽         根岸貴幸
アニメーション制作  マッドハウス{/netabare}


◆各話タイトル&評価

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得できなかった疑問回

========== カードキャプターさくら -クリアカード編- (2018年1-6月) ========

 - - - - - - - - - OP「CLEAR」、ED「Jewelry」 - - - - - - - - -
{netabare}
第1話 さくらと透明なカード ★ 疾風 -GALE- ※友枝中学校進学
第2話 さくらと出口のない部屋 ★ 包囲 -SIEGE-
第3話 さくらの大雨注意報 ★ 水源 -AQUA-、反射 -REFLECT-
第4話 さくらと素敵な転校生 ★ 行動 -ACTION- ※詩之本秋穂転入 
第5話 さくらとお花見ひっぱりだこ ☆ 引力 -GRAVITATION- ※挿入歌「空は見ているよ」
第6話 さくらとうさぎと月の唄 ☆ 記録 -RECORD- ※香港の苺鈴チョイ出 ※挿入歌「朧月夜」
第7話 さくらとお庭でおにごっこ ★ 飛翔 -FLIGHT- ※旧作を思い出させる展開で○
第8話 さくらと時計とかくれんぼ ★ 透過 -LUCID- ※秋穂宅訪問、海渡(執事)登場、時計の国のアリス
第9話 さくらのドキドキ水族館 ★★ 螺旋 -SPIRAL- ※さくら&小狼のデート回、「クロウカード編(第3話)」に対応
第10話 さくらとねむりのラビリンス ★ 転寝 -SNOOZE-、迷宮 -LABYRINTH- ※秋穂来宅
第11話 さくらとさかさまペンギン ★ 逆転 -REVERSAL- ※月の魔力を持つ謎の魔術師
第12話 さくらと氷の球技大会 ★ 氷雹 -HAIL- ※秋穂の不思議な夢、小狼vs.秋穂(バド試合){/netabare}

 - - - - - - - OP「ロケットビート」、ED「リワインド」 - - - - - - -
{netabare}
第13話 さくらとただいま苺鈴 ☆ ※苺鈴来訪・お泊り会、苺鈴ケモミミ化?
第14話 さくらと神社と動物園 ★ 幻影 -MIRAGE- ※月峰神社での異変(ケモミミ幻影)、小狼の時間停止魔法
第15話 さくらのおもいで鑑賞会 ★ ※大道寺邸訪問、映画『封印されたカード』上映
第16話 さくらと苺鈴のおともだち ★ 揺動 -SWING-、争闘 -STRUGGLE- ※海渡の時間遡行魔法
第17話 さくらとおかしなお菓子 ★ 顕現 -APPEAR- ※ぬいぐるみモモ&海渡の目的
第18話 さくらと炎と水の鳥 ☆ 火焰 -BLAZE- 
第19話 さくらと秋穂の子守唄 ☆ 友枝病院での朗読会、30年以上前の映像、さくらの魔力の異常増大
第20話 さくらと虹とおじいさん ★ ※高原の別荘、ひいお爺さんとさくらの母の記憶、エリオル行動開始
第21話 さくらと鏡と思い出の鍵 ★ 鏡像-MIRROR- ※魔法協会を破門になった魔術師
第22話 さくらの透明なカード ★ ※夢の人の正体、海渡の時間巻き戻し{/netabare}
---------------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)1、★(良回)16、☆(並回)5、×(疑問回)0 ※個人評価 ★ 4.0

投稿 : 2018/07/24
閲覧 : 313
サンキュー:

16

ネタバレ

プラたん

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

早く続きを!!

約20年ぶりの新作とあって期待は大。

もう、20年前と同じキャストでキャラが喋っているだけで感動。久しぶりのさくらちゃんの呪文・知世ちゃんが創作する衣装・さくらと小狼の恋の行方・・・こんなにワクワクしながら観るアニメはいつぶりだろう。言葉にできない感動が、そこにはあった。

内容は・・・まあ、24話で終わりそうにないなあとは最初から思ってた。「カードキャプターさくら」に登場する人物たちがどんなキャラだたのかの復習と成長を見たり、新キャラたちの紹介にとどまった印象。これからに期待!

投稿 : 2018/07/16
閲覧 : 66
サンキュー:

2

えたんだーる

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

空撮ドローン作っちゃう大道寺トイズすげえ(笑)!(第18話: 唐突な「マトリョミン」に笑う。)

一応「観てますよ」的なもので、これはレビューでもなんでもありません。今のところは毎回無難に面白いです。

観終わったらたぶんレビュー書きます。

おまけ: 本編とは違うEDの絵のタッチ、あれはあれで好きです。

おまけその2: 2018年4月4日からEテレで放送されるというNHKの公式アナウンスがありました。

2018.5.14追記:
第18話: メインストーリーとは関係ない雑談パートで、マトリョミンとかテルミンとかが出てきて笑ってしまいました。奈緒子ちゃんのマトリョミンの説明、実物を知っていると何も間違ったことは言っていないんだけど、まったく伝わらない(笑)。

そして「もしかしてテルミンと関係ありますか?」という知世ちゃんの発言をきっかけにマトリョミンへの理解が進んでいく秋穂ちゃんや千春ちゃんを尻目に、会話に置いていかれてあらぬものを想像しているさくらが可愛かったです。

マトリョミン、自分の経験では何か楽器をやっていて音階が取れる人には弾けるようになるだけならさほど難しくないと思うのですが、私が3回の短期コースで習った先生によると3回目のレッスンでもちゃんと曲が演奏できるレベルにはならない人がいるそうです。

2018.7.9追記:
観終わっていましたが更新し忘れ。2クールの放送でしたが、物語的には「まだまだこれから」というところで終わってしまいましたね。原作の状況からすると致し方ありませんが、これだと続編の制作を期待するところです。

キャストに関しては変更などもなく、また新キャラには最近の人も参加ということで活躍年代的に幅広い感じになりました。

続きがあったら、また観ます。

投稿 : 2018/07/09
閲覧 : 193
サンキュー:

21

fu+i

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これもこれで終わり?

変わらないやりとり
最初、なんか違和感があったが
映像が綺麗で、ニヤニヤできて、いいと思う

魔力が高すぎて知らない間に現実に影響与えてるってのは、ハルヒの影響受けとるな

投稿 : 2018/07/03
閲覧 : 182
サンキュー:

7

ミホ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いい意味でと悪い意味でも当時のままな作品

突然今もってたカードが透明になっちゃって使えなくなっちゃった!から始まる中学生のさくらちゃん。またも1枚1枚カードを集めていきます。

当時見てた時は本当に面白くて毎回楽しみにしてたし、思い出補正の効果がプラスされてるから今見ても面白いけど前ほどの感動はなくなっちゃったな。
多分、カードキャプターさくらのアニメ化が復活されるまでの時間が長くて、それまでに他に沢山面白いアニメが出てきたからかなと思う。

カードキャプターさくらはいい意味でも悪い意味でも当時のまま。

投稿 : 2018/06/26
閲覧 : 128
サンキュー:

13

ぽよお

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

ストーリーのテンポからもともとは昔の作品であることの片鱗がうかがえた。(正直なかなか進まないなぁと思ってた(+_+))
しかし作画は近年のアニメの中でもとてもきれいだったと思う。(特に最初のEDなんかはぬめぬめしてた!)
CCさくらは実は初めてだったので、今度は放送順に見てみたいなぁと思いました。

投稿 : 2018/06/26
閲覧 : 59
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

他にはない幸せの空間がそこにはありました

約18年ぶりにカードキャプターさくらがTVに帰ってきたみたいですね近年は昔のアニメのリメイクや続編が多いですが遂にカードキャプターさくらもかって感じですね

カードキャプターさくら勿論名前は聴いたことありますし多くの人がオタクになった原因というのも知っています笑 自分はこのクリアカード編から見たのですが何故そう言われるのかよく分かりました。

このアニメはさくらを可愛く見せることにめちゃくちゃこだわって作ってます。純粋で優しくて1つ1つの行動すべてが愛せるのです。そして、さくらの周りにいるともえやケロちゃんなどほぼ全員がさくらが大好きなことが伝わってきます。それを見てると自分もどんどんさくらが尊く応援したくなるのです。そんな優しく幸せに溢れたアニメが見てて辛いわけがないんです。好きにならないわけがない、あんな子を見たら放っておけるわけがないんです。

カードキャプターさくらは散らばったカードを集めるという話です。カードを見つけるたびに精霊のようなものと戦ってカードを獲得していきます。で、その戦闘シーンがこれまた凄いんです!あんなスケールのでかいグングン動く戦闘シーン中々普通のアニメでは見れません。相当力を入れて作ってるのが分かります。戦闘シーン意外でも桜の花びらや水族館など風景の絵も凄い綺麗です。あれほどの作画でさくらを見れるのは18年前のファンは堪らなかったのではないでしょうか?

凄い雰囲気がよくて毎週見てて幸せになれるアニメ。最近こんなに癒されるアニメって中々ないと思います、物語が途中で終わってしまったのが心残りですがいつかまた会える時を待ってます。

点数92

投稿 : 2018/06/25
閲覧 : 104

おきに

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

1期?と同じスタッフが集まっているだけあって雰囲気が変わっていなくて良かった

これからというところで終わってしまった部分だけ残念

投稿 : 2018/06/22
閲覧 : 62
サンキュー:

3

ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

約20年ぶりの続編デス。

春満開の4月、友枝中学校に進学したサクラ。香港から戻ってきたシャオランと再会し、学校生活が始まった。ある日、サクラは不思議な夢を見る。フードをかぶった人が現れ、目覚めると「さくらカード」はすべて透明になっていた所から物語は始まる。
-----------------------------------------------------------------

絵は見やすいデス。
キャラも昔と変わりないデス。
ストーリーは、「クロウカード編」・「サクラカード編」に続く「クリアカード編」デス。
サクラちゃん達も中学1年生デス。
今回は色々な謎が深まる中、確信に触れる前に終わってしまい、残念デス。
昔と変わらない展開で、懐かしかったデス。
次回作がある事に期待しています。

投稿 : 2018/06/20
閲覧 : 75
サンキュー:

3

ちくわぶゑ

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

え、ここで終わるの!?

ようやく話が動きそうってとこで終わったが、続きやるころには忘れてそうなくらいありきたりな展開でしたね、、、

謎は小出しで、物語がゆっくり進んでいく構成が、古き良きって感じで、世界観は時代に対応しつつも、根っこの部分は当時のままなのは流石だと感じた。

生活レベルの高さばかりが目に付いて、全く感情移入できなくなった。擦れた人間に育っってしまったことに気付かされました。あの頃は純粋だったのに;;

投稿 : 2018/06/19
閲覧 : 74
サンキュー:

2

ネタバレ

郷音

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

信じる想いを、翼にのせて。

クロウカード編、さくらカード編に続く第3部クリアカード編。

中学生になったさくらが新たなカードや事件に巻き込まれていくストーリー。

続編のため前作から引き継ぐ設定もあるのですが、

俺は正直、前作シリーズはまだ見てないのです…w

なので前作より…とか比較することはできません

ただ前作知らなくても面白かったです

メイリンが…最高なんです…

ニコニコで見てたのですがシャオラン出た時の「俺の嫁の婿」コメントは毎回笑ったw

{netabare} 前作と似たような効果のカードばかりだったけどそれもさくらのイメージだからか、なるほどね

メイリンの「目こすっちゃダメよ」でバブみを感じた。これがバブみか… {/netabare}

投稿 : 2018/06/19
閲覧 : 103
サンキュー:

3

そあら

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

偉大な前作!

まずカードキャプターさくらは名作の中の一つだと自分は思っています。
今回はその続編にあたるもので、前作が小学生編だったのに対し、今作は中学生編と少し成長しています。


話の内容は、前作、クロウカード編と同じような感じでカードを新たに集めていく話の展開になっています。懐かしさを感じて最初の数話は楽しめたんですが、自分が大人になったからか単調な展開に少し飽きが来てしまいましたね。(^_^;)

そして、全22話構成なのですが、結局、話は物語の核心にせまるところで終わります。おそらく続編があるのかな?
とにかく、消化不良で終わった感が強いです。


OPEDはいつもながら素晴らしいと思います。
前作のCatch You Catch Meやプラチナが好きでしたが、今作も気に入りました。


旧来のファンでなければ、特別視聴することをオススメしません。
名作の続編はなかなか前作を超えられないものですね。

投稿 : 2018/06/17
閲覧 : 100
サンキュー:

9

Ka-ZZ(★)

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

夢の鍵と透明なカードに導かれ、さくらの新たな物語が始まる!

この物語は、TVアニメ版の第4期となる作品です。
TVアニメ版の3期までや2本の劇場版は2000年前後に放送されていました。
それが長年の沈黙を破って新シリーズの放送が決まったんです。

実は、本シリーズはこれまで未視聴だったのですが、今回のクリアカード編が放送されると知り、1期のクロウカード編から視聴しました。
TVアニメ版は3期までで全70話あるので、それなりの時間を必要とします。
ですが、時間をかけた分だけの見返りは十分に貰える作品だと思います。

それも全てはさくらちゃんの可愛らしさ故…と言っても過言ではありません。
CVの丹下桜との相性も抜群…というより桜さん以外のCVが思い浮かばない程、キャラと声質がマッチしています。
個人的にはゆかなさんがCVを務めるメイリンちゃんも大好きなのですが、さくらちゃんの圧倒的な可愛らしさに色々持っていかれっ放しです。

思わずさくらちゃんのフィギュアを買ってしまいましたよ…
私が購入したのは、2016年に15周年を迎えたグッドスマイルカンパニーと、同じく今年で連載開始20周年を迎え、新連載「クリアカード編」が開始した「カードキャプターさくら」とのコラボレーション企画で発売されたフィギィアです。

木之本桜 Stars Bless You「あなたに、星の祝福を。」
掲示板「あにめグッズ画像を貼るスレ2」にも写真をアップしていますが、プロが撮影したさくらちゃんの方が私の撮影より全然映りが良いので、以下にURLを貼っておきます。
https://ameblo.jp/gsc-mikatan/entry-12182221386.html

すみません…レビューがなんか布教みたいになってしまいました^^;
決してそのようなつもりはありませんので…

時は流れてさくらは中学1年生…
小学校の時の友達はみんな同じ中学という訳にはいきませんでしたが、知世、千春やホラ吹き山崎など気の合う友達と新たな一歩を踏み出していました。

「クロウカード編」「さくらカード編」に続く本作「クリアカード編」ですが、さくらの持つカードに突然変異が起きて、新たなカードの物語が紡がれていきます。
でも、今度のカードは少し不思議なんです。
正確にはカードが不思議なのか、さくらの廻りが不思議なのかは分かりません。
でも明らかに反応が違うんです。

この違いは間違いなく物語の重要な鍵になると思うのですが、現時点ではまだ闇の中です。
改めて考えてみると、2クール全22話も放送されたにも関わらず、まだ謎ばかり残っています。

さくらの兄の桃矢、そして中学に転校生してきた詩之本秋穂や執事の海渡など、まだ重要な部分がスッポリ抜け落ちている感じです。
だからこの物語の核心にはまだ到達していないのでしょう…

クリアカード編ではっきりしていること…
前作から十数年の時間が経過しているので、アニメ制作の技術を如実に感じること…
知世やケロちゃんは相変わらずであること…
そしてさくらと小狼との仲が確実に深まっていること、くらいでしょうか。

だから思います。
どうして22話で終わってしまったのだろう…
NHKで放送されている作品であるにも関わらずどうして続編の発表が無いのだろう…
この作品は大好きです。
監督、キャラデザにアニメーション制作や声優さんも引き続き起用されている事にも拘りと愛情を感じます。
だからこそ、消化不良感が否めないのかなぁ…と思っていたら、原作が未だ4巻までしか発刊されていなかったみたいです。
原作のストックが無いのでは仕方ありませんよね。
次の発表まで指を咥えて待つしか無いみたいですね^^;

オープニングテーマは、坂本真綾さんの「CLEAR」と安野希世乃さんの「ロケットビート」
エンディングテーマは、はやみんの「Jewelry」と、鈴木みのりさんの「リワインド」
前期の2曲はカラオケで挑戦済です。
機会を作って後期も挑戦したいと思います。

2クール全22話の物語でした。
物語については未だ序盤戦といったところで終幕しましたが、さくらちゃんを始めとするみんなの可愛らしさを堪能するには十分過ぎる全22話だったと思います。
続編の発表を楽しみに待っています。
宜しくお願いしますね!

投稿 : 2018/06/16
閲覧 : 90
サンキュー:

14

ぜろろ

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ただあんな中学生は実在しないよね

前作の内容は微妙に記憶にあるくらいです。


基本的に一話完結の話が多く、その中で様々な伏線が上手に張られていて観ていて飽きることはありませんでした。ただその回収が全くされなかったため次回作が気になる所(原作が追いついていないらしいですね)。


作画も素晴らしかったですね(さすがマッドハウス)。さくらが魔法を使うシーンは物凄い迫力でした(一瞬バトル物かと思うくらい)。


前作も改めて視聴してみようかな。

投稿 : 2018/06/16
閲覧 : 94
サンキュー:

5

luna

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

前作知らないけど楽しめる

意外と惹きつけられる謎が多いストーリーです。

ほのぼのとしつつも、少しづつ核心に迫っていく展開は安心して楽しめました。

絵も音楽も演技も全てがバランス良く、こういう作品大切かも。

気になるところで終わってしまったので、続きをゆっくり待ちたいと思います。

前作までの設定とか全く知りませんでしたが大丈夫でした。

投稿 : 2018/06/14
閲覧 : 104
サンキュー:

7

ネタバレ

noindex

★★★★☆ 3.3
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

晩節を汚したCLAMP

この19年ぶりの第4期クリアカード編に備えてTV版70話劇場版2本を見たわけだが…全く飽きずに次の新作を見たくなるのは、それだけCCさくらが突出した魅力を持っている証だろう。
ただし、以下のようないくつかの懸念点がある。4期でそれらが解消されたら嬉しいのだが。

{netabare}・桃矢と雪兎の関係
この二人は完全なホモカップルである。ホモがダメだとは言わないが、この二人のせいで私はこの作品を凄く好きにはなれない。何が納得いかないのかと言えば、同じく同性愛者である知世が桜に本心を伝えるのを遠慮しているからである。ホモは推されているのに百合が蔑ろにされているのは不公平極まりない。ホモップルを成立させるなら、桜と小狼を破局させて桜と知世の百合ップルも成立させて欲しい。
そもそも桃矢は以前は観月と付き合っていたノンケだったのだし、観月に捨てられたショックでホモになったのだと思われる。桃矢をノンケに戻して、観月か容子かミラーとくっつけて欲しい。さすがに桜とくっつけろとは言わないが…シスコンとはいえ。TV版を見る限り桃矢は女性ではミラーが一番好きに見えるので、実はロリコンなのかもしれない。
…もしこのままホモを強行するのであれば、クリアカード編は淫夢厨のおもちゃにされても仕方がないだろう。はっきりわかんだね。

・知世の存在意義
さくらカード編の後半から作品が桜と小狼の二人の物語になってしまい、親友の知世の存在感が薄れてしまっている。桜にコスプレをさせて撮影するというだけの理由でバトルについていくのも限界に来ていると思う。
クリアカード編では知世に新たな役割を与えて欲しい。
いっそ、知世の母とさくらの父を再婚させて桜と知世を姉妹にしてしまうのはどうだろうか。劇場版二作目で知世の母とさくらの父がいい雰囲気になっていたので、この展開はアリだと思う。

・90年代から2010年代への移行
時代が経つにつれ、作品の中で描かれている生活様式が時代にそぐわなくなってしまうことが長期連載作品ではよくある。CCさくらの場合、例えば「ビデオテープをダビングする」という言葉が出てくるが、現代人には理解できないだろう。何の説明もなくしれっと最新の生活様式に変えてしまうのもありだと思う。幸い、CCさくらは90年代の作品でありながら知世の財力により特製の携帯やPCを活用していたので、スマホを登場させても違和感は少ないのではないだろうか。ブラウン管のテレビが薄型液晶HDになっていても誰も文句は言わないだろう。

・中学生の思春期について
今回は中学生ということで、天真爛漫な桜も思春期を迎えるだろう。実際、クリアカード編プロローグのPVでもちょっと情緒不安定な雰囲気が見受けられる。ギスギス展開もあるかもしれないが、中学生の魔法少女物「魔法少女まどか☆マギカ」のファンとしては、個人的には懸念というより楽しみな点でもある。

・声優
PVを見ていると、桜の演技にちょっと違和感は感じる。さすがに17年ぶりではやむを得ないのだろうが(2011年頃の番組企画で生アフレコをしたことはあるらしい)、演じているうちに勘を取り戻すことを期待したい。なおまどかファンとしては岩男潤子さんには万全の信頼を置いている。まどかでのインタビューで過去の役を同じように演じるため日々のトレーニングは欠かさないとのことだ。さすがはまどか声優!
とは言えそれ以外のキャラでは演技が変わってしまう人も出てくるのだろうけど。{/netabare}

1話
ニコ動で視聴開始。
{netabare}OPは「プラチナ」のセルフオマージュ感あるね。菅野よう子さんじゃないのが残念だが。
あーパパの声老けたな!しょうがないね。
ローラーブレード通学は危険だからやめか。時代は変わった…。
中学になったのに知世と隣同士…金の力だろうなwそもそもお嬢様なのに公立中学…と思ったが私立?でもそれだとみんな一緒に進学してるのがおかしいけど。
先生と恋愛してたリカちゃんはアウトかw
90年代だったのに中学になったらいきなりメールが普及している世界。
知世、まるでまどかを囲うほむらちゃん…あ早乙女先生か
プラチナアレンジの劇伴いいね。
さすが知世さん見事な盗撮っぷり。犯罪のような。
テレビが薄型になってるな。
イカ娘みたいのが出てきた。
コスチュームストックが火を噴くのかよwほえー!
山崎の嘘知識来たw
とっさに呪文言えるとかアドリブすげえw
疾風のクリアーカードゲット?
そしてまたカード集めが始まる…。
次はさくらたんのコスが拝めるようだね{/netabare}

声はメインキャラはブランクを感じさせずばっちりだけど桜の父とか千春とかは老けてた。山崎の声が変わってなかったのは嬉しかったけど。
キャラデザは大幅に変わったけどこれはこれでいい気もしてきたがユエの顔は前のほうが良かった。作画自体はかなり良い。EDの絵までぬるぬる動いている。EDの歌は早見沙織が作曲までやっているとは。
ただ初見には雪兎の設定とかは無理な部分はあると思った。初回前半くらいはここまでのあらすじと説明に充てても良かった気がするが…。

2話
{netabare}背景が百合の花w
小狼は帰宅部とかラノベ主人公かよ。
メイリンの話題出たw存在ごと抹殺されてるのかと思ってた。
知世がちょっと桜より背が低いんだよなあ。
料理の説明が本格的やなあ。
もうケロちゃんのことは桃矢にバラしていいんじゃね?
セキュア(固着)!ってどっから出てきたんだろうなあ。
「包囲」のカード。漠然としているな。
ケロちゃんにおまかせきたああああああ!!!!{/netabare}

当たり前だけどCCさくらも3DCG使うようになったんだなあって思う。
山崎と小狼の会話見てるとやっぱ少女漫画だなと。野郎同士がこんな関係なわけがない。
デフォルメ顔演出が今風になってるのでなんかきんモザみたいに感じる。2話演出は天境のアルデラミンの監督か。作監はノゲラの総作監。豪華やな!さすがNHK受信料の力でええスタッフ集めとるで。

3話
{netabare}先生の胴長すぎやろwwwこれだからCLAMPは。
もう山崎は様式美すぎる。
20年近く前の演劇回の話か…。
ほええええええええええ!!!!!!!!!!!!
かばんにこの衣装が入るように見えないのだが…。
疾風はゲイルというのか。これわかりにくい。そして包囲(シージュ)も使う。
今度は水源(アクア)ねえ。
ケロちゃんやってるのはカプコンのディノクライシスか?MAPCOMって…NHKアニメなのにええの。
このお菓子屋こばと。に出てきた店だよな。
桃矢が霊能力者としてパワーアップしたのか?
今度は反射(リフレクト)。1話で2枚ゲットとはハイペースやな。
父親が敬語使わなくなったのか。{/netabare}
クリアカードの名前がいままでのカードよりわかりにくい。画面に文字出しちゃっていいと思うが。
大道寺トイズの時に出てきたのはエンジェリックレイヤーのセルフパロディなのか。

4話
{netabare}桃矢はブロッコリー嫌いなのか。
新キャラ詩之本秋穂ちゃん登場。桜と名字が似てるのは伏線?
山崎の出番多すぎ!
秋穂は桜&小狼の側か。ということは秋穂は魔力を持ってるんだろうね。
やっぱ名字は伏線か。
なに百合百合してんだよ。
この流れだと桜がそうとうヤバい病気にかかってると思われるよなwwwまあ本当に狂ってるのは知世なんだが。
まーた支那っぽいコスチュームか…。
シージュ便利やなあ。
行動(アクション)って漠然としたカードやなw
ケロちゃんの出番ここまで遅いの珍しいな。
あれケロちゃんっていつ雪兎に正体さらしたんだっけ。
小狼とエリオルは裏で通じていてグルだった。嫌な感じ。ここが不評なんだろうね。
今回マイナーすぎは吹いたwww{/netabare}

なるほど。クリアカード編の原作が不評な理由がわかってきた。

5話
{netabare}部屋と天井~というタイトルで天井が怪しいって思わないのかw
利佳ちゃんは中の人が亡くなっているが…藤田咲さんに交代か。
いつのまに寝てる桜の写真を…
雪兎に振られたのにまだ媚びうってんな桜たん。
がんばるぞいのポーズ!
雪兎の食う量減ったのか。
山崎ハーレム状態。
山崎今日はノルマ無理か?
それにしても中学生感ねえなw
知世wビデオ持ってくのワロタwもうアカン。
包囲よく使うな。
今回のカードは引力(GRAVITATION)。
知世ェ…。
今までのは小狼の仕業なんだろうな。ひでー。
山崎ェ…。海外進出の話も聞かせろよ。
知世ちゃんの歌久々やな。{/netabare}まどかマギカの早乙女先生のキャラソンも出せ!

利佳ちゃんの中の人の代役を立てるなら一緒の中学にすりゃよかったんじゃないかと思った。

6話
{netabare}5月か?
グッドルッキングフェイス?
どういう会社なんだよ大道寺トイズ。
モモちゃんの伏線ミエミエやで。
お母さんの遺影、なんで仏壇じゃないんだろう。どうもCLAMPは不審だよな。
メイリン出てきたあああ!!
さくらたん料理上達したのう。
夢十夜って読んだこと無いわ。
小狼はピアノ弾けるのかー(棒)
記録(Record)か。
今回はバトルで小狼が一緒だったが、ということはクリアカードの攻撃は小狼の仕業ではないってことか?
予告でドローン出てきたw{/netabare}

7話
{netabare}雪兎は朗読サークル入ってるのか…地味やなw大学でいい寄る女を片っ端から振ってるんやろうな。ホモだから。
知世母は声がキツいような…でも現役なんだが。DB超の18号は大丈夫だったのか?
盗撮用ドローンきたー。
レコードのカードは分身して敵を欺いたりできそう。
あいかわらずカードを行使してる時は出て来ねえな小狼。
インスタ厨と化したケロちゃん。
小狼の雷帝招来久々やなー。
飛翔(FLIGHT)をゲット。
ドローンという言葉は使わないようにしているな。{/netabare}

8話
{netabare}ついに小狼までコスプレを…。
ケロちゃんは小さい状態ではひ弱やな。{/netabare}
家でも練習しろとかブラック部活やな。ヘドが出る。
意味深な伏線もうっとおしくなってきたなあ。もう過去のやり方とは変えて欲しい。
{netabare}はにゃーん止めようとしてるけどほえーはいいのか?
透過(LUCID)をゲット。今回は楽だったな。
ついにスマホでも撮るようになりやがった知世。
ルビームーンは声老けた感じやな。{/netabare}

9話
{netabare}スカートが派手!
ケロちゃんと知世が裏で通じているのがw
すぐ服を褒めるとは厨房のくせに出来た男だよ。
ちゃんと中国語だw
さすが香港人。
香港行ったことあるのになんで驚くんだよ桜。
クロウカード編でここボロボロに破壊されたよなあ。
と思ってたらまた水槽破壊されてるwこの水族館悲惨すぎ。
そんな排水機能があるのかw
水槽もう直ってるのかよ。
おー小狼がやっと役にたったw
螺旋(SPIRAL)をゲット。今回は抽象的な名前が多いよな。
よく振った女にそんなこと言えるよ雪兎は。{/netabare}

10話
{netabare}メイリン意外と出番多いな。
だからさ、お供えするくらいなら仏壇置けよ。
転寝(SNOOZE)ゲット。うたたねってこう書くのか。スリープのカードとかぶってるよな。
2つ目は迷宮(LABYRINTH)。
知世の出番なしか。
言い方!って高橋ナツコネタやっちゃってる?
忘年会で大ウケやなってw{/netabare}

11話
{netabare}結局今回もカード変換の話なのかねえ。
意外と運動ができる秋穂。
山崎wwwww
小狼は男を敵視しすぎ!山崎しか友達がいない。
海渡は魔術師なのか。
イギリスの魔術協会とかFateみたいなことを言ってるw
観月とエリオルってできてるのかw
かつおのたたきか。
さくらたんはリケジョ設定なのかな。
ケロちゃんがインスタ厨化してる。
ケロちゃんが撮影係に落ちぶれるとは。
ケロちゃんそんな強かったっけ。
逆転(REVERSAL)ゲット。
ニュースになるのは初めてか。
ケロちゃんのITスキル向上が深刻。
圧を感じるってwww{/netabare}
前半終了。前半の最後だけにストーリーが少し進んだような。

12話。
{netabare}この紅茶の淹れ方はローゼン真紅も大満足だな。
秋穂がイカちゃんなんだろうな。最後に桜と秋穂が戦うのかね。
相変らず先生の胴が長い。CLAMP病。
ゆずちゃん新キャラか?
だから喜ぶんじゃねーよコスプレサイコ女w
相変らずバトルの危険度が高い。
火神招来?
氷雹(HAIL)ゲット。桜読めないwww
コスプレをごまかさない知世クズすぎ!
ケルベロスがよく寝るようになったって伏線か?
21:10に寝るのは早えーな。
お、次回はメイリン回か。{/netabare}

13話
OP変更!全22話だけど後半は13話からという扱いなのか。薔薇がテーマ。大人の雰囲気?
{netabare}メイリン回。さくらカード編では唯一の登場回が散々な扱いだったが…。
このダイエットの流れ謎過ぎる。
ケロちゃんはPCゲーではマウス使わない派か。
電話だと綾辻さんみたいな声になるメイリン。
こんな礼儀正しい支那人おらんやろ。って言ったらまたアレか?
雪兎はメイリン知ってんだっけか。
桃矢が泊まり込みとか…やりまくりかよ…ホモオオオオ!!!!!!!!!!!ところでどっちがタチでどっちがネコなんだろう?
あるじって誰だよ。まーた伏線を引っ張る気か。
えっ向こうは餃子は焼かないだろ。いつも支那マンセーしているくせに…CLAMP…。
でたモーマンタイ。
メイリンと友世の関係…。
さくらがショートなのはやっぱ面倒だからなのか。
話聞いてると桜が李家の嫁になって大丈夫なのかと思う。
秋穂はセカイ系的な能力があるのか。{/netabare}
EDも変わったけど前のほうがいいな。
メイリンしばらく出るようだね。
なんか今回は作画が悪かった。作監の二人が初めての人だからか?

それにしてもやっぱホモは嫌だ。これのせいでCCさくらを好きになれない。
あと和食のレシピを全くやらないのに中国料理だと喜々として解説するCLAMPの媚中反日っぷりも相変わらず。

14話
{netabare}朝食は中国粥か。
メイリンが観月神社に来たことがあるのはさすがに忘れてなかったかw
ぬか床の話とか日本文化ネタは珍しい。
小狼と山崎の会話が聞きたい。
久々にタイムのカードを使った?というか小狼が取ったクロウカードってどうなったんだっけ?
急にガチ恋愛展開になってびびった。
幻影(MIRAGE)のカードをゲット。
なんか重い雰囲気のまま終わったな。CCさくららしくないかな。{/netabare}

15話
{netabare}はいセカイ系セカイ系、秋穂はセカイ系能力者。
メイリンがいると知世がいらなくなってしまうな…。
ニンテンドースイッチもあるとかゲーム環境充実しすぎやな
あーメイリンが小狼に振られて知世の家で号泣した時に親と会ってるのか。
苦行www
秋穂は恋愛関係についてはどのくらい察してるんだろう。
桜の知世への反撃w
こっそり魔法つかってもバレるだろw
眠らせればいいと思ってるのがCCさくらの欠点。
なんかもう知世の撮影の執念だけは感服してしまうわ。
珍しくつづくで終わりか。もう終盤だしな。{/netabare}

16話
{netabare}珍しく続きなんだったな。
大道寺邸がボロボロにw
スイング(振動)をゲット。
金持ちだから家壊しても許される感ある。
SPばかりで北朝鮮みたいな家だな。
さくらってあの時は自分の曽祖父だと気づいてなかったよな。
失言したら時間遡行でなかったことにすればいいね。海渡ってひょっとしてCCさくら一のクズか?
パワーのカードか?
バトルシーンがあるから他の作画悪かったのかw
JCの身体能力じゃねえよw今回は物理攻撃回かw
STRUGGLE(争闘)ゲット。久々の1話2枚ゲット回やな。
ケロちゃんがすっかり知世の下僕に…。
メイリンの滞在長いなあ。いや帰って欲しいわけじゃないけどね。
絶対大丈夫だよ!なんとかなるよ!
バトルシーンは良かったけどその分他の作画が悪かった。受信料取ってんだからしっかり金出せやNHK。
メイリンも小狼の事情は知らんのか。{/netabare}

17話
{netabare}りかちゃん声変わりすぎって違う人だしな…。
料理シーンがずっとデフォルメキャラって…。
海渡はモモの手下なのか?
作画が逝ってもうた…。
眠らせればいいと思ってんだよなCLAMPは劇場版で山崎が怪我したのだが。
これ子供見たら泣くだろw
APPEAR(顕現)ゲット。なんか漠然としたカードやな。
顕現という意味からすると化物が具現化したような意味にとれるってことか。
ロールケーキが飛んでたのを見た記憶はみんな消えたのか?{/netabare}

18話
{netabare}マトリョーミンという楽器があるのか。
さくらが不思議ちゃんたちの話についていけないのは面白かった。
今更クロウカードの最初の方に突っ込み入れるとはw
ケルベロスがいかに酷いかという話をしてるけどキュゥべえにはかなわんよwクーリングオフとかw
BLAZE(火焔)ゲット。
小狼強すぎね?と思ったが裏があるんだね。
クロウカード編と同じく最後は土か?
ケルベロスの活躍も見たいんだが。
どうもユエの演技が…緒方さーん。
小狼の姉出すのかw劇場版にしか出てないのに。{/netabare}
この回はまどかファンとしては面白かったwでもクロウカード編とまどか見てると楽しめるとか敷居高いなw
この回がキュゥべえを意識したような内容だったのは脚本がシャフト作品に関わっている佐山聖子さんだったからだろうか?かなり今までと毛色の違う内容だった。

19話
{netabare}新美南吉か。ごん狐の作者でもあるがそれと違うやつ。
秋穂が二人が付き合ってるの気付いてないとは。
やっとティッピーの声が聞けた。
姉四人衆の声老けてるなw
緒方さんが一番声が劣化してるんだよな…。
フル朗読したか。バトル無し回。
レコードの能力を誤解してた?んじゃなくて桜の力が高まりすぎか。{/netabare}

20話
{netabare}こんないつもSPがいたら落ち着かんな
前にじじいに会った時のことはなんで話さないのか。
桜をほっておいてるのになにさらわれるとか言ってるのこのジジイ。
雪兎は昔ほど大食いじゃないな。
ついに桜が撫子の姿を見ることに。
あんなのが一族に伝わる正装なのかよw
次でやっと真相の説明か。{/netabare}

21話
{netabare}遺産を贈与してもも支那人の小狼に持ってかれるんだよな。
桃矢が撫子が見えいてるのって藤隆知ってたのか。
藤隆は桜のマホカツ(魔法少女活動)に気付いてたんかいワレ!
秋穂のいる家って劇場版2作目で遊園地にしたのは無かったことにしたんだと思ってたw後付けでまた戻ったことにしたんじゃないのw
ケルベロスが魔法協会をボロクソに言ってるけどFate批判かw
海渡ってCCさくら初の極悪人か?
時計塔にウェイバーベルベットさえいればこんなことには…。
エリオスはケルベロスの方を信頼してんのかw
月がPC使ってるのはシュールやなw
海渡はさくらのカードの入手が目的か。
鏡の世界。桜が望んだから?
鏡像(MIRROR)ゲット…って前と同じやん。やっぱミラーは別格?桃矢があげたリボンしてないのは意図的?{/netabare}

なんか終盤になってFateみたいな話になってきたがもっと早くこうすれば良かったのに。あと1話って…クロウカード編もさくらカード編も佳境に入るのが遅すぎんだよね。
{netabare}小狼が桜に隠れてやってきたこととか秋穂の正体とか、CCさくら初の悪人?の海渡との対決{/netabare}とかをあと1回でやれんの?劇場版っすか?

22話
{netabare}遊園地の件は海渡の魔術でなかったことになってんか。
クロウもさくらも今回も終盤になると知世が空気になるという。
久々の出番の山崎なにいい話にまとめてんねん。
ケロちゃんには活躍させないのがCCさくら。
氷には火、火には水。
小狼が何を隠しているのか結局わからず。
「いつかまたみんなに会える日を楽しみにしてるでー」{/netabare}
これで終わりかよ。この後はどうすんだろ?

【総評】
CCさくらの面白さとは、ヤバいくらいイっちゃってる所がある魅力的なキャラクターたちが織り成す狂想曲だと思っている。
{netabare}クロウカード編ではさくら・雪兎・小狼の女→男←男のトリッキーな三角関係で見る魅了し、そこに苺鈴も参戦して面白さに深みが増した。
さくらカード編ではその恋愛劇がクライマックスを迎え、二人の少女の失恋に心を打たれ、傷心の桜が小狼と結ばれる結末に大きな感動を覚えた。{/netabare}
それがCCさくらの醍醐味であって、魔法少女物としてのカード集め話は別にさほど面白いわけではない。
しかしこのクリアカード編はカード集めに特化した内容でしかないため、非常につまらなくなってしまった。
それぞれのキャラクターの人間関係も既に固まってしまっていて面白みが無い。
新キャラの秋穂が魅力ゼロなのも痛かった。桜と知世の間に割り込む資格無し。キャラクターの魅力の高さがCCさくらの最大の長所なのに…CLAMPも老いたか。
いっそ知世ちゃんがどうにかなってしまう展開にした方が良かったと思う。今回もクロウカード編・さくらカード編と同様に終盤は空気になっていた。

ストーリーは中途半端な所で終わってしまったが、続きが無いなら無いでもいいや、どうせたいした話でもないだろう、という程度の感想しかない。

それと後から知ったのだが、原作では{netabare}桜の父の藤隆がクロウリードの生まれ変わりという設定らしい。そうであればなぜ桜が選ばれたのか、なぜ桃矢に霊力があるのかなど{/netabare}色々な疑問が解消する。どうしてアニメはそんな重要な設定を無しにしてしまったのだろう。

投稿 : 2018/06/13
閲覧 : 781
サンキュー:

14

37111

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

キャプチャーじゃなくてキャプターなんだよ!

1話視聴後感想と今後の期待度
一言コメント:過去のCCさくらは一切見てないし、情報もない。ませガキのイチャイチャずっと見せられんのは嫌だなぁ。なのはみたいになってくれればいいんだけど。
期待度:★★★

なんだよ結構頑張ってみたのに話完結してねーじゃん。。。
昔の人はこれの何が良かったのか、俺にはさっぱり分からずじまい。

日常パートと話の進行の割合がおかしいのか遅々として話が進まない。というか、カード集めが多くて飽きる。

投稿 : 2018/06/12
閲覧 : 127
サンキュー:

13

ネタバレ

mamiko

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

クリアカード編変わらぬ面白さだけど··

中学生になったさくら
最近不思議な夢をみる。新しい魔法の杖も
声優は変わらずのキャスト。さくらと小狼のイチャイチャな場面も多め
知世の手作りコシュチュームも新しいものも。
最後は続く終わり方
スマホにドローン最新の家電もあり

投稿 : 2018/06/12
閲覧 : 66
サンキュー:

5

次の30件を表示

カードキャプターさくら クリアカード編 (2018)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
カードキャプターさくら クリアカード編 (2018)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

カードキャプターさくら クリアカード編 (2018)のストーリー・あらすじ

夢の鍵と透明なカードに導かれ、さくらの新たな物語が始まる!

世に災いをもたらす「クロウカード」を集め、魔法の力で自分のカードに変えたさくらは、桜満開の4月、中学1年生に進級した。そこで香港に帰国していた小狼と再会し、一緒に学校へ通えることを喜び合ったのもつかの間、ある夜、集めたカードに異変が…!さらに友枝町では、不思議な出来事が次々起こり、さくらは夢で出会った「鍵」に導かれ、再びカードを集め始める。
そんな中、クラスに女の子が転校してきて…(TVアニメ動画『カードキャプターさくら クリアカード編 (2018)』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年冬アニメ
制作会社
マッドハウス
主題歌
≪OP01≫坂本真綾『CLEAR』≪OP02≫安野希世乃『ロケットビート』 ≪ED01≫早見沙織『Jewelry』≪ED02≫鈴木みのり『リワインド』

声優・キャラクター

丹下桜、久川綾、岩男潤子、くまいもとこ、鈴木みのり、花江夏樹、田中秀幸、関智一、緒方恵美、佐々木望、篠原恵美、冬馬由美、柚木涼香、宮崎一成、松本美和、本井えみ

スタッフ

原作:CLAMP『カードキャプターさくら クリアカード編』(講談社「なかよし」連載)、監督:浅香守生、シリーズ構成・脚本:大川七瀬、コスチューム&カードデザイン:もこな、キャラクターデザイン:濱田邦彦、音響監督:三間雅文、音楽:根岸貴幸

このアニメの類似作品

この頃(2018年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ