ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」のレビュー感想/評価

よみがな:のーげーむのーらいふぜろ

上映開始時期:2017年7月15日

このアニメの感想・評価 419

ノーゲーム・ノーライフ ゼロのみんなの評価
★★★★★ 4.2 5
物語:4.2 作画:4.3 声優:4.2 音楽:4.1 キャラ:4.2
  • 物語 ★★★★☆ 4.2 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★★☆ 4.3 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★★☆ 4.2 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★★☆ 4.1 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★★☆ 4.2 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2018.07.05 23:56 rakayaの評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

補足説明があるといいかも?

原作見ていないので、いろいろ調べながら見ました。
これを映画館で原作なしで見るのは多少キツイですが、
アニメ見ているのならなんとかついて行ける感じだと思います。

原作見ている方だと2倍増しで面白いと思いますし、
なぜ、本編より面白いと評価されているのかがわかりました。

 サンキュー(2)
2018.06.22 20:28 deashの評価 | 観終わった| 131が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.0 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 1.0  作画 : 1.0  声優 : 1.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.0

作者は狂人

文面まで完全に一緒のラノベが富士見ファンタジアにある。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2018.06.22 15:16 カボチャはんたーの評価 | 観終わった| 50が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

ここからゲームは始まった

{netabare}
とりあえず…ギャグ要素が強いノーゲームノーライフ本編と比べて
結構シリアスと恋愛要素が強いかな?
ゲームってよりウォーゲームが主流だったからね

ジブリールが悪いに7割(笑)
  {/netabare}

映画もやったのではよ2期
フリューゲルも出てたじゃんはよ~(´ω`*)ノ

 サンキュー(4)
ネタバレ
2018.06.20 06:55 たけのこの評価 | 観終わった| 56が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 3.5

とてもクオリティの高い作品だが

作画は物凄くきれい
音楽も壮大で、この作品をうまく盛り上げていました。
声優陣の演技には熱量を感じました。
この作品は作画・音楽・声優だけで評価すれば、ほぼ満点です。

ただ、一つだけ言いたいことが…。
「なぜシリアスなシーンや感動的なシーンの直後に、下ネタを入れたのか?」
これのせいで、あまり感情移入できなかったのが残念です。

 サンキュー(3)
2018.06.14 00:48 ahiroの評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

誰にも語られることの無い機会と人間の物語

個人的点数 90点

かなり良かったです。

物語はアニメ版の過去の物語。今の世界がどのようにして作られたのかが明かされる話でした。

人間のリクと機械のシュヴィのふたりが頑張る姿は感動的でした。

久しぶりにいい作品に出会えて良かったです。

2018.6.13日視聴

 サンキュー(3)
2018.06.06 18:11 ざびの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 3.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

良作品ですがノゲラでなくともよいのでは…

ノーゲーム・ノーライフという名の別物語です。

ゼロの物語が愛の話だったが故に、2人がノゲラで兄妹として転生する事だけが、個人的には腑に落ちません。

作品自体は良作品です。作画音楽共に素晴らしく、展開もテンポよく進み飽きさせません。

テレビアニメの方のゲームの戦略は、戦略と呼べるモノではなかったので映画の方も期待していませんでしたが、今回は良く練り上げられているのでその辺も楽しめるかと思います。

しかし松岡さんは本当に演技が巧いですね…

 サンキュー(3)
2018.06.03 21:50 Ka-ZZ(★)の評価 | 観終わった| 67が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

願ったのは、共に生きること…。

テレビでアニメ本編が放送されたのが2014年の春アニメ…
当時、この作品を視聴した際、続編の制作を激しく渇望したのを覚えています。

ただその時、著者である榎宮祐さんが手術後の予防治療中とのことだったので、無理はできないなぁ…と思っていましたが、しっかり復活されていたんですね。
小説版、漫画版ともに既刊の数が着実に伸びているのが実感できるのは嬉しいことです。

だから、頭の思考回路は続編のことばかりでしたが、まさかこんな形でこの作品と再会できるのは思いませんでした。
劇場版の上映は2017年の7月で、アニメ本編の放送から約3年が経過しています。
それでも、この物語は全てがゲームで決まる現在よりはるか昔の出来事が描かれているんです。

その頃のこの世界は、世界の唯一神を決める争いの真っただ中で、絶対に殺生が行われない今とはまるで真逆の世界…
それだけじゃありません。
その争いを行っているのはエルフやドワーフ、或いはフリューゲルといった圧倒的破壊力を持った種族たちなんです。
そんな中、人類は立ち向かう力どころか自分の身すら守る力もなく、次々に仲間が命を落としていました。
どんなに身をすり減らしても人類の圧倒的劣位の立場は揺るぐことが無く生きる事に疲弊していた、と言っても過言では無かったと思います。

だから人類の残された選択肢は一つだけ…
小さな穴ぐらで身を寄せ合いながら、悩んで迷って苦しんでの堂々巡り…
だって人類が選択するということは、仲間の命の犠牲に直結していたから…

そんな人類を統率していたのは、リクという若き青年でした。
きっと一番心がすり減っていたのはリクだったでしょう。
みんなの安全を…人類の明日を守るために彼は周りに対して非情であり続けなければいけませんでしたから…
でも、そんな心の底から非情になり切れるほど、リクは人間が出来ていませんでした。
当たり前です…もしそんな人がいたら、きっとその人は人間の皮を被った何か…なんでしょうから。

そんな中、リクはエルフの領内で「機凱種(エクスマキナ)」の少女・シュヴィと出会います。
彼女は人の心を知りたいという好奇心から機械で居続ける事ができなくなり、仲間から廃棄された少女だったんです。
リクたちは人類以外のあらゆる種から蔑まれ、奪われ続けてきました。
だからこの少女も当然敵…の筈だったんですが、あまりにも機械っぽくない言動と、リクの思惑とが交錯し、物語は意外な方向に転がっていくことになるのです。

最初は接点なんてどこにも無かった…
だから言葉も頭の理解もすれ違いばかり…平行線の一途とはきっとこういう事を言うのでしょう。

でもこの作品の本気はここからです。
最初の兆候は平行線の一途に変化が訪れたこと…
片方は機械で片方はにっくき敵であることに変わりありません。
それでも変化が訪れた…
相手の気持ちを汲み取り素直に思いを伝える機械と、どんな時でも寄りかかれる場所の存在に人が気付き、その結果互いの中で互いの存在が昇華したから…
どちらか一方だけの変化じゃ絶対に平行線は交わりません。
ここに行き着くまでに時間は必要でした。
でもお互いが接点に辿り着いたこと…これこそが二人にとってとても重要なことだったんです。

そしてここからは…もう涙無しでは見られません。
二人の選択したゴールは遥か彼方…
そのゴールに向かって共に歩んでいくことを誓った二人…
だから決めた通り二人で手を取り合いながら一歩ずつ進めば良いのに…

だけど相手を思う気持ちが先行して…良かれと思ったのに…こんな思いってきっとみんな経験していると思います。
だって、例えば最愛の人が風邪で熱を出したら心配するし、何か出来ることを率先しようとするじゃないですか…
二人の出発点もこんな感じで始まったんですけどね…

シュヴィのなりふり構わない様相と心の叫びが胸に突き刺さります。
リクと交わした約束を心の中で何度もなぞりながら忠実に守ろうと懸命なシュヴィの雄姿に私の涙腺は全く抵抗できませんでした。
ホント…シュヴィ…凄かったですよ。
ここまで思えたのも全てはかやのんのおかげ…流石としか言いようのない完璧な熱演だったと思います。
そして凄いのは、その後のリクも…でしたけどね。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

キーワードは、エメラルド色に輝く石…
記録にも記憶にも残らない、誰にも語られることのない物語の正体が隠されているかもしれませんよ。
どこまでも儚くて…でもとても優しい物語に昇華してくれた大切なアイテムだったと思います。

テーマソングは、鈴木このみさんの「THERE IS A REASON」
この作品の余韻に浸るにはこれ以上ないマッチングだったと思います。

110分弱の物語でした。
いやぁ…月並みですが視聴して良かったと本気で思える作品でした。
いしづか監督並びに制作スタッフの皆さま…メチャメチャ堪能させて頂きました。
本編も勿論大好きでしたが、この劇場版を見てこのシリーズを「お気に入りの棚」の一作に加えさせて頂きたいと思います。

 サンキュー(17)
2018.05.21 22:05 こびの評価 | 観終わった| 52が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

後悔

去年放映された時予告編を見て「本編と関係ないのか。じゃあいいや」って思ってて見に行かなかったけど久しぶりにそういややってたなぁってのりで見たら後悔した
まじで見に行ったらよかった。
劇場で泣きたかった。
久しぶりにアニメ見て号泣した。

 サンキュー(5)
2018.05.18 21:53 pop22の評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

本編とは別ジャンル

本編と別物だけど
くっそ面白れぇ。

ピンチからの逆転は本編と同じく燃える。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2018.05.18 05:59 れもんてぃーの評価 | 観終わった| 52が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

恥ずかしながらマジ泣きしましたw

ノゲノラを見終わった後、「ついでに見とくか」程度でノゲノラゼロに手を出しました。
そしたら…もう本当にやばい。
まず作画。これが本当にすごいです。迫力がこちらまで伝わってきて、手に汗握ります。演出とかもすごくかっこいいです。
次にキャラなんですが、主人公とヒロインがカッコ可愛いです。特にヒロインとかやばいです。今の所私的好きなアニメキャラランキングの三位に君臨しております。
そしてストーリー。もう泣くしかありませんよあんなの!w
後半のシュビィが戦ってるところとかマジでやばかったです。全力を振り絞って戦って、そして…。ここから涙腺が崩壊しました。
そこから主人公の激闘…ここで涙腺が決壊しました。崩壊ではなく決壊です。
見終わった後、しばらく喪失感に襲われました。なんで…そんな…みたいな感じでした。その日はずっとノゲノラゼロのSSを探しまくっておりました。
ノゲノラを見ていたほうが楽しめると思いますが、見ていなくても全然楽しめます。なにせノゲノラに出てるキャラがノゲノラゼロに出てくるのって、ほんの少しですから。
見て損はないと言い切れる作品ですので、見てない方はぜひ見てみてください!

※個人の意見ですので、参考程度にお願いします

 サンキュー(3)
2018.05.16 00:41 旧校舎の評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

揺れる鼓動 馳せる言葉 憂い 戸惑い 此処に捨てる

!本作は、テレビアニメを視聴した後に見ることでより楽しめます!

ただ無難で澱んだ日常に
ある”きっかけ”が終りを連れてくる
存亡をかけた「人類VS最強種族たち」の戦いに
心だけ震わせて
主人公のCV:松岡さんが行く

☆彡 

アニメ『ノーゲームノーライフ』では
ゲームの勝敗によって
すべての揉め事が(まるっとスリっとゴリっとエブリシング)解決される世界だった
どこか、ばかっぽく聞こえる世界と言えなくもない

――本作(劇場版『ノーゲームノーライフ ゼロ』)は、その”起源”の物語
遥か昔、血なまぐさい種族間の紛争が絶えなかった時代のシリアスな物語



はっきり言って
エルフとか
ジブリールとか
神々とかちょー強すぎ!

そんなチートを、主人公がさらっと((;゚Д゚))倒す       かもしれない
(TVアニメ登場の)空白の前世? と思わせる者が出てくる演出や
豪華な声優陣(松岡さん・茅野さん、日笠さん、田村さん、井口さん、能登さん、沢城さん、釘宮さん…書ききれない)
また、シナリオやエンディングも分かりやすくて
ぼやけない良い余韻が残る作品でした!★彡

 サンキュー(10)
2018.05.15 07:47 Zerityの評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

Very Good

The movie is good from the start but they leave some things out which would confuse the viewer or not make sense of some of the characters decisions and the ending felt rushed but the movie was still really good

 サンキュー(3)
2018.05.14 21:58 kenkenpaの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

しゅびいいいいいい!!

前半は少しダレますが中盤からが凄かったです
いやー久々に号泣しました

 サンキュー(3)
2018.05.13 15:41 ぽんびの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★☆☆☆ 2.8 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 1.5  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 1.5

映像と音は良いが話が微妙

TVシリーズ視聴済み。

・全く感情移入出来ないキャラクター達
・テンポが悪い前半からの後半の超展開
・説明不足のストーリー

正直、見てる途中から辛かった。TVシリーズ大好きだっただけに残念。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2018.05.11 12:23 上杉達也の評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

あれれ?w

いいかんじかな?

本編?より面白かったかもしれない。。。

 サンキュー(3)
2018.04.30 12:27 デレの評価 | 観終わった| 55が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

涙腺崩壊タグ3位ということで

ノーゲームノーライフが2014年 結構好きでした。
ゼロ映画化が昨年2017年
ゴールデンウィークを利用してお家で視聴・・・

涙腺崩壊!
2回泣いちゃったけど、
ラストなんか頬にも触れずポタポタと涙が;;
終わり方もスッキリでgoodでした。

作画も前作同様綺麗。
物語がとても良かったです。
前作予備知識がなくても面白いと思いますが、
どうせ観るなら予習をオススメします。全12話がんばって!

テーマは『あきらめない』ですね
絶望の在り方がまたいい表現してるわけです。

とてもいい作品でしたが少し駆け足気味な所が気になりました。
1時間50分弱の作品なのだから仕方がないですが、
できればあと20分くらい・・・そんな贅沢な要望したいくらい
いい作品でした!!

 サンキュー(4)
ネタバレ
2018.04.29 00:10 Maskwellの評価 | 観終わった| 73が閲覧 ★★☆☆☆ 2.6 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 1.5  作画 : 3.0  声優 : 2.5  音楽 : 4.0  キャラ : 2.0

はぁ~・・・なにこれ・・・

いやいやいや、まったくいらないだろ・・・
こんなもん出すぐらいなら続編の方先に作れよ・・・

割と本気でストーリーは面白くなかった。
別に頭脳戦でもなかったし。

ドラちゃんいなかったのも個人的には減点。
「ノゲノラ」として見ると本等に自分みたいな反応になる人多いと思う。
「こういう作品」と思って見るとまだ面白い部分はある。けど、その割には「ノゲノラ」との接点をやたらめったら見せ付けてくるのがね・・・。


エンディングの曲は神ってた。そこは本気で評価している。



-----------以下ネタバレアリ




空と白の前世的な話なのか?
そもそもソレが意味不明。

あいつらニートでずっと兄弟二人だけだった。その信頼関係が面白いんじゃないの?
自分の家族殺した機械が、「なんかよくわからんが反省して」仲間になるとか
しかもソレが美少女型だったから惚れるとか
お前それ不細工だったら殺してただろ?って超冷静にツッコミたい。

んで、このゼロの魅力となる部分
テトが神になった経緯が知れるのは、ファンとしてはいいと思うよ。

けど、なんだよこのストーリー。
テトなんもしてねーじゃん。どこにいたんだよ・・・。なんで最後の最後だけいんだよ・・・。
ずっと主人公のそばにいたってことならもっとそういう描写入れろよ。
「さぁ、ゲームを始めよう」ってキメ台詞の時とかにちょこっと存在匂わせるだけで全然印象違うだろ・・・。


え?原作見てるとこれが面白いの?
つまりアニメとしては下の下ってことじゃん・・・。

 サンキュー(2)
2018.04.28 03:52 ネコ太郎の評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

すごいの一言!!

最初PV見たとき「昔の話のようでストーリーと関係なくてつまらなそう」と思ったのですが、見てみてしっかり話は繋がってるしすごく面白い(感動する)と思いました。見たことない人見て見てね(`・∀・´)
ノゲノラ「二期」又は「映画2作目」あることを期待する!!

 サンキュー(2)
ネタバレ
2018.04.26 09:22 くびかの評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

映画ではじめて面白いと思った

映画独特の無理矢理感がなくて素晴らしくよかった。
これは友達にも勧められる

 サンキュー(4)
2018.04.23 22:29 ニャー13の評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

物語の原点

ゼロっていう通りのお話
ノゲノラらしいずる賢い展開やわくわくな展開に楽しませてもらいました。

 サンキュー(4)
2018.04.21 23:25 ヒロウミの評価 | 観終わった| 75が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 3.0  作画 : 4.5  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

好きだの惚れた腫れたはまだ良いが夫婦愛となれば「オトナ」じゃなきゃ語れない。

声優さんやキャラクターデザインをまんま被せたのは原点なのに繋がる伏線とならなきゃもったいない物語。



とてもまとまりの良い作品でした!落ち着くところに落ち着くのにドキドキさせられ少し感動させられました。
が、無印もなのだがロリコンじゃない私にはシロがあざとくわざとらしく見えてイマイチ盛り上がらないんですよ。面白いんですけど乗り切れないこのモヤモヤどーにかしてくれぃ!

いきなりロリータ素っ裸!あぁ、やっぱりこの手なのね・・・。
やっぱり引っ付くのね、幼女と・・・。なんか結ばれるまでのくだりがラノベチックというかアニメの域を超えてないとゆーか・・・。キリトとアスナみたいなチョロさなんだよなぁ・・・。等と頭を過りそこまでは盛り上がらなかったです。肝心な部分なんですけど。
惚れた腫れたまでで良かったなぁ。ぶっちゃけ外伝なんだから被るのは声だけでキャラクターデザインはもっと変えたら良いやん。なんでわざわざ幼女まで被せるのさ?無印とまんま変わらんやん!この被りまくりの要素は続編の伏線にならなきゃシロファンのためのロリコン作品じゃないか!とまぁ雑念がワサワサ湧いちゃいました。


それでも終盤は二人の想いと素晴らしいバトル作画、声優さんたちの熱演にググッと引き寄せられました。EDも聞き入っちゃいました!
色々な面でマッドハウスの力の入れようがうかがえるんじゃないでしょうか。本当にバトルが良いわぁ。
そう言えば最近堀江さんニャンニャンキャラクターばっかなのは気のせいか?


どうも受け付けれないロリコン系作品。中の人が大人なのに無理があるやろ!などと考えるのはアニメを見る者としてはあってはならないこと。どうしたら歳相応の声を度外視して楽しめるのか、幼女が大好きになれるのか教えてくださぁい!

あ、他の作品は納得して受け入れてたわ・・・。

 サンキュー(17)
2018.04.21 00:30 scandalshoの評価 | 観終わった| 99が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

もう一つの「空」と「白」の物語!?

原作未読。TVアニメ第1期は視聴済み。

最低でも、TVアニメ第1期は視聴してからの視聴をお勧めします。
そうじゃないと、この作品の魅力が全く理解出来ないと思います。

本当は、原作も読んでからの方が良いのだろうけれど、私にはそれを言う資格がありません(笑)

コメディ要素が豊富なTVアニメ版とは異なり、かなりシリアスな内容でしたが、とても感動的で良かったです。

松岡禎丞さん、茅野愛衣さん、日笠陽子さんの熱演は必見。
TVアニメ版とは異なる役を演じているのですが、TVアニメ版で演じたキャラとの距離感というか、演じ分けが絶妙でとても良かったです。

作画の迫力は劇場版ならでは。

ラストの、{netabare}ステフのブローチに3人の名前が刻まれていたくだりは凄く感動した。
あと、いづながジブリールに向かって呟いた一言、『よく考えたら、大体こいつのせいじゃねえか・・・です』は笑った。{/netabare}

ラストで一気にTVアニメ版の世界観に引き戻されて、ますます、第2期が待ち遠しくなりました。

 サンキュー(33)
ネタバレ
2018.04.01 15:37 HSTの評価 | 観終わった| 60が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

控えめに言って最高。。。

劇場化アニメで見た中では、傑作といえる。
原作を見ていない方が楽しめるかはわからないが、
見た方なら確実に感動すること間違いない!!!

おそらく1クールでもできたであろう内容を
違和感なく圧縮できている。
(アラを探せばあるだろうが、、)

濃厚な2時間であった。
予想を超える感動に関わった全ての方々に
感謝感激である。

 サンキュー(4)
2018.04.01 11:43 にゃん^^の評価 | 観終わった| 333が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

「ノーゲーム・ノーライフ」の6000年前、まだ世界が戦争してたころのおはなし。。

公式のあらすじ
{netabare}
願ったのは、共に生きること――。

それは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる《盤上の世界(ディス・ボード)》が創造されるはるか以前の出来事。
世界を統べる唯一神の座をめぐり、終わりの見えない大戦が続いていた時代。天を裂き、地を割り、星さえも破壊し尽くさんとする凄惨な戦争は、戦う力を持たない人間たちに理不尽な死を撒き散らしていた。
強大な力を持つ様々な種族に追いやられ、存亡の危機に瀕する人間を率いる若きリーダーの名はリク。一人でも多くの人間が明日を迎えるために心を砕き、擦り減らす日々が続くある日、リクは打ち捨てられた森霊種(エルフ)の都で機械仕掛けの少女・シュヴィと出会う。
機械には持ち得ぬ心に興味を持ってしまったことでエラーを起こしてしまい、仲間たちから廃棄されてしまったシュヴィは、エラーを修正するため、リクに《人間の心》を教えてほしいと頼むのだが……。
これは六千年以上もの昔に紡がれた《最も新しい神話》へと至る《最も古き神話》。記録にも記憶にも残らない、誰にも語られることのない物語が今、幕を開ける——。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
[原作・キャラクター原案] 榎宮 祐(MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ』/KADOKAWA刊)
[監督] いしづかあつこ
[脚本] 花田十輝
[キャラクターデザイン・総作画監督] 田﨑聡
[コンセプトアート] ホッチカズヒロ
[美術監督] 岩瀬栄治
[美術設定] 大平司
[色彩設計] 大野春恵
[CGディレクター] 鈴木正史
[撮影監督] 川下裕樹、伏原あかね
[編集] 木村佳史子
[音楽] 藤澤慶昌
[音楽制作] KADOKAWA
[音響監督] 明田川仁
[音響効果] 小山恭正
[音響制作] マジックカプセル
[アニメーション制作] MADHOUSE
[配給] 角川ANIMATION
[製作] ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
[リク] 松岡禎丞
[シュヴィ] 茅野愛衣
[コローネ・ドーラ] 日笠陽子
[ジブリール] 田村ゆかり
[ノンナ・ツェル] 井口裕香
[シンク・ニルヴァレン] 能登麻美子
[初瀬いづな] 沢城みゆき
[テト] 釘宮理恵
[イワン] 大川透
[アレイ] 興津和幸
[アインツィヒ] 諏訪部順一
[リリィ] Lynn
[アズリール] 堀江由衣
[ラフィール] 森なな子
[アルトシュ] 竹内良太
{/netabare}


感想

--------------------キリトリ線--------------------


中二用語が多くっておはなしはよく分からなかった

だからどんなおはなしだったか
だいたいこんな感じってしか言えないんだけど。。


はじめは今の「ノーゲーム・ノーライフ」の世界のおはなしで
いづなとテトがゲームをしててテトがきゅうに
だれにも語られることのない神話だ
って言って10の盟約ができる前の6000年前の大戦のことを話し出したの

{netabare}
それが公式のあらすじのおはなしで
リクといっしょにいてシュヴィがだんだん人間っぽくなってって
2人は結婚。。
それで大戦を止めるために2人は死んじゃう。。ってゆうおはなし


それでこの大戦はサーバントとかは出ないけど
「Fateシリーズ」とちょっと似てたみたい?

いろんな種を作った神さまたちが唯一神になろうって
スーニアスター(Fateの聖杯みたいなものかな?)をゲットするために
殺しあいしてたんだけど

リクはスーニアスターをゲットするには
スーニアスターがある星をこわせばいいんじゃない?って気がついて
色んな種族をだまして星をこわすようにさせたんだけど
もう少しのところまで行ったんだけどその間にリクの体はボロボロ。。

それでリクを休ませてるあいだに
シュヴィが1人で出かけたらジブリールに会ってバトルで負けそうになって
仲間たちに接続できるようにたのんでなんとかつながれたんだけど
その間にシュヴィの体はこわれちゃった

でも、シュヴィの思いは仲間に共有されたみたいで
リクは機械族に助けられて作戦成功!って思ったら
スーニアスターは人間には使えないものだったみたいリクが消えちゃった。。

でも、そこにテトが来て
リクの願いがかなって平和になった。。って


そのあとはじめのシーンにもどって
いづなが負けたところに空白とステファニーがくるんだけど
ステファニーのブローチには
リクとシュヴィそれからコローネの名まえが書いてあって

それってリクとシュヴィが結婚したときにきざんだもので
そのことは誰も知らないけど
ステファニーってリクのお姉さんの子孫だったんだね^^

さいごは空白と仲間がそろって
「さあ、ゲームをはじめよう」で終わり。。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:

オリジナルの「ノーゲーム・ノーライフ」はバトルのないおはなしだったけど
ゼロはリクの仲間がバトルで死んで
帰ってからその人の子どもがリクを責めるところからはじまって
こうゆうおはなしってにゃんはニガテだった。。


バトルって人を殺して
その人がどんなにがんばって来たかとか
家族の思いとかを出せば悲しくって当たり前だから。。

リアルでも、大事故とか殺人事件があったリ有名な人とか死んだら
被害者のこととか家族の思いとかTVで放送したりするけど
悲しいの分かってるからにゃんは見たくない。。

そうゆうおはなしってリアルの世界でもいっぱいあるのに
アニメでまで見せなくってもいいのにって思う。。


それから陸とシュヴィがはじめて会ったところ。。
「オニイチャンモウワタシガマンデキナイワタシヲオンナニシテ」って。。

あんまりシリアスになりすぎないようにコメディが入るのいいんだけど
こんな妹萌えアニメのセリフみたいな情報どこで覚えたんだろう?w

そのあともセイショクコウイとかって何度も言って
ストーリーに集中できなかったから
シュヴィがだんだん変わってくるところとか
気もちが伝わってきにくかったみたい。。

そのあとのリクが結婚申しこむところも
下ネタが多くってあんまり気もちが伝わってこなかった。。


でも、プロポーズを受けるシュヴィのこと見てたら
だんだん気もちが伝わるようになってきて

リクのかわりにスーニアスターを取りに出てくところからなみだが出てきて
自分だけの記憶を仲間と共有するってゆうところから
ジブリールに負けて消えてくところで「ほんとに愛してる。。」
でなみだがぼろぼろ。。ってとまらなかった。。

あと、EDで
指輪が回りながらおはなしを思い出してくのもよかった。。



見おわって。。

いいおはなしだったけど
やっぱり悲しいおはなしってわざわざ見たくないなって思った。。
とくに戦争のおはなしとか。。
{/netabare}

 サンキュー(29)
2018.03.30 21:33 sudasouichの評価 | 観終わった| 66が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

掘り出し物?

TV版はBDも持っているが、このアニメが映画化されたことすら知らなかった。
お店で別なアニメBDを買いに行った時にたまたま発見。
何となくついでに買ってきたという次第。

いやーびっくり、まさに掘り出し物!
昔はよくLDをジャケット買いしてたけど、その頃の当たりに出会った時の
嬉しさがまた味わえるとは(笑)

絵は文句無し、音楽は最高、戦闘シーンの演出もド派手。
TV版とのシンクロも楽しめる。
{netabare}(特にジブリールwww){/netabare}

TV版の2期は・・・・・・・無いのかなやっぱり^^;


■追記
BDを買って来てからというもの、毎日のように観ている。
(もちろん全編通してではないが)
これほど劇場版アニメに惚れ込んだのは、「涼宮ハルヒの消失」以来かな。
TV版ハルヒが劇場版のプロローグだったと強弁するなら、TV版ノゲノラは
劇場版のプロローグと言ってもいいかもしれない。
それほどに格別な印象だということ。

{netabare}クライマックスの機凱種4807機が何かを叫びながら消えていくシーンで
目頭が熱くなり、「また負けたよ」で涙腺半壊。
その後しばらくして現れるタイトルロゴで感極まり完全崩壊した。
まさかタイトルロゴを見てスゲーッと思う日が来るとは・・・・・・・
・・・・・音楽の力恐るべし!{/netabare}

何はともあれ、数年に一度現れる俺的名作。
これを知らずにいたのかと思うと・・・・・出会いの神様ありがとう(笑)


■再追記
勢い余ってサントラ盤も買ってきました。
劇伴音楽の担当はラブライブのOSTなどを手掛けた人らしい。
演奏はフィルムコンサートも行った即席のゼロ楽団?
よく分かりませんが基本はオーケストラ収録ですね。
OPやEDのCDは頻繁に購入しますが、サントラ盤を買ったのなんて実に
十数年ぶり・・・・・イノセンス以来かな(笑)

いや~~~やっぱり今回の音楽は素晴らしい!

 サンキュー(7)
2018.03.29 13:06 猫耳サイクロップスの評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

これは凄かった

大絶賛します。
最初は、え~、過去編~?続きのが観たい~
みたいに思ってたんですが、観終わった後はそんな気持ち吹っ飛びました。

迫力あったし、あ~こう繋がるのかって満足感もあり。
原作未読、アニメもうろ覚えの自分でも楽しめたので是非お勧めしたいです。

総評:
「大満足でした」

 サンキュー(5)
ネタバレ
2018.03.29 00:04 non=ω=の評価 | 観終わった| 58が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

アニメ見たなら見るべき

あまりに面白かった。
まさに起源の話で主人公は全く出なかったけど、
アニメへと繋がってて何倍も面白くさせる内容だった。
アニメ2期があれば見方も変わるし声優さんの気合の入れようも変わると思う。
壮大で泣けてエンターテイメントの神の所業デス!

 サンキュー(14)
ネタバレ
2018.03.26 23:44 LOTUS-Bの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ノゲノラ・SAO・魔法科高校の劣等生

ノゲノラ・SAO・魔法科高校の劣等生・ユーフォ等々良作ぞろいの中で、私的ににはノゲノラが最高でした。どの作品も平均以上の出来でしたが、ノゲノラは原作に忠実で、TVシリーズへの伏線と回収がしっかりとされていて、最高でした。欲を言えばフリューゲルの戦闘シーンが多めに欲しかったかな…

 サンキュー(3)
2018.03.25 18:53 xgswh77729の評価 | 観終わった| 46が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

ノーゲームノーライフ・ゼロ

原作既読のファンの方は全開で楽しめるし感情移入出来る作品。
原作読んでない人でも楽しめるとは思うがところどころ疑問に思う所が残りそうな感じはあった。それでもアニメ見ていれば十分楽しめると思う。
ノゲを知らないで観るとノゲの作品のジャンル自体を間違えてとらえるはず

原作既読ファンの自分にとってはこの作品は最高だった

 サンキュー(5)
2018.03.23 00:16 まいやひ~の評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

久々の傑作劇場版アニメ!

長らくあにこれから遠ざかっていましたが、先日この作品のブルーレイを
購入して視聴した後に激しい布教欲が襲ってきたという・・・・ふふふ。

テレビ放送版からは予想もつかない化けっぷりですね!
この衝撃はハルヒ(消失)以来でしょうか。
作品にこだわりを感じられない劇場版アニメが乱発され続ける昨今、
まだまだ出てくるんですね~~~こういった宝石が。

自室で一人視聴する分には周囲を気にせず存分に水分を放出できますが、
映画館に足を運んだ方は結構大変だったのでは?
私などはモニターの前で何度も「凄い・・・・凄い・・・・」と呟きながら
ティッシュを消費していました(笑)

では最後に・・・・
{netabare}ジブリール!
6000年前だからって許されると思うなよ!!!{/netabare}

 サンキュー(7)

ノーゲーム・ノーライフ ゼロのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ノーゲーム・ノーライフ ゼロのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。