「さよなら絶望先生(TVアニメ動画)」

総合得点
71.9
感想・評価
890
棚に入れた
5399
ランキング
1115
★★★★☆ 3.8 (890)
物語
3.6
作画
3.7
声優
3.9
音楽
3.7
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

さよなら絶望先生の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

キャラは萌えキャラ、ストーリーはイチオあるけど「ポプテピピック」系?(スタッフさんたちがキャラで遊んでる)

おはなしは
糸色先生がちょっとしたことですぐ絶望しちゃって
自殺しようってするけど死ねないの。。

こうゆうのって
「あるあるネタでわらいをとる」って
言うのかなぁ。。
(これって「直球表題ロボットアニメ」で言ってたの)

はじめは自殺とかちょっと変わった子とかを
わらっちゃうおはなしなのかなぁって思ってたから
見ないほうがいいおはなしなのかもって思ってた。。

でもほんとは
そうゆうのみんなに見せて
こんなことしてもつまらないでしょって
言ってるおはなしなのかも。。?


長くつづいてるシリーズだったから
おもしろいのかなって思って見てみたら
あんまりわらえなかったからとちゅうで見るのやめちゃったけど

でも「じょしらく」のときみんなのレビュー読んでて
原作の人がおんなじだって分かって

あー。。むずかしくってわらえなくってもいいおはなしなんだ。。
って思ってまたはじめっから見はじめたら
わらえるところがたくさんあるのが分かった

もしかしてにゃんってあにこれはじめてから
少しかしこくなっちゃったのかもw

これって学校のおはなしだったから
にゃんははじめのうち
先生と生徒たちがおばかなことするだけのアニメなのかなぁ?
って思って見てたからよく分からなかったんだって思う。。


いろんなキャラのかわいい女子がいて
いろんなおばかなことがおきるから
それを見てるだけでもおもしろいかも
(その子たちの名まえ聞いただけでどんな子か分るよw)

でも「じょしらく」とおんなじで
政治とか社会とかのことがよく分かってたら
きっともっと楽しいのかも?
だから「じょしらく」が好きだったらおもしろいかも

あと、黒板の字がよくかわるけど
ちゃんと読んでたらときどきわらえるw

シャフト(化物語作った会社)が作ってて
絵とかはちょっと変わってるから見ててつかれちゃうかも(?)

「じょしらく」が好きだった人は
1回見てみたらいいかも☆

              

投稿 : 2021/05/31
閲覧 : 1137
サンキュー:

140

ネタバレ

もも さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

現実の中で特別な現象を風刺した内容は素敵だと思います。台詞も面白い。
絵が新房昭之の風格があります。

投稿 : 2020/03/15
閲覧 : 158
サンキュー:

1

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

鬱系だと期待していたのにコメディだと知って絶望した

【視聴きっかけ】
結構前から気になっていた作品で、シャフトらしさのOPがかなり気になっていた作品でした

【総評】
話の展開がほんと勿体無い作品でした。何故かというと、これ確かに面白いところもあるんですが、30分は流石に飽きます。正直30分同じネタでずっとやっていくスタイルだったら15分や20分アニメぐらいの方が面白く感じます。
ちょっと長すぎた。

ポジティブな思考とネガティブな思考というありそうでないようなコメディでしたが、ネタの評価としては割といい感じのときもあるし、前回と同じような展開を持ったネタもあるので、話数によってまちまち。

一番面白かったのは毒舌メール回と後半のパートにある○○通り話はなかなか良かった。あと古いネタも何個かあって「懐かしいものを...」と思いながら視聴をしていましたね。

また、シャフトと言えばOPの変化することでかなり有名ですが、勿論今回もありましたね。OPの台詞とOP自体の変化ですね...流石です。
シャフトあるあるの実写も何個かあったけど、あの人は誰だったのでしょうか?
監督か原作者だと予想はしていますがw
あと、学校の背景として、よく出てくるいかついお兄さん的なあの写真もかなり気になりますね。

やはりこういうのはシャフトに作れないようなOPの感じがあって素敵でした

投稿 : 2019/08/14
閲覧 : 212
サンキュー:

7

ネタバレ

wktk さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ギャグ?

ブラックユーモアといえばいいのかよくわからないですが、面白いです。パロディが多いので知っていたらなおさら面白いです。時事ネタも多いですが、当時の時事ネタなのでわからない人はわからないと思います。

投稿 : 2019/02/25
閲覧 : 244
サンキュー:

2

ネタバレ

KINAKO音大生 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

さよなら絶望先生

アニメも好きですが、これは原作派です。
相変わらずこの作者はテンポがいい。後、おもいきり後ろ向きな姿勢も潔がいい。時事ネタも懐かしいですし、よく言ってくれた!的な事も多々やらかしてくれる作品なので面白いです。
原作漫画のほうがいいと言えるのは最終回に向けての怒濤の伏線回収にやられました。この作者の底力を思い知らされました。鳥肌もんだったので、是非漫画でも読んで頂きたい作品です。

投稿 : 2018/11/06
閲覧 : 255
サンキュー:

4

ネタバレ

ろだ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感想

個性的な生徒と先生が描くブラックコメディ。

テンポがよく見入ってしまう。

特徴的なOPEDもこの作品だからできたものかなと思う。

2期以降も見る機会があれば見たい。

2017.9.3

投稿 : 2017/09/03
閲覧 : 179
サンキュー:

2

ネタバレ

しんかわ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

エロop

二期の途中で見るのをやめてしまいました(見るの疲れてしまった)が、本当は一気見できるくらい面白い

投稿 : 2017/09/01
閲覧 : 211
サンキュー:

2

ネタバレ

やららら さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

絶望した!!

センスの塊ですよね。絶望先生。
私をアニヲタへと引きずり込んだ、本当に魅力的な作品です。
原作よりもアニメの方がゴニョゴニョ…な珍しい作品なのだとかなんとか?笑
絶望先生がもう10年も前の作品だなんて信じられませんね…
今見ても面白くて、表現はどことなく懐かしくて、それが新しい。
当時リアルタイムで見てた時には分からなかったネタもちらほら…
大人の、大人による、大人のためのアニメーションだと思います。
話によって面白さがマチマチだったりするので、少しマイナス

投稿 : 2017/07/25
閲覧 : 204
サンキュー:

2

ネタバレ

古酒(クース さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

絶望した!

これは好きだった作品だよ!
1~3期まで全部観たよ!
やってる事はほぼ同じだから、これにまとめて書くよ!

かわいいキャラも多くて、ギャグもとても面白かった。

しかし、今からこれを観るってのは・・・どうかなぁ

なぜなら
「時事ネタギャグが多いから」

アニメ製作はどうしてもタイムラグが発生しちゃう。

「旬な時事ネタ」なら笑える事も沢山あるんだけど、遅れちゃうんだよなぁ・・

放送当時ですら
「これはちょっと遅かったな・・・」って感じる事も多かった。私はね。

今これを観ても、「時事ネタ」の旬は完全に終わっている。

もちろん、時事ネタばかりでもないから
今観ても笑えるところもちゃんとある。

当時がマックスなら、今はその何割かは笑い成分が減少しているので
その辺、理解したうえで どうぞ。

あ、忘れてた
OP、EDは今観ても楽しめます。1~3期まで全部楽しめるよ
まずはこれを観てみるのもいいかもしれないっす

投稿 : 2017/02/16
閲覧 : 198
サンキュー:

9

ネタバレ

セメント さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

絶望した!

久米田康治先生原作、アニメ化しないものと思っていましたので、すると言ったりしないと言ったり判断に迷う時期が続いてからの正式発表で受け入れるのに時間が掛かりました。
新房昭之監督×シャフトにして本作は相性が良かったかもしれませんね、「さよなら絶望先生」シリーズ一番最初のアニメです。


<物語>
糸色望先生が首を吊っているところを可符香に見られる衝撃の幕開けで始まる本作、{netabare}よもや首吊りが霊界との交信のための所作だったなんて!
この時の可符香は赤木杏の霊体という見方で良いですかね。
最初は単なる時事ネタアニメだと思ってたんですよね、まぁ「かってに改蔵」がアレでしたし、何かあるとは踏んでいたのですが・・・。
絶望少女達が全員登場する回って無いですし、4話で可符香があびると同じように包帯を巻いているんですよね。
余りに見事な伏線回収だったものですから思わず仰天してしまいました、これは予想できませんよ。
{/netabare}原作を読んでない人は勿論、原作を読んだ人もまた見返したくなるような作品です。

<作画>
黒板に書かれる文字は久米田先生の直筆のようですね、本編で述べられてます。
それはそれは膨大な量あって場面転換も直ぐなので全然追えないです、気になった方は"久米田康治ワールド"へ。
テレビ版と収録版で結構変わってるんですよね、まぁシャフトのお家芸ですが、見比べ甲斐のある作品ですよね。

<声優>
神谷浩史さん、野中藍さん、他いつもの"シャフト声優"です。
底抜けに明るい可符香役に野中さんはまさしくジャストフィットしてましたね、他も何だかんだイメージ通りです。

<音楽>
OPの「人として軸がぶれている」ですが、これって実は久米田先生がコンテ案を提出していて、それだと久米田先生は糸色望先生が死ぬようになってたみたいですね、結局却下されて胎内回帰を匂わせる風に仕上がったんですが。
どちらにしてもここはあまり話の本筋と繋がってこないような?
OPは二つあり10話からはカップリング曲の「強引niマイYeah〜」に変わっています。
EDの「絶世美人」は良い曲ですね、制作がシャフトという事で劇中でも散々話題にされた「ネギま」と関連して、木乃香と刹那が同パートを担当してるのが粋です。

<キャラ>
能面のようなキャラデザインというか、大分淡泊な容貌ですよね、原作からですけど。
その割に身体は無性にそそる不均衡さが妙味を醸し出していますね。


でもまぁ、本作だけ見ると普通の時事ネタアニメに過ぎない気もしますね。
原作と併せて楽しみたい作品です。

投稿 : 2016/12/05
閲覧 : 217
サンキュー:

6

ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

背徳感への誘い。

最初見たとき手抜きOPの酷さに思わず切りました。
何なんだよ…文字だけって視聴者舐めてんの?

そして、数年後にこの作品を見て早まったと後悔しました。

人がやらないことをやって目立ってやろう!厨二病センスの塊ですね。
ああ、これがシャフトなんだと納得。

大槻ケンヂと絶望少女達による主題歌『人として軸がぶれている』
と四話目から実装されたOPアニメ(正規版)の相乗効果が
あまりにも文化的であり衝撃的でした。
ある意味OP詐欺アニメといえるかもしれません。

中身は世相を皮肉ったりひどいことしたりの黒いコメディです。
ほぼ会話劇で成り立っていて他の要素はありません。

主人公の高校教師・糸色望(CV・神谷浩史)は
黙っていればイケメンなのに性格が残念すぎて笑えます。
チキンさ加減が可愛いとも思えてくるので不思議ですね。

生徒もみな、いつ逮捕されても不思議ではない個性派の少女揃いです。

ぱにぽになど歴代シャフトアニメに通じるシャフトアニメファンのためのアニメ。
このアニメは退廃的であり、ロックでもあり、人を選ぶ作風ですが
フリーダムさを心地よく感じられる方は、やみつきになること間違いなしです!
お試しでも人に一回だけでも観てもらいたいな。そんな風に思いました。

好きなキャラ…優しい子守唄を歌ってくれそうだけど
眠ったら最後、人生を終わらせてくれそうな風浦可符香

投稿 : 2015/01/03
閲覧 : 369
サンキュー:

34

ネタバレ

のか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

シュールって言うしかないよね^^;

原作を知ってます^^
一応3期まで完走しました

なんて言えばいいのかな~…c(゜^ ゜ ;)ウーン
ネガティブ、時事ネタ、アニパロ、映画ネタ・・・

色んな要素をブラックジョークで切り付ける!

そんな感じのアニメですかね。
個人的にはこ~ゆ~作品はあまり好きじゃないんですが^^;

でも思わず(あるある)(わかるわかる)(あ~納得)って共感することが多い
作品だと思います。

先にも書いた通り、色んなネタが満載でみんなが知っているネタからかなりディープなネタまであるので知らない人は(なにこれ?)って感じになりますね。

シュールな作品が好きな人とかにはかなりお勧めです。

時間があるときに見るといいと思いますよ(笑)


絶望した~!このアニメをリアルタイムで見なかった事に絶望した~!!

投稿 : 2014/08/27
閲覧 : 198
サンキュー:

13

ネタバレ

lele さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

感想

「絶望した」が口癖の教師糸色望と個性の強すぎる生徒たちの話です。

絶望先生が絶望することは「あ~それわかる」といったようなあるあるネタや時事ネタ、自虐ネタ、小ネタやパロディなどのブラックジョークも特徴です。

シャフトの演出が絶望先生の雰囲気とよく合っていて個人的には大好きです。

キャラクターも魅力的で主人公の絶望先生はもちろん生徒である絶望少女達も個性豊かで先生と生徒たちの掛け合いがとてもおもしろいです。

絶望少女達はやたらポジティブな娘、何事もきっちりしないと気の済まない娘、ひきこもり、ストーカー、尻尾好き、腐女子、普通な娘、加害妄想少女、毒舌メール少女、人格バイリンガルなど癖の強いキャラクターばかりなので気になった方は是非見てみてください。


あと個人的にはさよなら絶望放送というラジオの方も面白いのでお勧めです。

投稿 : 2014/08/22
閲覧 : 127
サンキュー:

1

ネタバレ

蓬(Yomogi) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

時事ネタが命の原作をどうアニメ化するのか気になっていたが、素晴らしい!
5秒に1ネタは仕掛けてくる。
立ち読み覚悟!で時事ネタてんこもりの原作者と、ニコニコ視聴でネタ全部理解されてたまるか!という監督の良い意味でのコラボ作品。

とにかくネタの嵐。分かる人には息つく暇がない。
逆に分かんない人(年少者)には不明なシーンが多かったと思う。
しかしアニメ制作者のマニアックな知識総動員でのネタの仕込みは到底個人ですべて理解できる量を超えている気がする。

それくらいしないと将来的に時事ネタが通用しなくなったときに作品の価値が下がってしまうからだろう。
古典作品のパロディはセンスを問われるがとても良くできている。
一部著作権が心配されるものもあったが大丈夫かな?ジ○リとか…。

原作より明治大正風を強調しているし、服などにテクスチャを貼付ける処理をしているのでデザイン的にも見所が多い。
作画もハイセンス、ハイテクニックで安定、割り箸アニメや実写との合成など画面の工夫も随所にあって飽きさせない。
特に2番目のOPの出来は素晴らしい。
芸大の日本画学科の卒業制作みたい。

個人的に一番ウケたのは「サイコ」のパロディ。
先生の演技も秀逸だし、さらに他のホラー作品のパロディがコンボになっていて面白過ぎる。
しかも結構延々とやっているのだ。凝ってる!
古畑とか金曜ロードショーとか、本当によーやるわ。

追記、エンドカードに江古田ちゃんが出てきた時は吹きました。

投稿 : 2014/04/15
閲覧 : 222
サンキュー:

2

ネタバレ

Britannia さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

くだらない

つまらない

わらえない

投稿 : 2014/02/14
閲覧 : 341
サンキュー:

3

ネタバレ

青陽 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ネーミングが秀逸

こもりきりとか、人並みとか、腐女子とか、加害とか、きっちりとか…上手く名づけるものだと感心します。
そんな個性的な生徒たちを束ねる絶望先生、神谷さんの声がかなりハマってます。神谷浩史(cv.糸色望)と書いても違和感ないくらいです。毎回テンポよく楽しく見れました。
そしてなにより、人として軸がぶれている は名曲。
op、edに力が入ってるアニメは名作揃いです。

投稿 : 2013/10/30
閲覧 : 201
サンキュー:

6

ネタバレ

やっすわん さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

爆笑‼

ここ最近見終わったアニメです。
今年で一番笑ったアニメですね(≧∇≦)
絶望シリーズはオープニングも魅力の一つで歌声はもちろん映像もびっくりしますよ!
けっこうパロディネタも多いいんですけどそれもなんか好きなんですよ(^-^)細かなネタがわかった時なんかうれしいんですよ(笑)
さよなら絶望放送というWebラジオがあっておもにパーソナリティは神谷浩史さんと新谷良子さんで色々なコーナーをやりながら進めていくラジオでこれも爆笑しました。AmazonでもDJCDで売っているんでよかったら是非買ってみてください。
全部でアニメ版は三期に分かれてるんで最初から見てくださいね。

投稿 : 2013/09/14
閲覧 : 195
サンキュー:

1

ネタバレ

Lovin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見た感じ

■概要

 レンタルDVDで視聴。原作は未読。

 高校教師の主人公が些細なことにも直ぐ絶望してしまう話。その絶望に生徒達も巻き込まれていく姿がコミカルに描かれている。誰かの写真(アシスタントらしい)のコラージュなどが多用されており、コメディなので気楽に見ることが出来る。

 本作品は1クール12話で構成されている。


■主な登場人物

 主人公;高校教師。「絶望した」が口癖の悲観主義者。
 楽観少女:主人公が受け持つクラスの生徒。主人公の対抗馬となる楽観主義者。
 密入国少女:コンテナに乗って不法入国した生徒。名前すらも不法に購入した。
 帰国子女:口癖のように「訴えてやる」と言い放つ金髪碧眼の生徒。
 引篭もり少女:不登校は改善したが不下校をわずらうことになる少女。
 几帳面少女:何事も白黒ハッキリ分けられないと気が済まない完ぺき主義者。
 負傷少女:怪我が多くDVを受けているのではと疑われている生徒。
 携帯少女:恥ずかしがり、字が汚いの理由で携帯メールに依存している生徒。


■感想

 視聴前の期待度は3段階で★★と普通。原作者の他の作品は見ているのでパターンはある程度理解していた。

 日常の些細な点に注目して、こじ付けにも近い論法でギャグのネタにしていくところは相変わらずと言った所。他の原作ではオチキャラに全てを委ねた様な、言い方は悪いがケツを捲ったような終わり方も見られたが、そういう点でも大体同じ。

 登場人物は多いがそれなりに書き分けられているので覚えるのが難しいということはないが、登場回数と登場時間が減ってしまう分、後日の記憶に残り難いという一面はある。

 何気ない内容だが不自然な落書きやコラージュっぽい表現など、この監督独特だと思える表現が多く、思わず一時停止して確認したくなることもある。

■作品の傾向

 完全なコメディもので、普通の笑いと不条理?を同時進行で楽しみたいという方にお奨めする作品。

 無難だが「ぱにぽにだっしゅ」その他多数が該当する。

■蛇足:{netabare}

 この作品は原作者の他の作品を知っているので敬遠してたが、実際見れば思ったほど抵抗はなかった。。
{/netabare}

投稿 : 2013/09/06
閲覧 : 297
サンキュー:

23

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

些細な物事も斜に構えて見れば……

時事ネタ、あるあるネタ、自虐ネタ、メタギャグや言葉遊び
ブラックジョークなどがこれでもかと、盛り込まれた作品。

キャラクターの個性付けがとても強烈で
それだけでインパクトがある。

ギャグ調のストーリーながらも大笑いできるといった
作風ではなくニヤリとできるネタを数打ちするという内容。

話も一話ごとに分かれてキャラクターにスポットを当てたり
テーマが決まっていたりと分かりやすい。
時事ネタはそのネタを知らないと楽しめない点もあるが
有名なものが多いのでそのへんに不安を感じる人も安心です。

個人的に思ったことは、楽しめる人と楽しめない人いわゆる
合う合わないがあり、好みの分かれる作風だと感じました。

先に書いたいわゆる、皮肉めいた笑いが好きな人は
おススメできる作品です。

投稿 : 2013/08/16
閲覧 : 177
ネタバレ

ヤシカ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

伏線凄すぎる(笑)

えーと、アニメの話ではなく漫画の話をしますが最後は泣いてしまいました。
ネタバレですが、まさかの全員死亡していました落ち(笑)
しかも風浦カフカ=赤木杏wwwその赤木杏は絶望少女たち全員に臓器提供をしていて風浦カフカは存在せずみんなの身体を使いローテーションで演じていた(笑)
そのせいですべての回で全ての絶望少女が出てきた回は一度もないという(笑)
えー、これを見たとき鳥肌が立ちました
しかもオープニングで絶望少女達が全員カフカになるシーンがあったという驚愕の事実(涙)
一言の感想
絶望した!ですかね(笑)
最後は私の自論だと恐らく絶望先生と風浦カフカという2人の人間が心中してしまったのではないかと思いました(涙)
すみません勝手な自論を語ってしまって。
ですが、考えさせられる作品であると思います。

投稿 : 2013/08/15
閲覧 : 204
サンキュー:

5

ネタバレ

ゲルナイツ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1期ということで・・・

1期ということでキャラ説明に徹している感じで・・・
スピード感がまったく感じられません

これはいたしかたないことなのかなぁ~と

単行本などで読んでいる人ならば2期からでもおkです

投稿 : 2013/06/07
閲覧 : 176
サンキュー:

1

ネタバレ

もりやん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

絶望した!

自殺するとか言ってなかなか自殺しないアニメ
世の中のおかしなことについて絶望先生か絶望していくよ!

全員キャラがちゃんと立ってるし、会話が面白い
話についていけないとみる気が無くなるので注意!

{netabare} 最終回の前の回で絶望先生が集中治療室に運ばれていかにも最終回って雰囲気出してたのに、次の回で普通に話が変わってたからビックリしたww
あれは編集ミスなんだろうか…
{/netabare}

投稿 : 2013/03/22
閲覧 : 187
サンキュー:

2

ネタバレ

たんたんたぬき さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

笑える

絶対に拒絶反応があるってわけじゃないですけど、アニメ漫画でありがちなキャラクターの特性を生かしたドタバタ喜劇だけじゃない、ネタをきちんと持った作品というのが面白いと感じました。この作品もキャラクターの特性はガンガン扱っています。ただこの作品大喜利とどこか似ています。歌丸さんのハゲネタみたいな感じでこき混ぜてくるって程度で基本ネタを先生が持ってきて皆にふっています。後主演の神谷さんの絶望したって絶叫はまり役ですね。この後神谷さんの役にいつも絶望したの陰がちらつくぐらいはまり役でした。一番の押しはやはりそこです。キャラクターの特性を生かしたドタバタ劇が単純に嫌いなのではなく、この作品の様なスタイルが珍しいというのが一番の好きなポイントです。希少価値ですね。ただ豊富にネタを持ってくるので飽きが中々来ないです。3期あたりまでずっと見てしまいました。原作者さんのこのアイデア豊富な頭の中にすごいなといつも感心してました。

後この作品アニメ化がすごく良くできていると思います。シャフト紙芝居と揶揄される動きの少ない絵ではありますが、あってますね。アクションが激しい作品じゃないので動ではなく静を生かす絵画の様な画面構成。これは毒の効いた作風ともあってましたしかなり好感を持っています。

私はあんまりギャグアニメが好きじゃないです。その中で好きなものはこれはと思う原作者さんに個性がある作品です。ですがこの作品は素直にアニメ化した新房監督のシャフトワールドに酔いしれます。私はシャフトの演出すべてが好きなわけじゃないです。絵が目立ちすぎて中身と無関係に暴走してるところがあるので。しかし、この作品は作風にあっていて創作までいかずに演出で抑えられていて見やすかったです。シャフトブーム見たいのは思えばこの作品で始まった様な気もします。

投稿 : 2012/09/10
閲覧 : 233
サンキュー:

2

ネタバレ

88. さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

こんなレビューに絶望した!

ぐだぐだしてるアニメが好きな人とかにはおすすめです。
パロディ、メタ発言、なんでもありのアニメです。

OPの人として軸がぶれている や EDの絶世美人 はすごく良い曲だと思います。

1話OP映像では文字だけという斬新なOPだったり、とにかくなんでもありです。

それに比べ、本編・中身はそれほど面白くありません(笑)
一般人向けアニメではないと思います(笑)

投稿 : 2012/04/15
閲覧 : 227
サンキュー:

0

ネタバレ

bk958 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

「タイツフェチの・・熟女マニアの・・毛根死滅頭皮おとこーーーー」

糸色望は些細なことで絶望する超ネガティブ思考の持ち主。そんな望が高校の先生として担任することになった二のへ組は変わった生徒のあつまりだった。超ポジティブ、超ひきこもり、超几帳面etc...個性的な生徒たちと絶望先生によるブラックな学園コメディ。

シャフト全開な演出と社会風刺満載のブラックなネタが合わさって他では味わえない面白さ。原作に見事にはまった時のシャフトは魅力がありますね。
各キャラに突飛な設定があり、ポジションが決まっているのでどの話も安定してます。マ太郎のキャラ設定、不法滞在者ってぶっ飛びすぎてますよねww

可愛い女の子キャラがたくさん出てきますが、あまりラブ要素はないのでそこはあまり期待せずに。エロはお口直し的にちらほらと入っており、且つ妙にエロいんですよね。

ネタ的にはブラックな政治ネタから誰もが感じる日常のあるあるまで幅広く、徹底的に批判する絶望先生には脱帽です。パロディの数もハンパ無く、こちらも文学、アニメ、芸能etc...と盛りだくさん。1話あたりに含まれる情報量がかなりのもので隅々まで楽しめる。噛めば噛むだけ味が出そうです。嬉しいことに何気にサッカーネタが多かったりする。
数え切れないパロディにニヤニヤし、先生の偏ったツッコミに思わず笑ってしまうそんな作品でした。元ネタが分からないと面白くないというのは間違いないですが。。。加害妄想、最低限文化的な文化祭、人生の間違い探し、非難訓練、思わず感心する言い回しの数々。久米田先生は日頃何を考えていらっしゃるんですかね(^^)

声優さんも豪華&イメージ通り。
10話の古畑のパロディで、神谷さんが音をアテレコするネタはツボすぎてwwアニメではあまり記憶にないくらい笑いました。うろ覚えすぎだろww

OPはクオリティが高く、かなりの中毒性。変態チックでいかにも絶望先生っぽいので、魅かれるものがあったら是非内容も観て頂きたいです。
作品設定通りの和風な作画も良かったです。

かなり視聴層が狭そうですが、とりあえずコメディ好きにはオススメです。個人的にはシャフトのコメディがかなり好き。

投稿 : 2012/03/30
閲覧 : 352
サンキュー:

6

ネタバレ

P/AKEMI さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

好き嫌いが分かれるかもぉ・・・

シュールなブラックユーモア・・・
うぅ~ん・・・
何度か見直してみます・・・

投稿 : 2012/03/07
閲覧 : 248
サンキュー:

1

ネタバレ

はるさめ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

絶望したっ

全員キャラがいろいろおもしろいw
何か間違っている気もするが問題ないです♪
見ていると確かに納得するときもあるのが面白いところです

投稿 : 2012/02/19
閲覧 : 235
サンキュー:

1

ネタバレ

宇佐。 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

前ちょいと見てたんやけど
途中で話しわからんよーになって
見るのやめた((
またもっかい見てみよかな(笑)

投稿 : 2011/10/24
閲覧 : 233
サンキュー:

2

ネタバレ

まりも♂ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

ところどころ面白い。
ストーリー重視で泣けるのが好きな自分にはあまり合わなかった。
シャフトなんで観た、という程度。

投稿 : 2011/08/17
閲覧 : 310
サンキュー:

1

ソース さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:----

投稿 : 2022/09/16
閲覧 : 0
次の30件を表示

さよなら絶望先生のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
さよなら絶望先生のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

さよなら絶望先生のストーリー・あらすじ

始まりの季節、春。希望に胸を膨らませた「何事もポジティブにしかとれない少女」風浦可符香は、桜の木で首をくくる「何事もネガティブにしかとれない男」糸色望と出会う。出会ってはいけない2人だったが、望は可符香の高校の新しい担任の先生だった。
 望が受け持つ2のへ組は、望や可符香に負けず劣らず癖の強い問題な生徒ばかり。レトロ調の世界の中、些細なことで「絶望した!」と嘆く望と、へ組の生徒達が、日々騒動を巻き起こす。(TVアニメ動画『さよなら絶望先生』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2007年夏アニメ
制作会社
シャフト
公式サイト
www.starchild.co.jp/special/zetsubou/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E7%B5%B6%E6%9C%9B%...
主題歌
≪OP≫大槻ケンヂと絶望少女達『人として軸がぶれている』≪ED≫絶望少女達『絶世美人』

声優・キャラクター

神谷浩史、野中藍、井上麻里奈、谷井あすか、真田アサミ、小林ゆう、沢城みゆき、後藤邑子、新谷良子、松来未祐、上田燿司、水島大宙、矢島晶子

スタッフ

原作:久米田康治(掲載:講談社週刊少年マガジン)、 監督:新房昭之、副監督:龍輪直征、プロデューサー:森山敦、アニメーションプロデューサー:久保田光俊、シリーズ構成:金巻兼一、キャラクターデザイン・総作画監督:守岡英行、総作画監督:山村洋貴、色彩監督:日比野仁、色彩設計:滝沢いづみ、美術監督:加藤浩、撮影監督:江上怜、編集:関一彦、音響監督:亀山俊樹、音響製作:オムニバスプロモーション、音楽:長谷川智樹

このアニメの類似作品

この頃(2007年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ