亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「亜人ちゃんは語りたい」のレビュー感想/評価

よみがな:でみちゃんはかたりたい

放送時期:2017年冬アニメ(2017年1月~2017年3月)

このアニメの感想・評価 607

亜人ちゃんは語りたいのみんなの評価
★★★★☆ 3.7 5
物語:3.7 作画:3.7 声優:3.8 音楽:3.6 キャラ:3.9
  • 物語 ★★★☆☆ 3.7 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★☆☆ 3.7 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.8 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.6 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★☆☆ 3.9 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
ネタバレ
2017.07.07 20:19 ~アニヲタ獣医学生~の評価 | 観終わった| 107が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

30分が早いんです‼(実際には24分ぐらい?)人生/(^o^)\

いやぁ、かわいいこ多い! この世界、うらやま~♪
あじんをデミって読むんだね♪ ワイもデミちゃんと語りたいっすね♪ そして、ひかりちゃんアホのこやね(笑) デュラハンやヴァンパイア、雪女、それぞれ特徴があるんやね~(笑)

かわゆい、何度もいうけど僕も一緒に語りたいです!
先生優しいぞい! これは好意持たれるに決まってる(テンプレだがいい) デュラハンちゃんは先生には積極的だね♪かわいい、おお!かわいい! 
先生のパパんぽさが良いな

先生、モテますな!天然たらし、よくいるけど(マンガで)、先生の渋い人いいね! 次回は雪女のこだね!


陰口って結構くるんだよね… これなら面と向かって言われる方が大分ましなんだよなぁ… 皆がやってるからやるって、それ完全に間違ってるんだよなぁ…
いじめとかも、こいつが嫌なことしたからとかでいじめの対象にするのは違うと思うんだ…
ひかりちゃんいい子だよ… 先生もいろいろ考えて大変だなぁ… 完全にわかり合えるってことはないけど、それでも、いまよりはよくなると信じて❕
ひかりちゃんにとっては、妹がそうやって助けてくれたんだろうね、だからいまのひかりちゃんがあるんだな…意外とストーリー作り込まれてるぜ!
お、妹ちゃんと先生とは珍しい(その前のハグはうらや…ゲフンゲフン) 先生、いい人すぎる!
諏訪部面白いなぁ(笑) ワロタワロス

雪女ちゃん、かわゆい!かわゆい! 不安だよね…
涙と汗の違いか、汗は汗腺、脂腺だから、まあ、成文的に凍りにくいんじゃないか?融点が低いかな?涙は成文的にほとんどが水分…そういうこと?
諏訪部先生、優しい!一所懸命❗ 不安、冷や汗が凍る!諏訪部先生さすがっす! 精神と関係してることを見抜くとは(少しはわかってたのかも)
諏訪部先生、天然のたらしっすわ!惚れろ惚れろ!
ラブコメの波動を感じさせろ! 諏訪部、セクハラ‼
雪女ちゃん、さわっていい、だと?❕ なんとサービス回なのだ! いいぞもっとやれ!かじれかじれ❕
いいコントだ!諏訪部のセクシィーボイス‼
あ、これ、すばるくん惚れるな(浮気か!レムが怒るぞ) さたけくん、一人か、男子、うらやましいぞ!

ひかりとひまりのぱぱんだ!先生、さすがだぜ!
愛されてるな(笑) 笑えるwww 仲のいい姉妹だ!
おい、ひかり‼冷蔵庫をちゃんと使え! 腹かかえて笑うw 先生、天然タラシが‼ 姉妹で似ているところもあるね♪ このアニメ30分が早いよ‼
ひまりちゃん、優しいけど…ひかりは鏡に写るんだよ、笑えるwww煽っていくが仲がいい…
妹の鏡、先生うまい!座布団100枚❕
サキュバスエロい❕ 先生耐える! 
そして先生優しいね♪そういう気遣いが良いんです!
あ~♪先生起きてた(笑) あ~いい!良い!
うお、先生名言‼語らないのもいい!
毎週ありがとう!

クルツくん?声、天さんじゃん!ついに男性キャラ‼(他にもいたかもしれないけど) あらあら、この子面白い(笑) 海馬社長じゃないですか(笑) 今度は刑事ですか(笑) サキュバス、大変なんだな…
先生、すごい我慢してるんですよ!諏訪部先生すごいんですねぇ♪ サキュバス先生、嬉しそうですね♪
ただの日笠さんじゃないですかやだー(笑)
スバルくん、控え目にいってサイテーだよ(笑)浮気だよ(笑)(他作品) 亜人に目がない先生です!
意外と考えさせられるアニメなのだ♪ おいちゃんも泣きそうです(笑) 深いこと話してんなぁ…難しそうな問題だ… だからクルツくんか…痴漢ダメ❗絶対‼

ゆきちゃん、漫画好きなんだねぇ♪ギャグ漫画♪ いいじゃんいいじゃん! 全然隠すことないのに。
かわいすぎか‼ かわいいなぁ~♪ そうだよね、佐藤先生エロいよね(笑) 笑える❗ サキュバスにいじめられるとドMになるんですね(笑) 笑ってるゆきちゃんかわすぎか!
ひまりん、集中しなさい‼勉強しなさい‼ マッチーのいう通り、人に教えると身に付くんですね! 
ほっこりできるなぁ…目の保養~♪   ひまりん、おっさんかよ(笑) 

9話ぁぁぁっぁぁーーーーーー❕ 日笠ぁぁぁぁっぁあ! 開幕早々なにやっとんのじゃあああああ(笑)
演技しなさいよ(笑)佐藤先生は高橋先生が大好き(笑)
海馬社長、黒い!黒いぞお! たかはっしーめっちゃ耐えてるwwwwww 色がエロいwwwwwww
諏訪部先生、勉強熱心だ! ほれちゃうよw 
あーあ、得したね(笑)佐藤先生(笑) 
あ~♪やっぱゆきちゃんだなぁ~♪ ひまりんもいいけど(皆最高です) ゆきちゃん面白いわwww 今回 ・ω・ この目が多くないか(笑) 目の保養♪

あーあ、30分が早すぎませんか~‼

10話、開幕早々日笠さんの『いいなぁ!』に笑うww
先生、強く生きてくれw
デュラハン、便利だなw そういう方法があるか(笑)
デミチャン、かわいいw  どんだけキスしたいんじゃ! 高橋先生(諏訪部先生)おこだ!おこ! まちちゃん泣かせた~!あーあー! なかせちった!
恋する乙女は無敵なんですねぇ♪ なんにでもぶつかっていきます! まちちゃんいい子だからなぁ… しょうがないよ! 最近このアニメみるとき声出しちゃうよ(笑) 
サービスシーン デュラハンおもろい! 大学だぁ(大きい大学だぁ…) 高橋先生の友達は変態だったな! 花江くんじゃw (最近語彙力のなさに驚く)
うるさい花江くんじゃ。 デュラハン興味深い!
政宗くんぐらいうるさい(笑) シュレディンガーのネコみたいな話だな… 
ああ、今日も終わっちゃった…

11話、高橋先生、いたいとこつかれちゃったね…
先生も悩んでるんじゃな… 頼られているのにそれを突き放そうとするのつらそうだな… (aパート早い)
高橋先生は悩む… 頑張りすぎか… 先生、頭が働きすぎることで悩みすぎるか… この動画先生見たら泣いちゃうだろ‼嬉しくて! 教師としてこれほど嬉しいことはないんじゃないかね~♪
ありがとう、の言葉は大きいよ‼感謝の気持ちを伝えられることは大きい!
泣いちゃうよね、泣くよ先生。 先生のいいとこのひとつに、素直ってのがかなり大きい、頑張ることに制限はいらないぞい!

最終話、高橋先生たのしそーだなぁ!ひかりも!ひまりちゃんも相変わらず(笑) 妹しっかりしてるなぁ!
プール回だぞい! いいですねぇ♪楽しそうだな(それしかいってない) 日笠さんが脱ぐと、高橋先生は終わるな(笑) 高橋先生、耐性がある(強いとはいってない) 高橋先生ヤバイなwww よく耐えてるな…
日笠さん、そのギャグ自分の持ちネタですか(うけたのはゆきちゃんだけw) 

マッチ~も楽しそうだし、みんな楽しそうで何よりです! 
ひかりちゃん、すごくいい子なんだなぁってしみじみ思う。 でも遅刻は遅刻(笑) 高橋先生も成長してるのだ! ありがとう!これからも語ってください‼

またストックがたまったら2期やってください‼待ってまーす! こういう作品は必要❕


13話だー!夏休み回です!皆がどう過ごしているのか
浴衣姿は心魅かれる♪ ひまりん、まっちー、ゆっきー皆が浴衣で夏祭り。ガジガジガジガジ!
やはりひまりちゃんとひかりちゃんは双子ですな(笑)
楽しい日常ですな♪みず風船とか懐かしい~♪
もうすぐお祭りかぁ♪ 宇垣さん(社長)だ!
この3人いいですねぇ♪ 肝試しというのも乙なものです! そして花火。風情がある。 きれいですね♪
結局あの声は?(笑)まあいいか! 
といったそばから、透明?女の子?透明人間だ!
さすが、天然のでみたらしだ!先生!

 サンキュー(25)
2017.07.06 18:58 Keinerの評価 | 今観てる| 23が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

いい話だがちょっとだれる

ファンタジーでお馴染みの異種族を、モンスターや異能者としてではなく、現代の普通の女の子として描いてみるという発想が面白い。

ファンタジーの人物設定と現代の世界設定をうまく活かして、面白い掛け合いを生んでいるところは素直にうまいなと感じる。

どうしてもキャラ設定に頼った展開になるところは、やむを得ないとはいえ欠点だったかな。
各キャラの設定絡みの話が終わり、人間関係が確立すると、あとはちょっと退屈な部分もあった。最終話は良かったけど、他の後半話は印象薄い。

とはいえ、設定を活かした掛け合いは必見で、描かれる心理描写も素朴ながら共感できる。全体としては印象のいい作品です。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.06.25 20:13 ドリルさんの評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

深さがある

まずおもしろかったです。現代のいじめ問題や人種差別のようなことが描かれており深さがあるアニメでした。オチが毎回うまいなーと感心して見ることができ良さがありました。OPもEDも良い曲でとくにEDの「フェアリーテイル」はよくきいております

 サンキュー(1)
2017.06.17 14:23 Kの評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

( ・∀・) イイネ!

亜人ちゃん達、かぁいいよ~(*ノ∀ノ)

 サンキュー(2)
2017.06.14 15:19 オカルトマンの評価 | 途中で断念した| 25が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 1.0  声優 : 1.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.0

感想

8話まで観た。
見れば見るほどつまらなくなるアニメ。

1話から「あんまりおもしろくないなー」と思いながら8話まで観た自分を殴りたい。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.06.10 15:08 でんどうずの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

この先生に教わりたい!

あ・おっさん的にはサキュバス先生の方です。
特に「いいなぁー」って言う所が好きです。

暗い話が若干出てきますが終始ほのぼの系で
気楽に見れます。

亜人と言っても
デュラハン以外は見た目は人間なので
亜人物を見てるって感じはしないです。

そのせいでデュラハンの気の毒さが半端ない気がします。
技術的に普段から頭の固定出来そうなんだから
何とかしてやれよ!って思うのですけど。

やってしまうと
作品が成り立たない節が有るので仕方ないですね。
なぜ亜人が産まれるのか?等、ご法度な話には触れませんので
身体的特徴(差別対象になり得る)を持った健気な人と
先生の取り組みを亜人と言う言葉を使って
学園物のヒューマンドラマにしたって感じでしょうか。

亜人が前向きなのでネガティブなドラマは殆ど無いですが
おっさんの印象的には
コメディーではないし萌え系でも無いので
その解釈が一番しっくりきます。

 サンキュー(5)
ネタバレ
2017.06.08 20:52 カラオケ鍛錬中の評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

視聴決定!!

前から気になっていたので観てみました。内容も作画も自分好みだったのでこれは継続視聴しようと思います。評価は最後まで見たときに変えたいと思います。


観終わっての感想・・・

何回も繰り返し見ています!とても気楽にみれるので気に入っています。日常系の作品はとても好きなので、ハマってしまいました。

 サンキュー(5)
2017.06.05 01:22 ひろくん☆の評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ちょっと 面白いです。

ふつーに生きている人達でも それぞれに個性があるのです。
それにまつわる あんな事こんな事を “ 亜人ちゃん ” という

インパクトのある女子高生達に置き換えて 面白可笑しく、
またその学校の生物教師 高橋先生のコミュ力を みんなで学ぼう!

と、いう企画意図 ・・・ っつぅ〜処なのでしょうか?(笑)


ワタクシの お気に入りは 雪女の 日下部 雪ちゃん。
そして 担当キャラクターデザイナーは 川上くん。

川上くんの描く女の子は好きなのですが、俺妹の後半 〜 七々々に
掛けての頃の感じが一番可愛く描けていた様に思えるなぁ。


OP/ED共に良い曲ですね。・・・でも、OPのアニメは
もうちょっと練った方が良かった鴨です、曲が良いだけに。

そんなトコロですが、メインキャラである 小鳥遊ひかりちゃんの明るさが
とっても良いので、今後もリラックスしながら視聴して行きたいと思います。



・・・ 第5話まで視聴致しました、ここまでで思った事。

原作に於いての お話しの進め方の感じが こういう風味なのか、
処々 テンポが崩れる…と、いうか 何か引っ掛かる様な印象が残ります。

高橋先生は その立場(設定)上、慎重に言葉を選びながらの会話が多くなる
筈なのですが、それ以外のキャラ達の選択する言葉というか 、

・・・ なんか しっくり来ない感じがチョットだけ有るのです、何なんデショ?


…ま、今回の ひかりちゃん、妹 ひまりちゃんの腕を『 カジカジ…。』

このシーン、めっちゃカワイクって良かったんデスけどね。(笑)

 サンキュー(9)
ネタバレ
2017.06.03 15:22 たーきー999の評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

おもしろかった

日常的なほのぼのアニメ。面白かった

 サンキュー(2)
2017.06.01 16:36 ムフの評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

いろいろ勉強になった♪

ほのぼの日常系なんだけど、11話の雪をイジメてた子等の話には いろいろ考えさせられたなぁ。
{netabare}
私も教頭のような考えだったけど、それがいいのか悪いかの分からなかった。

時と場合かなww環境でも変わってくると思う。

プロの集まりなら誰かに頼りすぎたらコケた時に共倒れww
私達一般人は、そこまで志しが無いから誰かに影響されるのは良きに悪きにもある。

それと教頭の「頑張り過ぎはダメ」って言うのが引っかかってしまった!
私の「頑張る」の定義は「嫌な事を無理にする事」なのでww
高橋先生は好奇心による「夢中」になってるだけだと。

だから言葉だけの意味合いでは「頑張り過ぎ」はダメで、「夢中になり過ぎ」はいいかなww

まぁ、自分の限界を超える為には「頑張る」事をしないとだめなんだけどね♪難しいわぁww

それにしても、マチとの××はエロいの想像してしまぅ♪ԅ(¯﹃¯ԅ)
{/netabare}

 サンキュー(2)
2017.05.29 15:53 かもかもの評価 | 観終わった| 65が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 2.5  キャラ : 5.0

”頑張る”に”やりすぎ”なんてないよ!

ただ佐藤先生がエロいだけではありません!
ほのぼの日常系と見られがちですが他者との差異に悩む亜人ちゃん達が高橋先生を通して成長する人間ドラマの要素を持っています

亜人ちゃん達はそれぞれの問題を抱えているわけですが高橋先生と語り合うことで解決していくわけですね
語り合うことで理解する
亜人という個性を持ち、他とは違うことをきちんと認識してもらえることこれは彼女達にとても大きいことなのです

そんな深い作品ですがやはり見どころは佐藤先生でしょう笑

 サンキュー(18)
ネタバレ
2017.05.29 11:49 chika50700の評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

タイトルなし

ほのぼの日常系で亜人がヒロイン

ふわふわと心温かくなるよ悪くないかなり良い作品

うまく表現できないけど心の半分あずけてもいいかと思える作品

一緒にハッピー日常やろうか

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.05.27 23:54 ダレイオスの評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

全員ヒロインだと感じさせられる作りでキャラクターの扱いは丁寧でした。

亜人とよばれる、バンパイア、デュラハン、雪女、サキュバスなどが
世間的に認められ、教師したり学校に通ったり、人権もある程度認められている世界らしい。
話を聞くと亜人という人達は人間から生まれ突然変異的にその能力を持つことから
人間だけど体質が特別とういうことみたいですね。
特別な体質を持った人間を扱った内容でした。
見た目は基本的に人間でデュラハンも頭と体が離れているけど体の作りは人間なので
亜人とよばれても人間の女の子だよな・・・の開始ですね。
凄い必殺技が使えるわけでもなく、
バンパイア、デュラハン、雪女、サキュバスとよばれるけど
私の個人的な判断ではどうみても人間ですね。
人間的な容姿で
人間の女の子だけど「特別な体質」を持つ女の子達がテーマになってましたね。

内容はこういうキャラにありがちな「特殊能力バトルもの」てわけでもないので会話中心でした。
キャラも1話は主人公の男性教師とバンパイアの亜人の女の子を
中心にして他のキャラをあまり出さないようにしているので
キャラクター描写は丁寧でした。
特別な体質を持った亜人の女の子の会話は亜人の女の子らしいとよくわかる
話の話題で進めてくれるしネタも亜人の特徴をよく出したものが多くて
それを上手くコメディーにしているので楽しめました。
バンパイアの亜人の女の子は、どういう体質なのかがよくわかったし
その体質も結構考えられているなと思えるものだったので
上手く工夫して作っていると思いました。

その後も色々な亜人の女の子と主人公の男性教師との交流を描いたものでしたね。
内容はまじめだったと思います。
亜人の女の子がどいういことを考えて生きているのかとか
描かれていることが多くて
それは亜人の女の子らしい悩みとかだったり聞いていて気持ちはわかる的な
話が多くて話自体は良質だったかと
主人公の男性教師も色々な問題に相手の立場になって丁寧に対応していたし
デュラハンや雪女などの伝承から色々分析して
結論を出したり解決をしていたので聞いていて説得力はありました。

出てくるキャラは女の子が多いし
主人公の教師にそれなりに好意を描いている亜人の女の子は多いので
ハーレム気味には見えますが
関係性はベタベタはしていなくまじめに交流を描いているので
癖は強くなく、ハーレムアニメ特有の付いていけなさはないので
幅広い人に受ける作風に見えました。

女の子同士で仲良く会話したり、女の子同士のいい友情話になっていたり
微エロなどを入れたりや亜人の女の子の
体質のネタはちょっぴりエロかったり、主人公を始めとした
渋いおっさんキャラで話をまわしたり
全体的に色々な要素を入れているのでバランスの良い作りで
飽きにくかったです。
メインキャラの亜人の女の子は4人いましたけど
出番の量もバランスが良くて誰が1番のヒロインだと感じさせない
全員ヒロインだと感じさせられる作りで
しっかりとしたキャラクター描写が出来ていたのは良かったです。

亜人というものを理屈ぽくアプローチする部分もある作風だったけど
真の部分は相手のことを真剣に考えたりする所もあったりするし
それだけでなく、その相手のことを考えることに対しても
その意図がどういうものなのかと色々考えたりする作風なので、結構深い部分まで
やっていてしっかりとした考えのあったアニメだったです。
途中で主人公の男性教師がここまで亜人の女の子を面倒見たり
親しく接するのはないかな・・・と思ったら
そのことに対してをフォーするエピソードがあったり
それなりに答えを出していたり、このアニメの問題点だと思われる部分も
丁寧にやっているので最後までみましたけど
しっかりとした内容だったと思う。

作画についてはキャラクターデザインは出てくるキャラがバンパイアだったり
しますが見た目は可愛らしい感じの普通の女の子としてデザインされてました。
バンパイアの女の子は角度を付けたアングルが凄く可愛く描けていて
表情の描写もコロコロ変わる感じが良くて魅力的に見えました。
バンパイアの女の子の作画は凄く良かったです。
背景の作画は普通でしたね。
全体的な作画の質は飛びぬけて良いわけではありませんが比較的安定していて
綺麗でした。

声優さんについてはバンパイアの女の子の役の方は声質もキャラの性格に合っていたし
聞いていてあんまりいない感じの独特の可愛らしい演技は良かったです。
他のキャラの役の方も優しい感じの演技やしっかりとした喋りだったので
とても良かったです。
主人公の役の方のコメディー調の喋りも良くて全体的に声質、演技力共にかなり良かった。

まとめると殆どキャラ同士の会話が中心ですが、内容はまじめだし
理屈ぽくアプローチする部分もあるんだけど
暖かみのあるの話になっているのでとても楽しめました。
コメディーアニメとしても面白いし
亜人についても伝承から色々分析して考えらせられる内容にもなっていて
話自体もしっかりしていました。
微エロ、女の子同士で仲良くなど色々な要素のバランスが良い作りで
最後まで飽きずに楽しめました。
キャラクターの扱いも丁寧だし終わってみると出来はかなり良かったなと思えるアニメでした。

 サンキュー(11)
2017.05.25 10:05 えたんだーるの評価 | 観終わった| 270が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

「温かい社会」への幻想…?

同タイトルのマンガ原作がありますが、私は未読です。

放送終了からずいぶん経ってのレビューになります。とっくに観終わっていたのですが、どうもすみません。

亜人(デミ:「デミヒューマン」の省略から作られた通称?)が実在し認知されている社会において、デミである生徒や教師がいる学校に赴任してきた生物教師である主人公、高橋鉄男とその周囲の人々のお話です。

作中での亜人(デミ)は、いわゆるマイノリティ(社会的少数者)を身体的・生理的特徴によって記号化したものだと考えられますよね。作中の亜人(デミ)達を「かわいい女性」にしているところがあざといといえばあざといわけですが、話の根底には「でも、彼女たちも人間だよね」という点があるように思います。そして作品のメッセージ性としては、「差別、良くない」的な…。

高橋先生自身は亜人(デミ)の研究者でもあって、実際に亜人(デミ)と接する機会を持って、彼女たちの行動や生理的な特徴について知りたくていろいろと質問をするわけです。

一方で高橋先生は、彼女たちが生徒であったり同僚であったりという部分でも関わりを持つ必要があって、結局のところ生活面での相談に乗ったりするようになります。

そして接する時間が長くなっていくにしたがい、その親身さなどもあって徐々に彼女たちの信頼を勝ち得ていくわけです。

そしていわゆる「ハーレムラブコメの鈍感主人公」の役割をも高橋先生は背負っていくのです。

このストーリーには、おそらく作者が「このようにあって欲しい」と考える温かみのある社会が描かれていますが、現実に亜人(デミ)が認知されたとして、この作品のように受け入れられるとはあまり思えないというのが悲しいところですね。

一応、ラブコメ的にはまあまあ面白かったです。

 サンキュー(38)
2017.05.23 22:20 うさふぃの評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 2.5  キャラ : 3.5

個人的には微妙だった

評価に釣られて見たけど個人的には微妙な作品でした
面白くないとはいわないけど…う~ん、主人公が成人っていうのはプラスなんだけど結局いつものドンカン系だし振る舞いがちょいちょい鼻につくというか、お話も小さく小さく纏まっていて予想外というかのめり込めるような展開もなく、可もなく不可もないテンプレハーレムにしか見えなかったなあ主題歌も微妙

まあ実際過大評価だと思うのってだいたいがその人の感覚が大衆にあってないだけだしこれも僕の趣味趣向が合わなかっただけなのでしょうけど…

 サンキュー(1)
2017.05.23 01:23 ぽ~か~@夏期講習の評価 | 観終わった| 50が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

今日から亜人はデミって読むの!

数年前まだこの作品もアフタヌーンの方の亜人もアニメになってなかった頃
深夜にアニメを見ていた時のことでした

おどろおどろしい感じで亜人のCMが始まった
・・・と思いきや途中で急にポップな感じに雰囲気が一変
実は亜人は亜人でも亜人ちゃんコミックス1巻のCMでした
当時アフタヌーンの方の亜人しか知らなかった私は
最初観たときは一瞬何が起きたのか理解できませんでした
普段知らない作品のCMなんてぼんやりと聞き流してるだけので
あんなに強く印象に残ったのはまさに演出の妙ですね

そんな感じで事前に興味を持っていたのもあって
割と視聴前から関心が高かったのですが
放送時期としては非常に運が悪いとしか言いようがないタイミングでした
下馬評を大きく覆し一世を風靡したけものフレンズ
熱心な信者をたくさん擁する京アニのメイドラゴン
萌えアニメには定評のある動画工房のガウリールドロップアウト
なぜか2017冬アニメは亜人(デミヒューマン)でいっぱいでした
そんななかで「オリジナル」を叫んでも埋没してしまうのは
ある程度仕方ないですよね・・・

オリジナルと言えばこのアニメのOPが
Trysailの歌うオリジナル。なわけですが
作詞が岡田麿里作曲がクラムボンのミト
花咲くいろはがきっかけで知り合って
心が叫びたがってるんだでは
一緒に劇中劇用のミュージカル曲を選んだりと
その後も交流が続いているようです
マリー脚本にあまりいい思い出のない身としては
いっそこのまま作詞家になってくれたらいいと思います
詩も含めてとても良い楽曲でした

作品の内容としては
ヒロインたちの悩みを解決していくことで
周りがハーレム化していくあたりは
一昔前のテンプレアニメのようでした
かつてのテンプレ通りでなかったのは
ヒロインたちが特殊だったことではなく
主人公がおっさんだったことの方でしょう

かつてテンプレハーレムアニメを支持していた層が
時とともに高齢化したことを踏まえて
自己投影しやすいように主人公も高齢化させたのだろう
というのが私の分析でしたが
どうもそれだけではなかったようです
先週行われたBDイベントに参加してきたのですが
出演はTrysailほか若手女性声優ばかりの中
唯一男性が主演の諏訪部順一(46)という構成でしたが
その諏訪部目当てと思しき女性ファンが
結構な人数いらっしゃいました
なるほど・・・そういう方面にも需要がありましたか

ちなみにこのイベントで13話のcパートが先行上映され
新キャラ透明人間ちゃんが登場し
もちょが担当することでTrysailが作中に勢ぞろいすることになりました
しかし、そうなってくると2期以降があった場合
なんすともちょがメインキャストで
天ちゃんだけ例のなんだかよくわからん端役
みたいな形になりそうなのが気がかりです

大きなアピールポイントだったはずの
変わり種ヒロインたちが
不幸な番組編成のおかげで
いまいちインパクトに欠けるというか
全体的にあと一歩!
という印象のまま終わりそうでした

しかしその印象が終盤で少し変わりました
ターニングポイントになったのは10話

SFからFを取りたいって良い言葉ですね
もともとSFというジャンル自体
今ほど娯楽性を求められているものではなく
エンタメというよりもある種の思考実験としての側面を強く持っていました
現実とは違う特殊な仮定の成り立つ世界で
どのようなことが起こり得るのかを考察し
それを現実世界にフィードバックさせることを
昔のSF作家の中には割と真剣に考えていた人たちがいました
今はもうまるで流行らない考え方だと思いますけれど・・・

{netabare}しかし、今回はその空想科学のゴールが
なんだかだいぶトンデモ世界の方へ向かっていったように思います
あの論理展開と帰着点はあれはあれで嫌いじゃないですが
やっぱりちょっと無理がありますねw

「観測が現象に影響を及ぼす」
というのは量子力学における観測が
一般社会における観測という言葉と異なること示しています
量子力学における観測というのは例えるなら
暗闇の中にあるボールを見つけるために
外からボールをたくさん投げつけるという行為です
投げたボールがぶつかって弾き飛ばされることによって
暗闇の中のボールの存在を確認するわけですから
観測(ボールの投入)が現象(暗闇の中のボール)に影響を及ぼすのは当たり前のことです
ですから一人歩きしている先程の言葉は
量子力学の世界において
「現象に影響を及ぼさずに観測する手段がない」
というように言い直してみると
物理学に明るくない人にもわかりやすいのではないでしょうか?

論理展開がおかしいから、帰着点がおかしいからこれはダメだ
ということではなくむしろ思考の過程は非常に科学的で
とてもよくできた面白いものだったと思います
あくまで仮説を立てているだけですし
物理学者の発言という設定でなければ文句はなかったでしょう
{/netabare}

そしてさらに11話でまたまた考えさせられることになりした
私は本作の主人公とある種同業者のようなものですが
11話と同じような問題に直面したことがあります
{netabare}
私の場合は高校ではなく予備校で教鞭を執っているのですが
高校教員と違ってアンケートで翌年の仕事が決まる人気商売なので
必死になって生徒の人気を取ろうとする先生と
逆に生徒の囲い込みに敏感に反発する先生がいます
私は人気取りに必死になるほど仕事熱心ではないのですが
授業を円滑に進めていくためには
生徒とコミュニケーションを取りつつ
ある程度柔軟に対応する必要があると思っています
しかしある日上から「社内でサービスを均一化するため
過剰なサービスを自粛してほしい」という通達がありました
私は必要と感じた分のサービスしかしていないつもりだったので
均一化したいならこっちに合わせた方が合理的ですよと伝えたのですが
結局最後まで折り合いがつかず
他にもいくつかトラブルがあって
最終的には私が退職してフリーになることで決着しました

11話で教頭先生は高橋先生が過干渉なのを直せば
自然と亜人ちゃん達の頼る先が分散すると考えているようでしたが
他の人が頼れるレベルにないから高橋先生に集中するのであって
高橋先生が突き放せば相談相手がいなくなってしまうだけではないでしょうか?
亜人ちゃん達がいろいろな人に頼れるようにしたければ
高橋先生ではなくてほかの人たちの方を改善すべきなのでは?
と思ってしまいました
そもそも何か困ったことがあったときに相談できるような相手って
亜人ちゃんじゃなくてもそんなに大勢はいない気がします
特に思春期の子供たちにとって頼りにできる大人というのは
とても得難い存在だと思うんですよね
セーフティネットの網の目をわざわざ広げるようなマネをしている暇があったら
網の目から零れ落ちる生徒を一人でも減らす努力をするのが
教頭先生のやるべき仕事なんじゃないかという気がしてなりません
{/netabare}

適度にバカバカしいドタバタラブコメだと思って観ていたはずが
思い返してみるとシリアスな回の方が強く印象に残っています
まぁこれはこれでいいバランスだったのかもしれません
2期やってほしい気はしますが売り上げ的に良くてOVAかなぁ・・・

 サンキュー(19)
2017.05.14 18:07 fumiの評価 | 観終わった| 55が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

デミちゃんは素敵オリジナル

これは大変な作品に出合ってしまいました
中学校の道徳の時間に生徒に見せて意見を出し合うべきアニメでしょう

この世のすべての人はオリジナルなのですから、孤独を知らない人なんているはずがありません
全員が違うのだから、口先だけで連帯感など生まれません
知ってもらわなくてはならないのです 語らなくてはならないのです

こんな軽い明るい楽しい作品で、心地よい感動を得られるなんて奇跡です

ひとつ難点を挙げるとすれば、なんで江ノ電にに乗って練馬工業高校に通うんですかw


オリジナル  作詞 岡田麿里

語りたいよ 君の素敵オリジナル

ざわめいた教室 浮きたくないみんな愛想笑い
負けん気な瞳の君だけが 唇強くかみしめていた
君は言ったね 「誰かの目を気にして、別の誰かを傷つけたくないよ」

鳴り響く雨上がりのチャイム いっせーのせで校舎飛び出す
水たまり跳ねて光り散らす 笑顔の軌道まぶしくて

いつも前向きな君がつぶやいた 
「ほんとの自分 ほんとはわかんないよ・・・・」



「作詞しか関わらないのは良い選択」

 サンキュー(23)
2017.05.12 19:53 愚か姫の評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.5

癒される~~//

温かくほっこりな日常系アニメ。

稀に生まれてくる亜人ちゃんたちと
高橋先生の学園コメディです。

笑い有り、涙有り、そして真面目なお話も有って
とても楽しく視聴しました。

なんだか元気の出る作品です。

 サンキュー(5)
ネタバレ
2017.05.10 11:02 tejiの評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

うーん どうなんでしょう

うーん どうなんでしょう とりあえず 見終わったけど・・好き好きありそうですね・・ 私には もう一つでしたね

 サンキュー(4)
2017.05.01 00:10 剣道部の評価 | 観終わった| 74が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

優しい世界 ~亜人ちゃんもJKなんです♪~

「実は私は」「モンスター娘のいる日常」などが好きな方なら合うかも。空気感としては「聖☆おにいさん」に少し似ていて、とても平和で癒される日常系アニメ。しかも、設定に一捻りあり、既視感はなく、かなり面白いです。オススメです♪

[2017年冬 個人内ランク1位]

《以下ネタバレ》

【各話感想】
{netabare}
1話目
ヴァンパイアが血を吸わないのを「ベジタリアンみたい」。デュラハンに対して、「(首持ってるから)カバンとかもてなくて大変そう」など、なんかスゴくフラットな目線に好印象。小鳥遊ひかりは、どことなく、「ちー様」っぽいかな。

2話目
京子回。デュラハン=寂しがり屋 って、なんて優しくて新しい解釈。「先生も首が飛ぶ」って、デュラハンギャグw エッチで特殊なプレイ(笑) 薄い本が出そうだ(笑)

3話目
佐藤先生回。サキュバスの現代的な悩み。家呑みしてる眼鏡女子に萌えるw サキュバスなのに、いや、サキュバスだから純情なんだね。ひかりも馬鹿可愛いw 図書室のシーン、空いてる本棚の横でずっと映っている本が、森鴎外の「ウィタ・セクリアス」ってのが良いね。(内なる性欲を)暗示してる。

4話目
雪女ちゃん回。とみせかけて、ひかり回。いや~、ひかり妹が、可愛いドラキュラのキャラのキーホルダーをつけてるとか、良いね~。おっ、デュラハンちゃんに巨乳要素を付け加えるわけですな。屁理屈デミ好き教師w しかも否定しないとかw

5話目
雪女回。悲しい涙は凍るけど、嬉し涙は凍らないとか、素敵だな。ひかりのカジカジ、可愛いなw 佐竹君、良い感じのキャラだw

6話目
ひまり回。ひかりとひまりの姉妹喧嘩がウケたw 血の慣用句連弾w アニメでは珍しい、仲良し家族にほっこりする♪ ひかりの通常の髪型も良いね、てかあの髪型、セットしてるんですね。ひまり、良い娘やな~。ラストのマチと先生のクダリも胸キュンですね♪

7話目
佐藤先生、テンパり過ぎw 男と男の会話やな~。良い感じ。

8話目
雪の「ウソです」からの独白、かなり笑ったw 普通に良い娘過ぎて、デミ3人娘でキャラ負けしてたけど、ここにきて挽回だね。テストか。まあ、ひかりの期待を裏切らない馬鹿っぷりがナイス! ひまりはプライスレスとか、いちいち視点が温かい。

9話目
佐藤先生の、冒頭の一人呑み、ウケたw 「三角定規が~三角の部分が、え? 分度器もなんですか? チョークもお願い! 教育されちゃう~」って、ド下ネタですやんw このアニメ、たまにぶちこんでいく下ネタも良いよね♪ 眼鏡をとった佐藤先生、可愛い! 宇垣さん→佐藤先生にも、温かい視点があるね。雪のツッコミ、なんか可愛くて良い感じ。

10話目
デュラハンの便利さw 説教されて泣くマチ、可愛い。ひかり、LINEでドラキュラのスタンプ使うんかいw ん? 大学のつくり(内部)が、ウチの大学にそっくりなんだが。あ~でも校章的には普通に武蔵野大学がモデルか。まあ、ウチの大学、文系だしな。マチに夢が出来た。素晴らしい夢だね♪

11話目
少しだけシリアス回。まあ、亜人というより、障害を持っている方への差別という視点もあるんだろうね。ビデオレター、ひかりだけないのが、また良い。信頼感やな。はい、ひかりさん、正論です。素敵♪ なんだよ、教頭も良い奴かよw

12話目
はしゃいで恥ずかしがるひかり、可愛いw アクティブな佐藤先生、可愛いw ゆきの笑いのツボが浅いw たかだかプールの中も、生まれて初めて見たなら感動するよねw 最後の遅刻のクダリも良いね♪
{/netabare}

【視聴終了】
{netabare}
私は、人外萌えしないというか、容姿があまりにも人と離れるのは苦手なのですが、マチは例外! かなり良い娘でした♪

という部分に集約されるように、本当にキャラが良いアニメでした♪

メインの四人は、本当に甲乙つけがたい。

まず、ひかりは、最近ハマってる「ダメな娘」w と見せつつ、意外としっかりしてたり、弱さもあったりで、お調子者でいたずら好きで憎めなくて、ホントに良い子! なんか、「良いちー様」って感じw これまでの視聴アニメの中でもかなりお気に入りのヒロインでした♪

マチは作中最も成長した人物で、容姿は最も「亜人」らしい。けれど、好きですw 高橋先生にベタ惚れなところも可愛い。(私は巨乳は苦手ですが)ああいう、控え目な隠れ巨乳には萌えますw ヒロインズの中では、一番高橋先生とくっついて欲しいかな♪

ユキは4人の中では一番キャラが弱かったですが、ギャグ漫画のクダリでハネましたね♪ 今後、皆に属性がバレた後のユキも観てみたいです(笑)

佐藤先生は、ド下ネタに笑ったw 最近、年のせいか、女子高生キャラより、大人なキャラに萌えるw 一緒にお酒呑みたいですね~♪ サキュバスなのに、ウブなのが良い(耳年増的なw)。

全編を通して徹底されて貫かれる、優しく温かな視点に心が洗われます。

それは、同じく亜人(デュラハン)を愛した、「デュラララ!!」の「新羅」とはまた違う、もっと広義での愛の視点。

亜人という特性を、「そんなの関係なく、君は君じゃないか」なんて綺麗事で片づけるのではなく、また、「だから良いんだよ~」とマニアックに振り切るのでもなく、短所は短所、長所は長所と認めつつ、基本的に受容するという態度が貫かれていました。

「亜人だから苦労している」「亜人でも自然に生きている」というのは、どちらも真実なんでしょうね。名作「花咲くいろは」で、「松前皐月」が、「喜翠荘は、変わらない為に変わり続ける旅館であり、変わらないという非日常を提供する為に、常に努力している」という主旨の話をしていたけれど、同じことが本作にも言えると思います。亜人ちゃん達が普通の日常を送るためには、普通じゃない努力をしていて、そのことを真っ直ぐに理解してあげることが大切なんですね。

現代のヴァンパイアが血を吸わないことを、「ベシタリアンみたいなもん」とサラッと言ったり、(あくまで友達のノリの中で)、「デュラハンなんだから、Hで特殊なプレイができそう」といじってみたり、本当にフラットな視点が貫かれていました。あんな風にみんなが思えたら、様々な差別とかも次第になくなっていくのかな、と思えたり……。

EDは、このアニメの良さを象徴していますね。スケッチブックに手描きしたような柔らかなタッチと、音楽は、このアニメの空気感そのもの。次第についていくカラフルな色は、亜人ちゃんを含め、「十人十色(個性の尊重)」を暗示しているようでもあり、高橋先生と出会ったことで色づいていく、亜人ちゃん達の心情を表しているようでもあり。名EDでした♪
{/netabare}

【総括】
とにかく、心があったかくなり、亜人ちゃん達に萌え、クスリと笑える、スゴく素敵なアニメでした♪

単純なことなんだけど、「亜人ちゃんも、普通にJKなんだな~♪」と感じました。

ひかり、可愛いな~♪ ひまりも、可愛いな~♪ マチ、可愛いな~♪ ユキ、可愛いな~♪ 佐藤先生、可愛いな~♪

 サンキュー(29)
2017.04.30 22:57 褐色の猪の評価 | 観終わった| 64が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

私的にハーレムはあまり好みではない…

がしかし、ちょっとおっさん入ったハーレムは珍しい…

我々おっさんには希望の星となるし…

±で☆は4+0.5

ちょっと甘めw


原作漫画講読中、コミックも購入してます。

1クールで観れば漫画と同内容といえますがアニメは原作漫画を安易にトレースせず、手練れたスタッフにより+αの造り込みをされ、最終話までの区切りも非常に良かったです。

漫画の少し肉感的なキャラも良いですがアニメのキャラ設定もこれまた抜群
アニメらしさを存分に生かしてますね。
OP.EDも大変気に入りました。


私的(゚∀゚)キタコレ!!----------

5話まで観ました

現在のところ今期Best

 サンキュー(8)
2017.04.29 19:19 ミュンヘンの評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

こういう日常アニメも悪くないですね

あらすじ
{netabare}サキュバス、バンパイア、デュラハン。僕ら人間とちょっとだけ違う、それが「亜人」。
そんな亜人の生態に興味を持つ高校生物教師・高橋鉄男と、生徒である「亜人」ちゃんたちとの少しだけ刺激的な新学期がスタートした!(TVアニメ動画『亜人ちゃんは語りたい』のwikipedia・公式サイト等参照{/netabare}

人間と少し違う人との生活ということで現実だと障害者の方と生活するようなものなのでしょうかね。このアニメはイメージよくある日常系なのかと思ったら{netabare}結構身体的に人と違う事によるイジメなど現実の問題でもあるところを取り上げていてビックリしましたがそこが、結構個人的に面白かったしそこが1番キャラクターの成長を垣間見えたのかと思います{/netabare}我々も小さな事でも気を配っていきたいですね。いいアニメだと思いました。

点数 84点

 サンキュー(9)
ネタバレ
2017.04.28 10:17 ごはんちゃんの評価 | 途中で断念した| 19が閲覧 ★★☆☆☆ 2.5 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 1.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

時間がなかった

時間をさいてまで見る必要のある
アニメなのかなあといわれたらそうでもなかったので
きりました。

 サンキュー(2)
2017.04.27 16:37 チョビ0314の評価 | 観終わった| 51が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

現実社会でも参考になる。

タイトルを見た時は「亜人のスピンオフかな」と勘違いしたまま見始めましたが、全然違う作品だったので驚きました。
俗に言うハーレム物という分類に入るけど、無駄にベタベタしたりしないし、「何でコイツがモテモテに?」という矛盾もあまり感じませんでした。
何故なら高橋先生はあくまで先生というスタンスを貫き、いち大人として同僚として亜人ちゃん達と真摯に向き合った上で信頼を得ているので、各々が違うタイプの好意を抱くようになるのも割と納得がいきます。
作中で描かれているように、一方通行ではなくお互いの疑問をしっかり理解した上での議論をしないと、本当の解決方法は見つからないのって現実社会でも同じですし大事ですよね。

それから亜人という存在は、ある種のハンデや病気を抱える人達とも考えられますし、例えば近年注目されているトランスジェンダー問題などにも通じるとも思えます。
自分とは違う相手との付き合い方は本当に難しくて、どこまで踏み込めるか、踏み込んでいいのか?何が正しくて何が間違いなのかという葛藤も孕むでしょう。
そういう葛藤に対し登場人物達が各々の方法で向き合い始め、新たな関係を構築していく描写が無理なく織り込まれていて面白かったです。

また、途中で原作を購入し読んだ上で感じた事なのですが、原作で語られなかった部分を上手に補完してくれていましたし、各エピソードを12話への再構成も巧みなので、原作ファンも改めて楽しめたのではないでしょうか。

 サンキュー(17)
ネタバレ
2017.04.26 04:44 setuchiの評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

うんうん。

亜人?妖怪?それなのに日常アニメかw

主人公の先生の存在感がどっしりしていてとても安心して
見ることが出来ました。物語の紡ぎ手が信頼できると
やはりとてもいい。
視聴しながら、あぁそうかこれ真面目なアニメなのね?と
気づかされつつ、自身ももし妖怪が身近な日常に
普通に存在したらどうなのだろうかと考えてしまったw

他者を思いやる気持ちの表現、もしくは行動の仕方など
色々考える事ができる良いアニメです。

CV 先生同士が名優なので安心して見てましたw
主題歌も良い曲でした。

恋愛要素もあり、コミカル要素もあり、真面目な要素もありの
おおよそハートフル。
これは何度か見返す作品になると思います。

おすすめします☆

 サンキュー(7)
ネタバレ
2017.04.25 15:53 CxjDp34036の評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

おもしろい

学園もの。生徒や先生の一人一人に個性があり、コンプレックスを抱き、交わっていくという王道にちょっとファンタジー要素の入ったストーリー。人の個性やコンプレックスを亜人というわかりやすい方法で表現してるのがいいと思った。

 サンキュー(2)
2017.04.24 20:11 塵芥の評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

俺は亜人ちゃんの物語をもっと見たい

亜人とよばれる者たちの存在が
許容されてる世界での話。

亜人(デミ)ちゃん達の悩みとかを
高橋先生が一緒に悩みつつ解決していく。


前期で一番好きな作品。
雰囲気とか話も好みだった。

一番好きな娘はひかりかな
最初はそこまでだったがあの明るく真っ直ぐな性格
だんだん好きになっていった。
まぁ、どの娘も可愛いし魅力的なんやけどね

亜人ちゃんのことを科学的に考えるのとか
日常に溶け込めるかとか様々な問題があるとかとか
いろんな話があって好きやったな
毎回最後上手いこと言って終わる感じも好き


特に11話については泣かされたな
今までのまとめって感じがしてすげえ好き
高橋先生の行動が報われた瞬間よな
最終回でも問題ないくらいだった。
やっぱ最後持ってくひかりがヒロインなんやなって


本当にもっと亜人ちゃん達の日常を見てみたいね
二期見れるとしても大分先になるだろうけどな。

 サンキュー(17)
2017.04.24 12:12 しげこの評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

心温まる、考えさせられる作品

「普通」とは少し違う特性を持つ亜人ちゃんたちの
苦悩や喜び、生き方が描かれている作品でした。
どの話も心温まる話で、心地良く観られました。

自然な形で少し配慮してもらえると生きやすくなる。
でも、あれこれ配慮してくれと周りに訴えたい訳ではなく、
自分の特性と上手く付き合いながら、工夫して、
自分らしくもできるだけ周りと変わらない生活をしたい。
亜人ちゃんたちのそんな思いが伝わってきました。

仕事柄か、
特にデュラハンの町ちゃんの部分と、高橋先生のセリフは、
障害者支援の在り方を考えさせられる内容と感じました。

観ている側も、語りたくなります!

 サンキュー(5)
2017.04.24 12:06 にゃんちゅ(・ω・`の評価 | 観終わった| 48が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

悲観的にならず、自分の個性を大事にしている作品

原作未読。
主人公は生物教師高橋先生

教師である主人公と、普通の人間とは違う性質を持つ
「亜人」の生徒との交流を描いた学園コメディ。

亜人に会いたかった。研究してた。
そしたら生徒として、バンパイアとデュラハン、雪女。
新任の先生はサキュパスだった。

亜人として生まれてきたからといって、
悲観的にならず、とても明るかったのが好印象で、
でも、やっぱり悩みはあるんだよ?って事で、
高橋先生との悩み相談や、性質分析等していく・・・

そんなほのぼのとしたストーリーでした。

{netabare}
【ひかり:バンパイア】
バンパイヤの伝承は関係ない。
血を飲まないとダメとかない。
ただ貧血になりやすいらしく国から月一で血液のパックを支給される。
レベニラとか大好き。
日差しや暑さにも弱いので、学校では直射日光の当たらない暗いとこ好き。
凄い明る子ポップに語る子。


【町:デュラハン】
デュラハンは世界に3体。
頭と身体が離れている為、他の亜人より一目瞭然。
頭と体は離れても大丈夫←
寝る姿体はふとん 頭は犬小屋(?)。
頭持って抱きしめて貰う事好き。
ピュアで成績優秀。スタイル抜群。
「その人に抱えられてデートしたい」という夢がある。

見るとこ迷うなw
体質が斜め上すぎて…w


【雪:雪女】
暑さに弱い。
氷の涙を流したり、凍った冷や汗をかく。
奥手で、他人に危害が及ぶかもとの理由から、他人を避けていた。
下ネタやギャグ漫画が好き。
亜人の3人のなかではツッコミ担当。


【佐藤先生:サキュバス】
24歳。独身。美人でスタイル抜群。
相手を催淫させてしまうという性質がある。
多少コントロールできるが、睡眠時は他人に淫靡な夢を見せてしまうらしい。
その為、人里離れた所に住んでおり、朝は始発。夜は終電。
格好もとても地味。
{/netabare}

ストーリーはとても見やすくて、
1話1話丁寧に描かれていた印象。

各々の真剣な悩み相談と共に、
高橋先生の人柄の良さと、生徒の無邪気さでギャグというかオチもしっかりしていたし、

亜人同士も仲良くて、いやな気持ちも一切なく視聴できた◎

高橋先生自体が、モサイ感じで普通のおっさんなのだが、
そこもよかったのかなって思う。

心配症でどんな生徒でも差別なく生徒思いな部分は教師の鏡だと思う。
アニメで久しぶりに「先生らしい先生」に出会えた感覚でしたw

「触れてはいけない部分」というか、
周りも聞きたいけど、聞いてはいけない雰囲気を作ってしまい、
それに対して、皆が気軽に聞いてくれないから亜人も亜人のことを話せなくて・・・

それを取っ払ってくれたのが高橋先生であり、

高橋の些細な気づきで亜人も随分自分をさらけ出し、
人間との生活により溶け込んで行く。


コメディー感満載の作品のなかでも、制作側が伝えたいことをしっかり伝えてくれた気がします。

作画も大きなブレもなく、ノンストレスで視聴できますし、
opのデミのモチーフが可愛かった☆

大きなアクションだとかはなく、
なんとなしに見れる作品なので、物足りないと感じる人もいるかもしれませんが、
退屈はさせないアニメだったと思います。

 サンキュー(17)
2017.04.24 00:37 こっくんの評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

亜人ちゃんと語りたい

柴崎高等学校に赴任して4年目の生物教師・高橋哲男と、バンパイア・デュラハン・サキュバス・雪女など、普通の人間とは違う性質を持つ「亜人」の生徒との交流を描いた学園コメディ。

ほのぼの系のアニメなんですが、その中でも悩みとかいろいろあって学生時代をちょっと懐かしいと思いました。
亜人よばれる生徒+先生との今までの学生モノとは一味違った作品です。
1話から最終話まで一日で見てしまいました(笑)

 サンキュー(4)

亜人ちゃんは語りたいのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
亜人ちゃんは語りたいのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。