亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画)の最新話/最終回のネタバレ考察速報

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「亜人ちゃんは語りたい」の最新話/最終回のネタバレ考察

よみがな:でみちゃんはかたりたい

放送中:2017年冬アニメ(2017年1月~放送中)

このアニメのネタバレ・考察

亜人ちゃんは語りたいのみんなの評価
★★★★☆ 3.7 5
物語:3.7 作画:3.7 声優:3.8 音楽:3.6 キャラ:3.9
  • 物語 ★★★☆☆ 3.7 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★☆☆ 3.7 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.8 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.6 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★☆☆ 3.9 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
ネタバレ
2017.05.29 11:49 ckaid50700の評価 | 観終わった| 8が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

タイトルなし

ほのぼの日常系で亜人がヒロイン

ふわふわと心温かくなるよ悪くないかなり良い作品

うまく表現できないけど心の半分あずけてもいいかと思える作品

一緒にハッピー日常やろうか

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.05.27 23:54 ダレイオスの評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

全員ヒロインだと感じさせられる作りでキャラクターの扱いは丁寧でした。

亜人とよばれる、バンパイア、デュラハン、雪女、サキュバスなどが
世間的に認められ、教師したり学校に通ったり、人権もある程度認められている世界らしい。
話を聞くと亜人という人達は人間から生まれ突然変異的にその能力を持つことから
人間だけど体質が特別とういうことみたいですね。
特別な体質を持った人間を扱った内容でした。
見た目は基本的に人間でデュラハンも頭と体が離れているけど体の作りは人間なので
亜人とよばれても人間の女の子だよな・・・の開始ですね。
凄い必殺技が使えるわけでもなく、
バンパイア、デュラハン、雪女、サキュバスとよばれるけど
私の個人的な判断ではどうみても人間ですね。
人間的な容姿で
人間の女の子だけど「特別な体質」を持つ女の子達がテーマになってましたね。

内容はこういうキャラにありがちな「特殊能力バトルもの」てわけでもないので会話中心でした。
キャラも1話は主人公の男性教師とバンパイアの亜人の女の子を
中心にして他のキャラをあまり出さないようにしているので
キャラクター描写は丁寧でした。
特別な体質を持った亜人の女の子の会話は亜人の女の子らしいとよくわかる
話の話題で進めてくれるしネタも亜人の特徴をよく出したものが多くて
それを上手くコメディーにしているので楽しめました。
バンパイアの亜人の女の子は、どういう体質なのかがよくわかったし
その体質も結構考えられているなと思えるものだったので
上手く工夫して作っていると思いました。

その後も色々な亜人の女の子と主人公の男性教師との交流を描いたものでしたね。
内容はまじめだったと思います。
亜人の女の子がどいういことを考えて生きているのかとか
描かれていることが多くて
それは亜人の女の子らしい悩みとかだったり聞いていて気持ちはわかる的な
話が多くて話自体は良質だったかと
主人公の男性教師も色々な問題に相手の立場になって丁寧に対応していたし
デュラハンや雪女などの伝承から色々分析して
結論を出したり解決をしていたので聞いていて説得力はありました。

出てくるキャラは女の子が多いし
主人公の教師にそれなりに好意を描いている亜人の女の子は多いので
ハーレム気味には見えますが
関係性はベタベタはしていなくまじめに交流を描いているので
癖は強くなく、ハーレムアニメ特有の付いていけなさはないので
幅広い人に受ける作風に見えました。

女の子同士で仲良く会話したり、女の子同士のいい友情話になっていたり
微エロなどを入れたりや亜人の女の子の
体質のネタはちょっぴりエロかったり、主人公を始めとした
渋いおっさんキャラで話をまわしたり
全体的に色々な要素を入れているのでバランスの良い作りで
飽きにくかったです。
メインキャラの亜人の女の子は4人いましたけど
出番の量もバランスが良くて誰が1番のヒロインだと感じさせない
全員ヒロインだと感じさせられる作りで
しっかりとしたキャラクター描写が出来ていたのは良かったです。

亜人というものを理屈ぽくアプローチする部分もある作風だったけど
真の部分は相手のことを真剣に考えたりする所もあったりするし
それだけでなく、その相手のことを考えることに対しても
その意図がどういうものなのかと色々考えたりする作風なので、結構深い部分まで
やっていてしっかりとした考えのあったアニメだったです。
途中で主人公の男性教師がここまで亜人の女の子を面倒見たり
親しく接するのはないかな・・・と思ったら
そのことに対してをフォーするエピソードがあったり
それなりに答えを出していたり、このアニメの問題点だと思われる部分も
丁寧にやっているので最後までみましたけど
しっかりとした内容だったと思う。

作画についてはキャラクターデザインは出てくるキャラがバンパイアだったり
しますが見た目は可愛らしい感じの普通の女の子としてデザインされてました。
バンパイアの女の子は角度を付けたアングルが凄く可愛く描けていて
表情の描写もコロコロ変わる感じが良くて魅力的に見えました。
バンパイアの女の子の作画は凄く良かったです。
背景の作画は普通でしたね。
全体的な作画の質は飛びぬけて良いわけではありませんが比較的安定していて
綺麗でした。

声優さんについてはバンパイアの女の子の役の方は声質もキャラの性格に合っていたし
聞いていてあんまりいない感じの独特の可愛らしい演技は良かったです。
他のキャラの役の方も優しい感じの演技やしっかりとした喋りだったので
とても良かったです。
主人公の役の方のコメディー調の喋りも良くて全体的に声質、演技力共にかなり良かった。

まとめると殆どキャラ同士の会話が中心ですが、内容はまじめだし
理屈ぽくアプローチする部分もあるんだけど
暖かみのあるの話になっているのでとても楽しめました。
コメディーアニメとしても面白いし
亜人についても伝承から色々分析して考えらせられる内容にもなっていて
話自体もしっかりしていました。
微エロ、女の子同士で仲良くなど色々な要素のバランスが良い作りで
最後まで飽きずに楽しめました。
キャラクターの扱いも丁寧だし終わってみると出来はかなり良かったなと思えるアニメでした。

 サンキュー(8)
ネタバレ
2017.05.10 11:02 tejiの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

うーん どうなんでしょう

うーん どうなんでしょう とりあえず 見終わったけど・・好き好きありそうですね・・ 私には もう一つでしたね

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.04.28 10:17 ごはんちゃんの評価 | 途中で断念した| 14が閲覧 ★★☆☆☆ 2.5 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 1.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

時間がなかった

時間をさいてまで見る必要のある
アニメなのかなあといわれたらそうでもなかったので
きりました。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.04.26 04:44 setuchiの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

うんうん。

亜人?妖怪?それなのに日常アニメかw

主人公の先生の存在感がどっしりしていてとても安心して
見ることが出来ました。物語の紡ぎ手が信頼できると
やはりとてもいい。
視聴しながら、あぁそうかこれ真面目なアニメなのね?と
気づかされつつ、自身ももし妖怪が身近な日常に
普通に存在したらどうなのだろうかと考えてしまったw

他者を思いやる気持ちの表現、もしくは行動の仕方など
色々考える事ができる良いアニメです。

CV 先生同士が名優なので安心して見てましたw
主題歌も良い曲でした。

恋愛要素もあり、コミカル要素もあり、真面目な要素もありの
おおよそハートフル。
これは何度か見返す作品になると思います。

おすすめします☆

 サンキュー(6)
ネタバレ
2017.04.25 15:53 CxjDp34036の評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

おもしろい

学園もの。生徒や先生の一人一人に個性があり、コンプレックスを抱き、交わっていくという王道にちょっとファンタジー要素の入ったストーリー。人の個性やコンプレックスを亜人というわかりやすい方法で表現してるのがいいと思った。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.04.23 12:32 TAMAの評価 | 観終わった| 27が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

発想が凄い!

中々ない切り口で面白かったですね。
亜人を『デミ』って呼ぶとか僕はビックリだ。

一人一人の亜人ちゃんの説明も分かりやすく伝承や伝説、尾ひれが付いた噂で勝手に付けられた評価やレッテルで苦しむ亜人ちゃん。それに真剣に取り組む高橋先生がカッコいい!
……が、デリカシーはなくなるとこがあるよね~。高橋先生は(笑)特にユッキーの『おのれ~!!』のとき(笑)

亜人ちゃんを観てて、これは人に対してもあり得ることだなと思いました。勝手に評価して勝手にそう思って勝手に嫌いになったり失望したり…
陰口の回なんて特にそうだなと思います。ユッキーは自分のチカラで人を殺してしまうんじゃないか?と悩んで人を避けてただけなのに周りはそうじゃなく、『可愛いからって調子に乗ってる』ですからね。
色々勉強になりました。

原作が今やっと5巻ですから二期をやろうにもストックがないですね(^_^;)
また高橋先生とひかりのコントがみたいです!
…いや、高橋先生とユッキーの『おのれ~!!』みたいの方が面白いかも♪

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.04.22 16:51 アラジンAの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

亜人の続編じゃないよw

見た感想ですが、亜人とは全く関係なく、亜人(デミ)のマッタリ日常系作品でした。高橋先生と、佐藤先生の今後が気になる!といった印象が強かったかな。
普通に面白かったです。

 サンキュー(5)
ネタバレ
2017.04.21 16:51 ともえもんの評価 | 観終わった| 13が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

かわいい。

面白かったー。亜人ちゃんたちも可愛かったー。
けど、途中で出てきたクルツ君って何やったんやろう?
あと、ひかりの親って、あれ何かあんのかな?ちょいちょい雰囲気おかしかってんけど(^_^;)
消化しきれてない感があるけど2期あんのかな?あっても見るかは微妙やな。デュラハンとかキャラ濃いはずやのに、すぐにストーリーとキャラ忘れてしまいそう( ´_ゝ`)

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.04.16 15:26 \でん/の評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

高橋先生リスペクト

個人的な興味からとはいえ、デミちゃんたちの悩みと本人たち視点で考える高橋先生のやさしさにはリスペクトです。高橋先生が悩んでいた時にみんなからメッセージを送って励ましたとこはやばかったですね~

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.04.10 00:57 サクマ式ドロップスの評価 | 観終わった| 7が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

タイトルなし

まさに汗と涙の結晶だな

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.04.08 00:42 アスランの評価 | 観終わった| 16が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

作画と主題歌に助けられた感否めない。

<ストーリー>
ごくごく一般人の主人公(教師)が一般人とは少しだけ違う性質を持つ「亜人」(デミ)たちとの交流を描く日常系アニメ。
真剣に観るようなアニメではなかったけれど最後までグダることなく終われたのではないだろうか。この世界では異質な存在である亜人(以後デミ)に対してかなり寛容になっているようだがもう少しデミに対してネガティブな感情を持つ人もいていいと思う。そこが目立ってしまうとシリアス系になってしまうのでいい具合でって感じになるがそのような描写があってもよかったのではないだろうか。

<声優>
主人公役の諏訪部順一さんはやっぱり渋い声を出すなぁ。fateのアーチャーが印象的なのだがきつい役も少しゆるい役まで万能にこなせる声優は強い。

<キャラクター>
日常系アニメだから当然なのだが”みんなニコニコしてるな”と思った。
一人対三人(早紀絵先生入れれば四人だが)のキャラクター構成はちょうど良いと常々感じている。多くなく少なくなくちょうどいいバランスである。
やはりデミちゃん三人ともメインヒロインという位置づけなのだろうが個人的に{ひかりちゃん}中心に物語が流れていて気がしてならない。最初の登場もひかりちゃんなわけだし。あとの京子ちゃんと雪ちゃんはひかりちゃんにひっぱられた状態であると思った。

<キャラクターデザイン>
単純に作画は褒めてもよいレベルだったと思った。原作からかけ離れてるものも多いがそこまで原作ブレイクしているわけでもなくとにかく可愛かったし良しとしよう。バトル系アニメではないので作画崩壊もなくスケジュールがグラつくこともなく1クール終わらせられて良かった。

<主題歌>
この作品で一番の功績は主題歌のマッチングがほぼ完ぺきだったこと。OPもEDも全くイメージ通りの主題歌であったと思う。OP担当のTrySailは有名なため安定してて当たり前なのだが、EDの「三月のパンタシア」が絶妙であった。恥ずかしながら同アーティストの楽曲を聴いたのは初めてであったがEDテーマ「フェアリーテール」のサビ入り前のテンションと雰囲気。もう完璧でしょ。2017年になって何人ものアニソン歌手の方々が引退発表していく中このような新星が登場することは有り難いことなのではないだろうか。


「総合評価」
全体的にまあまあの出来だったが、もう少しシリアス展開があってもよいのではないかと思わずにはいられない。異質が存在する場合その事実をネガティブに感じる人は必ずいることは必須なのである。そこでその人とどう接するかデミちゃんたちがどういう決断をするかってのを見たかった。
雪ちゃんとの絡みで少しそういう描写があったがもう少しあそこらへんのストーリーを膨らませてもよかったのではないだろうかと考えずにはいられない。主題歌と作画にだいぶ助けられた作品であると言わざるを得ない。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.04.03 17:05 MuraBustanの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

まったり

奇抜な設定だけど意外とまったり面白い。

 サンキュー(4)
ネタバレ
2017.04.03 03:21 Lovinの評価 | 観終わった| 70が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

観た感じ

■情報
 {netabare}原作:ペトス

 監督:安藤良
 シリーズ構成:吉岡たかを
 キャラクターデザイン:川上哲也
 制作:A-1 Pictures
 話数:1クール全12話

 OP:「オリジナル。」
    by TrySail

 ED:「フェアリーテイル」
    by 三月のパンタシア
{/netabare}
■感想
 知識:原作漫画未読
 鑑賞:TV放送
 概要:デミ型人情系
 設定:夜桜を愛でる少女は・・・
 成分:ヴァンパイア、デュラハン、雪女、サキュバス

 {netabare}先ずこの作品のタイトルについて、「亜人」と書いて「デミ」と読ませるらしく、ルビを見逃した私も例に漏れず「あじん」と読んでいた。かつ内容に関する情報が全く無かったのでノーマークだったが、私が有る意味今期のテーマとしていた「優しい世界」作品に分類されると思う、と言うより私の中ではそう分類した。理由はとあるふざけたデミの真面目な言動にある。
 世界観は、突然変異で生まれるデミは、迫害の歴史もあったが現在はそういうことも無くなり「個性」として認識されている、というもの。何処かの誰かが「差別的」みたいなことを語っていたが、まあそうでしょうよ。デミの個性を持たない人と比べて不利なのは明らかだし、国から手厚い保護を受けていると言う意味でも健常者ではない方々と同じだから、デミに対する感情に哀れみが含まれないわけが無い。個人的にはそういう感情を持つ自覚はないので、そういう意見に対しては{netabare}

.         /^ヽ     /^`\
         /,    {   }.   \
.       //^`ヽ {  .} /^ヽ .ヘ
      //..........., {  } ,.........V.|
        | | .........., {  } .,...........| |
        | |.............., ′ ′,.............| |
        | |........ ノレ, ∨ ,ノ{__,.... | |
        | |......V レ |  |  |リV( ....| |
        | |...._ノフハ.|  |  lレハV{,. | |
        | |...._)ノフ |  |  |ハレリ(_.| |
        :,.....フ >――――<ノ...,
         〉'^´: : 〃}}: :{{ヾ,: : : :`く
.      /:/: : 〃: :}}__{{: }}: : :.\: \
     /: :/: : : /:| : : : : : :. :.|: : : : ‘:,: :‘:.,
.    /: :/: : : / |:ハ: : : : : :∧ : : : : ‘,: : ‘:,
   /: :/: : :/ ̄|` ∨:/: /´ ̄`ヽ: : ‘,: : :‘:,
    |: :{: : : : | ,ィf芋ミ∨:./ィf芋ミx: : : : :}: : : |  >>1 きみはそれをサバンナでも
    |: : :\:. :.|{{ んハ' ヘ/ んハ }}: : /: : : :.|
    | : : : : \| ゞ”┘ ,  ゞ゙┘ |/}: : :. :. :.|       おなじこといえるフレンズなんだね!
    |: : : : : |L ヘ   r‐  ァ   イ__ノ|: : : : : :|
    |/\:. :.|∧::::〕iト  __   イ::::: ∧|:. :./ヘ|
.       \|  \〈 ̄\/ ̄〉/  |/         _人_人_人_人_人_人__
          ノ〉_,[],_〈乂_           >   すごーい!   <
       / ̄|    | |   |    \           ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        |  ヽl.     | |  |/    |
   ___|____,ノ   、| |,.  乂,____|____
   \:.O:.   ,'     :| |:     ',  .:。O/
     |0:。:. {     | |     } .: :_/
     |:.:.o:O 乂斗---  ..,,__/ー┐
     |O:.:o:. :. :. :.o:. 。.. .. .      ニ〈
.    乂______,,..  --‐‐‐---r='
      ``ー┬――――――┬ '^
           |o:.゚:. O∧O :0:. : |
           |O:.。 O∨O  :.:()|

 {/netabare}と言いたい気持ちが無いわけではない。要は面白いか否かが問題なわけで、{netabare}体質が変化したからカニバリズムとは言えないと言わんばかりに共喰いする作品を観て嬉々としているより余程マシな気がする、と言う感覚は不健全だろうか?{/netabare}と、ここで持論を展開することのほうが筋違いなのでこの辺にしておく。結局のところ、デミたちに接するのは殆どが優しい人々であるこの世界が気に入った、と言う事だ。
 特に最初暗かったサキュバスや雪女が解脱してからが抜群である。サキュバスはその性質から恋愛面では奥手で、女子校生デミを相手にほぼ同じ目線のモノローグが入る。例えば女子校生が「○○した」と言えば「いいなぁ・・・」と言う具合に、自身はその能力が無くても十分魅力的な容姿をしているのに、それすら普段の生活では出すことが出来ずに悩んで居る。雪女も自身の特性の影響力がわからないと極端に他人との接触を避けていたが、実は意図せず恐ろしい本性を隠すことにもなっていた。
 それにこの作品の大概の話にはちゃんとヲチがある。つまり笑わせようとしている訳で、そういう展開に対して笑わずには居られない、というか面白い。不意に発するアレなネタに反応する雪女とか、デュラハンが川を渡ることが出来ない(私は初耳)、と言う伝承の考察時のデュラハンのやっちまい方とか、笑わずには居られない。
 ただ面白いだけではなく、冒頭に挙げた真面目な言動とか、正しく伝えねば成らない部分はしっかりと描かれており、架空世界の話で想像が容易くない難しい部分も無くはないところに好感が持てる。
 またOPとEDはそれぞれに秀逸だと感じる。OPの作詞はおまいらが崇めていると思われる岡田麿里、作曲は私でもバンド名くらいは聞いた事が有るクラムボンのミトという人、歌うのはセーラーさんアニメのOPで見た時は今後も活動していくのか懐疑的だと感じたTrySail、曲調は上を向いているような明るさがあり好感が持てる。EDは個人なのかグループなのかは知らないが三月のパンタジアが歌うスローな心地よい曲でこちらも落ち着ける。
 難癖が付いたし競合が強大過ぎて他人に強く薦めるのは憚られるが、失礼な意味ではなく地味に面白いと思う。私の中では寧ろ、某作画に定評の有るあの会社の作品や某チャリンコ作品より上かもしれない。そのくらい自信を持てる作品なのだが、好みは十人十色だからという某じわじわ来た作品の影響を受けすぎて積極的に成れないで居る。
{/netabare}
■蛇足
 {netabare}プール回でひかりが発した

 「まだまだいくよぉ~」を聞いた直後の私は、

 頭の中で「生麦生米」というメロディに支配された。

 オンドゥル語をご存知ない方、申し訳ない。
{/netabare}

 サンキュー(24)
ネタバレ
2017.04.02 23:54 Yasunaの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

タイトルなし

.

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.04.02 17:09 STONEの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 亜人のいる世界を舞台したコメディだが、あまり派手なギャグに走ることもなく、地に足の
着いた作品といった印象。
 亜人と人間の関わり方などは、現実の障害者などの暗喩にもなっているようで、こういった
テーマ性を持つことで作品に重みを与えている。
 他作品ではファンタジー要素で語られる亜人の特徴を科学的考察する要素もなかなか興味
深い。
 亜人のヒロイン達はいずれも魅力的。
 タイトル通りにキャラ同士の語り合いが多く、そういう意味でも静的な印象。この辺が人に
よってはコメディにしてはダイナミックさに欠ける印象に映るかも。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.03.31 02:38 他山の石の評価 | 今観てる| 24が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

考えてみよう。

このアニメにただの萌え要素を期待してたのなら、残念な感想であったと思う。このアニメのメインテーマは"差別について考えて見よう"だと思う。
自分は差別に対してどういう価値観を持っているのか、また、差別とは何だろうかという問いをこの作品の最後のあたりに投げかけられる。
もちろん、このような問いを仕掛けているにも関わらず、それなりの楽しさ、面白さを見つけることが出来るだろう。特に、それぞれのデミちゃんの個性表現や、デュラハンの首のようななかなか不可解な要素の説明も怠っていなかった。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.03.30 20:02 パーシーの評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

亜人って付く作品名増えてきましたね(笑)

”あじんちゃん”で検索したら読みかた違って笑いました。
作品は感動しました。普通とは違う子供(亜人)を中心に置くことによって学校内のいじめや差別を違う視点で訴えているように感じました(個人の感想)
一度見てください^^

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.03.30 03:25 カボチャはんたーの評価 | 観終わった| 64が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

カボチャも亜人ちゃんと語りたいよぅ( ゚Д゚)

なんていうか変に背徳的な設定がいいですよね( ゚Д゚)
まぁそれは置いといて…亜人ちゃんがかわいすぎるので
この作品は絶対に面白いと思います!!

OP始まる前の最初のシーンだけでこの作品はいい作品だし女の子がかわいくてたまらんと思わせてくれましたね~⊂⌒~⊃。Д。)⊃

1話{netabare}
女の子が可愛いからこの作品はもう絶対面白い!!

高橋先生は亜人に興味があるみたい
亜人が社会に認められてるのね
新任教師ちゃんかわいいなw
早妃絵先生サキュバスっぽくないけどかわいいな~(^^♪
高橋先生は絶対亜人に関して変態

サキュバスの特性上避けてるのか!!
亜人には亜人の悩みがあるってわけね
なんて面白い先生w

最近の女の子はノリが軽いw
調子乗ってる女の子かわいいなw
生徒首なくて燃えてる~ww
デュラハンwwwww
亜人いっぱいいるー(笑)

こんな簡単に亜人ちゃんいっぱいいるとは(笑)
小鳥遊ちゃんもヴァンパイア~
雪女ちゃんも近くにいたーw
亜人ショックの先生にえへへへっていう小鳥遊ちゃんかわいいいいいいいいい
若い子の間では、亜人=デミ

小鳥遊ちゃんは双子姉妹
双子には見えないな、そして妹のほうがしっかりしてそう
小鳥遊ちゃんのノリの軽さ好きだわ~(^^♪

町さんデュラハン
亜人ちゃんでも女の子特有の会話はめんどくさそうだな
ヴァンパイアは暑がりさんw

ニンニクも好きだし十字架も大丈夫だし血を飲まなくても生きていけるみたい
日に当たらなくていいし、ちょっと貧血気味な感じ
血を飲みたい欲求はあるみたいw
月一でパックで血が国から届くわけねw

とりあえず、この小鳥遊ひかりちゃんはバカな子なんだなーw
首筋見たら吸いたくなるのな
雪女ちゃんそのうち襲われるんじゃねw

なんとなく百合っぽい感じが(・∀・)イイネ!!
とりあえず異性に対してはまだ抵抗というかw
ヴァンパイアちゃんはお年頃…くそかわいい(笑)

ちょっと小悪魔的なところになるところがいいよねひかりん
町ちゃんだから=まっちー
町ちゃんは気を使わない感じがいいのね

町ちゃんいい子だな(^^♪
とりあえずJKが楽しそうなのはいいことだな
{/netabare}

小鳥遊 ひかり(たかなし ひかり)
バンパイア。1年B組。好物はレバーとトマトジュース。恋愛経験はないが、知識だけは豊富。双子の妹にひまりがいる

2話{netabare}
デュラハンの首の下の炎みたいなところどうなってるんだろ?始まり(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
だとしてもひかりちゃんの圧倒的かわいさな…

町京子…デュラハン
なんか泣いてるwあそこは神経の集合体なのかな?
どういう仕組みなんだろうか?w
頭と身体引き離しても大丈夫みたいw
日常生活も慣れるまで大変そうだな
人づきあいが一番大変みたい…
避けられる機微に敏感…自分から冗談を言う線引き作り

先生…先生やってるな~w
いきなり抱きしめてもらってもw頭をw
抱き心地よさそうだな頭
ひかりちゃんのあの顔w面白いことを見つけてくれた時の顔w

ゆっきー(笑)まっちー(笑)
恥ずかしがり屋のゆっきー
亜人ってる~(‘ω’)

ひかりの楽しそうな輝く目w顔芸w
デュラハンだと不利になる?
ひかりちゃん時に正論をずばっというw
恋愛ピラミッドの頂点デュラハンw
いきなりハードなとこから突っ込んできたな

頭を抱えられたい
好きな人に抱えられてぶらぶらしたいらしい
おい!妄想の相手完全に先生wwww
ひかりちゃんの行動力には脱帽w

身体面白いなw
先生に頭持ってもらって練習
身体わっかりやすw
見えてないのに器用ですなw


ひかりちゃんいい性格してるな⊂⌒~⊃。Д。)⊃
酔うんだw

雪女の亜人ちゃん…ひかりを怖がってる?何を怖がってる?
トイレは不便だなw
二人して何やってるんだかw

ひかり楽しそうだなw
たしかにひまりちゃんが驚くのも無理はないw
おいサキュバス先生w
裏方のカッコよさな~(‘ω’)
{/netabare}

町 京子(まち きょうこ)
デュラハン。1年B組。頭と胴体が分離している亜人。アイルランドに伝わる妖精をルーツに持ち、現在世界に3人しかいないらしい

3話{netabare}
朝早くない?サキュバス先生
一人暮らしの女性感すごいな(*‘ω‘ *)
アパートかと思いきや平屋に住んでるのね
っていうかすごい田舎に住んでるのねw
男性を避けてしまうサキュバスって…それより2両編成ってw

朝からテンションたかいひかりちゃん好きだわ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
サキュバスは男だけでなくても女も魅了しちゃうのかな?いや?
催淫効果がある先生だとな~w
めっちゃエロい人に当たった具合ってw
始発に終電って疲れて過労死するぞ先生

油断すると淫靡な夢をほかの人に見せてしまうのか
だから集合住宅にも住めないのか…
くそエロいな先生⊂⌒~⊃。Д。)⊃
サキュバスの社会生活は大変だな~
いい飲みっぷりwwwwwwwww
家だとテンション高いな先生w

高橋先生には催淫効果が利かない?
性欲より研究心が勝るのか?いやそんなことはなかったw
先生理性をなんとか保ってただけだったw

ひかりめちゃくちゃ遊びに来るなw
ひかりちゃんの天真爛漫な感じ本当に好き(‘ω’)ノ
見栄張っちゃう感じとかねw

ひかりちゃん性的なことに過敏w
先生研究に夢中になると気を遣えなくなるのね
ひかりちゃんのがんばりキス鼻で一蹴されるw

亜人の恋愛観はどういうものなのかね?
JKからの憧れと恋愛相談(‘ω’)ノ
可憐な女の子に拒否られるとあれ…傷つくw
先生注目の的w生物の先生変わってるw

京子ちゃんガチで好きなんだろうな~⊂⌒~⊃。Д。)⊃w

恋愛経験豊富そうに見える佐藤先生w
子供から見える大人像は建前見栄っ張りが多いのかな

結局、優しくて頼れる人が需要あるのかな
まずは見た目から入ろうと(‘ω’)ノ
高橋先生は天然で女の子を落とす人なんだろうなw

佐藤先生が抑え利かなくなってきてるw
人の嫉妬と悪口は怖いし傷つけるよねー

ひかりちゃんに合格出されたいだけの朝と帰りのあいさつ
いよいよ来週は日下部ちゃん回キタ――(゚∀゚)――!!かな?

{/netabare}

佐藤 早妃絵(さとう さきえ)
サキュバス。数学教師として柴崎高校に赴任してくる。異性を催淫してしまう自らの特性のために気苦労が絶えない

4話{netabare}
自分の陰口聞いちゃうとそりゃ落ち込むわな…
なるほどその階だけ凍ってた理由はそういう理由だったのね
亜人なのをすごく気にしてるのな
涙が固まって凍るのね…亜人を守らなくては…

佐藤先生の距離感なw
佐藤先生淫魔の血が出てる出てるww
日下部さんは人との接触を極力避けてるところもある
亜人の性質…で人との接触を避けているのか

褒められてちょろい教師だな(‘ω’)ノ
陰口な~…しょうがないと思うけどな~
おっとひかりちゃんはこういうの許せないのね
ひかりちゃんいい子だ立派だ(*‘ω‘ *)
ペース難しいなひかりちゃんw

相手のことをちゃんと理解してあげるのは大切なことだな
先生はそれくらいのがちょうどいい(`・ω・´)
甘えん坊な吸血鬼かわいいなw

亜人同士には仲良くなってほしい
つながりは大切に☆彡
ひかりは先生にハグしてほしいw
何この先生にハグしてもらう流れw
佐藤先生ノリw流れわかってるな日下部ちゃんw

おっと小鳥遊妹ひまりちゃんと先生w
珍しい組み合わせだなwめっちゃ怪しんでるなw
ヴァンパイアすげぇ~
姉の五感はすごいけどバカなのねw

妹は姉思いだな
亜人は双方向で見るべき
屁理屈亜人好き教師~w
ひまりちゃん姉思いのいい子だなぁ
{/netabare}

日下部 雪(くさかべ ゆき)
雪女。1年A組。身体は冷たいらしく、そのため暑さにも弱い

5話{netabare}
雪女ちゃんお風呂入れるのね(`・ω・´)ゞ

亜人であることを隠してたのね…
こっちに越してから入学までに…何があったのか…
お湯を凍らせるまでの氷を出してしまい
人に被害が出る前に自分から人と近づくのを避けてたのね

恥ずかしがる日下部ちゃんかわいい(*‘ω‘ *)
汗をかけない体質みたい…
目を丸くした日下部ちゃんかわいいな(`・ω・´)b

亜人ちゃんと語りたい♪
先生まずウィキから調べるのねw
雪女の体質を探るべく奔走

緊張すると足が凍るのか
唐突に足湯、でもこれも日下部ちゃんのため
雪女の話はどれも切ない話ばっかりだな

謎の汗の原因は冷や汗(`・ω・´)
あたふたする日下部ちゃんかわいいな⊂⌒~⊃。Д。)⊃
雪女の性質は些細なもの
まさに汗と涙の結晶…氷の汗を成分分析はセクハラw
明るくなってよかったよ(*‘ω‘ *)ノ

なんでちょっと気まずい空気感なのw
ひかりとゆっきー…(笑)ぎこちない(笑)
リアクションぐふw

ゆっきーかじかじw
ひかりちゃんにかじかじされたいw
ひまりちゃん慣れたものだな(*‘ω‘ *)

一番しっくりくるのなひかりがw
デュラハンリアクションわかりやすw
結局ひかりちゃんが一番かわいい
ゆき(*‘ω‘ *)…w

佐竹くんプラスマイナス0
いやプラス100くらいだなw
佐竹wwww
{/netabare}

高橋 鉄男(たかはし てつお)
人間。ひかりたちの通う柴崎高校に勤務する生物教師。亜人に対し強い興味を持っている

6話{netabare}
小鳥遊家へご招待された先生w
主夫家庭なのね(`・ω・´)ゞ
お父さん若いな~w先生親御さんからの信頼得られてるw
ひかりさんはお勉強の方に…
ひまりちゃんはしっかりしてるのね(*‘ω‘ *)

双子なのに大違いだな~(笑)
ひかり怒られてるwひまりちゃんには逆らえない姉である
ひかりってバカなのねwあw血が騒いで血祭にw
ヴァンパイアwwww形無しwww
チャームポイントが(笑)褒められて嬉しそう(笑)

あのひかりの勝ち誇った顔(*‘ω‘ *)血は争えないw
食べるの早いな~(笑)
ひまりちゃん怒りっぱなしだな(笑)

亜人にあれな家族でいいこと~w
先生帰るタイミング逃してるw
ひまりもたまに姉に似た顔するのなwさすが双子w
先生今日帰れなさそうw

ひまりちゃんは姉を見捨てるのであるw
たまにはあーいう降ろしたひかりも(・∀・)イイネ!!
ヴァンパイアは鏡に映らない?
ひまりちゃん急に罪の意識に…

お姉ちゃんのこと大好きなのなひまりw
ずぼら姉属性もいいよなw
ひまりちゃんたまに目がマジw
この作品うまいこというの好きだなw

ひかりのあの笑顔好きなんだよな~
サキュバスと満員電車はあかん…
先生よく耐えてるなぁ(笑)

町ちゃんこれ気づいたら恥ずかしくて死ぬなw
先生気づかれないようにがんばってw
頭の持ち方スムーズwww
亜人ちゃんたちはがんばっている

たまには語らない
{/netabare}

小鳥遊 ひまり(たかなし ひまり)
人間。1年C組。ひかりの双子の妹だが、亜人ではない。成績優秀で礼儀正しく、正反対のひかりとは喧嘩も多いが仲は良い

7話{netabare}
校内に不審者?クマ?w

佐藤先生も知らない子?と遭遇
美男子wクルツ初登場~(/・ω・)/
嘘が顔に出るタイプなのねクルツw
わっかりやすw唐突に催淫はあかんw

佐藤先生に触れても催淫されないクルツ?何者?
ひかりの信頼感ww
クルツが不審者をどうにかするとかw
高橋先生もクマ?w
クルツ強いんだな~(/・ω・)/
宇垣さん?w佐藤先生の知り合いの刑事らしい

クルツ子供だなぁ懐深いなぁw
佐藤先生が心許してるくらいの宇垣さんでしたw
対サキュバス決戦兵器クルツw
宇垣さんはお父さんww

サキュバスの脅し怖い~www
催淫されない人間なんていない
知識があれば催淫されても表には出さないなん実力者先生w
宇垣さん追い詰めるなw
サキュバスが催淫されてちゃミイラ取りがミイラだわ(笑)
かわいいな~佐藤先生w

まだひかり不審者の話ししてるよw
亜人も外国人も珍しい☆彡
わっかりやすwwwクルツwww
ひかりにばれるレベルww

佐竹盗撮とか最低だなwww
ぐうの音も出ない佐竹…たしかに佐竹の言い分もわかる
先生に興味があるのかサキュバスだからなのか?
佐竹よくいった!(笑)

クルツめっちゃめだってるw

高橋先生タバコ吸うんだ
亜人課ってのがあるのか
亜人が笑って過ごせる世の中はいい世の中なのかもしれない

最近の亜人の関わる事件は催淫事件
サキュバスの催淫はオートだからなぁw
佐藤先生かわいいなw

ひかりは鼻いいからタバコ苦手なんだろうな
ひかりにすんすんされたひ~(/・ω・)/
クルツは何者なんだろう?結局w
{/netabare}

宇垣(うがき)
佐藤の知り合いの男性刑事。熊みたいな大男と言われるほどがっちりした体格をしている。
警察内では亜人課に所属している。

クルツ
宇垣の後輩の刑事。嘘をつくのが下手で、表情にすぐに出るために、会う人すべてに自分のウソがばれている。

8話{netabare}
中間試験テストの2位は自慢の妹でしたwwひまりちゃんさすが(笑)
まっちー頭いいのねw
ひかりのショックのリアクションwww白くなってるwww(沙*・ω・)
ひかり、先生にフルネームで呼ばれる(笑)
ひかり先生に見放されるw
うろたえてマジ泣きするひかりかわいい(*‘ω‘ *)
泣きつかれたいよ~(*´з`)テストはテストで挽回しないとね

雪は漫画好きなのね古いの(*´з`)
嘘をつくと言葉流暢になるよねw
雪はギャグマンガが好きなのです…でも隠してるのですw
雪の嘘に苦悩する顔好きだわ~
よかった~明るくなって(=゚ω゚)ノ

佐藤先生漫画詳しいなw
雪はギャグも下ネタも好きみたいですw
フィクションの雪女ほぼほぼ魔女やんw

お!佐藤先生中学からかわいいな(‘ω’)ノ
先生に投げられて絞められたい☆彡
催淫という名の目覚めwwwww
佐藤ちゃん容赦ねーな(笑)
笑いこらえてる雪かわいいなww
ひひひひひひひひひひひひw

口の上に鉛筆乗っけられないからうらやまw
ひかり全然勉強に身が入ってないのだ、えへへ~
まっちーは意識高い系だったのか(;゚Д゚)
たしかにテストはゲーム感覚だったよな
まっちー褒められたくて1位になるぞこれw

ひかりくつろいでるな~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
吸血にも好みがあるみたい
第1回噛みつきたい腕選手権ひかり杯w
すごい顔してるな~(笑)ひかり嬢w

ひかりは柔らかい腕の方が好み
首が見えるとグッとくるらしい
まっちー65点=ささみw
雪=93点=冷たさ=もちもちアイス
ひまり=ガムw
先生…固い、太い、噛んだとき毛が絡まりそうw
食べられませんwwwww

雪女は人をたぶらかす性質はこういうこと
佐藤先生にはそんなに惹かれてない?

高橋先生爆弾発言w佐藤先生が一番おいしそうw
JKにすごい目で囲まれたいwww

ひかりテストでいい点数とったみたい
喜び方独特www
ひまりを抜いた太い野郎近くにいらっしゃったww
まっちー1位です(笑)
{/netabare}

9話{netabare}
何やってるの早妃絵さん(笑)
家じゃなかったらアウトだぞwwww
三角定規と分度器とチョーク⊂⌒~⊃。Д。)⊃

よかった宇垣さん電話…ナイスタイミング
サキュバスとして一皮むける時が来たのだ早妃絵
表情を崩すレベルの催淫をしなくてはいけない
本気の照れ顔が見たくなった時の早妃絵さん(笑)

宇垣ナイス策士w食いついたwままよw
耐えてる先生がすごいのかサキュバスの催淫が効いてないのか…
先生やられてるなぁ(笑)知識欲の化け物だな(笑)
サキュバスに向けられる好意は催淫か本物か…

サキュバスの催淫は程度の差
めちゃくちゃ嬉しそうな佐藤先生かわいいなw
あれは反則だろう(笑)
早妃絵ちゃんおっぱいでっか(笑)
落としどころ見つけたよ(笑)

いかがわしいにおいに敏感な雪w
雪と早妃絵悪い顔してたなぁw
性質をコントロールか

冷気を出せるのに暑さに耐えられないのはたしかにおかしい
ネガティブな気持ちにならずに冷気を出す
とりあえず演技でネガティブな気持ちに…
雪の迫真の演技かわいいな(笑)

先生のデリカシーはあれ(笑)
やっほやっほーひかり☆彡
雪死ぬんじゃね恥死w

出た佐竹ww本能の赴くままだなw
ひかりも雪も夏はダメそうだな
二人とも死にかけてるw
生物室は極楽らしいw
ヴァンパイアと雪女の夏合戦w

雪の己~(笑)
いつでもできると思われてる(笑)
怪談の単位は一席っていうんだ

あかりの光源がスマホっていうのに時代とジェネレーション感じるよねw
マッチーが言うとそれ怖くなくなるやつ
今日一番のあれ(笑)
まっちー=スイカ並みなのか…
{/netabare}

10話{netabare}
亜人ちゃんたちで談笑
ほっぺたにキスで羨ましがる早妃絵さんであった(笑)

便利だなデュラハンw
テレビ見ながら別のこともできるのな
キスしたくなったまっちーであった(笑)
カウンセリングという名のただの語り合いなw

まっちー急接近⊂⌒~⊃。Д。)⊃
困らせたいのな(笑)
バスケットボールみたいだなw
ちゃんと怒るときは怒るのな先生w
まっちードンマイ
優しい人を怒らせてしまった自分が情けないか
優しいにはいろいろ種類があるもの…

こういう時はひかりのアクティブさに感謝だなw
猫顔のひかり好きー(。-∀-)
叱られ慣れてるなw
えへへ。あはは。えへへ。

まっちー発育いいな~(笑)
さすがJKラインの返事早いな~w
身体のこと知りたいに決まっている!!
デュラハンを別の分野の人間に聞いてみる

先生のご学友…変わり者の天才肌相馬…濃ゆいな
表情1種類の専攻物理学のあれな人
デュラハンは物理学観点からだとロマンそのものらしい
時空を超えてるのか!デュラハンすごいな( *´艸`)
首の部分だけ別の空間にあるらしい
タイムトラベルできるかもしれないロマン

高次元空間を観測できないような身体のつくりになっている
考えるときも相馬同じ顔なのなw
亜人関係なく変わってる人は変わっているww

量子力学とか難しいよ~w
オタク大好物だなwこういう話w
観測という行為は何か特別な意味がある?
人間の意志は現象に影響を与えるか

まっちー事務所NG
案外俗っぽいこともしってるのね
観測しようとすると見えなくしてしまう

デュラハンの炎は空間の揺らぎ
まっちーは今日この日が人生に影響を与えるのかもな
自分で自分を研究するのはありなんじゃね?

まちが普通の人間状態…たしかに違和感だが…
倫理観は大事間違いない…( *´艸`)
{/netabare}

相馬(そうま)
武蔵野理科大学で物理学を専攻する助教。高橋の学友であり、彼からは「天才肌」「変わり者」と評される。

11話{netabare}
ひかりのくつろぎ様なw
ヴァンパイアと雪女が夏を快適にどうやって過ごすかを考えることに

サッカーにも誘われる先生なw
亜人ちゃん専属の先生になってた高橋先生
それを教頭先生は快く思ってないのかなっていうか
先生ばっかりに頼ってしまう感じもいいってわけではにのはわかるけども
教頭先生の言うこともわかるけれども…

佐竹絶対雪のこと好きだよなw
佐竹に相談するかはわからないw
いつかの陰口二人組w

亜人ちゃんメインじゃなくて人間メインの話しになりそう
亜人は本当に人間と同じに扱ってもいいのかな?…たしかに
亜人のことを…お互い理解すること大事かもしれない
先生が頑張りすぎというか…
しっかりしすぎてこじらせちゃうこともある…
的中だな(笑)どう接していいかわからなくなってしまった先生なのである…

亜人ちゃん側も頼りすぎてしまってないかと心配しちゃうよな
純粋には亜人ちゃんのこと知りたい人だからな~(笑)
ひかり…行動派だよな~w

教頭にも軽いひかりwwwさすがwww
さたっけー笑い呼ばれて嬉しそうw
やっぱりあだ名はいいものみたい(。-∀-)
ひかりはこういう時本当にいい笑顔するよな

頑張りすぎてるかもしれないと…追い詰める先生
悩める先生に感謝のビデオw
心のゆっきーかわいい☆彡
いきなりだといえないこともある(笑)
まっちーはこういう時ちゃんといえるタイプ
スピーチ上手なのね

ついでにさっきーw
胸貸してほしいさっきーの(笑)
さっきー頑張ったな(‘ω’)ノ
おわりー☆彡

先生泣いちゃうよなww
ひかりは直接w
たまにひかりはいいことをいう
なんか頑張ろうって思えるような回だな
ひかりによしよしされたい

1年くらいこのアニメやってほしい
っていうかまだ春だったのか(笑)
いよいよ夏ですね♪
{/netabare}

12話{netabare}
大人なひかりヴァンパイアいいな(*‘ω‘ *)好き
ひかり目が光ってるw猫みたいw
ヴァンパイアは日差しに注意ってことだなw
ヴァンパイアに襲われる夢がしっくりくる先生さすがw
現代のヴァンパイアものびのびしていやす☆彡
ひかりって本当にいいキャラしてるなw

ひまりちゃんも相変わらずだなw
相当なお姉ちゃんっ子だよなw
すぐ妹に言うんだからw
絶対ひかりのパンツかわいいと思うw

早妃絵さんもじもじしてるなwww
宇垣さんもいい迷惑だなw
さっきーめっちゃ隈できてるw
そしてお暇の意味合いが違ったw

ひかりの水着かわいいかわいいwあしらわれてるw
みんなに会った水着着てるな~( ̄д ̄)
さっきー必死だな(笑)
先生本当に気を遣っているよな(‘ω’)ノ
佐竹は裏切らないなw

催淫効果が薄いわけではないんだけどな(笑)
早妃絵さんえっろ(笑)
頑張ってるな先生wwwwwwwwww
ボインボインwww
ゆっきーwwwwツボあさいよなwwww
早妃絵頑張れ~(笑)
また原作たまったらやるっしょ(=゚ω゚)ノ
CMもこれでおしまいか~
亜人ちゃんロスすごいな~

高橋先生あれには混ざれないよな
まっちー器用よねw
デュラハン騎士伝説説
まっちー、語り合いに夢中かな?
デュラハン弱点は水かな?

ひかりって本当にいいキャラやな(‘ω’)ノ
先生思ったよりムキムキw早妃絵興奮しすぎw
女の子がキャハハしてるだけだけどなんていい作品なんだろうか

ひかり焼けましたw
髪おろしてるひかりかわいい
遅刻しましたひかりさん(笑)
いい話風には終わらしてくれませぬw
あー終わっちゃったよう( ;∀;)
{/netabare}

ひかりのあの笑顔を見れなくなると思うと
カボチャは来週から何を楽しみに土曜日を過ごせばいいのか…
とりあえず2~3年後くらいに2期を期待

 サンキュー(18)
ネタバレ
2017.03.28 20:53 ストライクの評価 | 観終わった| 72が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

やさしい世界

原作:漫画 未読

全12話


ネタバレ感想

亜人が世間一般に溶け込む世界での学園ファンタジー
この作品に出てくる亜人(デミちゃん)は、みんな良い子
その他に出てくるキャラにも嫌な人はいなくてノンストレスです。
(自分はゲスキャラがでてくる作品は、あまり好きじゃないので)

3人の女生徒と1人の女教師のデミちゃんには、それぞれ亜人としての悩みがあり、それを主人公である生物教師の高橋先生が親身になって解決していく話でいいのかな?
普通、思春期でそんな状況設定の生徒なら、もっと捻くれてたりしててもおかしくないんだけど、3人ともそんなことなく真面目で良い子達です。
観ていて感動する場面も多々あり、なかでも11話では号泣でした。
ビデオレターからのひかりの励ましは。。。
あんなん絶対泣いてしまいます。
亜人と交流を深め、慕われてる高橋先生を、「がんばりすぎ」と言う教頭先生の件。
教頭の言うことは一理あって間違いではないんだろうけど、
ひかりのセリフで
『「頑張る」に「やりすぎ」なんてないよ。頑張って前に出てる人に「出すぎだ」なんて文句言うのはおかしい』
『頑張ってる人に対して周りができることは頑張りが報われるよう支えたり感謝を伝えたり…もしもその人と足並みを揃えたいなら自分も同じくらい頑張ることじゃないかな』
ここはホントその通りで、良い事言うな~って思った。
デミちゃんの身体の状況も解らない人に、悩み相談なんてできないし、解ろうともしてこない人には尚更です。
高橋先生は、最初の理由こそ、デミちゃんへの興味からくるものだったけど、それだけじゃなく、一人の生徒として悩みを聞く先生だったから慕われるようになったんです。
そこだけ見て「頑張り過ぎ」はないよね。
だったら他の教師達も頑張れよ!と言いたくなる。
(教頭がそこまで言うならこの問題を職員会議で議論すればいいじゃん!ってね)
結局は、高橋先生の行動に感化された佐竹達を見た教頭も納得してくれて、単にいじわる言う教頭でなかったことに安堵でした。

アニメで亜人というファンタジーの世界だけど、これって道徳の授業にできる題材だよね。
2時間の劇場版にまとめて観せたら全然できると思った。
今の小中高の学生さんには、沢山の人に観てもらいたい作品ですね。


原作ストックが溜まったら、是非2期が観たいです。


OP:「オリジナル。」 歌 - TrySail
ED:「フェアリーテイル」 歌 - 三月のパンタシア

両方とも作品にあってて良かったです。
どっちも好きだったのでCD購入しました。




最後に
高橋先生って、何気に天然ジゴロですね(笑)
あと、
ひかりの笑顔が最高でした!(癒されました)
あの笑顔がもう観れないかと思うと残念です。
自分はひかりが大好きです。 ^^

 サンキュー(38)
ネタバレ
2017.03.28 13:55 しゃけの評価 | 今観てる| 12が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

亜人と学校の先生の話

まだ最終話まで見たわけではないので結論ではないが今のところ(12話)までの感想を言いたい。
かわいい亜人(ヴァンパイア・デュラハン・雪女・サキュバス)がそれぞれの特性と人の違いで悩んだりそうじゃなかったりを先生に相談してったりする感じだ。
漫画を読んでからアニメを見てしまったのだが全体的にハズレではないと思う。
既存の内容を嫌う伏のある私ですがよく言われる中身のない作品ではないと思う。
しかしすごい凝った話か?と聞かれるとそうではない。
予測ではあるがここから話が盛り上がる!佳境を迎える!というところが原作にはありそこまでアニメ化せず、しないのではなかろうか?
見るに堪えないおれつえー、異世界、ハーレムといった中身のない頭すっからかんの方が楽しめる作品ではないです。
昔はそれでも楽しかったんだけど…年は取りたくねぇな

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.03.28 09:19 LOTUS-Bの評価 | 観終わった| 13が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

いいね

非日常系の日常 ほのぼのしました。 うんうんデミちゃんと語りたいな~ 癒される系ですね

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.03.28 00:48 ちーぴんの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

人外フェチの性癖を満たす

原作:ペトス
監督:安藤良
アニメーション制作:A-1 Pictures


生物教師の高橋鉄男は、亜人たちに囲まれる生活を送ることになる。「ヴァンパイア」の小鳥遊ひかり、「デュラハン」の町京子、「雪女」の日下部雪や「サキュバス」の新人教師佐藤早紀絵。 彼女たちは、それぞれに亜人としての悩みを抱えながら日常生活を続けており、鉄男は教師として同僚として、彼女たちの話を聞きながら問題に向かい合っていく。個性的な亜人たちとの交流で織り成される学園コメディー。


まずはとにかくキャラがかわいい。序盤では各亜人ちゃんとのファーストコンタクトがありますが、特徴があらわになるにつれてズブズブとかわいさにハマっていきました。画面の中からの催淫効果が可視化出来るのではないかと思うほどです。雪は最初クールな印象がありましたが、高橋先生と壁を乗り越えたり佐藤先生と打ち解けて段々と明るいキャラクターに。雪まで揃ったらいよいよ穴が無くなってしまうな…と完成度の高さに恐怖すら覚えました。


コメディ路線のお話では特に好きなところがあって、パートパートのオチで、時々上手いことを言うんです。それが皮肉混じりのものだから、全体ののんびりとした雰囲気とのギャップで面白い。

[2話] (町の頭を抱きしめている高橋先生をひかりが目撃して)町「これで先生もデュラハンの仲間入りですね…首が飛ぶんじゃないですか?」
[8話] (ヴァンパイア目線で佐藤先生が1番美味しそうと漏らしてしまったことに対して)高橋先生「そんなに噛みつかなくてもいいだろぉ~!」
[12話] (泳ぎが苦手という高橋先生に対し)佐藤先生「ひょっとしてカナヅチなんですか?鉄男だけに。」
[12話] (アプローチに気付かない鈍感な高橋先生に対して)佐藤先生「…波が立たないのは、プールだからか…」


コメディパートが気に入っているので亜人考察パートは多少お腹いっぱい…と思うときもありましたが、これを機にもうちょっと深く考えてみよう。と思った人には十分なボリューム。学術的な、アカデミックな高橋先生の考察は亜人ちゃんたちにも分かるように、勿論僕たち視聴者にも分かりやすい親切設計。こういったところからも高橋先生の優しさが伺えます。確かな知識と信頼される包容力、亜人のこととなるとちょっと周りが見えなくなる、教師として人間として尊敬に値する人物だと思います。

 サンキュー(4)
ネタバレ
2017.03.28 00:21 あすはの評価 | 観終わった| 17が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

バランス感覚のよい良作です

ちょっと地味ではあるのだけれど、非常にまじめな作品です。
普通に、学校に亜人(ヴァンパイアとか雪女とかデュラハンとかサキュバスだとか)が生徒として、先生として通っている世界のお話。
この亜人というのは、やっぱり、身障者であるとか、外国人であるとか、ちょっと「違う」人たちをイメージしていると思うのですが、最初に見たときは大丈夫なのかな、とちょっと心配になったりもしました。
こういうのって、少しでも扱いに失敗すると、変な人たちに絡まれたり、いろいろと面倒ですからね。。。(大抵絡むのは、なんの関係もない人たちだったりするのだけれど)
でも、そんなのはまるっきり杞憂でしたねぇ。
非常にていねいかつ真摯な作りで、好印象。
かといって、けっして説教臭くなっていないのは、それぞれのキャラの性格づけのおかげでしょうか。
もし道徳の教科書みたいになっていたら、自分はとても見ていられなかったと思います。
この辺のバランス感覚が、実によいです。
一番のお気に入りは、最初はちょっと暗い感じだったけど、実は一番おちゃめな子だった雪女ちゃんかな。

扱うのが難しいテーマだったと思いますが、性善説と笑いをうまく使って、きちんと掘り下げたいい作品でした。
(いい人しかいないじゃんという声もありますが、悪いやつしか出てこない作品だってあるのだから、こういうのもあっていい(^^;)

あ、あとEDの曲と絵がすごくよかったのも、ポイント高かったです。

今期はさまざまな傾向の良作があって、実に楽しいですね。

 サンキュー(5)
ネタバレ
2017.03.27 23:41 天地人の評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

ネオSFスーパー英雄(?)列伝37

番外編「天地人はネタやりたい」

永井圭
「先生、亜人について、どう思ってますか。」
高橋先生
「そーだなぁ、亜人は普通の人間と同じだが、君の場合、その性質は他の亜人と比べ、大きな違いがある。」
「何せ、どうやっても死ぬことがないんだ。これは非常に興味ある対象だね。ぜひ確かめてみたい、例えばこのチェンソーで君を切り裂くと(って、こらっ)」

・・・それ、亜人違いですから(汗)
生物教師の高橋先生とデミの女子高生であるヴァンパイア、雪女、デュラハン、それにサキュバスの新人教師が織りな、すゆる~いギャグアニメです。
と言っても、ギャグの中に結構シリアスな題材も含めて描かれており、ちょっとしたセリフに考えさせらる事もある作品です。
ちなみに、全世界に3人しかいないデュラハンの一人は死後、別世界で魔王軍の幹部をやっているとか(ウソ)
しかし、プールでの佐藤先生は、サキュバスじゃなくても強烈でしたね。
(わたし、脱いだらスゴイんです)
原作が連載中であまりストックがない(4巻発売中)ため、1クールで終了しましたが、ぜひ遅くなってもいいので、いつか2期をやって欲しい作品です。

 サンキュー(15)
ネタバレ
2017.03.27 20:55 やまげんの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

キャラがかわいい

ストーリーは日常系にもギャグ系にもシリアス系にも振り切らず、それぞれほどよく取り入れている感じでした。

ただ、高橋先生をはじめ、陰口をたたく同級生ですらそれほど嫌な感じはなく、登場人物が良い人ばかりなので、少し子供向けというか、生ぬるい感じがしました。

第10話「デュラハンは時空を超えて」は話の完成度が群を抜いて高かったです。

キャラはどのキャラも表情豊かで動きも良くてかわいいです。

個人的には、OPでひかりがマントをバサバサさせながら飛ぶマネをするところがお気に入りです。

 サンキュー(6)
ネタバレ
2017.03.27 05:31 あぁ流川の評価 | 今観てる| 46が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルなし

なんか混乱してそうなお話。
断念の予感…もう一度見てから。
これ見てデュラララに出てくる首なしライダーの仕組みに納得した、ためにはなったよw

2話、首なしちゃんと語る回
頭を抱きしめられたいあまえっこ
頭で飲食したものが、下半身につながってトイレにつながる仕組みw

面白かった、継続します。
3話
冴えない容姿のサキュバス…魔性の女、淫魔、男をエロい気持ちにさせる能力。
男をエロくさせない気遣い、いい大人の亜人か…それなりに行き遅れ感を悩むところがいい味出してるw
7話まで
雪女ちゃん、攻撃力なしで無害だった、キャラが薄い残念な子に…
バンパイアの家族との交流、日常生活のほっこりした日々。
高橋先生はサキュバスを催淫しているw
サキュバスに痴漢した場合か…催淫されて触ってしまったとなると罪になるか判断に困る…なるほど。
そういや崔淫されない男の子刑事は、なんかすると思ったが1話で終わりかよ、サッキーが事件に巻き込まれる展開を期待したのにw
最終話まで
完走です、亜人のいる日常をいい感じで見せてくれたよ。
後半はたるみ気味だったけど展開よく楽しめたな。

 サンキュー(7)
ネタバレ
2017.03.27 01:15 アニウォタの評価 | 観終わった| 16が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

いい感じのアニメ

ヴァンパイア・雪女・デュラハン・サキュバスと、有名な亜人が現代風になったアニメです。
キャラたちはかわいく、面白おかしく元気に学校生活をして、悩みなどあれば先生が解決をしてあげる、というのが一連の流れです。
世界感や、なんで亜人が生まれたかはともかく、その特性はかなり凝った設定付けがしてありまして、その特性故の悩みや、逆にそれを活かしたギャグなどかなり頓智がきいていて笑えました。
悩みを抱えたデミちゃんたちと語って、悩みを解決したり、先生自身も悩んだりして亜人ちゃんたちといい関係を築き上げていきます。
そうして成長していくキャラたちを見守るような、いい感じの気持ちになれるアニメです。
そしてあくまでも生徒は生徒です。そういった関係になることはなく、いたって健全な関係です。
良アニメであることには違いありませんが、1年後このアニメの内容は1つも覚えていないでしょう。印象が薄いアニメであると感じました。

良い点
・元気いっぱいキャラクターたち
・生徒と先生の不純な恋はない
・さっぱりとした雰囲気

悪い点
・インパクトがない
・さっぱりしすぎている

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.03.27 00:04 りゅぅぞぅの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

亜人=デミっと呼び方 誰がつけたんだと気になった・・・

 ジャンル 亜人 + 学園


 ストーリー

 吸血鬼・サキュバス・デュラハン・雪女などの

亜人ちゃんたちと 高橋鉄男の学園物語



 物語

 小鳥遊ひかりはヴァンパイア

ひょんなことから、小鳥遊ひかりは 高橋鉄尾に亜人としての悩みを

打ち明け、相談することに

 そんな、ひかりと高橋先生のまわりには亜人があつまり

団らんし、わいわい学園生活をおくるお話し



 キャラ

 凄いはまったアニメではないため好きなキャラトップ3はなし

残念なことは 刑事コンビの出番があれだけだったことw




 音楽

 個人的には OPが印象的です




 感想

 まぁ、題材としてはいいんじゃないでしょうか?

いろんな亜人がでてきて、亜人ならではの悩みを一緒に相談し、悩み

解決するお話し

 そんな今までみたことのないアニメ

僕、好きですよb

 佐藤先生と高橋先生との絡みがもっと見たかった・・・

 サンキュー(4)
ネタバレ
2017.03.26 17:50 KiHYU37335の評価 | 観終わった| 12が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 3.5

さりげなく話が深くて、楽しく見られる

この作品は、主人公である先生が、"教師"という立場と"学者"としての立場という2つの立場に立っているというあまり見かけないタイプのものであった。それと同時に、ヒロインとなる"亜人"達も共通しているのが、生まれながら特異体質(それが亜人と呼ばれる要因である)持ちで、舞台となる学校に入ったばっかり(立場が違う者もいるが)という点である。
内容は主に、亜人達の悩みを解決したり、それについて語り合ったりなどであるが、これをほのぼのしく描いている。またその過程で、"他人を知ることとは?"というテーマを織り交ぜており、考えさせられるものがあった。
曲はOPは展開が面白いが、何か薄いイメージがあったが、EDのメロディの綺麗さは今期のアニソンの中でもかなり良かった。終わり方も良く、心が洗われると思う。

 サンキュー(3)

亜人ちゃんは語りたいのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
亜人ちゃんは語りたいのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。