当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「王室教師ハイネ(TVアニメ動画)」

総合得点
66.5
感想・評価
212
棚に入れた
1026
ランキング
2810
★★★★☆ 3.3 (212)
物語
3.3
作画
3.4
声優
3.2
音楽
3.2
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

王室教師ハイネの感想・評価はどうでしたか?

きゅん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 1.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

ひっでぇ声優!!

ハイネの声優最悪で見続けられねぇ!!
内容は面白そうで見たかったのにツライ。

投稿 : 2023/12/20
閲覧 : 49
サンキュー:

1

kakelu さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

女性向けアイドルアニメ。

王子様がいっぱい出る女性向けイケメンアニメ。
単純にターゲット層でないため、面白くなかった。
声優も微妙だった。

投稿 : 2023/09/08
閲覧 : 78
サンキュー:

5

しろくま さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.0 音楽 : 2.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

2話切り

2話まで見終わってストーリーものではなく、アイドルものとか乙女ゲームぽい、と判断して2話切り
自分の好みとはかけ離れていて、この後面白くなりそうとは思えなかった

投稿 : 2023/07/18
閲覧 : 64
サンキュー:

2

マージマジマジーロ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

教育的指導です

【物語】
問題児の王子たちが王室教師・ハイネと出会い成長していくのが大まかな顛末。
最初の方はギャグが受け付けなくて、イケメンキャラでゴリ押す腐女子ホイホイアニメだと思ったが、完走して手のひら返し。
まず王子たちが成長していく過程が自然に丁寧に構成されている。話の進捗が丁度いいスピードで、成長速度に違和感を感じない。
また、終盤にかけての伏線の張り方や話の広げ方も大きくしなかったので、起承転結がスッキリしている。
当初は寒かったギャグも、ハイネと王子たちが打ち解けていくに連れ、心温まるものに昇華していった。
声優陣が良ければ大化けしていた可能性がある作品。

【作画】
特筆すべき部分はないが、崩壊もなく基本綺麗。

【声優】
本作最大の欠陥はメイン五人の声優陣だろう。
俳優としての活躍が多い方が多く、当初から2.5次元への進出を視野に入れていたことが覗える。
まずハイネ役の方は滑舌の悪さが露呈しており、聞き取りにくい箇所があった。
そして王子4人は、中学の国語の授業で指名されて音読するレベル。結構場数踏んでる蒼井くんも周りの影響を受けていると感じた。
ただ、脇固めは豪華で、メイン五人もこのクオリティで見たいと思った。

【音楽】
OP(しょっぱい涙/阪本奨悟)はあまりオープニングっぽくない印象。
ED(Prince Night~どこにいたのさ!?MY PRINCESS~/P4 with T)の方が好みだったが、7話で声優陣が実際に踊る映像が流れてきて、共感性羞恥を感じてしまった。あれは本当に腐女子向けだったと思う。

【キャラ】
メインの王子4人はそれぞれ個性があるし、各キャラにスポットライトが当てられていたので、キャラクターの扱いも良かったと思う。

投稿 : 2023/02/27
閲覧 : 148
サンキュー:

5

リタ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

すごく良かった

初めは腐女子ホイホイなんだろうなーくらいな気持ちで流し見していたけれど
ただワガママイケメン王子達という設定ではなく、四人全てにしっかり個性があって人柄が良く、少しずつ打ち解けていく様子が丁度良くて引き込まれた。

王族がそんなガバガバ設定で大丈夫か、と思う所もあるんだけれど
余計な参謀や軍師や補佐みたいな人物を多数出してゴタゴタにし過ぎる事もなく
純粋に教師と生徒という掛け合いを楽しむ事が出来る。

完全に満点が付けられないのは、どうしても声が気になってしまうから。
新人さんやその他に関して辛辣にマイナスにしたい訳では無いんだけど
もしこれがベテラン勢で統一されていたら更に楽しめただろうと想像すると
どうしてもマイナスに繋がってしまった。 惜しい...

投稿 : 2022/05/23
閲覧 : 253
サンキュー:

3

ねるる さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ミュージカル版の視聴をオススメしたい作品

原作未読。ミュージカル1作目視聴済み。

〜あらすじ〜
王子の専属家庭教師である、王室教師"ハイネ"。個性的で少し問題のある王子4人を、立派な王位継承者として育てあげるため教育的指導を行っていく話。

物語的には、4人いる王子一人一人順番に攻略して行くみたいな流れになっています。
王子たちは、ちょっとだけ個性的なだけで基本的にとても素直ないい子達なので、盛り上がりにかけるし、日常系アニメのようなゆるさを感じました。

ほぼ男性キャラしか出てこず、王家物にありがちな許嫁とかも出て来ません。男だらけです。
主要キャラがデフォルメされ、可愛い姿になる場面も多く女子向けな作品だなと感じました。

特徴として、ミュージカル版のキャストと全く同じ2.5次元俳優の方々がメインキャラの声優を務めています。売れっ子な実力のある舞台俳優ばかりなので、下手な声優よりはよっぽど上手いですが、若干の違和感はありました。
特に主人公ハイネがイマイチでした。
ミュージカルの時はハイネが1番輝いていたのに…。
やはりアニメと2.5舞台とでは全くの別物だなと実感しました。

王子たちの成長物語だけでなく、ハイネの秘密が明かされたり、黒幕がいたりと、飽きさせない展開はありますがどうしても盛り上がりにかけました。

ミュージカルもアニメもよく見る個人的意見としては、ミュージカルの方はとても面白くテンポ感も良い作品でしたので、見る機会がある方はミュージカル版をおすすめ致します。



これは余談ですが、最近は声優が舞台に出たり、逆に俳優が声優をしたりと、色んな活躍の場がありますが、やはり適材適所だなと思っております。世の中は変わり始めているけど、変わらなくていいものもあるよね。

投稿 : 2022/02/23
閲覧 : 243
サンキュー:

7

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

かわいくってクールな熱血先生ときれいでかわいい王子様たちを愛でる日常コメディ@2話目

公式のINTRODUCTION
{netabare}
“王室教師”それは王子を教育する専属家庭教師であり、国中から選りすぐられた最高の教師にのみに与えられる役職。
グランツライヒ王国に王室教師として招かれたハイネ・ヴィトゲンシュタイン。
立派な次期国王候補を育て上げることを命じられるが、王宮でハイネの目の前に現れたのは揃いも揃って超個性的な4人の王子!しかも、4兄弟!前任の王室教師全てが手に負えず逃げだした4王子に挑むハイネの教育方法とは…?
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:赤井ヒガサ「王室教師ハイネ」(月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
監督:菊池カツヤ
シリーズ構成:うえのきみこ
キャラクターデザイン:奥山鈴奈
プロップデザイン:飯塚正則
美術監督:長澤順子(プロダクション・アイ)
色彩設計:舟田圭一
撮影監督:塩川智幸(T2studio)
3D:ポリゴンマジック
編集:小守真由美(JAYフィルム)
音響監督:郷田ほづみ
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:井内啓二
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:ブリッジ
製作:王室教師ハイネ製作委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
ハイネ・ヴィトゲンシュタイン:植田圭輔
カイ・フォン・グランツライヒ:安里勇哉
ブルーノ・フォン・グランツライヒ:安達勇人
レオンハルト・フォン・グランツライヒ:廣瀬大介
リヒト・フォン・グランツライヒ:蒼井翔太
ルートヴィヒ:浪川大輔
マクシミリアン:立花慎之介
ヴィクトール・フォン・グランツライヒ:森川智之
ローゼンベルク:江口拓也 

{/netabare}



<第1話>王室教師、来る
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:うえのきみこ 絵コンテ:菊池カツヤ 演出:伊藤史夫
作画監督:中熊太一/髙橋瑞紀 総作画監督:中山初絵/森本由布希

栄華極まるグランツライヒ王国。そこには王位継承者が国王にふさわしい人物になるよう、あらゆることを教育する専属の家庭教師がいる。国中で最高の教師のみに与えられる役職、それは――王室教師。

王族の居城・ヴァイスブルク王宮にやってきた新しい王室教師・ハイネが受け持つのは4人の見目麗しき王子たち。彼らの口から出た言葉は――
「貴様を王室教師とは認めない」。
見た目とは裏腹にくせ者揃いの王子たちに対し、ハイネの教育的指導とは――!?
{/netabare}
感想
{netabare}

クールな熱血先生のおはなしみたい。。

でも、先生(ハイネ)が合法ショタ(大人だけど見た目は小学校の男子w)
生徒の4人の王子はみんなきれい^^


で、今日のおはなしは

前半がキャラ紹介みたいな感じで

ハイネ先生がショタかわいい♪ でも、とってもマジメ
レオン。。第4王子でプライド高くて勉強キライ。。でも。。
リヒト。。第5王子でチャラ男。。「クラシカロイド」のモツに似てるかもw
ブルーノ。。第3王子でメガネ。。学歴コンプレックス?
カイ。。第2王子で冷たそうな人

1人1人にハイネが心の中でコメントつけてくところがおかしかった^^


後半は
1人ずつ面接することになってみんな逃げちゃってはじめはレオン。。


プライド高そうだったのはホントは弱い自分をかくすため。。

レオンのへやで見つけた日記をハイネが読んだら
レオンってコンプレックスのかたまりでいつも自分がダメって思ってる。。

レオンの性格ってにゃんに似てるかも?
小学校の低学年のときはいつも授業に出ないで図書室とか給食室に逃げてたw


ハイネはレオンの日記を読んでも笑わないでくれた。。
イヤな実力テストのあとはケーキの差し入れ(おいしそう^^)


王子だけど今までみんなにあんまりかまってもらえなかったのかも?
でも、レオンはちょっと心を開いてくれたみたい☆


キャラはイケメン男子で女子向けのおはなしみたいだけど
先生と生徒のあたたかふれあいストーリーになるのかも?
{/netabare}
{/netabare}
<第2話>王子面談
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:うえのきみこ 絵コンテ/演出:柳瀬雄之 作画監督:實藤春香 総作画監督:飯塚正則

四人の王子を立派な国王候補になれるよう教育することとなった王室教師・ハイネ。
プライドエベレスト王子・レオンハルトに手を焼きつつも真摯に向き合い面談を終え、他の王子たちの面談に向かう。
高圧インテリ王子・ブルーノ、チャラ王子・リヒト、ジロリ王子・カイ。
誰もがレオンハルトに負けず劣らず個性的で一筋縄ではいかない王子面談。
果たしてハイネと王子たちの面談の行方は――!?
{/netabare}
感想
{netabare}

☆高圧インテリ王子・ブルーノって
ただ尊敬できる先生をさがしてただけみたい
ハイネには何をしてもかなわないって分かったら
こんどは師匠~!ってw


ふつうの学力くらべだけじゃなくって

ブルーノがヴァイオリンを弾いたらハイネは1人で楽団
(どっから楽器持ってきたのw)
チェスもポーカーもかなわない。。
ブルーノがちょっと考えてる間にトランプで5段タワーw
ブルーノの論文にもアドヴァイスしてくれる。。

ハイネの「俺TUEEE」がすごすぎw


☆ハイネに友だちの女の子たちをからませてたけど
マジメな顔のハイネが「たまには子供にまちがわれるのも悪くありませんね」
ってデレてたところがかわいいw

リヒト王子はチャラそうだけどその気になったら実力テストもすぐ終わるし
ハイネの正体も聞いてくる。。って意外とおバカに見せてるだけかも?

☆カイ王子は
軍の士官学校で問題を起こしてやめたくらい気性が荒いってゆう話だったけど
目つきが悪くって話ベタなだけのやさしい王子だった^^

先生と犬の肉球をフニフニしてるところがかわいかった♪(ハイネもw)


面接を終わって
ハイネ先生はほかの人のうわさとかがあてにならないって気がついたみたい
これからどんな授業がはじまるのかな?


おはなしは「ガヴリールドロップアウト」とかのキャラ萌日常コメディを
女子向けにしたみたいな感じかな?
男子にはあんまりウケないかもしれないけどふつうにおもしろいと思う♪
{/netabare}
{/netabare}
<第3話>認めなくてもいいので
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ようやく4人すべての面談を終え、遂にハイネの最初の授業が始まろうとしていた。果たして約束の時間に王子たちは現れるのか――!?
そして面談で行った実力テストの結果は――!?
そんな中、テストの結果が振るわなかったレオンハルトが逃げ出してしまう。他の王子たちからレオンハルトが教師嫌いになった経緯を聞き、王室教師・ハイネが立ち上がる!
{/netabare}
感想
{netabare}

前半がハイネ先生の初めての授業
後半はレオンハルトが逃げ出すの。。

ブルーノは先生のこと師匠って呼ぶくらい尊敬してて

リヒトはなれなれしいくらい先生にベタベタ
先生の肩に手を回して「ぺちっ」って手で腕を払われちゃうところが
ジミにおかしかったw

カイ王子は目つきが悪いだけでホントにやさしくって
ブルーノとリヒトが先生の取り合いでケンカはじめると(子どもみたいw)
「みんないい子! ブルーノもリヒトもいい子!」って。。
あと、先生の手、フニフニもかわいかったw

そういわれると2人とも素直になっちゃってかわいいw

あと、レオンハルトが勉強キライになったのって
小さいころキビシイ先生にいつもしかられて勉強教えられて
馬で逃げることおぼえたって。。


それを聞いて先生が
「教師とは生徒の心にキズを作るのではなく希望を作るもの。。」
って言ったところはちょっとなみだが出ちゃった。。

にゃんも小学校2年生くらいまでいつも授業を抜け出して
ママが学校に呼び出されてたから。。

先生ってきびしいだけだと誰もついてかないよね^^

それで3階から飛びおりて馬の立ち乗りw
で、レオンに追いついたところはかっこよかった。。ふうw
そのまま走ってる馬に乗ってる王子に飛びかかって
「計算してやったからケガはしてないはず。。」ってすごい!w


とうとうクールだけど熱血であたたかい先生に
レオンも攻略されちゃったw

でも
ツンデレだからさし出した手の指先だけチョコンってつまんでかわいいw


ちょっと感動で万能な先生がすごくってちょっとしたコメディで笑って
みんなかわいくっていいおはなしだった☆
{/netabare}
{/netabare}
<第4話>王子、街へ行く
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
王宮への赴任初日を終え、ハイネの王室教師としての授業の日々が始まっていた。
今日のハイネの授業は王子みんなで首都ウィンナーへのお忍び社会科見学!
街に出るのに慣れていない王子たちは王宮を出るだけでもてんやわんや、街を歩くだけでも大騒ぎ、買い物に食べ物に大わらわ。
そんな中、王子たちはどうやらハイネに隠れて何か企んでいるようで――?
{/netabare}
感想
{netabare}

あらすじのおはなしで前半は日常系で王子たちのキャラ萌え^^


ハイネは行かないってゆうレオンに
200年前マリーがギロチンにかけられた話をして行くって言わせたけど
レオンってこわがりなのかな?ちょっとかわいいw

首都ウィナーってウィーンでマリーはマリー・アントワネット?
だったらこのおはなしって西暦2000年くらいのオーストリアがモデルかも?
でも、服はなんだかもっと昔みたい
「幼女戦記」で調べたからヨーロッパの国がちょっと分かるようになったみたいw

レオンが買った人形がかわいいってw
お金の計算もできない。。ってほんとに勉強したことなかったみたい^^


ブルーノはハイネのこと好きすぎだよね^^
買いたい本がいっぱいでお金のことでなやんでたら
「ブルーノ王子は王族でなくてもしっかり生きていけそうですね」
って言われてはしゃぎすぎw


カイはかわいいものモフモフ大好き^^
ハイネもハトにエサをやってて連れて行かれそうになってかわいいw


リヒトは1番街にとけこんでたけど方向音痴かも?w


後半は街でひったくりに会ったおばあさんを助けるおはなし


リヒトが自分のおばあさんのこと思い出して
すぐに泥棒を追いかけようってしたところはちょっと感動しちゃった^^

でも、カイ王子に先をこされちゃったけど^^

カイ王子がいつもはのんびりした感じなのにすばやくてびっくり!
見直しちゃった^^


おばあさんからお礼にって
ちょっとしたお菓子をもらってよろこぶレオンもかわいい

王子たちもみんないい人たちで
こんな王子たちが王様になったらぜったいギロチン刑なんかされないよね^^


それからみんなでシークレット歓迎会☆♪

今までいろんな先生が追い出されたみたいだったけど
ハイネはみんなに受け入れられたんだね^^

王子たちの手作りの食事。。
見た目はあんまりだったけどきっとおいしかったよね^^


ハイネがベッドの寝ごこちが良くなったってちょっとジーンってしちゃった^^

「本来ならわたしはここにはふさわしくない人間なのに。。」
って言ってたけどハイネの正体が気になるね。。


ときどき2頭身になるギャグとシリアスのときの感動が
ちょうどよく混ざっててとってもいいおはなしだった☆
{/netabare}
{/netabare}
<第5話>最大の試練、襲来
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
超個性的な王子たちに受け入れられた王室教師ハイネ。そんなある日、長らく外遊に出ていた国王ヴィクトールが王宮に戻ってきた。王子たちと一緒に謁見に向かうハイネ。そこにいたのは軍神王という異名からはイメージできない意外な姿で――?
王子たちはそれぞれヴィクトールから問題点を指摘されるが、中でもレオンハルトの問題は致命的だった――!
今、王位継承権をかけた最大の試練が始まった!
立ち向かうレオンハルトに対するハイネの教育的指導とは?
{/netabare}
感想
{netabare}

王様と王子たちってゆうけどふつうに仲がいい親子ってゆう感じ^^


今回は
実力試験で自分の名前を書いて1点だったレオンがメインのおはなしで
王様がレオンを心配して
追試で60点以上取らないと王位継承権を取り上げるって。。

それで真剣になったレオンに
兄弟たちとハイネが勉強を教えようってするんだけど
レオンは1+1もよく分からなくって。。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:

今回のギャグって
レオンがどのくらい勉強できないかってゆうのが多かったみたい^^

1+1=3とか11とかってアリエナイけど指を使えば大丈夫。。
でも、右手で足りなかったら左手を使えばいいって気がつかない。。とか^^

でも、みんながそんなレオンのこと心配して
ライバルなのにそんなこと関係ないってゆう感じですごいよかった☆

それで、トルテを使った問題だとすぐ解けたの見てハイネは
「勉強への苦手イシキでパニックになっただけでしょう」って言って
勉強教えてくれて
レオンは追試で59点取れるようになったの☆


にゃんも勉強できなかったけどそれってパニックだったのかな?
知ってる人の名まえとかでも忘れちゃって
思い出そうってするほどくすぐったくなってきてダメ。。

でも、あとになったらふつうに思い出したりする
やっぱりパニックなのかな?って。。

でも、にゃんにはハイネみたいな先生いなかったし
お兄ちゃんに勉強教えてもらっても分からないところで引っかかって
質問ぜめにするからきらわれちゃったみたい。。

きっとハイネ先生だったら何でも知っててさらーって教えてくれそう^^


前の日の模擬試験で15点だったときに先生が言ったことがよかった☆

「100点満点だったらもう伸びないけど15点だったらあと85点伸びる」って
「そう考えたら悪い点を取るってとってもワクワクすること」って☆


59点で失格になったレオンだったけど
王様は
「これはハイネの採点ミスで名まえを書いたら+1点だから60点で合格」って♪


王様って王子たちを愛してるからきびしくしただけで
ホントはレオンから王位継承権を取り上げようなんておもってなかったみたい^^


さいごはハイネが王様に面会に行ったけど
2人は知らないどうしのはずだったのにホントは知り合いだったみたい。。
お酒を持ってっていっしょに飲もうって^^

そのとき王様が
「ダメじゃないか、子どもがそんなの持ってきちゃ!?」って言って
ハイネは
「あなたのそのじょうだんは聞きあきました。。」って

あと、王様とハイネは
ハイネの過去を話さないとかの約束してるみたい。。


いろいろ謎があるみたいだったけど
ハイネは王さまのこと「ビクトール」って名まえで呼んでたし
よく知ってるってみたい
それにハイネの歳っていくつだかぜんぜん分からない

だからにゃんは「もしかして友だちだったとか?」って
いろいろ考えてみたんだけど1番ビックリする答えってきっと
ハイネは王様の王室教師だった。。じゃないかな?

それも王様も実はレオンみたいだった。。とかw


このおはなしってあんまりファンタジー設定じゃないけど
リアルだったらハイネがずっと見た目子どものままってフシギ?

もしかしてハイネって大昔、この国をうらぎろうとかした人で
呪いをかけられてずっとこの国を見守るように子どもにされちゃったとか
そんな裏の設定とかあるのかも?って


表はほのぼのだけどたまに見える裏の設定。。って「けものフレンズ」みたい

ハイネってどうして自分のことかくしてるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
<第6話>カフェ・ミッター・マイヤーにて
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
病弱だった幼い頃のリヒトはベッドでいつもある人を待っていた…。
ある日ウィンナーの街を歩いていたハイネは良い佇まいのカフェを見つける。そこで働いているウェイターはリヒトにそっくりで――!?
ヴィクトールに秘密のバイトがバレてしまったリヒトは遂に王宮から家出してしまう。追いかけてきたヴィクトールはさらに突拍子もないことを言い出して――!?
涙をこぼすリヒトに対してハイネの教育的指導とは?
{/netabare}
感想
{netabare}

今週は先生と生徒のおはなしってゆうか親と子のおはなしだった


王様は外で働くリヒトの安全とか心配して止めたんだけど
リヒトは小さいころ病気でもかまってもらえなかったから
王様のそんな気持ちを考えないでバイトに行っちゃった。。


今までの「王室教師ハイネ」のおはなしだと先生が何とかしちゃうんだけど
王様パパがとってもイケメン♪
リヒトの働いてるカフェに行って「息子の気もちが知りたいから」って言って
自分も働かせてもらっちゃった!?


王様の教育係にされたリヒトは
失敗してすぐクビになるだろうって思ってたらぜんぜんそんなことなくって
あっとゆう間にお店中の人気者になっちゃった^^

リヒトが「自分は人気者だし。。」とか思ってたら
王様はかるーくその上を行っちゃうところがおかしかったw


王様のセバス姿がとっても似合っててリヒトよりよかったw
やっぱり執事みたいな人ってパパくらいの歳の人の方が似合うって思うな☆

(関係ないけどよくアニメの執事の人とかって
セバスチャンってゆう名前だったりセバスって呼ばれたりするけど
どうしてかな?って思って調べたら「アルプスの少女ハイジ」ってゆう
昔のアニメに出てきた執事の名前が「セバスチャン」だったからみたい)


王様がリヒトに「かってに店で働いたことと今までさびしい思いさせたこと」
あやまるところはうるうるしちゃった。。

リヒトにパパの本当の気もちが伝わってリヒトがやめる決心したときに
ハイネがこれからも自分はここに来るから
そのときだけでも働いたらいいんじゃないかって「教育的指導」もよかった☆


謎のおはなしだけど
王様も昔こんなことしたときがあったみたい。。
それでハイネもそのときのことよく知ってるみたいだから
やっぱりハイネって王様の友だちだったか先生だったのかも?


あと、ラスボスキャラのローゼンベルク伯爵が出てきてたけど
王子たちを王権競争から落とそうってしてるみたい?

もしかして王家をこわして自分が王様になろうとか考えたりしてるのかな?
おもしろくなってきたみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
<第7話>夢の在処
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
幼い頃より天才視されていた長兄へのコンプレックスから猛勉強をしていた努力の王子ブルーノ。
才能の片鱗を見せる弟レオンハルトに嫉妬と焦りを感じながらも、ハイネに見守られて書いた論文は発表会で大喝采を浴び、憧れだったオロス国のドミトリー教授に声をかけられる。
自分の能力を認めてくれた憧れの人からある誘いをもちかけられ――
自分の夢と進路と可能性に思い悩むブルーノに対してハイネの教育的指導とは?
{/netabare}
感想
{netabare}

王様ってときどきみんなのようすを見に来てるみたいでいいな☆

公式のあらすじ通りのおはなしでブルーノ回だったけど
みんな王様めざしてがんばってるのが伝わってくるおはなしで
でも、人を落としてまで自分が勝とうとかもしてなくっていいよね^^


そう思ってたら第一王子の侍従長?ローゼンベルクが
今回はブルーノを王様候補からはずそうって
ドミトリー教授にたのんで
博士候補でいっしょに連れてってもらおうってしてたみたい。。


それで悩んでたんだけど
やっぱりブルーノがホントになりたいものって王様しかないみたい
それも自分のためじゃなくって国をよくするために^^


このおはなしって第一王子が出てこないんだけどどうしてかな?

天才で第一王子だったらふつう何もしなくっても王様になるって思うけど
わざわざ侍従長がほかの王子たちを落とそうってするの不思議。。


こんどはジャマなハイネも外そうってして正体を調べるみたい
どうなるのかな?


あと、EDが実写で中の人たちがおどってて
2次元の方がかっこいいけどこうゆうのもいいみたい☆
{/netabare}
{/netabare}
<第8話>臆病な心
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:相内美生 絵コンテ:柳瀬雄之 演出:横内一樹 作画監督:實藤春香

「能力に難はないがもっとコミュニケーション能力を磨いたほうがいい」、ヴィクトールにそう指摘されたカイは思い悩んでいた。家族だけでなく王宮の人たちとも話せるようになりたいー―そんなカイの悩みに応えようとするハイネと王子たちだったが、アデルとシャドウがケンカをしてしまい急遽動物園に行くことに!?
王宮に戻っていろんな人と話そうとするが、迷惑をかけてしまうくらいなら…と諦めかけたカイに対してハイネの教育的指導とは?
{/netabare}
感想
{netabare}

今週はカイ王子のおはなしとちょっと妹アデルのおはなし


カイに笑顔を教えるハイネがぜんぜん笑えてないのがおかしかったw

ハイネが教育的指導でも言ってたけど
カイの悪いところはあいさつとかしないことだって思う。。

にゃんも人と話すのニガテだけど
知ってる人に会ったらあいさつだけはちゃんとするし
何か聞かれたら返事はするけど。。
だってしないと変だなって思われちゃうから。。

カイ王子もそれに気をつけたらメイドさんとも話ができたし
よかった☆

にゃんはいろいろ聞かれたりすると答えられないから
できるだけ話さなくっていいように
知ってる人を見かけたら会わないようにかくれちゃうかな。。

王家の人たちだったら人に会うのがお仕事みたいだから
そんなことできないし王家に生まれなくってよかったw


アデルはシャドウしか友だちがいないのかな?
学校とか行ってないのかな?
その方がいじめられたりしなくっていいからいいのかも?

妹とかいたらよかったのに☆彡


あと、ハイネは何でもできるって思ってたけど絵だけはニガテだったみたいw
{/netabare}
{/netabare}
<第9話>過去の代償
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:相内美生 絵コンテ:柳瀬雄之/髙橋優也 演出:宮澤良太 作画監督:服部憲知

1年前、軍学校に通っていたカイはブルーノを守るため不祥事を起こしてしまい停学となっていた。その不祥事についてでたらめに書かれたゴシップ記事が発売されてしまう。悔しさを抑えられないブルーノだが、カイはもう一人の当事者・生徒Rに記事の訂正をお願いしてもらうよう話をしに行くが…?
{/netabare}
感想
{netabare}

カイとハイネそれから護衛の2人で生徒Rの家に行ったらつかまっちゃった。。

Rクンは悪い人たちとグルになって王子たちを人質にして
みのしろ金をとろうってしたの。。

ஜ۩۞۩ஜ۩۞۩ஜ۩۞۩ஜ۩۞۩ஜ۩۞۩ஜ۩۞۩ஜ۩۞۩ஜ۩۞۩ஜ۩۞۩ஜ۩۞۩ஜ۩۞۩ஜ۩۞۩ஜ

今までときどき出てきた
カイが暴力事件をおこして退学したのってそうゆうワケがあったんだ。。
ただのウワサかと思ってた^^


脅迫に使う写真とるときみんな楽しそうで笑っちゃったw

手錠のカギくらいハイネだったらかんたんに開けちゃうよね
って思ってたからふざけてるの分かったけど


それにしてもいつもハイネが「主人公最強」みたいって思ってたら
ホントにバトルで最強^^

あんな小さい体で丸太をふり回して「彼岸島X」かと思ったw


カイ王子がつかまったRクンに
「罪をつぐなったら王宮に来たらいい」って言ってたところはうるうるって

「許すことはできないけど
立ち直る気があるんだったら誰にでもその権利がある」ってそうなんだけど
ふつうはそんなことなかなか言えないって思う。。


さいごにローゼンベルグ伯爵がハイネに話があるって
いよいよハイネの正体がわかるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
<第10話>僕の知らない先生
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:相内美生 絵コンテ:永居慎平 演出:永居慎平/竹内崇

最初は問題だらけだった王子たちも自分の欠点に向き合って克服し成長しつつあった。しかしそんな中王子たちも知らないハイネの過去をローゼンベルク伯爵が突き止めたらしい。王子たちは自分たちがハイネのことをほとんど知らないということに気づく。一方ハイネは一つの約束を思い出していた――。王子たちはハイネのことを知るべくハイネの部屋を訪れる。しかしそこにあったのは普段のハイネからは想像もできないほど散らかった部屋だった――!
{/netabare}
感想
{netabare}

ローゼンベルグ伯爵がハイネの正体を知ったみたい

ハイネは正体を知られたら先生をやめるって王様と約束してたみたいだし
王子様たちみんなずっと成長してて
もうすぐハイネはやめちゃうのかな?

後半は王子たちがお礼にって先生のお部屋をそうじしてあげるの^^

・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡

王子たちの成長がすごかった♪

レオンは先生から出された課題だけじゃなくって予習までしてたり
ブルーノはアデル姫と友だちを集めて勉強教えてたり
カイ王子はメイドたちとお話しできるようになって軍学校にもどりたいって
リヒトはバイトしながら世の中のことを勉強してる


王子たちのおそうじはコントみたい^^

おそうじし隊は特撮戦隊ものみたいw
それを見ながらハイネが入れるツッコミもおかしかったw


さいごにリヒトが王宮に犯罪者がいるってゆう新聞記事を見つけて
みんなでこんなのウソだって言ってたら先生が教育的指導
「何が真実かたしかめないで決めつけるのはよくない!
。。その犯罪者がやさしくしてくれる人だったら?私とか?」って聞いたの


そこで今週は終わったけど
何がホントかたしかめないで決めつけるってよくないよね^^

たとえハイネが犯罪者でも
悪い人かどうかもたしかめてみないと分からないよね^^
{/netabare}
{/netabare}
<第11話>二人の約束
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「王宮に紛れ込んだ犯罪者、それがわたくしだとしたら――?」笑い飛ばす王子たちだったがハイネから言い渡された授業課題は真実を見極めて王位継承者として判断すること。そして王子たちは調べていく中で衝撃的な事実を突き止めてしまう…!ヴィクトールからハイネの少年時代と王室教師になるにあたっての約束の話を聞かされ言葉を失う。そしてハイネは――
{/netabare}
感想
{netabare}

「王宮の中の犯罪者」を自分たちで調べるってゆう授業で
王子たちは王様がまだ王子だったころの話を知ったの。。


お城を抜け出した王子とみなし子たちの親代わりの少年(?)の友情のおはなし
ってよくありそうだけど悲しかった。。

ハイネはつかまったけど
別にそんなに悪いことはしてなかったから
かくすことじゃなかったんじゃないかな?

王様になった王子がおさめる国がよくなるといいな☆彡


あと、ハイネってホントはいくつなのかな?
{/netabare}
{/netabare}
<第12話>最後の授業
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ハイネが王室教師を辞任する――受け入れることのできない王子たちだったが遂にハイネの最後の授業が始まってしまう。出会ってからこれまでのこと――ハイネの指導で4人が成長できたこと――この国の明るい未来を確信して、ハイネは王宮を去ってしまう。失意の王子たちだったが、次の王室教師を選ぶ議会へ乗り込んで――!?超個性的な4人の王子とちっちゃな教師の王室コメディー、感動のクライマックス!
{/netabare}
感想
{netabare}

前半はさいごの授業で
ハイネが王子たち1人1人の名まえを呼んで
良くなったところをほめてくれるおはなしで
熱血教師のおはなしとかで卒業式とかに先生がよくやるアレ

王子たちはみんな泣いてたけど
いい先生だったからいい思い出もいっぱいありそう
にゃんは見てるだけだったけど
ほんとにこんな先生だったら泣いちゃうと思う


後半はハイネを呼びもどすために
次の王室教師を決める議会に行ってみんなを説得するの

みんなが
こんな時ハイネだったらどうするかって考えて
そうゆうふうにできるようになったところがよかった☆


あと、第一王子のアインスがはじめて出てきたけどきびしそうな人。。

もしかしてアインスにもハイネみたいな王室教師が必要かも?
{/netabare}
{/netabare}


見おわって

おはなしはぜんぜんちがうんだけど
ちょっと「夏目友人帳」みたいなあたたかい感じのおはなし。。


熱血先生のおはなしで先生は何でも知っててなんでもできる人
冷たい話し方とかもするけどやさしい世界^^

たぶん女子向けでイケメン王子様たくさん
かわいい先生w
もふもふコメディw

あたたかいおはなしが好きだったら男の人でもおもしろいって思う☆彡

投稿 : 2021/09/08
閲覧 : 945
サンキュー:

53

ネタバレ

dFRjS80566 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

見た目はショタ声は・・

初見は女性向けみたいな設定でしたね

内容は王室教師として国王に召集されたハイネが
曲者揃いのイケメン王子達の専属家庭教師として
毎回各王子達とお約束のトラブル、持ち前の知識や洞察力を駆使して
王子達の心を掴んで信頼を得ていくADV RPG
みたいな展開の日常アニメかな

色白で幼く見える容姿のハイネ先生( ´∀` )bいいね♪
口を開いたら・・・・( ・д・)ウッソーン声が野太い・・・😱-(。´Д⊂)

まっまあ良いでしょう、王子達もイケメンですし( ´∀` )b

レオンハルト 何か中身はワガママ小学生(ー_ー;)
ブルーノ インテリかと思えば中身は、猿山の大将で後半は少々アホに見える( ´-ω-)
カイ 目つきが怖いが動物好きの優しい王子様(*^.^*)
リヒト チャラ男かと思えば街に繰り出して
ウェイターのバイトしてる真面目な好青年( ´∀` )b

と言う癖の強い4兄弟、少々ワガママが過ぎるレオンハルト王子にも
顔色すら変えずに冷静に対処していくハイネ先生

何だかんだで後半は王子達の心をガッチリ掴む王道展開
後半は過去の冤罪が明るみになって教師の任を解かれる・・・(ー_ー;)

その前後に描かれる
ハイネと国王ヴィクトールが実は幼馴染みで、元々浮浪児だったハイネに
教育を受ける機会を与えた、ヴィクトール王子と浮浪児ハイネの固い絆♪良いわぁ~( ´-ω-)

ヴィクトール王子、暗殺未遂の冤罪で投獄されちゃうハイネ
1度も言い訳しないで罪を償い(冤罪) 名前すら書けなかったのに努力して
王室教師に召集されるまでに成長したハイネ

少々強引に纏め過ぎてる感じは否めませんが、ストーリー作画等も安定してたのでは
変に特殊な層に媚びてる訳でもなく、普通に楽しめました♪
声優評価、低めなのはハイネの声がね・・

別作品で 白鳥哲の声を聞いたときの衝撃Σ(lliд゚ノ)ノ 以来でしたね・・・

ハイネの声に不満が無ければかなり良質な作品だと思います(*^ω^)

投稿 : 2020/08/22
閲覧 : 382
サンキュー:

5

mmmegane さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

女性向け

ほっこりできる癒し系ストーリー
声優に違和感があったが徐々に慣れた
髪の毛のカラーが綺麗だった

投稿 : 2020/05/12
閲覧 : 223
サンキュー:

3

vvv00vvv さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見る価値あり。

腐女子向けと思いきや、結構面白くて全部見てしまいました。

教師ものですが、癖のある王子たちも一人一人のキャラがたってて、コミカルでありながら、教師と生徒たちの絆、教師と国王との絆、親と子の絆が感じられるストーリーも好きでした。

投稿 : 2019/11/16
閲覧 : 326
サンキュー:

2

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

イケメンダラケノアッタカファミリードラマデスネ

[文量→中盛り 内容→感想系]

【総括】
あぁ、レビュータイトルが全てカタカナなのは、なんか「イケメン達への理由なき反抗」なだけで、特に悪意はないです(笑) 女子向けの中ではかなり楽しめたアニメでした!

主要キャラの声優陣はアニメでの演技経験の少ない(舞台)俳優さんを中心に組まれています。明らかに、演劇など2.5次元への展開を見据えているのでしょう。こういう作品は、アニメとしては失敗しているケースが多い印象です。

しかし、本作は(基本的には女子向けではあるものの)アニメとして充分に楽しめるものだったし、声もキャラに合っていると思いました(他の役を演じ分けれるかは分かりませんが)。

商売臭が強かろうと、このようにちゃんと作ってあれば無問題です。まあ、原作の良さも大きいのでしょうね。


《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
序盤は問題児(四人の王子)達が心を開き、ハイネとの絆を深めていく、個別のストーリーの連続。

中盤以降は、ハイネの正体とは? という展開。

最終回は、う~ん、綺麗な展開だけれども、綺麗事だけで貴族達を丸め込めちゃうのもな~。中学生の弁論大会じゃないんだから(と思うのは、やはり自分の心が汚れているからかな)。

なんかこう、(同じ王位継承モノなら)「城下町のダンデライオン」の最終回のように、{netabare}兄弟たちがそれぞれの能力、成長した部分を存分に生かして、連携して、貴族達を丸め込んで、ハイネの復帰を勝ち取って欲しかったな。例えば、リヒトが街で女性から情報を得て→カイが無言のプレッシャーで裏付けをとって→ブルーノが知識と弁舌で貴族を追い詰め→最後にレオンハルトが綺麗事を述べて情に訴える。とか。{/netabare}なんかそんなん観たかったです。

なんとなく、このアニメ(漫画)の最終回って、「兄弟仲良く国をまとめる」になりそう。

王様→アインス。防衛大臣→カイ。法務大臣→ブルーノ。厚生労働大臣→レオンハルト。大臣職には就かず、民の側にいる存在。まあ、特務機関的な→リヒト。

こんな感じで、国をまとめていってほしいな~。という妄想ができるくらいにはキャラも立っていたし、楽しんで観られましたよ♪ 2期あったら観ます!
{/netabare}

【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目
BL? でもないか。タイトルよりは面白いかも。

2話目
主人公最強系ですね。頭脳ですが。陰謀的なことも見所になってくるのかな?

3話目
う~ん、ハイネを愛でるアニメ、なのかな?

4話目
定番の流れですが、平和で良いアニメ。

5話目
国王、なかなかの良キャラ。良い話やな~。

6話目
それを保険制度という国王が優秀。これ、理念と実利など、兄弟で助け合う結末か? つか、ブルーノが一番王様の適正があるんじゃないの? ED(笑)

7話目
これで、各王子の個別エピソードも一周したかな。

8話目
いよいよ核心かな。

9話目
作画、やけに悪いけど、どうした? ハイネ、努力とかそんなレベルではないのでは?

10話目
だんだんラストに展開してきたね。

11話目
ハイネの真実。ツッコミどころ多数ながら、結構好きでした。

12話目
いや~、微妙。なんかこう、綺麗すぎ。
{/netabare}

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 527
サンキュー:

32

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

B. ネタバレ注意 - おもしろい!

赤井ヒガサ作の漫画
『月刊Gファンタジー』にて2013年12月号より連載中

<主要登場人物>
・ハイネ・ヴィトゲンシュタイン / 家庭教師:植田圭輔
(背が低く童顔のため見た目は子供)
・カイ・フォン・グランツライヒ / 第二王子:安里勇哉
(大人しく優しい人柄だが目つきが悪いため誤解されている) 
・ブルーノ・フォン・グランツライヒ / 第三王子:安達勇人
(頭脳明晰でインテリに見えるが努力の人)
・レオンハルト・フォン・グランツライヒ / 第四王子:廣瀬大介
(プライドが高く見えるが反省日記を書くような臆病な性格)
・リヒト・フォン・グランツライヒ / 第五王子:蒼井翔太
(チャラ男に見えるが実は真面目な性格)


ハイネは昔(20年位前)ストリートチルドレンのリーダー的存在だった頃
お城をこっそり抜け出して街を散策していた王子(現国王・森川さん)と出会い友達に。
その頃のハイネは文字を読むことすらできなかったが勉学、乗馬、語学等独学で学び人を教えられまでになった。
一方、身分を隠した王子はハイネとの会話や一緒に街を歩く中ストリートチルドレンをはじめ国内の事情を知り「いつの日か豊かな国にする」と誓う。

ハイネは王から
第一王子が後を継ぐが、万が一の時のために
第二王子以下4人の王子たちにも王になるに相応しい教育をして欲しいと頼まれ王室家庭教師になる。
(王の態度からすると第一王子ではなく4人の王子の中から次期王を選びたい?)
はじめは4人の王子たちは癖の強そうな性格に見えたがそこは純粋培養された子供たちなのでハイネからしたらチョロい。
すぐにハイネになつき机上の勉強以外も学んでいく。
ハイネもまた一緒に過ごすうち王子たちの資質を見出していく。 というお話

4人の王子たちは全員イケメンだけど一番イケメンでかっこいいのは王様。
子供の頃の誓いを守り国を立て直した有言実行の王様なのに王子たち思いの優しい父親でもあります。

独立して別の王宮に住んでる第一王子(小野D)とは親子には見えないし
王妃様も登場しなかったのでここら辺何かの伏せんなのかしら?

ともかく誰が次の王に選ばれるのか続きが見たいです。

声優さんに2.5次元舞台の俳優さんがいますが
このままの俳優さんで舞台もされたそうです。
舞台化を見据えて声優さんを決めるのは今どきなんですかね?

19.1.3

投稿 : 2019/01/23
閲覧 : 432
サンキュー:

3

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

王室教師ハイネ

過去に視聴済み。

王子たちの家庭教師をする話。
今季の「五等分の花嫁」と状況は似ている。
イケメンはたくさん出るけどBLではありません。

そこそこ面白い内容だと思います。

投稿 : 2019/01/02
閲覧 : 361
サンキュー:

5

Lovesing さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

先生すき!

もっと長くやってほしいけど、漫画が進んでないならしょーがない
みるべきだよね
見てみると意外にはまる

投稿 : 2018/07/01
閲覧 : 290
サンキュー:

3

ようす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

「教師とは、生徒の心に傷を作るのではなく、希望を作るもの。わたくしは彼らの王室教師です。」

月刊Gファンタジーにて連載中の漫画が原作のアニメ。

現在も原作は連載中ということですが、
伏線をしっかり拾ってきれいに物語は完結しているので、

このアニメだけで十分満足できました^^

全12話です。


● ストーリー
グランツライヒ王国の皇太子(長男)を除いた4人の王子。

第二王子・カイ    :「ジロリ王子」
第三王子・ブルーノ  :「高圧インテリ王子」
第四皇子・レオンハルト:「プライドエベレスト王子」
第五王子・リヒト   :「チャラ王子」

彼らの王室教師として招かれたのは、
ハイネ・ヴィトゲンシュタイン(♂)。

四人の王子たちは一筋縄ではいかない存在で、
これまでの王室教師たちはすぐに辞めてしまったという。

果たしてハイネは王子たちと信頼関係を結び、
彼らを立派な王位継承者に育てることができるのか。


クセが強い王子たちと向き合い、
絆を結ぶところから物語は始まります。

1話完結で王子たちのことを知ったり、
一緒に困難を解決したりします。

イケメンキャラばかりなので、
キャラアニメなのかと思っていましたが、

ストーリーにも入り込めて、
普通に楽しむことができました^^

それぞれの王子たちの特徴や個性に合わせたストーリーで、
しっかりとスポットライトが当てられているところもいいですね♪

大きく盛り上がるような特別な話はないのですが、
飽きてやめたくなるほどつまらなくもなく。

内容も重たくないので、
さくさくっと気楽に見ることができます。

ハイネの過去や国王との関係など、
気になった伏線についてはしっかりと回収され、

特に最終話は今までの話を活かして、
とてもいい話になっていました。

この最終話で、
私はこの作品がより好きになりました^^

教師を感動させるのは、
いつでも教え子の成長した姿なのだ…(´;ω;`)


● キャラクター
四人の王子とハイネ。

やはり王子様がメインということもあってか、
全体的に画面がキラキラしていますw

そんなキラキラ王子たちに負けず、
主人公としての位置を確立しているハイネ。

無表情で淡々とした話し方をしますが、
ボケでもツッコミでも、なんでもこなしちゃうスーパー先生w

見た目は幼く見えますが、
成人男性らしいです。

プチキャラ化することも多く、
とてもかわいい♪

だけど大人の色気を漂わせることもあって…(*´Д`)ハァハァ

かわいくてかっこよくって…
って、最強なキャラだなと思いました。笑


ハイネに比べると四人の王子は少しキャラが弱い気もしますが、
その中で私のお気に入りは第四皇子のレオンハルト♪

勉強が嫌いなので一番ハイネに噛みついていた子ですが、
根は単純で子どもっぽくて、優しい子。

そんな子がハイネに懐くようになると、
あらまあ、なんとツンデレ可愛いww

おバカなところがまた可愛くて、
この作品のギャグの大部分は彼がいるから生まれています。


声優さんは俳優としての活躍が多い方が多く、
初めから舞台化が視野に入れられたキャスティングだったのかしら。


●音楽
【 OP「しょっぱい涙」/ 阪本奨悟 】

アニメでは一番と二番の歌詞がごちゃ混ぜで使われています。

明るい曲調ですが、
歌詞は王子たちの苦悩とぴったり重なります。


【 ED「Prince Night~どこにいたのさ!? MY PRINCESS~」
  / P4 with T(王子4人+ハイネ)】

私はEDの方が好きかな♪

途中の回で声優さん達がダンスしている
リアル映像バージョンが流れた時はびっくりしましたw

初めは「これはダメだわー。」と引いていましたが、
ついつい繰り返し見たくなっている自分もいてw

ダンスはちょっとダサいんだけど、
コスプレだけでなく表情とか動きとか、きちんとキャラに合っていて、
俳優さんってすごいなーと思いました。


● まとめ
最初はどちらかと言うとイケメン要素に期待していて、
ストーリーにはそこまで期待をしていなかったのですが、

最終回がよくて、
いいアニメだったと思いました!

予想以上に楽しめました♪
この作品の評価は尻上がりです^^

キラキラな王子たちにときめくもよし、
ハイネの「教育的指導です。」に背筋をシャンとさせられるもよし、
先生と生徒のコメディに笑うもよし。

女性人気が強そうですが、
男性でも楽しめる作品なのではないかなと思います。

投稿 : 2018/03/17
閲覧 : 632
サンキュー:

27

-萩- さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

ニコニコ動画で1話のみ視聴。
2話以降有料の為視聴断念。

投稿 : 2018/02/13
閲覧 : 303
サンキュー:

2

ネタバレ

scandalsho さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

王室教師と4人の王子の日常

原作未読。最終話まで視聴。

王室教師とは、王子を国王にふさわしい人物になるように教育する、専属家庭教師のこと。

国王は長男に万一のことがあってはと考え、4人の弟のための王室教師として主人公のハイネを呼び寄せる。
ところが4人の王子はそれぞれ一癖も二癖もあって・・・。

王室教師と4人の王子の日常ほのぼの系コメディ。

正直あまり期待していませんでしたが、4人の王子の個性が際立っていて、面白かったです。
最終話にしっかり感動要素もあったところは高評価。
やっぱり、ほのぼの系には多少の感動が無いと成立しませんから。

最後に少し苦情を・・・。
1.主役が台本棒読みなのはいただけない。やはり俳優ではなく声優を使うべきでは?
2.ハイネの容姿と声があっていないような気がした。最後まで違和感があった。
3.7話のEDの{netabare}実写版{/netabare}は、いらなかったかな?

投稿 : 2018/01/23
閲覧 : 452
サンキュー:

34

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

キャラのやりとりが(;-ω-)ウーン

キャラのやりとりがちぐはぐに思えて3話で断念(;-ω-)ウーン

面白くなるかなと期待したんだけど
ワタスにはあいませんでした( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

投稿 : 2017/12/04
閲覧 : 254
ネタバレ

ごまちる さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

意外と面白い

腐った女性向けのアニメなのかと思いきや、意外と面白い。
王室教師が有能過ぎるが、物語的には問題はない。
作画も好きだし、全体的に悪いところはないかな。
イケメンが嫌いな人にとっては良くないだろうが、私は作画がきれいな方が好きなので、そういう人にとっては観る価値があるだろう。
内容も色々と細かく勉強になるところがある。

投稿 : 2017/11/12
閲覧 : 268
サンキュー:

3

D.D さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

意外とおもしろかった

女性向き?
意外と面白かったけど続編があったとしても観ないかも・・・


超個人的には作画とか綺麗で丁寧な作りがなんか勿体無い感じな気がした作品

投稿 : 2017/10/09
閲覧 : 207
サンキュー:

3

れむくん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

何となく断念した

次回などの興味がわかなかった…

投稿 : 2017/10/06
閲覧 : 244
サンキュー:

2

キロノ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

気づきませんでした。これ イケメン系っす。

・すいません。イケメン系は苦手で。。。

投稿 : 2017/09/26
閲覧 : 322
サンキュー:

2

ネタバレ

おぼ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 1.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ショタ教師とイケメン王子達のほっこり日常になるはずだったが……?/続編の可能性追記(8.2)

原作未読/全12話

序盤のうちは楽しめたものの、後半失速(;´Д`)
そして最後に大きく失望しました。

※レビューにネタバレはほとんど含みません

( 'ω'o[総括レビュー]o
{netabare}
1話で「男でもいけるかも?」と思わせつつ、
2話、3話の丁寧なキャラ紹介で完全に引き込んでいくstyle。

ちょっと笑えて、ほっこりできる話が多く、
6話~8話ぐらいまでは確実に面白かったと思います。

ただ、そこから失速_(:3 ⌒゙)_
なんだろ……、面白さは変わってないんだけど
単純に話に飽きてきてきたかな?といった印象でした。

そして終盤の11話で失望。゚(⊃Д⊂゚)゚。
ハイネの正体に魅力を一切感じなかったです。

終わり方は無難で良かったですが、
[ストーリー]といった目線ではそこまで高い評価はつけられない作品だと感じました。

ただ、腐女子向けにしては男子でも楽しめたし、
及第点はあげたいです。

後ひとつだけ。


7話の実写ED。ダメ、絶対。{/netabare}

( 'ω'o[観点事のレビュー]
{netabare}
[物語]/3.0★★★☆☆
ほっこりできる話が多くて良かったが、
最後のハイネの正体で失望
あれはないでしょ……(;´Д`)

[作画]/3.0★★★☆☆
普通、終始安定してました。
幼女良かったです!

[声優]/1.5★‪✯‬☆☆☆
主要キャラのうち、4人が俳優。
なんで声優を起用しなかったのか……(;´Д`)

[音楽]/4.0★★★★☆
OPのしょっぱい涙が物凄く気に入りました!
それだけなら星5にしていたのですが、
EDの実写が((

[キャラ]4.0★★★★☆
ショタハイネがとても可愛かったです!
いや……_(:3 ⌒゙)_ショタコンじゃないですよ(*`・ω・´)
マスコット的な可愛さがあるんです。。゚(゚⊃Д⊂゚)゚。

[総評]/★3.1{/netabare}

簡易点数【60点】

[続編の可能性]
{netabare}
※上の方が優先度高めです
※あくまでも個人的な意見です
※オリジナルアニメの場合は原作ストックは評価対象に入りません

※総評星評価の基準
---------------- 8×キリトリセン ---------------- 
★★★★★/80%~100%
★★★★☆/50%~79%
★★★☆☆/30%~49%
★★☆☆☆/15%~29%
★☆☆☆☆/15%未満
---------------- 8×キリトリセン ---------------- 

[円盤売上]/★★★★☆
※1巻6532枚/平均6532枚(暫定)/全巻データ出揃ったら追記

[原作ストック]/評価不能
※アニメは原作改変展開+色々な話を繋げており、2期を作らないのが明白

[終わり方]/★☆☆☆☆
※原作でまだ明かされていないハイネの正体を明かしてしまっている時点で致命傷+原作と設定を色々改変している

[作品評価]/★★☆☆☆
※多数のサイトで微妙評価。
ただ、女性の評判はいい模様。

[制作会社]/★★★☆☆
※『ブリッジ』
みつどもえのみ続編を制作しています。
それ以降はなし。

[総評]/★★★☆☆
※原作改変+勝手な設定変更により、続編は不可能だと考えられます。

と、思っていましたが円盤が予想以上に売れた+普通に日常日常していたら問題なく作れるので、2期が発表される可能性はあると思います。{/netabare}

投稿 : 2017/09/06
閲覧 : 542
サンキュー:

47

はーめるん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

Σ੧(❛□❛✿)

結局誰が王様なるんだろ
(๑•ૅㅁ•๑)

投稿 : 2017/08/25
閲覧 : 204
サンキュー:

2

ネタバレ

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ライトに纏まってたと思う

原作未読。
最初はこりゃBLとかそっち系?完走無理かも?と訝ったんですが簡単に一気観してしまいました。なんかこう人がね、成長する姿って気持ちいいもんですよね。また、やたら小難しい設定とか迫力バトルとか皆無でただ王子4人のそれぞれの成長だけのストーリーは解りやすいし、親子愛や兄弟愛みたいなのも暖かくて良かったです(薄っぺらい綺麗事という方もいるかも知れませんが・・・)。たまにはこういう話好きだなぁ。これは個人的に続編観たい作品です。


私のツボ:まぁとにかく歳わからん

投稿 : 2017/08/22
閲覧 : 328
サンキュー:

2

ネタバレ

未桜❀Miou さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良かったです。

 
最後らへんのハイネを王室教師に呼び戻すシーンがもう少し良ければですが。
 ハイネの過去が知られてしまい、王室教師をハイネ自ら辞めてしまい、それを王子達が呼び戻そうと奮闘するまでは良かったんです。
 
 ですが問題はそこからで、あれだけ王子達で話し合い、書類?を見ていたりと頑張っている描写があったのに、いざ王子達の王室教師を決める会議に突入しハイネを推薦する発表は、衝動的に浮かびました!って感じの発表で「えっあれだけ話し合ってそれ!?」っという感想を抱きました。
 
 案の定却下され、ま~そうなるわなと思ったのを覚えています。
 そして却下された王子達は切羽詰まり、土壇場で自分たちがここまで変われたのはハイネのおかげだ。だからこんな王子になりたい的な発表を一人一人やり、なんとか切り抜けていました。
 
 ま~ハイネが無事復帰できたのは嬉しいし、所々ツッコミどころはありますが、この点を除けば良い作品でした。
 面白かったです。有難うございました。



※あくまで個人的な感想なので、不愉快になられた方がいらっしゃりましたら申し訳ありません<(_ _)>

投稿 : 2017/08/13
閲覧 : 221
サンキュー:

3

ひよこまめ* さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

経歴不詳と問題児と*

経歴不詳なハイネ先生と問題児な王子様4人。

それまでの王室教師が手に負えなかった王子たちは
当然ハイネの言うことも聞かない。
それでも交流を続け、信頼を得ていく。


こういう話は大体主人公が熱血教師だったりするけど
ハイネは情熱的とはいえず、
だけど冷めてるとも言い難い
不思議なキャラクター・・・(´-`).。oO

見た目はコドモ。
なんでもそつなくこなすハイスペック。
ゆるく淡々と諭していくスタイル。

だから不穏な空気になっても
ほのぼの感がどうしても残る
そんな印象でした*


だからこそ安心して見れたのかな(*´∪`*)


ハイネの隠された過去。
それをきっかけにさらに成長する王子たち。
この先の彼らをもう少し見ていたかったです*

投稿 : 2017/08/06
閲覧 : 260
サンキュー:

12

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

「きちんと教育してみせます。どんな王子様達であろうと」のレビューのつもりが…

この作品の原作は未読です。
タイトルを見た時、どんなジャンルの作品か分からなかったので前情報無しで視聴を始めました。

物語の舞台はグランツライヒ王国…この国には次期国王候補として5人の王子が存在していました。
しかし、次男~5男は親の寵愛が足りなかったからか、はたまた好き勝手できる立場に胡坐をかいていたかは分かりませんが一癖も二癖もある王子に育ってしまったのです。

長男に万が一の事があった場合でも国政を盤石なモノとするため、国王は次男~5男に王室専属の家庭教師…即ち王室教師による王子たちのスキルアップを図ろうとするのですが、何故かどの教師も長くは続かなかったのです。
そんな折、王室教師としてハイネ・ヴィトゲンシュタインが選ばれ…物語が動いて行く事になります。

視聴を初めて気付いた最初の違和感…それは、抑揚のない一本調子に加え、たどたどしさというか、活舌のイマイチさを感じる声優さんが混ざっていた…という事です。

色んな声優さんがいらっしゃいます…
中には踏んだ場数の少なさを感じる事のある声優さんもいたのは事実です。
でも、そんな駆け出しの声優さんの方がはるかにプロ意識が感じられた気がします。
わざとなの…?
そういう役どころなの…?

考えてみても答えが出なかったのでwikiで調べてみてようやく理解しました。
声優が本業では無い方が演じられていたんですね。

改めて日本の声優層の厚さ…質の高さを感じずにはいられません。
2017年現在、日本には約6,300人の声優さんがいるそうです。
アニメの場合、通常は制作会社などから声優の事務所庶務にオーディションのお知らせが通達され、事務所は役柄に合うと判断した所属声優を数人選び、その選ばれた者だけがオーディションを受けられるというのが通例である。
そのため大人数の声優を抱える大手事務所では、まず事務所内での競争を勝ち抜かないとオーディションを受ける機会すらない。
そして、たとえオーディションを受けられたとしても、60本に1本受かればいいというほどの競争率と言われる(wikiより)。

新人・大物の区別も無く、己の声質と演技力だけが武器というガチンコバトルの世界…
役を掴むためにどれほどの努力が必要か…どれほど厳しい世界なのか6,300人という人数を聞いただけでピンときます。
懸命に努力しても世の中に評価されるかは分からず自然淘汰されるのが当たり前の世界…

声優さんの起用については様々な意見が飛び交っていますが、個人的にはこの業界には声優業に縁もゆかりも無い人がいたずらに首を突っ込んではいけない神聖な世界だと思っています。
声優を目指し本気で努力・研鑽を積んできた人が正しく評価・起用される世界であって欲しいと思います。

そして改めて思うのは、私の大好きな声優さんに毎期たくさん登場して貰っていますが、その裏にはたくさんの見えない努力がその声優さんを下支えしていること…
例えどんなに凄いと思える声優さんでも足元は決して盤石なんかでは無いんだということ…
どんなに有名な声優さんでも身体を壊すほど努力しなければいけないほど過酷な世界って、アニメ業界に匹敵するブラック職場なのではないでしょうか。

きっと声優さんてダイヤの原石の埋め込まれた白鳥…なんだと思います。
原石をどう輝かせるかは本人次第…
見た目は優雅でしなやかな白鳥も水面の下では懸命に足を動かし続けている…
そう考えると、可能性や希望に向かって努力している人みんなが白鳥なのかもしれませんね。

レビューの路線が思い切り外れてしまいました。
何だかんだとこの作品が完走できたのは某アニメショップに行った際、階段一面に貼ってあったこのキャラのポスター圧倒されたから…
最後まで華を追い求めて…その望みは叶いませんでしたが、変貌を遂げていく王子は嫌いじゃありません。
声優さんの起用には少々難を感じましたけれど…
でも世の中ではこんなに評価されているんだ…というのを改めて思い知らされた感じがしました。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

1クール12話の物語でした。
声優さんについて色々考える事のできた作品でした。

投稿 : 2017/08/06
閲覧 : 375
サンキュー:

20

ネタバレ

あにもち さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

物語
アニメが面白かったので漫画も読んだぐらいはまりました。テンポ良く毎週本当に楽しみにしてました。
作画
キャラデザ最高でした
声優
師匠の声が最初は違和感あったけど慣れました。似合ってた
音楽
いつかの回でEDが実写になったのは面白かったw
キャラ
レオンハルトが凄く可愛かった…
焚き火のシーンのツンデレとか可愛すぎて悶絶しました…

投稿 : 2017/07/29
閲覧 : 233
サンキュー:

4

ネタバレ

anime さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

みんないい子

王室教師として招かれた主人公ハイネが、教え子である4人の王子たちを立派な国王候補にさせるために奮闘するお話。

キャラの雰囲気からして女性向きな感じがするが、お話の中身そのものはそこまで性別を選ばない気もする。

ウィーン風の王室を舞台にしたユルめの日常が中心。最後の方でハイネと国王の関係が明らかになるあたりでちょっと物語的な風情も出てくるが、まあ正直それほど奥深い話でもない。

総じて言えば主人公と王子のキャラとか、ギャグを含めた微笑ましいやりとりが主役かと。私はそこにちょっと魅力を感じ、最後まで視聴したクチです。

最初からラストのハッピーエンドまで、うららかな春の陽を思わせるような暖かい雰囲気で一貫してるあたりもよかったんじゃないかと思います。

普段このての作品あんま見ないんだけど、不思議と飽きずに見れました。

投稿 : 2017/07/24
閲覧 : 213
サンキュー:

5

次の30件を表示

王室教師ハイネのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
王室教師ハイネのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

王室教師ハイネのストーリー・あらすじ

個性的な4人の王子の教育を任された家庭教師が奮闘する王室コメディアニメ第1巻。王族が住まう王宮にやって来た新しい王室教師・ハイネ。しかし、彼は受け持つ4人の王子から「王室教師とは認めない」と言われてしまう。(TVアニメ動画『王室教師ハイネ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2017年春アニメ
制作会社
ブリッジ
主題歌
≪OP≫阪本奨悟『しょっぱい涙』≪ED≫P4 with T『Prince Night~どこにいたのさ!? MY PRINCESS~』

声優・キャラクター

植田圭輔、安里勇哉、安達勇人、廣瀬大介、蒼井翔太、浪川大輔、立花慎之介、森川智之、江口拓也

スタッフ

原作:赤井ヒガサ(掲載 月刊『Gファンタジー』 スクウェア・エニックス刊)、 監督:菊池カツヤ、シリーズ構成:うえのきみこ、キャラクターデザイン:奥山鈴奈、プロップデザイン:飯塚正則、美術監督:長澤順子、色彩設計:舟田圭一、撮影監督:塩川智幸、3D:ポリゴンマジック、編集:小守真由美、音響監督:郷田ほづみ、音響制作:ダックスプロダクション、音楽:井内啓二、音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ

このアニメの類似作品

この頃(2017年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ