「ゲーマーズ!(TVアニメ動画)」

総合得点
69.8
感想・評価
867
棚に入れた
3699
ランキング
723
★★★★☆ 3.6 (867)
物語
3.6
作画
3.4
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Mi-24

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゲームは話のダシにするだけ。ずっと恋愛話。

高校生の男二人と女三人の恋物語。
もともとスッキリしていた恋愛関係をわざと絡ませて、ややこしくした恋愛話が延々と続く。

主要キャラの五人だけで話が進むので、内容はスッキリしていて見やすい。
ただ各キャラが次々と恋愛戦術を練るシーンでは、誰の事を言っているのか分からなくなり、話に付いていけなくなった。
主要キャラ五人のフルネームを暗記しないと、ビデオを巻き戻して何回か確認する羽目になるのが難点。


キャラは良かったし、楽しく見れました。

投稿 : 2019/05/15
閲覧 : 28
サンキュー:

3

ラウラ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

中々いい

リアルタイムで視聴。キャラの恋の駆け引き、その中で繰り広げられる勘違いが面白い。ラブコメが好きなら観てみよう。

投稿 : 2019/05/08
閲覧 : 17
サンキュー:

1

ほのほの

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ダークホースでした

いつもの萌え系アニメかなぁ~、と視聴したら良い意味で裏切られた作品。

すれ違い、勘違いが発生、加速しまくりでツッコミが本当に良い味を出しており、何度も楽しく笑わせてもらったアニメ

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 44
サンキュー:

11

taijyu

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

絵がイマイチ、と期待低めで見始めたのに、気づけば夢中に

1話感想:
絵は何かイマイチ…と思いましたが、表情がよく動いて悪くないですね。内容もなかなか良さそうです。
ゲームは腕を上げてプロを目指してバリバリ頑張る、と言われても合わない気持ちもわかる。エンジョイ勢の何が悪い。
ま、入らないと話が進まないのでどうするのかは気になりますが。

全話感想:
序盤作画を見た時はどうかと思いましたが、いやもう内容はめちゃくちゃ面白かったです。
ゲーム部に入らないでどう話を回すのかと思いましたが、全然そういう内容ではなく面白いという。
まあどういう内容だったのか、と言われると、後から語るのが難しいですが。
とにかく色々こじらせている皆が可愛くて面白い。

絵は確かに微妙なんですけど、作画崩れは無いし、それ以上にくるくる表情が可愛らしく、魅力的に見えてきました。
とにかくキャラクターが全員それぞれに魅力的で、楽しくて面白い。いつまでも見ていたくなる、とても良い作品でした。

投稿 : 2019/04/27
閲覧 : 34
サンキュー:

5

郎太桃←

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

なにこれ?面白すぎw
内容もさることながら声優もバッチリ。
作中に写ってる格ゲーもリアルで流行ってるゲームだったりして感心した。
毎話笑えて最後まで飽きずに楽しめた。
最近観たアニメで一番良かった。

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 31
サンキュー:

3

ストックトン

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

みんな自分の勝手な思い込みで実際相手が
思っていることと錯綜しまくっているさまが
かなり面白かった。
ちょっと言葉に出せば済むようなことなのに、
どんどん思い込みが深まっていくにつれて
とんでもない方向に話が進んでいくのが観てて
楽しかった。

投稿 : 2019/04/20
閲覧 : 29
サンキュー:

5

ASKA

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゲーマーな少年少女たちのすれ違いラブコメ

観終わりました。
まず、ゲームが大好きだったりそんなにゲーム好きではないそんな少年少女が、誤解や勘違いが起こるラブコメに振り回されていきます。
それぞれのキャラの思い込みや誤解、思い違いからすれ違いが生まれてしまうラブコメを楽しむ作品かなと思いました。
OP映像のゲームのパロディの映像も良かった。
あと作中にもゲームのパロディが出てきたのが良かった。

投稿 : 2019/04/08
閲覧 : 142
サンキュー:

24

ネタバレ

ヘラチオ

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とにかく勘違いに勘違いを重ねる

勘違い、キャラ崩壊、ラブコメ、ゲームと盛りだくさん。

特に取り柄のないゲームオタクが優しいわけでもないのに、学校一の才色兼備な娘に好かれるのが解せない。妙にもてるのもなんだかなあ。

高校デビュー奴のキャラが面白い。見た目は変わっても本質はそう変わるものではない。

最終話の{netabare}旅行に来たのに、ラブコメなくゲームして終わりというのは{/netabare}もったいないような気がする。えっ、これで終わり?みたいになった。

OP
GAMERS! 歌 天道花憐(金元寿子)、星ノ守千秋(石見舞菜香)、亜玖璃(大久保瑠美)
ED
Fight on! 歌 Luce Twinkle Wink☆
恋のprologue* 歌 Luce Twinkle Wink☆
Luce Twinkle Wink☆の元気溢れる歌声に癒される。


DAY1 雨野景太と導かれし者達
DAY2 上原祐と強くてニューゲーム
DAY3 星ノ守千秋とすれ違い通信
DAY4 INTERMISSION 天道花憐とスランプ・デイズ
DAY5 亜玖璃と通信エラー
DAY6 天道花憐と不意打ちハッピーエンド
DAY7 雨野景太と天道花憐の最高の娯楽
DAY8 エロゲーマーと観戦モード
DAY8.5 ゲーマーズと半生ゲーム
DAY9 星ノ守千秋とアカウントハック
DAY10 ゲーマーズとネクストステージ
DAY11 ゲーマーズと青春コンティニュー
DAY12 INTERMISSION ゲーマーズと課金トーク

投稿 : 2019/04/08
閲覧 : 44
サンキュー:

7

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

顔の悪くないゲーマーたちが合コンした結果

視聴理由 恋愛ものにはまったとき

一話 地味で友達ゼロの高校生活が一変、選ばれしギャルゲ主人公のようなラブコメが始まるらしい。

中盤 やっぱ誤解はラブコメに必要だよね

最終話 合宿というなのイチャイチャ旅行

なんともテンプレ。ゲームという媒体でつながった少年少女
様々な出来事によって彼らはどう変化するのか...

投稿 : 2019/04/04
閲覧 : 45
サンキュー:

7

rFXEy91979

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

DAY1「雨野景太と導かれし者達 Keita Amano and Chapters of the Chosen」

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 29
サンキュー:

1

デューク

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アヘ顔金髪美少女他残念女子たちがみんな可愛いので応援したくなる!

とにかく男子二人がバカなので、残念だけど可愛い女子たちを応援せざるを得なかったです!
だってどの娘もすごくいい娘なんです!しかも一途だし、純情で。だからこそ勘違いしちゃうんですけどね。

でも金髪美少女ゲームを購入するケイタには親近感を覚えました。
そうですよ、ついついパッケージ美少女に引っかかってしまうんです。
時には黒髪、またある時は銀髪、そしてまた金髪・・・そうです、僕もバカなんです。

バカついでに星ノ守妹もとても可愛いです!あ、僕、ツインテール美少女にも弱いです・・・

投稿 : 2019/03/15
閲覧 : 61
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃわん

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

天野くんと愉快な仲間たち

ゲームが大好きで、家でも学校でも
ゲームに熱中なゲーマー
天野。

そんな彼をゲーム部という部の、部長が
勧誘。
部長は、同い年なのに学園のアイドル的存在で
美人で有望。異性から告白もされる
だが、ゲーマー天野に惹かれていって

勘違いやらすれ違いやらの発展の多々で
部長と天野は交際することに

その、天野と関わるゲーマーたちが増えて
ゲーマー談義に花を咲かせたり
尊敬している、フリーゲーム作者がゲームフレンドだったり

テンポよく、話が進み
ゲーマーだからこそ分かるゲームに賭ける思いや
推しやゲームについての会話がいい!

投稿 : 2019/02/16
閲覧 : 39
サンキュー:

3

ootaki

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

悪くはなかったですが

割といけるかなと思っていたのですが、自分には合わなかったです。言葉にするのが難しい理由ですが、切らせてもらいました。

投稿 : 2019/02/09
閲覧 : 92
サンキュー:

1

褐色の猪

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いやはや、なかなかの迷作でしたw

原作コミック流し読み、

ゲームが取り持つ男女達の学園ラブコメディ、

アニメはストーリーもキャラもスッキリ観易く作られてます。


主題としてゲームは深入りしてませんが

途中話でプレイしてた人生ゲームを思い馳せ、

各話の構成と展開自体にゲーム性のエッセンス施行、

アニメを主体にしてない構成さんの様子ですが

手腕光りますね。

平成昭和新旧気にせず取込んだギャグなど楽しかった(^ω^)





2017.07.24 ----------
1話で桜舞い散るアニメは

名作の予感

がするとかしないとか

投稿 : 2019/02/04
閲覧 : 194
サンキュー:

23

ガムンダ

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ゲームはおまけ ドタバタ青春コメディ

ゲーム好きの冴えない主人公とハイソサイエティのお嬢様とが出会う所から始まる、と言うなんともベタな物語。
それに高校デビュー(?)した元オタクのバカップルにオンラインだけの友達のはずだった女子もう1人と偶然出くわす。
以上男2女3のベタなキャラ5人を中心に織り成すドタバタコメディです。

勘違いすれ違いによるアンジャッシュ展開が特徴です。
が、アンジャッシュよりもずっと雑で、「イヤイヤそれおかしくね??」と突っ込みたくなる事がしばしば。
ゲーム部の先輩とかミスミ君とか、要る???みたいな雑さも目立ちます。
でも良いんです。そういう細かいこたあ気にせず観るのが良いと思います。

主人公とアグリの同レベルのアホによる阿吽の呼吸の絡みがなんか良かったです。

因みにゲームネタはほぼストーリーとは関係ありません。

予想外に面白かったですが、
ただこの主人公は男として本当~~にダメだと思う(笑

投稿 : 2019/02/04
閲覧 : 67
サンキュー:

8

ニワカ

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

爆笑した

いやぁ~まじで笑った。超面白い。
めっちゃくだらないけどね!!!

投稿 : 2019/01/29
閲覧 : 38
サンキュー:

3

ネタバレ

ValkyOarai

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

あの敗北から2年、金元さんは主人公に返り咲くッ! 念願の悲しみを振り解くッ! しかしその先は勘違い劇だった

自分は奈々さんを優先し、渕上さんを追いかけ、金元さんも追いかけている
(本名さんから戸松さんまでのプリキュア=第一世代
嶋村さんから10年間2024年まで=第二世代)
増え続けるプリキュア声優は第三世代までたどり着くのだろうか?終わりが訪れるのだろうか?

一輝のギガドリルブレイク(一閃)に貫かれた刀華よ、もう彼が持つ0.01%の勝率or0%0%0%に慄く必要はない
ここは「ラブコメ」なんだから!
そして力は最強で無くとも「女子力最強」になったんだから!!
しかし、琴浦さんみたいに「過去において」悲しみは背負っているのだろうか?

雨野 景太(非リア充)=蟲奉行様(プリンセスさん)
天道 花憐=刀華(ピースさん)
星ノ守千秋=星川ほたる(new game!!}
上原祐(リア充)=西村英騎 / ルシアン
亜玖璃(ピンク髪は惹かれる)=吉川ちなつ、野々原ゆずこ、春日野うらら(ミューズさん)

とうとう主人公とメインヒロインが互いにプリキュアやったのがカップルに・・・!!
OPは我々が目にしたゲームが!スマブラにポップンに...
2828が収まらねえwww

1話 刀華とは正反対な最強、もう連戦連敗とは言わせねぇ...!
{netabare}開幕、時計のカウントチッチッチッ
何が?夏服だったので時間を巻き戻そう

主人公は、兎に角ゲームを買いあさる非リア充だった
そこに「女子力53万(推定)」となった金元さんが現れた...
それが花憐、ヒエラルキーのTEPPENに君臨していた ウオッまぶしっ!><

刀華とは異なり生徒会長ではなく、部長なのだがこの最強は
皮肉にも壊れ始める...
だって景太がパッケージ裏を語りだしたことで、ゲーム部に入ってみない?ってなったから
因みに、彼女は敬語で話されていた模様、何でやろ?最強だから?

翌日、彼女についていき部室へ
あら?もう一人声をかけてたんだ
っつーかゲームのパロディが背景や想像に...
マリオ3と、くにお君おったぞwwwww
そしてFPSを2時間もやるなwww疲れるwww

しかし景太は何故か「だが断る」となって入部拒否
なんでやーーーーーーーーー!!wwwwwwどこまで1級フラグクラッシャーなんだよおおおおおおおお!!
そうか、彼は切磋琢磨が嫌いか

しかし、翌日諦めない花憐
再度誘おうと手を出したのだが、その手は皮肉にも「だが断る」
何でやーーーーーーーー!!
折角最強ヒロインになって誘ったのにーーーーー!!wwwwwwwとなり走って逃げた
これやったら真鍋君の方が100倍マシだったのに...

MONOさんって誰?あのぼさぼさ髪の子なんだが...{/netabare}

2話 上原とゲーセンにて
{netabare}亜玖璃と共にゲーセンにやってきた上原
彼も過去に重いものを...
そこにおったのは景太
お?ペルソナの格ゲーじゃん
一緒にやったのだが、弱い...景太が...
一方1階では、へ?花憐が来ちゃったよ!?
追いかけるが果てに...
heaven状態にwwwwwもう最強が壊れてますよー{/netabare}

3話 何故ゲーム意見が錯綜する?
{netabare}上原と会話するようになった景太
でも...あの釣りゲーって何なんだ?www
そんな中、花憐と同クラスであるコミ障の千秋に会いに行った
ごめんねー貴女には用はないんだ
ひでえ...女子力最強が一蹴される...
もしかしたら景太が最強なんじゃない!?wwwww

折角千秋とダチになったのだが
ゲームの評価点が一致しない...
そんなんで喧嘩すんなwww

上原の意見に従ったために、断髪した千秋
あれ?いい感じになってない?
んでその件を遠巻きで見ていた亜玖璃
逃げたので追いかけるは景太
何でお茶に行くwwwww
しかし、窓越しに見たものは...
(`0言0́*)<ヴェアアアアアアアア!!ウエハラトラレルウウ!!{/netabare}

4話 最強の朝は早い、理解される景太の腸
{netabare}花憐の朝はジョギングから始まる
で勉強して朝飯を食う
んでもっておめかしはあまりしない、外見からにじみ出るからだ(極道で言う看板は後からついてくるようなもの)
学校に着いたら、クラスの子と交流し、先生の手伝いをする
そしてラブレターの処理をしなければならない、無論あまり傷つけずだ
放課後ゲーム部に赴き、帰って予習復習、またゲームやって寝る
のがビフォーの日課

しかし景太のことを考えると一気に世界が変わる
おいはよ起きろwwwそしてクラスメイトを盾にして景太を見るなwwwwwストーキングするなwwww
駄目だコイツ...刀華の方が100%マシの気がしてやまないwwwww
でも刀華は一輝と違い、死線を潜ったことは1度もなかった。これが彼女の敗因だろう
まあ立場が変わればスポットが沢山当たるからね~
でも早く寝ろwwwww何時まで考えてるwwwww

その翌日
あれ?景太じゃんか!
散歩に行こうかー悪いけどこれデートだよねwww
しかし、話題に出てくる子って...
千秋のことかーーーーーー!!wwwwww
行く場所はショップからゲーセンへ
悪いが格ゲーではなくメダルゲーで勝負なんだが...勝ち負けはどうだっていいよね...?

ゲームのあるべき姿
それは「勝ち負けで一喜一憂する楽しさ」が必要だってこと
ゲームするのが「楽しい」とか、「勝ちたい」とかでこだわる必要はないってこと
を彼から学んだんだが...更に弱くなってしまった...
全部アンタのせいやーーーーーー!!wwwww{/netabare}

5話 ヴェアアアアのその後
{netabare}3話に遡りまーす
で討論のためにゲーム同好会を作ると上原が提案
俺、あったまい~~!
そこに花憐もやってくるが...
彼女、二人の現在関係分かってねーなwwwカレカノじゃないからwwwww
で、花憐と上原はまだそういう関係じゃないから!wwwww
亜玖璃よ、無駄な想像し過ぎぃwwwww
そして協力関係を築きましたーー
さっすが中の人プリキュア同士、馬が合うわwwww
でも凄まじい勘違い劇は続いていくのであった...
花憐よ、お前も泣くか...
カチューシャ、イカ娘、やよい、琴浦さんと同じく...
でも刀華は泣いてないんだよね...ラスボスに涙はいらぬのか?{/netabare}

6話 夏のあらし!ならぬ、学園のあらし!
{netabare}ついに繋がる初回の冒頭
さぁ く た ば れ3人とも
たかだか『スマホゲーの友達申請』のために...
景太の勘違い劇は加速する...

放課後
「僕と付き合ってください!!」⇒これはあくまでギャルゲー主人公の発言
「はい、喜んで!」
花憐が素直に答えてしまったばっかりに...
他の告白はずっと断ってきたばっかりに...
2,3秒、間を置けばよかったのに...
へ!?!?

オワタアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!wwwwwwww
プリキュアカップル成立だああああああああああああ!!!!wwwwwww{/netabare}

7話 瀬戸の花嫁を思い出せ、燦派とルナ派の世紀末を...
それは起こるのか!?
景太と花憐は事を収められるか!?
{netabare}ああそうさ、世紀末ではないけども、視線が....
お前の言葉で伝えろと亜玖璃に言われた結果が...
ガメッツ、ヴァン先生「デ、デイトだとぉ!!」
っつーかラウンド1ってリア充御用達なのだろうかwwwwwっつかこれデー)ry
だが、この二人は場慣れしてねーな
まあ楽しめ楽しめ
それと例のアレもあるで~しかし現実のラウンド1には無いだろう、アレは

そしてアレを見て心の中で一言
幸村殿、緒川さん、キラ・ヤマト「生きてて良かった~~!!」wwwwww
でもねえ、水のかけ合いでルールはいらねーな、勝敗分かんねーから

しかしその後に本編...千秋おった...wwwwww
悪いが妹は帰りました~
その後マリオカートACで勝負~おいロケットスタートもできねえのかよ景太よwwwwwランプ二つ目でアクセルなのに{/netabare}

8話 千秋のスタート
{netabare}あんた誰?どういうことか18禁好きだけど...
彼女は花憐に憧れを抱いていた模様

景太が言うには、恵まれているものよりも、裏で足掻き続けているのにも目を向けてほしいから...
千秋の妹が泣いた瞬間だった

何故か8.5話
いつもの5人で人生ゲームをすることになった。福引で当たったものだけど
でもこれ人生ゲームでもなんでもねえ、だって普通に結婚できるのではなく、ブラック企業に行ったり、独り身になってしまうルートがあるからだ
っつーか景太が止まるマスが「ふざけんな」な意味込められているwwwww
これは悪運なのか?強運なのか?

もうこれマス自体がそのキャラの心境みたいなもんやろwwwwww
しかし、休憩中に悲劇が待っていた
千秋...夜にくたばっていた...{/netabare}

9話
{netabare}週刊ファミ通を買いに行った千秋
そこに奴は来る
そして家にやってくる
部屋覗くなよ~特に妹の

しかし千秋が勘違い劇を加速させた
PCとスマホ、二つのユーザー名を妹になすりつけたんだから...
ひでえwwwww{/netabare}

10話
{netabare}ファミレスにて、景太は亜玖璃をゲーム同好会に誘おうとしていた
でも...
また勘違い劇は繰り返される...まあゲーセンでそれは解消されたから問題なしwwwそんな両手に花状態だったら勘違いするわwww{/netabare}

11話
{netabare}だから、景太と亜玖璃はカップルじゃねえってwwwww
何で花憐と上原がカップルになって、千秋がハブられてるんだ!?wwww
そして遊園地でダブルデートだとぉ...!!これ瀬戸の花嫁では公園だったなあ
あっちはギャグ色が強かったがこっちは...?
景太と花憐のテンション上がってまーすwww
絶叫マシン系を乗った後、お化け屋敷~
クオリティ高いなあ
しかし妹は千秋と景太を強制的に退場
そうか、上原と花憐をくっつけさせるためだ。おい亜玖璃どうすんのwww{/netabare}

12話 五角関係の果て
{netabare}おい、アニメ間違えたぞwww久しいのう、三角ちゃん...
まあ彼はおいといて、5人は温泉~最後もアレで〆るのか
その先の会話で、6000円のゲームって高いよね...
でもそれを言う亜玖璃もすげえよwwwww
そして正論を言い続けるのってすげーwwwww確かにレベル上げは途中でダレルからね

風呂での会話にて
おいテラフォーマーズじゃねーかwwww
そして花燐がイカになってるwwwww

最後の一言
景太を除いて「みんなでクソゲーはするな」
ってことで夜は更けるのだった。「無視かよ...」
桃鉄をやって{/netabare}

さて金元さんが悪党になるのはいつ?
だがその前に大学で...
次は妹さえいればいいへ

投稿 : 2019/01/21
閲覧 : 345
サンキュー:

19

シルビー

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

笑えるアンジャッシュ(青春錯綜系)ラブコメ

青春錯綜系ということで、登場するキャラ達が皆、勘違いに勘違いを重ねて変な相関図を作っていく。で、その複雑化した人間関係にみんながみんなこぞって振り回される、というお話。

現実的に見れば滅茶苦茶な修羅場と思える場面もコミカルに演出していて、とにかく笑える。特に勝手に暴走する祐は見ていて飽きない(笑)

ただ、最初の1、2話は舞台作りに徹しており、錯綜を始めていくのは3話以降。3話まで見て「おや、面白いぞ?」と思ったら4話を見て、それで面白かったら続きを見るといいかもしれません。

お気に入りは星の宮さん。髪切った後もいいけど切る前も良かった。もう少しそのままの君でも良かったんやで……。あと「ですです」の口癖が可愛い。癖になる。
祐もこの作品には欠かせない。というか、人間関係がここまで複雑化したのはだいたいアイツのせい。

逆に主人公の天野は何を考えているかがわかりにくく、ちょっととっつきにくい。とはいえ周りが面白いので特に問題はなし。

ゲームはあくまで登場人物の間を繋げるためのファクターなだけで、主軸ではありません。なのでゲームが主題の話として見ると期待外れかも。

人間関係が複雑で分かりにくい部分もありますが、都度状況を理解していけばとにかく抱腹絶倒の展開です。

投稿 : 2019/01/20
閲覧 : 38
サンキュー:

6

ネタバレ

アホカト

★★☆☆☆ 1.1
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

面白かったのは

ゲーマーズに興味を持ったのは人生ゲームをしているシーンが動画にあって見たらとても面白かったので1話からみたけど人生ゲームしているシーン以外
ハッキリ言ってつまらなかった。
残念すぎて残念だった。

投稿 : 2019/01/08
閲覧 : 80
サンキュー:

1

ダークフレイムマスオ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:----

さてと…そろそろリア充に向けて魔法陣を描き爆発しろ!!と毎年お願いする季節だ…毎年何も起こらず平和に幸せが訪れるがなw

え~っ...あにこれ王国の魔導士様に毎年この季節になると秘伝の魔法陣を描いてもらい、24日の日に発動してもらいどこのホテルも満室で行き場がなくなるようお願いするのだが、ち~っとも効力発揮しとらん!(プンプン)

今年も効果なかったら消費者センターに訴えてやる!(竜兵風)
はい。大嘘です。リア充の皆様素敵な夜を過ごせますように。

といったところで本作品のレビューなんですがまあ人気も高いですし、再視聴したわけでもございません。内容は90年代のドタバタラブコメにギャグマンガの互いに勘違いをゲーム価値観が全くちゃう奴らがあーでもない、こーでもない演じるストーリーです(今回もま~た懲りもせずトンチキ言っちゃうよ~。)

じゃあなんでレビューすんの?って言われても困っちゃうんですが、私かなりの雑食を自称してる割にはレビューしてる作品は心底残念だ!って思ったり3周以上できる作品なんかが基準になってるみたいです。

なんで自己分析したのかというと先日行われた2018のM-1の審査基準について様々な見解やら審査員の標準偏差やらを見てよくもまあ分析すんだな~と思いながら視聴してました。昔話になってしまいますが、淡谷のり子さんなんてコロッケの芸なんてボロカスいってたり、10点しかつけない某先生とかいたりしました
(クマの人形でも代わりに置いとけばええやんw)
はい、時代変わりましたね~。つくづくそう感じます。審査する人も大変そうです。

なんて思っていたら気が付きました。じゃあワレのレビューはどうなんじゃい?って。確かに明確な基準なんてありません。筋道立てて論証しても音楽の点数なんて結構いい加減だな~。とか自分では思ってたりします。聞ける価値ありなら3ぐらい、MP3に入れるで3~4ぐらい。MAD作っって4,5か5とかになっちゃうんですが…

考えるな。感じろ!で点数つけてま~す。正直。

実際、作画やキャラや声優さんに対する評価はその時の気分次第です。でもこれでいいって自分では思っております

なぜならアニメって進化し続ける業界だよっ!って思うからです。

古典落語や志村けんやダチョウ倶楽部といったいわゆる同じものをやってる方を私、尊敬してます。
それでさえも今現在がいいとか、いや昔のほうがとか、落語に至っては先代の方がまである始末です。

しめますが言いたいことはなんとな~く伝わったでしょうか?レビューは、ふわふわでええと思います。それをきっかけにあーだこーだ言うのが一番楽しいのですからね。(けいおんかっw)

投稿 : 2018/12/04
閲覧 : 103
サンキュー:

18

ネタバレ

べる

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キレッキレの勘違いボケ満載

登場キャラがみんな立ってて「濃い」それがいい。
ゲーム好きな高校生達のドタバタ系ラブコメ。キャラ同士の勘違いや思い込みをうまく利用して笑いに変えていくスタイルは最終話まで維持されて大きな失速も無く最後まで一気に見れます。
憎めないキャラばかりでストレス解消にピッタリ。これで作画が良ければと、それだけが残念。あ、作画が悪いとまではいきません。あくまで凡作レベルということで。作品としての完成度はけっこう高いです。特に8話の「人生すごろく回」はハラ抱えて笑えました。まだ見てない人はぜひw

投稿 : 2018/11/15
閲覧 : 83
サンキュー:

4

木村天祐

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゲーム好きの普通の高校生たちの恋愛

普通のゲーム好き高校生たちの恋愛模様を微コメディチックに描いた作品です。

ゲーマーズってタイトルからもっとゲーム要素が濃いのかとも思いましたが、そんなことはなかったですね。
オタクの恋愛ものとしては、思ったよりも青春していて、かといって露骨でもなく、ちょうどいい塩梅の恋愛物だったように感じます。

視聴者目線として、特に批判も生まれず、好みのジャンル関係なく色々な人からそれなりの評価を得られる作品と思いました。

作画声優ともにすごく高い評価ではないですが安定で、「高くもなく低くもなくそれなりに評価されて欲しい作品」だと私は感じました。
興味ある方は視聴してみるのも良いと思います。

投稿 : 2018/11/07
閲覧 : 76
サンキュー:

5

ネタバレ

taketaketa

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトル詐欺?2周目いきたくなる良作!

2話くらいの男同士が言い争ってるところで、切ろうかと思ったが、ここのレビューを見て我慢してみた。
よくあるなんとか部で、ゲームを詳しく説明するかと思いきや、冒頭のシーンまで話数進めれば、あの山場結構すごい。

投稿 : 2018/11/07
閲覧 : 86
サンキュー:

2

ぽ65

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

裏切らない展開のおもしろさがありました

原作は知りません <m(__)m>
第一話のたぶん演出の涙ぐましい努力により鑑賞開始!

ゲーマーのことは何一つ分かりませんが、ラブコメとしてとても楽しめました。なぜか引きこまれ、笑いとニヤニヤが止まりません。

展開は読めました。裏切りません。演出のせいでしょうか。評価に「演出」があれば☆5つです。

物語が終わっていないので残念です。が、ストーリーが進むにつれ、ラブコメに絞ったところがよかったです。この後、どうなるんでしょうね。

では(''ω'')ノ

投稿 : 2018/10/22
閲覧 : 108
サンキュー:

10

ネタバレ

K.S

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とても面白かったです。

ようやく見れた。

 {netabare}主人公はぼっちなんだね。
 ゲームは大好きだけど、ゲームって複数でやるもんなのかね?
 昔(ファミコンより)のユーザーなもんで、
 ゲームは順番で仲間の家でやるとかなら分かるけど、
 目を擦りながら指を腫らしてプレイするのは分かるけど、
 どうにも複数人プレイの良さが分からん。

 で、1話にして振った気味に学園のアイドルを袖にして・・・
 ずっこけさせ、さらに泣かした・・・
 展開的には面白そうだな。
 オープニングも某ゲームを連想させるシーンがあり、懐かしい・・・

 2話にして熱いな・・・
 でも歩道橋でこれは・・・熱いけど殺人未遂になるわな・・・

 このヒロインさんは好きなの?惚れたの?
 しかし、今の子たちってゲームすんの?

 ナンパ?学園のアイドルを気絶させて?
 で・・・スケコマシ?久々に聞いたよ。そんな単語。
 アイドルにヤキモチ焼かせて、他の娘とゲーム談義。
 で・・・喧嘩?
 そしてワカメお嬢は・・・髪切って可愛い!

 又々大誤解発言だな・・・痴情のもつれ?

 4話の可憐の日常も秀逸だったと思う。
 まぁ恋する乙女(人間かもね)はあんなんが可愛いわな・・・

 ・・・いや・・・面白かった。
 割と夢中に見れた。人生ゲームのシーンは笑わしてもらった。
 っていうか・・・ラブコメだったのね・・・

 最終話が・・・なんかOVAみたいだったけど。
 これ円盤時はどうなるのさ?
 ってどうもならなかったね・・・{/netabare}

投稿 : 2018/10/21
閲覧 : 82
サンキュー:

18

元毛玉

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

もやもやするラブコメ

一言だけ言わせて欲しい…お前らちゃんとコミュニケーション取れw

勘違いから勘違いが生まれて、その勘違いから新たな疑惑が生まれるという
勘違いスパイラルアニメ

キャラはどれもいい人なのに、なぜか噛み合わない。
ほんとこれでもかってぐらいに。

むずむずしながら「あーなんでそうなるかなw」とツッコミながら見てました。
基本的には全員がボケのポジションなので視聴者がツッコミなのかも?

キャラは千秋が好き。声優の声・演技共にあってて「ですです」って言葉遣いが
すごく可愛かった。

続きはすごく気になるので2期があればぜひ見たい

投稿 : 2018/10/12
閲覧 : 121
サンキュー:

22

ネタバレ

鰺鱒

★★★★☆ 4.0
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

要素要素はすごく楽しい。でも。

==タイトル追加。評価修正==

アニメのみ。原作知らず。

すれ違い・勘違いをベースとした恋愛ドタバタコメディ。
OP曲は個人的にすき。OP映像も名作ゲームパロディを中心にしていて楽しめる(方には楽しめる)。


人物像もそれぞれに魅力的で,主要人物のいずれもに好感が持てる。
シーンごとにみればコメディとして凄く楽しいし,笑わせてもらった。
掛け合い,各キャラの性格付け,外見と内面のギャップなど要素要素はとても楽しい。
だが,全体を通してみると消化不良という感じ。
まとめかた(11話)もいまひとつすっきりとしない。

{netabare}
この勘違いドタバタの下地となるのは,おおよそ第三話までで形成される2男子3女子相互の人間関係と,この5人それぞれの視点から生じる自分以外の4者の関係性に関する思い込み,断片的情報にもとづく勘違い。大枠においてなんの変化もないまま,これだけで最後まで押して行く。
小さい周回コースをなんの学習,成長もないままラップだけ重ねていくようで,個人的にはヤキモキ通り越して苛立ちの方が強かった。
8.9話での千秋がらみの展開でなんらかのブレークスルーがあるかと思いきや,それもないまま次の周回に突入・・・このあたりで一度心折れた。


人間関係と勘違い・すれ違い関係が形成されていく過程(4話目まで)は楽しい。

11話目のまとめかたはすっきりしなかった。
側溝に足を踏み外したのはいったい何だったのだろうか。
{/netabare}

ゲーマーズ!というタイトルだが,Gamerであることは一部の人物の性格付けに多少影響しているのかもしれないが,物語の本質にはまったく関係なかった。

投稿 : 2018/10/06
閲覧 : 90
サンキュー:

11

ネタバレ

haiga

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゲーム好きは観るべき

主人公はオタクのゲーマー、ひょんな事から学園ナンバーワンの美少女とお近づきになります。美少女はガチのゲーマーで競技ゲームとかやるタイプ。主人公はマッタリプレイ専門だけどゲーム愛はすごい。他にリア充のイケメン(でも実はゲームオタクで高校デビュー)や、リア充のイケメンの彼女とか、同人ゲームを作ってる女の子とかと同じクラブで絡むことになります。そうなんですゲームをコミュニティーツールとした日常の物語なんですね。後半の恋愛のすれ違いはアンジャッシュのコントを彷彿とさせる面白さです。ゲーム好きで爽やかな笑いが欲しいかたにオススメです。イケメンリア充な友達と同人ゲーム作ってる女の子がめちゃくちゃナイスキャラなのでそれだけでも見る価値ありますよ♪

投稿 : 2018/09/23
閲覧 : 76
サンキュー:

12

山本耀司

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

近年のアニメでは出来が良かった

歴史に残る名作…とまでは言わないが、話が作り込まれていてなかなかに良かった。

投稿 : 2018/09/17
閲覧 : 141
サンキュー:

5

ねこちゃん

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

今期の中で唯一毎週が楽しみだったアニメです。
ゲーム好きな人達といろんな勘違いがある恋愛ギャグアニメです。

このアニメは1人のキャラが他の人に勘違いした考えを持ちながら、他のみんなも勘違いした考えを持っていてそのすれ違いがいろいろなところで起こるドタバタ感が絶妙に面白いアニメで、中盤までは本当に面白いです。終盤に行くに連れて失速している感はありましたが普通に楽しめます。
12話の構成のアニメですが、11話が最終話で12話がovaみたいな内容でした。11話の全体のまとめ方はよくできていたと思います。
誰かの関係を見た1人の人物が感違いした考えを持ってしまうなどの勘違いが起こるアニメは大好きなので最高でした!

投稿 : 2018/09/16
閲覧 : 65
サンキュー:

10

次の30件を表示

ゲーマーズ!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ゲーマーズ!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ゲーマーズ!のストーリー・あらすじ

ゲーム好きで“ぼっち”な高校生・雨野景太、学園一の美少女でゲーム部の部長・天道花憐、景太と犬猿の仲の星ノ守千秋、“リア充”だが実はゲーム好きの一面もある上原裕ら個性的なゲーマーの青春を描いたラブコメディー。(TVアニメ動画『ゲーマーズ!』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2017年夏アニメ
制作会社
PINE JAM
主題歌
≪OP≫天道花憐(CV.金元寿子)&星ノ守千秋(CV.石見舞菜香)&亜玖璃(CV.大久保瑠美)『GAMERS!』≪ED≫Luce Twinkle Wink☆『Fight on!』

声優・キャラクター

潘めぐみ、金元寿子、石見舞菜香、大久保瑠美、豊永利行

スタッフ

原作:葵せきな、 監督:岡本学、シリーズ構成:内田裕基、キャラクターデザイン:佐藤天昭

このアニメの類似作品

この頃(2017年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ