「将国のアルタイル(TVアニメ動画)」

総合得点
67.0
感想・評価
178
棚に入れた
794
ランキング
2185
★★★★☆ 3.5 (178)
物語
3.5
作画
3.5
声優
3.5
音楽
3.4
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

将国のアルタイルの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

りおんひかり さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観たい

ガンダムUCに続く傑作アニメ

いや~全部見終わった!また見たいですよ。3話でマフムートが降格してからマフムートは残酷でしたね。4話で絶望だったけど、夢から覚めたマフムートは新しい旅路。新しい出会いを求めてきたんですね。意外と面白かった。まさに王道で面白い!これでもマフムートは声はかっこいい!美しいのです!また続きが見たい!!

投稿 : 2020/05/11
閲覧 : 461
サンキュー:

2

ネタバレ

けん3 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

キャラクターの魅力がもう少し欲しいかな

物語自体は、前半はもどかしいばかりで一度は観るのをやめようかと思いましたが、我慢して見続けた結果、後半からどんどん面白くなってきました。

銀英伝のヤンとラインハルトみたいな構図のように、戦略の優位を戦術で逆転できるのかみたいな。ただ戦略の優位性を活かせてないというか、人間的に魅力の欠けるキャラが多いような気もします。比べるのが悪いのかもですが。

投稿 : 2018/10/25
閲覧 : 734
サンキュー:

2

ネタバレ

みつぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

まあ大帝国とその他の国の戦争です

戦争をとめたいが主題になってますが

結局戦争で勝たないと戦争は止められませんと言う矛盾の内容

結構わかりづらい内容になっています

24話

自己評価70点

投稿 : 2018/10/11
閲覧 : 248
サンキュー:

3

ネタバレ

it5uki さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

原作ファンとしては残念でならない

一見原作の流れをアニメに落とし込んでる豪華な声優陣の演技が光る作品にというのが貧乏舌達の見解だろう。

しかし、舞台設定と主人公の境遇を考慮するなら放送時間に関係なく容赦なく戦争の略奪残虐さをそのまま踏襲すべきだったのだ。90年代に少年犯罪を端に発した描写自粛の影響で優れた原作に対してなんとも軽い

投稿 : 2018/07/24
閲覧 : 346
サンキュー:

1

ネタバレ

九曜 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

自分のファンタジー好きを実感できた

ファンタジー作品としてはかなり好きな部類に入る。内容が気になり原作も購入済みで新刊も追いかけてる。
アニメでは端折られたが戦いも武力よりも頭脳寄りて軍師としての主人公の躍進も見ていて楽しめた。

投稿 : 2018/07/07
閲覧 : 134
サンキュー:

2

ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

トルコ風の架空戦略戦記&成長譚。力作だけど原作ファン的には惜しいです。

中世のトルコや欧州や地中海をモチーフにした漫画原作の架空戦記、全26話。
主人公の国がトルコ風だったり、世界史の文明の衝突を政治や戦略面から描く、異色の力作です。
アルスラーン戦記がイラン風&王道な無双系ヒロイック戦記、対してこちらはトルコ風&異色な戦術戦略重視リアル戦記。
美少年主人公の成長や、若干女性向けな作風あり。

…原作ファンとしてはアニメ化自体が嬉しい反面、大満足とはいかなかったです。
とはいえ2クールもかけてアニメ化してくれたのは僥倖ではあります。
世界史や歴史戦記が好きな層にオススメ。
(…あ!この国は現実のあの国がモデルだな!?)とそれだけでワクワクしちゃうタイプならば。

{netabare}『物語』
主人公のマフムート(読者からの愛称「マフ君」)は美少年にしてトルキエ将国(オスマン・トルコっぽい、アルスラーンだとパルスポジ)のパシャ(将軍)、幼少期に敵国・バルトライン帝国(ヨーロッパ風の大国、アルスラーンだとルシタニア相当)の侵略で悲劇を味わい、その悲劇を繰り返さぬため、再び侵略してきたバルトライン帝国に立ち向かっていく…

見所は希少なトルコ風な世界観。
日本の戦記は欧州か中国か日本戦国が殆ど、稀にペルシャ(イラン)風なアルスラーン戦記あるくらいなので、トルコは珍しい。
トルコは敵役多い気がしますが、本作は主人公陣営。
「パシャ」とか「デイワーン(将軍会議)」とか「ディナール(お金の単位)」などトルコ風な固有名詞多くて戸惑いますが、そこがエキゾチック。
固有名詞よりも、「パシャ」が軍事・行政官僚的な立ち位置、などの認識が中々とっつき難そうです。

マフ君の個人バトルは頼れる相棒の鷹イスカンダル使役する独特の戦法、イスカンダルつよい!
バトル面はイマイチですが、戦い方が変則的なのでまぁ飽きさせず。


序盤は平和主義・理想主義で青臭いマフ君が苦戦していいところ無しな展開多い為、ややスロースターター。
ポイニキア(多分、東ローマ帝国に古代フェニキア要素合わせた国)での攻防戦辺りから面白くなってくるものの、未熟。
一見有能に見えた副市長が危うく、一見無能腐敗政治家に見えた市長が立派など、一筋縄ではいかぬ理念と現実の葛藤が、本作全般のテーマとして見えてくる。
次に訪れたヴェネディック共和国(ヴェネチアっぽい、これは分かり易い)での冷徹な政治的打算の洗礼。
マフ君は葛藤しつつ、成長していく。
…中世の鉄壁都市コンスタンティノープル攻防戦がモデルと思われるなど、中世世界モチーフの架空戦記という時点で、戦記や歴史好きとしては堪らん魅力あります。
(ポイニキアってコンスタンティノープルじゃん!ポエニ戦争っほいネーミング、フェニキア要素かな!?ワクワク♪)

面白いんですが、ポイニキア編もそれ以降も、戦術面の描写が原作より省かれており、戦記としての面白味は微妙なのが本作の泣き所…。
ヒロイック戦記(無双系)ではないので、痛快さが乏しい。

帝国の策士・ルイ大臣(最大の敵。恐るべき戦略家)の謀略により、トルキエ将国の衛星国な四将国で内乱…
銀河英雄伝説でもあった展開。
ここから面白さが加速していく。(ここから長いけれど終始加速しっぱなし)
序盤からいいところ無かったマフ君も本領発揮してようやく戦記らしい合戦で活躍したり、若き将王(スルタン)たちの愛憎劇などドラマも良し。
袂を別けた兄弟の愛憎劇も、ある意味ナイスカップリングであろうか。

「経済面から敵国の動き妨害する」他の戦記では中々見ない政略や駆け引きも面白い。
…最大の注目点は世界観的にオーパーツな火薬兵器(海皇紀の魔道の兵器みたいな)投入で、現実のオスマントルコの得意分野ついに!
なんですが。
原作よりもマフ君が慎重な思想に変更された為か、戦記的な興奮度が期待したよりは薄れていた感。

話は帝国に対抗するために各国と同盟結ぶ政治的な展開に。
ウラド王国(多分、串刺し公で著名な東欧ルーマニアっぽい小国だが強い)やルメリアナの心臓(クオーレ)地方のフローレンス共和国(多分、イタリアの小都市国家フィレンツェ辺り?モチーフ)など、国際色豊かな諸文明の交錯が見所、トルコっぽいトルキエ将国が主導して欧州っぽい覇道帝国に立ち向かう、という架空戦記としてワクワクせずにおれようか!
…ここら辺の話は十分面白かったのですが、傭兵団との模擬戦が大幅に省かれててザンネン。
ついでにヴェネディックVSリゾラーニの海戦が丸々省かれててションボリ…。
腹黒狐・元首(ドージェ)ルチオのカッコイイ見せ場でヴェネツィアもといヴェネディックの強さ見せてくれる展開が…
まあ主人公出ないし騎馬民族の話なので、尺の都合は致し方があるまい。

終盤戦、バルトライン帝国も強く、革新的な戦術思想や技術を見せつけてくれる等、架空戦記ならではの醍醐味十分。
チェロ(天上の都)共和国での籠城戦も見事、院長カルバハルの理念と結末も圧巻だったです。
序盤のポイニキア編との対比で、理想に現実の覚悟が伴った生き様見事。

ラストは苦しくなった帝国に逆襲開始!
…といいところで終了。
キリが良いラスト、原作は続きで更に面白くなるけれど、致し方が無い。
原作改変として、トルコもといトルキエの超兵器・大砲は封印する路線っぽいのが残念。
とはいえ、理想を見失わず厳しい現実的センスも磨き続けたマフ君のこれからの活躍が楽しみでもあり。

…総じて?
オンリーワンな題材と国際色豊かな魅力的な戦記、2クールかけて描かれたのは良かった。
各章のドラマも抜群。
2クールでも尺が足りず、特に面白い戦記部分が省かれがちなのが惜しいです。
序盤地味で飽きがちなのも難。
戦記というジャンルをアニメにする難しさを感じました。


『作画』
概ね原作のイメージ通り。
本作の醍醐味なエキゾチックな風俗描写はまぁまぁ。
合戦は頑張っていたものの、まぁまぁ。

『声優』
美少年マフ君の村瀬歩さんはイメージ通り。
その他概ねイメージ通り、カリル将軍の緒方賢一さんの温かみと凄味兼ね備えた好演お見事。
カテリーナの能登麻美子さんは密かに脳内イメージ通り♪
ルイ大臣の津田健次郎さんの黒幕感も。

ウラド王ドラキュラもといジグモンド3世まさかの速水奨さん!
(密かな脳内イメージでは速水さんはルイ大臣かと…)


『音楽』
OPはマフ君のテーマとして、まあ無難な印象。
悪くは無いテーマ曲だけど、印象には残らず。
もう少し、BGMなどで世界観出してほしかったです。


『キャラ』
若干17歳の美少年にして将軍(パシャ)な天才児・マフムート通称マフ君。
カタルシスのある活躍するまでがスロースターターで悩み多き主人公なので、好みが割れそう。
理想と実力が釣り合っていないのが目につく序盤はともかく、次第に本領発揮し出せば無双するヒーローではある。
…女装させられたり、お姉さま(国家元首)に弄ばれたりの萌えポイントが人気の秘訣(原作ファン的に)

仲間や上司が頼れたり人間的に魅力あり。
四将国編では将太子(プレンス)オルハンの泣き虫っぷりが萌えポイント、人気ヒロインの洋梨の将姫アイシェの苛烈な気高さがステキ。
踊り子ファラなど女性陣も華あり。

各章に魅力のあるキャラ非常に豊富、意外なキャラが信念見せてくれる展開多いのも良し。
帝国軍のピノー大将以上に、若き知将フレンツェンが有能、他作品なら主人公だったろうに。{/netabare}

投稿 : 2018/03/04
閲覧 : 204
サンキュー:

21

ネタバレ

anime さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

騎馬民族の戦

中東・ペルシャあたりを連想させる世界が舞台。若くして将国トルキエのパシャ(国王に仕える将軍たち)の一員となった少年が戦略・知略を尽くして帝国の脅威に立ち向かう大河風ドラマ。

当初は主人公最強的な雰囲気かと思ったが、割としっかりした歴史群像劇っぽいつくりになっていました。

様々な国家間の駆け引きの中での葛藤、愛憎、そして死が人間味のある形で描かれているところがよかったです。

特にカリル爺さんの死からの展開はなかなか熱いものがありました。

でも正直全般的な感想としては若干物足りなさも感じたかな。

ストーリー、作画、キャラどんなところでもいいから他の作品ではみられないような濃ゆい要素がもっとあれば、より強く印象に残ったと思います。

投稿 : 2018/03/03
閲覧 : 123
サンキュー:

0

ネタバレ

レイン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

悪くない。それ以上ではない。

普通です。
よくある戦乱物です。
目新しさは無かったです。
イヌワシ使いなのでちょっと期待しましたが
それほどイヌワシを使うところはありませんでした。
作画も悪くなかったです。
音楽も悪くなかった。
話も悪くなかった。

でもドキドキとかワクワクすることは全くなかったです。
続編ができたら見るかもしれないけど期待することはないなと思う。

この手の作品によくあることですが漫画や小説だと問題ないですが
アニメだと国や人の名前がわかりにくいのですが
この作品はテレビ放送では字幕付きだったので録画してる人は
字幕ONで見ることをお勧めします。

投稿 : 2018/01/25
閲覧 : 133
サンキュー:

1

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

後半から盛り上がった

後半から盛り上がった 2期も見たい

投稿 : 2018/01/24
閲覧 : 154
サンキュー:

0

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

圧倒的

どこまでも面白かった。雰囲気的には西洋対オスマントルコ?

投稿 : 2018/01/01
閲覧 : 137
サンキュー:

5

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

犬鷲使いの少年将軍、乱世に挑む

ここではない世界、いまではない時代。
将軍と呼ばれる為政者たちの治める草原と砂漠の国・トルキエ将国。
12年前、隣国・バルトライン帝国との戦争で母を失ったマフムートは、
平和な国にしたいと希い、トルキエ史上最年少で将軍となった。
しかし、交易で得た巨万の富をもって安寧を取り戻したトルキエに対して、再び帝国の侵略が始まるところから物語は始まる。
----------------------------------------------

漫画読了済デス。
絵は安定していて見やすいデス。
キャラは敵味方合わせて、結構多く、分かり辛いデス。
文明としては中世風の世界で、戦略とアクションを織り成すストーリーとなっているので、少し内容が分かりにくいかも知れません。
私、個人としてはは好きな部類ですが、全体的に盛り上がりには欠けたように思います。

投稿 : 2017/12/25
閲覧 : 177
サンキュー:

5

ネタバレ

みんと さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

私は好きな方のアニメ♪

この作品の原作は未読。気になっていたが、アニメ化との事で1話から視聴。こういう作品は3話辺りまでは話が面白くないのが基本だから、と見続けていたら、1クール後半辺りから面白い!!
アニメオンリーの視聴だけど知略、戦略の駆け引きバトルが他の類似作品と違ってるせいか、変わっていて面白いんですけど!!まるでチェスをしているような感覚。なので原作はもっと面白いのだろうな~と感じる。
古き時代の戦闘を再現してるのは好感持てるし。Flowerの曲がこの作品の世界観や主人公とマッチしてるのもイイ。ただ、人を選ぶアニメかも知れないかな~。

投稿 : 2017/12/12
閲覧 : 108
サンキュー:

6

ネタバレ

特急もっちもち さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:今観てる

タイトルなし

まず最初に思った事は「ア、アルスラーン…?」

私だけかと思ってたら感想がそればっかwww
見やすい1話目だと思いました。

ただ、今後わくわくするかといわれればそうじゃない。
言い方悪いけど”ありきたり”。

戦争で親を亡くして、戦争を亡くすために強くなるんだ!出世するんだ!

よくありすぎて…。
わかりやすくていいですけどね。

この先わくわくを感じなければ切る予定。

2話目視聴で今の所なし。

投稿 : 2017/08/22
閲覧 : 105
サンキュー:

3

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

イヌワシ使いの最年少パシャの物語

雰囲気は鋼とかマギとかキングダムとかそっち系よね
OPシドだし(‘ω’)ノ
どういう戦略を用いて戦っていくのかっていうところが楽しみな作品ですね

1話{netabare}

髭のおっさんの帽子デカすぎw
シャプカのイブラヒム新婚なのか
マフムート鷲使いなのかな?
踊り子シャナちゃんかわいいな
パシャ?ってなんだ?

最年少パシャ、マフムートすごい子なのね
たしかに踊りとか苦手そうwww
マフムート何か大事なものを…

帰ってきたらベッドの上には美女が(笑)
マフムートさん繊細な男の子なんだなw
サシャさんずぶといなw
まだ女の子と同じ部屋では寝れないマフムートさん
イヌワシっめちゃ強いなw

帝国VSトルキエって感じなのかな
戦争の引き金は一人の死とかそんな感じでも始まってしまうよね
パシャ=将軍ね

将軍メンツは濃いな
帝国に一人生贄を出さなくてはいけない
マフムートはまだ青いな
軽く一蹴されたな

カリルさんいい将軍だな
マフムートさんフットワーク軽いな
帝国マッチポンプで戦争起こそうとしてるのかな?

カリル将軍帝国に赴いてしまったのか
老兵は去るのみってか
ザガノスとはいつか対立しそうよね

帝国ビルヒリオ将軍
ゴルドバルド皇帝

カリル将軍僕っ子なのねw
戦争の悲惨さを知っているからどういう理由であれ
自分を犠牲にして戦争を回避させようと志願したのね
マフムートの恩人なのねカリル将軍は

戦争の回避それが将軍としての初仕事
の前に奇襲…暗殺なんて筒抜けよね
首謀者はルイ大臣
イヌワシ使いやる~

戦争は回避されたが…きな臭いな
まだまだこれかあに期待って感じだな
theプロローグ回って感じかな

{/netabare}

マフムート
本作の主人公。17歳。史上最年少で将軍に昇進する。出身部族であるトゥグリル族の伝統に従って犬鷲のイスカンダルを使役しており、犬鷲の性質に詳しく戦闘時に彼らを使うこともしばしばある。性格は真面目で、頭は切れるが融通が利かない。追い詰められると感情的に突っ走ってしまう傾向を周囲の年長者たちからは危ぶまれている。

投稿 : 2017/07/13
閲覧 : 278
サンキュー:

6

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

将国のアルスラーン戦記アルタイル。

トルキエ将国と一触即発の状態にある
バルトライン帝国。その大臣が両国の国境近くで
暗殺された。

バルトライン帝国は、現場にあった凶器から、
暗殺の首謀者をトルキエに属する人間であると
主張し、責任者の提供がなければ宣戦布告と
見なすと通告する。

理不尽な二つの選択に迫られたトルキエ。
そんな中、この暗殺に違和感を感じ、どちらの
結末も回避すべく、行動するマフムートだったが…
(公式より)

というお話。

要は「アルスラーン戦記」みたいな物語のようです。
こんな深夜にやるようなアニメではなく、
本来なら土曜の夕方にやっているべき作品に感じます。
ですが、TBSは土曜夕方のアニメ枠を排して
しまいましたからね。

こういう系の作品が好きな層は一定数いると
思います。僕は「アルスラーン」でお腹いっぱい。
離脱しますが、単に世界観に興味が持てなかった
というだけで、面白いと思う人もいると思う。

投稿 : 2017/07/08
閲覧 : 498
サンキュー:

6

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/01/22
閲覧 : 6

poko さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2020/12/23
閲覧 : 5

バットバス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/07/07
閲覧 : 22

jLoqg54619 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/07/07
閲覧 : 20

まあちゃ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/06/29
閲覧 : 25

wilco さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/04/13
閲覧 : 26

いもほてっぷ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/04/04
閲覧 : 30

塩ふりかけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/04/03
閲覧 : 28

踏切太郎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/03/31
閲覧 : 32

norisky さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/08
閲覧 : 32

saxtusa さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/01/16
閲覧 : 29

ギーバイ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/11/09
閲覧 : 29

o23 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/11/09
閲覧 : 27

キャビアC さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2019/10/02
閲覧 : 32

林檎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 38
次の30件を表示

将国のアルタイルのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
将国のアルタイルのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

将国のアルタイルのストーリー・あらすじ

ここではない世界、いまではない時代。
将軍と呼ばれる為政者たちの治める草原と砂漠の国・トルキエ将国。
12年前、隣国・バルトライン帝国との戦争で母を失ったマフムートは、
平和な国にしたいと希い、トルキエ史上最年少で将軍となった。
しかし、交易で得た巨万の富をもって安寧を取り戻したトルキエに対して、再び帝国の侵略が始まる。
犬鷲・イスカンダルを相棒に国家間に渦巻く陰謀と策略を切り裂かんと動くマフムートは、
いかにして自分の国を平和へと導くのか?
―――理想と現実の狭間で彼のとる行動とは…?(TVアニメ動画『将国のアルタイル』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2017年夏アニメ
制作会社
MAPPA
主題歌
≪OP≫シド『螺旋のユメ』≪ED≫Flower『たいようの哀悼歌(エレジー)』

声優・キャラクター

村瀬歩、古川慎、KENN、諏訪部順一、小西克幸、緒方賢一、津田健次郎、小林ゆう、櫻井孝宏、中井和哉、内山昂輝、茅野愛衣、島﨑信長、岡本信彦、佐藤拓也、日笠陽子

スタッフ

原作 :カトウコトノ(講談社『月刊少年シリウス』連載)、 監督 :古橋一浩、副監督:いがりたかし、シリーズ構成:高木登、キャラクターデザイン:菅野利之、美術設定:成田偉保、美術監督:小倉一男、プロップデザイン:新妻大輔、色彩設計:佐々木梓、撮影監督:大山佳久、3Dディレクター:石神亮一、音響監督:木村絵理子、音楽:川﨑龍

このアニメの類似作品

この頃(2017年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ