「妖怪アパートの幽雅な日常(TVアニメ動画)」

総合得点
65.0
感想・評価
239
棚に入れた
1010
ランキング
2882
★★★★☆ 3.2 (239)
物語
3.1
作画
3.2
声優
3.5
音楽
3.2
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

妖怪アパートの幽雅な日常の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

まさかの2クール

ごめんなさい。時間の無駄だと感じました。

何クールあるか分からず見始めたらまさかの2クール!妖怪系の作品を見たかったから…という気軽な気持ちだったのに。途中でやめればよかったんですが、途中から面白くなる作品もあるので見続けました。

1クールまではEDが好きだったのでそこまで苦ではなかったけど、2クール目からはモチベーチョンなし。

ストーリーは日常なので評価する必要なし。
キャラクターは非の打ち所がなくてつまらない。嫌みなキャラも出てくるのでそれはそれで面白いんですが、{netabare} 結局、何も解決しないまま。 {/netabare}扱い方が雑すぎる。

よく言われてる「説教臭い」の意味が本当に分かりました。そういう諭すような言葉を出すために物語が展開されていく感じ。

一番評価に困ったのは声優。実力ある人たちが主を固めてるので気になる点はないかなと思いましたが、公式サイトに載ってないキャラの声優は酷い。

素人があれこれ言うのもおかしいけど、気になり出すとその後ずっと違和感がまとわりついたので。出番が1話ならそれ限りなんだけど、ずっと登場したクラスメイトの女の子はもうちょっとどうにかならなかったかな。あと、個人的には秋音の声も違和感がありました。

評価したいのは1クールのOP、ED。2クールのED。作品に合う、とかではなく「曲」として好きでした。

投稿 : 2019/11/12
閲覧 : 285
ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

これは観てはいけないアニメ、駄目なアニメとして次元が違う。

設定は両親を交通事故で亡くして中学1年生で親戚の伯父に引き取られた
主人公の男の子が高校生になって寮暮らしが出来て1人暮らし出来ると
喜んでいたら、寮が火災で全焼してしまい
その夢が絶たれて、自力で住まいを探そうとするも
高校生の自分の経済力では普通の家は借りられないと悟り諦めていたら
偶然、家賃は安いが幽霊が出るというアパートを借りることが出来て
引っ越して暮らすことになる開始

そしてこのアパートは妖怪が出る理由は昔は緑と土と水が豊かで妖怪も住みやすかったけど
今は変わってしまい居場所をなくしたそういった妖怪のオアシスみたいな場所になっているから
妖怪が出るらしい。

ストーリーはゆったりしていてじっくり進みますね。
1話から間延びしている印象、内容もたいした内容があるわけでもなく進んでいました。
作画的演出も作画自体は崩壊はしていないが1枚絵を右にスライドするだけだったり
あまり演出はよくないので観ていて面白いアニメでもありませんね。

ストーリー展開もいきなり交通事故が発生したと思ったら
雑にまとめて、いい話風にはしていたけど
超高速でまとめられても、ストーリーとしては今一つですよね。
何で助かったのかも説明はしていたものの無理やり感がありました。
交通事故で怪我が治った説明が荒唐無稽なので説得力もあまりなかったです。
もうチョット説得力のあるストーリー展開で
丁寧に作ってもらわないと苦しい。
ゆったりしているわりには作りは雑なんですよね。

他にも妖怪モノてよりは身勝手な悪霊の話を聞かされたり
内容はハード、うーん女性が未婚だけど子供産んだら男に捨てられたから
その子供に八つ当たりして子供を殺したけど
犬にかまれて死亡して、その女性が悪霊になった
話を聞かされてもな・・・その内容キツイし酷い話だなと思う。
しかもその子供は幽霊としてアパートに暮らしているて
設定もなあ・・・正直内容はエグイ
それでその女性の悪霊がアパートにやってくるのだけど
倒して終わりて・・・「えっ?」それで終わり・・・なので
あまりにもストーリーは浅いです。
しかも倒した主人公側の妖怪は倒すだけでは駄目だとか言っていたのに
その本人が倒してるし支離滅裂な内容ではなかろうかと
これでは視聴者には何も伝わりません。酷いです。
しかも主人公はこの女性の悪霊を「人間性を失っても我が子を恋しがっていた。」
と解釈していたけど私にはそうは見えませんでした。
ただの身勝手な悪霊にしか見えないのに、そう解釈する主人公に感情移入するのは無理だし
この主人公何なんだ・・・になりました。
この女性が「我が子を恋しがっていた。」なんて描写は皆無なので無理があります。
なので全てにおいて酷いストーリーだなと思う。
普通のアニメとは次元が違う、圧倒的な酷さじゃないですか・・・

ここまで3話なのですが作品の技量は見抜いてしまい録画したビデオ欄に26話もあることに
驚愕しました。将棋や囲碁やオセロなどのボードゲームなら
この時点で投了するしかないぐらい壊滅した内容ですね。驚きです。

妖怪にしても、アパートにいきなりたくさん出てきて、誰が誰だかわからないぐらいたくさんいるので
一杯出しすぎだと思いました。
これじゃろくに妖怪のキャラクター描写が出来るわけもなくて
ただいるだけの妖怪が多すぎました。
ぶっちゃけ妖怪がテーマに見えますが妖怪はたいして
ストーリー展開でいかされてはいませんでした。
どういう妖怪なのかの説明も殆どなくて
ひたすらろくでもない人間のストーリーを雑にやっているだけでした。

主人公のクラスメイト達も酷いな、4話でいきなり主人公のアパートに押しかけて
主人公を馬鹿にしたセリフを言いながら
一緒に遊ぼうぜと言ってたけど、この態度は人としては最悪かもね。
うーん「ぼろいアパート」だのの発言を始めとして酷い。
酷いセリフに馬鹿にした薄ら笑いと
それが遊びに来た人間がいう態度なのか・・・と
あまりにも酷すぎるキャラクター描写に驚愕しました。
こんなクラスメイト達は嫌だなあ
当然、手は早くいきなり殴り合いの喧嘩だもんな・・・
もう呆れるしか・・・
しかも、その後そのクラスメイトの1人が別の用件で逮捕された感じになってたけど
そうなったのは主人公が「お互い集団になじめない似たもの同士」だからと
主人公は思っていたようだが
私的にはそのクラスメイトはただの「酷い奴」にしか思えなかったので
そう解釈したのは無理があるな・・・と思いました。
しかもこのクラスメイトのその後のフォローはなしの投げっぱなしとか・・・
このアニメ逆の意味で凄いと思いました。
やはり駄目なアニメとして次元が違う。

他の主人公のクラスメイトも酷いな
主人公がご飯を一緒に食べようと誘ったら
クラスメイトが「お前俺のこと見下しているだろう」と言ったり
「そんな他人の世界にズカズカ入っていきたいのか」と言ったり
「自分は特別だと思っているのか」と言ったり
会話がおかしいです。なぜそんな返事をするのか理解が出来ません。
クラスメイトの頭の中がどうなっているのかは私にはわかりません。
主人公は食事誘おうとしただけなのにこの態度て・・・
呆れるばかりですね。

出てくるモブキャラも酷いな
外を歩いていたら、いきなり目上の人には敬語を使えと因縁を付けてくるキャラとか
どういう教養を受けてきたらこのような人間になるのか理解が出来ませんでした。
いきなり殴りかかってくるしもはや笑うしかない人物でビックリです。

そもそも主人公自体もあんまり好きじゃない
新しくやってきた先生が人相が悪いからうっかり殴りたくなったとか思ってたけど
その感覚に好感が持てませんでした。
そんな程度で殴りたいと考えないでほしい。
正直主人公のキャラクター描写は酷い。

ただ主人公の従姉はマシだったと思います。
主人公と一緒に暮らすことになったのも、突然一緒に暮らすのは大変なので
嫌な気持ちは伝わってきたし
主人公のことは嫌いではないけど
年頃の女の子と考えれば、一緒に暮らすのは嫌だった気持ちは理解出来ました。
主人公が出て行ってから主人公が楽しそうにしている手紙を読んで
悲しくなったのも主人公が自分の家がそんなに嫌だったのかという
からくるものなので気持ちは理解は出来たのでこの話は悪くはなかったし
従姉のキャラクター描写は悪くはなかった。

主人公が寮が再建してアパートから出ていく話があるのだけど
これもなあ・・・
結局アパートの方がいいと主人公がアパートに戻ってくるのだけど
やりたいストーリーはわかるが
寮の人間の圧倒的な人間性の悪さを見せて
アパートの方がいいと判断したのはあまりにも内容が露骨なので
好感が持てるストーリーではありませんでした。
しかも主人公は悪いことと判断していたけど
寮の食堂のおばさんが作った料理は愛情がこもっていないと
判断したのは無理があり、主人公が勝手に判断したとしか思えないなど
別の意味で不快な話の作りも多く、ストーリー作りは良くないです。
そりゃアパートで料理を作ってくれた人は愛情がこもってたかもしれませんが
食堂のおばさんが駄目な理由としては弱いでしょう。
こんな壊滅的なストーリーだと私としては笑うしかないシナリオでした。
ギャグアニメなのか?と思った。
アパートの方がいいと自然に見せられなかったのは非常に残念

三浦先生ていうキャラがいましたけど
三浦先生て話を聞くと前の学校で生徒から嫌がらせを受けて人間不信になって
悪霊に取りつかれやすくなって、その後取りつかれて変になったのに
主人公は駄目な人間と判断していたのも
私との価値観の違いがみられて駄目でしたね。
うーん、何か違うな・・・と思いました。
人がどう思うのかの思想は個人の自由でいいとは思うのですが
それでもなあ・・・と思う。三浦先生て被害者な部分もあるわけで・・・
そして三浦先生の話の処理の仕方も結局、投げっぱなしだしオチすらないので
意味不明でした。作中の人達はその結末に
救えない人もいると自己解決をしていたけど本当にそれでいいのか?と思いました。

そして食事のシーンも多いのだけど作画の質がたいしたことがないので
美味しそうに見えなかったのも駄目でしたね。
美味しそうに見えないのに毎回無駄に食事シーンがあるはキツかった。
あと妖怪アパートの良さは食事したり、お風呂に入ったりの
シーンでしか良さをアピール出来ていないので
別に住みたいとは思えない程度の描写しか出来ていないのも痛かったな

うーん、ここまで12話ぐらいの感想ですでに150行も書いてしまったし
26話まで観たら300行超えそうなので
このくらいで詳しい感想はやめときますけど
最初から最後まで酷かったな
ギャグアニメとしか思えないぐらいの酷さでした。
後半は特に大爆笑しかない凄まじいものだった。
うーん、作っている人はまじめに作っているのに
酷いありさまな内容で結局作り手の力不足で大爆笑出来る出来なので
まったく評価の出来ないアニメでした。
これは観てはいけないアニメですね。とんでもな内容です。
よく放送しようと考えたなと思う。
だって、たくさんキャラいたけど誰一人として救えてないんですよね。
みんな酷い終わり方して終わりて・・・内容が酷すぎるな
26話という長めの2クールもやってこの終わり方は逆の意味で凄いと思いました。
前代未聞ではないかと・・・

声優さんについては演技力は非常に高かったです。
内容がアレなのでここが問題なら逆にネタになってただろうけど
そうではなくて逆に安定していましたね。

まとめると主人公が自立して1人立ちするストーリーとしては
結局主人公は居心地の良いアパートに戻っただけで成長は
ろくに描けてはいなかったし
ただ甘えているだけのストーリーでした。
妖怪がテーマに見えたのだけど結局はろくでもない人間の酷いストーリーを雑に
やっているだけだし
妖怪はいきなりたくさん出てきて
妖怪がいてもいなくも問題ないぐらいの描写しか出来ていないのも残念でした。
妖怪のキャラクター描写は薄いし、甘い。
出てくるキャラはとんでもなく酷いキャラばかりで擁護不可能なのに
主人公が自分のせいだと思ったり、主人公が同情したり
無理があるのがキツかったな
逆に三浦先生など実は被害者な面もあるのに駄目人間だと主人公が判断してたのもね。
そして基本的にストーリー自体も起承転結が上手く出来ておらず
オチがなかったし、酷い投げぱなしの終わり方に
ただ倒すだけじゃ駄目だと言っていたのにその本人が倒しただけだったりの
言ってたこととやっていることが違うなどの無茶苦茶な点も加わり
これはイカンな・・・と思うことばかりでした。
良かったことは主人公の従姉はそこそこ共感出来たぐらいですね。
2クール目から妖怪はまったく関係のないストーリーばかりだし
妖怪要素もほぼなくなるしその構成にはチョットな・・・と思う。
まあ出来があまりにも悪くてギャグアニメのような感じにもなっているので
人によっては大爆笑しながらみれる内容かと・・・
22話の生徒総会なんかは大爆笑するしかないですね。
出来が悪いだけなので評価は出来ませんが・・・
私の価値観ではどうしようもないアニメでした。

投稿 : 2018/11/06
閲覧 : 460
サンキュー:

5

ネタバレ

Marsa さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アニこれ評価は低くて、突出したものはないけど、結構、ほんのりといいんじゃないかな?

原作未読。全26話。2017年夏〜秋アニメ。

アマゾンで絵とタイトルの「アパート」ってのに
なぜか惹かれて、アニこれでは57.5点。。。
「んー、まあいっかちょっと気になるし観てみようかな」
期待なしでの視聴開始でした。

両親を亡くし親戚に引き取られていた主人公が、
高校入学を機に、家を出て自分で生活することを
決意するのですが、住むことになったアパートが
妖怪や幽霊だらけで、ちょっとおかしな高校生活。

作画に鈍感な私でも「あれ?」ってところがあるものの
話は結構いい話や勉強になる話で、話のつながりも
結構しっかりしている印象でした。

主人公はいろんなおかしな経験を通して成長していく
のですが、主には様々な人がいる中で、どう対処したら
いいか、どう折り合いをつけるのがいいのかとか、
どうしようもないこともあったりといった話が
ゆったり進んでいく感じです。

特に中高生には結構いい勉強になるんじゃないかなー!?

飛び抜けて秀でたものはとくにはなく、全26話もあるので
オススメしづらいですが、バランスのとれたよくできた
勉強になる話が多く、観て良かったと思っています。
気楽にみれるので、よければ是非。

投稿 : 2018/09/21
閲覧 : 172
サンキュー:

13

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ヒューマンドラマ

おじさん達に迷惑をかけないように寮住まいの
高校を選んだのに、その高校の男子寮が火事で燃える。
おじさん、おばさんは寮で生活できるように
寮が復活するまで…また、うちで生活するしか…と
苦笑気味だが歓迎
その家に住んでいる娘が主人公を
嫌っていて、信じらんないなどの苦言を吐く
主人公もその子はよく思ってない様子。

それまで、アパートに一人暮らしするしかないと
不動産屋を何度も駆け巡るが…
親御さんは?などと決まり文句を問われる
彼の両親は、既に他界しているため親はもういない。
幽霊が現れあの不動産屋に行きなよと
指示されそこへ!

幽霊などが出るという曰く付きが
賄いもでるし家賃も安い
寮が復活するまでの間だしと
腹をくくるが
暮らしてみると、妖怪もいるが
人間も半分くらいは住んでいて
妖怪達と暮らし仲良くなり
日々の愚痴や相談を陰陽師や骨董屋などに
聞いてもらう。

そこにいる妖怪たちは、自分よりも
大変な思いをしており
自分だったらそんな人生は嫌だ
ハセという親身な友達がいて良かった
母親なのに、自分の子供を苦しめるなんて
いろんな感情などを知る。

ハセ、クリ、シロ、主人公はの
組み合わせは家族のようと言われており
ハセ父、主人公母ポジションであるw
※主人公は普通の男子高校生w

ルリ子さんの心のこもった料理は
是非食べてみたい。

子供の話と、祖父母や老人がメインで出てくる話は
お涙頂戴回。

ハセと主人公の絆と友情も強く
泣かす場面もある。

投稿 : 2018/05/24
閲覧 : 126
サンキュー:

4

ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

独善的だが押し付けがましくはない。妖怪アパートの雰囲気とジュブナイル成長は良い感じ。

原作は「ヤングアダルト」という講談社の青少年向けレーベルの児童小説。全26話。
主人公の男子高校生が妖怪アパートに下宿、個性的な住人に影響されながら青春するジュブナイルな感じ。

まるで(数十年前の)道徳の教科書めいた古臭さがあり、かなり反発を覚える方も多いのでは…
…ただ特に間違ってるとは思わぬのと、(主人公側の)ダメなところも含めての教訓や成長譚(の糧)と見れば、そう悪い作品では無いと思う。
やや、女性向け作品な印象。
(擁護寄りのつまらんレビュー、一見酷評だけど最大限好意的)

{netabare}『物語』
主人公の稲葉夕士は両親を亡くし、折り合いの悪い親戚に育てられた鬱屈した境遇のさなか、高校進学の為に引っ越した下宿「寿荘」は、なんと妖怪の巣窟であった。
でもこの「妖怪アパート」、結構居心地が良いのであった…

妖怪アパートの雰囲気や住人の魅力が良い感じ。
「自分も妖怪アパートの住人になってみたい」と思わせてくれる。
辛い境遇や、現代のイヤな社会環境との対比で、古き良き温もりを感じる。
幽霊の料理人「るり子さん」の料理が毎度おいしそう、近い時期の「異世界食堂」とは別ベクトルでお食事アニメであった。

親友の長谷との友情が(些か女性向け萌えを感じるが)良い感じ、こういう関係は嫌いじゃないです。
アパート住人による夕士修行パートも地味に好き。
夕士が魔道書のマスターになって活躍するのもコミカルとシリアス両面でまぁまぁ面白かった。

シリアス寄りの話としては、アパート住人絡みの死者との過去話が哀しくも温かみあり。
他にも妖怪による老人ホームなど良エピソードがちらほらある。
若いうちは思い至らない、人は互いに様々な人からの想いで生きている、生かされているのだと…。
まあ確かに、説教くさいです。説教くさくても、良い話は良いものです。

あとひとつ、好意的な見方を。(といいつつ、イジワルな見方かも?)
おそらくは評判が悪いであろう、「投げっぱなし、救いの無い話」
コンプレックスで転落していくキャラが三人くらいいて、いずれもバットエンド。
賛否ある(というか批判轟々?)は当然だけど、私はむしろそれで良いのだと思ったです。
もし夕士が彼らを救い「改心」させたら…何様のつもりだ感が致命的になってしまう。
「結局生き方は人それぞれ」「どう生きるかは自分が決めるしかない」
…残酷だけど、そういう事だと解釈しました。
本作は極めて独善的な作風ながら、意外かもですが、押し付けがましくは無い面があります。
本作の読者(視聴者)は(自分は妖怪アパートの方がいいな~、こうはなりたかね~な~)と感じれば上々、身もふたもないけれど。
多分、原作はかなりキツイ作風なんでしょう。勝ち組(妖怪アパート側)と負け組(不良、狂った教師、くぎゅ声の子)を峻別、君たちはどっちがいいんだ?と。

夕士君は幸運にも妖怪アパートの住人と出逢い、良い生き方を学べた。
夕士とバイトしたコミュ障大学生も、良い方向に変われた。
これらは自分の力だけではなく、誰かのお陰で生きていると思う事が大切なのだと。
だだそれは夕士や大学生の資質にもよる、ダメな奴はダメ。甘えるんじゃねぇ!
自ら落ちていく哀れな人までは救いようが無いよ、というシビアさを痛感する、こんなに厳しい作品滅多に見ないです…。

…ま、まあ、エンタメ的にはどう見ても面白くはない。
妖怪や、闇世界?に関わる人間の大人たちは「今時(といっても昭和後期)のダメな若者・ダメな現代社会」に事あるごとにダメ出し、それに影響されて夕士くんは「健全に」成長していく…
ここら辺の露骨に教育的な作風は、エンタメ的に明らかにイマイチでした。
物語に期待する王道(くぎゅ声の子と和解して救うんじゃないのか!?)にも反している。
王道作品は「GTO」とか「地獄先生ぬ~べ~」「さわやか三組」とか「金八先生」、それらに比べ「冷たい作品」だなぁと思った。


総じて?
私は妖怪アパート側に憧れるなぁ…と。
るり子さんの料理食べたいじゃあないですか。露天風呂もいいね!
妖怪アパートの住人からいろいろ学んだり成長したり、憧れる。
…まあ、私は20数年遅いけれど。
けどまあ、そう悪い人生じゃないよ、アニメも楽しいですし♪
創作作品は、主人公側に感情移入すれば楽しい。それはなろう系の無双ハーレム楽しむのと本質は同じですよー。(暴論?)
意地の悪い作品かもだけど、人生へのメッセージは間違っていないのと、良き生き方選べるか否かは本人次第、という厳しさは嫌いでは無いです。


『作画』
キャラデザは悪くは無いけれど、些か古くて垢抜けない。
青少年向け文庫らしさなのかも。
くぎゅ声の子の顔芸が見所でしたw
食事シーンはまぁまぁ、異世界食堂には及ばず。

『声優』
おそらく本作で一番評価が高い項目。
豪華イケメン声の声優陣、石田彰さんや関俊彦さん、中村悠一さん等々。
速水奨さんの胡散臭い骨董屋さん良かった。
MVPは釘宮理恵さん、こんな嫌な釘宮さんキャラ中々いない…。

『音楽』
そう悪くなかったような。


『キャラ』
主人公の夕士君は青臭いけれど正義感の強い好青年、彼のような友がいてくれたら良いなぁと思える。
…ただ、リア充じゃないタイプ(私とか)から見ると、どうにも「ウマが合わない」タイプかも。
悪友の不良が夕士を毛嫌いする気持ちは分かる、不良だけでなく結構な数の視聴者も…
とはいえ良い奴なのは間違いなく、特に悪印象は無いです。

アパート住人が人間・妖怪問わず個性的で本作の見所でした。
速水ボイスの胡散臭い骨董屋さんがいいキャラしてる。
魔導書の聖霊?がコミカル。
親友の長谷が完璧超人で、男から見てもこんな友が欲しかったと思えた。
山本さんに対する上から目線は(可愛げがないなぁ)とも思った…。

ちょっと不良っぽいが人格者な千晶先生はバランスの取れた良き教育者、でもリア充じゃないとウマが合わなさそう…

善良だが独善に凝り固まった青木先生は、本作で一番「良き憎まれ役」として機能している。
視聴者(読者)に反発されてナンボのキャラなので、彼女はこれで良い。

くぎゅ声だけはかわいい山本ちゃんは「高二病」をこっ酷く拗らせちゃった子、長谷ではないが私も少し可愛いと思った…
でも彼女は青木先生と違い、憎まれ役で終わってはいけなかった。
山本ちゃんの扱い如何では本作の評価好転したかも知れない。{/netabare}

投稿 : 2018/03/11
閲覧 : 220
サンキュー:

28

ネタバレ

ジュン さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

チュチュンガチュンっ!

見終わりましタァ(o^^o)
なんとなく、タイトルや絵の感じ的に私の好きなやつでと思って終わるのを待って一気に見たょー(๑˃̵ᴗ˂̵)

タイトル通りの妖怪、幽霊、人が住むアパートに主人公のゆうしくんが住み、日常で起こること、自分自身に起こることをアパートのみんなからいろんな話や経験をし、成長していくお話かな?(o^^o)

なんか、けっこういい言葉とかあって勉強になったょ(*´꒳`*)
みんなも書いているけれど、後半がちょっと残念かも(*´ー`*)
小夏ちゃんと青木先生がャバイ(≧∀≦)
私の感想だけど、どう見ても小夏ちゃんが変わらない限り、小夏ちゃんも大人になって苦労するだろうし、あれで丸く収まるのはやばぃよね(*´ー`*)
100%私、ともだちになれないゃ。。
途中泣くときとかヒステリックになるときの顔がほんとにやばかったなぁ(*´ー`*)
クリちゃんと小夏ちゃんのギャップがすごかったなぁ釘宮さん(≧∀≦)

声優陣も豪華ですごくょかったー(*´꒳`*)

ぜひぜひみてほしぃし、私も妖怪アパート住みたくなったなぁ(*´꒳`*)

投稿 : 2018/01/13
閲覧 : 165
サンキュー:

11

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

シンSFスーパー英雄(?)列伝71

26話
バイトの途中でコーヒーを飲む竹中
「燃え尽きたぜ、真っ白にな・・・」
いや、あしたのジョー観た事のある人なら、あのシーンで絶対このセリフが浮かぶはずです(汗)
しかし、この最終回を見たら、自分も真っ白になってしまいました。
(風に吹き飛ばされて崩れ去っていく天地人・・・って違う)

マンガ版を少し読んでいたので、アニメ化されると聞いて楽しみにしてました。
で、始まった話を観たのですが、前半はとても面白かったです。
ただ、後半になるにつれて、これじゃない感が(う~ん)
確かに面白いし、主題歌は2曲どちらも良かったんですけど、山本小夏の件はあれでいいのか?青木先生もあのまま終ってしまうんですかね。
という点が、心に残ったままの最終回でした。
自分としては、その前の学園祭のライブで終った方が、良かった気もしますが、あの二人の件を除けば、かつてのキャラを出して終る今回の話もいい感じでしたね。
もうひとつ、残念な事が・・・それは
「るり子のさんの料理が食べた~い(おいっ)」
恐らく前半で終れば、もっと高評価の作品になったかと思います。

オマケ
バイトをする夕士の職場に新しく入った新人
「天地無用ってなんですか?」
ベテラン
「(唖然)天地無用を知らないのか?いいか、天地無用ってのは、SFラブコメアニメの事(いや、確かにそうなんですけど・・・)」


「今期のアニメ(の内容)はどうなるか誰にも分からない、これから君は(ネタを考えるのに)たくさん悩んだり迷ったりするだろう。でも、それが当たり前だからね」
夕士
「本当に尊敬できるアニメは少ない、ただの製作されただけのアニメは、そこら辺に転がっているけれど。」
佐藤
「嫌な部分も悪い部分も全ては作品の一部だ、切り捨てる事は出来ないよ。だけどネタを書くことは出来るはずだ。だから君はアニメを見るんだ。」
いや~っ、妖怪アパートの幽雅な日常っていいセリフが多いですね。
えっ?セリフが違うって?やだな~、気のせいですよ(冷汗)

投稿 : 2018/01/04
閲覧 : 151
サンキュー:

14

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

古風

中途半端、盛り上がるようで盛り上がらない。

投稿 : 2018/01/01
閲覧 : 132
サンキュー:

5

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

妖怪と幽霊と人間が同居して、世界観が変わる!?

両親を亡くしたため、親戚の家で肩身の狭い生活をしていたイナバユウシは、高校入学を機に一人暮らしを決意する。そこで見つけた格安の下宿先「寿荘」。しかし、そこはなんと妖怪・幽霊・人間が入り混じる奇妙な「妖怪アパート」だったところから物語は始まる。
-------------------------------------------

絵は見やすいデス。
キャラは個性的で面白いデス。
癒し系な感じの話かと思ってたら、割と何でもアリのお話デシタ。
結構、ツッコミ所満載なので、余り考えないで見るのがちょうどイイのではないかと思います。

投稿 : 2017/12/29
閲覧 : 114
サンキュー:

4

ネタバレ

mamiko さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

最後まで面白く見れたけど···

さまざまな妖怪達とゆうし達の周りの人達ストーリ的には面白かったけど、はせとのやり取りがそっち系ととらえて言い様な言い方はちょっと嫌だったです。
妖怪と言っても描写が濃い感じではなく柔らか目なので大丈夫そう
先生二人が後半に出てきます。正反対な二人ですが物語に深くかかわります

投稿 : 2017/12/28
閲覧 : 107
サンキュー:

4

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なんや かんやで 見てしまった

なんや かんやで 見てしまった
何回か 断念 しようかとは 思ったけど

投稿 : 2017/12/27
閲覧 : 115
サンキュー:

3

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

妖怪アパートに住みたいです! 希望します!

みゆきちー!(みゆきちー!)
最近妖怪とほのぼの系が多いから、なんだかその流れに乗るんだ!
誰が人間で誰が妖怪なんだ(笑) 少し羨ましいアパート
こんなところでゆったりと学校生活、憧れる。
妖怪と通じ合う。とても憧れるなぁ…
主人公も辛い過去がある分、ここでの生活が豊かなものになるといいね。

突然の違和感。嫌な予感。何かが主人公に入った。
それは黒いなにか。まだ知るには早いのかもしれない

土方さん優しいな(誰だ) 

さーて、いいにちじょうだ!
ウェーイ退散! もうすぐここ出てっちゃうのかい…
なん、だと… 優しい世界じゃないのか…重い話だ…
子供と犬を殺めるだと… 赦せんぞ!悪霊退散!
人間退散! 結界破らないよな? あわれな母か…
憎しみで子供に会おうとは… 新しい母おこだおこ!
自分と重ねてしまったか…みゆきちままです…
夢は覚めるものだ…
でたー!杉田&子安&森川さん(笑)

竹中くん、クズだったね!知ってた! 出ていくんだ!
ふさわしくない!帰れ! そりゃあ怒るわ!  
竹中くん! 殴られて当然です! 妖怪が黙ってません!
強い味方だな(笑) 

送別会か。チュンチュン。別にモテてるわけではないチュン
これからどうするんだろうか?

もう鳥三兄弟いないのか。学生寮か。新しい生活か。
主人公、優男だな。人間関係が希薄になるか… 恋しい妖怪アパート。 るり子さんにそんな過去が…物騒だな…
人間関係で息苦しいか… 物騒な世の中です。
どこで道を間違えたのだろうとなるだろう。世間の目は冷たく厳しい。 それに気づけなかった。竹中くんのなにかしらのメッセージでもあったのだろう。
そんな彼が足を運んだ場所。もう静かになってしまったあのアパート。それでも、もう自分はあちらがわではない。人間によってしまった。もう戻れないとさとるのであった…

なんとなんと、ついに戻ってきました!妖怪アパート
やっぱりここが一番でしょ!こんな妖怪たちに囲まれて暮らせたら楽しいだろうなって思わせてくれる。
成長もして、なんか嬉しくなってきますね!
帰ってきたね!いいところだよ~
そしてまた増えたね!
チュンチュンチュン。和やかチュン。
修行だチュン。みゆきち~♪

ハセクンダ。妖怪と仲良くできるかな?
信じるところが親友さね♪やだ。優しい。
完全にオカンとオトンやな(笑)

ゆったりとしたストーリーは見る人を和ませてくれる
妖怪と人間の絆ってのは難しいよな。夏目とは違った感じの物語ですね。本当に住みたいわ(笑)
案外時間ってないものさ。

はい。くぎゅうううううううう!

稲葉くんはなんだかんだいい人なのです。そしてみゆきちさすがです。(あきねさん)
皆深いことをいうな、妖怪アパートの方々は。
あれ?これ2クールだっけ?

やっぱりなごめます!いい物語。
なんだかんだで物語は進んでいきますね。

新しい先生と転校生。先生は良い人たち、転校生は少し大人ぶってるんだな。そういう時代あるぅ。

普通に面白かった。

投稿 : 2017/12/26
閲覧 : 289
サンキュー:

12

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

後期から・・・・ ここが変だよ日本・・・ 現代人と・・・ 現代風潮に対してつっこむアニメと・・・

 ジャンル 日常 + 妖怪


 ストーリー

 両親が不幸の事故でなくなって

親戚のところで育ったんだけど

 まぁ、申し訳なさっていうかそんな感じで

アパートで1人暮らしを目指したんだけど

 自身の手持ちで入れるところが・・・

妖怪アパートだったという

 イナバ君の物語




 物語 と 感想

 前期は まぁ、アパートまでの経緯とか

アパートの住人の人物紹介とか

 ネクロノミコン(魔導書)的なものを操るために

修行とか 面白かったんだけど


 後期からは

確実に 現代・現実・風潮 批判のアニメと変わっていた・・・

今の現代人は どうやらーとか

 どう物事をとらえるかによって

人に与える影響はかわってくるとか

退屈なアニメへと変わっていった

 ちなみに、私は生徒総会後に

視聴を断念しました





 結論
 
 見るべきではないアニメ 

音楽も 後期のOPからもうやる気がなくした・・・

あの前期のOPの感じでよかったんや・・・

(後期のEDでもでてます)

投稿 : 2017/12/05
閲覧 : 129
サンキュー:

4

ネタバレ

く~ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

原作小説のファンだが
原作の様な雰囲気は全く無く、期待していた割に良作ではなかった。

投稿 : 2017/09/09
閲覧 : 75
サンキュー:

4

ネタバレ

ピコタン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

面白いけど、なぁ。声優さんは豪華

1話からみてます。
作品の感想は皆様におまかせしまして
5話がねぇ…。一緒に住んでいたいとこの女の子が寮に訪ねてきて。
私はあなたの事が嫌いではなかった。ただ一緒に住みたくなかっただけだった。今あなたが楽しそうにしているのを見て私とと一緒に住んでいるのはそんなに辛かったのか、そんなに気を使っていたのかと思ってと号泣してました。
うーん。あれだけされれば気も使うし、楽しくないでしょう。イジメってきっとそういう気持ちなのかも?って思いました。
何か悲しかったです。 でもそれを許してしまうユウシくんはいい人すぎるなと思いました。

鳥さんが出なかったのがさみしかった。
カワイイ。御三方ともあんな声が出せるのねと感心してます。(色々声を知らなくてゴメンなさい)

投稿 : 2017/08/02
閲覧 : 135
サンキュー:

5

ネタバレ

tachikoma さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

4話で断念。
主人公が最高に気持ち悪い。

投稿 : 2017/08/01
閲覧 : 140
サンキュー:

5

ネタバレ

MLK さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

無題

原作は全巻読んだ、漫画は読んでません。


原作にはそこそこ思い入れのある立場から言わせてもらうと、おそらく漫画版からの問題だろうが、キャラクターがポップに過ぎる。

妖怪アパートという作品は、稲葉夕士というひねくれた青年が

やりきれない体験→諦念を含んだ説教

の流れを通じて変化していく物語であり、どれほど日常が楽しそうでも、話のメインはやりきれない体験と大人たちからの暗い説教なのであるが、画面からはそういう暗さは伝わってこない。それどころか、ポップなシルエットの妖怪たちからは一種の気楽ささえ感じ取れる。これでは、この先に待つ様々な展開に説得力が出るか、はなはだ疑問である。ギャグマンガのようにおどけた場面で背景を省略していることもつらい。作画の節約なのだろうが、これでは非現実感が強まり、そうなれば暗い物語は力を失うしかない。

恐らくは、妖怪アパートはうまくはいかないだろう。

投稿 : 2017/07/04
閲覧 : 102
サンキュー:

4

老倉育 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/07/21
閲覧 : 1

おかぶー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2020/11/09
閲覧 : 5

じぇ~むず さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/10/11
閲覧 : 8

Eri さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2020/07/26
閲覧 : 16

頤マン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/07/04
閲覧 : 25

おまめ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/06/30
閲覧 : 19

ちゃぼ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/27
閲覧 : 22

yudai0724 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2020/05/10
閲覧 : 23

リルモール さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/03/25
閲覧 : 29

pon さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/20
閲覧 : 29

RuBWk52882 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/01/26
閲覧 : 30

りおんボン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/11/10
閲覧 : 32

o23 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2019/11/09
閲覧 : 31
次の30件を表示

妖怪アパートの幽雅な日常のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
妖怪アパートの幽雅な日常のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

妖怪アパートの幽雅な日常のストーリー・あらすじ

両親を亡くしたため、親戚の家で肩身の狭い生活をしていた稲葉夕士は、高校入学を機に一人暮らしを決意する。そこで見つけた格安の下宿先「寿荘」。しかし、そこはなんと妖怪・幽霊・人間が入り混じる奇妙な「妖怪アパート」だったーー‼ 不気味な姿をした妖怪達と個性的すぎる住人達にはじめは戸惑う夕士だったが、彼らとの奇妙な共同生活の中で、それまで閉じていた心が徐々に開いていく・・・。(TVアニメ動画『妖怪アパートの幽雅な日常』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2017年夏アニメ
制作会社
シンエイ動画
主題歌
≪OP01≫ロザリーナ『Good Night Mare』≪OP02≫Wi-Fi-5『始まりのカレッジ』≪ED01≫稲葉夕士(CV.阿部敦)長谷泉貴(CV.中村悠一)『日常識Broken down』≪ED02≫ロザリーナ『音色』

声優・キャラクター

阿部敦、中村悠一、子安武人、沢城みゆき、石田彰、中井和哉、森川智之、杉田智和、速水奨、遊佐浩二、釘宮理恵、田村睦心、三石琴乃、関俊彦、折笠富美子

スタッフ

原作:香月日輪、漫画:深山和香、 監督:橋本みつお、シリーズ構成:山田靖智、キャラクターデザイン:島崎知美、音響監督:明田川進、音響制作:マジックカプセル

このアニメの類似作品

この頃(2017年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ