「ようこそ実力至上主義の教室へ(TVアニメ動画)」

総合得点
67.2
感想・評価
972
棚に入れた
4387
ランキング
1132
★★★★☆ 3.6 (972)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

kinnio

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ため込みすぎ

原作未読ですのでアニメ視聴のみの感想になります。
個人的にはこう言う主人公は好きなんですが、
ストーリーの見せ方がきつい。
伏線を最終話まで引っ張ていくやり方は付いて行けない
最終話のネタバラしも全部回想にしたのは、狙いなのか
分からないけど、盛り上がらないと思う。
謎の多い、ひねくれ主人公がこれまた謎の多い登場人物達
で物語が進み最後にチョロっと解決しました見たいな
感じでした。

投稿 : 2019/05/16
閲覧 : 13
サンキュー:

1

ZORRRO

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とりあえず面白い!だが、結局謎が多すぎて!

まだまだこれから感ありすぎて物足りない!(良い意味で)
主人公最強系アニメですが、謎も闇も深すぎて2期が欲しいアニメ。原作知らんし。


【ストーリー】

原作ファンが嫌いそうな大型の改変があったそうですがそこは分からんのでさておき…

ワケありでヤバい進学校に入学したところから始まるストーリー。
頭脳戦っぽいのが多めですが、正直解決のオチを見るまで想像できない難しさ。
主人公が問題を解決していくというのが主な見どころかと思いますが、
クール主人公の無双っぷりから、見ていて不安要素のない謎の安心感があります。

とはいっても、原作の情報も少々調べましたが、改変前の物語も相当魅力的そうですね(笑)


【キャラ】

むっちゃ好みなキャラ多かったです。ゾクゾクするようなキャラとか。

主人公含めて心理描写も結構ありますが、過去に何があったんや…みたいなキャラも多い。
心理描写に関しても何考えてるかわかんないのであまりアテにならん。
そもそも主人公のキャラが全12話見きっても把握しきれない。謎。

基本的には主人公が活躍するアニメですが、原作からの情報よりは、アニメ版の主人公は一応人間味がある風には見えました。
そうはいっても、やはり何を考えているのか分からん主人公…そこが見どころだと思います。

それから、1クールではまだまだ感あるのでなんとも言い切れませんが、
Dクラスにいる以上、このキャラもなにか裏がありそうだなと想像しながら視聴するのも面白かったです。

しかしながら登場キャラがなかなか多いので続きでどう描かれるのか、
ぜひ期待したいところではあるのですが、2期やって欲しいな。。


【他】

作画も基本的に良いと思います。動きの表現とかも。
キャラデザや、色使いもかなり好みでした。

主人公の声も…まあ良かったんじゃないかと思える、狙って表現してる感じ。


余談になりますが、原作の改変ってなにを良かれと思って、誰が良かれと思ってやってるんでしょうね。

原作知らんので、この作品は違和感なく楽しめました。
個人的に続きが見たいアニメ3作品の1つです。

投稿 : 2019/05/13
閲覧 : 50
サンキュー:

3

ラウラ

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

尺が足りていない

中盤にかけては面白いのですが、後半にかけて失速していくような印象を受けました。これはやはり話数の不足が原因ですかね...。2期が製作されれば面白いものになってくれる気がします。

投稿 : 2019/05/06
閲覧 : 28
サンキュー:

1

ネタバレ

taijyu

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白かったけど内容的にはまだまだ始まったばかり

1話感想:
なかなか面白いです。内容も興味深いし、絵も綺麗。
高い原画力をなかなか良くアニメ化できています。

しかし主人公のキャラ設定がイマイチわからん。
本当はS級だけど面倒だからC級的特別さを醸し出すけだるげなしゃべり方の割に、やっていることは可愛い女の子を追っかけたり友達が居なくて寂しがったりとごく小市民的。
これなら、斜に構えている風じゃない普通に素直な性格の方が自然じゃないの? と、なんかちぐはぐ感。

これはあれですな。比企谷八幡に憧れている中二病的な行動。
俺って八幡に似てるわー、だから友達居ないんだよなー。リアル八幡だからかなー的な。
だったらこの妙なキャラ付けも納得です。
となるとヒロインも、リアル雪乃下だ、と思って追いかけてる。
サブヒロインの頼みを断れなかったのもリアル由比ヶ浜だと思ったから、と。おー、すっきり。
というわけで、キャラ設定も納得したところで、楽しみに見ていきたいと思います。

2話感想:
主人公は普通に能力隠している系でした。じゃあ中二病じゃなくて、よくあるキャラですね。的はずれな感想でお恥ずかしい。

全話感想:
内容も面白く、アニメとしてのクオリティも高く、非常に楽しめました。
設定も面白いしキャラも大勢いてそれぞれ特徴的で面白いですね。
それぞれ一癖二癖あるキャラの中で、主人公が一番怪しくて魅力があります。

内容的にはまだまだ始まったばかりという感じなので、これからもどんどん続編を作って欲しいです。

投稿 : 2019/04/30
閲覧 : 46
サンキュー:

2

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

彼は言った「ここで終わる運命ではない」と

視聴理由 主人公が最強らしいから

序盤 魔法科高校の劣等生的な感じ?

中盤 あぁ。体術がパないわけじゃないのね。

終盤 ちょ何言ってるかわからない

この話は「能力でこの世は決まる」という思想の元作られた学校に通うある男子生徒の話
友人はこの作品が好きらしく原作も買ったらしいが「全然内容が違う!」とのこと。(友人によると、だからね)
様々な伏線を残しながら終わる最終回
思わず「続きが読みたい!」と言って原作を買う気になれず、結局「主人公なんだったんだろ」としか言い様がない。まぁ、2期があれば別だけど
opはZAQさんの「カーストルーム」神曲
作画は普通。キャラには好感が持てる

良作

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 76
サンキュー:

4

ネタバレ

ほのほの

★★★★☆ 3.1
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作改変は駄目ですよ

原作は結構面白いんですが、アニメの出来は……うん、まあタイトル通りですよ。

放送されたのは原作1~3巻までの内容だけど、一番の問題となったのはあのプール回もとい水着回!
原作4.5巻の話だけど、ヒロインが違う!

あれは本来、4巻からメインヒロイン(のちに主人公の正式なパートナー)となる軽井沢恵の役割。
盗撮防止という共同作業を経て、軽井沢が綾小路に少しずつ信頼を寄せる大切なエピソードなのに、それを悪改変されたから原作勢からすればたまったものじゃない。


もしも2期があれば4~7巻もしくは7.5巻まで。
よう実でも1,2位を争う大人気のエピソードがあり、軽井沢恵がメインヒロインとしての確固たる地位を築く重要なところなんだけど。


原作は結構売れてるそうなので、2期製作を気長に待ちたいところ(制作会社は変えてほしいけど)

投稿 : 2019/04/15
閲覧 : 126
サンキュー:

5

ストックトン

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

なんか伏線だらけで謎の多い作品だったように思う。
とくに主人公とか顕著だった。
2期に繋がるような終わりかただったので
だんだんその辺が解ってくるようになるのかな。

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 38
サンキュー:

2

絶剣

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

このアニメに何を求めるか

最強主人公が無双するようなアニメが観たいなら、このアニメは全然違うので気を付けて。

主人公は天才だけど、一部のヒロイン以外にはその力は隠しているし、公になることもない。
目立たくないらしいけど、なんだかスッキリしない感じです。

アニメは12話で、物語の途中でスパッと終わった印象。
何かしら完結して欲しかったなあという感想です。

キャラはそれぞれ魅力的でストーリーも凝っていて面白く見れるけれど、爽快なアニメが観たいと思って観ただけに少し残念。

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 69
サンキュー:

1

rFXEy91979

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

タイトルなし

第1話「悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。 Was ist schlecht? - Alles, was aus der Schwäche stammt.」
第2話「才能を隠すのにも卓越した才能がいる。 C'est une grande habileté que de savoir cacher son habileté.」
第3話「人間は取引をする唯一の動物である。骨を交換する犬はいない Man is an only animal that makes bargains: no dog exchanges bones with another」
第4話「他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。なぜなら、我々も自身から真実を隠蔽するのであるから。 Il ne faut pas s'offenser que les autres nous cachent la vérité, puisque nous nous la cachons si souvent à nous-mêmes」
第5話「地獄、それは他人である。 l'enfer, c'est les autres」
第6話「嘘には二種類ある。過去に関する事実上の嘘と未来に関する権利上の嘘である。 Il y a deux sortes de mensonges : celui de fait qui regarde le passé, celui de droit qui regarde l'avenir.」

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 23
サンキュー:

0

錯乱坊

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

最後まで主人公の声に違和感

原作の3巻までと短編一編を細部をかなり刈り込みながらも全体としてはほぼ原作に忠実な筋立てでアニメ化しています。
(アニメ的演出や改変もいい方向に役立っており、構成・脚本の人の高い力量が窺われます)

全12話の後半が無人島試験編に充てられており、ここでの推理ドラマ的な演出がこの作品にとても良くマッチしており、一番の見どころになっています。

特に映像的な伏線が一気に回収される最終回は出色の出来だと思います。
(×田一少年や見た目は子供の推理モノより余程良くできています)

ただ、主人公の声が(主人公の特異な生い立ちを際立たせるためなのでしょうが)余りに棒読み調なので、最後までなじめませんでした。

女性陣もテンプレ調の口調なのが(それぞれが過去や裏を持っていることを隠してわざとそうしているという演出なのでしょうが)結構気になりました。

一見裏をかくのが難しい試験の裏を突いて他クラスが仕掛けてくるのを主人公が一見何もしていないようでいて、その実周到に裏の裏をかいて逆転する面白さは原作の巻が進むごとに増しているので第2期に期待です。
(今回と同様のペースでアニメ化すると後2クール分はストックされており、時期にもよるが更に1クール分は追加されそうなので是非第2期以降を期待します)

期待せずに見始め、主人公の棒読み口調にイラっとしましたが、お話としては頭脳系バトルものとして期待以上の作品でした。

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 47
サンキュー:

4

ゆい

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

続きはー?

続きがありそうな終わり方。二期まだかな?それとも続きはなくて、ご想像にお任せしますかな?
色々な事件おきてなかなかおもしろかった。
最初はワクワクして、名作の予感した。
主人公の最後のセリフがホラーだった。クールだけどいいひとそうなのに、実は主人公がいちばん性格悪いんじゃ、、っておもえた

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 16
サンキュー:

0

らみ♡

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

まあまあおもしろかったけどエロい

物語の設定はすごいおもしろくて、最後まで見ようと思ってたのですが、
少しエロかったです(´;ω;`)

10話まで見てギブ・・・

投稿 : 2019/03/22
閲覧 : 77
サンキュー:

1

ネタバレ

まいめろ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

2期が気になる!

投稿 : 2019/03/22
閲覧 : 35
サンキュー:

1

2010sw

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ホントのトコロはどーなのよww

実力主義ってキライなんで観てなかったのだけど、
たまたまポチしたら面白かったww

綾小路最強だな・・
抑揚を抑えた話方も、新鮮と思った。
何時爆発するのかなーと思ってたんだけど、あれオワリ??
続編みてぇ!!

その他、キャラをまとめて
ホントのトコロは??
ってずーっと思いつつ。

ときおり入る、それ必要あんの?ってカットも
息抜き的なものなのか、それとも
伏線なのかなー??あー気になる!!

原作もあるようだけど、とりあえず続編を待ってみよう・・

実力主義がキライってのは
自分が社会人で会社がそーだからなんだ。
たとえば絵を描いたとして
クォリティの高いヤツを早く仕上げるのが実力なんだ。
でもさ、子供がお母さんとかお父さんに
喜んでもらいたくて描いた下手くそな絵、
どっちが人をシアワセに出来るかって考えるのよ。
見せられたほうも、描いたほうもヨ。
だから力だけが評価されるってキライ。
自分はどーでもいいんだけどさ、周りをみてて思うわけ。
まあ、余談だったね・・

投稿 : 2019/03/19
閲覧 : 54
サンキュー:

3

プクミン

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主人公の棒読み

多分主人公の設定上、台詞をわざと棒読みにしているのだろうけど、ここは賛否が分かれそう。

学園に入学した生徒は学力だけでなく、運動能力や性格といった総合的な面から、クラス分けをされる。
Aが一番優秀で、B、Cと続きDが最低となっている。
更にこの学園は全寮制で敷地の外へ出る事や外部との接触を制限している。
その為、敷地内には生活に困らない店が多数あり娯楽施設まで用意されているが、買い物は全て学園専用のポイントを使用しないといけない。
このポイントは『あらゆるもの』が買う事が出来る。1ポイント=1円の価値。
ポイントは毎月1日に振り込まれ、入学生には既に今月分の10万ポイントが入っている。

という設定。
だからアニメのタイトルとは違い、実力至上主義の学校なのだっ!!

アニメの雰囲気は、やや暗め。
ただ、アニメを見ているだけでも、これは何かありそうだ!と思わせる要素が多く、見ていて飽きませんでした。
実際面白かったです。

気になった人は1話だけでも見て置いてもいいと思います。
個人的にはオススメです。

投稿 : 2019/02/26
閲覧 : 71
サンキュー:

6

シャメダイア

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作未読

アニメだけ見るとストーリーも面白いし、一気に見れる系だと思う。でも、ネットとかにアニメは原作と違うとか書かれていたので原作も読もうと思う。ともかく、普通に面白かった

投稿 : 2019/02/16
閲覧 : 143
サンキュー:

4

ネタバレ

oneandonly

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

気軽に視聴できる学園作品

世界観:6
ストーリー:7
リアリティ:7
キャラクター:7
情感:5
合計:32

<あらすじ>
この社会は平等であるか否か。真の『実力』とは何か——。
東京都高度育成高等学校。それは徹底した実力至上主義を掲げ、進学率・就職率100%を誇る進学校である。そこに入学して1年Dクラスに配属された綾小路清隆だったが、学校は実力至上主義の看板とは裏腹に、生徒に現金と同価値のポイントを月10万円分も与え、授業や生活態度についても放任主義を貫く。夢のような高校生活の中で、散財を続け自堕落な日々を送るクラスメイトたち。しかし、間もなく彼らは学校のシステムの真実を知り、絶望の淵に叩き落とされるのだった……!
落ちこぼれが集められたDクラスから少年少女たちが見出すものは、世界の矛盾か、それとも正当なる実力社会か。
(公式サイトより)

dアニメストアで視聴可能なアニメを探索していたところ、以前、アニメ好きの友人が話していたと思われるタイトルだったので視聴してみました。

内容・ストーリーが抜きんでているということはないのですが、キャラデザが可愛く綺麗で、作画も全体的に良く、最後まで楽しめました。作風は俺ガイルに近いですが、個人的にはこちらのほうが主人公(綾小路)に魅力があり、ハーレムっぽくなりつつある展開にも納得感がありました。{netabare}プールで綾小路の筋肉について堀北が指摘していましたが、ガタイの良さはそれだけでモテることの説明になりえます。

綾小路は自分の活躍も全て他人(大体、堀北)に差し出して、黒子に徹していますが、そこがミステリアスで興味湧きました。「能ある鷹は爪を隠す」を体現していますが、その理由がまだわかりません。知能ではわざと試験の点数をコントロールできたり、運動神経もアクションシーンで並外れたものを見せています。子供らしい自我(承認欲求)が崩壊しているようですが、そのために他人の立場に立って物事を考えられるので大人な印象になります。

まだ学生という諸君は、こういった境地(例えば、自身の恋愛感情を持たない)に入ったほうがモテる可能性があると思うので、参考にしても良いのですが、なかなかに難しいと思います(この主人公のようにハーレム的な扱われ方はしないでしょうし)。

多数の女子の胸が強調されているので、一般層にまで受容されるとも思えませんが、ギルティクラウンのレビューで書いた当方のスタンスは変わらず。基本制服で、あからさまなエロじゃないため、キャラクターの評価に加点しています。

堀北がツンツン娘だったり、テンプレ的な性格のキャラがいることは否定しませんが、本作に不適当だとは思いませんでしたし、それならばOKと思います。櫛田の裏の顔も、あそこまで元気っ子を演じている感じだと、あって当然と思いました。

設定のところで、この学校はなぜ連帯責任制としているのかがわからなかったのですが、クラス替えがない以上、クラス内の連帯感を醸成するには適切とも考えます(しかし、皆が皆を庇うためにテストで堀北がやったように平均点を高めない戦略が全体に広がる可能性はありえます)。{/netabare}

評価は分かれていて低めなので、期待しても微妙でしょうが、積極的に見るものがない方、可愛いハーレム物が好きな方、俺ガイルのようなジャンルが好みな方には、おすすめできるかと思います。多少頭脳戦もあり、各話タイトルも名言からの引用で洒落ています。
(学園物は自分もまだあまり見てないために緩い評価かもしれませんが)

続編が出れば視聴したいです。

(参考評価:3話3.7→6話3.8→12話3.9)
(視聴2019.2)

投稿 : 2019/02/13
閲覧 : 81
サンキュー:

16

ネタバレ

scandalsho

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

テンプレキャラVS天才風主人公=評価が難しい作品

原作未読。最終話まで視聴。

『これが本当に高校1年生か?』と目を疑いたくなるようなテンプレキャラ祭り状態のアニメ。
これがこの作品の第一印象。

見終わった感想は『この手の作品は評価が難しい』

物語に爽快感を出すため、敵キャラの大物感を演出するのは常套手段だと思うけど、大物感を出すための演出が稚拙。
主人公が天才なのを際立たせるため、周囲にお馬鹿キャラが多いとか・・・。

これを、『仕方がないこと』と受け入れるか、『ご都合主義』と批判するか・・・?

作画は回によって乱れることがある。

主人公の口調は好みが分かれるかも。
私は低評価。
普段は良いけど、驚いた時くらい、もう少し感情的が露わになった方がリアルかと・・・。

----------------------------------------

毎月10万円相当のポイントが支給される。
希望する就職・進学先にほぼ100%答える全国屈指の名門校。
{netabare}
【第2話】
そんな名門校で、1年1学期の中間試験から落ちこぼれって???
『優秀な生徒が集まっている』って訳でもないのかな?

【第4話】
C組の連中、何を飲んでんだ?
これがシャンパン以外なら逆に凄い!
龍園の隣にいる女子生徒はホステス的な人?
黒人の用心棒までいるし・・・?

須藤が売られた喧嘩を軽々しく買ってしまう???
やはり『優秀な生徒が集まっている』という訳ではないらしい。

【第8話】
レストランのくだり。
場違いな言動をとがめられ、挑発に乗って須藤が相手の胸ぐらを掴む???
反省ゼロ?

本当に、主人公の周りにはお馬鹿キャラが多過ぎる。{/netabare}

『全国屈指の名門校』って設定はどこへ行った???

----------------------------------------

さて、肝心の物語の方ですが、後半{netabare}の無人島の試験編{/netabare}の導入部は、わりと面白かった。
原作者はこういう話が書きたくて『クラス対抗』設定にしたのかな?ってくらい良い設定だと思った。

しかし、その後の展開が尻すぼみというか・・・。
もう少し、知恵比べが見られるかと思ったんだけど。
{netabare}
なぜどのクラスも1位を取りにいかないんだろうって思った。
A組はスポットの占有ポイント狙い。リーダー当てポイントはC組頼み。
B組も同様に、スポットの占有ポイント狙い。
C組はリーダー当てポイントのみ。

う~ん。複数の占有ポイントを狙う組は無し。
リーダー当てのために行動を起こしたのはC組だけ・・・。
主人公も正面突破で各組の動向を探りに行ったのが、唯一目立った行動・・・。

あとは、ひたすらD組の内輪もめしか描かれない。{/netabare}

最終話。
{netabare}結局、ポイントの事とか、いまいちよく分からなかった。
視聴者がポイント計算をする必要はないのかも知れない・・・。

A組のリーダーの件、葛城でない理由はともかく、戸塚がリーダーである理由が、主人公の説明では説明不足。
(あくまでも、主人公の想像の域を出ない説明)

C組のリーダーに至っては、主人公の説明の中に理由が無い。
こちらも説明不足か?

たった数日のサバイバルで{netabare}ヘビを食べるかな?しかも1匹じゃなかったよね?{/netabare}
必死な龍園を軽くあしらう主人公を描きたかったんだろうけど、演出としてやり過ぎでは?{/netabare}

あれ?褒めてるつもりがいつの間にかツッコんでいる?

まあ、この手の作品にはありがちですよね。
どうしても、限られた時間内では説明不足っていうか、主人公にとってご都合主義っぽくなっちゃったりとか・・・。

投稿 : 2019/02/07
閲覧 : 510
サンキュー:

50

やまし

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

謎の期待感。

ただただ続編観たいです。
これだけで面白いか否かおわかりでしょ。

投稿 : 2019/01/26
閲覧 : 93
サンキュー:

3

辛子明太子

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

なんだかなぁ

絵はめっちゃきれいで好きで、ストーリーも面白かったけど主人公の声がなぁ。。主人公の過去とかを踏まえてあの声にしてる気がするけど、棒読み感が否めない…

投稿 : 2018/12/04
閲覧 : 136
サンキュー:

2

OK!

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

2018/12/3終了
二期待ち

投稿 : 2018/12/03
閲覧 : 55
サンキュー:

1

guru

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

色々合体。学園推理+弱ハーレムアニメ。(序)

みやすかったかな。
どうやらこちらシーズン1。
まだまだ導入?

前半は導入しやすいようにか、
可愛い子いっぱい学園物〜って感じです。
(お決まり真ん中水着回あり。話に必要ない…)

中盤で学園探偵もの。
最後でいよいよスタートスタートって感じでしょうか?

コロコロ変わって、なんかいろんなアニメを連想しました。
「食戟のソーマ」「暗殺教室(と思ったら監督が同じなのか…似てる)」からの「氷菓」…みたいな。

普通にもっと推理か知能戦が見てみたい。
実力至上感はなかなか出てこない…。

続編は〜あるかな〜〜

投稿 : 2018/11/06
閲覧 : 90
サンキュー:

5

たま

★★★★☆ 3.6
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作小説を読んでほしい

アニメ見ないでいい。
原作を読んでくれ!!!!!!!!!!


アニメは原作と展開が違う上に、全然面白くない。
(まずアニメのヒロイン的な子は本当のヒロインじゃないよ)
そもそも1クールじゃ何もわからない(ほんと何もわからん)

( ;∀;)『とりあえず原作読んでくれーーーーー!!!!!!』


アニメ2クールとかで、原作通りなら良かったのに、、、

投稿 : 2018/11/04
閲覧 : 189
サンキュー:

4

ネタバレ

ブル

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

続編が出れば+0.5

投稿 : 2018/10/27
閲覧 : 55
サンキュー:

1

ネタバレ

ゲルしぃ

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

「ようこそ堀北家へ」に改名な

面白いと思って原作購読しましたが、原作読んた後だとマジ糞アニメ。

まず{netabare}大体堀北の功績になってるし、堀北兄の描写無駄に増えてるし…{/netabare}
原作は「ようこそ実力至上主義の教室へ」ですが、アニメは「ようこそ堀北家へ」でした。
OPはめっちゃすき。

あと個人的にはダブル監督じゃなくて岸誠二1人で作って欲しかったなぁ。

投稿 : 2018/10/08
閲覧 : 73
サンキュー:

2

ネタバレ

ポル

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

こんな学校イヤだけど見る分には面白い

クラス成績がよければ、クラス全員のカードにポイントが入り、あらゆるものが購入可能。4つのクラスが争う物語。

実際こんな学校は嫌ですがw
見てる分には面白く見れました。
成績悪いとポイントゼロ=生活費ゼロって酷ですよねw
アニメ2期とかあれば続き見たいですね。

{netabare}
ポイントの加算される条件は、単に学業の成績が反映されるわけではなく、生活態度、他にも謎な部分があり、それを調べたりする過程も面白い。

綾小路 清隆は優秀そうなのに最後まで無気力でしたね。

堀北 鈴音は可愛かったっす\(//∇//)\

{/netabare}

投稿 : 2018/09/28
閲覧 : 87
サンキュー:

12

ネタバレ

ValkyOarai

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

この進学校にはルールがある、真面目になってシノギを維持しろ、帰って来るエンドのE組 そして頭脳戦

Dクラス
綾小路清隆=秋山隼人(アイマスM)
堀北鈴音=雛霧よなが
櫛田 桔梗=花陽

Cクラス
龍園翔=モブ多し
伊吹 澪=丸山、つぐみん、神刀朧

Bクラス
一之瀬 帆波=ちーちゃん、パフ
星之宮 知恵=カチューシャ、花憐

Aクラス
葛城 康平=シャットさん
坂柳 有栖=プレラーティ、花酒蕨

堀北 学=鷹城恭二(イケメンアイドルは惹かれ合う)

{netabare}主人公はぼっち、まるで八幡を思い出す(猜疑心は無さそう)
メインヒロインもぼっち、こっちは夜空みたいだ
もう一人は俺ガイルの結衣みたいに友達作りたがる
これもう一つの奉仕部?隣人部?

でもこの学園は1か月ごとに十万支給される
は?ならいいもん買い放題やんけ!と思うが...
この10万をどう使うか?
温存するか?

そうここは
もう一つ存在する「エンドのE組」なのさ・・・
殺せんせーおれば解決するんだけどなあ...もう終わったしなあ、暗殺教室
主人公とメインヒロイン2人と数名は万単位だが
千単位と十円単位は今後
エル「チェックメイト」やぞ!?

しかし、ポイント(金)を稼ぐシノギはあるのだろうか?{/netabare}

2話 知こそが我ぞ、目指すはA
{netabare}おい、例のアレ早くね?ホントにレベルが分かるwww
桔梗よメイフォンや花陽と比べたら...

先生から忠告
次の試験で赤だったら「出てけ!!」だから頑張ってね~~

とりあえず頭が悪い3人を勉強会に誘おうとする主人公だが
あっさり断られた
ってことでメインヒロインが助け舟(LEVEL高い子)を

しっかし図書室でけえwww
とりあえず誘うことに成功はしたが、やはり駄目だった
その夜飲み物を買いに行った主人公
そこにあの子とAクラスの兄貴が...
自分の妹を殴るのは塵屑以下じゃねえか...
ってことで清隆が介入(イケメンアイドル同士で喧嘩すんなwww)
へ?普通に掌底を見切ってる?アンタどこのスジモンや?
だって100点満点のテストで50点を意識して取れるか?{/netabare}

3話 「」の3日間と被る仮面
{netabare}テストの結果が出る前に遡ろう
どうして赤点がいなかったのか?
問題児達は鈴音がノートを提供
清隆と桔梗は上位クラスで尚且つ節約生活をしている面子からテスト問題の過去問をお願いした
可愛さは武器、この世界を生き残るなら尚更だ
ああそれと過去問を搾り出したのは桔梗だってことにしておいてー
だって貴女はクラスで信用されてるからだ

だったが今回のテストの赤点は4割未満
だからバスケやってた子は出てけ!!だったが...
あのー1点(値段10万円)売ってくれない?ってことで交渉に持ち出した清隆&鈴音だった
何で鈴音に構うの...?

そして桔梗よ
あの可愛さは「必要悪の悪党」を隠す仮面...とうとう花陽も黒くなるか...
その目つきはベルベットの如く...
この画像をアップしたらお前も首狩られるからなぁ...
わざとバイーンを揉ませるなんざあ、女ってみーんな仮面をかぶってるのか?一誠ちゃんを殺したレイナーレみたいに?{/netabare}

4話 話しかけるはBクラス
{netabare}一之瀬(ちーちゃんと同じくLEVELたけえwww)との掛け合いなんだが、人は真実を隠蔽したがる
へ?告白されそう?
でも傷つけずに断りたい一之瀬
だったが...
何故かクラスメイトが喧嘩していた模様、ほんとにそうか?
おい、Aクラスの面子は完全にホストクラブ(キャバクラ)みたいな所にいやがる...ここホントに学校か!?シャンパンタワーは50万するんだぞ!?(無論龍が如く5で)
そこに転がるは傷だらけの生徒
ああそういうことか...
でも真実を知っているのは眼鏡の子
あの子が被る仮面を外したら現れるのは?{/netabare}

5話
{netabare}眼鏡の子
それは伊達眼鏡だ
そして学生寮でグラビアを!?
何故人見知りな性格になったのか?
そのことは前回の暴力事件で明らかになる
あの子が証人だからだ
だが解決せず、次の再審に持ってかれた
そりゃあ視聴者にとっては仕組んでることは見え見えだ
この嘘をどう証明する?清隆さんよお?{/netabare}

6話 嘘は二つある、過去の嘘と未来の嘘
{netabare}再審?そんなもんは無かった
だって監視カメラ(無論作り物)で逆に脅したからだ
これで問題は解決したが
「おい、あの主人公、一体なんなんだ?」
ってことで先生が質問をしてきた。鈴音に向かって
そろそろ過去を明かそうか...
だったが「余計な詮索はするな」
俺は嘗てモルモットにされてたから...
ここは後で紐を解こう{/netabare}

7話 一瞬の夏
{netabare}開幕、鈴音に電話する綾小路
なあプール行か)ry

さて近況を整理しよう
現在Dクラスには優秀なまとめ役がいる、男女ともに
そしてBクラスとも良好な関係を築いている
こっからAクラス攻略なるか?

だが須藤達は...おい、それバレたらムショ...
それで時間を稼ぐのか、まず一人いないことに不信感を抱け
それと部屋が一つしかないのが、完全に仇となってしまった
まあ学園内のプールだし
因みに権利を使用する場合、2000万必要です

そして作戦の中
彼女は宣言する
奴らを叩くことを...{/netabare}

8話 望みを捨てよ、タイトルがもう一つのSin七つの大罪
まあこれはヴァルキリーを超え、クェイサーに並んどったな
いいの!?の連続だったし

夏、学校が作ったペンションに赴くために豪華客船
そこでも各クラスの絡みは続く
さて清隆を倒せる?
星を眺めながら桔梗の笑顔を見てると、数話前の悪党顔が霞んで見えてくるわ
これこそグレンラガンの「ヒトっていったい何ですか?」だよな

やって来たのは無人島
そこでサバイバル生活を1weekやってくれ
ほーう、やってやろうじゃん!

9話
どこを居とする?
それだけでポイントの加減は決まる
それと探索、ほうお前も来るか
後、このサバイバルには
スポットを探せば得点が入るが、リーダーが持つカードキーで認証が必要(リーダーの変更不可、8時間毎に更新しないといけない)
相手クラスのリーダーを当てればボーナスが入る、最大150点(無論間違えたら引かれる)
ハイリスクハイリターンやな

探索していたら洞窟が、そこにAクラスのスキンヘッドが...
ここは凌ぐ、アサシンクリードや
でも火を焚いたら場所バレルンだけど...

10話
ナルシストマッチョの裏切り&もう一人は誰?
DクラスはBクラスと同盟を結んでいる、これがいつ崩れるか?
Cクラスは遊びほうけている、こりゃあ自滅の問題か?
どっかにスパイを紛れ込ませている?

11話 雨とタイマン=フレプリの神回
頭脳戦と悪戯
そして格闘のタイマン
Cクラスのスパイの目の前に現れたのは...?正真正銘の「真の仲間」か?

12話 狂気の↑が天才、これも1クール、この騙し合いはDB超でも...
Cクラスは見事Aクラスを出し抜いたのだが、これに水をかけたのは...
最強の逆転劇が始まった...

清隆は最強のDNAを...

そして貴女にダチを作って貰うために...

しかし清隆は「勝つためなら、お前たちを使う」それだけだ

投稿 : 2018/09/21
閲覧 : 224
サンキュー:

14

オリヴィエ

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

とりあえず3話まで

主人公が平凡装って実は天才なんですーとか櫛田ちゃんとかもう無理
担任も人として終わってるしほんときついです。

投稿 : 2018/09/18
閲覧 : 115
サンキュー:

11

sMYVP12210

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ダメかと思ってたが以外とおもしろい作品だった

原作知りませんが録画ためてたのをやっとみてみた。
ストーリー仕立ての作品です。

見始めは、よくあるラノベのセリフだらけアニメかと思って、半ば駄作かーと思ってたんだけど、主人公の無機質で、言葉少な目なしゃべりでなぜかテンポのバランスがよかったです。なので、ストレスなく全体的に進んでいく感じ。

実力至上の世界なお話なのだが、策略謀略アニメなので、コナンくん系かもしれんな(見たことないけどw)
エロはほぼなしだが、男子も女子も個性的でキャラが生きてる。設定がいいんでしょうね。
ただ、アニメだけだと思うけど、ちょっと駆け足感あったかなー。うまくまとめて終わったけど、ちょっと12話では足りてないですねこれ。まだあと3期くらいまで余裕で作れそうな世界観でした。

というわけでおすすめアニメです。
私は次回作に期待しておきます^^

音楽は並です。個人的に。

投稿 : 2018/09/15
閲覧 : 94
サンキュー:

5

takeboo

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

だんだんつまらなく

2話くらい目までは面白かったが、3話くらいからだんだんつまらなくなっていき、最後まで見るのが苦痛だった。もっと主人公の最強ぶりを存分に発揮してほしかった。恋愛要素もほぼないので残念。
65点。

投稿 : 2018/08/22
閲覧 : 71
サンキュー:

6

次の30件を表示

ようこそ実力至上主義の教室へのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ようこそ実力至上主義の教室へのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ようこそ実力至上主義の教室へのストーリー・あらすじ

『ようこそ実力至上主義の教室へ』の舞台となるのは希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという名門校・高度育成高等学校。
ここは優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の学校で、入試で手を抜いた主人公・綾小路清隆は、不良品が集まる場所と揶揄される最底辺のDクラスに配属されてしまう。
しかしそのクラスで成績は優秀だが性格に難のある堀北鈴音、気遣いと優しさでできた少女・櫛田桔梗らと出会うことで、状況に変化が生まれていく。(TVアニメ動画『ようこそ実力至上主義の教室へ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2017年夏アニメ
制作会社
ラルケ
主題歌
≪OP≫ZAQ『カーストルーム』≪ED≫Minami『Beautiful Soldier』

声優・キャラクター

千葉翔也、鬼頭明里、久保ユリカ、M・A・O、竹達彩奈、逢坂良太、岩中睦樹、日高里菜、日野聡、東山奈央、若山晃久、小松未可子、梅原裕一郎、小原好美、佐藤利奈、金元寿子、岩澤俊樹、竹内栄治、阿部大樹、郷田翼、水中雅章

スタッフ

原作:衣笠彰梧(MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』/KADOKAWA刊)、キャラクター原案:トモセシュンサク、 監督:岸誠二/橋本裕之、助監督:木野目優、シリーズ構成:朱白あおい、キャラクターデザイン:森田和明、サブキャラクターデザイン:前川舞/近響子、総作画監督:市川美帆/藤田亜耶乃、プロップデザイン:廣瀬智仁/小柏奈弓、美術監督:羽根広舟、美術設定:九重勝雄、色彩設計:加口大朗、3DCGI:ラークスエンタテインメント、CGディレクター:内山正文、撮影監督:平川竜嗣、編集:坂本雅紀、音楽:高橋諒、音楽制作:ランティス、音響監督:飯田里樹、音響効果:奥田維城、音響制作:ダックスプロダクション

このアニメの類似作品

この頃(2017年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ