「ブレンド・S(TVアニメ動画)」

総合得点
76.0
感想・評価
617
棚に入れた
2618
ランキング
520
★★★★☆ 3.7 (617)
物語
3.5
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ブレンド・Sの感想・評価はどうでしたか?

しだっち さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:今観てる

何回でも見続けられる

芳文社の作品の中では珍しく男性が物語の主要人物として出演しており、ラブコメ作品が好きな自分としてはごちうさなどよりも気に入っている作品です。

投稿 : 2020/05/30
閲覧 : 23
サンキュー:

3

デューク さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

夏帆ちゃんの嬉しそうな顔が最高

お話は、カフェ日常系かと思いきや、登場人物全員に裏の顔があるというスパイスが効いてます。
で、放送時から人気のあった夏帆ちゃんですが、改めて見てもやはり可愛いです。
(注:あくまでメインヒロインは苺香ちゃんですけど。)
夏帆ちゃんの回とか、繰り返し見ちゃいました。
何より喜んだ時、嬉しそうな時の夏帆ちゃんは最高!
夏帆中毒です。
ツンデレ金髪ツインに垂れ目巨乳と、当初この娘だけでお店が成り立っていたのも肯けます。
(まあ、そんな容姿だけじゃなく、性格も可愛いです。)

「あー、もう一回夏帆ちゃん見ようかな・・・」というのが感想です!

投稿 : 2020/04/28
閲覧 : 14
サンキュー:

2

DB さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

ドタバタメイド喫茶ものとして楽しめたと思います。見終わってから考えたら、主人公も含めキャラの印象が薄かったことには驚きますが、まあ気楽に見られるという感じだったのでしょう。ただ、店長がイタリア人?というのはまったく見えないし、主人公に恋愛感情持ってるようにはまったく見えなかったなあw

投稿 : 2020/04/27
閲覧 : 22
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「WORKING!! - ワーキング!!」のスピンオフみたいな日常系

公式のINTRODUCTION
{netabare}
ツンデレ・妹などなど、店員さんのいろんな「属性」が楽しめる喫茶店で、新人アルバイトの苺香(まいか)が店長にリクエストされたのはなんと「ドS」キャラ!?
一生懸命働くうちに、意外と「ドS」の才能が開花してしまい…。
踏まれたって全部がご褒美、倒錯的ワーキングコメディ!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:『ブレンド・S』中山幸
(芳文社「まんがタイムきららキャラット」連載)

監督:益山亮司
シリーズ構成:雑破 業
キャラクターデザイン:奥田陽介
総作画監督:奥田陽介/佐々木貴宏/猪口美緒
プロップデザイン:猪口美緒/油谷陽介
色彩設計:森田真由
美術監督:加藤 恵
美術設定:青木 薫
撮影監督:青嶋俊明
音響監督:長崎行男
音楽:菊谷知樹
制作:A-1 Pictures
{/netabare}
キャスト{netabare}
桜ノ宮 苺香:和氣あず未
日向 夏帆:鬼頭明里
星川 麻冬:春野 杏
天野 美雨:種﨑敦美
神崎 ひでり:徳井青空
ディーノ:前野智昭
秋月 紅葉:鈴木達央
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

第1話「はじめてのドS」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ/演出:益山亮司 作画監督:佐々木貴宏

海外留学を夢見る16歳の桜ノ宮苺香は、資金集めのためにバイトの面接を繰り返すものの、その目つきの悪さのせいでなかなか受からないことに落ち込んでいた。
しかし、そんな苺香の前に突如現れた金髪の外国人・ディーノから、自分の喫茶店で働かないかとスカウトされる。
初めてのバイトが決まり、喜ぶ苺香だったが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

えーと。。
おはなしは公式のINTRODUCTIONとか見てもらった方が分かりやすそう^^

いろんなユニークなキャラの人たちが
ヘンな属性になってウェイトレスするってゆうコメディ^^


キャラは「ご注文はうさぎですか?」とかに似てるかもって思うけど
おはなしは「WORKING!! - ワーキング!!」のスピンオフ
って言われても分からないくらいw

店長さんのルックスもなんか「WORKING!!」の佐藤さんが髪切ったみたいでw


「WORKING!!」よりもっと萌えが強いかもだけど
「WORKING!!」が好きだったら楽しめるんじゃないかなぁ☆
{/netabare}
{/netabare}
第2話「仁義なきスイーツ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ:益山亮司 演出:河原龍太 作画監督:猪口美緒

苺香は自分がドS担当になったことから、ドS接客の練習を始める。 思うような接客はできないものの、意外なところで発揮される苺香の天然ドS。
一方スティーレでは毎シーズン恒例の新メニュー対決が開催されることに。
自分のアイディアメニューで勝利を狙う夏帆、秋月、麻冬らはチームに分かれて 作戦会議をはじめるが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半はドSの練習のおはなしで
秋月さんのリクエストで苺香と夏帆が百合カップルのマネ。。

後半が新メニューを考えるおはなし。。

苺香のドSネタが多くってちょっとあきてきたかなって思ったら
今回はアニメネタが多かったみたい^^
そうゆうおはなしがふえたらいいな☆彡

あと「WORKING!! - ワーキング!!」だったらラブコメになってきて
おもしろくなってきたんだったけど
このおはなしもキャラをネタにしてるだけだったらあきてきちゃうかもだから
ラブコメになったほうがにゃんはいいと思うけどなぁ^^
{/netabare}
{/netabare}
第3話「デートのち18禁」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ/演出:黒柳トシマサ 作画監督:波部崇

深夜アニメの観過ぎで寝不足が続く店長ディーノ。
海外のアニメにも興味のある苺香はディーノに、なぜ自分が海外に憧れ、留学の目的が出来たのか、きっかけになった幼い頃の出来事や、家族との思い出を話す。
一方、ディーノは苺香ともっと仲良くなろうと、ついに苺香をデートに誘うことに成功する。
ところが当日そこに現れたのは…。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半はラブコメみたい^^

ディーノがデート申しこもうってしたら
カフェの慰労会とカンチガイした苺香がほかのメンバーもさそっちゃって。。
ってゆうおはなし

でも、ショッピングで店員さんに話しかけられたリ
ってゆうネタのほうが長かったかも?w

にゃんはそれがこわくって1人でショッピングとか行けない^^
ママは「ゆっくり見たいから1人にさせて」
って店員さんに言ったらいいってゆうんだけど
そんなこと言えるくらいだったら1人でどこでも行っちゃうんだけどw

苺香が外人のおじさんの白いモジャひげが好きって分かったりもあったけどw
ディーノの金髪をなぜて数年後には白くなるのかな?って言ったり
それって何だか大きなワンちゃんをなぜてるみたいできもちいいかも^^


後半は
お客さんが忘れてった
18禁の制服女子をしばったりする(たぶん)うすい本を
苺香は見ちゃってトラウマ状態。。^^
夏帆と紅葉さんはちょっとだけでも見ようってするんだけど。。

ってゆうおはなしだったけど鳥に来たのがきれいな女の人でびっくり!

うん。。いろんなシュミの人がいるからね^^;

でも、Cパートでお店に入ってきた人ってその人じゃない?
何か言ってたけど来週の予告で「後輩はお姉さん」って言ってたから
もしかしてお仕事したいってきたのかも?
{/netabare}
{/netabare}
第4話「後輩はおねえさん(健全)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ:河野亜矢子 演出:京極尚彦 作画監督:福世真奈美/田村里美

スティーレに新しいホールスタッフがやってきた。
彼女、天野美雨は“お姉さんキャラ”を担当することに。
実は美雨には意外な秘密があり、それを聞いたスティーレの皆は驚愕する。
バイト開始早々、お姉さん属性を完全にこなし、完璧な接客をする美雨を見て、苺香は自分も見習おうと努力するのだが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

やっぱりあの人は新しいウェイトレスだったみたい^^

でも、びっくり!
あの18禁の本描いたのが本人だったってw
それでこのお店ではたらくのってネタとシゲキのためなんだって^^

お姉さんキャラでやさしいからモテそう^^
でもほしいのはネタとシゲキみたい^^

苺香がお姉さんキャラにあこがれてマネしようってしてたみたいだけど
何やってもSキャラになっちゃうみたい^^


後半はもし苺香が女王様キャラになっちゃったら。。ってゆうかんじかな?

あんまり似合ってなかったし元にもどしたけど
やっぱり何やってもSキャラになっちゃうみたいw
{/netabare}
{/netabare}
第5話「雨のちカゼ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:森町やこ 絵コンテ:篠原正寛 演出:篠原正寛 作画監督:油谷陽介/前田学史

今日はポニーテールdayで、スタッフ全員がポニーテールになったスティーレ。
しかし、夏帆が苺香の三つ編みをほどくと、衝撃の事実が発覚する。
一方、終業後にゲームに夢中になりすぎた秋月と夏帆は恐るべき状況に!?
そんな中、苺香が風邪をひいてバイトを休んでしまう。
お見舞いにやって来たスティーレの面々を出迎えたのは、苺香の家族だったが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

いろいろあったけどラブコメになりそうでならないところがちょっと。。w

紅葉クンと夏帆が暗いお部屋に2人っきりで閉じ込められて。。
ってぜったい何かドキドキするのあるよねっ?
って思ったのにオタク系のドキドキ。。
そっちかい!?ってツッコんじゃうよねw


あと、雨降りに駅まで送っていくのはいいけどカサわたすの忘れてたって。。

ディーノって苺香といっしょに歩けるってゆうだけでうれしくって
ほんとに苺香のこと心配してるのかな?

ぬれて歩いたせいで苺香がカゼをひいちゃって
夏帆と麻冬がお見舞いに行くってゆうところにもついてきちゃって
カゼひいて寝こんでる女子のへやについてくるってゆうのも
ちょっと。。って思った

ただお姉さんとお兄さんが変わっててw
ホントはお母さんとお父さんとかの方がおもしろかったんじゃないのかな?

お姉さんはお茶を飲みきれないくらいたくさん。。
お兄さんはかたいおせんべい。。
って天然ドSみたいだけど
かたいおせんべいをお茶にひたして食べるとやわらかくっていいんじゃない?w
{/netabare}
{/netabare}
第6話「水辺にまつわるエトセトラ(成人済)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ:河合滋樹 演出:河合滋樹 作画監督:杉生祐一/本村晃一

さわやかな風の吹く川べりで、スティーレのスタッフ親睦会が始まった。
はしゃぐ苺香をよそに、苦手なアウトドアで居場所をなくすインドア派の夏帆・秋月・美雨。
やがて、それぞれが持ち寄った食材で、バーベキューの準備が始まるが、
苺香が持ってきた“とある食材”が全員のド肝を抜く。
ディーノと苺香は、次は海に行く約束をするが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

はじめはみんなで山に行くおはなしで苺香が持ってきたのは丸ごとのマグロw

あんな大きなお魚どうやって持ってたの?w
ってゆうかみんなでどうやって食べたの?
お刺身の方がおいしそうw

3人がインドア派で。。ってにゃんもそうだけど
にゃんはお日さまに当たるととけちゃう^^;から
海よりは山のほうがいいなぁ。。
ってゆうかやっぱりお家でネト充w


2番目は苺香がディーノさんと2人で水着を買いに行くおはなし。。

これってデートだって思うけど
苺香ってそんな気ぜんぜんないみたい^^


後半が海♪

紅葉さんが夏帆の水着すがたを見て目のやり場にこまったりって
ちょっとラブコメ展開あるかも?☆彡

それから今までディーノばっかり苺香にときめいてたけど
おぼれそうになったときとか足にケガしてお姫さまだっこされたり
ちょっとドキドキでディーノのこと大きく見えたり。。

それって恋のはじまり?
とかって思っちゃうんだけど
ぜんぜんはじまりそうじゃないんだよね。。


6話まで見てきたけどぜんぜんラブコメみたくならない。。
だったらほかの美少女日常みたく
男の人とか出ない方が良かったんじゃないのかな?って
{/netabare}
{/netabare}
第7話「バナナにイチゴで、いそがしい」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ/演出:横山和基 作画監督:小林真平/本多みゆき

海の日焼け跡が残るスティーレのスタッフたちを見て、 ディーノが思いついた期間限定ジャングル喫茶。
特殊なコスプレをした麻冬は最高に輝く接客をする。
植物だらけの店内では、夏帆と秋月の間にちょっとしたアクシデントが発生していた。
翌日、イチゴの発注を忘れていたディーノは苺香と一緒にスーパーに買い物に出かける。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半はジャングル喫茶のおはなしで
ディーノがお店に木とかをいっぱい持ってきて森みたい。。
お店の中でみんなが迷子になっちゃうくらいw

イヤ。。そんなに広いお店じゃないからw

それで迷った紅葉さんが出した手が夏帆の胸をもんじゃって。。
ってさけんだのは紅葉さんの方^^;
夏帆はそんなにイヤそうに見えなかったけど
紅葉さんのことキライじゃないよね^^


後半は
ディーノがイチゴのオーダーを忘れててあわてて苺香と買い物に行くんだけど
どこも売切れてて。。ってゆうおはなしで
なぜかディーノがおまわりさんに連れてかれちゃうのw

どこに行っても売切れってありえないみたいだけど
前の日TVの情報番組とかで玉ねぎが健康にいいとかってやると
次の日
どこのスーパーに行っても玉ねぎが売り切れてたりってほんとにあるみたいw


さいごはお店がいそがしすぎてみんなが疲れて
ついいつもの自分が出ちゃうってゆうおはなしw

来週の新キャラ登場のフラグかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第8話「アイドル属性も、ついてます」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ:益山亮司 演出:河原龍太 作画監督:波部崇/田村里美

大繁盛はいいが、すっかり人手が足りなくなってしまったスティーレ。忙しくて手が回らないため、新たにバイトを募集するとさっそく、とある希望者が面接にやってきた。可愛らしい“僕っ子”の登場に苺香や夏帆たちスタッフは盛り上がるが、なぜか店長のディーノだけは即答しない。それもそのはず、そのバイト希望者・神崎ひでりの正体は…。
{/netabare}
感想
{netabare}

ひでりの正体は僕っ子。。じゃなくって男の娘w

かわいい^^かわいい^^
麻冬と美雨だけじゃなくってかわいいコスプレさせたくなるの分かる^^

ただ、自分のことかわいいって言っちゃうのがちょっとザンネンw

この子男の子だってバラしたら女の子のお客さんもふえそう^^
{/netabare}
{/netabare}
第9話「オーナー就任、シスター襲来」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:森町やこ 絵コンテ/演出:松本顕吾 作画監督:油谷陽介/前田学史/飯田遥/稲田正輝/波部崇

出勤前に、大型の捨て犬を拾ってしまった苺香がスティーレに犬を連れてきた。苺香の自宅では飼えないため里親を探さねばならないが、誰も引き取れない。目つきが苺香に似たこの犬は里親が見つかるまで、ディーノの部屋で預かることになり、ディーノは犬の世話に追われる。苺香はお礼にお菓子を作ってディーノに渡すことを思いつく。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半は捨て犬のおはなし
あんな大きな犬ってふつうすてられないって思うけど^^

犬はオーナーってゆう名まえになってディーノが飼うことになったんだけど
おさんぽに行って
オーナーが何かするたびにツッコミ入れるところがおかしかったw


今週はほんのちょっとラブコメっぽくなってきたかな?

クラスで苺香がこの前みんなで海に行ったときの写真を友だちに見せて
ディーノに水着えらぶのについてきてもらったって話したら
カレシとまちがわれちゃった^^

そうだよね^^
カレシでもない男の人と水着。。ってふつうじゃないって思うけど
苺香ってそんなこと考えたことなかったのかな?^^

でも、友だちに言われても
まだディーノのことが好きなんだって気がついてないみたい^^

犬を引き取ってもらったからって毎日クッキーとか作って持ってったり
ディーノといっしょにいられて犬のことがうらやましいって言ったり
まわりで見てたらバレバレなのにw


それで後半のおはなしは
苺香が好きな店長さんのこと見ておきたいって思ったお姉さんが
お店に来るおはなし^^

どうでもいいけどこのお店のお客さんって男の子ばっかりだよね^^


さいごはディーノがさいきん太ったってゆうおはなし^^

原因は苺香が毎日作ってくる甘いものだった!?ってw

苺香ってバイトもしてるのに毎日お菓子を作ってくるなんて
どんだけディーノさんのこと好きなの?って思っちゃうよね^^
{/netabare}
{/netabare}
第10話「おしえて、あ・げ・る♡」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ/演出:河合滋樹 作画監督:福世真奈美/田村里美/波部崇/本多みゆき/前田学史/油谷陽介

スティーレのお客に告白された麻冬。身長差はもとより、接客中の自分と素の自分ではギャップが大きすぎると付き合う前からはね付けモードの麻冬だが、幼い弟たちからも「彼氏を作らないのか」と心配されてしまう。一方、赤点続きの夏帆は母親から「追試で平均以下になったらゲーム禁止」を宣言され麻冬が勉強を見ることになるが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

今回は麻冬と夏帆のおはなしで
いつもの苺香がSでディーノがラブラブってゆうの
ちょっとあきてきてたからちょうどよかった^^


真冬の背が小さいのバカにするわけじゃないけどそれをネタにした
「身長差カップルって萌えですよ」で手をつないだところを絵にしたら
麻冬が背の高いカレにひきずられてるみたいになってたり
壁ドンがぜんぜん壁ドンっぽくなかったりしておかしかったw


あと、麻冬がカレシ作らない理由が
「デートだの何だのでリアタイでキッズアニメ見れなくなる。。」から
って「見た目は子どもで頭脳はおとな」だけど趣味は子どもw

でも、カレシを作る時間はないけど
勉強できない夏帆のことほっとけなくって
勉強見てあげる時間は作ってくれる麻冬。。

ふだん冷たそうなしゃべり方してるのに
ホントはとってもメンドウ見がいいってゆう性格なの伝わってきた
スパルタだけどやさしいお姉さんって感じ♪

あらすじに「幼い弟たちからも。。」って書いてあるけど
メンドウ見がいいのってきっと小さい弟たちの世話とかしてたからかも^^

この辺あんまりギャグとかなかったけど見てて気もちよかった☆


あと、秋月さんが麻冬のメイクで超小顔の別人になったところおかしかったw
顔の形まで変わるなんてw


それから秋月さんが夏帆の化粧を見た感想
「元のままで十分かわいい!」ってテレて言ったり
言われた夏帆もどう返していいか分からなくなっちゃったり

見てて「お前らもうつき合っちゃえよ!」ってツッコミたくなるくらい
ラブコメしてて楽しかった♪


さいごに夏帆が
麻冬さん大好き♡(百合とかじゃなくって)になってたのわかる気がした☆
{/netabare}
{/netabare}
第11話「ツンデレ上手、壁ドンは下手」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}

脚本:雑破業 絵コンテ/演出:黒柳トシマサ 作画監督:本村晃一/杉生祐一

休日、苺香と一緒に犬のオーナーを連れて公園に出かけたディーノ。苺香と夢のような時間を過ごし、オーナーも可愛い犬に恋をする。その頃スティーレでは、誤ってお気に入りのゲームデータを消去してしまった夏帆が最大級に落ち込んでいた。デリカシーのない発言をしてしまった秋月は、なんとか夏帆をなぐさめようとするが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

ちょっとずつだけどラブコメがふえてきたみたい^^


はじめは苺香とディーノがオーナーのおさんぽで
デートって思ったディーノがテンション上がりまくり^^

それからオーナーがメス犬に恋をするおはなし。。
オーナーは苺香とおんなじで
いい顔しようってするとにらんだみたくなっちゃって
メス犬が逃げちゃった。。


ディーノと苺香のおはなしって苺香があんまり天然だから
ディーノがかってにテンション上げて爆死しちゃうだけのギャグが多くって
あんまりラブコメっぽくなくってそんなにおもしろくないけど
夏帆と秋月クンのおはなしっておもしろいよね^^

秋月クンって2次元萌えの人なんだけど
このごろ夏帆のことイシキしちゃって
今回は落ちこんでる夏帆をなぐさめようってパフェを作ってあげるんだけど
渡せなくってひでりクンにあげちゃった^^


あとでそのことを知った夏帆がありがとうって言ったら
「べ。。べつにお前のためってわけじゃ。。」ってツンデレw
夏帆に「私よりツンデレ上手だね^^」ってツッコまれてたw

けっきょくまた夏帆にもパフェ作ってあげることになって
夏帆の好みとか聞いてて
いいラブコメだったなぁ♪


それでメインの壁ドンのおはなしになったけど
そのおはなしがまた「ディーノがかってにテンション上げて。。」で
爆死ってゆうか石になってくだけてた^^;
{/netabare}
{/netabare}
第12話「大好きですっ!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ:益山亮司 演出:益山亮司/松本顕吾/河合滋樹 作画監督:佐々木貴宏/猪口美緒/油谷陽介/前田学史/福世真奈美/波部崇/本多みゆき/杉生祐一/本村晃一/稲田正輝

スキー旅行に来た、おなじみスティーレのメンバー。そこでディーノはついに苺香に告白しようと決意する。だがそんなディーノを、風呂上がりの苺香が突然呼び止め、急展開に!果たしてこれは、苺香の逆告白となるのか…!?ところが翌日、夏帆、美雨、麻冬は苺香から思いもよらない衝撃的な告白を聞くことに――!
{/netabare}
感想
{netabare}

ディーノがコクろうって思ったら苺香が先に。。
なんてないよね。。ちょっと期待しちゃったけどw


それで話してるとちゅうで苺香がディーノによりかかってきて。。
ってゆうのもふつうそんなことしない子だって知ってるんだから
寝オチしたってすぐ分かるのに告白って^^

まあ、この2人のラブコメって期待してなかったけどw

ディーノってヘタレなのはいいんだけど
「わーッ!!」ってなって
スノーボードに頭ガンガンぶつけたりしちゃうから
ちょっとコワい。。><;

でも、苺香が夏帆たちに
「ディーノに好きだって言われた夢を見た」ってゆう前に
「はずかしい夢を見た」って言ってたよね?

それって友だちに好きってゆうだけだったら
べつに恥ずかしいなんて思わないんじゃないのかな?
ちょっとはディーノのこと男の人だって思ってるのかも?^^


それから後半に
スティーレがオープンしたときのことやってたけど
夏帆と秋月さんってはじめのころからイシキしてたみたい^^

こっちの2人の方が見てて楽しかったかも?w
{/netabare}
{/netabare}

見おわって。。


「WORKING!! - ワーキング!!」になんとなく似てて
属性カフェ(ウェイトレスがメイドのかっこしてないメイドカフェみたいな)
で働く人たちの日常ラブコメってゆうかんじかな?

でも、ヒロインの苺香が天然すぎだし
苺香のこと気になってる店長さんがイケメンだけどヘタレすぎで
ラブコメは「WORKING!!」よりおもしろくなかったかも。。

でも、キャラはかっこいいしかわいいしで
ふつうよりはおもしろかったって思う

投稿 : 2020/03/17
閲覧 : 840
サンキュー:

83

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

オタクがMだという偏見

序盤 えぇ

中盤 ???

終盤 まぁこうなるのかな

この話は目つきの悪さでバイト先が見つからなかった女子高生の話
ジャンルはカフェ・バイト・日常・ラブコメ
お仕事系日常アニメです。序盤の導入はよくわかりませんが、単にお仕事アニメです。「自分のコンプレックスが実は需要があった?」みたいな感じのノリです。まぁ無理があります。目つき悪くないし、オタクと呼ばれている人たちが全員が全員ドMなわけない(よね?)し。
内容です。基本一話完結のギャグアニメです。大した内容ではないですがすっからかんというわけではありません。多少の内容と多少のギャグと大幅な緩さで構成されている今作品ですがやはりお仕事アニメはラブコメに発展するんでしょうかね。ネタがつきるのでしょうか
特に他のアニメと差別化してる部分は無いのでこれぐらいしか書けませんが、キャラは良かったです。みんな可愛い

監督は益山亮司さん。初の監督作品だそうです。
シリーズ構成は雑破業さん。8度目のシリーズ構成だそうです
キャラデザは奥田陽介さん。ごちうさのキャラデザを担当した方ですね
劇伴は菊谷知樹さん。ガーリッシュナンバーの劇伴を担当した方ですね
制作はA-1Pictures。安心安全ですね

作画は丁寧でした
opはガーリッシュナンバーopを作曲したy0c1eさん作編曲、ISopを作詞したこだまさおりさん作詞、声優さん3人が歌唱の「ぼなぺてぃーと♡S」
edは山田高弘さん作編曲、こだまさおりさん作詞、opと同じ声優さん3人歌唱の「デタラメなマイナスとプラスにおけるブレンド考」

総合評価 まぁ他の作品との差別化はできないかな。特にオススメはしない

投稿 : 2020/03/05
閲覧 : 82
サンキュー:

8

ローズ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

サディスティック・ミカ・バンド (『タイムマシンにお願い』は名曲!)

目つきが悪いため、アルバイトの面接に落ちた桜ノ宮苺香。
個性的なキャラを持ち、給仕をする喫茶店のアルバイトにスカウトされ働く事となった。

秋葉原におけるメイドカフェは日本観光の目玉の1つになっているそうです。
ただし、お店が乱立すると、メイドカフェ同士の客の奪い合いとなり、閉店する店も多くなるでしょう。
本作品のカフェは店員一人一人が個性的。
既存のメイドカフェとは差別化を図っています。

妹キャラや お姉さんキャラによる優しい対応だけだったら普通の お店。
ドSキャラやツンデレキャラによる塩対応だけだったら私の場合は無理ですね。
お金を払って塩対応されたら、普通は怒ります。
このお店の客は特殊に訓練された人々なのでしょう。


そこで、タイトルで使われているSの由来であるサディズムについて調べてみます。
サディズムとは、
「相手(動物を含む)を身体的に虐待を与えたり、
精神的に苦痛を与えたりする事によって、性的快感を味わう」
となっています。(wiki調べ)


ドSの対応を現実世界でされたら お店は潰れます。
(特殊な お店は除く)
性的思考がSやMというのは秘匿する個人情報。
それらを解放したいという欲求が、お店に足を運ぶ原動力となるのでしょう。

夏や冬の稼ぎ時にお店を休んで遊びに行くのはアニメの世界だけ。
『smile(スマイル)、sweet(スウィート)、sister(シスター)、sadistic(サディスティック)
surprise(サプライズ)、service(サービス)』
という色々な『S』が集まってブレンドした お店が繁盛する事を祈ります。

男性客を殴りそうになったり腰に刀を帯刀している某ファミレスとは良い勝負かな?
ね!伊波さん!!

投稿 : 2020/02/22
閲覧 : 55
サンキュー:

18

ロリルス さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観たい

まいかちゃんに踏まれた

ぞくぞくするぜ

いま七話まで見ました。いっぱい笑いました。アリガト!(´▽`)

投稿 : 2020/01/24
閲覧 : 36
サンキュー:

2

ネタバレ

かろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

出オチ感

設定は良いのよ、設定は、
でも話が面白くならんのよ、ギャグがつまらん
主人公の天然ドSという属性が好みだったが、それを見られるシーンが後半になるにつれて少なくなって、真冬さんは全然ロリ感ないし、金髪の娘はテンプレツンデレキャラだし、エロ同人の人はまさに出オチだし、マヤの声のキャラはなんかウザい。
あと店長ヘタレすぎる。恋愛要素話伸び過ぎる。
ギャグがもう少し面白ければ自分に合ったと思います

投稿 : 2020/01/05
閲覧 : 91
サンキュー:

3

二足歩行したくない さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

スティーレに行って罵られたい

喫茶店"スティーレ"を舞台に、従業員たちのドタバタを描いた作品。
きらら系作品で、作中キャラクターの増加などはあるものの、基本的にストーリー展開しない、日常系の作品です。

純日本家屋の良家のお嬢様である女子高生「桜ノ宮苺香」は、海外留学の資金調達のためアルバイトを探すが、目つきの悪さが原因でどこも断られてしまう。
そんな折、街中で喫茶店スティーレを営む変な外人「ディーノ」にスカウトされ、念願のアルバイト生活に入るが、その喫茶店は各ウェイトレスに属性があり独特の接客を売りとする変わり種の喫茶店だった。

苺香はそこでドSキャラを演じるようお願いされるというストーリー。
ドSとはいえ、来店する客の両チクビを洗濯バサミで挟んで紐で引っ張る遊びをおもむろに始めるようなお店ではないです。
客を吐瀉物を見るような目で見下し、嫌な顔をしながらサービスをするという、多くの男性にはご褒美以外の何物でもないレベルのドS行為なので、こんなお店が実際あったら是非にも行ってみたいですね。
他にもロリやツンデレウェイトレスがサービスをしてくれるので、現実で存在すると勘違いした客で溢れそうですが、そこはフィクションなので、危ない客がロリに襲いかかる展開は、残念ながらなかったです。

この手のアニメには珍しくレギュラーに男性キャラがいて、恋愛要素があります。
作品の雰囲気としてはWORKINGが近いかも、ウェイトレスの属性がどうとかいう点についても、後半になるにつれてだんだん薄れてくるので、割と普通の喫茶店アニメだと思います。
また、更衣室のシーンがありますが、エロい要素もあまりないので、無聊なままにまったり見る作品だと思います。

一方で、キャラはかわいく見やすいのですが、ギャグが寒くストーリーに起伏が無いため、見ていて退屈を感じることもありました。
キャラクターは魅力的なので、それで持っているところがあるかなーと思います。
個人的には主人公がドSに目覚めて、豚に鞭をくれることに快感を得てしまう描写があるといいのにと思いました。

投稿 : 2019/12/21
閲覧 : 58
サンキュー:

7

ジパミィナ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

クドくないきらら枠 74点

キャラは可愛いく、作画も安定。
ぶりっ子的なキャラではなく、ネタ感含めてのキャラが良いですね。
サブポジが若干脂っこい部分はありますが、メインがバランス良くカバー出来ているので、完食することは楽かと思います。

エロネタ含めて下品になっていないのが、本作のある意味クオリティかと思います。

きらら枠は過剰に百合が個人的に雑味になるので、ハズレた場合は早々にご退場して頂くのですが、本作はおかわりいけます。

投稿 : 2019/12/12
閲覧 : 50
サンキュー:

3

うぐいす さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

好感度高いイタリア人店長

きららなのでいぶかしげに見始めたが、楽しかった。
目つきの悪さは言われて思い出すぐらい表現出来てないと思う。
このアニメの肝はイタリア人店長の好感度の高さだと思う。
終始デレデレして女々しいのにボケが思ったほどイラつかないのは不思議。

鬼頭明里は「まちカドまぞく」ではイマイチだったけど夏帆役はまあまあ良かった。
和氣あず未のキャラソンは多いけどどれも可愛い。

投稿 : 2019/12/05
閲覧 : 53
サンキュー:

3

ネタバレ

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ニューフロンティア

二次元の良さが一番出るのはこの分野だろう。
“A-1 Pictures”の上手さが光る。

スティーレのようなカフェがあっても、入る勇気を持たない私のような者には嬉しい作品だ。
それでも死ぬまでに一度、苺香さんの給仕でオムライスを頂きたい。隅の席で、だれの邪魔も致しませんので。

コアなアキバダンジョンの住人には物足りないだろうが、これで充分楽しむことができる。

店長さんは、ストーカー行為や誘拐すれすれの勧誘に走ることもあれど、基本的には常識人?であり、経営者であり、変なハーレム物にならないところが良いのだ。

店長が麻冬さんを小脇に抱えて連れて来た絵は、“ゆるゆり”の西垣先生と生徒会長を思い出し、心に温かいものを感じた。

最後に加わった“ひでりちゃん”は、だれとでも絡むことができる良いキャラだ。特に“腹パン”ネタには笑った。EDアニメで、タイ?象のに乗って登場とは含蓄のある演出だ。

何よりも、きらら系である。限りなく優しい世界なのだ。

ここは、私にとって未踏の地、ニューフロンティアである。

投稿 : 2019/11/11
閲覧 : 72
サンキュー:

6

ネタバレ

kakelu さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

イケメンなのにヘタレ。そんな店長はお好きですか?

1話の感想 ★★★★ 4.0
バイト探し
{netabare}
目つきが鋭い女の子がカフェで働く女の子の話。
店長さんとのラブコメなのかな?
workingみたいに同じ世代じゃないのが意外。
元が少女漫画なのかな??{/netabare}

2話の感想 ★★★★☆ 4.5
新メニュー対決
{netabare}
コンセプト喫茶か~
メイド喫茶とかならあるけど、いろんな属性があるのは珍しい。
うん、気に入った!!
ドSキャラ、良きです。{/netabare}

3話の感想 ★★★★ 4.0
デート
{netabare}
店長さん、イケメンなのに奥手なんだな。
グイグイ行かないところに好感が持てる。
18禁同人誌が好きな女の人っているけど、気持ちが分からん。
BLならなんとなく理解はできるんだが……{/netabare}

4話の感想 ★★★★☆ 4.5
後輩
{netabare}
後輩が年上ってやり辛いだろうな……
逆もまた然り。
同人誌の作家がこんな人だったら……萌える!!
エチチなお姉さん大好物です!!(オタク歓喜){/netabare}

5話の感想 ★★★★ 4.0
閉じ込められる
{netabare}
夏帆ちゃんが正直一番かわいいよね。
ゲーム好きだし、趣味が合いそう。
そんな子と二人っきり…… 最高じゃないか!!
苺香のお姉さんは美人さんだ~
お兄さんは好きな人は好きそう。{/netabare}


6話の感想 ★★★★☆ 4.5
川に海に
{netabare}
川って女子人気がないのも分かる。
服装は可愛くないし、虫も出るからな。
海回はやはり神。
夏帆のお胸様は素晴らしい。エクセレント!!{/netabare}

7話の感想 ★★★★ 4.0
ジャングル喫茶
{netabare}
日焼け女子、最高かな。
最近はみんな日焼け予防しているから逆に珍しい。
ギャルまではいかなくてもいいけど、程よく焼けた小麦肌が恋しい……
目つき悪いって男女ともにマイナスだよな。
私も垂れ目に生まれたかった…{/netabare}

8話の感想 ★★★★ 4.0
アイドル
{netabare}
予想通りだけど、男だったか。
萎えるわ~
着替えるときは女子と胃一緒なんだろうな。
そのくせに恋愛はちゃっかりこなすんだよな~
こういうタイプは…… ケッ!!{/netabare}

9話の感想 ★★★★ 4.0
オーナーを拾う
{netabare}
でかい犬を拾ったな。
あの大きさだと家も手狭になるどろうな……
店長、乙。
家族がバイト先には絶対に来て欲しくなかったな~{/netabare}

10話の感想 ★★★★ 4.0
赤点対策
{netabare}
夏帆ちゃん、かわいい。
あんな子に好かれてぇ~
何良い感じの雰囲気になってんだよ!!
私は職場でそんな雰囲気になったことないな……{/netabare}

11話の感想 ★★★★ 4.0
壁ドン
{netabare}
今時、壁ドンは小学生でも知ってるだろう!!
…たぶん。
最後の逆壁ドンは笑ってしまった。
{/netabare}

12話の感想 ★★★★☆ 4.5
告白
{netabare}
スノボー出来るの羨ましいな。
店長の性格がオタクじゃなかったらリア充一直線なのに。
告白は予想通りだったけど、逆にくっつかなくてよかった。
最後のオープニングスタッフの話はいいな。
あの二人、絶対くっつくよ!
{/netabare}

投稿 : 2019/11/04
閲覧 : 71
サンキュー:

8

ネタバレ

るるか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ほのぼのラブコメ

ほとんどのアニメは女子→男子の一目惚れが多い気がするけど、ブレンドSは逆。
苺香に対して不器用なディーノかわいい。公園のデート準備でスーツとか( *´艸`)
ラブコメを主体にしてないから、恋愛シーンをガツガツ出さないところが気に入りました!


お客さん、モブキャラもちゃんと目が描かれてるともっと良かったな(・ω・)

投稿 : 2019/09/28
閲覧 : 64
サンキュー:

3

ネタバレ

scandalsho さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

安定のきらら枠→普通に笑える作品でした。

原作未読。最終話まで視聴。

毎回、期待度の高い、きらら枠作品。
安定して、普通に笑える作品でした。
{netabare}
苺香(ドS担当) 本当は、生真面目で礼儀正しい。
夏帆(ツンデレ担当) 本当は、普通に礼儀正しい。ゲーマー。
麻冬(妹キャラ担当) 本当は、お姉さんキャラ。キッズアニメ好き。
美雨(あ姉さんキャラ担当) 本当は、成人向けの漫画家。
ひでり(アイドル担当) 本当は、男の娘。
{/netabare}
とにかくキャラの渋滞がヒドい作品。
そこが面白い所なんですけどね。

この手の作品では珍しく、男性キャラのレギュラーが登場するのも良かった。
店長さんのいじられ方が個人的にはツボでした。

投稿 : 2019/07/30
閲覧 : 221
サンキュー:

48

ASKA さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

きらら版WORKING?な属性カフェの日常

原作はきらら連載のコミック。店員がそれぞれドS、ツンデレ、妹系キャラ等様々な属性の態度で接客をするちょっと変わったカフェの日常を描いた作品。きらら系に珍しくメインキャラに男性キャラも加わってラブコメ要素も入っているのが特徴。

一応ストーリーは主人公で目つきの悪いのがコンプレックスな桜ノ宮 苺香(さくらのみや まいか)が海外留学の費用を稼ぐためバイトを探していたところ、属性カフェ・スティーレの店長でイタリア人のディーノにスカウトされ、ドS担当店員として採用されるところから始まります。

他にもツンデレ担当夏帆や妹担当星川 麻冬など個性的なキャラの店員が出てきます。ほのぼの系アニメを観たい時にはお勧めです。

投稿 : 2019/07/29
閲覧 : 156
サンキュー:

25

ガタリリス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

オタク文化はもう賞味期限切れだと思う。。。ただし、麻冬さんは良かったです。

正直、あまり好きなアニメではなかったですね。
ただし、麻冬さんは良かったです。

色んな性癖を一か所に集めたようなお店が舞台。
それを“ブレンド”と表現してるのかな?
ツンデレ・妹キャラ・お姉さんキャラ・僕っ子、・・・そしてドS。
主人公・苺香がドS担当なので“ブレンド・S”というタイトルなんだと思う。
現実世界にあるメイド喫茶とかツンデレ喫茶の二番煎じのような印象でした。
正直、オタク文化は食傷気味なので、これ以上は要らないと思います。
オタク文化の賞味期限はとっくに切れているのだよ。
ただし、麻冬さんは良かったです。

このアニメは、私は女性キャラよりも男性キャラの方が好きでしたね(ホモじゃないよw)
女性キャラは、なんというか・・・。言動が不自然な印象を受けました。
例えば、主人公・苺香が普段は大人しい清純キャラなのに、急に眼つきが悪くなってドSになる辺りが不自然に感じました。
あとは、姉さんキャラの美雨はテンプレートな同人系オタクキャラで、こういうのも食傷気味。
男の娘のヒデリに至っては嫌悪感半端なかったです。。。
作られた感満載で感情移入できなかったですね。
逆に男性キャラの方が自然体で好感が持てました。
ただし、麻冬さんは良かったです。

あと、ギャグが全く面白くない。。。
滑り続けるギャグ展開は、観てると苦痛に感じるレベルでした。
こういうアニメはギャグが面白ければそこそこ見ていられたりするのだが、それもないから見ている間は心を無にして機械になりきる必要がありました。
まあ、私はそこまでの精神力はないから、適当に流してたけどねw
ストーリー・ギャグ・キャラ、どれをとっても低レベルで視聴の価値は薄いと思います。
ただし、麻冬さんは良かったです。

大事なことなので最後に一言。
ただし、麻冬さんは良かったです。

以上、拙い感想でした(・ω・)ノ

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 168
サンキュー:

18

マーティン さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

可愛かった

ほのぼの日常系、女の子達可愛かったぁ。
WORKING!!とはまた別の面白さがありました!

投稿 : 2019/06/02
閲覧 : 105
サンキュー:

4

buon さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

フレンド・M ~目付きと口が悪い美女はいるのだろうか?~

女の子3人かわええ♪
あと秋月君かわええ。

まあ、そこそこ前なので内容はともかく言いたいことを言わせてもらう。

そこそこある属性の一つ、
『みんなに怖れられる隠れ美少女』
なかなか腑に落ちない。
黒沼爽子さんとかです。
今回も黒上パッツンです。
こういう特定の人にだけ好かれる、あるいは美女に見えるのってあるのだろうか?
友だちもいないとか。

喋りまでいると幅が広すぎるので、
「目付きの悪いみんなに怖れられる美少女」について経験則で語ろうと思います。
仮にその人をAさんとした場合、
自分→Aさんかわええ、他人→Aさんかわええ⇒隠れてない
自分→Aさんかわええ、他人→Aさん怖え⇒好きなものは好きなんです
自分→Aさん怖え、他人→Aさんかわええ⇒苦手な相手
自分→Aさん怖え、他人→Aさん怖え⇒マジで怖え
・・・とはならない。

まず女の子を怖いと思わない。
口が悪いとか思うことはあるかも知れないけど。

あと天然Sってのも見たことない。
Sキャラって基本、Sが何であるかを知ってそれっぽいセリフ言うことでSを演じる。
なので天然Sキャラってのはムズイ。
普通ならタダの口が悪いヤツになりそう。

まあ、天然でも養殖でも、嬉しいものは嬉しいけどな。
何が言いたいか分かんなくなっちゃった♪


ちょこっとだけほんのりまじめにざっくり作品紹介。
目付きと口の悪い女の子がなかなかバイトを見つけられなかったところ、
イタリア系西洋人の店長がナンパついでに勧誘し、
そのお店が属性喫茶で変なヤツが数人いて
働いたりイチャコラしたりする話、でした!

店長の説明雑だけど、店長の申し訳程度のイタリア人要素がかなすぃ。
カホとマフユとアキヅキくんはええ感じだよー♪

投稿 : 2019/05/25
閲覧 : 84
サンキュー:

5

ストックトン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

ほんわかしたゆるーい感じのお仕事系アニメだったけど、
個性的なそれぞれのキャラクターの魅力を丁寧に
描いている感じが良かったと思う。
ラブコメ要素もゆるーく入っていて、その辺は
だいぶあっさりした感じ。
無駄なエロ要素とかもなかったし。
これといってストーリーに強弱がある感じではなかったけど、
そんなグダグダしたりもしてなかったかな。

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 70
サンキュー:

3

ネタバレ

おかめさくら さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

お口に合いますか?

きらら系では珍しく男キャラが活躍する本作。
萌えとラブコメのかけあわせという感じですが、まぁ日常アニメらしく色々薄味のストーリーで、基本的にはかわいいキャラたちがかわいく動くのを楽しんで下さい!という感じです。
でも疲れてる時とかに見たくなるのはこういう作品なんですよね。笑
OPがとても可愛いくて、お気に入り。
とくにひでりちゃん{netabare}男の娘だけど…笑{/netabare}のカットインがすごく好きです。

投稿 : 2019/03/15
閲覧 : 104
サンキュー:

4

ネタバレ

丸太武漢肺炎天安門 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

男が沢山出てくるのは別にいいが、オタクネタは既視感がありすぎ

女子高生の桜ノ宮苺香が秋葉原の特殊なカフェで働くお仕事日常ラブコメ。
レギュラーキャラに苺香を好きな男がいて、他にも男のモブが大勢出てくる(店の客がオタク男ばかり…)のできらら系の異端児と言える。まぁこれ以外にも「あっちこっち」「夢喰いメリー」のように男女恋愛があるきらら系アニメは存在するけど。

第一印象は同じA-1 Picturesの「WORKING!!」で似ているのも事実だが、私はそれよりも秋葉原にある店のオタク店員たちの日常物で、複数ペアの恋愛要素があるという共通点から「デンキ街の本屋さん」に酷似していると思った。苺香だけひおたんのようにオタ知識が疎いのも同じで、同人作家の天野さんはセンセイに該当する。ただし恋愛話はデンキ街ほどドロドロしていないが。
男向けのラブコメとは逆に、鈍感ヒロインに男がアタックしまくる話なので意外と女性向けなのかもしれない。エロやフェチ描写は少しあるけど。

秋葉の特殊カフェが舞台なだけに店員はほとんどオタクで、オタクネタギャグがとても多い。私はオタク日常物をよく見ているので「またこういうネタか」と感じてしまい、かなり退屈に感じた。
鈴乃木凜もどきや島風もどき({netabare}だが男だ。{/netabare}ストライプニーソまで同じにしなければいいのに)が居たり、苺香がきんモザのシノみたいに外国かぶれ&鬼畜{netabare}で以前は「あんハピ!」の瑠璃みたいなピクトフィリア{/netabare}だったりとか、他作品とのキャラかぶりネタかぶりが多く感じる。「ひなこのーと」くらい叩かれてもおかしくないと思うのだが…。{netabare}「萌え豚」「リセマラ」「腹パン」{/netabare}といったゲスなワードが出てくるので、作者のセンスに難があるようにも感じる。

あと気になったのが、苺香の目つきが悪いという設定。通常の状態では目つきが悪いようには見えない。キャラデザがごちうさの奥田陽介さんだからアニメでは変わってるんだろうなと思って原作の絵を見てみると、別に原作の苺香もさほど目つきは悪くない。
{netabare}9話で犬のオーナーの目が苺香に似ていると言っているが全然似てないし(11話で両方の目つきが悪いのは笑ったが)、苺香が自分でキツい釣り目だというのも不自然に感じた。{/netabare}
本当に目つきが悪くなる時も結構あるのだが、主人公がデフォの状態でかわいくないと作品を売るのに不都合なのでこうしたのかもしれない。

{netabare}1話で作画崩壊で有名な丸キャベツが出てくるのは笑ったが、{/netabare}それをネタにできるくらいに作画は良い。ごちうさより良いような…。

声優については徳井青空の{netabare}ドスの効いた男{/netabare}声がとても良かった。

投稿 : 2019/02/26
閲覧 : 147
サンキュー:

5

月宮 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

病んでる人へ

キャッチしてる人が書いていたので思い出し書きです。


自分はこのアニメを見たのがちょうど交際中の相手と別れた時でした。

このアニメのポップで中毒性のあるOPに惹かれなのがきっかけです。見始めは本当にBGM程度に見てました。

でも気付いたらこのアニメが生活の一部になっていたんですよね。

自分はきららで連載しているような日常アニメが合わないので、こういうアニメを普段見ないのですが、このアニメには男性、、、

つまり恋愛要素があるのです!(恋愛脳)


恋人と別れた自分はこのアニメのおかげで即、桜ノ宮苺香という恋人ができました!!!(?)


……まぁそれぐらいのめり込めるアニメだったと思います。萌えを毛嫌いしてるオタクの皆さん、是非視聴してみてください。

投稿 : 2018/12/27
閲覧 : 194
サンキュー:

6

ネタバレ

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

色んなキャラクターでお客さんをおもてなし

ドSな苺香、ツンデレの夏帆、妹キャラの麻冬、お姉さんキャラの美雨、アイドルのひでり。キッチンを担当する店長のディーノ、百合好き秋月の7人でスティーレという喫茶店を舞台に繰り広げるお話し。それなりには楽しめたと思う。きらら枠の中では個人的に上位の面白さだった。

きらら枠だから単なる美少女アニメと思いきや、男キャラも出てバランスはよい。{netabare}ひでりはプリティ上等な男の娘だし、麻冬はロリな見た目だけど、大学生、美雨が同人作家、秋月と夏帆がいい雰囲気だとか色々あったし。ディーノの想いが苺香に伝わるといいね。{/netabare}

OPとEDは一枚のシングルに収録されていてお得だった。OPはきらら枠によくある癖になる一曲。

1. はじめてのドS
海外留学を夢見る16歳の桜ノ宮苺香は、資金集めのためにバイトの面接を繰り返すものの、その目つきの悪さのせいでなかなか受からないことに落ち込んでいた。しかし、そんな苺香の前に突如現れた金髪の外国人・ディーノから、自分の喫茶店で働かないかとスカウトされる。初めてのバイトが決まり、喜ぶ苺香だったが…。

2. 仁義なきスイーツ
苺香は自分がドS担当になったことから、ドS接客の練習を始める。思うような接客はできないものの、意外なところで発揮される苺香の天然ドS。一方スティーレでは毎シーズン恒例の新メニュー対決が開催されることに。自分のアイディアメニューで勝利を狙う夏帆、秋月、麻冬らはチームに分かれて作戦会議をはじめるが…。

3. デートのち18禁
深夜アニメの観過ぎで寝不足が続く店長ディーノ。海外のアニメにも興味のある苺香はディーノに、なぜ自分が海外に憧れ、留学の目的が出来たのか、きっかけになった幼い頃の出来事や、家族との思い出を話す。一方、ディーノは苺香ともっと仲良くなろうと、ついに苺香をデートに誘うことに成功する。ところが当日そこに現れたのは…。

4. 後輩はおねえさん(健全)
スティーレに新しいホールスタッフがやってきた。彼女、天野美雨は“お姉さんキャラ”を担当することに。実は美雨には意外な秘密があり、それを聞いたスティーレの皆は驚愕する。バイト開始早々、お姉さん属性を完全にこなし、完璧な接客をする美雨を見て、苺香は自分も見習おうと努力するのだが…。

5. 雨のちカゼ
今日はポニーテールdayで、スタッフ全員がポニーテールになったスティーレ。しかし、夏帆が苺香の三つ編みをほどくと、衝撃の事実が発覚する。一方、終業後にゲームに夢中になりすぎた秋月と夏帆は恐るべき状況に!?そんな中、苺香が風邪をひいてバイトを休んでしまう。お見舞いにやって来たスティーレの面々を出迎えたのは、苺香の家族だったが…。

6. 水辺にまつわるエトセトラ(成人済)
さわやかな風の吹く川べりで、スティーレのスタッフ親睦会が始まった。はしゃぐ苺香をよそに、苦手なアウトドアで居場所をなくすインドア派の夏帆・秋月・美雨。やがて、それぞれが持ち寄った食材で、バーベキューの準備が始まるが、苺香が持ってきた“とある食材”が全員のド肝を抜く。ディーノと苺香は、次は海に行く約束をするが…。

7. バナナにイチゴで、いそがしい
海の日焼け跡が残るスティーレのスタッフたちを見て、 ディーノが思いついた期間限定ジャングル喫茶。特殊なコスプレをした麻冬は最高に輝く接客をする。植物だらけの店内では、夏帆と秋月の間にちょっとしたアクシデントが発生していた。翌日、イチゴの発注を忘れていたディーノは苺香と一緒にスーパーに買い物に出かける。

8. アイドル属性も、ついてます
大繁盛はいいが、すっかり人手が足りなくなってしまったスティーレ。忙しくて手が回らないため、新たにバイトを募集するとさっそく、とある希望者が面接にやってきた。可愛らしい“僕っ子”の登場に苺香や夏帆たちスタッフは盛り上がるが、なぜか店長のディーノだけは即答しない。それもそのはず、そのバイト希望者・神崎ひでりの正体は…。

9. オーナー就任、シスター襲来
出勤前に、大型の捨て犬を拾ってしまった苺香がスティーレに犬を連れてきた。苺香の自宅では飼えないため里親を探さねばならないが、誰も引き取れない。目つきが苺香に似たこの犬は里親が見つかるまで、ディーノの部屋で預かることになり、ディーノは犬の世話に追われる。苺香はお礼にお菓子を作ってディーノに渡すことを思いつく。

10. おしえて、あ・げ・る♡
スティーレのお客に告白された麻冬。身長差はもとより、接客中の自分と素の自分ではギャップが大きすぎると付き合う前からはね付けモードの麻冬だが、幼い弟たちからも「彼氏を作らないのか」と心配されてしまう。一方、赤点続きの夏帆は母親から「追試で平均以下になったらゲーム禁止」を宣言され麻冬が勉強を見ることになるが…。

11. ツンデレ上手、壁ドンは下手
休日、苺香と一緒に犬のオーナーを連れて公園に出かけたディーノ。苺香と夢のような時間を過ごし、オーナーも可愛い犬に恋をする。その頃スティーレでは、誤ってお気に入りのゲームデータを消去してしまった夏帆が最大級に落ち込んでいた。デリカシーのない発言をしてしまった秋月は、なんとか夏帆をなぐさめようとするが…。

12. 大好きですっ!
スキー旅行に来た、おなじみスティーレのメンバー。そこでディーノはついに苺香に告白しようと決意する。だがそんなディーノを、風呂上がりの苺香が突然呼び止め、急展開に!果たしてこれは、苺香の逆告白となるのか…!?ところが翌日、夏帆、美雨、麻冬は苺香から思いもよらない衝撃的な告白を聞くことに――!

投稿 : 2018/12/16
閲覧 : 130
サンキュー:

7

pop22 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

萌えコメディ→萌えラブコメディと変化していく

萌えアニメだが、男キャラが重要ポジションで登場。
段々とラブコメ要素が追加され、ワーキングに近いイメージになる。

▼夏帆
夏帆の王道ツンデレ接客を見ていると、
ツンデレが広まり16年経て熟成され過ぎてしまい、
逆に王道ツンデレキャラが絶滅してしまったなと痛感した。

▼ひでり
男の娘について自分は正直理解が無い方だが、
いじられキャラ+男の娘の組み合わせの相性は非常に良いことをこのアニメで学んだ。

▼苺香
最後の最後まで、目つきが悪い設定を生かしているのは良かった。

▼麻冬
鼻をふんっふんっしてるシーンが好き。

●まとめ
萌えラブコメディとタイトルに書いたが、
よく考えるとキャラものの度合いが強い。
数話見て、気に入ったキャラがいる、
もしくは不快なキャラがいなかったらお勧めできる。

投稿 : 2018/12/04
閲覧 : 113
サンキュー:

7

一言 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

苺香ちゃんとてもかわいい

一言で言えば、日常萌えアニメ!

履いて捨てるようにある日常系萌えアニメ…。
合う合わないはもう視聴してみないとわからないんですよね。
自分にはこの作品はかなり合っていた。

タイトル通り、苺香ちゃんが可愛い。
設定も、カフェで働いているので、ちょっと斬新なキャラ付があったり。
キャラがそれぞれ生き生きしていて良かったと思う。


そういえば、きらら作品で男キャラが出ることってあるんだなあと思ったり。
違和感はあったけど、男キャラがいることによって、ラブコメ要素も多少生まれたのでそこもマンネリ化しにくいポイントだったかも。
あとは、舞台が学校じゃなくちょっと変わったバイト先ということもあって、グダグダ会話して終わるだけじゃなく、バイトに関する話のネタがあったのも、飽きさせない要因の一つだったのかな。


あとはまあ、好きなキャラがいるかどうか、全体的に萌えられるキャラが多いかどうかで好みが分かれる萌アニメですから、まずは視聴を。

バイト×ラブコメということでWORKING、カフェ×きららということでごちうさと並べられているけど、workingほどの面白さもごちうさほどの萌え要素もないというか、足元にも及ばないとは思う。

でも、最近萌アニメみてない、萌えによる癒やしがほしい…という人になら勧めます。


二期がやれば見ます。
あと、opがかなり好きです。

投稿 : 2018/11/23
閲覧 : 129
サンキュー:

4

猫耳サイクロップス さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まあまあ?

日常?可愛い系コメディー。

総評:
「まあまあ」

投稿 : 2018/09/29
閲覧 : 100
サンキュー:

3

ootaki さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うーん

期待していたのですが、完走したものの評価をするとなるとこうなります。

投稿 : 2018/09/17
閲覧 : 104
サンキュー:

4

アオイ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

よくわからない

全体的によくわからない。もう少しためてまとめてみてみる。
女子高生とデートとかいいのか?浦山けしからん。

投稿 : 2018/09/04
閲覧 : 114
サンキュー:

3

ぜろろ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

客は全員イカレてます。

恋愛要素があって男性も登場するきらら作品


ほかのきらら作品同様キャラは魅力的(私は店長が一番好きでしたw)。
特によかったのが男性キャラもしっかり個性があったこと。
きらら作品なのに男がいるってどうなのと思う人もいるかもですが、個人的にWORKING見るノリで視聴すると純粋に楽しめる気がします。


恋愛要素があるといってもどろどろしたものではありません。
恋をしている登場キャラを微笑ましく見守るのがこのアニメの楽しみ方だと思います。あとOPも中毒性がありますw。


安心して見ていられるという点では他のきらら作品と特に変わらないのかなと私は思いました。この手のアニメが好きな人にはおすすめです。

投稿 : 2018/08/24
閲覧 : 138
サンキュー:

8

次の30件を表示

ブレンド・Sのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ブレンド・Sのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ブレンド・Sのストーリー・あらすじ

ツンデレ・妹などなど、店員さんのいろんな「属性」が楽しめる喫茶店で、新人アルバイトの苺香(まいか)が店長にリクエストされたのはなんと「ドS」キャラ!?
一生懸命働くうちに、意外と「ドS」の才能が開花してしまい…。
踏まれたって全部がご褒美、倒錯的ワーキングコメディ!(TVアニメ動画『ブレンド・S』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2017年秋アニメ
制作会社
A-1 Pictures
主題歌
≪OP≫ブレンド・A『ぼなぺてぃーと♡S』≪ED≫ブレンド・A『デタラメなマイナスとプラスにおけるブレンド考』

声優・キャラクター

和氣あず未、鬼頭明里、春野杏、種﨑敦美、徳井青空、前野智昭、鈴木達央

スタッフ

原作:中山幸『まんがタイムきららキャラット』連載、 監督:益山亮司、シリーズ構成:雑破業、キャラクターデザイン:奥田陽介、総作画監督:奥田陽介/佐々木貴宏/猪口美緒、プロップデザイン:猪口美緒/油谷陽介、色彩設計:森田真由、美術監督:加藤恵、美術設定:青木薫、撮影監督:青嶋俊明、音響監督:長崎行男、音楽:菊谷知樹

このアニメの類似作品

この頃(2017年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ