「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-(アニメ映画)」

総合得点
69.7
感想・評価
201
棚に入れた
1187
ランキング
723
★★★★★ 4.1 (201)
物語
4.0
作画
4.4
声優
4.2
音楽
4.0
キャラ
4.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

旅行アニメ

イタリアに行かせようとする姉・十花から逃げるため、日本全国を勇太と立花が逃避行するお話。

全国の名所が随所に出てくるため、”ここ行ったことあるなぁ”とか、”ここどこだろう”とか、そんなことを考えながら見られました!
また、京アニということもあり、描写もすごくきれい(>_<)

内容も、凸守と森夏の仲良し(?)コンビのやり取りや、勇太・立花の初々しい様子、突如繰り広げられるハイクオリティの妄想戦闘シーンなど、盛りだくさん!
どんでん返しや急展開などは特にないですが、テレビアニメを見ていた人なら見てほしいアニメです(^^)

投稿 : 2019/03/24
閲覧 : 21
サンキュー:

5

ネタバレ

Jun

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アイデンティティと社会性

この物語で、中二病でも恋ができることが証明されてよかった。でも大学生になって、二十歳になって、社会人になって、親になったら、どうするのか、気になります。いつの日にか、自分独自のアイデンティティよりも社会性と優先したアイデンティティを再構築するする必要があると思うのですが。中学生の頃から自分の生き方として選択し続けてきたことと、どうしようもなく変わってしまうこと。その時、六花さんはどうするのか見てみたい。

投稿 : 2019/03/16
閲覧 : 25
サンキュー:

4

appBana

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

 日本各地を逃げ回るので観光気分が味わえて良かったです。

 ストーリー的には一期の時点で重要な部分は片付いていたので、締めをのんびり豪華にやった特別編みたいになっていました。

 凸守x丹生谷が好きな人には満足できる作品だったんじゃないかな?笑

 高校のころから視ていた中二病も終わってしまうのかと思うととても寂しいです

投稿 : 2019/03/09
閲覧 : 27
サンキュー:

3

ネタバレ

ジャスティン

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最高の二つからどちらを選ぶ?恋?それとも中二病?

【視聴したきっかけ】
今回に関しては、中二病を元々見ていたので視聴致しました。
残念ながら、この作品はBDレンタル視聴になりました。
リアタイ視聴が出来なかった要因としては、
私がまだ中二病シリーズを視聴しておらず
タイトルだけ知ってる程度で、別に興味がありませんでした。

映画の上映が終了して3か月ぐらい経ってぐらいに
見たような感じだったような気がします。

【良い点】
今回も脚本は花田さんがやって下さり、
素晴らしいストーリー展開でした。

アニメの1期と2期と視聴しましたが、
中二病シリーズで一番
ストーリー展開の速度がいい感じで
かつ、魅力がたっぷりとあった90分でした。

内容は2期の後半の悩みがそのまま
映画でも悩みが起きましたね。

中二病のままでいるか、恋愛をするかの
選択に迷う六花ちゃんの青春が素晴らしいかった。

何気ない逃走劇で始まった今回は
逃走劇と思わせておいて今回の売りポイントを
密かに隠していた感じもしました。

逃走劇で終わらなかったことや、
逃走劇の先に今回の一番の売りである
ポイントを抑えてきた点で
視聴していて全然見飽きなかったです。

キャラに関しても全く問題もなく
いつもの個性的なキャラに溢れて良かった。

また、最後の演出面で気になったのは
今回のタイトルが「-Take On me-」と書いてありました。

視聴した人ならはっきりと分かりましたが、
歌詞から伏線回収的なアニメはあまりなかったような
感じがします。
有名なアニメだとまどマギとかでしょうか?
今のアニソンはこういう演出好きですからね。

実は、視聴する数日前にこのことに気づいていて
「ああ、そういうことだから映画タイトルになったのか」と
自分の中で思っていました。

【悪い点】
初見の感想から言うと、あまり指摘などはありません。
普通に楽しんでいたので、別に全然楽しめた方です。

正直に言うと、アニメ版より劇場版の方が楽しめました。

投稿 : 2019/02/10
閲覧 : 51
サンキュー:

7

KINAKO音大生

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

中2病 映画

あー良かった(*˘︶˘*).。.:*♡となる内容。

やっぱり2期やらずそのまんま映画にしてしまえば良かったね…2期やらなくても充分成立する。
2期の新キャラいなくても。2期の新キャラが可哀想になるぐらい無意味…。可愛い、性格いい、無理やりクセつけて登場させられたキャラ…不憫…。

六花ちゃん可愛い(*˘︶˘*).。.:*♡他のキャラも相変わらず元気な様子で良かった(*^ω^*)ってなる映画でした。

投稿 : 2019/02/07
閲覧 : 51
サンキュー:

3

ネタバレ

shino73

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

虹をみたかい

石原立也監督作品、脚本花田十輝。

18歳になり、高校3年の春、
相変わらず共同生活を続けている勇太と六花。
大学受験、くみん先輩の卒業と、
少しづつリアルが変化していく中で、
六花の成績は悲惨な状況であった。
六花の将来を心配してイタリアへの居住を薦める十花。
{netabare}変わるのか変わらないのか!?
恋心を知り葛藤する2人の逃避行が始まる。{/netabare}

全国を巡り、自分を見つめ直す旅。
京アニファンには楽しい演出の数々があります。
{netabare}ユーフォの宇治橋、たまこの商店街、
ハルヒの消失のファミレスでは、
ここでも重要な言葉で溢れていました。{/netabare}
凸守とモリサマーの旅路も楽しませてくれます。

僕の価値観を変えたラブコメの傑作ですが、
正直に言えば1期で完結していると思います。
先入観を持たず1期に触れてくれれば幸いです。

好きになればなるほど私ではなくなる。
ありのままの自分を受け入れてくれるのか。
大人が見れば小さな葛藤も、
思春期の繊細な心では感じ方も大きく違う。

自分の在り方を問う。
僕は祝福すべきことだと思うのです。

投稿 : 2019/01/21
閲覧 : 263
サンキュー:

38

lumy

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2時間じゃモジモジできない。

1期・2期視聴済みです。
(と言っても、だいぶ視聴から空いていますが。)
公開当時、劇場に観に行ってもよかったんですが、
残念ながら近くの劇場ではなかったですねw

中二病全体の個人的な評価は、
1期 > 2期 > 劇場版
の順番になりますかね。
たぶん本作は、1期でタイトルのインパクトと
キャラ立てが確立されたしまったので、
どうしても続編を作ると蛇足感が否めません。
京アニは積極的に劇場版の製作を行っていますが、
劇場版だけで言えば、山田監督に軍配が上がってしまいます。
(たまこラブストーリーも同じ恋愛ものですが、
 感情の描き方がたまこの方が好きですね)

でも、それでも、中二病キャラのグランドフィナーレですから、
本作も中二病シリーズが好きなら、
ニヤついてしまうシーン満載ですw
惜しいのは、本作の良い点がタメからのニヤニヤなので、
どうしても映画の尺ではタメが短くなってしまうのが
もったいなかったですね。

投稿 : 2019/01/05
閲覧 : 73
サンキュー:

18

月宮

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

中二病でも恋がしたいという尊さの塊の最終形態

私自身、「中二病でも恋がしたい」という作品をひいき目で観ていますが、この映画はアニメ1期2期までかけてこれを完成させたかったんだなとわかって涙が止まりませんでした。

観た後は「あぁ…終わってしまったんだな」っていう虚無感しか残りません。

中恋最高!!!!!!!!!!一生小鳥遊立花ガチ恋!!!!!

投稿 : 2019/01/01
閲覧 : 37
サンキュー:

4

たわし(フレディ)

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ダメな方の京アニ

実は仕事場で公開前に観させていただいたんですが、なんですかね~。まったくもってお手本にならないというか。。。

申し訳ないですが、表現としてはイマイチだった気がします。この前に「聲の形」が公開されたので、そっちに意識が集中しているのか。。演出も作画も平凡。正直、OVAレベルでしたのでスルーしました。

ファン向けかな?

投稿 : 2018/12/30
閲覧 : 60
サンキュー:

6

フィオーネ

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

完璧な映画。見た後は感動で暫くの間動けなかったほど。テレビ版を見た人にはぜひ見てほしい作品。

投稿 : 2018/12/29
閲覧 : 24
サンキュー:

1

ネタバレ

pop22

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

完結編

最後、厨二を止めるか、続けるか{netabare}答えは出なかった。
こういう視聴者の想像にお任せエンドは作者の逃げみたいで好きではない。{/netabare}


TV版から大分時間が経ち、色々なキャラ関係、物語を忘れていたが、
本作をすんなり見ることが出来たのは良かった。

投稿 : 2018/12/10
閲覧 : 51
サンキュー:

4

ootaki

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

駆け落ちの結末は

自分みたいなおっさんになると、十花さんの意見は最もだと思いますが、若さゆえのという内容でした。ひさしぶりだったので、少し感慨深いものもありました。

投稿 : 2018/11/30
閲覧 : 72
サンキュー:

3

ネタバレ

たかたか・・

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ただの2時間恋愛ドラマでした。

すいませんが、酷評になります。

見ていて、後半に進むにつれて、2時間ドラマの恋愛物語だと思いました。

1期 2期は、かなり面白かったので、期待していましたが、

映画は、ただの逃避行だけで、最後は、何も変わっていないという

オチ?で、終わって、ビックリ!!

ただ、十花さんが、結婚するだけで、話が終わる。

逃避行なら、二人の関係を、もっと進展させてほしかったですね。

物語が、かなり薄い感じに見えました。

でも、やはり京都アニメーションですね。

細かい部分も手を抜かず、安心して、見れますね。

京都アニメーションには、これからも頑張ってほしいです。

お忙しいでしょうが、頑張ってください。

心より応援しています。

駄文 失礼しました。

投稿 : 2018/11/28
閲覧 : 49
サンキュー:

2

ネタバレ

K.S

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白かったです。

1期2期を一気見してさぁ!いざ!参らん!
{netabare}
 いきなり六花に説教?勉強教えてるんだ・・・
 あ・・・キメラの子?可愛い!
 期末、赤点連発したんだ・・・中二病って直らないの?

 バカ笑いの正体は・・・モリサマーだったんだ。
 凸ちゃんが生徒会長なんだ?モリサマーは・・・副・・・
 副と書いて「そえる」と読む・・・無念です!森夏!

 え・・・どういう事?くみんさん、なんでいるの?
 そして刺されている・・・
 大学合格おめでとうございます!くみんさん!

 しかし、生徒会長と生徒会副会長が両方共に・・・
 「極東魔術昼寝結社の夏」所属とは・・・

 六花ちゃんは・・・イタリアへ・・・大丈夫か?
 家族水入らずなのに、勇太が遠慮するのは当たり前だと思うのだが・・・
 キメラの子供の面倒なら・・・僕が見たいです・・・

 しかし・・・モリサマーは勇太と六花にどうなって欲しいんだ?
 割と不思議でならない・・・

 十花さん・・・確かに、六花は未成年だけど・・・こんな勝手はおかしいぞ?
 いちおう、保護者なんだろうけど・・・
 勉強は・・・するしかないわな・・・

 このJKの女子会+1ってもの凄い目の毒だわ・・・
 駆け落ち・・・トラどら・・・?
 十花さんって本当に抜かりない・・・完璧だ・・・

 売りやがった・・・こいつらダチを売りやがった・・・
 凸ちゃんこんなトコで・・・SPの困惑顔が傑作だ!
 でもどうして権力に固執する?

 そして、モリサマーはこんなところでこんな格好を?
 で・・・電車で愛の逃避行を続ける・・・が・・・
 十花さん登場!しかし・・・食うな・・・甘いものばっか!いいな・・・

 なるほど・・・中二病が一過性のもので、
 これから先、将来を見据えての話だったんですね・・・
 身内ならもっともだ・・・
 もし自分の妹、ないし弟がこんな有様だったら・・・
 誰にも迷惑はかけていないが・・・それだけでは社会生活は営めない・・・

 逃避行の続き・・・だが・・・お城ホテルって・・・コレって・・・
 「あの」ホテルでは?ってそうじゃんか!
 まだ早いっすよ!いや、でも高校3年なら・・・
 あ・・・未成年ってバレちゃった・・・

 やはりGPSだったんですね・・・十花さん・・・恐ろしい・・・
 夜行バスで・・・東京へ・・・
 そして観光へ・・・
 六花のお母さんに会いにいくのはいい考えだと思う・・・
 凸とモリサマーとの争いは面白いんですが、置いといて・・・

 勇太と六花が2人でホテルで・・・
 ハッキリいいますが、通常はキス以上の事を考えるのでは?
 で・・・北海道へ・・・

 偽魔道士協会からお越しの・・・モリサマー様・・・
 自殺ものだ・・・
 そしてテイクオフの時、シートベルトしないの?

 北海道へ到着!ここで・・・勇太が・・・
 六花に誓いとなるプレゼントを渡す。いいシーンだ・・・
 出来れば勇太につけさせたかったが・・・しょうがない・・・

 しかし・・・勇太がここまで六花のお母さんに拘る理由は?
 そしてプレゼントをしていると力がなくなってくる理由は?
 そして何故、一色が?

 うーん・・・思う所があるんだろうな・・・みんな・・・
 勇太は勇太なりに・・・六花は六花なりに・・・十花は十花なりに・・・

 青森の方、一応存じ上げたますが・・・
 ここまで酷い訛りの方は・・・
 そこで、六花が行方不明に・・・

 ようやく・・・六花ママに出会えた・・・
 そして土下座か・・・まぁ当然だわな・・・
 でも良かったな。行方が分かって・・・

 七宮・・・いい事言った・・・
 邪王神眼は捨てるべきだ!と断言は出来ないけど、そう思う・・・
 中二病って良く分からん、病は不治ではないと思う。

 とりあえず、お互いの思いは通じたが・・・
 そして勇太は伝える・・・邪王神眼に拘りがない事を・・・
 そして・・・チューしやがったな!チュー!
 結局、中二病ってコミュニケーションの手段なんだね・・・
 この子達にとってはね。

 そしてはダークフレイムマスターと邪王神眼の
 バニッシュメント・ディスワールド!
 で・・・「中二病でも恋がしたい!」
 いいと思うぞ!勇太!カッコイイぞ!

 十花の結婚か・・・
 回りくどすぎる・・・でも新居?同棲解消?
 ブーケを六花が受け取り・・・{/netabare}

 面白いか・・・面白くないか・・・であれば面白かった・・・と思う。
 完全新作だし・・・
 でも・・・でもね・・・変に所帯じみてしまった、勇太は・・・ちょっと・・・
 1期の勇太の「ただただ自分の思うがままに六花を・・・」
 の方が好感が持てるし・・・
 でもそれが大人になるって事だとも思う。
 勇太の成長が見れた気がした2週間だったな・・・

 これで完結か・・・さて・・・原作読むか・・・

投稿 : 2018/11/10
閲覧 : 47
サンキュー:

10

TDD

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

完結させてくれて感謝

モリサマと凸森の件がいちいち面白可愛かった。

投稿 : 2018/10/16
閲覧 : 66
サンキュー:

5

ネタバレ

Takaさん

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

-Take On Me-

六花が厨二病を卒業するのかと思って見てみたけど、
勇太との駆け落ちという名の丹生谷&凸守との鬼ごっこの挙句、
オチが、十花の結婚で、厨二病は続けますってのは…

なんか、売れたコンテンツを売れなくなるまで使い潰す感が
半端ないというか商魂逞しいよねw

投稿 : 2018/10/13
閲覧 : 37
サンキュー:

1

Maskwell

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

安定して面白かった

中二病でも恋がしたい!という作品の結末にふさわしい作品。
1期が放送されたときにはここまで発展する作品にならないと思っていたが、
ここまでやってきてくれてある意味感謝の念を覚える。

子供から大人へ変わるというある意味アニメそのものにも通じるテーマを
逃避行から自分たちで見つけ出す姿は思うところがあった。

正直、ストーリーが特別よかったというわけではない。
だが、それぞれの感情表現や繊細な描写をきっちりと描ききることができる京都アニメーションだから面白いと思えた作品だった。

投稿 : 2018/09/24
閲覧 : 32
サンキュー:

2

はきゅーん

★★★★☆ 3.8
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

不思議スカート

不自然なほどぱんつが見えない(;_;)

投稿 : 2018/09/04
閲覧 : 58
サンキュー:

6

ネタバレ

ロリルス

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

期待しすぎだった

物語普通で途中で何度も意識がゲームのことに飛んじゃってね、悪く言えばつまんない

物語のせいか、キャラセリフもイマイチの感じ、もちろん声優陣は豪華かつ俺の好きな声優たくさんいるけど、まあ、そんな感じ。

音楽もテレビアニメの前作より安っぽい。

作画は、ソードワールドの映画見たせいか、ヌルヌルの感じは前作ほど可愛くない気がする。でも、背景は気に入る

キャラデザインにおいては、可愛い服に難儀はないが、指輪はダサっw、スーツケースも!

この作品の最大の見所は{netabare} 森様とでこもりの百合展開かな?{/netabare} ブヒィィィィィィィィィィィィィ

投稿 : 2018/08/31
閲覧 : 49
サンキュー:

2

ネタバレ

R子

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

若気の至りってこういうこと

ウブで可愛い、二人の愛の逃避行。
勇太の、六花への愛情がすごく伝わる作品だった。

見ていてほのぼのする。

特に好きなのはラスト。

キスをするのも恥ずかしい二人が、大胆に気持ちを伝え合い、名前を呼ぶシーンは不思議と涙が出た。

二人が付き合っているという設定ありきであることと、登場人物のキャラが濃いので、ぜひアニメから視聴することをおすすめする。

投稿 : 2018/08/31
閲覧 : 53
サンキュー:

4

ネタバレ

岬ヶ丘

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

目的地のわかっている逃避行

 「中二病でも恋がしたい!」は中二病を題材にしたユニークな着眼点と、個性豊かなキャラクターの掛け合いが魅力的な作品だと思う。特に1期はヒロインの中二病設定と終盤のシリアスな展開を織り交ぜながらカタルシスも十分で、かなり完成度の高いアニメだった。
 ただ2期からはあまり二人の関係性にあまり進展が感じられず、内容がやや堂々巡りという印象だったので、正直1期で奇麗にまとめていたままの方がよかったのではないかと思っていた。そんな中での新作劇場版の公開。

 正直結論ありきの物語だったと思うし、全国各地を巡る逃避行という形でボリューム感を出していたが最後は無難に収めたというのが率直な感想。六花の中二病卒業問題もテレビシリーズから扱っていたもので、既視感はある。1期からかなり期間も経ち、中二病のテンションにややついていけない感じもあった。もちろん作画や背景、ZAQさんの音楽などクオリティーは高い。

 この作品は魅力である中二病をさっぱり切り捨てることもできないし、かといっていつまでも中二病ヒロインとその周囲の面々を描く訳にもいかない。そのあたりのジレンマがもどかしいところ。設定は面白いが、ラストをどういう形に落とし込むのかが難しい作品だと感じた。そういうこともあり、こういう展開は仕方がないかな。公式でしっかりと一区切りをつけたという点では評価できると思う。

 作中に他の京アニ作品が出てくるなど遊び心が散りばめられており、全体的にお祭り・サービス的な映画だったのかなとも思う。もう少し気楽な気持ちで見られたらよかったのだが、つい辛めの評価になってしまった。

視聴日 18/8/23

投稿 : 2018/08/26
閲覧 : 40
サンキュー:

6

Ka-ZZ(★)

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

さぁ! 一緒に旅に出よう

「十八歳。高校最後の年。なのに六花は…まだ中二病だった」
この劇場版は、この様なくだりから物語が始まるのですが、この作品の視聴意欲を一気に高めてくれるのが公式HPに記載されたイントロダクションの内容です。

----------------------------------------------------------------------
かつて、邪王真眼とダークフレイムマスターが邂逅し、暗黒神話が紡がれた。
そしてすべては神々の祝福を以て終焉を迎えた…はずだった。
だがしかし、暗黒神話には続きが存在した。

 それは二人を引き裂く危機(クライシス)
 それは若さゆえの逃亡劇(エクソダス)
 追い求めるのは安息の地・幻想郷(ザナドゥ)

刮目せよ。
語られるは、隠匿されし暗黒神話の最終章(カタストロフィ)…。
----------------------------------------------------------------------
↑(公式HPより)

凄く表現が難しいですが、富樫 勇太と小鳥遊 六花の物語は、第2期「中二病でも恋がしたい!戀」で完結した筈だったのですが、一向に中二病から卒業できない六花に業を煮やした十花さんから、二人を引き離す大英断が下される…

その大英断をアニメ化したのがこの作品です。
やっぱり勇太と六花の仲が進展するのは想像し辛いですから…
それは早々に確認できました。
大学受験も見えてきた高校3年生間近の春休み…
相も変わらず勇太と六花は同じ屋根の下に住んでいるというのに、上位契約も結べていないとの事でしたから…
もちろん、相応の責任も必要なので上位契約は結べば良いというモノではありません。

でも、もし上位契約を結べない理由があるなら…?
確かに、上位契約に至るまでのプロセスはとても大切ですし、間違いなく一歩前進しなければ到達できる場所ではありません。
一歩前進するのに気持ちの上でも整理が必要ですから…
それに一歩進んだら、もう後戻りはできませんから…
この作品では、この部分を深掘りしているのが特徴であり最大の見せ場だと思います。

この物語で何が描かれるか…?
それは公式HPのイントロダクションを見れば、枝葉までは分からなくても幹の部分は凡そ予想が付くと思います。
そう、この作品ではイントロダクションに隠された部分が抜群に素晴らしいんです。

もちろん、二人とも恥ずかしがり屋なので物事が遅々として進まないのは仕方なしだと思いますが、お互い好き同士であるにも関わらず進まないのは、何故なんでしょうね…?

勇太はダークフレイムマスターで、六花が邪王真眼…これが始まりで、二人にとってこれが全部なんですよね。
前に進むという事は成長すること…
成長するということは、自分自身の殻を破る…或いは様々な変化を受け入れるということ…
変化を受け入れる過程では、手放さなければならないモノだって、きっと一つや二つではないでしょう…

どれもこれも自分…で間違いないと思います。
でももし、自分が変わっていったその果てで見る姿…それが自分が自分じゃなくなっていたら…?
ややもすると、これまでの自分を全否定することになるかもしれない…
自分を否定すること…これはきっと受け入れられると思います。
だって、自分の気持ちに折り合いを付ければ良いのだから…
でも変化って、自分自身の折り合いだけじゃ済まない場合って…沢山ありますよね。

もしそれに気付いてしまったら…変化を怖いと思う気持ちは抑えきれないと思います。
どんなに優しい言葉で包んで貰っても、その果てに自分がしっかりと投影できなければ、一歩踏み出すのは難しいのでしょう…。
だって踏み出そうとするたびに、例え様の無い不安に襲われるのですから…
そして二人はそういう日々を積み重ねてきたのだから…

大人になるために変わらなくちゃいけない…
そんな変化の狭間の間際で、彼らは何を思い何を考えるのか…?
そして彼らにとっての一番の大切な何なのか…?
この作品一番の見どころは、眩しいくらいに輝いていたと思います。

オープニング曲は「JOURNEY」
挿入歌は「Please,Take on me♡」
エンディング曲は「こころのなまえ」
全てZAQさん提供の楽曲です。
やっぱりこの作品にはZAQさんの楽曲がピッタリですね♪

上映時間は約100分…
ですがとても濃厚な100分を堪能できると思います。
しっかり堪能させて頂いた作品になりました。

投稿 : 2018/08/16
閲覧 : 47
サンキュー:

15

アオイ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

面白いが

想定内のハッピーエンド

投稿 : 2018/08/13
閲覧 : 92
サンキュー:

4

ネタバレ

scandalsho

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

『極東魔術昼寝結社の夏』って・・・、

何気に凄いなぁって・・・。
{netabare}生徒会長と生徒会副会長{/netabare}を同時に輩出するとはねぇ(笑)。

原作未読。TV版は第1期、第2期とも視聴済み。
元中二病少年の勇太と、現役中二病少女の六花、そして二人の仲間たちの織り成すラブコメディ。
この作品は、第1期、第2期の続きに当たるので、TV版を視聴してからの視聴をお勧めします。

十花さんが六花をイタリアへ連れて行こうとするので、六花と勇太は駆け落ちすることに・・・。

{netabare}いつでもどこでも、全くブレない、中二病全開の六花。
中二病とは違い、神様と脳内対話という新たな病気を発症している様子の勇太。

モリサマと凸森のズッコケ追跡劇も爆笑必至。

どこまでも優しく後輩たちを見守っているくみん先輩。
今回も六花に試練を与えるという、難しい役柄のソフィア。{/netabare}

京アニ制作の劇場版なので、作画の良さは別格。

ユーフォで{netabare}よく見たあのベンチや、あの橋。
「たまや」と「うさぎ山商店街」といえば・・・。
あれ、このファミレスってもしかして・・・。{/netabare}
こういう遊び心も嬉しい。

ラスト。
十花さんの元に届いた、勇太からのメール~『Sparkling Daydream』の流れ。
鳥肌が立ちました。
ありがちだけど、綺麗な{netabare}タイトル回収{/netabare}エンディング。

{netabare}十花さんの結婚式で、精一杯の祝福をする{/netabare}ソフィアを見て、ソフィアにも幸せになって欲しいと思った。

投稿 : 2018/08/02
閲覧 : 93
サンキュー:

26

ネタバレ

タック二階堂

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

いったいキスするのに何年かかってんのよ…

詳細は1、2期でも観てください。

「中二病でも恋がしたい!戀」から約4年。
満を持して劇場版の完全新作が公開されたという
ことで、楽しみにしていました。
と言っても、1、2期を観たのが劇場版の公開が
終わってからなので、これの動画配信を待っていた
という感じではありますが。

まあ、ぶっちゃけあらすじは十花の仕掛けた
壮大な茶番。
日本全国を使って行った派手な鬼ごっこです。

ある意味、勇太と六花の覚悟を試すといった
内容なのかなあと。で、フィナーレはお待ちかねの
キスということでw
ある意味、このキスをするために実に6年もの歳月を
使っているわけですw(物語では2年弱ですが)

まあ、そういうわけで物語上は1期で付き合うまで、
2期で付き合って樟葉との3人暮らし&勇太の過去の
契約とやらを実行&七宮の失恋を描き、その続き
ということになります。

京アニの本気中の本気ということで、恐ろしいくらい
美しい作画です(ヴァイオレット・エヴァーガーデン
よりもキレイなんじゃないかと)。
ストーリーも、まあ娯楽作品なのでそれなりに
楽しめるとは思います。高校生なのに何泊もいろんな
とこ泊まったり、思いつきで北海道に行って、
さらに青森へ行くという、どんだけ金持ってんの?
とかツッコミどころはありますがw

また話に起伏をつけるため、勇太が指輪を贈ったら、
六花が邪王真眼を捨てなきゃならないと悩み、
寝台列車からいなくなってしまうというのも、
どうしてそうなるという感じはありましたが。
ま、結局は愉快な仲間たちで丸く収まりますが。

仮に続くとしたら、どうしてもこの話が必要だったか
というと、そういうわけではありませんが、でも
無かったら成り立たないという非常に不思議な作品。
個人的には、1期で完結して良かったんじゃないか
なあと思わなくもないです。

と言いつつ、観たら観たで2期も、この劇場版も
面白いわけなんですけどね。

投稿 : 2018/08/02
閲覧 : 70
サンキュー:

9

ネタバレ

うざっしー

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

日本縦断中二病の旅

ぽすれんでレンタル。二期の続きで93分の映画。

{netabare}全員が1学年進級とのことで、みんな高3になったのに相変らずこんなノリでいいのかと疑問を感じなくもない。
凸守がチーズ嫌いなのは忘れてた。
六花の母親は暮らしが大変そうなのでイタリアに行くか、六花が北海道に行って助けてあげた方がいいと思った。
あと勇太が六花にあげた指輪はでかくて邪魔そう。六花があれをずっとつけるのを強いられるのはかわいそうに見えた。男のエゴを描いているのかもしれない。
最後、六花の新居の部屋の位置からロープで降りるのは危険だからもうやめた方がいいと思った。
ラストの「私の目を見る?」というセリフで、六花が邪王真眼を失い普通の女の子になって行くことを示唆して終わりということなんだろう。{/netabare}

これで全部おしまいでいいと思うが、さらに続けるなら脇役をどうにかして欲しい。二期に続き一色誠の扱いが悪かったのでその辺を。

作画・背景については相変わらず良く出来ていて、{netabare}京都タワーや羽田空港は細部までよく描けていた。
北海道はああいう寝台車があるのかと興味深かった。列車の描写は鉄オタが喜びそうな感じ。
それにしても京アニはファミレスと飛行機からの雲海の描写が好きだよな。{/netabare}

投稿 : 2018/08/01
閲覧 : 90
サンキュー:

5

ネタバレ

郷音

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

さあ!一緒に旅に出よう

2018年に劇場公開。

テレビシリーズ2期の続編で、勇太たちが高校2年生から3年生になろうとしている春休みが舞台。

十花と一緒に海外に連れていかれそうになる六花は勇太と駆け落ちをすることに!果たして結末は!?

詳しく書くとネタバレになるためこれだけ言っときます。

リア充は爆ぜろ‼

テレビシリーズおなじみのキャラクター勢揃いはもちろん、ところどころに京都アニメーション作品に関連するもの(風景、キャラクターなど)が出てくるのでそれを探すのも面白いところです

またストーリー上、日本各地を転々とするので聖地巡礼はかなりしんどそうですw

{netabare} 十花さんまさか結婚するとはな…
相手誰だ…?前作までに出てたっけ…?
結局六花と勇太は進級はできたらしいけど、赤点だらけのテストとか進学とかはどうなるんでしょう…
それはご想像におまかせになるか、はたまた3年生編やるか…? {/netabare}

OP、ED、挿入歌は全てシリーズおなじみのZAQです

テレビシリーズほど爆発力はないかもだけどいい曲でした

投稿 : 2018/07/30
閲覧 : 43
サンキュー:

7

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

二人は幸せになるのです。

中二病の完結物語。二人の恋の行方。何故また離れようとするのか?二人がお互いに望んでいることは?
それを見守る周りの人は?などなど。

トガシと立花の少し不思議な恋の行方。
それは周りとは違うかもしれない。普通じゃないのかもしれない。だけどそれの何が悪いのだろうか?

二人は二人の進み方で進んでいく。前へ進んでいく。一緒に。

最後まで見守ってあげてください。

投稿 : 2018/07/28
閲覧 : 56
サンキュー:

11

ネタバレ

teji

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まぁまぁ 面白かったかなぁ

りっかちゃん も 少しずつ 大人になって成長する姿は微笑ましいですね

投稿 : 2018/07/18
閲覧 : 33
サンキュー:

3

ポテ☆とと

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

悪い言い方やけど、、

なんで中二病の話だけでここまで面白いアニメを作れるのかスゴ過ぎる!

投稿 : 2018/07/17
閲覧 : 67
サンキュー:

4

次の30件を表示

映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ