「だがしかし2(TVアニメ動画)」

総合得点
72.4
感想・評価
435
棚に入れた
1960
ランキング
823
★★★★☆ 3.5 (435)
物語
3.4
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

だがしかし2の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

じょせふん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

作画とEDはちょっと受け入れずらい

【視聴日時】
初回 2020年1月30日
ーーーーーーーーーーーーーーー

4話からの急展開が意外だった。ずっと楽しげな雰囲気から一変 突き放された感じ。
意外に引き込まれて最後まで見てしまったが
、「だがしかし」に求めてるのはこれじゃない感があった


【良かった印象】
・杉田さんがペリーから、名のあるキャラクター入りした事に嬉しく思う


【悪印象】
・12分ほどで見やすくなったのもあるが、短くも感じた

・作画が明らかに落ちた

・EDが酷かった。

・作中に携帯とスマホが出てきた。明らかになってなかった所に魅力を感じていたので、その部分は冷めてしまった。


【メインキャスト】
{netabare}枝垂ほたる‐‐竹達彩奈
鹿田ココノツ‐阿部敦
遠藤サヤ‐‐‐沼倉愛美
遠藤豆‐‐‐‐鈴木達央
鹿田ヨウ‐‐‐藤原啓治
尾張ハジメ‐‐赤﨑千夏
枝垂紅豊‐‐‐杉田智和
玉井たまこ‐‐原愛紗実
リポーター‐‐菅原慎介
森元商店店主‐中博史{/netabare}

投稿 : 2020/01/30
閲覧 : 40
サンキュー:

6

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

つづきだけど15分番組になってテンポが良くなって、ほたるが萌えキャラになったみたい

公式のINTRODUCTION
{netabare}
家業の駄菓子屋を継ぎたくない鹿田ココノツと駄菓子マニアの不思議な美少女・ほたる。 ほたるはココノツに駄菓子屋を継がせるため、たびたび店を訪れるようになる。
ほたると一緒に過ごすココノツは順調に駄菓子店長への道を進んで…いるかはわからないが、友人の遠藤豆・遠藤サヤとともに楽しい夏休みはまだまだ続く!?
実在の駄菓子盛りだくさんでお贈りする、美味し懐かし駄菓子コメディー!再び、お腹いっぱい召し上がれ!!!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:コトヤマ『だがしかし』
(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:桑原智
構成:森田真由美
脚本:横手美智子
キャラクターデザイン:三浦菜奈
総作画監督:小林明美
美術設定:西田稔
岩城万理子
美術監督:柴田正人
色彩設計:油谷ゆみ
撮影監督:児玉純也
編集:渡部珠未
音響監督:本山哲
音響制作:ポニーキャニオンエンタープライズ
音楽:大隅知宇
信澤宣明
音楽制作:ポニーキャニオン
制作:手塚プロダクション
設定協力:feel.
{/netabare}
キャスト{netabare}
枝垂ほたる:竹達彩奈
鹿田ココノツ:阿部 敦
遠藤サヤ:沼倉愛美
遠藤 豆:鈴木達央
鹿田ヨウ:藤原啓治
尾張ハジメ:赤﨑千夏
紅豊:杉田智和
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

#1 ビッグカツとペペロンチーノと…
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:森田真由美 絵コンテ:桑原智 演出:吉村文宏 作画監督:中村路之将

木枯らし吹くころ、荒れ果てたシカダ駄菓子の前でココノツは数ヶ月前を振り返る。それはまだ暑い夏の日、お昼のメニューを考えながら「とんかつ……」と呟いたココノツの前に、その言葉に召喚されたようにほたるが現れ、駄菓子揚げ物界のレジェンド「ビッグカツ」の誕生秘話を語りだしたのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
おはなしはビッグカツとペペロンチーノで

ビッグカツはイカの加工をしてた会社が
業者からイカが手に入らなくなって
なんとかしようって魚を使った駄菓子を作ったところからはじまった
ってゆうおはなし

ペペロンチーノはお湯を切ってスープの素を半分まぜればペペロンチーノで
のこっ太半分の素にお湯を注いだらスープになるって。。
で、そのままお湯とスープを入れると塩ラーメンwだって

どっちもごはんといっしょに食べたらおかずになりそうw


えーと。。アニメは会社もスタッフもほとんどかわって
1期のおはなしとは似てるだけでちがうおはなしになっちゃったみたいな。。?

とくにほたるのキャラデザが
前は大きい横長の目に黒目(エメラルド色?)がもっと小さい感じで
何考えてるか分からないちょっとこわれてる人っぽかったけど
2期はちょっとタテ長になって萌えキャラになったみたい。。

それで、前よりいろんな顔して気もちが出るようになったかな?
でも、にゃんは前の方がフシギなキャラっぽくって好きだったけど^^


それからおはなしも30分から15分番組になって
でも、2つの駄菓子の宣伝(?)してて
おはなしもギャグもテンポが良くなってよくなったみたい^^
でも、その分のんびり日常系みたいじゃなくなったけど。。


そんな感じで1期とちがうけど
こっちはこっちでテンポがよくっていいいって思う☆

つぎも見るね☆
{/netabare}
{/netabare}
#2 野球盤ガムとポンポン船と…
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:森田真由美 絵コンテ:桑原智 演出:又野弘道 作画監督:斉藤圭太

台風接近に伴い風雨が吹き荒れる日に、シカダ駄菓子にやってくるほたる・サヤ・豆。3人はそのまま店に泊まることに。野球盤ガムにはまるほたる。ココノツの家に泊まると聞いてドキドキのサヤ。ほたるとサヤがお風呂に入ると聞いた豆は「男なら行くっきゃないだろう!」と、ココノツを誘い風呂を覗こうとする。
{/netabare}
感想
{netabare}
野球盤ガムって何かなって思ったけどガムはふつうに丸いガムなんだw
これだったらガムのガチャとかわらなさそう^^

あと、ポンポン船ってただのおもちゃで駄菓子じゃないし
今日のおはなしってそれより台風のときの日常系だったみたい
おはなしはふつうかな?

ココノツくんがほたるとカンセツキスしようってしたところはヒミツw

15分だからあっとゆう間に終わっちゃった^^
{/netabare}
{/netabare}
#3 ベーゴマと追憶と……
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:森田真由美 絵コンテ:桑原智 演出/作画監督:千葉茂

ベーゴマで遊ぶココノツと豆。なかなかうまくいかない。するとそこにバケツを抱えたほたるが登場。いきなりスカートをはずし、バケツにかぶせてベーゴマの台を作った。ベーゴマ道を極めたと自ら言うほたるは、ベーゴマのうんちくを語りつつココノツ達に勝負を挑むのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
ベーゴマって本物見たことないけどふつうのコマより回すのむずかしそう?

今週はまた
おもちゃのおはなしと駄菓子のおはなしってゆうか駄菓子屋さんのおはなしで
そろそろおもしろそうな駄菓子ががなくなってきたのかな?
ってちょっと思った^^

コマを回すのにココノツくんの足に当たってってゆうギャグがなんどもあって
痛そうだったけどサヤ師にふまれたところはわらっちゃったw


後半はほたるが
小さいころ通った駄菓子屋さんのこと思い出すおはなし。。

そのお店はもうつぶれちゃってて。。って。。

駄菓子屋さんって「のんのんびより」にも出てたけど
今回のおはなし見てて気がついたことがあった。。

「のんのんびより」の駄菓子屋さんって
子どもはほとんどいなくっていつもヒマそうだし
よくつぶれないなぁって思ってたけど
駄菓子屋さんって駄菓子だけじゃなくって雑貨品とかも売ってたんだね^^


あと、このおはなしって
前にハーレム日常系になるのかな?って思ってたけど
マジメにやったら3角ラブのおはなしだよね^^

EDにはメガネかけた女の人が出てるけど
もしかしてこれからハーレム展開になったりするのかな?w
{/netabare}
{/netabare}
#4 「ホームランバーと花火大会と…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:森田真由美 絵コンテ:桑原智 演出:いわもとやすお 作画監督:薄谷栄

花火大会の日、真剣にアイスボックスを覗き込むほたる。今日こそホームランバーの当たりを引こうとしていたのだ。皆で花火に行こうと言われていたココノツは「花火を見に行こう」とほたるを誘うが、返ってきたのは「2人で?」という言葉。否定できぬまま、ココノツはほたるを乗せて自転車を漕ぎだした。
{/netabare}
感想
{netabare}
1クールのアニメだと3話まで設定とかキャラ紹介で
4話からおはなしがはじまるってゆうのが多いけど
これって2期だし日常系だからそうゆうのってないって思うけど
今回はほたるのお別れフラグ回みたいだった。。?

ホームランバーをえらぶとき
「。。でも、とくべつ真剣ではあったわね」

それでサヤたちが待ってるところに行く前に花火がはじまって
「今日は少し2人で話したかったの。。」

それで、いつも当たったことないのにホームランバーが当たって
「わたし忘れっぽいからなくさないように持っていて。。」
って当たりの棒をココノツくんにわたして「さようなら。。」
って帰ったっきりお店に来なくなっちゃった。。


ほたるが来ないと「だがしかし」って終わっちゃいそう^^
でも、次回予告にはちゃんと出てたからまた来るよね☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#5「救急車とタラタラしてんじゃね~よと…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:桑原智 演出:いわもとやすお 作画監督:山田桃子

月日が流れ、季節は冬に。ほたるは姿を消し店はボロボロに。そんな現実から目をそむけていたココノツだったが、ほたるが戻ってくる場所をなくさないようにと父ヨウとともに店の再建を決意する。その矢先、ヨウが足を骨折で入院。いきなり店長代理となったココノツ。さらに、目の前にコンビニが出店してきた!
{/netabare}
感想
{netabare}
今回のおはなしって1話目のアバンのだよね
ってゆうことは今までずっと3か月前のおはなしだったんだ。。

それで3か月でこんなボロボロにならないよね^^
だってお客さんがぜんぜん来ない。。って言ってたのに
どうしてお店の駄菓子がほとんどなくなってるの?
もしかして自分たちでちょっとずつ食べてたとか!?

それにほたるが来なくってココノツくんが落ちこんでたのは分かるけど
店長のヨウさんって何してたんだろう?

お客さんが来ないんだったら
おそうじとか駄菓子をならべたりするヒマいっぱいあると思うけど
やる気がないんだったらやめちゃったほうがいいんじゃないかな?

とか言ってたらココノツくんが
ほたるとの約束を思い出してやっとヤル気になったね☆

さやと豆クンが手伝ってくれたら
アッっとゆう間きれいになっちゃった☆
ってガチャはこわれてたはずなのに新しいのどこから出てきたの?w


サブタイトルの「タラタラしてんじゃね~よ」って
きっと今までのココノツくんのことだったんだよね。。

でも、やっとヤル気出して
コンビニがないからとか言ってたらすぐ目の前にできてるw
いくらボーってしてたって工事してるところくらい見たでしょ!?
「タラタラしてんじゃね~よ!」

サヤとココノツくんがデレデレしてたら
「テレテレしてんじゃね~よ!」って豆くんが言ってたけど
そう言えば「タラタラ」と「テレテレ」と「トロトロ」
ってゆっくりした感じで何となく似てるよね。。

でも「チリチリ」だと火がついたみたいで
「ツルツル」はメンがあっとゆう間になくなっちゃいそう
おんなじタ行のことばだけどゼンゼン感じがちがっておもしろいかも^^


OPがほとんどほたるだけど来週は出るのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#6「ビニコンと求人情報誌と…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:桑原智 演出:前園文夫 作画監督:久松/佐藤このみ

コンビニに視察に行くココノツ・サヤ・豆。出迎えたのはやたらテンションの高い店長、紅豊だった。コンビニには似つかわしくない高級洋菓子をならべ自慢する紅豊。それを聞いたココノツは、つい「駄菓子のような安いものの方が、客が喜びます」と言ってしまう。
{/netabare}
感想
{netabare}
新キャラ登場の回で
ハイテンションキャラ紅豊さんがアツ(くるし)いの^^

はじめはイヤミな人かなって思ったけど
スナオなココノツくんの意見を聞いて感動したりって
ホントはいいひとみたい^^

今回は紅豊さんのキャラだけでおかしかった☆

あと、OPとかに出てくるメガネの女の人。。
とうとう出てきたね^^

さえないコンビニ店員さん。。ってゆう感じだったけど
荷物を持って疲れはてたみたいなかっこうで歩いてたけど
コンビニが合わなくってやめちゃった。。とかなのかな?

それはいいけどほたるはまだ帰ってこない。。
どうしちゃったんだろう?
{/netabare}
{/netabare}
第7話「尾張ハジメとチョコボールと…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:森田真由美 絵コンテ:桑原智 演出:前園文夫 作画監督:中村路之将

バイト募集の貼り紙をはっているココノツ。ふと見ると背後で女の人が土下座していた。彼女の名は尾張ハジメ、バイト希望者と聞いてそのまま面接が始まる。履歴書を見るとなかなか優秀……と思いきや、職業欄を見てココノツはあることに気がつく。ハジメは紅豊のコンビニをほんの数日勤めて退職していた。
{/netabare}
感想
{netabare}
ハジメの面接回でだんだんはじめのことが分かってきておもしろかった^^

べつにウソは言ってないんだけどコンビニをクビになった理由が遅刻。。
それだけだったらみんな1回や2回したことあると思うけど
研修期間中毎日だって^^;

アパートも追い出されて行くところなくって
お給料は全額家賃にするからって住みこみで働くことになったの^^

はじめての日は遅刻しないようにってお店で寝ててw


それだけのおはなしかなって思ったらチョコボールのおはなしまで出てきて
やっと「だがしかし」っぽくなったみたい♪

にゃんは幼稚園のころチョコボールで金が出て
おもちゃのカンヅメもらっってうれしかった♪
カンは本みたいなので中身はガチャに入ってくるような小さい
キョロちゃんおもちゃがいくつか入ってたって思う。。


さいごにハジメがココノツくんをお見送りしてたけど
それを見たサヤがやきもちw


もうほたるは出ないのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#8「ロールキャンディとハイエイトチョコと…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:森田真由美 絵コンテ:桑原智 演出:又野弘道 作画監督:斉藤圭太

シカダ駄菓子にいる女性の正体をつきとめに、サヤはお店へむかう。すると見知らぬ女性がレジ台に突っ伏して眠っていた。その女性が新しいバイトのハジメと知るサヤ。ハジメの勧めでロールキャンディーを買うが、中にはぐるぐる巻きの紙が入っていた。その食べ方について追及を始めるサヤとハジメだったが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
遠藤兄弟がはじめとはじめて会うおはなしで
前半はサヤと後半は豆クンと。。


前半は朝、ココノツくんのことお見送りしてるはじめのこと見て
サヤが学校でずっとピリピリしててこわかった^^;

それで放課後、ココノツくんが豆クンと遊びに行ったすきに
シカダ駄菓子に行くの

はじめ、すごいおこってたけど
はじめの天然ボケに気がぬけちゃったみたい
「ココノツくんのカノジョさんですか?」
って聞かれてきゅうにデレちゃったところがおかしかったw

それではじめがおすすめしたのはロールキャンディ^^

にゃんも食べたことあるけど
どこにも食べ方書いてないからはじめは紙ごと食べるのかな?
って思っちゃうよね^^

手でさわるとベタベタになっちゃうから
その時は紙のはじっこをもってチューインガムを食べるみたいにして
テキトーな長さで食いちぎって食べたけど
ググって見たらYoutubeでは手でちぎって食べてたw

フォークとかに巻きつけて食べるってゆう方法もあるみたい
中には天井からぶら下げてハエをとるとかってゆう人もいてw


後半は豆クンが借金とりごっこでシカダ駄菓子に入ったら
ココノツくんがいなくってはじめが出てきたの

ノリがいいからそのまま借金とりのマネして
はじめに「何かおもしろいことしろ」って言ったら
メガネをさがすふりしてハイエイトチョコをメガネにする1発芸をしたの^^

ハイエイトチョコって小さいころ食べたことあるけど
ただのマーブルチョコがメガネみたいな形の入れ物に入ってるだけだよね?w

ググって見たら作画がヘンだった^^
ときどきチョコの入り方が変わってたんだけど
左と右の輪がくっついてるところに
2個ずつとなりあってるのが本当みたい^^

あと、右と左のはじっこのちょっと上のほうに
たぶん輪ゴムを通すための穴があいてるの。。

たぶんハイエイトチョコの会社からはお金とかもらってないのかも?
{/netabare}
{/netabare}
#9「インターネッツとスーパーボールと…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:桑原智 演出/作画監督:千葉茂

紅豊にインターネット通販の話を聞くココノツ。駄菓子もできるのでは?とひらめき、ハジメに相談するとインターネットが得意なハジメは早速ホームページ作りを始める。色々工夫を凝らして完成させていくハジメとココノツ。悪乗りしているうち、いつしかホームページが怪しいサイトみたいになっていく。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は「インターネッツ」

紅豊さんが高級ケーキを腐らせて注文制にしたって。。
ふつう賞味期限があるから腐る前にすてると思うけど。。w

注文はお店でも電話でもインターネットでもできるってゆうのを聞いて
ココノツくんもインターネットを使うことにしたの^^

ハジメに話したらサクサクホームページを作ってくれて
「ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージくらい義務教育っすよ」だってw

ハイパーなんとかって分からなかったけど
「HTML」くらいだったら聞いたことある^^
でもHTMLが義務教育だったら
高校生のココノツくんだって知ってるはずだよね^^


おはなしはテキトーなホームページを作って2人で笑ってただけかな?w
けっきょくどんなふうになったのかな?


「スーパーボール」
はじめがオーダーするはずだったスーパーボールを発注しわすれて
自分で作っちゃうおはなし。。

水と塩と洗濯ノリでスーパーボールができちゃうなんてビックリ!
でも、Youtubeの動画見たらあんなにきれいな丸にならないみたい^^
あと、ハジメが手についた色水を服ぬぐってたのが気になったw

それからウソつくとあとで大変だから
ごまかさないでちゃんとあやまった方がいいって思う☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#10「紋次郎いかと漫画原稿と…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:桑原智 演出:いわもとやすお 作画監督:薄谷栄之

インターネットで注文を受け、病院に駄菓子を届けに行くココノツとハジメ。尋ねた病室にいたのは父ヨウだった。送り主もわからぬまま好物の「紋次郎いか」を食べるヨウ。その帰り際、「最近マンガ書いてんの?」とヨウに聞かれ、ココノツは仕事に追われマンガを書いてないことに気付いた。
{/netabare}
感想
{netabare}
「紋次郎いか」
ホームページがきれいにできてて
「店長のひとり言」気になっちゃった^^

宅配も受け付けるのはいいんだけど
2人で届けたらお店はお休みになるのかな?

いいおはなしみたくはじまったけど
お父さんがお客さんってただのギャグ^^

でも、注文したのがほたるかも?ってゆうナゾがのこったよね。。

「漫画原稿」
そう言えばココノツくんってマンガ少年だったんだ。。

気がついたら3日後に家の近くで出張審査会。。
で、間に合わせようってがんばってたら
はじめも、さやとかも手伝ってくれるみたい。。

たぶんネームはできてるって思うけど
3日間で描けるってすごいな^^

でも、やっぱりそんなかんたんじゃないよね?

ココノツくんは「どうしてコツコツ描いてこなかったんだ」
って自分をせめてたけど
今まで描いたのとかないのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#11「ホームランバーの当たり棒と雪と…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:森田真由美 絵コンテ:桑原智 演出:いわもとやすお 作画監督:山田桃子

出張マンガ審査会に間に合うよう、皆の協力を得てマンガを描き上げるココノツ。早速審査会に行くが、編集者から戻ってきた言葉は辛辣だった。「いったい何やっているんだろう……」と落ち込むココノツ。さらにその帰り道、雪で電車が止まる。駅の待合室で悶々とするココノツ。そこにあらわれたのは……。
{/netabare}
感想
{netabare}
あれだけがんばったのに面接は5分だけ。。
でも、編集者の人が言ったことってぜんぶ本当。。

ココノツくんってがんばったけど
きっとほかの人たちってもっとがんばってるよね。。

ごめんなさい。。でも「バクマン」見てたら分かるけど
マンガ家になるってそんなにかんたんじゃないから集中しないといけないのに
ほたるに会いたくって店長引き受けちゃったのってココノツくんだから
言いわけとかしてもいいけど店長やめてからにした方がいいって思う。。


雪で帰れなくなっちゃったけど
みんなに会いにくいからちょうどよかったかも?

それにほたる。。
「こんなところで何してるの?」ってココノツくんに聞いてたけど
ほたるのほうが何してるのかな?大きなカバン持って。。

ここでほたるに会えて
落ちこんでたのが明るくなれるかな?

それでもいいんだけど
だったらマンガ家はあきらめた方がいいかも?
{/netabare}
{/netabare}
#12「ただいまとおかえりと…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:森田真由美 絵コンテ:桑原智 演出:前園文夫 作画監督:中村路之将

ほたると再会し、つい自分の弱さをさらけ出してしまうココノツ。落ち込んだココノツの前にほたるが差し出したのは、「スーパーマリオくんコミックガム」。それを読んでつい笑ってしまうココノツ。「ブタメン」を食べつつ、駅の待合室でほたると過ごすココノツ。不思議でやさしい一夜がすぎて行く。
{/netabare}
感想
{netabare}
ほたるはぜんぜん変わってなくって
人の話なんかあんまり聞いてないっぽいところもあんまり変わってないよねw

「スーパーマリオくんコミックガム」って知らない。。
ってゆうか「スーパーマリオくんコミック」
ってゆうマンガがあったのも知らなかったw

本を集めるのも楽しそう^^

「ブタメン」は前にも出てきたかな?
ほたるがどうしてあんなにたくさんの「ブタメン」を持ってたのかフシギ?w

会社を作るって言って
ココノツくんのことスカウトしようってしてたのと関係あるのかな?
「ブタメン」みたいな会社「ギュウメン」とか?w

あと、紅豊さんがほたるのお兄さんだったって!?
ぜんぜん似てないような。。似てるような。。w


さいごはドタバタで
みんながココノツくんを自分のモノにしようって追いかける
ハーレムエンド^^

ただ、ココノツくんのことが好きで追いかけてるのはサヤだけかも?w
{/netabare}
{/netabare}

見おわって。。

1期より絵がきれいになってテンポもよくなったけど
ほたるがふつうの女の子っぽい顔になっちゃったみたい。。


15分番組だしふつうにおもしろいから
時間があったら見てもいいかも☆

投稿 : 2020/01/01
閲覧 : 368
サンキュー:

64

ネタバレ

ダークフレイムマスオ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いっつもどーりのダスオちゃん節ぶっこけるぜ~w1期はレビューしたがぶっちゃけ1期の方がよかったようなw

と、いうわけで前見たときに1期の時はそれほど深い感想書かなかったんですが今年の今期は(2019、夏クール)もう明白に視たい作品としょーもない作品がくっきりすみ分けてる感があるので今更レビューとしてみたいw

わしがこの2期リアタイ視聴してた時には錚々たるアニメが放映されてた時期であった。よりもい、ゆるキャン△オバロⅡが上位独占wもう、そっちが話題の中心になった時期で流石に程よい良作では太刀打ちできない時期でした。不憫な子…と思いました。今の手品先輩やらエロアニメ流すぐらいだったらこっち再放送しろや~!と思いましたw思えばこの作品にしろ荒川UBにしろ時期的に不遇作品ってあるよな~。

でも駄菓子って今の親が子供に買え与えるんでしょうかね?駄菓子店事体田舎にもほぼないです。まあコンビニにはそれなりの品はあるし、がちゃがちゃもあるといえばあるんですが、今の子供って田舎じゃ登下校時に親が送り迎え当たり前。放課後に駄菓子屋でたむろっていたわしの少学生時代とはやっぱちげーよなー。です。実際家から出て遊んでる小学生なんてほぼ見かけません。トチギが車社会だからか?世の中が怖いこと多すぎだからか?ちょっと寂しいな。

親と一緒じゃないと駄菓子買ったりがちゃがちゃできないってなんかちげーんだよなー。

子供のころ小学生でも悪い奴やわしでも親の金ちょろまかして駄菓子屋で遊んでたな~w駄菓子屋ってそのころいろんな思いあったw10~50円でほんと多種多様な超絶体に悪そうな毒々しさ満載だが、絵柄かわいいガムやら粉末ジュース、1G10円のゲーム機まで当時はあったw勿論設定はVERY HARDだがwまあめんこもやったな~。ビックリマンのチョコとか流行ってシールも集めてた。ゲームももちろんFC出てゲームは1日5時間!で流石に親に怒られたwでも3時から6時ぐらいまではちゃりで駄菓子屋でたむろすんのが楽しかったですw(田舎のヤンキーはこの習性でコンビニにたむろするんかw)

あの頃の小学生って男の子は女の子とは遊ばなかったな。そのくせ高校出たらすぐ結婚して20代半ばで離婚wバツイチばかりの同級生で一時期バツイチ友の会なる謎の集まりというか飲み友達ができた時期ありました。わし?飲みに行くのが好きだったんでそいつらとは男女問わずに呑んでましたよ。田舎って荒乙の中のギャルなんかめじゃないわw選択肢やあそびがないからフツーにやる人はやってたwでも、みーんな子供持つと話題はほとんど自分の子育てや育児の苦労話ですね~。わし?そのころは遊び人で女の子商売してたんで聞き流してました。色んな人生を見てお悩み相談聞いてあげる人w人畜無害オーラだしまくりだったんでね♪別に向こうも単純に話したいだけ。こっちも解ってるので無難に切り抜ける返しぐらいでいいと思ってました。まあ他の人には絶対に言わなかったしね。

女の子の裏なんて知らないほうが幸せよ♪全部ひっくるめたら男女とかあんまり関係なくなってくるもの。要はそいつに人としての矜持あるか?その行動で幸せ?が重要。それが幸せならそれでいいんじゃないの?

まあ恋愛の機微に疎いというか子供の学費出すため風俗やってる女の人とか見てきたんでそれ故に恋愛もののレビュー書いたりできないんだろな~。でも否定じゃないよ。むしろそういったものを如何に表現できるかは好きです。アニメはそれができるからいいんだぜ!

やべっ!いっつもどーりの書き殴りw

まあたまにはうまい棒20本一気食いしたりFCのバンゲリングベイで遊んだり(2コンでぶるぁぁぁぁと叫んだりw)童心にもどるのもいいんじゃな~いか~い♪

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 82
サンキュー:

16

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

マンネリ防止のためにテコ入れされた展開が容認出来れば楽しめると思います。

1期の続きとなっています。
相変わらず駄菓子のことをやっていて
その駄菓子の生まれた経緯がされていて
そんな経緯で生まれたのか・・・と相変わらずナルホドなと思える。
雑学は良かったです。
それに駄菓子だけでなく駄菓子屋に置いてある遊び道具のネタを
やったり1期と似た感じでした。
ただ2期は駄菓子はメインて感じではなかったですね。
駄菓子とは関係のないストーリーが加わり駄菓子はおまけみたいな扱いでした。
1期は駄菓子ネタを楽しむにはちょうどいいぐらいの手ごろな
ストーリーをチョット入れていたことが多かったですが
そうではなくて駄菓子とか本当に関係のないストーリー展開をかなりやってました。
中盤からストーリー展開もテコ入れを感じさせられて
色々と舞台の変化が見られましたね。

テコが入れられたストーリーは
「ほたる」と主人公の関係にスポットを当てられたり
駄菓子屋も昔のままでは生き残れない的な展開や
主人公の将来のことが描かれてました。
それをやるために駄菓子要素がある感じでした。
「ほたる」と主人公の関係については終盤の展開をやるために
「ほたる」は途中からいなくなっちゃうので
その点は面白くないけど終盤の展開はいなくならないと
成立しないストーリー展開だったし、「アイスの当たり棒」のフラグも
上手く回収していてわりと良かったのでまとまっているかなと思いました。
いいキャラだったということがいなくなったことにより気付けたので
その確認が出来たストーリーも終わってみると悪くはなかったです。

駄菓子屋も昔のままでは生き残れない的な展開はありがちだったけど
生き残るための工夫は現実的で参考にはなりましたし
そうやって工夫することにより主人公の駄菓子屋としての
成長や苦悩は描けていたので悪くはなかったです。

主人公の将来のことについても
自分では一生懸命頑張っても、それを評価する他人には関係なくて
これは駄目だね的にみられて一瞬で駄目出しされるという
社会人なら誰しも経験があるのではないだろうかという現実は描けていたので
これも悪くはなかったです。他人に一生懸命に頑張っているのを
わかってもらえないリアルさはアニメという媒体の作品としてはよく出来ていたので

キャラについては「ほたる」がいなくなり、そのポジションに新キャラの女の子が
ついてましたね。
新キャラは唐突に加入されたので加入した時は急だなとは思いましたが
その後は登場人物を絞り主人公と新キャラの絡みだけで進めて
そのコメディで進めていたので
少ない人数で進めて、他のキャラは主人公と新キャラを上手く取り囲む
キャラとして描けていたし新キャラはだらしがない駄目な女性だという個性を感じさせる
バックボーンは描けていてコメディ要員として楽しめるキャラ付けが出来ていたので
そのバランスは良かったです。
そして新キャラに嫉妬するサヤのツンデレは普段は強気な性格とのギャップがあって
そのギャップは良かったしコメディとしても楽しめました。

構成は1期は30分2本立てケースが多かったですが
2期は15分2本立てなのでテンポは2倍になってましたね。
テンポが2倍になり、ゆったりした流れからテンポアップした感じかな
これについては1期の方が内容を満喫するにはちょうどいい
良さを感じたので、忙しいかなと思いました。
そのせいで面白いな・・・としみじみと感じる余裕がややなかったです。
ただもちろんテンポの良いアニメが好きな人には問題ないと思います。

作画については2期も独特なキャラデザインでインパクトはあるのは健在で
心なしか顔の表情のインパクトが増した感じがしましたね。
インパクトのあるデザインは個人的に好みなんですが
可愛さは落ちるのでその点は評価がわかれそう。
見た目はあんまり可愛くなくなるので・・・
エロについては1期以上に無駄に作画はエロかったですね。
「ほたる」の背中からウェストにかけてのボディーラインの描き方がいやらしく凄くエロいです。
横乳のボディーラインもスケベすぎでこだわりを感じさせられました。
服が濡れて透けてしまい胸を強調するシーンがとてもエロくて
胸自体もとても大きく描かれているので男心をわしづかみにする
エロはとても良かったです。これぞ少年誌原作アニメですね。
なので途中から彼女は出なくなるのは本当に残念でした。
新キャラもだらしない女の子のエロさが出ている演出がよく出来ていたので
凄くエロかったです。これぞだらしない女性のエロさはかなりのものでした。
サヤも彼女には失礼だけど、その2人と描きわけが出来ている
体格で描かれていたので、きちんと描きわけの出来たフラットな胸に
そそられました。こだわりを感じさせる作画は個人的には好きです。

声優さんについては駄菓子愛を語るシーンは相変わらず良かったし
演技力自体も安定していました。新キャラは声質は合っていたし
だらしない女性らしさのある演技は中々でした。
「ほたる」役の方はしばらく出なくなって終盤出てきた時は
しばらく出ていなかったおかげで、出てきた時に演技力の高さを感じさせる
作りになっていたので、そのおかげで声優さんの上手さを再確認させてもらいました。

まとめると2期は1期の良さだったゆったりとしていて内容を満喫するにはちょうど良い
作りから2倍にテンポアップしていました。
個人的にはその良さが消えて残念かな
ただテコ入れされたストーリーは良かったと思うしまとまっていました。
苦悩の部分も気持ちは伝わってきたのでその点も良かった。
キャラも少ない人数でやっていてコメディとして楽しめる
キャラ付けが出来ていたのも良かったです。
キャラの体格は描きわけが出来ていてそれぞれのエロさが出ていたのは良かったです。
駄菓子要素もおまけ程度には楽しめるので
マンネリ防止のためにテコ入れされた展開が容認出来れば楽しめると思います。
1期と比べて駄菓子ネタよりもストーリーよりになり作りが逆になってました。

投稿 : 2018/09/13
閲覧 : 97
サンキュー:

9

ネタバレ

コズミック さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

3期希望

構成は1期と同様の駄菓子コメディーです。
(1期の評価参照)
新しいキャラクター2人がでてきます。
その二人のキャラクターも良かったんですが
その代わり蛍ちゃんがストーリー上抜けてしまう。
最後に戻ってきたのですが、蛍は出演が
減ってます。
続きが気になる終わり方だったので3期に
期待したいところです。

投稿 : 2018/08/12
閲覧 : 81
サンキュー:

5

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

転換期?なのかな

30分から15分に枠縮小。

1と違い話が変わる、シカダ駄菓子の前にコンビニができシカダ駄菓子がピンチになる、そして前半の内にほたるが退場、かわりに尾張ハジメという新キャラがくる。
ただ一話完結の小話や一話につき一つ以上の駄菓子やおもちゃの紹介など大筋は変わらない。


最後にココノツのマンガ熱が再発しほたるも戻ってくる、そしてコンビニ店長である紅豊がほたるの実兄であることが明らかになる。

ハジメの声は赤崎、そしてコンビニ店長の声は杉田、まさかのペリーから昇格wwwww

30分枠のときと同じように見れる、正直15分じゃ物足りないと思っていたがそこまで気にしなく見れた、まあ元からそこまで面白かったわけでは・・・・なんてね。

投稿 : 2018/07/10
閲覧 : 88
サンキュー:

6

ネタバレ

てぃーえむ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

待望の二期

タイトル通り、駄菓子ネタ満載の作品。

ココノツが駄菓子屋としてだけでなく、普通に商才があるところを発揮していて、マンガだめだったけど絵も上手いしかなりハイスペックであることが判明しました。
というか、なにげに登場人物のほとんど(親父除く)がハイスペックだけども。

豆のヤクザネタはいつかやると思ってたw

そしてまさかのほたるさん長期離脱!!
えっ、ほたるさん主人公じゃなかったの!?
1期はほたるさんの印象が強烈すぎて・・・

ほたるさんも可愛いけど、サヤちゃん派です。
ヤンキー幼馴染がデレるのはなかなかイイですね。

2期新キャラのハジメさんと紅豊はどっちもいいキャラで、1期のマンネリを打破するのにいいスパイスになっていました。
1期は良くも悪くもほたるさんがすべてだったから。

年上のお姉さんと同居生活な割にはお約束のお色気シーン少な目で好印象。

っていうか、紅豊とほたるさんが兄妹は最初に紅豊が登場した時点で丸わかりだった。主に強引で一心不乱でバカなところが。

15分でテンポもいいので、各話があっという間に視聴できました。
気軽にみられるのでオススメです。

投稿 : 2018/05/27
閲覧 : 90
サンキュー:

7

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

短くなっている!

1期の30分枠から、2期は15分枠に変更されています(゜o゜)
制作スタッフも変わっていましたが、作画はぜんぜん問題なかったです(*´▽`*)
というより、1期同様新キャラ追加されても声に何の違和感も感じずに入れる
安定感ww
ラストも原作の流れを止めない良い終わり方でした(*´▽`*)

投稿 : 2018/05/05
閲覧 : 89
サンキュー:

4

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ストーリー重視だと、15分は。。。

 原作は未読。
 2期ものだが、制作会社の変更に伴い、キャラクターデザインも変わった感じ。個人的には
それほど違和感は感じなかったけど。
 むしろ差異として大きく感じたのは1期が30分番組だったのに対して、本作は15分番組に
なったこと。
 1期はやや間延びした感じがあったのだが、15分になったことでその辺が解消されて、かなり
締まった感があった。
 1期もほとんどがAパートとBパートで別々の話だったのであまり変わらないはずだが、OPや
EDなどを差し引くとやはり時間が短くなっていたのかな。計測したわけではないから、本当に
そうかは判らないけど。

 しかし、中盤になって枝垂 ほたるが突然いなくなり、近所にコンビニができて、
鹿田 ココノツと尾張 ハジメの同居生活が始まるなど、話が動き出すと逆にこれが仇になった
感じで、話を追いつつ、駄菓子ネタを入れるのは15分では短く感じた。
 後半の主流となったココノツとハジメのコメディはそれなりに面白かったが、駄菓子
のウンチクものという本来の要素はかなり弱まってしまったかなあ。

 あとココノツの漫画持ち込みを巡るシリアス要素も必要だったかな?という感じが。
 コメディ作品にシリアス要素を入れること自体は個人的には嫌いではないが、本作に関しては
やや唐突な感があった。
 これが1期や本作の前半からココノツが漫画制作に打ち込もうとするも、ほたるを始めとする
回りに振り回されて、それができないような展開が随所に描かれていれば、また違ったの
だろうけど。

 しかし、後半の不満に関してはほたるが突然いなくなったことに尽きるかなあ。
 これが消えるに足る自然な流れがあれば、それほど気にならなかったのだろうけど、話に
変化を付けようというメタ的な思惑があまりにも強く感じられてしまった。

2018/05/03

投稿 : 2018/05/03
閲覧 : 94
サンキュー:

6

ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

だがしかし マイナーチェンジで いとおかし

だがしかしがマイナーチェンジして帰って来た。
半分タイムの15分。
このマニアック度で30分だと腹がもたれるからでしょう。

ヒロインのめん玉グルグル巨乳娘が5話以降失踪?
ヒロインが半分不在なアニメも珍しいです。
その代わりと言っちゃなんですが、新キャラ2名。
向かいのコンビニ店長と女子バイト従業員が登場っす。

コンビニ店長はナルシストが入っていて鬱陶しい。
しかし、彼の妹は・・・。
バイト女子はメガネがダサい。
しかし、何かしら謎めいて・・・。

舞台は、夏から冬へ。
{netabare}ヒロインの再登場は雪降る待合室。
神出鬼没で何を考えてるのかわかりません。
それに、このアニメに劇的な展開は必要ありません。{/netabare}

もうひとりのヒロイン、貧乳サヤ師!
相も変わらず日常的な存在。
瞳が点で、頬がポッ。
その癒しの魅力は計り知れません。

投稿 : 2018/05/01
閲覧 : 156
サンキュー:

31

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

駄菓子少な目

感想

原作はときどき立ち読みしてた程度
今年2018年の春に連載終了しました。

今回は2期として15分枠のハーフ。
新キャラのハジメちゃんが登場です。
ボサボサ髪で、メガネとタイトスカートがちょいエロいお姉系女子。
個人的には駄菓子ヲタのほたるよりハジメちゃんのが好きかな。
だけど、デレが可愛いサヤ氏はもっと好きw ^^
今回は15分だし、ハジメちゃんなどの新キャラ登場でサヤ氏の出番が少なく感じたのは残念でした。

内容は、新キャラやココノツの漫画家目指す話が目立ち、1期ほど駄菓子うんちくは少なくなってるので、そこはちょい寂しかったです。

最後は、ほたるさんが帰って来るも、はっきりしない関係の〆になってるので、ちょいモヤモヤが残りました。
俺たちの戦いはこれからだ!的EDになってるので、僕的にはあまり好きじゃないEDでした。

原作のラストは・・・{netabare}アニメと粗 同じ展開で終了してるので、アニメが原作通りに作られたって事ですね。 なので3期はないでしょう。{/netabare}

投稿 : 2018/04/28
閲覧 : 137
サンキュー:

29

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ちょっと残念

ほたるの出番が少ない、少なすぎる。
いつ戻って来ると期待してたら最後でちょっと出て終わるとか…
三期あるんかなぁ。

投稿 : 2018/04/20
閲覧 : 84
ネタバレ

Keiner さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一期と時間配分逆では

二期は15分アニメとして放送。にもかかわらず、二期の方が話が動いた印象。一期は単発話がほとんどでしたが、二期は話に連続性がある。

率直に言えば、時間配分逆では?と感じた。
一期の単発話では、確かに30分は長く感じた。ただ、ストーリーのある二期は15分では話がちょっとずつしか進まずもどかしい。蛍さん不在の話数も多くなりすぎた。

新キャラ二人もキャラがたっていて普通に楽しいが、もっと新キャラと蛍さんの絡みが見たかった。

駄菓子ネタは十分楽しめたが、一期でややネタを使いすぎたのかなーとも感じた。というか、あんまり駄菓子出てこない。

一期を完走した人は見て損しないと思います。

投稿 : 2018/04/18
閲覧 : 89
サンキュー:

4

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なぜ

途中で主役がずっと出て来ないのは原作通りなの?

投稿 : 2018/04/12
閲覧 : 63
サンキュー:

6

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

続々私的アニメ感想簿79

最終回、二人きりの駅の中・・・
ココノツ
「あの・・・あのほたるさんは・・・ほたるさんは何をしてたんですか?」
ほたる
「そうねぇ、まあ色々やっていたわ。ラーメン食べたり結構忙しかったのよ」
・・・それ、別アニメ(汗)

第1期の30分に対し、半分の15分となった続編ですが、もともと1話で2話やってたようなもんで、全然違和感がありませんでした。
(いや、それはそれで問題あるような)
新たなキャラも登場した今回ですが、途中でほたるさんの消えた影響は大きかったですね。
今回は、ほたるさんが途中で消えた影響もあって、裏ヒロインのサヤちゃんの出番が大きかったですけど、やっぱりほたるさんあってのサヤちゃんだと思うんですよね。
あの○乳のほたるさんがいたからこそ、○乳のサヤちゃんが光るというもので(おい)ハジメちゃん(ばぶー 違)もユルくてこれはこれで(待てや)
えっ?ま、まさか・・・
「あ~ん、テメエ何セクハラまがいの事書いてんだよ~」
ひえ~っ、お、お助け(ぎゃ~)

と、とにかく新キャラも登場し、これからってとこで終了したので3期希望です。

投稿 : 2018/04/11
閲覧 : 101
サンキュー:

22

ネタバレ

ZORRRO さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なんで観たのか分からないけど落ち着く。

1期に続いてなんで視聴したのか微妙に良く分からないですが、
いやでも普通に面白くて、んでなんか駄菓子とか勉強になって良かったなと(笑)

タラタラしてんじゃねーよ回が面白かった(笑)

制作会社変わったのですが、どっちもどっちかな~と思います。
どちらかというと1期が良かったかなあと。1期の方が丁寧に描写されてました。
2期の絵は、よりギャグ寄りになったと思います。

録画するまで知らなかったですが時間半分だったんですね。
内容は無いアニメなのでそれぐらいがちょうどいいです(笑)

ついでに後半の「たくのみ。」も視聴しました。
お菓子も酒も勉強になりますw

投稿 : 2018/04/10
閲覧 : 51
サンキュー:

7

ネタバレ

Yas さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

.

投稿 : 2018/04/07
閲覧 : 57
サンキュー:

1

ネタバレ

ジュン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

駄菓子の2期♪

見終わったょー( ^ω^ )
だがしかし!!2期楽しみにしてたょ(o^^o)
15分に短くなっちゃったのは残念だけど、
相変わらず懐かしのお菓子がでてきてよかった‼︎

あとちらほら見える恋愛?がまたいぃ!!(о´∀`о)

ぜひみてみてね!!

投稿 : 2018/04/02
閲覧 : 75
サンキュー:

9

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

駄菓子に関係ない件が多くなった・・・  俺が求めていたのはこれじゃない

 だがしかし1期のレビューを見ていただけると嬉しいんだな

 今回、だがしかし2

前期と異なっている点は ショートアニメに変更

そして、新キャラ 尾張はじめ ・ コンビニの店長

コンビニの店長は最終回で意外な人物であったことが・・・



 物語

 流としてはいつもと変わらないのですが 

簡潔に述べるなら

・いつもの感じ  ・ほたるさん失踪  ・バイト雇います

・漫画書きます


 このような流れで物語が始まります



 キャラ

 圧倒的、サヤ師一択

沼倉愛実さんの声すきなんですよね

まぁ、遠藤兄妹スキデスb



 音楽

 特に印象無

小泉さんのせいか、竹達彩奈さんが嫌いになりつつある・・・



 感想

 個人的には もっとがっつり菓子の件があってほしかった

今回はあきらかに菓子とは関係ない話が多かった

 こんなんじゃ、お菓子メーカーもがっかしだぜ・・・

投稿 : 2018/04/01
閲覧 : 74
サンキュー:

9

ネタバレ

やまげん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

新キャラは登場すれど

1期は視聴済。

15分枠になって1期より時間は減ったが、はじめ・紅豊という新キャラが登場する一方でほたるが退場したりと、キャラの入れ替わりは激しかった。

1期に比べると、駄菓子についてのうんちくや駄菓子を使って何かしたりといったシーンは少なめ。

代わりに、お店の経営やココノツの夢のことなどちょっと真面目なシーンが多めに。
ギャグマンガよりの作品なので、それほどシリアスな感じにはなっていないが。

この作品は駄菓子要素とほたるさんが大きなオリジナリティを占めていると思うので、それが少なくなった2期はちょっと平凡に感じた。

投稿 : 2018/04/01
閲覧 : 62
サンキュー:

6

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

いい時間つぶしになった

いい時間つぶしになった 一気のほうが面白かった気もするが・・・・

投稿 : 2018/03/31
閲覧 : 44
サンキュー:

2

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

カロリークイーン再び…

だがしかしの2期目です
30分アニメから15分アニメになってますが
この作品はそれくらいがちょうどいいですwマジでwww
とりあえずサヤ氏かわいい

1話{netabare}  サヤ氏だ!かわいい(´ω`*)
駄菓子屋ぼろぼろになりすぎてね?(笑)
相変わらずココノツの目死んでるよねw
ほたるさんのそれなポーズ好き(●´ω`●)ノ
OPはカロリークイーンか!!

あの父親やばい自由人だよな(笑)
話は夏くらいまでに戻るのか
ほたるさんって呪文で召喚されるのね
美人なのに顔芸が多彩だなあ
ラムネは五臓六腑に染みわたる

ビッグカツ1話にしては最強の話題だな
うまいよな~カツ(●´ω`●)
ビッグカツ最初イカだったのか!
それから魚のすり身になったのか
イカ味天うまそうだな

ほたるさん
ココノツが駄菓子語ることが目的
お前のおやじyoutuber(笑)
エプロン姿のサヤ氏かわいい
サヤちゃんの作ったパスタ食べたい

颯爽と現れて死にかけるほたるさんなw
ペペロンチーノあれうまいよな(笑)
サヤ氏たまに出るヤンキー口調好き(●´ω`●)

そのまま食べてもパスタとして食ってもうまい万能食な
あの粉死ぬほどうまい
カボチャは粉全部かける派w

オッティモ~
 {/netabare}

鹿田 ココノツ(しかた ここのつ)
田舎暮らしの高校一年生。父は店(駄菓子屋)を継いでほしいと願うが、本人は継ぎたくない。夢は漫画家になること。

2話{netabare}  台風で海に落ちたらアウトw
大雨の回再び
今度はココノツとサヤ氏二人きりなんじゃね?


何?野球盤ガムって!そういう仕組みかw
っていうかほたるさん子どもと同レベル(笑)
いつの間にかほたるさんw
気づいたら押してるww
そしてスケスケのほたるさんえっろ(笑)

台風ってワクワクして外出たくなる気持ちはわかる(●´ω`●)
お泊りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
サヤ氏発情しかけてるwww
おっさん一番子どもだw田んぼに落ちて死ぬやつってあーいうやつなのかもしれない(笑)
豆くんいつの間にかくつろいでるw

サヤ氏わっかりやすw
サヤ氏とほたるさんのお風呂シーンとか格別あざす(`・ω・´)
豆くんとココノツ理性と本能の間で揺らいでいるw

サヤ氏イケメンだなぁw
何ぽんぽん船って
お風呂だから火を使っても安全だね♪
父親楽しくやってるな(笑)

小学生かココノツw
 {/netabare}

枝垂 ほたる(しだれ ほたる)
大手菓子会社の社長令嬢。鹿田ヨウを会社へ引き抜くため都会からやってきた。夢は世界一の菓子メーカーを作ること。

3話{netabare} ベーゴマとかしたことないなぁ
豆は得意そうだな(`・ω・´)
ベイブレード並みの気迫w

ほたるさん突如現れるよな
ベーゴマの台という名の
ほたるさんのスカートは2段構造だったのか
脱ぐとこだけでもえっろ
ココノツの足はベーゴマを引き寄せるのか(笑)

良いではないか~良いではないか~
ほたるさんって本番弱いよねww
真剣勝負キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
サヤ氏登場
絶対間違いなくサヤ勝つぞw
ほら見たことか(笑)
ほたるスペシャルお亡くなりにw
サヤ氏の嫉妬w
幼女ほたるかわいいな(笑)

昔から変だったのかwwwww
子供の時から駄菓子大好きっ子だったんだな
そういえばほたるさんって何歳なんだろうか
かつての思い出の場所も…いつかは廃れてしまうわな…
{/netabare}

遠藤 サヤ(えんどう さや)
ココノツの友人であり豆の双子の妹。ココノツのことがお気に入り。

4話{netabare} 花火大会キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
汗だくのほたるさんえっろ(笑)
駄菓子屋のアイスの什器の前で何をしてるんだって思ったら
ホームランバーか(笑)
チョコチップ味が好きカボチャは(‘ω’)ノ
ほたるさんの誘ってる雰囲気好き

二人で?w
バスに乗り遅れるという(笑)
自転車で向かうとか頑張ってるな
二人乗りとか青春だな

サヤ氏浴衣着て万全体制だったのにな
果たして花火大会まで間に合うのか?
自転車の後ろからほたるさん見たい
ほたるさんの自転車の降り方達人(笑)

これはこれでロマンチックだわな
ほたるさんが当てましたわw
強引なほたるさんかっこいいな(`・ω・´)
ココノツ発情してるな~w

そしてほたるさんはいなくなってしまったのか
もやもやしてるな~
まぁあんだけ毎日来てたのに来なくなってしまったら…な
それだけではないけれど…

夏の終わりは別れの時期か
サヤ氏の喫茶店の制服姿かわいい
残されたのはホームランバーの当たり棒だけ
{/netabare}

遠藤 豆(えんどう とう)
ココノツのバカ友達でさやの双子の兄。家は喫茶エンドウ。

5話{netabare} 冬服姿のサヤ氏いけてるww
シカダ駄菓子荒れはててる(笑)
サヤ氏に告白されるかと思ったwww

この前まであんな綺麗だったのにww
3か月で何があればこんな風になるのww
っていうかついに駄菓子以外のストーリー要素も動き出したか(笑)

経営難すぎだろ
ココノツ前にもまして死んでるw
いつかどうにかならないこともあるわな
ほたるさんもあれ以来来なくなってしまったみたいだしな…

ヨウさん部屋覗かないでww
駄菓子屋を立て直すタイミング他にもあっただろw
何してるのこの父親w
全治1か月の入院とかww
ついにココノツまじで店長代理になってる(笑)

ココノツの目は深海魚w
ポニテのサヤ氏キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ほたるさんの話をしても大丈夫になってるw

たらたらしてんじゃねーよw
っていうお菓子だよ(笑)
サヤ氏キレるとヤンキー出ちゃうよな(笑)
1日ですっかり元通り

ついにサヤ氏の嫁感がココノツに伝わったかw
喜んでるサヤ氏かわいい
豆君タイミングw
駄菓子屋はコンビニの走り…

目の前にコンビニ出来てる(笑)
そりゃ駄菓子屋に人来なくなるわwww
{/netabare}

鹿田 ヨウ(しかだ よう)
ココノツの父。駄菓子屋の才能があるココノツになtんとか店を継いでもらおうと画策している。駄菓子界では有名人らしい。

6話{netabare}  駄菓子屋の向かいにコンビニ出来てるという危機
コンビニの偽物ってなんだよ(笑)
ココノツコンビニに興奮してるw
やばいけど…この(・∀・)ニヤニヤ止まらないw

店長に目をつけられたココノツたち
コンビニの説明ウケてる(笑)
急に商売人スイッチ入ったよ(笑)
紅豊…すごい濃い店長だなw
たしかに変な人だ

たしかにコンビニさえあればなんでも揃うわな
どっかおかしいのはたしかだw
セブンかな?セブンっぽいな
スイーツすげー
めっちゃ力押してるのな

だけどすごいお値段だな
たしかに高いものは売れないだろうな
たまには買うかもしれないけどな
たしかに気軽さは大事だよな

ココノツをライバルと認めた紅豊(笑)
チェック(エロ本)
父親ダメだなぁwww
一番びっくりするやつが家にいた(笑)

紅豊
ココノツをスカウトしに来た(笑)
田舎の微妙な部分あるよなw
田舎で時給850円はでかいなw

エロ本でココノツ買収されそうw
でもホタルさんの方がスケベだわw
笑顔の絶えない職場って…たしかに乗り切れない
あと写真だからって調子乗って寝転がるやつそのまま掲載しちゃうやつとかな
 {/netabare}

紅 豊(べに ゆたか)
シカダ駄菓子の向かいにコンビニを開いた店長。

7話{netabare} ココノツの家でアルバイト募集
そんな余裕あるのか?
急にスーツの女性に土下座されて働かしてと頼まれるココノツw
ようやくメイン登場だわな

大学中退なのか
突然面接が始まってしまう
昨日まで向かいのコンビニクビになった(笑)
履歴書使いまわしwwww
周りと馴染めなかったのこの子だった
たしかにあの店長きついわな
ハジメだけメガネwwwあだ名www
他にもメガネいたよねwww

遅刻?研修期間全部(笑)
この人めちゃくちゃダメな人だ
仕方なくうちに来た人w
面接で落とされたくないのはわかる(笑)

住み込み居候ww
この人押しが強いな(`・ω・´)
住ませてくれるだけでいいとか(笑)
始めさん無駄に寝姿はえろいなw
遅刻しないように店頭で寝てた(笑)

6時を夕方だと思うこの子ダメな人だw
このお姉さんめんどくさいぞ
駄菓子の種類たしかに多いよな
子どもの時はお菓子の王国でよく選んだな

コアラのマーチめっちゃふるとチョコボール
おもちゃの缶詰集めたな~(笑)
キョロちゃんのアニメ懐かしいな
パチクリ君な~

悩んでるなら買えw買えないなら仕事行けw
ハジメさん地頭はいいんだな(笑)
サヤ氏状況が読めず焦るw
{/netabare}

尾張 ハジメ(おわり はじめ)
とあるきっかけでシカダ駄菓子にて働くことになった女性。20歳。

8話{netabare}サヤ氏の嫉妬が朝から急上昇中w
サヤ氏それどころじゃない(笑)
急に習い事始めたらしいサヤ氏絶対ハジメに会いに行くつもりだw

ママではないだろ(笑)
店番も碌にできてないぞ新しいバイト(笑)
この人やっぱりだめだw
いらっしゃいませやっと言えたってw

チョロイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
サヤ氏彼女に見えたって言われただけでwwwwwwwwwwwwwwwwww
ロールキャンディ?見たことないぞ
謎のロールキャンディ食い方わからんな
たしかに仲良しですけど…www
何してんだこいつら(笑)

疲れたってwww
寝てただけなのにwww
お風呂に反応したサヤ氏w
住み込み?
サヤ氏シンプルにキレる(笑)

借金取り立てごっことかw
豆君w
知らない人に間違って友達ノリするのはたしかに恥ずかしいw
遊びだと思ってないぞハジメさん(笑)
煙草に火が点いてない時点で気づけよw

自分不健康なんでってw
なんか面白いことw
メガネを取ってメガネどこいったw
メガネチョコよく食べたなw
ちょろいなw
守るっす~
{/netabare}

9話{netabare}紅豊ようやく高いスイーツの売り方を変えたみたい
インターネットはたしかにありだな
インターネットで何か思いついたみたい
通販?

っていうかココノツも主人公だなw
テンション上がってはじめの部屋にノックもせず入るんだからw
HPを簡単に作れるはじめすごいな
どうしたw今日はインターネット回なのか
間違えたインターネッツ回w

宣伝ポイント駄菓子が売ってるよってwwwwwwwwwwwwwww
エフェクトで誤魔化すなwww
駄菓子屋で通販ってきつくね?
悪ノリしてるな~w

はじめが目隠しするとなんかいかがわしくならね?w
おもちゃも売ってるじゃねーよ
どんどんアウトになってくなw
悪ノリはよくないww

はじめ仕事すっぽかすタイプだww
スーパーボール需要こういう時にないとか
はじめダメージでっかw
起死回生の一手
スーパーボール製作

専用とか子供喜ぶもんな(笑)
姉ちゃん錬金術師wwww
スーパーボール職人になってるww
バレないために頑張ってただけですw
{/netabare}

10話{netabare} シカダ駄菓子のHP少しまともになってるw
紋次郎イカ初注文に泣いてるココノツww

病院に駄菓子持ち込んでもいいのか心配だけどまぁ
ちゃんとデリバリーもするのね
父親じゃねーか(笑)
まぁこんなオチだろうと思ったww

ココノツスケベ丸出しで採用したと思われてるw
たしかに隙があるよなハジメ
たしかに串を加えてるのはかっこいいよな
紋次郎イカ本物なんだww
あれ?あのメールは誰が?

店を継いでくれる流れになってるww
マンガ最近書いて無くね?
ハジメ紋次郎イカで一杯やるつもりだw

そして今更気づく
何もやっていないことにww
結構まんざらでもなかったんじゃねw

ハジメさん酔っぱらってるwww
かわwwwwww
ココノツって呼ばれてるww

案外絵上手いんだなココノツ
本気で漫画家になるつもりか
結局なんでもコツコツが大事なんだな

ハジメって無邪気に喜んでくれるからいい人だよねw
そしてこの人ノリがいいんだよな
豆とサヤ氏だ
いい友達にいいバイトだな
{/netabare}

11話{netabare}まさかのホタルさんカムバックするんじゃね?

まずは漫画の完成を!
そしてハジメさんこの人なんでもできるんだな
サヤ氏もいい感じ
豆君スイッチで遊んでるだけんけw

たまには漫画回もありなんじゃねーかw
臨時休業ってww
ちゃんと完成するもんだな(‘ω’)ノ
ココノツ過労で倒れるww
まぁ2日寝なかったらこうなるわな(笑)

勝負に行く男の顔してるな
マンガ出張審査会場とかあるのな
ハジメさんもなんだかんだ馴染んできてるな

豆君ゲーム4つも終わらすとかそれはそれですごいなw
サヤ氏かわいいな(‘ω’)ノ
ハジメはココノツの漫画を見てわかっていたのか?

とか思ってたけどいきなりマンガ新人賞の流れ?(笑)
編集さんちゃんと見てるな
まぁ…言い訳になってしまうわな
それも含めて…

このタイミングで雪とか…
そしてこのタイミングでまさかのホタルさんw
相変わらずえっろい格好してるな
再会キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
でもそんなテンションじゃないか…
{/netabare}

12話{netabare}まさかのホタルさんとの再会
あらら運行中止だけどホタルさんと二人っきり
話したい事たくさんあったんだけど…

急に消えるのは色々と困っちゃうよな…
ホタルさんはブレないなww
スーパーマリオくんコミックガムとか始めて見た!
トップ製菓やりおる…

涙を自在に操れるほどまだ大人じゃない
とりあえず落ち込んでみたかった時間はありだな
ホタルさんブレないな~ww
鞄の中身ブタメンだらけwwwww
この人何してたんだろうここ数か月…

まるで夢のような時間だったなww
そしてホタルさんはまだいらっしゃいました(笑)
ホタルさんシカダ駄菓子にカムバックするらしいwww

あのタイプの携帯久しぶりに見たww
ちゃっかりホタルさん(笑)
たしかにホタルのような人は誰もいないな
ココノツ店長就任w
ホタル嬉しそうだなww

まさかのココノツを奪いに来たぞw
ヨウよりもココノツを会社に勧誘しに来たのねw
兄さん?ww

枝垂紅豊って言うんだ本名w
ヨウさんも譲らないし紅豊も譲らないしホタルも譲らないしw
ココノツ引く手数多だな(笑)

ほたるさんはこっちの服の方が好き~♪
なんだかんだ将来的に引き抜かれそうwwww
{/netabare}

だがしかし2期は笑いありシリアスあり時間も15分でちょうどよく
楽しめた作品だと思います

なんだかんだハジメも
隙ありポンコツお姉さん感が好きでした(`・ω・´)
でもホタルとサヤ氏は2強ですねww

投稿 : 2018/03/31
閲覧 : 77
サンキュー:

15

ネタバレ

※アニをた獣医学生? さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

お前の父ちゃんユーチューバー(笑) ココノツはユーチューバーの息子!

15分になったんだ。ちょうどいいかもしれない。
そうか、そしてここからか。
啓二さん復活! ビッグカツ美味しいよね♪
駄菓子知識が増えるね、やったね!

ココノツくんは駄菓子にあつくなっていた。
そしてさや氏、ほたるさんは可愛いのであった。

導入、なにがあったのか…(いずれわかる。)

ほたるさんよ…どこへいってしまったんだ…

ほたるさんが戻ってきて、ココノツ君は自分の目の前が真っ暗になったところに急に現れたものだから。
驚きですね。ほたるさんはあまりに変わってないものだからね♪

とても良い終わり方だった!続きは漫画で!

投稿 : 2018/03/31
閲覧 : 264
サンキュー:

15

ネタバレ

ミホ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ほたるさん不足

原作未読。

1期の方がよかった。
ほたるさんがいないと、駄菓子を情熱的に語ってくれる人がいないし、駄菓子の魅力が伝わってこない。ほたるさんがいないと、ギャグもあんまり面白くない。
尺が短くなったことがとても悲しい。
30分枠に戻ってほしい。
早くほたるさんに帰ってきてほしい。

投稿 : 2018/03/22
閲覧 : 127
サンキュー:

21

ネタバレ

アベベ晴明 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:今観てる

んー

サヤ師があんまし可愛くない・・・前回はtowtweeeeeレベルだったのに。やっぱり制作会社からメインスタッフまで総入れ替えしたせいかね。

投稿 : 2018/03/04
閲覧 : 102
サンキュー:

4

ネタバレ

ちゃろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

個人的に2期の方が圧倒的に

劣化している作品です。
ここまで1期と差を感じるのは私の中では珍しいです。

原作を読んでいる人からすると2期の方が良いという人も多いとは思うのですが読んでいない私からすると圧倒的に1期の方がよかったです。

1期のあの世界観、子供の頃の夏休みのまったりとしたような世界観、例えるなら井上陽水の夏休みのようなノスタルジーな雰囲気が完全に死んでしまっています。逆に言えばそれがテンポが良くなって良いと感じる人も多いでしょう。ですが私には改悪にしか感じません。

あくまで個人的な印象、感想ですが、1期は物語よりものんびり駄菓子のうんちくを語りながらみんなでわちゃわちゃ楽しみましょうって感じだったのが今期ではうんちく語りとわちゃわちゃが薄れ物語要素が強くなったように感じます。
ストーリー性を強めることによって駄菓子のうんちくやまったりした世界観が薄れてしまい結果的にその他多数の日常系アニメと同じような感じになってしまっているような気がします。

この作品の特徴は駄菓子絡みなのに物語>駄菓子にするのは作品の長所を殺しているような感じがしました。

物語を重視するのなら今期も30分でもいいと思うのですが…時間を短縮しているのにストーリー性を高めているのは矛盾していると思います。

もちろんテンポは大切です。ですが駄菓子、田舎という作品の世界観からもこの作品はまったりしたテンポの方が合ってると思うんですけどね。1期のあのまったり感、アイキャッチの「で」とか…独特の間が好きだったんだけどな。

さらにOPからもう劣化してるように感じます、1期のOPは好きだったんですけどね。OPだけで各々のキャラの立ち位置や関係性を連想させるいわゆるキャラとかみ合ったいい感じのOPだったのが今期では何の特徴もないただのよくあるOPになってしまっています。

後は作画が劣化してるように感じます。これも1期の方が可愛い。

色々酷評してますがあくまで前期と比べて劣化してると感じているだけで普通に面白いし好きな作品ですよ。

投稿 : 2018/02/20
閲覧 : 80
サンキュー:

5

ネタバレ

Tom さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

編集中

【自分用】アニメをそれなりに見てきたけど、内容をすぐ忘れてしまう。 そして、人と語るに至らない事に気づいた最近。 人と語れるところまで持っていく為の、自分用に記録として、ダラダラと綴っております。 感想というよりは、見てる時に感じた独り言、戯言、駄文、箇条書き。 お目汚しすいません<(_ _)>


{netabare}
二期が始まるということで、昨日駄菓子屋に行って色々買った
結構な数買ったのに、この値段って・・・
ヤケ買いしたくなったら駄菓子だなと

丁度あのカツを買った
一瞬、米に乗せようかと思ったが、やめた←

あのパスタみたいなやつも目に付いたけど買わなかった
今度買ってみよう

笛ラムネもしっかり購入



キャラデザが結構変わったなあ・・・
原作は読んでないから、原作寄りになったと喜んでる人もいるみたいだけど・・・
個人的にはちょっと、寂しいかなあ

今後も楽しく視聴したい




{/netabare}

投稿 : 2018/01/12
閲覧 : 88
サンキュー:

7

かもひな さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2020/07/21
閲覧 : 0

craftbeer さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/07/18
閲覧 : 0

山田ごろみつ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/07/08
閲覧 : 3
次の30件を表示

だがしかし2のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
だがしかし2のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

だがしかし2のストーリー・あらすじ

家業の駄菓子屋を継ぎたくない鹿田ココノツと駄菓子マニアの不思議な美少女・ほたる。
ほたるはココノツに駄菓子屋を継がせるため、たびたび店を訪れるようになる。
ほたると一緒に過ごすココノツは順調に駄菓子店長への道を進んで・・・いるかはわからないが、 友人の遠藤豆・遠藤サヤとともに楽しい夏休みはまだまだ続く!?
実在の駄菓子盛りだくさんでお贈りする、美味し懐かし駄菓子コメディー!再び、お腹いっぱい召し上がれ!!!(TVアニメ動画『だがしかし2』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年冬アニメ
制作会社
手塚プロダクション

声優・キャラクター

竹達彩奈、阿部敦、沼倉愛美、鈴木達央、赤﨑千夏

スタッフ

原作:コトヤマ『だがしかし』(小学館「週刊少年サンデー」連載)、監督:桑原智、構成:森田真由美、脚本:横手美智子、キャラクターデザイン:三浦菜奈、総作画監督:小林明美、美術設定:西田稔/岩城万理子、美術監督:柴田正人、色彩設計:油谷ゆみ、撮影監督:児玉純也、編集:渡部珠未、音響監督:本山哲、音響制作:ポニーキャニオンエンタープライズ、音楽:大隅知宇/信澤宣明、音楽制作:ポニーキャニオン、設定協力:feel.

このアニメの類似作品

この頃(2018年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ