「邪神ちゃんドロップキック(TVアニメ動画)」

総合得点
68.3
感想・評価
256
棚に入れた
959
ランキング
1238
★★★★☆ 3.5 (256)
物語
3.3
作画
3.3
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ぼるしち

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

まごうことなき神アニメ

俺の好きな感じの声優が俺の好きな感じの絵に合わせてしゃべってる

結局それですよねアニメは。ストーリー設定そんなん一切どうでもいいんですよ僕は。
小見川千明はいつ見ても小見川千明ですね。最高です。
今日日1話で最高!ってなるアニメなかなかないですよね。
僕はすき焼きシーンの掛け合いでびびびー!!ってきましたよ。
こういうドラマCDみたいなハイテンションな感じがいいですよね。
ディーふらぐみたいな?あれも似たような意味で好きです。

最近の声優って単調な萌えボイスしか出さないかと思ってたけど邪神ちゃんの声はいいですね。

投稿 : 2019/09/14
閲覧 : 22
サンキュー:

2

カミヤ

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

クズかわいい

めちゃくちゃなクズだけどかわいい邪神ちゃんの殺戮物語です。地味に出てくる食べ物がとても美味しそうでおなかが空きます。

投稿 : 2019/08/22
閲覧 : 33
サンキュー:

1

ストックトン

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

絵的になんか萌えアニメだと勝手に思ってたけど、
別に萌要素とかなかった。
完全なコメディで自分的には結構ツボだったので
面白かった。
台詞や面白くするための細かい動きの表現なんかも
良かったと思う。

投稿 : 2019/04/05
閲覧 : 71
サンキュー:

2

プクミン

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キャラは可愛いが

女子大生が興味本位で召喚魔法を使ったら、本当に邪神を召喚してしまい、そのまま同居生活。
その他にも、悪魔や天使が出てきたりする日常アニメ。

ただこの女子大生、相手が悪魔だからとかなり残虐な事をします。
それをどう思うかで評価が大きく分かれそうですが、個人的には、他で笑いを取って欲しかったです。

アニメのタイトル回収の為に、毎回ドロップキックをするというのも、寒かったです。
色々と中途半端で、残念なアニメでした。

投稿 : 2019/03/03
閲覧 : 130
サンキュー:

8

カリフ

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アクの強めなギャグアニメ

クセの強いキャラが多いため良くも悪くも人を選ぶアニメ
主人公である邪神ちゃんのクズさが無理ならやめるべき
ちなみに邪神ちゃんは常にほぼ全裸であるがお色気シーン的なものは一切ない

ギャグアニメなので大した中身はなく勢いで突っ走っていく感じ

主題歌や声優は非常に良かった
毎回大御所(?)声優が出てくるので次は誰が出てくるのかという謎のワクワク感がある

投稿 : 2018/12/30
閲覧 : 147
サンキュー:

2

ポテ☆とと

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ヲタクにはたまらないアニメ

昔はこう言うアニメがいっぱいありましたよね(笑)
円盤もよく売れててイイ時代でしたけど、
最近は作っても売れないの悪循環。
製作会社には感謝ですな。
アニヲタ最高ー!

投稿 : 2018/12/19
閲覧 : 153
サンキュー:

2

衛狸庵

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

勢いだけで突っ走った作品

なかなか勢いのあるギャグアニメでした。
2020には坊主丸儲けの、お・も・て・な・しが行われるそうで、確かに炎天下で走るとな……

キャラ達は個性的で可愛いですが、よくあるバーターン的なキャスティングですね。まぁ定番が悪いわけではありませんが。ぺコラちゃん可愛いです。

作画はギャグアニメと言う事もありそこそこなのですが、回によってキャラの書き込みにばらつきがあったような気がする。
小物類は、たまにディテールが結構細かい物があったな。

ゆりねちゃんのスプラッターなお仕置きは笑えた。後半少なくなった気がしましたが…… 毎回やってるとワンパターンになるかもしれないけどね。

投稿 : 2018/12/08
閲覧 : 127
サンキュー:

2

ネタバレ

scandalsho

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ちょいグロドタバタコメディ!?

原作未読。最終話まで視聴。

ちょっとグロい、ドタバタコメディ。
「メイドラゴン」や「ガヴリール」的な物語を期待していたけど、かなり毛色が違う気がする。

かなり自分勝手で図図しくてセコくて・・・。
こんな邪神ちゃんの傍若無人な振る舞いに対して、召喚主のゆりねが、かなりグロ目に制裁を加える構図。

邪神ちゃんの傍若無人な振る舞いに不快感を感じてしまうのがマイナスだけど、グロ目の制裁でチャラになる。
まあ、笑えるところもあるんだけどね・・・、というレベル。

好みが分かれちゃうでしょうね。

各キャラの登場エピソードを割愛しているせいで、各々の関係性が探り探りなのも、原作未読組にはつらい。
第1話の冒頭の{netabare}邪神ちゃんのぺこらに対する{/netabare}理不尽な態度とか、正直、笑えなかった・・・。
むしろ、危うく第1話の途中で切りそうになるくらい不愉快な立ち上がりだった。

ぺこらの扱いの悪さに関しては、最後まで、笑えないどころか、不愉快でしかなかった。
本人の性格の良さ、真面目さが、余計にそう感じさせてしまうのだと思う。

作画は別に悪くはないんだけど、「メイドラゴン」を期待していましたからねぇ。
{netabare}尻尾の輪切り{/netabare}とか見ると、やっぱり、京アニの作画ってすごいんだなぁと・・・。

投稿 : 2018/12/06
閲覧 : 165
サンキュー:

27

ネタバレ

てぃーえむ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

結構面白い

ギャグアニメではありますが、結構グロいシーンとか暴力的なシーンが多いので注意です。
グロも笑いとして描写されているようですが、苦手な人は注意かも。

キャラの紹介とかほとんどなくいきなりすき焼きパーティが始まって、よくわからない始まり方したけど、キャラがみんな濃いので特にキャラの紹介なくても入り込めた。

邪神ちゃんが名前の通りものすごい鬼畜な性格してますねw
ちょっとノリとかギャグとかパロディとか人を選びそうではありますが、
邪神ちゃんの勢いに引っ張られてる感じの展開が多いですね。
ちょっと邪神ちゃんがうるさいけど、ネタは面白いです。

邪神ちゃんはやってることは外道そのものなんだけど、世界を征服するとか
人類を滅ぼすとかいう邪悪なものじゃなくて、
悪事を人のせいにしたり、泣いている子どもに追い打ちをかけるとか、飢えている人の食糧を奪う等のしょうもないけど凶悪な悪さばかり。

これが絶妙なイライラ感w
絶対に許せない巨大な悪って感じは一切なくて、誰かこの最低なクズをなんとかしてくれって感じ。

そんなユーザーの気持ちを汲み取るかのようにその直後に必ずゆりねちゃん等がちゃんと全力でお仕置きしてくれるのが爽快ですね。かなりグロいけどw

そしてぺこらがかわいい
ぺこらになにかおいしいご飯つくってあげたい。

最後まで勢いがあって、あっという間の30分。
テンポ良くてオススメのアニメです。

最終話の
{netabare} 神保町哀歌がかなりツボです。
CD出さないのかなー??(=・ェ・=? ホエ

なんで突然歌いだしたの!?って思ったけど、
中の人の特技を活かすために無理やりねじこんだんですねww
でもすごく歌上手いし、かなり笑えたのでGOOD。

病人が寝てる横で演歌を熱唱、笑えるw

{/netabare}

投稿 : 2018/12/04
閲覧 : 118
サンキュー:

8

dbman

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

分別のつかないクズ

原作未読。

あにこれでの評価が50点代という低い点数なのであまり期待しないで視聴したけれど、思いのほかとても楽しめた作品でした。

導入こそいきなり何の説明もないまま大人数が登場し、置いてきぼり状態で始るものだから困惑してしまったが、キャラの強すぎる個性も手伝って割と早めにそこは解消。この作品の評価が低いのは、そのとっつき難い導入で脱落してしまった方や主人公のクズっぷり、頻繁に映し出される暴力シーン&グロ描写によるものなのかなあと一応は納得。

ほとんどがギャグで成り立っている作品なので、笑いのツボが合う合わないというのもありますが、私としてはそういった問題点は難なくクリア出来たのでとても楽しめるものとなっていました。

この物語の主人公・邪神ちゃん(声:鈴木愛奈)は、悪魔という設定もあって他ではなかなか見られないほどのクズっぷりを発揮しており、分別のついていないクソガキさながらの発言や行動がいちいちツボでした。もちろん邪神ちゃんの虐めとも取れる度の過ぎた行動には同じクズである私でもひいてしまうこともあったけれど、基本的にはそれ相応のバツを受けているさまは笑えるしプラマイゼロってことで。

ちなみに舞台が神保町なので秋葉原も登場しており、それも結構マイナーな場所(高架下ハナマサとか)だったりといった点でも楽しませてもらったので若干評価は甘めとなっているかもしれません。

グロ耐性があって、尚且つクズであればあるこそ楽しめる一作だと思われますので、決してオススメは出来ませんw


▼作品情報
アニメーション制作:ノーマッド
原作:ユキヲ/漫画:既刊11巻
監督:佐藤光
脚本:筆安一幸、村上桃子
キャラクターデザイン・総作画監督:古賀誠

▼キャスト
邪神ちゃん:鈴木愛奈
花園ゆりね:大森日雅
メデューサ:久保田未夢
ぺこら:小坂井祐莉絵
ミノス:小見川千明
ぽぽろん:佐々木李子
ペルちゃん:飯田里穂
橘芽依:原奈津子
遊佐:荒浪和沙
浩二:寺田御子

投稿 : 2018/12/04
閲覧 : 117
サンキュー:

21

ZORRRO

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

クズすぎて面白い作品です。

原作知りません。アニメのみ視聴。

まず言っておくと、あまり深く考察しながら観るような作品ではないと思いますね。
1話がどうだったとか、2話は少しなあ…とか考えずに、全体通してテンポよく観ていくコメディ作品だと感じてます。

ストーリーとしては、進展するようであんまりしない日常()を描いた作品ですね。

最近あまりみない、思いっきりパロディネタやメタな発言をぶち込んできましたね。
パロディは自分は元ネタ知ってたんで笑わせてもらいましたが、知らない人はどうなんだろうね。
メタ発言も普通に面白かったですね、最近あまりそういった作品もなかったので。
まあキャラの反応や展開など、多少やりすぎ感もありましたが、スベってしまってるほどではなかったので楽しく観させてもらいました。

EDのヒャダイン(前山田)が似合う作品ですよね。話のテンポも良くて飽きませんでした。

キャラたちもまあまあ良い味出てて、まあ描写的にみんな可愛いですけど、
邪神ちゃんのポニテまじやばかった(語彙力)
主要キャラ以外でも、モブキャラで濃いやつとか多くて(喋らないモブ含めて)、ふざけてる感じも良かったですね。

とりあえず邪神ちゃんのポニテ(ry

投稿 : 2018/11/20
閲覧 : 78
サンキュー:

10

ネタバレ

をれ、

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一話めがヒドイ、それ以外は楽しい現世界の神話的登場人物による日常系のお話(但し、モザイクのグロシーン有)

一話切り、トカよく聞いたりしますが、自分的にも何度かそういう経験はあります。それは行きたい駅に行かない、行き先の異なる列車に乗ったようなものだと考えています。
 一話めを見てどんなお話なのか全く見当がつきませんでした。こんな酷い一話めを見たことがありません。危うく一話切りするところでした。
 でも二話めからそれ程ひどくなくなり、見ているうちに話しの世界観のようなものに慣れて楽しく感じ、ついには癒しのようなものを感じ始め、最終話までには、登場人物(神話生物とか邪神とか天使とか)の幸せを願うようになりましたw
 

投稿 : 2018/11/11
閲覧 : 45
サンキュー:

4

ネタバレ

ダレイオス

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

原作漫画ファン向け

まず思うことはいきなり始まる日常系て感じです。
上半身は裸で下半身は蛇で手や体の線が異様に細い
主人公の女の子が印象的で、みんなで鍋料理を食べているシーンから始まる
主人公が下半身が蛇で人間以外ぽいキャラが他にも出てきたりと
ファンタジー要素もあるようです。

会話で進めているようですが内容が1話から内輪ネタなので
視聴者的に知らない仲間内のネタで盛り上がっているだけなので
どういうことなのかわからないし
キャラのことがわからないと、楽しめる会話にも思えなかったので
別に面白くはない開始でした。

うーん、出ているキャラの特徴をディスったり
特徴をネタにしてギャグとして盛り上がったり
どういうキャラなのか描写が出来てないうちから
そういうネタで遊ばれても、楽しめないんじゃないかな
メタ発言も多いな、1話からメタ遊びもしています。
主人公がとてつもなく性格が悪くいわゆる「クズ」なのはわかりますが
何で一緒に食事するような人を、不意打ちで殺そうとしたり
する気持ちがわかりませんね。
性格が「クズ」だとしても動機がわからないので・・・

そして、オチはこの主人公が悪さするから、他のメインキャラの女の子に
お仕置きをされるのがパターンでした。
そのシーンは主人公の尻尾を切り落としたりでグロかったり、ギャグにしているので
あまり人にはお勧め出来ませんね。

1話観た感想だと構成に失敗している感じでした。
どういうキャラなのかわからないうちにグロい内輪ネタをやられても
付いて行ける人はほぼいないでしょう。
もうチョットどういうキャラなのかの描写をしてほしかったと思います。
原作は漫画らしいので、おそらくはキャラの紹介とかは原作漫画ではあったんだろうけど
アニメの尺にするために省略されてそうなので
開始は原作のファンの方しか楽しめなさそうです。

2話、3話も基本的にその作りでした。
ギャグアニメとして作られているのはわかりますが
主人公が「クズ」なことによりギャグとして楽しめるかになると
滑ってたかな・・・と思いました。
起承転結があって笑える内容にはなってないので
ただ主人公が「クズ」なだけなので別に面白くはないですね。
ぶっちゃけ面白いストーリーの中に「クズ」な主人公がいれば違ったかもしれないけど
そうではないので・・・ひたすら滑っている「クズ」を見せられている感じ
オチもお約束なのはわかりますがワンパターンでいつも同じてのも・・・ね。
天使だとか悪魔だとか、そういう人達の話てのはわかりますが
相変わらず視聴者の知らないキャラの関係性で盛り上がられても
笑いのポイントが理解しにくいので・・・

ただ、4話あたりからドタバタしだして、主人公の趣味がわかってきたり
主人公の昔の話とかがわかってきて主人公がどういう奴なのかの描写が
出てきて、そのことをコメディーにしていて
話はわかるようになってきました。
それに主人公がいたずらしようとするものの
メインキャラの女の子にそのことで嫌われたりして
主人公が落ち込んで反省する展開になったりするので
主人公がどういう奴なのかがわかってきたり
ストーリーに流れが出てきたりするので、チョットは楽しめるようになったかな
それによって主人公が「クズ」なことにより笑える展開になったり
オチも笑えるようになってくるので、そこそこみれました。
主人公の「クズ」度合も「クズ」であることは変わらないが
途中からは抑えられてきてバランスは取れてきた感じです。
他のメインキャラも掘り下げられてきて
謎だった天使と悪魔のキャラのこともどういうキャラなのかわかってくるので
段々色々とわかってくることにより、話が理解出来るようになりました。
途中からはグロい描写も抑えられてきて、次第にコメディーよりになりました。
風刺やパロディネタも増えてきて、それらも楽しめる人には楽しめそうだったので
内容のバランスも良くなりましたね。

問題点としては、1話からなんですが性格が変なキャラやクズキャラが主人公以外にも異様に多いので
その点は抵抗があるでしょうね。
もうどうしようもないぐらい「クズ」で不条理なキャラばかりなので・・・
しかしながら、それらのキャラのおかげで不条理コメディーにはなっていて
うーん、キャラが掘り下げられるとキャラに愛着がわいているので
その不条理なキャラのせいで不条理な目に遭うキャラに感情移入しやすく、応援したくなるので
段々みれるようになりました。
主人公もその一員の1人である傾向が中盤以降はあるので
不条理にお仕置きをされる姿を見て、普段「クズ」なのとのバランスは取れてたかなと思う。

あと中盤以降もたまにある、主人公の体をぶった斬ってのグロギャグは
道徳的にとかというよりも、凄く寒かったな・・・
私は寒いギャグは好きなのですが、流石にこれは・・・と思いました。
グロギャグでなくても、寒いギャグの時はとことん寒いので
その寒さは最後まで滑ってましたね。
寒い時の寒さはとてつもないものがありました。

主人公がメインキャラの子を殺そうとした理由もわかるのが
遅すぎた気がしました。わかるまで、何で殺そうとしていたのかが
わからず理解不能だったので・・・

中盤以降は作りは変わらないので、コメディーが楽しめる人は
そのまま最後まで楽しめるだろうし、キャラに抵抗があったりギャグが寒くてつまらない人はつまらないでしょうね。
そうハッキリ分かれる作風でした。

作画については基本的に平均的で、たまに良い時がある感じでした。微妙な時もあるが
作画が特別に悪いてことはなかったです。
ギャグ時の演出は勢いがあってしっかりしていることが多く
見て楽しむだけの出来はありましたね。
キャラクターデザインはどこかで見たことあるな・・・的なキャラが多く
特に新鮮味はなかったです。
トータルとしては作画は普通かな

声優さんについては主人公役の方は素人ぽいかなと思いました。
喋りの音程に強弱がなくて気持ちがこもっているタイプではなくて
ただ叫んでいるケースことが多く、そこまでは上手くない感じでした。
ただこういうキャラ何だろうな・・・が印象的で
悪い印象はなかったです。印象としては良い。
他のキャラの役の方は気持ちはこもっていたし、喋りも安定していました。

まとめると明らかに序盤の構成に失敗している作品でした。
序盤がキャラのことがわからず不条理グロギャグなので、面白くはないでしょう。
原作漫画を読んでいる人向けとしか言えない内容でした。
4話以降、キャラのことや他にも色々わかってきて、グロいシーンも減って
コメディーとして楽しめるようになった感じでした。
ただ不条理ギャグは寒い時はとてつもなく寒いので
その辺は人を選ぶと思うし、そこまで出来のいいギャグアニメでもなかったと思う。
なので最後まで観ても寒いと思う人にはそうだろうし
そうでない人にはそこそこ楽しめるだろうな・・・と思いました。
私的には寒いちゃ寒いのだけど
4話以降は大きな声では言えませんがわりと楽しめました。
ホームレスの子はもうチョット扱いを良くしてほしかったな
何か見ていられなかったので・・・

投稿 : 2018/10/25
閲覧 : 94
サンキュー:

8

ネタバレ

kororin

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

邪神ちゃ~~んっ・・・スーパー、ウルトラ、ローリング、デンジャラス、暗黒ジャコビニ、ダイナマイト、ビッグバン、サンダー、バースト、スペシャルドロップキーーック・・・ですの

{netabare}ゴスロリファッションの女子大生「花園ゆりね」は黒魔術で魔界から「邪心ちゃん」を召喚した。しかし呼び出されたものの、魔界に戻るには召喚者を殺すしか方法が無い。ゆりねを抹殺しようとする邪神ちゃんだが、いつも返り討ちにあってモザイクがかかるほどの虐殺な目にあう。止む無く同居生活するうちに魔界から「メデューサ」、「ミノス」もやって来て、ジェボーダンの獣「ベート」をペット犬として拾い、天使の輪を無くしたホームレス天使「ぺこら」と知り合い、ヴァホメットが幕間に相槌うって、騒々しくも賑やかな毎日が続くのであった・・・・{/netabare}

と、いう前説や劇中解説も無く、ゆりねのアパート部屋で「すきやきパーティー」から始まるという初めての視聴者に優しくない「イキナリ」展開。

でも見慣れていくうちにだんだん判ってくるキャラ個性。
・口数は少な目、闇ファッションだけど常識人。邪神ちゃんのオイタには情け容赦しない「花園ゆりね」。(中の人の大森さん。同時期の「七星のスバル」旭姫よりコッチの方が個人的に好き)

・インド神話の蛇神「ナーガ」のような半人半蛇の女の子の「邪心ちゃん」。「蛇神で邪神」という駄洒落ネーミング。上半身はマッパだけど先っちょはウェーブヘアーで綺麗に隠れて違和感無し。性格は『ゲス』で強気にへつらい、弱気をくじき、自制心が無いから散財しまくり。金策はメデューサ―に借りパクまくり。何かと騒動の火種で、その度にゆりねから「粛清」されまくり。(しかしウルヴァリン並みの再生回復力で元通り) でも料理はそこそこ出来るので、ゆりねの料理番。

・気弱で臆病な「メデューサ」。邪神ちゃんを親友として慕っているものの、邪神ちゃんにとってはATM(返す気の無い現金引き出し機)扱い。街中ではいつも紙袋を被っている訳は「対人恐怖対策」と「裸眼で人間を見ると相手を石化してしまう」予防の為。

・メデューサと同じくどうやって魔界から来たのか分からない「ミノス」。
牛頭人のミノタウロス族だけど、ソコは可愛らしく牛角と尻尾を付けた女の子に。すき焼きを迷いなく食べたり牛乳配達をしたりと“牛”に対して同族意識があまりないのが可笑しい。

・天使の輪を無くしてホームレス生活の「ぺこら」。神に仕える敬虔な信徒と聞こえはいいが、“俗物だらけの現代日本”において融通の利かない清廉さはみっともないだけ。 あさりよしとお先生の漫画「るくるく」に同じ境遇のキャラ(ルミエル)が居たのを思い出しました。

彼女たちを中心に様々なゲストキャラ、雪女のような氷族悪魔・「遊佐姉妹」、ぺこらと違い天使の輪を無くしても地上で働くほど活力のある「ぽぽろん」、警察官に全く向いてないマイペース婦警「橘 芽依」、前フリ出しながら本編に全く絡みが無かった「ペルセポネ2世」などを交え、騒がしい日常の毎日。

邪神ちゃんの一人相撲と自爆がメインでしたが、結果がわかっている分気楽に見れて楽しめました。

投稿 : 2018/10/19
閲覧 : 91
サンキュー:

12

ネタバレ

101匹足利尊氏

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

和やかなる魔境

原作コミックは未読。
(ただしスピンオフ短編webコミックの『ミノスのビーフ100%』は何故か読みましたw
原作者どんだけ肉を崇めているのでしょうw)

タイトルと主人公・邪神ちゃんのビジュアルの組み合わせからして、
ツッコミ待ちのオーラが迸るギャグ作品w
あの下半身でドロップキックってwせいぜいテイルアタックしかできんでしょうとw

視聴する内に邪神ちゃんが地面を這いずる音が妙に病みつきになりましたw
第七話で邪神ちゃんが{netabare} 足を獲得した回、寂しかったですw
早く尻尾でズリズリしてって感じで……w大蛇丸禁断症状!?{/netabare}

蓋を開けてみれば、自身を人間界に召喚した女子大生ゆりねに
テイルアタックもといドロップキック決めて魔界に帰るぞ!
と勇んでは返り討ちに遭う、自称・高レベル悪魔である邪神ちゃんのクズデレぶりと、
その周囲の様々な方向にイメージがズレている天使&悪魔たちによる、
出血多量だけどユルい不思議な味付けの闇鍋コメディでした。

繰り広げられる日常につい和んでしまうけど、
何か間違ってる気がする罪悪感が独特の余韻でした。

実際、毎回、何となくテキトーにメデタシメデタシしているように見えて、
ゆりねを打倒して魔界帰還という、邪神ちゃんの宿願も、
天使の輪っかを取り戻して天界帰還という、ぺこらの悲願も、
邪神ちゃんからメデューサへの一方的な依存関係による、
邪神ちゃんのクズの加速抑制にしても、
問題は何一つ解決していないw
焼き肉だの、すき焼きだの、BBQだの。
みんなで肉パーティーで団らんしている場合ではないのですw

にも関わらず、まぁいっかと日常に委ねてしまう魔力がアブナイですw
流される内に私も七つの大罪の怠惰辺りから一通りの罪を犯したくなる衝動に駆られるw
視聴していること自体を懺悔したくなりますw

やめろーー!{netabare} 邪神ちゃんがぺこらから奪った弁当を、あんなに旨そうに描くんじゃねーー(>'A`)> {/netabare}


放送期間中、ネット配信はAmazon独占と言うこともあってか、
作中Amazonが実名(或いは{netabare}戦士名{/netabare})で出張って来たのもシュールだった本作。

ゆりねの邪神ちゃんに対する多彩な折檻需要に応える、
豊富に品揃えされた武器&拷問器具の数々がネットで気軽に入手できるw

真の最終回である12話(或いは{netabare}水着回{/netabare})の囲い込みと合せて、
世界を席巻する巨大企業の脅威も感じた?アニメ鑑賞でしたw

投稿 : 2018/10/19
閲覧 : 183
サンキュー:

29

World

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

クソアニメ(褒め言葉)

なんですかね。超絶低予算のC級映画を見ている感覚に近いです。

良い意味で雑な方向に降りきれているので、良いところが凄く良く映るんですよね。
ごみ溜めの中に咲く一輪の花が美しく見える。みたいな。
作り手も、変に力が入っている感じではないので、楽に見れますね。

開始早々から期待値はグーンと下がりますので、見ていて逆にストレスが無いです。

あと、個人的にギャグのテイストが好きだったので、そこも良かったですね。


ただ、これ、30分は長いよ。ショートアニメで良かったでしょ。絶対に。

投稿 : 2018/10/18
閲覧 : 101
サンキュー:

10

ネタバレ

てんてん

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

結構好き

初めはむたくちゃ過ぎて意味わからなかったけど、ちゅばんぐらいから面白くなってきた。

投稿 : 2018/10/16
閲覧 : 57
サンキュー:

3

菊門ミルク大臣

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なんとなくおもしろい

期待して観るとそうでもないし、なんとなくゆる〜い感じでみると楽しい
そういう作品かな。

そんな感じなのでこれ以上特に書くこともそう無いですが、邪神ちゃんの歌唱力には驚かされました。

投稿 : 2018/10/15
閲覧 : 56
サンキュー:

3

ネタバレ

01oinaris

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

どうしようもないヤツらが繰り広げるシュールな日常コメディー いろんな意味で問題作

見た目が可愛くて面白そーだと思って視聴。
最初はこういうバイオレンスギャグがどうも性に合わなくて…幾度と無く断念しそうに。
が、中盤ー後半くらいになってバイオレンスギャグは鳴りを潜め、
代わりにシュールなギャグとかパロディーを多用するようになってから、
各話一度はクスッと笑えたり、時には抱腹するところも出てきて、なんとか無事完走。
スタッフの暴走?投げやり?というか「やりたい放題やっちまえぃ!」という
ある種吹っ切れたかのような感じが出てきてきて、私は逆にそういうところが面白かったですね。

…ま、あんまり他人にお勧めできるアニメじゃないですが、個人的にはそこそこ楽しめましたよ。

本作は肝心重要な第0話…というか物語の大前提となる状況説明なしにいきなり始まるので、
頭がハテナ状態で第一話見始め…わけわからない状態で、いきなり楽しげな(?)スプラッター見せられてもねぇ。そりゃドン引きっしょ。
これは製作陣の力量不足というか、視聴者の視点で制作してないがな〜感が丸出しでしたね。

一応ストーリーの前提はOP曲をよく聞けばわかるようになっていますが…以下のような感じみたいです。
1、本作もう一人の主人公・花園ゆりね(どうしようもない厨二病)が見様見真似の黒魔術で邪神ちゃん(どうしようもないクズ野郎、でも時々友達思いで優しいところも見せる)を召喚
2、ゆりねは帰還の黒魔術を知らないため、邪神ちゃんは魔界に帰れなくなる
3、邪神ちゃんは召喚者が死ねば魔界に帰れると思い、ゆりねの抹殺を計画する
  …が、容赦ない返り討ちに遭う。
4、とりあえず魔界帰還の方法が見つかるまで家事手伝いとしてゆりね宅に居候
  …が、隙を見て抹殺しようと試みる(そしていつも返り討ちに遭う)
5、邪神ちゃんは再生能力が極めて高いので、すぐに復活
6、ゆりね・邪神ちゃんの周りに他にもたくさんの魔物・天使が集まってきた。
  今日も今日とてドタバタバイオレンスコメディーが繰り広げられてます。

…いや、これだけの情報を完全にすっ飛ばして第一話放送って、ある意味斬新…を通り越して、ただの無謀でしょ。
(もしかしたらWeb動画として放送していた「15秒でわかる邪神ちゃんドロップキック(全10話:4-6月放送)」視聴が前提だったのかもしれないけど。私は見てないのでコメント不可)

他のメインキャラは以下のとおり。みんなどうしようもないキャラばかり。
{netabare}
メドゥーサ:どうしようもない良い娘 本作一の良心!この娘目当てで視聴してたと言っても過言ではない(汗)
ミノス:どうしようもない体育会系筋肉バカ女子 良心No2
ペコラ:どうしようもない不幸体質の天使(天使の輪を紛失しホームレス中) あまりに可哀想で応援したくなる
ぽぽろん:どうしようもない腹黒天使で世渡り上手 本作で一番性格悪い子
{/netabare}

あと、なんか二世タレントを多く起用していますね。
落合福嗣(落合博満の子ども)の準レギュラー出演
ED曲に三浦祐太朗(三浦友和・山口百恵夫妻の子ども)起用
…でも話題作り感があざとくてちょっと残念。
あ、井上喜久子&ほの花が「親子の役で共演(第11話のみ)」ってのは
井上喜久子大好きな小生には嬉しかったですけどね。

他にも、女子プロレスと提携し、女子プロレスラーを声優としてゲスト出演(第一話)させてたりしたようですが、そんなことも全話視聴終了後に知りました。
色々と視聴促進キャンペーンしてたようですが、効果あったのでしょうか…私にはわかりません。

ま、総じていろんな意味でギリギリな作品でした。
ツッコミどころが多すぎて、じわじわと笑いがこみ上げてきます。

投稿 : 2018/10/07
閲覧 : 65
サンキュー:

13

marucuru

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

何このタイトル!何この主人公?!

何このタイトル!何この主人公?!

ギャグアニメにしても何が始まるのか全く想像つかなかったのですが、、

上半身裸で下半身蛇の可愛らしい悪魔のお嬢様(?)が、

ゴスロリファッションで片目に眼帯をしている、ちょっといかれた

美人女子大生を本気で殺そうとするお話なんですね。

しかも必殺技がドロップキックって・・・。

個々のお話の展開は何となく読めるのですけど、キャラクターの個性が

豊かで飽きません。邪神ちゃんは人間の観点から「下衆野郎」

呼ばわりされていますが、時に優しくツンデレ感満載のとても

憎めないキャラです。

時々痛快、時々癒される、楽しい作品でした。

続きが出来たら・・・観なくても良い気もしますが、多分観てしまうと

思います。

投稿 : 2018/10/06
閲覧 : 72
サンキュー:

9

ネタバレ

ghidghid

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

奇跡のバランス

思いのほか点が低いので、応援も兼ねて投稿します。

見た目なんとなく低予算。
原作もさほど有名ではなさそう。アニメ化以前は存在を知りませんでした。
今期スタート時点では3番手か4番手。
ところが終わってみればもっとも楽しんだ1本でした。
最終回が近づくにつれMXTVの生放送をリアルタイムで心待ちにするまでになりました。

なんといってもキャラクターが素晴らしかった。
{netabare}クズなのに放っておけない邪神ちゃん、犯罪者レベルのドSゆりね、貢ぎ体質のメデューサ、いつも腹ペコぺこら、脳筋ミノス、裏オモテが激しいぽぽろん。
原作が巻数を重ねてるだけあって、キャラがしっかりしています。
劇中「こいつそんなこと言わないだろ」がほとんどないのです。{/netabare}

たしかにネタはベタでした。
{netabare}すき焼きの肉の取り合いにはじまり、冷蔵庫のプリンを食べておしおき、銀行強盗に巻き込まれる、ドアかと思ってたら引き戸でした、風船で飛んでっちゃいました---
これは昭和のアニメか?と錯覚するネタのオンパレード。平成もおわりなのに。
悪魔がカレーを食べて「このカレー超辛え~」って言ったときは時空が歪んだのかと思いました。{/netabare}
が、各キャラクターを愛することができていれば、あらゆることが許せます。

冷静に考えると、これって{netabare}「上半身裸のクズ美少女が毎回切り刻まれるアニメ」なんですよね。
やり方によってはとても正視できないものになったはずです。{/netabare}
奇跡のバランスでこんな楽しいものに仕上げてくれたアニメスタッフに感謝。

投稿 : 2018/10/04
閲覧 : 48
サンキュー:

7

ゲリオ

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

得体のしれない中毒性有り

序盤:つまんね→中盤:なぜか分からんが面白いかも→終盤:終わらないでくれえー!
そんな過程を辿るアニメだった。
確かにロークオリティな作風だったことは然りだけど、他の深夜アニメには無い古風な味わいが有って個人的には見て損はなかった印象。

お話は初回からいきなりキャラ勢ぞろいのすき焼きパーティから始まるが、この回は原作59話らしいので私のような新参にはキャラの設定などが置いてけぼり状態で開始される。
これに関しては賛否両論に分かれたけど、おそらく制作側が原作の第一話からやっても盛り上がらないとの判断してのことだろう。
まぁ、とりあえず終わってみればどっちでも良かった。
見てれば誰がどんなキャラなのか普通に分かるし。
"クレヨンしんちゃん"や"ちびまる子ちゃん"をキャラの特性知るがために1話から見る人なんていないっしょ!そんな感じ。

作画は全体的に低コスト、ギャグコメディだから許されるってレベルかな。
反対に良かったのは個性的な登場人物。
主人公の邪神ちゃんはとことんクズなキャラなのに、所々で可愛い要素絡めてくるので嫌悪感は沸かず。邪神ちゃんが悪さすると、必ず倍返ししてくれるストッパー役のゆりねがいた強みも大きい。
特に不幸な堕天使ぺこらは自分一押しのキャラだった。
めっちゃ可哀想でお腹いっぱい食べさせてあげたい子。
前期の"ヒナまつり"といい、最近ホームレス系女子が自分の中で来てるかも知れない。
本作のキャラを演じた声優さんは、初めて聞く人だったり、最近聞かない懐かしい人だったり、全体的に新鮮な印象だった。

総評するとツボに入ればハマれるであろう作品だったと思う。
Amazonビデオのレビュー見れば分かるが、最後まで見た人の評価は概ね高評価な模様。
逆に初回で脱落して星ひとつのレビュアーも結構おり、まさしく本作がどんなアニメだったのかを表せている評価だと思う。
自分としても最初は寒いと思いつつながら見だったのが、いつの間にか毎週の楽しみになってしまっていた不思議なアニメだったという印象が強い。
頭を空っぽにして見れるアニメの存在って大切だと改めて感じさせられた。

TV最終話のあとAmazonビデオにおいて未放送12話が配信される。
入ってて良かったプライム会員。
TV未放送なのにテコ入れの水着回を持ってくるカオスさもこの作品らしい。
内容はいつも通りの邪神ちゃんで面白かった。
やっぱり1クールと言わず、低クオリティで良いからずっと見続けていたいと思わせる作品だったかな。
たぶん2期はないけど…笑

投稿 : 2018/10/04
閲覧 : 42
サンキュー:

7

ネタバレ

魂がBITCH♡

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ゆりね!今日もチェンソーSMプレー頑張ってるかーい!俺のロイヤルコペンハーゲンくれてやるぜ!

作品概要
●原作:COMICメテオ(フレックスコミックス)

●原作者:ユキヲ

●アニメーション制作
NOMAD
{netabare}

監督:
【代表作品】
・監督
帰宅部活動記録

シリーズ構成:筆安一幸
【代表作品】
・構成
怪物王女
ミス・モノクローム
ご注文はうさぎですか?
うーさーのその日暮らし
デンキ街の本屋さん
ブラッククローバー
少女終末旅行
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
転生したらスライムだった件(2018秋アニメ)
他多数

キャラクターデザイン・総作画監督:古賀 誠
【代表作品】
・キャラクターデザイン
ぱにょぱにょデ・ジ・キャラット
ARIAシリーズ
sola
よくわかる現代魔法

キャスト(略)
{/netabare}

【総評】
[原作未読]
このジャンルの作品は視聴者の感性で、好き嫌いが明確に出ます。
私はたまたま、自分の感性に馴染まなかっただけで、他の方が視聴をすれば、また違った視点で本作を味わえるかもしれません。

はい。では、いきなり総評です。

タイトルのとおりSMのグロアニメです。
食事どきは避けて視聴しましょう。
さらに、しょーもないギャグを連発してイラつかせることに長けた神()アニメです。
仕事や勉強に疲れたとき、もの凄っーーーく暇なとき、頭を空っぽにしてみるのがベストなアニメです。
アニメーション制作はノーマッド、クオリティは端っから期待をしていません。
なぜか、キャラデザ段階で崩壊気味ですので、これ以上の作画崩壊は期待できません。
(多分、スタジオやスタッフの実力と言うよりは、低予算→シナへ外注が原因でしょうね。)
声優さん、頑張っていましたが、登場するキャラ全てが、あれなキャラなので、受けつけませんでした。

{netabare}一見「ゆりね」が正しいように見えますが、真の被害者は「邪神ちゃん」です。
魔界で平和に暮らしていたのに「ゆりね」のへったぴな魔術のせいで人間界に召喚されてしまいました。
勝手に召喚しておいて「ゆりね」は「邪神ちゃん」をチェンソーで切り刻み、ミキサーでミンチにして虐待しています。

「邪神ちゃん」が不憫です。生活費をパチンコでスって「ゆりね」に制裁されました。
ホームレス天使「ぺこら」のお弁当を盗み食いして、ゆりねに半殺しにされました。
「邪神ちゃん」が可哀想です!!

そう言えば、未放送12話はOP替えたり、水着回ですので気のせいか、作画も気合いが入っていました。納品に余裕があったのでしょうねw
「ゆりね」の魔眼もこの回で登場でしたね。

それにしても、小学生が原画を描いたような、不味そうなバーベキューシーンです。
イカだか餅だか分かりませんw
監督と総作監は確か『食戟のソーマ』に参加していたはずですが・・
きっと、三文字外注したんでしょうね。{/netabare}

内容に比べて、物語の構成は結構良いのです。
これは褒めるべき点が少ない本作の貴重な長所です。
それと、OP曲とED曲。
これは良い曲というより楽しめ感じも曲ですね。
そう、悪くありません。

Amazonプライムビデオでは、{netabare}3DCGバージョンの{/netabare}「0話」も配信されています。
内容は{netabare}各話振り返りと女子プロレスのスターダムのコラボシーンです。{/netabare}
あえて視聴する必要はないかもですね。

さあ!邪神ちゃん!今日こそゆりねにドロップキックを決めてやるのだ!!
フレーフレー邪神ちゃん!!

結局・・神保町、嗚呼懐かしい〜以外、どこを褒めれば良いのか分からない作品でした。

お粗末でした。

因みに私、やる気のないレビューは、ですます調になります。
本作、なんだかんだと完走したので、しょーもない内容ですがレビューいたしました。

【蛇足】{netabare}
北海道文化放送が、なぜ製作に参加しているんだ・・?
他の系列が逃げて、フジに泣きつかれたのか?
資金不足でまともに地上波アニメすら放送していないのに。
そんな資金があるなら、アニメ放送充実させろ!
不良債権確定の本作に出資とか、経営陣のココ大丈夫か?
と、株主は呟いてみる。{/netabare}

投稿 : 2018/10/04
閲覧 : 148
サンキュー:

19

ネタバレ

pino

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

原作未読

他の人のレビュー見てると原作のエピソードがだいぶ省かれてるみたい、
それで話が面白ければいいけどうーんって感じかな。
アニメだけ見るとイマイチかな。

投稿 : 2018/10/03
閲覧 : 52
サンキュー:

3

ネタバレ

noindex

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

TV未放送の第12話感想追加

視聴前
{netabare}最初キービジュアルを見て「あー、『小林さんちのメイドラゴン』みたいなほのぼのアニメなんだろうな…」と思っていたが、公式サイトで数話読んでみたら…全然違う!
「これは、俺の大好物じゃねえか!」と一気に楽しみになった。放送はまだ半年以上先だけど。
二人のゲス少女が互いに過激な暴力に及ぶシーンが多く、こういうギャグ漫画はかなり自分好みだったりする。
「大魔法峠」「貧乏神が!」「+チック姉さん」「キルミーベイベー」「撲殺天使ドクロちゃん」あたりに作風が近く、このアニメもそれらに並ぶ作品になるのではないかと期待している。

COMICメテオ原作って少女が暴れるようなアニメが多いけどそういうコンセプトの作品を集めているんだろうか…。
絵に色気があるなと思ったら作者が脳コメの挿絵を描いていた人だと知ってなるほどと思った。

2018/2/9
キャスティングが発表されたが…邪神ちゃんは小原鞠莉の人。Aquors声優では一番実績がある。ゆりねはパンでPeaceののあやまほいいのちやの人でキツい性格の子を演じているからこっちも適任だろう。PVを見ても合っている感じ。{/netabare}

1話
原作を少し読んで期待していたけどアニメは残念な感じだね。まず原作の途中からアニメ化しているので各キャラについて説明不足で入り込みづらい。最初からヒロインを全員出したいという製作の都合なんだろうけど、筆安さんには抵抗して欲しかった。筆安さんがそうしようと言ったのならどうしようもないが。
あと作画。悪いわけではないが、絵面が似ている京アニの「小林さんちのメイドラゴン」と比べるとどうしても見劣りがする({netabare}輪切りにしたしっぽ{/netabare}の見た目にかなり差を感じた。やはりさすが京アニと言える)。ノーマッドでは同社の「帰宅部活動記録」程度が限界なんだろう。
それと声優。活舌が悪く声が出ていない。これは声優陣の力量不足と音響監督のせいだろう。
水島努監督や太田雅彦監督にアニメ化して欲しかった…。

2話
メデューサ初登場の話を改変してやるくらいなら普通に原作1話からアニメ化していけばいいのに。
{netabare}アニオリ要素が多いようだがポプ子パロはちょっと笑った。
野沢雅子さん声の悟空もどきキャラが出てたけど深夜天才バカボンとかぶったな。{/netabare}

3話
{netabare}パンの耳まで奪うのは笑った。
肉食いたいとかじゃなくて味の濃いものが食べたいと言うのがリアル。作者はパンの耳生活をしてたことがあるんだろうか。
ボンディに続き今回のさぼうるも実名店舗か。苺ジュースは本当に名物らしい。それならキッチン南海とキッチンカロリー出して欲しいw{/netabare}

4話
{netabare}イカ娘の早苗みたいな婦警が出てきた。
嬉しすぎて嬉ションしそうですの~って言ってるけど嬉ションって何や。
今週の神保町の実在店舗は文銭堂。{/netabare}

5話
{netabare}書泉グランデ!最上階のオタコーナーはオタばかり。と思ったがそれは書泉ブックタワーの方だった。
そしてキッチンジロー!何度か行ったことあるわ。神保町というより秋葉メシのイメージだけど。ゆりねと同じでホタテミルクコロッケ好きだった。実在店舗の中ではご迷惑かからないようにおとなしい邪神ちゃん。
でもミンチ描写をああするとジローでメンチカツ食べるときに思い出しそうだが。
マンドラゴラはふらいんぐうぃっちとネタかぶってるな。
変態婦警がエウリアンをスルーするのは社会風刺。最低賃金ネタも社会風刺。
「吐いた上に寝た」といちいち書いた理由が謎w{/netabare}
面白いのになあ…1話切りしてドヤ顔するのが通みたいな文化はどうにかすべき(まぁ俺も1話の時点でダメだと思ったのは事実だが…)。俺のように0話切りか全話見るかの二択にしろ!

6話
{netabare}カレー回。
邪神ちゃんが魔界に帰りたい気が無くなってきてる感。
営業許可ないからって警察じゃなくてヤクザが来るのは何でや。上半身だけは稼げると言われたけどどんな風俗に売られたのかな。
ぽぽろんは悪魔の中では弱い方の邪神ちゃんより弱いのだろうか。
今回は実在店舗が出て来なくて残念。{/netabare}

7話
{netabare}ぽぽろんはあっけなく天使の輪を失ってしまった。あの武器はドクロちゃんのエスカリボルグのパロだよな。
メデューサが増やした仕事って何だったんだろう。レズ向けデートクラブ?
実在店舗でまんてんが出てたけど、いつか行ってみたい。
邪神ちゃん足生えるとただの人だなw{/netabare}
それにしても邪神ちゃんの活舌が悪すぎる…ベテラン声優を起用して欲しかった。

8話
{netabare}ギャンブル依存症の邪神ちゃんをかばう被害者のメデューサけなげすぎる。
今回は微妙に社会風刺入ってるな。
邪神ちゃんがエンドレスパチスロループに。今期ループ物展開多いな。
Cパートの尺余りネタ適当すぎw{/netabare}
ぽぽろんの演技もだめだなあ…チョイ役で久川綾さんが出てたけど、そのクラスの人がレギュラーだったら素晴らしい傑作になっただろうに。
作画が微妙に崩れていたが、それもギャグとして流せるからギャグアニメは作画的に有利。

9話
{netabare}ループもの展開がまだ続いているとはw
メデューサは眼力で石化させているけど、原作では最初は顔を見ただけで石化してるんだよね。だから紙袋をかぶっているのだが、これならサングラスでもかけていればいいことになるが…ただその後で紙袋が好きと言わせてフォローしているけど。あとアニメでは2話でオタクを石化させる話をやっているけど、顔を見ると石化するというセリフはカットしているのでその矛盾は認識しているのかもしれない。
邪神ちゃんのプリンの食い方笑った。アイアンメイデンは開けて見せて欲しかったな。なんかグロが序盤だけになってしまっている。
Cパート長っ!夢オチだが、ゆりねが邪神ちゃんに悪夢を見せていじめているのが気になった。いつもはお仕置しかしないのだが。{/netabare}

10話
原作の流血シーンを修正したせいでぺこらのいい話が台無しになってしまっている…。ほんと色々もったいないアニメだな。
次で終わりだがノイタミナでもないのに全11話なのが謎。

11話
ノイタミナでもないのになぜ11話で終わりなのか。次回はスペシャル回なので枠は12話分あるけど制作の都合なのかな。実際、今回の作画は悪かった。
つーか最終回で邪神ちゃんがやってきたいきさつをやるとは…1話でやれ!
{netabare}まずはゆりねの病気の話。すっかりほのぼの日常アニメになってしまったな。人間と悪魔の寿命の差についての会話から、邪神ちゃんがゆりねが寿命で死ぬまで待つのでもいいと思うようになったことを示唆している。
邪神ちゃんの中の人は演技はダメだがラブライブ声優なので歌は流石に上手い。
ぽぽろんちゃんは救済されなかったな。
井上母娘が母娘役で出ている…。
ペルセポネ2世は邪神ちゃんに会えずに終了。{/netabare}
心残りなのは私の好きなキッチンカロリーが出なかったこと。神保町というよりお茶の水の店というイメ―ジなのかな?

12話
AmazonプライムでTV未放送回を視聴。やっぱり制作が間に合わなかったのかな。
{netabare}あの後宇宙から帰ってきた設定かwみんな見捨てずに追ってたのに。と思ったらみんな邪神ちゃんを追っていたのではないというオチw
未放送回だけにグロいかも。
邪神ちゃんにも情けが。
さすがに邪神ちゃんかわいそうだろw
ペルセポネ2世がしれっと一緒にいるんだが…あれだけひっぱったのに。
遊佐続光とか戦国オタしか知らんわ。
メデューサにも愛想つかされそう。
やっぱ遊佐が最強やな。
バトルシーンもうちっとスピード感だせないかなぁって邪神ちゃんで言ってもしょうがないが。
おお!ゆりねがはじめて眼帯取った!
また腕食われてるし。
クラーケンの声あいぽんかよ。
最後はほのぼのエンドで。{/netabare}
これTVでやって欲しかったなあ。だいぶ評価変わったはず…変わらんか。

【総評】
ギャグアニメに必要な二本柱は「笑える空気を作ること」と「ネタが面白い事」だと思う。
この作品は後者は達成していると思うが、前者が全く出来ていない(各キャラの登場エピソードをカットしたり等。知らないキャラが大勢出てきてドタバタしたら1話切りしてくださいと言ってるようなもの。さらに邪神ちゃんたちに絡まないペルセポネ2世を序盤から無理矢理出しているのも鬱陶しい)。
春アニメの「ヒナまつり」は前者がとても良く出来ていた。その分後者がおろそかでネタ自体はあまり面白くないことも多かったが、全体としては高い評価を得るに至った(「キルミーベイベー」「日常」辺りにも同じことが言える)。
シリーズ構成の筆安一幸は大ベテランなのでその辺分かっていると思うのだが、監督やPが無能ということだろうか。でもこの人がシリーズ構成のアニメは外れも多いのでこんなもんなのかな。

邪神ちゃん役の声優に適性が無かったのも痛い。活舌が悪く何を言っているのが分からないことが度々あった。ラブライブサンシャインでは悪く無かったんだが…。
それとキャラデザだが、原作より顔を横長にしている。これは16:9の画面映えが良いからだろうが、これのせいで目と目の間が離れて原作のかわいさが失われてしまった。原作者には抵抗して欲しかった。

実在する神保町の飲食店が出てきて名物メニューを紹介したりとか、小ネタは好きなんだけどね…本当に惜しい。
ここだけクローズアップして「萌え版孤独のグルメ」みたいなアニメにした方が人気になったのだろうか?
この辺が舞台だとゆりねは明治大学の学生かなと思ったが原作ではキメラ大学とされている。ドラクエにメイジキメラという敵がいるけど、ひょっとして明治大学→メイジ大学→メイジキメラ大学→キメラ大学なのかな?

あとぺこらの設定が「撲殺天使ドクロちゃん」のサバトとそっくりなのが気になったが、ぽぽろんの話であからさまなエスカリボルグのパロディがあったので、元からドクロちゃんをリスペクトした作品ということなのだろう。やはり水島努監督に作って欲しかった…。

投稿 : 2018/10/02
閲覧 : 444
サンキュー:

15

ネタバレ

カボチャはんたー

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

邪神ちゃんは猥褻物並みにモザイク多め

おいいきなりシリアスな雰囲気なくなったw
ギャグだなw
OPから邪神ちゃんすごいモザイクかかってるな(笑)
邪神ちゃん上半身ずっと裸なんだな

1話{netabare}
この世界の片隅にw
東京にバフォメットいるぞ!
すき焼きパーティーとか
これでいいのか邪神悪魔共
あの子ゾンビじゃなくて天使だったのか

邪神ちゃん手慣れてるぞすき焼き作るの
ゆりねちゃんだけがまともな人間
ミノス共食いじゃないんだ
ぺこらちゃん空腹には勝てない
うっかり天使の輪なくしたとか(笑)

邪神ちゃんゆりねには逆らえないw
掌返しがすごいなww
邪神ちゃん結構小さいな
飼い犬ウマゴンじゃね?

どんだけ嫌がらせしてくるんだ邪神ちゃん
ぺこら餌付けしがいありそう
メデューサちゃん天使
邪神ちゃん最低だなw
本当にクズだな
追い出されもんだな

ゆりね容赦しないタイプw
邪神ちゃんドロップキックたいしたことない(笑)
めっちゃグロいなw
蛇肉案外行けるらしいw
ぺこら天使に見えない

メデューサやばいだろ紙袋被ってw
バールを買わせてくるとか
邪神ちゃんニュースから色々学んでる
ゆりねを殺す気まんまんだ
メデューサを売るつもり

たしかに邪神ちゃんに天罰を!ゆりねホラー映画好きなんだな
たびたびポップなバフォメット出てくるよな
邪神ちゃんってバカなんだよなw
こいつ本当にクズだなwwwwwww
ゆりねバールが似合うな
邪神ちゃん死なないからいいサンドバックになりそうw
からの追撃チェンソー
どっちが邪神なのか

モザイク多めすぎだろち〇こかよこいつ(笑)
俗だよな~
メデューサなんで邪神ちゃんに逆らえないのな
なんだよラッキーアイテム補正
なんだろうこの時点でオチがわかるw
シミュレーションが甘いんだよな
すぐメデューサ売るのな
こいつネコ並に後にひけないのなw

スタンガンじゃなくてシェイバーだったwww
モノホンゆりねちゃん持ってたw
星座占い補正はゆり根の方が上だった
誕生日といえば鍋だよな

邪神ちゃん料理だけは優秀だな
悪魔だな~(笑)
邪神ちゃんは再生するから大丈夫w
ゆりねもゆりねで悪魔だよな
サバトw

何も考えなくて見れるいい作品だなw
{/netabare}

邪神ちゃん
必殺のドロップキックを持つ魔界の悪魔。
ゆりねの部屋の押入れで寝起きしている

2話{netabare} 邪神ちゃん夏の暑さに死にかけてるw
ゆりねの部屋にはエアコンないのね
金ならメデューサに出させるって(笑)こいつくずだな(笑)

秋葉の電気屋行くのも地獄w
焼かれてるよねwww
もうオリンピックディスってるwww
炎上ウェルカム

ゆりね邪神ちゃんに容赦なしw
お仕置きという名の涼みw
アロンアルフアで治る身体って(笑)

なんか涼しそうなやつきた
氷の悪魔、氷ちゃん
いるだけで部屋を涼しくする能力持ち
すごいな!かき氷も作り放題だな
血がいちご、尿が檸檬w
なんてまぬけなバフォメット

邪神ちゃんのパワハラすごいよな
逆らえない雰囲気すごすぎる
雪まで降らせられるのな
かちんときてるwwwwwww
こいつ部下にも殺されるタイプ
邪神ちゃんわがままかよ

邪神ちゃん下級悪魔に容赦しないけど
氷ちゃんもやりおるなw
シュールに展開してくなこの作品w

出た!さまよえるニート天使ぺこら
たしかにあからさまにヤバいけどこの暑さはやばいからな
ゆりね魔女って呼ばれてるのかw
でも餌付けされてるww

カレーめちゃくちゃ旨そうだな
邪神ちゃんの食費はこういうところから引かれるw
天使の輪無くしてるのか(笑)

交番に聞きにきちゃいけないタイプだろw
ガスマスクつけて交番訪ねちゃいけませんw
天使独り言多いな(笑)
魔女でもなんでもありがとうって言うのは大事w
お前の悪魔たちの駆除なのなw

ゆりね普通にぺこらには優しいなw
ぺこらへの試練は続くw
カレー屋さんでジャガイモが出るのはなぜかは気になる

遊び来たのはメデューサとミノス
押し入れにも住まわせてもらえてないのかと思ったら畳下か(笑)
こんな上司いたらぶん殴ってるw
邪神ちゃんってバカなのかもしれない
ゆりねに襲い掛かっても返り討ちにされるオチ
そんなことのために呼んだのかよw
トライデントw半額で売ってるの?アキバで?
出るに出られない邪神ちゃん

アボカド投げたら痛いぞw
どこからこん棒持ってきたんだよw
まさかの電話音でバレるww
あー…ゆりねの察する力w
トライデントだけにレッツトライw
断末魔(笑)

トマホークも売ってるどこのあ血だよw
紙袋被ってても怪しまれない街ってどこだよw
オタクに絡まれるメデューサw
石になるのも本望だろうなあのオタクw
東京なら一人くらい石化しても問題なし

魔界小学校とかあるんだな
昔から変わらず成長してきたんだな
このためだけに声w
とりあえず性根だけは腐りかけてるな(笑)
メデューサたくましいな
卑怯者の代名詞邪神ちゃん
頼られるのが好きなんだな
ダメ男に引っかかるタイプの子だw

金を催促してたのか(笑)
魔界にも法があるのかw
ゲーセンいって金せびるってw
あーメデューサの性格にも問題ありだなw
邪神ちゃんとメデューサ持ちつ持たれつなのかもしれない
ハッピーエンドっぽいバットエンド(笑)

{/netabare}

花園 ゆりね
神保町のボロアパートで暮らす女子大生。
ホラー映画が好きで、ちょっぴりブラック。

3話{netabare}伊勢海老を庭で焼くなw
ってザリガニじゃねーか(笑)
ミノス騙されてるぞwバカにww
ザリガニ食べてるところもあるけどねw
3話にしてちゃんとOP見たかもww

地味にカボチャ好きぺこら
おなかがぺこぺこら
クリスマスでもパンの耳を食べて寒空の下に生きる天使
クリスマスに富と名誉と地位とか愛を欲しがるなガキどもw
邪神ちゃん最低だからな
確実にからかいに来ただけ
カレーの形状からしてココイチ(笑)
邪神ちゃんって悪魔としては最高位だよな
邪神ちゃんがドロップキック決められるのぺこらくらいだよな
こいつゆりねの分も食ったのか
ほほって引きちぎられるのなたこ焼きみたい(笑)
食欲と理性に揺れてる
マジ泣きしてるwww
邪神ちゃん切り刻まれてるw

ガスマスクの下かわいいな
邪神ちゃん探して雪の中

邪神ちゃん筋トレしてる
鋼の腹筋(笑)
ゆさ…氷ちゃんのお姉さん
ケーキうっすwww
姉妹なのに種族が違うのな
成人すると人間のようになるのな
遊佐浩二って(笑)

ゆさ…邪神ちゃんを殺すつもりだwwww
成人した氷族は邪神ちゃんもおののくレベル
くっだらないことしてるな

笛の音とスーパーに怯える日々ってw
氷族もぐらみたいなこと気にしてるのな
もう浩二なのななめw
口ほどにもないとはこのことw
とりあえず幸せなやつだよな邪神ちゃん

メデューサに毎回せがんでるよな
ちょっと借りてるだけ…絶対返さないやつなw
これ以上のクズになる可能性しかないよな
些細なことから長年の友情が崩れることあるある
theあーあ

ATMだったのにという最高にクズ発言(笑)
やけ酒する金はあるのな
本当に心からのクズだよな
ぼて腹邪神ちゃんw
みじめすぎて号泣w
こういうメンヘラいるよな(笑)
戻ってきてくれたのかATM(笑)

なんだかんだウィンウィンなんだよな
Aisiteruyomedelyu-sa
略してATM
クズを作り出すのはパートナーかもしれない(笑)
{/netabare}

メデゥーサ
邪神ちゃんの親友の悪魔。
人間を石化させないようにと人間界では
紙袋を被っている。

4話{netabare} 秋葉原の歴史を知る
ガチャポン館テンション上がるよな
誓約の無駄遣いw
とりあえずお前が死ねw
どこにUMA飾ってるんだよw

生ツチノコすごい金になるのにな(‘ω’)ノ
ゆりねには怯えるのな
ウッドチッパー…粉砕機wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なーにーやっちまったなぁw
策略に長けた悪魔って代名詞
手に入れ方がクズの極み
冷静になると黒歴史の極みw

邪神ちゃん警察に捕まる
今日は殴られる日なんだなw
アッパーデイ♪

橘警察官決めてきたな
邪神ちゃんが盗んだのは私の心ですじゃねーよ(笑)
変わった趣味の人もいるんだな
2秒で売られたオロチマル(笑)
この警察官サイコパスだ!!
オロチマルより定時直帰
邪神ちゃんにまともなこと言われてもw

神保町あるある何人があるあると思ったのか

ミノスとイヌ?って仲いいよな
まだ見つけられないのか邪神ちゃんを
東京の空気に汚染されてる

土下座で死ねを強要する斬新さw
なぜ住まわせているのであろう?
ツチノコサービスシーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

なんかしょうもない殺人だなw
山で邪神ちゃん殺すつもりかw
逆に邪神ちゃんが殺されるところしか想像できない
邪神ちゃんの妄想全てにおいて全部自分にも起こりうる可能性だと考えてないよな
ロングのゆりねもかわいいな
山登り行かなきゃ意味ない妄想

メデューサ職質されない不思議な
どこにお金があるのかメデューサ
微動だにしない邪神ちゃん
首もげたー(笑)

本当に最低の事ばっかり考え突くよな
脱皮で全身脱げるのな
心配させる系のどっきりにはマジで怒るメデューサ
敬語メデューサはレッドシグナル
何千年かに一度のレアイベントを重ねるな

邪神ちゃんってマジでクズだよな…
小学生がそのまま大人になってるようなクズw
毎回号泣してるよな
メデューサ最終的には満足してそう

この光景は相変わらずなのなwww
{/netabare}

ぺこら
悪魔や魔女を狩る、天使。
力の源泉たる天使の輪をなくし、
ホームレス生活なう。

5話{netabare} 邪神ちゃんアニメ化おめw
邪神ちゃんってたまにまともなこといっても日ごろの行いで信じてもらえてないw
ゆりねは二郎好きそうwww

揚げ物って大抵好きなの決まってるよな
一口頂戴はいや派
ゆりねはぺこらには優しいw
ホームレスにも認知されてるぺこらw
この子いつか餌付けされるよな(笑)
ぺこら毎回理性と戦ってるよな(笑)

ぺこらプライドと戦ってるwww
言い訳めっちゃ考えてるwwww
考えてる頃には…邪神ちゃんが食してました(笑)
このがっかりはすごいだろうな
目の前で全部食われた天使の輪をなくした腹ペコ天使
プライドで腹は膨れない

今日はマジミンチw
拷問ってこういう風に行うんだなww
1日2回次郎すげーな
泣きながら弁当食ってるwww
どんどんぺこら懐柔されてくんだろうな

マンドラゴラとか持ってくなw
ミノスさん
断末魔の悲鳴を聞いてロックを感じるゆりね
邪神ちゃんはクズだけどメデューサとミノスはいい子たち
邪神ちゃんがたくましいのはミノスのせいなのかもしれない
ドロップキックもおっぱいの前ではかたなし
マンドラゴラの断末魔の正しい使いかたw
あーあ壊しちゃった(笑)
ゆりねをすぐに怒らせるwww
ミノスの引き際いいよね
邪神ちゃんの断末魔はまだまだ

出た!サイコパス警察
名前の癖がすごいww
動物の森のやばい人の部屋
オロチマル加えようとしてるwww
マスクの子かわいい
問題ありありだろうにw
出た!版画の勧誘ww
問題しかないだろうにww
サンダース見て持って帰ろうとすなw
店員の気持ちわかる

タイミング悪く邪神ちゃんも秋葉にww
邪神ちゃんをも慄かせる警官(笑)
捕まえたいのか殺したいのか
全てが強要ww

ぺこら腹いっぱい食べたいんだろうな…
空腹すぎて幻想を見てる(笑)
晴天十字燎w
これで時給400円はおかしいな
アルバイトでも身元不明だと雇ってもらえないんだよな
バイトー!?

っていうか運ぶ時エレベーター使えばいいのにw
バイトのメンツのくせがすごいw
人間が一番怖い
あとカマキリ

酔っぱらい方がスタンダードw
ぺこらハウスにげろ吐いて寝てるとかw
マジくそ邪神ちゃん
仕事終わりにこの状況なら泣きたくなる
ぺこらこのままだと堕天するな(笑)
っていうかここで何か弾けかけたw
流れ星で理性戻るとはw
{/netabare}

ミノス
邪神ちゃんの友人。
ミノタウロス族の悪魔で力持ち。
ゆりねの隣の部屋に引っ越してきた。

6話{netabare} 邪神ちゃん旨そうなカレー作れるんだな
カレーは2日目が本番
なんでもカレーwwちょっとちょっとちょっとw
3日目のカレーにはマヨネーズ
ゆりねはマヨネーズ好き
っていうかカロリーどこで消費してるんだろうか
Amazonで拷問器具を買おうとすな
カレー作ってる時は普通な邪神ちゃん
青い光と共に消えた(笑)

悪魔解説ありがとうw
邪神ちゃんミラクル発動でワープwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
魔界の入り口にワープとか
下手に世界の果てでなくてよかったよね
邪神ちゃん過去の魔界にワープしてる(笑)

この時からメデューサはかわいいけど
変な邪神ちゃんに騙されてる
ミノス間違いなくばいーんだもんな
ATM(笑)
邪神ちゃんの場合これで終わる未来w
かっこいいのベクトルwwwww

かごめかごめやんかw
邪神ちゃんワープされがち(笑)
まさかのチキンカレーでリンクされた(笑)
アマゾンプライム超便利

邪神ちゃん死にかけてる暑さで
かき氷の屋台…出た!遊佐に浩二姉妹
まだ因縁持ってるのなww

邪神ちゃんって昔の両津みたいだよな
浩二にもバカにされる邪神ちゃん
働いてる邪神ちゃん珍し
遊佐浩二うるさいw
邪神ちゃんの行動力だけはすごいと思う
邪神ちゃんそこそこ
業務用まで用意してきたよw
またATMの無駄遣い
どんだけ遊佐と浩二に対抗してるんだよw
ショバ代大事大事
ゆりねもゆりねだよな(笑)

ぺこら水道水でこの夏を頑張るのか
それが今日明日の生活用水なのか
天使ぽぽろんようやく迎えか

ぺこら殺されそうになってるww
この子の苦難半端なさすぎ

ぽぽろん、ぺこらが戻ってきたら都合が悪いのね
この子毎回絶望受けてるよな
ぽぽろんはどっちかっていうと人間より
出たこのタイミングで邪神ちゃんw
カレーもったいない…
邪神ちゃん特製なのになw

今日の邪神ちゃんはすっきり
東尋坊まで運んだのか(笑)
クズがたまにいいことするとポイント高く見えてしまう
両津勘吉現象w
{/netabare}

遊佐(ゆさ)
雪女のような姿をした氷族の一員である上級悪魔。魔界で自身の氷の力を生かした商売を行っており、魔界の閑散期には人間界で出稼ぎにも来ている。

浩二(こうじ)、氷ちゃん
氷族の一員である悪魔。邪神ちゃんによると身長は80cm程。遊佐の妹だが、下級悪魔で成人ではないため小柄で、邪神ちゃん曰く「モグラ」のような顔をしている。

7話{netabare}邪神ちゃんにも理性があるのな
邪神ちゃん天使に襲われるww
天使らしくない天使だよなぽぽろん
邪神ちゃんにとっては日常茶飯事
大体めし絡みでぽぽろん
ゆりねへの恐怖な(笑)

ぽぽろんよりもゆりねへの恐怖
闇討ちに備えて白羽取りw
ぽぽろん天使の輪食われるwwwwwwwwwww
スーパー邪神ちゃんはやめとけ(笑)
こいつの切り替えの早さ(笑)
どっちかっていうと邪神ちゃんより

邪神ちゃん…メデューサに自分以外の友達いてショック受けてる(笑)
鬼電したらすぐきた(笑)
わっかりやすい嫉妬バカw
修羅場をもろともしないゆりね
あばずれとか裏切者とか言いすぎよねww

くだものフィギュアぶどう(笑)
メデューサへのせびり方が紐そのもの
仕事増やすよってダメ女w
結局元の木阿弥wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ゆりねに殺されるのは必然

メデューサへの対応悪くないよなw
っていうかカレー好きだよなこいつらw
待ち合わせちょうどにでかけるやつw
弾丸ちゃん?株主優待券www
天使の輪食べたらレベルアップ
プッチンプリン好きそうゆりね(笑)

サタンの涙腐ってるwwwww
邪神ちゃんに起きたのはまさかの脚が生えたのか?
洋服着てる邪神ちゃんレア
メデューサコンタクト作ってもらえたのか
紙袋なしだったらモデルとかスカウトされそう
メデューサの洋服姿は普通にかわいい
こうしてたら普通の女の子たち

渋谷に天使w悪魔だよw
コンタクトにも副作用があった模様
今日は結構いい友情回になるかもしれない
身内を傷つけていいのは自分だけスタイル

コンタクト屋さんw
おだいばドロップキック威力すげーw
邪神ちゃんにしてはいい回だな
地味に話が繋がってるスタイルが癖になる

邪神ちゃんの脚も蛇に戻りました(笑)
オチなんてこんなもの(笑)
寒空の下で蛇の踊り食いwww
{/netabare}

ぽぽろん
ぺこらの元・部下の天使。
邪神ちゃんに天使の輪を食べられ、
人間界でアイドル活動中。

8話{netabare} 黄昏時…
邪神ちゃんパチスロから出てくるww
打たなきゃよかった~(笑)クズの発言(笑)
スーパー行っておけwww
ATM来たからって調子乗るなw
倍にして返すは信じてはいけない言葉(笑)
ゆりねは容赦ないからな

切り替えの早さは世界一かもしれない
かっこいいこと行ってもう一回やらかうタイプだと思う
ついにそろそろ邂逅するか
パチ屋の空気は最悪だからな
再びすっからかん(笑)

ぺこらをなんだと思ってるんだ邪神ちゃんw
ぽぽろんに悪魔となんだかんだやってることがバレそうになる
天使の輪って勝手に再生するのか
いつかはわからないのね
そういえばぽぽろんも返れなくなってるんだったな

ぽぽろんは協力するつもりはないみたい
女って怖いからな~(笑)
ランキング低いな…
まやかしのコイン…
耳かきで時給2千円
繁華街の時給は凄まじいからな
天使のお仕事じゃねーよ(笑)

ぽぽろんはそこまでバカじゃない
思ってる5倍は強かだからな
ぽぽろん簡単にバイトにこぎつけてるけどw
ミノスのカロリーは全部おっぱいにいってそう

節分の儀式のために鬼を魔界から呼んだとか
年の数だけ豆食えなくねw悪魔共
鬼のディテールのせいで悪は邪神ちゃんに見えてしまう
たしかに邪神ちゃんがいたら福はこないよねw
ケバブナイフで少しずつ肉そぎとかとんでもない拷問
とりあえず特製豆まき機…怖いよな(笑)

恵方巻食いながら歩くなwwwww
悪魔ってイベント好きなの?
食いながらしゃべるな悪魔
邪神ちゃんペコらにストレス発散しに来た
ぺこら30秒ルールなのな
恵方巻の長さが竹刀くらいある
たまに邪神ちゃんいいやつに見えてしまう
子どもに見せてはいけない絵面(笑)

ソシャゲに10万も課金すなw
ソシャゲ廃人になってるけどな(笑)
暗証番号もカード番号も教えてはいけませんw
金の稼ぎ方の想像がクズwww
労働するつもりは0(笑)

最後のお願いでカードの番号聞こうとするな(笑)
邪神ちゃんどこに消えたの?スクラップ?
タイムループしてる(笑)

時の神さまのありがたみを知れw
こいつの頭の構造バカwwww
とゅるーえんどこないやつだ(笑)
{/netabare}

橘 芽衣(たちばな めい)
アキバにある万歳橋警察署の婦人警官。「スーパーコップ」を自称している。
極度の可愛いもの好きで、店に置いてある人形を勝手に持ち去ろうとしたり、浩二を可愛いからと部屋に連れ込もうとするなど、手に入れるためなら職権乱用などの手段を選ばない。

9話{netabare} まだループしてるの?(笑)
17000回も繰り返してるのか
メデューサのことATMとしか思ってないのなw
まさかの銀行強盗にあってるよww
日本で銀行強盗するなんてバカだなw
すぐ友達を売るな(笑)

え!悪魔でも拳銃撃たれたら死んじゃうの?
みんな予定詰まってるのに銀行強盗とか最低
最低だよな邪神ちゃんもw
メデューサ銀行強盗の邪魔に入る
一瞬で石化した

なんだかわからないけど色々と大惨事w
オロチマルwww
石化いつ戻るかわからないのねw
インスタグラムにあげようとするな(笑)
振り込め詐欺の方がリスクは低いよな
紙袋に拘りがあるメデューサw

ミノスの起床時間ww
筋トレしてから働いてるのか
邪神ちゃん褒められると弱いw
昔話盛り(笑)

邪神ちゃんもミノスもバカだから風邪ひかないw
ミノスとぺこら同じバイト先なのか
筋トレ感覚でバイトこなしてるよな
ぺこらって無駄な後悔多そうw
そろそろガスマスク合わしてやれよ邪神ちゃんに
ミノス子どもにも人気
子どもの一人がすごい髪型なんだが
邪神ちゃんは人気なし(笑)

ミノスがモテるのはなんとなくわかる
邪神ちゃんはしょうがない
邪神ちゃんに選ぶ権利はない
まさかのラーメン店でのぽぽろんとの邂逅
ノエルって名前でアイドル目指してる?
色々嘘設定でやってるのな
男の扱いうまいな~

クズセンサーは逃さないww
邪神ちゃんの断末魔はうるさそうだw
ゆりねは只者ではないと思わせた

文房具に防御力はないw
邪神ちゃんそのプリンに手を出したら終わりだぞw
プリン中毒者になってるじゃねーか(笑)
下手な嘘つかずに素直に謝ればいいのにw
見てられない…( ;∀;)

アイアンメイデンって届くんだ(笑)
どこで作ってるんだろう(笑)

悪魔も悪夢見るんだなw
{/netabare}

ベート
ゆりねが拾った
魔獣・ジェヴォーダンの獣。
ゆりねは犬だと言い張って飼育している。

10話{netabare}邪神ちゃんってSNSやってたら炎上必死よね(笑)
ぺこらまともなお金たまったのね
風のいたずらでお金が募金箱に全部
こんなキラキラした目で見られたら…
慈愛に満ちた天使と言われたら…
もう取り戻せないわな(笑)

ぺこら…こんな悲しい天使いないわ(笑)
パンツに2000円張り付けてたのか(笑)
最悪のタイミングで邪神ちゃんと遭遇したな
なるべく疲れる相手だよなw
募金詐欺だったのか!あの二人組
ぺこら…灰になるんじゃね

名探偵邪神ちゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
このクズニートどうにかせいw
遊佐と浩二
浩二はゆりねに懐いてるな~
姉の前で普通やるか(笑)

ゆりねがバカに殺されるわけない
魔界アイスの試食
たしかにパッケージかわいい
魔界は不景気なのか
地元の売る場所が悪いw
アイスクリーム食べたくなってきた
バジリスクの毒液味(笑)

このアイス1個100万円はさすがに…
遊佐ちゃん…抜けてるタイプの子だった(笑)
食戟の邪神ちゃんwww

シールドってなんだろ仕事内容
あー東京砂漠
ぺこら…スーツ姿がクラピカみたい
どこにでもバイト呼びするやついるのな

護衛相手はホーリーアイドルのえるちゃん(笑)
馬鹿正直者には生きづらいw
アイドル道きちんと上ってるな~
すごい人気だな
でゅふwwwwwwwww

ぽぽろん大人気すぎだろ
まさかの最後に塩対応で犯罪起こすバカがいるとはw
なぜにピコピコハンマーww
元天使でも天使の矜持は捨てないのな
致命傷とかにならないだろwなんの包帯だよw

貸しは作らないタイプの天使
進撃の邪神ちゃんwwwww

みかんの皮くらい自分で剥けw
メデューサのダメ妻っぷりな
バレンタインデーにあげる相手がいることにまた嫉妬するw
お菓子作りが得意という邪神ちゃん唯一生産的な一面
パティシエ邪神ちゃん悪くない
メデューサはかわいい

生チョコ旨そうだな~
邪神ちゃん縛ってた方がかわいいし服着てた方がまともにみえる
真正面から来られると弱い邪神ちゃん(笑)
{/netabare}

悪魔A
バフォメットのような姿の悪魔。名前は不明だが、テレビアニメ版では「悪魔A」とクレジットされている。

11話{netabare} 開幕早々邪神ちゃんドロップキックゆりねに決まってしまう
ゆりねがおかしくない?
料理だけはうまいな~
まさかのゆりね…身体壊してるんじゃね?熱でした
39℃でうろたえる邪神ちゃん(笑)
案外面倒見がいいwwww

邪神ちゃんってゆりねに召喚されたのねw
帰還のチャンスなのに…
邪神ちゃんこんな時ににこやかスマイルって(笑)
なんだかんだ根がいい子邪神ちゃん
メデューサは治療費w
ミノスの車はそこらの車よりえげつないw
ベートお留守番

最後の最後でツンデレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
メデューサいなしかた覚えたよねw
病人の枕もとで歌うなwww
四畳半は神話大系が多いな
神保町哀歌w道路www
ゆりねにいわれると照れる邪神ちゃん(笑)

凌雲閣?
邪神ちゃん抜きで押上行ってたwwww
人間にとっては何百年も生きられないからな
だらだらと何万年も生きてればいいってわけじゃないよな
いい話をちゃかす邪神ちゃん
娯楽一辺倒だよな(笑)
たかり癖wwwwwwwwwwwwwwwwww
最後の最後までこの感じww
ぺこらも相変わらずwww

最後にお花見
ぺこらを誘う時は食事を絡ませると最終的にはついてくる(笑)
邪神ちゃん場所取りに66時間前からwwwwwwwwww

出たサイコパス警官橘ちゃんw
そのうち犯されるんじゃね?
勝手に混ざり始めたwwwww
絡み酒wwwwwwwwww愚痴酒www
メデューサを使うな(笑)

肉まん販売してるのはのえるw
ぽぽろんwwwwwww
天使にとっては正論だからな
ゆりねの方が大人
邪神ちゃんはしゃいでるな~
橘ちゃんは不思議ちゃんだと思うけどな

悪魔の禁断症状wwww
邪神ちゃんに選ぶ権利はない(2回目)
試食全部食うな(笑)
行動ががきんちょだよな(笑)
ぼこぼこに殴っても再生される邪神ちゃんって便利だよな
邪神ちゃんってちょろいよな(笑)
風船に運ばれる邪神ちゃんw

え?ここで邪神ちゃんとの邂逅ww
ミノスが運ぶ牛乳美味しそうだよな

なんだかんだED
中毒になるよね
{/netabare}

ベルゼボネ2世
魔界の悪魔・ベルセポネ2世。
虚弱体質を治すため、
人間界のミノスの部屋で同居生活中。


次の単行本とかにOVAついてきそう
いくらでも話作れそうだから作ってほしい(笑)

投稿 : 2018/09/30
閲覧 : 109
サンキュー:

10

TAMA

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

作品未読には辛いものがありました。

起承転結の『起』が分かり辛い。
何で最初からキャラ説明などが無くすき焼き回をしたんだろう?何であそこで一緒に生活してるんだろう?と、気になり過ぎてどうも…


原作・未読。
アニメ・3話切り。(1話〜11話までとすぺしゃる版含む全12話・30分アニメ)


オススメされたけど私には全く合いませんでした。
グロ表現・卑猥な表現が気持ち悪いと思ってしまい視聴困難になりました。ストーリー性がもう少し分かりやすければまだ大丈夫だったと思いますが。

ちょっと表現も古くってよく分かりませんでした。
一緒に観てた私より年上の方は面白いって言ってたので年齢層は上の方には当たるのかな?
私と年下の子達は途中でドロップアウトしました(汗)

投稿 : 2018/09/30
閲覧 : 58
サンキュー:

7

Dave

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

なにこのガヴリールっぽいタイトル…

なにこのガヴリールっぽいタイトル…と思ったけど、1話を視た途端、まるで中華ガンダムでも見せられたような「コレジャナイ感」を覚えました。こちらの悪魔ちゃんにはあまり魅力がないのは、画が可愛いようで古臭く可愛くないからなのか、かつて読んだ「コロコロコミック」系ギャグマンガのようにワンパターンな展開のせいか、展開が早い割には掘り下げないキャラの薄っぺらさゆえか…。エロを出してこないのは幸いですが、代わりに面白くもないギャグのようなグロが入っていて、やはり下品。ハチャメチャ、ドタバタだけどギャグが冴えないんだよなー。

特筆すべきはOPの曲で、これはキャッチ―でメタメタしていて、とてもいい。しかも主人公「邪神ちゃん」の声優さん、歌唱力も声優さんとは思えない上手さで、円盤は円盤でもCDの方をゲットしました。普通はアニメがいいから(そうでもない)OP・EDも好きになってきた、というパターンが多いですが、私にとって本作は逆で、このOPに作品の印象がすこし引き上げられた格好です。

終わって振り返ると、画の若干の修正とか、グロさと無意味なスプラッターの自重、ギャグと日常のバランスなど、少しパラメーターをいじるだけでガヴリールに近い高評価を得られたようにも思うので、大変惜しい。

投稿 : 2018/09/28
閲覧 : 63
サンキュー:

2

まのり

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いつの間にか惹かれていた

最初は虚無としか思えなかったが、見てるうちにキャラが魅力的になっていき、
最後はとても楽しく見れた。

投稿 : 2018/09/28
閲覧 : 53
サンキュー:

4

ジパミィナ

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

結構、クセになる作品 73点

ブラックジョークなので、好みは分かれるかと思いますが、個人的には結構好きなタイプでした。

裸と変わらない邪神ちゃんが下品に見え無いで表現できているのが良いですね。
ところどころ作画は微妙な感じはありますが、ギャグ漫画ということで、許容範囲かと思います。

序盤の展開はキャラの位置付がわからないので、初見には優しく無いつくりですが、何となく観ていると各キャラの立ち位置がわかるかと思います。

細かな設定はあるかと思いますが、キャラの立ち位置だけ理解できれば、何話から視聴しても問題無いです。

気楽に視聴すると良いかと思います。

投稿 : 2018/09/27
閲覧 : 71
サンキュー:

7

次の30件を表示

邪神ちゃんドロップキックのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
邪神ちゃんドロップキックのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

邪神ちゃんドロップキックのストーリー・あらすじ

魔界の悪魔、通称“邪神ちゃん”は、ある日突然人間界に召喚されてしまう。
彼女を召喚したのは、神保町のボロアパートで暮らすちょっとブラックな心を持つ女子大生の花園ゆりねだった。
しかもゆりねは、邪神ちゃんを魔界に帰す方法がわからないと言う。仕方なく一緒に暮らし始めた邪神ちゃんとゆりね。
しかし、召喚者が死ねば魔界に帰れることから邪神ちゃんはゆりねの命を狙い……!?
少女と邪神ちゃんが繰り広げるちょっとキケンな同居生活コメディ!(TVアニメ動画『邪神ちゃんドロップキック』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年夏アニメ
制作会社
ノーマッド
主題歌
≪OP≫邪神★ガールズ『あの娘にドロップキック』≪ED≫三浦祐太朗『Home Sweet Home!』

声優・キャラクター

鈴木愛奈、大森日雅、久保田未夢、小坂井祐莉絵、小見川千明、佐々木李子、飯田里穂、原奈津子、荒浪和沙、寺田御子

スタッフ

原作:ユキヲ(「COMIC メテオ」連載)、監督:佐藤光、製作総指揮:夏目公一朗、シリーズ構成:筆安一幸、脚本:筆安一幸/村上桃子、キャラクターデザイン・総作画監督:古賀誠、色彩設計:野口幸恵、音楽:栗原悠希/神馬譲、音響監督:今泉雄一、音響制作:エスタ―セブン

このアニメの類似作品

この頃(2018年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ