「ありふれた職業で世界最強(TVアニメ動画)」

総合得点
60.0
感想・評価
128
棚に入れた
1041
ランキング
4082
★★★☆☆ 2.8 (128)
物語
2.6
作画
2.9
声優
2.9
音楽
2.9
キャラ
2.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

おなか

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

割とあり

けっこう批評だけど割と好き。異世界系アニメとノゲノラを足して4で割った感じ。ありふれた職業感もあんまりないし、展開が早くて腑に落ちないところもあるけど言うほどひどくない。それこそ、一番最初に裏切られて絶望から偶然オレツエーになって美少女と会って。単純で簡単。超純粋で気持ちのいい俺TUEEE系なので見ていて気持ちいい。初心に帰らされると言ったら言い過ぎだけど、最近の精巧で複雑なアニメに一石を投じるものかなとも思う。あとエロくてかわいい。銃もカッコいい。

投稿 : 2019/08/24
閲覧 : 25
サンキュー:

1

あにすきー

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

原作読後に視聴推奨

尺の関係か飛ばし過ぎて内容が総集編になっています。

投稿 : 2019/08/23
閲覧 : 49
サンキュー:

3

ネタバレ

不良中年

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:今観てる

こういうの嫌いじゃないです。

けっこう批判的なコメントが多いけど、それなりに楽しんでます。

主人公の性格が変わるとことか唐突だし、いきなり能力上がって無双しだすしツッコミどころは多々あるけれど、まぁ許せる。

いきなり、金髪灼眼の吸血鬼幼女が現れるが、忍ちゃんを思い出したのは自分だけではないだろう。

彼女も裏切りに会い封印されていたらしく、主人公と同じ境遇でパーティメンバー確保ってところですか。

彼女がカニと対決時に使った最上級魔法が意外にショボいと思ったのだが、あんなものなのか。

これから少しづつ謎が明かされてくると思うので、しばらくは様子見で継続視聴します。

#2019/7/29加筆
4話を視聴。
吸血鬼幼女ちゃんメチャ弱いんですけど?
確かその強さ故に何百年も封印されてたよね。
もしかして敵はスライム級の弱さだったりして。
ヒドラらしきモンスターと戦うが、戦闘もお粗末な闘いっぷり。
見た目は幼女だが数百年生きている最強の吸血鬼のハズが、あっさり精神攻撃にハマっちゃうところは、中身も幼女?

あと敵キャラがCG丸出しで、そこにキャラクターの意思が見えない。

継続視聴するけどもう少しなんとかならんものか。

#2019/8/22 加筆
6話を視聴した。
前回5.5話という事で総集編があったので、それなりにレベルが上がったのかと思いきや、なんかダイジェストのような展開で終わってしまった。
うさ耳の巨乳少女と出会い助けることになるのだが、その流れも無駄な掛け合いが続くし、うさ耳少女は意味もなく殴られるし。
助けてやることになったけど、森に入って少女の家族と会ってからはナレーションもなく雑なカットだけが映し出されまさにダイジェスト。

最後まで忘れていたが、はじめの同級生たちは一切登場しなかったし。
主人公は何でもアリアリのチート無双やろうだし。

作画崩壊というのはあるが、これは脚本崩壊とでもいうべきか。

そろそろこの作品も見切りをつける頃合いか。

投稿 : 2019/08/22
閲覧 : 113
サンキュー:

3

ネタバレ

oneandonly

★★★☆☆ 2.7
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

キャラ設定の薄いファンタジー

世界観:4
ストーリー:5
リアリティ:4
キャラクター:3
情感:4
合計:20

<あらすじ>
“いじめられっ子”の南雲ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。つぎつぎに戦闘向きのチート能力を発現するクラスメイトとは裏腹に、錬成師という地味な能力のハジメ。異世界でも最弱の彼は、あるクラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされてしまい――!?
脱出方法が見つからない絶望の淵のなか、錬成師のまま最強へ至る道を見つけたハジメは、吸血鬼のユエと運命の出会いを果たす――。
「俺がユエを、ユエが俺を守る。それで最強だ。 全部薙ぎ倒して世界を越えよう」
奈落の少年と最奥の吸血鬼による“最強”異世界ファンタジー、開幕!
(公式サイトより抜粋)

興味を持っている異世界ジャンルで、あにこれトップページの翌季の上位に挙がっていたので録画予約しておいたのが視聴経緯です。

結論から言いますと、4話で視聴断念となってしまいました。
その理由についてメモ程度に記録しておきます(辛口コメントになりますので、否定意見を見たくない方はスルーでお願いします)。

{netabare}主人公のハジメは錬成師という職業で、仲間たちとダンジョンに潜り、ベヒモスに苦戦・敗走する中、錬成師の能力で足止めを引き受けたところ仲間からの攻撃魔法を受けて(事故のようにも見えますが、主人公は裏切りと捉えています)低層に落下、モンスターに左腕を食いちぎられつつも、回復の泉のある場所に逃げ込み、一命を取り留めます。

ここまでは悪くなかったのですが、その後、魔物の肉を食べることでレベルアップし、どんどん無双化していく展開(タイトルの職業はほとんど関係なくね?)が転スラを想起させ、レベル等の表示は盾の勇者を想起させ、髪の色が白くなるのは東京喰種を想起させ、仲間になる吸血幼女はノゲノラの白を想起させ、ありふれた職業ではなく、ありふれた物語に思えてきました。

納得できなかったのは、モンスターに完全にビビっていたハジメが豪胆に豹変するところ。人間の性格はそんなに簡単に変わらないと思うので、たとえレベルアップで能力が上がったとしても急激すぎです。

戦闘も冒頭以外は主人公最強感が既に強く、白熱しません。転生物であれば、前世の記憶や物語と絡めたりして、シリアスな展開も期待できるのですが、単なるファンタジーのようであり(調べたところ、転送物だった模様。その設定もここまで活かせていない)、目的が不明なまま進んでいくので見通しがつきません。

なぜか、仲間の女性キャラが主人公を心配していて(完全に好きな様子)、薄い設定と思ってしまったのも残念でした。{/netabare}

異世界物は興味を持っていますが、自分の好きなタイプの世界観ではなく、粗探しの視聴になりそうなので撤退を決断。

時間も限られるので、当面、異世界物も評価を待ってから視聴するようにします。

以上、厳しいコメントもしましたが、転スラがOKな方は楽しめるかもしれませんので付言します。

(参考評価:3~4話2.7断念)
(視聴2019.7~8)

投稿 : 2019/08/22
閲覧 : 50
サンキュー:

8

ネタバレ

にゃん^^

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ラノベ原作「いじめられっ子錬成師の成り上がり」

公式のINTRODUCTION
{netabare}
“いじめられっ子”の南雲ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。つぎつぎに戦闘向きのチート能力を発現するクラスメイトとは裏腹に、錬成師という地味な能力のハジメ。異世界でも最弱の彼は、あるクラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされてしまい――!?
脱出方法が見つからない絶望の淵のなか、錬成師のまま最強へ至る道を見つけたハジメは、吸血鬼のユエと運命の出会いを果たす――。
「俺がユエを、ユエが俺を守る。それで最強だ。
 全部薙ぎ倒して世界を越えよう」
奈落の少年と最奥の吸血鬼による“最強”異世界ファンタジー、開幕!
――そして、少年は“最強”を超える。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:白米良(オーバーラップ文庫刊)
イラスト:たかやKi
監督:よしもときんじ
シリーズ構成・脚本:佐藤勝一、吉本欣司
キャラクターデザイン・総作画監督:小島智加
制作:ASREAD × WHITE FOX
{/netabare}
キャスト{netabare}
南雲ハジメ:深町寿成
ユエ:桑原由気
シア・ハウリア:高橋未奈美
ティオ・クラルス:日笠陽子
白崎香織:大西沙織
八重樫雫:花守ゆみり
畑山愛子:加隈亜衣
天之河光輝:柿原徹也
檜山大介:白石稔
{/netabare}


1話ずつの感想


第一話 奈落の底の化け物
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
クラスメイトと共に異世界へ召喚された”いじめられっ子”の少年・南雲ハジメはクラスメイトの裏切りにより、迷宮の奈落へ突き落とされてしまった。奈落に潜む魔物に襲われ、必死に逃げるハジメ。しかし、錬成師という地味な能力では太刀打ちできるはずもなく、重傷を負ってしまう。異世界でも最弱の彼は心身共に絶望の淵に立たされ――。
{/netabare}
感想
{netabare}
1話目は「盾の勇者の成り上がり」と「転生したらスライムだった件」に
ちょっと似てるのかな?

最低のところから、ってゆうのは「盾勇」で
魔物を食べて、強くなるところは「転スラ」。。


あらすじ読んでて、何となく思いだしたけど
なろうで、人気があるみたいだったから
前にちょっと読んでみたことがあったみたい


クラスごと異世界に行った少年が、クラスメートからバカにされて
殺されそうになって、うらみを持って、強くなって復しゅうするとか
そんな感じのおはなしだったから、何話か読んでやめちゃった。。

今回のおはなし見て、グロいし
やっぱりうらんだりするおはなしって、にゃんはちょっと見づらいかな?

あと、コメディがあんまりないのも、ちょっと。。

でも、いちお、何話か見てみるね。。


あと、今回のおはなしって
原作読んでない人は何が起きてるか、ぜんぜんわからなさそう。。
はじめて見た人、分かった?
{/netabare}
{/netabare}
第二話 パンドラの箱
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「邪魔するものは誰であろうと必ず殺す」――生きて帰るため、そう誓ったハジメ。変貌を遂げ、強化された能力で錬成した武器・ドンナーを使って、次々と魔物を倒しては喰らい、自らをさらに強化していく。一方、香織はハジメを失った現実を受け入れられないでいた。そして、迷宮を突き進むハジメは、不気味な扉を見つける。
{/netabare}
感想
{netabare}
ハジメは魔物をどんどんたおして食べて、強くなっていって
奈落の底から50階層目の扉の中に封印されてた吸血姫を助けて
ユエってゆう名まえをつけるんだけど
うしろから撃たれて動かなくなったところでオシマイ。。



生きて帰るためにジャマするものは必ず殺す
ってゆうのは、キライじゃないかも。。
にゃんは、あんまり、そうゆう気もちがないから
なんでも一生けんめいがんばってる人は、うらやましいな☆彡って


あと、地上のおはなしがちょっとあったけど
この世界にクラスごと、勇者として召喚されたみたい。。

それで、ハジメを奈落の底に落としたのは
香織がハジメくんのこと気にしてるのをうらやんだ男子だったみたい。。
ハジメくんが生きててよかった☆
じゃないと、その子は人殺しのまま生きてかなくっちゃいけないから。。

もちろん罰は受けないといけないから、今、苦しんでるみたいだけど
帰ってきたらちゃんとあやまって、ゆるしてもらわないとね。。
でも、ホントに帰ってきたら逆ギレして、また、おそってきたりするのかも?
そしたらほんとにバカだよね。。


吸血姫少女を助けたところは、なろう系アニメだとふつうだけど
もともとは浦島太郎とか桃太郎のパターンなのかな?
「桃太郎」をラノベ風にしたら「転生したら、桃の中だった件」とかw
{/netabare}
{/netabare}
第三話 黄金の吸血姫
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
運命的な出会いを果たしたハジメと吸血鬼の少女・ユエ。突如魔物の強襲を受ける二人だが、ハジメの強化された力とユエの吸血鬼の力を合わせ、これを退ける。お互い”裏切られた”者同士信頼を築き始める二人。そして、地上への道が迷宮の最深部にあるかもしれないと知ったハジメはユエと共に、迷宮をさらに進んでいく。
{/netabare}
感想
{netabare}
前回のつづきで、はじめはサソリの魔物と、後半は寄生植物とのバトル。。



サソリの魔物はかたそうだったけど
カニに似た顔してたから、食べたらおいしいかもw

寄生植物は、恐竜の頭に、お花が1本咲いてるみたいでおかしかった^^

ハジメは魔物を食べてきたから、耐性がある、みたいなこと言ってたけど
ダンジョンの生き物って、ほとんど魔物を食べて生きてるんじゃないのかな?
ちょっと、設定がテキトーかも?


ユエがハダカになって、とか、ハジメにかみついてくるところは
男子サービスっぽくって、ちょっとしつこかったけど
バトルがつづきすぎてもおもしろくないから、これくらいだったらいいけど
毎回だったらあきちゃうかも?

あと、前にユエが最強の吸血姫とか言ってた気がしたけど
そんなに強くないみたいだし
ワザも、あんまり吸血鬼と関係ないみたいだから
吸血姫ってゆう設定がもったいないみたい。。


3話まで見てきたけど
今のところなろう系でよくある、主人公最強アニメってゆうより
「メイドインアビス」みたいな冒険アニメみたいで
そんなにわるくないみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第四話 最奥のガーディアン
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
襲ってくる魔物を倒し、ついにオルクス大迷宮の最深部100階層に到達したハジメとユエ。そこで待ち受けていたのは、六つの頭と長い首を持ち、赤黒い目と鋭い牙を備えた巨大な化け物・ヒュドラだった。二人は錬成した武器と魔法を駆使するも、苦戦を強いられる。そんな中、ハジメはヒュドラの不意を突いた攻撃からユエを庇い――。
{/netabare}
感想
{netabare}
100階に着いて、ほとんどヒュドラとのバトルだったけど
ハジメとユエが助け合って勝つおはなしで
バトルをしながら、2人のキズナが強くなった
いいおはなしだったと思う。。

ただ、CGバトルがちょっと安っぽいみたい。。


ほかのメンバーたちのおはなしが、ときどき入るけど
そのうちつながるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第五話 反逆者の住処
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ヒュドラとの戦いで気を失ったハジメは目を覚ますと見知らぬ場所にいた。ユエに尋ねると、戦いの後、二人が探していた「反逆者の住処」と呼ばれるこの場所を見つけたのだという。二人は地上への道を探すため、辺りを散策を始める。一方、修行を経て強くなった香織たちはハジメを失ったオルクス大迷宮65階層に到達する。
{/netabare}
感想
{netabare}
ハジメは「反逆者の住処」で、死んだ反逆者から力をゆずってもらって
しばらくそこにいて、いろいろ勉強してた

あと、義手も作って。。

香織たちも、前より強くなってるみたい。。



今回のおはなしはそれくらいかな?
あとは、ハジメとユエがハダカでベタベタしてたくらいで
ほとんどおはなしがなかったみたい^^

あんまり進まないし、おもしろくもないけど
ハジメたちのおはなしはしょうがないと思う。。

でも、香織たちのおはなしって、いるのかな?

これから2組が会って、元の世界にもどるための冒険が始まるとかなのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第六話 残念なウサギ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ユエと共にオルクス大迷宮から地上に生還したハジメ。しかし、喜びも束の間、何やらワケありな兎人族の少女・シアと出会い、一族の危機を救ってほしいと依頼される。シアを連れていくことが次の大迷宮攻略に繋がると知ったハジメたちは彼女の依頼を受けることに。一行はシアの故郷・ハルツィナ樹海へ向かうことになったのだが――。
{/netabare}
感想
{netabare}
ちょっとおばかだけど、未来を見たりする力がある兎人族の少女・シアが
仲間を助けてほしいってハジメたちにたのんできたんだけど
断ってもしつこく粘ってあきらめないから
魔物退治とかしてあげて、ついでに弱い兎人たちを訓練して
さいごはシアも2人についてくることになった、ってゆうおはなし^^



感動するようなおはなしじゃなく、ぜんぶコメディパートw
ウザいけど、ポジティブなシアはよかった^^

ビキニみたいな服を着たうさ耳少女シアも仲間に入れて
ハジメのハーレム展開がはじまったみたい^^
{/netabare}
{/netabare}


投稿 : 2019/08/21
閲覧 : 231
サンキュー:

27

ネタバレ

pister

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

今観てる

1話感想{netabare}
なんかおっかなびっくり状態で前情報はなるべく入れずにアニメを視聴。
「ありふれた~」って言うから農家かな?と思ったら全然違ってた。
どこがありふれた職業なんだろう?

まぁそんなことよりもですよ、よしもときんじ+アスリードじゃねーか!
よ し も と き ん じ じゃねーか!!!!(二度目)
うっわこれズルい、「あははこの人じゃしょうがないw」と何やっても許せちゃう監督じゃん。
アームス(アニメスタジオ)はやってるんだかやってないんだか分からん状態だし、アスリードってポストアームスよね、これも文句言いにくいw
ってかそういう文句言われにくいスタッフを選んだ?(言われにくいというか、言い疲れちゃったというか…ISUCAとかsin七つのナントカとか)
あいや、“勇しぶ”は結構マトモだったと思うけどね。
さすがにアニメ業界も手を打ってきてる…のか?
“バルキサス”の流れから考えると適任だったりして。

ってことでカット割りがおかしいのはいつものことです、もう監督の名前見た時点で諦めるしかない。
むしろ乳首出なかった方が異常にすら思えるw今後出るのか?(出ても光ってるけど)
レベルアップってそういうことじゃない…そもそも「経験値ってナニ?」ってとこから説教かましたいけどそれはよしもときんじも分かってるでしょう。
まだ始まったばかりであまり言うことも無いけど、コッソリ梅津泰臣が参加するなんてこと、ないかなー?
…ってかアームスって今どうなってんの?{/netabare}

5.5話までの感想{netabare}
えっ、このタイミングで総集編!?
リアルの事件に配慮してってことではないっぽい。
しかも監督がよしもときんじって…これはどうしても“sin七つの大罪”を浮かべてしまうんだけど…あっちは4話と10話の後に総集編や特番だったか。
そのうち声優にボーリングやビリヤードやらせるのかな?…アートランド…うっ頭が。
いやまぁこういうのって経営?が悪くて監督に責任あるかどうか不明だけどね。
作画崩壊で有名な“いもいも”は監督が制作の社長なので言い逃れできないけど、よしもときんじは経営に首突っ込んでるのかね?
ひょっとして「ヤバい案件」の請負人だったりして?

ところでどれだけの方が“sin七つの大罪”を全話見たんだろう?
シリ構は別だけどやっぱり似通ってる部分はあって、分かりづらさというか表現のヘンチクリンさはどっこいどっこい。
ここに文章投稿してる方…そうでなく人と会話するだけでも「果たしてこっちの言わんとしてることは相手にちゃんと伝わってるかな?」ってのは気にすると思うのだけど、よしもときんじはどうにもそれが、変。
必要なカットが足りてなくていちいち脳内補完が必要で、それでもsinは「毎回新悪魔の紹介してけばいい」という大雑把な条件をこなして一応サマにはなってた。
が、こっちは…うわぁい。

と、ちょいと気になって更に調べてみたら、監督よしもときんじ作品には鈴木雅詞がシリ構やってる作品が多いみたい。
先のsinもシリ構じゃなくてメインライター名義だけど組んでる、ああ全然気にしてなかった…。
それ誰?というと空鍋で有名な“シャッフル”や“GIFT”の人…“みなみけおかわり”の方が有名?
キャラを闇堕ちさせるのが持ちネタみたいで、以前やってた“ロードオブヴァーミリオン”も作品としてはイマイチだったけど、今改めて思うと「全キャラ初期段階から闇堕ち状態(頭のおかしい不愉快なヤツしか居ない)」ってコンセプトなのだとしたら徹底してたなぁ、と。
この作品にうってつけじゃん!と思うのだけど、よりによって別の人…な、なんでー?
ってことで、鈴木雅詞がシリ構やってたらもうちょい見れたモンになってたんじゃないかなー?と思うとちょっと残念。

あーそうそう内容についてだけど、総集編やったお陰で話が理解できた気分。
最初からこの展開・時系列順で本編やれば良かったのに…と思わなくもない。
逆に時系列ゴチャゴチャいじくってたのはキャラの性格に一貫性がなくて矛盾が生じるのを誤魔化すためだと思うのだけど、総集編をやったせいで暴いてしまったような?
い、いいのかこれ?{/netabare}

6話感想{netabare}
うわぁ、このウサギのノリは…“サムライブライド”のカネツグや“sin七つの大罪”のレヴィアタンだ。
何度か別の作品の感想で書いてるけど「残念キャラ」が自爆かますネタは嫌いじゃないのだけど、それが行き過ぎてキャラいじめになってるアレ。
ウザいを通り越して「なんでそこまで不快に描いちゃうのよ」と、見てるこっちが頭抱えたくなるアレ。
sinに関しては↑で散々挙げてる通りスタッフが一部一緒だし分からんでもないが、サムライブライドは…アームス繋がり?え、ここで!?
なんでこう行き過ぎたキャラいじりをやってしまうんだろう、これに関しちゃ原作関係なくアニメ制作側のやらかしだと思うのだが。{/netabare}

投稿 : 2019/08/21
閲覧 : 165
サンキュー:

6

える908

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ありふれた異世界転生モノ。ありふれ過ぎですけど、なんとなく観てます(*^^*)

みなさんのレビューにも溢れかえっている、
「もう異世界転生なろう系ウンザリ」っていうの、
まったくそのとおりなんです。
そのとおりなんですけど、
なんだか見続けてます。
別にムリに頑張って観てるって訳でもなく、
なんとなく~♪

なんか一緒に召喚されてきたクラスメートのいじめっ子に、
仲間の筈なのに後ろから攻撃されて、
酷い目にあって・・・って可哀想!!
というのは、ありました。

魔獣の肉を食べまくって能力アップって、
たしかに「ええええッ?」です。
でもメチャメチャ不味そうだから、
食べるの大変なんだろうなって思って、そこは許しちゃいます。
だって某国民的少年マンガなんて、美味しく頂いた木の実1個でいきなりチート化してるんだしw

で、本来はロリな展開は苦手なんですけど、
何百年も囚われてた美少女系吸血鬼が登場しちゃったし。
無駄なお風呂シーンとか、制作遅れで総集編とか、断念要素満載なのに、
また観ちゃいました。

そしたら、
ちょっとびっくりな、お色気担当?の残念ウサギさん登場!
と思ったら、残念ウサギは単体じゃなくって、
おじさんの残念ウサギとかもいる、
残念な群れでしたwwww
ここから、ギャグ展開?

自分を陥れたいじめっ子をやっつける話だと思ってたら、
急に、ノリが軽~くなっちゃって、
これはもう、転スラです。
なんにも考えないで、
ぼーっと眺めていられる異世界コメディになっちゃいましたwwww


私、これ、多分、完走できます、確実にww

投稿 : 2019/08/20
閲覧 : 110
サンキュー:

17

ネタバレ

ロッタ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

再復活ですっ(๑˃̵ᴗ˂̵)

2019.8.20
6話見ました。
私の大好きなフォロワーさんのレビュー読んで
見たくなっちゃったのでリトライです♪
残念ウサギさん可愛かったです。
この作品、ギャグ要素入れたほうが好きです。
ユエちゃんのライバル登場で面白くなりそう。
見直したらOPとEDも良かったです♪
テレビで見るよりスマホで見たほうが絵が綺麗に
見えたのは何故なんだろう。。。
うちのテレビ古いからかな。
よーし、残念ウサギさん可愛いし私の大好きな
フォロワーさんも最後まで付き合うって言ってた
から私もそうしまーす♪
好きな人にすぐ染まる私w(๑˃̵ᴗ˂̵)
なんか楽しいなっ♪キュンっ♡☆〜(ゝ。∂)♡


2019.7.31
4話見ました。
やっぱ継続は無理かもですね。
理由はバトルが退屈。
キャラの顔の色彩がペイントブラシでベターって
塗ってる感じがして違和感を感じます。
ユエちゃんがもっと強いと思って期待して
いたのですがそれほどでもないがっかり感。
もうちょっと見てみますけど厳しいかも(。-_-。)


1話見て断念しちゃったんですけど録画されてた
2話を見たら面白そうな感じになったので断念棚
から今見てる棚に復活させました(*´꒳`*)
ユエちゃんが出なかったら復活しなかったけど
ユエちゃんは私の好きなバンパイヤみたいだから♡
キャラデザは嫌いじゃないんだけど顔の塗り方が
一色でベタっとしてて手塗りじゃなくてパソコンで色のせてる感じでちょっぴり違和感を感じました。
作画とかよくわからないんですけど。
もうちょっと見てみようかな(๑˃̵ᴗ˂̵)

投稿 : 2019/08/20
閲覧 : 204
サンキュー:

16

ネタバレ

ERRUE

★★☆☆☆ 1.3
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

アニメとは何なのだろう。

なろう系の中でも、アニメ界のKOTYで大賞を取れるであろう作品に出会ってしまいました。

1話目から断念した理由を簡単に書いておきます。

{netabare}

①:紙芝居のようにスキップする序盤のお話。

いきなり洞窟の中から始まる展開で、回想話が時折入るものの、ほんの数秒のシーンが写るだけ。しかも大量の文字が出るけど、読みきる前に次へ進んでしまう。


②:アニメで出来る表現を放棄した。

パワーポイントやホワイトボードが使えない社員のプレゼンを見ていると錯覚するほど、説明が下手すぎて何も頭に残りません。

具体的には「自分のカンペをそのまま、スライドショー・ホワイトボードに表示したもの」を視聴者に読ませるもの。

せっかく、図や表・グラフ・写真を使えるのに、

「分かりやすく説明できる描写を一切しない」愚行でしかありません。退屈すぎて寝てしまう人が出るレベルです。


③SAOのパチモンと感じる何番煎じ?ネタが多数

異世界なのに、英数字が多数出てくる仕様。「いや、ゲームで遊んでるんでしょw」と突っ込みたくなるレベル。

また、魔物を倒して食べたら数値アップ。理由?何か説明あったかな・・・


④拳銃って素人に作れるんだろうか?

「異世界はスマートフォンとともに」と同じく、拳銃など専門家・技師でもなく、ましてや設計図も無いのにホイホイ作れるものでは無いでしょう。

何の苦労もなしに当たり前にそんな武器が作れたら、「ありふれた職業」って何??ってなりました。

⑤アニメと称したドラマCD

先程は紙芝居レベルの演出について書きましたが、それ以外は主人公がしゃべりっぱなし・・・

もはや、「音声だけで良いんじゃない?」ドラマCDで良いだろうと感じるレベル。

私がこのように感じてしまったのは、キャラやアビリティ設定を文字びっちりの画面で読まされる事、回想シーンが高速の紙芝居。

アニメなのに、画面からの情報が入ってきても分からない。これも映像表現力がもはや皆無なことが原因なのでしょう。

{/netabare}

≪感想≫

{netabare}

一言、「これはアニメ(映像作品)とはいわない」が全てです。これも


「素人作家×プレゼンが出来ない制作スタッフ」との夢のコラボが実現した結果です。


これでもかとテンプレ化した退屈な世界・キャラ設定。ゲーム画面みたいなものが一々出てくるので、主人公がピンチになっても何の緊張感もない。

それどころか、「画面を読め!!」と言わんばかりに文字がびっしり埋まった解説が数秒映っては消える。

一時停止しながら読まないと、書いてあった内容を読んで理解するのは面倒。

恐らく、小説で書かれていた文章をコピペしたんだろうが、映像でそのまま出しても瞬時に読みきれるわけがない。

専門用語を羅列するわりには、王道テンプレのお話なので、おおまかなストーリー展開は分かってしまう。

原作者に関しても、ちょっと知識人ぶって設定やら言語を出してみたが、ストーリー構成に工夫が出来ずに失敗した感じがしました。

長々と書きましたが、「見る気は失せました。これはアニメではない」が全てです。

{/netabare}

投稿 : 2019/08/20
閲覧 : 254
サンキュー:

8

ネタバレ

あぁ流川

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ろりまっぱ吸血鬼がんばれ、継続できるか君にかかっている

魔物を食べて能力獲得って
スライムと同じだな、1話2話のつまらない展開から急に救世主現るw
やたら主人公を甘噛みする吸血鬼に期待しかないw
期待以上のエロっぷりw
ロリだが300才だからなw
総集編からはしょりまくった次の回、本当は2話かけてこのくだりを作りたかったけど、明らかに作画不足の尺足らず…アニメの職場ってほんとに修羅場w

それを言っちゃおしまいよの評
ありふれた~なんてタイトルつけてますけど、この手のアニメが掃いて捨てるほどありふれてますから~

投稿 : 2019/08/20
閲覧 : 176
サンキュー:

3

ネタバレ

ぺー

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

嫌なら観なければいいという当然の帰結

※これ系好きな方は未読推奨

どうも自分自身に呪詛が溜まってきているように感じる。
お祓いも兼ねて今期(2019年夏期)から異世界転生ものをこれ以外録画すらしてない。これすら意図した録画でなかったりもする。

宣言するほどでもないが以降このテの異世界転生モノは視聴の選択肢から外すことにした。
理由は以下


1.相性が悪いから

個人指標として、だいたい面白いとそれ以外の境界線は4.0点以上以下を目安にしてます。点数付けをしている201作品(2019.8.16現在)のうち、4.0点以上は93品目。
けっこう甘めなはずですが、異世界転生ものでは唯一『このすば』が4.1点で1期2期がランクイン。実質1作品です。評判良い『幼女戦記』『盾の勇者』は惜しくも3.9点。あとは屍の山です。


2.転生に疑問符

転生先の多くはファンタジー世界。ロースペック主人公が転生する先であははうふふな展開が待っているのがお約束です。これ、、、不幸な境遇はファンタジー世界スタートでも描けるため必然性を全く感じません。
多くの方が指摘されてるように、人生リセットしたらサイコロの良い目が出てハッピー。なわけありますかいな、なわけです。

作者個人の趣味で完結してないか?との疑念は確信に近く、ハーレムという言葉に表れるようにだいたい主人公はモテます。モテる理由付けを作者なりに考えた末「ハイスペックじゃないとモテない」とでも思っているんじゃないでしょうか。完全にモテない人間の発想です。そういった貧相な発想しか持てないのであれば、俺TUEEE+ハーレムのセットには必然性があるのかもしれません。
そしてこのセット。現実世界かファンタジー世界かどちらか一方でやってくれる分にはかまいませんが、

 “リセットすればうまくいく。こんなに力あれば人生うまくいく”

そんな背景が見えて虫唾が走るのです。さすれば「もし宝くじが当たったらこうする」は、あくまで当人の妄想に留めるべきお話。他人のたらればなんぞ興味はありません。聞くだけ時間の無駄です。

百歩譲って投稿サイトで商業ベースには乗らないゴミの山をくぐり抜けてきたものが書籍化されアニメ化されてということはあるとして、一握りの良作小説はあるのでしょう。原作を読まないため、そこで描かれた優れた内容がアニメ化によってスポイルされているだけかもということは念頭には入れておかねばなりません。ただ私の観ているのはアニメなのです。ここ重要です。


3.初心に帰る
『まどか☆マギカ』に感動して以来、アニメでしかできない表現と物語を求めて2年になろうかとしてますが、最近は惰性で観てるな~と感じることが多くなりました。
思ったほどつまらなくない。わりと嫌がらずに観れる。全体イマイチだけどこの部分はいいところも。と言い訳も増えました。
「そんなん違うだろ!」の自戒の念もあります。

 “大人が観ても面白いアニメもけっこうあるんだよ”

こうだったはずなのに。。。もともと趣向が合わなかったところをいくつか作品を観たことで裏付けられただけでしょう。
それに叩くためにアニメ観るのもつまらんですしね。



シーズン終了後に酷評が並ぶことも風物詩。なろう系は蔑称なんですよね。
“あにこれ”でも毎期「次期期待の作品TOPなんちゃら」で必ずランクインしてきます。原作ファン票なんでしょうか。それでつい視聴リストに入れて後悔する、を繰り返してます。
原作の魅力が削がれた作品は残念なアニメ化となり原作ファンにとっても不幸な話。
また、原作で補完するタイプの作品もアニメだけの私にとっては厳しいものがあります。『転スラ』なんかまさにそうでした。
原作の面白さという第一段階を突破してなお、アニメとしても面白いという第二段階をクリアしなければなりませんので相当狭き門なんじゃないかなと思います。

原作者への注文もあります。出版社のフィルターを通さずとも表現できる場があることはなろう系の存在意義でしょう。だったら、

「もっと前衛的なものやれよ!」
「ロースペックを慰撫するだけのお慰みもの作ってんじゃねーよ!」

と思ってしまうわけなのであります。

先期の『賢者の孫』も酷評花盛りながらコミカルおばか枠として捉えられなくもないのですが、本作『ありふれた…』の場合、わりと真面目な作風で底の浅いの見せられるともう無理です。
底の浅いええかっこしいな作品からは、“想像の欠如”“引き出しの少なさ”“甘え”ありとあらゆる原作者の能力の限界を感じざるをえません。



前置きが相当長くなりましたが、言葉がきつくなったのは本作の断念理由が影響してます。

{netabare}3話時点で転生前描写があったかなかったのかよくわからないのですが、この主人公は生命の危機に瀕して、なぜか「邪魔するものは殺す」と闇落ちします。ついでに「喰らってやる」のおまけつき。
この過程が全く描かれてなかったことと先の異世界転生系の悪イメージが合わさり、

“なんでそんな簡単に「殺す」という発想になれるかな?もっと別のやり方なくね?”
“生きるために必死なら気がふれる前にもっと頭使えよ”
“これだからヒキコニートは危ねー(飛躍)”{/netabare}

主人公には善意ある他人が見えていません。彼に思いを寄せてそうな同級生の女の子と再会した時にどんな態度を取るのでしょうか?
コロッと翻意するとか、拗らせ悪化して孤立感が増すとか、しょぼい未来しか想像できないのです。

 架空の物語だしそんな目くじら立てんでも・・・

転生前がヒキコニートだったか知る由もないのですが、自意識が肥大し過ぎて視野狭窄に陥りあらぬ被害妄想を膨らませた者の行き着く先はどんなでしょう。
主人公のストレス耐性があまりにも低すぎて、キャラへの共感が皆無どころかマイナス。3話で撤退します。


そして異世界転生ものよさようなら!
 注)なろう全般ではなく“異世界転生もの”との別離を考えてます。


■オマケ
他のレビュアーさんからお薦めいただいていた『グリムガル』『オーバーロード』はいつか観るつもり。
評判良いのを後追いする、、、で充分と思った令和元年の夏でした。



201.08.16 初稿

投稿 : 2019/08/18
閲覧 : 222
サンキュー:

42

niratama

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

人って壊れたらこうなるのかも?

注)
アニメになってる物は基本原作は後回しな人ので
原作マニアな人が見ても参考にはなりません

引っ込み思案な主人公が有ることがきっかけで
かなりダークな思考にwww
チート主人公が多い中この発想は有っておかしくなかったな~

5話までがプロローグ的な扱い

今後どうなるのやら?

投稿 : 2019/08/17
閲覧 : 47
サンキュー:

2

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

地上組、いらなくね?

(台詞で「僕の左腕~、僕の腕を食べた~」ってなんですか!)


ありふれたって何ですか?

最初はあれでしたが、闇墜ち系ですかね?

1話見た感じ、主人公が説明的に話している感じがうーんという感じがしてしまいました。しょうがない感じはしますが。

そしてありがちなでしゃばる仲間擬きのせいで主人公は悲惨な目に。

主人公の自問自答。誰が悪いか?故意に魔法を当ててきたアイツだろう。

(闇墜ちしますか?しましょうか。)

(女性に守りを乞うのかい!もう少し言い方。サポートしてとかにしようよ。)

最初からそうやって力使おうか。
(あの少女がいってた暗い中に消えるってのは闇の中に消えるってことなのか。)

あらら。最強になっちゃったよ。どこかのスライムと同じ感じの能力ですね。
中二病っぽい感じですね。嫌いじゃないです。
目的のためなら手段を選ばない性格に歪んでしまった感じですかね。

個人的にはもっと墜ちて墜ちてほしいですね。
ここまで来たら。


主人公は50階層でユエという少女に出会うっぽいですね。
性格はどこかの盾の勇者っぽい性格になりそうな気がするのですが、気のせいかな?

2話。コウキってやつもどうしようもなさそうな感じだが、主人公も主人公で問題あるんだろうな。

いつの時代も人間弱いな。勇者を召喚したっていうのもなぁ…よく他の世界で戦おうとするよなぁ。
(檜山、くずいなぁ。)
召喚された側の教育やらももう少しやりようがあったと思いますが、主人公ももっと拒めばよかったのでは?

かおりちゃん?この子もどうしてそんなに主人公に執着するんでしょうか?まあ、たくましく生きてるから心配すんな、中二病全開だよ。
真面目だった子がひゃっはーになったぐらい変わったよ。

主人公、結構勉強したつもり?頭いいのか?落ちこぼれなのでは?迷宮で勉強したんすかね?

(演技、もっと絶望して全てを憎んでる感じがいいんだけどな。それこそ、⚪す⚪す、みたいな。)

ん?今なんでもするって?

主人公もとことんあまいな。裏切られたって言葉だけで話を聞くとは。
(結局はかわいいは正義なんだよな。)

チートらしきヒロインが出てきたけど、どうしてそんなに強いのに封印されたんですか?(素直な疑問)

二人で世界を壊してください!(切実)

3話。主人公の親友?(仮)、相変わらずクソダサイ格好の勇者だ。

地上組、いるかな?今のところ地下だけでいいんじゃないかな。主人公も結構丸くなったな…

4話。キスで魔力あげるんだ。なんでだ!血じゃあかんのか~(疑問に思うのも野暮か)

その武器ヘカートですか?

主人公、ハジメ、攻撃をかばって満身創痍。

親友擬き、主人公も人のこと言えないけど、自己中心的なんだよな。人の死を軽く乗る越えるとか…

あとこの王もなんだ?盾勇者より、隠してる部分ありそうな感じして嫌だわ。

5話。地上組はリベンジ達成か。でも主人公たちなら苦戦もしなかった敵なんだろうな…
いじめてた奴、こんな弱いのにいきってたのか。

主人公と吸血鬼ちゃんは自分達のためだけに動く。
はじめとゆえちゃん。ゆえちゃんはかわいいな。

はじめ、丸くなったな。ゆえちゃんにだけだが。
エッチな吸血鬼だ。

うさぎちゃんはまだですか?


うさぎかと思って、総集編(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見れないことはない。少なくとも、太郎や次郎よりは今のところ見れる。

これで普通のハーレムっぽくなったらやめます。


うーん、盾の勇者のナオフミも最初は甘い考えしてて、あの仕打ちで憎しみが多いのは納得ですが、この主人公、憎しみがあるのはわかるんですが、最初はもう面倒くさい、生きたくないと思っていたのに、それが死にたくない、どんなことをしてでもという感情に変わる分岐がよくわからなかったですね。

投稿 : 2019/08/16
閲覧 : 277
サンキュー:

10

シン☆ジ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

転生してもスライムじゃなかった件

正確には転生ではなく召喚ですけどね。
数人のクラスメートと一緒に召喚されて
とあるいきさつから一人取り残され、
どん底から這い上がる。
盾の勇者や転スラをに近い物語。

オリジナリティは乏しいかもですが、
ありがちながら妙に引き込まれる展開もあり。
異世界モノが好きなら、一見の価値はあるかと。

投稿 : 2019/08/16
閲覧 : 46
サンキュー:

7

リンシア

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

見ていて恥ずかしい

いちいち主人公の吐くセリフがベタベタのベタで痛いし見ていて恥ずかしくなる。

ストーリーもセリフも内容も厨二感凄すぎて見ていて恥ずかしくなる。

武器の発想→厨二感
セリフ→厨二感
展開→厨二感

いいところを挙げるとするなら
ヒロインたちが可愛い

途中断念しそうだけど頑張ってみる価値はあるよ
ヒロインたちを

投稿 : 2019/08/16
閲覧 : 73
サンキュー:

5

mwQXb82186

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

最悪

すべてひどい

投稿 : 2019/08/15
閲覧 : 87
サンキュー:

0

ネタバレ

わっさん

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

2話以降期待

1.2話は物語の進みが地上、奈落で分かれているので遅めに感じた。
3話以降はハジメ中心になると思うのでこれから観れるであろう俺TUEEEEを期待

〈追記2019/07/31〉
原作を読まないでアニメだけ見た方が楽しめる気がしてきました、、、

<追記 2019/08/15>
もはや早送りして、声を楽しまず作画だけ4分くらいでみて終わってます
流石にグダリすぎ総集編はホントにいらない

投稿 : 2019/08/15
閲覧 : 55
サンキュー:

3

うち.

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

時間の大切さを教えてくれたアニメ(原作)

 原作は三巻まで読破。

 これだけは言える。

 アニメきっかけであの原作に触れるのはやめておけと言いたい。

 しかしそれでも原作を読みたい人には言っておこう。

 原作「も」面白いわけではない…と。

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 283
サンキュー:

6

kameko

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:今観てる

ありふれた展開で過去最低評価

作品情報『“いじめられっ子"の南雲ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。つぎつぎに戦闘向きのチート能力を発現するクラスメイトとは裏腹に、錬成師という地味な能力のハジメ。』の、シーンどこ!?
大怪我するシーンから始まる→時系列を戻して回想シーン→主人公激弱らしいけどあるものを食べたら強くなる→ロリヒロインに出会う→突然のキス→え、何!?
「展開がつまらないなあ・・・」なんてことはあっても、ここまでわけのわからないアニメ見たのは初めてです。
お決まりのシーンや台詞を詰め込んだだけで人物像もストーリーの方向性もわからない。というか、主人公の性格が1話2話で変わりすぎて謎。
逆に、最終話までこんな調子なのかが気になるので途中断念はしないでおこうと思う。

投稿 : 2019/08/08
閲覧 : 304
サンキュー:

4

ネタバレ

アニメ好き

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

1話見てスマホ太郎枠と言われているがそうは思わない。と思ったけど2話みたら酷かったw4話で最低評価に!見れば見るほど酷くなる!

暴言ネタバレあり注意

とにかく演出と脚本家と監督がひどい。1話で過去回想を三回か4回挟んできて、時系列めちゃくちゃ。原作を読んでいる人に補足してもらってようやくなぜここに来たのか、このカットはなんなのかといったことがわかった。
監督は中二病タイプで才能がないのかも?
かといってスマホ太郎や百錬の覇王と同じかと言われるとそんなにつまらなくはなかった。
世界観は盾の勇者のギスギス、ステータスは天性スライムの食べて強くなる異世界ものだ。
主人公がどこまで強くなってどういった復讐をするのかが普通に気になっている
何も気にならないスマホや百錬の覇王と比べるのは失礼というものだ 2話も見る

2話みたら 2話の不快指数高い愚痴感想↓
{netabare}
奈落の底一階って書いてあって地下一階まで上がってきたのかと思ったら、地下101階のこと?一度全体像出せよ!1話でも説明ないし意味わからん。
石化して腕失って薬かけるまでのその早さはなんだよ!お前冒険初心者ちゃうんか!
暗闇で進化したっぽいとかげにフラッシュバングレネード効くのかよ!開始二分でここまでイラット要素が出た。
そしてどんどん地下に向かってんの?主人公。
石板集めてるけどなんだよその石板!さっきのとかげの能力なんだろうけどなんの説明もなしに石板集めて満足してんじゃねぇ!
どうしたことだこのアニメは。2話になってついに説明ゼロになったのか。原作読んでる人以外おいてけぼりか?
監督と脚本頭大丈夫か!?こんな感じの説明なしで続きますよー感を楽しめと言うことなのか?
かと思ったらまた回想二回挟んで尺稼ぎ&突然種族の説明で時系列バラバラ。
まるで中学生の妄想小説のようだ。これがプロの演出家のやることなのか?
わかりやすい犯人のキョドりかた。
腹パンで気絶させて5日も眠っていたは草w
そしてなぜこの女がなぐもに執着してるのかもわからないのに泣かれても(∵`)
あなた達の部分全部飛ばして見て良いですかね?
ボスを2体倒したのに壁の穴3個にオーブはめてて草
ボスの肉放置して扉開けるのも意味わからん。時代劇みたいな古くさいSEが沢山wこれは音響さんもレベルが低い。
 もはやここまで来ると笑えてくる
たぶん真面目に作る気がないんだろう。
百錬の覇王とかスマホ太郎の枠に入れられるのは納得できる!!
{/netabare}
開始5分でここまで頭に「?」を出させたのはこのアニメが初めてだ
逆に凄いしこの監督が今までどんな作品を作ってきたのかが気になる。大分やべー奴だと思う
恐らくアニメーション学校の生徒達が卒業製作でこのアニメを作ったのだ。これが日本製のアニメでプロが作ったのだというのなら、お金をとれるレベルではない
もう私は考えることをやめました。
何となく雰囲気でみようと思います。
なぐもが地下を進んで行くのは何が起こるかわからないので見ちゃいます
3話も笑いながら見させていただきたいと思います

3話
トゲ刺さってて油断した!からの刺さったシーンの回想挟む。いやいや、何でまた時系列逆にしたの?
前回の回想からのトゲ刺さった油断したで良いよね?
この脚本家か演出家か知らないけど時系列逆にする俺かっこいー!とか思ってる?
時系列逆にしないと死ぬ病にかかってる?
時系列逆太郎ってこのアニメ呼んで良い?
3話ネタバレ感想↓
{netabare} 吸血鬼2話で強いって言ってたよね?何でおぶられて守られてんの?一緒に戦えよ
と思ったら戦ったwお腹すいてたのね
しかしこの内部破壊ワンパン銃強いなぁどんな大きなボスもうまく当たれば一撃かぁ!{/netabare}
強くなってく過程と次に何が出てくるかわからないからわりと見れる!と思ったけど
なんか時系列逆演出と、合わないBGMと、頭に は? が出る戦闘シーンが多くてのびしろ無さそうだからもういいやってなった。ここで切ることにしよう
お疲れさまでした まぁ太郎枠と言われても仕方の無い出来だと思います

といいつつ4話を見てしまいました!
そして見たことを後悔しました。3話よりさらに酷かったです。もうネタバレを隠す気も起きない

まず作者が主人公になったらこんな展開にしたいみたいな、作者の願望が主人公に投影されていることがわかりました。
出会って間もない幼女にやたら感情移入して、なぜか雰囲気でキスをしたら(童貞中学生いじめられっ子なのにその判断なに?)幼女精神回復みたいな糞サブストーリからの、よくある主人公やられて幼女が口移しエリクサー、からの主人公覚醒でおれつえー

中学生が書いた脚本ですか?これでお金を取れると思っているのが凄い。
というかこれが原作売れてる方らしくて世も末だ。

そしていつもの時系列逆にした回想演出入れなくて良いところで入れて、もはやひどすぎて体感40分以上に感じました。
アニメの中で「さすがにもう無理」という台詞が出たのでそこで視聴者も「さすがに(今後の視聴は)もう無理」と思ったことでしょう。
この監督は今後アニメの監督を受けることをやめた方がいいと思います。作品を殺してしまう。原画まんとして絵を描くだけにして欲しい。

CGも絵と質感があってないので違和感だらけ
4話見てこれが今期一番ひどい気がしてきました
なんとか魔王よりもひどいかも
地上に出たときの主人公の今後の方向性だけは気になる。健康に悪いから見たくないけどそこ以外は飛ばしてみてみようかな。


比較するため勝手に作品に点数つけてます
ありふれた職業 点数↓
{netabare} 59点  見れば見るほど後悔する点数 {/netabare}

投稿 : 2019/08/08
閲覧 : 483
サンキュー:

5

Dave

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

ファンタジー世界+魔法+銃=【完璧な☆中二】

なによりスカした主人公が鬱陶しいです。初っ端から中二感が酷い。急にロリが裸で登場してカプ♥とか、とにかく色々気持ち悪いけど、新たな発見は、ファンタジックな世界に魔法銃とか持ってくると、途端に完璧な中二ワールドが完成するということ。
作画は及第点だが、ストーリーがこうも悪いとどうにも。3話まで頑張ったけど、もうそろそろ蕁麻疹とかでそうで無理っす。

投稿 : 2019/08/06
閲覧 : 182
サンキュー:

7

てんぷら

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

なろう界隈でかなりの人気作。アニメは見ないようにしよう。

原作既読
神作とは言わないもののチート物に一味加えた感じで普通に面白く、リゼロ、転スラなどのようにアニメ化でさらに知名度爆上げか!?と
夢見ていた時期が私にもありました。

あまりにも酷すぎる。
構想、作画に関しては0点です。1話の視聴者を完全に置き去りにしたぐちゃぐちゃ展開はドン引きしました。最近流行りのCG混ぜバトルシーンを採用していますが本当に辞めた方がよかった。安っぽさがしみ出てて見るに堪えない。これらに関すれば正直スマホ太郎よりひどい。

原作売上では資金が足りなかったのだろうか。にしても足りて無さすぎだろ、て思いますね。このクオリティでGOサイン出した原作者には異を唱えたい。アニメ化は1度しかないチャンスなのに。
本当に勿体ない

投稿 : 2019/08/04
閲覧 : 177
サンキュー:

5

はじめ~

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

原作から最高

ユエ可愛すぎ

投稿 : 2019/08/02
閲覧 : 116
サンキュー:

0

ネタバレ

TaXSe33187

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:今観てる

原作と脚本と作画三拍子揃った低品質

原作未読で取り敢えず一話を見てみた

意味が、わからない……
クラス転移の経緯がOPで済まされる百錬形式ってのもさることながら、
「錬成師」ってのがどういう職業なのかも、ありふれてるって部分もよくわからない
ついでにいじめも陰謀も描写が一瞬程度だから主人公が闇落ちする理由も薄い
というか時系列が無意味に行ったり来たりしすぎて何を語りたいのか分からない

あらゆるなろう系のなかでもダントツに説明が不十分だし、ダントツに描写自体つまらない
盾みたいに這い上がるのを楽しむんだろうけど、そもそも虐げられる描写が薄すぎてテンプレをなぞる意志しか感じられない
オマケに「錬成!錬成!」とか叫んでるシーンも滑舌が微妙な上に場所のためか録音のためか反響が酷くて「先生!」連呼してるようにしか聞こえない

面白かった点は主人公が異常なまでに現状解説をし続けてくれるところかな
「左腕を食われた!」なんて言ってる場合かよ失血死するやろ!みたいな
「ナカノヒトゲノム」よりずっと実況のクオリティが高いのは思わず笑ってしまった

2話、3話視聴
{netabare}最終話まで2話以降の感想を書く気が無かったけどあまりにもあんまりなので追記
一言で言えば「センスの無さの見本市」

1話でおざなりだった転移の経緯が2話で軽く回想される
まあそのくらいしてくれないと意味不明なだけだしそこは当然
ただ、シナリオの進行上主人公とその他クラスメイトは別行動をとってるわけで、主人公視点の回想じゃないと意味がないだろうと

ダンジョン突入までの主人公の具体的な境遇はカット、転移直後の混乱や職業差別の描写はカット、メインは担任が萌えキャラめいたデザインだってことだけ
1話に登場してない担任の容姿なんざ誰が興味持つんだと
あのデザインだしOPにもでてるんだしどうせヒロイン紹介なんだろうけど、それならせめて主人公視点で回想して、主人公との繋がりを見せろよと
勇者()の道化ぶりと担任のヒステリーだけは伝わったけど、そこに主人公の思考が入らないから主人公の豹変の説明には全くなっていない

というか女キャラが負傷したわけでもないのに何日も眠り続けるとか最早病気だろうと
心労とかそんなのを考慮しても「ショックで何日も意識を失ってました!」なんて有り得るわけないだろうに
というかせっかく挿入した回想ですらこの女キャラと主人公の接点が描かれないから、何日も寝込むようなショックを受ける理由すらあやふやなまま

あとは主人公の行動
各種武器を作れる理由はもう(どうせ理由もないだろうし)気にしないけど、「裏切られたの!」の一言で全部信用するとか有り得ないだろうと
自分自身が裏切られたから同病あい哀れんでってことだろうけど、急激に性格が変貌するような人間不信なのになんで簡単に言い分を信じるんだ?
あれか?裸で金髪で幼女だからか?そのくらい性欲に正直な方がよほど理屈が通るくらいのチョロさ
オマケに強力な吸血鬼を封じるための枷すら簡単に破壊するわけだけど、能力の汎用性高すぎるだろうと
魔物食べただけでそこまで変貌するならそんな職業どこも「ありふれ」て無いだろうと
性格・行動・能力のどこを見ても滅茶苦茶で、どこぞの賢者の孫の方がまだ理解できるレベル

ついでに触れるとお前の故郷どこだよと
自分の故郷の言葉として「月=ユエ」なんて名を吸血鬼に付けたわけだけど、お前の故郷ってのはCCさくらの漫画の中なのか?
そのまま中国語ってことでも良いけど、その場合お前中国人だったのかよっていう疑問すらある
故郷=地球、人類みな兄弟!みたいなグローバル思想でも持ってんのかもしれないけど、お前それなら帰ってきた先がヨーロッパでも帰郷の実感をもてるのかと
銃に名前を付けるくらいの中二病患者だし、発言の一切が雰囲気だけのものって可能性が一番高いのがなによりアホらしい

あとは3話の戦闘全般
吸血鬼のユエはいくら何百年と封じられていたにしても弱すぎるだろうと
最上級魔法があまりにも弱い
弱点を狙ったとは言え、主人公の銃で一撃で倒せる相手に最上級魔法2発撃ってダメージは殆ど無しって…
強大な力を持っているから封じられたにしては弱体ぶりが酷い
新メンバーの強さを示す格好の機会なのに、そこすら見せ場を主人公に譲って仲間は無能として描かれるのは孫と共通する

あとは寄生植物戦
何簡単に吸血鬼が寄生されてるんだと
さっきも言ったけど、お前あまりの強さに封印されたんじゃなかったのかと
オマケに主人公は「魔物を食べてたから耐性が付いてた!」で寄生を無効化するし…
なにが問題って、寄生植物の能力は「魔物を操る能力」なわけで、操られる側の魔物を食べたところで耐性が付くわけがない
ここも、
「主人公は寄生されるけど、吸血鬼は上位種だから操られることなく主人公を助ける」
とすれば武器の威力で勝る主人公と、種族としての基本スペックで圧倒する吸血鬼って差別化ができただろうに
役割分担が出来ないならキャラを増やすなとしか言えない

ついでに作画が酷い
描きにくいだろう部分はざっくりカットして適当に繋ぐ、ちょっとでも動きを見せないといけないものはCGで誤魔化す、そんなんばっかり
主人公に刺さった杭が、抜けたとたんCGになって落ちたのを見たときはさすがに真顔になった
しかも発泡スチロールみたいな軽い動きで跳ねるし…
止め絵できれいに見せかけて、その実作画枚数を極端に削ることに執心してるのが見て取れる

音楽もセンスがない
いや、正確にはお洒落でセンスのある曲なんだけど、この作品には壊滅的に合わない
なんでイキリ主人公がドヤ顔で戦闘するシーンがムーディな曲なんだと
BEMみたいに世界観自体をお洒落にしようとしてるならともかく、そういう要素が皆無なのに曲だけ力を入れてダダ滑りしてる印象
加えて言えば、全編曲の雰囲気を統一すればいいのに、戦闘が終わる直前になると何故か普通のバトルアニメみたいな曲に変化するのも意味不明

あまりにも酷いから吐き出せるだけ吐き出したけど、要するに
脚本の視聴者への配慮の無さ
原作のシナリオの甘さ
作画の作り込みの甘さ
音楽のセンスの乖離
これら諸々が一通り揃ったような出来映え
こう言ってはアレだけど、このアニメで唯一面白いのは雑さの粋を極めたアイキャッチだけだと思う

こんな適当をやって枠をつぶすくらいなら邪魔にならないようOVAでひっそり作ってひっそり消えろと言いたいレベル
{/netabare}

投稿 : 2019/07/31
閲覧 : 111
サンキュー:

7

ネタバレ

よろず

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:今観てる

魔法戦争なみに展開についていけない作品

展開が早すぎてまったくわからん。
まず登場人物、ろくな紹介もない。
いじめられたとか言ってるがその描写が少なすぎる。
そして異世界転移の説明がたったの数秒どころか絵1枚ですまされる。
あれかな?OPで説明したしいいよね?みたいなものかな。
そしてリボルバーをつくるシーンがあったのだがまず一般人はリボルバーなんて作れない。まだミリオタと説明があればわかるのだが。
これではスマホ太郎である。
まぁ幼女戦記の二話目に回想があったように次話でちゃんと説明することを期待している。じゃないとこの作品、なろう太郎とか呼ばれそう

2話。ようやく説明入ったが、いまいちわからん。

4話。戦闘描写がクソすぎる。もうちょいうまく作れないのだろうか?
それとキスがなんか作業感してる。
雰囲気をつくろうよ。

投稿 : 2019/07/30
閲覧 : 80
サンキュー:

5

ネタバレ

noRespect

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

ありふれているのはストーリーの方じゃないか?
原作も別に面白くない

投稿 : 2019/07/30
閲覧 : 51
サンキュー:

3

ネタバレ

ららら

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ちょっと無理やりすぎる

某アニメと同じように、主人公がキャラ変するところはなかなかに楽しめるが、その最中にイキリオタクを思わせるような気持ち悪い感じでした。主人公の左手食べられた〜!やモンスター食べて強くなるなど何か少し違和感を覚えました。1話で断念です。

投稿 : 2019/07/30
閲覧 : 64
サンキュー:

3

みな

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

なんでエロを入れるかな.......

そこでエロいる?
みたいな場面がちょくちょく出て断念
面白そうなんだけど微妙
みんなの評価が物語ってるかと(--;)
えろ欲しいよ、欲しいけどさこれは違う
エロ出せばファン増えると勘違いしてんのか?て思ってしまう だから途中で切ったんだ
最近ほんと多いと感じる

投稿 : 2019/07/29
閲覧 : 104
サンキュー:

4

番長

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 1.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

意味不明

まずは死んで転生しろ

投稿 : 2019/07/29
閲覧 : 117
サンキュー:

3

ネタバレ

ナポリタン

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

テンプレ異世界転生を回避しようとした末路。

【感想】(1話を見て)
原作未読。
1話のみだけど以下、ちょい酷評。

公式のイントロダクション読んでいたから、最初の設定が分からないことは無かったが、異世界転生の経緯一切ないの?笑
普通に、異世界転生お決まりの転生シーンから始めて良いと思うのだが、、、

そして、内容がわからんこともないが、構成として時間を行ったり来たりする理由は不明。普通に時系列順じゃ駄目な理由が分からん。

「異世界転生」=「チート・最強」みたいなイメージって皆の根底にあるから、それを払拭するため、なるべく弱い職業、ということにしたと思うのだが、どのくらい弱い職業なのか裏付けがないからあんまり分からない。

さらに、他のクラスメイトなどの比較対象がないから、弱い職業という設定なのに、1話でかなり強くなったようにみえる。しかも、努力というよりは、肉を食って強くなってることで、あんまり努力感が滲みでない。

「成り上がり」的な部分を今後見せたいのか分からないが、今後の展開次第では「その職業弱くないやん」ってなりかねない。

主人公が邪魔するものは全員殺すってイキってて、イキリ系主人公は結構見慣れたから良いとしても、いじめられているシーンがほぼほぼないから、闇堕ちする理由が分からん、


1話だけなのにこれだけ突っ込み満載の作品ってむしろすごいと思う。

クラスごと転生
ハーレムは避ける(今後は知らないけど、Op・Ed見る限り、メインヒロインっぽい子は1人?)
チート能力を主人公に与えない、と
せっかく異世界転生系のテンプレイメージを払拭できそうな要素はあったのに、この内容ならテンプレの方が爽快感があって良いと思われる始末。

とりあえず3話まで見ようと思いますが、視聴断念濃厚。




【第1話】奈落の底の化け物 {netabare}
☆あらすじ {netabare}
クラスメイトと共に異世界へ召喚されたいじめられっ子の少年「南雲ハジメ」は、クラスメイトと共にオルクス迷宮を進んでいたが、あるクラスメイトの裏切りによって、迷宮の奈落へ突き落とされてしまう。

奈落の底に潜む魔物は、ハジメが今までの上層で出会った魔物よりも遥かに強く、錬成師という地味な能力では到底太刀打ち出来るものではなかった。
道中、「爪熊」というモンスターに襲われ、ハジメは左腕を失いながらも、必死に逃げ続けなんとか岩の中に逃げ込む事に成功する。

そこに偶然あった、怪我や魔力を瞬く間に回復する「神結晶」のおかげで目が覚め、生き延びたハジメは、食糧を求め、「二尾狼」などの魔物を食い始める。
魔物を食うことによってステータスが上がることを知ったハジメは、徐々に銃器などを作っていき、「蹴りウサギ」を倒す事で新たな能力なども身につけていった。

そして、自分の左手を奪った因縁の相手である「爪熊」も銃器やスキルなどを駆使して倒すことに成功した。

こうして、成り上がっていったハジメは、邪魔するものは全員殺すと誓うのだった。{/netabare}
{/netabare}
【第2話】パンドラの箱 {netabare}
☆あらすじ {netabare}
爪熊を倒し、1階層での能力上げに限界を感じ始めたハジメは、2階層で石化能力を有する「バジリスク」を倒すなどして、100階層あるオルクス迷宮の奈落の底を徐々に進んで行った。


一方、その頃のハイリヒ王国。
国王は、20階層で見つかったグランツ鉱石を使ったトラップによって65階層に転送され、「ベヒモス」と「トラウムソルジャー」の襲撃により、勇者一行に死者が出た、という今回起こった事件・情報を国民に隠蔽しようとしていた。


(回想)~~~
時はクラス一同が「トータス」に転送された頃。
そこで、「イシュタル教皇」がこの世界の状況と皆を転生させた経緯を説明をする。
この世界には、「人間族」「魔人族」「亜人族」の3種族が存在し、人間族と魔人族の勢力は拮抗していたが、魔人族が魔物を従えるようになった事で、人間族が滅亡の危機に陥る。そこで、トータスの人が崇める創造神「エヒト」がこの危機を回避するために、異世界から強い力を持つ皆を召喚した、ということだった。

この状況を説明され、先生は戸惑うが、クラスメイトの中でも「天之河光輝」、その親友の「坂上龍太郎」、共に仲が良い「白崎香織」「八重樫雫」達はこの世界に協力する事を誓う。
~~~(回想)


(現在)~~~
[雫サイド]
雫はこの世界を救う事が甘くないと知り、庭で剣の自主練に励んでいた。
そこを、何かぶつぶつ独り言を言いながら通り過ぎる「檜山大介」。檜山はいつもハジメに絡んでおり、それは異世界に来てからもそうで、且つ香織に対しても好意を持っているようだった。
そのおどおどした様子を少しだけ不審に思う雫だった。

一方、5日間も寝ていた香織がようやくベッドの上で目を覚ます。
少しだけ記憶が混濁していたが、ハジメの事を思い出し、心配して涙ぐむ香織だった。


[ハジメサイド]
一方、奈落の底から数えて50階層目に入ったハジメ。
そこで、ハジメは今まで見たことの無い術式のようなものが当てられた大きな扉を確認し、錬成でこじ開けようとした所、その両端に直立していた「サイクロプス」が動き出す。防御系の固有魔法を持つサイクロプスに少しだけ手間がかかったが、ハジメは難なく勝利する。


[香織・雫サイド]
ハジメが生きている可能性が物凄く低い事が分かりながらも、確認するまでは諦められないと思った香織は、親友である雫と共に、より強くなる事を誓う。


[ハジメサイド]
サイクロプスの体内にあった魔石が、大きな扉の鍵になっている事が分かり、それらを当てはめる事で、扉を開けるハジメ。
その中には、明らかに封印されている、と見受けられる様子の少女がいた。
最初は、面倒事に巻き込まれまいとして、その場を去るハジメだったが、その少女が発した「裏切られた」という言葉に反応し、話を聞くことにする。

どうやらその少女は、先祖返りの吸血鬼で強大な力を持っており、国のために王に利用された挙句、不死身の能力や陣無しでも魔力を直接操る能力などの強力過ぎる力を危険視され、封印された、との事だった。

話を聞き、封印を解いたハジメ。過去の名前で名乗りたくないと言ったその少女は、ハジメに月を意味する「ユエ」と名付けられる。
その名を気に入り、ハジメに抱きつくユエだったが、その瞬間ハジメは何者かに襲われた。{/netabare}
☆感想 {netabare}
前回に引き続き、またもや意味の無い時系列移動がある今回。
最初から順当に異世界転生して、世界設定やクラス関係の説明をして、ハジメが奈落の底に落とされる所までを1話でやり、そこから今回までを2話でやれば、まだ良いと思うのだがなあ.......

そして、タイトルにもある「ありふれた職業」(錬成師)というのが、弱かったり扱いづらいなりに何か試行錯誤したり努力したりして進んでいくのか、、と思いきや、そんな事はなく、ほぼどの場面もリボルバーのみで切り抜けてしまうという雑さぶり、笑
しかも、かなりのハイペースで50階も進んでいるのに、わざわざ職業設定を「錬成師」にする必要があるのか謎。これなら、最初から俺TUEEEE系の職業で構わない。

そして、クラス丸ごと転生されたのだから、その中での戸惑いとかあるのが普通の感覚だと思うが、みんな随分ポジティブかつ順応性高くて、さすがに自分は置いてきぼり笑


檜山には色々とされていたそうだが、その他のクラスメイトから物凄く悪い思いをハジメが受けていた訳ではなさそうだし、香織からは普通の心配以上の好意も感じられる。
のに!!「邪魔する者は全員殺す!!」とかまでに極端に全員を敵視する感情は理解し兼ねる。
もし、ハジメがあそこまでになる理由があるのならもう少しそういった描写がないと納得出来ない、、


そして、表向きのオルクス迷宮の階層と、奈落の底からの階層の説明は他のサイトで見て知ったが、そこはしっかりと説明しなければならないのでは??
表向きの100階層とその下に奈落の底100階層あるなんて描写1つも無いから、そこは説明するか、公にされている階層の説明とは違うっていう描写ぐらいは無いと、全く分からない。

後はユエの封印が簡単に解けすぎ。
何かしら説明があれば別だが、余程強力な力で封印していると思い込んでいる一視聴者としては、錬成師TUEEEE状態。

と、今回もツッコミどころ満載でした。
原作では、どうやら順を踏んでいるらしいのに、どうしてこうなってしまったのやら、、。{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2019/07/27
閲覧 : 167
サンキュー:

8

次の30件を表示

ありふれた職業で世界最強のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ありふれた職業で世界最強のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ありふれた職業で世界最強のストーリー・あらすじ

“いじめられっ子"の南雲ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。つぎつぎに戦闘向きのチート能力を発現するクラスメイトとは裏腹に、錬成師という地味な能力のハジメ。異世界でも最弱の彼は、あるクラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされてしまい――!?脱出方法が見つからない絶望の淵のなか、錬成師のまま最強へ至る道を見つけたハジメは、吸血鬼のユエと運命の出会いを果たす――。「俺がユエを、ユエが俺を守る。それで最強だ。全部薙ぎ倒して世界を越えよう」奈落の少年と最奥の吸血鬼による“最強"異世界ファンタジー、開幕!――そして、少年は“最強"を超える。(TVアニメ動画『ありふれた職業で世界最強』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年夏アニメ
制作会社
アスリード / WHITE FOX
公式サイト
arifureta.com
主題歌
《OP》Void_Chords feat.LIO『FLARE』《ED》DracoVirgo『ハジメノウタ』

声優・キャラクター

深町寿成、桑原由気、高橋未奈美、日笠陽子、大西沙織、花守ゆみり、加隈亜衣

スタッフ

原作:白米良(オーバーラップ文庫刊)、キャラクター原案:たかやKi
監督:よしもときんじ、シリーズ構成・脚本:佐藤勝一/吉本欣司、音楽:高橋諒、キャラクターデザイン・総作画監督:小島智加

このアニメの類似作品

この頃(2019年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ