「学園ベビーシッターズ(TVアニメ動画)」

総合得点
61.8
感想・評価
153
棚に入れた
595
ランキング
2984
★★★★☆ 3.6 (153)
物語
3.6
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

にゃわん

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ほんわかハートフル

ハートフルコメディ日常

こたとおにぃちゃんの物語が泣かせる
とてもいい!!
ちょっとした過去や回想が泣ける!こたはにぃにのため
をもって行動するし、にぃにはこたをメインに考えて
行動している愛が強い!


理事長が親戚で
よく面倒を見てくれる

同じ学園に、ベビーシッター部があり
そこにベビーを預けてくれる暖かな家庭も泣かせる

投稿 : 2018/11/16
閲覧 : 27
サンキュー:

1

砂の海

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

かわいい

ほっこりほっこり

投稿 : 2018/09/09
閲覧 : 47
サンキュー:

2

徳寿丸

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ダメだ!あったかい話に涙腺が弱くなっている

原作未読。
個人的に小さい子の話はあまり好きじゃないんだけど・・・。途中下車かなぁと思ったんですが意外にスラスラ行ってしまいました。親を亡くした健気な兄弟の周りに温かい人達が集まってくる、そんなお話ですかね。所謂、警察いらない世界(私感)。


私のツボ:絶対この兄弟が資産相続するよな(黒メガネ的)

投稿 : 2018/08/18
閲覧 : 81
サンキュー:

5

R子

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

健気な兄弟の何気ない日々

とにかくかわいい!!!!

主人公兄弟の健気さが時に笑いを誘い、時に涙を誘う。

わざわざアニメにする内容でもないかな・・・と思いきや、子どものかわいいセリフやしぐさに声と動きがついて漫画の内容を引き立てている。

何回でも見たくなるけど、同じところで何回も泣くと思うとちょっと気が引ける・・・。

子どもが何かをこらえたり、頑張ったりする姿って感動的…。

投稿 : 2018/08/17
閲覧 : 57
サンキュー:

5

ネタバレ

天上しょーと♪♪

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

小さな子供たちとの触れ合い成長、と新しい家族がテーマの愛に溢れたお話。

優しすぎて可愛い竜一、容赦なくて一見冷たそうだけど格好いい隼、
真面目でツンデレなマリアなど
キャラクターのバランスが良くてすらすらと視聴ができました。

人気を妬んだりするとこはあっても{netabare}クリスマスの時など
協力を惜しまなかった{/netabare}クラスメイト達や
結構だらだらしてるけど先生らしい兎田など
完璧に素晴らしい人って感じではないけどっていう感じも逆に良かったのかも。

雪とか意外と終盤になるまで目立たなかったけど恋愛方面が強まると
この作品の描きたい所が薄まってしまうしあれくらいでちょうどよかったかな。

1クールだけどみんなのやさしさに思わず泣いてしまったし
満足できる最終回でした!

投稿 : 2018/06/26
閲覧 : 47
サンキュー:

3

Lovesing

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なんか心がホッとする

これを見たら、心がホッとする。
なんて言うか、嫌なこととかもなくなる感じ!
かしばくんとかかっこいいし、こたろうもかずまくんたくまくんとかも可愛いすぎる!

投稿 : 2018/06/24
閲覧 : 45
サンキュー:

5

たまちゃん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

登場人物全員好き
癒される+可愛い+泣ける+面白い
虎太郎と竜一兄弟萌え

投稿 : 2018/05/21
閲覧 : 32
サンキュー:

2

試しに作ってみた

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白い、かわいい。終わるのが惜しい・・

とにかく癒される!子猫の動画を眺めているような、そんな癒し効果があります。
絵柄をみたところ、普通の少女漫画っぽい作品と思っていたけれど、なんかはまる、不思議。
萌えとか、百合とか、ホモとかそういう系ではなく、子供がのほほんとかわいいです。

主人公は幼児のこたろうと、中学生のりゅういちくんの兄弟2人。二人は、飛行機事故で両親をなくしており、あるおばあさんに拾われるところから始まります。
おばあさんは学校の理事長であるため、大変お金持ちなお家です。二人が家に住むかわりに、りゅういちくん(兄の方)は、学校のベビーシッターをすることになります。(厳密に言うと、学校の先生のお子さんを学内の一室で預かっており、りゅういちくん(兄の方)は学校にかよいながら、登校前と下校後の時間に、子供たちの子守りをする感じになります。日中は、こたろう(弟の方)もそこで預けられています。

涙が出るほど感動するシーンはないけれど、優しさがつまった心が温まるお話が多いです。
見ながら、あの子可愛い!、子供のお母さんも可愛い・・と悶えながら、見てしまいました。

投稿 : 2018/05/18
閲覧 : 73
サンキュー:

8

まゆげ@

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

お兄ちゃんすごいです‼️

男性キャラが多めですが、
ストーリー的にはそこまで気になりません。
男性の方も楽しめる作品です。
主人公の大人っぷりに感心します。

投稿 : 2018/05/06
閲覧 : 47
サンキュー:

2

しるまりる

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

学園青春ものに幼児がトッピングされると…案外いけた!

正直、観る前はおもしろそうな匂い全然しなかったんですわ。
観始めても、んーいまいちって感想だったんですわ。

ところがですよ奥さん。
聞いておくんなはれ。

しばらく観続けていたら、よくある学園青春ものの構成要素である友情・恋愛を動かす仕掛けとして、幼児たちが躍動し始めたんですわ。

幼児たち自体もそれぞれキャラが立っているし、その親としての女先生たちや後から出てくる男親たちとか。保育士とか、理事長とか、執事とか。学友たちやほのかな恋心を持つ乙女たちとか。みんなそれぞれキャラが動き始めたんですわ。

気が付いたら、あれ?結構面白くね?

ってなってたんですわ旦那さん。


現実世界に置き換えても、学校は職場の一つなのだから、職場に保育場が備わっているのは珍しくないわけだし、学校に保育場があってもおかしくないし、そこで学生が活動するものありだなーと。
まぁ、このアニメのように、幼児が教室に当たり前のように徘徊しているのは問題ありありだけど( ´∀` )

いい意味で裏切られたアニメでしたっと。

P.S. きりんちゃんがかわいい

投稿 : 2018/05/05
閲覧 : 52
サンキュー:

6

ネタバレ

衛狸庵

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

悪者のいない世界

ほっこりと和んでしまう現実離れした世界。
お話は、ありきたりで少々間延びして飽きて来る所もありますが、楽しめました。
某有名なアニメの妹を見殺しにしたクソ兄貴とは違い、主人公のお兄ちゃんは弟を守るため頑張ります。
一話の「ようやく泣きべそかけたのかい……」って、お婆さんのセリフ、ぐっと来ました。
不器用で一生懸命なお兄ちゃん好きです。
猪又さん可愛いです、「そんな奴おらんやろ!」と、突っ込みたくなるほど可愛いです。
やっと悪役登場かと思った先輩さん、「バカだろおまえぇ!」てっ感じで良い人でした。
お母さま方も個性があり可愛いです。

まぁ、現実では保育の場なんてのは戦場なんですがね……

投稿 : 2018/05/04
閲覧 : 51
サンキュー:

3

ウィッテガン

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なぜか見てしまう癒されアニメ

子供達に癒されました。
退屈なシーンもありますが、そこは早送りするとして普通に見れるアニメです。

投稿 : 2018/04/28
閲覧 : 37
サンキュー:

1

ネタバレ

ezo

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

設定の重さと優しい雰囲気のバランスはまあまあ

飛行機事故で両親を亡くした主人公が息子夫婦を亡くした理事長に引き取られベビーシッターを任される話。

1話目感想
{netabare}
悪くはないけどそんなに良くもないそんな感じの初回。

何となく良い話風でまとまるのは「少年メイド」っぽい感じがしなくもない。

特に切ることもなく見続けていきそうな感じがします。
{/netabare}

4話まで見終えて
{netabare}
特別盛り上がりもないし展開も地味な感じなのが多いんですけどなんか面白いんですよね。

家族関連の話は心温まる感じでとても良いしキャラも個性的な良いキャラばかり。

思った以上に沢山の魅力が詰まってる作品なのかも。

これは観て良かったと思える一作になるかもしれません。
{/netabare}

最終回まで観終えて
{netabare}
なんだろう。特別この作品が他の日常系より話がつまらない訳ではないんですけど終盤少し飽きました。

あまりにも皆良い人で毒がなさすぎるのがその原因なのか。

男でも観れる女性向け作品としては中々の作品かも。
{/netabare}

投稿 : 2018/04/11
閲覧 : 144
サンキュー:

8

scandalsho

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

虎太郎たちを見ているだけで和む作品

原作未読。最終話まで視聴。

飛行機事故で両親を失った兄弟と、同じ飛行機事故で息子夫婦を亡くしたおばあさん(理事長)の心温まる作品。
虎太郎たち『保育ルームの子どもたち』が、とても可愛い作品です。

弟を思う愛も気持ち、兄を思う弟の気持ち・・・。
見ているだけで、とても優しい気持ちになれる作品です。

主人公、鹿島竜一の周りにも面白い(変わった)人が多く、こちらもなかなか面白い。

一つ難点を挙げるとすれば、物語に大きな起伏が無いことくらいか?
だけど、日常系ってそんなものですよね?

投稿 : 2018/04/06
閲覧 : 58
サンキュー:

13

ネタバレ

剣道部

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

感動させる為には、シリアスな設定って、必須なのかな?

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
少女漫画原作らしいが、そこまで恋愛要素が強いわけではなく、基本は「小さな子供」と「イクメン」を愛でるアニメなのかな、と(笑)

男でも普通に観られるアニメでしたよ。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
「親を亡くしたから、子育て(家事)をすることになった」という作品はいくつかあるけど、私は、「甘々と稲妻」が好きでした。やはり、育てる側が大人だった(ちゃんと父親だった)からかな。

親を亡くした子供が、子供を育てる。

その辛さに見処があるのだろうけど、やはり、いい年したオッサンとしては、「可哀想」が先に立ってしまうので(汗)

本作は、小さい子に癒される、という人ならそれだけで満足でしょうが、私はそれ(子育て)だけだとちょい退屈でした。

だから、中盤以降、猪又さんや雪ちゃんが出てきて、ラブコメが混ざってきたくらいが面白かったです。猪又さんとか雪ちゃんの不器用な感じとか、結構好きでした♪

あと、犀川さんが好きでした♪ 良い人でしたね♪ 特に12話の、(亡くなった)旦那様とのクダリやクリスマスのクダリ、切ないし、あったかくなりました。

一番印象に残ったのは、11話目の「小さい子が、小さい誰かじゃなく、一人一人の誰かになったら、好きになれる」という竜一の言葉です。真理ですね。小さい子にも、人格や個性はあるもんね。

やはり難点としては、「明るく温かく柔らかい作風」と引き換えに、「両親の死」という悲劇が、軽くなってしまった部分です。一応、1話で、竜一の苦悩や、乗り越えるシーンをガッツリシリアスで描き、最終話のシーンでもふれるなど、「大切に扱っている」というテイは整えているのですが、やはり取って付けた感はいなめなかったかと。

あまりにも「良い子」「物分かりが良いヤツ」の竜一に、やや違和感。

子供はもっと素直に泣いて、大人に助けてもらって良いのにな。。。
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目
「少年メイド」とかでも思ったけど、こういうハートウォーミグな作風に、「親の死」って必要なのかな? 昔のアニメによくあった、「変な実験で世界を飛び回ってる」とか、最悪、「行方不明」じゃダメなのかな? 背景重くするなら、どこかにシリアスな要素とか、それを乗り越える描写が必要になるだろうけど、、、。まあ、死は軽く扱わないでほしいな(今後に期待)。

免許も持たない、現時点では人間性も分からない中3一人に5人も子供任せて、法的に云々は別にして、親は心配しないのかな?

2話目
動物園回。いや、私立の学校なんだから、捨てるほどあるだろ、制服なんてw いやだから、あんだけ寝てて、ダメだろ、職務怠慢。幼児が死んだらどうすんだよ。猪又さん、ツンデレ(笑)? 狼谷のおんぶの仕方、肩関節柔らけえな、野球部だし、将来有望(笑)

3話目
バレンタインデー回。八木君、根津君、新キャラだな~。八木君、変態なんだね(笑) 少女漫画だけど、ヒロインらしいヒロインポジションは、不在のままいくのかな?

4話目


5話目
あの勘違いは恥ずかしいな~。

6話目○
猪又さん、突っ走ってるな~。なんでも、全部頑張ってるから格好良い、か。綺麗事っぽいが、作風に合ってるしな。弁当のクダリも、ラブコメもあって良かったし。

7話目
ラブコメ入ってきて、少し楽しくなってきた。少女漫画らしさも出てきたね。双子ちゃんの話。

8話目
狼谷、ヒドイこと言うよな(笑) 譲歩なんて単語、ガキに分かるわけねぇだろ(汗) オチはなかなか良かった。

9話目
ん? スロウスタートかな(笑)? 亡くなった親のメール入った携帯を壊されるは、笑えるレベル超えてるな(汗)。

10話目


11話目○
小さい子が、小さい誰かじゃなく、一人一人の誰かになったら、好きになれる。。。良い言葉だな。真理だ。小さい子にも、人格や個性はあるもんね。

12話目
犬か(笑) 犀川、泣けるな~。このアニメ、最萌えシーンだな(笑)

{/netabare}

投稿 : 2018/04/06
閲覧 : 75
サンキュー:

18

ネタバレ

ストライク

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

誰かをぎゅっとしたくなる。

感想

原作は『LaLa』の少女漫画で、未読で視聴。

作品タイトルからして、高校生のベビーシッター奮闘記みたいな、別段面白い訳でもない切ってもいいようなものかな?って軽い感じで観始めたんだけど・・・
意外や意外
これがまたほっこりさせられ、何気にに癒される ハートフルな内容でした。

設定は、主人公の竜一が飛行機事故で両親を亡くし、理事長の所で弟の虎太郎と一緒にお世話になる代わりにベビーシッターをするっていう、ちょっと不幸でお涙ちょうだい系。
だからと言って暗い話でもなく、登場人物全員が良い人達ばかりで、嫌な人は誰一人出てきません。
なのでストレスフリー!
これは僕的にポイント高いです。
中でも、一見 口調など厳しく見える理事長さんだけど、心根は非常に優しい人なので、とってもいいキャラなんです。
他には、テンプレのツンデレ 猪又 まりあ や、クラスメイトで竜一に想いを寄せる牛丸 雪の二人がラブコメ部分を出してくるので、自分的には美味しくて目の離せない二人でした。^^

LaLaのCMで理事長秘書の犀川さんが
「学園ベビーシッターズは、竜一さまと小太郎様の御兄弟が、ベビーシッター部で沢山のお仲間と出会い、涙とハグを繰り返し、ご成長されていく ハートフルな物語でございます。」って言ってるんだけど、まさにそのまんまのお話ですね。

子供たち中では、なんといっても弟の虎太郎が可愛いですよね~^^
兄の竜一のことが大好きで、行動理由が殆ど竜一の為なんですよ
なんか健気で愛らしいんです。

ず~っと観ていくと、兄弟愛あり、ちょっぴりラブコメありで、ほっこり優しい気持ちにさせられます。
やっぱ少女漫画原作の作品って、何気に良い作品多いですよね。
毎期1~2本は欲しいですね。

声優さんは、何も問題なく良かったし
作画は、少女漫画原作らしい、線の細いキャラデザや背景で、原作通りだったんじゃないでしょうか?

主題歌では、OPを何回も観聴きしてると、スルメじゃないけどいい曲な気がしてきて、何故か12話観終わってからCD買っちゃいました^^
それくらいOPにもほっこりさせられました。

原作は、既刊17巻(2018年3月現在)と、まだまだ続いてるみたいなので、話のストックは多いだろうから是非2期も観てみたいです。



余談
CM前後のアイキャッチやEDカードに、それぞれのキャラの10年後、10年前くらいの絵が出てたんだけど、やっぱ奇凛ちゃんが大きくなった姿は、母親に似て美人さんでしたね!
いまから10年後が楽しみだw 
(冗談ですよ~)





PS
タイトルも、LaLaのCMで犀川さんが言ってるセリフから頂きました。

投稿 : 2018/04/05
閲覧 : 57
サンキュー:

15

Marsa

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

この作品はずるいな〜、幼児達が可愛すぎるよー。そんな作品w

原作未読。全12話。

両親を飛行機事故で亡くした主人公(鹿島竜一)と弟の虎太郎が、
同じ事故で息子夫婦を亡くした森ノ宮学園・理事長に引き取られる。
竜一が成人するまでの間面倒を見てもらう代わりに、
その学園のベビーシッター部入部し、働く女性教員達の子供・幼児の
面倒をみることになる。ベビーシッター部の部員第一号。

飛行機事故って、アニメの世界ではよくあるなーと思いつつ、
話は弟、幼児達を子供目線で向き合える温和な主人公の
学園生活とベビーシッターをしていく日常系です。

主人公の人柄もあって、個性的な仲間が集まってきたり、
微ハーレム状態になったり、いい話があってホロってきたり
ところどころ面白いとこもあるのですが、なんと言っても、
幼児達が可愛いw

同世代の母親には、おそらくたまらない作品なんだと
思います。
しかーし、私ことおじさんにとってもたまらない気分に
させられました。本来、子供は好きな方ではないのですが
これに出てくる幼児は、賢くて空気も読めて、聞き分けが
いいんですよねーw
それと、私自身におじいちゃん感覚が芽生え始めたので
しょうか。孫はすこぶる可愛いっていうじゃないですか。

まあ、そんな作品ってところです。
特に大事件があるわけでない日常で、キャラを楽しむ
アニメで、マッチする方は 比較的限られると思いますが
幼児好きな方にはいいかなって、思います。

投稿 : 2018/04/01
閲覧 : 72
サンキュー:

13

ネタバレ

天地人

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

続々私的アニメ感想簿74

飛行機事故で両親を突然失った兄弟の物語です。
ハイ、お終い・・・って、アンタ、これだけか(汗)

いや、だって、同じ事故で息子夫婦を失った学園の理事長に引き取られるとか、その条件が学園のベビーシッター部で竜一がベビーシッターする事とか、全然書くことがないじゃないですか
(おいおい、書いてる書いてる)
しかも、虎太郎がとっ~ても可愛いとか、とにかく子供達がにぎやかでうるさいとか、兎田が正規の職員なのに、ど~見ても竜一の方が仕事してるように見えるととか、思ってもいませんからね。
(って、ツンデレか、お前は)
それにしても、この作品。登場人物に悪人がいないような・・・
起きる出来事もほのぼのしてるし、なんか癒されると言うか、疲れた時に観てるといつの間にか寝てしまうとか(おいっ)
もう、何も書く事がない

・・・あれ?いつの間にか感想書いてるような(自爆)
また、会おう。それでは諸君、さらばだ~っ(逃げだす天地人)

投稿 : 2018/04/01
閲覧 : 57
サンキュー:

9

ネタバレ

ドンドコドン

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

1
狼谷はまじふつーにいいやつだからね 子供たちも可愛いわ
頑張れ、少女漫画枠!!早く電子化してくれはなゆめ!

2
たかくんいいこやね、なんか泣いちゃう(猪俣さんさんのとこがよかった)

3
そうそう、鼻血出す変態いたよね~
子供にやさしい世界だなぁあああ

4
うなされるりゅうちゃん・・・

5
シンデレラを抱えるコタローかわいいなぁ
なんか涙が出るお・・・いのちゃん

6
貧乏な根津くんの話。泣けるお 貧乏も不幸じゃない
やさしい世界や おめちゃあーがと

7
二子はいつも一緒

8
「昼は寝なくていいだろ」
コタいいこ・・・・・
「れもちゃ!」「それみかんだよ」
アァ・・・Lala読みたい・・・・

9
泳ぎがちょっとというレベルじゃねぇぞ狼谷
狼谷のお母さんもげんこつwww
兎田わかめかかってるぞwww
ンンン最高にハートフルだった・・・

完全無視・・・・
狼谷はマジでいいやつなんだよなぁ


10
狼谷先生美人杉
タカくんとなんだかんだで似ているんだなぁ
かわいい~~~

11
タカくんパッと放されるの笑った
「意外と重い」wwwwww
最終回か~

12
とんでもねぇ映画みんのな
おじゃれくださいwwwww
犬じゃねぇよwwwww
カシマァ!!!
かみたにおまえまさか!!!理事長に!!!
「戻りません”!!!!」wwww

総評
貴重な花ゆめ枠。日常系は基本ダメだけど、見続けられた!ちょいちょいギャグも入るし子供たちがみんなけなげで可愛すぎた・・・
EDのひょろっと男子さん、顔全然知らなかったけどCMのおかげで覚えたwww今の声優さんは大変だね。。
花ゆめ枠で一番好きなのはヨナだけど、第二位にはいるかも!

投稿 : 2018/04/01
閲覧 : 36
サンキュー:

4

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

学園内に設けられた保育ルームが両親を飛行機事故で亡くした竜一&虎太郎兄弟の新たな居場所…

この作品の原作は未読です。
特に前情報無く視聴を始めましたが、1話を見て視聴を継続したいと強く思った作品です。

悲報ってなんでいつも突然なんだろう…
両親を飛行機事故で亡くした兄弟がこの物語の主人公です。
親は奔放でよく家を留守にしていたそうですが、生きているのとそうじゃないのには気持ち的に天と地ほどの差があります。

その出来事が生み出した必然は「弟の面倒を見る事」
兄の竜一にとって、虎太郎は残されたたった一人の家族…
でも竜一は未だ高校生…弟の面倒を見るには、取り巻く慣習が厳し過ぎ…
学校はどうするの…?
生活費は…?
住む場所は…?
不安は津波の如く兄に襲い掛かることでしょう…

ですが、森之宮学園の理事長の目に二人が留まった結果…なんと理事長が二人の後見人になると言ってくれたんです。
見ず知らずの人なのに…

理事長が後見人になる条件…
それは授業以外の全ての時間を学園内に併設された保育ルームでベビーシッターとして働くこと…
こうして指し伸ばして貰った手に縋るしか選択肢の無い二人の物語が…動きだします。

保育ルームには幼児が5人…虎太郎を合わせると6人の所帯…
年の頃にして幼稚園に入る前くらいの子供が5人で、首がすわってようやくハイハイができるくらいの子供が1人…
つまり、とことん手間の懸かる年ごろの幼児たちが揃っているということです。
そんな保育ルームには職員がたった一人…
職員にとっては猫の手も借りたい状況だと思います。
でも、そこで働くという事は保育ルームの子供たちに接するという事…
そして子供って友達作りの天才…なんて思いなが視聴していた矢先、思いもよらぬトラブルから、この物語は一気に温かくなるんです。

選択肢の無かった二人は、状況を受け入れることしかできなかった…
でも状況を受け入れることと、自分の心の叫びに正直になることは別物なんです。
受けた恩に報いたいと本気で思うなら、どうあるべきなのか…
答えは簡単…だけど、その一歩を踏み出さないと苦しみ続けるのは自分自身…
そして、そんな子供の悲鳴をしっかり受け止めてやるのが大人の役割…

朝の電車通勤時にこの作品を視聴していたのですが、目の前の出来事に私の涙腺は全く抵抗できませんでした。
周りを見渡すと、月曜日の朝という事もあり皆さんぐっすり寝入っていたのが幸いでした…
田舎に向かう電車でホントに良かった…
じゃなきゃ、突然涙を流すなんてただの変なオッサンですから…^^;

こういうパンチは決して嫌いじゃなく、むしろ好物なのですが1話目から涙腺を攻撃されると為す術がありません。
どんな作品なのか、一切知らずに視聴に入るのですから…

一方、登場人物のお気に入りは保育ルームの紅一点である奇凛ちゃんと、猪又&牛丸の女子高生コンビでしょうか…

保育ルームの紅一点である奇凛ちゃん…
相手のことを思いやれる優しい女の子です。
それに…声質もキャラに合っていて…でもどこかで聞いたような…
と思ったので調べてみると、CVは小原好美さんで「魔法陣グルグル」のククリを演じた方でした。
どうりで聞いたことあると思った訳です。

女子高生コンビの片翼は明坂さん演じる猪又まりあ…
本当は優しいのに、本心を表に出すことができず、結果的に誰に対してもきつく当たってしまう不器用さが可愛らしい女の子です。

そしてもう一つの片翼は本渡さん演じる牛丸雪…
竜一のクラスメイトでクラスで一番可愛いと評判の女の子なのですが、一方で人には言えないコンプレックスを抱えた彼女…

愛くるしいほど可愛い幼児たちの放つ魔法で、この二人の女子高生がどう変わっていくのか…
この作品の見どころの一つと言っても過言では無いと思います。
人の温かさが恋しくなった時に思わず手が伸びる作品…
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、小野大輔さんの「Endless happy world」
エンディングテーマは、ひょろっと男子の「おしえてョ」

1クール12話の物語でした。
続きがとても気になります…
保育ルームとの竜一の関係は何となく想像できますが…
女子高生コンビの思いの行方はどうなるのでしょう…
時間はかかるかもしれません…けれどもっと大きく思いは育まれていくんでしょうね…
そしてその思いにはそれぞれがキチンと向き合わないければいけません。
そんな未来まで描かれたら、間違いなく喜んで視聴すると思います。

投稿 : 2018/04/01
閲覧 : 44
サンキュー:

7

384

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

保育系アニメだが、これは好き嫌い分かれそう。

原作未読だが少女漫画原作なのかな?そんな感じの画風。

事故で両親を亡くした高校生の主人公(と幼い弟)が、学園で幼児保育する話。
基本的には可愛くてほっこり系のアニメなんだけど、子供嫌いの人は見ててイラッとするところもあると思う。
うーん、子育てって難しいよね。(したことないけど。)

ちなみにopもedも男性声優メインで歌ってるようだけど、ビミョー。

投稿 : 2018/03/31
閲覧 : 59
サンキュー:

3

ミホ

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

枯れ果てた母性に潤いを与える

自分にはもう母性が枯れ果てたと思ってたら、意外とまだあったのかもしれない。こたろうとか赤ちゃんたちが可愛いです。癒されました。ほのぼの系。

投稿 : 2018/03/30
閲覧 : 113
サンキュー:

16

ネタバレ

mamiko

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

癒されました

 虎太郎たちに癒されて兄弟の絆に胸が熱くなりました。子供たちに教わることがいっぱいだなと竜一目線になっていたり。支えてくれる友達もいい人ばかりで個人的には続編を期待しています。

投稿 : 2018/03/30
閲覧 : 30
サンキュー:

3

テナ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なんか新鮮

優しいお兄ちゃんと寂しがりやで甘えん坊な弟くんのお話でした^ ^
最初はあまり期待していなかったと言うのが本音だったのですが、見て行く内に面白くなった作品でした。絵も可愛らしく描かれていて、ちょっとしたギャグや感動?要素も適度にありテンポも良く曲も楽しい仕上がりになっていて最後まで安心して見えました^ ^
高校の部活でベビーシッターってなんだか斬新な作品ですよねw

投稿 : 2018/03/30
閲覧 : 31
サンキュー:

2

ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

男子高校生の子育てコメディ

森ノ宮学園の理事長のもとに引き取られ、暮らし始めたリュウイチとコタロウ。
面倒を見てもらう交換条件として、リュウイチは学園の保育ルームでベビーシッターをすることになったところから物語は始まる。
-------------------------------------------------------

絵は見やすいデス。
キャラは何だかんだでイイ人・イイ子揃いデス。
特にリュウちゃんは好青年デス。
リュウちゃんのコタロウへの愛情についウルウルしてしまいます。
コタロウはメチャ可愛いデス。
ただ、コタロウ達が思ったよりちっちゃいのが気になります・・・。
この作品はほのぼのと温かくて、とても癒されました。
一緒に泣いたり、笑ったり出来るイイ作品デス。

投稿 : 2018/03/29
閲覧 : 37
サンキュー:

3

ネタバレ

ちーぴん

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

主人公たち、子どもたち、お母さま方がかわいいのなんの。(95点)

鹿島竜一、虎太郎兄弟は事故で両親を亡くしたが、森ノ宮学園の理事長に引き取ってもらう。代わりに学園の保育ルームのベビーシッターを請け負い、学園の女性教員達の子どもである狼谷鷹、狸塚拓馬、数馬、熊塚奇凛、猿渡美鳥を世話をする。

飛行機事故で両親を亡くし、虎太郎は感情を表に出さないほど内気になっているというシリアスな導入だったので、人づきあいや家族の大切さなどの教訓が入ったしっかりアニメと思いきや、始まってみればただただ元気でおませで愛情に溢れたアニメ。

結局はキャラクターがかわいいという結論に行きつくのですが、鹿島くんと虎太郎の四六時中続く兄弟愛、猪俣さんと牛丸さんが違った形で子どもたちと仲良くしていく過程、2人の友情劇と恋愛劇、濃いキャラのお父さんお母さんの親バカっぷりなどなど、理想のこどもと理想の家庭がここにあるといった出来だと感じました。お母さんたちがきれいなのなんの。

・一番好きなシーン・
【10話】
奇凛パパ「おぉー!!なんてかわいらしいニンジンさんなんやぁ~!ニンジン界いちの女神やで~!こんなん見たらもうパパ、ニンジン食べられへん!」
奇凛「パパしゃんすききらいはダメでしゅよ!へへー」

 
評価:★★★★★★
かわいい子が好きな人、心を洗いたい人、是非。

投稿 : 2018/03/28
閲覧 : 31
サンキュー:

2

37111

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

思いのほかよかったわ。しっかりできている。

1話視聴後感想と今後の期待度
一言コメント:ちょっと設定が・・・なんか完璧ないい人系で妖怪アパート思い出す。
期待度:★★★

正直ガキが嫌いなのであまり。。。って思ったけどメインはガキじゃなかった。
ガキをネタに育児系高校男子がイケメンだといかにモテるのかっていうこと表現するアニメだった。

主人公は本当に天使のような男子高校生だったな。聖人すぎるだろ。
あんなに何でもまっすぐに受け止めて投げ返すことができてイケメンならもう将来安泰間違いないわ。

よかったです。

投稿 : 2018/03/27
閲覧 : 62
サンキュー:

10

シャベール大佐

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あにこれの採点に「優しさ」という項目があったなら、満点をつけたい作品

両親を飛行機事故で亡くした高校生・鹿島竜一は、まだ幼児の弟・虎太郎(こたろう)とともに、森ノ宮学園の理事長・羊子に生活の面倒を見てもらうことになり、その代わりに、ベビーシッター部の部員となって、女性教員のために学園内に作られた保育ルームで子供たちの世話をするようになる、といったストーリーのハートフルコメディ。少女漫画原作で全12話。
とても面白かったです。
最大の長所は、作品全体に溢れる優しさです。登場人物は見事に善人ばかり。悪い人は全く出てきません。ベビーシッター部に預けられている子供たちは、すぐに泣くわ、騒ぐわ、駄々をこねるわ、喧嘩もするわ、ときには人の大切な物を傷つけてしまったりなんかもして、とにかく手間がかかるのですが、涙目になったときのウルウルの瞳や、大好きな家族のために何かを一生懸命にやったりするときの姿などは本当に皆かわいくて、観ていると毎週癒されたり、泣かされたりで、なんとも爽やかで温かい気持ちになりました。もし、あにこれの採点に「優しさ」という項目があったならば、躊躇なく満点をつけたいところです。
キャラで、いちばん印象に残ったのは虎太郎。幼いながらも他の人の迷惑にならないように振舞っている姿は健気で、お兄ちゃんのことが本当に大好きな様子や、まだしっかり喋れないので大半は「うー」という言葉なところも、すべて愛らしいです。主人公の竜一も真面目で嫌味のない好青年で、弟や他者への思いやりにも富んでいるので、ナチュラルに好感が持てます。その他のキャラも、腕白な鷹くんや、おませな奇凛ちゃんといった子供たち、パッと見は厳格なお婆さんだけど実は心の温かい理事長、なんでも出来るスーパー執事的な理事長秘書の犀川、不愛想でちょっと乱暴だけど根は優しい野球部員の狼谷(かみたに)など、魅力的に描けています。また、真面目すぎて不器用な性格の優等生・猪又まりあ(絵に描いたようなツンデレキャラですが、かなりかわいいです)というヒロイン?っぽいキャラも登場して、ラブコメ的な要素も多少あります。
作画、声は、普通に問題なし。音楽は、ED曲が作品の雰囲気に合っていて良かったです。
観始めたときは特に期待もしていなかったのですが、善良で温かい空気に徐々に心惹かれていき、途中からは毎週楽しみにしていました。最後も綺麗に終っていて良かったです。面白い作品がとても多かった18年冬アニメの中でも、個人的には特にお気に入りの作品となりました。

投稿 : 2018/03/26
閲覧 : 106
サンキュー:

18

ネタバレ

さるほま

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

リアル母目線

3歳の男の子がいる母ですが、ほぼ毎回泣いてます。
実際の3歳児は母が熱を出しても、上に乗ってジャンプして泣きわめくだけで、コタローみたいにレモン搾ってくれないけれど、家族愛系が描かれていて、泣けます。
アニメだからデフォルメされてるというのはわかるけど、3~4歳児の身体というより、1歳児っぽい身長や幼児体型だなと気になります(笑)

投稿 : 2018/03/22
閲覧 : 36
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

少年ベビーシッター

公式のストーリー
{netabare}
両親を飛行機事故で亡くした竜一&虎太郎兄弟。そんな二人を引き取ったのが、同じ事故で息子夫婦を亡くした森ノ宮学園の理事長だった。でもその条件は、学園内に設けられた保育ルームで竜一がベビーシッターをすること!お母さん先生のために学園内に設けられた保育ルーム。竜一はそこの人手不足を補うために作られた「ベビーシッター部」の部員第一号となり…!?
{/netabare}

スタッフ{netabare}
監督:森下柊聖
シリーズ構成・脚本:柿原優子
キャラクターデザイン/総作画監督:大沢美奈
美術監督:渋谷幸弘
色彩設計:福田由布子
撮影監督:織田頼信
2Dワークス:徳丸仁志
編集:池田康隆
音響監督:本山 哲
音楽:川田瑠夏
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
制作:NAS
製作:「学園ベビーシッターズ」:製作委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
鹿島竜一:西山宏太朗
鹿島虎太郎:古木のぞみ
狼谷 隼:梅原裕一郎
狼谷 鷹:三瓶由布子
熊塚奇凛:小原好美
狸塚拓馬:齋藤彩夏
狸塚数馬:種﨑敦美
猿渡美鳥:本渡 楓
兎田義仁:前野智昭
猪又まりあ:明坂聡美
犀川恵吾:小野大輔
理事長(森ノ宮羊子):宮寺智子
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

その1
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:柿原優子 絵コンテ:森下柊聖 演出 後藤圭二

森ノ宮学園の理事長のもとに引き取られ、暮らし始めた竜一と虎太郎。面倒を見てもらう交換条件として、竜一は学園の保育ルームでベビーシッターをすることになった。保育ルームには、幼い虎太郎と同じくらいのにぎやかなベビーズがいて…。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半ははじめてだから紹介のおはなしかな?


理事長は玉ねぎおばさんの髪をもこもこにしてコワくしたみたい^^
おこりっぽいけどいい人みたい

保育ルームはおんなの先生4人の子どもたちをあずかってて
女の赤ちゃん1人と女の子1人で男の子は3人それと虎太郎クンの6人

虎太郎クンは大人しくってガマン強い子
狼谷鷹(カミタニタカ)クンはやんちゃな子でお兄さんは竜一クンのクラスメート
狸塚拓馬クンと数馬クンは双子で拓馬クンは明るくて数馬クンは泣き虫
熊塚奇凛(クマツカキリン)ちゃんはふつうにいい子みたい
それにまだ赤ちゃんの猿渡美鳥(サワタリミドリ)ちゃん

隼クンは鷹クンのお兄さんでコワそうだけどホントはやさしい人みたい^^

それから理事長秘書の犀川恵吾(サイカワケイゴ)さんも
何考えてるか分からなそうだけど涙もろい人みたい

あと、子どもたちのお母さんたちもちょっと出てきた。。

それと、保育のアルバイトに来てる兎田義仁(ウサイダヨシヒト)さんがいて
悪い人じゃないみたいだったけどちょっとテキトーかも?
子どもたちのこと見てなくっていつもお昼寝してるの^^;


それで子どもたちが帰ったあと
竜一クンが1人っきりでいた虎太郎クンのところに行ったら
熱を出しててあわてて隼クンにたのんで病院につれてって。。
ってゆうおはなしがあったけど

虎太郎クンはたいしたことなかったんだけど
いちお、お父さんたちに電話しようってして
2人とも死んじゃったこと思い出して泣いちゃったところは
にゃんも思わずなみだが出ちゃった。。

そんなところに理事長さんが来てくれて
やっと泣いたな。。って

理事長さんはお葬式のとき
泣かないでいる竜一クンと虎太郎クンのこと見て
気にしてくれてたみたい。。

さいごに理事長室にかざられてた花がみすぼらしいっておこってたけど
竜一クンたちがとってきてくれた花だって分かったら捨てるな!って。。
きっとツンデレおばあさんなんだね^^

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

ちょっと「少年メイド」のおはなしに似てるかも?
こっちはベビーシッターだけど^^

コメディが多くって
でも、悲しいおはなしもあって
コワそうな人がいても実はみんないい人で。。って☆

それに子どもたちがみんなかわいいの♪
いいおはなしになりそう☆
{/netabare}
{/netabare}
その2
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:柿原優子 絵コンテ:森下柊聖 演出:真野玲

学校の廊下で騒ぐベビーズのことで、竜一は特進クラスの猪又まりあに厳しく注意されてしまう。ところが放課後、その猪又が保育ルームにやってきて…。
保育ルームのみんなで動物園に遠足に行くことに!はしゃぐベビーズの中で、鷹だけは兄の隼と喧嘩中でご機嫌ななめ。強がるけれどやっぱりなんだか寂しくて…。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は
特進クラスで成績トップのツンデレキャラ猪又まりあのおはなしで
朝、竜一クンは保育ルームに虎太郎クンをあずけたんだけど
知らないうちに虎太郎クンたちみんながついてきてて
まりあにきつくおこられちゃった。。

それでルームにつれて帰ったら
まりあも「狼谷先生にたのまれたから」って子どものお弁当持ってきて
兎田さんは2人に「あとはまかせた」って仮病で保健室に行っちゃった^^;

そのあとまりあが美鳥ちゃんをだっこしようってしたら泣き出して
ベビーズはこわいまりあにビビって近よらなかったら
まりあは強がって
「聞き分けのない子どもたちを相手にして竜一クンがかわいそう」って

それに竜一クンが
「そんなことないよ。。僕は子どもたちが好きだからやってる」って言ったら
まりあがキレてそのあと泣きだしちゃった。。

まりあは一生けんめいがんばってるのに
みんなからこわがられてさみしい思いしてたみたい。。

そしたら泣いてるまりあ見てベビーズも泣きだして
自分たちが泣かせたって思ったのかな?
みんなまりあのまわりに集まって「ごめんなさい。。」って
それでまりあはみんなをハグしていっしょに泣いちゃった。。

まりあの気もちは子どもたちには通じたみたい。。よかった♪
これでまりあがちょっとやさしくなれるといいな☆彡


あと、理事長が朝5時におこしに来て
朝とお昼休みも保育ルームで仕事しろって来たときは
にゃんはひどい人。。ってちょっと思ったけど

ケチだって言われてる理事長が
みじかい間しか着ないのにちゃんと制服用意しててくれて
犀川さんもおいしそうなお弁当作っておいてくれて
ここが竜一クンたちの居場所なんだって伝わってよかった♪


後半は日曜日に保育園のみんなで動物園に行くおはなし


竜一クンがそのこと理事長に言ったら
「何かほかに言うことはないか?」って聞いてきたけど
竜一クンは「理事長もいっしょに行かないか?」って。。

でも、次の日犀川さんがすごいお弁当を用意してくれてて
おこづかいまで渡してくれて
理事長ってほんとは竜一クンに
「おこづかい下さい」とか言ってほしかったんじゃないのかな?って

あとはツンデレ狼谷兄弟のおはなしかな^^

鷹クンのこと「好きでもキライでもない」なんて言って
鷹クンのことおこらせちゃって
動物園にも部活の練習優先させてついてこないすぐなぐるお兄ちゃんだけど

鷹クンが迷子になったときはむかえに来て見つけてくれて
けっきょく鷹クンって隼お兄ちゃんのこと好きなんだよね^^


それにしてもこのおはなしってツンデレの人多いみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
その3
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:柿原優子 絵コンテ/演出:高橋謙仁

学園内が浮き立つバレンタインデー。特進クラスのイケメン山羊と学年2位の秀才根津は女子に大人気。そんな人気者の山羊がベビーシッター部に入部したいと言ってきて…。
校庭のまわりをお散歩するベビーズ。少し目を離した隙に、拓馬が怪しげな男につかまってしまう!慌てて助けた竜一たちだが、その男の正体は人気俳優の狸塚恒介だった!
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はバレンタインデーのおはなし

人気者の山羊クンが実は子ども好きで。。ってゆうおはなしで
ベビーズともすぐに仲良くなったんだけど
子どものほっぺをツンツンして鼻血を出すってただのあやしい人だよね^^

そのこと知ってる友だちの根津クンがつれてっちゃった^^

それから山羊クンが子どもをにらんでたってゆう話を聞いて
まりあがかけつけてきたんだけど
子どもたちからチョコくれって言われて
マジメに「バレンタインに学校にチョコ持ってきちゃダメ!」って。。

それで「明日なら持ってきてあげる」って^^
自分でも分かってるけどゆうずうがきかない性格なだけなんだよね^^

そのあと子どもたちといっしょに遊んでたりしたのかな?
帰りは竜一クンといっしょになって

「今日手伝ってくれたお礼」ってコンビニでチョコを買ってもらって
「もう、学校の外だからいいよね?」って言われて
「どうせ私はゆうずうがきかないわよ!」ってキレたら
竜一クンは「うん♪」って

でもそのあと「オレ、猪又さんのそうゆうところ好きだよ^^」
って言われて真っ赤になってた^^

それを近くで見てた子は竜一クンのクラスの牛丸雪だよね
竜一クンにチョコ渡そうってつけてたら
竜一クンがまりあにチョコあげてるの見て
2人がつき合ってるとか思ったのかも?

竜一クンと別れてまりあは1人でチョコを買いながら
「これはただ、あの子たちにあげるチョコをえらんでるだけなんだから!」
ってひとり言。。
とうとうツンがデレたみたい^^


後半は拓馬クンと数馬クンのお父さんが会いに来たおはなし

お父さんは有名俳優でいそがしくって
子どもたちとあんまり遊んであげられなくって
子どもたちがなついてくれなくって悩んでて。。

竜一クンは数馬クンたちがになついてくれるようにって
お父さんをルームにつれてきていろいろやってみるんだけどダメで
でも、帰ろうってしたら2人で「パパー!帰っちゃヤダー!」って^^

ふつうにいいおはなしだったけど
先生のダンナさんが有名俳優ってどこで知り合ったのかな?^^
{/netabare}
{/netabare}
その4
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:柿原優子 絵コンテ:森下柊聖 演出:石踊宏

高校生になった竜一は、部活の新入生勧誘に賑わう校内を保育ルームのみんなと見学することに。竜一も「ベビーシッター部」の部員を増やすべく頑張るが、なかなかうまくいかなくて…。竜一が風邪をひいて寝込んでしまった!早く良くなるようにと、虎太郎は理事長と一緒に特製ドリンクを作ることに。一生懸命「れもちゃ(レモン)」を絞るが…。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はベビーズつれて部活見学と勧誘のおはなしだったけど
竜一クンたちっていつの間にか高校生になってたんだ^^


まりあは調理部、隼クンは野球部で
竜一クンはあちこちの部活に勧誘されてたけど
「ベビーシッター部」だって楽しそう^^

なかなか人が集まらない竜一クンにかわって
虎太郎クンが野球してる隼クンを引っぱって勧誘してきちゃった^^

野球部とかけもちしてくれるみたい
子どもたちと遊ぶのもいいけどやっぱり同級生の仲間もほしいよね^^

それで竜一クンが落ちこんでるって思ったベビーズは
まりあが調理部で作ってくれたクッキーをあげるからってなぐさめてくれたの

そのクッキーってとっても固かったみたいだけど
気もちは伝わったからよかったよね☆

あと、クッキーがかたくなったのって粉をまぜすぎたか
焼く時間が長かったからじゃないかな?^^


後半は竜一クンがカゼを引いて寝こんじゃうおはなし。。

竜一クンの見た悪夢はにゃんもよく分かる。。
お父さんたちが飛行機に乗るとき
虎太郎クンまでつれて行っちゃう夢だったけど
ちょっと熱があるときってイヤな夢見ちゃうよね。。

理事長がこわいけどとっても気をつかってくれておかゆ作ってくれたり
いいおはなしだった☆

虎太郎クンも力はそんなにないのに
一生けんめいレモンジュースしぼってくれてかわいかった^^
それ飲んだらカゼなんかすぐなおっちゃいそう☆

あと、虎太郎クンが前より良くしゃべるようになったみたい☆
{/netabare}
{/netabare}
その5
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:柿原優子 絵コンテ:西森章 演出:真野玲

突然保育ルームにやってきた2年生の犬井先輩。しかも美鳥が将来の自分の娘になると言い出して…。まさか犬井は猿渡先生の不倫相手!?
いつも仲良しなベビーズだが、魔女になるための勉強をしたい奇凛と、レンジャーごっこをしたい鷹が大喧嘩。魔女なんかいないと言われた奇凛は、自分がほうきで空を飛んで証拠を見せると言い切るが…。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は2年の犬井クンのおはなし

美人の猿渡先生からだんなさんは遠いところにいるって聞いて
死んじゃったって思って自分が守りたいって思ったみたい^^


でも、犬井クンがかってなこと言ってるだけかもなのに
不倫相手!?って思う竜一クンってフシギ?

今までのおはなし見てて
悪いことなんか考えたことない人なのかな?って思ってたけど
そうだったら不倫!?なんて思いつく前に
何かのカンチガイって思うんじゃないのかな?


あと、犬井クンも
猿渡先生のこと守って上げたいって思うくらいのやさしい人だったら
子どもたちにもやさしい気もちになれるはずだって思う
にゃんはあんまり好きじゃなかった。。


後半のおはなしは奇凛が魔女になろうってするおはなし

まりあが(魔女裁判の本を持ってきたりって)天然ボケだったけど
奇凛のために魔女はほんとにいるって言ってあげたくって
一生けんめい本をさがしてきてくれたところはよかった☆

あと、雪が竜一クンとまりあの仲のこと心配してて
ラブコメっぽくなってきたのもおもしろくなってきそうでよかった^^


ただ、兎田さんが奇凛のこと1人で遊ばせてるのが信じられなかった。。

ちょっと見てなかったりしたらどっか行っちゃうんじゃないかな?とか
あぶないことしそうになった時すぐに助けてあげれないのに。。とか
にゃんはそうゆうの見てるとすごく心配になっちゃうから
見てたらちょっと気もち悪くなってきちゃった。。

それに竜一クンがちょうど通りかからなかったら
奇凛は大ケガとかしちゃったかもしれないから
竜一クンもホントに子どもたちのこと心配するんだったら
兎田さんにきびしくゆうかお母さんに言いつけた方がいいって思った。。

さいごはおばあさんが出てきて
いいおはなしっぽくまとまったけど。。

このおはなしが「アホガール」みたいなおばかアニメで
キャラが何があっても死なないような設定だったらいいんだけど
そうゆうのじゃないはずだから
兎田さんだけはゼッタイいちゃダメなキャラだって思う。。

もし、また兎田さんがテキトーなことして何か事件が起こりそうだったら
にゃんは見るのやめちゃうかも?
{/netabare}
{/netabare}
その6
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:柿原優子 絵コンテ/演出:石踊宏

休日、家の庭で遊んでいた虎太郎は、なぜか生垣に挟まり動けなくなっている男の子を見つける。根津そっくりのその子は根津の弟の吉だった。助けてあげようとする竜一だが、なんだか訳ありの様子で…。
保育ルームに置き忘れられた竜一のお弁当を、虎太郎がたったひとりで教室に届けるという。気合い十分な「はじめてのお使い」だが、その道はなかなか厳しい…。そんな虎太郎を助けてくれたのは、紙袋を被った謎の「袋仮面」…!?
{/netabare}
感想
{netabare}
根津クン家は8人兄弟でびんぼうで
クラスで1人だけゲームを買ってもらえない吉クンがプチ家出するおはなし

竜一クンは根津クンに教えてあげようってするんだけど連絡先も知らないから
山羊クンに電話して聞いたら代わりに来てくれることになって
とちゅうで会ったまりあもいっしょに来て
吉クンから話を聞くことができたの。。


クラスで1人だけそのゲームを買ってもらえないってかわいそうだけど
友だちっていないとさびしいかもだけど
そうゆう時ってぎゃくにウザいかも?

でも、ほんとの友だちだったら自分のゲームを貸してあげるとか
いっしょに遊ぶとか
それがダメだったらほかのことするとかしてくれるって思う


前に「初耳学」で林先生が「小中学校の友人なんてクソ」って言ってて
その元ネタが↓の中川淳一郎さんの記事みたい
http://president.jp/articles/-/23291

これって小中学校でイジメられて死んだりする子どもたちのため
って林先生がはじめに言わなかったからちょっと炎上したみたいだけど
中川さんはまとめで

・子どもには、きれいごとではなく、人間関係の現実を教えるべきだ。
・小中学校の交友関係など、長い人生においては大して重要ではない。
いじめてきた相手は容赦なく反撃してもいいし、学校から逃げてもいい。
・居場所はいまいる場所以外にいくらでも見つかるし、本当に大切な人だけ大切にすれば、きっと幸せになれる

まとめたのを読むとすごくひどいこと書いてあるみたいだけど
読んでたらなみだが出てくるくらいそうなんだ。。って思った☆

吉クンにいいお兄さんと弟がいるんだから
ゲームがないくらいで仲間はずれになるようなお友だちだったら
ムリして付き合わない方がいいかも?

きっとそのうちいいお友だちに会えるよ☆彡


後半は虎太郎クンがはじめてのおつかい。。

その6のさいごに
「こんど兎田さんがテキトーなことしたら。。」って書いたけど
こんどは兎田さんが犬井クンに見守ってってたのんでくれたから
ちょっとあぶない時もあったけど安心して見てられてよかった☆


虎太郎クンが一生けんめいお弁当はこぶところがかわいい♪
犬井クンも虎太郎クンが落としそうになったお弁当、ナイスキャッチ☆
でも、どうして袋?w
兎田さんが工作の時間に作ったのかな?^^


さいごは竜一クンがおなかいっぱいなのに
虎太郎クンが持ってきたお弁当をいっしょに食べた^^

兄弟仲よくってうらやましいな☆


あと、雪が竜一クンに自分のお弁当あげようってしたら
クラスの男子の反対がすごかった!w
雪ってモテるんだね^^
{/netabare}
{/netabare}
その7
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:柿原優子 絵コンテ:大宙征基 演出:高橋謙仁

中々遊びに来てくれない猪又に会いたくて、虎太郎を連れて保育ルームを抜け出した奇凛。猪又が保育ルームに来ないのは竜一のことが嫌いだからだと勘違いした二人は、一生懸命竜一の魅力を猪又に伝えようとするが…。
いつも一緒の拓馬&数馬だが、数馬が風邪をひいたため、保育ルームにやってきたのは拓馬ひとり。いつもと変わらずニコニコ元気に虎太郎たちと遊ぶ拓馬だが、本当はやっぱり…。
{/netabare}
感想
{netabare}
兎田さんがホントに気になるなぁ。。
子どもたちがかわいいから
その分兎田さんがテキトーすぎでハラハラしちゃう。。

爆発しても死なないおばかアニメとかだったらそれでもいいのかもだけど
このおはなしってころんだらふつうに血が出るから
子どもたちを1人で歩かせないでほしい。。

それから
前半のおはなしがラブコメ回でよかったけど
まりあはツンデレすぎてかわいそう。。

そうゆう性格だからしょうがないんだけど
にゃんはいつもおこってる人ってニガテすぎて
こうゆう人がそばにいるだけでどうしていいか分からなくなっちゃう。。

悪い人じゃないのは分かるんだけど
大声出してどなったりするのやめてほしい。。

あと、隼クンも友だちとかと遊んでるって分かるんだったらいいけど
かんたんに子どもたちの頭とかたたくのやめてほしい。。
{/netabare}
{/netabare}


「ポプテピピック」とか「おそ松さん」だったら
ひどいシーンとかあってもギャグでやってて
爆発しても死んじゃったりしないって分かってて見てるからいいけど

「学園ベビーシッターズ」って
かわいい子どもたちを見るのが楽しいほのぼの日常系だと思うから
そうゆうちょっとした暴力とかヒステリーとかってあると
にゃんは気になってスナオに見れないみたい。。

ここでやめちゃうけど好きな人ごめんなさい。。


たぶん、こまかいこと気にしない人は楽しんじゃないかな?

投稿 : 2018/03/12
閲覧 : 144
サンキュー:

18

次の30件を表示

学園ベビーシッターズのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
学園ベビーシッターズのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

学園ベビーシッターズのストーリー・あらすじ

両親を飛行機事故で亡くした竜一&虎太郎兄弟。そんな二人を引き取ったのが、同じ事故で息子夫婦を亡くした森ノ宮学園の理事長だった。でもその条件は、学園内に設けられた保育ルームで竜一がベビーシッターをすること!お母さん先生のために学園内に設けられた保育ルーム。竜一はそこの人手不足を補うために作られた「ベビーシッター部」の部員第一号となり…!?(TVアニメ動画『学園ベビーシッターズ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年冬アニメ
制作会社
ブレインズ・ベース
主題歌
≪OP≫小野大輔『Endless happy world』≪ED≫ひょろっと男子(西山宏太朗/梅原裕一郎)『おしえてョ』

声優・キャラクター

西山宏太朗、古木のぞみ、梅原裕一郎、三瓶由布子、小原好美、齋藤彩夏、種﨑敦美、本渡楓、前野智昭、小野大輔、宮寺智子

スタッフ

原作:時計野はり、監督:森下柊聖、シリーズ構成:柿原優子、キャラクターデザイン:大沢美奈、音響監督:本山哲、音楽:川田瑠夏

類似作品

この頃(2018年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ