ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」のレビュー感想/評価

よみがな:そーどあーとおんらいんおるたなてぃぶがんげいるおんらいん

放送時期:2018年春アニメ(2018年4月〜)

このアニメの感想・評価 655

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインのみんなの評価
★★★★☆ 3.5 5
物語:3.3 作画:3.6 声優:3.6 音楽:3.7 キャラ:3.5
  • 物語 ★★★☆☆ 3.3 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★☆☆ 3.6 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.6 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.7 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★☆☆ 3.5 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2019.01.09 20:37 scandalshoの評価 | 観終わった| 146が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

SAOのGGOが舞台の物語

原作未読。最終話まで視聴。

SAOの「ファントムバレット編」の、別作家によるスピンオフという位置づけでいいのかな?
「GGO(ガンゲイルオンライン)」の世界が舞台の物語。

良いですね!第1話から、一気に引き込まれちゃいました。
普段、ゲームは全くしないんですけど、「GGOの世界観って本当に面白い!」って、率直に思いました。

第5話のCパート。{netabare}SHINCのメンバーとリアルで出会うシーン。{/netabare}
こういう話を引っ張らないのは高評価。

終盤のバトルが少々グロ展開になったのは残念だったかな。
{netabare}ピトさんは魔王だからいいとしても(笑)、レンちゃんが最後、噛み殺しちゃう場面とか。{/netabare}

OPは藍井エイルさん。本家と同じですね。
制作サイドのこだわりが感じられて、非常に良い。
EDも良い曲でしたね。

声優良し、作画良し、動き良し。
非常に面白い作品でした。

続編とかあるんだったら、レンちゃんとピトさんの共闘とか、もう少し見てみたいかな?
あと、キリトはともかく、シノンさんとの共闘orバトルとか。

 サンキュー(46)
ネタバレ
2019.01.09 20:35 MuraBustanの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

強い強い

オルタナティブも面白い。

 サンキュー(4)
2018.12.29 06:59 コンソメポテトの評価 | 観終わった| 81が閲覧 ★★☆☆☆ 2.7 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 2.5

フックが足りない

■観方 毎週一回観て 録画はHDに保存してあります。

◉キャラデザの黒星紅白さんの絵柄はアニメターにとって動かしやすいんでしょうね 黒星紅白さんがデザインするアニメは安定してるように思えます。
ただ今回のはやはり地味かな デザインに対し引っ掛かりがなかったな~
職業柄 自分は絵描きなので描いてみたいな~て思わないとダメなんですね


設定的には色々引っかかるところは多いというか根本的にSAOの世界観設定が絶対的にひかっかりまくりなんですが それは気にしてしまうとダメなのでスル―します
それでも気になるのは速さなんですね 高速移動とかどうやって生の脳で制御してるのかな 
不正地でも決して転ばない障害物をある程度自然に避けるようなゲーム内の仕様があるのなら良いのですが、体の動きに思考が追いつかないのでは?って思うんですよね ひょっとしたら脳に直接働きかけてたりするんだろうか?そんな事できたらゲームとかじゃなくもっと他に・・・それこそ現実世界で無人機を高速で操作できちゃうんじゃないの? などという事まで考えちゃいますね 
キャラ毎のパラメーター設定があると良かったかもしれないですね 

◉まあどうしてもサクサクと話をまとめるには ゲーム内で知り合う人がほぼほぼ近くにいる関係者だったり、会話に出てくる著名人だったりと世界が異様に狭い問題もあるのですが 1クールでまとめようとすると世界が狭い問題の解決策は見つからないですね 女子高生達は実際ん所現実の方で接触する必要ないですが でもいないと寂しいし 話的には選択の幅の無い細い道を通ってる感じがしますね 

最後まで観たもののムズムズ感は取れないといいますか ゲームだからこそ
決着の仕方をもっとデジタル的と言いうのかテクニックで決着を付けてほしいんですよね 格闘ゲームとかしてるとたまに自分で動かしてるのに今のなんだ?っていう動きとか何度も練習しても本番じゃでない技とかさ そういうのが成功して勝つみたいなね そういうのほしいです。

 サンキュー(6)
ネタバレ
2018.12.27 23:51 567の評価 | 観終わった| 52が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

SAO本編より面白かった!

キャラ ← ☆★☆ → 物語

ピトの殺伐とした生き方でしたが、最後あんなギャップがあるキャラで
ビックリしましたww

SAOはいつも2クールで長いので、短くて見やすかったです!

 サンキュー(8)
ネタバレ
2018.12.23 10:50 をれ、の評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

FPS大会をアニメにしたらこうなるのかな

FPS大会のような雰囲気の作品です。

またゲーム画面の中だけではなくプレーヤーたちは、お茶会をして、仲良くなったり、良きライバルになったりします。ゲーム中で、協力プレーをしたり、相手の裏をかいたりといった戦略性も楽しめます。もちろん大会参加者は誰もが勝ちたいと思ってやっているので、手を抜いたり、ボケーとしてたりということはありません。でも殺伐とした雰囲気はゲームの画面の中限定です。また、FPSによくあるスプラッターなグロ描写はデフォルメされていて苦手な人でもたぶん大丈夫です。
 ただ一人だけゲーム中の死がリアル世界の死に繋がると騒いでいる人がいますが、そのことがこのお話の中心になっていて、微妙な緊張感を醸し出しているような、そうでないような。全体的にキラクに見れる作品だと思います。
 FPSをちょっとでもしたことがある人にならば、進めてみても悪くない気がします。

 サンキュー(3)
2018.12.20 18:45 郷音の評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

銃によるチーム戦のバトルロイヤル。これが“もう一つのSAO”—―

2018年夏アニメ。

SAOⅡで登場したGGOが舞台。

本編SAOに出てくるキャラは誰も出てこないです

{netabare} ただ物語のセリフに出会った趣旨の話が出てきます {/netabare}

人殺しのゲームなので結構グロテスクなシーンがありますが、そこはアニメスタッフが優秀で、

流血はせずゲームっぽく処理してるのであまり気にならず見れました

ただキリトみたくレンもなかなかのチートね(そうじゃないとアニメ的に面白くないのもわかるけど)

レンもいいけどコンプレックスがある香蓮も好き。

{netabare} あと最終話の日笠陽子の声使い分けに感嘆。 {/netabare}

OPはSAOシリーズでお馴染みの藍井エイルが活動休止から復帰したため話題に。

EDはレン役の楠木ともりが歌ってます

 サンキュー(6)
2018.12.07 08:46 ぺーの評価 | 観終わった| 166が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ソード(が毛ほども出てこない)アートオンライン

2018.07.01記


原作未読 SAOはⅠ,Ⅱ,劇場版視聴済み

スピンオフで時系列的には劇中の会話などからⅡのフェイタルバレット編よりも後の話のようです。SAOファンの知人はキリト・アスナ・シノンの登場を熱望してたきらいがありましたが、結局出てこずだったのでオールドファンにとってはそのへん評価に影響しているかも。
SAOの設定を借りてはいるものの完全に独立した作品となっていることは一定の評価ができ、これはこれで良いと思ってます。

Ⅰ,Ⅱともに現実と仮想の境界線の引き方、相互作用など、結構考えさせられる内容であり、このスピンオフでも本編へのリスペクトを感じられる物語になってました。
SAO本編では必ず現実と仮想でこじらせちゃっているキャラがでてきてましたが、今回その役はピトフーイさんが担当してます。

川原さんの本編に敬意を払いつつ、時雨沢さんというSAOファンがオマージュ作品を仕上げたよ!っていうものなのでしょう。
SAOファンはもとよりニューカマーも受け入れられる内容にはなってると思います。
難点を挙げるとすれば、闘う動機づけが弱いか合理性に乏しいと感じられるところ。あと個人的好みですが、劇半が梶浦さんじゃないところとか。{netabare}緑髪の女の子や両刀で男アバター使ってる子とか深掘りしてくれても良かったのにとかいうのはありました。{/netabare}


オマケで一言
■私的日笠陽子さん評
{netabare}最近アニメ観始めたもので、日笠さんと言えばこんな感じ↓
・宇宙よりも遠い場所 / 前川かなえ
・されど罪人は・・・ / ジヴーニャ
・風夏        / 友美先生
・響け!ユーフォニアム / 斎藤葵
・ハイスクールD×D  / リアス
落ち着いてるというか大人っぽいというか艶っぽいイメージ持ってたんですが、そういえばけいおんで秋山澪役やってましたよね。
そんな1オクターブ高めの日笠さんの演技を久々に堪能できるのが最終話。{/netabare}


-----
2018.12.07追記
《配点を修正》

もともと世界観が独特というか、ひとつ出来上がった土台があるSAOだからこそ、スピンオフが成り立つ背景があるんじゃないかと思います。
賛否両論ある本作ですが、この世界観は独自のものとも思えるので、これにめげず製作陣はどんどん遊んじゃって次なるスピンオフでもなんでも作ってくれると嬉しいですね。
目下、アリシゼーションが放送中ですが、こちらも楽しみながら視聴中です。

 サンキュー(42)
2018.12.06 21:08 WR333の評価 | 観終わった| 129が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

カワイイ・痛快・グロ・カッコいい

SAOの亜流として見始めましたが、いやぁ、これは面白い!

評価の高い、本家SAOも、主人公の活躍はシリーズを重ねる度に、穏やかでインパクトが減っている印象。 まぁ、プロットやらスクリプティングは上手くなっているのですが、何気に物足りない。 劇場版は華やかになったものの、本作とどちらが亜流なのかと疑いたくなるほどに、若々しさに欠けたお話に終始している印象です。

その点、本作は、新しいキャラ設定で、思う存分自由。 主人公はカワイイ。 で、カッコいい。

残念なのは、話の作り込みが甘過ぎ… 登場人物のキャラ設定が、そしてストーリー展開が極めて大雑把。
登場人物や周囲の思考の経緯は全く理解不能で、深みも無いし、共感も「まったく」出来ません。 2ndジャムに至っては、主人公に周囲が求める戦法も、1stジャムと同じ内容で全く進化しない… 詰まる所、勢い・勢い・勢いだけで押すアニメです。

私はこういう、イケイケ押しも大好きですけど、続編は絶対に作らないで下さい。(笑)
原作は続いている様ですが、誰がどう見たって、面白く観せられる作者の現在の力量は、アニメ一期のココが限界と言う印象。 すでに一般ウケは難しい領域であり、銃戦闘オタクの自己満足と言う感じがします。

ストーリーの要である、アニメ13話・最終回のオチにしても、最初の2~3話見た時点で想像したままの展開… これはアニメ版製作の責任なのかも知れませんが。

スピンオフはスピンオフとして、これ以上引っ張るのは、難しいのかなぁ…
本来主人公は、戦闘には興味なしの天然系、その実、戦闘の天才として、成長よりもボケの面白さ・かわいさを描くべきだった様な気がします。

1クールものとして、充分楽しませていただきましたので、個人的に「大切にしたい」アニメとして高評価を残します。

 サンキュー(10)
ネタバレ
2018.11.28 01:04 かんざきの評価 | 観終わった| 13が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

裏切らないですね

SAOシリーズでは2期が好きだったので、延長戦みたいな感じでとても楽しめました!1クールということで、少し物足りない気もしますが、纏まりも良いし、個人的にはゲーム内のBGMがとてもカッコいいと思いました。
シリーズを見ている人は是非見よう!

 サンキュー(3)
2018.11.18 20:53 ZZZxq38369の評価 | 観終わった| 62が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

タイトルなし

おもちろかった。

 サンキュー(1)
2018.11.17 17:13 gaverellの評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

レンがかわいい

銃撃戦も熱いし
レンかわいいし
話も綺麗にまとまっています。

 サンキュー(5)
2018.11.16 07:31 シン☆ジの評価 | 観終わった| 70が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

レンちゃんがストライク!

ちなみに、SAO本編も本作ガンゲイルも原作は未読です。

実はSAO本編は、世界観や女性キャラはとても好きなのですが、
主人公が自分とかけ離れ過ぎて
あまり主人公の立ち位置での感情移入がしづらかったんですよね。。

そういう意味で、このガンゲイルの方はかわいいチビ女子が主人公で
鑑賞的にも展開的にも楽しく視聴できましたw

個人的にはいっそ、対象チームもかわいいキャラで埋め尽くして欲しかったですが。
まあ原作がありますから仕方ない面もあるのでしょうね。
{netabare}
でも何より驚いたのは、ピトフーイ、いや日笠さん・・・
いやあ、「宇宙より遠い場所」でおばさん役をやってたかと思えば、
今度はブッ飛びキャラですかw
とてもあの「けいおん」の澪と同じ声とは思えませんねw
(リアルキャラ的にはピトさんの方が近いような気もしますが)
最終話では一人三役をやっていたみたいですしご活躍が嬉しい限りです。
{/netabare}

楽曲もすごく良かったですし。
いつか映画編でもいいのでSAO本編とのコラボ作品に期待したいです。

 サンキュー(17)
2018.11.13 05:57 ato00の評価 | 観終わった| 159が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

これがGGOの魅力だ。

SAO外伝、GGOの世界を存分に堪能できます。
もちろん、主人公は全く新しいヒロイン。
リアルコンプレックス解消のために、アバターはチビ可愛い女の子。
名前もレンと可憐です。

ピンク可愛いミニ女の子が殺伐した世界で活躍する。
それがこの外伝の魅力かな。
2回のスクワッドジャムを経ての結末は、なんと{netabare}百合。{/netabare}
鈍い私には全くわかりませんでした。

時期的にはSAO2期の後かな。
キリトやシノンの影も見えたし。
私としてはシノンが観たかった。
シノン登場の2期を希望します。

撃たれても死なないスリル溢れるサバイバル世界。
血も涙もないバトルロイヤルに熱量MAX。
全編を通じて流れる笑いのテイスト。
私好みのなかなか楽しい作品でした。

 サンキュー(35)
2018.11.09 23:06 徳寿丸の評価 | 観終わった| 92が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

S.A.Oのスピンオフ作品

原作未読。
当たった作品というのはこういったスピンオフとかアナザー作品がどんどん増えていきますよね。ガンダム、Fateなんかもそうですね。面白いものは面白いんですが、やはり作者が違う場合、なんていうか他人の世界観や設定を使って(他人のふんどし)作品を作るってどんな気持ちなんでしょうね。まぁ、凄く好きだからオマージュとしてっていうのが多いのかなぁ。ただどうしてもその作者の思想とか考え方が原作者と微妙にずれる部分(そこが味なんだろうけど)が違和感だったりするんでしょうね。この作品は本編キャラは出てこないし別物としてうまく成立してると思います(それに比べてU,Cの福○氏は・・・あっ、また脱線した)。S、A、O作品の世界をアニメで感じていたい人にはいいボリュームじゃないですかね。


私のツボ:殺す、殺す言いすぎ(笑)

 サンキュー(9)
ネタバレ
2018.11.06 23:02 かずなみの評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

SAO番外編

やはら長く、しかもSAOなのかGGOなのかわからなくなりそうなタイトルしてるこの作品。

ようはSAOの外伝でGGOやってる話なのだが、SAOキャラは誰も出てこない。シノンが名前だけ出てくる程度。
なのでSAO本編未視聴でもイケると思われる。

SAO2期でシノンがやってたVRMMO、ガンゲイル・オンラインの別プレイヤーの話。

内容については、もうフツーにGGOやってるとしか言いようがないので観て判断すべし。
作者がガンマニアすぎて作った作品なので、マニアックな銃がわんさか登場する。
デグチャレフ対戦車ライフルとか誰も知らねぇよ・・・


SAOシリーズの定?なのかお嬢様ヒロインがゲーム内で超過激なのは相変わらず。

アスナ然り、今作のレン然り、アリシゼーション編に出てくるアリス然り、みんな男よりよっぽとぶっ飛んだ戦い方するのはシリーズの魅力(笑)

 サンキュー(6)
ネタバレ
2018.11.06 02:20 たい焼きの評価 | 観終わった| 9が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

銃ー

みんなが一度は聞いたことがあるような銃やマニア向けまであり「あーこの銃かー」とか「こんな銃あんのか」と思いながら見させていただきました。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2018.11.05 21:20 latteの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0

また別のソードアートオンライン

1期、2期と登場人物が全く異なり、ピンクで小柄なレンちゃんが主人公の物語。
現実世界では身長の高さにコンプレックスを抱えていたレンが、小柄になりたいという理由だけで始めたオンラインゲーム。
辿り着いたのはガンゲイルオンライン。
その世界でどんどん実力をつけ、大会に出場するお話。

1期、2期と全く繋がりがないわけじゃなく、今までの話を知ってる人も知らない人も楽しめる内容でした。
戦闘シーンは相変わらず迫力があり、各キャラのかっこよさも伝わってきます。
今回はゲームオーバーになっても死なないお話だけれど、命をかけた戦いに憧れる人もいる…なんか、現実にありそうな内容だなって思います。

ストーリーというよりは戦闘シーンのかっこよさ、戦い方の面白さに惹かれた作品でした。

 サンキュー(7)
2018.11.03 01:53 TAMAの評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★☆☆☆ 2.4 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 2.5  声優 : 4.0  音楽 : 2.5  キャラ : 1.5

時雨沢恵一さん(『キノの旅』の作者)の趣味全開作品!って感じました。

同じ会社だから良いかな。
『キノの旅』が好きなので少し楽しみにしてたんですが… んー…、やりたい事をやったって感じがしました。


原作・未読。
アニメ・全話視聴。(総集編含む13話・30分アニメ)


1人の作者が全て面白い作品を書ける訳では無いってのは承知してるんですが…、この作品は1話のみだったなと思います。そこから右肩下がりにつまらなくなっていきました。原作では違うのかな?


一応SAO(ソードアート・オンライン)の事が少し出ますが他作品と思っても問題ないと思います。ま、本編に組み込もうとしても大丈夫かなって感じです。シノンの話題も出てたし。

多少あらすじを書くと、主人公『小比類巻 香蓮(こひるいまき かれん)・女子大生』が東京に来たら何かが変わると期待したが地元(北海道)に居た時と変わらず、学校に行ってマンションに帰る生活の繰り返し。バイトは親が禁止、サークルにも入らず、友達も作らずと毎日を無駄に消費していく日々を過ごす。しかし転機、というかVRMMOに興味を持つきっかけが『ソードアート・オンライン事件』を帰省中にニュースで観た香蓮。「…現実とは違う人生」と思いふける。
そして地元の友達の『篠原 美優(しのはら みゆ)』に相談。まず「アルヴヘイム・オンライン」に挑戦!…が、香蓮のコンプレックスでもある高身長がアバターにも反映され香蓮の心拍数などが急上昇しエラーが起こる。次々と他作品にダイブするが…散々(笑)
そして最終的に落ち着いた場所、「ガンゲイル・オンライン(GGO)」で求めていたアバターを手に入れる。…幼女ですな。戦記はつかんか(笑)
そこでの名前は『レン』というアバター名で行動をする。
ゲームを謳歌していると『ピトフーイ』と出会う。
そこから物語は進んでいく…
と、簡単にこんな感じです。


本当に1話は良かった。普通に「面白そう!」って思いました。が、『スクワッド・ジャム』からどんどんつまらなくなって来ました。ご都合が多かったのも萎えました。破壊不能オブジェクトのシーンなんて「うわぁ…ないわ…」って思い残念感が。
『レン』と『ピトフーイ』と後程会う伏線も正直「えー…;;」ってなります。
ゲーム世界のご都合や特別ルール等は多少なら目を潰れるけど現実パートでアレは…
『キャラ達がイカれてるから』と言えどねぇ。


この作品は私以外に学生や社会人の人(計8人)と一緒に観たんですが、アニメ知識が無い人は2話目以降キツイと言って観るのを辞めていきました。理由が「銃とかの説明とか聞いててウザイ!」って言ってました。
銃のうんちくが辛くなっていった方も数名、心理描写がチープで断念したのも数名、最終的に私以外は全員断念してました。私も後半(スクワッド・ジャム2)から最終話まで酷いストーリーだったなと思います。ご都合MAXって感じが…(ライ○セーバー強すぎ)
脚本なのか原作なのか分かりませんが、とりあえず「死ぬ」「死んでしまいます」「殺す」、「敗北したら現実でも死ぬ」ってのが設定や理由が浅い。
なんか「かまってちゃん」みたいに感じました。
「『死ぬ』から参加しろ」とか「『殺す』からゲームを楽しめ!」とかそんな感じに…ね。
MMOってやった事無いけどそんな感じなんでしょうか?


良い所は…まぁキャラが可愛いとは思います。
後は原作者『時雨沢恵一さん』のCVが聴けるとかかな。『あとがき』みたいなノリ、嫌いじゃないよ♪
(時雨沢恵一さんの原作本のあとがきは特殊です。…ん?あれ?まさか本編中にあとがき回が!?(笑))
総集編の時のOPで銃アクション等にエフェクトが入ってるとことか?

私からはオススメしにくいかな。
エイルさんの歌を聴きたいとか『時雨沢恵一さん』の作品を観たい(♯5,5は時雨沢恵一さんの脚本です)、ガン知識のうんちくを聞きたいならアリ?かも?

『銃が出てくる作品ばかり書いている小説家』役かぁ…。運営にバレてこっ酷く叱られた、までワンセットかぁ。やるな、時雨沢さん!!

 サンキュー(6)
2018.11.03 00:02 Karukozakaの評価 | 観終わった| 66が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

略して、SAOAGGO・・・  こんなタイトルだが、本編にはスキがない。

ガンゲイルオンラインの、スピンオフ。っていうか、外伝?

世界観の基本はSAOなんだけど、
SAOと大きく違うのが、
ゲームの中はアジリティUPとかはありだけど、
リアルな(=ファンタジー要素がない)世界だってこと。
それと、SAOではタブー視されるプレイヤーキルが普通のこととして扱われること。

ファンタジー要素を排除したことで、ガンバトルはリアルのサバゲーとほとんどいっしょに。
いちばん異なるのが、アタリ判定をゲームがしてくれるんで、ゾンビが出来ない、つまりはフェアプレイになる。
PKについては、元々のSAOはゲーム内での死が、リアルの死になるんで、当然ムリだった訳で、
この問題をクリアした以上、MMOで殺し合いは、むしろタブーじゃないのが当然になる。

そんな世界観だから、リアルな銃器の再現性とか自然なことになるし、
そういうのにこだわった制作が見ていて楽しい。

ゲームクリアとか、レベル上げとかでなく、
目の前の戦闘に焦点を絞り込める展開。
初回から非常にいい感じだ。

で、バックボーンとなる主人公のキャラ設定。
ゲーム自体初心者。
AGGOに来たのも、たまたま「ちびキャラ」をアバターに出来たからで、
もともとはガンバトルとか、そもそもゲームに興味なかったってのが面白い。
凄い長身なのがコンプレックスで、ちびっ子キャラに変身したかっただけでゲーム始めたってのが、身内に同じ事例があるので、なんか凄いリアル。

日笠さんが主要キャラで出てなかったら、
まったく色気なしな、殺伐としたバトル世界だ。
作画よし、キャラよし、動画よし、構成よし。
これはポイント高い作品だ。





予想完視聴確率:98%
クール内BEST10到達予測:75%
予想涙腺刺激度数:2%
平均エロチックメーター指数:9%

 サンキュー(23)
ネタバレ
2018.10.10 05:42 MAX_COMBOの評価 | 途中で断念した| 37が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

初めはいい…

キャラはかわいい、特に主人公
ロリ+お姉さん、ふう…
だが物語は、最初の部分はまま面白い、が、途中からおかしくなった
死にたい理由は意味不明
主人公が助けたい理由もよくわからない
途中で見るのやめました

 サンキュー(3)
2018.09.25 19:47 人類の宝の評価 | 観終わった| 83が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 2.5

頭空っぽにして観るべし

これは内容を考えてはいけません。なぜなら、展開が酷すぎるからですwただそれでも、決してつまらなくはないです。私は銃撃戦が大好きなので飽きずには観れました。しかし最終回、あれは駄目だ。完全に方向を見失ってる。内容に☆1.5を付ける作品は今までもこの先も珍しいと思いますw

 サンキュー(5)
2018.09.25 16:21 rFXEy91979の評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

タイトルなし

#01「スクワッド・ジャム」
#02「GGO」
#03「ファンレター」
#04「デスゲーム」
#05「ラストバトルは私に」
#05.5「ルフラン」
#06「SAO失敗者ルーザー」
#07「セカンド・スクワッド・ジャム」
#08「ブービートラップ」
#09「十分間の鏖殺」
#10「魔王復活」
#11「イカれたレン」
#12「拍手」

 サンキュー(0)
ネタバレ
2018.09.24 01:19 pIjmA41280の評価 | ----| 29が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.0 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 1.0  声優 : 1.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.0

SAO内のGGOとの世界観の違いにがっかりです

まず、女性が多すぎる。
そして、ピトフーイ強い設定を推しすぎてリアリティがない。無双シーンとかSGで壁撃ち抜くシーンとか、敵が弱くて銃が強い。
あとMの盾もwゲームバランスどこいった?って感じです。
フォトンソード出てきたのは嬉しいけど、ピトの使い方が雑だったりして、これまたがっかり。
なんか全体的にがっかりです

 サンキュー(2)
2018.09.20 04:36 ニックの評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

最近異世界系を欲している

面白かったです。自分はまっとうに戦闘してればそれだけである程度満足できるとこある。まあ彼女の正体があまりにもバレバレなのはどうかと思いましたが。
あと僕は銃とか詳しくないんですが、銃撃戦的な面白さはあまりない気がします。レンの戦闘スタイルからなんかアクション的だし。悪いことではありませんが

 サンキュー(5)
2018.09.16 20:37 knightgiriの評価 | 観終わった| 68が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

リアルよりもバーチャルの方がエグ過ぎない?

人気の「ソードアートオンライン」シリーズの3作目、どちらかというとスピンオフに近い作品かな?全2作の主人公、キリトとアスナは登場しません。そういう点では前2作、評判の割には「ちょっとなぁ」と感じた人にはむしろフィットする作品かも。

舞台はオンラインマルチプレーゲーム世界。ゲーム世界はファンタジー・ダンジョンRPGゲームからサバゲーに移行。最近はオンラインマルチプレーゲームでも、サバイバルゲームが流行っているので流行を取り入れたのかな。なので、この手のゲームに1度でも足踏み入れた事ある人なら、「ああ、それってあるよね」と共感するシーンあります。

作品としては、前2作よりも私好みな形になりましたが、その分逆に前2作のファンは「違和感」あるんじゃないかな。所々に、前2作の面影というか余韻が散見されるのはファンサービスか?

全12話、起承転結ありですんなり見れました。が、よくある商業都合の続編アニメってな感が否めません。

余談ですが、よくよく振り返って考えてみると主人公達のゲーム内での殺しっぷりって結構凄かった。これって日本でも銃が日常な社会だったら、この作品観た青少年が凄惨な銃乱射事件起こすと思うな。

 サンキュー(10)
2018.09.16 08:42 Dknの評価 | 観終わった| 132が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

大作ゲーム“SAOAGGO”『時雨沢恵一』実況プレイ動画

2014年から刊行された時雨沢恵一のライトノベルが原作。

黒星紅白のキャラデザがやたらと丸っこくて可愛らしい。シリーズ通して観ていて、すでに世界観やこれまでの事件は理解していました。1話は想像した通りのガンゲイル・オンラインの世界。今までの主人公たちでは無くGGOの新キャラがメインであり、知らない子たちが戦略の傾向と対策をしゃべり続ける回。

正直眠たかったです。

GGOの世界観説明の回なので前作からのファンにとっては既視感のあるチュートリアルをもう一回やっている気分だった。

1話は(視聴者への)チュートリアルで、
2話は(主人公への)チュートリアルな印象。


設定は現代で普及しつつあるバーチャルリアリティーで、この先無いわけじゃない想像力の膨らむ近未来の世界。

――ちなみに向こうでは2011年、日本では2014年に発売された小説、『ゲームウォーズ』(READY PLAYER ONE)
この作品の映画化が、スティーブン・スピルバーグにより行われ、4月20日に日本でも全国ロードショーです。
小説発行年(日本)、映像化タイミング、そして“VR”の題材。何の因果か奇妙な運命を感じる組み合わせですね。

こちら(GGO)は小規模にしているぶん、丁寧かつじっくりと体験型オンラインゲームの魅力や問題を経ての
ドラマ展開や、FPS(というか体感型Gunfight)を押し出して描いていって欲しいと願っています。


追記:『大作を担う意義』

ゲームプレイをひたすら観る本作に私が思ったのは『ゲーム実況』です。

他人のゲームプレイを傍から見ることに慣れた若者に対して、焼き直したこの世界に求心力があるのかと疑問を持ち始めた時、SAOとは別の作品だと教えてもらい合点がいきました。SAOのバーチャル空間での隔離デスマッチや、現実の大きな事件につながっていく軸はなくオンラインゲームを題材にした堅実で想像の膨らまない世界。良くも悪くもSAOの魅力は隔絶された世界の中でヒーローになり可愛い彼女も出来て最高の友人たちも見つかるような、あの『無敵感』でした。ただ設定だけを流用した本作がSAOのファンに対してのアピールが効かない難点で、設定を壊せず必要以上にいじくり回せない人の作品だということが可能性に蓋をしてしまった。厨二臭いなんて言われようが少し先の未来を見据え現実世界でファンタジーを確立させたSAOとは別物であったと感じます。

小説では文章力によって巧みな魅せ方が出来ているのかもしれませんが映像化した時にパンチの有る出来事が無く、賛否どころか好きか嫌いかだけで別れるほどで、だったら『ソードアート・オンライン』なんてビッグタイトルを冠に付けず、『キノの旅 ONLINE』とでも付けて体感型ゲームをやっていても良かったじゃないか。ネームバリューを考えなければそう思ってしまいますし、これがゲーム実況であると思う部分です。SAOの過去話をやるわけでもクロスオーバーするわけでも無く、本編との関わりや伏線も無い。別の作者が同じ世界を流用してオンラインゲームの楽しさを発信しているだけの本作は、コンテンツを発信するはずの作家が他人の作ったゲーム世界で自分のメイキングしたキャラクターを作って遊んでいるだけの消費者に近く、YouTubeやニコニコ動画のゲーム実況と変わらない。

良く言えば違った形の楽しみ方を出来る作品だと言えるかもしれません。SAOの派生作品として楽しんではいたものの、観なくても良かったほどで、ガンマニア・軍事マニアである時雨沢恵一にしか出せない魅力を期待していただけに残念であったのが素直な感想でした。

 サンキュー(32)
2018.09.11 09:54 うにゃ@の評価 | 観終わった| 58が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

スピンオフらしい作品

スピンオフ的な話。
パラメーターの振り方でそうなれるのであれば皆するであろう的なソードアートオンラインならではの一部の人間がが超人でオレtueeeで良い感じ。

最初のキャラ作りのような、もう少し現実との対比があればとも思ったけどあまりなく、見る人はソードアートオンラインを見てる層だと思うので、せっかくの番外編なんだからソードアートオンラインの世界観を深める話をもっと出して欲しかったところもある。

全体的に話のスピード感高く、展開も早い。世界観が出来上がってるので初めての人は置いてけぼりになるだろうが、そんな人の為に作られてない事がよくわかる。そしてそれが逆に良い。
後半の〆方がスピンオフっぽい。もう少し捻りがあればよかった気はした。

100点中80点

 サンキュー(6)
ネタバレ
2018.09.11 08:04 タック二階堂の評価 | 観終わった| 58が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

ガンマニアのガンマニアによるガンアクション。

詳細は公式でも。

ソードアートオンラインと銘打たれていますが、
借りてきたのは2期のガンゲイルオンラインの
舞台設定だけ。つまり二次創作です。

内容は、ひたすらサバゲーをやり続けるという。
伏線もバレバレなものをまぶしていますが、
序盤からすぐにわかってしまうので、あとは
キャラの殺し合いを延々と見せられる感じです。

まあ、そこまでサバゲー描写にこだわって作った
ので、それなりに頑張ってる感じですが、なにせ
レンがチートなので緊迫感もないという…

というわけで、SAO好きに楽しめるかというと
そうでもないですし、感動ストーリーを期待しても
難しいので、ドンパチやって戦略立てて、いかに
相手を殺すかというサバゲーアクションが好きなら
楽しめるかなという作品です。

まさに作者の趣味だけで作られた物語でした。

 サンキュー(6)
2018.09.10 00:42 ヒロウミの評価 | 観終わった| 391が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

シリーズの中でもオタク脳から一番遠い作風にも関わらずSAOの呪いは色濃く黒い。

【酷評閲覧注意】
私は決してアンチじゃない。良いところも多くは無いが必ずあるしそれに対しては評価する。そう高らかに宣言しとこう。



テンポ良く進む物語は爽快感がありキリトみたいなクッサイキャラクターも居ないし元々SAOって女の子のキャラクターだけはまともに見れるんだよね。やっとまともなゲームになり「かけた」この作品。が、結局SAOシリーズなんだよね。な物語。
その理由は一番下へ!



SAOあるある。
主人公の成長過程は取っ払い。身体能力差があるはずの序盤に対して主人公補正で無いことになる。
設定ガバガバ、無かったことにしちゃう物語は全シリーズに通して言えることで本当に字のごとく間が抜けた間抜けに見える。過度な動揺表現でごっこ大好きなキャラクター達の嘘臭い感情がさらに陳腐なものとなる。不細工な作り物の嘘と劇的だったりドラマチックなフィクションはまるで違うものなんだよ。
ん?あれ?プレイヤー同士の無線って繋がらないって言ってたよな?何で談合して無線解放できてんだろね。

そして攻殻機動隊丸パクりSJ1のラストショットの描写はドン引きしたわ。しかも同じ弾丸ってもう口径関係なくしちゃって設定考えてる人何考えてるんだろうか。そう言えばキャラクターの瞳が蒼樹うめさんみたいな描写なんやね。


SJ1での地雷、グレネードランチャー系の不所持、蛇行運転しないホバークラフト、背後を取ってるのにスキャンまで発砲しない敵チーム、回復アイテム使っても弱っている主人公。射線の通るところでの分隊待機、隠密が必要な場面でなんぼでも大声出しちゃいます!ピンクの迷彩不利すぎな(笑)

前回のGGO同様のガバさでクソゲーご都合設定には制作サイドはミリタリーやゲームに対する凝った作りをする気が無いとしか思えない。基本的にゲームの大会では公正、公平にルールが設定される。意図的にチーム間での談合、結託が認められることはあり得ない。談合が破綻したから殺される、それを恨むなぞお門違いも甚だしくそもそも交渉に全員居ること自体間抜けな様子にしか映らない。何故ヘッドショットワンパンチじゃない?あら?他のプレイヤーワンパンチなんですけどぉぉぉぉぉ!もう破綻してますね、はい。

そしてSAOシリーズの最大の欠陥はチートが無いにも関わらず主人公とライバル以外に同等かそれ以上の優れたプレイヤーが存在しないこと。敵はモブキャラ、死ぬor負けるだけで以前のレビューにも書いたがボタンを押してりゃ終わるクソゲーでしかない。
ボタンポチポチして終わる物語だからこそ扇動されることもなく、心が大きく揺さぶられることもない。ユウキのくだり以外にこれと言って目立たないんだよぉ、物語の流れがシリーズ通して子供じみているとしか言い様がない。社会的弱者でもありある所では英雄的存在を殺したお涙頂戴鉄板ストーリー以外に中身がないんだよなぁ。


作画や音楽が悪くないがやはりSAO物語が作品の素のの良さを色々たくさん殺しちゃってて本当に残念。この作品もSAO1期2期16話以前を見て無かったら普通にそこそこ楽しんでるんだろうなぁ。
実際この作品が一番楽しみながら見てたしSAOのデスゲーム縛りが無ければもっと良い作品になっていたのだろうとも思った。これってやっぱり原作と脚本の問題っしょ。原作見てないから知らんけど。
んでもゲームの販促アニメなら十二分な具合じゃないのでしょうか。

全ての呪いは会って間もない少女にパパママ言わせる原作者の気持ち悪いおままごとごっこ嗜好にアレルギーを持ってしまったがためだろうな。あれ思い出すと未だに本当にキモいっすわ。

 サンキュー(23)
2018.09.09 19:14 101匹足利尊氏の評価 | 観終わった| 269が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

そうです君は ピンクの弾丸♪

時雨沢恵一氏による原作外伝小説は5巻まで購読中。


以下、放送開始前の勇み足長文↓

【期待】これは『SAO』であっても、『SAO』ではない――銃の世界『GGO』にようこそ

長いので折りたたみw
{netabare}
川原礫氏による本編では「ファントム・バレット編」の舞台となった、
銃火器をメインにした仮想現実(VR)ゲーム「ガンゲイル・オンライン」での、
チームバトルロイヤル大会の模様などを描く。

原作者が違う。キリト、アスナたちが出ない。
に止まらず作品における仮想ゲーム世界の位置付け
という根本から異なる外伝作品だと思います。


『SAO』本編においてVRゲームは近未来、仮想現実と現実世界が一体化する可能性
という、主題の掘り起こしに使用される題材。

そもそも実は日常のゲームプレイシーンの描写は意外と多くありません。
(日々のゲームプレイをメインにしたのはアニメで言えば2期の「キャリバー編」くらい?)
むしろゲームの通常運営から外れた事件、超越したイレギュラーキャラ……。
こうしたゲームプログラム等から逸脱した非日常を突破口に、
仮想現実と現実世界をつなぐテーマの具体的な例示を探る
プロット構造になっていると思われます。


一方、本作の原作において、VRゲームとはあくまで銃によるバトルを思う存分、表現するフィールド。
これまで『キノの旅』など数々の銃を武器にした作品を世に送り出してきた原作者が、
仮想ゲーム世界ならば、銃規制なども気にせず、
心置きなく、銃火器をぶっ放すことができる!
そう言わんばかりに、ガンマニアの歓喜がページ全体から迸っているのでありますw

時雨沢氏は短編等では物語を割と簡潔にまとめる方ですが、
こと銃撃戦となると長文化する傾向がありw
この原作でも各種銃火器の設定説明、銃知識も交えた戦場描写の詳述などに、
多くの紙幅が割かれ、その熱気が……

一巻・472ページ→二巻(※第2エピソードの“上巻”)・392ページ
→三巻(同“下巻”)・552ページ。
ついでに三巻・帯のキャッチコピーは「79,408発の弾丸が乱れ飛ぶ!」

と巻を追うごとにエスカレート♪
ガンバトルが熱を帯びるに連れ、原作者にも酔いが回るのか、
文体も次第にエキセントリックになり楽しくなってきますw
(例えば“鏖殺(おうさつ)”などという非常用漢字が乱用されるとかw)


戦闘描写に注力する一方、テーマは希薄と言いましょうか、
むしろ必要性をあまり感じないと言いましょうか。

また本編の川原氏の場合は、アニメ化された際に
各話でサービスシーンや萌えシーンに使えそうなネタを定期的に提供しますが、
時雨沢氏はそういう駆け引きもあまりしない印象。

ページ数も凄いと言っても、例えばバトル前の準備を描く過程で、
新調した装備の歴史などについて熱弁したりしていたら100ページ使っちゃった♪

といった感じなのでwアニメ化に当たっては、
毎回、物語にヤマ場を作る等の力量が相当求められると思われます。
しかも無難にまとめたところで、
アスナちゃんいないじゃないか?アリシゼーション編アニメ化はいつになるんだ?
などの野次が飛んでくるのは必定w

そんな損なシリーズ構成・脚本の役回りを引き受けたのは黒田洋介氏。
こりゃまた酔狂な……と苦笑する一方、
黒田さんも、よっぽど銃をぶっ放す女の子がお好きなんだな~♪
と嬉しくなってもみたりw


個人的には、下手にテーマ性や思想を付加するよりも、
とにかく阿鼻叫喚の銃撃シーン再現に全力を尽くして欲しい。
どーせやるなら、最もぶっ放したアニメとして、ギネスに載るくらい派手にやって欲しい。
(より具体的に言うと、{netabare}ZEMAL(全日本マシンガンラバーズ)の無駄撃ちと、
フカ次郎の二挺グレネードランチャーによる鏖殺{/netabare}が見たい)

2018年春のアブナイ銃アニメです♪{/netabare}


観終って……

原作組の一人としては、初回から手応えを感じながらの視聴でした。

第一話の構成は、原作で言うと二巻の冒頭。
オフ会にて「1stスクワッド・ジャム」の見所を
映像で振り返るシーンからスタートする変則的な脚本。

私はかねがね、本作が、仮想世界で可能性のテーマを語る本編『SAO』とは違う
VRバトル狂アニメであることを主張するには、
この導入しかないと思っていたので、スタッフの判断は嬉しかったです。

私が思わずニヤリとした戦闘描写が、リアルでも戦闘経験を持つチームが、
{netabare} 鏡でコーナーの向こうを索敵してクリアして行く表現。{/netabare}
これを再現できるなら大丈夫だろうと思わずガッツポーズが出ました。

正直、ちょっと頭がおかしな(いや……だいぶオカシイかw)連中が、
ぶっ放すことに特化した原作を再現した所で、合わない人は合わない。

ゲームやらない視聴者の中には、
ゲームやってる人って皆病んでるの?と思われた方もいるかもしれませんがw
まぁ……殺戮ゲームを愉しんでる連中なんて、往々にしてこんなもんですw
VRが切り開く未来の可能性とか世界の命運とか背負わせるに相応しい、
勇猛果敢なイケメンさんや清楚可憐なヒロインさんに何て、
ゲーム内で早々巡り会えるもんじゃありません。

だからと言って、そんなバトル狂の物語に下手にテーマを与えてこねくり回したら、
原作ファンも誰も納得できない作品になってしまう……。
私としては、それを一番恐れていたので、
早々にバトルを描くと割り切ったスタッフの方針が判明し、
落ち着いて?視聴することができて良かったです。


それにしても、改めてレンちゃんの戦闘を映像で見ると凄まじかったです。
GGOのトレンドに逆行したAGI(素早さ)全振りチビッ子ガンナーだとは知っていましたが……。
両足が渦を巻きそうな程の全力疾走で、
低頭身のピンク体が荒野と廃墟の世界を突き抜けていく様は相当シュールな光景ですw
なるほど……{netabare}こりゃ、リアルの戦闘に生かす目的で仮想ゲームにインしているプロ集団も、
レンちゃん相手じゃ参考にならんwと匙を投げる訳ですw{/netabare}

銃撃戦へのこだわりだけでなく
ガンバトルゲームとしてのこだわりが見えた点も好感できました。
VRゲームも現実感を突き詰めると、
リアル戦闘スキルが高い連中ばかりが活躍する
夢のないゲームバランスになる懸念がありますがw
本作では、リアル戦闘スキルでリードする連中に、
ヘビーゲーマーがゲームシステムの理解度、熟練度で肉薄する。
こうした構図の多用を通じて、
引き続き現実逃避の一手としてのVRゲームの可能性は示されたと思います。


一方、アニメ化されてみて、シナリオ面で案外だな……と思ったのは、
この外伝が本編『SAO』の要素を意外と振り切れていなかったこと。
アニメ化された3巻までは、バトルの背景となるシナリオが
デスゲームであるSAOの呪縛に囚われた構成で、
そこだけを映像化されると、中途半端にSAO本編を引きずっている感が……。

4巻~の「3rdスクワッド・ジャム」では、もっと純粋に銃撃戦を楽しむ。
また……{netabare} 原作者が書き手としても、登場人物としてもさらに暴走するw {/netabare}
本編から独立した楽しい?バトル小説として吹っ切れた内容になっているので、
もしも機会があれば映像化して欲しいと願います。

その際は、もう『ソードアート・オンラインオルタナティブ~』の冠はもう必要ないかな?と思います。
付け加えると、{netabare}原作者長年の悲願だった“あとがき”のアニメ化も、
本作で二回目なので、もう十分だと思いますw{/netabare}

 サンキュー(38)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。