「BANANA FISH(TVアニメ動画)」

総合得点
73.7
感想・評価
295
棚に入れた
1251
ランキング
607
★★★★☆ 3.7 (295)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

ノリノリメガネ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

美しくも儚いアッシュの人生

今回アニメを見る前に原作漫画を一通り読んだのだけど、今でこそ日の目を見ることになった腐女子であるが、昔からこういう作品ってのがあったんだなぁと感心した。
時をこえてBL文化が広く一般に知れ渡るようになったので、この作品もアニメ化に至ることができたのかな、と。そう思うと感慨深いものを感じるね。
{netabare}
本作は原作をかなり忠実にアニメーションに起こしているわけで、原作がもともと秀逸な出来なので本作も良作となっている。
世界観が良く出来ていて、アメリカのストリートチルドレンやギャング、マフィアをよく取材しないとこんな作品描けないと思うので、作者の努力が感じられる作品だと思う。

細かい取材に裏打ちされたリアリティのある殺伐とした世界で生きるアッシュの悲痛な運命とエイジとの絆が描かれている。

キャラクターも皆人間臭くて魅力的である。
アッシュは美しくも不安定。ゴルツィネも変態くそジジイなんだけど、アッシュに対する父性みたいなものを感じるし、ユエルンのアッシュに対する憧れとエイジへの憎悪、オーサーの嫉妬心など、人間の多面的なぐちゃぐちゃな感情みたいなものが随所から感じられた。

とにかくアッシュがかわいそう。天才ゆえに力ある者に利用され、権力闘争の中心に据えられ、手を汚さないと生きていけない世界に否応なく投じられた。その人生の中で唯一エイジだけはアッシュをひとりの人間として扱ってくれるので、エイジと過ごすときだけ安息を感じている。しかし、エイジが危険な目に会うのを守るためにボロボロになっていくのがただただ切なく、胸締め付けられた。

最期のアッシュの表情が幸せそうだったのがせめてもの救いか。
{/netabare}

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 12
サンキュー:

2

ネタバレ

ごまだんご

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アッシュと英二の絆

原作未読。
前情報無しで視聴したため、
バナナフィッシュを追う冒険譚?ギャングの抗争か?英ちゃんの成長物語?
なかなかストーリーを掴めなかった。
出会って間もないえーちゃんがアッシュと離れない理由もずっと不思議だったけど。

なによりアッシュ・リンクスがかっこいい。
金髪碧眼美少年はもちろん好きだけど、ギャングの粗っぽさのなかに内田雄馬の品のある声質がとてもよい。

ちゃんとストーリーを理解したのはショーターの件から。
残虐なシーンの連続にショックだった、言葉を失った。回を重ねるごとに好きになっていったショーターがバナナフィッシュによって最悪の結末を迎える。そしてアッシュの心情も・・・
アッシュの隣に英ちゃんがいてよかった、ほんと女神。聖母。

日常シーンが多くなり、二人のなんともない平和な会話が、最高に微笑ましいのに切ない。
二人は魂で繋がっているって誰かが言ってたっけ。
話数が進むにつれてアッシュの過去も明らかになっていく。
想像すらできないけれど、アッシュのことを思うと胸が痛む。

だらだらと書いてきたけど、要はアッシュがかっこよかった、好きでした。

だからどうしても最後のアッシュの死だけは受け入れられなかった。
英ちゃんの手紙を読んで、英ちゃんを思いながらの死だったかもしれない。
これからもきっと、アッシュはトラブルに巻き込まれるだろう。
彼はどうとも思っていなくても、体をはることもあるだろう。
運命に開放されたアッシュは、もう苦しまなくていいんだよね。。
でもでも、もし日本で暮らせたら?
英ちゃんの棒高跳びを見られたかもしれない。八百万の神々に挨拶にいったかもしれない。
最終話を見た後は涙が止まらなかった。
あーきっと原作ファンは、原作最終話からずっと考えてきたんだろうなと、勝手ながら思った。

原作読みたい。


前期EDの雰囲気が最高にすき。
物語にとても合っていたような気がする。
2クールに収めるには大変なストーリーな気もしたけれど、丁寧に作られていると感じたし、スタッフに愛されているのは伝わってきた。
本当に最後まで見てよかった、
英ちゃんとアッシュの友情・絆・愛にありがとう。
作ってもらえてよかったなと思いました。

石塚運昇さん、ゴルチネ役かっこよかったです。
ありがとうございました。



【記録用】
・スナイパー ブランカがかっこよすぎる!(森川さんやもん)
・英ちゃん役 野島さん(無償の愛で包み込む声)が先に決まってて、相性の良い声を探して内田君になったそう。
・「あいつを連れて行かないで、かみさま…」
・アッシュのポルノ写真を焼いてくれたDad、「もう忘れろ」そうやってリセットすることも可能なのかもしれない。

投稿 : 2019/07/02
閲覧 : 34
サンキュー:

3

ぼのすけ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

最終回はこれまで見た作品の中で1番泣けた

投稿 : 2019/06/25
閲覧 : 62
サンキュー:

3

ネタバレ

瀬名

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

人を選びそうな作品

マフィアやギャング系の話は好きなので、少々期待値高めで観始めました。

マフィアのボスなら幹部とかもっと出てくるような上層の人物が出てきそうなものの、結局出てきませんでしたね。
そういった細かな設定をなるべく削って、見せない大筋を追っていく展開は良かったと思います。

ただ、観ていくうちに「これは腐向けなのか?」と思うような設定や展開がどんどん出てくる。
こういった設定を苦手な人はいるはずなので、ダメな人はダメでしょうね。
話自体は謎のバナナフィッシュを追うスリリングなもので面白かったので、もったいないなと感じました。

(アッシュがレイプされるシーンとかそんないる?)

主人公のアッシュはとても男らしく、強く、ブレない格好良さがある。
ガンガン銃で急所を打っていくシーンとか、その手際に燃える。
相方の英二は序盤からしばらくの間、あまりの足手まといっぷりに怒りさえ覚えました。
そこまで英二に執着するアッシュが理解できませんでした。

ですが物語が進むに連れ、アッシュが求めたいたもの、英二のしんどいときは変に声をかけずに手を差し伸べるような優しさを感じられ、英二も好きになりました。

マフィアやギャングの世界を描いているだけあって、ゲスい人間や容赦ない人間が結構出てきます。
けれどゲスい奴も雑魚はいるはいるけど少なめで、根性を見せてくれるので心底の嫌悪感は感じなかったかな。

闇の中にいるようなキャラが多かったので、マックスやアッシュのチームにいるメンバーの一部など、空気が軽くなるようなキャラを活かすバランスも結構良かったと思います。

ちなみに可愛い女の子とか全然出てこないし、9.8割くらいが男の出演率です。
正直このアニメを見ていると、世界に女はいないの?というくらい、アッシュがアレな目で見られることが多いです。
あとチャイナシティの月龍とか。

なので、そういうのが苦手な人はそもそもお勧めできません。
逆に、好きな人は楽しめる内容かと。


最後の結末ネタバレですが…



私は主人公が可哀想な目にあうのが好きなので、アッシュがどんどん追い込まれていくストーリーは楽しく観ていました。
でも、死にエンドはないわーと思いましたw
気絶しているだけかも…とは思いますが、wiki見たら完全に死にエンドじゃん!と思い、残念な気持ちに。
(原作未読)

悲惨な目に合い続けていた過去の苦しい時間の方が圧倒的に多く、それなのに幸福を感じられた時間はほんの一時。
たくさん人を殺しまくったら、人並みの幸せなど得ることはできない、ということなのでしょうかね。
英二とは再会はできず、普通にボスを続けていく終わりでも良かったと思いますが。
この話に死にエンドはそこまで必要だったのかなと思いました。

投稿 : 2019/06/07
閲覧 : 110
サンキュー:

3

ネタバレ

ぺー

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

キース・へリングやバスキアが生きた時代

2019.01.03記


原作未読


書店で平積みされてたり、学校で女子が話題に挙げてたような挙げてないような。20年以上前の記憶です。
タイトルだけは知っていて中身がどんなか知らないものの、吉田秋生先生でノイタミナでという話題性に食いついてみました。

全24話2クール作品です。
舞台はアメリカN.Y。若くしてストリートギャングのボスであるアッシュ・リンクス(♂)は容姿端麗・頭脳明晰・殺人スキルも無問題の完璧超人。イラクで消息を絶った兄が残した「BANANA FISH」という単語を追って動き始める。
同じ頃、カメラマン助手として日本からやって来た青年奥村英二がひょんなことからアッシュと出会い、BANANA FISHを巡るいざこざに巻き込まれながら友情を育んでいく物語です。
けっこうハードなクライム・サスペンスで、コルシカマフィア、華僑の闇勢力、ストリートギャング、はたまた国家機関も出張ってきての組んずほぐれつ。諸悪の根源はBANANA FISHということになるんでしょう。

設定が設定だけに人が死ぬのはしょうがないとして、これでもかこれでもかと不運がアッシュに降りかかるのが本作の特色でしょうか。
30年前なら『おしん』、20年前なら『家なき子』、最近だと『東京喰種』の金木研ばりに過酷な試練の連続です。どうしようもない沼に嵌りこんでいるアッシュをもうこれ以上いじめないでください、となります。
このアッシュに共感できるなら作品にすっと入れると思います。
対する英二は平和ボケの権化みたいな向こうの人から見た“Tipical Japanese”を地でいく青年です。私は苦手なタイプですが、なぜか完璧超人アッシュにとっては安らぎを得られる存在。
生い立ちから歩んできた人生からまるで違う二人がなぜ共鳴し合えるか?
この友情物語を紐解くカギとなります。


私はけっこうながら見でした。
英二がまぬけというか、いや普通そんなんやったら死ぬで!の局面でけっこう素っ頓狂な行動を取ったりでイライラが募り、ストーリーに没入するのを邪魔します。
アウトローが自分に無いものを求めて無垢な存在に惹かれるというモチーフはよくあるため、逆側の無垢な存在がどうアウトローにシンパシーを感じるかの部分で弱い気がしました。

『だから二人は惹かれ合うのね』

ここがもっと欲しかったかな。男同士、女同士、男女でもそれは変わらないと思います。
クライム・サスペンスと友情物語がリンクする作風の中で、前者がなかなか面白いのは事実なものの、後者がしっくりこないと早々に“腐”認定してとりわけ男性視聴者が離脱してもおかしくないでしょう。
逆に両者がかちっとはまるとめちゃくちゃ面白く感じそうです。私はその一歩手前でした。

とはいえ完走はできました。佳作の域にはあると思います。

※メモ//石塚運昇氏遺作



■余談 
地味に良かったのがN.Yの雰囲気。
1985~1994年連載の原作でベトナム戦争帰りの設定だったのがアニメではイラクだったり、スマホがあったりと現代に合わせた調整はしょうがないとしても、ベースとなったであろう1980年代前半の超凶悪な街N.Yの雰囲気がよく出てたのは良かったです。
今と違って観光客が地下鉄に乗るなんてご法度もいいところで、昼間でもサウスブロンクスを歩けるわけがなく、例えばタイムズスクエア近辺のホテルから地下鉄でヤンキースの試合を観戦しに行くことは「死にたいの?」という世界。・・・だったらしい。なにぶんこの時期ガキンチョだったので見聞きした話です。
一方でアートやファッションはとても魅力的だったり。キース・へリングやバスキア。元は落書きの“グラフィティ”は画集を買ったこともあるし、ヒップホップも発祥はこの頃のN.Y。自分がはまったのはちょっと後の東と西でドンパチしてた頃ですが、私には興味惹かれる場所なり時代だったりします。

作中でも地下鉄でドンパチ普通にやるし、建設中ビルや廃墟などいたるところで銃声が響きます。このやさぐれ感はたまんなかったです。

リアルのN.Yで初の黒人市長が出て警官増員したのが1989年。ジュリアーニの登場が1994年。治安は急速に改善してきました。
私の初N.Yが2001年だったのでその頃はもう快適に過ごせましたね。

{netabare}超高層にもかかわらずガラス張りではなく屋外に出られるスポットがあるぜ、とN.Y出身知人のススメで訪れたのがワールドトレードセンター。訪問日は2001年8月11日午前。なんというかね。。。{/netabare}


やっぱり、あんな危ないエリアだったりストリートの悪がきがたむろするところを無警戒でほっつき回る英二って“なんだかなぁ”と思う私でした。


■余談2 ※最終回ネタバレ有
国民的愛唱歌『とんぼ』言わずと知れた長渕剛の名曲ですが、元は本人出演ドラマ「とんぼ」の主題歌です。
{netabare}最終回はヤクザ役の剛が腹を刺されて、倒れた剛をカメラが引きのカットでおさめて終了。図書館ではなくこちらは路上でしたが似たようなカット割りです。{/netabare}

{netabare}ヤクザ剛の役名は “英二” 

すまぬ。これ言いたかっただけです。{/netabare}


-----
2019.06.02追記
《配点を修正》

投稿 : 2019/06/02
閲覧 : 235
サンキュー:

48

ネタバレ

plm

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

敵の不快がすぎる地雷

事前知識なく視聴
ストリートキッズとマフィアの抗争を描いた感じの作品
ハードロマンサスペンス……そんなジャンルといえば聞こえはいいが
実際のところ少年がトラウマ抱えながら歪んだ性格の敵に嫌がらせ受けつつ
銃社会で殺し合いしまくってるなんとも世紀末な作品

中盤で親友キャラに薬物を投与して
主人公に銃で殺させるという展開が胸糞すぎて評価は地を抉った

途中断念したかったけどあまりの胸糞展開のところだったので
一番最悪なところで終わるのも気分悪いと思って
決着や結末までは見届けたいということで最後まで見たものの…

悪役は主人公アッシュを歪んだ愛で道具のように私物化しようとしたり
コンプレックスを抱えて嫌がらせに余念がなかったり
欲情したりありとあらゆる気持ち悪いやつがでてくる

最期は話がついて仲直りした相手の信奉者が勘違いして発狂して
刺されましたーという全く心情とか理解が及ばなかった

タイトルの「バナナフィッシュ」に関しても
最終的になにか解決されたわけでもなくアッシュの生涯みたいな話で終わり
あまりすっきりしない

違う価値観をもった英二との国を超えた友情は見所があったが
英二自身まるで役に立たないどころか足ひっぱるばかりのヒロインで
良い印象はあまり持てなかった

投稿 : 2019/05/16
閲覧 : 159
サンキュー:

3

Worker

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

視聴中
ノイタミナ枠の作品で、原作は連載開始が30年前。
好みは分かれるであろう。女キャラは基本出てこないので、萌えアニメが好きな人には合わないかも。あと人がよく死ぬので、残忍なのが苦手な人にも合わないかも。さらにファンタジーが好きな人にも合わないかも。
同じノイタミナ枠の「PSYCHO-PASS」が好きだった人は、好きかもしれない。
声優のことは分からないので何とも言えないけど、物語は面白い。
自分が今まで見たアニメの中で、一番面白いかも。
視聴後
声優のことは分からないが、それを覗けば100点満点の作品であった。

投稿 : 2019/04/28
閲覧 : 186
サンキュー:

9

退会済のユーザー

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

二人が紡ぐ絆

街の中に紛れ込んだ男。その男の名は誰も知らない。彼は殺しと仲間の為に生き、そして自分の為に戦う。だが、それだけではない。
復讐、償い、親友。これらは彼にとって大きな鍵となっている。特に親友...もう一人の少年は彼を慕っている。二人は互いに強い絆で結ばれた間柄なのだ。
もしその少年と別れてしまったら、彼はどうなると思う?怒りと悲しみ。あらゆる感情に左右され、成すべき事を見失ってしまう。その可能性がある。
出逢いは難しそうで簡単にできるが、別れはすぐにやってくる。死が二人を分かつまで、彼は足掻く。たとえどのような目に遭っても。
彼がその親友と仲間達を大事にする引き金となったのは、彼自身のモットーだ。同時に彼を取り巻く多くの陰謀と黒幕が関与している。
果たして彼は突き付けられた現実を輝かしい未来へと変えることができるのか?それとも、このまま堕ちていくのか...

舞台はアメリカ。本作の主人公であるアッシュ・リンクスはギャングのボス。彼は自らの手を汚してまで今の地位にのし上がってきました。
裏社会という名の犯罪行為は頻繁に起こり、その中でアッシュは生きています。頼れるのは自分の力と仲間達との協同です。特にショーターはアッシュにとってかけがえのない存在。
そして訳あって日本から来た奥村英二(おくむらえいじ)もアッシュの仲間の一人。彼らは次第にお互いを大切に思いやるようになります。
アッシュの本心はこの闘争を一刻も早く終結させ、英二達と一緒に平和で幸せな日々を過ごす事でしょう。それがアッシュにとって非常に望ましいと僕は思っています。
しかし、それを邪魔するのはゴルティネを始めとした極悪非道な連中。アッシュは何度も苦渋を味わい、拷問に近い罰を受け、そして時には利用されることになります。
それでもアッシュは諦めません。何故なら、彼には確固とした信念があります。目の前の敵を躊躇なく殺す。それが強き者の使命であり、宿命です。

本作の魅力は何と言っても非常に作り込まれた登場人物と世界観。MAPPAの美麗で安定的な作画も相まって、鮮明に描かれています。
アッシュは基本的にクールで頭脳明晰。自分が認めた人間を受け入れる寛容さも兼ね備えています。とにかく渋いですね。
英二は世話焼きで心優しい少年。アッシュを友人としても仲間としても意識していて、そこに好感が持てます。
他にも李月龍(リー・ユエルン)という後々のエピソードに登場するキャラもいますが、彼もまた魅力的です。
個人的にシン・スウ・リンも好きですね。声と容姿が僕のタイプだからでしょうか。良い意味で威勢のある好青年です。

僕は原作を読んでいませんが、吉田秋生(よしだあきみ)さんの類まれなエッセンスとストーリーテリングが本作を絶妙に味付けしています。
利口で筋の通った会話の数々、予想の斜め上を行く流れ、スリル満載の怒涛の展開。これでもかというぐらいバラエティに富んでいて、視聴者を飽きさせません。
少女漫画らしからぬハードボイルドな作風が本作の特徴ですが、随所に挟まれる意味深なシーンや柔らかな絵柄が実に優秀です。そこに少女漫画らしさを感じます。
台詞回しも海外ドラマのようなカッコよさですね。現代版ゴッドファーザーと言うべきでしょうか。マフィアものが好きな方はハマること間違いなしです。
比率としては男性キャラが圧倒的に多く、女性キャラは申し訳程度でしか出演しません。そこに好みは分かれるでしょうが、僕は気に入っています。

OPとEDは素晴らしいの一言です。1クール目のOPはこれから壮大な物語が始まる予感を匂わせ、EDはアッシュの葛藤が精巧に描かれています。2クール目も同様です。
Survive Said The Prophetの記念すべき初テレビアニメのタイアップでもあります。歌詞とメロディが本作に合いすぎです。そしてカッコよすぎる。
僕は本作がきっかけで、このバンドのファンになりました。僕の好きな音楽はロックとメタルなので、相性はバッチリですね。
King Gnuも本作のおかげで僕は彼らのファンになりました。ミクスチャーとは思えないほど本作に合った曲調に天晴れです。
声優陣の演技も完璧で、キャラにピッタリです。特にアッシュ!彼の魅力が更に増したのは言うまでもないでしょう。

生々しくて胸が痛くなるようなシーンが多い。これは話の展開上仕方がないかもしれませんが、確実に人を選びます。

人間は窮地に陥っても必ず救いはあります。それを改めて実感させられたアニメがBANANA FISHです。
本作は決して万人向けではありません。遥か彼方の程遠い位置です。それぐらいリアリティがあります。
ですが、僕はこの作品を多くの人々に推したい。理由は単に面白いだけでなく、身近にいる大切な人達のありがたみを再び知ってほしいからです。
僕はアッシュと英二が羨ましいです。二人の関係性は僕と実兄に似ています。それだけ本作に感情移入しています。
原作と同様に後世に語り継がれてほしい名作です。僕は明らかに過小評価だと思っています。もっと観られてもらいたいです。

投稿 : 2019/04/24
閲覧 : 60

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

決してグルメアニメではない

視聴理由 特になし

序盤 いきなりちょっとグロいなぁ
鬱無いといいなぁ

中盤 ああ。BANANAFISHってバナナと魚の料理じゃないのね…oped共にいいね…

終盤 おぅ

この作品は少女漫画を掲載している別冊少女コミックに掲載されていました
しかーし、え?これ少女漫画?
て感じ。女性は出てくるっちゃ出てくるけど登場分数5分くらい?
でも親の前で見ない方がいいね。実際にはそのシーンは映らないけど…男同志ってねぇ…
腐女子って言われてる女の子の発祥、ここなんじゃないかなw
内容はイマイチだった
思いのすれ違いとかカッコイイ銃撃戦とかは良かったんだけど、ちょっと内容が頭に入ってこなかったなぁ…内容薄いとまでは全然言わないけど、濃い!とは断言できない感じがする
まぁ、イマイチではないか。普通だった
曲はKING GNUだった
やっぱカッコイイね

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 120
サンキュー:

4

ネタバレ

taijyu

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

満足行く、色あせない名作のアニメ化

1話感想
今期ではなんと言っても素晴らしい。内容は全部覚えているけど、それでも良いですね。現代にアレンジしてくるとは。ベトナム→イラクとか。
大きいのは全員スマホを持っている所。携帯の有無で物語も変わってくると思いますが、今の所すごく自然にアレンジできています。
この先の展開も楽しみです。

全話感想:
原作は何かのランキングで歴代1位になっていたと思いますが、それも納得の、漫画界でも屈指と言える傑作だと思います。
それをよくぞ高いレベルでアニメ化したものだと思います。
そういう点では、今の時代までアニメ化を待ってくれて良かったですね。原作と同時期にアニメ化していたら今のクオリティはとても期待できなかった。

ただ原作を超えたまでは言えないかな。カットは最小限にしていたと思いますが、それでもちょっとでも削られた部分が不満だったり。
後は時代をずらしたのもやはり微妙だったかな。地獄だったベトナムならともかく、圧勝だったイラクでそんな粗悪品なドラッグが出回って廃人になるのも違和感かなーとか。
ただハッキングの下りなどは原作より良かったかな。

しかし原作を読み込んで全部覚えていてもなお見たくなる良い出来でした。アニメスタッフに感謝です。

投稿 : 2019/03/30
閲覧 : 62
サンキュー:

2

ネタバレ

バッカス

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

ご都合主義ではあるが…

作品全体を通してかなりご都合主義ではあるが、ストーリーは面白い。
腐女子向けかと思っていたが、男性の自分でも楽しめました。まぁよくある巻き込まれて裏の世界に突っ込んで行く作品ですかね。
主人公の1人はどんだけ無敵やねん!!って、つっこみたくなりますが、まぁ…アニメなので…。でも、結構重要な脇役も普通に死んでいきます。その辺りは評価して良いかと。
最後は"えっ!?"って感じになりますが、一気に見たい作品。面白かったです。

投稿 : 2019/03/24
閲覧 : 164
サンキュー:

3

ネタバレ

KINAKO音大生

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

BANANAFISH観終わりました。

まさかアニメ化になるとは思わなかった作品。当時から漫画のほうで何度も読みなおした作品です。
アニメ1話目から2話にスマフォが使われていた事にがっかりしました。ベトナム戦争経てそこまで時間が経っていない設定ですから…ちょっと今後の内容に支障は出るなと思っちゃいましね、今1、2話で止めています。後日、一気見予定。
正直私にとっては特別な漫画なので、アニメ観るのが怖いな。なぜ時代設定変えたんだろ。あの年代だからアッシュの先読みのすごさ、古臭さも逆にリアル感がでるのに…スマフォはないわ…とちょっとがっかり…アニメ見終わったら良かったっていいたい。時代設定多少変えてもやってのけたぜって期待と希望を込めて4にしときます。
★見終わりました。
はぁ……やはり最後がきつい…もう何回観ても駄目で…でも、最後はやっぱりああじゃなきゃ駄目なんですよ…でも、でもだって… なんですけどね…
是非、その後って形で漫画になってますんで、いくらか衝撃は緩和するかと…。
今観ても内容が凄すぎるんですよ…リアルタイムで漫画見れていた私はラッキーでした。
アニメも良かったですが、すいません、やはり私は漫画派でした。でも、作画も声優さんも良かったです。海外アニメ反応のバナナフィッシュ是非みてください。私は辛くて一緒に観ました(笑)
やはり最高の作品です。海外ドラマとしてはやって欲しい気もしますが、いじくられたくないので、まぁ内容的に無理かな…最近のアメリカは全く自由じゃないので。映画だけにはしないで欲しい作品です。
この作者は本当に天才です。全く畑違いですが、嫉妬してしまいます。音楽も物語です。壮大なテーマの曲はいっぱいあります。過去の天才達が作り上げています。演奏家はそれらを引き継ぎます。バナナフィッシュの作者はそんな天才達に劣らない作品をこの世に産み残した。ずっと残る作品だと私は思います。漫画…数十年後にアニメ化…引き継がれていく作品です。読み手が引き継いでいく作品。 この先ずっと誰かに読み続けられる作品。
全く関係ない私は勝手に誇らしく思っていますし、バナナフィッシュを作ってくれた作者さん、それを支えてくださるスタッフの方、作り手さんに、ただただ感謝しかありません。ありがとうございました。

投稿 : 2019/03/21
閲覧 : 140
サンキュー:

7

ネタバレ

おかめさくら

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

胸に刺さったナイフを抜けずにいるの

原作は吉田秋生先生が80年代から90年代にかけて連載されていた少女漫画。
私はアニメ化で本作を知ったのですが、少女漫画らしからぬハードボイルドな内容にとても驚きました。
“バナナフィッシュ”を巡る緊迫した展開と、アッシュと英二が徐々に心を通わせ互いが唯一無二の存在になっていく過程は胸にくるものがあります。
ただ原作19巻分を2クールで、ということでかなりかけ足な印象があり少しわかりづらい部分もありました。
アニメ化にあたって舞台を現代にしたらしいですが、個人的には別に当時のままで良かったのでは?と思います。
ベトナム戦争とイラク戦争では戦争の状況もかなり違うし、インターネットの発達した現代では違和感のある描写もあり、少し残念でした。
しかし全体としてはアクションシーンも演出も良くノイタミナらしいクオリティの高い作品です。
{netabare}アッシュは本当に良いキャラクターで、最終回は演出も声優さんの演技も素晴らしく泣いてしまいました。
自らを顧みることがなく自分を含めた何物にも執着しなかったアッシュが、英二という大切な存在ができて、彼に愛をもらいそして与えることで、罪に縛られた苦しい人生から救われる…そんな物語に感じました。{/netabare}

投稿 : 2019/03/15
閲覧 : 72
サンキュー:

2

ネタバレ

レイン

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良かったけど残念な部分も。

原作未読。
全体的な物語はイマイチだったかな。
12話くらいにまとめた方がテンポが良かったんじゃないかと思う。
ラスト4話くらいから物語が盛り上がり進み方も良くなった。
終わり方はバッドエンドでかなり辛い終わり方だった。
ハッピーエンドでも良かった気もするが
やはりバッドエンドの方がこの作品には合っているんだろうな。
最後のアッシュの「寝顔」は美しくて作画も良く
ここ最近のアニメの中でも記憶に残る名シーンだった。

ちょっと残念だったのは最終回の動画。
金田伊功さんぽくしたかったのかもしれないが動きが変だった。
ヘリからマシンガンを撃ちまくるシーンの弾の描き方が特に残念。
ほとんどのシーンを手描きで表現していたのは凄く良かっただけに
動かし方が残念だった。

いろいろ書きましたが最後の方は楽しませてもらいました。

投稿 : 2019/03/07
閲覧 : 86
サンキュー:

3

t-daihenda

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

いいんたどう

It seems like he's having a great dream. MY ASS

投稿 : 2019/03/05
閲覧 : 51
サンキュー:

1

ネタバレ

Tom

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

めちゃくちゃ泣いた

この期で多分一番好きな作品になった。

こんなに泣いた作品は久しい。

図書館の最後のシーン。

忘れたくないなあ。

最高やった。


原作読んでないので、キャラデザでも苦しまずに、楽しく見れた。

投稿 : 2019/02/27
閲覧 : 59
サンキュー:

2

ゆうゆう

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

かっこいい!

最後はとても余韻が残る。キャラクターがみんな魅力的で良い!

投稿 : 2019/02/18
閲覧 : 62
サンキュー:

2

ばーば

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

形容詞では表せない深い関係性

何度みてもボロボロ涙がでました
登場人物の過去の生い立ち、現状、戦っているもの
を考えると胸が裂けそうでした。
わたしはハッピーエンドだと思います

投稿 : 2019/02/17
閲覧 : 45
サンキュー:

3

ネタバレ

anime

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アメリカンな雰囲気たっぷり

ニューヨークを舞台に、ストリートギャングのボスと日本からやってきたカメラマン助手が、深い友情の絆を育みながらマフィアと対峙するお話。

アメリカのTVドラマシリーズみたいなノリでスリルたっぷりに展開していきます。

前半から中盤にかけて、オーサーと決着がつくあたりまではかなり面白かった。
けど後半やや展開が単調になってしまったのと、少女漫画的要素が濃いめになってきたところでちょっとテンション下がっちゃったかも。

序盤の展開がハードだったせいもあり、主人公二人の友情云々よりもさらなる超展開を期待してしまったのがよくなかった。

まあでも全体としてはかなりよく完成されたお話だったと思います。

投稿 : 2019/02/13
閲覧 : 37
サンキュー:

1

ネタバレ

聖剣

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

【回想録】やはりと言うべきか…いろいろと残念

さて、
書き始めるにあたり、改めて調べてみると、
たぶん初めてこの作品の邂逅は
どうやら原作の連載終了したくらいだったと推測される。
当時は、
タイトルを認知しただけで手に取ったことはなかった。
そして、未だ原作未読
それでも当時の印象を無理やり思い起こしてみると、
今でいうところの「このマンガがすごい!」的な扱いで、
ちょっと意識高い系の輩が持ち上げているような印象だった。
というのも
当時は少年マンガの黄金期で
ドラゴンボールやスラムダンクが隆盛を極めており、
老若男女問わずジャンプ作品に夢中になっていたような時代。
言わば、『分かりやすい娯楽マンガ』が席巻してた。
そんな中では、少女マンガの持っているパイは必然的に少なくなる。

そう、バナナフィッシュは少女マンガなのだ。

失礼を承知で少女マンガといえば
四六時中、恋愛脳でオメデタイ内容のマンガくらいにしか思っていない。
そんなステレオタイプの少女マンガしか知らない自称マンガ通たちがこぞって
「こいつ……出来るッ!」と言わしめた作品なのだ。
当然ながら、
顔面積の半分以上をキラキラ光る眼球で覆われているヒロインは出てこないし、
異常に長い四肢を有し、且つ、鋭利に尖ったアゴのヒロインの相手役も出てこない。


さて
こっからが本題!

本作の魅力は
『分かりやすい娯楽マンガ』が席巻している当時の市場で
且つ、少女マンガという低シェアの媒体でありながら、
日本の主要メディアが伝えないような
80年代アメリカの暗部に光を当てた内容にあるといえる。
今日でも解決していない銃犯罪やドラッグ、人種差別、ベトナム戦争、そしてLGBT等
落書きだらけのNYの地下鉄なんてのは治安の悪いアメリカの象徴だった。

あろうことか、そんな時代背景をスッ飛ばして
スマホ片手に躍動する姿が画面に…

想像するに現代風にアップデートした方が(売行きが)良いと判断した結果なんだろう

ただ一つ言いたいのは、
現時点(2018年)では数多くのアニメ作品が新作旧作問わず、
しかもかなりお手軽な出費で
自由に視聴できる環境がある状況下において、
一昔前に制作されたアニメ作品を見ることは決して珍しいことではなくなった。
そんな環境で、旧作アニメに出てくるケータイ等の電子ツールが古臭く感じたとしても
それをもって鬼の首を取ったかのように目くじら立てる輩はいないだろう。

例えるなら、
『となりのトトロ』に出てくる電話機が古すぎると言って誰が文句をつけるだろうか

良識のあるアニメファンであるなら
当時はそれが普通だったんだろう、くらいの理解はできるはず。
むしろ、
本作のような時代背景を無視したチグハグな世界観のほうが
よっぽど不自然に映ることに気が付くべきだった。

つまり
セールス寄りの安直な決定が、誰一人として幸せにならない決断だったということ。
知り得なかった当時の雰囲気を残すことが
どれだけ貴重な文化行為なのかを理解できていないのだろう。
後年、このアニメ製作に携わった人間が後悔することを願わずには居られない。

投稿 : 2019/02/11
閲覧 : 123
サンキュー:

9

だんだだん

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

凄く・・・BLですw

80年代のアメリカ、をモチーフに現代アレンジ加えつつ、の本作。
原作の内容は批評しないが、アニメとしては相当な力作。
退廃的なニューヨーク、アクションおよび残虐シーン、その他演出、
作画面では十分に満足できたし、さらにOP/ED曲+BGMも素晴らしい出来。

ただ唯一の難点が、後半のやや緊張を欠くまったりとした流れ。
ここで表題の印象が強く出てしまうw
いや、別にBLが悪いなんて毛ほども思いませんよ。
作品としての鋭さをボカシてしまってるなぁ、と。

名作というより力作、と言った感が強い。
子どもには(まだ)見せられないなぁw

投稿 : 2019/02/10
閲覧 : 77
サンキュー:

3

ななん

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

壮絶

最後が良かった。個人的にはメリーバッドエンドな感じが、ありきたりな終わり方じゃなくて良かった。ただの友だちごっこじゃなく、言葉では表せない、1歩先の深い関係を描いて、それも含めて、久々に良いアニメに出会えたなと思った。原作も読んでみたくなった。

投稿 : 2019/02/02
閲覧 : 44
サンキュー:

3

ネタバレ

こんにちは

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

次が気になるドキドキ感

各週みてました
次が気になるドキドキはありました

ご都合主義なところもあり、話の作り方は構成は単調で 昔の作品ぽいなって感じるところがありました

味方or敵が捕まる 次回どうなる!? ってこと何回も繰り返して なんとなく次が読めるようになりました笑

キャラが魅力的ところで繋がってました。

ただ思ってるよりも最終的には出てきたキャラ9割型退場してます。 マフィア、ギャングの世界なのでね。

投稿 : 2019/02/01
閲覧 : 35
サンキュー:

3

ahirunoko

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

非常に良かった!これ海外ドラマに出来そう

凄く盛り上がる、という訳ではないが話に無理がなくシラケることが無かった。
そうはいってもご都合主義的なことはあるけどね(^^;)

SF要素や超能力が出てこなく地味に感じるけど、スゴくアップダウンの激しい人生を生きた人物の物語ととらえれば超興味深く視聴できると思う。

名作です!

投稿 : 2019/01/29
閲覧 : 64
サンキュー:

7

るるぎ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こんなの面白くないわけがない!!

何もかもが神ってた
最強に最高な作品
やっぱ昔の作品ってすごいんだなって実感した
こんなの好きにならない人の方が珍しいんじゃないだろうか
原作未読だけど、これはアニメとして相当面白かった!
声優さんもはまり役過ぎて文句なし
特に内田雄馬のアッシュ役がもう尊すぎて心ぶち抜かれて死ぬかと思った
三周くらいしても余裕で飽きないと思う

あと、これ大塚明夫さんの最後の作品に近いんじゃないだろうか
明夫さんは最期まで最高の演技をして去っていった
明夫さんとアッシュがこの作品を永遠に忘れられないものにしてくれる

投稿 : 2019/01/28
閲覧 : 69
サンキュー:

3

まつふ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

全体的に高水準、雰囲気がいい感じ

今のところストーリーにおいて、特出してここが素晴らしい!という部分はないものの、丁寧で安心して見ていられる良作。普段アニメであまり見ることのないNYの街並みと、鉛筆で描いたそのままのような掠れ気味の主線がいい味出してますね。人物の作画は安定しているし、毎週毎週引きもよく楽しみにしてます。

投稿 : 2019/01/26
閲覧 : 74
サンキュー:

2

ネタバレ

みつぽん

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

何気なしに見たけど

全26話

2018の夏アニメでつい最近のアニメだった

場所はアメリカ

マフィア関連のアニメでバトルよりも人間関係をメインにしたアニメ

理解に苦しむ場面も多々あるけど友情を?なのか

いろいろひねって視聴者の心を掴もうとしたのか

ストーリーは昔懐かしい古臭い感じを受けました

ただ最後まで引き付けられてみてしまったけど

感動はいまいち←私の心が壊れてるのかもw

不思議な構成なアニメでした

評価67点ちょっと平均に足りないかな

投稿 : 2019/01/25
閲覧 : 48
サンキュー:

3

ネタバレ

カボチャはんたー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

BANANAとSAKANAは一緒に食べてもおいしくありません

マフィア系の話ですかね?
え?これ少女漫画雑誌原作なの?( ゚Д゚)

1話{netabare} バナナフィッシュは薬の名前それとも暗号?
いきなり魅せられたな

アッシュイケメンだな
アッシュはお気に入り♪
殺しだけは絶対にさせないか
裏の世界にいるのに甘いことだ

ディノはアッシュを右腕にしたいのか?
拾われた恩か
友達パンクだな(笑)
ショーター
白豚マーヴィン絡んできそうだな

オーサー?アッシュのライバルか何かか?
何を受け取ったんだろうなアッシュ
ペンダントの中に入っていたのは薬
バナナフィッシュ…は人名?
グリムって最初にイカれたやつか?

物語はまだ交差してないんだな
オーサー身内だったのか
闇医者メルヴィス

アッシュよくマフィアのボスとやり合ってるな~
オーサーも館の中うろついてるのな
日本からのジャーナリストが警察に
奥村エイジ19歳に見えないな(笑)

若く見えるというのはかえっていいのかもしれない
大人を信用していない
アッシュ17歳だったのか
どの人種も統率してるのはすごいな

ディノの弱みを握ったわけだ
頭はキレるからな~
ついにマーヴィン復讐のチャンスw
オーサーとマーヴィン手を組んだか

アッシュの兄貴だったのかグリム
バナナフィッシュ
チャリンジャーの小説に出てくる死を招く魚か

輩のたまり場感すごいな
でもこういうの憧れる
アッシュの迫力すごいな
エイジは子どもに見えてしまうw
銃アメリカでは本物に決まってるよな

エイっちゃんw
アッシュに銃をさわらした初めての人ってわけか
銃の腕すごいのか山猫アッシュ
抗争も日常茶飯事化
スキップもやりおる

スキップとエイジ捕まる
こんなことに巻き込まれるなんてラッキーかアンラッキーか…
アッシュを誘い込むのが真の狙いか
いきなり激しいな
{/netabare}

アッシュ・リンクス
ニューヨークのストリートのギャングのボス。金髪、緑の瞳の類まれな美しい容姿に、IQ180以上の高い知能、そして卓越した戦闘能力を兼ね備えた少年。

2話{netabare} 結構大事件になってるんだな
オーサーたちがアッシュをハメて殺すための罠か
エイっちゃんって呼び方好きw

OPかっけぇな!
おいおいグラサン友達も敵に回るフラグか?
さすがのアッシュもぼこぼこ
マーヴィンいたぶりそうだもんな

助けなかった方が親切だったかもか
オーサーも利用されてるな
おっさんゲイだったのか!!!
たくましいなw

エイジ棒高跳びの選手だったのか
皆殺しになるくらいなら命を懸けた助かるためのギャンブルにチャレンジするわな
そりゃ着地後はあーなるわな

色々と点が繋がってきたな
ショーター助っ人にきたけど
そして警察も来るな
スキッパおまえしぶとく生きそうだったのにな

おいおい追っかけて見たらもう始末されてるよ白豚さんw
これもアッシュをハメるための罠か
これじゃアッシュが殺したように見えてしまうわな

警察にも息のかかった…
アッシュも修羅の道を通ってきたんだな
遅かれ早かれってことだな
一警察じゃディノとは渡り合えないよな
金と権力っていうのは本当に強いんだな

警察エイジにまで説得を頼むのか
ちょっとだけエイジに心開いてる感じだな
チャーリーに言われてきたこともバレバレ
羽があって飛べる羨ましさか

司法判事にも息がかかってるんだな
覚悟を決めた男を止めるのも無粋だもんな

囚人の中にも息がかかったやつがいるんだな~
柄悪wwww
{/netabare}

奥村 エイジ(おくむら えいじ)
カメラマン助手として、ストリートギャングの取材にやってきた日本人大学生。周囲を和ませる純粋で素直な性格だが、頑固で無鉄砲な一面もある。

3話{netabare} 的確なアドバイスをしてるアッシュw
っていうかマックスさん楽しい人だわなwこれからはコラム1本でいきなw

若くて金髪はお姫様(笑)
アッシュって目を付けられやすいよな
そしてキレる時は一瞬
マックス今頃アッシュの厄介さに気づいた

ガーベイってのがチンピラ囚人の大将ってわけか
アッシュの目的のためにはやられることも計算の内のところ尊敬だわ
バナナフィッシュは人の名前なのな
どこで情報が得られるかわからないよな~

マックス・グレンリード
アスラン・カーレンリース
どこで繋がるかわからないよな…
因果なものだな…

アッシュ、エイジのこと気に入ってるよな(´ω`*)ノ
アッシュの後釜はオーサー…仲間たちが気がかりだわな
マックスはバナナフィッシュを諦めるのか…

アッシュって大胆だな~
とか思いつつw
そんなわけではなく薬の受け渡しか

エイジも巻き込まれるんだよな
エイジびくびくしすぎ(笑)
ショーターも行方をくらましてるのな
だけど敵に手がかりを与えてしまっているな~

マックスは過去に縛られてるな…
エイジ囚われの侍ボーイにww
{/netabare}

マックス・ロボ
フリーのジャーナリスト。元アメリカ陸軍の軍人で、正義感が強く、ある事件を単身調べている。

4話{netabare} アッシュの兄貴撃たれちまったよ…
薬も取られちまったな

ショーター演技上手いな~
マックスは別の部屋に
本当にアッシュは狙われやすいよなw
なんだかんだほっとけないマックス
立派な雄になったな

伊部さん心配しすぎで死ぬんじゃね?
ドクターもやり手だな
ちゃんと薬残してたんだな
自殺?奇妙な自殺の裏には

オーサーの一味のあのビビりメガネがバナナフィッシュ?
アッシュの兄貴死んじゃったよ…
そりゃマフィアの世界に首突っ込むわけにはいかないよな…

アッシュ本当にやり手だよな
チンピラ囚人残念だよな
ここでアッシュに真実を言わないわけにはいかないよな…

これでアッシュ復讐コースに走るよな
元軍人マックスやりおるわ

結局喧嘩したら仲良くなる漢の世界
{/netabare}

ショーター・ウォン
アッシュの親友。
気さくで明るい中国系アメリカ人。チャイナタウンのギャンググループのボスでもある。

5話{netabare} 完全に復讐するつもりで…
オーサーなんて関係ない

エイジはアッシュの味方なのな(´ω`*)
エイジも他人事ではなくなってるのな
普段は大人しくて引っ込み思案なやつほど時にやらかす
チャイナタウンが戦場に変わりそうだな

バナナフィッシュは薬物そのものの名前?結局人ではなく物か
互いにぶつかりあってわかり合う
伊部と刑事は店に張り込んでるのか

1回足怪我してトラウマになってるのか…
自分の身は自分で守る世界にエイジは入り込んでしまったのな

人間を食わせる店ってw
子どもを食わせるってそういう意味か
今度はマックスがとんずらって(笑)

クラブコットにメンツが大集合だな
みんなそれぞれの戦いに挑んで目的を潰す
チャイナタウンのボスもバナナフィッシュ狙いか
The抗争って感じだな

マックス遠慮しないなww
ディノに傷を負わせただけになってまったが
手段を選ばずに何かしてきそうだな

ディノなんでそんなにアッシュに拘ってるんだ
バナナフィッシュの手がかりを得るためにアッシュとグリフの故郷へ…
{/netabare}

伊部 俊一(いべ しゅんいち)
プロカメラマン。英二を連れて、ニューヨークに取材にやってきた。英二の保護者のような存在。

6話{netabare}バナナフィッシュの手がかりを得るためにアッシュとグリフの故郷へ…

情婦とか
アッシュ地元でもそういう扱い受けてるのか
家族からもそういう扱いはきついよな
あの母親は違うのか
ジェニファいい人だな

エイジのリアクションが女の子wwww
エイブラハム…それがグリフィンを撃った奴の名前か
今度はロサンゼルス
30代はもうじじい
追手が来たらとても不味い状況になりそうだな

日本人に銃に馴染みはないよな
習慣はなくてもここでは銃で自分の身を守るしかないんだな
スランプからの緊急避難か…

アッシュの家での理由壮絶だなー
おいおいまさかの追手来ちゃったんじゃないの?
親父さんなんだかんだアッシュのこと…親ってそういうことなんだろうな

失って前に進むしかないってことだな
リーとディノ
おっと…裏切りはまずチャイナタウンから

ユエル?月の龍
闇を支配する月?
いつの間にかロスに到着してたよw
{/netabare}

ジェームス・カーレンリース
アッシュとグリフィンの父。通称ジムケープコッドでダイナー兼酒場を営んでいる。

7話{netabare} マックスの元妻子どもを守るためなら銃をぶっ放す
伊部とも知り合いなのか
マイケル君大人だなw

この襲われたぼっちゃまとかいうやつ…OPで敵側に映ってなかったか?
アレクシス?
アッシュの勘は冴えてるのか?それとも?
バナナフィッシュとはこの薬物そのもの
これがどんな作用を引き起こすのも正体もわからないけど
バナナフィッシュ=薬

ユーシス頭はいいみたいだな
おっと…情報を探っていたショーターが…
李の手の物っていうか兄弟か捕まってしまう…

ショーターはスパイになってしまうのか?
友達を裏切るか…
急に態度を変えてきたなユーシスことユエルン

おいおい今度はマックス親子に手を出すつもりかよ
本当外道だわ
{/netabare}

李 月龍(り ゆえるん)
アメリカ名はユーシス。整った顔立ちで長髪であるため、女性に間違えられているシーンがある。6歳の頃からの学習により数万種の薬草や毒、劇薬に関する知識に長けており、バナナフィッシュの組成についてもアッシュとは別の方向から核心に迫る。

8話{netabare} アッシュを捕まえるために…マックスの家族を狙うとはな
ショーター辛い立場よね…
無事でよかったけど…ショーターを残してきたのは愚策だったかな

白人でも黒人でもないで察したなアッシュ
伊部にエイジ
さらにはショーターの裏切り…

ゴルツィネの犬になったオーサー
おいおいエイジ毒牙にかかってしまうのか…

何この世界ほもーみたいなやついっぱいいるのな(笑)
ユーシスは母親に激似なのか
アレクシス・ドースンて誰だっけ?
ペンギンハイウェイみたひw

上院議員に陸軍大佐までマフィアとつながってるのか
バナナフィッシュ誰に試されるのか…

こいつが製作者の弟か
隠し部屋とかすごいな
小遣い稼ぎで作った薬が今こんな状況なんてな

王、いつか食われそうだなユーシスにw
バナナフィッシュは悪夢…
どんな人間にもバットトリップを起こさせる薬…か
外部からの刺激を受けやすい?薬物暗示?

スパイや要人暗殺を簡単に引き起こさせる
とんでもない兵器になったな
たしかに国も動くな

ユーシスはユーシスで復讐をしようとしてるのか
くそ兄共に…

ディノの目的はわかったな
さらにアッシュたちも捕まる
バナナフィッシュの手がかりを求めにやってきたのに
失ったものの方が大きすぎるな

そりゃゴルツィネの目的がわかったことは大きいけどさ
{/netabare}

ディノ・F・ゴルツィネ
コルシカ・マフィアのボス。かつて、アッシュの才能を見抜き、英才教育を施した。

9話{netabare} 攫われて裏切られて状況最悪だけど
エイジ一番ゴルツィネの懐に飛び込んでるよね
チャンスじゃね?(笑)

おいおいショーターがバナナフィッシュの実験台に…
これはきつい…薬って恐ろしいな
もうこうなってしまってはショーター助からないな
地獄絵を見せるためにエイジとショーターを連れてきたのか

っていうかゴルツィネやっぱりそっちの気か
男妾…とか考えられない世界だよな
マックスに伊部そしてアッシュ
ゴルツィネがアッシュに拘るのはアッシュが美しいからか

マックス無理するな(笑)
アッシュお洒落すれば貴族みたいだな

チャイニーズの新しいボスはシンスゥリン
ちっちゃいけど強いのかな?
アッシュのグループもまだ死んではないみたいだな

エイブラハム小物だよな
小物が力を持つと厄介だな
こいつはみじめに殺されるな(笑)

ユーシスは一人で脱出したけど
ショーター…もうエイジを殺すだけの薬漬けに…
これは苦痛だな
親友に殺してくれと頼むしかないよな…

こんなこと殺す方も頼む方も辛すぎだわな
死んだ後も解剖実験体とか…
裏世界は残酷だな

オーサー愉悦に浸りまくりだな
あー…ショーター…
{/netabare}

エイブラハム・ドースン
アレクシスの弟で同じく科学者。ユダヤ系。優秀な兄に対するコンプレックスがあり、兄が破棄しようとしたバナナフィッシュを密かにゴルツィネに売り渡してしまった。その後、コルシカ・マフィアの研究所で兵器としてのバナナフィッシュの改良に取り組む。

10話{netabare} 自我の完全破壊とは恐ろしいな
たしかに悪趣味だわな
目の前で友達殺されるのはきついわな…本当に…

シン、なかなかのリーダー気質だな
ゴルツィネ多少アッシュを生かしとくつもりか
ゴルツィネが出かけたのはチャンスだよな

アッシュお兄ちゃんっ子だったんだな
自分が強いほど周りに対しては弱くなるのかもな
ゴルツィネの計画なんなんだろうか?

バナナフィッシュ便利だな
大統領候補も簡単に暗殺できて証拠も残らないんだからな
チンピラたちやり手だな
アッシュたちは脱出を試みる
派手なパーティーの開幕

大統領首席補佐官に共和党の大物議員に軍人
くそチャイニーズはこれで死んだな
アッシュとエイジ相棒感すごいな

ユーシス火事場泥棒するつもりかな
そりゃショーター残していけないよな…
えいっちゃんヒロインなんだなこの作品(笑)

エイブラハム
やりすぎたな
ショーターの頭まで解体してしまってはな
小物の最後しょうもな

もう燃やしてあげるしかないよな
シンとアッシュとでは格が違うな
チャイニーズは李家には逆らえないんだな

ユーシスいい手ごまを見つけたよな
ショーターは若い連中もまとめてたんだな
{/netabare}

シン・スウ・リン
ショーター亡き後のチャイニーズ達のボス。あどけない子供のような風貌でありながら優れた才気・指導力を持つと同時に世話好きな性格でもあり、また俊敏で行動力がある。窮地に陥っても強気で明るさを失わない。

投稿 : 2019/01/24
閲覧 : 122
サンキュー:

10

ネタバレ

踏切太郎

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最終回について(原作バレ含む)

原作未読状態で最終回を見終えた私は、

{netabare} アッシュは刺された時病院へ行けばギリギリ助かる状態だったが、英二の手紙を読みながら大好きな場所(図書館)で自ら眠りにつく選択をした
(怪我の治り早いしいつも半不死身状態だったし…) {/netabare}

と勝手に解釈していましたが、Twitterのハッシュタグの感想を少し漁ると

{netabare}
「アッシュとラオの『お互いに助からない』というやり取りがカットされていた」
「なのでアッシュは既に手遅れの致命傷で自ら死を選んだ訳では無い」

{/netabare}

呟いている方がいました。

{netabare}
これが本当なら自分の解釈は間違っていたことになりますね…。

「お互いに助からない」のセリフはあえて消して視聴者に希望を持たせる終わり方にしたのか!?
{/netabare}

という疑問は残りましたが最後まで非常に楽しませて貰いました。
放送中からずっと買いたくて我慢していた原作を購入しようと思います。

投稿 : 2019/01/17
閲覧 : 157
サンキュー:

3

まじぇⅡ

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:今観てる

肌に合わない

なんだろう?アメリカだからってこんなホモホモしてていいのか?
アメリカをバカにしすぎてない?大丈夫?
7話くらいまで見ましたが
よかったのは棒高跳びくらいで他にきらめくシーンがない。
警察のおじさんが宇宙兄弟のムッタの声優さんかな?
なつかしいしキャラの性格にあってるなぁと思いました。
とりあえず、続けて見てみるけど…

10話。せっかくアッシュのお気に入りゴールデン銃ぶっ放すところのカットがペライチのハンペンゴールデン銃に(;゚д゚)
あと弾切れまで撃った連射銃の空薬莢も落ちてる数足らないような…背景や絵は全体的に気合い入ってる分、いい場面でちょっとアラがあるのが気になります。
16話。病棟脱出のエレベーターに乗った瞬間、その後ろにいきなり発見者がってのはちょっと雑すぎ。
あとアッシュ解剖らへんからアッシュが負った今までの傷跡とかあってもよさそうなもんだけど…円盤修正あるのかな?突き詰めて欲しいと思う。
アッシュの研究者のじいさんを片手で持ち上げる精神力は凄まじいがアッシュ、腹の怪我はどうした…

投稿 : 2019/01/15
閲覧 : 83
サンキュー:

4

次の30件を表示

BANANA FISHのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
BANANA FISHのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

BANANA FISHのストーリー・あらすじ

ニューヨーク。並外れて整った容姿と、卓越した戦闘力を持つ少年・アッシュ。ストリートギャングを束ねる彼は手下に殺された男が死ぬ間際に“バナナフィッシュ”という謎の言葉を発するのを聞く。時を同じくして、カメラマンの助手として取材にやってきた日本人の少年・奥村英二と出会う。二人はともに“バナナフィッシュ”の謎を追い求めることに──。
(TVアニメ動画『BANANA FISH』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年夏アニメ
制作会社
MAPPA
主題歌
≪OP≫Survive Said The Prophet『found & lost』≪ED≫King Gnu『Prayer X』

声優・キャラクター

内田雄馬、野島健児、平田広明、石塚運昇、古川慎、細谷佳正、川田紳司、福山潤、森川智之、千葉翔也、斉藤壮馬、上田燿司、小形満、村瀬歩

スタッフ

原作:吉田秋生「BANANA FISH」(小学館 フラワーコミックス刊)、監督:内海紘子、シリーズ構成:瀬古浩司、キャラクターデザイン:林明美、総作画監督:山田歩/鎌田晋平、ハードボイルド監修:久木晃嗣、色彩設計:鎌田千賀子、美術監督:水谷利春、撮影監督:淡輪雄介、編集:奥田浩史、音楽:大沢伸一、音響監督:山田陽

このアニメの類似作品

この頃(2018年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ