ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ブギーポップは笑わない」のレビュー感想/評価

よみがな:ぶぎーぽっぷはわらわない

放送時期:2019年冬アニメ(2019年1月〜)

このアニメの感想・評価 50

ブギーポップは笑わないのみんなの評価
★★★★☆ 3.3 5
物語:3.2 作画:3.3 声優:3.4 音楽:3.3 キャラ:3.2
  • 物語 ★★★☆☆ 3.2 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★☆☆ 3.3 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.4 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.3 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★☆☆ 3.2 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
12
2019.01.14 23:48 はっしーの評価 | 今観てる| 56が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

これからどうなるか

作品世界もキャラクターデザインもなんとなく古風な感じがするのは、およそ20年ぶりのリメイク版ということも関係しているのかな。構成がなかなか凝っていて、何度も見直さなければわからないところもありそうだ。さらに面白くなってきたら原作も読んでみようと思う。

 サンキュー(4)
2019.01.14 19:26 イムラの評価 | 今観てる| 80が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

「ブギーポップは半笑い」

<2019/1/14 初投稿>
見始めなので評価はデフォルトの3.0です。

原作はラノベ。
もう10年以上前になるのかな。
途中まで読みました。
なにせ既刊が多いので。
そしてかなりうろ覚え(´・_・`)

原作はラノベ界では有名な作品です。
ラノベをここまで流行らせたきっかけになった作品なんじゃないでしょうか(たぶん)

「ブギーポップは笑わない」
タイトルがキャッチーですね。

例えば「世界の中心で愛を叫ぶ」に通じるものを感じます。
これはエヴンゲリオン最終話「世界の中心でアイを叫んだケモノ」が元ネタで、
そのエヴァも大昔のSF小説「世界の中心で愛をさけんだけもの」が元ネタだったりしてますが、
要は意味はよくわかんないけどキャッチー

「ブギーポップは笑わない」もタイトル先行な気もしますが、書店の本棚に置いてあると目が行ってしまう、ついつい手に取ってしまいそうなナイスなタイトルだと思います。

ジャンルとしては「セカイ系」
1作目の発刊はエヴァのちょっと後ですし時代ですね。
つまりちょっと青臭い。
自分と世の中との関係性に悩む年頃に読むとピタッとハマる作品です。

主役のブギーポップさんは
「世界が危機にさらされると自動的に現れる」
そうです。
セカイ系だから、ね。
そういえば最近までグリッドマンさんもやたら
「裕太!世界の危機だ!」連呼してました。
親戚かな?

どんな危機かは見てのお楽しみです。

ただセカイ系というだけではなく、物語の展開や設定に工夫を懲らそうとチャレンジしている点は好感が持てます。

一見、敵と思える相手のことをブギーポップさんは実はそんなに相手にしておらず・・・とか。
ポイントをずらしてハッとさせる感じの作品。


アニメはまだ3話までしか見ていないですが、原作をうまく表現してます。
ただ原作読んでないと何が何やら(´・_・`)?という気も

雰囲気は一貫して暗いのでそういうの苦手な人にはさらに辛いかも。

あとブギーポップの表情。
原作では左右非対称の奇妙な表情とあります。
半分笑って、半分泣き顔でみたいな感じでしょうか。
それがアニメでは「半笑い」に見えてしまいました。
ここら辺を映像で表現するのは難しい。
文章なら一行なのに。

ものすごい好きかと言われると微妙だけど
懐かしさもあるのでたぶん最後まで見ます。


最後に

スポルディングのスポーツバッグ懐かしいなー
アニメではどうなってんだっけ?

 サンキュー(23)
ネタバレ
2019.01.13 08:26 にゃん^^の評価 | 今観てる| 126が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

「寄生獣」みたい?。。@2話目

公式のINTRODUCTION
{netabare}
ぼくは自動的なんだよ。名を不気味な泡(ブギーポップ)という――。
エンタテインメントノベルでNo.1シェアを誇るレーベル・電撃文庫に多大な影響を与えた、今なお色褪せることのない名作として、絶大な支持を集める人気タイトル「ブギーポップは笑わない」シリーズが、刊行から20年の節目で待望のTVアニメ化!
TVアニメを手掛けるのは、2015年に放送され、大ヒットを記録したTVアニメ「ワンパンマン」で、世界中のアニメユーザーを唸らせた監督・夏目真悟。そして同作のシリーズ構成と脚本を務めた鈴木智尋に、圧倒的なクオリティを実現させた日本屈指のアニメーションスタジオ・マッドハウスが集結し、世界に危機が迫ったとき、自動的に浮かび上がるヒーロー、ブギーポップを中心に繰り広げられるアクションファンタジーを見事に描き切る!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
ブギーポップ/宮下藤花:悠木碧
霧間凪:大西沙織
末真和子:近藤玲奈
竹田啓司:小林千晃
新刻敬:下地紫野
紙木城直子:諏訪彩花
早乙女正美:榎木淳弥
田中志郎:市川蒼
百合原美奈子:竹達彩奈
エコーズ:宮田幸季
谷口正樹:八代拓
織機綺:市ノ瀬加那
飛鳥井仁:細谷佳正
安能慎二郎:長谷川芳明
衣川琴絵:阿澄佳奈
スプーキーE:上田燿司
水乃星透子:花澤香菜
{/netabare}
キャスト{netabare}
原作:上遠野浩平(電撃文庫)
原作イラスト:緒方剛志
監督:夏目真悟
シリーズ構成・脚本:鈴木智尋
キャラクターデザイン:澤田英彦
副監督:八田洋介
総作画監督:筱雅律、土屋圭
美術監督:池田繁美、丸山由紀子
色彩設計:橋本賢
3DCG監督:廣住茂徳
撮影監督:伏原あかね
編集:木村佳史子
音響監督:はたしょう二
音楽:牛尾憲輔
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:マッドハウス
製作:ブギーポップは笑わない製作委員会
{/netabare}


1話ずつの感想


第1話 ブギーポップは笑わない 1
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
竹田啓司は、同じ学校の後輩でもある恋人の宮下藤花を待っていた。
しかし約束の時間が過ぎても彼女は現れず、連絡も通じない。
日も暮れ始め、あきらめて帰ろうとした竹田の視界に涙を流しながらふらふらと歩く男の姿が映る。
どう見ても普通ではない男の姿に、竹田自身も、そして周囲の人間たちも我関せずを決め込んだそのとき、
不思議な人物が男に駆け寄ってくる。
大きなマントに身を包み、奇妙な帽子を被った不思議な人物。
ソレは竹田との待ち合わせをすっぽかした宮下藤花と同じ顔をしていて……。
{/netabare}
感想
{netabare}
1時間番組で、1、2話って、お正月番組だからできるのかな?

聞いたことあるみたい?って思ったら、20年くらい前に
原作の「ブギーポップは笑わない」と「夜明けのブギーポップ」
のアフターストーリーの「ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom」
ってゆうオリジナルアニメがあったみたい。。


キャラデザはちょっと古い感じで暗くてグロがときどき入るから
何となく「寄生獣」を思い出ししちゃった。。

1話目だけど、離れたときの顔がちょっとビミョーかな?

あと、グロいシーンがとつぜん入るから
ときどきちょっとビクッてしちゃうけど
目をつぶっても間に合わない^^;


おはなしは、啓司クンが約束の時間に来ないガールフレンドを待ってたら
その子が黒い変な帽子とマントをかぶってあらわれて
浮浪者みたいな泣いてる人を助けて
かわいそうな人をほおってく人たちを責めるようなこと言って
啓司クンを無視して、消えちゃった。。

それから、その姿をして学校の屋上にあらわれた籐花と話すうちに
その籐花は籐花の二重人格みたいなもので
世界に危機がせまったとき
自動的にあらわれるブギーポップなんだって分かって

啓司クンは
学校にまぎれ込んでる魔物を監視してるみたいなこと言ってる
ブギーポップと仲よくなってったんだけど
学校の事件が解決したとかで消えて、ふつうの籐花にもどったの。。


最近、生徒が4人も家出してるって言ってたけど
ところどころに入るグロいシーンは
その生徒が殺されたのかな?


今回はいろんな気になる女子が出てきたけど
キャラ紹介とナゾをばらまいて終わっちゃったみたい。。

でも、これでコメディタッチだったら
ブギーポップの籐花って、2重人格ってゆうか
「中二病でも恋がしたい!」の六花みたいかな?って^^
{/netabare}
{/netabare}
第2話 ブギーポップは笑わない 2
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
放課後、帰り支度をしている末真和子に一緒に帰ろうと声かけた木下京子。
川沿いの道を歩く末真の後ろを怯えたようについてくる京子は、別の道から帰らないかと提案する。
末真はそんな京子に核心をついたかのように、誰かに襲われて殺されるからかと聞く。
口を閉ざす京子に対し、事情はわからないが考え過ぎだと末真が言ったとき、二人の元に、ライダースーツに見を包んだ霧間凪がやってくる。
有無を言わさず、京子の腕を掴んで地面に組み伏せた凪は、このまま腕をへし折るかと語気を荒げるのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はあらすじのおはなしで
凪が学校で流行ってる麻薬を止めるために、わざと停学になったりしてる
正義の味方だったってゆうおはなしだったみたい


後半は
宇宙人が地球人がいい人か悪い人かたしかめるために送ったエコーズが
どこかの研究所につかまってコピーを作られて

そのコピーがマンティコアで
人を食べて、その人の姿をコピーできるんだけど
そのマンティコアのことを知った早乙女正美ってゆう男子が
協力するフリしてマンティコアを美奈子に化けさせて利用してるみたい。。

女子をつかまえて改造して、学校に麻薬をばらまかせて
マンティコアのエサにしようってしてるんだけど
エコーズはマンティコアを消そうってしてる天敵で
マンティコアはこわがってる。。


今回はエコーズをかくまってた凪の友だちの紙木城直子が殺されて
凪がいなくなった直子をさがしてエコーズに会ったところでオシマイ



後半はシーンがあちこち飛ぶから分かりにくかったけど
たぶんそんな感じのあらすじ。。


にゃんは、地球人っていい人もいれば悪い人もいる、ってゆうか
ぜったいに悪いことしかしない人も、
ぜったいにいいことしかいない人もいなくって
たぶん、みんなその間のどこかに入るんじゃないのかな?って

にゃんは、にゃんによくしてくれる人はいい人だって思うけど
その人がみんなにもいい人かどうかわからないから
みんなが言ってる正しいとかまちがいとか
善と悪ってゆうのもよく分からない。。

エコーズって、どんな人間がいい人だって思ってるんだろう?

今回のおはなし見てたら
悪いはずのマンティコアが何だかちょっとかわいそうで悲しかった。。


先回、主人公かな?って思ってた啓司クンもブギーポップも出なかったし
前回ブギーポップが、事件は終わった、みたいな感じで消えたから
今回からのおはなしって、その間のおはなしなのかな?

ワザとおはなしをむずかしくしてるみたいで
イントロダクションには、アクションファンタジーって書いてあるけど
「寄生獣」みたいなおはなしにしたいのかな?

それとも正義のヒーローモノ?
{/netabare}
{/netabare}
第3話 「ブギーポップは笑わない 3」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
姿を消してしまった紙木城直子を心配する田中志郎は、 風紀委員の当番をしていた新刻敬に彼女を見ていないか尋ねるが、今日は見ていないと言われる。 またサボっているのではと言う敬に対して、 志郎は直子がここ最近毎日学校に来なくてならない理由があったことを告げる。 そこに話を聞いていた早乙女正美が、行方がわからないなら霧間凪に聞けばといいと口を挟む。 直子と凪は中学からの友人であり、もしかしたら何か知っているかもしれないと告げる。 三人は凪を探し始めるのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回の主人公は田中士郎クンと新刻敬だったみたい。。

士郎クンが直子の心配をしてたら、正美クンがワナをしかけてきて
敬と3人で、放課後の学校どこかにいる凪をでさがしはじめたんだけど
どこにも見つからないから、校内放送でよび出したら
凪がエコーズといっしょにあらわれて、3人をしばり上げたの。。

それでマンティコアがいないのを確かめて、3人を放したんだけど
正美クンは再生できなくする毒をしこんだペンをエコーズの首に刺して
凪の首をカッターで切り裂いたの

そこに美奈子に化けたマンティコアが来たんだけど
エコーズは凪をつれて逃げて
追いかけたマンティコアとエコーズの戦いになったんだけど
毒が効いたのか、エコーズは負けちゃった。。

そして、敬がエコーズをかばったら
エコーズは光になって
地球人がいい人間か悪い人間か報告しに、宇宙船に帰ってったの

そのとき正美クンが敬をかばって消えたみたい。。


そのあと、ブギーポップがあらわれて
敬をおそおうってしたマンティコアの左腕を切り落として
クモの糸みたいのでしばったら
逃げたと思ってた士郎クンが帰ってきてて
弓でマンティコアの頭を射ぬいたの。。


それからブギーポップの解説で
エコーズが弱かったのは凪に生命力を分け与えたからだって分かって
凪は助かって、次の日、籐花と握手してたけど
これって、1話の終りのシーンだっけ。。

いろんなシーンがフラッシュバックするから、見てて疲れちゃいそうw
これで、ブギーポップが消えたんだと思うけど

さいごに屋上から飛び下りた子がいて
花澤香菜さんの声で
「はじまりの終わりは終わりのはじまり。。」とか言ってたけど
新しい事件がおきるのかな?



にゃんが生まれたころのおはなしだからアイデアはちょっと古い感じだけど
ミステリーっぽくって次が気になるみたい

ただ、フラッシュバックして分かりにくいから、ふつうに起きた順にして
もう少しゆっくりおはなしを進めた方が、気もちが伝わってきそう。。

あと、「寄生獣」とかもそうだけど
のどを切り裂くみたいなグロがなくならないかな?☆彡


{/netabare}
{/netabare}

 サンキュー(27)
2019.01.12 12:50 Kohkiの評価 | 今観てる| 54が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ラノベ界の生粋の名作

2000年のアニメと違い今回は原作に忠実なアニメ化。現代風になってはいるものきちんとブギーポップの世界観が出せていて良かったと思う。
opとedも良かった。

 サンキュー(2)
2019.01.12 09:06 うざっしーの評価 | 今観てる| 118が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

3話。SFホラー…寄生獣かな?ちょっとグロい

2話まで見たが…ビミョー。
原作が90年代のSF小説なのでやっぱり古臭い。そして地味。
結局は寄生獣と同じような話に感じるんだが…Serial experiments lainにもちょっと似てる。その頃の時代に属する作品ってこったね。
{netabare}中二病化した宮下さんが危機は去ったとか言って元に戻ってしまい拍子抜け。そして主人公が誰なのかよくわからなくなってしまう…{/netabare}なんだかなあ。時系列が前後するのがわかりにくい。

3話
{netabare}結局はブギーポップTUEEEE!でしかないような。
つーか早く来いや!by霧間凪
トドメを刺した弓道部の奴はヘタレの演技してたんだろうか?ブギーポップではトドメ刺せない理由があるの?
委員長は死ぬのかと思ったが、最後は前回の校門のシーンで終わったし、時系列シャッフルがわかりやすければ凪と委員長が助かるのは気づけていたんだがな。
宮下藤花よりも霧間凪の方が主人公に見えるんだけど次からはあまり出てこない?{/netabare}
作画がいいのか悪いのかよく分からんアニメだな…キャラデザも萌え系なのかそうでないのかブレてるような。

【総評の準備】
女子の髪の色がみんな黒でツインテとかいないのはリアルでいいのだが、そのせいでキャラの区別がつきづらく、その代わりに顔に個性をつけてるが、その結果、萌え系っぽい顔の子もいたりとキャラデザがばらばらに感じてしまった。

髪の色がカラフルで顔はほぼ一緒のアニメって記号化の手法としては正しいんだと再認識した。アニメ史上最高傑作である「魔法少女まどか☆マギカ」もそうだしね。

 サンキュー(4)
ネタバレ
2019.01.11 22:16 ※アニをた獣医学生◎の評価 | 今観てる| 61が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

雰囲気は好きっぽい

原作未読。すごい面白いらしいです。
声優で悠木碧さんですね。

1話、2話。ブギーポップ。二重人格みたいなもの。
(碧さんの使い分けられる声はすごいです。)

事件を解決していく感じですかね。
(どこかで少し情報仕入れた方が入りやすそうな物語)

エコーズ?1話で助けられてた白髪か。

3話。人間は悪魔?どっちなんだ?
色んな人間がいる。それぞれにブギーポップのようなものがいるのかもしれないですね。

エコーズは炎の魔女(なぎさん)のために犠牲になった。

なおこさんは天使のような人だったんだろうな。

人間は善か悪か。それを判断するのは誰であるか?

ざーさんだ!ラスボス臭するわぁ。

 サンキュー(5)
2019.01.09 18:06 ISSAの評価 | 今観てる| 73が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

ヤヌスの鏡?

初回1&2話連続放送視聴

少し前のラノベで再アニメ化?程度の知識で視聴。

ん~これはちゃんと視聴しないとついていけない系かも。
SFミステリー?サスペンス?
少し前のラノベらしいしけど作画も少し前って感じた、今風でも良かった気がする。
好きなジャンルだけに、ながら視聴せずに視聴継続。

 サンキュー(13)
2019.01.09 15:50 たいちの評価 | 今観てる| 25が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

おもしろい

見たほうがいい

 サンキュー(1)
2019.01.09 02:08 wraithの評価 | 今観てる| 42が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

再アニメ化

前にもアニメ化されていたから、再アニメ化なのはわかった。
しかし前作を観たり読んだりした記憶が無い。

いや、第1話を観て思い出した。ラノベを読んだことある。
ブギーポップが多重人格なのを覚えていた。

しかし、今、掘り返す必要があるのか。
記憶がほとんど揮発しているので、初見のつもりで視聴する。
しばらく様子を見たいと思う。

 サンキュー(1)
2019.01.09 00:22 pookiの評価 | 今観てる| 32が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

<55> 二重人格を軸にした、難解でめんどくさい、ミステリアスな中二。

1 話視聴。
セカイ系の学園 SF らしい。
二重人格を軸にした、難解でめんどくさい、ミステリアスな中二。台詞や展開は説明不足気味でキャラも多そう。ついていけるか不安でいっぱい。
落ち着いた絵柄や、シリアスな雰囲気は好み。このわかりにくさが誤魔化しや虚勢でないといいんだけど…。
いちおう継続候補。OP/ED 曲はまぁまぁ。悠木 碧は凄いなぁ。

 サンキュー(2)
2019.01.08 22:46 josuiの評価 | ----| 32が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

沈黙は金、雄弁は病。病から生じるちぐはぐ感。

前作と比べて雄弁ですね。
前作ではラストのテストのシーンまで
ブギーポップの正体に、私は気づけませんでしたが、
今回はもう一話で言っちゃうという。
それ自体は別に問題ないんですが、
原作準拠の結果、ただの中二病アニメになりそうな感じがしますね。
後、テンポが速いというか何かちぐはぐなんですよね。
語るだけ語って、まとまっていない。
最後につながる系でも、一話単位のまとまりは必要だと思います。

とりあえず雰囲気は一期の方が断然良い。
あの陰鬱さは今のアニメでは表現できないだろうな。

 サンキュー(4)
2019.01.07 22:20 かずの評価 | 今観てる| 44が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

現在のライトノベル業界に多大な影響を与えた電撃文庫の名作

3話まで視聴。
あらかじめ伏線を敷いて、回収していくスタイルのアニメ。
初めはよくわからないが、見ているうちに伏線を回収していき、どんどん引き込まれ面白くなる。
監督はTVアニメ「ワンパンマン」であり、マッドハウスだけあって3話の戦闘シーンの作画は素晴らしかった。
声優は悠木碧で文句なし。

20年たった今でも人気のあるアニメだけあって内容が深い。

私はオーバーロードとか幼女戦記が好きなのだが、理由はSFながらも物語の背景や登場人物の背景が、細かに設定されているから、本当の話のように引き込まれる。
(幼女戦記は実際の第1次世界大戦ベースだから当然だが、オーバーロードは設定厨と言われるほどの作者で、歴史まで細かく設定している)
ブギーポップも設定が細かく、設定厨と言える内容だ。

内容はシリアスで暗く、頭も使うので見る人は選ぶかもしれないが、今年の覇権はブギーポップで決まりだろう。

 サンキュー(4)
2019.01.07 03:00 クワルの評価 | 今観てる| 105が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

3話まで観てくれ~

原作を10年以上追っている者です。

先行上映で3話まで観ましたが、「1話・2話で脱落する人多そうだな」という印象でした。3話まで観て何とかまとまるかなという感じで。
時間軸を何度も変えるのは、特に原作を知らない視聴者には置いてけぼり感が強いと思います。

作画・音楽・声優については、一応満足です。
というか、「ちゃんとアニメ化」してくれれば、10年来の原作ファンとしてはそれだけで満足なわけです。

4話以降はvsイマジネーター編になりますが、果してどうなるのか…。
(以上1月5日時点)

 サンキュー(4)
2019.01.07 00:47 shino73の評価 | 今観てる| 109が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

語り得ないものについての試論

10代の頃、存在の違和感に翻弄されていた。
言葉では形容しがたい違和感である。
それは同じ場所に少しづつずれて重なり、
2人が同時に立っているような、
埴谷雄高が「虚体」と呼んだ思弁的なそれに近い。

1つの身体には1つの意識が宿っている。
1.5の身体に1つの意識が宿ったならば、
そのずれてしまった0.5には何があるのか?
その名付け得ぬ分身をブギーポップと呼ぼう。

世の中には精巧な人形と、
婚姻届けを出した男の逸話があるという。
ダッチワイフを最愛の妻と呼ぶ男の中の男もいる。
彼はそこに意識のある主体としての分身を見たのか?

待望の新作、大本命に推したい。
藤花、凪、和子、声もデザインも素晴らしい。
これは期待が出来る上々の幕開け。
小説も漫画も描きおろしイラスト新装版が発売。
表紙見ているだけで感無量ですね。

語り得ぬものについての物語である。
しかし沈黙はしてはならない。
不死なるものを恐れず踏みとどまらねばならない。

 サンキュー(36)
2019.01.06 21:59 アッシーの評価 | 今観てる| 31が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

期待

原作は一巻だけ読み、前作のアニメは視聴済み。
ストーリーは1、2話だけ観た感じ、前と違い原作順守。
作画はマッドハウスということで期待できる。しかし、2000年版ほどの雰囲気は出ていないのは、まあ仕方ないが少し残念。
音楽は前作のop、スガシカオの『夕立ち』、またedの『未来世紀マル秘クラブ』が良すぎたのでこれもどうしようもない。むしろあれらの楽曲が使われたことが奇跡的だった。
とはいえ、今作は原作の内容をそのままアニメ化という悲願が叶ったわけで、今期で一番期待してる。

 サンキュー(2)
2019.01.06 20:00 やまだいすの評価 | 今観てる| 42が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

名作ラノベのアニメ化

 今のアニメファンの中にはこれを知らない人も結構多いのではないか。
 かつてラノベ界に多大なる衝撃を与えた作品であり、物語シリーズの西尾維新ほか多数の有名作家もこの作品に影響を受けたことを公言している。
 能力バトル物が流行る礎となった作品であり、電撃文庫はこの作品が育てたと言ってもあながち過言とも言えない。

 私もこのラノベが好きでずっと読んでいる。ラノベにありがちなヌルイ所が無いのが多くの人に受け入れられる要因の一つなのだろう。
 様々出てくる能力は個人の内面が色濃く反映されたものとなっており、作中では地の文が多く、能力の効果解説なども多いため、アニメ化に適した作品とは言いがたい。
 一方で根強いファンが多く、下手なものを作れば一斉に叩かれることが予想される。アニメ会社の力量が試される作品と言えるだろう。

 1、2話一挙放送と聞いて期待値が上がった。適当に作った物でそんなことはしないからだ。
 実際に観てみると、ややテンポが速いし登場キャラの掘り下げもいまいちだが悪くない。絵柄が原作イラストに近くて流行りではないが、この作品の魅力はそこではない。
 様々な人間模様とそれぞれの人々が強い意志を持っている。
 これから先うまくアニメとして作っていけるのか、注目して観続けます。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2019.01.05 23:52 をれ、の評価 | 今観てる| 28が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

まだよくわかんなぁぁい(2話めまで視聴)

シリアスな雰囲気で話が展開していきますが、展開が私にはとても速く感じられます。置いてけぼりになったようなので、先ほどまで公式サイトを眺めていました。
  台詞が中二ポク感じるのは、言葉の意味を曲げたり、拡張したりして言葉遊びをしているように感じられるからでしょうか。それとも視聴者に物語を理解するのに十分な情報が与えられず意図的にに絞られているからでしょうか。あるいは視聴者への情報を理解するのに十分な情報の不足に、気付いてないか、忘れているのでしょうか。そして物語の世界観は、話数を重ねる毎にゆっくり説明されるのでしょうか。
 展開が速いせいか話の中に引き込まれ、あっという間にエンディングになる。が、どんな話なのか、これからどう進んでいくのか、そして何を言いたいのかは、結局のところ2話めということのせいか、まだよく分かんなぁぁいです。

 サンキュー(3)
2019.01.05 22:41 ちよすけの評価 | 今観てる| 21が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

だれだっけ?

屋上で竹田と話すブギーポップの話し方がなんかのキャラに似てて、うーーーんだれだっけ???ってずっと考えてたら2話が終わってた…。


とりあえず、このまま観続けまーす!

 サンキュー(1)
2019.01.05 21:33 snowの評価 | 今観てる| 29が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

ブギポピピック<49>

2話まで視聴。
初回が厨二チックな自己満思わせぶりで終わってしまったのは、2話までで導入回ってことかな、と。
2話まで観るとたしかにあれやこれや始まってはいた。
ただ、あんま作劇に興味は惹かれず。

絵は初回はグロスに投げて崩れたような絵柄だなと思った。
警官の動きがガタガタっとなったりしてたり、2話の方が顔も整ってましたね。
唇の上の線が悪手っぽい。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2019.01.05 16:32 じゃぶじゃぶ様の評価 | 今観てる| 37が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 2.5  キャラ : 3.5

原作未読勢、2話視聴時点で把握できている状況(ネタバレ)

あくまで主観的なアニメ情報のみ。
登場人物名もまだ覚えられていません。
{netabare}
ある学園を舞台にした失踪事件を、複数の登場人物の目線、時系列を通して描いている作品。
事件の真相は、宇宙人の技術によって人工的に作られたバケモノが起こした人喰い事件。とある女子生徒の裏の人格「ブギーポップ」は「世界の危機」を救うために目覚め、犯人を倒そうとするが、とくに何もすることなく別人が犯人を殺害し、事件は解決。ブギーポップは再び眠りにつく。

・ブギーポップ
主人公格の少女に宿る人格。世界の危機に目覚め、事件解決のためと称して学校の屋上でダラダラしている。街を彷徨うエコーズに助言をした。「変なコスチューム」を着ている。割といつもニヤニヤ笑ってる。

・エコーズ
思念体の宇宙人。地球人を評価するため、人間の肉体を得て潜入しにきた個体。しかしウッカリ通常の人間より進化しすぎた肉体になってしまう。さらにウッカリ「政府」?「会社」?によって捕らえられ、コピー体(マンティコア)まで作られてしまう。その後、研究所を逃げ出したマンティコアを始末するため自身も脱出。街をふらついていたところを茶髪の少女に保護され、校舎内に匿われる。こいつのウッカリがすべての元凶。

・マンティコア
エコーズのコピー体にして人を喰う失敗作。失踪事件の犯人。普段は可憐な黒髪少女の姿をしているが、捕食中は白髪でムキムキなオーガ。破滅願望を持つ少年を協力者として人気のない所へ人間を誘い込み、捕食したり「改造」して使役する。改造した人間は無意識にマンティコアへ服従し、脳内で青いドラッグを合成、操った人間の周囲に摂取させる。
生き残るために必死で、研究所の追手とエコーズに怯えている。ある意味被害者なのかもしれない。
既に何者か(エコーズ?)に首を落とされて死亡する姿も描かれている。

・生徒達
1.ブギーポップの外の人。OPですっぽんぽん。

2.最初に出てくる少年。ブギーポップの外の人といい感じ。主人公なのか?と思ったが出番は少ない。ブギーポップの友人にもなった。

3.マンティコア少女。かわいい。

4.マンティコアに協力する少年。少女をたらしこんでマンティコアに捧げている。軍師的存在。

5.目つきの鋭い少女。作家の娘。何故か高い戦闘能力アリ。独自に事件を追っていて、重要人物感あり。

6.エコーズを保護した茶髪の少女。目つきの鋭い少女にエコーズのことを知らせる。学校でエコーズの名を呼んだところをマンティコアに襲われる。2話終了現在、頭から流血して瞳孔開いてる。

7.文学少女。目つきの鋭い少女の父である作家のファン。頭良さそうで頭悪そう。今後もちょいちょい出てきそう。

8.文学少女の友人。モブっぽい。何故か殺されることに怯えている。目つきの鋭い少女にマンティコアと勘違いされ組み敷かれるが、ただ青いドラッグをやっていただけだった?

9.風紀委員っぽい少女。
{/netabare}

事件自体は短期間に起きたものだし、あまり話が広がる気がしない。
ブギーポップを中心として、別の事件も起きるのだろうか。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2019.01.05 13:37 タック二階堂の評価 | 今観てる| 47が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0

20年の時を経て、大人気小説が待望の映像化。

ぼくは自動的なんだよ。名を不気味な泡ブギーポップという――。

エンタテインメントノベルでNo.1シェアを誇るレーベル・電撃文庫に
多大な影響を与えた、今なお色褪せることのない名作として、
絶大な支持を集める人気タイトル「ブギーポップは笑わない」シリーズが、
刊行から20年の節目で待望のTVアニメ化!

TVアニメを手掛けるのは、
2015年に放送され、大ヒットを記録したTVアニメ「ワンパンマン」で、
世界中のアニメユーザーを唸らせた監督・夏目真悟。
そして同作のシリーズ構成と脚本を務めた鈴木智尋に、
圧倒的なクオリティを実現させた
日本屈指のアニメーションスタジオ・マッドハウスが集結し、
世界に危機が迫ったとき、自動的に浮かび上がるヒーロー、
ブギーポップを中心に繰り広げられるアクションファンタジーを
見事に描き切る!
(公式より)

というお話です。

======第1、2話視聴後、追記です。

初回は1、2話ぶち抜きの1時間特番。
まだ、掴みどころがない感じで、いったい何が目的で
JKをさらって殺して食っているのか謎。
また、ブギーポップが何をしたわけでもなく、
去ってしまったのも謎。

とりあえず、演出とか作画はマッドハウスだけあって
安定感はありますが、いかんせんキャラが怒涛のように
出てきて誰が誰やらわからないところも。

まあ、面白くなりそうな予感はあります。

 サンキュー(3)
2019.01.05 12:36 sudasouichの評価 | 今観てる| 30が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

キャラ原案作者との騒動もありましたね(笑)

以前からタイトル名だけは知っていた。
2000年に放送されたという前作も観ていないので予備知識ゼロ。
第1話・2話を観て素直に思ったことは・・・・・{netabare}主人公は誰?
どこに軸足があるのかさっぱり分からん。
つーか人物の掘り下げもなく次から次へと登場するので、オジサンの硬直した
脳ミソには相当な負荷がかかって辛い。
もしかして、原作や前作アニメを知らないとダメな系?{/netabare}
多分ものすごく面白いんだろうけど、初見の視聴者にどれだけ分かりやすく
話を構成してくれるのかが鍵だと思う。
メカクシティなんちゃらみたいに、信者以外お断り的な腐臭も漂うがどうなのよ(笑)
ともあれ2話だけじゃ、なんか人を襲って食らう敵と戦う少女達の物語?・・・程度に
しか感想は出てこないわ。

 サンキュー(2)
2019.01.14 19:08 AKIRA777の評価 | 途中で断念した| 0が閲覧 ★★☆☆☆ 2.8 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 2.5
2019.01.13 17:12 ±の評価 | 今観てる| 0が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5
2019.01.13 06:22 桜木 優人の評価 | 今観てる| 0が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0
2019.01.12 17:45 70366の評価 | 今観てる| 0が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0
2019.01.12 02:35 kororinの評価 | 今観てる| 0が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5
2019.01.11 02:52 darklyの評価 | 今観てる| 0が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0
2019.01.10 16:45 マスの評価 | 今観てる| 0が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0
2019.01.10 07:06 cLzNA78240の評価 | 今観てる| 2が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ブギーポップは笑わない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

ブギーポップは笑わないのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ブギーポップは笑わないのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。