「あそびあそばせ(TVアニメ動画)」

総合得点
83.2
感想・評価
809
棚に入れた
3457
ランキング
276
★★★★☆ 3.8 (809)
物語
3.7
作画
3.8
声優
3.9
音楽
3.6
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

あそびあそばせの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

**あい** さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

2021.5.4~5.5

投稿 : 2021/05/06
閲覧 : 22
サンキュー:

2

ネタバレ

モズカッちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

頭があれになっちゃってなんかすごぉ~い感じになっちゃうよぉ

女の子たちの差し障りのない会話を
楽しむアニメだとOPの時点では思ってましたが
、、、騙されました完全に。

可愛らしさとかOPの清らかなイメージも皆無です。
EDとの落差も半端ないです。

ここまで笑いに極振りした作品は初めてかもしれません。
唯々、遊びに笑いに全力な彼女たちに笑わされました。

声優さんも全力でなんか心配になっちゃいます。
なんか、応援したくなりますね。

笑いすぎて、頭があれになっちゃうアニメです。

投稿 : 2021/02/20
閲覧 : 155
サンキュー:

15

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ネタ、キャラもさることながら、ハイテンション演技が凄い

 原作は未読。
 原作は「表紙詐欺漫画」を謳っていたが、本作はさしずめ「OP詐欺アニメ」といった感じ。
 こういった仕掛けが通じるのは初回のみだが、可愛らしいキャラクターデザインとどぎつい
変顔やシモネタの組み合わせは、ギャップにより面白さが増したり、逆に下品さを緩和したりと、
様々な効果があったように思える。
 
 内容的には本田 華子、オリヴィア、野村 香純の3人からなる、遊び人研究会での遊びの様が
主軸となっており、この遊びにおける展開自体はギャグものゆえのありえないものが多々だったが、
仲間内での遊びが異様なテンションを生み出すことは現実でもあることで、3人のやりとりが
醸し出す空気感などは結構、共感を抱けるものだった。
 3人の立ち位置は状況に応じて、いじる側といじられる側がチェンジしていたが、一方的に
やられる側がいなかったことが、3人の関係性において平等感を生んでいたように思える。
 個人的には最後までだれることなく、ずっとギャグの切れが良いまま終わった印象で、
他作品のギャグものだと、緩急を付けるためか、ところどころにハートフル要素が
挟み込まれたりするが本作はそれが皆無で、この作品に関してはそれが良かったように思える。

 ネタを大きく支えていたのが個性的なキャラの存在で、キャストの演技がそれに大きく
貢献していたように思える。
 中心となる3人のエキセントリックさを感じせる演技は凄かったが、その中でも本田 華子役の
木野 日菜氏は一際印象深かった。特に奇声とも言える叫び声は喉が心配になるぐらい。
 テンションの高さゆえに時折、何を言っているのか判りづらい部分もあったが、判りやすさより
勢いを重視した演技プランは本作では正解だったように思える。
 放映後にプレスコ方式で収録されたことを知ったが納得。

2018/09/30
2020/12/22 追記

投稿 : 2020/12/23
閲覧 : 158
サンキュー:

7

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

顔芸

転校してきた生まれも育ちも日本の金髪ちゃん、そして姉に遊びで負けまくりで遊びがあまり好きではない巨乳眼鏡少女、スポーツ大得意勉強大得意の金持ち貧乳ツインテで遊び人研究会という同好会を設立。
部室で色んな遊びをしまくる。
かなり顔芸のショートアニメ。

お尻からビーム出したり、反対側に折れ曲がったりと非現実的なことも多々あるので、そこはギャグアニメだから、と割り切って見る。

投稿 : 2020/09/15
閲覧 : 87
サンキュー:

3

ネタバレ

ネキスト さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:今観てる

まだ3話だけどもう面白い

ふわふわ少女漫画だと思ってたら油断した
女子無駄を軽く超えるギャグアニメでした
アホみたいに笑えます

投稿 : 2020/06/08
閲覧 : 124
サンキュー:

3

ネタバレ

オカモン さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

オープニング詐欺

こちらは友達に勧められて見た作品。
オープニングと本編で印象がぜんぜん違うからぜひ見てみて!と言われ、特に内容のことも聞かず視聴開始。

可愛い女の子が清楚に振る舞う、まるで少女漫画かのような繊細なお~っプニング。
これはこういうアニメなのかなと想像を膨らませて本編を視聴すると…

全然違ったのです…。
酷いギャグアニメでした(褒め言葉

Amazon Primeで視聴したので当時どのようなCMがやっていたのかは知らなかったのですが、マンガに対しても「表紙詐欺」と呼ばれるCMがやっていたのですね。完全に狙ったオープニング詐欺アニメだったわけですね!

あそびあそばせ、非常に面白かったので皆さんもぜひみてみてください!

投稿 : 2020/05/28
閲覧 : 139
サンキュー:

7

ネタバレ

あにこれ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

OPで美少女3人のほのぼのなお話なのかな〜と思うが話どうゆうことやねん!からのEDの変わりよう…しゃべらんかったらめっちゃかわいい。やけどこうゆうくだらんことして過ごす学生生活楽しそう。華子ちゃんが悪すぎてふたりが普通にみえる。いいキャラしている。続くような終わり方?だった。

投稿 : 2020/03/29
閲覧 : 87
サンキュー:

6

ネタバレ

ayaka さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白い

絵柄も可愛く、綺麗。
ほのぼの日常かと思ったら思いっきりギャグだった。
声優さんの演技力もすごい。

3話の飴玉で爆笑した。
怖い絵の時はほんとに怖い。

お色気の入れ方か上手。
4話の手押し相撲で爆笑した。

8話すごろくのとこでかめはめ波笑った。

10話キスシーンドキッとした。
おとなの階段のーぼる〜「私もここ以外知らない」w

投稿 : 2020/03/19
閲覧 : 72
サンキュー:

6

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゆるふわかわいいJCの日常って思わせておいて「アホガールズ」w

公式のINTRODUCTION
{netabare}
コメディの新境地を切り拓く鬼才・涼川りんが描く
ヤングアニマルで大好評連載中のJCガールズコメディ
「あそびあそばせ」が待望のTVアニメ化決定!

日本生まれ日本育ちでまったく英語ができない
金髪の美少女・オリヴィア、真面目で知的な雰囲気を漂わせながら
英語がまったくできないショートカットの眼鏡っ娘・香純かすみ、
そして明るいけれど、リア充になれないおさげ髪の少女・華子はなこ、
3人の女子中学生が作ったのは「遊び人研究会」!? 
最高に可愛くて最高に楽しい抱腹絶倒の
JCガールズコメディが今、幕を開ける!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:涼川りん
シリーズ構成:柿原優子
監督:岸誠二
キャラクターデザイン:黒澤桂子
副監督:木野目優
色彩設計:伊東さき子
撮影監督:近藤槙与(DEEN digital)
美術監督:海野有季(KUSANAGI)
編集:森田編集室
音響監督:飯田里樹
音楽:甲田雅人
アニメーションプロデューサー:比嘉勇二
アニメーション制作:Lerche
{/netabare}
キャスト{netabare}
本田華子:木野日菜
オリヴィア:長江里加
野村香純:小原好美
前多:置鮎龍太郎
生徒会長:井上ほの花
岡さん:金澤まい
アグリッパ:戸田めぐみ
青空つぐみ:悠木碧
樋口先生:前川涼子
済南先生:増谷康紀
高柳先生:斎賀みつき
本田健太郎:筆村栄心
ナレーション:伊沢磨紀
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

第1話 「等価交換」「チープなスリル」「遊び人」「優しい変態」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
幼い頃から姉にゲームで負けては言うことを聞かされていたため、あまり遊びが好きではない香純。香純が教室で本を読んでいると、窓際のほうで転入生のオリヴィアと先生に彼女の案内役を言い渡された華子があっちむいてホイをする声が聞こえてくる。その騒がしさに苛立つ香純は、二人にうるさいと伝えるが、オリヴィアはそんな香純に一緒にあっちむいてホイをしようと言う。しつこく迫られた香純は仕方なく、1回だけの約束であっちむいてホイをするのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
OPでゆるふわかわいいJCの日常って思わせておいて
実はそんなにかわいくない、おばかJCの日常w

でも、女子だけのクラスってほんとにこんな感じ^^
もしかして、原作者の人って女の人かも?

今季だと「Back Street Girls -ゴクドルズ-」のギャグに近いかも?
絵はきれいでかわいいから、変顔のギャップがすごいw

「等価交換」
これ見てたら「ヒナまつり」のあっちむいてホイ、思い出しちゃったw

オリ(オリヴィア)っていたずら好きで、知らないフリしてあっちむいてホイで
勝った華子をぶんなぐってからかって遊んでたら香純が注意してきたの
それでこんどは香純におんなじことしたら香純がキレて
こんどは勝った香純が指をVの字にしてオリに鼻フック!!^^

それでいろいろあって、香純はオリに英語を教えてくれってたのんだんだけど
実はオリは英語がニガテで。。
でも、香澄がコワくってそのことが言いだせないの^^;


ってゆうかにゃんも、外国の人って英語、話すって思ってたけど
フランスとかロシアの人とか英語話さない人、多いよね?
にゃんが半年くらいやってたネトゲだと
とくにロシアの人って英語がぜんぜんの人が多かったみたい。。

にゃんもあんまり英語分からないから、ちょっとホッとしたけどw

「チープなスリル」
指を広げてペンの先とかですき間をすばやくさしてくあそび。。
調べたらファイブ・フィンガー・フィレット(5本指のフィレ?)ってゆうみたい

英語を教えてもらうかわりに香純がそれをやろうって言いだして
はじめはペンだったけど
華子が自分は関係ないから「次、コンパスで」とか言いだしてw

けっきょく英語を教えることになったけど
「ギブミーチョコレート」って何とかごまかして終わりw

あと、はじめのほうで香純がどこからかハムを出したところに
「今、ハムどこから出した?」ってゆう小ネタでふいちゃったw

「遊び人」
華子はテニス部で全国をねらえるくらいの人だったけど
入部したのはリア充になりたかったからw
まわりの子たちがテニス合コンするの聞いてやめちゃったw

にゃんも中学のとき引っ越しして
小学校のときのこと知ってる人がいなかったから
思い切ってソフテニ部入ったけど体育ニガテだったからすぐやめちゃったw

そこに香純が英語研究会を作ろうって言ってきて
けっきょく3人で遊ぶ「遊び人研究会」にすることになったの^^

香純が指ずもうで決めようって言いだして力づくで勝ったけど
あれって反則だよね?w

「優しい変態」
部室に小さなビニールプールを持ちこんで水着で遊んでたら
水がこぼれて外にまで行っちゃった。。

その教室前に済南先生が来て
ぬれてる床を見たけど3人が開けないでゆうから外からわけを聞いたら
華子がオリのおもらしのせいにしちゃった。。

そのあと、たしかめるために先生が水をなめるところがキモかった^^;
水だって思ったとしても、床にこぼれた水をなめるってできないよね!?


あと、華子が執事さんに電話して
高級ブランドのスーツケースを持ってこさせたのにビックリ!
美少女でテニスがトクイでお金持ちって
ふつうのアニメだとクラス内ヒエラルキーのトップだよねw


Cパートの人形劇はJCのおはなしじゃないよね?^^;

今回ははじめだから感想、長くなりすぎたみたい。。
このままだととちゅうで字数制限になっちゃいそうだから
来週から短くしないと。。w
{/netabare}
{/netabare}
第2話 「暇つぶし」「友情ゲーム」「魔女裁判」「ノンタイトルマッチ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
3人しかいないため、部としては認められなかったあそ研こと、遊び人研究会は、せめて同好会でもと生徒会に申請を行うが、生徒会長から活動が不明瞭だからと却下されてしまう。そういうことなら仕方がないとすぐにあきらめた様子の華子だったが、同好会でも部費が1万円もらえるという話を香純から聞いた途端、直談判だと生徒会室へ乗り込んでいく。必死に活動内容を訴える華子たちに対して、生徒会長はとある勝負を持ちかける。
{/netabare}
感想
{netabare}
「暇つぶし」
生徒課長のおはなしだったみたい

かがやけるかな?って思って会長になったのはいいけど仕事はジミ。。
ヒマしてたところにおばかなあそ研の3人が来たから
オセロで相手してちょっとヒマつぶし。。みたいな感じかな?
あそ研のみんな弱すぎw

会長は選挙のとき不利だったけど副会長の応援演説が脅迫になってて当選w
生徒会長もヒマだったらあそ研入ったら部費が出そう^^

「友情ゲーム」
オリが英語できないのがバレる回^^

オリが
「だましてたんじゃない!からかってただけ!」ってゆうのがおかしかったw

そのあとオリが悲しそうに
「もしかして英語が話せなかったらいっしょにいたくない?」って聞いたとき

「そんなことない。。私たち、もうおなじ部活の仲間です」って香純が言って
華子もいっしょになって3人で抱き合っていいおはなしだったんだけど
華子の心な中に黒い思い出がわき出して。。ってゆうところで笑っちゃったw
オリってからかってビンタとかしたし、反省もしてなさそうだから^^

「魔女裁判」
持ち物検査があって、みんな化粧品とか華子はゲームのカードをとられたけど
オリは化粧ポーチを背中にかくしておいてセーフ^^

それで部活で化粧したことない華子がオリに化粧してもらうんだけど
オリもホントは化粧したことなかったみたい?
アイシャドウがなぐられたあと、みたくなってて
チークを入れたらほっぺをたたかれたあと、みたくなって

通りがかった先生がオリと香澄で華子のことなぐってたって思って
職員室につれてかれちゃったw
そのとき香純が持ってたパフを
雪見大福とまちがえた先生がおかしかったw

「ノンタイトルマッチ」
ちょっとシュールなおはなしで
華子が特注の押しキャラ羽子板でリア充テニス部に試合を申し込むおはなしw

先生も、華子を部にもどしたくって
負けたら部にもどってくる約束で試合がはじまったんだけど
華子の特注押しキャラ羽子板は両面ともおもて!?w
直しに行ってるすきに香純とオリが試合^^

もどってきたけど押しキャラの鼻を折っただけ^^;

そんなんで勝てるわけないって思ったら
部員がこれから合コンだからって帰って不戦勝w
先生泣いてたけど、みんなやる気ないからしょうがないよね^^
{/netabare}
{/netabare}
第3話 「絶対に負けられない戦い」「操り人形」「命懸け」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ゲームに負けた華子にジュースを奢るように言うオリヴィアに対し、そういう使い走りみたいな罰ゲームは良くないと注意する香純。注意を受けたオリヴィアは頬を膨らませ、ただ楽しもうとしただけと返す。そんなオリヴィアの様子を見て、香純も少し興ざめなことを言ってしまったと反省し、使い走りのようなものでなければ、オリヴィアのやりたい罰ゲームで遊ぼうと言う。しかし、その罰ゲームの内容は負けた人が、勝った人の脇の匂いを嗅ぐというもので……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「絶対に負けられない戦い」
あらすじのおはなしでイッセーノセやるんだけど
負けた人が勝った人のわきの下のにおいをかぐってゆうルールw

はじめに負けたのは華子で香純のはにおわなかったけど
オリのは鼻が曲がりそうw

それで華子と香純は打ち合わせてオリに負けさせようってするんだけど
バレそうになって
はじめにそれ言いだした華子が裏切って香純が負けちゃうの^^;

それで、においをかぎたくない香純は
けっきょく2人にジュース買ってくることになっちゃった。。
ってゆうおはなし^^


オリの番で5って言ったとき
香純がまちがえてあわてて指1本うしろにたおしてたけど
アレ、ぜったいムリだよねw

「操り人形」
英語の先生のおはなしで
男の人がコワくって女子校につとめたけど
気がついたらお母さんが自分を産んだ年をこえてて
このままずっと1人かな?って思うとこわい。。って^^;

それで華子が「遊び人研究会」に入ったって聞いて
来てみたんだけど
3人にのせられて、いつの間にか顧問にさせられてた。。ってゆうおはなしw


先生が3人に
中学生なのに「お見合するの?」とか聞いてきておばかw

好みのタイプは少女漫画の主人公w
「あと、超能力持ってて
月から地球を見守ってる褐色の美形のエンジニアも超タイプ!」w

ネットで出会いを。。って言われてその気になって
アカウント作ってもらったけどプロフに
「あそ研の顧問してます」ってw

パスワードやメルアドも知られてるから
すぐあそ研のHPみたくなりそうw

「命懸け」
あそ研の部室が将棋部に取られそう。。
それで、部室をかけてクツ飛ばしをすることになったんだけど
華子は真上にあげちゃってほとんど飛ばなくって負け。。
香純は助走つけて飛ばして勝ち。。

さいごのオリはブランコで勢いつけて50メートル飛ばしたんだけど
将棋部の部長が自転車でいきおいつけてジャンプ!
1キロ飛ばしたの(ウソ!?w)

でも、そのあと落ちて転がって複雑骨折^^;
命懸けでクツをとばした部長にみんなついてくって
それから将棋部は部長のお家で部活することになって
部室はあそ研が使ってるってゆうオチ^^

小ネタがいっぱいあっておかしかったw

あと、さいごの勝負って部長の勝ちになってたけど
クツを飛ばしたあと落ちてずいぶん転がってたみたい?
スタートラインをこえたんじゃないのかな?

だったら反則でオリの勝ちだけど?w


ホントにこの学校っておバカしかいないみたいw
{/netabare}
{/netabare}
第4話 「下半身からビーム」「目クソ鼻クソ」「不法占拠」「尻遊び」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
本田家に使える執事・前多は苦悩していた。つい1週間ほど前まで、自らの特技のようなものを無邪気に楽しんでくれていた華子の様子が一変し、冷めた態度で拒絶し始めたせいだ。前多がしょんぼりしていると、ぽつぽつと雨が降ってきた。ちょうど学校から帰ってきた華子の弟である健太郎に、華子が傘を持っていっていないことを聞いた前多は、華子に傘を届けるべくを彼女の元へ向かうのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「下半身からビーム」
あらすじのおはなしで小さい頃の華子と弟クンがかわいかった^^

子どものころってちょっと変わったもの、おもしろがってたりしたけど
おしりからビームとか出ないよねw
でも、本田家の執事の前多さんはビームを出してたみたい^^

そのおはなしと傘を持っておむかえのおはなしとあんまり関係ないよね?
そう思ってたら今回のメインは香純の男性恐怖症のおはなしだったみたい!?


おかしかったけど、今までふつうのおばか日常系アニメだって思ってたら
いつの間にかシュールな「日常」みたいなおはなしになってたw

さいごは先生が部室に来たら前多さんが教室に立ってて
「。。ってか、だれ?」って言ってたけど
意外と先生とお似合いかも^^

「目クソ鼻クソ」
顧問の樋口先生のおはなし。。

6年ぶりに大学のときのお友だちに会って
そのうちの1人も女子高の先生で
樋口先生があそ研の顧問してるって言ったら
お友だちは遊び人4天皇の1人が自分の学校にいるって言いだしたの^^


そのはなしをあそ研でしたら
3人で「遊び人4天皇って何だろう?」ってゆうおはなしになって
そしたらその子があそ研に来るって先生のお友だちから連絡があって
来たのがお嬢様学校なのに白髪のヤマンバ系ギャル!?w

髪の毛は地毛でお化粧はしてないってw
あー!日焼けするときに目のところに丸いシールを張ったとか?w
制服はふつうに着てて校則守ってるってゆうからきっとそうw

遊び人4天皇は
「隣の男子校のほとんどの生徒と寝たらかってにそう呼ばれちゃっただけ」
って、それってホントに遊び人w

でも、オリが「そんなに遊んでたら勉強大丈夫?」って聞いたら
「えー?勉強とか家でするのダサくなーい?」
ってゆう返事で3人はバカにしてたけど

「授業は1回聞けばぜんぶおぼえるし
この前の全国模試でも100位以内に入った」んだってw
きっと、ふつうに天才なだけだよねw

勉強では勝てないって思ったオリがけん玉勝負したけどやっぱり勝てないw

華子がすごいメイクしたら
その子がクレンジングくれて帰ってっちゃった^^

あそ研のみんな。。あきれられたよねw

「不法占拠」
将来相撲取りになりたいってゆうオリに
華子と香純が相撲取りって男しかなれない(そうなんだ?)って教えたら
がっかりしちゃって
その代わり手押し相撲を教えてあげることになったの。。

華子と香純の勝負で
香純がうしろに山型に折れて香純の攻撃をよけるってゆう
この前の指相撲のときの指みたいなことやって
香純ってもう人間じゃないよね^^

そこに樋口先生まで来て華子の応援しはじめたんだけど
つい熱血教師役やりたかっただけでべつに応援してたわけじゃないとか
わけ分からないよねw

それでくしゃみのつばで華子に勝った香純が
次はオリの番。。って^^

「尻遊び」
香純の趣味はBL小説を書くことみたいで
それがあそ研のみんなに見つかっちゃったの^^

それで華子が小説のおはなしを
「主人公がある日突然お尻からビームが出るようになって。。」
とか言ったら前多さんがあらわれて華子と話しはじめたんだけど
何だかマンザイw

「軽いファンタジーみたいのでいいから」って言ったら
「ゴブリン×ドワーフみたいなやつですか?」ってw

鉛筆×鉛筆削りとか天井×床でも萌えられる人がいる
って聞いたことあるけどゴブリン×ドワーフでも大丈夫なのかな?^^


男性恐怖症なのにBLは大好きな香純が
「二次元は紙から出てこないから安全じゃないですか」
ってゆうのはにゃんもそう思う^^
アニメはリアルにならないから楽しいんだよね^^


それで前多さんが
「BL小説の参考になるか分かりませんが1つ小話をしてもいいですか?」
って話しだしたのが6年目の大学生が黒ずくめの男たちにさらわれて
おしりに兵器をかくされたってゆうおはなし。。

それからトイレに行くたびにビームでトイレをこわして
仕事もできないで困ってたら華子のおじいさんにやとってもらった
ってゆう実話!?^^;

なんだか「いぬやしき」のパロディみたいなおはなしw

その話を聞いた香澄はもっと男ぎらいになったってゆうおはなし^^

もう美少女ギャグとか超えちゃってるみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
第6話 「アスタリスク」「テスト勉強」「イメチェン」「激闘、再び」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
オカ研の岡さんから魔術書を一緒に読まないかと誘われた華子たちあそ研メンバー。そんな岡さんにオカ研の部員集めはその後どうなったのかと尋ねると、まだ誰も集まっていないという。そもそもどうしていきなり1人になってしまったのか、その理由を聞いてみると、2人が卒業し、1人が転校し、最後の1人は転送されてしまったらしい。FAXみたいなノリの返答に戸惑う華子たちだったが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「アスタリスク」
あらすじのおはなしで
転送されたって聞いたあそ研の3人は岡さんをつれて職員室に行ってみたの
そこで先生は、くわしいことは教えてくれなかったけど病気なんだって。。

それを聞いて岡さんはその子が転送される前に調子が悪かったこと思い出して
気がついてあげれなかったことくやんでたんだけど
あそ研のみんなにはげまされて魔術で治すことにして
ブードゥー人形に針を刺しはじめたの。。

これってふつうは呪いのアイテムで
針さしたところが痛くなるんじゃないかって思ったけど
治れって念じながらさしたら良くなるのかな?
針でツボをさすとよくなるみたく^^

見た目はグロかったけど
お友だちを心配する岡さんの気もちと
あそ研のみんなもそのこと聞いて、何とかしてあげたい
って思う気もちも伝わってちょっとウルウルしてきちゃった。。

でも、ほかにも効くおまじないがあるか岡さんが調べに行ったスキに
樋口先生が来て
「針をおしりにもさした?」って聞いてきたから「んっ?」って。。

お友だちの病気はジだったってゆうオチ^^;で
しばらくして戻ってきたからよかったね^^

それに先生もみんなに、病気がジだってバラさないでくれてよかった^^

あと、お友だちの名まえがアグリッパって
「ゴールデンカムイ」のアシㇼパ思い出しちゃったw

「テスト勉強」
華子はテストで何週間も前から必死でがんばったのに
BFといっしょに勉強してたってゆう同級生に負けて2位になっちゃったの

それに部室に来たらオリと香純は補習中。。

1人でくやしがってたら本多さんがとつぜんあらわれて
おじいさんと2人で作ったってゆうイケメンアンドロイドを持ってきたの

アンドロイドって言っても
すわってる美少年が録音してある言葉を話すだけなんだけど

はじめはキュンってしてた華子も
おじいさんと前多さんがふきこんだセクハラ発言にキレてぶち壊してたら
オリと香純が来てビックリで大さわぎ
ってゆうおはなし^^

にゃんもテスト勉強とかしなくっていつも赤点だったから
ちょっと2人に共感しちゃったw

でも、オリは勉強しなくって赤点だったけど
香純は勉強しても赤点って大丈夫なのかな?

あと、イケメンロボットいいなぁ☆彡
ってゆうか、あれってしゃべる等身大フィギュアだよね?
にゃんも1台ほしいかもw

「イメチェン」
オリが暑いからって髪を切ろうってしてて失敗しちゃって大さわぎ。。
直そうってするとどんどんひどくなるみたい。。

そこに樋口先生が来て前髪そろえてあげるって
切ってくれようってしたんだけど
先生の髪を見た3人は思わず止めようってしたところでオシマイ^^

にゃんは香純よりもうちょっと短い感じだからあんまり気にしないけど
先生の髪はちょっとボサボサすぎるかも?w

「激闘、再び」
オリの前髪が先生みたくなっててw

でも、おはなしはあそ研で「大根抜き」で遊ぶおはなし^^

にゃんは知らなかったからググったら
日本体育協会のHPに出てるくらい有名みたいだけど
そっちのはうつぶせに寝そべるタイプみたい。。

華子が香純をひっぱってもぜんぜん動かなかったのに
オリと華子がくっついて香純が引っぱったら2人とも出そうになって
オリはうらぎって手をはなしたら
華子が地獄につれてかれるみたいに大さわぎw

さいごは先生も来ていっしょに。。
ふんばるのがトクイって言ってた先生が1番はじめに抜かれたw
ってゆうところでオシマイ^^

華子がさわぐところが
「闇芝居」で闇に連れてかれる人みたいでちょっとビビっちゃったw

でも、今回は超常ネタとかなかったし
あそ研っぽくってよかったかも?

でも、床ってすべるのに
何にもつかまらないで1人で耐えてた香純ってすごいよねw
{/netabare}
{/netabare}
第7話 「怪盗・あそ研」「恐怖の女」「電波でGO」「おっぱいの悲劇」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
青空つぐみに生徒会室のどこかに隠されているというバナナ文書をとってきて欲しいと頼まれた華子、オリヴィア、香純。バナナ文書は学校のスキャンダルが記載されている文書であり、生徒会長はそのバナナ文書を使って生徒の弱みを握っているらしい。華子たちは頼みを断ろうとするが、つぐみによって次々と買収されてしまい、結局バナナ文書をとってくるはめになり……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「怪盗・あそ研」
あらすじのおはなしであそ研の3人が
生徒会室に忍びこんでバナナ文書をとってくるおはなしだったんだけど
華子がクワガタに「ファントマ」ってゆう名まえをつけて
ピッキングまでさせちゃうとかアリエナイ展開w

それでバナナ文書は
ふつうに本棚に「バナナ文書」って書いておいてあったし^^

やった!って3人が思ったら会長が入ってきて。。
ってゆうところでオシマイ。。

つづく?

「恐怖の女」
会長は宿題のプリント取りに来ただけですぐに帰って
3人は先生用の机の下にかくれてて見つからないですんだんだけど
華子のおしりがオリの目の前にあって
ガマンできなくなった華子はスカシっ○。。オリはくさかったw

それで、バナナ文書の中身が気になった3人が
つぐみに渡す前にバナナ文書を調べてみたら
中には将棋部の部長が大けがしたこととかあそ研のヒミツがいっぱい。。

ほかの人の情報もあったけどあんまり大したことなくって
ほかにはオリのわきの下のニオイのこととか。。

それで2人がバラしたのかってさわぐオリをなぐさめて
元にもどった3人は部室にバナナ文書を置いたまま帰っちゃった。。


そこにあらわれたつぐみは
文書の中から自分のページをやぶって燃やしたあと
あそ研の弱みを使って文書を返させようって持って帰ったの。。


先生が青酸カリをなめたのはあそ研の謎の水をなめたからとか
先生のせいだよね^^;
ってゆうか華子のおしっ○に青酸カリが入ってたの!?

華子のペンがカフェを燃やしたとかどんな事件だったのかな?w

将棋部の部長だって自己責任だよね?
ってゆうか復しゅうがはじまるまであと、105日ってw

ってゆうか、誰がこんな情報集めたのかな?
そっちの方がつぐみよりこわいんですけど。。^^;

「電波でGO」
香純が部室に入ろうってしたら
華子が1人で変顔して遊んでるのに気がついたの

それで入るのためらってたら華子は香純の机の中からノートPCを取りだして
香純が書いた変態BL小説を読みだしたの。。

やさしかった卓球部の先輩が主人子を倉庫に閉じこめて
粘着テープで口をふさごうってするんだけど

後「そ。。それは粘着力の強い方のガムテープですか―!?」
先「そうだ。これは粘着力の強ーい方のガムテープだ」

そう言って先輩はガムテープをペロリってなめたら。。
先輩は舌がくっついて身動きがとれなくなっていたwww

後「今だ!うんっ。。」
ってゆうところで華子は悪いものでも見たようにPCをとじちゃった。。

そこに香純が入ってきて「見ました?」って。。
それで今までの変顔とかぜんぶ見られてたことに気がついた華子は
関係ないこと言ってごまかそうって
「あのさ。。香純さんって意外と電波だよね?」ってw

それで2人とも頭をかかえて悩んでたらオリが入ってきて
2人で「わたしを殺してください!」「わたしも!」って。。
それでオシマイ



華子の変顔がおかしかったw

あと、香純の小説で
先輩がガムテープをなめて舌がくっついちゃうところ
にゃんは大爆笑w

「そ。。それは粘着力の強い方のガムテープですか―!?」
「そうだ。。これは粘着力の強ーい方のガムテープだ」っておばかw
終わったあとも忘れられなくって何度もふき出しちゃったw

「おっぱいの悲劇」
家庭科の課題で服を作った3人は提出用に写真をとることにしたんだけど
オリは1番かんたんな直線縫いでゴムを通しただけのスカート
でよかったんだけど

香純の作ったシャツがサイズが合わなくって胸が閉まらないの。。

それで華子が
アドバイスしたり直したりしてるうちにだんだんひどいことになっちゃうのw


この前の華子が
自分で髪を切ろうってして失敗したときのおはなしによく似てたみたい^^

こうゆう時って
失敗をごまかそうってすればするほどひどくなっちゃうんだよねw


オチは華子の作ったゆかたのソデ幅がたりなくって
香純が直してあげるって言いだして
華子がイヤな予感がして止めるところかな?


香純は華子にシャツを着てもらって写真を撮ったあと
顔交換ソフトで顔を入れかえるとかのほうがよかったかも?^^
{/netabare}
{/netabare}
第8話 「バイキン、ゲットだぜ」「神の啓示」「魔のスゴロク」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:柿原優子 絵コンテ:木野目優 演出:間島崇寛
作画監督:黒澤桂子/樋口博美/岩佐とも子/小野木三斉/藤田亜耶乃/小沼克介/堀江由美/山田勝

部室の中でスマホを見ながらうろうろしているオリヴィアを見て、流行りのモンスターをゲットするゲームをしていると思った華子だったが、オリヴィアがやっていたゲームは見たことも聞いたこともない「バクテリGO!」というものだった。オリヴィアが言うには、そこら辺にうじゃうじゃいるいろいろな菌を集めるゲームで、オリヴィアの両親の国のゲームらしい。オリヴィアは華子にゲームのやり方をレクチャーするのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「バイキン、ゲットだぜ」
バクテリGO!ってゆうアプリ、ポケモンGOのパクリかな?
ちょっとほしいな☆彡微生物検出機能付き携帯ってゆうのが。。

にゃんも消毒用アルコールをスプレーに入れて
ときどきマウスとかキーボードに吹きかけてるけど
モニターにもためしたらちょっとくもっちゃった。。
はじっこのほうだからいいけど^^

下敷きから大腸菌が。。って病原性大腸菌以外はホントは無害なんだって!
でも「大腸菌が存在するってゆうことは水が糞便によって汚染されている」
ってゆうことで発表されるようになったみたい。。

でも、ペットにキスしたり顔をなめられたりしたら雑菌いっぱいで
Gとか食べてるかもしれないから^^;

あと、空気の中にもカビとかダニとかいっぱい^^
イチゴやブロッコリーは寄生虫とかダニとかいるってネットで言ってたw
気にしちゃうと何も食べないでずっと息を止めてるしかないから
あんまり気にしないようにしてる^^

今回のおはなしって
そんな感じのおはなしだったよね?w

オリビアのわきの下が○いのって微生物のせいだったんだね^^
だったらおふろに入ったときよく洗えばいいだけじゃない?
教えてあげたいな☆彡

「神の啓示」
買った服が家に帰ったらビミョーだったってゆうときあるよね^^

でも、今回はアルアルのおはなしじゃなくって
オリにその服の写真送ったら「DTを殺せる服」とかってゆうから
はなこがマジに取っちゃって
ほんとにDTを殺しに行くって思っちゃうの。。

オリが言ってるのと華子が言ってるのがビミョーに違くて
おたがいにカン違いをしたままおしゃべりがつづいてく
アンジャッシュネタみたいだった^^

でも、97歳以上のDTの人ってさがすの大変そう^^;

「魔のスゴロク」
オリが神経衰弱がトクイって言いだして持ってきたトランプを机に並べて
片っぱしからぜんぶ1発で当てちゃったの^^

それで華子と香純が話しあって運がいいんじゃないかってゆうことになって
運だめしに華子が作った
罰ゲームだけしかないすごろくをすることになったの^^;

ブタの鳴きまねとか電柱におしっこしてる犬のマネとかひどいのばっかり^^


さいごのほうは「先生に。。する」が多くって
オリの先生の前で英語の早口言葉言うの
Peter piper picked a peck of pickled peppers.
これってマザーグースのだけど訳がひどいw

「先生の前でセーラー○ーンのモノマネ」した華子は
とちゅうで止めちゃったけどかわいかった^^

はじめは何のことか分からない済南先生だったけど
生徒がいっしょに遊びたがってるって思って
香純が「かめはめ波打っ」たら死んだふりしてくれてやさしい^^

さいごまではずかしいネタばっかりのすごろくだった^^


さいごに、香澄と華子がはじめのオリの神経衰弱は超能力じゃないか?
って話してるときオリがニヤニヤ笑ってて2人がビビってたけど
実は手品用トランプだったってゆうオチ^^
{/netabare}
{/netabare}
第9話「エセ外国人の悩み」「ダッチなワイフ」「遺伝子操作」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
英語の授業が終わったあとの休み時間にクラスメイトから話しかけられたオリヴィア。近い席に座っているにも関わらず、あまり話しかけてくれない華子や香純のせいで、クラスではいまだに日本語に慣れていないと思われているオリヴィアは、片言の日本語で会話するが、英語を教えて欲しいと言われ、言葉につまる。定着してしまった片言キャラを正すため、オリヴィアは華子にもっと話しかけて欲しいと頼むのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「エセ外国人の悩み」
オリがみんなから英語を教えてくれって言われるようになって
外人キャラでいるのが苦しくなってきたから華子に相談したの。。

華子はなんとかしてあげようって
ノートに「オリヴィアって実は日本語ペラペラなんだって」って書いて
クラスにまわしたんだけど

自分のところに来た手紙見て、香純はバレちゃまずいって思って
「オリヴィアって実はカン東(トン)語リンコス語ペラペラなんだって」
って書きかえて前の人におくったらそこで先生に見つかっちゃったの

それを見た先生がオリに「これは本当ですか?」って聞いたから
今以上にすごいことになってるってビックリしたオリは
「ウソです!ちがいます!」って^^

それで華子も香純も「えっ!?」って。。

部室で2人から「どうして?」って聞かれたんだけど
香純が「せっかく高嶺の花っぽくしたのに!?」って言ったから
こんどはオリと華子が「えっ!?」ってw

それでオシマイだったけど
ウソって時間がたつほどほんとのこと言いにくくなるから
早くみんなにホントのこと話した方がいいのにね☆彡

「ダッチなワイフ」
オリが英語スピーチのクラス代表に選ばれて悩むおはなし。。

香純は空気を読んで止められなくって
華子は自分でまいたタネだからっておもしろがって止めなかった^^;


でも、悩んでるオリを見て
これからがんばったら。。って言ったけど
オリは「勉強ヤダ!」って泣きさけぶから
華子は前田さんを呼んでオリヴィアの話す人形を作ってもらったの。。

英語を話すその人形は華子のおじいさんの話す英語をオリの声に変えてあって
これなら。。って思ったら先生が来て
汚い言葉ばっかりだって。。

おじいさんの英語って汚い言葉ばっかりみたい^^;

それで先生もきれいな言葉を教えようってしたら
オリのアンドロイドはきれいな言葉はイヤだ!って言って聞かないの

それで先生がクラスで1番英語がうまい子にたのんで
のどを痛めたオリの代わりに出てもらうことになってオシマイ^^


このおはなしのメインって
オリのアンドロイドが汚い言葉を話すってゆうところがギャグだったのかな?

あんまりおもしろくなかった。。

「遺伝子操作」
いつものようにマンガ本持ち込み禁止の学校にマンガを持ってきたオリが
先生に見つかって取り上げられたんだけど
先生が家に連絡したらお兄さんが出て
これからあやまりに来ることになったの^^

それで華子はオリが大好きなお兄さんだったら
きっと美形でかっこいいって思って楽しみにしてたんだけど
学校にあらわれたお兄さんは
小さなサングラスをかけた絵に描いたみたいな「キモオタ」!


話し方はお侍みたいでていねいなんだけど
話す内容はやっぱり「キモオタ」w

それでラインの交換たのまれて
香純はガラケーだからってことわったけど
華子はことわれなくって教えちゃった。。


夜、さっそく香純のところにお兄さんからメッセが届いたんだけど
サムネは目のところだけでわりとイケメン。。

文も大人っぽくってやさしそうでていねいで
次の日オリに「お兄さんってスマホの中だとかっこいいね^^」って言ったら
「じゃあ、私がとったスマホの中のお兄ちゃんもっと見る?」って
美少女コスを着たキモオタお兄さんが映ってて「見せないで!」ってw


えーと。。
サブタイが遺伝子操作ってなってるけど
たぶん遺伝子はおんなじだって思うな^^

ただ、お兄さんって太りすぎなだけだよね^^

日本人だって太った人ってみんなお相撲さんみたく見えるもん^^
外人さんだって太ったら顔がぜんぜん違って見えるんじゃないのかな?

にゃんは声優とかしてるロバート・ウォーターマンさんって
やさしそうでいいなって思うけど
太ってるから見た目はちょっと。。ってゆう感じ
でも、きっとやせたらイケメンなんだって思う^^
{/netabare}
{/netabare}
第10話「心がぴょんぴょん」「華子のハレンチ裁判」「ティンPOの秘密」「映画制作」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
オリヴィアのかわりに英語スピーチコンテストに出場し、優勝したのにも関わらず、その風貌から苦手な古文が得意だと勘違いされ続けている藤原さん。休み時間に古文のわからないところを教えて欲しいと話しかけてくるクラスメイトたちにため息を漏らす藤原さんは、英語を求めてオリヴィアに声をかける。しかしオリヴィアは、そんな藤原さんに、もしかしたら自分が英語を話せないことに気づいているのではと怯え始め……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「心がぴょんぴょん」
あらすじのおはなしで
オリが華子に相談してるところを藤原さんに見られちゃって
藤原さんが香純に聞いてきたから
香純は思わず壁ドンして「だれにも言わないで。。」って

それで香純が、弱みをにぎったと思った藤原さんにデートを申し込まれて
こまってたらつぐみが来て
「ごめんなさい、私が先約なの」ってつれてっちゃった。。

「助けてくれてありがとう」ってゆう香純につぐみは
「野村さんって交渉へただね。。でも、おもしろいから好きだよ」
って言ってキスして行っちゃった!?

そのネタでまたデートにさそおうって思って
藤原さんが、オリのことはヒミツにしておこう
って思ったところでオシマイ。。


Miss.fujiwaraのmonologueにoften英語がmixされるのがfunnyだったw
ふつうに日本語か、ぜんぶ英語にしたらいいのにw

藤原さんの顔が能面の女の人みたいで、影がつくとブキミ^^

古文がニガテだったのが
香純とつぐみにショックを受けて古文がトクイになったってどうして!?w


あと、ギャグだって思ってたら百合系ラブコメ?w
でも、つぐみって香純のことからかってるだけみたいな気がするな。。

香純っていじられキャラかも^^

「華子のハレンチ裁判」
次の日、香純がつぐみのことでなやんでたら、何だか華子もなやんでそう。。

でも。。華子のなやみは
(オリと香純になんとかして「うん○」って言わせたい)ってwww

それで香純が
(みんな、いろいろとなやみを抱えてるんだなぁ。。)って思ってると
オリがボケっとジュースを飲んでるところが映って
「とくに何も考えてない」ってナレーションがwww

ってゆう小ネタがおかしかったw


それから「うん○」って言わせようってする華子の作戦で
NGワードを言わせるゲームをはじめたんだけど
香純がキスってゆう言葉に反応するから
うらぎられた!ってゆう気もちと焼きもちで華子の裁判がはじまったの^^

華子って下ネタすきだよね^^;

うらぎられた!ってゆう気もちと焼きもちは「ぐらんぶる」でもあったけど
男子も女子も友情のウラ側ってそんな感じなのかな?^^;

そこにオリが止めに入って「ここ女子高。。」って言ったら
華子がきゅうに変わって「ゴメンナサーイ^^無罪でしたーw」って!?

「女の子どうしだったら、そう言ってくれればいいのに。。
そんなのあいさつの延長だよね^^
ぜんぜんなんでもないヤツ」ってw

女子校ってそう。。!?
にゃんのクラスも女子ばっかりで
百合っぽい子はいたけどキスしてるところは見たことなかったなw

「ティンPOの秘密」
前にオリが「つぐみは男の子じゃない?」って言ってたこと気にしてかな?
香純は変な夢見ちゃったの。。

それは、つぐみが香純に「見せたいものがある」って言ってきて
自分のスカートをまくり上げるんだけど
そこには。。チン○が!?ってゆう夢で
それが気になって香純は調理実習中にチン○って言いまくるのw

変だなって思った2人が香純に聞いたら
夢のことは言えないけど「青空さん(つぐみ)のスカートの中を見たい」ってw

それでおばかな3人のつぐみのスカートの中、のぞき作戦がはじまったのw

ラッキースケ○のシチュエ―ションでこけたフリしてのぞくとかは
まだ分かるかもだけど
気分の悪くなった香純を台車にのせて運ぶフリして
つぐみの足の下を通らせようとか。。ってゼッタイよけるよねw

そのたび香純はつぐみに助けられちゃったの。。

オチは作戦に失敗して自分たちがひどいかっこうで転んでるオリと華子^^

「映画制作」
あそ研が文化祭のためにSF映画を撮るおはなし。。

ふつうに小ネタばっかりでおはなしはふつうかな?

オチが
ポスターにSTAR WARSみたいな感じでASOBI ASOBASEって書いてあって
香純が、そこに「アニメ第2期決定!!」って入れてってゆうんだけど
これって実写だよね?^^;

このアニメが2期があるといいな☆彡ってゆうスタッフさんの願いかも?^^
{/netabare}
{/netabare}
第11話「さよなら生徒会長」「オカケン・ウィッチ・プロジェクト」「顔面凶器」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
文化祭で自主制作の映画を上映したいと生徒会長のところへ直談判にやってきた華子たちあそ研メンバーだったが、映画のストーリ−がどうやってもアウトな内容のため、上映を認めるわけにはいかないと拒否されてしまう。しかしどうしてもあきらめられない3人はまた明日出直すことに。しかし、明日は生徒会長が席を外してしまうため、代わりに副会長が対応することになるのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「さよなら生徒会長」
あらすじのおはなしだったけど小ネタの集まりってゆう感じで
前半はあそ研映画の上映を生徒会長がダメ出しするんだけど
玉ねぎ頭の人形を拷問中おしりにつっこもうってするシーンがあるからってw

華子はディレクターズカットにしてまた来ますって言ってたけど
ディレクターズカットってふつう
長すぎたり、グロすぎたりしてカットしたところをもどして作るんだよねw


後半は副会長がビ○チ系ギャルで
文化祭を共催する近くの男子校(お向かいさん)に
打ち合わせって言って入りびたってるのを
生徒会長がなんとか止めて、自分が行こうってするおはなし

とちゅうでお菓子屋をするオカ研(お菓研w)の部室に企画書とりに寄ったら
自作のアメを作ってて、味見用にもらったアメをビビりながら食べたんだけど
廊下でイカ墨パスタを食べてくちびるまっ黒の華子に会って
オカ研のお菓子を食べたって聞いた会長はそのまま病院に行くことに。。

その連絡を受けた副会長は
よろこんでお向かいさんに出かけたってゆうオチw


生徒会長、マジメそうな顔して副会長止めようってしてたけど
言い出しにくいからとつぜんジャンケンはじめて
副会長が「えっ?」って思ってるうちに出かけちゃうって頭いい!w

生徒会長ってジミだけど、考えてることは副会長といっしょかも?w

さいごにナレータ―が「会長は知らなかったが
副会長はお向かいさんの生徒会全員と6マタしてたのであった。。
そしてこのあと、校内最悪の流血さわぎに発展するのだが
それはまた、別の話。。」ってこわそう。。^^;

「オカケン・ウィッチ・プロジェクト」
オカ研の2人はほかにもお菓子を作ろうって
魔女の帽子とホウキの形のクッキーを作ったの。。

仕上げはアグリッパのおばあちゃん(魔女?)がくれた
みんなを幸せにするってゆうエッセンスをかけて。。

それを済南先生に試食してもらったら「ふつうだ♪」って言って大よろこびw
でも、帰り道でゾンビみたいになりながら
「ほしい。。あのクッキーがほしい。。」ってうなってたけど
大丈夫なのかな?^^

「顔面凶器」
また、副会長のおはなし。。
副会長ってホントはジミな顔で
お向いさんに行くときは整形メイクでごまかしてたみたい^^

先生が来ると水をかぶってすっぴんにもどってたんだけど
生徒会室で直してるあいだに華子が前多さんをつれて
映画の上映をまたたのみに来たの。。

それで副会長は、とりあえず半分だけメイクすまして横向きで対応w

華子は、なぜか前多さんに土下座させたんだけどおしりからビームが。。^^

副会長は2人になんとか帰ってもらってメイクのつづきしてたら
次はオリがお兄さん連れて入ってきたのw

お兄さんはムズカシイこといろいろ話してたけど
副会長は「頭わるいから分からない~」って追いかえして

トイレでメイクなおそうって思って
顔半分、メイクとちゅうのままで部屋を出ようってしたら
副会長にこっそり会いに来たお向かいさんのイケメン生徒会長と
ドアのところでばったり会ってひどい顔見られちゃった!!

副会長はとっさに、カレのみぞおちにひざゲリ入れて眠らせたんだけど
そこにあそ研の3人+前多、兄たちが来たの。。

副会長はカレを机の下にかくして自分もほかのところにかくれたんだけど
香純が前に生徒会室の机にかくれたときのこと思い出してのぞいたら
気絶した男子を見つけて、それが死体だと思ってビックリ!

それで3人で推理アニメネタでギャグw

副会長はとっさに
そのへんに落ちてた会長の覆面マスクをかぶったんだけど
3人につかまっちゃった。。

そこに外でさわぎを聞いて入ってきた会長が
何があったか1目でだいたい分かって
映画許可するかわりにこのことはナイショにするってゆう約束で
あそ研に帰ってもらったの。。

そのあと会長が男子がたおれてるの見て死体だって思って
「これのしまつ、私がしないといけないのかしら?。。」ってw


それで「あの。。」って話しかける副会長に
ふるえながら「落ちついてくださいね。。
とりあえず、どこにうめましょうか?近くに湖とかありましたっけ?」
ってシュール。。

生きてるって聞いて「それなら。。」って言ってさっそくフォロー。。
副会長が気がついたカレに抱きついて
「急にたおれて机にみぞおちぶつけてた。。」
って言いわけしてごまかそうってしたんだけど

「あのバケモノは!?」ってあたりを見まわすカレに
「えー?何の話?そんなのどこにもいないよー」って

それでも
「いや!髪型はキミとおんなじだったけど、顔はバケモノだった!!
あんなおぞましい姿。。この世にはいてはいけないものだった!」
ってディスりつづけるカレに、副会長は思わずまたひざゲリ!!

見てた会長は「うまくごまかして、って言ったのに。。」って^^

ナレータ―が「なかなかループから脱せれなかった。。」って
ギャグアニメがいつの間にかループ物になってた!?w



生徒会長の死体を見つけたらすぐうめようって思う発想。。
ふつうだったら警察呼びましょう。。だよねw
味方だったらたよれそう。。だけど敵にしたらこわそう^^

これから副会長どうなるのかな?って考えたら
校内最悪の流血事件になるんだっけ!?
すごいおはなし。。
でも、生徒会長がなんとかしてくれそう☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第12話 「ダニエル」「ブラ会議」「メルヘン・バトルロワイヤル」
「紙のみぞ戦争」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
あそ研の部室に赤ちゃんを抱いてやってきた樋口先生。そんな先生を見て、思わずおめでとうございますと言う香純たちだったが、樋口先生は慌てて否定して、友達の赤ちゃんを預かっているだけだと告げる。赤ちゃんを見て、抱っこしてみたいとお願いする華子。赤ちゃんを抱っこした華子は、赤ちゃんからする匂いに歓喜する。そんなとき樋口先生に職員室から呼び出しがかかり、戻るまでの間、華子たちが面倒を見ることになるのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「ダニエル」
あらすじのおはなしで
あずかった赤ちゃんがかわいいんだけど、ときどきおじさんっぽいのw

はじめは華子に抱かれてよろこんでたんだけど
とちゅうから泣き出して香純に抱かれたら胸をもんだりし始めてニヤニヤ^^;

オリに抱かれたら「オー!スパイシー」ってゆう大人みたいな声が聞こえたり
おしゃぶりをさせたらタバコを吸うマネ。。

さいごは扇風機の近くで遊んでるって思ったらはなこの髪を羽に巻きこんで
止めようってしたらボタンをふさぐようなかっこうしたりって
もうちょっとではなこの頭が扇風機にはさまれるところだった。。

ってゆうおはなしで帰るときもかわいい顔しながら何か言ってたみたい。。


赤ちゃんは指をはさみそうだから扇風機に近づけない方がよさそう。。

髪がはさまれた時だってコンセントを抜けばいいだけなのに気がつかないし
赤ちゃんが悪いってゆうか、3人がおばかなだけじゃないのかな?^^;

ダニエルってゆうサブタイトルは何だったんだろう?
赤ちゃんは日本人の子どもみたいだったし。。

もしかしてなろう小説でよくある「転生したら日本人の子どもだった件」
とかで、元はダニエルってゆう外人のおじさんだった
とかってゆう設定なのかな?

そう言えば、赤ちゃん用のポーチに入ってた白い粉って何だったのかな?
何か書いてある、ってはなこが言ってたけど
ただの粉ミルクを小分けしてパックしただけだっらいいけど^^

「ブラ会議」
サイズを気にしてる華子が
おとなのブラデビューするために香純にはかってもらうんだけど
思ってたより小さくってこわれそうになっちゃうおはなし。。


まだ中学生だし、そんなに気にする必要ないのに。。

「メルヘン・バトルロワイヤル」
オリにさそわれてかわいいキャラのゲームをはじめたら
実はグロいバトルロワイヤルだったってゆうおはなしで
かわいいキャラが頭を打ちぬかれて血がブシューッ!!
ってゆうギャップを乱暴なギャグなのかな?って思ったら

相手チームが将棋部で
この前の部室を取り合い競争で負けたうらみをはらしてた
ってゆうおはなしだった。。

トラウマになりそうなゲーム。。こわい。。

「紙のみぞ戦争」
あそ研の3人とカサをとどけに来た前多さんが2組に分かれて
紙のみぞ戦争ってゆうゲームをするおはなし。。

ルールは
大きめの白紙に陣地を決めてその中央に姫を描いて
そこに武器(何でもあり)を描いてって
相手に勝ち目なさそう、って思わせたら勝ち。。

ってゆうんだけど
何でもアリだから最強の魔物とか描いて
相手がもっと最強の魔物とか描いたらずっと終わらないよね?

おはなしはそのパターンで
香純が「これ、どうやったらおわるの?」ってゆうところでオシマイ。。


最終回なのに小学生のケンカみたいなしょぼい終わり方だった^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


かわいいJCがおばかなことするってゆう
ギャップ萌えギャグでいいのかな?

ときどきいいおはなしみたいなのもあったけど
グロかったり下ネタだったりってゆう
「あいまいみー」を八頭身キャラでやってみた、みたいなおはなし。。


はじめはギャップがおかしかったけど
だんだんシュールなギャグがふえてきて
あきてきちゃったかも?

「ポプテピピック」よりはずっとマトモだけど
ちょっと乱暴なギャグでも笑える人にはおすすめかも?

投稿 : 2020/03/05
閲覧 : 517
サンキュー:

74

ネタバレ

KomcHi さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ギャグと顔芸のオンパレード

見終えました。

もう一話のOPと中身にギャップがありすぎて‥

OP(上品でほんわかなアニメかな?)

中身(ギャクとか下ネタとかで爆笑)

ED(デスメタルで〆る)

もはやOPでの印象は何だったのかと困惑しました。

それぞれのキャラが個性的で

華子は顔芸の至高で
オリヴィアはワキがスパイシーで
香純は自分でBL小説書いてて
ある男はケツからビームでるわ

忙しないシュールなアニメで毎話爆笑してました笑。

個人的に一番ツボだったのは、

オリヴィアのワキを嗅いだ華子が、
顔芸とともに放った一言、
『アポクリン汗腺!!!』
といいながら鼻がもげそうになるシーンですね!

もちろん上記だけでは、何も伝えられてないと思います。
一度観ていただけたら察していただけると思います。

投稿 : 2019/09/29
閲覧 : 178
サンキュー:

16

ネタバレ

hossy01 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これ楽しい!

ボケ&ツッコミ系のアニメなのかな?
表紙に良い意味で裏切られた。これは楽しい!
オススメできます。

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 144
サンキュー:

4

ネタバレ

飛燕 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白いけど…

絵は綺麗だけどギャグが汚くてこれがなかなか中毒性あって面白い。
声優の演技も見事だと思う。所々煩過ぎる部分もあるけど、ギャグだから仕方ないか。
ただ物語がなくギャグの繰り返しなので途中からまんねり気味で、2期やっても大してウケないだろうなと思う。
あと身体的特徴で笑いをとるのは今の時代関心しない。

投稿 : 2019/06/11
閲覧 : 163
サンキュー:

4

ネタバレ

mkt03 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

シュールなギャグコメディ

遊び人研究部、通称あそ研に所属する
女子中学生3人を描いた作品。

女子3人が主役のシュールギャグコメディということで
真っ先に「日常」が思い浮かびました。
本作は、正にライトな「日常」という感じですね。
「日常」ほど現実離れした描写はありません。

ただ、キャラクターのアクの強さはなかなかのものでした。
常識的なキャラがほとんどいません。
ほとんどのキャラが大ボケをかましてくれます。

キャラ的には野村香純が好きですね。
あの真面目そうな見た目からは想像できないくらい
いろんなことをやってくれます、見た目も可愛くてグッド。

エピソード的には双六回がとても面白かったです。
かめはめ波を打つ香純が可愛かったですね。

というわけで、シュールギャグが好きな人にはオススメの1作です!

投稿 : 2019/05/21
閲覧 : 142
サンキュー:

10

ネタバレ

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

良いオープニング詐欺アニメ

1話感想:
前情報0で視聴。
オープニングは、綺麗ではあっても、別に可愛いだけの百合百合した話は食傷気味何だよなーと。
切る候補として見ていたのですが、監督名岸誠二でちょっと注目。

私はアニメを監督で見る方なので、岸誠二なら何かあるかな?
と期待はしたのですが、まさかこう来るとは予想外。

いや見事なオープニング詐欺っぷり。
この美少女3人が本編に居ないんですけど!
後から見返すとオープニングも数倍魅力的に見える。…ギャグとして。

CMでも笑っちゃいました。なるほど表紙詐欺漫画だったのか。
見事なアニメ化。これはすごいですね。
面白い! ギャグとして非常に秀逸です。

全話感想:
非常に面白かったです。
なんか主役3人が滑稽で面白くて見ていたのが、気づけば3人が可愛くて見ていたような錯覚にも陥る。
周囲のメンバーが主人公たちより一段と濃くて相対的に主人公たちが可愛く見えてきたような。
何にせよ面白かったです。笑えて楽しくて、いつまでも見ていたくなる。
最終回が最終回らしく無く、ごく普通に終わったところも逆に良かったですね。来週以降もなんかこんな感じにグダグダ続いていて欲しいと思いました。

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 165
サンキュー:

7

ネタバレ

まっこと さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

OP詐欺感半端ない笑

久しぶりに見たアニメがこれでした(´∀`*)
タグから雰囲気が醸されていましたが、取り敢えず見てみよう!!

OPはすごくいい雰囲気でこの3人の女の子が繰り広げるほんわかでたまにシリアスあるのかなみたいな感じです


さぁ本番です
本編が始まりました

自分にとってはアブローラー並みの筋トレができるアニメでした笑

評価にもあるとおり
物語はあってないようなもんです

ただただ面白い

投稿 : 2019/03/06
閲覧 : 124
サンキュー:

7

ネタバレ

ねーーーーこ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

変わっているからこそ惹かれる!

一言で言うともうカオスです。
ギャグアニメなのですが、ギャグの種類が変わってるというか、兎に角独特です!

もう、「我が道を行く!」みたいな作品です。
唯一無二です。
このアニメには視聴者にどんなに引かれてもどんなに変扱われても「知らねーよ!」と気にせず「ついてこれる奴だけついてこい」みたいな物があります。
ギャグも最近のマンガ、アニメにある細かい言葉遣いで笑わせる感じのギャグではなく、もう、ある意味勢いとシュールさで笑わすやり方です。また、パロディも「作者さん、なんでこれを…」と言いたくなるような際どいものが多いです。基本的にギャグもシュール+ブラックで女子の少し不思議な友情なども描かれていて少し不穏な空気もある作品です。(また、その不穏さも笑いに繋がるんです!)

また、アニメの構成も最初から最後までぶれないコント形式。どの話にもコメディによくあるしんみりや、感動は一切なくあるのはカオスのみ。
それが最終話まで。

三人の声優も有名声優を使わずコント独特のテンポ良い掛け合いのできる三人を選んだ感じがします。
笑わす所とそれまでの間の緩急にとてもメリハリがあったのは声優さんたちの掛け合いが良くまた、迫力のある演技だったからこそだと思います。

決して万人受けするような内容ではありません!けれど、他の人達にないよう
なある意味「変り者」みたいな所があるところがこの作品の面白さだと思います!
長文すいませんでした!

投稿 : 2019/02/26
閲覧 : 145
サンキュー:

6

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

顔芸ギャグアニメ

声優大変だなぁ
シリアス一切無しのギャグアニメ、こういう作品嫌いじゃない。


原作漫画の段階から注目されてた作品、表紙絵が綺麗で少女漫画チックなのに内容はギャグで顔芸、絶叫のオンパレード、アニメでも原作絵を忠実再現している、内容もたぶん原作通り、だから面白いのは当然として後は声優さん次第だったけど・・・・いや~ホント声張ったねぇ、特に主人公の華子役の人は声帯潰れたんじゃないかってぐらい声張ってた、ホントお疲れ様です。


絵は様々、トプ絵のようなキレイな場合もあれば、顔芸シーンのように変な時もある、キャラ画も特徴ある人が多い(オカルト研究会の人、平安顔なのに英語が得意な藤原さんなど)。
知ってる人ならわかると思うけど絶叫したり理不尽にキレてる華子、叙火さんの描く怖いキャラに似てない?

投稿 : 2019/02/09
閲覧 : 135
サンキュー:

4

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

2019年のプリキュアのキャストが公開されたので...これが中坊の遊び...じゃねーよ

本田華子=フワ、ティキ(AXZじゃあ完全にネタだった。壊されたから)
オリヴィア=星野ひなた
野村香純=羽衣ララ / キュアミルキー

まさかここからプリキュアと妖精が...
OPがほんわかしているけどEDがまさかのROCKwwww
詐欺するなやwwwww

そしてこれは
顔芸がひどいwww魔法少女サイトの管理人じゃあるまいしwwwww
コメディではあるけども...
生徒会長にオセロでは勝てないし...
何故か部室でゴムプールを作るし...

自由過ぎるやろこの3人

手押し相撲もガチやし...
高校に進んだOBもマサイ族みたいなメイクしてるギャルだし...

7話
生徒会室に忍び込む3人
おいそこに顔を近づけたら...www

8話
おい、カリオストロのとっつぁんがwwwwww大丈夫な訳ないよね~~
おい、セーラームーンとDBのモノマネを先生にするのかよwwwww

9話
あれがオリヴィアの兄貴
タダのオタクじゃねーかwwwww

10話
二人に〇〇〇と言わせたい...
この脚本、何を考えているwwwwww女にそれを言わすつもり!?

11話
今度は目に星がある副会長
あれー?しょびっちで見たぞ!?
でやって来るは男子校の生徒会長
そこでアレを見てしまったので...

フェイ王国の兵士「死 ん で る...」

12話
こんな赤ちゃんがはぐたんでなくてホントに良かった...
だって胸囲のk...もあるし
シャベッタアア!あるしwwwww

その次もまただった...
華子「ぶちころしかくてい...」

投稿 : 2019/01/26
閲覧 : 259
サンキュー:

8

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

萌えだと思った!? 残念!ギャグだ(誉めてる)

冒頭、いきなりのオープニング詐欺ぐらいの華やかさ
いやいや、これはギャグ色強いギャグアニメです!
華やかな高校生活をおくりたい女子高生たちのお話。
喋らなければかわいい女の子3人組です。
顔芸が満載である。1話から、頭がぶっ飛んだ女子高生たち。(実際もこんなものですか?(笑)わからないですが、どうなんでしょう)

オリヴィア、英語が話せない女子高生。一応この中では、一番まともかもしれない子です。

主人公こと本田華子。一番女子高生で青春を謳歌したい、一番ぶっ飛んだお方。頭はよくて、運動神経抜群、家も立派。頭おかしい。

意外とおバカさんの香純。英語が超苦手で、bl執筆が趣味の女子高生。男と変態が苦手。

いい忘れてた。国語教師は変態だ。

2話。生徒会選挙、地獄のなんかですか?副会長。
そして英語で1点ってどうやってとるんだ。逆にすごいな。普通に勉強しないのか?何故とれない。
報われない華子が面白い。3人仲が良い。
お化粧の話。華子の顔(笑) 殴られた顔(笑)
乾がいる、ポンコツだけど。

この演技、感情がこもっててすごい。

3話。罰ゲームで脇の臭い。ここやっぱエロい感じにしてくるんだ(笑) アポクリン汗腺でたぁ!
授業見て思い出したけど、中学生だったね(笑)
先生もここから仲間に入ります!こんな感じの先生だったら、絶対モテると思うけどね~♪
目標が高すぎるというか、メルヘンだ。

華子の将棋はおかしいです。

4話。下半身からビーム。前田(やばいやつ)
将棋、けつからビーム。
目クソ鼻クソ。不法占拠。尻遊び。タイトル通り。

今回もやばかった。とりあえずヤバイ。

5話。華子の壊滅的服装のセンスきた!
そして遂に悠木碧さん演じる男の娘登場!
青空さんきた~♪ 女性より女性らしい男の娘。
一人かくれんぼ…これもね。実際ホラー。

そして、ピュアな華子はかわいいんだよね~♪
保健の授業まだなんすか…特殊体位はやめろ!

6話。オカケンの二人はいい子だ。はい、痔だったんです。アグリッパ。
テストの頑張りもそれぞれです。そして来た。狂ったアンドロイドに激昂する華子(笑)

7話。怪盗。きました!クワガタ?人間の手?
このバナナ文書、青空さん、何者なんだ。
オリヴィアはいずれ環境省を動かして公害に…

華子の奇行。(かすみさん、エッチい) 

安定してます!(してない)

8話。9話。安定してます~♪ネタが多くつまりすぎてて、忙しいですね。ずっと見てられますが、内容がつまっているので、しっかり見ないとです。

やはり3人の演技がすごい。奇声がものすごい。

10話。藤原さん。オリヴィアと真逆(笑) 古典ができない平安顔。英語ができないオリヴィア。
藤原さん、ルー語で喋るとは。男にキスされたかすみさん。
華子は頭がいいバカだよ~♪

3つめのサブタイ(笑) 男の娘、正夢かな?

11話。出た!副会長。メイクという闇。
会長。普通にしてれば…走っているところは怖い。
6マタ事件。

オカケン、癒しだ。アグリッパ!クレイジ~♪
アグリッパのばあちゃん…何者…おい。薬物ですか?なんですか?やべえやつじゃねーか。

顔面…やめておこう。

最後までギャグたっぷりなんだもん。最終話じゃないかと思ったよ!


おまけのovaでも面白い話がてんこ盛り。
先生の過去話面白い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
漫画が面白いだけあって、安定して面白い。
3人の主要人物が織り成す女子高校生活。3人、闇かかえてます。
エンディングは詐欺ではない。
なんかエロさもあるんだよね。表情の。作画と声優さんのすごさよ。

キャラはかわいいというね(笑)

投稿 : 2018/12/27
閲覧 : 239
サンキュー:

19

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

美形キャラと変顔キャラ

ギャグアニメであることは間違いがないが、リア充になりたい人、喋れそうで英語が全く喋れない人、英語が得意そうで不得手な、3人娘の学校生活を中心とした日常物語。
 私的に、爆笑したお話と全く笑えないお話がだいたい半々で同居しているが、これは私の方に問題があり、この作品のネタの良し悪しとは無関係だ。自分がこの少女たちの年代だったら、そんな両極端な状態にはならなかったのではと思う。つまり、現在学校生活中または、ついこの間まで学校生活をしていた人が対象のギャグに感じられた。それは私が、学校生活特有の制約から解放されて久しく、その存在の記憶さえも忘れてしまっているくらいだからだろう。誰もが笑い転げるネタというのは案外ムツカシイものなのかもしれない。なお、これは同季に放送された、「ちおちゃんの通学路」の方がより顕著かもしれない。
 美形キャラの作画がすごい変顔キャラになるのは、確かに意表をついている。でも、やがて慣れてしまって新鮮味が薄れてしまい、飽きてしまうのでは?と見始めて思ったが、結局全話完走できてしまうほど、最後まで飽きがこなかった。それは建前と本音、高貴と下衆、上品とお下劣のような当たり前に人が持つ二面性が上手く誇張されて表現されているからなのだろう。

投稿 : 2018/11/26
閲覧 : 126
サンキュー:

11

ネタバレ

ただのアニメ好き さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 1.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

タイトルと、表紙よりも、顔芸。

あらすじ...
{netabare}って、いつもは、やるんですが、爆笑アニメに、あらすじも何も、無いので...{/netabare}

感想
{netabare}はははw。
これは、OP詐欺ですね。
まあ、OPの絵は、綺麗すぎて、逆に、気持悪かったので、このくらいの方が、良いと思いますが...

以前、この作品を見前に、皆さんのレビューを拝見させていただいて、爆笑アニメということが、分かっていたのですが、1話見たときは、爆笑しすぎて、泣きましたw。
って、言うか、これ見て、笑わなかった方なんて、いらっしゃらないと思います。

これだけ見れば、ただ単に、最強のギャグアニメで、良いと思われるかもしれませんが、僕は、5話くらいで、飽きてしまいました。

まあ、これは、あくまで、僕の場合なのですが、僕は、ストーリーが無い(ストーリーが、進展しない)アニメは、苦手なので、相当、ストーリーが、面白くないと、6話くらいで、いつも、断念してます(この作品は、別の意味で、おもしろいけど...)なので、今回も、断念してしまいました。
(これは、人によるので、あまり、気にしないでください)
個人的には、好きな人には、好きなのかなあ...って感じです。{/netabare}

投稿 : 2018/11/21
閲覧 : 151
サンキュー:

19

ネタバレ

Lovin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

観た感じ

■情報
 {netabare}原作:涼川りん

 監督:岸誠二
 シリーズ構成:柿原優子
 キャラクターデザイン:黒澤桂子
 制作:Lerche
 話数:1クール全12話

 OP:「スリピス」
    by 本田華子(木野日菜)、オリヴィア(長江里加)、野村香純(小原好美)

 ED:「インキャインパルス」
    by 本田華子(木野日菜)、オリヴィア(長江里加)、野村香純(小原好美)
{/netabare}
■感想
 知識:原作漫画未読
 鑑賞:TV放送
 概要:あそび型あそばせ系
 成分:将棋部部長、紗礼頭徳子、アグリッパ
 設定:あっちむいてホイをする女子中学生は…

 一応全話観られた。原作を知らないのでノーマークだったが面白かった。私は放送されること自体を認識しておらず1話OPを観て「何かゆるいのが始まった」と思いながらも終盤の「監督 岸誠二」で良からぬ期待を抱きつつ観た経緯から、OP詐欺だったという印象はない。むしろ、「監督 岸誠二」に抱いた期待通りの内容で良かった。

 {netabare}一番印象的だったのは将棋部部長だった。あそび人研究会の面々よりあそびに命を懸けていた。そういうところが「記録1km」を霞ませているのか、アイダホの芋畑でもあるまいしそもそもその時点でない話。オリヴィアの言葉に煽られてコークスクリュー回転を加えての靴飛ばしには魂を揺さぶるものがあった。
 次に印象深かったのは前多。野村香純の警戒を和らげようと話し始めた自身の経験、それが妄想ではないことはその前の回で証明されている。一応本田華子の家の「何か」として雇用されているが、執事でもなく只華子の問いに応える、というのが業務の一つであることは確か。華子の祖父と親しいらしく二人で開発したものをよく学校まで届けるが、その出来は作風通りの仕様である。
 あと印象に残ったのは樋口千紗都だろうか。あそ研の顧問をしている先生だが、顔は何度見ても「FXで全財産溶かした人」にしか見えない。女子校しか在学経験がないため夢見がちでBLは大好物の模様。ちょくちょく話題を提供するが、同窓の友人にはおちょくられている節を感じる。
 ほかにも色々面白い話があったが、だいこん(?)だかかぶ(?)だかを抜くゲームも面白かった。確か本田華子が誘導して、オリヴィアへの説明として華子と野村香純が実際にプレイして見せる話だったが、華子が弱いということもあり、姉に罰ゲームを繰り返し強要されていた経験を持つ香純の強さが際立っていた(生徒会長もだが、強気な態度に出るときは高圧的になる)。
 放送が終わった今OP詐欺にあうリスクはないが、某有名ブログでは一番面白かった作品としてこれを挙げる人は「ガイジ」だとバッサリいかれたので、「ガイジ」の汚名を着る覚悟のない方は控えたほうが良いかも。{/netabare}

■蛇足
 {netabare}ところで、ゲーム自体はプレイ経験がないが、

 何かの雑誌(ベーマガだったかな?)で特集されていた、

 「タイムギャル」の映像が懐かしかった。

 ゲームはレーザーディスクの映像にタイミングを合わせて操作すると

 危機を回避できる、みたいなのだと思う。

 B.C.70000000から開始(するのかな?)する前に通るタイムトンネルが、

 ポールのミラクル大作戦(多分)チックで趣がある。

 タイトルには失敗集とあったが、

 後半「VICTORY」とあったので失敗だけではない気がする。{/netabare}

投稿 : 2018/11/06
閲覧 : 162
サンキュー:

32

ネタバレ

Yas さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

.

投稿 : 2018/10/23
閲覧 : 105
サンキュー:

3

ネタバレ

かんざき さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とてもユニーク!

なにも考えずに観るといつのまにかハマってました!あと、OPとEDのギャップというか…多分狙ってだと思うのですが、クセになります笑

投稿 : 2018/10/13
閲覧 : 115
サンキュー:

7

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もっと私的アニメ感想簿37

(個人情報保護のため、音声を変えてお送りします。)
女性
「最初は かわいいな って」
「オープニング見て」
「途中からアレ?おかしいな~って」

今、街を騒がすオープニング詐欺アニメ“あそびあそばせ”
一見繊細でかわいいアニメを装っているが、その実態は
ひどい変顔、度重なる下ネタ・・・

男性
「完全なるオープニング詐欺です。期待させてこれ(変顔)ですから」
「(やり方が)巧妙ですよ。」

オープニング詐欺アニメ“あそびあそばせ”今はもう放送は終了してるという。

・・・いや、(一部セリフは違いますが)あのCMがこのアニメの全てを表しましたね(汗)
それにしても、あそびあそばせ(中学生)ちおちゃんの通学路(高校生)ぐらんぶる(大学生)と年代別に面白いギャグアニメが揃ってました。
どれが一番ヒドイ(ホメ言葉)かは人それぞれでしょうけど、どれも面白かったです。

(それからどうした)

最終回なんか、赤ちゃんに転生したおっさんが出てるし(違)
前多
「85ならこれ位なので、左手はそえるだけ」
あんた、桜木花道かっ(バストだけにバスケとか・・・って、おいっ)
それにしても、最終回に出てきたゲーム、ちょっとやりたいかも(待て)

投稿 : 2018/10/13
閲覧 : 148
サンキュー:

22

ネタバレ

つぶあん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

OPとのギャップを楽しむアニメ

OP切りしそうになったアニメ。

最初、ゆるふわな微妙キャラとキャラクターソング
「これ多分無理」と思った。

で、本編入って驚いたw
一気に引き込まれた自分がいます。

女子中学生の日常系ドタバタギャグです。
テンポもよく、サクサク見れます。
とにかく下ネタ込みでいい感じに壊れてます。
EDもデスメタっぽいし。

顧問の樋口先生が可愛くてお気に入りでしたw

ちなみに、原作でもアニメOPを題材に話を作っていて、
学園祭用に制作したPVだったことが判明w
OPの後日談やメイキング話もネタにしてましたよ。

とにかく自分の中ではツボに入ったこの作品。
下ネタOKって人はぜひ見てあげてください。

投稿 : 2018/10/12
閲覧 : 103
サンキュー:

15

ネタバレ

かがみ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日常系アニメの臨界点

日常系アニメの臨界点を示したような作品でしたね。日常系というと何となく、漫画タイムきらら的な天使が戯れるお花畑をイメージしてしまいますが、当然その裏には女子力で殴り合う日常だって確実に存在するわけです。本作はキラキラした日常とドロドロした日常の陰陽を描き出す事で、いわゆる日常系アニメが描く「日常」がいかに虚構に満ちたディストピアであるかを詳らかにしていると言えるでしょう。

投稿 : 2018/10/10
閲覧 : 87
サンキュー:

6

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

テンション高い

時々爆笑。

投稿 : 2018/10/08
閲覧 : 92
サンキュー:

7

ネタバレ

岬ヶ丘 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

木野さんあなた、どこから声出してるの?

 色々と突っ込みどころ満載の作品だったが、とにかく声優さんの演技に尽きる。声優生命の全てを捧げているのではないかと感じるほどの絶叫。どこから声を出したら、ああなるのか、人体の神秘に触れた貴重な機会。
 木野さんあなた、どこから声出してるの?

 内容に関しては正直あまり覚えてない。その瞬間を楽しんで終わった後、結局何だっけ?というのがこの作品の趣向であり、楽しみ方だと思う。まあ全体的に酷かった。いちいち突っ込みだすときりがないので割愛しよう。

 他のレビューでも触れているが、岸監督の多彩ぶりに舌を巻く。どんな題材でも必ず面白くするオールラウンダープレイヤー。逆に苦手なジャンルとかないのかななんて思ってしまう。そのくらいの凄まじい感性・才能。結局視聴者は岸監督の掌で遊ばれていただけなのではないか、と勘繰らずにはいられない良質な挑戦作。

視聴日 18/9/25

投稿 : 2018/10/05
閲覧 : 78
サンキュー:

11

ネタバレ

ミュラー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最後までハイテンション!

最初から最後まで一貫して面白かった。ギャグアニメ?としては、珍しいのでは。声優の頑張りに頼っている感はあったけど、作画も安定していたし、毎度の顔芸も良かった。
ただ、こういうアニメの宿命か、レビューに書くネタがない。(笑)

投稿 : 2018/10/04
閲覧 : 109
サンキュー:

14

次の30件を表示

あそびあそばせのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
あそびあそばせのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

あそびあそばせのストーリー・あらすじ

『あそびあそばせ』の原作は、涼川りんが「ヤングアニマル」(白泉社)にて連載中のJCガールズコメディ。
日本生まれ日本育ちのため全く英語ができない金髪碧眼の美少女・オリヴィア、真面目で知的な雰囲気を漂わせながら英語が全くできない眼鏡っ娘・香純、明るいけれどリア充になれないおさげ髪の少女・華子という3人の女子中学生たちによる、最高に可愛くて最高に楽しいお遊戯を描く作品だ。(TVアニメ動画『あそびあそばせ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年夏アニメ
制作会社
ラルケ
主題歌
≪OP≫本田華子(CV.木野日菜)オリヴィア(CV.長江里加)野村香純(CV.小原好美)『スリピス』≪ED≫本田華子(CV.木野日菜)オリヴィア(CV.長江里加)野村香純(CV.小原好美)『インキャインパルス』

声優・キャラクター

木野日菜、長江里加、小原好美、置鮎龍太郎、井上ほの花、金澤まい、戸田めぐみ、悠木碧、前川涼子、増谷康紀、斎賀みつき、筆村栄心、伊沢磨紀

スタッフ

原作:涼川りん(連載「ヤングアニマル」/白泉社刊)、監督:岸誠二、副監督:木野目優、シリーズ構成:柿原優子、キャラクターデザイン:黒澤桂子、美術:草薙、編集:森田編集室、音響監督:飯田里樹、音楽:甲田雅人、アニメーションプロデューサー:比嘉勇二

このアニメの類似作品

この頃(2018年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ