「マクロスFRONTIER[フロンティア](TVアニメ動画)」

総合得点
88.8
感想・評価
3785
棚に入れた
17571
ランキング
73
★★★★★ 4.1 (3785)
物語
3.9
作画
4.0
声優
4.0
音楽
4.6
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

マクロスFRONTIER[フロンティア]の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

shitasama さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

久しぶりに見返してみた

いや~ランカちゃん可愛いこと可愛いこと(^-^)/
健気だよね~、シェリルはあ!ヤバいとられる〜チューしちゃえ~以降悲劇のヒロイン演じてるところがちょっとな~( ´_ゝ`)
映画も二作観たけど、なんかシェリル勝ちみたいなところがあるので、ランカエンドを作って欲しい
アルト見る目無いよな~( ´_ゝ`)

投稿 : 2020/06/23
閲覧 : 103
サンキュー:

3

ネタバレ

Drill@IND さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

評価できる部分とできない部分の落差が激しい作品

マクロスシリーズは本作が初めてのため悪しからず。

物語3.5
やりたい事は凄く分かるし伝わってくるけど、もっと良い見せ方あるだろって感じです。グレイス筆頭にギャラクシー船団とレオンの陰謀も理解を得られる理由付けが不十分でほぼ勧善懲悪気味の物語にしているのが勿体ない。正義vs正義みたいな方が個人的には面白いと思うんですよね。また、陰謀の情報の出し方も唐突で序盤から臭わせながら徐々に真相に近づいて行くって構成だとSMSの離反とかも更に盛り上がるんじゃないかなと。ランカの記憶の復活度合やバジュラへの理解度もよく分からないまま進むため、バジュラの行動原理も理解できないまま進み最後の最後にやっと分かり直ぐに和解ってなんでやねんって思いますね。人間とバジュラの誤解を歌で解決→グレイスにバジュラが乗っ取られる→シェリル、ランカのデュエットで乗っ取り解除みたいなのが見たかったかな。
まとめると、情報の出し方が下手かつキャラの掘り下げが足りないって感じです。設定が良いだけにその辺が勿体ないなと思いました。1話のライブ、6話のED、10話のED、12話のライブ、20話のED、22話のEDは最高の演出だったと思う。話の粗を音楽の勢いで押し切ってる感は否めないがw

作画4.0
序盤5話くらいは気合い入り過ぎだったなぁwもし最後まであの作画が維持できたら…って想像しますね。まぁ序盤が図抜けて気合が入ってるだけでそれ以降も全体的なレベルとしては高水準です。CGは余り好きで無かったけども、手書き映えするものとCG映えするものをきっちりと使い分ければ殆ど違和感無くて良かった。ライブの作画は1話並みのを毎回欲しかった…

声優3.5
製作側がどう考えたかは分かりませんが、ランカもシェリル同様、演技と歌の役者を別々にするべきだったなと思います。終わりの方では慣れましたけど、まぁ…って感じです。
レオンの22話の演説は少し物足りない感ありましたね。演説以外のシーンでは凄く良かったですけど。まぁ同じく22話の艦長の演説に食われたってのもありますw
他の部分は非常に高水準な演技だったと思います。

音楽5.0
ビバップや攻殻機動隊SAC、DTBなどを見てきた身としては音楽 菅野よう子ってだけでハードル上がりまくりですが余裕で超えて来ましたねw挿入歌が豊富過ぎたお陰でBGMで耳に残っているのは余り無いですが、それを補って余りある程の挿入歌の豪華さ。
個人的ベスト3は、射手座☆午後九時Don't be late、ダイアモンドクレバス、what 'bout my star?@formoですかねぇ、当然他にも好きな曲はたくさんありますが。

キャラ3.5
EDの線画だとキャラデザ凄い好きなんですが、着色して動かすとそんな好きなデザインじゃ無いんですよねw
アルト、シェリル、ランカの主要3人ももう少し掘り下げる事が出来ると思いますし、ブレラや敵役のグレイス等は描写不足でそのせいで物語の厚みが少し物足りない感じがしますね。

投稿 : 2020/06/11
閲覧 : 22
サンキュー:

1

ネタバレ

hyoi さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ストーリーと音楽がトップレベル!

マクロスシリーズで初めて見た作品!
正直最初はそこまでの興味はなくもともと知っていた歌が好きで見始めただけでした。でも、いい意味で予想を裏切った作品でした。

まず、主人公の早乙女アルトがバジュラという怪物に遭遇して倒すというのが1話の内容なんですが、この時点で面白くてよかった。
そして、ヒロインのランカとシェリルの歌がよすぎてヤバイ!!
あと、ずっとシリアスな展開が続くわけでもなく、前半は陽気な日常が多く描かれていて安心して見れると思います。
ただ、後半に入ってからの展開で、ランカがバジュラに連れ去られ(あえてこういう表現してます)それを、アルトとシェリルが助けるという展開は好きだったが、ランカの気持ちも知らないまま、シェリルと付き合ったのは少し納得いかなかった。でも、歌もストーリーもやはりすごくよかった。!!

投稿 : 2020/06/11
閲覧 : 33
サンキュー:

1

ネタバレ

プラント浜口 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

可愛い!カッコ良い!が詰まった作品

「ライオン」や「星間飛行」を友人がカラオケで歌うので、ずっと気になってた作品
私はこういう非日常系のアニメが好きだなとつくづく思う

表題の通り、ヒロインのシェリルとランカちゃんが終始可愛くて「どっちかなんて選べない〜」と思うほどだったし、何といっても歌が良い!
特に、「射手座☆午後九時 Don't be late」、「トライアングラー」は最高です
バルキリーが変態する滑らかさにびっくりするほど戦闘シーンはカッコ良い(2007年の作品とは思えない!)

登場人物のキャラも立ってて感情移入もできたのも良い

1つイマイチだったのは、ストーリーや世界観にあまり納得感がなかった(グレースやは結局誰でどんな目的だったのか?など)
※以下wikiで納得したが笑
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/バジュラ_(マクロスシリーズ)
まあシリーズものをつまみ食いしたから余計に理解し難かったのかもしれないが、作品としてのメッセージ性はそこまで響かなかった

とはいえ、総じて良い作品でした

投稿 : 2020/04/24
閲覧 : 101
サンキュー:

4

ネタバレ

Y.s さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今まで避けていたが、、、

誰もが聞いたことのあるマクロスの曲であるライオン。カラオケで何度も歌ったことはあるが視聴はしたことがなかったので試聴してみようと思った。1話目はいろいろよくわからない言葉や背景で1話切りを考えた。しかし、マクロスはとても評価が高く、有名であるためもう少しだけ見てみようと思った。

視聴後
何だこれ!!神アニメか!!と感じるほどいい作品ではあった。初めはアラトとシェリルという人物(中心人物)が好きではなかったが、視聴後ではシェリルがとても好きになってしまった!!アラトは個人的には優柔不断でパッとしない感じはするが、シェリルとランカで全然帳消しできてしまうように感じた!また、このアニメは歌がとても最高であった!自分の一番好きな曲はダイヤモンド•クレバスはとてもいい曲だと思う!是非しっかりと聞いてみてほしい!もしこのアニメを見ようと迷っている方がいるなら1話や2話ではやめずに最後まで見よう!だんだん良さがわかってくるはずだ!

投稿 : 2020/03/23
閲覧 : 82
サンキュー:

1

ネタバレ

nan-nan さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

耳が幸せ(^^♪

他で書いたレビューです!

「マクロスF」より!(ネタバレ注意)
私事が様々ありまして、何週間もかかってしまいましたが「マクロスF」を観終えました(≧▽≦)
私はバトルシーンが凄かったと思いました!
戦闘機ロボが飛行形態からロボに変形するシーン、カッコ良かったです(*^-^*)
その上、あのスピード感✨
ヤバいですね!
ロボと聞くとガンダムを連想する方も多いと思いますが、さすがのガンダムでも、この作品のスピード感は出せない様な気がします✨
お話自体はアインシュタインの相対性理論を完全に無視した設定ですが、アニメなので良いでしょう(●^o^●)
音楽担当も菅野よう子さんだったので、神ってました✨
それに、声優陣もヤバかったです!
ミハエル・ブラン=神谷浩史さんでしたし、
ルカ・アンジェローニ=福山潤さん
レオン・三島=杉田智和さん
ネネ・ローラ=平野綾さん
豪華過ぎでしょ(笑)耳が幸せでした(^^♪

でも、レオン役の杉田さん…。
どんなシリアス系の役を演じても、キョンor銀さんにしか観れなかったです(笑)

シリーズを観終えたので、次は「劇場版マクロスF」に行きまーす(^_-)-☆

だそーです(笑)

投稿 : 2019/07/01
閲覧 : 82
サンキュー:

2

ネタバレ

たかみね さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

歌5,シナリオ2

音楽は申し分ないけどストーリーが…最後も超駆け足でマクロス初見泣かせ。ランカの恋も負けない!って宣言に、もうシェリルと引っ付いとるーーー!ってつっこみ入れました。主人公3人に全然共感出来なかった。記憶が戻って兄との真の感動の再開があるかと思いきやそれもなくモヤモヤ~~~
音楽を楽しみたい人にはおすすめだけどストーリー重視派には消化不良な作品です。

投稿 : 2019/02/25
閲覧 : 172
サンキュー:

1

ネタバレ

りんこ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 5.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

音楽は★5

なんというか、結局シェリルの一人勝ちやないかい!!というツッコミをせざるを得ないところはありますが、歴史に名を残す神曲ばかりでワクワクしました。自分はメインキャラクター3人に一切共感できなかったのでそこは残念です。

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 173
サンキュー:

1

ネタバレ

AznTP04847 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高すぎる

ミシェェェェエル!!!!



もうミシェルが...うぅ...(´;ω;`)



最終回の娘々メドレー最高すぎる。

正直このアニメ見る前はライオンだけがいい曲とか思ってたけど
ダイアモンドクレバス、アイモ、射手座午後9時とか最高やん


見てよかったと思える作品です。

三角関係が綺麗に描かれてたなぁ

投稿 : 2018/12/19
閲覧 : 81
サンキュー:

3

ネタバレ

モモテン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素晴らしい楽曲とストーリー!

二人の歌姫が宇宙を救います。

ランカ.リーはシェリルに憧れる普通の女の子
(後に、超時空シンデレラとしてトップアイドルになる)

シェリルは銀河の妖精と呼ばれる歌姫
(体調不良で一旦消えるが、後に絶望の歌姫として復活するところは最高にカッコいい)

この二人のどちらが好きかと聞かれたら答えられないです…とても素敵な2人ですから。
歌や音楽は最高だしストーリーも面白い
主役3人以外のキャラクターも皆キャラが立っていて
最後まで楽しくみ続けられました。
最後のクライマックスへの突っ走り方は楽曲も相まってメチャクチャ盛り上がります。最後のメドレーと戦闘は凄かった〜(^-^)

投稿 : 2018/10/19
閲覧 : 129
サンキュー:

6

ネタバレ

とむね さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

タイトルなし

どーーーしても抱きしめて!が下手すぎてゾワッとして話が入ってこなかった ファンの皆さんごめんなさい、酷評です
敵なのか味方なのかぐるぐるして最終的に興味がわかなくなってしまった
曲はめっちゃ聞いてるからみなきゃ!って義務感で見てました……ランカちゃんも歌はいいと思うんだよ ただ喋りが下手すぎて〜〜〜〜
あと個人的には神谷さんと中村さんの声に違和感がめちゃあって、主人公神谷?あれ?あっ中村ねってなってました なんだろ、なんかもう魅力的なキャラがクランしかいなかった……
シェリルも銀河を背負うならもっと強くいて!!ってかんじ 銀河を背負うなら死ぬ覚悟を持って!!!ってかんじでした 正直 三つ巴しとんなよこいつらとしか思えんかった…

投稿 : 2018/05/05
閲覧 : 100
サンキュー:

0

ネタバレ

SK-046(しろ) さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

初のマクロスシリーズ視聴

今更感ですが 2017年視聴

観ようと思ったきっかけは「曲」からです

恋愛×ロボットアニメってところ


ストーリーに関しては中盤までは若干退屈しながらでした

後半は面白かったです、締めも素晴らしかった

{netabare}最終回のメドレーは鳥肌ものでした!{/netabare}

作画、キャラ、音楽の3点はどれも良かったです


ランカちゃんが可愛かった!

曲はカラオケでも歌うので今後もお世話になります^^

投稿 : 2018/03/19
閲覧 : 119
サンキュー:

12

ネタバレ

なみ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

物語は普通に面白くてスラスラ見れました!
シェリルとランカ二人とも違う魅力があって
どっちも可愛いし大好きです!歌も良い歌ばかり
で今でも聞いてます‼

投稿 : 2018/02/17
閲覧 : 96
サンキュー:

2

ネタバレ

まっしゅるーむ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とても良い!

マクロスといえばフロンティアと言ってしまう人が多くなるくらい
マクロスFからマクロスを好きになった人が多いのではないでしょうか。

マクロスの三角関係と歌のバランスを残しながらも
歌とライブパフォーマンスに力を入れたのが今作です。
ランカちゃんは大規模オーディションで選ばれただけあって声優力はイマイチではありますが、シェリルとは正反対のアイドル感溢れる可愛らしい歌唱力で後半は声の違和感が薄れます。
さらにシェリルはセリフと歌唱で中の人を変え、歌姫として申し分ない歌唱力となっています。

このアニメ版に限定していえば、三角関係にシェリルが組み込まれるきっかけーが薄く感じました。にも関わらずラストはシェリル優勢で終わり、
我儘を貫き通した歌姫の病原を可愛い妹ポジが治療しハッピーエンドという謎のエンドを迎えました。(ランカ寄りに偏った見解)

さらに、今までのマクロスと敵が違い
歌で和解することは同じですが、バジュラという生命体を人類が掌握できてしまうという最終的に人間同士の戦いなりました。
これにより最初からかわいそうだと感じていたバジュラが本当にかわいそうになってしまいました。

グラフィック等は最高の作品です。
個人的にはもう少しランカちゃん寄りでも良いのではと思ってしまいました。

投稿 : 2017/10/03
閲覧 : 136
サンキュー:

7

ネタバレ

Sara さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

音楽!トライアングラーとライオン。

投稿 : 2017/09/17
閲覧 : 78
サンキュー:

1

ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

銀河に届け!歌は世界を変える。

これは、西暦2059年の物語ですが、こんな超科学なんて今の人類じゃ絶対無理w
監察軍の宇宙戦艦のオーバー・テクノロジーを徹底的に解析・研究したり、
人類に寝返って共存の道を選んだゼントラーディやメルトランの兵器を応用して
人類の科学技術は1000年以上の進化を遂げたのですね。人類頑張った!

マクロスといえば、歌にメカにトライアングラー。
河森監督が二十歳ごろの心を失わずに若い作品を作り続けているのに感動しました。

一応の主人公はイケメンというか美人パイロットの早乙女アルトくん。
しかし悲しいかな、アルトくんカッコイイし才能もあるのに、
シェリルとランカというダブルヒロインが存在感ありすぎて、
その陰に隠れがちです。

バルキリーとマクロスクォーターがかっこ良すぎて、
戦闘シーン観てるとハートが熱くなります!

さて、物語の感想に入ります。

一話目のシェリルのライブ
二話目の街中でのバルキリーのアクション
四話目のオーディションのランカ
五話目のシェリルとのデート
六話目は作画が怪しかったけど
七話目の初出撃の宇宙戦闘
八話目は絵柄が違うけどこれはこれであり
10話目の映画撮影までは文句なしに面白かったです。
学園あり、ラブロマンスありで登場人物がイキイキとしていました。

ところが中盤になって落ちぶれるシェリル
いいように利用されるランカ
佳境から終盤に向けてのタメには違いないですが
ダレてきた&話が暗いので好みじゃなかったです。

終盤にはノリと歌で乗り切ったとこなんか、
『こまけえこたぁいいんだよ』
な感じでバカバカしくて爽快でした。

ですが、敵であるバジュラは倒しても爽快感無いですし
かといって人類とは完全に異質な生物で思い入れ出来ないですし
なんだかなあ?て感じでして
最期はやっぱり人間との戦いになるのですが
当時熱中したけど、トータルではすっきりしないアニメでした。

結局は二人の歌姫で、ごり押しして乗り切っただけのオチですね。

私の主観なんですが、このアニメは緻密な計算とかせずに
その場のパッションやライブ感覚で仕上げた感じがしますね。
4話でランカが『私の彼はパイロット』を歌うシーンとか
総監督がやりたいことに力を傾けてるってかんじですね。

ストーリーやキャラ付けは、どっちかというと劇場版のほうが好みでした。
ランカの切ない気持ちが表現出来てて劇場版は何度観ても、うっとりできます。

でもまあ、河森正治さんのメカデザインは最高に好みですので
そこは大絶賛してしまいます。
歌に、メカと背景の作画は凄く凄く良かったですし!
音楽面では個人的にはナンバーワンな作品です!!
☆5じゃ足りません!☆7ぐらい欲しいです!
シェリル&ランカに出会えてよかった。

自分の中で名作認定するのにわずかに足りなかったもの
それは、しっかりとした脚本でした。
あと、日常パートの人物作画が時々不安定なのが残念でしたかも。

と、言いつつも…また見ちゃうんですよねw
あれ?結局はこのアニメに、ハマっちゃってる?
理屈では疑問符がついても、魅力のある作品なのかもしれませんね!

投稿 : 2017/04/26
閲覧 : 424
サンキュー:

78

ネタバレ

カンタダ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

壮大な佳作

25話もあったにも関わらず最後まで観れたのは、作品全体としてしっかりと筋が通っていたためだろう。音楽も良かったが、マクロスプラスには及ばないか。

この作品の主題としては、愛と相互理解か、おそらくそんなところだろうが、特に訴えてくるものは感じられない。全体的に浅薄な印象しか残らず、物語の最高潮でも登場人物全体に思い入れができなかったためか、なんとなく白々しい。

最近の萌えアニメから見れば、硬派な部類に入るのかどうかは分からないが、女性はともかく男性がさほどデレないところは好感が持てた。

とはいえ、主人公の設定の掘り下げが不十分なためか、超美男子という印象ばかりが先行して、他に見るところがない。あるとすれば凄まじく鈍感で、男らしいというより、血の気の多いバカといった印象が拭えない。

忘れてはならないのが、ヒロインが救いを求めている時や、一人涙する時には、基本的に主人公が駆けつけるのがお約束のはずなのだが、彼はこれをことごとく外して美味しい場面を他の男にさらわれてさえいる。

そこはある意味驚異的であり、かつ新鮮だった。つまり主人公失格である。
そんな主人公になぜか惹かれる二人のヒロイン。「それでいいのか?目を覚ませ!悪いことは言わないから他の男にしておけ」と余計なお節介を焼きたくなる。

ランカが自分の善意から全人類を存亡の危機に陥れかけたのは、ある意味示唆に富んでいて、むしろ良い。「地獄への道は善意で舗装されている」という格言を身を挺して宇宙全体に知らしめた彼女の功績は大である。彼女は確実に宇宙史にその名を刻むこと請け合いだ。

シェリルに関しては、彼女が一番魅力的人物だった。ストリートチルドレンから宇宙の歌姫に登り詰め、天狗になっていた所で病で興行休止を已む無くされる。そのあいだ後進で格下だと思っていたランカにあっという間に抜かれ、鼻っ柱をへし折られた彼女は失意のどん底にまで落ちる。
おまけに死の宣告まで受けるという追い打ちを食らっても、それでもなお歌い続ける彼女の姿は、まさに燃え尽きんとする線香花火の最後の輝きである。

もはやランカなど目じゃない。儚く散ろうとする女が自分を想ってくれている。これに心を揺さぶられない男はいない。ここで決めなきゃ男じゃない。ゆえにアルトは男ではない。

やはりなんだかんだで、主人公のアルトのダメっぷりが際立つ作品だった。ブレラが兄弟でなければ、ランカをめぐる恋敵は彼だっただろうし、アルトは完全に敗北していた。ここまでダメなのだから、せめてチート級のパイロットスキルくらい備えていても良かったくらいだ。ここ一番で踏み込みの浅い中途半端な主人公という感が否めない。

投稿 : 2017/03/25
閲覧 : 99
サンキュー:

2

ネタバレ

ドイツの冷徹 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

絶望の果てで共存と調和

この作品の主人公のアルト君は家は歌舞伎を家業にしている、保守的な家庭でした、これに呆れたアルト君はパイロットになるのを目指す、でも今は人類は大きな宇宙移民船の中で住んでるので二千メートル以上に飛ぶ事は出来ぬ状態である
人類は宇宙巨人族との侵略を受けたそして人類特有の文化の力と一部人類の肩を持つ宇宙巨人族のお陰で戦争は終わり両族の共存の時代が到来するがすでに地球の相当は破壊されて仕方なく人類は巨大移民船団に拠点を移して新しい惑星を発見を目指す。
シェリル君は戦争を歌の力で終わらせた最高の歌姫になっている
ランカー君はシェリルに憧れるただの少女だったが胎児の頃からウィルスに感染され新しく人類を攻めて来る化物達(ヴァジュラー)への繋がれる人類と宇宙人の架け橋の様な存在になる
そしてこの二人の関係は逆転しシェリルは不治の病に罹り人気は益々衰えているがランカはウィルスの力を利用しシェリルのを超える歌姫になる
この二人の関係が見所である。人間の力は臨時的って言うのを教えてくる。
そして色々な事があって結局人間と侵略族は彼らの母性で共存の道を選んだのである。
この作品の良い所は外来巨人族と人類が共存して生活し危機の際には力を合わせる友となったのである。
一部の反人類勢力も登場したが、結局文化の力で降伏しているのである。
さすが人間は科学と文化と個人の自由を大事にして共存して行くべき存在なのが表現している、凄く良い作品だと私は思います。
アニメと音楽の調和も見所であります!

投稿 : 2017/02/07
閲覧 : 100
サンキュー:

2

ネタバレ

古酒(クース さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

これよ

あくまでも個人の感想になるよ。
マクロスのウリである、三角関係、歌、バルキリーを

とりあえずぶち込んで

「マクロスです。さぁ、買え!」って、
言われてるような気がするアニメだった。

こうなると、もうさ。
三角関係、歌、バルキリーがウリのアニメっていうか。

「商魂たくましい」が、ウリのアニメになってしまったんじゃ・・・
なんでだろう。色々考えてしまうなぁ・・・

マクロスはもはやテンプレ化してるのか?
これさえ入れておけばマクロスですってことか?
これ以前のはさ、マクロスだけどちゃんと独自のカラーがあったじゃないか・・
プラスにしろ、7にしろさ・・

だってこれ、最近よ?最近観たのよ?
何でこんなにうっすらとしかおぼえてないのよ?

売りたい「歌」しか覚えてないってどういうこと!?

投稿 : 2017/02/06
閲覧 : 98
サンキュー:

3

ネタバレ

白K さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主人公も含めかなり美形

色々なマクロスがあるなかで
私がお勧めするのはF〈フロンティア〉です
2016年のデルタも良いとは思いますが
私くらいの年齢の人が見始めるならコレです。
面白っかたら初期やデルタも見ることを
お勧めしますww

投稿 : 2017/01/06
閲覧 : 73
サンキュー:

0

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「マクロスシリーズ」生誕25周年記念作品

西暦2059年。「新統合軍」が擁する戦闘艦と一体化した居住艦を中心に、1000万人以上が住まう超巨大宇宙移民船団の一つ「マクロス・フロンティア」(通称「フロンティア」)は、銀河系の中心部を目指す航海の中にあった。
ある日、近隣で航行中の「マクロス・ギャラクシー」船団出身の歌姫シェリル・ノームが、コンサートのためにフロンティアを訪れる。同じ頃、パイロット養成学校に通う少年・サオトメアルトは、シェリルのステージの一部であるエア・アクロバットに出演することになっていたが、彼女の大ファンだという女子高生ランカ・リーとひょんなことから出会うところから物語は始まる。
------------------------------------------

絵は見やすいデス。
アルトと二人のヒロイン(シェリル・ランカ)の関係が見ものデス。
後は歌デスね。
特に後半にかけて、大きく話が動きます。
バトルシーンも見応え十分デス。
最終回は感動しました。

投稿 : 2016/12/24
閲覧 : 88
サンキュー:

0

ネタバレ

くまごろーさん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何度か観返してみて

 マクロスΔを見終わった後に、直ぐにマクロスFを改めて一気観しました。

マクロス、マクロス7と観てるわけではないんですが、マクロスFはいいなって思います。

他の方のレビューを見ると、三角関係、音楽、ロボなんちゃらサーカスというミサイル軌道的なレビューがあります。

 わたしからすればそのミサイル軌道も、ロボもピンとこなくて、ストーリーが薄いと言われれば、まぁそーかもとあんまり反論できない。

 ただ、演出という面では突出してると思いました。音楽について菅野よう子がすごかったいうけれど、アニメーションに合わせて作った、といわれても、?となるし、音楽に合わせてセリフと絵を組み込んだっていわれても、?ってなる。

 そんなにバランスよく作れるもんじゃない、というのがわたしの率直な印象です。

 歌がよくわからん化物(ヴァジュラ)に影響力がある!と言われてもまーアニメでしょ?で終わる。

 そもそもない二足歩行兵器がさらに異常な速度で可変して戦闘機になったり、ロボになるのは、アニメだからでしょ?で終わる。

 ストーリーにもっと良いものがある、ありきたり、なんて意見もあるでしょうが、それらを構成してまとまりを出すのは本当に大変だなーと思います。

 わたしは演出という要素がいまいちよくわかってなかったけれど、マクロスFを観て演出ってものを初めて考えたかもしれません。

 根本的にこの作品でレビューを書く気持ちにはなれませんでした。作品はレビュー書かないにせよ4.0から高評価にも拘わらず。

 何故なら主人公が元歌舞伎役者子役って設定に引くというか一般性がなさすぎるから。人に薦めにくいんですよね。

突出しているわけでなく、一般性から乖離し過ぎているのはレビューに書きたくない。

 しかしながら、その突出性に気づけなくて、気づいたから書きました。これに尽きます。

 

投稿 : 2016/10/13
閲覧 : 102
サンキュー:

2

ネタバレ

きゅう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

恋と友情と惑星の運命が交差する超銀河ラブストーリー!!

みんな 抱きしめて!銀河の 果てまで!


【観了】

2015/06/06

【歌】
OP
「トライアングラー」坂本真綾
「星間飛行」ランカ
「ライオン」ランカ/シェリル
ED
「愛・おぼえていますか」ランカ
「アイモ」ランカ
「ダイアモンド クレバス」シェリル
「アイモ〜鳥のひと」ランカ
「ねこ日記」ランカ
「ダイアモンド クレバス50/50」ランカ/シェリル
「ノーザンクロス」シェリル
「真空のダイアモンドクレバス」シェリル
「蒼のエーテル」ランカ
「トライアングラー (fight on stage)」ランカ/シェリル
挿入歌
「射手座☆午後九時 Don't be late」シェリル
「What 'bout my star?」シェリル
「超時空飯店 娘々」ランカ
「突撃ラブハート」FIRE BOMBER
「ダイアモンド クレバス〜展望公園にて」ランカ/シェリル
「SMS小隊の歌〜あの娘はエイリアン」SMSのみなさん
「私の彼はパイロット - MISS MACROSS 2059」ランカ
「宇宙兄弟船」徳川喜一郎
「What 'bout my star?@Formo」ランカ/シェリル
「インフィニティ」シェリル
「ニンジーン Loves you yeah!」ランカ
「母と子ランカのアイモ」ランカ/坂本真綾(蘭雪)
「Welcome To My FanClub's Night!」シェリル
「インフィニティ #7」ランカ/シェリル
「アイモ O.C.」ランカ
「MY SOUL FOR YOU」FIRE BOMBER
「TRY AGAIN」FIRE BOMBER
「シェリルのアイモ」シェリル
「アナタノオト」ランカ
「ボビーのニンジン等。」ボビー
「妖精」シェリル・ノーム
「ブレラと子ランカのアイモ」ランカ
「愛・おぼえていますか〜bless the little queen」ランカ
「アイモ〜こいのうた〜」坂本真綾(蘭雪)
「娘々(ニャンニャン)サービスメドレー」シェリル/ランカ/蘭雪


【ポイント】

・超時空シンデレラかわいすぎる。
・もちろんシェリルもきれいだけど!
・アルト姫には割とイライラしてた
・星間飛行には全力でキラッ☆してた
・アナタノオトとライオンもだいすき
・{netabare} ブレラお兄ちゃんかっこいいすき {/netabare}
・{netabare} ミシェル死なないでほしかった {/netabare}
・歌の力凄すぎ
・もっとはやくみればよかった

投稿 : 2016/08/04
閲覧 : 314
サンキュー:

4

ネタバレ

でんのこ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

私のレビューを見てぇーーーーっ!

前に1度見ていたのですが、マクロスΔが始まったのでフロンティアを懐かしく思い、見返しました。

いや〜〜〜〜、シェリル、マジ神っす!

別にランカもいいと思います。シェリルとは比べられないけど。
サヨナラノツバサはランカあってこそのシェリルな訳だし。

シナリオは微妙。
バジュラと分かり合う物語とは…、意表を突かれましたw
バジュラはギャラクシー船団の生物兵器に過ぎず、ギャラクシー船団との戦争の物語になるのだろうと予想していました。シェリルは迷いや苦悩の末にに歌い、その歌がその戦争を終わらせるのだろうとも。

三角関係が解消されなかったのは、あれはあれでアリだと思います。

歌が良ければ全て良しって訳では、ないですけど、良アニメです。歌を聴くために見るのもいいと思います。

投稿 : 2016/07/20
閲覧 : 97
サンキュー:

2

ネタバレ

しゃけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

期待!

 まだほとんど見てませんが曲をいくつか聞きました。
 これは期待です!
 

投稿 : 2016/06/14
閲覧 : 102
サンキュー:

0

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

これが原点 中村さんがすっげえ輝いていた時(今でも輝いてるけど)

シンフォギアよりも早く放送された
急に歌うよ~の原点
こっちはΔと違い、ライブから始まる
アルトの声って朋也君や^^これの放送時クラナドアフターやってた
{netabare}巨人から逃れるために宇宙に造った都市
そこに異世界の生物が...
襲われるランカ・リー
そこにロボに乗ってやってくる
グラハムさんみたいに
そうか、ガラス壊したり、ヒロインを握って逃げるのはΔに受け継がれるのか

あの生物
ランカの歌に反応している!?(いや演出や)
でも兄貴が元々ロボを操縦していたが、辞めた模様
それで怪我をしてしまったと同時にランカは...
凄まじく怯え、泣いた
記憶障害だ
もう既に家族は他界している
じゃあアルト、貴方は何のために戦う?下手したら誰かを殺めるぞ...
道を決めろ

軍の入隊試験
その前に親父と邂逅
見てろ...親父...
へ、クラン・クランって身長を変化させられるのか!?{/netabare}

あの生物は多分、意思を持っているであろう
そしてランカよ、オーディションに落ちようと、だーれも見てない場所で歌えるか?人を魅了することができるか?

6話で分かったこと
やっぱり空は必要だ。パイロットだから
宇宙の星ばっかり見てては始まらない
そしてランカはシェリルの曲を聞くのであった
っつーか戦闘もそうだけどライブに金かけ過ぎやろwwwww

8話
学園にやって来た2人のヒロイン
だから奴隷じゃねえってwwwww

投稿 : 2016/05/18
閲覧 : 100
サンキュー:

2

ネタバレ

べるちん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ヘタレ主人公とクズイン

嫌いなアニメヒロインに名前があがるような
みごとなヘタレっぷりに逆に感動を覚えるほどw

そもそもあの子をヒロインと呼んでいいのか?w

物語は歌舞伎一座の息子なんだけど 親の引いたレールの上を走り続けたくない
というおとぼけ主人公と

宇宙の歌姫 それに憧れるシンデレラ・ガールという3人の恋模様とともに
お決まりの宇宙生物と生死をかけての戦いというのがおおまかな流れ

注目すべきは
主人公全く強くない どちらかというと緋弾しないという能力が高いくらい
基本ヒロインのピンチなんかには全く間に合わない
喧嘩もよわい 
かっこいい主人公がみたいなら他の作品を見ようw

そしてそれを遥かにうわまわるのが
ヒロインのくずっぷり
もうメンヘラこじらせて人がたくさん死にます
自分しか見えてなくて周り巻き込んで
20話くらいからのこいつ人間じゃねー感は半端無かった
あと歌で声優選んだからこんなことになったのかっていう
伝説的棒読みにも注目

アニメ見た後になんで嫌われてるかまとめサイトとかみると
声だしてわらえるくらい

じゃぁなんでこんな評価高いのかというと
歌がいい
BGM一つでこんなにも作品がよく見えるのかっていう典型的な
アニメだった

キャラの評価が高いのは
ここまで人を引き込まない人たちで構成したにもかかわらず
完走できたってことへの敬意みたいなものもあるかもw

歌姫とクズインどちらをヒロインとするかは見てから決めてもいいかも
まー劇場版ではちゃんと結論でてるんですけどね

物語にはいりこむんじゃなくて こいつくずだなーみたいな目線でみれるなら
ほんと面白いアニメだと思うw

投稿 : 2016/04/13
閲覧 : 110
サンキュー:

1

ネタバレ

夜咲丸 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

生き残りたい...

2016春から新シリーズマクロスΔが始まることから、視聴してみようと思った。

当時話題作だっただけに見応えありましたね。
バトル、恋愛、歌 の3つの要素のバランスがよかった。

⚫︎物語
☆4 : 1話目から壮大な世界観に引き込まれ る。内容は前半はなんかラブコメっぽいという感想をもった。しかし、だんだん三角関係の恋愛模様がでてくる+伏線張られてく。そして、後半どんどん引き込まれる。しかも、かなり感動しましたね。

⚫︎作画
☆4:宇宙空間でのバトルシーンがとにかく綺麗だった。安定してた。

⚫︎声優
☆4.5:個人的に中村悠一さんと神谷浩史さんがすごく好きなので。

⚫︎音楽
☆5:歌が良すぎだな。今でも頭の中にアイモとかライオンが流れている。
Δでも期待したい。

⚫︎キャラ
☆4:まあちょくちょくこのキャラ腹立つというのはありましたが、メインの二人は可愛いし、全体的にも個性的なキャラがそろってていいとおもった。

名作だね〜ぇ。

投稿 : 2016/03/06
閲覧 : 98
サンキュー:

4

ネタバレ

ヒロム さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

文句無しの神アニメ

ストーリーで若干見続けるのが辛いという人もいるかもしれませんがそれをカバー出来るくらいのキャラと歌が最高です‹‹ヽ(´ω` ๑ )/››

投稿 : 2016/02/26
閲覧 : 105
サンキュー:

0

ネタバレ

QxlZr31111 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

クズアニメ

いいアニメです。

投稿 : 2016/02/03
閲覧 : 139
サンキュー:

1

次の30件を表示

マクロスFRONTIER[フロンティア]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
マクロスFRONTIER[フロンティア]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

マクロスFRONTIER[フロンティア]のストーリー・あらすじ

西暦2059年。「新統合軍」が擁する戦闘艦と一体化した居住艦を中心に、1000万人以上が住まう超巨大宇宙移民船団の一つ「マクロス・フロンティア」(通称「フロンティア」)は、銀河系の中心部を目指す航海の中にあった。
ある日、近隣で航行中の「マクロス・ギャラクシー」船団出身の歌姫・シェリル・ノームが、コンサートのためにフロンティアを訪れる。同じ頃、パイロット養成学校に通う少年・早乙女アルトは、シェリルのステージの一部であるエア・アクロバットに出演することになっていたが、彼女の大ファンだという女子高生・ランカ・リーとひょんなことから出会う。そんな折、フロンティアへ謎の宇宙怪獣が突如来襲。アルト、ランカ、シェリル、そしてフロンティアの人々は、否応無しに宇宙怪獣との戦いに巻き込まれていく・・。キラッ☆(TVアニメ動画『マクロスFRONTIER[フロンティア]』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2008年春アニメ
制作会社
サテライト
公式サイト
macross.jp/pc/index.html
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9F
主題歌
≪OP≫坂本真綾『トライアングラー』、ランカ・リー(中島愛)『星間飛行』、May'n・中島愛『ライオン』≪ED≫ランカ・リー(中島愛)『アイモ』、シェリル・ノーム(May'n)『ダイアモンド クレバス』、ランカ・リー(中島愛)『アイモ~鳥のひと』、ランカ・リー(中島愛)『ねこ日記』、ランカ・リー(中島愛)『愛・おぼえていますか』、ランカ・リー(中島愛)/シェリル・ノーム(May'n)『ダイアモンド クレバス50/50』、シェリル・ノーム (May'n)『ノーザンクロス』、ランカ・リー(中島愛)『蒼のエーテル』、ランカ・リー(中島愛)/シェリル・ノーム(May'n)『トライアングラー(fight on stage)』
挿入歌
シェリル・ノーム(May'n)『射手座☆午後九時 Don't be late』、シェリル・ノーム(May'n)『What 'bout my star?』、ランカ・リー(中島愛)『What 'bout my star?@フォルモ』、リンミンメエ『超時空飯店 娘々』、FIRE BOMBER『突撃ラブハート』、ランカ・リー(中島愛)『私の彼はパイロット』、SMSのみなさん『SMS小隊の歌~あの娘はエイリアン』、徳川一郎『宇宙兄弟船』、シェリル・ノーム(May'n)/ランカ・リー(中島愛)『インフィニティ』、ランカ・リー(中島愛)『ニンジーン loves you yeah!』、ランカ・リー(中島愛)『アイモ O.C.』、FIRE BOMBER『MY SOUL FOR YOU』、FIRE BOMBER『TRY AGAIN』、ランカ・リー(中島愛)『アナタノオト』、シェリル・ノーム(May'n)『妖精』、ランカ・リー(中島愛)/シェリル・ノーム(May'n)『娘々サービスメドレー』

声優・キャラクター

中村悠一、中島愛、遠藤綾、神谷浩史、福山潤、桑島法子、小西克幸、豊口めぐみ、大川透、小林沙苗、三宅健太、田中理恵、平野綾、福原香織、井上喜久子、西村知道、杉田智和

スタッフ

原作:河森正治/スタジオぬえ、 総監督:河森正治、監督:菊地康仁、シリーズ構成:吉野弘幸、キャラクターデザイン:江端里沙/高橋裕一、メカニックデザイン:石垣純哉/高倉武史、バルキリーデザイン:河森正治、メカニカルアート:天神英貴、音楽:菅野よう子、音響監督:三間雅文、音響効果:倉橋静男、CGIディレクター:高橋将人/原田丈/井野元英二、美術監督:吉原俊一郎、色彩設計:中山久美子、撮影監督:高橋なおみ

このアニメの類似作品

この頃(2008年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ