「寄宿学校のジュリエット(TVアニメ動画)」

総合得点
72.5
感想・評価
360
棚に入れた
1569
ランキング
704
★★★★☆ 3.6 (360)
物語
3.5
作画
3.6
声優
3.8
音楽
3.5
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ASKA

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

寄宿学校舞台のラブコメ

観終わりました。
原作は同タイトルの漫画原作です。
原作未読です。
あらすじは、2つの国、東和国とウェスト国という2つの国の生徒が一緒に通うダリア島にあるダリア学園を舞台に、東和国の生徒が住む「黒犬の寮(ブラックドギーハウス)」とウェスト国の生徒が住む「白猫の寮(ホワイトキャッツハウス)」でそれぞれのリーダーの犬塚 露壬雄とジュリエット・ペルシアが恋人同士になる。でもそれぞれの東和とウェストは敵対してるから恋人同士なのは隠さないと行けない。そんな秘密の恋人同士を描いたラブコメです。
感想は面白かったです。
モチーフはあの「ロミオとジュリエット」をベースにしていますが、現代のテイストもいれてうまくアレンジしていると思います。
丁度区切りの良いところで終わっていますが、できれば続編が観たいですね。

投稿 : 2019/09/07
閲覧 : 39
サンキュー:

13

ネタバレ

グルメキング

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

いいところは女性キャラの可愛さと作画の品質
でもそれ以外あんまり褒められるところがないな

投稿 : 2019/08/21
閲覧 : 47
サンキュー:

2

ネタバレ

ValkyOarai

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

マガジン原作 ロミジュリがモチーフ 世界を跨ぎどこまでも声優は惹かれ合っていくッ...!

2018年ラストのクールはラブコメが多い
だから見るのを絞り込みたいが...
スライムとカグラがなあ~(変な想像しないでください)

この学園は二つの寮があり
犬猫に分かれている
しかし主人公はメインヒロインに惚れており...
そっから始まる

犬塚 露壬雄=コガラシさん(また主人公か)
ジュリエット・ペルシア=武部沙織、詠、切歌
狛井 蓮季=ヴェアアアの人、お銀(サメさんチーム)
シャルトリュー・ウェスティア=アニ、フローラさん

黒犬寮(互いに組でいいです)
王胡蝶=ラストオーダー、プレラーティ(AXZ)
王 手李亞=伏黒夜々、エトワールさん

白猫寮
スコット・フォールド=アララギ君、リヴァイ
ソマリ・ロングヘアード=ダージリン、ベリーさん、サリア、焔
アビ・シニア=佐橋皆人
アン・サイベル=ノンナ、モモカ、マオ(ブルーキャット)

大量にアニメを見ていれば
ホントにガルパンとプリキュアとシンフォギアとカグラはどっからどっか
惹 か れ 合 う
茅野さん、プリキュアになってくれ~
そうすりゃみぽりんと同いになれるんに~
焔と同いになれるんに~

1話 学園BASARAと同じく
{netabare}開幕、ヒャッハー!!
と喧嘩していた二つの寮
そこに向かい合うは主人公&メインヒロインなのだが...
彼は惚れている...言いたくても言えない...
だから学園を殴って壊すんじゃねーよ、コガラシさんじゃあるまいしwwwww
そうだ、俺は彼女の気高さに惚れたんだ...

うーん、ナイスな下段キックや
しかし拉致されたペルシア
そこに露壬雄がダイブして...
この涙は...ソッチだ...!

その夜、決闘を申し込まれた露壬雄
勿論、付き合ったる!
そして「この世界を変えてやる!」
二つの寮が共に過ごせる世界に!{/netabare}

2話 喧嘩の顔じゃねーなwww
{netabare}今日も開幕、喧嘩から
しかし前回の件で露壬雄はウィヒヒヒ...wwwww
コガラシさんでこんな顔はしてなかったな...
完全に「会いたかった~」の顔www

まず恋人としてプレゼントを渡したい露壬雄
しかし奴らが邪魔をする...
折角のプレゼントを壊しやがって...
やらせはせんぞおおおおおお!!wwwww
石像引っこ抜きやがったwwwww

そうか露壬雄は
「発言を間違える」主人公
リト君やコガラシさん等ジャンプ系ラブコメとは違う...

次はまさかのデート~
但し変装して
おい発言ドラえもんwww

おいスコットよ、匂いで分かるなんざ、{netabare}SOXに入会していい{/netabare}変態だーwwwww
そして折角デートプランを考えたのに
ついてくる黒犬組...
そして分かったこと、ペルシアはマーチさんとかマーメイドさんとかエトワールさんとかと一緒...
そしてデート翌日、遠眼鏡で監視していた子が動き出す...{/netabare}

3話 帰還、女型の巨人(這い上がりのフローラ)
{netabare}ん?1年ぶりに帰って来た?
あれ?ザンギ使いの大野を思い出した...

そして笛で言いなりにさせる...
ならばアンタのweakを見つけるまでッ...!
で、部屋に入って分かった
アンタ、ペルシア好きのソッチ方面だッ!{/netabare}

4話 蓮季の暴走を超えて一先ず和解
そして5話はラブコメ恒例の...ハプニングの宝庫の...
{netabare}体 育 祭
露壬雄はペルシアのベントーが食いたい
あ~んしてもらいたいと願うが...
ペルシアは
チッチッチッ...ピコーン
料理力5か...ゴミめ...

しかし翌日
あれ?すげえ綺麗に出来上がってる!?
で食べようとしたが、シャルが取り上げてしまい、追いかけたら...
げ、スコット!
そしてベントー巡って喧嘩始まった...
このベントー、見た目で騙されるなかれ...

その次は蓮季の恋がまた揺れる
MVPに選ばれ後夜祭で告白すれば叶うのだが...
そこに来るのはソマリとアビ・シニア
こいつら恋人かよ
まさしく「リア充は爆発しろ!」や、思えば今年、巨人でしか井上さん聞いてないな~

その夜、まーた矢文かwww
そこにはペルシアが二人三脚の練習をしようとの誘いが...!
ああ...ビッキー&翼さん&クリスのイグナイトモードの如く
テ ン シ ョ ン 上 が っ て 来 た{/netabare}

6話 体育祭は3日間~だが1年は初日
{netabare}下の名前で呼んでくれるようMVPを目指す露壬雄
その願いは叶うのか...
ってこの学園って体操服ねえのかよ
もしあったとしてもハーフパンツまでやけども、そのまんまで動きにくくない?というよりも鉄壁スカート仕様か、ガルパンやラブライブと同じく

最後が騎馬戦かよ、リレーじゃないのかよ{/netabare}

7話 まさかまさかの
{netabare}おいペルシア
貴女が白猫において、ラスボスなんだ
だからあの悪党カップルに出し抜かれてんじゃねえ...
あのイケメンはスマブラみたいに観客席に飛ばしたからなぁ...!www
その結果は...{netabare}やっぱ露壬雄はリト君だったwww{/netabare}
その次はまーたペルシアが変装して...{/netabare}

8話 監督生、来たる
{netabare}さーて主人公をかぎつけて来ましたか...
今度は文化祭~学園BASARAでもやってたな
花火見るためにペルシアと共に
逃 走 中
そして分かったこと
アンタら二人は監督生、だから孤独、立場も違う
だ か ら こ そ
俺に構って来いよ{/netabare}

9話 兄より優れた弟など存在しねえ!
{netabare}思えばコガラシさんは天涯孤独...こっちの方が幸せなのだろうか...?
折角ペルシアの欲しいものを知ったのに...{/netabare}

10話 無駄な数話...
{netabare}アンタを監視するきん...露壬雄
1週間だ...
待てその時期、ペルシアの誕生日...
この恋路が続けば露壬雄はただ兄者に殴られるだけ
だからペルシアは謝罪せざるを得なかった{/netabare}

11話 そして白猫のシマへ、監督生もやっぱ別な意味で駄目だった...
{netabare}っつーかパイ持って行って手荒い歓迎かよwww
しかしペルシアはおらん、閉じ込められていた
だ と し て も !

私 は 会 い に 行 く D E S U{/netabare}

12話 隠れ続ける恋路の果て
{netabare}窓から逃走しようとした露壬雄、そこに手を差し出したのは決まってる...
そして監督生を騙すために本気の剣戟が始まった...
それにはさすがに兄者も白猫の監督生も...

いつか監督生になって、この世界を変えるために...!
待ってるわ...{/netabare}
この世界、サービスがカス程度しか無かったな
まあマガジン原作だから仕方ねーな、イロを塗りつぶす訳にはいかないから

次は三角関係が待つドメスティック彼女...ラブにコメディはいらねーのかはこれを見て確かめな
隠し続けるのも厳しいが、今度は...

投稿 : 2019/08/20
閲覧 : 204
サンキュー:

10

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おばかアニメに近いノリの学園ラブコメ。。@1話目

公式のINTRODUCTION
{netabare}
この恋は、秘密―。

寄宿学校、ダリア学園。孤島に佇むこの名門校には、敵対する2つの国の生徒が通い、日々、争いを繰り返していた……。

そんな状況の中、東和国寮の1年生リーダー、犬塚露壬雄と、ウェスト公国寮の1年生リーダー、ジュリエット・ペルシアは、実は秘密の恋人同士!

犬塚の告白ではじまったこの恋は、学園中の誰にも!絶対!!何があっても!!!バレちゃダメ!

「別冊少年マガジン」での連載開始時から話題沸騰の学園ラブコメ。
その爆発的な人気は、「週刊少年マガジン」への異例の電撃移籍を経て、今なお加速中。​最新9巻までの累計部数は150万部を突破!

TVアニメは、『恋と嘘』や『アルスラーン戦記』を手掛けたライデンフィルムが制作。監督に『山田くんと7人の魔女』『恋と嘘』の宅野誠起、 シリーズ構成に『四月は君の嘘』『七つの大罪 戒めの復活』の吉岡たかをを迎え、他にも注目のスタッフが大集結!

絶対内緒の学園ラブコメ、開幕!!!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:金田陽介
監督:宅野誠起
助監督:臼井文明
シリーズ構成・脚本:吉岡たかを
キャラクターデザイン:森本由布希
美術設定:青木智由紀/イノセユキエ
美術監督:齋藤幸洋
色彩設計:野地弘納
撮影監督:田村仁
編集:吉武将人
音響監督:鶴岡陽太
音響効果:森川永子
音楽:横山克
制作会社:ライデンフィルム
{/netabare}
キャスト{netabare}
犬塚露壬雄:小野友樹
ジュリエット・ペルシア:茅野愛衣
狛井蓮季:佐倉綾音
シャル:嶋村 侑
胡蝶:日高里菜
手李亞:小倉唯
スコット:神谷浩史
丸流:杉田智和
土佐:細谷佳正
古羊:下野紘
アビ:立花慎之介
ソマリ:喜多村英梨
ケット:興津和幸
サイベル:上坂すみれ
{/netabare}


1話ずつの感想


#1 犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシア
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
寄宿学校・ダリア学園には、2つの国の生徒が通っている。東和国とウェスト公国。隣り合う両国は敵対関係であり、学園においてもその関係は変わらない。そのせいで、東和国の1年生リーダー『犬塚露壬雄』は恋に悩んでいた。長年の想い人は……敵国ウェスト公国の1年生リーダー『ジュリエット・ペルシア』。悩みに悩んだ末、告白の決意を胸に犬塚が動き出す!
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
小学校からずっとケンカばっかりだった敵国同士の2人で
今は敵対グループのリーダーになってる露壬雄とジュリエット

ジュリエットはずっと露壬雄クンに弱いってバカにされてるって思ってたけど
露壬雄クンはむかしからずっとジュリエットが好きで
ジュリエットに本気を出せなかっただけだった。。ってゆうおはなしで

露壬雄のグループの3人が
ジュリエットが1人でいるときをねらっておそったのを
止めに入ったけどジュリエットは逃げちゃって
あとで呼び出しの手紙を送ってきたの。。

そこで露壬雄クンは
ジュリエットが男しかあとをつげない伯爵家の1人娘で
そんな世界を変えれるように強くなろうってしてたことに気がついて
本気で相手をしようって本気でコクることにしたの^^


剣で戦いながら「好きだ―!!」ってさけぶのはギャグみたいだけど
「おまえといっしょにいられるならこんな世界を変えてやる!!」
ってゆう言葉でジュリエットはツンデレだから

「ばか!。。そんな大それたこと1人でできるわけないでしょ!
だからわたしも。。手伝ってあげる。。」
「つき合ってあげるから、世界が変わるところを見せてちょうだい。。」
って^^

それを聞いて泣き出す露壬雄クンがかわいかったw

それでジュリエットは
「言っとくけど、わたしたちの関係はぜったいにヒミツなんだからね!」って


そんな感じでつき合うことになって
朝、露壬雄クンなれなれしそうにしたらジュリエットはツンってしてて
露壬雄クンは落ちこみそうになってたけど、友だちが来てたせいで
ジュリエットはにやけてた、ってゆうところでオシマイ^^


ちょっとギャグが多めの学園ラブコメってゆう感じで
ちょっと展開が荒いけど、ギャグはふつうにおかしいw

おばかラブコメっててあんまり考えないで見てるほうがいいみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
#2ロザリオとジュリエット
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
今日も今日とて対立しあう東和国・黒犬の寮ブラックドギーハウスの生徒と、ウェスト公国・白猫の寮ホワイトキャッツハウスの生徒。そんな中、犬塚とペルシアは初々しくも秘密の交際を続けていた。そして迎えた3か月に一度のダリア街への外出許可日。誰にもバレずにペルシアとデートをするため犬塚は秘策を考えていた。それはペルシアに黒犬寮中等部男子生徒の変装をさせること!ハプニング続出、綱渡りのデートが始まる!
{/netabare}
感想
{netabare}
みんなでケンカの最中にジュリ(ジュリエット)を連れ出したら
「何の用!?」って言われてとくに用はないってゆう露壬雄クン。。
ケンカがはじまる前からデレデレ顔がおかしいw

それにしてもジュリはクール^^
着がえをしながら子供だった自分がお父さんに遊んでもらおうってして
「何の用だ?」って言われたこと思い出して
ちょっと反省したところに2階の窓から露壬雄クンがのぞいてびっくり!

ウェスト公国では好きな人にロザリオを贈るって聞いて
ロザリオをプレゼントしに来たんだけど
のぞきに来てた(?)スコットにジャマされて落っこちて
気がついたら蓮季のひざの上。。

みんなは、ジュリが露壬雄クンをつき落とした、って聞いて
復しゅうにあとを追いかけてるって聞いた露壬雄クンがあやまろうって思って
ジュリを見つけて追いかけるんだけどその後ろからみんなが来てダメ。。

そのとき持ってたロザリオをこわしちゃって
キレてあばれて草むしりの罰で夜までやってたらジュリが来て
いっしょにボートに乗ってデート。。

ジュリは自分の大事にしてたロザリオを露壬雄クンのクビにつけたら
そんな大事な物、もらえないってKYなことゆうから
ジュリはドタバタでボートから落ちた露壬雄クンをほうって帰っちゃった^^


そのあと、2人っきりでデートしたい露壬雄クンは
ショートヘアのウィッグと自分の中等部のときの制服を渡して
外出許可日に2人で会ったんだけど
ジュリのにおいをかいで近づいてきたスコットもだませて安心してたら

男子に変装したジュリ(ジュリ男)がかわいすぎて
黒犬寮のみんなまでついてきちゃったw

スコットってのぞきもしてたし
ジュリがにおいが分かるってホントにストーカーみたい^^;

お目当てのレストランは貸し切りで
けっきょくみんなでラーメン屋に入ったんだけど
貸し切りレストランにいたのはシャルで
露壬雄クンとジュリが仲のいいところを見られちゃったみたい^^


それから行ったホラーハウスでジュリ男が逃げ出して
さがしに行った露壬雄クンが
3バカの千鶴クンにからまれて海に落とされたところにジュリ男が来て
千鶴クンを海に投げ落としてたけど、もしかして女ってバレた?

そのあと学校の屋上で2人で会って
ジュリはカツラがかゆかったから逃げだしたってあやまってきたけど
また、スコットが来てごまかすために露壬雄クンはジュリに頭突きの連打。。
顔にキズがつきそうなんだけどだいじょうぶかな?^^;


次の日、シャルは2人をストーカー^^
弱みを見つけたからかなほほえんでたけど
何かあるよね?^^



今週もいろいろあったけど
みんながケンカでドタバタ。。
スコットがジュリに付きまとってドタバタ。。
千鶴クンが露壬雄クンにからんで来てドタバタ。。

ふつうにはおもしろいんだけど
下着シーンが多いのといつもおんなじパターンで
2話目であきてきちゃったから
もしかしてとちゅうで止めちゃうかも?
{/netabare}
{/netabare}
第三話 露壬雄とシャル姫
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
付き合って1か月の記念日を祝う約束をした犬塚とペルシア。その頃学園はある生徒の復学にざわついていた。その生徒の名は、ウェスト公国第一王女『シャルトリュー・ウェスティア』。白猫の生徒たちからの歓声を受け、悠然と赤絨毯の上を歩くシャル。その姿に反発する黒犬生徒を代表してシャルにつっかかろうとした犬塚を、予想だにしないシャルの言葉が襲う。「君、ペルシアと付き合ってるでしょ」。――秘密の恋、早くもバレる!?
{/netabare}
感想
{netabare}
露壬雄クンがシャルにヒミツのことおどかされて
奴隷あつかいされるおはなしで

1か月の記念日までには何とかしないとって思って
さいごはシャルの弱みをさがすためにシャルとジュリの相部屋に忍びこんで
かくし鏡の裏側にはってあったたくさんのジュリの写真を見つけたの。。

ジュリの幼なじみだったシャルはジュリのことが好きで
露壬雄クンをジュリに近づけたくなくってイジワルしてたみたい。。

そこにジュリが帰ってきて
へやに散らかった写真をどうしよう!?ってシャルが思ったとき
露壬雄クンが俺にまかせろって言って
シャルに時間をかせがせてる間にきれいにして鏡の裏にかくれてくれたの^^

好きだけどかくさないといけない気もちはよく分かるから
ってゆう露壬雄クンに2人のことは認めないけど。。って言いながら
今回だけはって記念日デートをゆるしたシャルだった。。ってゆうおはなし^^

にゃんはイジメられてきたから
ムリにイヤなことさせられたりするの見るの大きらい。。
マンガだってゆうの分かるけど、見ながら気もちが悪くって。。

あと、露壬雄クンがおどかされてることジュリに言わないのもイヤだった。。
カレが自分よりほかの女子のところに行くなんてイヤだと思うし
そのことで自分にかくしごとしてるって、もっとイヤだって思う。。
とくに2人の秘密のことなんだから、大事なことは話した方がいいって思う

あと、露壬雄クンがいつまでもリーダーしてるのもよくないって思う
リーダーだったら
「もうウエスト公国とケンカはやめよう!」ってみんなにはっきり言って
それでみんなからきらわれてボッチになったってしょうがないって思う。。

とくにジュリには「こんな世界を変えてやる」って約束したんだから
今日、言えないんだったら、あしたはもっと言いづらくなるって思う。。



そんな感じで、今回のおはなしはさいごの方まで見てて気もち悪かった。。
でも、さいごはシャルがちょっと味方になってくれそうだから
(2人がつき合ってることバラすとジュリがこまるから言えないよね^^)
よかったって思う☆

こんな感じで仲間がふえてくといいんだけど☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#4 露壬雄と蓮季
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
迫る中間テストに向けて勉強合宿をはじめた黒犬の生徒たち。犬塚に頼まれたペルシアも、『ジュリ男』に変装して合宿に参加することに。合宿で教師役を務めるのは、犬塚の幼なじみの『狛井蓮季』。ひょんなことから犬塚は、その蓮季の献身が自分のためのものだと知ってしまう。ペルシアとの本当の関係を告げられない自分の不誠実さに思い悩んだ犬塚は、ある決心をして……。
{/netabare}
感想
{netabare}
蓮季回で蓮季の気もちを知った露壬雄クンが
とうとうジュリとの関係を蓮季に話すの。。

はじめはゆるせなくって
剣をもってジュリをつれて逃げる露壬雄クンを追いかけてた蓮季だったけど
露壬雄クンが真剣に向き合ってくれてるって分かって

自分が露壬雄クンのこと思ってるのとおんなじくらい
露壬雄クンもジュリのことが好きなんだって分かって
友だちでいることにしたの^^



いつものことだけどテンプレで分かりやすいおはなしだった。。

でも、蓮季の気もちも伝わってきたし
前の感想で書いたけど露壬雄クンって力は強いのに
言いたいことははっきり言わなくって見ててすっきりしなかったけど
今回は蓮季にはっきりジュリとのこと言ったからよかった☆

みんなにいっぺんにバラすと
みんなはグループになって考えて、自分で考えることやめちゃうけど
1人ずつだったらきっと、分かってくれるんじゃないかな?って

そうやって1人ずつ、分かってくれる人がふえていきそうで
ちょっと楽しみになってきたみたい^^


よくあるおはなしだと、攻略した相手がすぐ仲間になってくれたりするけど
前回のシャルも今回の蓮季も2人のこと分かってはくれたけど
応援はしないってゆうのがリアルっぽいかな?って。。
{/netabare}
{/netabare}
#5 露壬雄と体育祭
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
体育祭が近づくダリア学園は、練習に励む生徒たちでいつもより賑やか。どうしても乗り気になれない犬塚の前に、白猫の少年・『アビ・シニア』と、彼を慕う少女・『ソマリ・ロングヘアード』の2人があらわれる。監督生プリフェクトを目指すアビは、白猫の寮内での人気を不動のものにするためにペルシアへ接近しようと試みる。当然、黙ってはいられない犬塚だったが……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は露壬雄クンがジュリに手作りのお弁当をたのむおはなしで
たのまれたジュリは今まで料理なんか作ったことなくって
徹夜で作るんだけどうまくいかなくって
「学校がはじまっちゃう!」ってあわてたジュリは。。


それでジュリは何とかお弁当を持ってきたんだけど
露壬雄クンたちの前にシャルがあらわれてお弁当をうばっていったの。。

そのあとロミジュリが追いかけてたらシャルがお弁当を落として
ひろったスコットがジュリが自分のために作ってくれたってカン違いして
ドタバタ。。

さいごは豚のエサになっちゃって
取り戻せなくってがっかりした露壬雄クンを見て
悪いことしたって思ったジュリが
ほんとは食堂のおばさんに作ってもらったこと打ち明けたの。。

それでさらにがっかりした露壬雄クンに
自分で食べようってしてた失敗したクッキーを渡したら
大喜びでまずそうに食べて、ジュリがおこったら急に笑い出して
「ペルシアってニガテなものあったり、案外ふつうの女の子だなぁ」って^^

それで「料理できないならはじめから言ってくれればよかったのに^^」
ってゆう露壬雄クンにジュリが「わたしは完璧じゃないといけないのよ!」
っておこったら「オレの前くらい肩の力を抜けよ。。」って^^

それでジュリが
「こんどは特訓して、超絶おいしいお弁当作るから見てなさい!」
ってテレながらおこってオシマイw


好きな男子にお弁当作ろうってしたら失敗して誰かに作ってもらう
ってゆうおはなしってどこかで見たことあるし
そのあとのドタバタもいつものパターンだけど
日常ラブコメってこうゆうのがおもしろいのかも?ふつうだけど^^


後半はあらすじのおはなしで
体育祭を前にして黒犬、白猫の子たちが「体育祭でMVPを取って
後夜祭のダンスで指名した人と踊ると100%カップルになれる」
ってゆうジンクスを信じてモチベを上げるおはなし。。


新キャラのアビとソマリの登場回で
チャラ男のアビは「勝ったらジュリにダンスを申し込む」
って言ってあっさりことわられてたけど
それを聞いた露壬雄クンともめそうになってジュリに止められたの。。

ソマリは一方的にアビに付きまとってるみたいな感じ^^


露壬雄クンはそんな浮かれたみんなを見て
1人だけヤル気がなさそうだったんだけど
ジュリから「二人三脚の練習を手伝ってほしい」って矢文が届くの。。

それで露壬雄クンはドキドキしながら2人で練習したらとってもうまくいって
ジュリはこの練習が実は露壬雄クンのためだったってタネあかし^^

去年の体育祭でフライングして全力で走り切ったあと
やり直しでまた走ってつかれて最下位だった。。
ってゆう話をジュリがして、くやしい思いをしてる露壬雄クンに
「わたしの前くらい肩の力を抜いていいんじゃない?」って^^

それでおたがいにMVPを取ったらお願いを1つ聞いてもらう
ってゆう約束でヤル気を出した露壬雄クンだった。。ってゆうおはなし^^


さいごに3日に渡る体育祭がはじまって
アビとソマリが何かしかけてきそうなこと言って
にやりって笑うところでオシマイ^^;



すごくおもしろいおはなしはないから見るのやめてもいいんだけど
作画はそんなにくずれないしあんまり考えずに見れるからいいみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
#6
ジュリエットと体育祭
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ダリア学園の生徒たちが『MVP』を目指しそれぞれの闘志を燃やす中、ついに体育祭がはじまる。中でも「MVPを取ったらペルシアになんでもひとつ言うことを聞いてもらえる」という約束をした犬塚の気合いはものすごかった……。黒犬、白猫ともに一歩も譲らぬまま競技はすすみ、ついに同点のまま7種目目の「棒倒し」――「スティック・ダウン」を迎える。事件は、その時に起こった。
{/netabare}
感想
{netabare}
体育祭ではじめに綱引き。。
白猫全員たおれて負け、って思ったらソマリが1人だけで残ってたの!
これで勝てると思ったらアビからほめられて綱を話しちゃって負けw

このおはなしって強さがめちゃめちゃw

そんな力なんかテキトーに強くなったり弱くなったりするおはなしだから
前半はおばかなドタバタがつづいてあんまりおもしろくなかった。。


後半、棒倒しで黒犬の棒に飛びついたジュリを
応援するみたいに飛びついたソマリが
画びょうみたいなスパイクシューズで
味方のはずのジュリをわざと踏みつけてケガさせちゃった。。

それでもがんばってリレーに出たジュリだったけど
とちゅうでたおれちゃって、アビと仲間はジュリを責めはじめたの。。


ジュリを心配して保健室に行った露壬雄クンだったけど
シャルからソマリとアビがやったことを聞いて復しゅうを誓ったの

それで騎馬戦、ここで白猫が勝てば優勝ってゆうところで
アビはこっそり黒犬の水に睡眠薬を入れて勝つ作戦をはじめたんだけど
さいごに残った千鶴クンの上に露壬雄クンの班がのこってて対戦。。

千鶴クンは睡眠薬に気がついて
仲間にたのんでアビ班の下の人をスタンガンでたおして勝ったんだ^^

と思ったら露壬雄クンが「ペルシアをたおさなきゃ勝ったことにならない」
とか言いだして
延長戦でジュリ班と露壬雄班が戦うことになったところでオシマイ。。


露壬雄クンが片手でアビの頭をつかんで観客席まで投げ飛ばすとか
異能バトルみたいなメチャクチャがギャグになってるみたいだけど
すべってるかな^^

アビのやってることはゆるせないけど
アビにもイジメの復しゅうでトップに行きたいとかってゆう理由があるみたい
ぜんぜん軽いんだけど、このアニメっておばかアニメだから
あんまりツッコまない方がいいみたい^^

おはなしの流れはふつうにおもしろかったけど
来週は露壬雄クンがジュリエットに勝たせてあげて終わりかな?
それとも本気で戦うつもりなのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#7 露壬雄とジュリエットと体育祭
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
体育祭は最終競技「騎馬戦(キャバルリー・バトル)」での、犬塚対アビの対決によって決着したかのように思われた。そんな時、犬塚の挑発によって、前代未聞の延長戦が実現。満足な結果を出せないまま体育祭を終えようとしていたペルシアへの、犬塚の思いやりだった。しかし、勝負は勝負。お互いの気持ちを尊重しているからこそ手抜きはできない。全力でぶつかりあう2人の、そして体育祭の決着は、思わぬ形で訪れる!
{/netabare}
感想
{netabare}
騎馬戦は本気で戦ってたけど
露壬雄クンがジュリの胸をはずみでさわっちゃって自滅^^;

MVPはジュリになって
露壬雄クンは責任取らされてリーダーはクビになっただけじゃなく
石抱の刑にされてたところに後夜祭をぬけてきたジュリが来てくれて
いっしょにダンスを(盆踊りw)をおどったの。。


それで後半は
体育祭で大失敗してなくした信用を取りもどすために
気をつかいすぎて熱を出した露壬雄クンのところに
ジュリオに変装したジュリが来て看病してくれるの^^

ジュリがとちゅうで抜け出して水とリンゴを取りに行ってる間に
千鶴クンに会っていろいろ聞かれて、バレそうって思って逃げてたら
まちがえて女湯に入ってまた追いかけられて
露壬雄クンのへやで生着がえとか

露壬雄クンの友だちがへやをノックして
ジュリが露壬雄クンのふとんの中にかくれたりする
男子お待たせイベントとかあってw

のぼせた露壬雄クンのためにジュリがウエストに伝わる子守歌を歌ったら
それが露壬雄クンが子どものころにお母さんが歌ってくれた歌だったり

お見舞いに来てくれた、って思ってたジュリが
ホントはただ会いに来ただけ、って聞いた露壬雄クンがまた熱を出したり

今回はジュリのかわいさを見せるおはなしだったみたい^^


あと、千鶴クンがジュリオのこと気にしてるみたいなことと
さいごに黒犬のプリフェクトの女子2人が露壬雄クンのこと気にしてたり
また何か起こりそう。。



少年マガジン連載のマンガだからかな?
おはなしより、かわいい女子を見せたいだけのおはなしみたいな気がする。。

にゃんは日常コメディはキライじゃないけど
ストーリーを気にしてたらあんまりおもしろくないみたい。。

もうちょっとストーリーを進めてもらえたらいいんだけど☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#8 露壬雄と監督生
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
学園近くの湖岸で豊作祈願の祭りが行われることを知った犬塚は、いつものようにペルシアをデートに誘い、約束を取り付ける。祭りを前に浮かれる犬塚の前に現れたのは、『王 胡蝶』と『王 手李亞』の双子姉妹。見た目こそ幼い2人だが、実は14歳にして高等部2年にまで飛び級し、黒犬の寮の監督生プリフェクトをも務める天才児だった。2人に行動監視されながら、犬塚は無事にペルシアとデートできるのか!?
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は胡蝶(日高里菜)と手李亞(小倉唯)の双子姉妹のおはなしで
しっかりしてるみたいだけどまだ14歳で遊びたい年ごろ
ってゆう感じかな?


そこにお祭があって
露壬雄クンはジュリと花火を見たいって思ってて約束するんだけど
王姉妹に目をつけられててお祭り中つけ回されて
ジュリと逃げまわってデートどころじゃないの。。

王姉妹はプリフェクトだから生徒にこわがられてて
友だちがいないって気がついた露壬雄クンは
2人といっしょにお祭で遊んであげて
やっと解放されてジュリと花火が見れる、って思ったら遅かったの。。

でも、ジュリは露壬雄クンのやさしいところが見れてよかったみたい^^


そんなおはなしだったけど
にゃんは千鶴クンが気になっちゃったw

健斗クンと英悟クンになつかれて「。。しよう?」って聞かれるたびに
「しない」「行かない」ってキレてるみたいな言い方するんだけど
けっきょくいっしょに行ったりして
実はデレてるみたいなところがかわいかった^^


あと、王姉妹は中の人が
日高里菜さんと小倉唯さんだからどんなキャラか何となく分かっちゃう^^

さいごにプリフェクトの藍瑠クンが書類にサインしてるところが映ってたけど
名字が犬塚になってたから、もしかして露壬雄クンのお兄さんなのかな?
これから何かおこりそう^^
{/netabare}
{/netabare}
#9 露壬雄とシャルとプレゼント
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ペルシアの誕生日を一週間後に控え、プレゼントの入手方法に悩んでいた犬塚は、双子のお使いでダリア街へ外出する許可を得る。しかし、勢いよく街に繰り出したものの、なかなかプレゼントを決められない。そんな時、街中で偶然シャルと遭遇。プレゼントのアドバイスをもらうために、しばらく一緒に行動することに。予想だにしなかった、犬塚とシャルの買い物デートはトラブルばかりで……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
双子から「監督生の業務で必要なものを買いにダリア街に行く」って聞いて
ペルシアの誕生日プレゼントをさがそうって思ってた露壬雄クンは
2人のお使いをたのまれて外出許可ゲットして買い物に出たんだけど

街でぐうぜん、プレゼントさがしてるシャルに会ってケンカしてたら
ウエストの警備員が来て、シャルに
「東和の過激派が潜伏してるから護衛をつけるように」って言ったから
露壬雄クンがウエスト人のかっこうして2人で回ることになったの。。


はじめに行ったのはランジェリーショップで、これってきっと逆セクハラ^^
そこで何だかんだやってたけど、2人の好みは似てるかも?w


それから雨にふられてブラウスがぬれてスケスケになったシャルが
露壬雄クンのこと誘惑しようってしたらデコピンされて
「冗談でも、そういうことを気のない相手に言うんじゃねぇよ!」って^^

それで「君が下心出したら、ペルちゃんに言いつけてやろうと思ったけど
やっぱムリみたいね。。」って
シャルは買い物やめて帰ろうってしたの。。

それで、小さいころまわりがみんなご機嫌とりばっかりで
わがまま言っても誰にもおこられなくってさびしい思いしてたとき
ジュリだけが「あんまりわがまま言ってたらダメですよ!
みんなにキラわれてしまいますよ!」ってしかってくれたこと思い出したの

シャルの中では、おこってくれるのが友だち、になってるのかも?^^


そのとき東和の過激派が来て
シャルにちょっかい出そうってしてぎゃくにシャルにやられてたけど
もう1人のほうはかけつけてきた露壬雄クンがやっつけてくれたの^^

それで「どうして助けたのよ?私のこと嫌いなんでしょ?恩を売ったつもり?
別にピンチじゃなかったけど?それとも私じゃ勝てないと思ったから?」
っておこって聞くシャルに「お前のためじゃねー。。
お前になんかあったら、ペルシアが悲しむだろ。。」って。。

それを聞いたシャルは

「www何それ~!?キミ、どんだけペルちゃん好きなのよ?」って笑ったあと
ジュリに「誕生日に露壬雄クンとデートしたいから、寮監をごまかしてくれない?」
ってたのまれてやきもち焼いてた、って露壬雄クンに話したの。。

「私は友だちとしてあの子のそばにいられるだけで幸せだった。。
けれど、どんどんキミにひかれてくペルちゃんを見て
私の知らない、キミだけに見せる顔があるんだな。。って思ったら
くやしくって、たまらなかったのよ」って。。

それを聞いて同情して、泣きそうな顔になった露壬雄クンがかわいかった^^


帰ったらジュリから矢文が届いて(w
図書館でこっそりジュリに会ったら
「誕生日、いっしょに迎えてくれないかしら?」
ってさそわれてデレデレ^^

その間、シャルが1人で(あーあ、完敗だわ。。
私は自分のために二人を別れさせようとしていたのに
あいつはペルちゃんのために私を助けるなんて。。)って思ってて

(でも、本来二人はかみ合うことのない歯車。。
ムリに回しつづければ、いずれバラバラにこわれてしまう。。
そうなったとき私は、どうするべきかしら?)
ってフラグ立ててくれてるし^^;


幸せマックスで自分のへやに着いた露壬雄クンが見たのは
ドアの開いてる自分のへやを見ながら立ちつくしてる蓮季。。

それでへやをのぞいてみたら
「露壬雄か?こんな時間まで、どこに行っていた?」
ってにらむ、お兄さんと双子。。
双子がロザリオのことお兄さんに言っちゃったみたい!?

ってゆうところでオシマイ。。



シャルとも仲良くなれて、ジュリのほうからさそわれて
ハッピー♪って思ってたらいきなり地獄↓ってゆう感じ。。
大丈夫かな?
{/netabare}
{/netabare}
#10 露壬雄と藍瑠
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
シャルとの買い物を終えて部屋に戻ろうとした犬塚の前に立ちはだかったのは、黒犬の寮の監督生プリフェクトにして犬塚家当主、そして犬塚の兄である『犬塚藍瑠』だった。いくつかの不審な点を挙げ、犬塚が白猫と内通しているのではないかと疑う藍瑠。兄に対しては従うことしかできない犬塚は、一週間の監視生活を受け入れる。しかし、それはペルシアの誕生日と重なっていて……。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
お兄さんは、こわいけどホントはやさしい人なんだけど
露壬雄クンにはずっときびしくってさからえなかったみたい

でも、今回の作戦で、お兄さんにかくれて門から出ようってして
つかまりそうなところをさからって、倉庫に閉じこめられたんだけど
そうなることがはじめから分かってて
王姉妹にカギを開けてもらう約束をしてたから倉庫から出れて
オシオキでボロボロになりながらジュリに会いに行ったの。。

そのとちゅうで、お兄さんにひどくなぐられたからたおれたんだけど
ちょうどそこに来たジュリにひざまくらされたの。。


ジュリは今回のこと、蓮季から「バレたら学校から追放になる」って聞いて
止めに来たんだって。。

それで、このまま2人の関係がつづいたら露壬雄クンが大変なことになる
そう思って「ゴメンナサイ」ってあやまるジュリに露壬雄クンが
「俺たちは何も悪いことなんてしてねぇんだ!そうだろ?」って言って
またジュリが「ゴメンナサイ」ってゆうところでオシマイ。。



お兄さんに「内通してる」って言われて
「そんなことはない」ってゆう露壬雄クンをかばう蓮季と
誕生日に会いに行く作戦を助けてくれた王姉妹がうれしかった☆


倉庫から逃げてからは2人で、暗いおはなしになって
ちょっとうるうるしちゃったけど
暗い展開って、あんまりこのおはなしには似合わないって思う。。


さいごはお兄さんがいい人で、2人のことを分かってくれて終わりかな?

露壬雄クンのお母さんが、ウェストの子守歌を知ってた、ってゆうのが
もしかしてお母さんって、ウェストの人だったんじゃないのかな?って
{/netabare}
{/netabare}
#11 露壬雄とジュリエットと誕生日
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ペルシアの誕生日当日。前夜のことを挽回するため、なんとかしてペルシアと話そうとする犬塚だったが、犬塚の身を案じるペルシアから「今は会いたくない」と拒絶されてしまう。目に見えて落ち込み、完全に授業に出る気を失くしてしまった犬塚の姿を見かねたのは、蓮季だった。「授業、サボっちゃおっか?」。犬塚を元気づけるため、蓮季による楽しい学校めぐりがはじまる――!!
{/netabare}
感想
{netabare}
会おうとしたけどことわられた露壬雄クンをなぐさめようって
蓮季が学校めぐりにさそうんだけど落ちこんだまま。。

そこにシェルが昨日、ジュリが焼いてたクッキーを持ってきてくれて
露壬雄クンは気もちを変えて
毎年恒例のペルシアパイ投げ祭りでジュリをつれ出す計画を立てて
乗り込んだの。。

そこにはジュリが見当たらなかったんだけど
白猫寮の2年生でプリフェクト代表のケット・シィがあらわれたの。。
露壬雄クンを止めようってしてるみたい。。

ちょっと変態入ってるみたいなイケメンだけど実力はありそう。。

ジュリはケットにつかまって4回のへやに閉じこめられてる。。

どうなるのかな?ってゆうところでオシマイ


今回は、ちょっと離れた人の顔がいつもよりビミョーで気になった^^



ストーリーはジュリが自分のせいで露壬雄クンがひどい目に合うのがイヤで
会いたくないってゆうんだけど
また会いに行くってゆう以外はとくになかったみたい(いつも?)w

ジュリの誕生祝に銅像プレゼントとか
なんだか王女さまのシャルのより盛大かも?^^

蓮季がビリヤードで玉のかわりにつつかれたり
ひつじに逆モフモフされたりして
蓮季がメインヒロインみたくなってたよねw

ハーレム系のおはなしって、なんだかメインヒロインより
サブヒロインのほうがかわいいみたいな気がするのってにゃんだけ?


ジュリのクッキーがおいしくってなみだを流してた露壬雄クン。。
きっとまずくってもなみだを流すんだろうな^^


汚い手を使ったアビが追い出されて寮の外に小屋を作って暮らしてるとか
寒いギャグ^^;とくに冬は寒そうw


ケットは残念イケメンだったけど
イケメンがふつうにイケメンしてるより楽しそうw

ツッコミのアン・サイベルといっしょだと
「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」の
アスタロトとサルガタナスにちょっとキャラがかぶるかも?


ドタバタはいいんだけど、藍瑠クンがはどうなっちゃったんだろう?
うまくまとまるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#12 露壬雄とジュリエット
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
白猫の寮に乗り込んでペルシアの誕生日を強引に祝おうとする犬塚。寮内でペルシアを探すうちに、白猫の寮の監督生(プリフェクト)代表『ケット・シィ』と遭遇してしまう。ペルシアに会うためにケットに立ち向かうが、まったく太刀打ちできない。監督生代表との力の差に打ちのめされながらも、犬塚は諦めず、猛然と窓に走りはじめる。その先に待つものは――。犬塚とペルシア、世界の壁を越えて、2人の手は繋がるのか――!?
{/netabare}
感想
{netabare}
つかまりそうになってケットと戦う露壬雄クンだけど
やっぱりプリフェクトって強くって、ぜんぜんかなわないの。。

でも、スキをねらった露壬雄クンはケットの足をベルトでしばって
(そんなことできるんだったらたおせそうw)3階の窓から飛び出したの!?


実はちょっとだけ聞こえたジュリの声を信じてとび出して
ジュリがさし出した手をつかんで、2人でかくれてデート^^

ジュリの声がちょっと聞こえた、って露壬雄クンがゆうところで
ちょっと泣きそうになっちゃった。。


そのあとはパイのぶつけ合いをしながらみんなの前に出てって
これでバレなくってすむ、って思ったら藍瑠クンが止めに来てて
「露壬雄クンの内通あいてがジュリエットだ!」って言いだしたの^^

証拠は露壬雄クンがかくしてたロザリオと
ジュリの誕生日に印がついてるカレンダー。。

そんなものじゃ証拠にならないし
ブラを調べてもらったらジュリのじゃないってすぐ分かるのに
ジュリはバカにされたからって言ってうたがいを晴らすために
露壬雄クンに真剣を使った勝負を申しこんできたの。。

2人は同時に剣を相手の体につきさした!って思ったところを
2人のプリフェクトに押さえられてどっちも助かったんだけど
保健室に運ばれて2人はおたがいのこわれたロザリオを見せあったの。。

ロザリオをねらって真剣勝負ってゆう案はジュリが考えて
ジェスチャーで露壬雄君には伝わったみたい^^
って「Another」じゃなくってもふつうに死にそうw

露壬雄クンは2人の夢をかなえるためにプリフェクトになるって決めて
2人でペアリングをしたの^^



11話でグダグダになってたからちょっと心配しちゃったけど
いい終わり方でよかった☆
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


男子がときどき作画がくずれてたみたいだけど
絵はふつうにきれいだったし女子はかわいいと思う^^

声優さんもよかった

王道ラブコメで
ギャグはときどきすべってたかも?w

でも、問題がおきて、どうやって乗りこえるんだろう?
ってちょっとハラハラするようなところもあったし
露壬雄クンがジュリエットまっすぐラブでよかった☆

あと、変にHなシーンとかはあんまりなかったのもよかったって思う☆

投稿 : 2019/08/14
閲覧 : 282
サンキュー:

52

なお

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高!

アニメもいいけど漫画も面白い!

投稿 : 2019/08/03
閲覧 : 57
サンキュー:

2

あおちゃん

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

男性にも女性にもオススメ!

少年漫画原作なので女性向けなのかな〜と思ったのですが、女子がきゅんとするような場面も多くて、性別関係なく楽しめる作品だと思います☺️
キャラクターも個性的で、登場人数は少なくはないですが、覚えられない…とはならなかったです!
ちなみに私はペルシアがかわいくて強くて好きです

投稿 : 2019/06/13
閲覧 : 62
サンキュー:

4

ネタバレ

ぺー

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

絶対内緒プレイを大真面目にやってみよう

2018.12.25記


原作未読


『許されない立場同士の禁断の恋』って嫌いな人いるのかなあ? 視聴動機はそんなところです。
土台はもちろん『ロミオとジュリエット』。こちらは少年マガジン連載中漫画のアニメ化です。

ヒロインは ジュリエット・ペルシア ⇒ふむふむ、なるほど(^。^)
一方、男は 犬塚露壬雄 ⇒これで“ろみお”と読む。強引だな、おい(;一_一)

この世界は極めてシンプル。“ウェスト(ウェスト公国)”と“イースト(東和国)”の2つで両国は敵対関係。そんな両陣営の子弟が通う学び舎“ダリア学園”は代理戦争の様相を呈しており、作品の舞台となります。寄宿学校とあって全寮制。寝泊り一緒ですから、学園ものにして夜のイベントシーンも演出可能、と制約がそれほどないため物語はいくらでも膨らませられそうです。
お題目はこれ、

 『絶対内緒の学園ラブコメ』

思った以上に楽しめました。
主役二人がとにかく純情。主役らの理解者ポジションには魅力的なキャラを配置(シャル姫と狛井蓮季のこと)。この四人が中心となり、噛ませ犬ポジションには実力派の神谷浩史(スコット役)と杉田智和(丸流千鶴役)をおさえ、キャラ相関は申し分ないです。

ウェスト側は通称“白猫”、イースト側が“黒犬”とあるように、キャラ名は犬ないし猫をモチーフに割とテキトーにネーミングされてます。

学園内と狭い空間であるため逃避行のようなものはありませんが、両陣営にお互いばれないように、わざといがみ合ったり、目を盗んで逢瀬を重ねたり、完全にコメディ路線で物語は展開されつつ、二人のピュアなやりとりに心が浄化されるような作品でした。
と基本的には好印象なものの、ネーミング以外も割とテキトーでご都合展開の宝庫だったりします。

{netabare}・女性も男性と同等の腕力があり肉体的な差は見た目以外は一緒
・狭い学園内なのに犬塚とペルが会う時は周りに人気がない
・人捕まえて数十メートル投げ飛ばしたり、木の根っこを引っこ抜いたりなんて日常茶飯事
他、突っ込み所満載。。。{/netabare}


ここで重要なこと。原題は悲恋なのです。許されざる恋は当人たちを取り巻く環境が“負”のオンパレードであり、それが理由でより純化していく二人の情念みたいなものが見どころだったりします。例えば“失楽園(ミルトンじゃないほう)”のように。
・・・その成分が一切と言っていいほどないですね。禁断の恋を堪能しようと思うとまず物足りなく感じることでしょう。

ではなぜ私がツボったかと言えば、

 『古き良き週刊少年誌のラブコメの匂い』

なんだろうと思います。
今や読者の大半を青年~中年が占めるようになった週刊少年誌では、掲載作品が幅広です。本作と同じマガジンで連載中の『ドメスティックな彼女』やラブコメ王瀬尾公司先生の作品は高校生以上がターゲット(あくまで私目線)で、おそらく小学生を相手にはしてません。
もはや絶滅種に近いかもしれない、プラトニックな関係+お色気を匂わすだけ&諸々なんでもありな古き良き少年誌ラブコメ作品への懐かしさにあてられたんでしょう。私のモデルは『きまぐれオレンジロード』まで遡ります。皆さんも皆さんなりの懐かしき作品を思い浮かべるかもしれませんね。


というわけでありまして、物語や心情の機微を注視するよりも、気楽にキャラを楽しみながら鑑賞するくらいで私にはちょうど良かったです。

キャラの中ではシャル姫がお気に入りでしたよ。
{netabare}体育祭の回は、高飛車、弱体化、シリアス、いろんな面が出ていてGOOD。回自体も良い回。{/netabare}
{netabare}「今君が出ていくと、あの子をさらに追い詰めることになる。気持ちはわかるけど自重して」{/netabare}



■余談 flipSideをやっと良いと思った
ちなみにアニメまともに観始めたの今年からで、レールガンも観ておらずサンプルはほぼゼロです。
今年の別作品でのタイアップは作品自体が微妙だったのに釣られてあまり印象がなかったのですが、本作ではOP映像が作品にも合い、とにかく高揚感がありました。逆にEDは朝の起床時の光景から始まりつつも抑え目の楽曲で飯田里穂さんが担当。
全12話の中で、特殊OPやEDたぶん無かったかと。
シンプルに楽しんでね、という意図を感じますね。

{netabare}それでOPが南條さんで、EDが飯田さんじゃないですか。キャラ絵違うんだけど、はすきがいつ「にこにこにー」やるか密かに期待してました(嘘){/netabare}


-----
2019.06.09追記
《配点を修正》

投稿 : 2019/06/09
閲覧 : 342
サンキュー:

53

ネタバレ

kakelu

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

1話の感想 ★★★★ 4.0
告白
{netabare}
何となく見てこなかったけど、面白いじゃん!!
主人公の性格が好きだわ。
そして、ペルシアは可愛い{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 4.0
デート
{netabare}
犬塚の方が乙女じゃん!
でも、実際、男子の方が女々しいとこってあるよね。
ペルシアの男装、良きです。{/netabare}

3話の感想 ★★★★ 4.0
シャル姫
{netabare}
意地悪な感じたけど、なんだか嫌いになれない。
可愛いからか、巨乳だからか!
ペルシアのロザリオと比べると犬塚のあげたロザリオは凄く安っぽいよな。
しかし、そこがまたいい!{/netabare}

4話の感想 ★★★★ 4.0
蓮季
{netabare}
蓮季、ええ子や〜
なんで、犬塚がもてんだよ!!
あと、杉田さんとかのアドリブらしきのがいいね、好きだわ。
{/netabare}

5話の感想 ★★★★ 4.0
白猫の派閥
{netabare}
まだ貴族制が残ってるからか派閥とかあるんだな。
そういうところは、黒犬は許そう。
今回もギャグパートは最高にくすっとできて面白かった。{/netabare}

6話の感想 ★★★★ 4.0
体育祭
{netabare}
アビとソマリ、こっすいな。
昔がアレだったから這い上がるにはこれしか方法が無かったのかも知れないが、みてて気持ちいいものでは無いな。
黒犬は男子がかっこよくて、白猫は女子が可愛いって感じだな。{/netabare}

7話の感想 ★★★★ 4.0
騎馬戦
{netabare}
スコットのリアクション、好きだわ〜
古典的なのがいい。
体育祭は一件落着。
アビは残念ながら終わりかな。
何故、犬塚のお母さんが白猫側の曲を知ってたんだ??{/netabare}

8話の感想 ★★★★ 4.0
お祭り
{netabare}
ちびっこ2人は可愛そうだね。
高校生から自分を抑えて生きたくないわ。
犬塚はやるじゃん!{/netabare}

投稿 : 2019/05/28
閲覧 : 86
サンキュー:

11

Rottel

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

作画神

個人的にはかなりの良作でした。「王道すぎてつまらない」などと言うコメントが多いですが、王道でも別に悪いことはないと思います。ただ、最終話でなんだか若干スッキリしない終わり方をしていました。

このアニメの1番の売りは、作画の良さですね。特に、キャラデザが素晴らしかったです。見ていて作画の綺麗さに感動しました。

そして、なんと言ってもキャラが魅力的すぎです。作画の良さの影響もあってか、どのキャラも可愛すぎて、なかなか推しキャラが決まりませんでした。

2期期待です!

投稿 : 2019/05/03
閲覧 : 90
サンキュー:

5

ネタバレ

もも

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

恋の物語はなかなか面白いですけど、バトルはつまらないか?

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 48
サンキュー:

3

ハウトゥーバトル

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ばれちゃいけない恋愛

視聴理由 ラインナップにあったから

一話 割と掴み良いね

中盤 なんかちょっと主人公の性格がなぁ

最終話 彼らの戦いはまだ続く的な感じで終わった

正直主人公がいけすかないけど、ほかのキャラが良いからそこまでかな。杉田さんがでてたし。もう少し展開があってもいいんじゃないかな

内容は微妙。絶対ばれちゃいけない恋愛がここにある!
って感じだけど、主人公は隠す気がサラサラないらしい。いや、あるっちゃあるんだよ?ただねぇ...見ればわかる!
犬塚君の気持ちがわからない。いや、多少はわかるよ?幼馴染なんだよね?ずっと張り合ってきたけどかわいいんだよね?いいよ別に
ただ形にしちゃいけないと思うんだ。わざわざ「デート」ってw
頭悪いでしょ?w(相手にもあたるブーメラン)

今作はなんと微ハーレム!主要女の子は3人!純粋、Sっ子、犬系
さぁて中途半端にヒロインを増やして中途半端に出演させた感じ。まったく女の子の根本からの魅力が伝わってこないし、犬塚君が女たらしみたいになってる...ハーレムはやってくれて構わないのだけどこうも魅力がでないとねぇ...
もしかしたら私がただ単にヒロインの魅力に気づけていないだけかもしれないけど...

投稿 : 2019/04/11
閲覧 : 96
サンキュー:

8

ストックトン

★★★★☆ 3.4
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

原作面白かったのでちょっと期待して見始めたけど
オリジナルストーリーブッ込んできよった。
やりそうな予感してたけど、ホンマにやりよった。
残念。

投稿 : 2019/03/22
閲覧 : 90
サンキュー:

4

ペルシア

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

可愛すぎる

見てない人は見た方がいいです。私は普段原作を買わないのですが、このアニメを見た後は、原作を買わざるを得ないくらい喪失感がありました。ジュリエット・ペルシア という子の可愛さは異常です。
こんなに内面、外見が可愛い二次元のキャラクターは50作品以上のアニメを見てきた私の中でもトップクラスです。

投稿 : 2019/03/22
閲覧 : 119
サンキュー:

7

ネタバレ

iksg

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

平凡なラブコメ

敵対する2つの国の生徒が通う、寄宿学校を舞台に、許されぬ恋を描く、ロミオとジュリエット風ラブコメディ。

平凡なちょいエロラブコメ。悪い意味で少年誌っぽいかな。要は頭を空っぽにして観れるアニメ。成人向けの奥深さというのは残念ながら見当たらない…

このアニメの最大の欠点は、茶番っぽさだと思う。至極真面目なドラマを演じているのか、爆笑必至のコメディを演じてるのか、ぱっと見でわからないシーンが多すぎる。ドラマをやっているというのなら茶番過ぎるし、コメディをしているというのなら滑り過ぎ。原因は足が地に着いていない設定のせいだろうか。

一時休戦を結んだ2つの国家の生徒が通う寄宿学校だが、なぜ敵対していたのか、なぜ休戦したのか、なぜ敵国同士が通う学校があるのか、説明は殆ど無い。そんな中、主人公やヒロインが「世界を変えたい」などと高らかに宣誓したところで薄っぺらい。その具体的な取っ掛かりも最終話でようやく見つけだす荒業である。

ふわふわした目的を抱えたまま最終話を迎えるので、その間に本編で起こっていることが、凄くどうでもいいことに感じ、茶番も相まって物語にシンパシーを感じない。奇をてらったのだろうが、ラブコメの一つの到着点、主人公とヒロインが恋仲になるという出来事を1話時点で済ませるのも愚策。

結果、主人公、ヒロインどちらにも感情移入が完了しないまま、勝手に次のステップへ進まれた印象。主人公側の友人ポジに、人気の出そうなサブヒロインがいるのに勿体ない。「あくまで友達」「ヒロインが本命」と割り切る潔さは嫌いじゃないが、物語的にはつまらない。安易だが、三角関係でも作れば良かった。

また、ロミオとジュリエットの禁断の恋をオマージュしてるようだが、緊張感は皆無だ。上述のように、設定も曖昧、更に茶番劇のせいで台無しにしてる。禁忌を犯したらどうなるのか、アニメなんだから映像でそれを演出すべきである。あまりにもシリアスにしたらコメディが壊れるので匙加減次第だが…

色々文句は多いが、ラブコメの形式自体は特に違和感なく構成されており、主人公も嫌味のない純朴なキャラで素直に応援できる。ヒロインもテンプレ気味ではあるが、許容範囲。主人公側の友人ポジのヒロインが魅力的なので、メインヒロインを簡単に確約させず、その座を争わせるべきだった…勿体ない。

投稿 : 2019/03/20
閲覧 : 56
サンキュー:

0

ネタバレ

Go

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キャラがとにかくかわいい!

ジュリエットのキャラと声がめちゃくちゃかわいいかった

他のキャラもかわいい

投稿 : 2019/03/09
閲覧 : 61
サンキュー:

5

ネタバレ

Lovin

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

タイトルなし

■何時かきっと
 原作漫画未読。やんごとなき事情により断念。
 気が付いたら9話以降11話しか録画できていなかった。
 という現状から、私の中の佐倉綾音の評価が急上昇。
 登場キャラの見た目なら白猫の「ツッコミマシーン」アン・サイベルが一番なのだが、
 常にわんぱくなキャラを演じている印象の佐倉綾音のキャラが、
 わんぱくではあるものの凄くしおらしくて(4話が印象深い)、
 イメージが変わってしまった。
 あとジャーニー・レックスがなぜ女子用制服を着用しているのかわからないが、
 公式のキャラ紹介には「漢」と記載されている。
 ソマリは確かに可愛いが、確かに(思慮がない感じの)アホだった
 本家(シェイクスピア)版にどれほど準拠しているのか知らないが、
 本家版は悲劇で幕だった筈。

■2019/03/07
 黒猫の、蓮季以外の女生徒のキャラが若干薄い。
 レックスの制服の件は、Wikipediaを読んで理解した。
 暴姫について「あばれ」がつく二つ名など、八代将軍かはっちゃくくらいしか思い付かない。
 あとベタリアクション要員のスコット。そしてリアクション以外にも、はっちゃく、基、シャルに捧げられた犠のような運命を背負っている。

投稿 : 2019/03/07
閲覧 : 114
サンキュー:

10

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

尺の使い方がもったいない・・・  ただ、OPとキャラデザインが好きだった・・・

 ジャンル ある意味 伊賀と甲賀みたいなもんですww


 ストーリー

 1つの学校にブラックドギー と ホワイトキャッツって派閥があって

底の学年の頭が  ロミオ と ジュリエットで 敵対しているんだけど

 ロミオはジュリエットのことが好きで告白したら

意外にも OKだったΣ(・□・;)

 ただ、対立する派閥の頭の恋愛はご法度のために

隠れながら 学園生活をおくるお話し



 物語 

 基本、タイトルが ロミオ と ○○になっていて

まぁ、主要キャラの 掘り下げ、キャラ説明に使われているんだけど

 んー、面白さが伝わらなかった

個人的には 例を挙げるなら

キャラに1話使うんじゃなくて、運動会に2話使うとかのほうが

面白かった気がする(個人的見解です)




 キャラ

 そこまでもはまらなかったため 好きなキャラトップ3はなし



 音楽

 OPいいですねー♪


 
 感想

 んー、暇な人がみるアニメかね?


 雑談

 レビューを挙げるのが少なくなってきてはいますが

アニメを見るのは引退していませんww

 ただ、ウェイトが変わっているのは確か

だが、あまり スロットのウェイトは変わっていないww

( *´艸`)

投稿 : 2019/03/06
閲覧 : 59
サンキュー:

1

kpby2751

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

王道を行く

内容が分かりやすいために展開が読めてしまうが、それがかえって興味を引き立ててくれた。

投稿 : 2019/03/06
閲覧 : 56
サンキュー:

4

ネタバレ

ato00

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

このアニメの本流ではないのですが・・・

なんのこっちゃのドタバタラブコメ。
少年漫画原作だけあって、勢いはあります。
ただし、ストーリーは有って無きが如し。
戦闘も必要ないんじゃないのかな。

皆に隠れて付き合う犬塚とペルシア。
あんな堂々と密会して良く見つからないこと。
なんて思ったら、次々にバレバレだったりして。
もういっそ隠れなくていいでしょ。
なんて言ったら、身も蓋もないのかな。

この甘いロミジュリ関係はほっといて。
私が注目したのはペルシアの親友シャル姫。
ペルシアが好き過ぎて犬塚が大嫌い。
登場時はなんて高飛車な奴って思ってたのに・・・
なんと、最終的には最も好きなキャラになっていました。

9話は全面的にシャル姫回。
シャル姫の魅力が存分に発揮されています。
この回は、犬塚とシャル姫の信頼関係が心地いい。
それぞれ、自分の主張を通しながら相手のことを気遣う。
互いに気が強いものだから、絶対に弱みを見せないけどね。
本年の私的ベストカップル賞決定です。

投稿 : 2019/03/03
閲覧 : 113
サンキュー:

17

バニラコーク

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最近、涙もろくて。

すなおに良かったって思う。
定番ネタなんだろうけど
ヘタな小細工がなく終始好感をもって完走できました。
女の子もみんな可愛いし、主人公がウブなのも◎
おじさんは一生懸命二人を応援しながら観てました。
っていうより見守ってたのかも。
いかんねぇ、歳をとったからか
涙腺が緩くて緩くて、、、
涙がちょちょぎれました。
またまた素敵な作品に感謝です。

投稿 : 2019/03/02
閲覧 : 64
サンキュー:

7

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

古典的だからこそ面白い

見終わってこれは最高っと思わされた。
正直、期待してなかったのだが作業中の流し見程度に見始めた。
けど、作業が進まない。見入っちゃう!

王道ラブコメの面白さのすべてが詰まった作品です。
古臭いんじゃないです、古典によく学んだ作品なのです。
見りゃわかる。いろいろ書くけど、感想なんか読まんでいいから見ろ!

キャラがいい。女の子が可愛いのはもちろん主人公もいい味出してた。
ヒロインの凛とした表の顔と恋に染まる裏の顔のギャップがたまらないし、セリフ回しや表情など堕ちそうの一言。
主人公も力強く真っすぐだけど、どこか弱さのあるバランスの良い感じ。
個人的に大っ嫌いな「幼馴染は負けフラグ」も今回ばかりは許せるレベルで魅力的な恋に破れた少女の表情。

正直、金髪美少女、全力系主人公、失恋幼馴染など文字にすると使い古された要素しかないが、そこは寧ろストレートに楽しめる分かり易さになっていて、これらの属性の魅力的な部分だけを抽出しシナリオでした。

あとかなりキャラデザがいい、こちらも王道ゆえにいい。
まあ、見てください。それが一番です。

不満点があるとすればやや駆け足気味なこと。まあ原作読みます。てか明日本屋行ってきます。 
あとタイトルからしてシェイクスピアの名作をオマージュしているのはあきらかだが、あちらと違い悲劇的なものではなく見やすかったのでシリアス苦手な人には安心してほしい。

投稿 : 2019/02/21
閲覧 : 58
サンキュー:

3

ネタバレ

Yas

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/02/20
閲覧 : 59
サンキュー:

1

はきゅーん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

3分ほど見て嫌悪感

せめて3話くらい観てから判断しなよって?

冗談じゃない、、問答無用で断念枠だわ( ´-ω-)

投稿 : 2019/02/18
閲覧 : 146
サンキュー:

2

ネタバレ

549

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ロミオとジュリエット

これはシェイクスピアの作品
ロミオとジュリエットを現代に見立てて
創作されたもので、ペルシアのことを好きと言ったりデートに堂々と誘えるようにするためだけに
ペルシアの前で世界を変えるって宣言することは例え大好きでもなかなか言えることではないと思います。
本来ならプリフェクトになれないロミオだけど、
ペルシアのためにプリフェクトを目指す姿もカッコいいです。
プリフェクトを目指すところまで話が進んで
欲しいと思いました。

投稿 : 2019/02/15
閲覧 : 67
サンキュー:

3

衛狸庵

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

スッキリしないけど面白かった

好きなのかどうかはっきりしろよと、言いたくなるようなラブコメが多い中、熱い二人が色々と障害を乗り越えて行くお話。
その辺は面白かった。
しかも活躍しない主人公(男)が多い中、熱くがっぱってた犬塚君には好感が持てたな。
周りのキャラ達(女)も可愛く、好みとして普段はロリ系なのだがシャル姫が一番可愛かった。はすきも可愛い!

しかしながら、スッキリしない所がある。
原作は未読な物で、分からないのかもしれないが、なぜ仲の悪い国同士の子供達が同じ学校に通ってんだ?
昔は仲が良かったのかな?
戦争するかもしれない時に、両国の最前線になるような所に子供を行かせるか?
両国の大人達の考えが解らない。
校内でも、全員がいがみ合ってるのか?
主人公の二人の様に愛し合っている者はいないの?
そんな連中が集まってレジスタンスしたりしたら面白いけど。

まぁ、スッキリしない所は犬塚君の勢いと、キャラの可愛さでカバーしてたかな。
原作も続いているみたいで、2期があればと思います。
話の流れとしては、監督生代表になって同士を集め革命かな。

投稿 : 2019/02/12
閲覧 : 74
サンキュー:

2

ネタバレ

すがさ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

『ロミオとジュリエットとハーレム要員』

かなり好きなタイプのキャラデザ。

普段はヘタレだけど、誠実で男らしい一面もあるんだゼ☆ って感じの主人公はあまり得意ではないのが、
そんなことどうでもよくなるくらいにはペルちゃんや蓮季のキャラデザが可愛かった。


{netabare}…と思ったけど、やっぱりいろんな女の子が主人公にデレるのは許せねえな!!!


そんな理由からか、デレ成分が比較的軽度なシャルちゃんが一番好きでした。{/netabare}

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 78
サンキュー:

20

菊門ミルク大臣

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

大人不在の残念さ

ヒロイン達は魅力的だし主人公も誠実でラブコメであれば十分だと思います。
ただ終盤の展開から察するに見つかったら本当にどエラいことになるっぽいので
であればもう突っ込みどころしかないですよね…

最終話疑いかけられてるのに同じ場所に寝かせる意味が分からないし
ペアリング、ロザリオは証拠になりかねないし何より同じ敷地内で逢引は絶対無理でしょう…
校内で乱闘や刃物沙汰は大丈夫なのか?
演技だとバレていないってことは本気で刺す気だったってことになるのだけど
相手国の生徒なら命取ってもいいのかな?周囲はそれ容認してるのかなとか。

そもそも世界観が意味不明。
そっちに目を向けてしまうとちょっとキツいところがありました。
両国の大人がどう思っているのか、どうしたいのか、学園内も同様に当たり前にいがみ合ってるだけでそこら辺があまりにも見えてきませんでした。



ロミオとジュリエットを同敷地で暮らす者がやること自体厳しいものがあります。

ラブコメとしては面白いのだけど根幹に組み込まれたものが邪魔してると言うか
うまく砕かれていないのかな。

投稿 : 2019/02/06
閲覧 : 57
サンキュー:

2

モフルン

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これでいいんだよ!

敵国同士の2人が恋をする学園ラブコメ。
よくあるアニメだと、学園とハーレムの要素以外にもバトル要素を入れて主人公を最強にするけどそういうのがなくてラブコメだけなのがいいですね。1クール全てが面白い話で楽しめました!

投稿 : 2019/02/03
閲覧 : 86
サンキュー:

13

ネタバレ

ダレイオス

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

何で対立しているのかは気にしては駄目なのかな・・・

始まってまず思うことは
いつの時代でどこが舞台で何を争ってるのか何となくしかわからないので
意味は何となくしかわからない開始
うーん、どこかの学校で白い制服を着たヒロインのグループと黒い制服を着た主人公のグループ
2つのグループが同じ学校に通ってるのに抗争しているみたいで(男女別ではないみたいです。)
主人公とヒロインはそれぞれ対立している2つグループに別れていて
学園寮は別で生徒同士が国の代理戦争みたいなことをして殴りあって喧嘩しているのは
わかるのだけど、わかることが少ないので付いていくのは最初は大変です。
ようするに国が違う生徒が同じ学校に通ってるから対立しているのが
何となくわかる程度ですね。
これだと1話Åパートで脱落したくなるような内容かな・・・

そして1話Bパートで
主人公はヒロインと幼馴染で好意を抱いていて好きだけど想いを伝えられていなかった
けど告白せざる状況になり主人公がヒロインに告白して
結ばれるという展開になるのだけどなぜヒロインがOKしたのかは
ヒロインが伯爵令嬢だけど女の子だから家を継げない国のルールみたいだから
そのルールを変えるためにヒロインが強くなるのを協力するというもので
強くなれば国のルールが変えられるらしいがどういうことなのだろうか?
理由はふわふわしている感じ
そして2人は対立している組織同士だから付き合っているのは
みんなには秘密という、秘密のカップルはよくある設定かな・・・と思いました。
違う部分は付き合っていることを内緒にするためにヒロインに男装させたりして
一緒に過ごしたり、そういう趣向が好きな人向けな要素があったりしました。
男装姿のヒロインはいつもとは違う、男の子っぽい可愛さは良い。

このアニメの根本となる部分なのですが
正直この人達はなぜ戦ってるのかは何となくしかわかりませんね。
2話になってもなぜ生徒同士なのに殴り合ったりしているのか・・・
は何となくしかわからないので・・・なので根本となる部分は面白くはないですね。
意味が何となくしかわからないので面白くない。
何ともむなしいがそうとしか言えないかな
途中で文明レベルは現在に近いけど携帯電話だけは登場しない
てのはわかりました。

作風はストーリーを進めながら勢い重視の寒いギャグが頻繁に挿入されますね。
毎回どれだけやるんだと言わんばかりにあります。
ギャグのネタは早口で喋り、親父ギャグに近いのでネタが優れているとかはないし
どういうキャラがいてどういう設定のアニメなのかよくわからないうちにやられても
序盤はあまり笑えません。正直滑ってるかな・・・と思う。

ストーリー展開はよくわからない設定の世界観で
その世界観は判明せずに付き合い始めた主人公とヒロインが仲良くなる
恋愛ものだったかな・・・と思いました。
主人公のグループとヒロインのグループは対立しているので
表沙汰付き合えないのでその障害を乗り越えながら
ヒロインは最初は恋愛感情はなさそうだったけど
主人公とデートしたり積み重ねにより徐々に惹かれていく感じで描かれながら
進展していきましたね。

出てくるキャラもそれの障害となる
キャラが多くて
その立ち回りで描かれてました。
そのせいで窮地になったり障壁となるのだけど
そのおかげで親密度が高まったり
お互いが強く絆を深めていく過程は描けていました。

主人公のことを好きなキャラは他にもいますが
かなり早い時期に告白して振られちゃうのでハーレムて
感じでも三角関係ものてわけでもないですね。

そしてこのアニメは展開は早いです。
異様にテンポ良く進むのでテンポの良さがあり
主人公のことが好きな女の子が告白して振られてから
意外な展開になったり読めない面白さがありテンポの良さもあり楽しめました。
主人公の黒の制服のグループの
規則なんかは上手くギャグ描写で説明していて
これらは笑えました。
中盤辺りからストーリー自体もギャグになってきてコメディとして機能してきて
寒いギャグでなくてストーリーがギャグになっている時は面白かったです。
そしてストーリーがギャグになってくると寒いギャグも
そのストーリーにあってくるので違和感がなくなり
寒いギャグも楽しめるようになりました。

恋愛ものとしても主人公は最初からヒロインことが好きなので
ヒロインに対してその真っすぐな思いは伝わってきたし
ヒロインが作った弁当を食べられなかった時の残念さの描写なんかは
とても気持ちが伝わってきたのでそういう素直な部分はとても良かったです。
他の女の子の告白や誘惑もヒロインに対して一途なので
断る姿とかも凄くカッコ良かったですね。
アニメでここまできっぱりと自分の気持ちを言える主人公は中々少ないと思うので
その純朴さも視聴者に伝わると思いました。
他のキャラに対しても主人公はそのキャラと同じ状況に置かれているからこそ
その気持ちがわかるがゆえ
そのキャラのために行動してあげたりして、性格もイケメンなので
凄くいい奴とわかる描写も良かったな・・・

キャラは主人公の助けになるキャラと障壁となるキャラ
役割はしっかりしていてキャラの配置はしっかりしていました。
助けになるキャラは最初は仲が良いわけではないキャラもいるのですが
主人公の性格の良さや前向きさに気付いて段々態度が軟化して
いった感じがいい感じに描けていたのでその描写は良かったです。
ハーレムじゃないので主人公を助けになるキャラは
主人公の幼馴染だから主人公が悩んでいる心境に気付いてあげて
サポート役になったり主人公のために友人として尽くす
姿で描かれていて心に来るものとなっていたり
主人公のよき理解者となっていたのも良かったです。

やってたことはヒロインのために国のルールを変えるとか言っていて
さらに御大層な設定がある割には
付き合うことが許されない主人公とヒロインの恋愛ものだったかな
それ以下でもそれ以上でもないですね。
それをずっとやっていた感じでした。
ただ正直、世界観は何となくしかわからないし
主人公が一時白い制服の女の子の手下になってたけどアレはセーフだったのか?
そういうのが気になるし
そして結局一緒に居たら退学みたいになってるけど
じゃあ2つのグループの生徒は何で同じ学校にいるんだろ?になったり
そういう世界観の馬鹿らしさも目立ったし
正直、終盤は許されない恋愛も茶番ぽくなり猿芝居みたいな感じになっていて
登場人物も茶番だと指摘するぐらいチョット馬鹿らしかった気がしました。
いい感じには終盤はなってはいたものの気になりました。

作画については基本的には作画は良いのだけどややバラつきがあった
印象、ギャグに時に止め絵も多かった印象で
良い作画だとは思いますが思ったよりも・・・でした。

声優さんについては作風的に告白のシーンや相手に気持ちを伝える
シーンが多かったですが、微妙な心境の変化や
真剣さが伝わる演技が出来ていて
主人公役の方の演技は一生懸命さや純粋さが滲み出ていて
凄く良かったです。演技力はとても良かった。

まとめると何で対立しているのか世界観の根本な部分がよくわからないので
世界観は面白くはありません。
あくまでも主人公とヒロインの許されない恋愛で起きる
様々な障害を乗り越えてそれによって絆を深めていく
ストーリーでした。
携帯電話が登場しないのはこれをやりたいためかな・・・と思った。
最初はキャラや世界観がわからないので寒いギャグは笑えなかったが
ストーリー自体もギャグコメディになってくると寒いギャグも楽しめるようになり
主人公は真っすぐな思いや一途な思い。他人に対しての優しさが
伝わるキャラだったのは良く
主人公の助けとなるキャラの描写も良かったです。
ただ結局馬鹿らしい世界観なのでどうしても馬鹿らしく見えたり
気になる部分が多すぎて、それが足を引っ張ったかなと思う。
評価的には物語の評価はあまり高くは出来ないと思いました。
楽しめるアニメではあるんですけどね。

投稿 : 2019/02/03
閲覧 : 85
サンキュー:

10

ネタバレ

ゴノウ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

不朽のラブストーリーが

主人公がバカだとこうなる
現代版ロミジュリ
誰にも内緒という決まりを軽んじてる主人公、バカなの?死ぬの?と思わずに居られない
2話目にして早速交際がバレたと思わしきED
そもそもロミオのキラキラネーム感 無理があるよね

まあスピーディーな展開とベタで先の分かるストーリーで安心して見れるのでは?
声優さんたちの熱演は評価出来るけど、やはり原作とシナリオ構成が・・・orz

でも深夜アニメなのでこれを見るなら睡眠時間に充てた方が正解だと思いますよ

投稿 : 2019/02/02
閲覧 : 81
サンキュー:

3

次の30件を表示

寄宿学校のジュリエットのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
寄宿学校のジュリエットのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

寄宿学校のジュリエットのストーリー・あらすじ

寄宿学校、ダリア学園。孤島に佇むこの名門校には、敵対する2つの国の生徒が通い、日々、争いを繰り返していた……。そんな状況の中、東和国寮の1年生リーダー、犬塚露壬雄と、ウェスト公国寮の1年生リーダー、ジュリエット・ペルシアは、実は秘密の恋人同士! 犬塚の告白ではじまったこの恋は、学園中の誰にも! 絶対!! 何があっても!!! バレちゃダメ!(TVアニメ動画『寄宿学校のジュリエット』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年秋アニメ
制作会社
ライデンフィルム
主題歌
≪OP≫fripSide『Love with You』≪ED≫飯田里穂『いつか世界が変わるまで』

声優・キャラクター

小野友樹、茅野愛衣、佐倉綾音、嶋村侑、日高里菜、小倉唯、神谷浩史、杉田智和、細谷佳正、下野紘、立花慎之介、喜多村英梨、興津和幸、上坂すみれ

スタッフ

原作:金田陽介(講談社「週刊少年マガジン」連載)、監督:宅野誠起、助監督:臼井文明、シリーズ構成・脚本:吉岡たかを、キャラクターデザイン:森本由布希、美術設定:青木智由紀/イノセユキエ、美術監督:齋藤幸洋、色彩設計:野地弘納、撮影監督:田村仁、編集:吉武将人、音響監督:鶴岡陽太、音響効果:森川永子、音楽:横山克

このアニメの類似作品

この頃(2018年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ