「とある魔術の禁書目録[インデックス] Ⅲ 第3期(TVアニメ動画)」

総合得点
59.4
感想・評価
301
棚に入れた
1794
ランキング
3899
★★★★☆ 3.3 (301)
物語
2.9
作画
3.3
声優
3.6
音楽
3.3
キャラ
3.4
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Zeno

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

年取るときついかも・・・

一期、二期視聴済み

一期はすごく楽しめました。二期は前半は退屈でしたが、最後の方は面白かったです。ただ、時間が空きすぎて価値観が変わってしまったのか。今作は6話で断念しました。

断念した一番の理由は、キャラクターの心情が理解できなかったからです。もしかしたら、今までもそうだったかもしれませんが、「そんな下らないことのためにこんなことしたの?」と物語全体が安っぽく、その行動をするにあたっての説得力あるバックグラウンドや信念というものを感じられませんでした。

ライトノベルはもともとティーン向けですし、年を取ったことによりこの作品の面白さを感じられなくなってしまったのかもしれません。

投稿 : 2019/04/19
閲覧 : 26
サンキュー:

2

衛狸庵

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

やはり、つまらん

つまらないと分かっていても、黒子出るかなと期待して見たけど、ほんのちょぴとしか出てねぇ!
何時ものワンパターンです。
主人公が説教たれて殴って終り。
しかし、何時も思うんだけど、敵キャラ脳みそ無いのか?
主人公が説教たれてる間に銃で撃ち殺すか、刀で首をはねるとか出来るだろ。
バカじゃねぇの、相手は魔法とか無効化する能力しかないのに、せっせと魔法攻撃。
バカとしか言いようがないな。
とりあえず、作者は意識的に敵に弱点のある無能力を持たせているのが見え見え。
しかも、科学とか言ってるけど科学的要素は皆無。
たぶん作者はエネルギー保存の法則とか、初歩的な作用反作用すら知らないな。
レールガンの方が黒子出て来ると思うからレールガンやってよ。
レールガンも、科学・物理無視の話だけど、

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 19
サンキュー:

1

ネタバレ

すがさ

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

会話が高次元すぎて9割理解できない。

なんか戦争してるな~って感じ。
「第三次世界大戦」ってワードを軽々しく用いすぎじゃない?

†最強キャラ†もどんどん更新されていってワケわからん。
事前に1・2期を観て復習したときもギリついていけたくらいだったけど、3期になって更に難解になってしまった。

1クールで一度視聴を止めてたら、友達から{netabare}上条vsアクセラレータあるよ{/netabare}って言われたから頑張って最後まで観てみた。

キャーリサと汚いミサカが可愛かったので、まあ観て良かったかな。

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 64
サンキュー:

19

シャベール大佐

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

すいません、おとなしく超電磁砲のほうを観ます

人気バトルアニメの久々の3期。全26話。
個人的にはこのシリーズ、元々それほど好きというわけではなくて、過去作も全部は観ていないのですが(超電磁砲のほうは全部観てます)、今回はなんとなく軽い気持ちで視聴してみました。で、実際に観終わった感想は、そんな生半可な知識や思い入れで観ても楽しめる作品ではなかった、といったところ。物語の内容については、なんかゴチャゴチャしてるなあ、といった程度しかわからないのでごめんなさい。音楽、声は、普通に悪くなかったです。作画は、バトルシーンの迫力がいまひとつ、という感じでした。放送時期は未定ながら超電磁砲の3期も決まっているようなので、そちらを楽しみにしておきます。

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 35
サンキュー:

8

ネタバレ

scandalsho

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

『昨日の敵は今日の友』ってこういうこと?

原作未読。最終話まで視聴。
TVアニメ第1期、第2期ともに視聴済み。

『待っていた甲斐がありました!』
率直な感想です。

物語の展開が早すぎる。
説明不足で誰が誰やら、何が何やら・・・。
色々な批判もありますが、その原因は大半は、原作未読の私の責任(笑)。
自分なりに理解できるまで何度も見直しながらの視聴になっちゃいました。

繰り返し視聴に耐えられるのも良作の証。
もちろん、お気に入りの棚直行です。

【何度OP/EDが飛んだだろう?】
{netabare}本当に、何回飛びましたかね?
26話という限られた話数で、少しでも多くのエピソードを詰め込むために、詰めたという事なんでしょう。

振り返ると、しっかりと内容が詰め込まれていた印象です。
当麻が胸元の露わな五和とアタフタしていた辺りとか、遠い過去の話のようです(笑)。
ギュッと内容が詰まっている作品って見応えがありますね。{/netabare}

【キレキレのOP/EDと圧倒的な作画】
{netabare}禁書目録のOPと言えば川田まみさん。
川田まみさんが引退されて、どうなることかと思いましたが・・・。
第1クールは川田まみさんが作詞、第2期でEDを担当された黒崎真音さんが歌を担当。
第2クールは作詞も歌も黒崎真音さんが担当。
徐々にバトンタッチしていく感じが、ファンには何よりの御馳走です。

EDは禁書目録役の井口裕香さんが初めて担当。

作画も、過去最高じゃないかっていうくらい良かったですね。{/netabare}

【緩急の使い分けが心地良い】
{netabare}この作品の最大の特徴である”緩急”は本作でも健在。
緊迫と緩和のバランスが絶妙でとても良かったです。
緊張のみの連続だった某作とは対照的です。

個人的にはアクセラレータの『五十歩百歩だ!』は大笑いしちゃいました。
アクセラレータのこういうセンス、大好きなんですよね。{/netabare}

【御坂美琴の扱いが・・・(笑)】
{netabare}御坂美琴が科学サイドである以上、どうしても、当麻とカラミが少なくなっちゃうのは致し方ないか!?(笑)。
科学サイドは暗部の話が中心たったので、こちらもお呼びじゃないし・・・。

五和が大活躍する反面、美琴の扱いの悪さが面白かったです。{/netabare}

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 41
サンキュー:

23

はちくじまよいちゃん

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

残念としか・・・

 原作未読組としてはこういう作り手が未読組をおいてけぼりにする前提の作品は本当に見るのが辛かったです。シャナ3期のときと同様好きなキャラをボーッと眺めてるだけでした。
 切り替えて超電磁砲3期をただただ待つのみです。
トナカイは架空の生き物です!

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 27
サンキュー:

4

明日は明日の風

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とあるファンの、とあるファンによる、とあるファンのための作品

ここ最近、3期の作品が増えてきています。それだけ原作となりうるものやアイデアが枯渇してきているのかなと心配になったりしてしまいます。なにせ、数年前までは3期は大きな壁として存在していました。2期までは順調に行くし、人気があるにもかかわらず…でしたので。
待望久しくが残念なことに時すでに遅しという感じになってしまいます。この冬だけでもSAO、デートアライブ、とあると3期ものありましが、どれもこれももっと早く見たかったという感じです。数年遅い感は否めません。3期なのにほとんど話題にすらならなかったと言っても過言ではないと思います。

とある3期ですが、原作は読んでいなくとも、あらすじは知っていました。3期はないと思っていたので、あの後どうなるのかをググっていましたので。とはいえ、やっぱりこの物語は好きな部類なので、しっかりと見ました。

1、2期と同様、ポンポン飛んでいくようなストーリー展開。いや、3期は展開、登場人物がさらに多くなるため、加速装置が付いた感じの飛ばし方と言ったほうがいいかもしれません。神の右席、学園暗部の抗争、イギリス王室の内紛、第三次大戦、最終決戦とまぁ飛ぶは飛ぶは、まるであらすじを紹介している感じで。どう頑張ってもあと2クール必要でした。なんならSAOと同じに前後半に分ければよかったのに…もったいない。それだけ内容は充実していると思うんですよね。特に個人的には王室編が面白かったな、あれは1クールまるまる使っても良いくらい。

それと、3期の特徴は主人公が3人。上条、一方通行、浜面とそれぞれ個性が強いキャラがそれぞれの目的のために動き、展開していくのは見ていて面白かったです。特に浜面は本物のレベル0でどこまで行けるのか、そのあたりの展開がとても良いです。一方通行の覚醒も良いですし、上条のさらなる謎がこの先がありそうで良かった感じです。そして何より、説教加えての男女平等パンチが今回も炸裂していたのがとあるらしくて良いです(笑)。

ヒロインズはどれもこれも可愛いのですが、五和とレッサーがお気に入りです。五和はかやのんでしたが、2期ではデビューしたてだったんですよね。先見の明があったというか、偶然だろうけど…。

さて、また先がありそうな感じで終わりましたが、新訳やるのかな…。もはやとあるファンだけのアニメになってしまっているし、どうかな…。

投稿 : 2019/04/17
閲覧 : 42
サンキュー:

19

ネタバレ

mtk03

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

いろいろ難しい!

2期からは8年ぶり、劇場版からも5年ぶりとなった
とある魔術の禁書目録の第3期。

新作はもうないのかなと思っていたので、
久々のシリーズ再開にはテンション上がりましたね。

ただ、ストーリーを追うのは大変でした。
1期も2期も結構ぶつ切りに感じることはありましたが
主人公が上条当麻でほぼ固定されてた分、
まだ追いやすかったです。

今作は、上条当麻に加えて一方通行・浜面仕上の3人となり
群像劇の様相を呈してきたため、1期2期を観ているだけでは
厳しかったなあと感じました。

元々、禁書目録に限っては、ストーリー云々よりも
緊迫した展開の合間にあるキャラクターの掛け合いが
面白いなあと思ってたんですけど、今作はあまりそういうのが
なかったですね。

そんな中でも一方通行関連の話は良かったと思います。
番外個体との皮肉を交えた共闘関係は面白かったですし
最終話での打ち止めとのやり取りも含めて、3主人公の中では
1番収まりが良かったのではないでしょか。

逆に上条当麻のエピソードは中途半端だったかなと思います。
最後に会えたインデックスは精神体?のようのものでしたし
そこは本人との再会を描いてほしかったですね。

ラストが氷上で突っ伏してる上条さんというのは
何とも物悲しいというか今作を象徴してるような感じでした。

やはり2クールなら2クールに合うように脚本のアレンジを
やってほしかったなと思います。

そういった点では超電磁砲1期が
とあるシリーズの中では群を抜いて
素晴らしいかったなと改めて思いました。

とはいえ、久々にとあるシリーズを再開してくれたのは
本当に嬉しかったです。

今後の、一方通行、超電磁砲3期、
そしてさらなる展開に期待したいと思います!

投稿 : 2019/04/15
閲覧 : 31
サンキュー:

5

ネタバレ

maki

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:----

圧倒的尺不足

どう考えても尺不足
話を詰め込んでくれたならまだ良かったのだが話がチグハグで半分くらい理解できない内容

熱膨張とか地下の話とか完全カットでもっと他のシーンの説明に裂いても良かったのでは?

後半持ち直したかな・・・と思ったら色々急にキャラが出てきてこいつら何のために居るのかもよくわからないまま終わってしまった

ひでーなこりゃ

投稿 : 2019/04/15
閲覧 : 39
サンキュー:

3

ネタバレ

うっきー星人

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

展開が下手くそ、Ⅱまでの予備知識があっても理解不能www

【総評Eランク】
S:特別好きなアニメ A:かなり良い B:なかなか良い C:普通 D:微妙 E:くそ

いやー、全然面白くない(笑)
それに作画もひどい、特にキャラが背景から妙に浮き出てる事に違和感を覚えた
内容も、過去作外伝全部観てwikiで予習もバッチリだったのに意味が全く分からないw
何が面白くないかってーと、セリフがウダウダ長いのに説明が「抽象的過ぎる」
そんな中で主人公が3人いて展開がダイジェストみたいに雑に飛ぶので「全体像」が掴めない
これでは作者がどんな世界観でどういう理屈で物語描いてるのか全く理解も追いつかず、入り込めない
自分は浜面とかいうポッと出の主人公サイド自体全部切って良かったと思いました
こんなん2クールで収めるの無理なのは明らか、アニメ作る側の取捨選択が下手糞すぎる
オバサンと和解してるのも展開飛び過ぎでホント理解不能www
そして各キャラの中二具合も今まで以上にオーバーで気持ち悪い
個々の設定、強さはてんこ盛りで地球滅ぼせるスペックなのに、それを表現出来ておらず弱そうで迫力が無い

自分の中で「とある」の格付けがかなり下がった作品でした、めちゃくちゃ疲れたし3期はもう二度と観たくない
電磁砲以外はもう観ないと断言します、今まで観た作品の中でもトップクラスにつまんなすぎた
いっそのこと3クールとかでやってくれてたら評価は違ってたと思います
一応擁護しておくと、2期まではそこそこ面白いし、電磁砲はオススメできるアニメです

・過去の感想{netabare} (6話まで)
暗部編っていうのかな、各能力者グループ同士の抗争の話なんだがこれがまぁ酷すぎる・・・これで終わり??
登場人物多いのは良いがダイジェスト感がやばい
なんでこれたった3話で収めたの?最低でも+2話くらい必要だったろこれ
どう見てもこれ違和感あるだろ、全期観て予備知識もある自分が見ても端折り過ぎにも限度があると感じたわ
制作陣は出来上がったの観ておかしいと思わなかったのか?

そもそもどこを見せ場にするべきかとかいった計画性を感じない
なんでもかんでも詰め込んで、ストーリーがあっちいったりこっちいったり何がやりたいアニメかも定まってないぞw
ダイジェストすぎて過程に感情移入もできず、かといって見せ場的なアクション、インパクトも無い(つかショボい短い)
ギャング同士の抗争ものって本来俺的好物なんだけど・・・こりゃひでーわw

原作は全く知らんから知ったかの意見かもだけど、1位と2位の対決をメインにすべきだったろ・・・
視聴者が一番気にしてたところが一瞬で終わってしまったし戦闘もショボすぎて、まぁがっつり萎えた!
適当に感動して下さいみたいなの詰め込んだところで展開速すぎて「溜め」が無いので感情移入できず逆に冷えただけ

作画的なものもね、背景とキャラが浮いちゃってる部分が目立つしキャラの顔が安定してない
動きは悪くないんですけど、1期2期と比べるとだいぶ甘いと思うね

今期新規の人はだいぶリタイアしてるんじゃないですかね、
前にも言ったけど最低でも2期観るか、キャラの予備知識をwiki等でつけてからじゃないと全く意味が分からないはず
この3期単体で判断すると非常につまらない作品です
せっかくキャラの種類は多く濃いですが、制作陣の使い方が下手過ぎるので「キャラ」も低評価にしています
本当なら、アイツとコイツが戦うのか・・・オラワクワクすっぞ!ってなって欲しかったんだけどね {/netabare}


==2話後感想==============
{netabare}最後の方に戦闘があり、2話からすでに雰囲気がピリピリしてるのは良いんですが・・・
説明が濃すぎ!!
俺みたいな過去作観てきてるタイプは良いけど初見さんは絶対キツイと断言できる
過去のボスが尋問受けてるシーンがあるんだが、「最低Ⅱだけでも」観てないと全く意味分からんと思う
序盤にいっぺんに説明し出す早漏アニメが最近多い傾向にあると俺は思ってるんだがまさにそれ
設定理解するのも大事だが、説明タラタラしてつまんなくするよりは雰囲気でなんとなく察する程度で良い
あと作画はアニメ全体では綺麗な方だが、細かい部分がⅠ、Ⅱより明らかに雑になってる

やっぱり説明長い禁書より、魅せるシーンが多い超電磁砲の方が俺は好きだわ

==1話感想==============
まだ1話目のみの感想ですが、うーん・・・凄く説明くさいです
自然体でアニメに見入ってると言うよりも、3期のおおまかな流れの講義受けてたような印象
この先も観るつもりなら観ておかなきゃなという「義務感」で付いていった感じ
単なる説明会的なものだったんで、逆に1話目見逃した人も次から観ても良いと思うよ、本番は2話目からっぽいので

でも「ここが見所」と推せるシーンが無いのが痛い、超電磁砲には一気に興奮できる派手シーンがあったのに・・・
地味すぎて初見さんからしたら残念な出来上がりだったんじゃないだろうか?
とあるシリーズ全部観てる自分だが、特別ファンとかでもないので引き込まれるものは全く感じなかったですね

超電磁砲といえば{netabare}いつものメンバーも出てたけど、あえて佐天さん出さなかった{/netabare}ところは評価してる
一番好きなキャラだけど、あの子は超電磁砲の世界だからこそマッチしてるし、あっちの主人公2号的な存在だもんな
もしこの先出るのなら、ここぞという場面(魔術と科学が交差する的な)で出してほしい
原作知らんから図々しい事あまり言えんけど、安易なファンサービスで世界観壊されるのは好きじゃない

OPにしても、うじゃうじゃ新キャラいるもんで映像は一生懸命追ってたけど曲は全然盛り上がらなかった
2期の「マヨラーーー!!」なんて凄くテンション上がったんだが・・・
BGMも地味、SEもいつものイマジンブレイカーじゃなくてなんか、
「キューーーン(車が通り過ぎる音)」→「ブリュリュ」って音でエエッー(´д`)ってなった

作画もなんか2期の方が艶があった気がするなあ、1話目見所があるとしたら吹寄の赤面パンツくらいだな{/netabare}

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 168
サンキュー:

11

はきゅーん

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 1.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

何でも内容なことが~

幸せだったと思うけど?

【名作だった】から、どうなるんだろ?
って期待して観てたら、ずいぶん退屈な思いをさせられた。

トーマの熱血いらん><
アクセラレータもくどい><

ミサカやインデックスやラストオーダーに
萌えたかったのに(;_;)

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 35
サンキュー:

4

shitasama

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

取り敢えず 見終わりました

全部終わってから見ようかと^_^;

取り敢えず見始めました1話〜見た感じいままでの流変わらなくワクワクです!
残念評価が多くてどうかと思ったのですが
出だしは良しです!

とにかく一方通行がかっこよかった!
酷評が多かったが凄く面白かった、
話があっちゃごっちゃ飛ぶな〜と思ったがこれはこれで中々面白い
原作を読んだ人は不満かもしれないけど、原作未読者からしては大変満足でした、4期希望です

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 66
サンキュー:

6

ネタバレ

ValkyOarai

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

帰って来たビリビリ(3期決定)、ラッキースケベと大食ヒロイン、そして学園都市最強(ついに1期決定)

劇場版からの続きがここに当たる
今度はどんな事件が待っている?

まずはおさらいからスタート
インデックスとの出会い
アクセラちゃんとの一戦
一体何回幻想を壊してきたんだ!?当麻さんよぉ!
1期は少し覚えてるけど、2期が全然覚えてねーな

1話
{netabare}今日も帰りにインデックスに噛まれるwww飯の件で
ああ不幸だ
吹寄と喧嘩していた模様、青髪ピアスと土御門と共に
あれ?土御門どこ行った?どこに電話してる?

草むしりの帰り
まーた美琴が自販機蹴ってる
スピンオフでもあったなあ...

あのインデックスとあった婆ちゃんが
統括理事だと!?
となれば2期以前のことを知っている...
そしてローマ聖教が絡むとき...喧嘩が加速していくッ!
まずはフランスへ飛べ!マジかよ...{/netabare}

2話
{netabare}超久々よのう、ステイル...
そして空中からダイブしてきた当麻
そこに五和が!?貴女も魔術師だからか

そして追われる身に
フランスだろうと安全地帯はねえのかよ...!
そして最初の相手が左方のテッラ
声がキングジコチューかよ!?
どうにか右手で受け止められるが、威力がでけえ...!{/netabare}

3話 予告でアクセラちゃん!
{netabare}そうか、アンタの小麦粉で作った刃物は複数人や別の対象物は斬れないようになっているのか
そしてアクセラちゃんはジェット機から爆撃、下手したら当麻に当たってるぞwww
次に立ちはだかるは後方のアックア、こいつは怪力の模様だが、タネがビンビンにありそ{/netabare}

4話 学園都市のターン、4位と2位はぶつかり合う
{netabare}当麻の記憶が喪失してる?一体なぜ?
それはさておき、ここからアクセラちゃんのターン
ラストオーダーを取り戻し、木原を倒した
そんでグループっていう組織に入ることになった、土御門おるやん...
「悪いが勝手にやらせてもらうぜ!」

そしてレールガン2期で美琴とやり合った
アイテムのむぎのんがッ...!
はーまーづーらー
まーたネタにされるか?
いーや、他の組織から逃げるんだよぉ!
むぎのんじゃ奴には勝てねえ
暗部組織スクールの第2位、垣根帝督に...

アクセラちゃんは別行動に
おいオープンカーに飛び乗ったぞwww{/netabare}

5話 バックは海原に任せな
{netabare}暗部の奴らはごまんといる
ほーう、レベル5を二人とも捕らえようとする
それがメンバーという組織
しかし最後、垣根がアイテムのビルの元に...
今、むぎのんが危ないッ!!➡千葉繁風に

6話 名言いただきました~
はーまーづーらー
逃げようとした罰だッ
ぶ・ち・こ・ろ・し・か・く・て・い
しかし2期の時を思い出して...
へ?右目を潰して気絶させやがった!?

一方垣根はラストオーダーを探していた
アクセラちゃんを誘い出すために...
そしたらすぐに来ちゃったよ
しかしコイツの能力、ダークマターはこの次元には存在しない物質
当麻の幻想殺しは効くのか!?
いい空中機動を見せて貰った
だがそこに寮長が!?{/netabare}

7話 茅野と井口はガルパンでもシンフォギアでもカグラでもここでも惹かれ合う
{netabare}当麻のターンへ
昼飯買いに行くのも一苦労
そこに五和が!?
だからローマ聖教の刺客に襲われてないってwwwww
オマケに部屋に入って来やがったし
料理作っとるしwwwホントインデックスと全然違うわ~
しかし彼女が風呂壊してしまったので、スパへ行くことに
そこが第三階層か
あら?美琴おるやん、ストラップ目当てだけど
しかしのぼせたので退場~

そして二人きりになってから本編
奴が後方のアックア
ピシュンで移動しやがる、そして右腕を欲しっている
1日だけ待ってやる{/netabare}

8話 茅野さんが燃えている
さてアックアと向かい合う五和達
さーてどう出る?
ってゆーか、ピシュンについてきてる!?

しかし連携をもってしても叶わなかった五和
だが...今度は火織のターンッ!
私は1期で変わった...当麻と1戦交えたことで...!

9話
しかし、押されてしまう火織
彼女でも歯が立たない...
だがそこに当麻が向かおうとしていた
例え美琴と出会っても

次は右方のフィアンマ
背中から生えた腕はベルベットと似てる...!

10話
イギリスへ向かう当麻達
そこに奴らの手が...
おい五和よ、ネットで女がモテるネタを見ている場合ではないwww

11話 
飛行機にてテロリストの襲撃を退けた当麻
今度はロンドンに向かう
何だこの姫たち、フツーに絡んでくるわ、撮影するわ...
しかし街中でテロを企む4人組の女達にも、魔の手が...
あれ?そっくりの鞄が混ざって...
テロがばれてもた...街中で爆発させる訳にはいかねえな!

12話
姫を助けたのはまさかのアックア!
アンタは傭兵をやってたのか

14話
1事件の後に平和は無い
今度はインデックスの記憶がいじられた
向かう場所はロシアかよ...もう世界回るなこりゃ

15話
所変わって学園都市
またアクセラちゃんのターンです
はあ...きたねえ仕事めんどくせ
テロリストを狩って子供達を助けても、俺はヒーローじゃねえ
悪党だ...
だから人助けしたとしても「失せろ」って言うしかねえ
そうか、もうアイテムとかの組織は崩壊してるようなもんか

16話 浜面の運命は...?
まさかここでアクセラちゃんと出会うとは...
悪いがアンタを殺しても意味ねーからな

17話
浜面も当麻やアクセラちゃんと同じく、主人公クラスだった
何で?レベル0なのに?
例え能力が無かろうと...
そしてみーんな集結するのだった

え?むぎのん生きてた...!?あの爆風を食らっても!?

18話 決戦場は...
ロシア
そこで大統領は学園都市の研究もろもろを凍結せよ
と宣言、返答が無ければミサイルぶち込むぞ
と脅迫、その猶予中に浜面、アクセラちゃん、当麻は動く

19話20話 アクセラちゃんが守るモノとROUND2
あれは...御坂!?
仮面被ってるけど...
いやそうじゃねえ、暴走したアクセラちゃん
善人?悪人?そんなもんは関係ねーよ...

そこにやってくるは当麻だった。さっすがの右手や
ここでROUND2をするなんて...

21話
さて話し合いの浜面とアクセラちゃん
滝壺とラストオーダーを助けなければ
当麻は既に行動中

22話 天使を食い止めろ
インデックスによって、でっかいアジトが浮上
だが美琴はその下に、どうやって上がろ...?

23話24話 場数の大切さ
交戦するはアクセラちゃんとあの子は2期におった...

浜面はここでまさかのむぎのんと出会い殺そうとしたが...

そして当麻はフィアンマと向かい合う...
アンタの右手をちょん切れば全てが起動する、じゃあ当麻はどうする?

いくら攻撃を受け流しても、アンタは生身...
ついにちょん切られた...「勝ったッ!!第三期完ッ!!」
これで地球を乗っ取った。かと思ったが...

へ?
自 己 再 生 だ と !? !?

落ちるは滝の如くの汗...
そうさ、アンタはなあ、主人公とは違い、喧嘩の場数を多く踏んではない...

25話 そして美琴も飛んでくる
やっぱ語るは当麻
世界に喧嘩を売る...ああ、ベルベットみたいなもんか

26話 そしてアジトは落ちる、崩壊に向かって
これを安全な場所に落とすまで終わらない
先に行っててくれインデックス、記憶を取り戻したんだから...

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 358
サンキュー:

14

ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

科学と魔術が三度交わるとき、物語は大きく動き出す!!

夏の終わり、何者かによる学園都市への大規模な襲撃が起こり、世界情勢は緊迫していた。
そんななか、学園都市のとある高校でも、クラスの三バカ・カミジョウ、ツチミカド、アオガミピアスと鉄壁の女・フキヨセによる論戦が起きていた所から物語は始まる。
-----------------------------------------------------------------

今期だけ見るより、2期から見ると話はスムーズだと思います。
今期もかなり、新キャラが多くて、キャラだけでも頭が混乱します。
また、物語は一段と複雑になり、あちこちで大乱闘状態、その上、テンポも早くてついていくのがやっとデシタ。
見所はカミジョウトウマ・アクセラレーター・ハマヅラシアゲの3人が、大切なものを守る為にそれぞれのやり方で奮闘していく姿デス。三者三様の結末でウルッときました。
とは言え、最後がスッキリせず、4期に続くのかなぁって感じデシタ。
次はアクセラレータのアニメ化決まってるようなので、楽しみにしてます。

投稿 : 2019/04/12
閲覧 : 28
サンキュー:

4

askima

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

人出すぎ、話急展開すぎ。

前作から時間空けすぎでキャラを思い出すところから始めたが、次々に出てくるので諦めてとりあえず見ている。
アクセラレーターが話の中心だし、一番際立っていて、主人公なことを理解した。

なんか大乱闘状態だし強キャラ強過ぎだし、ハイパーインフレしてる。その上に更なる強キャラが出てくるとは。もはや地球に収まりきらないレベルに発展してないか?
カオスという言葉を贈りたい。

レールガンくらいがちょうどよかったね。

投稿 : 2019/04/11
閲覧 : 61
サンキュー:

7

ISSA

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

話の構成難しい

原作未読

今期は電撃文庫の「とある魔術の禁書目録」「ソードアートオンライン」「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」
とまさに電撃文庫祭り


6話まで視聴
代表作品のSAOテンポ悪いなと思ってましたが、こっちは逆にテンポ良いと言うより早すぎ…
せっかく面白そうな暗部のバトルも戦ってる理由がわからない…

放送枠の関係だと思うけど、原作カットしてる?
原作未読組には解説欲しい(笑)
原作未読には厳しいアニメになってる感じです。

好きなキャラのフレンダ…ああ(笑)


視聴完了
んーだけどここで終わったの、終わった感が無かった。
上条、浜面、麦野、アクセラレーター、個性的なキャラたくさん出てきたけど…
話について行けなかったのが率直な感想。
魔術と科学は融合難しいのね。

投稿 : 2019/04/11
閲覧 : 82
サンキュー:

24

ネタバレ

ストライク

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

話についてけなかった・・・

原作:未読 
アニメは2期まで視聴済み

感想

あれ?なんだろ?話が???
ついて行けない・・・
あ~こりゃ完全2期までの内容忘れてるし、再マラソンで観直さなきゃ訳解らんなぁ状態でした。

原作読んでる人なら解るんだろうけど、3期になってキャラがいっぱい出てくるし、主人公の上条当麻が一切出ない回があり、その時は浜面だったり、一方通行だったりで、話や場面転換が変わり過ぎて何が何やら・・・
出てるキャラが、どの勢力の者で、誰が仲間で、何のために戦ってるのか?イマイチ解らんかったです。僕だけかなぁ・・・?(苦笑)
みんなその辺解ってたのかなぁ って思いました。
僕みたいな人が多いなら、今回のⅢは原作ファン向け。。。と言われてもしゃーなしじゃないでしょうか? (知らんけど)

今回は、インデックスの出番が少なく、当麻の頭かじる件もほとんどなかったし、御坂美琴との絡みも少なかった気がするしで、終始バトルのシリアス路線まっしぐらだったので、日常回が好きだった自分には正直ちょいつまんなかったです。(好きな方 すまん)
あ、キャラでは、今回は浜面が必至になって守ってた女の子 滝壺が可愛かったですね!
人が兵器になってるこの世界で、マジで能力無で命懸けで頑張ってた浜面はカッコ良かったです。
なので浜面回は良かったです。

シリーズ通してみると、やっぱ自分には「とある」より、日常回が多くて解り易い「レールガン」の方が好きですねぇ・・・

最後は、まぁ一区切りついてたとはいえ、あれで終わりじゃないのですね^^;
原作がまだ続いてるようなので、4期があるなら今度は再マラソンしてからでないと益々お置いてけ堀になりそう。 ^^;
あるなら・・・見直す・・・のかなぁ? 
1期24話
2期24話
3期26話
長いなぁ・・・そん時にならないと分かんないや(苦笑)

投稿 : 2019/04/11
閲覧 : 58
サンキュー:

20

ZORRRO

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

一言で言えばお祭り。浜面ァ…!アニメ。

【ストーリー】

終盤こそ物語、登場キャラ共々収束してきますが、
話のほとんどがいろんなキャラ視点で進行していく構成なので、
終始ごちゃごちゃしてて把握が難しいです。原作知らないのでなおさら。

「もう戦争どころじゃねえぞ!」ってどっかから聞こえてきたような気がしますが、
モブたちはかわいそうな扱い。なんでもありバトルなのでしょうがない。

2クールでしたが、詰め込みまくってなお、ボリュームがギリギリというか足りてない感じ。
最後の方OP・ED殆どなかったですからね。OPむっちゃ良いのに。すげえワクワクするOPです。

・上条当麻
・一方通行
・浜面仕上
・御坂美琴

このあたりの主要キャラ(主人公)目線で話が入り交ざって進みますので、ごちゃごちゃしていくわけです。


【キャラ】

個人的には浜面の上条っぽく暑苦しいキャラ・良い奴キャラが好みなのでアイテム視点のストーリーは好きでした。(悲しい展開もあったけど…)
という風に、視聴者自体も各々視聴する視点が変わってくるのではないでしょうか。

かといって一方通行もかっこいいし、という風な話になってきますが、
登場人物キャラが多すぎるので、個人で好きなキャラの出番も減ってくるとは思いますね。
終盤で収束してくるとなおさらほとんどが空気キャラになってしまいます。

鍵・主軸は作名通りインデックスになるわけですが、キャラとしては目立ってきません。というかそれは今までどおりっちゃそうですが、今まで以上に出てこないw


【他】

正直、ここまでの話になってくると初見で1期から見るのもかなり難航するかも知れませんね。
見どころの多い作品ではありますが、3期では話が大きくなりすぎて「ここ!」という見どころもわからなくなってきた状態。

まだ続くんかーい!思ってしまいましたが、
個人的にはこの夏クールで予定されてる一方通行アニメが楽しみでしょうがない(笑)

投稿 : 2019/04/10
閲覧 : 54
サンキュー:

5

ネタバレ

ato00

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とてもじゃないけど、ついていけない!

ったくもう、しょうがないやつだなあ。
また、やらかしてくれちゃって。
こうなると思ってたんだよなあ、私。
でもさ、憎めないんだよね。
だって、この話好きなんだもの。

大きく分けて学園都市編と海外編にわかれるⅢ期。
学園都市はほぼ暗部組織の争い。
グロドンパチだから正直心底辟易です。
海外編は、フランス編、イギリス編、ロシア編。
こちらはほぼ魔術側に特化。
そこに次の学園都市三大ヒーローがかかわるパターンです。

永遠なる超正義感主人公上条当麻。
最恐かつ最強の闇主人公一方通行。
普通過ぎる運だけ主人公浜面仕上。
それぞれがそれぞれの想いでヒロインを守ろうとするのがこのアニメの神髄かな。
しかし、各主人公のストーリーがほぼ独立平行に進行するもんだから筋が通らない。
で、たまに相互干渉し、「おっ」となるけど、「おっ」止まりだからなおたちが悪い。

とういことで、ストーリーはすっちゃかめっちゃか。
原作を読んでいる私でもよくわからないので、一般人はちんぷんかんぷんでは?
例えば、いろんな天使もどきがちゃくちょくでてきて・・・
などと、つっこみどころは満載どころか無限大。
だから、このアニメはキャラを楽しむものとして割り切ればいいと思う。

とくに魔術サイドには魅力的なキャラが多い。
ここでいちいち言及していると、果てしなく続ききそうだから割愛。
でも、二人だけと言われると・・・
魔術サイドはやっぱり後方のアックアかな。
科学サイドは何と言っても絹旗最愛ちゃんで超決まりです。

しかしまあなんですなあ。
最終回に至って、{netabare}まだまだ新キャラが登場するなんて。
それに、学園都市のあの人はどういうわけか正立しているし。{/netabare}
こりゃ、Ⅳ期やる気満々だな。
やれやれ・・・

投稿 : 2019/04/10
閲覧 : 385
サンキュー:

23

ざび

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

完全に駄作

シリーズは全部見ましたが、それでもさっっっっっっぱり内容が把握できないストーリーと登場人物の数、これを26話全部見るのは相当しんどかった、それにつきます。

しかも最終回でも話が収めきれておらず、風呂敷を広げすぎなのは明らか。
正直、浜面と滝壺の恋愛模様やアクセラレーターの話しか印象に残らないです。

久しぶりに時間の無駄だったと思わせる作品でした。

投稿 : 2019/04/10
閲覧 : 50
サンキュー:

5

ネタバレ

剣道部

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ところであなたは誰でしたっけ?

[文量→中盛り・内容→雑談系]

【総括】
ちょっとボキャブラ風のレビュータイトルにしてみました(苦しいかなw)

本作は、「世界大戦編」にでもなるのでしょうか?

ただでさえ、登場人物が膨大な数にのぼり、分かりにくさに定評のある本シリーズですが、作品の世界を「学園都市」から「世界」に広げたことで、また、3人の主人公格が同時にストーリーを展開することで、飛躍的にワケわからなくなりました(苦笑)

アニメを観ている時間より、(この人誰だっけと)Wikiやニコニコ大百科を観ている時間の方が長いアニメというのも、初めてでした(笑)

まあ、言いたいこと、不平不満は多々あるのですが、「それが禁書です」と言われれば、もはや「ハイ、そうですか」としか言えないです。1話目の冒頭なんて、懐かしく過ぎて、最早、形式美でしたしね。流石に言い過ぎだけど、「ドラえもん」の、のび太の泣き付きを思い出しましたよ(笑)

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
圧倒的じゃないか、このバトル作画の悪さは!

と、ネタにしたくなるくらい、迫力のないバトル作画。異能バトルものなのに、(マンネリ云々より)作画の悪さは致命傷だったと思います。

あと、キャラが多過ぎ、展開が跳びすぎ、原作読んでないとイミワカランガナというところが、さらなる致命傷。ずっとよくわかりませんでした。全てが。右方のフィアンマも、あんだけ引っ張っておいて、ワンパンかよ、とか(汗)

3期、外伝や劇場版含めると6期目?の人気タイトルなのにこの低予算感。いや、人気タイトルだからこれで良いと思ったのかな? 視聴者をナメんなよ、と。

とまあ、批判はそんなところ。こういう腹立たしい部分はあるものも、それは「本シリーズが好きだから」という大前提はあって。

やはり、上条先輩の説教パンチとか、インデックスの噛みつき、美坂のビリビリとか、また観られて嬉しい気持ちもあります。五和はカワイイし。

本作には、主人公というべき人間がたくさん登場します。

上条当麻、浜面仕上、一方通行。(後方のアックア)。

これらの人物達がそれぞれの物語を作りあげるため、ストーリーはどんどん複雑になり、登場人物は飛躍的に増えていく。そういう作品だからしょうがないとはいえ、なんとかしてほしかったな。

個人的には「一方通行編」が好きなので、「超電磁砲」同様に独立した展開をさせ、その分、「禁書目録」は、上条先輩のストーリーに集中してほしかったです(浜面編はそれこそ、OVA扱いでも良いくらい。3話か4話にスッキリまとめられないかな? 流石にきついか)。

最終話だけ、やけに気合いが入った作画でしたね。あのクオリティで全話やってれば、と思わなくはないですが、予算的に無理だったのでしょう。

ただ、あの最終回が「制作の意地。最後のファンサービスからの心意気」からくる頑張りなら、素直に受け入れられるんですが、ラストに4期(7期?)匂わせてくるあたり、「後味さえ良くしてりゃ、どうせお前らみたいなファンならまた食いつくんだろ?」的なら打算故の力加減なら、イラっとしますね。

まあ、この辺は答えなんて出ないけど、26話も観た上で、こんなクダラナイことしか心に残らない時点で、自分が本作にどの程度のめり込めていたかが推し量れました。残念です。

禁書の4期よりも、超電磁砲の3期か、一方通行の新シリーズが観たい。もし禁書の4期やるなら、それこそ上条先輩とインデックスに絞って下さい。今回「も」、インデックスさんは空気だったんだから(苦笑)
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目 ☆4
もうなんか、ドラえもんだな。形式美(笑) なんか、劇場版のノリだな。

2話目 ☆3
絶対、ブラが透けてる方が恥ずかしくないだろ(苦笑) 上条センパイの身体能力ったらね。

3話目 ☆3
いやはや、そのバグがある状態で実践投入はないでしょ。ん、なんかアッサリ(汗)

4話目 ☆3
なんだろう? 「こんなキャラいたっけな?」てのばっかり(笑) 本当に登場人物多いアニメだよな。

5話目 ☆3
なのになぜ、能力者を送り込む? ちょい盛り上げて、アッサリ片付く展開が多いな。

6話目 ☆3
なぜ、すぐにとどめをささない? みんな。一方通行に関しては、最早、何ができないのか分からない状況だな。


7話目 ☆4
日常回? インデックスに関しては、クールを重ねるごとに影薄くなるしな。ビリビリ、今期で一番風呂に入るキャラだな(笑)

8話目 ☆2
バトル作画がしょぼい。

9話目 ☆2
説明しているようで、説明していない。まあ、いつもだが。女のレベルで負けてる(笑)

10話目 ☆3


11話目 ☆3
多分、凄いペースで原作消化してるんだろうな。イギリスの内乱。

12話目 ☆2
もう、何が何やら。

13話目 ☆2
なんかこう、どこの誰にも感情移入できないままに、ストーリーだけはガンガン進むな。

14話目 ☆2
カーテナ・オリジナルの強さが良くわからんな。つまりは、「何でも切れる剣」なんでしょ? 空間も時間も。今のところ、「高い身体能力の付か」+「良く切れる剣」+「残骸物質が飛んでいく」武器でしかないんだけど。

15話目 ☆3
魔術サイドの世界大戦より、学園都市の小競り合いの方が楽しめるな。キャラが分かるぶん。

16話目 ☆2
またキャラが増えたな~。

17話目 ☆2
バトル作画の迫力の無さといったら。

18話目 ☆3
オールスター感謝祭みたいだな。

19話目 ☆4
一方通行は、確かにもう一人の主人公だよな。

20話目 ☆2
浜面編は、なんかこうキレイ過ぎてな。

21話目 ☆3
空中要塞、珍しく気合いを入れた作画だね。

22話目 ☆2
背景は綺麗なんだよな。羊皮紙、そんなに大事なら、フィアンマ自身で手に入れれば良かったのでは? 軍なんかに運ばせないで。

23話目 ☆3
アックアまで、主人公になってきたな(笑) 一方通行、熱い展開でロリ描写が入るのがな(苦笑)

24話目☆2
麦野沈利は、良い人になって、いいの、かな? 浜面、モテモテだな。世界と個人の世界。

25話目☆2
これまた、迫力ないバトルする作画。一方通行さん、日本語訳をお願いします(苦笑) まさか、一方通行が直接歌うとは(笑) 上条先輩、脇毛の処理してるのかな(笑)?

26話目☆4
やけに作画良いな、どうした(笑)? そして、一方通行さん、どうした(笑)? マジ、ワンパンマン(笑) そこは、ビリビリ!と言ってほしかったな。このくらいの作画クオリティで、全話やってればな。まさか、新章もやるつもりなのか?
{/netabare}

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 55
サンキュー:

20

郷音

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

科学と魔術が三度交わるとき、物語は大きく動き出す!!

2018年秋から2019年冬の2クール分放送されたアニメ。

前作から7年以上経過してるので内容覚えてないよう!

そして振り返りもなくはじまる物語!

信じられないスピードで消化していくストーリー!

慌てて書いたのかと疑うほどの作画崩壊!

唐突に出てきて突然死ぬキャラクター!

出番がだんだん減っていく上条!

対照的に出番の増える浜面と滝壺!


つまりもうね、わけわかんないです

前作までを見てなかったり、これがとあるシリーズじゃなかったら

とっくに序盤で切ったであろうといえるクオリティでした…

まだ続編あるらしいんですが信じていいんでしょうか…?

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 21
サンキュー:

4

pooki

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

<40> 科学と魔術が交差する SF 学園バトル三期。主人公が三人くらいいる。

科学と魔術が交差するファンタジックな SF 学園バトルの三期。
原点回帰したいけど、スピンオフも狙いたい、そんな想いが交差して、主人公が三人くらいいる。それぞれの見せ場を繋ぎ合わせたようなダイジェスト構成はなんとも不親切。個々のキャラは嫌いじゃないだけに、残念な仕上がり。

<60> スロースターターなんで、あんまり心配してない。『電磁砲』三期も決定。
1 話視聴。
科学と魔術が交差するファンタジックな SF 学園バトルの三期。
ふつうに始まった感じだけど、絵はきれいだし、このシリーズは毎度スロースターターなんで、あんまり心配してない。
『電磁砲』と比べるなら、ごっちゃりしたこっちが好み、かな。『電磁砲』三期と『一方通行』のアニメ化も決まってるらしい。

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 31
サンキュー:

5

猫耳サイクロップス

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

なぜアニメ化したし・・・

お前らは一体何と戦ってるんだってばよ?
なぜ敵が味方になってるん?
登場人物多すぎでわけわかめ。
腕が生えたり羽が生えたりよくわからん。
とりあえずそげぶはしてくれる。

原作読んだら面白いのこれ?

総評:
「こんな感じなら続きは作らないでください」

投稿 : 2019/04/08
閲覧 : 20
サンキュー:

3

pino

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

原作未読

アニメだけ見た感想
他の人のレビューを見るに
小説から結構省かれてるみたいで……わけがわからないよ

投稿 : 2019/04/08
閲覧 : 28
サンキュー:

3

ネタバレ

元毛玉

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

滝壺の強力過ぎるヒロイン力

「そんな設定あったっけ?」と空気街道を爆進しているインなんとかさん
スピンオフと妹ばかり活躍して、もうお呼ばれもしないビリビリさん
強さのインフレのせいで負けまくってて堕天使メイドまでやってしまった、どっかの聖人さん

あんたら、滝壺のヒロイン力をもっと見習うべき!
いままで唐変木の右手さんと、恋愛というか既に家族愛の域にいる一方通行さん
だったのに
浜面、滝壺のラブ爆弾が投下されてしまったので

女 子 力 の 法 則 が 乱 れ る

状態に…

なんてか、「女子力5のゴミめ!」って感じ。滝壺の女子力は53万ですよ~
五和はスカウター壊れるぐらいの女子力あるので、そっちの方が見込みある
あと大きいし。大きいは正義。まったく隠れてない。
んー、、何の話かわからないぐらいに脱線してしまったw

今期のOPも真音さん。カッコイイ曲です。
OPの映像は今クール1なんじゃないかと思ってます。
よく動くし色鮮やかで曲にもよく合ってます。
CGも使っているけど、上手く融合してて両方の利点を活かしてます。
スピード感あってカメラアングルも凄い凝ってて、気合入ってるなーと。

終盤に向けて、アニメとしてどう巧くまとめていくのか楽しみに観てます。


2019.04.07 視聴完了後追記
見終わって
{netabare}
やっぱりちょっと、駆け足だったかなぁ…
あと3話ぐらいあれば、もう少し無理ない構成にできたのかな?

ともあれ、最終回は爆笑しましたw
いや別にギャグのシーンじゃないけど、映像にするとそうなるのかぁw…と
帰ってくるよね?ってラストオーダーに確認された後の
羽と輪っか…「一方通行さん!?すでに死んでる!?」って絵面でツボに入りましたw
{/netabare}

まぁ原作の内容が要素が多くて濃いから、
クールの幅に抑えようとするとどこかしら無理が出るのは仕方ないのかも
原作での補間が無いとちょっと難しいかもです。原作での補間を推奨しときます!

投稿 : 2019/04/08
閲覧 : 91
サンキュー:

24

ネタバレ

teji

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

だんだん 意味が分からなくなってきた

だんだん 意味が分からなくなってきた
ただ 面白いです 続きが すごく 気になります・・
ただただ 続きが 見たい

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 24
サンキュー:

3

pin

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

上条さんのマフラー気になる~

なんか終盤、話が飛び飛びだったような…よくわからんかった。。

それにしても禁書って、こんな中二臭漂う作品なんだね。

英国の王女様が剣を持って戦う様はなんとも言い難い…ww

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 18
サンキュー:

3

kochan

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

続けて見てればある程度は分かるかと思ったが、最後までさっぱり分からなかった。
レールガン好きなので、頑張ったが、1期、2期未視聴は無謀だった

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 17
サンキュー:

3

ネタバレ

MuraBustan

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

よく分からん

複雑すぎて、そろそろ訳が分からなくなって来た。

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 17
サンキュー:

5

次の30件を表示

とある魔術の禁書目録[インデックス] Ⅲ 第3期のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
とある魔術の禁書目録[インデックス] Ⅲ 第3期のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

とある魔術の禁書目録[インデックス] Ⅲ 第3期のストーリー・あらすじ

東京西部に位置する巨大な『学園都市』。 総人口230万人を数え、その約8割を学生が占めるこの都市では、超能力開発のための特殊なカリキュラムが実施され、学生たちの能力は『無能力』から『超能力』までの六段階で評価されていた。とある高校生・上条当麻も、学園都市に住む学生のひとり。 彼は自分の右手に宿る力――異能の力なら神の加護すら打ち消す『幻想殺し』のため、落第寸前の『無能力』の評価を受け、不幸まっしぐらの人生を送っていた。そんな上条の学生生活は、夏休みのはじめに空から降ってきた純白のシスターによって、大きく変わってしまう。 「魔術」の世界から逃げてきたという彼女――『禁書目録(インデックス)』との出会いに始まって、さまざまな事件に巻き込まれていく上条。学園都市を統べる「科学」サイド、インデックスに連なる「魔術」サイド双方の事件を綱渡りで解決していくうちに、少しずつ人の輪を広げていくことに。そして、ついには魔術サイド、十字教最大宗派のローマ正教が、上条の存在に目を向けることになってしまう……。魔術サイドに呼応するように、科学サイドたる学園都市も動きだす。しかし、にわかに対立を見せ始めた世界の動きに抗うように、立ち上がる者たちがいた。 上条とかかわったことで、大きく運命を変えた『ヒーロー』たち。彼らもまた、身を挺して世界と対峙する。上条当麻がそうしてきたように。科学と魔術が三度交わるとき、物語は大きく動き出す!!(TVアニメ動画『とある魔術の禁書目録[インデックス] Ⅲ 第3期』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年秋アニメ
制作会社
J.C.STAFF
主題歌
≪OP01≫黒崎真音『Gravitation』≪OP02≫黒崎真音≪ED01≫井口裕香『革命前夜』≪ED02≫井口裕香『終わらない歌』

声優・キャラクター

阿部敦、井口裕香、佐藤利奈、岡本信彦、日野聡、松風雅也、日野まり、真堂圭、原田彩楓、子安武人、森川智之、沢海陽子、原由実、土井美加

スタッフ

原作:鎌池和馬(電撃文庫刊)、キャラクター原案:はいむらきよたか、監督:錦織博、シリーズ構成:吉野弘幸、キャラクターデザイン:田中雄一、美術監督:黒田友範、色彩設計:中村真衣/安藤知美、撮影監督:福世晋吾、編集:西山茂、音響監督:山口貴之、音楽:井内舞子

類似作品

この頃(2018年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ