「ゴブリンスレイヤー(TVアニメ動画)」

総合得点
81.8
感想・評価
817
棚に入れた
3664
ランキング
276
★★★★☆ 3.7 (817)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ゴブリンスレイヤーの感想・評価はどうでしたか?

ぱおきち さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

これもゴブリン

初回いきなりの鬱展開・・・
グロイ,気持ち悪い・・・
ゴブリンスレイヤーさんにも共感できない・・・

でも,なんとなく次は気になる
見続ける
つまらなくはないけど,面白くもない

でも,なんとなく先は気になる

結局完走w

最後はちょっと感動^^;

ゴブリンとはただ弱くて,経験値稼ぎのために倒されるだけの存在じゃない。倒す人間の側も楽々と次々に倒して経験値を稼げるわけじゃない。つまり,やっぱりそこら辺にいる虫とかとはわけが違うって言う,ザコキャラを巡るリアルな現実のお話。

投稿 : 2020/05/18
閲覧 : 31
サンキュー:

9

ネタバレ

HAKU さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

悲しい過去・・・これからどう生きていくのか

本作はいわゆる主人公による復讐劇でしょうか。
ゴブリンに姉を殺されて、それを見ていることしかできなかった主人公。
そんな思いはもうしたくないし、させたくないと考え、技術を磨き、ゴブリンを殺すことに執着するのです。
幼馴染の子が健気で、ゴブリンに復讐心を燃やす主人公を陰ながら支え、自分のところに帰ってくるのを健気に待ちます。

そんな歪な関係というか、主人公の心の闇を解決していくきっかけとなる女の子が1話登場のヒロインです。
ひ弱だけれど、自分の思いを口にして、主人公との信頼関係を築いていきます。
何度も一緒にゴブリン退治をしていく中で、お互いのことを分かり合い、主人公の中でも他人に対しての興味が出てきたのではないでしょうか。
だからこその最終話で主人公が言うせりふが心にぐっとくるのです。

また、エルフの子が、ゴブリン退治は冒険じゃない、ちゃんと冒険に行かせてやる!と息巻いていましたが、そのことも主人公の心に揺さぶりをかけたのだと思います。
今までゴブリンのことだけを考えてきて、ゴブリンはどんな行動をするのか、ゴブリンを殺すためにはどうするか、その中で自分が生き残るためにはどうするか・・・その先に明確な未来はなかったのだと思います。
物語が進むにつれて、自分はどう生きていきたいのかを考えるようになります。
そして、最終話にして、 {netabare} 冒険者になりたい思いが強くなってきた {/netabare}ことを幼馴染に伝えます。

こうやって、ゆっくりではあるけれど、じっくりと心情描写をしていったからこその主人公の変化は観ていて心地よいものでした。
主人公がどんな人生を歩んでいくのか気になりますし、幸せになってほしいなと思います。

周りの人たちとのやりとりや、主人公に振り回される様子もとても愉快でした。
他の作品にはない雰囲気も相まって、続編をぜひ観たい作品です。

ただ、{netabare} 11話のギルドでのお願いの際。
制作者側が狙っていることは分かるのですが、ギルドの人たちがコロッと手のひらを返して、手助けをする様子は好きになりませんでした。
受付嬢の計らいで報酬が出るから多くの仲間が参加したってだけなら何も思わなかったのですが、報酬が出ると分かった途端、ゴブリンスレイヤーがいないと変な感じだとか、ギルドの名物だとか・・・恥ずかしげもなく言うのはな・・・と。
すぐに冒険者が手助けするようになったら受付嬢の出番はないので仕方ないと思いますが・・・。 {/netabare}
その場面以外は大好きな作品なので、ぜひまだ観ていない方は観ていただきたいです!

投稿 : 2020/05/15
閲覧 : 39
サンキュー:

3

DB さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

いわゆるRPG世界での異端勇者もの?ですが、1話1話でのお話はリアルに感じてしまう丁寧な描写がされていて結構面白いと感じた。なんとなく声優の演技の仕方が変に感じられる部分もあったけど、まあそれも含めて独自の世界と言えなくもないw

投稿 : 2020/04/27
閲覧 : 57
サンキュー:

1

永遠のにわか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

エロもグロもマイルド仕立て。

もっかい観る_φ(・_・

物語の評価: 面白い。極めて主観的な評価。現時点では好みに合ったからとしか説明できない
作画: ほとんどながら見だからわかんない。多分普通かな
声優: 普通かな
音楽: 普通かな
キャラ: おっさんたちも女の子もみんな魅力的。主人公とまわりの絡みが好き。

小学生並の感想: ぶっちゃけ一話レ○プシーンエロいよ?あれに目くじらたてる女性の気持ちわかるよ。設定が好きだからもっと深く詳しく知りたいな。原作読んでから改めて観ようかな。

投稿 : 2020/03/21
閲覧 : 131
サンキュー:

1

ローズ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ready perfectly ―準備は完全に整った―

とにかく、第1話!1話目です!!!
かなり残虐な表現があるので、1話目で視聴するかどうかを判断しましょう。
脱落する人もいると思いますが、そのような人は『こういう作品もある』程度の理解で十分です。
視聴断念する気持ちも頷けますから。

本作品の特徴としては名前が無い事。
私の推察ですが、意図的に名前を付けない事によって、主人公を含めた登場人物を一般化。
ラスボスを倒した勇者であれば名前が残りますが、残りは名無し。
歴史に名を残さない英雄譚として扱いたかったのだと思います。

「悲しいけれど、これ、戦争なのよねぇ……。」
1stガンダムのスレッガーさんの名言です。
本作品は戦争ではなく魔物退治ですが、この名言をお借りして。


     悲しいけれど、これ、ゴブリン退治なのよねぇ……

投稿 : 2020/02/08
閲覧 : 302
サンキュー:

28

発達うんち さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高

淡々と仕事をする人が冒険の楽しさを知るのだいすきなんだ。

投稿 : 2019/12/26
閲覧 : 88
サンキュー:

1

るるか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

独特な作風

固有のキャラクター名が無いのが珍しいと思う。

タイトルと物語がすごくマッチしてる。単にゴブリンを退治するだけでなく、女神官とゴブリンスレイヤーの成長も少しずつ描かれている点も良い!

投稿 : 2019/09/20
閲覧 : 191
サンキュー:

2

ネタバレ

hige3 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これは見る人を選ぶ作品。。。紅一点の音楽を是非!

個人的には非常に面白かったが…

これは賛否両論の作品でしょう。ええ間違いなく。

原作、漫画版いっさい見ていない、アニメのみ視聴の感想になりますが…流行りの異世界もの。タイトルだけ見れば「最弱ゴブリンを狩って無双する主人公が実は最強的な感じか?」とか思って軽い気持ちで視聴しました。

そして、1話で一気に話に引き込まれました笑。個人的には非常に好感の持てる1話でした。悪い意味じゃなくてね。ある日突然最強になった。主人公強ぇぇ。ってのはまあワンパンマンをはじめ見てて悪い気分にはならないけど、1話の絶望感は「ガチの冒険」って感じを特に強く持ててよかった。

他のアニメやゲームでは雑魚扱いされるゴブリンも、本作では本当に狡猾で残忍。よくここまで描写したな。と思います。2話以降一気に残虐シーンは減っていきますが、1話があったおかげで、ゴブリンの危険さというか、ただ、ゴブリンを狩るだけでも危険はすぐ近くに転がっているといのが感じられていたので、タダのゴブリン無双にならずに最後まで行けたと思います。

1話だけで言えば漫画「彼岸島」の序盤のようなの危機感めいたものを感じました。そういう作品が好きな人には悪くないかもしれません。

そして個人的に一番好きだったのは「音楽」
ケルト調はやはりファンタジー世界と相性が良いと思います。2周目を視聴して、「やっぱりええ曲やなと。」特に気になったのが7話のED曲と12話のED曲で、よくよく調べてみると、「mili」という音楽グループがOP曲含めてすべて楽曲を担当していました。12話のED曲「with in」は、アニメ曲の中では特におすすめの一曲ですね。

個人的には、非常に好きな作品ですが…
人を選ぶ作品ですね。気軽にどうぞ。とは言えないww

投稿 : 2019/09/14
閲覧 : 623
サンキュー:

11

ネタバレ

たぬきち さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

最初にどぎつい世界観を表していてくれてGood
主人公の朴訥さもよい
但し幼い頃の街でお買い物のくだりはしつこくてBad
でも全体を通してはすごくいい作品だ

投稿 : 2019/08/27
閲覧 : 166
サンキュー:

2

かつれつ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

徹底してるし、いい話

本来つまんないゴブリン如きの狩の話を、いい視点で、ここまでいろんな要素詰め込んで広げ、深めたのはすごい。良作。作画も良。牛飼い娘の声だけがガキっぽい方向に振りすぎで気に入らなかったけど、まぁ仕方なのかな。

投稿 : 2019/08/16
閲覧 : 208
サンキュー:

6

ネタバレ

scandalsho さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

現実の魔物退治ってこういうことだよね・・・

原差悪未読。最終話まで視聴。

【衝撃的な第1話】
すでに多くの方がレビューされているので、詳しくは語りませんが・・・。

{netabare}衝撃的でしたね。
インパクトがありました。
ここで引いちゃう方には、残念ながら向かない作品と言うことになるんでしょうか。
そして、エロさとともに強調されたのがグロさ。

魔物退治って、現実にはこんな感じなんだろうなって思いました。
どこかファンタスティックに描かれることが多い魔物退治ですが、現実ってこうなんだろうな、っていう・・・。{/netabare}

【決して最強とはいえない主人公】
{netabare}かなり苦戦してましたね。
力で圧倒するというよりは、『知恵で勝つ』戦闘。

数で圧倒するゴブリンに苦戦するとか、結構リアル。
ここでも、現実の魔物退治を感じることが出来ました。{/netabare}

【ほのぼのほっこり日常パート】
{netabare}対照的に、日常パートは、ほのぼのほっこり!
平和な日常にホッとします。

ほのぼの日常パートと陰惨な戦闘パート。
このギャップが、この作品の魅力の一つかと・・・。{/netabare}

【物語を盛り上げる豪華声優陣】
小倉唯、井口裕香、内田真礼、東山奈央、中村悠一、杉田智和、松岡禎丞、日笠陽子・・・。
贅沢な声優陣ですよね!

投稿 : 2019/08/10
閲覧 : 574
サンキュー:

54

Ash-Lynx さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゴブリンを科学する

"主人公最強"でもグリムガル的な"主人公最弱"でも"成長系"でもない珍しい異世界バトルもの。徹底的にゴブリンに焦点を当てた作品で、主人公はもはやゴブリンにしか興味が無い^^;

最大のポイントはグロさや戦術的戦闘などのアニメらしからぬリアリティにあると思う。ゴブリンにレイプされたりするし、新人冒険者の悲惨な現実などアニメではあまり扱われない要素が多く新鮮味がある。異世界系が好きなら絶対見逃せない作品ですな。

転スラと同じくロード・オブ・ザ・リング(LOTR)のオマージュが幾つか。7話の下水道での罠とか、8話のポケットになにが入っているかの謎かけとか。それ以降も観察してたけど、あったのはこれぐらいかな?

投稿 : 2019/08/08
閲覧 : 121
サンキュー:

10

ネタバレ

もっちょん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

リアルでゴブリンと戦うとこれほど脅威に感じるんだな

タイトルにもあるとおり、ゴブリン殺しを生業とする冒険者の話。個体としてはそれほどでもないゴブリンも群れをなすと脅威的で、男は殺され、女は慰み者にされてしまうと怖さがあります。冒険者になったばかりの女神官の子がかけだし冒険者パーティと組んでゴブリン退治に行くところから始まり、ゴブリンだと舐めてかかっていた冒険者の仲間次々ゴブリンに殺され、犯される中で女神官はゴブリンスレーヤーに助けられます。

投稿 : 2019/08/04
閲覧 : 73
サンキュー:

1

ネタバレ

アニメ好き さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ガチの異世界ファンタジー物語 優しくない世界がたまらない

1話からいきなりレイプや虐殺がありグロすぎて断念する人が多そう。
そこに衝撃を受けて一気に引き込まれてしまいました!
ファンタジー世界で弱いただの人間が生活していれば確かに本来は、モンスターに蹂躙されるのが当然なのかもしれない。
ゴブリンと言う最弱モンスターも数を集め知恵をつければ残虐な野党集団になるのだ。
それはまるで住みかを奪い合って殺し会う人間同士の争いのようだ。
人間も戦争で村を襲って女を獲得して強姦しているので、ゴブリンとはそれを暗に表している存在なのかもしれない?
かといってこの世界にもチート能力を持った勇者がいて、上位モンスターを簡単に倒しているのだが、全く蚊帳の外。焦点は最弱で最恐のゴブリンのみを専門に刈るゴブリンスレイヤーだ
油断すれば即死、魔法も回数制限がある縛りプレイのような世界で、知恵を使い生き残る様は圧巻だ
是非おすすめしたいアニメだった

投稿 : 2019/07/20
閲覧 : 136
サンキュー:

4

ニワカ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

割と好き

自分的には割と好きなアニメだった。

確かにゴブリンが強すぎかつめちゃくちゃ危険なので他のやつらも討伐しろよとは思ったけど、そういった部分を考えないようにすればとても面白かった。

作画がとてもよかったので、戦闘シーンにおける迫力や絶望感がよく出ていた。
戦いが戦略的なのもよかった。

もっと評価高くてもいいのにと思う作品。

投稿 : 2019/07/14
閲覧 : 62
サンキュー:

3

ネタバレ

Kaol さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

灰と幻想のグリムガル外伝

正直もう異世界物に真新しさはないです。
この作品は灰と幻想のグリムガルのような感じです。
内容はダークファンタジーで、主人公は暗い過去を持っていますが、主人公がそれを思い悩んだりする場面はあることにはありますが、ダークと呼ぶには浅いかもしれません。

受付嬢に深い設定があったら原作も買いたいと思いました。

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 110
サンキュー:

2

ネタバレ

ぺー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

英雄譚には決して載らない名もなき男の話

2019.01.06記


原作未読


重たい話と聞いたので。シリアスものは好物なのです。
全12話のダークファンタジー。下手なあらすじより↓のキャッチコピーが分かり易いです。

『俺は世界を救わない ゴブリンを殺すだけだ』

{netabare}目の前で姉をゴブリンに凌辱されて殺されたトラウマを基盤に{/netabare}ゴブリン殺しに執念を燃やす寡黙な男の物語です。
RPGでもステータス低め。こんぼうで屠れるくらい非力。雑魚キャラの代表格のゴブリンですが、習性を聞くとけっこうパンチが効いてる感じです。
臆病。集団で村を襲う。略奪種族で物を作る発想はない。メスがいないため他の種族(人間とか)に種付けする。対人間の場合、男は殺し女は輪姦す。生き残ったものは学習し力を蓄えてく。成熟度にあわせて、ホブ・シャーマン・ロート・チャンピオンなど意外と種類豊富だったりもします。
まあ同情の余地はない感じです。{netabare}子供のゴブリンを容赦なく叩き殺すシーンがありますが感情動かされることはありません。当たり前のことです。とはいえ珍しい描写ですね。子供に手をかけるのってご法度みたいなところがありますから。{/netabare}

エログロに目がいきがちではあります。ゴブリンの習性を鑑みて、主人公ゴブリンスレイヤーVSゴブリンのシンプルな対決構造でもあります。無論エログロないしバトルの賞味期限はそれほど長くないため屋台骨が必要です。この作品の場合はこちらを面白く感じられるか?なんだと思います。それは、、、


 愚直にPDCAを回す職人の話


1話 ビジュアルで視聴者を引き付ける
2話 世界のルール説明
視聴理由がカタルシスを得る目的なら違いますし、物語構成は後半追い上げ型ともちょっと違いますので、2話まで観て肌に合わなければ撤退可でしょう。
そしてこの主人公であるゴブリンスレイヤー。ひたすらゴブリンを狩る男は実は意外と弱い。ステータスはきっと半端なものでしょう。だからこそ、考えて実践し修正しそして繰り返す。感情を廃した極端なまでのストイックさは弱さを覆い隠すための鎧のようにも思えます。

世界を救う勇者ではなく、町の一介の小鬼殺しにスポットをあてる発想は自分には新鮮でした。その昔やっていた某『プロジェ○トX』が好きな御仁にはこの物語はけっこうしっくりきそうな気がします。どこかしら中島みゆきの歌声が聞こえるようなそうでないような。“女神官”“妖精弓手”キャラの固有名称無い理由が名もなき地上の星の物語だからというわけではよもやあるまいとは思いますが。。。
自分はしっくりくるものがあって楽しめました。

なお、コミュニケーションを取るのがド下手な今後の彼が心配です。待つ女“牛飼娘”を筆頭に、好意を寄せてくれる面々から影響を受けてさらに一段レベルが上がって欲しいですね。
{netabare}協力を仰いで総力戦へと繋がった最終盤は意外と彼には人望のあることがわかりました。一人の限界を超えて複数人のパーティをマネジメントできるならレベルアップも可能でしょう。{/netabare}

淡々というより黙々とした展開。その中で“妖精弓手”“女神官”“牛飼娘”“受付嬢”ら女性陣がアクセントを加えて飽きのこない作り。良作です。



■余談 ※あくまで個人的所感です
リアルでも“女子高生コンクリ詰め殺人事件”を筆頭に、国内においても、まるでこの作品で描かれたゴブリンの所業と思しき事件はあるとの前提ではありますが、規模と実態という意味で、
{netabare}本作は『竹林はるか遠く-日本人少女ヨーコの戦争体験記』に記述されている世界の異世界版と見立てて鑑賞してました。
※詳細は省きますが一言でいうと敗戦後の引き揚げ体験記で、原典はアメリカの中学校で教材として扱われておりました。しかしこの物語を当の日本人が知りません。{/netabare}
{netabare}誤解無き様、特定の国・民族を貶める意図はありません。事実の把握、起こったらどう対処するか、起こらないようにどう対処するか、それ以上でも以下でもないです。己の思考に自信満々との傲慢さもなく、集合知を信頼したいので事実は共有されるべきと考えてます。これをもって憎しみを増幅させるから止めろとのご意見は拝聴しても、「仮に起こったらどうするか?」または「同じことが起きない様にどんな準備をしてるか?」と問うことになると思います。{/netabare}

第二第三の剣の乙女を生まないようにするのが男子の務めでしょう。

{netabare}「わかってもらいたかった 怖くてつらくて痛くて恐ろしくて そんなことがこの世にあって そういうことをするものがこの世界にはいる 分かってもらいたかっただけです」剣の乙女(第9話){/netabare}

奇しくも世界を救った勇者さんが言ってるじゃないですか。

{netabare}「僕たちが世界を救ったって村が滅んじゃったらやだもんね~」勇者さん(最終話){/netabare}

{netabare}その勇者さん、魔人王を前にしてこうも言ってました。「これが終ったら村に戻って三人でお祭りに行くんだー!」(10話)。{/netabare}

大事を成す(世界を救う)者だって依って立つところ(村)は必要です。その足元を支える裏方さんのお話でした。



-----
2019.06.22追記
《配点を修正》

投稿 : 2019/06/22
閲覧 : 479
サンキュー:

68

FAL さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

そこそこグロい

6話で視聴断念

1話はインパクトがあったけどそこがピークだった

投稿 : 2019/06/22
閲覧 : 245
サンキュー:

1

四畳半愛好家 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

彼が本当の”冒険”をする日は来るのだろうか…

ゴブリンだけを退治する冒険者?、ゴブリンスレイヤーを主人公とした、ダークファンタジー作品。

ゴブリンの退治ばかりを描くニッチな内容を、うまく大衆向けに落とし込んでいる点が印象的でした。

一般的に弱い魔物として扱われがちなゴブリンですが、本作でも例に漏れず下級モンスターとして扱われています。

ただし、一匹では村人レベルのゴブリンでも、集団だと一筋縄ではいかず…。

本作には蘇生魔法がないこともあり、なかなか緊張感のある戦闘が繰り広げられます。

ズバリ、本作の魅力は、この『スリル感』かと思われます。
なかなか凄惨な演出が多いこともあって、パニックホラー的な側面があり、好きな人には楽しい作品だと思われます。

逆に「物語の展開」に重きを置いている人には、十分ではないかも知れません。
(ゴブリン退治限定という強烈な縛りの中で、これだけ物語を動かせている点は凄いと思います。しかし、今後の展開に期待感を持ちにくい作品だと感じられたのは事実です。)

”冒険”というにはあまりに狭く息苦しい、彼の戦い…。

彼が贖罪の念から解放され、新たな”冒険”に踏み出せる日を願いつつも、彼にとっては、牛飼娘を筆頭に、大切な存在をゴブリンから守ることこそが、真の”冒険”なのかも知れません。
華やかな勇者との対比が寂しくも印象的でしたが、
世界を救うことは勿論素晴らしいことだけど、背伸びせず、身近な大切な人を精一杯守ることだって、同じくらい素晴らしいことなのかもしれませんね…。

最後に、OP Miliの「Rightfully」
曲、演出共にかなり良かったです。盾に仲間が映る部分が特にお気に入り!!

総評として、悪くない印象を持てた作品ですので、興味のある方は是非視聴してみてください。

投稿 : 2019/06/16
閲覧 : 98
サンキュー:

16

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白いダークファンタジー。やる夫スレから出世という点でも注目

1話感想:
やる夫スレは非常に面白い作品が多く、私は好きで良く読んでいます。
ですがそこからプロデビューできる人はなかなか居ない気がします。やはり著作権違反なのが問題なのか。
キャラクター全員他作品からの流用ですからね…。そのおかげで面白いって面も否定できないですし、そういう点ではやる夫スレから脚光を浴びる人というのは今後も少ないと思われます。いや10年は続いているジャンルで今後も何も無いですが。

その中では出世頭な感じに思えますね。もちろん実はプロが遊んでいるとか、後にデビューした、という人も隠れていそうですが、やる夫スレのタイトルがそのままアニメ化できたケースはこれが初めてかと思います。
内容は普通にとても面白いです。作画も良く、ダークな雰囲気がとても素晴らしいです。これは楽しみ。

全話感想:
とても面白かったです。
主人公はそんなに強いわけでもチートでもないですが、やるべきことをしっかりやっているだけで、それが面白かった。
周りの評価も基本的にはゴブリンゴブリン言ってる変なヤツ、という評価で納得。
やたらモテるのはまあお約束ですが、そこは気にならなかったかな。
ゴブリンスレイヤーはストイックで格好いいし。
2期もあるのかな。何をやるかはわかりませんが楽しみです。

投稿 : 2019/06/09
閲覧 : 125
サンキュー:

6

いしゆう さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

○o。モグラたたきのように ただただゴブリンを退治するお話です○o。.。

あらすじはあにこれを参照ください。
放送時期:2018年10月~12月

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
〇物語
モグラたたきのように
ただただゴブリンを退治するお話です。

〇冒険者
様々なタイプの冒険者が登場します
まだ見ぬ景色を求めたり財宝を狙ったり目的も様々です
そんな彼らがあーだこーだ言い合いながらも
協力し合い目的を果たす姿は観ていて飽きないです。

〇キャラ
主人公は無駄口をたたかない腕の立つ冒険者  

常に鉄兜を脱がない主人公から発する低い声も印象的で
とても格好良いんですが
会話のキャッチボールが少し残念
”ああ””そうだ””ゴブリンか?””そうか”

これもう口数少なすぎでしょ! 
会話が秒で終わるって あなた昭和のお父さんですか?
だけどなぜか守ってあげたくなる不思議な魅力があるんですよね

そのパートナーの新人神官
彼女がゴブリンスレイヤーから
冒険や戦いの厳しさなどを学ぶと同時に

人付き合いが苦手な彼に変わり
周りの人との橋渡し役をする姿はもう一人の主人公のように感じます

そして その後出会う
エルフとドワーフそしてリザードマン
この3名の異人と2人の人間が共に冒険をする物語です。

〇ゴブリン
一般的に雑魚モンスター
この作品に登場するゴブリンも個の力はありません

ただ群れで迫ってくる脅威! 上位種などいて種類も色々 
それに知性も低く邪悪で粗暴で残虐! まるで悪意の塊のようです 

そんなゴブリンが
ちゃんと憎たらしい敵として描かれているのもポイント高いです!
ただ その分目を背けたくなる描写がありますので 苦手な方注意です

〇音楽
OP曲・・・Miliさんが歌う”Rightfully”
他に”Within”と”Though Our Paths May Diverge”を歌っています
ED曲・・・そらるさんが歌う”銀の祈誓”
他にも作中に流れる音楽も作品に合っていて好きです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

〇観終わって
ありそうでなかったゴブリン退治の日常ドラマとても新鮮でした○o。

反則級の強さを持つ主役が一人で戦況を変える!!
そんな作品も良いけど 
泥臭く戦い 一人がダメでも パーティーで協力し合い討伐していく
これこそがゴブリンスレイヤーの面白いところかなって感じます!!

穏やかで牧歌的な日常の闇に潜む憎いゴブリンたちをやっつける姿には
思わず手に汗握ります!  胸もジンジン熱くなりました♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

〇最後に
もっと”鬼火マスク”の活躍が見たい!そう思う作品です。
でもきっと大丈夫 世界にゴブリンがいる限り
ゴブリンスレイヤーは帰ってくるはず! 
お願いします ぜひともⅡ期やって欲しいです! 

以上 最後までお読み下さりありがとうございます。

投稿 : 2019/06/06
閲覧 : 105
サンキュー:

22

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ファンタジーハードボイルド

英雄冒険譚や戦記物と違って、ゴブリン退治のファンタジーのハードボイルド?風の作品?主人公は反道徳的なことはしなかったが。
ただゴブリンしかでてこないと作品として単調。
特にストーリーの中で謎であったり、盤面ひっくり返ず展開が無く進んでいく。
すごい何かを求める作品ではないのだろうけど、その分魅力が薄まるのは仕方ない。

100点中68点

投稿 : 2019/06/06
閲覧 : 67
サンキュー:

2

マーティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゴブリン恐ろしか

ゴブリンって弱いイメージあるけど、この作品内では恐ろしいモンスターでした。

内容はまぁまぁかな。個人的には主人公がもう少し強くても良かったかも。

投稿 : 2019/05/27
閲覧 : 109
サンキュー:

2

WB さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白い主人公

ボケる主人公面白い

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 127
サンキュー:

1

ゆーしゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

描写がエロでエグイ

ゴブリンをひたすら倒していくおはなし。
なんですが、ゴブリンでも色んな種類、頭のいいやつとかもいて見た目は同じだけど違うモンスターみたいでした。

ゴブリンが女性を襲うシーンは胸糞が悪いものでしたね。
勇者は大ボスを倒すのに別の場所で活躍しているので、主人公はゴブリン退治に特化していて圧巻。
ご都合主義ではないので、ピンチの時は毎回ハラハラしてました。

投稿 : 2019/04/27
閲覧 : 180
サンキュー:

3

revlis さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゴブリン

最弱ゴブリンが最後まで強敵として出てくる。
結構シリアスで良い。
また、主人公が変わっていくさまは面白い。

梅原さん、よかったです。

投稿 : 2019/04/27
閲覧 : 93
サンキュー:

1

ネタバレ

フィーロたんlove さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

主人公の生き様は共感できた

一気に観たので評価が表層的になったかもしれない。

エログロ魔物退治という点ではたしかにベルセルクの劣化版という指摘も
正しいと思われる。ベルセルクに比べれば鬼気迫る禍々しさはない
見ててもストレスフルにはならない。逆に禍々しさを跳ねのけた時の爽快感
もベルセルクには劣る

ストーリーの流れもやや単調に感じたし、主人公以外のキャラはまあ普通
組み合わせ効果もまあ普通に感じた

ただ主人公の生き様にはすこぶる共感を感じた。
ひたすらにゴブリンを毎日毎月毎年狩り続ける。

ゴブリンを注意深く観察し何をすべきかをひたすら考え続ける
装備もゴブリンを狩るためだけに特化した装備
時と場所に合わせて使い分ける作戦
ゴブリンの習性をあますとこなく熟知している
そして高価なアイテムも必要とあらば惜しげもなく使う

最初から完璧なはずはなく
何度も何度もトライアンドエラーを繰り返し繰り返し
そうやって得られた経験に基づくものだ
作中にその場でひらめいた作戦のようなものもあったが
それは深い経験に基づくものであり凡人の思い付きとは
峻別されるべきだろう

まさに「職人」である
特にフリーで仕事をしている人、勝負がはっきり分かれる仕事を
している人なら痛いほど分かると思うが 
どんな仕事でも「職人」になる必要がある

よく言われることだが
天才が成功することはあまりない 学歴が高い奴が成功すること
は輪をかけてない 世の中学歴の高いバカで溢れている
成功するのは毎日不断の努力を続けている奴だけだ
いそうでほとんどいない

目的以外のことを全て切捨てただ前進する 修羅の道である
将棋指しがいい例だ 
修羅道は仏教においては地獄の一つである
主人公は修羅道においても人間界とのつながり(幼馴染の少女、
神官の少女、その他)を持っていたので平常心を保てたのだろう
大事な事と思う

2期目があるなら是非観たい

投稿 : 2019/04/26
閲覧 : 131
サンキュー:

6

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アダルトゲームみたいな内容

ダークファンタジーブームなのは良いですが、単純にエログロを持ってくるのはどうかと思います。

安いアダルトゲームのような内容で、つまらないとは言いませんがエログロでも最近は文学的な漫画も増えたので、もっと底を掘り下げて欲しいです。

10話まで視聴:またもや海外で結構な人気らしく異世界系のアニメが本当に売れすぎてウハウハらしいです。今後も増えるでしょう。 

全話視聴:海外では「ベルセルク」や「進撃の巨人」が圧倒的に人気なので、例に漏れず反響が大きかったらしいですが、それでももう少しシナリオに工夫が欲しい気がします。本当に安っぽいアダルトゲームみたいな内容なので。

投稿 : 2019/04/20
閲覧 : 268
サンキュー:

21

考え中(←名前です) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

名もなき冒険者たちの物語

サクッとみれるシリアス風ファンタジー。

ストイックな主人公がハーレム状態になる辺りが、
とてもライトノベルっぽい。。。のですが、
言いたいことがわかりやすく、そこそこ楽しめました。

①何事も舐めてかかると痛い目を見るゾ
②社会への貢献度と他者からの評価は必ずしも一致しないヨ
③人は一人では生きていけないんだネ

といったところです。
ちょっとエログロな部分は、青年以上向けかもしれません。

投稿 : 2019/04/20
閲覧 : 72
サンキュー:

3

ネタバレ

プラント浜口 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

頭はクールにハートは熱い主人公が良い

殺すのが簡単と言われるゴブリンだけを淡々と殺し続ける主人公。周りの冒険者たちから嘲笑の的にされても、ゴブリン達に故郷を襲撃、身内に暴力された経験からゴブリンへの執着は凄い
周到な準備、油断しない警戒心、何事も自分から行う勇気、緊急時に対応できる冷静さや分析能力、困難な状況でも諦めずにやりきる力、、、
ゴブスレの能力を抽象化すると、どんな仕事でも大切な能力と言える

難癖をつけると、作中に出てくるゴブリンは必ず集団で登場し、ほぼ毎回主人公たちが死にかけてるので決して弱くない気がする。
また、大きなストーリが進んでるわけではないので、最後の方になると、毎度の展開に飽きがくる
#2018.4

投稿 : 2019/04/16
閲覧 : 99
サンキュー:

5

次の30件を表示

ゴブリンスレイヤーのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ゴブリンスレイヤーのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ゴブリンスレイヤーのストーリー・あらすじ

「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ。」
その辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。
冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。
それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった…。(TVアニメ動画『ゴブリンスレイヤー』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年秋アニメ
制作会社
WHITE FOX
主題歌
≪OP≫Mili『Rightfully』≪ED≫そらる『銀の祈誓』
挿入歌
Mili『Though Our Paths May Diverge』

声優・キャラクター

梅原裕一郎、小倉唯、東山奈央、井口裕香、内田真礼、中村悠一、杉田智和、日笠陽子、松岡禎丞

スタッフ

原作:蝸牛くも(GA文庫/SBクリエイティブ刊)、キャラクター原案:神奈月昇、監督:尾崎隆晴、シリーズ構成・脚本:倉田英之、脚本:黒田洋介、キャラクターデザイン:永吉隆志、美術監督:甲斐政俊、美術設定:大山裕之/由利聡、色彩設計:佐藤美由紀、音響監督:明田川仁、音響制作:マジックカプセル、音楽:末廣健一郎、音楽制作:グッドスマイルフィルム

このアニメの類似作品

この頃(2018年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ