「ゾンビランドサガ(TVアニメ動画)」

総合得点
81.9
感想・評価
753
棚に入れた
2301
ランキング
248
★★★★☆ 3.9 (753)
物語
3.9
作画
3.7
声優
3.9
音楽
4.0
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

テレ美

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

ロマンシングサガを思い出すタイトル(笑)
思ってたより面白かったです。
巽の印象が最初と最後でガラリと変わる。巽最高。
さくらへの愛が凄い。さくらが目覚めたのが10年後だから彼は27くらいになってて…こんなに凄い愛なのに本人前にしてあんなに隠せるのか。ホント凄い。いろんな面で凄い。違う意味でもスゴいとこもある(笑)
最後は巽に愛されてるのがちょっと羨ましいとすら感じた(笑)ゾンビは羨ましくないけど(笑)
こういう宮野はいいね!宮野は何やっても宮野にしか聞こえないけど面白いキャラならそっちが先に立つから宮野臭もそんなに気にならないし!
何だかんだで一番好きなのは正雄リリィかな?エピソードでちょっとうるっとした。
フランシュシュの歌もけっこー良かった。

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 24
サンキュー:

2

緑のラン

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

徒花ネクロマンシーにハートをわしづかみされました

アイドル物でゾンビ、最近流行のものを混ぜただけと最初なめてました。しかし放送を見たとき、そのテンションが上がるOP、シュールな映像、徒花ネクロマンシーにいきなりハートをわしづかみされました。

 いまやアイドルアニメも大量に量産されてそろそろ飽きてきていたのですが、まさかのゾンビアイドル。なぜそうなのかとか細かいことは考えないようにゾンビアイドル(彼女)達も過去の記憶を持たない。見るほうもアイドル達もゼロから始まる成長物語。
 話が進むにつれて少しずつ彼女たちの過去が判って来ます。ゾンビになってるんだから何がしかの問題を過去に持っている訳ですからその過去を現在のアイドル達が乗り越えていく。そうやって最初はOPにはまって見続けているうちにすっかり彼女たちのファンになっていきました。見事な計算のアイドルアニメです。設定だけだと思ったけれど、設定こそが重要だったんです。

 アイドル、ゾンビ、音楽、ご当地アニメ、あらゆる当たりそうな要素を大量に詰め込んで、ちょっと間違えたら混ぜるな危険になりそうな物を、最初の設定で興味を持たせ音楽でひっぱり、内容で魅せていくと言う作りて側の思惑にまんまとのってしまいました。

投稿 : 2019/07/03
閲覧 : 29
サンキュー:

5

ネタバレ

カボチャはんたー

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

グッドモーニング佐賀!佐賀を救うんデス!

2008年が舞台か!
ちょうど禁書目録さん1期始まったころか
あれ?アイドル系アニメなのこれ?
青春が突然の車飛び出し事故で死亡コース(笑)(笑)(笑)(笑)
突然すぎてたしかにびっくりの極みwww

時系列はそんなに関係ない模様w

1話{netabare}
そうそう想像してた雰囲気はこっちだわ
暗いところ廃屋の館っぽい
動けるゾンビの怖さぱねーw
この館ゾンビだらけwww
ゾンビの館から逃げるゾンビっ娘

ここは佐賀?おまわりさん絶叫!
自分もゾンビなことに今気づく主人公
鉄砲で撃たれる…
誰だあのグラサン

10年前に死んだけどゾンビになって復活した
仲間たちと共に佐賀を救う?たしかに何言ってるかわからないww
巽…ぽっけからゲソ生やしてるwwwwwwwwww
なるほど新感覚ゾンビアイドルものってわけな!!

他のゾンビがゾンビらしすぎるw
源さくらちゃんだけまだ人間の感性
犬!おまえ急に変わりすぎw

巽…やばい人だってことは間違いない
ゾンビになったきっかけはゾンビ映画みたいなあんな感じ(笑)
なんやかんやwwwwwwwwwwwwwwwww
ゾンビランドサガプロジェクトじゃい…黒板逆逆w
たしかにみんなヘヴィー(笑)

ゾンビってゲソに目がないの?
伝説の女の仲間?
伝説の特攻隊長、伝説の昭和のアイドル、伝説の花魁、伝説の天才子役、伝説の平成のアイドル、伝説の山田たえ?だけ雑じゃねwwwwwwwwwwwwwwww
ほかの伝説みんなゾンビゾンビ
さくらは伝説のなんなんだろ?
刺激を与えたら目覚める?刺激的なライブ?

佐賀にこんな人集まってるなんてありえるのか?
あれ?普通の状態に戻ってる
ゾンビの上にメイク重ねたのか
ハリウッドメイク並のすごさな巽
たえ急にヘッドバンドいや他の子たちもw
おっかな(笑)

いけるか(笑)
機体がこれっぽっちもないからこそできることもあるよねw
デス娘(仮)

あ!これギャグアニメだwwwwww
ガヤが手厳しい
たえちゃんの眼力からのモッシュwwww
モッシュまがいの飛びつきwww

とがってるというかw
観客の注目は集まったよなw
なんか会場ひーとあぷwwwwwwwwwwwwww
いつか首とれそうwwwwww

首が折れてるみたいじゃないw折れてるんや
なんだろ…楽しそうだったねw
あのハチャメチャが通じるのはあそこだけだよね

みんな自我が目覚め始めてる!!
たえちゃんだけ怪しwww
{/netabare}

源 さくら(みなもと さくら)
本編の主人公。アイドルを夢見ていた高校2年生(2008年時)で、新学期の朝、東京の新人アイドルオーディションの申請書を片手に家を出た瞬間に猛スピードで走ってきた軽トラックに跳ね飛ばされ即死。その後、2018年の佐賀県唐津市内の町田川近辺にある巽の所有する洋館で、生前の記憶がほとんどない状態で最初に自我に目覚めた「ゾンビ第1号」として蘇生する。胸が大きい。

2話{netabare} 悲しみと思ったらグッモーニング(笑)
よかったね…大抵のみなさんが自我を取り戻してww
山田たえ一体何者なんだよw
初めまして感覚で目覚めましてww

自分で謎のとか言うな(笑)
佐賀愛が強いのだけはわかった(笑)
OPセンスあるな(笑)
古いけど新しい感じ温故知新ってやつか!

さくら以外は状況わからんよなw
なんやかんやで全部片づけられる世界w
巽うぜーwwwwwwwwwwwwww
ゾンビ映画スカッと5選(笑)
ゾンビバレしたらあーなるのか

たしかにアイドルをやる理由はわからんよなw
佐賀は九州…が真理w
こいつやりたい放題だな
詳しいことはwlikiを見ようw(●´ω`●)ノ

仕事だけはちゃんと取ってくるんだよな~(笑)
さくら以外はライブの記憶ないもんなwww
練習する気ないやつら
さくらめっちゃ見られてる…
愛ちゃんかわいい

どこ中?というヤンキー特有の会話
気合でなんとかなるっていうw
ヤンキー集会好きだよな
案外ゲーム好きwwたまごっち好きそうwwww
リアルロメロ怖(笑)

愛ちゃん脱走を試みるけれそ…
ゾンビ同士でびっくりしてる(笑)
純子ちゃんも脱走
愛ちゃんバラバラになりやすい肉体だったwww
さくらもなんだかんだついてきてるw

たしかにあのライブはよかったやんけ♪
フリースタイルラッパー来たよwww
身内で盛り上がってるやつらめんどくさいよな(笑)
ちきちきw
警察もまずいよな(笑)

っていか警察も乗ってきたヨw
また警察ゾンビに発砲
こいつ容赦ないからなw
誰もが絶叫、抱腹絶倒(笑)

さくらだけ真面目にやってるな
ヤンキーってわかりやすいな(笑)
サキちゃん全国制覇目指してるのか
ならアイドルやれやれ♪

世代が…www
巽、メイクだけは一級品なんだよな~
デスメタルファンがいる(笑)
グリーンフェイスに名前変わってる(笑)

心のグリーンフェイスとはなんぞや(笑)
たえちゃん(笑)するめ食いたいのわかるけどやりすぎ(笑)
おっちゃんの動じなさ(笑)
さくらきれたwwwwwwwwwwww

ゾンビ隠す気ないだろ!お前もな(笑)
なんかフリースタイルバトルになってるwwwww
巽おまえそういう小技上手いな(*ノωノ)
お前らどこでそれ身に着けたw

色んなミュージックをやるのかな!
さくらちゃんやるー!!将来現役大往生(・∀・)イイネ!!
ファン感動しすぎww
こいつら爪痕だけはえぐく残すよな(笑)
さくら、サキのたまごっちになる
{/netabare}

二階堂 サキ(にかいどう さき)
巽の説明では「伝説の特攻隊長」。生前は1990年代に九州地方を制覇した暴走族集団「怒羅美」の首領。
膝まである金髪をポニーテールにしており、服装は赤のスカジャンにロングスカート。ゾンビになってからは右頬や腕に縫い跡がある。

3話{netabare} ぶち切れラップってなんやねんw
おざまーす(笑)

たしかに怖いよな巽
情緒不安定すぎてびっくり
っていうかあんなに頭とれてバレなかったのは奇跡
ナイスゾンビwwwうぜーwwww
アイドル迷子(笑)

GE?ゲリラライブくらい書けるようにしとけw
辻斬りと同意(笑)
メイクさえしとければ怒られるくらいで済むだろうな
純子ぼっち言われてるw
っていうか明日の朝実行とか
たしかにゾンビなら睡眠しなくてもOKだね

アイドルは覚えることだらけ
ちんちくりんこと星川リリィ☆彡
たしかにリーダーは必要だよな
アイドル経験者は乗り気じゃない
仕切るのは上手いな特攻隊長サキ
声量ぱねぇww

リリィ自分大好きっ子だな
あーヤンキー色(笑)
姉さんセンスが死んだときで止まってる
たえちゃんたまにミラクルしなかったwww
結局さくら任せw
フランボワーズ=
たしかに体臭が気になってしまうよな
たえのくしゃみインクwwww

くしゃみだけどくしゃみじゃない
フランシュシュ?たえミラクルw
二人乗り気じゃないけどな

勢いだけではできないこともある
さくらってのめりこむとまわり見えなくなるよな
どのタイミングで何か思いついたのw
ゾンビって死なないからすごいよな

急に姐さんからびんた
ゆうぎり姉さんに美味しいところ持ってかれた(笑)

アイドルとしてのプロ意識…か
純子と愛以外は難しそうだな
巽…たまに正鵠を得ていること言うんだよな
たしかにこのまま身も心も
腐ったままじゃ終われないよね

佐賀にこんなに人いるのか?
マネージャーとの温度差な(笑)
愛と純子もな

いつ山田たえは目覚めるのかな?
一応通りすがりでも見て見たくはなるよねw
たえが面白い(笑)

頑張れ!!ってならないよな
ダメでも歌い続けるの大事
5人のがんばりでアイドルを目覚めさせたな
一人でもファン作れたらゲリラライブは勝ち
たえ従順だよな

出た!すぐぶっ放す警官www
撤収早いなw
この警官バカなのは間違いないww

なんだろ最後はアイドルアニメみたい(笑)
{/netabare}

水野 愛(みずの あい)
巽の説明では「伝説の平成のアイドル」。生前はさくらが憧れていた人気アイドルユニット「アイアンフリル」のセンターヴォーカルで、さくらも時々フラッシュバックで彼女の姿を見る。
黒髪のショートヘアに花の形をした髪留めを散りばめて付けており、服装はブレザーとミニスカート。ゾンビになってからは目と鼻の周り以外の全身を包帯で巻いている。

4話{netabare} かわゆす~って久しぶりに聞いた(笑)
歌もダンスもだけど鍛えれば通ずるかもね

おはざーす
マネージャーはシビア
活動資金がなくなったので稼ぐしかない
つまり営業
佐賀に営業先なんてあったのね
タイアップチャンスは大事

芸人の代わりにアイドル
どっちも変わらないかwww
純子ちゃん温泉好きなのね
腐乱臭気にしてる
たしかに温泉入れないな
メイク落ちちゃうからな

サガンシップZ?製薬会社聞いたことないぞ
お前は観光するんかいwww
あいつ本当にクズだなっていうのは全員一致の感想
練習する前に少しは息抜きしないとな(‘ω’)ノ

ちんちくりんリリィ♪
ゾンビばれしなければまぁOKでしょ
気のりしてないけど純子はノリノリだろ思う
たえちゃんいつも通り過ぎてwwww
窓ガラスに食いつきすぎだろ(笑)

観光じゃなくても営業大事
佐賀を盛り上げる思いはすごいのな
全力で練習してないww
まぁ足湯くらいなら(笑)

たしかにどうやってゾンビになったのは気になるな
巽が何者なのかっていうのも気になるよな

純子ちゃん少しでれた
愛ちゃんはさすが手厳しいw
まぁこういう時間も練習の時間くらい大事だよな

今宵のお相手のことを知るの大事w
ゾンビに湿布貼ったらどうなるんだろ
すぐ効いた(笑)
湿布を気に入った女の子たちww

たしかにかわいい女の子に湿布貼られるのはいいことだ
ちゃんと今回はリリィも失敗しなかったな
たえの自我はどうなってるんだろう
寝るときはノーメイク

サキ温泉に入りに
さすが元ヤン悪いこと好きだな~
純子もお風呂入りたいと

急に死霊の館(笑)
おっかなびっくりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
タイアップどころじゃないだろうwwwwwwwwwwww
巽サウナに入ってる場合じゃない

温泉生首事件wwwwwwwwwwwww

{/netabare}

紺野 純子(こんの じゅんこ)
巽の説明では「伝説の昭和のアイドル」。生前は1980年代のアイドルブームの火付け役となった人気アイドル。
銀髪のショートボブで一部だけ長く残した後ろ髪を青いリボンでおさげにしており、服装はワンピース型のセーラー服。ゾンビになってからは全身の所々が継ぎ接ぎになっている。

5話{netabare} なにこの90年代の前回の回想始まりww
ハイスクール甲子園ww
巽って頑丈だよな(笑)
油断したら痛い目見る…たしかにな

こいつ仕事だけはもらってくるんだよな
CMとかすごいな
サキだけめっちゃ反応したなスポンサー

おいおいどらとり
佐賀の企業なんだよ
サキが今回だけは巽側ww
サキにとって思い出の場所なのねww
ドラ鳥?のローカル感な(笑)

社長さんだけ声優じゃなくね?ww
これ完全に佐賀にあるよね?あるよね?ね?
わし、鶏肉好きよ焼肉でも(●´ω`●)
どうやって消化するのかとても気になる
たえ(笑)
おっさんの赤らめ顔wwww

助カントクの腋毛wwww
コッコさん食われかける(笑)
コッコさん本当に入って?
たえが足を引っ張ってるのな(笑)
たえ鶏の真似上手いな(笑)

愛は少しデレてきたな
急に巽どうした?煽ってきたぞwww
鳥にならんかーいってwwwwwww
おいサキおまえ今回は非常識だぞ(笑)
監督迷惑そうな顔してるぞ
監督独断か英断か…
Tシャツだけいっぱいたまってく(笑)
ナイスバード(笑)
CM流れれば誰かの目に留まるかもしれないよな

今日は一段と鬱陶しいな
佐賀ジェンヌww
愛けっこう激しめなのねw
ガタリンピック?何それ?またサキ食いついた

あー!いってQみたいな祭ね
純子水着だらけの水泳大会出てたのか!
おいおい警察すぐ出てくるなw
怯えてる純子と愛

サキ瞬殺やんけ(笑)
愛、純子、ゆうぎり、リリィ、たえ(笑)
そして最後にさくらもアウト
水で洗ったらそりゃメイクも落ちるわな

巽お前も出るのかよwwww
アピール下手かよwwwww
巽すごいな!!!

警官(笑)
泥だらけで誰かわからなんw
愛ってダメダメっ子w?
純子も同じや(笑)
サキ真上に行っちゃったよ
ゆうぎりはすごいパフォーマンスするけど飛ばなかった(笑)
リリィすげぇwこういうときはさくらにお任せ
さくらこういうのだめだよねwww
たえやらかせやらかすんだ(笑)

チームメイトのカバー大変だな
たえ上手く話せないのが難点(笑)
Tシャツそっちだった(笑)

ナイスバードwwww
目をつけられたのは純子かな?
世代が一緒なのかな記者の人と?
{/netabare}

ゆうぎり
巽の説明では「伝説の花魁」。生前は幕末から明治にかけての時代を生き抜き、明治維新にも関わっていた模様。喫煙者で煙管で吸う。
廓詞で会話し、茶髪を赤い髪留め布と串団子型の簪を使って頭頂部でハート形に束ねており、服装はオレンジの菱形模様の小袖と緑の袴で構成された明治時代の女学生服。ゾンビになってからは首に斬首されたと思しき大きな傷跡がある。

6話{netabare} 前回回想wwwwww(沙*・ω・)」
フランシュシュHPだけ活動とかクールだな
絶対666から数字動いてないよね(笑)
愛と純子も真面目に取り組んでるんだな
二人のソロパートか
一番のアイドル経験者がメイン回ですか(‘ω’)ノ

プロだなぁ~
さくらってそういえば愛に憧れてたんだっけ?
巽の風呂シーンww

ゆうぎりパソコン初体験
巽いない間にパソコンで調査
ゾンビでも死ぬほどダサいHPってww
アイドル戦国時代を経てるからなぁ

ここからアイドルの時代に戻すのは大変だな~
佐賀ロック♪
めんたいロック?おまえぶっ殺すぞw野沢雅子www
これだけの会場でコンサートを開くには実力が必要だわな
だけど賞味期限もあるからな(‘ω’)ノ
満足するかどうかは関係ないんだよな
ファンに育ててもらうっていうのもね

たえの使いどころな(笑)
巽の多彩なキャラ変の数々www
アイドル奉行wwww
フランシュシュにファンができました!(^^)!
たしかに注目は集まったよなwwあれww
ぺちゃっぱな(笑)

ファンと直に交流?
チェキ会出た(笑)
チェキとポラロイドってどう違うの?
平成のアイドルが一番強いな(`・ω・´)

ゆうぎり潔しw

少しはファンがいるんだな(‘ω’)ノ
サキもっとうまくMCやれww
たえの信者みたくなってる(笑)
オリジナルTシャツとタオルいつの間にか作られてる

4号ちゃん…こと純子はアイドルが昭和だもんな☆彡
巽がしょうもないこと言えないくらい失望されてる
仕事の放棄は一番やばいよな
あれが破廉恥かどうかは…わからない
時代によってアイドル道は違うよな
挟まれてるさくら大変www

さて…時代を先取りするのは誰になるのかな?w
愛…はまだ生きてた時のことを引きずってる
リリィの泣き方

ユニット内の衝突は大変だよな
さくらゾンビなりがちw
境界線…お茶の間のブラウンさん
アイドルとの距離が近づいたのはたしかだよな

サキとさくらが精神的支えよね
純子の死因は飛行機事故
愛の死因は落雷かよ…
伝説級の死に方だわな

10年くらいだと未練残るわな
ましてや自分が所属してたグループがまだ活動してるんだもんな
族の時のやり方はノーノーw
なんかこういうのはアイドルっぽいよな

巽さん仕事だけは取ってくるんだよな(笑)
佐賀ロックの仕事取ってきたヨwwwwww
ここが勝負時だわなww
あれ?7話神回になるんじゃねw
こんなくそみたいな雰囲気だけどwww
{/netabare}

星川 リリィ(ほしかわ りりぃ)
巽の説明では「伝説の天才子役」。生前は大河ドラマで大ブレイクし、全放送チャンネルのゴールデンタイム放送の番組で主演を経験した子役女優。
水色のツインテールで頭頂部に大きな星型の髪飾りをしており、服装は緑のブレザーとプリーツスカート。ゾンビになってからは心臓が体から飛び出している。

7話{netabare} さくらなんつってー(笑)
さくらわわわわw
愛と純子の諍いが…

リリィは結構大人な答えだよな
たえは(笑)
面会謝絶で引きこもり~(笑)キノコ生えてる(笑)
サキももやもやしてるな~

巽に相談してもしょうがないよねwぼんくらゾンビ
これくらいの壁は乗り越えないと…アイドルだもんね♪
愛も愛でAKB的なノリよねw
愛一人で純子のパートを兼ねるのはきついよな
納得はいってないけれど
練習しなければいけない…難しいな
純子どんどん腐って行ってるな
っていうかゾンビなんだから寝なくてもww

愛過労やんけ(笑)
たえ状態になってる(笑)
巽ナイスツッコミwww
バリケードを作るのはたしかにゾンビに襲われる側だわなw

たしかにプライベートもくそもないよな特にアイドル…
いつでも会えるアイドルってたしかにすごいよな
色々と変わったものはあるけれど変わっていないものもある
巽どうした?今日はまともだなww
プロデューサーみたいだけどwww
かっこいいんだけどwww
腐っても何しても明日が本番
雷に打たれて死んだら雷にトラウマ持つわ

色々と抱えるものもあるけれど…佐賀ロック本番です♪
純子のやってくるタイミングは昭和だなw
純子の引かれ方デジャヴw

ゾンビ用の防水スプレー(靴用)
人の数だけはすごいな

かつての愛の所属したアイアンフリル
10年以上のアイドルは伊達じゃない
それでも若いな♪

ハートが飛び出すほどの緊張
嫌な緊張感だけどこういう時はサキとたえだよな(笑)
たえ=犬なの(笑)

大雨降ってきたな…コンディションは最高やんけ
最悪雷撃たれても動けるよな
ファンはついてるのね(笑)
ここだけ動きが3D

純子ナイスフォローだな
たえの踊り好きだわw
今日の歌好きだわ!!!!!
ロックチューンはやぱり(・∀・)イイネ!!
そしてやっぱりサンダーした(笑)

なんともない(笑)
ここでいったれー!!!!フランシュシュ!!!!
まさかの電子音になってるwwwwww
手からサンダービーム出すのはずるいわ(笑)
そりゃ盛り上がるわ!!
7話神回ですわ♪

愛の正体に気づいた人もいるだろうな…
さてどうなるのかな?
サガロック行きたくなったわ(笑)
{/netabare}

山田 たえ(やまだ たえ)
巽の説明では「伝説の山田たえ」。巽がさくらに他の少女の紹介をする際、彼女だけは何故か説明が省かれた謎の多い少女。
膝まである黒髪で両側頭部の髪が鳥の翼のように跳ね上がっており、服装は黒い肩出しのワンピース。ゾンビになってからは愛と同様全身が包帯で巻かれているが、たえの場合は顔の包帯が額の部分のみになっている。

8話{netabare} 雷に撃たれたアイドルなんて売れないはずないわな(笑)

差が建設のおっさんすごい顔してるなw
サガジンって何w

法螺貝の意味w
純子まんざらでもない顔してるなw
本当にこのマネージャーはww
ぶん殴りてぇ!!!(笑)

佐賀でみんなが知ってるアイドルになることを目標に活動
見た目かたぎじゃない人いるんだけど
出たチェキ撮影

まさかのリリィファン?
ちんちくりんは人気あるんだよな
サキのドロップキック手慣れてるなw
山田番犬www

見つかってしまうのも時間の問題だったか
あのおじさんリリィのパピーなの?(笑)
やーさんwww
パピーの後ろ姿えげつなくない(笑)
ボブ・サップだよwww

大人になりたくない反抗期か
髭でショック死したの?ってか男?なのリリィって(笑)
色々と途中から理解が追い付かないんだけれどwww
男の娘枠だったかリリィw

リリィは正雄だった(笑)
めっちゃくちゃ男らしい名前w
お父さんは武雄ww
サキツボにドハマりw

巽は知ってるだろう(笑)
お前らが正雄、俺がリリィw
まぁゾンビなら男も女も関係ないと思うが
もう少し息子の気持ちに寄り添ってあげてればな

リリィとおっさんもう一回会わしてやりたいよな
ちんちくこと6号正雄いい歌うたうじゃん
だけどちょっと早口じゃね?

{/netabare}

巽 幸太郎(たつみ こうたろう)
風前の灯火となっているご当地アイドル業界と佐賀県を救うべく、さくら達ゾンビの少女をアイドルとして輩出させようとするプロデューサーを名乗るサングラスをかけた謎の青年。性格は非常に破天荒かつ適当で、なぜさくら達がゾンビとして蘇生したのか等の肝心な部分を詳しく話してくれないといった意地悪な部分がある。さくら達をアイドルグループ「デス娘」として活動させるが、ヘヴィメタルを歌わせたりと趣旨が定まっておらず、それでも認知度が上がればいいかと全く気にしていない。

9話{netabare}今日はサキ回か
フランシュシュなんでも仕事やるな
佐賀高齢者しかいないやんけwwwww

山田その飲み方は破裂するだろ
なんか公園でメンチ切ってきたメス共がww
さすがに小学生に絡むのはw
山田は狂犬だからな(笑)

初代総長って絶対…
佐賀か茨城くらいじゃねこんな分かりやすいヤンキーいるのww
サキすごい落ち方したけどw
登場の仕方斬新かよ(笑)

本物のヤンキーのメンチはすごいなw
出た!くそ警官www
サキってもしかして…
っていうかマリアちゃん背が低いからかわいいだけだと思うけど

絶対死なないとか言ってたやつ簡単に死ぬんだよな
マリアのお母さんがあー

前時代的だけど
これトラウマだぞー
目の前で2回爆発
根性論好きじゃないけど
こういうのは嫌いじゃない

山田の感じ敵キャラだったら好きだわw
色んなことができるのがフランシュシュだよな
ふっふー
{/netabare}

ロメロ
巽が飼っている小型犬だが、こちらもゾンビ化している。スルメが好物で、食べる時に顔がえげつなくなる。また、生きたスズメさえも捕食してしまう。

10話{netabare} じじばばでなくヤンキーの株上がったよなw
ダンスっちまったって言う表現w
あとはサクラと夕霧さんか

大規模ライブか
どこのふるさと会館
思ってたより広いぞ!!

サクラはあそこに来たことあるのか?
めっちゃ興奮してるやんけw
メーター振り切ってるな(笑)
全然話聞かないなw

巽毎回ネタ尽きないよなミーティング
山ごもり?
ざっくりしてるな~こもる理由www
しかも雪山かいww
地図ゴミみたいなんだけどww

ゾンビって凍ったらそのまま意識だけ
たえ~(笑)
リリィ火を起こせるのか
もはや雪山で遭難

練習より生きてくための算段だよな
サクラ焦ってるな~
毒があっても食えるのがゾンビのいいところw

狩りまでしてるよ愛w
順応力高いな~
純子はお魚釣り

焦ったところでも来る未来は変わらない
やることがわかってるのであればそれに備えてそれ以外はやってみないとわからない
雪山にようやく慣れてきたけれど…
まずは腹ごしらえってね

サクラ最強の身体を張った囮
っていうかイノシシでっかくね?
まぁ首吹っ飛ぶだけだろう

山田の雪像の造形能力すごいな
グラサンぶっ壊したくなるw
サクラめっちゃきてるやんけw
首って簡単にくっつくんだな
真面目ちゃんは上手くフォローしてあげないと暴走しちゃうんだぞ♪

ギクシャクがギクシャクを呼んでいる
ゆうぎりさん美人やな~
どうでもいいけどするめ久しぶりに気になったわw
佐賀を救うってw

ちゃんと綿密に打ち合わせしてるんだな
チームなんだからみんなの意見を聞かないとな
サクラいなくてもサクラのことも考えてるし
フォローし合うための合宿よな

ちゃんとやるぞは惑わしの言葉
頭湧いたと思われたのかw
ちょっと何言ってるか分からない励ましが巽w

サクラこの感じデジャヴww
あー今回もひき逃げ(笑)
サクラ記憶戻ったか
だけど…
{/netabare}

警察官A
佐賀県警の警察官。ゾンビ化したさくらと出くわした際、恐怖のあまり拳銃でさくらを発砲。動かなくなったさくらの様子を見ている所を背後から巽にスコップで殴り倒された。

11話{netabare}デジャヴ展開で車に轢かれたテンションマックスサクラさんどうなるw

いつ見てもたえはゾンビ中のゾンビだよな(笑)
サクラのこのリアクション
登場の仕方がホラー展開すぎw
記憶が戻ったらそりゃ混濁するわな
さらにゾンビになったとの記憶飛んじゃったか

記憶を戻したサクラはうじうじしてるな
まぁこれが本来のサクラかもしれないな
巽バー似合うなw
バーテンダーの店主は計画知ってるのか
このおっさんはゆうぎりさんの縁者か

大体大きいことの前には試練は付き物よね
首の回るアイドルww
サキではダメだったか…

純子…リリィ…ゆうぎり
ゆうぎりさんガチ格好やんけ
サクラいないやんけwwwかわされた~(笑)

本番に弱いタイプいるよな
サクラ本番に弱すぎるだろwwww
サクラって不運すぎだろ
過去の思い出が力になれるとは限らないんだな

また警官ww
すぐ撃とうとするなwww
巽とも初対面みたいな感じになってるwww
頑張りが報われてこなかった人生だったんだな
頑張った挙句に死ぬのはなぁ

巽って一体何者なんだろうっていうのは最後までわからなさそうww
{/netabare}

12話{netabare} お前がもってなくても俺が持ってるかw
はちゃめちゃだな~(笑)
たえかわいそう(笑)

こんな状態でも他のメンバーはサクラに普通に接するんだな
ライブ3日前だけど…
1号ちゃんって(笑)
たえが唸ってるぞ
禁断症状か?
喋れないけど言いたいことはわかるな
ゆうぎりさんの張り手入った~

そっちも勝手に励ましたんだから
その責任は取らないとな

たしかにゾンビになるくらいなら運持ってるよな
最悪巽任せ…それは間違いないな(笑)
持ってないなりに何か面白いこと起きるかもよ
確かに文字通りの腐れ縁だわな(笑)
低気圧きてるけどそんなの関係ないわな
逝ったれフランシュシュ!!

フランシュシュの伝説の始まり
最大の豪雪なのに来てる人いるのなw
それでもファンは来るんだよな

ハプニングはつきもの
会場が壊れちまってもゾンビだもの立ち上がるんだな
音がなくてもアイドルだもの

もはやこれも演出の一部かと思うくらいの盛り上がりwww
1回フランシュシュライブ回とかやってほしかった
ちょっとライブ見たい
佐賀もまだまだ捨てたもんじゃないな(笑)
これは伝説だなw

サクラゾンビの記憶も戻ったのか!!
アイドルちゃんとやれたじゃんw
たえwwwwww

爽やかにやり遂げた風w
これ2期作るために色々と謎を残してるのかな?
分からんが佐賀に1回行ってみたくなりました(笑)
{/netabare}

ゾンビとアイドルごくありふれた題材を合わせた見事な作品だと思います。
基本ギャグでふざけてるけど感動回多めでしたね(●´ω`●)
巽は一体何者?っていう謎が残されてるけどそれは2期でやるんだろうな

ライブ回だけ別で見てみたいな~

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 95
サンキュー:

10

どやむら

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これが意外と泣けるんです。

このアニメはアイドルアニメ枠に入れておくにはもったいないくらい面白かった。意外にも心が熱くなるアニメでした。

時間がたって忘れたころにもう一回見たいと思います。

投稿 : 2019/06/24
閲覧 : 54
サンキュー:

4

ネタバレ

ぺー

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

佐賀が舞台の屍(かばね)のSAGAに 目尻下がるは人の性

2018.12.24記


よく言われる「3話まで待て!」の上位互換が「初回から神回」とすれば、本作の場合、

 「開始1分30秒!括目して見よ!」

最短記録更新です。

ゾンビ×アイドル×佐賀県と斬新な組み合わせ。よくこれで佐賀県民は文句言わないなと思いきや、広報広聴課と県の支援も取り付けてたり、さすが“はなわ”の自虐を受け入れた佐賀県。度量の深さに敬意を表するものであります。
製作会社のMAPPAしかり、音楽会社母体のエイベックス・ピクチャーズの参画も気になります。実写はめ込みの実験的なED「魔法少女サイト」、湘南乃風起用と合わせて、え!?それEDに持ってくる?の「ぐらんぶる」と本作への関与度合いは与り知らぬものの、音楽表現にも期待です。

大筋のストーリーは、生没年もバラバラな7人(体?)のゾンビが集められて、謎のプロデューサー巽幸太郎の指揮下、ご当地アイドルとして佐賀県の窮状を救うぞ!・・・という話。まともに取り合うには躊躇する内容です。これ説明されて「よし!観よう!」ってなりますか?普通はならんでしょう。
・・・そんな期待値の低さを逆手にとって、冒頭の衝撃で視聴者を巻き込み、その後は予定調和を廃したネタを矢継ぎ早に投入し、とかく目の肥えたヲタ層をも唸らせる一品に仕上がっちゃいました。製作陣は作品のバランスを取るのも大変だったでしょうに。お疲れ様でした。

ある種、素材の化学変化が魅力の作品であるため、面白さに触れるとネタバレ必至のレビュアー泣かせの作品な気がします。冒頭の1分30秒超えて、できれば完走なり断念された方向け、以下の続きを見ていただければと。
ちなみに私は、数ある良作群の中のひとつ。傑作には届かないものの1クールで良くまとめた構成力も好印象なお奨めしやすい一品、と捉えてます。
未視聴の方は、ぜひ「組み合わせの妙」なり「作品全体のバランス」に着目してみると面白いかもしれません。



(1)素材の組み合わせの妙→予定調和でないものと王道のもの
■とことん佐賀?
広告費出したん?と思えるくらい佐賀ネタ満載です。
{netabare}通常ロケハンして風景絵に借用+αくらいで聖地化が可能なところ、・・・骨の髄まで佐賀でした。登場人物の佐賀弁、嬉野温泉含めた各スポットの利用、くらいまでならわかります。そこからさらに、アイキャッチでの観光アピール、TV通販ばりの久光製薬サロンシップ(作中は久中製薬サガンシップw)の効能アピール、ドライブイン鳥のローカルCMロケしたり店長さん出演させたり。ここで店長さんの棒読みを非難するのは無粋というものでしょう。{/netabare}

■キャラの配置
生没年バラバラで生じるギャップと関係性がコメディでもシリアスでも活きてきます。
{netabare}平成アイドル(水野愛)と昭和アイドル(紺野純子)との対比は6~7話の柱。アイドル変遷史をダイジェストで見ているかのようでした。
伝説の山田たえ(ロメロ含む)がいることで、後半のゾンビ臭が薄くなる展開の中でも、ゾンビ作品であることを視聴者に認識させてました。彼女なしではただのアイドルものに見えてしまってたかもしれません。
この配置は絶妙だったと思います。
巽幸太郎は唯我独尊w 宮野真守さんさすがだなぁ、としか言いようがない本作のMVPですね。山田たえ役の三石琴乃さんも助演女優賞でしょう。声なき声を使っての表現の幅の広さはさすがベテランです。{/netabare}

■アイドルらしからぬ楽曲
きゃっきゃうふふのキャラソンにずらしを加えて、作品の魅力に仕上げてます。
{netabare}ゾンビの呻き声とデスメタルの相性の良さは言われてみれば納得するがこれは気づかんかった。その昔、マーティン・フリードマンが演歌とメタルの親和性を説いて唸ったのに近い衝撃を覚えました。これ第1話でしたね。
続いてラップバトル。さくら(本渡楓さん)とサキ(田野アサミさん)きちんとそれらしく聴こえてました。お疲れ様です。そこにボイパを被せるのはHIPHOPの王道ではあるものの、アイドルものでは見たことないし、ゆうぎり姐さんが三味線でカットインする編曲も斬新。これが第2話。序盤この2曲で引き込まれたのは私だけではないはず。{/netabare}

■整合性のなさは勢いで不問にする
火葬文化の日本でなぜゾンビ?と誰もが感じる違和感は、きっちり作中で言及しつつ、「よくわからん、まぁいっか」でスルーする。下手に言い訳しない潔さで、ご都合展開のツッコミが入る余地がありませんでした。そもそもゾンビが架空だからね、っていうツッコミはあるかもしれません。


(2)作品全体のバランスの良さ
6話から趣きが少し変わりましたね。脱予定調和から王道への転換です。
{netabare}ゾンビコメディや佐賀推しの度合いを弱めて、アイドル成長物語にシフトしていきました。己への向き合い方が“死因”だったりするのが本作の特長です。結果、1クールの中で転調してもしっかり纏まめてきましたね。個人的には前半のノリで押し切ってほしかったのですが、好みの判れるところだと思います。
6~7話は純子と愛。8話はリリィ。9話はサキ、とキャラ掘り下げ回でした。本作ならではの死んだ理由と生前の想い(または未練)に向き合う良回が続きます。それに合わせてキャラソンをあててくるのは王道ですが安心できますね。いずれも良曲でした。
転調で違和感を感じることのないようにキャラソン特別EDを除いて、1話からのEDは継続してましたし、キャラ回終わってからED「光へ」が流れた10回はそのレクイエム調の曲が沁みいる感覚を覚えました。
同じく転調の繋ぎとして安定の山田たえ、巽の存在。そして完成度が徐々に上がってく「目覚めRETURNER」は7話が集大成でした。3話と7話を比べると歌の巧拙含めて違いが見えてきます。{/netabare}

成長物語の定番。“トラブル発生”もおさえてましたね。{netabare}さくらの生前記憶は、実際戻ってみたら、なんとも救いようがなく不憫な記憶でした。{/netabare}
ピンチを救うのはやはり仲間。水野愛(種田梨沙さん)が再浮上してきて種田さん好きにはたまらんかったでしょう。私がそうですから。

{netabare}「失敗とか後悔とかを、全然ダメなことだと思ってないからですかね!」
「それって絶対、次につながることですし」
「そういうの全部ふみこえた先に、誰にも負けない私がいると思ってるので!」{/netabare}

上手くコメディ→シリアスへと軸足を移しながら、ステージの山場を2回{netabare}(7話「目覚めRETERNER」エレクトリカルVerと最終話「FLAGをはためかせろ」){/netabare}盛り込むなど、アイドルものとしてもしっかり仕上げたてんこ盛りの全12話でした。

ゾンビ×アイドルの組み合わせに“はあっ?”となったのも今は昔。キャラ掘り下げ回の題材に『死』が絡まざるを得ないこの異色の取り合わせが結果的に効きまくっており、“ゾンビ×アイドル?ええじゃないか!”と完走する頃には考えを改めていることでしょう。



繰り返しになりますが、序盤のカオスさ加減を維持したまま突っ走って欲しかったので、その点は残念です。それでも失速とは感じさせなかったスタッフの力量には感謝!
どう考えても2期を期待させる終わり方で、続きがあるならぜひ観たいです。
ソンビ映画あるあるの“続きがあると見せかけてその後音沙汰なし”みたいなのは、今回に限っては要らないですよ。


{netabare}・幸太郎がさくらの同級生っぽいシーンのあれって何?
・ゆうぎり姐さんの首周りの傷やもちろん伝説の山田たえの掘り下げは壮絶なものになりそうとの期待
・ゾンビバレするのか?あの記者の立ち回りで話は大きく展開しそう。愛とアイアンフリルとの邂逅は想像するだけで切ない{/netabare}

謎の種明かしというより、話をもっと膨らませられるネタが豊富という意味で続編に期待です。



-----
2019.06.08追記
《配点を修正》


■どうやらアニメ『神撃のバハムート』の登場キャラ“リタ(CV沢城みゆき)”がモチーフになった、とその後風の噂で聞いた。

■キャラソンもキャッチーかつJPOPへのオマージュがみてとれて好感。
・リリィ曲{netabare}:さだまさし{/netabare}
・サキ曲{netabare}:気志團{/netabare}
さしずめ『目覚めRETURNER』は{netabare}Perfumeだってみんな思うよね。{/netabare}

投稿 : 2019/06/08
閲覧 : 380
サンキュー:

71

うにゃ@

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異色のご当地アイドル物

ご当地アイドルものだけど、定番の熱血や成長ではなくゾンビを使ってのコメディ多めのアイドル物。
飽きることなく楽しく見れた。
一人一人のキャラ設定の背景話もどれも多岐にわたって面白く完成度高かったと思う。
3Dは低予算っぽく見えてしまったが、歌はわりと耳に残り、ジャンルもラップや気志團のようなものまでキャラ背景に合わせて多岐?にわたり面白かった。

最後までご当地アイドルで終わっている所や、リアリティーを追求せず細かい所を拘らなくていい所は個人的に好き。

100点中79点

投稿 : 2019/06/06
閲覧 : 39
サンキュー:

3

xEGyx20326

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

最初で引き込まれて、一気観しました。
凄く良かった。
伝説のたえちゃんいいね

投稿 : 2019/06/02
閲覧 : 59
サンキュー:

6

youtadayo

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

バライティー長けた一作

アイドルアニメとしては方向性が定まっておらずバライティー性に長けていて非常に楽しめた一作だった。
だがコメディのタッチが合うか合わないかが評価の別れ目だろう。合わない人は1話で切るものアリだと思うが、途中からシリアスな展開になるのもこの作品の魅力で、そこまで観て判断してもいいかもしれん。
しかしシリアスなシーンに平然とギャグをぶち込んでくるので、そこは注意が必要だ!まあシリアスなシーンで平然とギャグぶっこんでくるアイドルアニメ何て他に見たことないから。こういった面でも非常にぶっ飛んでいて、バライティーに長けていた。そこもポイント高いよね。
良かったら観てみるといいだろう。

投稿 : 2019/05/31
閲覧 : 58
サンキュー:

7

chinpoko

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

サガ

観始めてすぐ絵があんまり好きじゃないなーとか、
なんか方言使ってるな苦手かなー、、
やっぱ観るのやめるか。
とか思ってやめようというところ

衝撃の展開!?

一気に引き付けられました。
1話終わり、2話へ  からの

OP曲のインパクト!

はい
心奪われました
ああ
もう大好きだなこのアニメと

ここまで凄まじい衝撃を受けた作品は
初めてかも?です。

あらゆる要素が融合
ゾンビ・サガ・アイドルもろもろ
もうごちゃ混ぜ?!
すげーな。ぶっ飛んでるなー
すごい面白い。

笑いもしたし、涙もした。
なぜかハートを揺さぶるというか。

ストーリー、キャラ、声優、音楽、佐賀、他

感動しました。

サンキューSAGA、シーユーアゲインSAGA

投稿 : 2019/05/30
閲覧 : 74
サンキュー:

9

マーティン

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

久々のヒット

けいおん、ラブライブに続いてどハマり!!

笑い、癒し、感動あり。

ライブ行きたい!って久々に思った。Blu-rayも買ったし。

2期はよ!

ちなみにゆうぎり姐さん派!

投稿 : 2019/05/22
閲覧 : 48
サンキュー:

6

アデュー

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

発想は○

期待して見たせいか、発想は斬新な感じがしたけど、中身はとても普通な感じがした。
いたって平均点なアニメな感じがした…

投稿 : 2019/05/21
閲覧 : 53
サンキュー:

2

scandalsho

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

第1話冒頭のインパクトは過去最強クラス!?

アニメオリジナル作品。

第1話冒頭のアノ場面。
思わず声が出ちゃいましたねぇ(笑)
インパクトありすぎでしょ。

第2話くらいまでは、とても楽しそうに演じておられる宮野真守さん”だけ”が印象的な作品。
”ゾンビ”と”アイドル”という、相容れないモノのギャップを楽しむ作品。
その程度の認識でした。
正直、色物枠だと思っていました。

だけど、【良い意味で】完璧に裏切られちゃいました。
コメディとシリアスのバランスの良い、名作でした。

しっかりとした物語。
安定した作画。
声優さんもとても良かったです。
OP/ED、挿入歌も、申し分ありません。

アイドル育成系としても、史上最強クラスと言っても過言ではないレベルの作品です。

かなり意味深なエンディングでしたよね?
第2期、あると良いなぁ!

投稿 : 2019/05/21
閲覧 : 225
サンキュー:

80

ネタバレ

ビーター

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ギャグアニメ!

とにかく笑える、クスッとする。バカかよってなる。
1話から出てくるあの人がホントにいいキャラしてる。
何度見ても面白い。ギャグアニメ、
{netabare}だと思ってみていたら、後半怒涛の展開ラッシュ、
いつの間にか感動していた。{/netabare}

投稿 : 2019/05/19
閲覧 : 52
サンキュー:

8

リョウトト

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

OP最高、早く2期が見たい!!!

キャラの個性がすごく出ていて良かったと思う!
普通に一気見出来るアニメ。
あと、OPがとにかく良かったw

投稿 : 2019/05/12
閲覧 : 59
サンキュー:

6

ネタバレ

TimuTimu

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

どうしてこんなに面白いんだ

知人が大好きだったので視聴しました。
生まれて初めて中途半端な終わり方でも面白いと思える作品だったかもしれません。

あらすじはアイドルを目指していた高校2年生 源さくらが家を出た矢先軽トラックに跳ねられ死亡。10年の時が経ちさくらは巽幸太郎の手によってゾンビとして生き返る。そうやって集められた7人のゾンビたちは佐賀県の復興を目指しアイドルグループ「腐乱シュsyu……」、、、「フランシュシュ」を立ち上げる。笑いあり涙ありのスポ根アイドルアニメ。

非常に見応えのある1クールで、今から良かった点と悪かった点を踏まえて紹介します。

【良かった点】

●序盤〜中盤(6話まで)は殆ど巽役の声優である宮野真守が持ち場を作って力技で視聴者をキープさせていた事。
他の声優は殆ど新人声優(脇役除く)で作品の底上げする力もないためもしこの要素がなかったら視聴者はおそらく4話くらいで断念していたでしょう。そうなってくると視聴者が面白いと気付く頃には旬が過ぎて地域復興にも拍車がかけられなかったなんて事があるかもしれないですね。
多分監督は7話は絶対面白いって分かってるから場持ちさせたくて宮野を採用した説はありそうです。また、作中は9割ふざけていたり、もちろん他の声優さんや脚本、作画など良かったですが、何より宮野がアニメや他の声優を引っ張っている姿を見て大御所声優と肩を並べても良いくらい成長したところが観れて嬉しかったです。

●空気系に甘えずしっかりと脚本に芯があった事。
今のアニメ業界の流れとして「キャラと脚本の2つの柱で勝負していく」スタイルが強いのですが、この作品は空気系にしてもなんらおかしくない作品でした。しかし、やはり折角7人もいるなら群像劇は見たいところ。寧ろ死因やそれまでの生い立ちに興味があるので尚更ですね。

●作中しっかりと視聴者の心を掴む場面を作れた事
classicな作品の基準として「印象に残るシーン(スピーチ)」が挙げられます。海外映画や2クールだと案外作れるのですがこれが1クールとなると中々難しい。しかし、作中では7話と12話が印象に残るシーンとして盛り上がりましたね。特に7話はヒロインの葛藤による「静」のタイミングとライブ中に成長してゆく「動」のタイミングがありましたね。このバランスがとても好きで雷に打たれた後なんかそれはもうひどく鳥肌が立ちました。この7話は一過性のものではなく、僕がtrue tearsを10年経っても好きなように何年経っても応援してくれるコアなファンを根付かせるきっかけになったと思います。

●安定した作画とコメディ
これは作品を見てください

【悪かった点】

●曲が普通
好みによるので仕方がない

●1話のさくらと11話目以降のさくらの性格の違いやまた高校2年生までの生い立ちの雑さに若干動揺する。
ゾンビ中のさくらとそれ以前のさくらの性格の矛盾が知りたいところ。まあ記憶喪失説かな。

●まだまだ謎が多すぎる
木の部分だけをピックアップして森の部分が全く見えてこない。2期やるならこれでいいかもしれないけどにゃんこい!みたいなったらタダじゃ済まないですよ。

【まとめ】
これを見る前は正直この作品を舐めてました。「どうせ流行りに乗った萌え豚御用達アニメだろ」と…。しかし、視聴した後僕はいつのまにかゾンビになりたいと思っていました。そしてアイドルになって皆と一緒に同じ目標を達成したいと思うようになりました。

というのは嘘ですが、アイドルアニメでもこんなに熱く、可愛く、面白くできるんだと思いアイドルアニメに対する考え方が変わったような気がします。
寧ろここからが本当の真価の見せ所なので皆さん2期でお会いしましょう。

投稿 : 2019/05/08
閲覧 : 72
サンキュー:

7

yamaji1108

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもろいーー

話題になってて観ました!ダークホースだったらしいですね。

こんなに素晴らしく自然にご当地(佐賀)を魅力を伝えるアニメがあったか。いやない。


まとめると
・巽(宮野)さんがひたすら面白い
・7人も覚えられないよ..→フランシュシュ最高!
・まさお可愛い


首を長くして2期を待ちます。

投稿 : 2019/05/06
閲覧 : 52
サンキュー:

6

ネタバレ

へも

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2期きますよね! そして皆さん聖地巡礼お待ちしておりますww

正直言ってゾンビ作品は苦手なので、タイトルでまず視聴を避けてました。。
しかし1話終了後に伝え聞く高評価もあってAmaプラで視聴開始。
・・・はい、最初の洋館でゾンビわらわらの時点でまず一回目の視聴断念ww

しかし2話になっても高評価が続く。そして佐賀ネタ? 宮野の怪演?も漏れ聞き、視聴を再開。最初のゾンビわらわらをくぐり抜ければ、なんか勢いで押しまくるアイドルギャグものとして見れるようになりました。
2話のラップバトル(beef)はアツかったですね・・・

5話、いきなりのドライブイン鳥www
いや私も九州北部民ですので、噂には聞いていたんですよドラ鳥。しかしあそこまでディープな佐賀ネタで攻めてくるとは思わなかったwww
8話はまさかのホロリと感動もの。ナイスよかったい;;

最終話までフルスピードで駆け抜けた感ありますが、まあどうみても続編つくる気マンマンですねww 声優ユニットとしてのフランシュシュもすごく和気あいあいとしてて良かったし(AbemaのLIVE見ました!)、作中でも突っ込まれてましたがまだ佐賀を救っとらんし、2期くるのを楽しみにしています♪


<その他のディープ佐賀ネタ>
作中で巽Pが飲みつぶれてた日本酒「鍋島」、佐賀は実は日本酒の名産地でもあります。他にも「天吹」「七田」「東一」「万齢」など銘酒よりどりみどりです♪
アイキャッチで推されてた呼子のイカも美味いし、武雄の井手ちゃんぽんも捨てがたい。嬉野の湯豆腐もえーですな(・∀・ 是非きんしゃいよ~



<すごくどうでもいい追記w 2019.05.06>
放送が終わって、はや数ヶ月が経ちますが公式の燃料投下も続いているので、ファンの熱気さめやりませんねぇ。ゴールデンウィーク中にドライブイン鳥の伊万里本店では50組待ちにもなったらしい・・・(そもそも地元民にも人気の店でしたが、駐車場はやはり痛車おおめww)
3月のライブイベント@東京も盛況でしたし、7月にはいよいよ唐津アルピノでもライブイベントですね! 2期の製作進行も順調かしら~ がば待ち遠しか!!

投稿 : 2019/05/06
閲覧 : 128
サンキュー:

25

ネタバレ

あんと萬

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

彼女らゾンビィが勇気を与えてくれる理由

ゾンビ×アイドルという奇抜なアイデアにある通り、このアニメの根元のコンセプトは『ゾンビにアイドルなんかやれんの?』から始まり、視聴者もみんなそう思うところから始まったと思う。
なんで佐賀なんだろう、というのはここではおいとく。

最終回まで観て気づいたのは、作中のゾンビという役付けには単純に面白いからゾンビ!という以外に実は「失敗(死んだこと)、迷い、未練、不運」といったマイナスのメタファーも込められていたこと。
そういった彼女たちがアイドルを目指すことの意味。

さくらの「私にアイドルなんかできない!」といった言葉は、番組コンセプトの「ゾンビがアイドルなんかやれんの??」と重なり、
現実にある『私/きみに〇〇なんて出来るの?』という誰もが持つような
プレッシャーに繋がっていく。


アニメの放送時期中に途中話から番組視聴者数が第一話を盛り返すなど、かつてのけものフレンズに似た盛り上がりを見せたのもきっと、
立ち直れないような失敗を経験したマイナスのキャラクターたちが痛快にリスタートしていく姿を描いた脚本が、佐賀の人だけでなく日本中(世界にも)の人に元気を与えたからなのかもしれないですね。



最後にこのアニメとアニメの制作者が言ってるような気がした言葉を。
「死ぬ気でやってみろ。もう死んでるんだから。」

ありがとうフランシュシュ。

投稿 : 2019/05/06
閲覧 : 84
サンキュー:

17

ネタバレ

Takaさん

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今期のダークホース!!

何故、佐賀県なのかは不明だけど…

本編の主人公、源さくらが、プロデューサーの巽から、
メンバーの紹介をされた際に、たえ以外、
「伝説の〇〇」と各分野で生前伝説だったゾンビだったけど、
たえは一体、なんの伝説なんだろうか?

あと、声優が三石さんとか反則すぎるw

2期or劇場版ありきの作りだったけど、
お金持ってるソシャゲの会社だしやる前提で、
あぁいう終わり方にしたのかな?
まぁ、爆死したらやらなきゃいいし。

{netabare}
最終回をみて、生前のさくらの同級生である
巽(本名:乾)が、さくらの為に様々な技術を習得し、
各時代の伝説的な人物を蘇らせ、アイドル活動をさせるとか、
巽、凄すぎでしょう!!
{/netabare}

宮野さんの演技も良かったけど、
よくある廃校寸前系とは違い、新鮮で面白かった!

投稿 : 2019/05/03
閲覧 : 129
サンキュー:

16

こーひーなた

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:----

途中できりました、、、

3話しか見てないのでなんとも言えないですが、一話の時点でもう意味が分からなかったです。あとべつに女の子達が可愛くないので勢いで見る気にもなれなかった。

投稿 : 2019/05/01
閲覧 : 76
サンキュー:

1

daruma

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

方言が可愛かった

 どのキャラも声優がぴったり合っていました。特に本渡楓さんが良すぎてファンになりました。宮野真守の濃さがハマってた笑
 みんな方言が流暢で聴き心地が良かったです。
 流れ的にはよくあるアイドルものかもしれませんが、いろんなジャンルの曲を取り入れていくスタイルは新鮮に感じました。
 さくらの過去が自分と重なる部分が合って最終回らへんは少し心がざわつきました。
 二期を匂わせる終わり方だったので、二期を楽しみにしています。

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 47
サンキュー:

6

revlis

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なんだ

この音楽は!
劇中で歌を歌うのですが曲のクオリティが高いです。

あとは、宮野守さん好きなら是非。

投稿 : 2019/04/27
閲覧 : 39
サンキュー:

3

郎太桃←

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

2話で断念

投稿 : 2019/04/24
閲覧 : 74
サンキュー:

0

北山アキ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

ふつうの萌えアニメ

放送時に1話切り。
その後、評価が高いと知り、改めて9話まで観たけど、何が良いのか分からなかった。

投稿 : 2019/04/21
閲覧 : 75
サンキュー:

1

ネタバレ

tachikoma

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

死んでるけどゾンビの設定が活きている

ただのアイドルものではなく、ゾンビ要素をこう活かせるのか!と驚かされた。
ゾンビという設定だからこそ実現できたチームや世代間での意識格差など設定がうまく活きているなと感じた。

序盤のドタバタ、バラバラな状況から6、7、8話で一気にチームがまとまっていく様子や、周りも引き込まれていく様子が観ていて心地よかった。8話では本当に泣かされた。

ただ後半で失速した感じは否めない。ギスギスさくらからのウジウジさくらの引っ張りがくどく、6、7、8話と盛り上がってきていただけに非常に残念。

12話のコンサートで盛り上げるためとはいえ、直前まで引っ張りーのからの、ホール崩壊でお客さん避難しないのはさすがにないなーと思ってしまう。
まぁさくら復活からのライブが良かったのでいいんですけど・・・

様々謎や伏線が残ったままなので、ぜひ全国制覇編として続編を観てみたい。

あとOPED、作中歌含め、曲は非常によかった。
個人的に一番好きなのは「FLAGをはためかせろ」
歌もダンスも最高でした。

投稿 : 2019/04/20
閲覧 : 46
サンキュー:

5

神撃のニャンコ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

冒頭から正に衝撃でしたね

正直 一話見た時は、阿~・・・吽・・・どうしようかな?
マジ 観るの止めるかな?って 思いました

でも これが、しばらく経ちますと気になりまして
撮り貯めて放置しとりましたのに手を付けますと

思っていたよりも 観れました
ゾンビのアイドルですか・・・

なんとコメントすれば良いか言葉に詰まりますが
割とバランス良く仕上がってるアニメだと思います

コメディとトラジディって対儀後らしいけど
死して尚 笑顔振りまいて アイドルするなんて

まじぱないわ・・・

そして メンバー各々の死因も。。。
個人的にリリィ(ネタバレになるので伏せますが)
の死因と秘密が喜劇と悲劇がフュージョンでした

投稿 : 2019/04/20
閲覧 : 53
サンキュー:

3

ネタバレ

ダークフレイムマスオ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

さーて、半年一度のまともレビュー書き終わったらやりたい放題のお時間だ~♪っていつも好きほうだいやんw

るーーるる、るるるるルールルールる…(決して夜明けのスキャットではない!)
「皆様こんにちは。暗黒焔鉄男の部屋にようこそ。本日は素晴らしいお客様をお迎えして皆様とカオスな世界を堪能したいと思います♡昨年の台風の目といいますか期待値が上がりすぎた番組からおひとり。またヘストンワールドからおひとり、そして(自主規制)の性癖をお持ちのこのご三方で本日お送りしてみたいと思います。それでは自己紹介を皆様どうぞ」
「では、私から。私立常盤台中学ジャッジメント所属白井黒子と申します、本日はオネエ様のお宝秘蔵写真がいただけると連絡ありまして来たのですが見慣れない方がいらっしゃいますわね?」
「こんにちは。昭和の時代アイドルしてました紺野純子です。この番組に出るのが当時の夢でした。」
「らじか~るレヴィーちゃん、参上!ロックの国のオプラフリーショーだって聞いたんでテンション爆超できたわよ~!」

「何とも個性が豊かな御三方ですわね~。あら、紺野さんどうしたのかしらお顔の顔色が悪いわよ」
「あの、この番組って資料ガン読みしてる鉄男さんと30分お話しする番組なのでは?・・・」
「あたくしはオネエ様の写真がいただけるなら別に構いませんけど?」
「ちっ!(素に戻るレヴィー)なんだよこいつら。ガキじゃねーか!あーあやってらんねーぜ!ヤニ吸いながらで構わねえか?」
「未成年の前でタバコとか貴方常識というものをもってないのかしら?」
「英語を話せチキータ。あまりごちゃごちゃ言ってると額でタバコ吸うようになるぜ。」
「私、既に死んでるので死なないんですけど…」
「えっ?」
「今どき銃だなんて」(テレポートでカトラス抜き取る黒子)「こんなもの私の前では無意味ですわよ」
「お前ら。。。何者だ!」
「能力者、レベル4のテレポーターですわよ」
「ゾンビですけど…」
「はあっ?意味わかんねー?」
「一旦CMです!」

テーブルに足載せておもむろにヅラから葉巻取りだしくゆらせる鉄男...

「ちょっと困るわね貴方達。ゾンサガの番宣なんだからレヴィーさん、バラライカさんと張さんにはTV的にまずいから絶対に銃は出さないように言われたんじゃないの?それと紺野さん貴方暗過ぎよ!もっと宣伝してくれないと、それと白井さん能力はバランスくずれるから使うなって御坂さんから言われなかったのかしら?これ以上番組壊すと圧かけるわよ!」

「お姉さまのお仕置きならむしろご褒…コホン、そうですわね。おとなげなかったですわ。」
「番宣ですか…私、アイドルですものね。きっちりやります!」
「姉御と旦那とつながってるってお前こそ何者なんだよ!昨日のみすぎてすっかり忘れてたわ。しゃーねー。おとなしくするよ。」

(ディレクター)「は~い。ではCMあけま~す」

「皆さん大分特技おもちですわね~。白井さんのはあれはマジックだったのかしら?」
「えっ!ええ。まあそんなところですわよ。初春の飾りもサボテンにしたりしますわよ」
「レヴィーさんは大分プラモデルの銃がお好きみたいね?白井さんの
マジックで出されてびっくりされたんじゃないかしら?」
「いや~驚いたわ。カトラスのカスタマイズ2丁出されて、凄いよな~お前!あとでネタ教えてくれよな!」
「番組終わったらお教えしますわよ。(これもお宝のため!頑張るのよ黒子)」
「純子ちゃんは何か言いたいことあるのかしら?」
(カンペに番宣しろ!って出てるw)
「さっきのゾンビって、受けるかなって!最近カメラを止めるな!とかはやってておもしろかったじゃないですか~。自己紹介も事務所(主に辰さん)にそう言ったらウケるんじゃね?ってジョーク真に受けちゃってこんな若い昭和生まれいます?ネタですよ~、ネタ!それと私たちが出てるゾンビランドサガ、BLかDVDは絶対買って見てね!買ってくれないと純子がタ。イ、ホしちゃうぞ~♡」
(レヴィー心中、うわ、何こいつ。ソーヤのチェーンソーでぶったぎりてー!)

「そろそろ時間ね、名残惜しいけどこの辺で...

らーら~らーら~♪

今回は茶番でおわり~!

ぢゃまずいwこの前のサイコパスのレビューで紅蓮の炎で燃え尽きたwので好きなキャラが会話したらと思ったのだがな~
まあグダグダは毎度なんだが4人じゃちょっと多すぎだな~。たまに構想というか脳内でコイツがこいつと話したら?とか妄想するのをやってみました。(超絶無謀w

ゾンサガは好き~!
のみです。opは歌詞が好き。視聴後のロス感は久々ちょっと大きかったです。5w1hを書くのがあにこれルールなど誰が規定した?
好きなように書く。でいいじゃん!
でもこれって作品全部見てないと伝わんねーって今さら思った

後のフェスだ~w

投稿 : 2019/04/19
閲覧 : 59
サンキュー:

13

ネタバレ

ひな花凛

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

唯一無二の笑って泣けるジェットコースターゾンビアニメ

面白い。1話冒頭のくだりとどうやらアイドルものらしいという程度の前情報をもとに視聴したが、意表を突くような展開にやられまくった。なるほど確かにこれは「新感覚ゾンビアニメ」。そのまんまだ。
彼女達の声質はバラバラで非常に個性的。皆で歌っていてもこのパートはこの子だ、というのが分かりやすく個々が立っているので、ユニットを組むことまで考えてもとても良いキャスティングだと思う。そして宮野は演技しろ(逆に)。
何より各シーンの間の取り方や演出が素晴らしい。シリアスとギャグのバランス加減といった采配がとにかく絶妙で、ここまで笑って泣いて…と楽しめるアニメというのはそうそうないと思った。いろいろな人にお勧めしたくなる作品である。
そんな中でも8話はお気に入り回の一つ。どうしても見る度に号泣してしまう。ちなみに個人的な推しは2号だ。
{netabare}ただし最後の方のさくらが記憶をなくしてからの流れ、ギャグも織り交ぜられていたし気持ちも分かるんだけど流石に引っ張りすぎててくどい。ちょいイラを繰り返した結果個人的にさくらへの好感度が地に落ちてしまった。気持ちは分かるんだけども…。{/netabare}
各話のタイトル回収が巧妙なのもポイント。思わず唸ってしまったものもある。
OP曲に至っては何百回繰り返し聴いているのか最早わからない。作中曲をまとめたアルバムがいつか出ると良いな。
ライブイベントをやったり、企業コラボを沢山行っていたり、波に乗りまくっている作品。是非このままの勢いで2期までやっていただきたい。

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 29
サンキュー:

4

ネタバレ

maki

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:----

制作側が欲を出しすぎなのでは?

最初のコメディ路線は結構面白かった
途中からシリアスなアイドル路線になってならテンポが悪くなってイマイチな感じに・・・。

佐賀県とのタイアップもあったんだろう、佐賀県ネタは個人的に悪く無く楽しめた
ギャグ回も良かったこのまま突き抜けてくれたらよかったんだがシリアスな感動路線は序盤とのギャップがあって・・・うーーーーーん?合ってない感

アニメが人気出てメディアミックス展開を考えるとコメディ路線よりアイドル路線の方が盛り上げやすいのも分かる
でもそんな制作側の欲が透けて見えるとものすごく萎えてきた

なんかすごくモッタイナイ作品

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 55
サンキュー:

3

ぼーち

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

女性にも勧められる笑って泣けるゾンビアイドルストーリー

パッケージを見た感じ男性が好きな女の子がきゃっはうふふ系なのかなと先入観を持ちながら視聴開始。

1話を見て、前向きな主人公の1号ちゃんを好きになり2話・3話、あっという間に1日で全ての話数を見終わってしまう程引き込まれました。

まだ青春を謳歌しきれていない一度死を迎えてしまった少女達
死んでしまった時間から少し時を経てゾンビとなって蘇り、アイドルとして佐賀を救うお話し(町興し的な意味で

死んでしまったからこそわかる本当に大切なもの・大切な事をアイドルとして成長していくストーリーの中で伝えてくれます。
最終話、主人公の立ち上がる姿に引くくらい泣きました。


ライブシーンが素晴らしい作画で何回見ても飽きません。曲も各話ぴったりの歌詞・メロディーで1アイドルとして大好きになりました。

最後に、私は生きていたら主人公と同じ世代です。
アニメの中の彼女達は、高校生など様々な青春の姿で蘇り、ゾンビという姿を受け入れて夢を追っていきます。

毎日仕事で疲れていたり、何をやっても上手くいかなかったり、そんな時に見てもらいたいアニメ。
コメディ要素に笑って、歌に聞き入って、最後に泣いて、また明日から頑張ろうそんな風に思えるアニメ。

老若男女問わずお楽しみ頂けると思います。

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 41
サンキュー:

8

次の30件を表示

ゾンビランドサガのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ゾンビランドサガのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ゾンビランドサガのストーリー・あらすじ

いつもの朝。いつもの音楽。いつもの自分。
7人の少女たちの安寧は、突如崩壊する。
死して蠢く、ゾンビによって……

否応なく踏み込んだ世界、そこは“最高×最悪のゾンビワールド”
少女たちの願いは、たった一つ。
「私たち、生きたい。」
これは、少女達が起こす奇跡の物語サガ。
(TVアニメ動画『ゾンビランドサガ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年秋アニメ
制作会社
MAPPA
公式サイト
zombielandsaga.com
主題歌
≪OP≫源さくら(本渡楓)二階堂サキ(田野アサミ)水野愛(種田梨沙)紺野純子(河瀬茉希)ゆうぎり(衣川里佳)星川リリィ(田中美海)『徒花ネクロマンシー』≪ED≫源さくら(本渡楓)二階堂サキ(田野アサミ)水野愛(種田梨沙)紺野純子(河瀬茉希)ゆうぎり(衣川里佳)星川リリィ(田中美海)『光へ』

声優・キャラクター

宮野真守、本渡楓、田野アサミ、種田梨沙、河瀬茉希、衣川里佳、田中美海、吉野裕行、高戸靖広

スタッフ

原作:広報広聴課ゾンビ係、監督:境宗久、シリーズ構成:村越繁、キャラクターデザイン:深川可純、美術監督:小倉一男、撮影監督:柳田貴志、色彩設計:佐々木梓、編集:後藤正浩、音楽:高梨康治、音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ、音響監督:境宗久、音響制作:dugout

このアニメの類似作品

この頃(2018年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ