「グラゼニ シーズン2(TVアニメ動画)」

総合得点
67.8
感想・評価
52
棚に入れた
166
ランキング
1568
★★★★☆ 3.5 (52)
物語
3.8
作画
3.2
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

グラゼニ シーズン2の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

プロ野球よもやま話

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
プロ野球界の裏側にスポットを当てたアニメの2期。

1期同様に興味深い話もいくつかはありましたが、1期に比べて熱さがなく、、、てか、野球から離れすぎた話も多く、やや査定ダウンです。

契約更新は、厳しくいきます(笑)

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
もっと、「野球の話」「凡田の成長」を観たかった。

全体として、サブキャラばかり深める展開。

外堀ばかり埋めているというか。一期にあった、肩を作る大変さとか、中継ぎと先発の関係性とか、「野球の裏側」を観たいのに、今期は「野球人の裏側」が強すぎたかな。

あと、ユキちゃんと凡田の恋愛要素はもっと深めてほしかった。本作の縦軸になると思うんだけど。
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
13話目 ☆3
OP曲そのまんま? 珍しいな。まあ、ケガはしょうがないな。凡田、意外と筋肉質(笑) 熱い展開になっていくのかな? EDは1期の方が好きだったな。

14話目 ☆3
野球を楽しむ選手。あのミスは嫌になるよな。ラブコメ(笑)

15話目 ☆3
若干うまくいきすぎかな? 樹、ちょっと嫌いになってるから、素直に応援できんな~。

16話目 ☆4
これは、複雑だな(笑) 凡田、戦犯回避か。なかなか展開が良い。

17話目 ☆1
ラジオ。こういう嫌な話はちょっと好きじゃないかな。

18話目 ☆4
なんかこう、複雑な話だな。でもなんか、良い話。良い話というか、染みる話。ちなみに、私は所沢ジャガーズ(西武)ファンですw

19話目 ☆4
う~ん、難しい判断だな。フロントも面白そうではあるけど。まあ確かに、打率は悪くないし、悩むよな。38歳、怪我明けか~。家族の問題。税金。外国人。フロントと現場。年はな~。台湾の球団、あるあるw

20話目 ☆3
ファン感謝デー。ユキちゃん、可愛いね。凡田と上手くいってほしいね。

21話目 ☆3
結婚に解説の契約更新、世知辛いな~。

22話目 ☆4
反社か~。厳しいよな。嫁さん、良い話や~。コーチ、嬉しそう(笑)

23話目 ☆3
契約更新。古狸(笑) お、ついにユキちゃんとのラブコメにいくかな?

24話目 ☆3
契約更新。かなり無理があるアピール。
{/netabare}

投稿 : 2020/01/24
閲覧 : 67
サンキュー:

14

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1期はお金の話が多かったけど2期はプロ野球のウラ話みたいなおはなしが多くなるのかな?

スタッフとかの情報は1期のほうを見てね☆彡



1話ずつの感想

第13話「一軍復帰」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
9月、神宮スパイダースの凡田夏之介は4カ月ぶりにやっと一軍に復帰した。交流戦直前のこと、先発投手がカゼを引き、中継ぎ投手の夏之介が急遽名古屋で先発した。ところが、打者走者と2塁上で交錯して右手首を骨折してしまったのだ。だが、チームは幸運にも優勝争いをしていた。中継ぎ投手として頑張って優勝に貢献すれば、棒に振った4カ月分を挽回できる。しかし、出番がなく、夏之介は焦るばかりだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
凡田さん、調子が良すぎて便利に使われてたけど
それって期待されてるってゆうことで
この先発でうまくいったら先発投手になれるかも?
ってちょっとはり切りすぎたみたい、右手首骨折で入院。。

それで休んでる間にもちょっとムリして走ってたら
骨のつきがおそくなって、また10日くらい復帰が遅れて
でも、仲間の応援のおかげもあって1軍に復帰したってゆうおはなし^^


1軍ではピッチャーが足りなくって凡田さんの復帰を待ってて
凡田さんはまだ調子がいいままだし
チームも3位に入ってて、優勝もねらえそう。。

ってゆうところで、凡田さんの活躍が期待できそう☆


OPはぜんぜん変わってないみたいだったけど
EDが歌はいっしょだけどアニメは変わってみんなでディスコダンスしたり
ジェットコースターに乗ったりぼんおどりって
本編ではぜったい見れない感じなんだけど

ヒロインの子のほかに食堂のおばさんまでいっしょに出てきて
なんだか前みたいなさわやかな感じじゃなくなっちゃった。。

あと、作画も顔が大きくなったりやせたりしてちょっとビミョーみたい。。


今季はちょっと野球選手の恋愛とかのおはなしもあったらいいな☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第14話「甘チャン」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夏之介と一緒に一軍にあがった選手がいた。樹六破だ。夏之介と同い年で大卒4年目の外野手。年棒は650万。樹は典型的な草野球のオッサンタイプで、和菓子屋チェーン店の社長のひとり娘と結婚して、引退後は社長を継ぐことが決まっていた。樹の妻は妊娠9ヵ月で、樹は生まれてくる子供のために張り切っているが、試合でいい当たりを連発してもヒットにならない。樹には肝心のプロ意識が欠けていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は樹さんのおはなしみたいだったけど
いつもはあんまり人のこと悪く言わない凡田さんが
キツイこと言ってるなぁ。。って思ったら
1軍にもどってはじめての登板でヒットを打たれちゃったからで
原因は樹さん。。


樹さんは実力はあるんだけど
プロじゃなくなっても社長の仕事が待ってるから
あんまりプロ意識がないみたい。。

プロだったら満塁で自分の番が来たら
バントしてでも点とろうって考えるけど
樹さんだったらヒットを飛ばしてアウトにされちゃいそうなそんな感じ。。


今晩は8回表で2アウト、ランナーは2累で同点。。
ここをおさえたら、ってゆうところで交代で登板。。

当たった球はセカンドフライになりそうだったんだけど
外野の樹さんが出しゃばってきてお見合。。
けっきょく1点取られてピッチャー交代で
凡田さんはいいところで活躍できなかったの^^;


でも樹さんも、生まれてくる子供のために、ってがんばってくれそうだけど
大丈夫なのかな?


さいごは凡田さんが久しぶりにいつもの定食屋さんに行って
ユキにいやされるおはなし。。って言ってもオーダーするだけなんだけどw

ユキは大阪テンプターズの大ファンで
凡田さんにはぜんぜん気がついてないみたいだし^^


今週はひさしぶりの1軍復帰で登板の
凡田さんに活躍してもらいたかったけどザンネンだった。。

来週はつづきみたい。。
樹さんとスパイダースはどうなるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第15話「首位浮上」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
樹六破は試合前の練習でホームラン性の当たりを連発するが、試合ではまったく打てない。肝心の勝負どころでボール球に手を出してチャンスを潰し、守備でも足を引っ張って、夏之介が負け投手になってしまう。翌日、大差の負け試合でやっとプロ入り初ヒットを打って樹は大喜びしたが、監督はチャンスに弱い樹の2軍落ちを決意。夏之介は樹を叱咤し、「もっとプロ意識を持て」とカツを入れる。
{/netabare}
感想
{netabare}
先週の試合の2日後
残り18試合、今回負けると3位から落ちちゃうってゆう
大事なワイルドワンズとの試合、12回表0対0で2アウト満塁
強打者の関谷選手に凡田さんは2ボール2ストライクでストライクを決めたの

これで12回の裏、1点でも取ったら2位になれるって凡田さんがよろこんでて
2アウト満塁でサヨナラのチャンス。。

そこで代打に樹さんが入って
いきなり3ボールで次もボールっぽい球で押し出し!?って思ったら
生まれてくる子供のためにヒットを打ちたい!って思った樹さんが
ムリに打った球をファーストに取られてアウト。。

けっきょく同点のまま終わっちゃった。。

そうかと思ったら次の10対0の試合で打っても負けは確実ってゆう試合で
ホームラン打って3点取ったり。。


それで、凡田さんはひと言言おうって樹さんに会ったの。。

今夜はおめでたい樹さんの初ヒットの日だから
あんまりきついことゆうつもりはなかった凡田さんだけど
「子供が生まれるまではどうしても1軍にいたい!」ってゆう樹さんにキレて

「お前、俺と出会ってから、いまが1番マジメに野球やってるな。。
だけど、お前のそうゆうところが甘ちゃんなんだよ!

子どもが生まれたら2軍に落ちてもいいんだな?
でも、子どもは関係ない、いたかったらずっと1軍にいればいいじゃないか?

家族のためじゃなく、野球は自分のためにやるもんだろ?
うまくなったら喜び、下手くそになったらなげく、それだけ。。

2軍に落とされるってゆうことは
お前はへたくそだって言われるのと同じだから、それだけをなげけよ!

1軍にいるってことはその逆だ、
野球をやってる以上、お前はうまいと言われてたいだろ?本能として。。
そこに家庭のことなんかからめんなよ!

オレはケガする前は1軍にいて、2軍に落ちる心配なんかしてない
ただ、休んでた4か月間を取りもどしたいだけなんだ!

それには優勝に貢献すること。。
ここで活躍すれば印象が何倍もよくなる
活躍できなかった4か月間を消すくらい。。

悪いがお前とはちがう!

言いすぎて悪かった。。何か月も口をきかなくってもいい。。
でも、その甘ちゃん治さないとどんなにバッティング練習でよくっても
すぐに2軍に落とされちまうぜ。。」

そのころ、スパイダースの会議で、樹さんを2軍に落とすことになったけど
取りあえず広島遠征までの3連戦は残しておこう、ってゆうことになったの


それで次の試合に代打に出た樹さんは
凡田さんにキツイこと言われて反省したみたい。。

次の試合で9回表でホームラン打って同点にして
裏で凡田さんが押さえて延長戦。。さいごは同点で終わったの^^


それから樹さんが活躍してけっきょく遠征にも行くことになったの♪」
それに凡田さんもいいホールドして
遠征でも勝ってとうとうスパイダースは首位になったの♪

それで樹さんが打ち続けてこのまま優勝か?って思われたが。。
ってゆうところでオシマイ^^


凡田さんのキツイ言葉で樹さんの目がさめた、ってゆう感じかな?

ちょっとうまく行きすぎみたいだけど
スポーツの世界ってそうゆうこともあるのかも?

ただ、次が心配。。
何かありそう。。
{/netabare}
{/netabare}
第16話「祝・リーグ優勝」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
首位浮上の原動力となった樹六破の当たりが突然止まって、優勝争いは大阪テンプターズとの直接対決に持ち込まれた。神宮での最終戦、樹の妻が緊急入院して帝王切開し、生まれた赤ちゃんが集中治療室に入っていると連絡が入った。樹は大きなショックを受けて野球どころではなくなってしまう。引き分けならスパイダースの優勝が決まる。だが0-0の9回、リリーフで登板した夏之介が勝ち越し本塁打を許し、優勝に赤信号がともった。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
樹さんは凡田さんにおこられてから6日間家に帰らないままで
活躍してたんだって。。

でも、いいかげん帰りたいって思ってなやんでる時
また凡田さんに会って打てたのはスイングが変わったせい
って言われて帰る決心したの。。

でも、また次の日から打てなくなって
凡田さんにたよってくるの。。

自分が活躍しだしたから
ほかのチームにマークされてることにも気がついてなかったみたい。。


それで優勝がかかった大事な日
凡田さんの家の近くのホテルから出た樹さんは
電話中、急にすぐ帰る!って言いだしたの。。

明け方に急に破水して帝王切開で赤ちゃんが生まれたんだけど
仮死状態だったって聞いて、お医者さんは心配しなくって大丈夫
って言ってるみたいなんだけど、このままじゃ戦えないから。。って

でも、お父さんがえらい人で
「甘えるな!プロがこんな大事な日に休むんじゃない!」ってどなって
電話を切ったっきり通じなくなっちゃった。。

お父さんって義理のお父さんで、いつもは「婿殿」ってやさしいけど
やっぱり社長とかしてるから、家族より仕事が優先って思ってるのかも?
かっこよかったし、ほんとのお父さんみたいだった^^


それで試合がはじまってあらすじには9回、って書いてあるけどホントは8回で
リリーフで出た凡田さんがプレッシャーに負けてホームランを打たれて
そのあと何とかおさえたから1点差。。

「今まで優勝争いに貢献してきたのに、1番大事なところでこの失敗。。
やっぱりオレはダメだ。。2流だ。。プレッシャーに完全に負けてた。。
明日、甲子園に行ったらあの大観衆にうちは押しつぶされる。。
そしたら僕が。。戦犯!。。」

って凡田さんがウジウジなやんでたら
カーンって音がしてみたら樹さんがゆっくり走ってくの^^
いつの間にか樹さんは代打に起用されてホームランを打ってたの!!

それで同点のまま延長戦で引き分けて
スパイダースのリーグ優勝が決まったの♪


監督の胴上げをしながら凡田さんは複雑な気もち^^

樹さんは監督インタビューがはじまったとたん
中継席に行って電話を借りて
赤ちゃんが無事でいること聞いて大よろこびでなみだを流したけど
電話のむこうのお父さんは樹さん活躍と優勝でなみだを流してたの^^

次の日、樹さんといっしょに凡田さんも赤ちゃんを見に病院に行ったんだけど
そこで樹さんからビックリする告白があったの。。

あの日、樹さんが打てたのは
両チームが緊張とプレッシャーの中で戦ってたのに
樹さんだけ子どものことで頭がいっぱいで
試合のことなんかぜんぜん考えてなかったからだって、って。。

それで「これがまぎれもない事実!オレはヒーローなんかじゃないよ!
プロ野球選手失格なんだよ!」って泣きながらザンゲする樹さんに

「そんなこといいんだよ!ありがとう!オレを救ってくれて。。
オレのせいで優勝逃したら、オレはつぶれてたかもしれない。。」
ってなみだと鼻水流しながら凡田さんが言って2人は抱き合ったの^^

何だかちょっと「走れメロス」みたいでジーンってしちゃった^^


「すんでのところで戦犯にならなくってすんだボクのマジのなみだでした」
って凡田さんが言ったところでオシマイだったけど

酔っぱらっててもケガしても
大事なところで活躍できる人がほんとのプロだったら
樹さんってきっとすごい人だったんだと思う。。よかった☆

逆に凡田さんみたくどんなにがんばってきても
大事なところで点を取られたら戦犯。。って
プロの世界ってひどいところだけど
そこで生きてるんだからしょうがないみたい。。

凡田さんもつぶれなくってよかった☆

さいご、なみだが出てきちゃった。。
{/netabare}
{/netabare}
第17話「ココだけのおハナシ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夏之介はラジオの生番組に出演したが、あがらないようにと思って放送前にお酒を飲んでいた。ところが、アルコールと極度の緊張から本番でつい日本シリーズを批判するようなことを言ってしまった。スタジオは騒然となり夏之介はパニックに陥る。実はクライマックス・シリーズのファイナルステージ、大阪テンプターズとの最終戦で、夏之介が押し出しのフォアボールを与え、チームは日本シリーズ進出を逸していたのだ。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は番外編ってゆう感じかな?

酔っぱらって球団のルールとかほかのチームとか選手とかグチって
みんなをおこらせちゃってさいごにやっと目がさめて
ラジオ初出演のドッキリだった。。
ってゆう苦しい言いわけして何とか丸く収めた、ってゆうおはなしで

にゃんは日本シリーズのこととかよく分からないけど
このままだと、ほかの選手とケンカになっちゃう。。
球団クビになっちゃう。。って見ながらドキドキしちゃった^^


あんな言いわけ通じるのかな?って思ったけど
ラジオのスタッフ、出演者、聞いてる人たちまでダマしたことになるから
凡田さんの人気は下がりそうだけど、首にならなくってよかった^^;
{/netabare}
{/netabare}
第18話「さびしい季節」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夏之介のチームの先輩である投手の是川が神戸の球団に移籍することになり、夏之介は憧れのユキちゃんがバイトしている定食屋で是川と別れの食事をした。ユキちゃんや客たちは甲子園球場での大阪テンプターズと所沢ジャガーズの日本シリーズ最終戦のテレビ中継を見て盛り上がっていた。夏之介の心中は複雑だったが、是川はなんとユキちゃんと甲子園の思い出話を始め、夏之介も初めてユキちゃんと口をきいた―。
{/netabare}
感想
{netabare}
はじめてユキちゃんと口をきいた、ってあらすじに書いてあるけど
どうしてサブタイトルが「さびしい季節」なんだろう?って思ってたら
是川さんがトレードされることになって
スパイダースへの思いをさいごに爆発させるおはなしだったからみたい。。

その前に、いっしょに組んで練習してた4人のうち2人がクビになって
とうとう是川さんまで。。ってゆうおはなしで

飲みにさそったユキちゃんの店で是川さんは
ユキちゃんといろいろ話しはじめて仲よくなって
さいごは1万円出しておつりはいらないって言いながら
ユキちゃんの肩に手を回して

「カノジョの心はオレがもらった」とか言って
凡田さんと逃げるってゆうドッキリっぽいことをして
実は凡田さんがユキちゃんのこと好きなの見てからかっただけって。。

これからもスパイダースで投げられる
凡田さんがうらやましかったんだって言いだして
スパイダース愛を話し出したの^^


そんな是川さんはトレード先でも活躍できなくって
その年引退しちゃった。。ってゆうさびしい季節のおはなしだった。。



是川さんは、やめちゃったけど
さいごに凡田さんにおみやげを置いてってくれたみたい。。

お店に行きづらくなったかもだけど
行ったらぜったいおぼえてて
べつに凡田さんにうらみがあるわけじゃないから
話しかけやすくなったんじゃないかな?


プロ野球選手は度胸がないとできないって思うけど
好きな子に話しかける勇気もなかったらできなさそう。。

そう言えばプレッシャーにはふつうに弱いみたいだから
野球以外だったらもっとダメなのかな?

こんど行ったときには、話せるようになってたらいいけどナ☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第19話「戦力外通知」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
スパイダースの控え捕手・東光は、とうとう戦力外通知を受けてしまう。球団はスカウトの職を用意していたものの、現役にこだわる東光はそれを拒否し、トライアウト挑戦を決意。一方、通算115勝投手ながら、札幌パープルシャドウズから戦力外通知を受けた38歳の西河内は、家族のためにトライアウトに挑む。夏之介は、左腕・西河内との対決を想定して練習に励む東光の打撃投手をつとめることに。そして迎えたトライアウト当日。東光と西河内は球界への生き残りをかけて対戦する。
{/netabare}
感想
{netabare}
スパイダースの東光さんは33歳で、
チームのつごうで1軍と2軍を行ったり来たりして
それほど活躍できなかった人で
ほかのチームだったら1軍で活躍できたのかも?な人

大卒で主将とかもやってた人だから、球団はスカウトやらせて
幹部候補にしたかったみたいなんだけど
現役でいたい東光さんはトライアウトを受けることにしたの。。


もう1人はパープルシャドウズの西河内さんで38歳。。
スパイダースの監督さんが前のチームにいたときに育てた選手で
奥さんと子ども2人なんだけど、実家のつごうでお金がなくって
契約が切れたら来年払う税金もないから超真剣。。

西河内さんはトライアウトで
スパイダースの監督さんにひろってもらいたいって思ってたの

それで監督さんも西河内さんの成績は悪くないし
ひろいたいって思ってたんだけど外人選手にも声をかけてて
その外人さんはあんまり日本に来たくないみたいで
今回のトライアウトが終わるまで返事を待つことになってたの。。


それで今回のトライアウトで東光さんは活躍できなくって
西河内さんはスパイダースにその外人選手が来ることになって
どっちも今回のトライアウトは声がかからなかったから
2人とも福岡のトライアウトに参加することにしたの。。


福岡のトライアウトで2人は活躍したんだけど
どこからも声がかからなかった。。って思ったら
台湾から来てたスカウトに2人ともスカウトされて契約が決まったの♪


でも、そのときのトライアウトで契約が決まったのはこの2人だけ
ってゆうおはなしで

にゃんが調べたら今はトライアウトは1回だけで
毎回50人くらいの選手が参加するんだけど、決まるのは3人くらいだから
戦力外通知を受けた選手が野球にけじめをつける
「引退式」みたいになってるんだって。。


今回はトライアウトのおはなしで
30過ぎた選手はちょっとくらい活躍しても
取ってくれるチームはほとんどない、ってゆうおはなしだったみたい。。

プロ野球選手ってなるのも大変だけどやめるのも大変みたい。。

でも年俸1億5000万円ももらってた人が急にクビになっちゃったら
次の年の税金が払えないってゆうのはなんだかフシギ。。
{/netabare}
{/netabare}
第20話「ファン感謝デー」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
神宮球場でのスパイダース・ファン感謝デーのメインイベント「客席かくれんぼ」。夏之介と渋谷章は奇抜なコスプレでスタンドのファンのなかにまぎれこんだ。ところがなんと、まぎれこんだ先には夏之介が密かに思いを寄せるユキちゃんが、バイト先「キッチン味平」の常連客と座っていた。さらに、ユキちゃんに一目惚れした渋谷が彼女を口説き始めてしまい、夏之介の心中は穏やかでない。夏之介の思いをよそに渋谷のアタックがエスカレートする。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は
ユキがお客さんの3人組といっしょにアイススケートと
スパイダースのに行くおはなしで野球はしなかった^^


はじめはユキが
前にテンプターズの試合をいっしょに見に行ったお客さんたちにさそわれて
明治神宮外苑アイススケート場にアイススケートしに行くんだけど
お客さんたち3人は誰もスケートしたことないのにユキは1人でスイスイw

帰りにスパイダースが神宮球場でファン感謝デーをやってることに気がついて
クライマックスシリーズでテンプターズを勝たしてくれたってゆう理由で
寄ってくことにするの^^


そこでスパイダースの選手が客席に入ってかくれんぼ大会することになって
凡田さんと渋谷さんがユキのすぐとなりに座ったの^^

ユキはスパイダースを勝たせてくれた凡田さんに握手をお願いしたんだけど
ユキのとなりに座ってたプレイボーイの渋谷さんが割り込んで先に握手して
かわいいユキをねらっていろいろ話しかけて凡田さんはハラハラ。。

選手席にもどって
渋谷さんに何、話しかけてたか聞く凡田さんがちょっとおかしかった^^


そこで渋谷さんは「今期は成績がよくなくって自信が持てなかったから
あんまり押せなかった。。
来年はたぶん年俸も下がるし、正念場だから女どころじゃない」って。。

でも「カノジョの居場所だけは押さえた。。
連れの人たちが恵比寿のキッチン味平の常連だって言ってたから」
って言ったら凡田さんはあわてて「代々木じゃなかったっけ?。。」ってw



こんなお祭りを入場料タダでやってるなんてすごいなぁって。。
選手が会場に入ってかくれんぼするとか^^

調べたら今年は神宮球場でスワローズが
この放送があった、勤労感謝の日にやったみたい^^
ほかのチームもやってるのかな?


凡田さんがユキにオーダー以外話したこともほとんどないのに
結婚する予定、とかって思ってて笑っちゃった^^

でも、ユキは凡田さんのことぜんぜんおぼえてないみたい
早くしないと誰かに取られちゃうかも?^^
{/netabare}
{/netabare}
第21話「無職で結婚…!?」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
解説者の徳永は婚約し、来季の希望に燃えていた。ところがラジオ局の事情で、徳永は解説をクビになることに。そのことを徳永に知らせる役目を押しつけられた松本アナだったが、当の徳永がなかなかつかまらない。このままだと徳永は無職で結婚することになる…。松本アナと夏之介は、その事実を伝えるために、一刻も早く徳永と連絡を取ろうと奔走する。しかし、何も知らない徳永は婚約者とグアム行きの飛行機へと乗り込んでいた。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
徳永さんは解説者の仕事をがんばってて
それがプロデューサーの人にもみとめられて「来期もたのむ」って言われて
県人会で凡田さんたちに婚約者の紹介もして、幸せのてっぺんにいたの^^

でも、ラジオ局の部長さんがギャラが高い有名な解説者の人と契約しちゃって
予算がなくって、徳永さんをクビにすることになっちゃったんだ。。

それを知ったプロデューサーさんは
「来期もたのむ」って言っちゃった徳永さんに合わせる顔がなくて
松本アナに伝えるように、ってムチャ振りしてきたの。。

それでこんな悪い知らせ、少しでも早く伝えようって思って
徳永さんに電話したんだけどずっと圏外で
朝のジョギング中に凡田さんを待ちぶせして居場所を聞いたら
山奥の温泉だって^^;

それで、急だけど凡田さんまでつれて温泉に着いたら
「徳永さんはもう東京に帰った」って言われてガッカリ。。

その晩は2人で車の中で寝たら、朝、徳永さんから電話がかかってきて
なんども電話がかかってきてたから気になってかけてきたみたい。。

でも「いま羽田でこれからグアムに行く」って。。
松本アナもせっかくの楽しみをジャマしちゃ悪いって
知らせるのは帰ってきてからにすることにしたの。。



今回は天国から地獄にジェットコースターに乗ってるみたいなおはなしで
幸せマックスな徳永さんに
イヤなこと伝えないといけなくなっちゃった松本さんがかわいそうなのと
徳永さんのガッカリが見たくなくって、ドキドキしながら見てた^^;


徳永さん、カノジョにフラれちゃうのかな?とかすごく心配だったけど
来週の予告が何だか明るそうだったから、楽しみ☆彡



選手のときも次期の契約とかって心配しなくっちゃいけないの分かるけど
解説者になってもあんまり変わらないって
野球関係のお仕事って大変みたい。。

プロ野球選手って、なるのも大変だけど
なったら、グラゼニでかせげるだけかせいで貯金とかしておかないと
急にクビになったら次の年の税金も払えなくなっちゃうくらいこわいお仕事。。
{/netabare}
{/netabare}
第22話「いきなり大逆転!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
浮かれ気分でグアムから帰国した徳永は、夏之介と松本アナからラジオの解説者をクビになったことを知らされて大きなショックを受ける。松本アナが、福井にある独立リーグのコーチという就職先を見つけてくれたが、徳永の心は激しく揺れる。野球界に身を置きたい。だが婚約者が福井まで付いてきてくれるかどうかわからない。もしかしたら婚約解消? 夏之介も心配するなか、球界の裏側では、とある事態がひそかに進行していた。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじで「裏側では、とある事態がひそかに進行していた」って言ってて
「いきなり大逆転!」ってゆうサブタイトルだったから
徳永さんが大出世するのかな?って思ったら
また元にもどっただけで終わったから「いきなり大逆転!」はちょっと。。


あらすじのおはなしで
婚約者の人って六本木でホステスしてる人で
結婚しても徳永さんのお給料が安いから
お仕事やめれないかも?って思ってたんだって。。

でも「野球をつづけたいから福井に行きたい☆彡」ってゆう徳永さんに

「福井についてく。。
これでホステスやめられる。。徳永さんのお給料だけでやりくりする☆」
って言える婚約者の人って、徳永さんのことホントに愛してる
ってゆうのが伝わってきて、さわやかでいいおはなしだった☆


だけどけっきょく、元のラジオ局の解説者にもどることになって
よかった♪んだけど、婚約者の人がホステスやめないんじゃないか?
って心配が残った。。ってゆうおはなしで

でも、婚約者の人が徳永さんをほんとに愛してるんだったら
お仕事つづけててもいいんじゃないのかな?って思った^^


それから元の仕事にもどった原因が
文教モップスのヘッドコーチになるはずだった人がスキャンダルで落ちて
代わりに解説者になるはずだった人がヘッドコーチになったから
そこにまた戻ることになった、ってゆうおはなしはビミョーだった。。

有名チームのヘッドコーチに決まった人が
急にエラそうな態度になったのもイヤだったし

その人が悪いことしたわけじゃないのにスキャンダルにされたりするのも
イヤだな、って。。

それからオトワラジオの解説者にならないでモップスに行った人も
みんなにメイワクかけたのに笑ってたのもイヤだなぁ、って。。

お金は汚くないけど、イヤなこと人に押しつけたり
急にエラそうになったりするのって、ひどいな、って思う。。

モップスはそんな人をヘッドコーチにしなくってよかった、って思う☆
でも、解説者になるはずだった人でも、そんなに変わらないのかな?


あと、独立リーグのコーチのお仕事って
ボーナスなしで月給30万円って、結婚したら大変じゃないのかな?って。。

でも、オトワラジオの解説者って
もっとお給料が安いみたいなこと言ってたから
有名人だからってお金がいっぱいもらえるわけじゃないみたい。。


そんな汚い世界のおはなしなのに
好きな人のためにどこにでもついて行く
って言ってくれる婚約者の人ってすごいいい人だと思う☆
徳永さんと結婚して、幸せになれたらいいな☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第23話「「契約更改・1」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
プロ野球界は契約更改の真っただ中。渋谷章と大野雪雄は好条件で一発更改した。次は夏之介の番である。契約更改の前夜、夏之介は景気付けに憧れのユキちゃんのバイト先、定食屋「キッチン味平」に行く。客たちに顔バレしたことがきっかけで、やっとユキちゃんに夏之介は認識された。契約交渉でも頑張ろうとあらためて決意する夏之介。だが張り切って交渉に臨んだ夏之介に提示された球団の査定は、予想以上に厳しいものだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は

ほかのチームメ―トの更改金額をぴったり予想できる
凡田さんの超能力のおはなし(?)w

球団が×千〇百五十万円ってゆうハンパな額を言っておいて
50万円上乗せするってゆう小芝居がおかしかったけど
プロ野球って、年俸何億とかってゆう人もいるのに
そうゆう小芝居もするんだ、って思ったらちょっとがっかり^^;

20年もやってきた先輩のホンネが分からない、ってゆうおはなしも
20年も交渉してると、野球のテクニックだけじゃなくって
交渉もうまくなるみたい^^


後半は

キッチン味平で、凡田さんが顔バレして
ユキにこの前のことであやまられたりして、近づくチャンスが来たんだけど
うまく話ができなくって

せめて年俸だけでも自慢できるくらいにならないと
って更改でガンバルおはなし。。

あらすじには
「球団の査定は、予想以上に厳しいものだった」って書いてあるけど
今の年俸プラス700万の2千5百万円って予想通りだったから
そんなにきびしいわけじゃないって思う^^

それであと100万、上乗せしてほしいって交渉するみたいだけど
計算がトクイな凡田さんだから
ちゃんと見込みがあるんだと思うな^^

それにしても、ケガをしなかったら4千万円になってたかも?って思ったら
ホントに運が悪かったよね。。


年俸が上がったら、ユキにもアタックできるようになるのかな?☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第24話「契約更改・後編」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
球団の査定と夏之介の希望額の差は、わずが100万。されど100万。100万のために夏之介は必死にアピールして粘る。だが球団は絶対に認めようとしない。激しいやりとりの末、とうとう険悪なムードに……。ところが、最悪な状況から脱却する方法を思案する夏之介に、とある情報がもたらされる。それはビッグスター同士の芸能ゴシップ。夏之介はそれ見て、あることを閃いた。
{/netabare}
感想
{netabare}
今週もグランド外での戦いで
年俸100万円上乗せしてもらうために凡田さんが球団に
一生けん命ねばって、アピールするおはなし

神宮スパイダース創設4000勝のメモリアルゲームに貢献したこと話すんだけど球団はそれも込みで2500万だって言いはるから、凡田さんは

その試合に有名人カップルがおしのびで観戦に来てて
凡田さんの活躍で球場に長居して、記者が取材することになって
スパイダースの宣伝になったことアピールしたの^^

それで50万UPしてくれることになったんだけど
まだねばってたら休憩で頭を冷やそうって言われて
その間に、凡田さんにいいニュースがあって
けっきょくまた50万で2600万円の年俸になったんだけど

それは、そのときのカップルが妊娠、入籍したってゆうニュースで

凡田さんにも取材が来て
「おめでとう、これからもスパイダース応援よろしく」
みたいなこと言ったのが宣伝になった、みたいな感じw

ちょっとうまく行きすぎみたいだったけど
これだけ神様が凡田さんのこと応援してたら
球団もお金を出さなくっちゃ罰が当たりそうw


それからへやに帰って凡田さんが
「球団の人にきらわれたかな?」って悩んでたけど

部長さんも
「野球選手は、こうゆうアピールに執念をつくすのもプロ根性のあらわれ。。
それに彼は、来年は中継ぎのエースと呼ばれる男
気もちよく判を押してくれてよかったよ^^」ってよろこんでたし

それに課長さん?が
(それにぶっちゃけ、25も26もこっちにとっちゃ変わらないですからね)
って、心の中で言ってておかしかったw

どっちでも変わらないんだけど
かんたんに折れると
次からみんな、もっとねばるようになるからしょうがないのかも?


さいごは、年俸が上がってすぐの試合で「いいところ見せないと!」
ってゆうところでいきなり打たれちゃう、ってゆうオチ^^

そんなにうまくいかないよね^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。

2期目はちょっと話しを作りすぎてるみたいなところが気になったけど
ヒロインのユキちゃんも1期より出てきて
凡田さんとからむおはなしが多くなったからおもしろかった^^

ラブコメパートがもっとふえてもいいのに、って☆彡

投稿 : 2019/08/14
閲覧 : 193
サンキュー:

29

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

年棒をテーマにしたプロ野球マンガ

1期の続編デス。
1期同様、プロ野球の裏話的な話が面白かったデス。
気になるユキちゃんとの関係も少し変化したようで、今後の展開にも注目デス。
なかなか奥が深い話だと思います。

投稿 : 2019/05/11
閲覧 : 60
サンキュー:

4

ネタバレ

ゴノウ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

プロ野球って仕事でやってるから

プロ野球って仕事で野球をやってるからもちろん給料が発生します
それが怪我との背中合わせで力いっぱい仕事をして良い成績を収めたらもちろん給料も上がります

そういうプロ野球のTVでは見せない部分の話なので
「そうなのか~」とか「なるほど~」と思いながら見るアニメだと思ってます
これを見た後TVでナイターとか見ると中継ぎピッチャーの大変さが分かって面白さが倍増しますね

ところでこの主人公ヤクルトの中継ぎなのに好きなのは阪神ファンの食堂の看板娘
主人公の凡田は報われるのか? 
結婚出来ても喧嘩する毎日かとも思われるがトレードで阪神に移籍したら円満になりそうな・・・ってここは妄想ですけどねw

投稿 : 2019/05/06
閲覧 : 87
サンキュー:

8

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ヤクルト優勝の立役者?

詳細は公式&1期でも見てください。

プロ野球業界のウラ話を描く、まあ要するに
「がんばれタブチくん」的なアニメですよ。

なんでスカパー独占なんだっつーの。
去年の秋アニメが、ようやく年明けて16話まで
dアニメストアで配信ですよ。

というわけで、現在のところ16話まで視聴済み。
感想は最終回視聴後にね。

======第17話視聴後、追記です。
{netabare}
dアニメストアなのに、地上波みたいに
毎週観ていくことになるんですね、これ。

さて、まあプロ野球のシーズンオフなんてのは、
こんなもんですけど、やっぱ試合がないと
面白くありませんね。
今回は、凡田夏之介がラジオのゲストに呼ばれ、
緊張のあまり酒を引っ掛けたことで、言わなくて
いい(クライマックスシリーズの無意味さ)ことを
言っちゃって、あああああ、って話。

ま、これは作者がキャラの口を借りて、プロ野球の
システムに対して批判したってことでしょうね。

わからんでもないけど、でもCSができたことで
消化試合が減って、選手もマジメに野球を
シーズン終了までやるようになったし、2位以下の
チームのファンもギリギリまで野球を楽しめる
ようになったから、いいんでない?
夏之介が言う「CSファイナルファイナル」ってのは、
確かにそのとおりだとは思いますけどね。{/netabare}
======最終話視聴後、感想です。
{netabare}
契約更改で粘る凡田夏ノ介というところでエンド。
まさにグラゼニの真骨頂といったところ。

そりゃねえ野球アニメなんだから野球シーンが
メインって思うでしょ?
でも、この2期は野球シーンほとんどないのw
ファン感謝デーとか、オフのラジオにゲスト出演
とか、トレードとか、契約更改とか。
いわゆる「ストーブリーグ」を中心にした話。
野球アニメとしては異色を極めてますw

でも、それが面白いというか、真のプロ野球ファン
なら、間違いなく楽しめる内容になっているのです。
渋いというか、世知辛いというか、ゲスいというか。
そらスポーツ選手だって人間だもの。
ましてや個人事業主だものw

ちゅうこって、野球をガッツリ観るひとなら、
絶対に楽しめるアニメです。おススメ!
{/netabare}

投稿 : 2019/03/23
閲覧 : 149
サンキュー:

3

衛狸庵 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

唯一、まともに見れる野球アニメ

当たり前の現実を描いた唯一の野球アニメだと思う。
他の作品は、野球やってりゃえらい!野球やってる連中は特別!ともすれば神聖化する始末。めっちゃキモイ。

高校野球だって所詮はプロ野球の見本市か就職試験。
大人達の金儲けのためにホイホイ手弁当で集まる演者達。
しかも、試験に合格するのはチームで一人いればいい方で、落ちた連中は肥やしと成って消えて行く。
あっ、ある意味厳しい世界っすね。
それでも手弁当で集まるのは金儲けの為。
やっぱり、金になるスポーツは競技人口多いもんね。

その金を、どう稼ぐか。
稼ごうと頑張る主人公ですが、一人親方的な個人経営のプロ選手ですが、野球はチームでやる物。
なかなか思うように行かない時もあるようです。
そして、上が下す評価。
まぁ、サラリーマンも似たようなもんですけどね。

今回、引退した人達の事も織り込み、更にラブストリーの始まりか?なんて具合に飽きさせませんね。
次期があるような終わらせ方、期待したいです。

投稿 : 2019/01/25
閲覧 : 125
サンキュー:

2

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

おもろかったわ

おもろかったわ
違う角度で野球楽しめた

最近色んな意味で野球観戦が面白くなりましたね

投稿 : 2019/01/25
閲覧 : 76
サンキュー:

2

scandalsho さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ユキちゃんとのラブストーリーが”ようやく”始まる?

原作未読。最終話まで視聴。

本作はシーズン終盤からオフシーズンにかけての時期が描かれる。

よくある「スポコン系」の野球アニメとはちょっと視点が違う物語。
そこが面白い。
病みつきになる。
単純な野球の話というより、グランド内外の四方山話(主にお金の話)って感じかな?

ヒロイン・ユキちゃんとの距離が少し縮まったのかな?
もう第2期なんだけどね(笑)。

第3期を期待して待ちたいと思います。

投稿 : 2019/01/08
閲覧 : 132
サンキュー:

12

37111 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ついにゆきちゃんが!

やっとのことゆきちゃんと凡田のラブストーリーが始まった!
俺はグラゼニの中でこのゆきちゃんと凡田の絡みの話だけが好き。
野球漫画とは思えないほど純粋なラブストーリー
凡田ラブストーリー

3期も期待!

投稿 : 2019/01/05
閲覧 : 85
サンキュー:

10

聖剣 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

多様性

★★★★☆(4.0)

珍しく原作を知っていた作品
こうゆうニッチな題材は割と好きです

スポーツが題材の作品に限らず、
主人公とは何かしらの能力に秀でており、
それにまつわる内容が骨子となるのが物語の常。
でも
このグラゼニはちょっと違う。
プロ野球選手になることが特別なことであればそうかもしれないが、
彼は決してスター選手ではない。

例えるなら
世に存在する歴史文献が、
須らく為政者によって改編された
限りなく事実に近い偽史であるとするなら、
王たる存在はまさに『俺TUEEE』的な主人公。
一方、
浮世絵や歌舞伎など江戸時代に隆盛を迎える文化の主役は庶民
庶民文化が台頭してくるということは
為政者の圧政に耐えるような社会環境ではなく、
自由に生き生きと市民生活が躍動している豊かな証拠!

つまり
ちょっと何言ってるのかわかんない

投稿 : 2019/01/02
閲覧 : 67
サンキュー:

5

タケ坊 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

社会人&一般向き リアル過ぎるプロ野球選手の悲喜こもごもを描いた異色作 

☆物語の感想☆

2期の作品ページが、放送が始まってからもあにこれに暫く無かったけど、
いつのまにかできてたんですね。。
まぁそれだけ注目されてない作品だったんでしょうけど。

原作の方は3,40代以上のサラリーマン世代には人気のようですが、
(芸能人や評論家などのファンも多い模様)
アニメはそもそも昨今の円盤有りきの作品とは異なり、
スカパーでの放送ということもあり観た人は限られるでしょうが、
1期は結構好評だったようで、続編は当初予定されてなかったのかな?
まぁアニメとしてのクオリティは低く、如何にも低予算やなというのが明らかでしたが、
物語自体はかなり興味深く、プロ野球選手の普段の姿や裏話、
プロの世界の現実は本当に厳しいなというのが良く解る内容でした。

大抵の場合野球アニメと言えば、
殆ど内容は似たり寄ったりの青春王道モノとかスポ根モノなどばかりで、
「巨人の星」や「ドカベン」「キャプテン」なんかのクラッシックな作品から、
やってることは大して変わらないんですけど、
それはそれで普遍性があって少年なんかに夢や希望、勇気を与えるような内容は、
時代が変わっても支持されるものなんだとは思いますが、
この作品に関しては、ある意味大人向け、
180度正反対の徹底したリアル路線&業界の裏側を描いているのが何とも新鮮。

主人公は年俸、お金のことばっかり考えてる左の中継ぎ投手。
左の中継ぎって、1ポイントからロングリリーフまでやらされる便利屋的なポジションで、
時には敗戦処理にだけっていう時もありますが、
必ずと言っていいほど大体の球団に一人は居るんですよね。
逆に言えばこんな地味なポジションだからこそ成り立ってる物語とも言えますが、
キャラ設定は実に上手いですね。

正直1期の1話で金のことばっかり言いすぎて好意的にはなれませんでしたが、
まぁこの作品はそういう路線ですよ、っていうのを観た人に強烈に印象付け、
視聴者をふるいに掛けたってことでしょうし、
1話でもうええわ、と思った人と面白い、と思った人にはっきり別れたことでしょう。

で、内容の方なんですが、
もうこれ殆どリアルなあるあるネタやん、って感じで、
試合最中の様子からリアル過ぎるプロ野球選手やその後のドラマまで、
従来の野球アニメ的には派手さが全くないとは思うものの、
野球好きの人には興味深いものでしょう。

毎年甲子園や大学、社会人で活躍した新人が、
ドラフトで指名され入団してくるときは大きく注目されますが、
毎年クビになる選手の事は殆ど報道されません。
ここ何年かは年末に戦力外通告されトライアウトに望む人たちの番組がやっていますが、
それ以外では新聞の小さなスペースに写真も無く数行載っているくらいがいいとこ。
入ってきた人数以上に辞めていく、辞めさせられる人の方が多いんですよね。

プロに入って1軍でレギュラーの座を掴んで長く活躍し、
所謂引退試合的なセレモニーをやって貰える人が、果たしてどれだけ居るか...
極端な話プロになっても体力的にまだ出来る段階でクビになる選手が殆どなんですよね。
で、プロを辞めてからの人生の方が当然長いし、目立った活躍ができなかった選手が、
どうやって食っていくか...こんな世知辛い話とか、子供が食いつくはずもないですわな笑

2期ではリーグ戦が終わって契約更改の所まで描かれていますが、
主人公の周りの選手たちの境遇が何とも切なかったり...でもこれが現実。。
ご都合主義が当たり前のアニメにおいて、
都合の悪い部分もリアルを貫いて描いているのが良いですね。

キリの良い所で終わったので、続編はあんまり期待できなさそうですけど
続きがあれば是非観たいですね。
1期では殆ど出番のなかった定食屋の女の子だけが唯一の癒やし的ポジションでしたが、
今後主人公との関係がどうなっていくのかは気がかりなところです。

☆声優☆

凡田役の落合福嗣って人は知らなかったですが、
あの落合の息子なんだとか...心憎いキャスティングでしたね。
その他今時珍しく、殆ど人気声優的なキャスティングは無かったですね。
唯一はユキちゃん役のM・A・Oさんくらいでしょうか笑

☆キャラ☆

主人公の金に固執し過ぎなところはあまり好きではないですが、
実際のところは口には出さなくても同じような事を考えてる選手は多いでしょうし、
こういうキャラは今までに見たことがないのでむしろ高評価。
この作品では上手く行ってるスター選手的なキャラには大した掘り下げがなく、
上手く行ってない鳴かず飛ばず的な選手や落ち目の選手を掘り下げて描いているのが良いですね。

☆作画☆

明らかに低予算な作品で、投球動作になると急にチープなCGになったりしますけど、
作画に波があるようなことはなく、ずっと一定なので特に気にはなりませんね笑
そもそもこの作品を観てる人の多くは作画とかを気にする層は少ないでしょう。
EDは2期になってちょっとだけ頑張りましたね笑

☆音楽☆

OPはなかなか中毒性ありな良い選曲で、頭のなかでサビがループしてました。
リアルな現実を描いた作品の中で、腐らず上を向いて頑張って行こう、
っていう前向きな歌詞もハマってて素晴らしかったです。
EDも土岐麻子とかアニメで起用するのも新鮮さを感じましたが、
OP同様2期になっても曲が変わらないってとこに驚きました。。
作中BGMもバリエーション的には少なくこちらも作画同様低予算なのは否めない印象。


アニメとしてのクオリティは低いし、
子どもやアニメオタクにも見向きもされない作品でしょうけど、
むしろ一般層が観れる大人向けの作品が少ない昨今としては貴重な作品。
秋アニメの中では楽しめた作品でした。

投稿 : 2019/01/01
閲覧 : 91
サンキュー:

9

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

グラウンドには銭が埋まっている ぱーと2

この作品は「グラゼニ」の続編に位置する作品です。
物語の内容に繋がりがあるので、前期未視聴の方はそちらからの視聴をお勧めします。

「グラウンドには銭が埋まっている」という台詞は、本作品の主人公である凡田夏之介の造語、と物語の中で言っていましたが、今回wikiをチラ見したら元々は名称と呼ばれたプロ野球選手が発した名言を一部改変して引用したモノだったようです。
でもこの作品を見ていると、グラゼニとは「言い得て妙」だと思いました。

私たちがプロ野球を想像した時、真っ先に脳裏に浮かぶのはヒーロー的存在です。
メジャーの投打で活躍したり、平成の怪物など二つ名が与えられた選手が代表例だと思います。
ですが、そんなヒーローこそほんの一握りの人間でしかなく、大多数の選手は超格差社会であるプロ野球のシビアな世界を肌で感じているのではないでしょうか。

今回の物語は、シーズンの終盤に差し掛かった9月から始まります。
作品のタイトル「一軍復帰」を見てビックリ…
凡田は交流戦前に走者と2塁上で交錯した際に右手首を骨折するアクシデントにより4か月も戦線を離脱していたんだとか…
普通の野球アニメならシーズン終了と共に物語が一段落しそうですが、この作品は寧ろ球場以外が真骨頂と言っても過言ではないほどオフシーズンの展開も熱いんです。
そのため、2期のスタートがここからでも全く気にならないのがこの作品の特徴なんだと思います。

9月から球団のための尽力した凡田ですが、オフシーズンになってもイベントは各地で目白押し…
でも一番魅力的なイベントは「ファン感謝デー」ではないでしょうか。
私もリアルでとある球団のファン感謝デーに行ったことがありますが、シーズン中では絶対見られない対決が見れたり結構楽しませて貰った記憶があります。

でも、この作品を見て思うのは凡田については大きく2つ…
一つ目は彼の特技とも言える「他人の年俸を暗記していること」です。
確かに球団への貢献度合いの評価が年俸なので、プロなら全く気にならないことは無いと思います。
ですが、12球団の一軍選手の年俸をソラで言えるほど他人の年俸を覚えるくらいなら、他にもっとやるべきことがありそうな気がします。

2つ目は彼の魅力でもある「優しさ」でしょうか。
県人会などの集まりを大切にしつつ、先輩と後輩のどちらにも温かく接することのできる人柄はとても好印象です。
野球に対する真面目で直向きな姿勢も良いと思います。
まぁ、この作品を見ると中途半端な人間には結果が伴わない傾向が如実に現れているので自ずと姿勢も変わるんですけどね。

でも「優しさ」と「物怖じ」は、決して履き違えて欲しく無いと思っています。
特にユキちゃんに接する態度…言いたい事があるなら、もっとちゃんと伝えないと伝わらないですよ。
目を付けているだけじゃ駄目なんですからね。
定食屋の看板娘であるユキちゃん…手をこまねいていると、誰かに攫われちゃうかもしれませんよ。

特にユキちゃんの件についてはもう少し言いたいです…
1期よりはだいぶ改善されていますが、それでも物語後半にようやく登場するも出番は少なめ…
ユキちゃんとの掛け合いは、物語のもっと早い段階からの登場を希望したいです。
定食屋の他の客同様、私もユキちゃんに会えるのが楽しみなので。
まぁ、1期に比べるとインパクトは格段に上だったので、これ以上は仕方ないのかな…
しかも、声優さんはユキちゃんと同郷のM・A・Oさんだから、大阪弁との相性との相性もこれ以上ないくらいバッチリですし…

凡田とユキちゃんの仲がどうなるのか…
もしかしたら凡田の野球より気になるかも…という気持ちは抑えつつも普通に続きの気になる作品です。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

本作品は1クール全12話の物語でした。
プロ野球選手を夢見る子供たちにとって、ある意味敷居を下げた作品なのではないでしょうか。
勿論、激しい生存競争にはなりますが、有名な一流選手しかプロ入り出来ない訳じゃない…
寧ろ大器晩成型の選手なら、プロになってから頭角を現す可能性だって十分秘めているのですから…
という事で、次期の制作も期待していますよ。

投稿 : 2018/12/28
閲覧 : 94
サンキュー:

10

ネタバレ

イムラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ある意味最強のラブコメ

<2018/12/23追記>
最終話を観終えて。
安全安心設計ですね。
予想を裏切らない。

ゆきちゃんとは結局、{netabare} ゆきちゃんが凡田のことをちゃんと野球選手と認識した。無名の常連客から大幅に{/netabare} ステップアップです 笑。

というわけで{netabare} 凡田選手は無事に年俸上がったわけですが、この人、自分より年俸安いバッターにはとことん強いという特性がありました。
このままどんどん年俸上がれば{/netabare} 無敵なんじゃないの? 笑

やはりこのアニメ、好きですわー。

<2018/11/24 初投稿>
評点は見始めなのでデフォルトの3です。
原作未読。

全体的な感想は一期の方もレビュー書いてるので割愛します。

凡田とゆきちゃん。
これ、ラブコメって考えると斬新ですねー。
ヒロインが二期の中盤来ても主人公認識してないとか 笑

焦らしはラブコメの王道ですがこれは最強かも。

それにしてもいいですよね、この作品。

プロになれるだけで天才中の天才。
なのにそんな天才ばかりが集まると嫌でも優劣はついてしまうわけで。
冴えない中堅選手がどんな思いで野球やってるのか。

野球ファンからしたら野球を見る目、中堅選手や一軍二軍を行ったり来たりする選手、二軍で燻ってしまう選手を見る目が少し変わるかも。

あと、ED。
この曲好きなんで一期と同じで嬉しかった。

なんかいろいろと病みつきになるアニメです。

投稿 : 2018/12/23
閲覧 : 183
サンキュー:

27

ちゃぼ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/27
閲覧 : 13

はっどぅせー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/04/23
閲覧 : 4

carandache さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/12/22
閲覧 : 11

ぽたお さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/08/26
閲覧 : 10

スイキ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/08/09
閲覧 : 9

おみや さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/24
閲覧 : 12

アクア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/17
閲覧 : 13

おおっと さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 12

いもほてっぷ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/06
閲覧 : 12

ひつまぶし さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/03/30
閲覧 : 13

kochan さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 12

pikotan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/03/26
閲覧 : 14

みっぱ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/03/24
閲覧 : 15

このえ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/03/15
閲覧 : 15

さなじろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/02/20
閲覧 : 21

3mei さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/02/13
閲覧 : 19

aokabi さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/01/29
閲覧 : 20
次の30件を表示

グラゼニ シーズン2のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
グラゼニ シーズン2のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

グラゼニ シーズン2のストーリー・あらすじ

9月、神宮スパイダースの凡田夏之介は4ヵ月ぶりにやっと一軍に復帰した。交流戦直前のこと、先発投手がカゼを引き、中継ぎ投手の夏之介が急遽名古屋で先発した。ところが、打者走者と2塁上で交錯して右手首を骨折してしまったのだ。だが、チームは幸運にも優勝争いをしていた。中継ぎ投手として頑張って優勝に貢献すれば、棒に振った4ヵ月分を挽回できる。しかし、出番がなく、夏之介は焦るばかりだった。

(TVアニメ動画『グラゼニ シーズン2』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年秋アニメ
制作会社
スタジオディーン

声優・キャラクター

落合福嗣、M・A・O、二又一成、乃村健次、石野竜三、浪川大輔、星野貴紀、松本秀夫

スタッフ

原作:森高夕次、漫画:アダチケイジ「グラゼニ」(講談社『モーニング』連載)、監督:渡辺歩、脚本:高屋敷英夫、キャラクターデザイン:大貫健一、音楽:多田彰文、音響監督:辻谷耕史

このアニメの類似作品

この頃(2018年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ