「私に天使が舞い降りた!(TVアニメ動画)」

総合得点
66.1
感想・評価
317
棚に入れた
989
ランキング
1406
★★★★☆ 3.8 (317)
物語
3.6
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

しんじの元嫁

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

画面の中に堕天使が舞い降りたにょろーん

子どもに罪はない。
なにをしても許される存在。
なぜなら、笑顔と希望を与えてくれる、裏のない天使だから。
『三ツ星カラーズ』でもそうだったでしょ。

なのに昨今の大人は❝教育❞という言葉を都合よく使って、子どもを自分の思い通りにしようとするんですよ。
天使に対して失礼ではないのか?と。

大人は欲まみれで業が深い。
人間を自分の思い通りにしてやろうとあの手この手をつかって❝教育❞する。
天使である子どもは弱者だから、その被害を受けやすいんです…悲しいことに。

でも、このアニメ、みゃー姉のお母さんは子どもたちを怒っていないんですよ。
その分みゃー姉を怒っているんだけどね。
みゃー姉もみゃー姉で、ひなたを叱ったのは車を追いかけたら危ないと、命を守るための忠告だけで、他には子どもに対して怒ってないんですよ…たしか。

このアニメでみゃー姉が成長できたのは、汚れを知らない子どもたちと関わっていたから。
❝教育❞してやろうとせず、悪意のない天使の施しを受けたからなんですよ。

どう教育しようが、どうあがこうが、大人になったらみんな堕天するです。
汚い大人になるんです。
だから割り切って、天使たちには自由に遊ばせてやろうって話ですよ。
天使には、お菓子を与えて、あとは命を守ってやればいいんです。

YES!ロリータ NO!タッチ

あとは汚い大人の話なんですけど。
みゃー姉をみていると、ムラムラ…じゃなかった、イライラするじゃないですか。
挨拶できない、生活習慣だらしない、花ちゃんへの接し方が気持ち悪い。
どうにか❝教育❞してやりたいと思うんすよ。
まともな大人になってくれりゃあいいなっつって。

ただ、❝教育❞してやりたいという感情も一種のムラムラでね、俺にとって都合のいい女にしてやりたいってだけなんですよ。
どうせ関わることのない大人なんだからほっときゃいいのにね。

でも別にみゃー姉をみてムラムラするのはしょうがないんです。
だって、みゃー姉がムラムラしてる大人なんですもん。
ほんと、天使に恥ずかしい服着させてローアングラーとかやってること最悪っつーかもうそういうのは汚い大人同士でやれっていうね。
ムラムラしてる松本といちゃこらやってろって話なんですよ。

ムラムラを子どもにぶつけんな。

大人ってほんと気持ち悪い。

投稿 : 2019/05/23
閲覧 : 12
サンキュー:

5

マーティン

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

自分はハマらなかった

作画も悪くないし、女の子達も可愛かった。

がハマらなかった。

のんのんびよりはハマったんだが、何が原因だろうか。

投稿 : 2019/05/22
閲覧 : 36
サンキュー:

1

ネタバレ

plm

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

私の天使はまだ舞い踊る

■「同調」よりも「許容」、個性が許される世界
「わたてん」世界の居心地の良さは
みんな強い個性を持ちながらもそれぞれが尊重されているところだと思う

初見ではなんだこの変態姉は!というアレな印象から始まる主人公みゃー姉だが
見ていくうちに振り回される場面も多かったり、なんだかんだいいお姉ちゃんしてたり
良いところあるじゃないかと思わせられてどんどん好きになるキャラクターだった
これはみゃー姉のキャラクターが変わったのではなく、みゃー姉の良い所を知ることで
キャラの考え方がわかるようになっていったからではないかと思う

絶対的に肯定してくれる妹ひなたの存在も大きい
ひなたがみゃー姉を尊重しているから、花や乃愛も歩み寄るとっかかりを得て
変なところもあるけどそういうお姉さんなんだね、という調子で受け入れられていく

そんな時、さらにぶっちぎりにサイコなキャラが現れる、松本である
言動や行動はかなり不審で異常に見える、でも結局松本も悪い人ではない ないよね?
松本でさえも「わたてん」においては一つの個性であり、許容可能なのである
みやこさん以外のことでは松本は良識的だし、妹想いでもあり良いお姉さんなのもわかる

人は誰しもちょっと狂っているところがある
でも「まあいいか」くらいに適当に受け入れられてしまうあたりが
「わたてん」の器の大きさを感じられて、全身を委ねられるような心地良さがあると思う

■各キャラクターの尊重され発揮される個性
個人的にすごく面白かったキャラはのあちゃん
・乃愛ちゃん 0ω0
初登場時は弱みを握って小悪魔的な腹黒小学生か!?なんて思ったけれど
実際にはみゃー姉→かわいい子に服着せたい⇔かわいいあたしを着飾りたい←のあ
と利害は一致していて気の合うキャラだった
ただ一点、みゃー姉が一番かわいいとご執心なのが花ちゃんだったことを除いて…

乃愛ちゃんは自分のかわいさにこだわるキャラだったのでその一点こそ譲れないものだった
みゃー姉を振り向かせようと、ちょっと暴走気味に張り合いだす乃愛ちゃん
そんな時かわいさという点でしっかりと認めてくれるのがひなたであった
ひなたちゃんそういうとこだよ・・・
まぁこれにはひなた「みゃー姉がやっぱり一番!」乃愛「え゙っ」というオチもあるけど
落ち込んではすぐ立ち直って追究する乃愛ちゃんのひたむきさには惹かれた

そのキャラが一番大切にしている価値観がハッキリしているのが
「わたてん」キャラの魅力であり、そこを軸に展開する話は面白い
しっかりとそれが報われたり尊重される場面もあるし、カタルシス的なものがある

・ひなた
ひなたであれば最も顕著なのは7話、みゃー姉禁される回
ひなたにおいて最も大事な価値観=みゃー姉なのでそれが断たれるのは壮絶なものである
前半で風邪引いてみゃー姉に甘えるという話を挿む構成のためこの破壊力が倍増
ひなたのみゃー姉に対する思いの強さが伝わってくるし
乃愛がちょっと狂ってるとこも拍車をかけてて面白い
なお解禁されたあとみゃー姉愛はより重く……

・こよりとかのん
この二人は5話でメイン回があったものの出番としてはサブな方だった
しかし短い登場数の中でもキャラの哲学が伝わってくるシーンはちらほらある
こよりちゃんは人から頼りにされたい、任せられたいということを大事にしているし
かのんちゃんは相手を尊重する、優しく受け入れるこの作品らしさを体現してると思う
みゃー姉を抱きしめるところは名シーン

・花ちゃん
基本的にはとても常識派、お菓子が絡むと一気にチョロくなる
花ちゃんはお菓子とお姉さんの趣味の板挟みになりながらも
次第にお姉さんを理解し、認めていくという部分で価値観の変化を感じられる
みゃー姉、ひなた、のあと強烈な個性に囲まれていてわりと大人しく見えることもあるが
あまり動じないあたり柔軟性があってどんと構える器の大きさみたいなものも感じる
なんだかんだで花ちゃんのブレなさには癒されたりした
お菓子を前にするとIQ下がるあたり普段は頭を使ってて糖分を欲してるのかもしれない
変なTシャツで美的センスが疑われているけども一周回って前衛的なのでは説

全キャラわりと凹んだり悩んだりするシーンがあるけれど
そういうとき他がフォローいれたり親しみに溢れてるのも安心感があった

■頭の中で動き出すキャラクター
「わたてん」キャラのすごいところはやっぱり
こういう場面だったらこのキャラはどうするだろうってことを
ごく自然にイメージできる、キャラが一貫した個性を持って動くところだと思う

これは作品全話で人物の価値観や関係性をしっかりと描写していたから
話が進むほどキャラが好きになり思い入れが強くなっていくタイプの作品だった
久々にそういう感覚のものを味わったと思う
観終わってからの方がむしろこんなときあのキャラなら……みたいなことを
想像してしまう立派なわたてん中毒者、私の中の天使はまだ舞っているんだ

投稿 : 2019/05/20
閲覧 : 23
サンキュー:

5

ネタバレ

菊門ミルク大臣

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

と見せかけて…

ロリコン主人公→→小学生
↑↑↑↑↑
熱狂的ストーカー
という構図は某うざメイドと同じですね。
ただしこちらのヘンタイ要素は生々しいとまではいかないけれど突き抜けた感がないのでギャグとしてはイマイチ。ハートフルな部分は良かったです。

小学生を愛でる作品と見せかけた小学生を愛でる主人公を愛する作品かな。

投稿 : 2019/05/19
閲覧 : 8
サンキュー:

0

Dave

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

JS日常系の王道

正直に言えば、そこまで個人的にはストライクな作品ではないんですが、娘には好評でしたので、代わりに評価しています。かわいいJS(女子小学生)が出てきて、その友達とJS大好きな姉による日常系。大人の女性がJSを追いかける、という点で【うちのメイドがウザすぎる】に近い設定ですが、あちらよりも変態設定がライトなのと、向こうが主人公の女の子1人なのに対して、こちらは3人+2人のそれぞれ容姿やキャラクターの異なった受け皿が用意されている点で戦闘力高めです。

リアルJSを家庭に抱えている立場としては、エロ要素やグロ・ヴァイオレンス・変態要素がないのはありがたかったです。大人の男性が描いているのだろうと想像するのですが、リアルJSが見ても違和感を感じることなく(自分たちの世界感の上で)楽しめるというのは、よくよく研究されているのでしょうか。

こういう安心して家族で見ていられる作品はいいですね。
【評価項目は本作を気にっている娘の評価です】

投稿 : 2019/05/14
閲覧 : 32
サンキュー:

3

ラウラ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

のんびり系

リアルタイムで視聴。ひなたの声に違和感を感じるかどうかが分かれ目になりそう。作画は良いが、抜きん出る魅力があるかと言われると首を縦にふることはできない。原作のギャグがほどよくまとまる感じをもう少し表現してもよかったかもしれない。ただ悪くない作品であるのは確か。

投稿 : 2019/05/08
閲覧 : 24
サンキュー:

2

コラッタ

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

幼女!!

こういう、ロリコンアニメは
今まで色々ありましたけど
そのなかでも、かなりクオリティ高いほうだと思います。
とにかく、キャラがひたすら可愛いですね・・・
日常な感じで癒されます。
こっち系が好きな人には、すごくオススメできると思います!!

投稿 : 2019/05/06
閲覧 : 30
サンキュー:

4

プラたん

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みゃー姉の社会復帰プログラム。

最初から最後まで、これは妹のひなたが企てた、みゃー姉の社会復帰プログラムだったと考察できる。

家に花を呼ぶタイミング・松本と知り合いになるタイミングなどなど、ほぼ引きこもり状態だったみやこにはあり得ない出来事の連続であり、偶然ではない。


・・・という冗談はさておき、ここ1~2年で見たアニメの中ではトップクラスに好き。1日2話以上、最大1日6話見たおかげで、3月までにのべ200回以上視聴してしまった・・・立派な「わたてん!中毒」になってしまいました。



絶対2期希望!!!!!!

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 25
サンキュー:

1

ネタバレ

ストライク

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ごきげん幼女

原作:『コミック百合姫』 未読

感想
引きこもりでコミュ症の女子大生 みやこ と、妹の ひなた と、その同級生たちとの日常系ですかね。
今期の癒し枠。

初めは自分もみやこと同じで、黒髪ロングでスイーツお菓子が大好きな花ちゃんが可愛かったんだけど、
途中から、みゃー姉大好きの妹 ひなたが可愛く感じてきました。
何気に引きこもりのみゃー姉を気遣うことができ、明るくて元気いっぱいで、裏表のない娘なので観てて全く嫌みなく和ませられます。
みやこ自身も何気に美人顔なので、ちゃんとお洒落すれば絶対モテるはずなんだけど...勿体ない
妹のひなたがお姉ちゃん大好きなのに、みゃー姉は花ちゃんにご執心の様子。
ひなたの一方通行な想いがちょっとだけ不憫だったかな。

どっかの生意気三ツ星色3人娘と違って、みんな可愛い小学生たち。
みやこ入れた彼女たちのきゃっきゃうふふの日常は、観てて癒されます。
それに、確か僕の記憶が間違いなければ、毎週入浴シーンがあったと思うけど、でも全然いやらしさはなく、健全なサービスシーンでよかったですw

最終話は、半分近く学芸会をファンタジー風に魅せてたけど、僕的には正直長く感じたし、あまり好きじゃなかったかな。
普通にリアルの学芸会でよかった。(短めで)
こっちはもっとみやことのきゃっきゃうふふ絡みが観たいんじゃぁ...っと。

原作ストックがどれだけあるのか?解りませんが、可愛い小学生観て愛でれるので、2期を期待したい作品でした。


余談
幼女とは
調べたら
幼女は若い女性のこと。
幼女の正確な年齢の定義の上限は決まってないが、だいたい小学生あたりの女性が上限である。
なんだって!
てっきり、正確には幼稚園児~せいぜい小学低学年くらいまでだと思ってたよ(苦笑)

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 71
サンキュー:

15

オカルトマン

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

感想

4話で断念。

アニメ好きが全員ロリコンだと思わないでほしい。って言いたい。
しかも出てくる幼女が見事にほぼ全員可愛くない。性格的な意味で。特に金髪。
仮に私がロリコンだとしてもこんな幼女たちには萌えませんね。って思ったんで4話で断念。

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 52
サンキュー:

6

yamaji1108

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なんだろうこのもにょっとした気持ちは。。

1話だけ観るつもりが、見事にハマってしまいました。
個性豊かな可愛い登場人物を見ると、もにょっとした気持ちになります。

「ゆるゆり」などでお馴染みの百合姫にて現在も連載されており、アニメ視聴後に単行本全巻買ってしまいました。この中毒性。

私はもうダメかもしれません。
6月のライブが楽しみです。

投稿 : 2019/05/01
閲覧 : 25
サンキュー:

1

セキエイ

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

キャラクターデザインが良い

原作がある作品をアニメ化するに際して
キャラクターデザインは重要な要素の一つですが、
この作品はその点で大成功していると思います。

先に強調しておくと私は変態ではありませんが、
本作品はロリのぷにっと感が良く表現されていて非常に可愛らしい(エロはない
お姉さんのみやこがはなちゃんにメロメロなのも頷けます。
そしてそのみゃー姉自身も引きこもりの絶妙な肉付き感のある体型が表現できていて
それはそれで最高なんだよなぁ(語尾崩壊

ストーリー自体は壮大なものでもない日常ものですが、
互いを傷つけることなく優しい世界が展開し、
現実世界で疲れた社畜の心を癒してくれることでしょう。

ラストの1話は様々な意味が込められているという考察もあるようです。
考察好きの方はしてみるのも良いかもしれませんね。

総評すると百合萌え豚御用達良ブヒアニメです。

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 9
サンキュー:

0

ネタバレ

スライムベホマズン

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高の幼女アニメ

「私に天使が舞い降りた!」の「私」とはもちろん本作の主人公みやこのことですが、それと同時に我々視聴者のことでもあるはずです!少なくとも私はそうでした。姉であるみやこ(みゃー姉)のことが大好きで元気いっぱいのひなたちゃん、服のセンスはアレだけど食べることが大好きな花ちゃん、自分のことが大好きだけど意外とツッコミ役のノアちゃん、常に笑顔でママみが凄い夏音ちゃん、夏音ちゃんの親友で人から頼られたいけどドジッ子の小依ちゃん。かわいさ100%の天使たちは私を幸せにしてくれました。

毎話可愛くて癒やされるのは間違いないのですが、ギャグも絶妙に効いておりテンポ良く観ることができました。そして時々感動してしまう場面もありました。特に{netabare}3話のみゃー姉とひなたのお風呂での会話、9話のひなたとノアの映画デート(サンドウィッチやカチューシャ)、10話のみゃー姉が花にずっとお菓子作る宣言からの帰り道、そして最終話の劇。大げさかもしれませんが、可愛いさや癒やしの先にある尊さで胸がいっぱいでした。{/netabare}また、{netabare}松本はヤバすぎて初めはそこまで好きではなかったですが、10話で大好きなみやこからもらったクッキーを妹にも分けているところをみて、好きになりました。{/netabare}

原作者さんはもちろんのこと、こんなにも尊さいっぱいの女の子たちを丁寧に描いてくださった動画工房さんのスタッフさんにも感謝です!来世はみゃー姉になりたいと思いました笑

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 39
サンキュー:

10

ネタバレ

こたつねこ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

お菓子につられて・・・

観てました。

百合やロリは嫌いではないんですが
いまいちキャラにハマれなくて断念。
雰囲気は好きなのでまた挑戦すると思います。

(8話まで視聴済)


ひなたちゃんはすっごくいい子なんだけど・・・
いい子なんだけど・・・


すっごくめんどくさそう(小声)


{netabare}
STAFF

原作:椋木なつつ(コミック百合姫/一迅社)
監督:平牧大輔
脚本:山田由香
音楽:伊賀拓郎

アニメーション制作:動画工房
キャラクターデザイン:中川洋未

OP:気ままな天使たち/わたてん☆5
ED:ハッピー・ハッピー・フレンズ/わたてん☆5


CAST

星野みやこ:上田麗奈
白咲花:指出毬亜
星野ひなた:長江里加
姫坂乃愛:鬼頭明里
種村小依:大和田仁美
小之森夏音:大空直美
松本香子:Lynn
{/netabare}

投稿 : 2019/04/27
閲覧 : 28
サンキュー:

2

dakiramk3

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

強烈なものはないが安定している

 ロリ百合という新たな世界を垣間見た気がする……基本的には日常ものの体裁だけど、ところどころに百合カップリングが見えてくるところなどなかなか侮れない。
 主人公の半分引きこもり設定が上手く機能していたかどうかは疑問があるが、それを妹ふくむ小学生組の天真爛漫さが薄めてくれていたと思えば……

投稿 : 2019/04/25
閲覧 : 43
サンキュー:

9

ネタバレ

トメさん

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素晴らしい作品満点は当たり前

この作品は前評判悪く
自分も視聴前はそこまで期待してませんでした。
しかし1話観て一変しすぐ原作全巻購入しました。
登場人物皆魅力的で特にひなたが素晴らしい
声優も皆ピッタシで作画も最高
欠点がまるでないですね
最終話のAパートの劇も感動しました。
観てない方は是非見るべき神アニメです。

投稿 : 2019/04/23
閲覧 : 73
サンキュー:

5

REI

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

小学生百合

引きこもりの大学生と元気な小学生の女子の物語

いわゆる日常系ですね、ベースが百合なので女性キャラしか出てきません。
小学校でも男子は出てきません(笑)

アニメ的には可もなく不可もなくって感じかなー
最終回の劇はいらないような気がする・・・

可愛い女性キャラが好きな方はどーぞ

全てのアニメに携わる方々に感謝を!

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 36
サンキュー:

5

ネタバレ

頑張って見る蔵

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

デレデレのみゃー姉とクーデレのハナちゃんの掛け合いがすばらしい

みゃー姉ことみやこは引きこもり気味の女子大生、妹のひなたが連れてきた友達ハナちゃんに一目ぼれしてしまい…

というはなし。
全体的にキャラが良い方向で濃く、面白くテンポの良さが素晴らしいと思いました。特に松本さんが出てからのテンポは著しくよいです。

ハナちゃんのリアクションや、松本さんがでてきてからのみゃー姉のリアクションが非常に好きです。

惜しむらくは、みゃー姉の一人コスプレ大会を!!あと何度かやってほしかった!!ですかねぇ。

全体的に明るい雰囲気をずっと続けていて、素晴らしい日常アニメだったと思います。

投稿 : 2019/04/21
閲覧 : 37
サンキュー:

8

oxPGx85958

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最終話まで見て、賞賛するしかなくなった

ロリアニメも百合風味の日常系アニメもジャンルとしては好みでないので、本作の枠組みそのものが私には合っていないはずだったのですが、これは1作目から問題なく楽しめました。その第一の原因は、主人公に据えられている大学生の女性の人物造型がユニークで面白かったという点にあります。物語から男の存在を排除する手段として興味深いアプローチでした。

その後、もっぱら安定した作画と演出・演技のおかげで楽しく見続けることはできたものの、物語としては中だるみも繰り返しもあっていまいちかなと思っていたわけですが、最終話でのミュージカル仕立てのセグメントで、シリーズ全体の見え方が完全に変わってしまいました。

劇中劇や劇の中での歌唱など、「素晴らしい」とされているパフォーマンスを劇の中で描くことには大きなリスクがあって、描かれたものそのものに説得力がないと物語自体の説得力が損なわれます。で、アニメに限らず他のメディアでも。「素晴らしい」パフォーマンスを描くことに成功しているケースは非常に稀です。

だが本作での劇中劇の描写は非常に良かった。私が見たアニメの中では、『響け!ユーフォニアム』第1期のクライマックスと並ぶ衝撃度でした。

それ以上に面白かったのは、作中でこれが小学生の演目としては凄すぎるというようなことを誰にも言わせないまま、さっと流していることですね。「必然性のないヌード」ならぬ「必然性のない力の入れ方」であって、破調であり、異物感がある。

それだけに、このセグメントを本作の主眼であるとみなすのはあまりよくないことだとは思います。ただ、この部分は本当に良かった。

それ以外の、普通のアニメとしての側面では、前述のとおり主人公の造型と上田麗奈の演技が素晴らしかった。また、それを支え、際立たせている妹のひなたのあり方と、それを演じている長江里加が良かった。本作で描かれている姉妹関係は、「きょうだいもの」の一般論の中においても特筆すべきものだったと思います。

難しい役柄だったでしょうが、主人公の崇拝の対象である花を演じる指出毬亜は、物語が進むにつれて微妙に演技を変えているのがわかりました。乃愛を演じる鬼頭明里の安定ぶりは個人的に好みです。

投稿 : 2019/04/21
閲覧 : 65
サンキュー:

4

ネタバレ

ninin

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

みゃーねえ!

原作未読 全12話

引き篭もりがちで友達もいない大学生で主人公の星野 みやこ(ほしの みやこ)の家に、天真爛漫で小学生の妹の星野 ひなた(ほしの ひなた)の友人である白咲 花(しろさき はな)に一目惚れ、星野家を中心にみやこと小学生たちの交流をコミカルに描いた作品。

最初は、みやこの花への溺愛がクローズアップされていてちょっと引いてしまいましたが、だんだんと他のキャラにも焦点を当てていたので良かったですね。

何気にお母さんトリオも作品のアクセントになっていました。{netabare}(男性は出てこなったですねw){/netabare}

テンポがいいので、30分あっという間でしたね。

最終話の展開は私的には良い終わり方でした。{netabare}(まさかここまで大胆に演劇シーンを取り入れるとは思いませんでしたねw){/netabare}

日常のお話が好きな方にはオススメです。

OP/EDは、小学生の主要キャラ5人が歌っています。PVを観ましたが、声優のみなさん本編と同じ制服で歌っていました。元気で可愛い曲です。

最後に、花ちゃん食べ物で釣られすぎですねw

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 58
サンキュー:

19

あんにゃん♪

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ロリと社会不適合者

ふざけるな!こんなんロリコンになるしかないだろ!!
ロリコンになりたくない人は絶対に見ちゃいけない危険なアニメ。

投稿 : 2019/04/16
閲覧 : 48
サンキュー:

4

かみちゅん

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ロリアニメ?いや姉萌えアニメです。

とあるJSに胸が「もにょっ」となったみゃー姉がメインでストーリーは進んでいきます。

視聴前は「いつものロリアニメだろう」と思ってました。
いや…確かにロリアニメなのは否定できないですが、それ以上に大学生であるみゃー姉が魅力的に映っている作品だと私は感じましたね。

2期に期待したい作品です!

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 37
サンキュー:

5

ネタバレ

すがさ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

も う 1 回 !

いつも ハッピハッピ(o`-´)o フレンズ(\`Δ´)/

ずっと ハッピハッピo(`-´o) フレンズ\(^。^/)


コメディ調のロリ+百合アニメ。
松本が出てきた辺りからカオスになってきたが、まあそれはそれで楽しかった。
なんだかんだ2019年冬クールで一番生きがいにしてたアニメ。


【私が感じた『わたてん』のイイところ3つ】
{netabare}
①みゃー姉と花ちゃんの距離感

"お互いに"ツッコミを入れられる関係が温かい。
花ちゃんは、みゃー姉の変態行動に警戒はしているけど根っこの部分ではちゃんと信頼があって、
例えば、誕生日にヘアピンをプレゼントしたりする。

みゃー姉の愛は一方的でも、花ちゃんがその気持ちに真っ向から反発するようなことがないので、安心して観ていられた。

{netabare}
②みゃー姉のダメ人間っぷり

"ダメ人間あるある"が面白可笑しく散りばめられている。
休日に外出しただけでみんなからびっくりされるのは涙が止まらない。

{netabare}
③みゃー姉のCVが上田麗奈さん

『サクラクエスト』のしおり(「だんないよ~」のコ)、『ReLIFE』の杏(三つ編みメガネ)、『グリッドマン』のアカネ…とかの声をやっていた方。
特にアカネは秋クールで大きな話題を呼びましたね。

松本のLynnさんもそうだけど、声質が柔らかい雰囲気なので変態キャラでも可愛げがあった。
寧ろ小学生組よりコッチの方が好きだったかもしれない(ロリコン失格){/netabare}{/netabare}{/netabare}


【結論】
{netabare}このアニメは私の性癖に刺さっています!
2期やって!!{/netabare}

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 145
サンキュー:

35

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

少女元気で世界は平和!

この作品の原作漫画は未読です。
ジャンルとしては「百合」要素が含まれているとの事ですが、百合っぽさは微塵も感じなかったのは私だけでしょうか…?

女子小学生が沢山登場しますが、ほぼ等身大で描かれています。
従って、Fate/kaleid liner プリズマ イリヤで感じたような違和感…とういか、「これ本当に小学生なの?」という感じはありませんでした。


オタクで、人見知りな女子大生みやこが出会ったのは、まさに天使な小学生!?
妹が新しく連れてきた友達の花ちゃんを見た瞬間、ドキドキが止まらなくなってしまったみやこ!!

どうにか仲良くなろうと奮闘するのだが…

超絶かわいいあの娘と仲良くなりたい系
スケッチコメディー、開幕♪


物語の特徴を端的に捉えているので公式HPのintroductionを引用させて頂きました。
そう…この物語の主人公である女子大生のみやこ…途中までは只の引きニートだと思っていた方も多いのではないでしょうか。
かく言う私もその一人ですけれど…

みやこのCVが上田麗奈さんで良かった…と心底思います。
じゃなかったら色々とアウトだった気がするからです。

主人公のみやこ…お菓子作りとコスプレが趣味の女子大生じゃなかったら、実はただのオッサンとあまり変わらなかったり…
妹のひなたが連れてきた小学5年生の花ちゃんに一目惚れって…リアルで有り得るのでしょうか?

だから花ちゃんのみやこに対するリアクション…
これは正解だったと言わざるを得ません。
人見知りで人と顔を合わせるのが苦手だから片目を髪で隠しているのが、パッと見逆効果…
小さい子から見ると危ない人と思われても仕方ありません。

だからマイナスイメージからの出発だったみやこでしたが、中々浮上できませんでしたね。
これが残念なのか自業自得なのかは微妙なところですけれど…

一方、等身大で可愛らしかったのがみやこの妹のひなたです。
「みゃー姉」と呼びながら直ぐにみやこにくっつきたがる姿は、微笑ましく思えましたよ。
あっけらかんとした性格も嫌いじゃありませんでしたね。

そんなみやことそのお友達は以下の通りです。

・星野 みやこ(CV:上田麗奈さん)ハナヤマタ:関谷なる、ばくおん!!:佐倉羽音 他
・星野 ひなた(CV:長江里加さん)フレームアームガ-ルズ:バーゼラルド、あそびあそばせ:オリヴィア
・白咲 花(CV:指出毬亜さん)
・姫坂 乃愛(CV:鬼頭明里さん)グランクレスト戦記:シルーカ、ウマ娘プリティーダービー:セイウンスカイ 他
・松本 香子(CV:Lynnさん)ハイスクール・フリート:宗谷ましろ、約束のネバーランド:ギルダ 他
・種村 小依(CV:大和田仁美さん)ネトゲの嫁~:セッテ、ガーリー・エアフォース:イーグル 他
・小之森 夏音(CV:大空直美さん)装神少女まとい:草薙ゆま、ちおちゃんの通学路:三谷裳ちお 他

改めてみると錚々たるメンバーですね。
他にも小清水亜美さん、藤村歩さん、豊崎愛生さんらも華を添えています。

この物語の見どころは大きく二つです。
一つはみやこが花の心をどれだけ開かせることができるか…
そしてもう一つは、最終話の文化祭における花ちゃんたちの舞台劇です。
舞台劇においては構成も大胆で、劇を完全に描き切ってくれていました。
だから花ちゃんたちの雄姿が一部始終目一杯堪能できるんです。
小学5年生の役どころを演じた声優さん達も歌が上手なので、見応えも十分でした。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは「気ままな天使たち」
エンディングテーマは「ハッピー・ハッピー・フレンズ」
どちらもわたてん☆5(指出毬亜、長江里加、鬼頭明里、大和田仁美、大空直美)が歌っています。

1クール全12話の物語でした。
限られた尺の中で物語の方は上手く纏まっていたのではないでしょうか。
元気一杯の小学生から元気の貰える作品だと思いますが、一歩間違ったら犯罪ですので視聴の際にはくれぐれもご注意を…^^;

投稿 : 2019/04/10
閲覧 : 135
サンキュー:

24

ネタバレ

STONE

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 制作は動画工房で女子日常系に関しては常に平均以上のアベレージを出してくれる会社という
印象があるが、本作もそんな感じ。
 テレビ放映時期的なものだと前クールが「うちのメイドがウザすぎる!」(以後ウザメイドと表記)
だったので、幼女好き変態主人公(本作の星野 みやこの場合は幼女と言うより、単に白咲 花が
好きなのかも)によるコメディが続いたが、ウザメイドがコメディの体裁を取りつつ、キャラ同士の
人間ドラマにも重きを置いていたのに対して、本作はキャラ、及びキャラ同士の可愛さ、面白さ
を追求した感じ。

 中心となる花、星野 ひなた、姫坂 乃愛の三人の天使たちは本当に可愛らしく、自分の場合、
この手の作品にはお気に入りキャラみたいなものがいたりするけど、この三人に関しては遜色
なかった。
 そして、個人的にはこの三人と同等に愛すべき存在だったのがみゃー姉ことみやこ。花や乃愛と
接する時のどちらが年上かわからないような関係性は面白かった。
 他の種村 小依と小之森 夏音コンビ、三人のお母さんたち、そして松本姉妹などいずれも面白く
可愛らしいと全体的に好感度が高い。
 内容も日常系コメディゆえに他愛ないものばかりだが、中だるみを感じることもなく、最後まで
楽しめた。

 最終話はかなりのクオリティのミュージカル回で、「きんいろモザイク」最終話を思い出す。
劇そのものを描くのではなく、劇で表現したかったイメージを映像化した感じ。
 こういった平常運転とは異なる内容を嫌がる人もいるが、個人的にはこういった部分は作品の
振り幅の広さを感じさせてくれるので好きだったりします。

2019/04/09

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 52
サンキュー:

5

ネタバレ

郷音

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

少女元気で世界は平和!

2019年冬アニメ。

妹の友達に恋(?)をしてしまった女子大学生の物語。

一言でいうとロリコン製造御用達アニメです、ハイ

結構笑えるとこあって面白かったですw

{netabare} 特に松本出てきたら毎回笑ったわw {/netabare}

僕は乃愛ちゃん推しです

しかしみや姉友達いなさすぎでしょ!w

OP,EDは神ですね、いや天使の詩ですね

なっちゃうよ~!ロリコンになっちゃうよ~!!(思考停止)

続編出してください!ロリコン達が居場所をなくしてしまいます!

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 33
サンキュー:

5

ネタバレ

ちゅ

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一言では言い表せなかったわ

しいて言えばロリコンのお姉さんがロリとキャッキャウフフしつつ
小学生故の心無い言葉に傷つきながらも成長していきうんたらかんたら
っていうお姉さんとロリ達による四重奏。

{netabare}さて楽しいロリコメディアニメの時間だぜーとか思いながら
最終話再生したらくそ泣けるミュージカルだしもうなんなの。{/netabare}

どうでもいいけどこんなダイナミックにロリコンな奴いたら
さすがにやばいでしょ。
{netabare}って思ったけどよく考えたらちゃんと(?)祭りで捕まりかけてたわ。{/netabare}

投稿 : 2019/04/08
閲覧 : 19
サンキュー:

2

ネタバレ

てんてん

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

まさに これが覇権

絶対2期来い。

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 26
サンキュー:

3

参参線維

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

幼女萌えのコミュ障女子大生が、ちょびっとだけ成長する?お話

転生したら、みゃー姉とひなたちゃんの間に生まれたい。

みゃー姉は美人でコスプレ衣装と小物作りとお菓子作りが上手で小さい子に優しい。結構女子力高いのになぜモテない?マジでこんなお姉さんがほすぃ。でも「花ちゃん萌え」に目覚めてから変態度がエスカレートして警官に(略。

ひなたちゃんは天真爛漫で一緒にいるだけで元気になる。一番大好き。

花ちゃんは落ち着いた知的美少女だけど毒舌。でも正論。だがしかしホラーや手先が不器用で苦手なものが結構多い。さらにファッションとゆるキャラに対するセンスがダサイという、なかなかに作り込まれたキャラ。

乃愛ちゃんはもう、ひなたちゃんの嫁でいいです。ひたすら「わたしかわいい」をアピってくるお年頃。一番かわいかったのは水着姿。ところで最終回は何役に挑戦してるの~。口元がいつも「ω」なのがチャームポイント。

小依ちゃんは「学級委員のわたしに任せてちゃん」。でもいつも肝心なところが抜けてるため、クラスメイトの信用は低く、夏音ちゃんがいないと何もできない「やっても出来ない子」。でもチアリーダー姿でノリノリの姿はかわいいかったので問題ない。

夏音ちゃんはマジ天使。そして小依ちゃんの嫁。泣き出したみゃー姉をやさしく慰める強力な癒やし力の持ち主。まるで完璧超人だが、ジョークが苦手というウィークポイントがしっかりあり。

松本さん 恐いです。寸法も測らず体にぴったりなコスプレ作らないでください。でも妹ちゃんだけください。

投稿 : 2019/04/05
閲覧 : 28
サンキュー:

10

はちくじまよいちゃん

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みゃーねぇ!

 お姉ちゃんが女児を愛でるアニメが大好物の自分にとっては苺ましまろ以来の大好きアニメでした。とくにお姉ちゃん大好きっ子のポジティブ妹のひなたちゃんがちょっと男前でいい感じでした。完全に男性を排除したある意味閉じられた世界を堪能できました。続きも見たいですね。

 この作品に出演していた声優の藤村歩さんが休養に入るとのことでショックです。どのような理由かはわかりませんが、また元気に戻ってきてほしいです。

投稿 : 2019/04/04
閲覧 : 32
サンキュー:

7

次の30件を表示

私に天使が舞い降りた!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
私に天使が舞い降りた!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

私に天使が舞い降りた!のストーリー・あらすじ

オタクで、人見知りな女子大生みやこが出会ったのは、まさに天使な小学生!?妹が新しく連れてきた友だちの花ちゃんを見た瞬間、ドキドキが止まらなくなってしまったみやこ!!どうにか仲良くなろうと奮闘するのだが……。超絶かわいいあの娘と仲良くなりたい系スケッチコメディー、開幕♪(TVアニメ動画『私に天使が舞い降りた!』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年冬アニメ
制作会社
動画工房
公式サイト
watatentv.com
主題歌
【OP】わたてん☆5「気ままな天使たち」【ED】わたてん☆5「ハッピー・ハッピー・フレンズ」

声優・キャラクター

上田麗奈、指出毬亜、長江里加、鬼頭明里、大和田仁美、大空直美

スタッフ

原作:椋木ななつ(コミック百合姫/一迅社刊)
監督:平牧大輔、シリーズ構成:山田由香、キャラクターデザイン:中川洋未、美術監督:安田ゆかり、色彩設計:石黒けい/呉政宏、撮影監督:工藤康史、編集:坪根健太郎、音響監督:高寺たけし、音楽:伊賀拓郎、音楽制作:フライングドッグ

このアニメの類似作品

この頃(2019年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ