「私に天使が舞い降りた!(TVアニメ動画)」

総合得点
74.8
感想・評価
364
棚に入れた
1154
ランキング
527
★★★★☆ 3.8 (364)
物語
3.6
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

タイチョー

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キャラを愛でる作品

日常コメディ―の部類です。

ネクラなかわいい女子大生と小学生の妹とそのご学友との交流がメインであり、ストーリーを楽しむものではないですね。

とりあえずみゃー姉こと星野みやこがかわいいので見続けました。
花ちゃんだの乃愛ちゃんだの各々のキャラが可愛く、キャラを愛でる作品でした。
個人的にはストーカーの松本がいいキャラだったかと。
結構美人なのにネクラで人見知り、大学にほぼいかずに家にこもっている姿はまさにニート。おまけに小学生に大学生だということに驚かれたり、結構シビアな突っ込みを入れられたりする情けない大人の姿は見ていて滑稽でした。

洋服屋に行くエピソードが好きです。

投稿 : 2019/07/17
閲覧 : 16
サンキュー:

3

ネタバレ

ダレイオス

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

日常系としては出来は良かったと思う。

大学生の女性の主人公が小学5年生の自分の妹のクラスメイトの女の子「花」が
自分の家にやってきて一目惚れするという設定
主人公は人見知りで友達はいなくて、普段の身だしなみはだらしない女性だが
可愛らしい女の子がやってきて、いきなり惚れるのであれば変態としか言えない開始
やっていることも、その「花」にコスプレさせたり写真を撮ったり
やはり変態かなと思えるもので、チョット観ていて恥ずかしいかな

「花」は主人公のことは興味はないけどお菓子好きで
主人公の作るお菓子に心を奪われて
それが食べたいがために主人公の家に行っちゃうというもので
くやしいかな、お菓子を食べて嬉しいそうな所は正直可愛い。
可愛らしい外見だけど着ている服がダサくて
服装のセンスが壊滅的な所もギャップ的なものがあって
その点も可愛いかなと思いました。

他のキャラも元気いっぱいだけど、馬鹿さゆえに時より主人公を傷付ける
発言をしてしまう主人公の妹の「ひなた」だったり
自分を可愛いと思っているけど、主人公に「花」の方が可愛いと言われて
それが嫌で自分の可愛さをアピールしり
自分を可愛く見せようとしたりする「乃愛」
などのキャラがコメディとして機能していて
内容も楽しく観れましたね。

作画はロリぽいキャラクターデザインの女の子を
可愛く見せるために力を注いでいる感じで
とても綺麗で安定していました。
コスプレをしたりお菓子を食べているシーンを可愛く見せたり
そういったシーンに特に力を入れていたかな
コスプレは色んな服を着ていたのでバリエーションは楽しめ
あくまでも女の子の可愛さを追求している感じで
エロシーンやセクシーシーンなど人を選ぶシーンは殆どありませんでした。
主人公の女性自体は普段着はジャージだけど
コスプレしたり可愛らしいシーンは多く
そういったシーンで恥ずかしがったり、外に出て人見知りがゆえ色々とビクついたり
する主人公の描写自体も可愛らしく
ロリだけではない萌え要素もあり萌えは色々楽しめました。

声優さんは主人公役の方は残念なお姉さん役の演技作りが出来ていて
その点は良くて他のキャラも声質はピッタリだったり
可愛らしいロリキャラの演技は正直上手かったですね。

ストーリーについては特にストーリー性のある内容ではなくて
日常系で内容自体も同じネタの繰り返しが多かったですね。
キャラが大きく成長する内容でもないですし
あくまでも萌えアニメて感じでした。
ただ1話あたり3つのショートストーリーの構成なので
テンポはいいので同じネタは多かったがダレは感じさせられませんでした。

主人公の妹の「ひなた」と主人公の関係は
「ひなた」が主人公大好き子なのでそれを楽しむ内容だったのかな
甘えん坊の「ひなた」は可愛かったですし
主人公のことが好きなんだな・・・と伝わる
数々のエピソードもコメディになっていて楽しめました。
そして基本的には駄目な女性だが時より主人公が見せる姉らしい優しさは悪くはなかった。

主人公と「花」の関係は主人公の猛アタックに対して
「花」の心は靡かないがお菓子につられる関係で描かれていたのは楽しめたし
最後までそのスタンスだったのも楽しめましたし
最後の方はチョットだけツンデレな感じで描かれていて
主人公の一生懸命に頑張る部分を認める関係には描かれていたので
そういった関係も良かったです。

まとめるとストーリー性はないのだけど
作画に力を入れていてキャラクターの描写は可愛いし
コスプレなどのシーンも可愛く楽しめるクオリティーはありました。
主人公との妹の「ひなた」の関係や主人公と「花」の関係は
それぞれコメディになって楽しめて
キャラの可愛さも出ていて良かったです。
主人公の描写も恥ずかしがったり、照れたり、ビクついたりの
感情表現は楽しめました。
ストーリーに流れがあったり山がある作りではないので
その点が・・・とは思いますが
日常系としてはテンポもいいし出来は良かったと思う。

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 21
サンキュー:

5

ソフィアちゃん

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みゃーねぇーみゃーねぇーみゃーねぇー、、、耳から離れない

オープニングのダンス可愛すぎだろ!

子供の方がまともなのがわろた。

ひなたちゃんのみゃーねぇーに癒されるアニメ。

投稿 : 2019/07/14
閲覧 : 15
サンキュー:

3

ネタバレ

カボチャはんたー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

天使にはメロンパンで餌付け

コンプライアンスギリギリなアニメだよね
主人公男なら完全アウト、女だからギリ通用できるかな?って感じよね
それにしても花ちゃんもひなたちゃんも尊い

1話{netabare} 小学生フライングプレス起こしは地味にダメージ大きそう(笑)
あ…これダメなお姉ちゃんの
でも料理上手かもしれない
妹めっちゃ好きかよw
妹が連れてきたの天使だった(笑)
これが所謂尊いってやつだな

妹ちゃんしっかり者だな
ダメにするクッションだw
創作意欲と欲望にまみれてるw
妹ちゃん結構脳筋だよなw

花ちゃん正論を振りかざすタイプ
姉の友達事情ばらす妹と憐れんで友達になってもらう姉の図
変質者と変わらない(笑)
最近の小学生はすぐ通報するからな

何このメロンパンを頬張るかわいい生き物
嫌いな人には拒否はちゃんとする
この妹も十分かわいいと思うぞ(●´ω`●)

変質者の誘い方間違いない(笑)
でもお泊りに来るんだ(笑)
天真爛漫でできた妹だな
こじらせてるな~(笑)

玄関で待ち構えてるなwwwww
花ちゃんの服…たしかに…
でもここで機嫌を損ねるわけにはいかない
お前が言うな(笑)

プリンでこんな笑顔
何このかわいい生物w
ずっと見てられるw

ひげおダサい率直に言った妹w
嘘ついた-1ポイント
くそみたいな服wwwwwwwwwwwwwww

ドレス衣装
みやこ衣装づくりはすごいんだな
記念撮影下から撮るな

遠慮しなくなってきたぞ
お菓子に揺れるな小学生w
花の顔無表情w

ダメだこの子もお菓子に釣られてしまう子だ
みやこさん基本的な女子力は高いのな
花…欲望と理性と戦ってるw
小学5年生の首絞めは結構えげつない

花…ヤバい奴に目をつけられたな
お母さんのオーラw
毎日お菓子食べるのと毎日変態と会うの…どっちがいいんだろうw
ムキムキかぷくぷくw

吊るされてるJD(笑)
どきどきすなw女子大生w
不意打ちの天使みたいな笑顔な~

一人だとコスプレの服着るんだな~
コミュ障には300クリティカルダメージだな(笑)
{/netabare}

星野 みやこ
コスプレ衣装づくりが趣味のコミュ障女子大生。ひなたが家に連れてきた花を一目見て心奪われ、何とか友達になろうとするが、花には要注意人物扱いされる。

投稿 : 2019/07/08
閲覧 : 12
サンキュー:

3

ネタバレ

ぐver0

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ほのぼのして良い

最終回良かった…
みゃーねえが好き

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 17
サンキュー:

3

くにちゃん

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

人を選ぶ作品

作画が安定してキレイでした。さすが動画工房さんといったところでしょーうか。

あとは単純に萌えを感じられるか!の一本に縛られるかと思います。この作品は百合枠という事で、大人の女性が萌え女子を見てウハウハしているという視点が斬新だったかもしれません。

‥って、よく考えたら以前「ウチのメイドがウザすぎる」なる作品も楽しく見てましたんで、視点が斬新なのではなく、単純にそういったシチュエーションが好きなだけのようです(要するに変態というやつですね)。

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 34
サンキュー:

4

のか

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ギブアップです・・・

原作未読 全12話

あらすじ
引きこもりの女性が小学生に恋(?)をするお話し


では感想を
4話でギブアップです^^;
私、ショタ&ロリ属性は少しはあるはずなんですけど・・・

全く心に響きませんでした^^;
誰か、このアニメの面白さを教えて~~~~~~!

なんでこんなに高評価なの?
いや、作品批判しているわけじゃないんですけど(なっているのかな?)

やっぱりアニメは好みですね(ため息)

小学生とニート女性の日常を描いているだけって感じかな
お笑いスパイスもツボにはまらなかったし、萌え~って全く思いませんでした

私の好みのアニメじゃないのでしょうがない!
無理な物は無理www

作画はかなり安定していましたよ
クオリティーが高いわけではないんですけどね

声優さんは普通
でもなんか耳障りに聞こえちゃいました

音楽は全くハマらず

キャラは・・・まあ見てください


このアニメが萌えなんでしょうか?
女性目線で属性のない私がおかしいだけ?

類似作品(なのかな?)
ロウきゅ~ぶとか龍王のお仕事とかは完走出来たんだけど・・・

4話までで全く面白さが分かりませんし、視聴している間が苦痛でしたのでギブアップ

私にはこのアニメの魅力をお伝え出来ませんので、他の方のレビューを参考にしてくださいな
o(>▽<o)(o>▽<)oキャハハ



最期に一言
絶望した~!萌えの定義が分からなくなってきたことに絶望した~!
萌えって一体何なんですか?
最近、やたら低年齢化してきてませんか?
ロリ=萌えなんですか?
えっち~マンガとかの(このキャラは18歳以上の設定です)ぐらい分からないですよ~!
低年齢化する萌えに絶望した~!

私だけですかね?こう思うのはwww

投稿 : 2019/06/15
閲覧 : 107
サンキュー:

13

ネタバレ

scandalsho

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

「みゃー姉」が耳にこびりついて離れない(笑)

原作未読。最終話まで視聴。

重度の人見知りでコスプレ趣味を持つみやこをはじめ、登場人物の一人ひとりのキャラがはっきりとしていて、とても見やすい日常ほのぼの系の作品。

{netabare}重度の人見知りで随所にダメ人間振りを発揮するみやこ。反面、裁縫や料理、お菓子作りが得意などの一面も併せ持つ。

妹のひなたは、姉とは対照的にコミュニケーション能力抜群な反面、無自覚発言でみやこを傷つける天才でもある。

ヒロインの花は、外見とは裏腹に私服のセンスが壊滅的で、手先が不器用。

褒められたがりの乃愛は、比較的常識人でツッコミ役。

頼られたがりの委員長・小依はドジっ娘ゆえになかなか相手にして貰えない。

逆に夏音は器の大きなしっかり者で、小依から頼られっぱなし。

みやこ大好きでほぼストーカーの松本は、みやこの手作りクッキーを妹にも分けてあげる優しい一面も併せ持つ。{/netabare}

笑い所満載、たまに感動的な話があるなど、最後まで視聴者を飽きさせない、良質のコメディです。

投稿 : 2019/06/08
閲覧 : 106
サンキュー:

27

てぃーえむ

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

女の子同士でよかったね

引きこもり+人見知りな女子大生が小学生の女の子に一目ぼれして、小学生たちと仲良く遊ぶお話。

小学生にしてはだいぶ大人びてるけど、時々小学生らしいエピソードもあって、そういやー小学生だったなーって思いだしたり。

大学生のお姉さんみやこの趣味が、ロリコンすぎてやばいですね。
みや姉を付け狙うもっとやばい人がいますが・・・。
もし男性だったらきっとタイホされてますよ(*´艸`)
女の子に生まれてきて良かったね(-_-)

あんまり私の趣味なアニメじゃないけど、丁寧に作ってある感じはしました。
ほのぼのしていていいんじゃないでしょうか!

あんまり趣味じゃないジャンルだけど最後まで見れましたし、
女の子達の日常アニメが好きな男性にはいいんじゃないかな。

投稿 : 2019/06/08
閲覧 : 72
サンキュー:

10

ネタバレ

たかたか・・

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おちついた小学生達かな?

三ツ星カラーズと連続で、視聴しました。

みやこ姉さんは、毎日楽しかったでしょうね。

最終話の演劇は、かなり良かったと思います。

声優さんの声が綺麗でしたね。

キャラの声ではなかったですが・・(笑)

この終わり方も良いと思います。

ほのぼの系は、ストレス発散に良いです。

投稿 : 2019/06/07
閲覧 : 40
サンキュー:

4

ネタバレ

Lovin

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

■2019/03/04
 やんごとなき事情により3話で断念。
 基本最初だけ、と思っていたので、
 人気の下降振りを確認したいが断念。
 みゃー姉はロリ属性の所謂「喪女」ってことで良かったのだろうか?
 …これ以上書けることがない。

□2019/06/04
 後追いを頑張って全話観た。
 みゃー姉はJDだということはわかった。
 生活習慣は穀潰しのニートと変わりないけど。
 そしてみゃー姉に食らいつく堀川君レベルのガイジも。
 ひなたのクラス担任は結構なスペックをみせている。

投稿 : 2019/06/04
閲覧 : 100
サンキュー:

12

ネタバレ

うざっしー

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

白咲花=まどかが別に好きではない暁美ほむら(原作者がpixivでまどか絵7枚投稿)

視聴前
動画工房の2019年冬アニメだが…前期の「うちのメイドがウザすぎる!」と似たような作品にしか見えない。
そこでpixivコミックにある原作を5話まで読んでみたが…

・共通点
{netabare}主人公がキモいロリペドお姉さん
主人公が本命の幼女に固執している
本命の幼女がツンデレ
主人公が攻略したいロリ少女を食べ物で釣る
主人公は料理や服を作るのが得意{/netabare}

・相違点
{netabare}主人公はマッチョではなく身体能力が高くはない
主人公が内気(でもキモさでは決してつばめに引けを取らない。つばめと違い陰キャなのでむしろキモさが際立つ)
ツッコミ役の常識人な妹がいる(ここが一番の違いに感じる)
主人公は本命の幼女にコスプレ衣装を着せて撮影をするのが目的、また自分も着る
主人公は幼女たちから弄られることが多く、本命の子以外からは好かれていて幼女ハーレムである{/netabare}

相違点はあるものの、やはり似ている。読み進めるほどうちのメイドが~と差異を感じなくなってくる。
同じ制作会社なら作りも似るだろうし、似た様な作品を連続でやるのは得策と言えないのではないか。

1話
切るつもりだったのにやはり0話切りできなかった…。
{netabare}フレンチトーストを作る作画は良かった。さす動画工房。
クレしん演出は笑う。
なんか見てるとひなたがみやこに片想いしてるみたいでかわいそうになってくるな。{/netabare}
ニコ動で声優つながりでみやこがアカネくんとか言われてて笑った。
アニメになると狂気が増す感じだな…ウザメイドよりヤバげ。

2話
{netabare}みやこはノアより花のほうがかわいいと言い切る所は偉いよなw
やっぱりひなたが誰からも愛されて無くてかわいそうに感じる。
出崎演出好きだなw
後半に入ってみやこは早くも幼女の相手するのが面倒な大人感出てきたな。{/netabare}
やっぱこのアニメって絵が綺麗なだけで内容無さすぎに感じる…って動画工房はいつもそうか。にしてもその中でもさらに無いわ。作画が並だったら切ってるな。

【総評】
2話切りしていたが評価が高いので最後まで見てみたものの、やはりあまり面白く感じなかった。
原作者はpixivでまどかマギカの絵を沢山描いているのだが…不思議な事にまどかファンの原作者のアニメは大のまどかファンの自分に合わないことが多いんだよね。合ったのは「ゆゆ式」「アリスと蔵六」くらい?
この作品は作者(みゃー姉)がほむらちゃん(花)に美味しいお菓子を沢山食べさせてあげたいと思った所が出発点なのかなと思った(原作者はpixivでまどほむの絵をいくつも描いているし、{netabare}9話で赤フレーム眼鏡のメガほむパロをやったので{/netabare}やはり花はほむらが元ネタなんだろう)。
ストーカー松本のモデルは二次創作で名高い変態ほむらさんだろうか。原作者が二次創作の感覚で描いてるから面白くないのかもしれない。
人気になったのは、みゃー姉がSSSS.GRIDMANのアカネに似ているのでGRIDMAN難民に受けたのが大きかったのだろう。

ただキャラデザ・作画は素晴らしく良い。8話の買い物の時の背景は実写っぽかったけど。
でも12話の賛否両論のアナ雪臭いミュージカルは、私もファンタジー映像ではなくリアルな演劇として見せた方が良かったと思った。
{netabare}あとあの天使はレズビアンを増やすので、子供を生まれなくして世界を滅ぼす悪魔に見えたwもっともあの世界では女同士で子供が生まれるようでもあるが。{/netabare}

この作品はロリキャラがメインのアニメではなく、クズでロリペドの女子大生、みゃー姉の成長物語と捕らえるべきなのだろう。{netabare}8話の母親とのやり取りがやけにリアルで(作者の実体験?)自分が大学生の頃を思い出してしまった。みゃー姉は中二病だった時期があるのでワタモテのもこっちにも似ている。
ただ、いつも客観的なスタンスで状況を俯瞰して見ている乃愛が主人公のように感じる時も多かった。ひなたの中ではみゃー姉に次ぐ存在とわかっていても、なお振り向けるひなたへの愛はけなげに感じる。彼女だけがガチレズの素質があるように感じた。{/netabare}

声優については長江里加がひなたの醸し出す重度のシスコンなサイコパス感をよく出せていた。さすがあそびあそばせのオリヴィアを好演しただけはある。Twitterを見ると微妙に狂気を感じるのでそういうことなのかもしれない。アイマス声優だけに歌も上手いし、今後ブレイクするのではないだろうか。
逆にストーカー松本を演じたLynnはもう少し怖さを漂わせるべきだったと思う。狂気演技をやらせたら上田麗奈が絶品なので、みゃー姉と松本は逆の方が良かったのかも。

投稿 : 2019/05/30
閲覧 : 295
サンキュー:

7

参参線維

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

幼女萌えのコミュ障女子大生が、ちょびっとだけ成長する?お話

オレ転生したら、みゃー姉とひなたちゃんの間に生まれるんだ。
最初に書いてからだいぶ経つのに「サンキュー」してくれる人が今だにいるので、ちょっとずつ手を加えているが、もうネタバレじゃないかこれ?

なのでちょっと行間空けておきます。




みゃー姉(みやこ)は美人、手先が器用、コスプレ衣装と小物作り、お菓子作りが上手。
女子力が結構高いうえに小さい子にも優しい。なぜモテない? マジでこんなお姉さんがほすぃです。
でも「花ちゃん萌え」に目覚めてから変態度がエスカレートし、警官に「いま盗撮して(略」。
妹のひなたちゃんが学校で「みゃー姉スゴイ自慢」を繰り返したため、「頭脳明晰。スポーツ万能。スタイル抜群でモデルをしてる」とかとんでもないキャラ像を勝手につくられてしまったため、正体を知られることを恐れている。

ひなたちゃんは天真爛漫、表裏のない子で一緒にいるだけで元気になる一番大好きな子。
「おう」とか「~だぞ」とか言葉使いがちょっとボーイッシュなのも魅力。
赤ちゃんのときからママよりみゃー姉大好き。だがみゃー姉に「姉離れ」を強要されると禁断症状が。
自作の生首ねんどに話しかけ電波キャラになったり、三日経つと真っ白になって自我崩壊したりする。
みゃー姉は麻薬か?
しまいには「みゃー姉なりきりセット」を来た乃愛ちゃんを本気でみゃー姉だと思ってすりすりする。
残念なところは、とんでもなく寝相が悪くヘッドロックで失神させられるから「今夜はいっしょに寝るぞ!」だけは勘弁してねー。

花ちゃんは落ち着いて良識がありしっかりした知的美少女。
だが初対面でコスプレ強要をしてくるみゃー姉を、野良猫のように超警戒する。
そんなわけでみゃー姉に対してはかなり冷たく、毒舌発現を繰り返す。いやでもそれ正論だしぃ。
駄菓子菓子、もといだがしかし、おかしやスイーツをちらつかされると、嘘のように落ち着いて静かになる。
ケーキ作りで使う生クリームの絞り出しを「それください」と言って、みゃー姉に「花ちゃん、それは超えちゃ行けない一線だよ」と諭される。
そんなわけでこれを利用すれば、ある程度言いなりにできるチョロい子である。
なんか将来の体型が不安になってきたぞ。
行列ができるほど有名なスイーツを食べても「お姉さんの方がおいしい」というが、舌が肥えて評価が厳しいのか、みゃー姉にすっかり餌づけされてしまったのかは不明。
日頃のしっかりさからは想像できないが、ホラーものが恐い、手先が不器用で料理も下手と意外に苦手なものが結構多い。特に料理は「わたしはお菓子にはうるさいから」とかなぜか偉そう?
さらにファッションとゆるキャラセンスがマジダサイという、なかなかに作り込まれたキャラ。

乃愛ちゃんはもう、ひなたちゃんの嫁でいいです。
外国人の母を持つハーフ。ひたすら「わたしかわいい」をアピってくるお年頃。
「かわいい」にひたすらこだわるあまり、花ちゃんがダサゆるキャラを「かわいい」というので「わたしはあのダサキャラと同じ扱いなの?」と本気で悩んだこともある。
口元がいつも「ω」なのとアホ毛がチャームポイント。一番かわいかったのは水着姿ですな。
ところで最終回は何役に挑戦してるの~。
本命はひなたちゃんで、花ちゃんとは対照的におしゃべりで活発だけど、花ちゃんとも一緒に登下校する仲良し三人組。

小依ちゃんは「学級委員のわたしに任せてちゃん」。
でもいつも肝心なところが抜けてるためクラスメイトの信用は低い。
夏音ちゃんがいないと何もできない「やっても出来ない子」。
調理実習でクッキー生地に砂糖をぶちかまして「多い方が甘くていいじゃない」と開き直る。
目の前でみていた花ちゃんは「なるほど」と納得するが、そこは突っ込むところだよ花ちゃん。
結果、あれ?今日の実習のテーマは「炭作り」だっけ?
でもチアリーダー姿でノリノリの姿はかわいいかったので問題ない。

夏音ちゃんはマジ天使。そして小依ちゃんの嫁というより強力なサポーター。
さらに、泣き出したみゃー姉をやさしく慰める強力な癒やし力の持ち主。
しかしこのとき「わたしに出来ることはありませんか?」と聞いたのが運の尽き。
コスプレ写真を撮りまくって「いいよ!いいよ!」と興奮するみゃー姉に、どん引きして距離を置く。
ここまで書くとまるで完璧超人だが、ジョークが苦手で気づいてすらもらえないというウィークポイントがしっかりある。

松本さん 恐いです。みゃー姉のストーキングはやめてえぇ!
寸法も測らず体にぴったりなコスプレ作らないでください。
通学から大学までずっとみゃー姉を追いかけないで下さい。
写真撮ったら端っこにちゃっかり写らないで下さい。
盗撮や不法侵入しないで下さい。逮捕されても知りませんよ。
飼い犬に「みやこ」なんて付けないで下さい。本当は調教したいの?
でも妹の夕奈ちゃんは普通にいいこなので、ゆうちゃんだけください。
ゆうちゃんは、お願いだからお姉ちゃんのマネはしないでね~。

投稿 : 2019/05/26
閲覧 : 40
サンキュー:

11

ネタバレ

にゃん^^

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

友だちのお姉さんがウザすぎる!(+Blu-ray&DVD Vol.3 付属OVAの感想)

公式のINTRODUCTION
{netabare}
オタクで、人見知りな女子大生みやこが出会ったのは、まさに天使な小学生!?
妹が新しく連れてきた友だちの花ちゃんを見た瞬間、ドキドキが止まらなくなってしまったみやこ!!どうにか仲良くなろうと奮闘するのだが……。
超絶かわいいあの娘と仲良くなりたい系 スケッチコメディー、開幕♪
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:椋木ななつ
監督:平牧大輔
シリーズ構成:山田由香
キャラクターデザイン:中川洋未
美術監督:安田ゆかり
色彩設計:石黒けい、呉政宏
撮影監督:工藤康史
編集:坪根健太郎
音響監督:高寺たけし
音楽:伊賀拓郎
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:動画工房
製作:わたてん製作委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
星野みやこ:上田麗奈
白咲花:指出毬亜
星野ひなた:長江里加
姫坂乃愛:鬼頭明里
種村小依:大和田仁美
小之森夏音:大空直美
{/netabare}


1話ずつの感想


第1話「もにょっとした気持ち」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ある春の日、オタクで人見知りな女子大生・みやこが住む星野家に、妹の小学生・ひなたが新しくできたという友達を連れて来ました。その友達、花ちゃんを一目見た瞬間から、みやこはドキドキが止まらなくなってしまったのです!まるで天使のような花ちゃんと何とかして仲良くなりたいみやこは、自分の得意なお菓子作りで気を引こうとするのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
おはなしはあらすじの通りで
みやこが小学5年生の妹が連れてきたお友だちの花ちゃんに一目ぼれして
近づこうってするんだけど、どこかのウザメイドみたく
思いが言葉とか態度に出ちゃうから、花ちゃんに気もち悪がられちゃう^^;

でも、花の大好きなものがお菓子だって知って
トクイの手作りお菓子で花を釣るの^^


花は花で、気もち悪いんだけど
何でも好きなお菓子を作ってもらえるから
みやこの自作コスを着て、気もち悪い趣味の写真撮られたりしても

「みやこにあきられたら、どうしよう?」って考えて
「お菓子はおいてって!お姉さんはいらないからお菓子だけ!」って言って
ハグしちゃうくらい餌付けされちゃった^^


あと、妹のひなたはシスコンぎみかな?
ちょっとヤンチャな感じで、弟みたいでかわいい^^


さいごは1人だけのとき、みやこが鏡の前でコスプレしてたら
となりに引っ越してきた金髪少女に
はずかしいところ見られちゃったところでオシマイ。。

たぶんその少女はひなたたちのクラスメート^^



変態ギャグはそれほどシュールじゃないけど
設定は「うちのメイドがウザすぎる!」とよく似てるみたい^^

こっちは花がみやこの家に来るんだけど
お姉さんは手作りコスとお菓子作りがトクイで
胃袋ゲット、ってゆうところとか
気もち悪い思いがダダもれになっちゃうところとかw

そんな時に、きっちりツッコむ花のツッコミもおかしい^^

あとおかしいのは、みやこの心の声とかかな^^
{/netabare}
{/netabare}
第2話「サイキョーにカワイイ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
花ちゃんに続いて、ひなたが新たに連れて帰って来た友達はなんと、隣の家に引っ越して来た女の子、ノアちゃんでした!自分の恥ずかしい姿を見られた子が再び目の前に現れ、動揺を隠しきれないみやこは、握られている弱みを内緒にしておいてもらう為、ノアちゃんの言うことを何でも聞くことになるのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
新キャラの乃愛は「うちのメイドがウザすぎる!」
だったらゆいのポジションかな?

自分が1番かわいい!って思ってるけど
ゆいみたくとがってないからいいみたい^^


前半は、ひなたが連れてきた乃愛ってゆう転校生が
昨日、おとなりに引っ越してきて
都がこっそりしてたコスプレを見られちゃった子だったんだ^^

秘密にしてもらったんだけど、みんなでコスプレ勝負することになって
自分が1番かわいいって思ってる乃愛は
都が花にばっかり夢中になってるのが、おもしろくないみたい。。

でも、ひなたは花よりもかわいいって言ってくれて
乃愛はひなたのことが気に入ったみたい^^

そんなひなただけど、都のことが1番好き、ってゆうのが伝わってきて
乃愛はちょっと落ちこむけど、立ち直りが早い!w


後半は
外は雨で、都は子どもたちとかくれんぼすることになったんだけど
押入れにかくれてたら、花が来ていっしょにかくれたの^^

お菓子を作った甘いにおいにさそわれて近づいてくる花に
ドキドキでたえられなくなった都は
逃げだそうとして押入れのふすまを押したおしてやぶっちゃった。。

お母さんに見つかったらヤバイ。。って思ったけど遅かった、ってゆうオチw


さいごは乃愛のコスプレ復しゅう戦で
こんどは「一番かわいいわたしを撮った人が勝ち」ってゆうルールw

花はテキトー、都は花を撮るときみたいにアツくない。。それでガッカリ。。

でも、ひなただけは☆彡って思ったら
ひなたが持ってきたコスは、都のいつものジャージで、またがっかり。。

でも、ひなたたちとたわむれてる乃愛は、楽しそうでかわいかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第3話「刷り込み」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
小学校の授業でオリジナルのすごろくを作ることになったひなたたちですが、作ったすごろくのテーマはなんと、「みゃー姉」でした!人見知りを更正することを目的に作られたそのすごろくに戸惑いを隠せないみやこでしたが、これは花ちゃんにさらに近づけるチャンスだと気づきます。喜んで参加したみやこを待ち受ける展開は……。
{/netabare}
感想
{netabare}
はじめはみゃー姉すごろくのおはなし

新キャラはOPとかに出てるひなたたちの学級委員コンビの小依と夏音で
小依は目立ちたがりで「私を頼って!」ってゆうけど
がっかり系で、乃愛とちょっとキャラがかぶってるみたい?
夏音はおとなしくてしっかりしててるみたい^^

みゃー姉すごろくは、3人でプレーして
止まったマスに書いてあることをみやこがする、ってゆうフシギなすごろくで
みやこはあるマスに「ハグする」って書いてあるの見て
花目当てでつき合うことにしたんだけど

みやこの人見知りを治すために作ったすごろくって知ってがっかり。。
花にもハグをことわられちゃったし^^;

でも、ひなたが自分の心配して作ってくれたって知って
がんばろー!(明日から)ってw
でも明日になったらまた明日、って^^;

にゃんもこうゆう妹がいたら。。ってゆうか、弟の方がいいかも^^


後半は、姉さん大好きひなたちゃん、のおはなしで

ひなたとみやこは歳がはなれてるから
みやこはひなたのお姉さんってゆうか、お母さんみたいな感じなのかも?


影をふみながら家まで帰るあそびは
石ころをけったり、白線の上を歩いたり、って
ただいつもの道を歩くだけだとあきちゃうから、いろいろありそう。。


家に帰ってからは、みやこは花と乃愛ばっかりかまって
ひなたがほっておかれたところはかわいそうだった。。

でも、それですねてたら、おふろと寝るのもいっしょにしてくれて
毎日、いっしょだったら、やっと安心してくれてたみたい^^

ひなたがかわいかったけど、ちょっとウザそう^^
とくに寝相が悪くって^^;
{/netabare}
{/netabare}
第4話「ちょっとお話よろしいですか?」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
みやこが家の庭に準備してくれたビニールプールで遊んでいたひなた、花ちゃん、ノアちゃんの3人は、とあるきっかけでみやこがスクール水着が苦手だという意外な事実を知ります!
それを知り、花ちゃんがスクール水着を着ている今こそ「一番かわいい」の称号を得られるチャンスだと感じたノアちゃんは、積極的にみやこに迫るのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
夏休みになって。。

はじめはあらすじのおはなしで
いつもだったら「花が1番かわいい♪」ってつきまとうみやこが
今日は何か変?って思ったら「スク水はあんまり好きじゃなかった」って^^

それで「私が1番かわいい?」って聞く乃愛がすねないように
テキトーに「うん、かわいい^^」って言ってたら、花に告げ口されて
それで言いわけして「私は花ちゃんが一番かわいいと思うよ」って言ってたら
パーカー着た花を写真に撮ってたら、乃愛がすねちゃったの^^;


みやこが小学生にまでウソつくのがヘタなところがおかしかった^^


それから3人でおふろに入って、みやこにナイショでかき氷を食べてたら
急にみやこに声かけられて、あわててかき氷をかくそうってしたら
お湯びたしになっちゃった^^ってゆうおはなしで
お湯が汚れて、あとでおこられそう^^;


あと、夏休みの宿題のねんどで工作で
ひなたが大好きなみやこの顔を作ろうってしてて、みやこが止めるんだけど
いつもひなたがクラスで自慢してるから
みんながみやこをアイドルみたいに思ってるってゆうのが分かるの^^

あと、乃愛のことかわいい、って言ってくれる花のかわいいの基準が
ゆるキャラの「ヒゲロー」だって分かった乃愛がガッカリしたり
生首みたいなのはダメって言われたひなたが
こんどは体をつけたの見せたら、もっとダメ出しされちゃったり^^


後半は、人ごみがニガテなみやこが
花のゆかた姿が撮りたくっていっしょに夜店について行って
休むフリして、花をカゲからこっそり撮ってたら
盗撮がバレてお巡りさんにつれてかれそうになったの。。


それで、ひなたたちに助けてもらったんだけど、花ばっかり撮ってて
乃愛はドン引きで逃げてって、ひなたが追いかけて行っちゃって
さっきまで「人ごみがこわい。。」って言ってたのに
みやこが急にうれしそうになった^^;

そんなみやこに、写真撮らせた代わりにおごってもらう花が小悪魔^^


それからお祭には小依と夏音も2人で来てて
2人が仲良しのおはなしが、ほのぼのでよかったんだけど
乃愛に追いついたひなたたちに会って、盗撮さわぎのことを話したら

「それならみゃー姉と私が警察といろいろちゃんとやったから大丈夫だ!」
なんてひなたが説明したから
みやこが盗撮犯をつかまえた、ってゆうことになっちゃったのw


このおはなしって「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」
のコミ障トモ子が人と変わってるから
何しても痛い失敗しちゃうってゆうおはなしに似てるのかも?
{/netabare}
{/netabare}
第5話「いいから私にまかせなさい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ひなたたちと同じクラスの小依ちゃんは、いつもクラスのみんなに頼られたいと思っています。
でも上手くいかず、失敗ばかり。
そんな小依ちゃんをいつも優しくフォローしてくれるのが夏音ちゃんです。
2人と一緒の班になったひなたたちは授業でクッキー作りに挑戦することになるのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
はじめは授業でクッキーづくりのおはなし。。


「何でも自分にまかせなさい!」ってゆうくせにドジっ子で
でも、みんなにたよられないとダダこねる小依がウザかった。。

それで、そんな小依をやさしくフォローする夏音がお母さんみたい^^


花は味見係になるって言ってツッコまれてたり

「クッキーはときどき作るから自信がある」ってゆう夏音に
「へー。。自信あるんだ?言っておくけど私はお菓子にはうるさいから」
って冷めてるし、小依の失敗に「お菓子作りのジャマしないで!」
ってキレたり

こげたクッキー作っておいて
人のクッキーはクールに批評するふつうにイヤな小学生^^


それからお菓子作りが上手なひなたのお姉さんの話になって
美人で何でもできるすごい人ってゆうウワサで
夏音たちが「会いたい」って言いだして
放課後、みんなでひなたの家に遊びに行くことになったの^^


それで心配した乃愛が、先にみやこのところに行って
ドレスのコスでお出迎えさせたんだけど、中身はいつものみやこで
夏音と小依にほめられて、苦しくなってきて、ホントのこと話したら
ゆるしてくれて、友だちになってくれるって^^

でも、そのことばに甘えたみやこのコスプレ撮影につき合わされて
夏音がちょっと引いちゃってた^^;


さいごのおはなしは、ドジだけど世話好きの小依が、夏音の手をしばって
お世話しようってするおはなしで
ウザい小依を信じて
なにをされてもにこにこしていやがらない夏音が天使みたい^^

でも、幼稚園のころ小依が、
木にひっかかった夏音の大好きだったキャラクター風船を取ってくれて
それで夏音は小依のことが好きになったみたい^^

ウザく見えるけど
人のために何かしたい、って思う小依は、やっぱり天使なのかも?

みんなでたよってあげてたら、がんばってそのうち、すごい人になるかも☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第6話「みゃー姉に友だちはいないぞ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ある日、突然大学に行ってくると言い出すみやこに、ひなたたちはびっくりします!
みやこが大学生だということを信じることができない3人は、みやこを尾行することに。
大学には潜入できたものの、キャンパス内のどこにみやこがいるか分からず困っている3人のところに彼女の居場所を知っているというお姉さんが声を掛けてくるのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
今週は
「うちのメイドがウザすぎる!」だったらみどりが登場ってゆう感じかな^^
設定はちょっとちがうけど、かぶってるキャラが多いみたい^^


それで思ったんだけど
似てるけどこっちの方がおもしろく感じるのって
ストレスが少ないせいかも?って^^

「ヤマノススメ」でも、3期は{netabare}ケンカ{/netabare}がつづいて
2期のほうがよかった、ってゆう人が多いみたい^^

このおはなしだと、花はみやこに「近づくな」オーラとか出してないし
今回も、みやこはストーカーキャラの香子に「近づくな」オーラ出さないとか
やさしい世界で、いいな、っておもった^^


あと香子みたく、何でもできるのに「みやこの信者」の人がいるとか
子どもたちのお母さんからもよく思われてるとか、って
コミュ障みやこでも、みんなから好かれてる、ってゆうの見たら
にゃんはみやこ目線だから、なんだか自分のことみたいにうれしい♪

こうゆうおはなしって
イジメられてた主人公が王子さまと結婚する「シンデレラ」とか
バトルだと「魔法科高校の劣等生」とか「落第騎士の英雄譚」みたいな
ダメダメだって思われてた主人公が実は。。
ってゆうのが分かってくる感じが、楽しいのかも^^


今回はひなたが大学で
忍者さんと遊んだりするおはなしもあって
新キャラは香子だけじゃなく
お母さんたちまで出てきて、いつもよりおもしろかったとおもう☆
{/netabare}
{/netabare}
第7話「みゃー姉が何いってるかわかんない」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
いつも元気いっぱいなひなた!そんなひなたもある朝、熱を出してしまいます。
お母さんから学校を休むように言われたひなたは、おとなしく休むかと思いきや、休みになったから遊ぼう!とみやこに言うのです。
大学に行かなくてはいけないため、家にはいないというみやこの答えに落ち込むひなた。その姿を見てみやこは大学を休んで家で面倒を見ることにしたのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
日常系アニメって、3パートに分かれることが多いみたい?


今回は1番目がひなたが熱を出して学校休むおはなしで
みやこが大学休んで看病するんだけど
みやこがお母さん以上にお母さんしてて
もしかして、みやこの前生ってひなたのお母さんだったんじゃない?w


みやこが「ひなたが治るんだったらカゼがうつってもいい」
ってゆうところがやさしくっていいな☆
うちのママなんか、にゃんがカゼひいて苦しいとかゆうと
「こっちまで苦しくなるからそんなことゆうな!」とか言われちゃう^^

あと、ひなたがみやこに甘えるところが、すごくかわいかった^^


2番目はみやこのお誕生日でのおはなしで
みやこは花と遊びたがるんだけど、花はクールで距離をおいてるの^^;


花が気もち悪がるのも分かるけど、みやこがちょっとかわいそうだったかも?

そんな花が「ケーキ」って聞いたときデレるのがギャップ萌えかな^^
ケーキを作るみやこを見つめる顔がとろけてたのがおかしかったw

残ったクリームをほしがる花に
「それはこえちゃいけない一線」ってゆうみやこだけど
いつもこえちゃいけない一線をこえて
花にいやがられてるの分かってるのかな?><;

あと、みやこの誕生日だから、ぜったい来るって思ってたら
やっぱり香子がメイドコスで来て
「うちのメイドがウザすぎる」のつばめを思い出しちゃったw


3番目はひなたがみやこに、いつもよりベタベタしてきて
ちょっとウザすぎるって思ったみやこから
5日間ベタベタ禁止って言われちゃうの。。


ベタベタひなたがかわいかったけど、やっぱりやり過ぎはよくないかな?

このおはなしが恋愛モノだったら
みやこは花に片思いで、ひなたは花に片思い、乃愛は花に片思い
ってゆう感じかな?
これでみやこが花のこと好きなくらい、ひなたのことも好きだったら
もっとうまくいきそうなんだけど。。

でもそうすると、乃愛がかわいそうになってくるみたい。。

今回は禁止令が出て、みやこの代わりに乃愛がひなたを甘やかせてたけど
みやこの禁止がとけたら
ひなたがあっさりみやこのほうに行っちゃったのがかわいそうだった^^;
いちお、ひなたはフォローしてくれたけど。。

でも、誰かがやきもち焼いたり
すねたりしないから楽しく見てられるみたい♪
{/netabare}
{/netabare}
第8話「知らないほうが幸せなことってあるよ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
とある休日、妹のひなたがお使いに行っているのにも関わらず
いつものジャージを着て家でゲームに夢中になっているみやこ。
そんな娘の姿を見かねた母の千鶴は、せめて新しい服くらい買って来なさいとお小遣いまで渡すのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
みやことひなたが買い物に行くおはなし

花と乃愛もお買い物に行ってかわいい子犬に出会うんだけど
その犬がみやこってゆう名まえで、飼い主の香子に会うの

そのころ、みやことひなたも
ゆう(友奈)ってゆう名まえの小さな女の子に会って
その子はみやこのこと知ってたんだけど
実は香子の妹で、さいごに6人が出会ってそれが分かるの^^



今回はみやことひなたも仲がよくってよかった☆

とくにひなたが将来、みやこのめんどうを見てくれる
って言ってたところとかw


みやこが買い物に行ったところは服屋さんアルアルで
にゃんもぜったい1人じゃ行けないから
みやこの気もちがすごいわかる!^^

店員さんって、ぜったいこっちの目を見てくるよね?><;

あと、にゃんは
ファーストフードとかもいろいろおすすめされたりするから行かない^^


それからみやこって、自分では気がついてないだけで
みんなにコスプレの趣味、バレてるよねw

ママにばれてるのはいいとして、香子が写真持ってるって盗撮だよねw
サラーって流しちゃったけど^^


友奈ちゃんがかわいかった^^
ってゆうか、花以外はみんなかわいいんだけど、とくに小さい子は^^

花は甘いもののことになるとかわいいんだけど
ふつうはあんまりスナオじゃなくって
今回もかわいい犬のみやこを見てもこわい顔してたけど
頭をなでてみて、かわいいってゆうのが分かったところはよかった☆


みやこが服じゃなくって、布地を買ってくるのママは分ってたみたいだけど
みやこってお裁縫うまいんだから
はじめから、ふつうの服を作ればいいのにね^^


あと、背景がうまくアニメっぽくなってなくってちょっと変な感じ。。
あれだったら、そのまま写真使った方がいいかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第9話「私が寝るまでいてくださいね」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ママにもらった映画の招待券を手に星野家に現れたノアちゃん!
しかし、その有効期限はなんと明日まで…。
みやこと花ちゃんは別件があるということで、早々に断られてしまうのですが
そんな中、ひなただけは行けるとのこと!
期せずして、ひなたと2人きりのデートが決まったノアちゃんは……。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回も3パートではじめはあらすじのおはなし^^

乃愛ってホントにひなたが大好きだよね^^

今回はデートだって思って、おめかしして
お弁当に一生けんめいサンドイッチを作ってきたのに
ふり回しちゃったからグチャグチャになっちゃって
それでもよろこんで食べてくれるひなたの顔を見たら
乃愛が好きになる気もちが分かった^^

男子っぽいラフなかっこのひなたとおしゃれな乃愛が
お似合いカップルだった^^

ひなたはしゃべり方も男の子っぽいけど
いつも乃愛のこと気にしてくれて、やさしいよね^^
男子だったら、もっとかわいかったかも^^


2本目はみやこの思い出のアルバムを3人と見るおはなし^^

みやこが中2病だった、って分かるんだけど、小学生の3人は
みやこがいつも1人ぼっちで映ってることの方が気になったみたい^^

でも、写真のすみっこに、香子が映ってるのがあって、花は引いてたけど^^

そのあとは、みやこの中学生のときの制服を使ってみんなのコスプレ^^

みやこは花を三つ編みメガネキャラにして、告白される妄想してたら
あまりにも自分のキャラに合わなくって、自分が引いちゃってたw


さいごは、お母さんから「おそくなる」って連絡があって
ひなたたち3人がお泊り会することになるおはなし♪

夕飯も作れて女子力高いみやこを、花がちょっと見なおしたり
乃愛が持ってきたホラー映画を見ながら
みやこがこわがる花をかわいいって思って見たり

夜、ひなたと乃愛が先に寝ちゃって
みやこが花につきそってトイレに行ってあげたり

ついでに「私が寝るまでいてくださいね」ってたのまれて
1人っ子の花から「みやこお姉ちゃん♡」って呼ばれてドキドキしたり
みやこのハピエストナイトだったかも^^

花って、つまらなさそうな顔してるときが多いから、
笑顔になると、いつもよりずっとかわいいよね☆
{/netabare}
{/netabare}
第10話「また余計なこと言っちゃった」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
自分で髪が良い感じにセットできず、モヤモヤしているノアちゃん。
そんなノアちゃんの姿を見かねた花ちゃんが、手伝ってくれることに!
完成して満足げな花ちゃんとは対照的に、致命的な不器用さでさらにひどい状態になってしまったノアちゃんはみやこに助けを求めるのですが……
{/netabare}
感想
{netabare}
花の髪型のセンスと不器用なところがギャップ萌えかな^^
みんなの変わった髪型もかわいかった♪

みやこは、花が好き、ってゆう気もちに気がついてないみたい
いろいろOUTなことしてるわりに、自分では気がついてないって^^;


それから香子が「2人が出会った2周年記念」って言ってきたおはなし^^

いつの間にか来てて、窓から入った、ってゆうのはないな、って思ったら
やっぱり、ちゃんとお母さんに通してもらったって^^

でも、みやこがへやで1人のときのこと、よく知ってるけど
どうやって知ってるのか、みやこは気にしないようにしてるみたいだけど
そっちのこと聞いた方がいいかも?w

手作りお洋服のプレゼントは
「これを私だと思って着て☆彡」とか、愛が重い系ギャグ^^

代わりにみやこのジャージをほしがって
その代わりに自分の作ったジャージと交換って
今だと1着交換するともう1着タダ、の重い愛の天丼がおかしかったw


後半は、並ばないと買えないシュークリームを
みやこと花が2人で買いに行くことになって。。ってゆうデート回^^

よさげな服を持ってないみやこが
香子にもらったばかりの服を着てくところは、香子のためにもよかった☆

花から手をつながれて、よけいなこと言っちゃったみやこだったけど
迷子になりそうになって、手をつないでくれた花がイケメン^^
それからそのお店のシュークリームを食べて
みやこの作った方がおいしい、って言ってくれる花がもっとイケメンw

みやこは「私は一生、花ちゃんにお菓子作ってあげるから!」
って言ったら花が「よろしくお願いします^^」って。。

でも花は、おかし一生食べ放題、って思ってるだけみたいw



そんな感じで今回のメインは、みやこと花の2人だったみたい^^

花がみやこのお菓子にデレてきたみたいで
白い目であんまり見られなくなってきたみたいでよかった☆

ついでに香子も、あげた服を着てもらえて
ちょっとみやこに近づけたみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第11話「つまりお姉さんのせいです」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
文化祭の出し物で劇をやることになった、ひなたたちのクラス。
抽選の結果、立候補者たちを差し置いて主役を勝ち取ってしまったのは、なんと、ひなたに推薦された花ちゃんでした!
その貴重な姿を映像に収めるべく、ビデオカメラを買わないとと歓喜で取り乱すみやこにひなたたち3人はとある相談をするのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、みやこがひなたたちの劇の衣装づくりを手伝うことになって
小依と花音、香子や花のお母さんたちも家に来るの^^


はじまってすぐ、小依と花が戦力外通知されたのがかわいそうだった^^;
何かかんたんなお仕事でも、ないのかな?って。。

でも、フェルトの花もうまくできなくって、また戦力外だったけど。。


香子が連絡先の交換をお願いしてきたけど
みやこのはもう知ってる、って神さまみたい。。
いつでもみやこのまわりにいて、何でも知ってるw

小依と2人っきりになろうってして、みんなが止めてたけど
妹もいるんだし、へんなことはしないって思うな?
みやこのいやがること、ムリにしたりしないしね^^

ママたちのお化け屋敷って、小学校って、PTAも参加するの?w
教室のかざり付けとかっていつするの?^^


文化祭に行けるようになったみやこは、成長したのかな?って言ってたけど
自分の学祭には行かない、ってw


後半は文化祭がはじまって
みやこはフードにサングラスにマスクって、あやしすぎ^^
にゃんも気もちはとっても分かるけど、かえって目立っちゃうからできないw


それからみんなについてきてもらってイベントめぐり。。
花のほうから手をつないでくれるようになって、よかったね^^

お化け屋敷では、みやこが花にどなられてたけど
それも仲がいいからだったみたい^^


さいごに劇で、花が席に座ってるガラの悪いみやこを見て、下を見てたけど
どうしたのかな?
そんなお姉さんでも、イヤじゃなくなった自分に気がついたのかな?

ちなみに「ガラが悪い」ってググったら
「人の性質が後ろ向きで、正々堂々としていないさま」ってあったけど
これだとサングラスとかしてなくっても
引きこもりの人はガラが悪いことになっちゃいそう?
ってゆうかそうなのかな?^^;
{/netabare}
{/netabare}
第12話「天使のまなざし」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ついにやって来た、文化祭当日!
日頃人混みが苦手なみやこも、みんなの晴れ姿を見る為完全武装(!?)姿で学校までやって来ます。
みんなと合流してひとしきり楽しんだ後は、劇が上演される体育館へ。
準備を終え舞台袖で控える花ちゃんたち。いよいよ舞台の幕が上がります!
{/netabare}
感想
{netabare}
前半3分の2くらいは花たちのミュージカルで

おはなしは天使のアネモネが人間の女の子に恋して
大天使様に人間にしてもらって、人界におりたら
その子はおばあちゃんになって死んでて
その子の孫といっしょに暮らして、さいごは3人で天使になって、オシマイ


はじめはセットが見えてたりしてリアルの劇っぽかったけど
とちゅうからみやこの脳内で美化されたみたいで
みんなホントの天使になって、飛び回ってたし
天使の歌声もよかった^^


最終回で、夢みたいなミュージカルって、コメディ成分が少なくって
思ってたのとはちがってちょっとザンネンだったけど
アネモネが地上に下りたら
お目当ての子は死んでた、ってゆうところで、ウルウルしちゃった^^;



劇が終わったあとは、みやこが花たちの先生に呼ばれて
衣装づくりを手伝ってくれたこと感謝されて
クラスのみんなからかこまれて、へとへとになっちゃうおはなしで

みやこは花に出会って
少しずつ変わってきてるってゆうのが伝わってくる、いい終わりだった^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


ロリ百合系のコメディだったけど、ギャグもおかしかったし
キャラもかわいくってよかった☆


でも、ロリって言っても「ロウきゅーぶ!」みたいな
幼女が変に男の人にこびて抱きついたりみたいなシーンとか、
Hっぽいところはほとんどなくって

ってゆうか、みやこってコミ症で不器用だから
うまくごまかしたりできなくって、変態って思われちゃうけど
ホントは花が尊すぎて、手を握られただけでドキドキしちゃうくらいだから
ピュアラブってゆう感じでよかった^^

あと、ケンカしたりにくんだり、やきもち焼いてイジワルみたいな
イヤなシーンがほとんどないのもよかったと思う☆


Blu-ray&DVD Vol.3 付属OVA「私がお姉ちゃんだよ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
EPISODE 01「期待を裏切らないね」
千鶴の運転する車に揺られ、みんなで向かうのは何とキャンプ!
徐々に車の中から見えて来る壮大な自然を前にはしゃぐひなた、花ちゃん、ノアちゃん3人。
そんな3人の横で、1人だけテンションの上がらないみやこなのですが…。

EPISODE 02「常に寄り添い」
それは2人がまだ高校1年生の頃。被服部の部室で黙々と作業に集中する星野みやこ。
松本香子は初めて目にする彼女の姿に衝撃を受けるのですが…。

EPISODE 03「これに着替えましょう!」
町内会のハロウィンイベントに参加することになったひなたたち。
こどもたちに渡す用のクッキーを準備したみやこは、
これから来るであろう花ちゃんのコスプレ姿と起こりうる展開に思いを馳せるのですが、そこにやって来たのは…。

EPISODE 04「私がお姉ちゃんだよ」
まだ妹のひなたが生まれる前、みやこは新しくできる妹に早く会いたいと願っていました。
そしてひなたが誕生し、みやこは生まれたばかりのひなたと出会うのでした…。
{/netabare}
感想
{netabare}
OVAだったせいかな?
顔がちょっと変なところが多かったみたい。。

EP.01
キャンプで湖で水着回。。

みやこはもちろん来たくなかったし、水着にもなりたくなかったんだけど
お母さんとノアの計画で、けっきょく水に入ることになったの^^
あと焼き肉したり、マシュマロ焼いたりして、そっちも楽しかったみたい

ただ、夜、香子が急にあらわれて、みやこを追いかけてきた
って聞いたみんながドン引き。。


にゃんも外にはあんまり出たくないから、みやこの気もちがよく分かるナw
それに川とか湖って、脳を溶かすアメーバがいて
水が鼻に入ったりするとうつるってゆうし^^;

でも、みやこは花たちが湖で遊ぶ写真が撮れてよかったみたい^^

EP.02
1分のぷちストーリーで
香子がはじめてみやこを見てから、はじめてみやこに気づいてもらえるまで
ストーカーつづけてたおはなしを、香子目線で見たおはなし^^

前にもちょっとやったおはなしを、時間があまったから入れた
みたいな感じで、おもしろくはなかったみたい。。

EP.03
みやこがハロウィンに花を待ちながら
かわいい花のコスを妄想してデレるおはなしで
妹をつれた香子が来て、手作りの妖精コスを着させられたり
やっと、ひなたの友だちが来たって思ったら花がいなくってがっかり。。

でも、特別なコスを用意して時間がかかってる、って聞いて
また妄想してたら
花のコスはヒゲローのゾンビの着ぐるみだった、ってゆうオチ^^


にゃんはとちゅうで、オチがヒゲローって分かっちゃったけど
ゾンビ、ってゆうのは気がつかなかったw

香子がまた来たけど、ストーカーネタってあんまりおもしろくないのに
それくらいしかやることがないのかな?

EP.04
みやこは、生まれる前からひなたのことを待ってて
生まれてからもかわいがって、こんなに自分がよろこんでもらえたら
って思ったら、ひなたがうらやましくなっちゃった^^

ひなたがお姉ちゃん子になったわけが伝わってきた
あったかいおはなしだった^^
{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2019/05/24
閲覧 : 340
サンキュー:

54

マーティン

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

自分はハマらなかった

作画も悪くないし、女の子達も可愛かった。

がハマらなかった。

のんのんびよりはハマったんだが、何が原因だろうか。

投稿 : 2019/05/22
閲覧 : 72
サンキュー:

5

ネタバレ

plm

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

私の天使はまだ舞い踊る

■「同調」よりも「許容」、個性が許される世界
「わたてん」世界の居心地の良さは
みんな強い個性を持ちながらもそれぞれが尊重されているところだと思う

初見ではなんだこの変態姉は!というアレな印象から始まる主人公みゃー姉だが
見ていくうちに振り回される場面も多かったり、なんだかんだいいお姉ちゃんしてたり
良いところあるじゃないかと思わせられてどんどん好きになるキャラクターだった
これはみゃー姉のキャラクターが変わったのではなく、みゃー姉の良い所を知ることで
キャラの考え方がわかるようになっていったからではないかと思う

絶対的に肯定してくれる妹ひなたの存在も大きい
ひなたがみゃー姉を尊重しているから、花や乃愛も歩み寄るとっかかりを得て
変なところもあるけどそういうお姉さんなんだね、という調子で受け入れられていく

そんな時、さらにぶっちぎりにサイコなキャラが現れる、松本である
言動や行動はかなり不審で異常に見える、でも結局松本も悪い人ではない ないよね?
松本でさえも「わたてん」においては一つの個性であり、許容可能なのである
みやこさん以外のことでは松本は良識的だし、妹想いでもあり良いお姉さんなのもわかる

人は誰しもちょっと狂っているところがある
でも「まあいいか」くらいに適当に受け入れられてしまうあたりが
「わたてん」の器の大きさを感じられて、全身を委ねられるような心地良さがあると思う

■各キャラクターの尊重され発揮される個性
個人的にすごく面白かったキャラはのあちゃん
・乃愛ちゃん 0ω0
初登場時は弱みを握って小悪魔的な腹黒小学生か!?なんて思ったけれど
実際にはみゃー姉→かわいい子に服着せたい⇔かわいいあたしを着飾りたい←のあ
と利害は一致していて気の合うキャラだった
ただ一点、みゃー姉が一番かわいいとご執心なのが花ちゃんだったことを除いて…

乃愛ちゃんは自分のかわいさにこだわるキャラだったのでその一点こそ譲れないものだった
みゃー姉を振り向かせようと、ちょっと暴走気味に張り合いだす乃愛ちゃん
そんな時かわいさという点でしっかりと認めてくれるのがひなたであった
ひなたちゃんそういうとこだよ・・・
まぁこれにはひなた「みゃー姉がやっぱり一番!」乃愛「え゙っ」というオチもあるけど
落ち込んではすぐ立ち直って追究する乃愛ちゃんのひたむきさには惹かれた

そのキャラが一番大切にしている価値観がハッキリしているのが
「わたてん」キャラの魅力であり、そこを軸に展開する話は面白い
しっかりとそれが報われたり尊重される場面もあるし、カタルシス的なものがある

・ひなた
ひなたであれば最も顕著なのは7話、みゃー姉禁される回
ひなたにおいて最も大事な価値観=みゃー姉なのでそれが断たれるのは壮絶なものである
前半で風邪引いてみゃー姉に甘えるという話を挿む構成のためこの破壊力が倍増
ひなたのみゃー姉に対する思いの強さが伝わってくるし
乃愛がちょっと狂ってるとこも拍車をかけてて面白い
なお解禁されたあとみゃー姉愛はより重く……

・こよりとかのん
この二人は5話でメイン回があったものの出番としてはサブな方だった
しかし短い登場数の中でもキャラの哲学が伝わってくるシーンはちらほらある
こよりちゃんは人から頼りにされたい、任せられたいということを大事にしているし
かのんちゃんは相手を尊重する、優しく受け入れるこの作品らしさを体現してると思う
みゃー姉を抱きしめるところは名シーン

・花ちゃん
基本的にはとても常識派、お菓子が絡むと一気にチョロくなる
花ちゃんはお菓子とお姉さんの趣味の板挟みになりながらも
次第にお姉さんを理解し、認めていくという部分で価値観の変化を感じられる
みゃー姉、ひなた、のあと強烈な個性に囲まれていてわりと大人しく見えることもあるが
あまり動じないあたり柔軟性があってどんと構える器の大きさみたいなものも感じる
なんだかんだで花ちゃんのブレなさには癒されたりした
お菓子を前にするとIQ下がるあたり普段は頭を使ってて糖分を欲してるのかもしれない
変なTシャツで美的センスが疑われているけども一周回って前衛的なのでは説

全キャラわりと凹んだり悩んだりするシーンがあるけれど
そういうとき他がフォローいれたり親しみに溢れてるのも安心感があった

■頭の中で動き出すキャラクター
「わたてん」キャラのすごいところはやっぱり
こういう場面だったらこのキャラはどうするだろうってことを
ごく自然にイメージできる、キャラが一貫した個性を持って動くところだと思う

これは作品全話で人物の価値観や関係性をしっかりと描写していたから
話が進むほどキャラが好きになり思い入れが強くなっていくタイプの作品だった
久々にそういう感覚のものを味わったと思う
観終わってからの方がむしろこんなときあのキャラなら……みたいなことを
想像してしまう立派なわたてん中毒者、私の中の天使はまだ舞っているんだ

投稿 : 2019/05/20
閲覧 : 36
サンキュー:

8

ネタバレ

菊門ミルク大臣

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

と見せかけて…

ロリコン主人公→→小学生
↑↑↑↑↑
熱狂的ストーカー
という構図は某うざメイドと同じですね。
ただしこちらのヘンタイ要素は生々しいとまではいかないけれど突き抜けた感がないのでギャグとしてはイマイチ。ハートフルな部分は良かったです。

小学生を愛でる作品と見せかけた小学生を愛でる主人公を愛する作品かな。

投稿 : 2019/05/19
閲覧 : 16
サンキュー:

3

Dave

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

JS日常系の王道

正直に言えば、そこまで個人的にはストライクな作品ではないんですが、娘には好評でしたので、代わりに評価しています。かわいいJS(女子小学生)が出てきて、その友達とJS大好きな姉による日常系。大人の女性がJSを追いかける、という点で【うちのメイドがウザすぎる】に近い設定ですが、あちらよりも変態設定がライトなのと、向こうが主人公の女の子1人なのに対して、こちらは3人+2人のそれぞれ容姿やキャラクターの異なった受け皿が用意されている点で戦闘力高めです。

リアルJSを家庭に抱えている立場としては、エロ要素やグロ・ヴァイオレンス・変態要素がないのはありがたかったです。大人の男性が描いているのだろうと想像するのですが、リアルJSが見ても違和感を感じることなく(自分たちの世界感の上で)楽しめるというのは、よくよく研究されているのでしょうか。

こういう安心して家族で見ていられる作品はいいですね。
【評価項目は本作を気にっている娘の評価です】

投稿 : 2019/05/14
閲覧 : 38
サンキュー:

5

ラウラ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

のんびり系

リアルタイムで視聴。ひなたの声に違和感を感じるかどうかが分かれ目になりそう。作画は良いが、抜きん出る魅力があるかと言われると首を縦にふることはできない。原作のギャグがほどよくまとまる感じをもう少し表現してもよかったかもしれない。ただ悪くない作品であるのは確か。

投稿 : 2019/05/08
閲覧 : 28
サンキュー:

4

コラッタ

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

幼女!!

こういう、ロリコンアニメは
今まで色々ありましたけど
そのなかでも、かなりクオリティ高いほうだと思います。
とにかく、キャラがひたすら可愛いですね・・・
日常な感じで癒されます。
こっち系が好きな人には、すごくオススメできると思います!!

投稿 : 2019/05/06
閲覧 : 41
サンキュー:

6

プラたん

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みゃー姉の社会復帰プログラム。

最初から最後まで、これは妹のひなたが企てた、みゃー姉の社会復帰プログラムだったと考察できる。

家に花を呼ぶタイミング・松本と知り合いになるタイミングなどなど、ほぼ引きこもり状態だったみやこにはあり得ない出来事の連続であり、偶然ではない。


・・・という冗談はさておき、ここ1~2年で見たアニメの中ではトップクラスに好き。1日2話以上、最大1日6話見たおかげで、3月までにのべ200回以上視聴してしまった・・・立派な「わたてん!中毒」になってしまいました。



絶対2期希望!!!!!!

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 38
サンキュー:

6

ネタバレ

ストライク

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ごきげん幼女

原作:『コミック百合姫』 未読

感想
引きこもりでコミュ症の女子大生 みやこ と、妹の ひなた と、その同級生たちとの日常系ですかね。
今期の癒し枠。

初めは自分もみやこと同じで、黒髪ロングでスイーツお菓子が大好きな花ちゃんが可愛かったんだけど、
途中から、みゃー姉大好きの妹 ひなたが可愛く感じてきました。
何気に引きこもりのみゃー姉を気遣うことができ、明るくて元気いっぱいで、裏表のない娘なので観てて全く嫌みなく和ませられます。
みやこ自身も何気に美人顔なので、ちゃんとお洒落すれば絶対モテるはずなんだけど...勿体ない
妹のひなたがお姉ちゃん大好きなのに、みゃー姉は花ちゃんにご執心の様子。
ひなたの一方通行な想いがちょっとだけ不憫だったかな。

どっかの生意気三ツ星色3人娘と違って、みんな可愛い小学生たち。
みやこ入れた彼女たちのきゃっきゃうふふの日常は、観てて癒されます。
それに、確か僕の記憶が間違いなければ、毎週入浴シーンがあったと思うけど、でも全然いやらしさはなく、健全なサービスシーンでよかったですw

最終話は、半分近く学芸会をファンタジー風に魅せてたけど、僕的には正直長く感じたし、あまり好きじゃなかったかな。
普通にリアルの学芸会でよかった。(短めで)
こっちはもっとみやことのきゃっきゃうふふ絡みが観たいんじゃぁ...っと。

原作ストックがどれだけあるのか?解りませんが、可愛い小学生観て愛でれるので、2期を期待したい作品でした。


余談
幼女とは
調べたら
幼女は若い女性のこと。
幼女の正確な年齢の定義の上限は決まってないが、だいたい小学生あたりの女性が上限である。
なんだって!
てっきり、正確には幼稚園児~せいぜい小学低学年くらいまでだと思ってたよ(苦笑)

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 89
サンキュー:

17

オカルトマン

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

感想

4話で断念。

アニメ好きが全員ロリコンだと思わないでほしい。って言いたい。
しかも出てくる幼女が見事にほぼ全員可愛くない。性格的な意味で。特に金髪。
仮に私がロリコンだとしてもこんな幼女たちには萌えませんね。って思ったんで4話で断念。

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 59
サンキュー:

8

yamaji1108

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なんだろうこのもにょっとした気持ちは。。

1話だけ観るつもりが、見事にハマってしまいました。
個性豊かな可愛い登場人物を見ると、もにょっとした気持ちになります。

「ゆるゆり」などでお馴染みの百合姫にて現在も連載されており、アニメ視聴後に単行本全巻買ってしまいました。この中毒性。

私はもうダメかもしれません。
6月のライブが楽しみです。

投稿 : 2019/05/01
閲覧 : 41
サンキュー:

3

セキエイ

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

キャラクターデザインが良い

原作がある作品をアニメ化するに際して
キャラクターデザインは重要な要素の一つですが、
この作品はその点で大成功していると思います。

先に強調しておくと私は変態ではありませんが、
本作品はロリのぷにっと感が良く表現されていて非常に可愛らしい(エロはない
お姉さんのみやこがはなちゃんにメロメロなのも頷けます。
そしてそのみゃー姉自身も引きこもりの絶妙な肉付き感のある体型が表現できていて
それはそれで最高なんだよなぁ(語尾崩壊

ストーリー自体は壮大なものでもない日常ものですが、
互いを傷つけることなく優しい世界が展開し、
現実世界で疲れた社畜の心を癒してくれることでしょう。

ラストの1話は様々な意味が込められているという考察もあるようです。
考察好きの方はしてみるのも良いかもしれませんね。

総評すると百合萌え豚御用達良ブヒアニメです。

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 16
サンキュー:

3

ネタバレ

スライムベホマズン

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高の幼女アニメ

「私に天使が舞い降りた!」の「私」とはもちろん本作の主人公みやこのことですが、それと同時に我々視聴者のことでもあるはずです!少なくとも私はそうでした。姉であるみやこ(みゃー姉)のことが大好きで元気いっぱいのひなたちゃん、服のセンスはアレだけど食べることが大好きな花ちゃん、自分のことが大好きだけど意外とツッコミ役のノアちゃん、常に笑顔でママみが凄い夏音ちゃん、夏音ちゃんの親友で人から頼られたいけどドジッ子の小依ちゃん。かわいさ100%の天使たちは私を幸せにしてくれました。

毎話可愛くて癒やされるのは間違いないのですが、ギャグも絶妙に効いておりテンポ良く観ることができました。そして時々感動してしまう場面もありました。特に{netabare}3話のみゃー姉とひなたのお風呂での会話、9話のひなたとノアの映画デート(サンドウィッチやカチューシャ)、10話のみゃー姉が花にずっとお菓子作る宣言からの帰り道、そして最終話の劇。大げさかもしれませんが、可愛いさや癒やしの先にある尊さで胸がいっぱいでした。{/netabare}また、{netabare}松本はヤバすぎて初めはそこまで好きではなかったですが、10話で大好きなみやこからもらったクッキーを妹にも分けているところをみて、好きになりました。{/netabare}

原作者さんはもちろんのこと、こんなにも尊さいっぱいの女の子たちを丁寧に描いてくださった動画工房さんのスタッフさんにも感謝です!来世はみゃー姉になりたいと思いました笑

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 50
サンキュー:

12

ネタバレ

こたつねこ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

お菓子につられて・・・

観てました。

百合やロリは嫌いではないんですが
いまいちキャラにハマれなくて断念。
雰囲気は好きなのでまた挑戦すると思います。

(8話まで視聴済)


ひなたちゃんはすっごくいい子なんだけど・・・
いい子なんだけど・・・


すっごくめんどくさそう(小声)


{netabare}
STAFF

原作:椋木なつつ(コミック百合姫/一迅社)
監督:平牧大輔
脚本:山田由香
音楽:伊賀拓郎

アニメーション制作:動画工房
キャラクターデザイン:中川洋未

OP:気ままな天使たち/わたてん☆5
ED:ハッピー・ハッピー・フレンズ/わたてん☆5


CAST

星野みやこ:上田麗奈
白咲花:指出毬亜
星野ひなた:長江里加
姫坂乃愛:鬼頭明里
種村小依:大和田仁美
小之森夏音:大空直美
松本香子:Lynn
{/netabare}

投稿 : 2019/04/27
閲覧 : 40
サンキュー:

4

dakiramk3

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

強烈なものはないが安定している

 ロリ百合という新たな世界を垣間見た気がする……基本的には日常ものの体裁だけど、ところどころに百合カップリングが見えてくるところなどなかなか侮れない。
 主人公の半分引きこもり設定が上手く機能していたかどうかは疑問があるが、それを妹ふくむ小学生組の天真爛漫さが薄めてくれていたと思えば……

投稿 : 2019/04/25
閲覧 : 49
サンキュー:

10

ネタバレ

トメさん

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素晴らしい作品満点は当たり前

この作品は前評判悪く
自分も視聴前はそこまで期待してませんでした。
しかし1話観て一変しすぐ原作全巻購入しました。
登場人物皆魅力的で特にひなたが素晴らしい
声優も皆ピッタシで作画も最高
欠点がまるでないですね
最終話のAパートの劇も感動しました。
観てない方は是非見るべき神アニメです。

投稿 : 2019/04/23
閲覧 : 83
サンキュー:

5

REI

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

小学生百合

引きこもりの大学生と元気な小学生の女子の物語

いわゆる日常系ですね、ベースが百合なので女性キャラしか出てきません。
小学校でも男子は出てきません(笑)

アニメ的には可もなく不可もなくって感じかなー
最終回の劇はいらないような気がする・・・

可愛い女性キャラが好きな方はどーぞ

全てのアニメに携わる方々に感謝を!

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 43
サンキュー:

6

次の30件を表示

私に天使が舞い降りた!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
私に天使が舞い降りた!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

私に天使が舞い降りた!のストーリー・あらすじ

オタクで、人見知りな女子大生みやこが出会ったのは、まさに天使な小学生!?妹が新しく連れてきた友だちの花ちゃんを見た瞬間、ドキドキが止まらなくなってしまったみやこ!!どうにか仲良くなろうと奮闘するのだが……。超絶かわいいあの娘と仲良くなりたい系スケッチコメディー、開幕♪(TVアニメ動画『私に天使が舞い降りた!』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年冬アニメ
制作会社
動画工房
公式サイト
watatentv.com
主題歌
【OP】わたてん☆5「気ままな天使たち」【ED】わたてん☆5「ハッピー・ハッピー・フレンズ」

声優・キャラクター

上田麗奈、指出毬亜、長江里加、鬼頭明里、大和田仁美、大空直美

スタッフ

原作:椋木ななつ(コミック百合姫/一迅社刊)
監督:平牧大輔、シリーズ構成:山田由香、キャラクターデザイン:中川洋未、美術監督:安田ゆかり、色彩設計:石黒けい/呉政宏、撮影監督:工藤康史、編集:坪根健太郎、音響監督:高寺たけし、音楽:伊賀拓郎、音楽制作:フライングドッグ

このアニメの類似作品

この頃(2019年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ