「八十亀ちゃんかんさつにっき(TVアニメ動画)」

総合得点
67.7
感想・評価
138
棚に入れた
421
ランキング
1536
★★★★☆ 3.4 (138)
物語
3.4
作画
3.3
声優
3.6
音楽
3.3
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

八十亀ちゃんかんさつにっきの感想・評価はどうでしたか?

とも さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

普通に好き

たった5分なのにうまくまとまいてそれでも面白さ
があり名古屋について学べたことがあった
声優の名古屋弁もうまく可愛かった

投稿 : 2020/05/23
閲覧 : 5
サンキュー:

1

ジパミィナ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ノリは微妙だけど 60点

地域紹介アニメとしてはぼちぼちな出来かと思いますので、東海エリアあるあるネタを紹介することを目的とした場合、及第点です。
各キャラは特長はあるけど、メインストーリー自体は何も無いレベルなので、もう少し展開に流れが欲しいかと思いました。
5分のショートアニメなので、気楽に流し見するのには良い出来ではありますので、2期が制作されるようですので、おそらく視聴継続すると思います。

投稿 : 2020/03/26
閲覧 : 55
サンキュー:

5

BLEU62 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

名古屋愛、最高!めちゃおもしろい!八十亀ちゃん良いです!!

戸松さん、こんな役もこなせるんですね。すごいです。
ラストの、ドラゴンズの応援歌、とても良かった。
アスナで名古屋弁を聞かせてほしい!

投稿 : 2020/02/14
閲覧 : 33
サンキュー:

3

ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

名古屋ダイレクトマーケティング。

【概要】

アニメーション制作:サエッタ
2019年4月 - 6月に放映された全12話のTVアニメであり、1話あたり3分30秒のショートアニメ。
原作は、漫画家の安藤正基がtwitterに息抜きで投稿していたものが、
編集の目に留まり『月刊ComicREX』にて連載化した漫画作品。
監督は、ひらさわひさよし。

【あらすじ】

東京生まれ東京育ちの高校2年の男子生徒、陣 界斗。
彼は家庭の都合で愛知県の名古屋市に越してきた。

人も物も溢れているのが当たり前の東京ライフ。
界斗目線でのそれは、毎日が同じことの繰り返し。

地方って、独特の文化や方言があるんじゃないか?

東京から離れた環境の変化による目新しさを彼は期待していた。

だけど、思ってたのと違う。周りは標準語だし味噌カツ食わないし、
現実は名古屋に来ても東京都と一緒だった。

と、がっかりしていた界斗であったが、そんなとき、
「にゃぁ、にゃぁ…」泣きながら何かを探している妙に猫っぽい女子高生と出会った。
名古屋弁丸出しの名古屋愛あふれる彼女こと、八十亀 最中こそ、
界斗が求めている人材だった。

【感想】

サムネで見たら、右後ろの男キャラが昭和感あふれる三枚目キャラで、
ネットで一時期ネタになった、
『あ、憧れの○ちゃんの○ンティ み、見ちゃった』にそっくりで、
スケベキャラなの?と笑いながらずっこけたのですが、
いざ観てみるとそんなことも無くマトモなキャラでした。失礼しました。

原作漫画をちょこっと読んでみたのですが、
文章による名古屋トリビア解説“やとがMEMO”が毎ページ入っていますね。
よそ者にも解りやすいマンガ名古屋講座ですね。
岐阜や三重も含んだ中部地方の人間のメンタリティに刺さるものがあるのでしょうか?
自分は住んでる地方違うので共感があまり無いのですが。

愛知県一宮市出身で名古屋市に在住の漫画家が地元愛を盾に言いたい放題。
地元名古屋の雑学やPRと共に、名古屋のおかしなところにも切り込んだ内容。
よそ者に言われたらイラッと来るかもしれない方言いじりなど、
生粋の地元民目線での自虐の混じった名古屋ネタ尽くしのコメディ作品。
他県民にはわからないネタだらけで地元民じゃないと、面白さが100%伝わらないんじゃないか?
wikiみたら単行本売上の2/3が名古屋ですし。
で、名古屋観光文化交流特命大使になったりで、一応PRに役立ってるみたいですね。
(原作では城の形をしたビルと言われている、現在の名古屋城について問題提起をしていますが)

アニメ化に際して、トリビア成分を残しつつも、
地域差による異文化コミュニーケーション的なコメディっぽい。
猫っぽい八十亀ちゃんを視聴者目線で愛でるのはもちろんのこと、
キャラと出身県が同じご当地声優たちによる訛りを楽しむというのものでしょうか。

女子高生キャラに『金の玉』『ちんちん』言わせるのが好みの作品のようですが、
おおらかな気持ちで方言女子かわいい!という反応が正しいのでしょうかね。

昔あった歌謡曲“金太の大冒険”の歌詞『金太、負けるな!』
みたいな言葉遊びが、もともと名古屋の人は好きなのかも?というネタでしょうね。

自分には通じにくい部分が多いアニメですが、
それなりに可愛くて、それなりに面白かったですね。
自分は中日ファンではないですが、愛知県民の国歌『燃えよドラゴンズ』を最後に持ってくるとか、
地域愛あふれるアニメとして、十分にありのやり方だとは思いました。


適当な内容ですが、これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2020/02/14
閲覧 : 73
サンキュー:

25

うぐいす さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

実質3分のショートアニメ

東京から名古屋に引っ越してきた猫好きの男子高校生が地元愛あふれる八十亀ちゃん達と名古屋の文化にふれていくお話。
名古屋の語尾に「にゃー」を付けるところを猫とかぶらせてとても可愛い八十亀ちゃん。
声優も豪華で、当たりはずれのある戸松遥は今回は大当たり。
キャラの声のまま歌うのは結構すごい事なんじゃないのかと思う。
ギャグやツッコミのタイミングもよく、短いなりにうまく作られている。
毎回「ご了承ください」から始まるのも面白かった。

投稿 : 2020/01/16
閲覧 : 35
サンキュー:

4

マーティン さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

サクッと観れた

名古屋に5年程住んでたし、今でも仕事で月1は名古屋に行くので楽しく観れた。

戸松さん、自分の後輩と同じクラスだったんだよね(自分は一切関係ない笑)

投稿 : 2019/10/18
閲覧 : 70
サンキュー:

2

ネタバレ

ひろくん☆ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

思ったよりオモロい。・・・と、言うか…好き。

{netabare}祝! 第2期決定っ!!!・・・最終回で いきなり発表するなんて、
長編大人気作品の変則 2クール分割放送以外では聞いた事が無いですね。
…初回からの反応が良かったって事でしょうかねぇ。ま、めでたいYo!{/netabare}


これ、愛知出身原作者に依る 地元民 面白disりアニメです。
取り敢えずは中京地区地盤企業等の寛大さに よって成立していますね。

アタクシ的に名古屋周辺には好きな場所が結構あるので、楽しく視聴しています。
名古屋ローカルCMまで合わせて放送されている所も ポイント高いです!


名古屋近郊についての ネタ的知識を多少でも お持ちの方であれば
より楽しめるんじゃないでしょうか?
( なので、原作単行本売上の半分以上が名古屋地区で占められているそーです。)

初回から八十亀ちゃんエラくカワイイですゼ。

第2話{netabare}
八十亀ちゃんと再会?を果たした陣クン、コメダ珈琲店にて 躊躇なく接近。

ウワサには聞いて居りましたが モーニングに “ 茶碗蒸し ” まで出すトコあるんだ!
・・・スゴ過ぎる。。。w

只草ちゃんも かなりの美少女。{/netabare}

第3話{netabare}
何故か強制入部させられている 陣クン。

言われてみれば 名古屋近郊に目ぼしい観光・行楽施設は思いつきません。。。
( 僕で思いつくのはナガシマスパーランド位です… 三重だけど。。。)
泣く程悔しがる八十亀ちゃん・・・、物凄い地元愛。ww

で、写真対決を 名駅でって此れ如何に?
うむ…只草ちゃん、まにあっく。w{/netabare}


そして、第4話まで来て 八十亀ちゃんの名前の由来が 名古屋弁の
“ やっとかめ ” である事に 漸く気づいた。w {netabare}

と、待合せ場所に来ていない只草ちゃん。
( 背後の戸松っちゃんポスターww)

『 だんれも おみゃーを助けてくれゃーせんでよ!』って、悪役その物!このセリフ。
・・・ケッコー好き。

モード学園新宿かと思いきや、名古屋にも おんなじ建物が在るのネ。
ナナちゃんネタ・・・・・・。www

陣クン、その自撮りは ちとカッチョ悪いのでは??
…八十亀ちゃん以外 地元民では無いと!?w {/netabare}


第5話{netabare}
他地域の人に対して 三重/岐阜県民の方々が

『 名古屋(の近く)から来ました!』

て、言う事について 僕は当を得ている表現だと思って居りました。

地理地勢的に名古屋圏域は愛知県でも岐阜/三重寄りの最西地域に位置し、
その人口分布を鑑みても 名古屋市周辺への双方向流動は多いハズですから。

で、岐阜にしか無いモノなんて 【 阜 】って漢字くらいです。・・・これ、ストライクwww

しっかし、赤福まで名古屋土産扱いというのは、どうにも納得いきません!()
{/netabare}

第6話
{netabare}でスガキヤのラーメンフォークが使えないネタは、
・・・こんなコト言っちゃって…大丈夫なのかなぁ〜???
と、思いつつ笑ってしまいました。

関東地区の人からすると、寿がきやって うどんのイメージの方が強いと思うのですが、
実際 名古屋に行くと、確かにラーメン&ソフトクリーム店の感じです。
( 今回のスポンサーは当然 寿がきやさんで、第2話時と違って うどんのCMを流していましたデス。)

また、只草ちゃんが八十亀ちゃんのコト可愛いって よく言ってるんですが、
ホント性格カワイイなぁ・・・陣くんに合わせ様としてるし。

『 な、なんで泣いとりゃ〜すか??? 』・・・この台詞、ツボ!!!


可愛い妹ちゃん、冒頭のみ出ていたケド・・・声というか 演技というか、
あんましっくり来なかったなぁ。
{/netabare}

第7話{netabare}
新歓会と 言いつつ 陣クンの扱いがヒドい。ww

と、今回の内容は “ だがしかし ” そのモノでした。
仕事の途中に名古屋近辺の高速道路SA/PAに立ち寄った時に よく見かける
ちょっと変わった お菓子達…あれって 地元民のソウルフードだったりするんだねぇ。

ヤングドーナツは岐阜だったっけ?クッピーラムネとかと較べると新参だよね。
ベビースターラーメン製造の松田食品、いつ頃 おやつカンパニーに
社名変更したんだろう?{/netabare}


第8話{netabare}
米兵・・・知らない人は確実に “ べいへい ” と、読んでしまう。。。
と、いうコトで 何日からか 【 コメ兵 】と、いう表記に変わっていたのデス。

大須・・・ここ、何というか、大須観音門前町の商店街だわ…秋葉原みたいな感じは殆ど全然無い。
電気街とされる場所よりも 大須観音へ続く通りの方が賑っている印象でしたね。

で、今回 “ お値打ち ” と、言うコトバに拘泥って首を振る八十亀ちゃんが とても良かった。
というか、【 只草ちゃんかんさつにっき 】 っぽい出来。・・・最後に全部を持ってかれた!!!

去りげ無く 原作者が声優デビューしちょる。w

…妹ちゃん、アレだけでギャラ貰えんの?ww {/netabare}


第9話{netabare}
前回に引続き場面は大須で “ 只草ちゃんかんさつにっき ” でした。
・・・端的に言うと、女の子に 『 キン○マ 』って言わせたいだけの お話しでした。

…お下劣ね。ww

途中 只草ちゃんが “ かんなぎ ” フィギュアを手に取っていましたが、
個人的には “ ざんげちゃん・一回 100えん ” 仕様の方が好みです。ww
( 戸松っちゃんが かんなぎ担当の声優さん だから これで良し。)

と、メインパートの最後、陣クンによるモノローグは このまま最終回なの?
と、言う感じの謎テイストをかましていました。

・・・レンズの入って無いカメラを売ってしまっている…と、いう 内容の お話しですが、
…ネタとはいえ・・・コメ兵さんからクレームは来ないのでしょうか???w {/netabare}


第10話{netabare}
のっけから 名古屋市長に依るアナウンス。
( アフレコスタジオ録音では無いっぽいねぇ???)

八十亀ちゃん…全面的に調味料頼みの お弁当。。。(笑)スゴいなぁww
味噌を取り出すポーズがエラく可愛いっ!!!
( 食べ始めると ニュータイプとして覚醒するの?って感じの効果音w )

味噌CMのダンスモノマネもカワイイ。ってか、今回 絵の印象が違うなぁ。
( 第3話で八十亀/只草ちゃんが凹み気味の表情見たいな。)
・・・可愛いくて好きなのですが。w

と、陣クンに 味噌を分けてあげるとは、大分 仲間として馴染んできた
…と、言うコトですかね。

因みにですが、ナカモの【 つけてみそ かけてみそ 】って商品、
単なるダジャレとして命名されていると思うのですが、動詞の後に述語として
『 みそ 』を使うのは 南関東弁(ガキ言葉)なので、ちと名古屋感が薄いデシ。
{/netabare}


第11話{netabare}
名古屋は暑い!・・・確かに暑い。以前仕事で小牧に向かう途中、
その年の最高気温を記録しやがった事が あって、死にそうになった思い出が。。。
( あ〜、、、只草ちゃんの気象解説…色々間違っとるでよ。。。)

そして…、今回・・・特に笑いドコロはナシ。
只々 八十亀ちゃんのカワイさをアピールする只草ちゃん。

セーラー服のデカ襟って 名古屋襟って呼ぶ事を初めて知ったのでした。。
名古屋襟、ゆーほどダサくはないと、思いますが。
そーいえば、NHKの中学生日記って名古屋局制作だったから あの制服だったんだねぇ。

あ、協力会社名がエンドロールに無い!( 第3話以来でしたか。)
来週、“ 一迅社 ” のCMが無い…とは、どう言う意味なん???
{/netabare}

第12話{netabare}
先ずは誰もが御存知…アニソン界の大御所、水木一郎センセイに依る御案内から。
ドラゴンズ愛溢れる…?w

うわぁ〜 ジャパレンカラオケ!・・・ウワサは本当であった。ww
カラオケランキング 1位は “ デラデラハッピー ” 以下テキトーw

一曲目は またまた “ かんなぎ ” ネタからwww
( 只草ちゃん、御本人サマの前で歌うという そのカンジ・・・、いいネ!)
・・・笹津ちゃん、鳥羽一郎てぇ…地元愛 溢れ過ぎ。w


シメは八十亀ちゃんの歌います、【 燃えよドラゴンズ!】・・・だから 水木一郎なんだネ。
歌詞の『 ナーゴヤドームに 』ってトコ、最初は “ 中日球場 ” だった部分を変更しているので、
間延び感を拭えないのじゃYo!。
( ここは板東英二 若しくは山本正之 ver.も聴いてみたい所ですが。。。w)

改めまして第2期製作決定!おめでとう!!!・・・次作は15分物で お願いします。
( 一迅社CMを差替えての告知って事だったんだわ…先週の件。)
{/netabare}

☆新第12話☆{netabare}

なななぁ〜んと! 東京MX TVでの再放送では 八十亀ちゃんのカラオケ選択曲が
【 燃えよドラゴンズ!】から 【 デラデラハッピー 】に差し替えられていました!

えぇ〜・・・なんでぇ〜???、、、大人の事情は ええっちゅうの!(怒{/netabare}




八十亀ちゃん担当声優、戸松っちゃんのセリフ回しが いちいち可愛い!
…ネタ振り等、構成も良いですし、ショートアニメとして上々の出来だと思います。
( 時間が短か過ぎる。10 〜 15分位は欲しい。)

投稿 : 2019/10/04
閲覧 : 139
サンキュー:

7

ネタバレ

てぃーえむ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

近いけど遠い? 仲がいいけど疎遠? そんな東海三県。

東海三県ネタをずっといじりつづけるアニメ。

わたしも岐阜県民なのでとてもよくわかります。
しゃべり方はちょっと大げさすぎるけど、全編通してあまり無理やり感がなく、自然な名古屋人を表現してるところが好感もてます。
岐阜県民の舞衣ちゃんは、もうちょっと岐阜弁しゃべらせてもいいような。

アニメでは連発してるけど、名古屋の若い人は東京の人が思っているほどみゃーみゃーとか、だがねとか言うわけじゃないです(-_-;)

名古屋圏に住む者としては面白いネタが多くて楽しませてもらいました!


以下、アニメ見て思ったこと+私的な東海あるあるとか、方言のこととか。

{netabare}
・制服で地域によって襟の形が違うなんて初耳でしたっ!
でも、名古屋襟(襟が長くて大きい)がダサってコメントされていてかなり傷つきました( p_q)
東海地方勢としては、襟が短い関東や札幌の制服のほうが違和感ありますd(゜ー゜*)

・おにぎりせんべいやカニチップが東京にほとんどないっていうのは知ってるけど、初めて全国区じゃないと知った時のリアクションは誰でもあんな感じです(*´艸`) ずっと東海に住んでる人はコメダやスガキヤも含めて全国区だと思ってる人はかなり多いですよー

・岐阜県民(南のほうの人限定)と三重県民(北のほうの人限定)って確かに名古屋を地元だと思っているところありますねー。岐阜県民も三重県民もよそに行くと「名古屋から来ましたー」って嘘つく人多いみたいだし!

・たぶん三重県民も一緒だと思うけど、名古屋によく遊びに行く、名古屋に友達がいっぱいいるっていうのは老若男女問わず岐阜県民にとって一種のステータスで、中学生高校生だと「すげー」って羨望のまなざしで見られる。大学生でも名古屋によく行くって言うだけで「遊んでるねー」って言われる(*´艸`)
何歳になっても岐阜県民にとって名古屋は憧れ。どうせ田舎者ですよー( ̄、 ̄)

・岐阜県三重県の人はよく愛知に遊びに行くけど、愛知県民が岐阜や三重に行くことは滅多にない。隣の県だという事を知らない人も多い。
それ以上に岐阜県民は滅多に三重県に行かない(ナガシマは別)し、三重県民も滅多に岐阜県にはいかない。どちらも名古屋を通りこしてわざわざ行く必要がないから(-_-;)
なので、岐阜県民と三重県民は名古屋を通して交流してるだけで、あまりお互いの県に訪問して交流することはないんですよね。知ってるようで知らないことが多い。近くて遠い関係。

・東海三県の県境に位置するナガシマスパーランド。愛知県民は愛知県だと思っている。岐阜県民は愛知県か岐阜県のどっちかだと思っている。それを聞いた三重県民はイラっとする。たぶん三重県民と千葉県民は仲良くなれると思うの。

・文化では名古屋の影響受けまくってるのに、言葉は三重県民も岐阜県民も名古屋弁の影響はあんまりないので岐阜県民三重県民が名古屋に行ってしゃべるとすぐ名古屋の人じゃないってバレる。
どちらも関西弁っぽいしゃべり方で大阪弁の影響のほうが強くて、名古屋で「~やん」とか「~やな」って関西弁っぽい語尾を聞いたらそれは名古屋弁じゃありません。岐阜弁か三重弁です。
イントネーションが大阪弁っぽいのが三重で、標準語に近いイントネーションなのが岐阜です! 
三重県民は三重弁を関西弁だと思っています。でも岐阜県民は岐阜弁を関西弁だとは思っていません。このへん、びみょーな違い。
でもどっちも大阪の人に言わせるとニセ関西弁らしいです(-_-;)
岐阜弁・三重弁は偽関西弁ってよく言われるんですが別に大阪人のマネをしているわけじゃないんです。東西の言葉が混ざった結果なんですよー。

でも名古屋弁は偽関西弁と言われることはありません。
名古屋弁はとても特殊で東でも西でもない独自の方言なんですよね。使われている範囲も名古屋近辺のごく狭い範囲ですし。
愛知県でも三河地方の人は東京の人とあまり変わらない話し方をしますΣ\( ̄ー ̄)ココテストにデマセン


・東海三県ではみんな大好きスガキヤのラーメンとソフトクリーム。


・さすがに高校生が朝からコメダで新聞読みながらモーニングはたぶんないです(-_-;) 学校帰りにみんなで行くとかはあったけど。
・早朝のコメダは地元のおじーちゃんおばーちゃんの社交場。
・昼のコメダは主婦相手に商品の売り込みをする営業マンの仕事場
・夕方のコメダは学校帰りの学生のたまり場

・三河に住む人は愛知=名古屋というイメージが納得いかない。
さらに三河の人は「トヨタは名古屋だよ」って言われると「トヨタは三河じゃ!」って言ってとても不機嫌になります((((;゚Д゚))))
・岐阜県民にはよくわからないけど、三河の人は名古屋含む尾張から距離とろうとする人が多いみたいで、私は名古屋の人じゃない!って意識が強い人が多いみたい。尾張の名古屋、三河の豊田・豊橋って感じ。尾張の人から名古屋集合って言われるたびにイラっとする人も多いんだとか!

・尾張に住む人は名古屋市民じゃなくても名古屋に住んでますと嘘をつく

・はじめて名古屋に電車で行くと、帰るとき必ず戸惑う。
※名古屋駅は東海三県のインフラが全部集中しているせいで非常に複雑でして、JR在来線・新幹線・名鉄・バス・近鉄・地下鉄・あおなみ線がそれぞれ同じ建物なような違う建物なようなよくわからない配置で混在していて、目的の改札口に到着できたとしても、いろんな方面に行く電車が混在しているのでどの電車に乗ればいいかわからず、慣れない人が観光した後に名古屋駅に戻ってくるとかなりの高確率で迷います(-_-;)

さらに名鉄名古屋駅は日本一の過密駅で、複雑すぎるダイヤに初めて来た人は確実に混乱するのです。名鉄名古屋駅で電車待ってるとよく外国人から空港に行くにはどの電車に乗ればいいか聞かれます((((;゚Д゚))))

・名駅の地下街は巨大迷宮。迷わず歩けるようになったらちょっと大人になった気がするの( v ̄▽ ̄)

{/netabare}

投稿 : 2019/09/17
閲覧 : 91
サンキュー:

16

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルの通りのアニメです。

やとがめちゃんを観てかわええなあと思うアニメかな。
ネタ的にはワンパターンだけど面白可愛いままで5分間突っ切ります。心地よくやとがめちゃんかわいいなあ...面白いなあ.,で終われる癒し系。
アニメとアニメの間にワンクッション的に観るのがおススメです!
ただくさ まい視点で観るといいかもしれない。

投稿 : 2019/08/21
閲覧 : 61

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

♪地味っだね♪

原作未読(2019.8)
今期はショートアニメ結構ワンギリ多いんですがこれは何だかんだで観てしまったなぁ。名古屋は15年前位に遊びにいったなぁ。近辺の城巡りで。名古屋城あんまり印象残ってないかな。犬山城、岐阜城、清州城、熱田神宮回ったんだっけ?味噌カツとか別に食べなかったけど・・・。三重県なんかは伊勢神宮や松坂牛、伊勢海老、真珠、鈴鹿サーキットと結構有名だと思うんだけどな。岐阜県は・・・長良川の鵜飼?・・・。
確か愛知県って旧尾張と旧三河って仲が悪いって聞いたんだけどどうなのかな。そのへんもやってみたら面白いかもしれないね。「ヘタリア」の北イタリアと南イタリア的な感じで(笑)。


私のツボ:「かんなぎ」OPを戸松さんの前で歌うというね

投稿 : 2019/08/10
閲覧 : 59
サンキュー:

5

Zeno さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

名古屋について知れます

名古屋について可愛いキャラのコミカルな日常を通して知ることができます。ショートアニメですし、気軽に見ることができるのもいいですね。

ただ是非とも見てほしいと思う程のアニメではなく、あくまで暇つぶしにどうぞといった感じです。

投稿 : 2019/08/03
閲覧 : 40
サンキュー:

2

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これ見れば名古屋がわかる!?

視聴理由 特になし

序盤 え!?実質3分?

中盤 これはちょっと面白いんじゃね?

終盤 良かった

この話は東京からの転校生が地元愛が強い同級生と会う話
ジャンルは学園・コメディ

内容的には毎回登場人物たちが地味に名古屋・三重あたりをアピールしていく感じで結構面白かった。三分しかなかったけど毎週楽しみにしてた。
私はTOKYO MXでみたんだけどこの作品が終わると愛知のローカルCmが一つ流れるんだよね。テレビでしか楽しめない方法だね

今作は地元に関するテーマが多いからなのか、EDにはかかわったスタッフさん全員の出身地も一緒に記載されたり、声優さんの出身地は登場人物の出身地と同じだし(だけども声優さんはあっていないというわけでもなく、むしろあっていた)、ちょくちょく「かんなぎ」がでてきたり「発想の勝利だな」っておもった。そりゃ二期決定するわ

作画は普通。音楽も普通。
総評 発想の勝利。二期楽しみ

投稿 : 2019/07/24
閲覧 : 115
サンキュー:

8

オカルトマン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感想

名古屋紹介アニメ。名古屋あるあるアニメ。
ショートアニメだからサクッと見れる。

投稿 : 2019/07/21
閲覧 : 48
サンキュー:

3

ガイヒラ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

名古屋最高!

地元愛溢れる作品。ほぼ100%事実に忠実な内容です。河村市長のOPナレーションに感激。これさえ見れば貴方も名古屋を語れます。

投稿 : 2019/07/17
閲覧 : 61
サンキュー:

3

takigawa さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

にゃーにゃー楽しい

漫画原作既読

方言物はアニメにすると魅力アップしますねぇ

5分ものにしたのは正解
一部で配信されてるアイドルの実写を追加verは蛇足、要らない

2期も楽しみ

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 26
サンキュー:

2

scandalsho さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ご当地5分アニメ

原作未読。最終話まで視聴。

ご当地5分アニメということでハードルを下げ気味に視聴開始しましたが・・・。
ご当地あるあると八十亀ちゃんのキャラだけでもかなり楽しめました。

主人公のキャラは微妙だったかな?

5分アニメがぴったりのご当地コメディです。

投稿 : 2019/07/13
閲覧 : 122
サンキュー:

15

順順 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

単純につまらない

主人公キャラに魅力が感じられない
ボケツッコミがつまらない

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 74
サンキュー:

2

四文字屋 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

愛知愛着

なんとなくだが、名古屋人というと尾張のイメージがある。
実は微妙な、尾張の人と、三河の人の関係性。
この辺はアニメで突っ込むのは不適切なところだったのだろう。
女子3人は、尾張・美濃・伊勢で構成されていたように思われる。

意外と愉しい小ネタショートアニメ。
ただ、知ってる限りでは名古屋の人は全く訛りはない。
これはこちらが東京弁だから、合わせてくれてるのか?
面白いのは、スイッチがはいった時のテンションの上がり方。
今思い出しても、八十亀ちゃんと同じで、
眼の色が変わって鼻息が荒くなるのだ。
「栄?」「ふんふん!」
「錦?」「ふんふんふん!!」
という感じでw


名古屋というのは、美味いものがいろいろあるというイメージで、
実際名古屋に用事があって行く時には、
ひつまぶし(熱田神宮前の蓬莱軒)か
味噌煮込みうどん(山本屋)は必ず行くのだが、
味噌カツと手羽先には
(美味い!と思える店には)どうも縁がないようだ。


アニメで暴露されてる「観光名所がない!」

確かにwwww

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 52
サンキュー:

16

ネタバレ

へも さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

名古屋はええよ! やっとかめ

原作未読。

名古屋を個人的興味の対象として初めて意識したのは、学生のころに清水義範氏の小説「蕎麦ときしめん」を読んでからでした。パロディ(パスティーシュ)小説としての構成も見事でしたが、みゃぁみゃぁ言う人たち・東京大阪に引け目を感じつつもやっぱり名古屋が一番という地元愛など、「大いなる田舎」に興味津々でした。
・・・そして時は流れて私も就職、最初の勤務地が名古屋でしたww そして名古屋生まれ名古屋育ちの嫁さんと結婚し、奇しくも名古屋が第二のふるさととなったのです(゚∀゚)

前置き長くてすいません。。 というわけで名古屋ローカルネタには敏感な私なのですw 超ショート枠なのがもったいにゃぁで、せめて15分枠にしてちょーよ(-ℇ-

・ちゃーんと愛知県出身の戸松遥さんを主役声優に抜擢したのはさすがですねw 本渡楓さんや長繩まりあさん、櫻井孝宏さんの登場も期待しちゃいます!(みんな愛知県出身声優さんたちですw)

・お湯がちんちん、ちんちこちん!だとか方言ネタは鉄板ですね♪(鉛筆はときんときん!) なお私が思う究極の名古屋弁は「どんなに清楚でたおやかな名古屋美少女でも、さりげなく言ってしまう接続詞の『だで』」です(゚∀゚)  だで=それで、ですね。

・名駅の一本ヅノみたいなあのモニュメント、リニア建設にあわせて撤去するらしい・・・まぁ確かに邪魔だわアレww

・私は名古屋に来る前に住んでたのが関西(神戸)だったので、三重弁の“関西弁モドキ”っぷりがすごく奇異に感じました。三重の人は本当にやんやん言いまくりますww (やん=NOTなので、できやん=できない の意)

・名古屋きっての登山スポット、喫茶「マウンテン」も出てくるのかしら? 私も過去1回しか登頂経験ないですが、シロノワールであんだけ煽れるのなら、小倉抹茶スパに挑戦して意識を失うところまでやってほしいですwww


まだまだディープな名古屋ネタ、持ってこやー!!


<2019/07/06追記>
終わっちゃいましたね・・・主人公たちが学生なのでネタは限られるものの、だったら「放課(授業の合間の中休み)」とか「ケッタ(自転車)」とか「じゃんけんピー(チョキ)」とかも使えたのかも?ww
まずは2期も来るとのことでめでたい! お盆に名古屋に帰省する予定なんで、大須~上前津あたりで八十亀ちゃんや只草の姿を探してみたいと思います!!

投稿 : 2019/07/06
閲覧 : 110
サンキュー:

14

シャベール大佐 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ネタもキャラも普通に楽しめる名古屋アニメ

名古屋独特の文化をネタにした、ご当地コメディ。5分枠で全12話。
内容的には、東京から愛知に引越してきた高校生の陣界斗が、コテコテの名古屋人であるヒロイン・八十亀ちゃんやその仲間(岐阜出身と三重出身)と交流していく中で、名古屋の文化を知っていく、みたいな流れ。
ジャンル的には、こういったローカルネタのアニメというのは珍しくないですが、これはなかなか面白かったです。まず、名古屋という場所自体が、単純に素材として良いです。日本有数の大都市で、独自の文化も多くあるけれど、情報発信については関東や関西ほど強くなく、他地域の人間からすると、ほどよくマイナー(失礼)といった感じなので、内容に新鮮味がありました。観ていて「へえー」となるネタもたくさんありましたが、個人的にいちばん気になったのは織田信長のからくり人形。名古屋には何度か行ったことがありますが、知っていたら実際に見てみたかったです。 
キャラは、猫のような八十亀ちゃんが魅力的。声を愛知出身の戸松遥が演じていて、名古屋弁の響きもキャラの雰囲気によく合っていました。作画、音楽も(最終回のあの曲も含めて)悪くなかったです。
最後まで観終わって、ショートアニメとしてはなかなか良い作品でした。第2期の制作も決まっているようなので、普通に楽しみです。

投稿 : 2019/07/05
閲覧 : 60
サンキュー:

15

リントI型 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

名古屋良いとこ一度はおいで

東京から名古屋に引っ越してきた主人公の陣界斗が出会ったコテコテの名古屋県人である八十亀最中を通じて名古屋カルチャーを体感するアニメ

今年初めに翔んで埼玉という映画がヒットしたがアニメにもそういうご当地物ジャンルが存在する、アニメのモデルになった舞台が実在の場所でファンの中にはモデルになった所を巡って聖地巡礼などと称して楽しんでいる者もいる。

具体例を挙げると輪廻のラグランジェの鴨川市、ガールズ&パンツァーの大洗町、ゾンビランドサガの佐賀県など、これらは現実の場所や建物を舞台にしているがさらに進んでその場所自体がアニメの目的となる強ご当地物作品もある、お前はまだグンマを知らないやこのアニメなど

このようなご当地アニメには勝利の方程式というか避けるべきメソッドのようなやり方がある

1,褒めすぎない
八十亀ちゃんかんさつにっき ◯

役所が作った観光案内ビデオのような良いところしか挙げないような物は宣伝臭を感じてしまい敬遠される、八十亀ちゃんではむしろ自虐ギャグでdisってばっかだったようなw名古屋には碌な娯楽施設がない・土地が広くて余っている・沖縄より暑い、など。こういう自分で自分を笑い飛ばせるような存在は強い

2,親切丁寧に説明しない
八十亀ちゃんかんさつにっき ◯

今はネットやSNS全盛、知らない人に丁寧に解説するよりむしろ地方ローカルそのまま存在を知らせる。すると気になったワードや物を視聴者の側で思い思い検索し拡散する、八十亀ちゃんではローカルな風習や地元CMネタなど、新鮮な驚きを受ける機会を奪わない

3,地元愛
八十亀ちゃんかんさつにっき ◯

最後はもちろんこれ、単なる仕事として適当にこなしていると当然視聴者に感づかれる。キャストにネイティブを選んで名古屋市長や水木一郎を呼んでくるバイタリティーの高さを見せつける、内容も名古屋をネタにしつつも決して馬鹿にしてはいない

それと単純に八十亀ちゃんかわいい、で視聴しても問題のない出来で目立った欠点は存在せず、これは2期も楽しみです

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 47
サンキュー:

5

ninin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ご当地アニメ

原作未読 1話5分枠のショートアニメ

東京都から愛知県に引越ししてきた主人公が、同じ高校の写真部で地元の八十亀 最中(やとがめ もなか)たちと東京との様々なギャップを描く作品です。

八十亀 最中役の戸松遥さんも愛知県出身なので、方言が板についていましたねw

テンション高めで面白かったです。箸休めにどうぞ〜

ED 戸松遥さんが歌っています。

最後に、名古屋には一度行った事がありますが、幅の広い歩道と地下街の長さに驚きましたw

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 82
サンキュー:

17

funamushi さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

テンポ

テンポはショート作品の肝ですね。
方言や地方ネタの掛け合いがとても楽しかった。

ご当地に行ってみたくなりますね。

投稿 : 2019/07/02
閲覧 : 53
サンキュー:

2

郷音 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

二度と訪れたくない都市No.1が名古屋だって!?

2019年放送アニメ。

東京生まれの少年が転校先の名古屋で都会との違いに驚くアニメ。

俺も名古屋のことは全く知らなかったのでへえ~と思うことは結構ありました

最初の注意文?を読む人が名古屋ゆかりの著名人しばりだったので、この人もか!とびっくりしました

ほんと名古屋愛にあふれた作品です
 
これは名古屋行きたくなるわ

そしてGWにほんとに行っちゃいました名古屋w

まぁそれは八十亀ちゃん関係なしに用事で行ったんだけどね

でもこのアニメのおかげで多少知識あったので助かりました

ほんとに名古屋城はなんもないw

そして誰に聞いても観光するなら名古屋出ろと言うww

2期もあるということなのでさらなる名古屋あるある楽しみにしています

投稿 : 2019/07/02
閲覧 : 63
サンキュー:

6

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

名古屋CMはユニーク

とても面白く笑える。なぜニコンの今売ってないミラーレスが??

投稿 : 2019/07/01
閲覧 : 41
サンキュー:

3

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ツンデレ八十亀ちゃんを愛でろ!

原作:4コマ漫画 未読

1話5分のショート枠

感想
ねぇ知ってる?(豆しばじゃないよw)
愛知って「愛を知る」って書くんだよ
なんて素敵な名前なんでしょう。
(すみません、これ言いたいだけで別段なにも関係ないです。あと愛知県民でもないのに出しゃばってさーせん。)

愛知県出身で名古屋愛にあふれる八十亀ちゃんを中心に、岐阜県出身と三重県出身のヒロイン3人で中部あるあるの文化を紹介する感じかな?
主要ヒロインは、それぞれ同じ出身の声優さんを起用していて、特に八十亀ちゃん演じる戸松遥さんがノリノリだったので良かったですw
EDテロップにも、それぞれ出身地が載ってるので、つい自分の出身地を探しちゃう人 多かったんじゃないのかな?^^

自分は岐阜県民なので、この作品の準地元として楽しく観れました。
特に印象に残ってるのが、小さい頃から食べていたローカルスナック菓子「カニチップ」が岐阜で作られ、中部近畿でしか売られていなかったり、
「おにぎりせんべい」が三重で作られ静岡より九州までの間でしか売られていなかったことにビックリで(一部関東でも売られてるようですが)てっきり全国で食べられてると思ってました。
こういう地元民でも知らなかった情報を知れるのは嬉しいですね。

キャラでは、やっぱりメインヒロインの名古屋愛が強い八十亀ちゃんがツンデレでネコみたいで可愛い。
東京から転校してきた陣 界斗との絡みは、何かと八十亀ちゃんの反感を買い、怒らせちゃってるんだけど、これはよくあるドラゴンズファンがやたら巨人を敵視するのと同じなので、まぁ理解して欲しい所ですね^^;
最初、八十亀ちゃんに嫌われてた陣だけど、段々と関係が改善されていく様も見所で、ラブコメ好きには堪らないし面白いです。今後、どうなっていくのか?気になりますよね。

地元民には勿論だけど、それ以外の人にも中部の文化やあるあるを知れる内容なので、是非観て知って欲しい作品。
最終話の最後に2期決定の知らせが流れたので、これはマジ嬉しかった。
できるなら5分枠じゃなく、せめてハーフの15分枠でやって頂きたいですが・・・やっぱ無理ぽかなぁ ^^;




余談
ねぇ知ってる?
この作品、中部で放送してたTV愛知では、夜のゴールデンタイムで放送してたんだよ。
んで、9話から始まった番組終了後のミニコーナー「名古屋観光文化交流特命大使」の八十亀最中(戸松遥)が名古屋の施設を空撮および内部映像と共に紹介する内容も放送されました。
グッジョブ TV愛知!

ねぇ知ってる?
中部のモーニングサービス(喫茶店のドリンク代でいろんな食べ物がつく)では、岐阜のモーニングが豪華でコスパ最高なんだよ。
(お店によって当たりハズレあるけどね)

投稿 : 2019/07/01
閲覧 : 65
サンキュー:

19

dakiramk3 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

名古屋についてとても詳しくなりました!

 名古屋愛に溢れた?地元あるある作品で、こんなにやってたら途中でネタ切れするかもと思ったが、それは流石に関東にも関西にも属さない特殊な(失礼)場所だけに、次から次へと新鮮な驚きを持って、それこそ主人公と自分が同調するような気分を味わった。ひょっとしたら自分の地元も面白おかしく紹介されたら、他県民に好奇の目で受け止められるのものも多いかもしれないけど。

 あと、マジで『つけてみそかけてみそ』おすすめ。これさえあれば野菜も豆腐もりっぱにおかずに早変わり!なんなら『つけみそ』単体ちゅーちゅーしてもおかずになる!

 また個人的なポイントとして、女の子連中の脚の絶妙な太さが気に入ってます。

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 68
サンキュー:

8

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

名古屋を愛する名古屋民のアニメ!?

【視聴きっかけ】
ゾンビランドサガの次は
次は名古屋ですね。
ご当地アニメ枠らしいですが、
今回原作が一迅社系列なのでCMが楽しみです

【良い点】
■名古屋愛に溢れすぎている作品
東京が大嫌いって感じがこの作品を良くしている。
特に、マーブルチョコなどのお菓子が実はこの名古屋みたいなのは
結構驚きでした。

私も、東京好きか?というとそこまで好きではないしw
まあ、こういう作品もあったても面白いなあとは思いました。

実は2期の制作も決まっていて10分アニメでも実際面白い感じには
なると思う。多分3分アニメだけどねw


【感想】
1話
個人的には一迅社かなり好きなアニメが多いので
いきなり評価が上がりそうです。
まだ評価はしないけど、3話ぐらいになったら
一回つけようかなと思います。
普通に可愛らしいアニメなのは理解しました

4話
とりあえず、言っておこう
面白いというと面白い部類には入るかな
これ一気見すれば面白い感じはしそうです

5話
名古屋の略称について

まさか地方といっただけで差別とか
普通に凄いな東京がここまで嫌いなのかが
よく分かりますね

どこ出身?って言われたら名古屋(の近く)と言えばOK
なんて普通に騙されているのかもしれないが
それは普通にありそう。名古屋万能説w

会話のテンポがかなり良いのがいいですね
ショートコメディでもここまで面白くするのは
珍しいかもしれないです。

後言い忘れたけど、EDに出身地が入っているのも
ユニークで好きです

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 83
サンキュー:

11

ネタバレ

フィリップ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

名古屋弁の不思議な心地良さ

アニメーション制作:サエッタ
監督:ひらさわひさよし、
シリーズ構成、脚本:WORDS in STEREO
キャラクターデザイン:早坂皐月
原作:安藤正基

愛知県出身の漫画家・安藤正基が息抜きで
ツイッターに投稿したことがきっかけとなり、
思わぬ人気を得たことで、
連載化、アニメ化された作品。

関西出身の私にとって、
名古屋は幼少期から近くて遠い土地だった。
旅行では九州や伊勢、長野などには行くものの、
名古屋に足を伸ばすことはなかった。
名古屋を知ってしまったら納得。
観光地があまりない土地なのだ。

名古屋弁が変わっていることは、
噂では耳に入ってきていたが、
実際に足を踏み入れることなく時が流れる。
ところが、学生時代の友人が
愛知県で働くことになったことで、
ある時から毎年のように訪れるようになった。
観光する場所がないという不思議な都市だが、
味噌文化に染まった食べ物が、とても美味しい。
味噌煮込みうどん、味噌カツ、味噌おでんを始め、
ひつまぶし、手羽先、名古屋コーチン、
スガキヤラーメン、そして、喫茶店のモーニングまでが
名古屋グルメとして、堪能できる。

グルメを中心に色々と楽しんだが、
地元の人と交流する機会もあったのに、
名古屋弁を耳にすることはなかった。
「おみゃー」なんて言う人は皆無なのだ。
そんな私たちの期待に応えてくれるのがこの作品。
現地でも聞くことができない名古屋弁が
次々と出てくるのが新鮮だ。
しかも、愛知県出身の戸松遥の話す
名古屋弁がとても可愛いのだった。

ストーリーは名古屋の高校に転校した
東京出身の陣界斗が、高校生ながら
生粋の名古屋弁を話す八十亀(やとがめ)最中に出会い、
名古屋弁と名古屋の魅力を知っていくというもの。
八十亀ちゃんが所属する写真部も彼らとともに
名古屋を紹介していく。

1話が5分にも満たない
ただの名古屋紹介コメディなのだが、
八十亀ちゃんが可愛くて、
それを観ているだけでも癒される。
そして戸松遥が「みゃー、みゃー」という声に
惹かれて、つい毎週楽しみに観てしまうのだった。
何が優れているかというと、
やはり八十亀ちゃんのキャラクターが可愛い!
それだけでも満足できるのが不思議だ。

そして面白いのがEDの曲。
ポップなメロディに名古屋のことが盛りだくさん。
とっきん、とっきんとか、まずほかの場所では
聞くことができないだろう。
2期も決定したということで、
引き続き、癒されたい。

{netabare}※それにしてもジャパンレンタカーが
同じ名前でカラオケ屋としても経営している
店舗があるのは初めて知った。{/netabare}
(2019年6月28日初投稿)

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 267
サンキュー:

41

はちくじまよいちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

八十亀ちゃんにばあちゃんを見た

1話の八十亀ちゃんが特にねこかわいくて戸松遥の好演もあって毎週楽しみに見てました。自分は父方が中部地方の出身で自分自身も岐阜に10年以上住んでたので中部・名古屋あるあるも楽しんで見れました。ばあちゃんも普通にえびふりゃ~って言ってましたし、みゃ~みゃ~言ってたので懐かしかったです。小さい頃に名駅の松坂屋?のレストランで食べさせてくれた特大えびふりゃ~は今でもNO1海老フライです。

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 64
サンキュー:

5

次の30件を表示

八十亀ちゃんかんさつにっきのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
八十亀ちゃんかんさつにっきのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

八十亀ちゃんかんさつにっきのストーリー・あらすじ

東京育ちの高校生、陣界斗(じんかいと)が転校した先の名古屋で出会ったのは方言丸出しの女子高生「八十亀最中」(やとがめもなか)だった。ネコのような風貌と露骨な名古屋弁を操る八十亀ちゃんは全然懐いてくれず…。かわいい八十亀ちゃんを観察し、名古屋の地位を向上させる、大人気局地コメディ!!(TVアニメ動画『八十亀ちゃんかんさつにっき』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年春アニメ
制作会社
サエッタ
公式サイト
yatogame.nagoya/
主題歌
戸松遥『DELUXE DELUXE HAPPY』

声優・キャラクター

戸松遥、若井友希、小松未可子、市来光弘、東城日沙子、安藤正基、アダチ

スタッフ

原作:安藤正基『八十亀ちゃんかんさつにっき』(月刊ComicREX連載/一迅社刊)
総監督:ひらさわひさよし、キャラクターデザイン:早坂皐月、美術監督:青山央和、色彩設計:小山知子、撮影監督:林幸司、編集:櫻井崇、音響監督:ひらさわひさよし、シリーズ構成・脚本:WORDS in STEREO、アニメーション制作協力:Creators in Pack/LEVELS

このアニメの類似作品

この頃(2019年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ