「川柳少女(TVアニメ動画)」

総合得点
68.3
感想・評価
196
棚に入れた
713
ランキング
1238
★★★★☆ 3.4 (196)
物語
3.3
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

郷音

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

このJK 会話はすべて 五七五。

2019年放送アニメ。

五七五で会話をする女子高生と川柳に目覚めたヤンキー男子高校生が周りの友達と繰り広げるギャグアニメ。

元々漫画を表紙買いしてハマってたので楽しみにしてました

やっぱり七々子が可愛いわぁ!

正直ギャグはマンガの方がテンポがいいからキレッキレだけど、

アニメではゆったりとしてる分キャラの可愛さが際立ちますね

あと意外に声優が豪華だなと思いました

15分だし、原作もストックあるし、2期やらないかなぁ

投稿 : 2019/09/11
閲覧 : 15
サンキュー:

2

KANO

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

観てみれば 軽いラブコメ ショートだよ

原作未読
ヒロインを花澤香菜さんが、演じるという理由で餌に釣られて仕掛けの中に入って行くかの如く、当時視聴開始。
すぐに、痛っ!しまったやられた!となった訳ですが、別に被害が有る訳では無いのでゆるっと視聴、ショートやし。
本作ですが、キャラ達は比較的、可愛らしく、ヒロインのコミュニケーションツールが川柳と言う、変わってはいますが普通のラブコメかと思います。
にしても演技では無く、17音の読み上げもしくはナレーション的なものに、別に声無くても良いんではないかな?と思う始末。
しかし私のように名前を見て視聴開始する方も多々いらっしゃるのであれば、絶大の効果なのか?て色々グダグダと
思いつつ、しっかり完走して
思いつつ、やはり声に癒されて
思いつつ、2期があれば観るだろうと言う作品でした

投稿 : 2019/09/08
閲覧 : 52
サンキュー:

15

ネタバレ

noindex

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

七々子さんは無口

五七五調の筆談しかできないという、かなり無理のある設定のヒロインが主人公のラブコメ。
内容は極論すると「ラブコメ版聲の形」。9話で七々子の暗い過去も明かされる。

タイトルに反して川柳は全然まじめにやってない。最初は文芸部の活動としてお題に沿って詠んでいたが、途中からやらなくなる。ただ最後の12話の回想では川柳交流会の話があって、作者が一番描きたかった物はこの、川柳で心通じ合う男女なのだろう。でも最後の五七五の長セリフは「声が温度が届く距離」だけ五七五になってなかったwそれにそもそも俳句とごっちゃにしてるよね。

ざーさんの無口ヒロインと言えば「森田さんは無口。」で、こっちはちゃんとコミュ障をネタにして話を作っていて良かったと思う。この作品は途中から、五七五調の筆談しかできないという七々子の設定が無くても良くなっている。結局、変わった設定を「引き」にしか使ってないんだよね。

まあでも大凶作の2019春アニメの中では全然いい方だとは思うが。

なおキャラデザはとても良い。原作よりずっといいと思う。女性のアニメーターが初めてやるキャラデはみんな良い。初物って感じ←キモッ!

投稿 : 2019/08/28
閲覧 : 54
サンキュー:

4

ネタバレ

Yas

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/08/21
閲覧 : 17
サンキュー:

0

ネタバレ

ダレイオス

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルのわりには普通の恋愛ものですよね。

このアニメの特徴的な仕様は喋るのが苦手な主人公の高校生の女の子が短冊に川柳を書いて
今思っていることや今の気持ちを伝えるというもので
それが作品のキモとなっている
しかしながら主人公が喋るのが苦手なのでそうなってるのはわかりますが
それがアニメ的に面白いかになると
わざわざ短冊に川柳を書いて伝える意味はないと思いました。
普通に喋ればいいんじゃないでしょうか?
普通に喋っても変わらない感じなので
短冊に川柳を書いてやる方式だからこその面白さがありませんでした。

川柳以外の要素は主人公と知り合いの男の子との恋愛ものですね。
無口な主人公ですが相手の男の子は根の性格は優しいが
見た目、口調は不良少年という風貌
というもので、大人しい女の子と癖の強い男の子との組み合わせで
似合わないカップルを狙ってきている感じ
それと日常もの要素が加わった作りとなっており
日常を通してこの2人のイチャラブなエピソードをやっていて
これを通して段々仲が深まる感じで描かれている
イチャラブシーンは見ていて普通に応援したくなるような
思春期をむかえた高校生らしい微笑ましい場面が多いし
日常に関しては一発屋的ではあるがインパクトのある個性的なキャラのギャグを
挟みながらで笑えたりするシーンなどがあり
そこそこ面白いです。
主人公は無口なので無口ならではの照れの反応シーンや
中々気持ちを伝えられえないオクての態度などは可愛かったり
日常恋愛ものとしてはそこまでは悪くはありません。

キャラについては序盤からたくさん出てきて
とりあえず出しときました的な感じで
どんどんキャラが増えていったと思います。
キャラ自体の属性も川柳とは関係ないし
一発屋的なのでそのキャラの属性を大きく掘り下げるものではないですし
その点が・・・と思う。
ただし一発屋的ではあるがインパクトがあったりこのキャラ可愛いな・・・と思ったり
ギャグが面白いな・・・的なキャラもいましたし
2人の恋愛模様を面白くするスパイスになっていたりで
彼ら彼女らがいることにより恋愛コメディとなっていたので
その点は良かったと思う。
なのでキャラ自体は浅く掘り下げは甘いがそれでもいいな・・・と思いました。

あと結局最後まで見ると
短冊に川柳書いてるだけの仕様から変わらず
そして川柳とはまったく関係のないストーリー展開だったのは残念かな・・・
普通のの人ならこのアニメのタイトルから
川柳と関係のあるストーリーで進むと思うのは間違いないと思うけど
そうなってないので
川柳アニメと思って見るとおそらくは期待外れでしょう。
もっと川柳の良さや川柳とはどういうものなのか?的な
ものがあったり
川柳を絡めたストーリー構成にしないと納得は出来ないでしょう。
これでは普通の恋愛ものですね。
川柳要素があってもなくても変わらないのはどうなのかな?と思う。

作画については背景やキャラの作画の綺麗さは
高校生らしい透き通る恋愛を演出していたし
とても良かったです。
主人公の照れている時の作画は特に可愛く描けていたし
絵からキャラの気持ちは伝わってきたので作画は満足です。

声優さんについてはたくさんキャラはいましたが
それぞれキャラの印象に残りやすい演技はされていましたし
演技力もあったので
安心して見られる感じが良かったです。

まとめるとイチャラブシーンは
高校生らしいそこそこ楽しめる恋愛コメディでしたし
日常シーンもギャグが上手く作用して楽しめました。
ただし川柳をテーマにしているわりには
単に短冊に川柳を書いているだけの仕様でその仕様は面白くなく
キャラは川柳とは関係がない属性だし
ストーリーは川柳の良さや川柳とはどういうものなのか?的な
要素がまるでないので
川柳アニメと考えると落第点でしょう
川柳の要素はいるのかな?レベルだもんな・・・
作画も良かったし演技力も問題はなかっただけに
その点を頑張ってほしかった。

投稿 : 2019/08/14
閲覧 : 23
サンキュー:

4

のんちくん

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:途中で断念した

コミュ障が 何だと言える 君となら 

見始めて 1話というのに この期待

意外と川柳シーンが少ない気はしたけど、入門編というか、いいきっかけにはなるよね。もっと、身近な通学路やなんか生活圏での話題のほうが、参考になっていいかも。

青春も 学園なくては 春は来ず


’課金できず終了。
期待はずれだが、チャートにないんだからしょうがない。

投稿 : 2019/08/10
閲覧 : 56
サンキュー:

7

てぃーえむ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

韻をふむ 刹那にこめる ななこいし

タイトルの印象だと、ちあやふるとかうた恋みたいな話なのかなーって思っちゃう人多そうですが、あまり川柳を効果的に使ってるようには見えませんでした。
そこは残念だけど、普通のさわやかなラブコメとして見るならいい作品だと思います。

ななこちゃんは、言葉を発せずに川柳を書いて意思を伝えて、周りがそれにリアクションする形。

アニメなので花澤さんの可愛らしい声があてられてますが、登場人物たちには聞こえていない設定。
あんな可愛い声ならだいぶもったいないような(*´艸`)

花澤さんの声がかなり可愛いだけに、もうこれ普通に喋ればいいんじゃない?って思ってしまいますね。
川柳である意味があまりないんですよね。

特にうまい川柳が作中で出てくるわけでもないし。

ただ、ななこもエイちゃんもいいキャラしていてとても微笑ましい恋愛ですね。
これとセットでやってるみだらな青ちゃんが三角関係とか隠語とかあるので、こっちがより爽やかに見えますね。

でもエイちゃんの妹ちゃん、毒島(ぶすじま)って苗字すごくかわいそう・・・。
女の子だと間違いなく「ブス」とか「毒」とか言っていじめられそうで不憫です(-_-;)

投稿 : 2019/08/03
閲覧 : 46
サンキュー:

11

木村天祐

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

普通のラブコメです。部活物じゃないです。

面白かったですよ。
ただ、予想してたのと違いました。
川柳とか言ってるので部活モノと思ってたんですが、ただのラブコメでした。

川柳要素はほぼないです。
カップルのほんわか甘酸っぱい関係を見るだけかな。

ほんわか感が好印象。
見ても損はないと思いますが、タイトルと相違があるので印象が良くない人もいるかも。そんな作品です。

投稿 : 2019/07/24
閲覧 : 31
サンキュー:

4

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

川柳でしか話せない少女の話

視聴理由 ニコニコ漫画で知った

序盤 あ、声あるんだ...
てか女の子がみんな可愛い

中盤 お、これは?

終盤 うん良かった

この話は文芸部に入った高校生の話
ジャンルはラブコメ・川柳・学園
視聴理由にある通りニコニコ漫画をあさってたらこの作品が出てきて面白そうだなって思いながらよんでた
予想では女の子はしゃべらずすべて字幕でいくのかとおもってたけど、川柳は声に出して読むみたい(実際はよんでないから主人公君の脳内補完による)

ショートアニメで15分なのに視聴後はかなりの満足感。
理由はたぶんキャラの良さ
いちいちキャラが可愛い

作画は普通。桜のシーンはちょっとすごかったな。あとやっぱショートアニメあるあるだけど監督さんや脚本さん、ほかの仕事手伝いすぎwキャラデザと総作画監督や演出とか...
音楽hあop,edともにおしゃれ
神曲とは言わずとも良曲であることには間違いない

投稿 : 2019/07/22
閲覧 : 49
サンキュー:

14

三毛猫メリー

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

川柳少女 七々子ちゃん

2019.7.18視聴完了。

七々子がとてもかわいい。
こんな女の子に想われるっていいね。

ショートというか1話が通常の半分の長さなので
気軽に見るといいと思います。




本日の京アニの放火事件に心が痛みます。
あまりにも身勝手な犯行に怒りを覚えます。
日本は銃社会ではないので、大量殺人は
ほとんど起きないと思っていたのに・・・
亡くなられた方のご冥福と
負傷された方の一日でも早いご回復をお祈り致します。

投稿 : 2019/07/18
閲覧 : 27
サンキュー:

9

ネタバレ

ぺー

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ざーさん喋んなくても良かったのでは?

原作未読


タイトルに惹かれたのがきっかけ。“文学的”ななにかを期待しての視聴開始です。
蓋をあければ、コミュニケーション手段が川柳のみという内向的な少女をヒロインにしたラブコメ寄りのショートストーリーでした。1話15分で全12話。
雪白七々子(CV花澤香菜)が自分の想いを五七五で短冊に書きとめて、周囲が各々アクション/リアクションしていく進行が基本的な流れです。


で、これ、、、ツッコんだらだめなんでしょうけど、すごい不自然です。
{netabare}何より不自然なのは、ヒロインがなんでこの方式!?を採るまたは採らざるを得なかったかの説明が最後までなかったこと。特異なコミュニケーションスタイルの理由背景は欲しかったかな。{/netabare}

短冊どこにストックしてんの?
いつ書いてるの?

なーんてのは微塵も気にしてません。会話があっても二往復止まりです。それは筆談しかも五七五縛りと制約があることが影響しているのでしょう。会話の内容もテンポも悪くなってしまいました。
また、七々子が句を詠みあげる音声が視聴者には聞こえても、登場キャラには文字情報だけでリアクションする設定ですから、キャラと私たちとで受け取る感覚に差が生じます。


そして川柳…

捻りもなければ奥行きも感じられない凡句のオンパレード。俳句や川柳は短い語の組み合わせだからこそ言外に意味を含ませるようにするものです。堅苦しいものではありません。サラリーマン川柳の入賞作など身近なやつを検索してみればわかります。
または技法。韻を踏むことも言葉遊びもありません。あくまで口頭会話の代替手段で音だけを五七五に収めただけ。それ以上の意味を成さないため五七五が単なる足枷にしかなってないのがもったいない。設定の独自性をもっと活かして欲しかったところです。

{netabare}例えば、
 ・回の終わり “今日の一句” のようなパートで渾身のやつをあてがうとか。
 ・返歌のイメージで以前詠んだ句を想像させるような句をもってくるとか。{/netabare}

それなりに川柳だということを意識させる仕掛けをやろうと思えばできたはずなのに。
音や動きの入るアニメだと原作漫画では目立たなかったであろう“粗”が出てきちゃったんでしょう。漫画止まりでアニメ化しないでも良かったのではないかと思います。



そして悲しい哉、設定を活かせないぶん他で活路を見出さざるを得ず、皮肉にもそこが本作の良いポイントとなったように見えました。
以下の点だけでもニーズはあると思いますので、ご興味のある方はどうぞ。それは、

 雪白七々子の表情

句を披露する時。相手の反応に応えるかたちで。はにかんだり、恥じらったりと。このへんのざーさんの演技はさすがです。画も表情は頑張ってた気がします。
恥ずかしがり屋さんがもじもじするところを愛でるにはとても良い、とあまりその気のない私でもそう思うクオリティでした。

{netabare}結局キャラでもたせるしかなくて、絵でのみ会話する子を登場させたり、水着回(第8話)設けて隠れ巨乳設定入れてみたり、と後半は顕著になっておりました。{/netabare}

ヒロイン以外では、喋らない七々子の通訳としての片桐アマネ(CV矢作紗友里)の存在が救い。矢作パイセンのツッコミはさすがのキレがあります。
想い人のはずの毒島エイジ(CV畠中祐)がここにのっかかってくればもう少し違ったでしょうが、七々子と双璧をなす存在感を発揮できたか?または見事な引き立て役を演じられたか?というとどちらも中途半端だったと思います。これは演者の力に依るところが大きい。



総論としてはこんな感じ↓


 川柳で なくてもいいじゃん キャラだけじゃん


コミュニケーションの不自然さはしょうがないですが、私の場合“文学的”ななにかを期待してしまったことで追い打ちをかけられちゃいました。これはもう私の失敗です。


うーん、これ全く別物になるんでしょうけど、七々子の句を会話相手が代読するみたいな台本は考えられなかったんでしょうか?
七々子の表情の豊かさはそのままに。ざーさんの台本は「あ」とか「うーん」止まり(笑) ここに全てを集中してもらうのです。
「なんて贅沢な使い方をするんだ」と話題先行させといて、ここ一番でざーさん情感たっぷりに句を読み上げる(心の声)!みたいなので良かったんじゃないかなあと夢想してます。



■余談
エーちゃんは「しゃばい」と何度言っただろう 若い子は分かるんかいな



2019.06.24 初稿
2019.07.17 修正

投稿 : 2019/07/17
閲覧 : 242
サンキュー:

42

ネタバレ

るるかん

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

春アニメ 気楽に川柳 楽しもう

最終話まで
15分作品としては楽しめました。いい話が多かったですね。
10話
いい仲間と仲の良い二人の笑顔で、こっちも笑顔になります。いい話でした。
9話
毒島くんも七々子のこと好きなんだよね・・・(今さらw)もうちょっとビシッと気持ちを明らかにしてあげたらいいのに・・・。どちらかというと七々子の方が積極的だしね~。そういう時代なのかな・・・w
8話
個人的には、{netabare}七々子の水着は一番最初に試着したワンピが一番可愛いかったと思う。結局、白のビキニで友達とプールに行ったらエイジ君に遭遇して・・・恥ずかしい気持ちと見て欲しい気持ちが入り混じって、川柳も字余りになってたりして、{/netabare}気持ちが複雑に揺れ動いてて、まぁ~微笑ましいお話でした。お友達のアマネ、タオ、キノもそれぞれ個性的で面白さを持っているので、楽しめる作品ですね~。
7話
微笑ましいお話。部長はいい奴ってことですね!
6話
{netabare} 反抗期か・・・親の気持ちになったことがないので、それがどれほどのショックなのか想像はつかないなぁ。{/netabare}俺だったら、こんな風にはならないと思うが・・・。
5話
占い師登場。{netabare}七々子とエイジの占いの結果は最悪だったが、エイジが強く否定して七々子は満足。しかしエイジの名前の字が間違っていて本当は相性抜群だったというオチ。{/netabare}この二人の幸せの一ページって感じのお話w
4話{netabare}
また話せないキャラが登場w 今度は絵の上手なキノ画伯。自分の言葉はコメント付きのイラストでコミュニケーションをとるみたい。七々子とはいい関係になりそうです。エイジ君のことを意識すると照れる七々子ですが、独占欲は強そうですね。いつもエイジ君の隣にいるしね!キノ画伯はレギュラーメンバーになるのかな?話せない「〇〇少女」がいっぱい出てこないことを祈るww{/netabare}
3話 {netabare}
エイジ君は七々子ちゃんには優しいね~。アマネ部長の粋な性癖のおかげでデートをすることになった二人はお似合いな感じで微笑ましいです♪七々子ちゃんもエイジ君には積極的で可愛いです。しかし、川柳少女っていうから、川柳が好きな女の子の話かと思ったら、川柳でしかコミュニケーションがとれない女の子のお話で、{/netabare}それがいい方向に出ていると思います。

2話 {netabare}
エイジのお姉さん?登場。琴姉さんのアメリカ陸軍格闘術部の方も気になりますけどね。しかし、家族とも短冊で会話とか・・・怒る時も短冊なんかい(笑)。七々子とエイジってほとんど彼氏と彼女じゃないかなぁ。{/netabare}チープな感じだけど、まぁ~これはこれで楽しいです。
 
1話{netabare}
川柳を短冊に書いて会話をするんですね(笑)。七々子ちゃんは口下手なだけで全く喋れないわけではなさそうですね。いつかしっかり自分の口で話す日がくるのかな?ほんわかするようなショートアニメでざーさんの声にも癒されるので継続視聴しようと思います。しかし、考えがまとまらなくて話せないのに川柳にすると大丈夫っていう矛盾を覆す設定には、なってなさそうなので気楽に楽しみたいと思います。{/netabare}

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 79
サンキュー:

11

テナ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

575

原作からです。
1巻の発売あたりから読んでいましたがアニメ化との事で期待していました。
原作は4コマ漫画方式で話しは短くアニメも役10分〜15分とのことですがしっかりした話し作りが出来ていてこのくらいが丁度いいかな?と思います^ ^
川柳をあまりしない人も楽しめるし是非一度見てみてください。

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 7
サンキュー:

4

はちくじまよいちゃん

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ほのぼの

ほんわかしていてよかったです。

投稿 : 2019/07/14
閲覧 : 12
サンキュー:

3

scandalsho

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

第2期が あるなら見るに 決まってる!

原作未読。最終話まで視聴。

皆思う 『羨ましいぞ! エイジくん』
本作は この一言に 尽きますね!

口下手で 川柳で会話 七々子ちゃん
七々子ちゃん ちょっと天然 系美少女

15分 あっという間の ラブコメディ
第2期が あるなら30分で 見てみたい!



このくらいで勘弁して下さいm(__)m

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 53
サンキュー:

23

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感想を 川柳使い まとめたいw

[文量→中盛り・内容→各話感想系]

【総括】
設定が 少し変わった ラブコメだ。

川柳で 気持ち表す リズム良し。

ヒロインが アワアワしてて 可愛いし。

暇なくも ショートアニメで 観やすいよ♪

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
五七調、使って書こう、本レビュー。これ以下は、長歌形式、使いますw

1話目「しゃべらない ことで引き立つ 魅力かな」
{netabare}
散々に、やりつくされた、ラブコメも、ガチでしゃべらぬ、ヒロインは、レアな存在、ちゃんと可愛し。
{/netabare}


2話目「短冊に その使い方 あるんかいw」
{netabare}
短冊を、フルに使いし、その姿勢、作者のセンス、こだわりに、好印象だ。新キャラの、琴姉いつか、ライバルに、なってくるのか、わからぬが、七々子には、勝てぬ戦い、無理せずいこう。 {/netabare}

3話目「遊園地 異世界だから 言えること」
{netabare}
先輩が、いい性格を、してやがるw 序盤はギャグが、満載で、靴ナメるとこ、笑ったわw。遊園地、普段は言えぬ、ことだって、言ってしまえる、七々子さん。あざといが、確かに萌えた、靴紐に、気づかぬエイジ、総ツッコミだw
{/netabare}

4話「新しき コミュ障少女 ノリは良し」
{netabare}
川柳の、次は絵画で、表現を、している少女、登場し、ツッコミが、冴える部長の、キャラが立つ。既存のキャラの、関係を、崩さずプラス、アルファーを、付与す新キャラ、素晴らしい。七々子とエイジ、変わらない、イチャイチャを、温かく見る、キノの立ち位置。
{/netabare}

5話「Tシャツに 萌える童貞 愛らしいw」
{netabare}
どんどんと、七々子がデレる、ラブコメの、基本おさえた、展開が、面白いけど、マンネリに。サブキャラ使い、変化出す、けれど結局、ゲストキャラ。ユキ姉の、三角要素、必要かもね。
{/netabare}

6話「反抗期 ナナコは無縁 メチャ良い子」
{netabare}
父親の、暴走ネタを、取り入れて、マンネリ防ぐ、家族愛。されど記憶に、残るのは、ナナーコという、謎呼び名、後は七々子の、可愛さだけだw
{/netabare}

7話「雨の日も 小屋壊れても 素敵な日♪」
{netabare}
雨で髪、気にする七々子、ちゃんと女子。えいちゃんの、ウサギ伏線、活かしてる、サブキャラもいて、賑やかな、回ではあるが、ふと思う。まともな人は、いないのかw 相合傘は、男のロマン(笑)
{/netabare}


8話「水着とは 何着るかより 誰着るか(笑)」
{netabare}
水着着る、前に選んだ、その過程、しっかり魅せて、萌えを生む。ビキニでも、カメオつけても、変わらない、結局誰が、着るかだから。
{/netabare}

9話「何人(なんぴと)も 恋するナナコ 止められぬ」
{netabare}
サブキャラの、日常見せる、それだけで、楽しく観れる、優秀な、アニメの証。ラーメンの、クダリはかなり、笑ったわw 麦わら帽子、似合ってる、恋するナナコ、無敵の可愛さ。
{/netabare}

10話目「何を見る よりも大切 誰と見る」
{netabare}
胆試し、演出わりと、ちゃんとして、ガチで怖がる、視聴者もw ホタル見た、感想上五、えいちゃんと。ナナコにとって、ホタルより、えいちゃんと見る、ことが大切。
{/netabare}

11話目「花火より 指輪が光る 河川敷」
{netabare}
お祭りで、テンション上がる、ナナコさん、可愛さ倍増、レア顔も。想い人、前で平気に、イカ焼きを、食べるナナコは、素敵だな。花火より、光るナナコを、見つけたエイジ。
{/netabare}

12話「川柳が 繋ぐ二人の 恋模様」
{netabare}
最終話、0話に戻る、構成に、消化不良を、感じるが、もし二期あれば、繋がるな。馴れ初めも、可愛い二人、応援を、したくなったな、これからも。まあ結局は、ナナコ可愛い、だけなんすけどw
{/netabare}

……もう2度と、こんなメンドイ、書き方は、しないと誓う、午前2時w このアニメ、結局ナナコ、可愛いくて、許されている、だけなんすよね(笑)
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目 ☆3
なるほど、少し変わったラブコメながら、アニメだと心の声も入るから、違和感なし。毒島君にも魅力あり。七々子も、大人しくて可愛いな。「なな、ご、ね(笑)

「しゃべらない ことで引き立つ 魅力かな」

2話目 ☆4
17音、崩れてない? 腹さわらせるとこ、可愛かったですね♪

「短冊に その使い方 あるんかいw」

3話目 ☆4
遊園地回、先輩、良い性格してやがる(笑) 靴をナメるマスコット(笑) 七々子、わりと積極的だな。

「遊園地 異世界だから 言えること」

4話目 ☆4
折った(笑) 別タイプのコミュ障害。実際の音声(笑) メタネタもあるんですね(笑) 意外としゃべる(笑) 優れた適応力、、、ノリツッコミ(笑) てか、川柳作れよ(笑) 「毎日君を見てるから(萌)w」

「新しき コミュ障少女 ノリは良し」

5話目 ☆4
しゃばいこと、って久々に聞いたな(笑) イチャイチャすんなや(笑) 言い直して攻撃力アップ(笑) 下ネタか(笑) 五位野雷(笑)

「Tシャツに 萌える童貞 愛らしいw」

6話目 ☆3
アグー、豚じゃん(笑) 反抗期娘を持つ父親は大変だな(笑) ナナコの、メンチ顔w 父親は、最弱だしな、家族内で(笑) ナナーコ(笑) ウサギって、食糞するんかい? 本当にエイちゃんうんち食べてるの?(笑)

「反抗期 七々子は無縁 メチャ良い子」

7話目 ☆3
ナナコ、意外とというか、結構ちゃんと女子だよな。この学校、まともな人間いないんかい(笑)

「雨の日も 小屋壊れても 素敵な日」

8話目 ☆3
水着ってほとんど下着、ですよね(笑) ホント、わりとよく喋る(笑) 赤子以来(笑) 短冊の可能性(笑)

水着とは 何着るかより 誰着るか

9話目 ☆4
恋するナナコ、可愛いな~。エイちゃんも、可愛いし。ナナコにいじめられてた設定は、良いと思う。エイちゃんに惚れる理由にも説得力が生まれる。サブキャラの日常を魅せるのも良かったね。

「何人(なんぴと)も 恋するナナコ 止められぬ」

10話目 ☆3
ホタル、普通に周りにいたな(笑) ナナコ、蛍キャラ、似合っているな。タロット手裏剣。これは怖いよな(笑) ででででも(笑) 気合い?(笑) エイちゃんと、から始めようとするあたり、本当にベタ惚れな(笑)

「何を見る よりも大切 誰と見る」

11話目 ☆4
ナナコが満面の笑みなのが良いね♪ ナナコ、叫ぶとか、テンション高いな♪ イカ焼きを食べるのがまた、ナナコの可愛らしさ♪ 指輪の伏線も効いてたし。

「花火より 指輪が光る 河川敷」

12話目 ☆4
中学生かよ! と思ったら、中学生だったな(笑) 9話のイジメ伏線も効いてたし、多少浅かろうと、エイジに惹かれる過程を描いてるのは良いね。

「川柳が 繋ぐ二人の 恋模様」
{/netabare}

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 51
サンキュー:

24

ninin

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

何でも川柳

原作未読 全12話 1話15分枠の作品

言葉より、短冊に書いた川柳で伝える主人公の雪白 七々子(ゆきしろ ななこ)、見た目は強面ですが優しい毒島 エイジ(ぶすじま エイジ)が所属している高校の文芸部の部長さんや、エイジの幼馴染、2人の家族、友人等の交流を描いたラブコメ作品です。

七々子の会話はすべて短冊なので心の声で観ている方は会話している感じがしますが、実際は無音だと思うので想像するとなんと言えませんw

後輩の矢工部 キノちゃん(話すのが苦手でスケッチブックでイラストともに伝える)と七々子との会話は無音同士で面白かったですね。

ほのぼのとした作品なので箸休めにどうぞ〜

OPは井上苑子さん、EDは逢田梨香子さんが歌っています。

最後に、川柳なのかな?と思うような怪しい川柳が結構ありましたねw

投稿 : 2019/07/10
閲覧 : 37
サンキュー:

17

レイン

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

最終回良かった。

原作未読。

何でも川柳にして話しちゃう女の子と見た目はヤンキーなのに川柳が好きな男の子の物語。
他にも濃いキャラが出て来て楽しいです。

作画は結構良かったです。
最後まで安定していたので安心して見られました。

声優なんですが、私は花澤香菜が好きなんですが今回はキャラに合っていないというか、
この演技はどうなんだろう?浮いていた気がする。
他の声優は違和感なくて良かったです。

最終回は二人が出会った話で、ほっこりとしていい話でした。
続編があったら見たい作品ですね。
その時は30分枠でやって欲しい。

いい作品をありがとうございました。

投稿 : 2019/07/09
閲覧 : 21
サンキュー:

5

ネタバレ

ぐver0

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ほのぼの日常系

花澤香菜さん可愛い。

エイジ君の川柳がめっちゃ自由で和む。

次回予告を2人で言うのがなんか良かった。

投稿 : 2019/07/06
閲覧 : 16
サンキュー:

3

プラたん

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

香菜ちゃんが 好きならゼッタイ 見てください!

言わずと知れた花澤香菜ファンである私が推薦する。この香菜ちゃんボイスは、ノスタルジーを感じて、非常に癒される。久しぶりに「物静かなかわいい系」のボイスを聴けて、それだけで非常にうれしいし大満足。

・・・アニメの内容については、特に。

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 45
サンキュー:

6

shitasama

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

天使だ…

キタコレ!七々子様可愛すぎるわ
出来れば30分でやって欲しかった〜

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 49
サンキュー:

4

ネタバレ

MuraBustan

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

お幸せに

多彩な変わり者キャラを揃えて面白い。

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 34
サンキュー:

4

buon

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

えいちゃん、かわええ

無口系コミュニケーティブ黒髪ロング美少女のナナコと
見た目ヤンキー優しい男子えいちゃん
がイチャつく話。

ヒロインはえいちゃん。
なんかかわええ。

えいちゃんは見かけヤンキーだが、文芸部に所属している。
川柳が好きなんだって。

笑顔も下手、
社交辞令も下手、
学ランが正装・普段着、
あと優しい。

あとナナコもかわええ。

変なキャラがたくさん。

15分で見易い。

やっぱえいちゃんがかわええ、って作品。

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 49
サンキュー:

7

ISSA

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「なんだこれ・かんそうなぜか・ごうひちご」

1話視聴

川柳少女のレビューも五・七・五にしろ…強迫観念が凄いw

「ヒロインは・ざー さんあんてい・みやすそう」
「きんぱっの・かれしはなぜか・しすこんか」?
「ななこちゃん・かいわはいつも・ひっだんか」
「あとアニメ・なぜかしもねた・みだらあお」

尺は15分と短いけど、だれないしテンポもいい感じ。


視聴完了
テンポの良さで見やすかったです。
ただ題材が入口が入りやすいけど、奥の深い川柳ってのハードル高かったかも。

読まれてる川柳がパロディ中心で「あっ …なるほど、奥深い…」みたいな詩が読まれなかった。

あと最終回みたいな、ちょっとイイ話が多かったらキャラの掘り下げもあって良かったかも。

「せんりゅうの・おくのふかさが・ほしかった」
お粗末。

投稿 : 2019/06/27
閲覧 : 77
サンキュー:

21

ネタバレ

オカモン

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

七々子がエイジに出会えたこと喜びとそれを見守るアニメ

まず川柳といいつつも特に季語があるわけではなく、文学的でもなく、ただただ自己表現をするには575でしか表現できない女の子が主人公のお話。

物語の後半では、やはり主人公の表現がゆえに嫌な思い出もありましたが、エイジとの出会いで救われています。

こちらも原作が気になりアニメを見たあとに原作漫画を全て買って読みました。
読んでて癒やされるほんわか系ラブコメです。

キャラが全体的にみんな個性的でとてもよいです!
部長は終始ギャグポジションですが、なんだかんだいつも全力な部長にもぜひ春が来てほしいです(原作ではその予感も?!

同時期アニメでの「女子かう生」は完全にセリフなし系アニメでした。
川柳少女も実際は川柳で表現しているのでセリフありなしは議論になるかもですが、個人的には川柳をセリフ化することで可愛らしさが表現されていたので自分はありだと思いました。
逆に「女子かう生」はセリフなしアニメだったのですが、少し違和感がありました。もう少し喋ってくれてもよかったかな…それもあって川柳少女はセリフありで良かったと思ってます。

エイジのちょっと古い感じが逆に新鮮で可愛かったです。

2期あるといいなあ!

投稿 : 2019/06/27
閲覧 : 37
サンキュー:

5

える908

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

川柳で レビューしたくて してみます(`_´)

週末の 川柳少女 観てみたよ(@_@)
初回では 作画は割と いい感じ(^o^)
脚本は どうなんでしょう 微妙かな(-.-;

五七五の レベルの低さ 気に掛かる(>.<)
文芸部 名乗るのならば 和歌でしょう?
ちはやふる 気にして和歌を 避けたかな?

短冊と 筆はしっかり 持つけれど…
五七五を 歌い上げてよ 七々子ちゃん!
これもまた 花澤さんの 無駄使い?

然りとて 川柳少女 可愛くて(///▽///)♪
金曜の 夜はとうぶん 楽しそう(*^_^*)
フルバスも ぼっちもこれも いい出だし(^~^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
漫然と 視聴終了 にべもなし(-.-)
ギミックの 川柳だけが みせどころ?
展開が 何もないのが 退屈で・・・
最後まで みてはいたけど 惰性かな(><)


川柳も 文藝なのに ぞんざいな!
原作が よくなかったのかも知れず(・_・)
短冊に なんのひねりも ないままに・・・
五・七・五が なかったならば 何もなし(๑`^´๑)


アニメには 不向きな素材 だったかも(ーー;)
青ちゃんの 引き立て役に なっちゃって(´△`)
ざーさんの ちからをしても 楽しめず( ・ὢ・ )
やっぱりね 川柳縛り 駄目ですよ!!!




■■■ここからは勝手に俳句詠みました■■■

つゆしらず庭木をすべる梅雨の露

傘の柄が隔つきみとの梅雨そぞろ

梅雨の降りみてTo Youと独りごち

梅雨のみず乳呑み児のごつつち吸いし

投稿 : 2019/06/26
閲覧 : 97
サンキュー:

28

Wraith

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

雪白七々子は短冊を読んではいけない

この作品はアニメ化出来ないと思っていた。
言いたいことは川柳で。コミュ障の雪白七々子。川柳を自分で読み上げてしまったら、しゃべってるのと変わらない。七々子の思考と息づかいだけCV使って、短冊とオノマトペはCV無しが良かった。

投稿 : 2019/06/26
閲覧 : 42
サンキュー:

6

マイケル----

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

Senryuu shoujo is proof that it does not have to be complex to be good.

The story is simple, with cool and charismatic characters and lightweight segment.
The animation is cool, nothing too much. Almost null the scenes with animation above average, however, deliver what you ask for perfectly.
The design is normal.
The music is normal, the mix is ​​normal.
The dubbing is good. The characters are well represented and combine with the voice, which helps in comic relief.

投稿 : 2019/06/25
閲覧 : 35
サンキュー:

6

ato00

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

川柳で ラブコメディーは どうなのよ

川柳筆談でしかコミュニケーションをとれない七々子。
顔の怖い単純鈍感なエイちゃん。
好意が隠しきれない奈々子とそれに気づかないエイちゃん。
そんな二人によるオーソドックスラブコメディーです。

個人的には脇を固める登場人物が楽しい。
ワンテンション高くつっこむ部長さんとか。
七々子ねこかわいがりの父とか。
物静かなマイペース占い師とか。
なかでも、スケッチでしかコミュケーションをとれない女の子がかわいい。
顔とセリフがスケッチで、しゃべらないけどノリがいい。
「テヘペロ」的なお茶目な顔が個人的ツボでした。

ヒロイン七々子のセリフがすべて川柳、そして心の声。
実際のセリフは「あっ」とか、「ふぁ」とか、「うふふ」とか。
花澤香菜さんの魅力が半減でした。

穏やかで感動的なエンディング曲をBGMとしたピックアップ映像。
余韻を感じられていい演出でした。
その一方、次回予告の川柳が何とも言えず微妙です。

投稿 : 2019/06/25
閲覧 : 48
サンキュー:

18

ネタバレ

ひつまぶし

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

部長のツッコミがクセになる

投稿 : 2019/06/24
閲覧 : 22
サンキュー:

4

次の30件を表示

川柳少女のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
川柳少女のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

川柳少女のストーリー・あらすじ

言いたいことは五七五の川柳で伝える女の子・雪白七々子と、見た目は怖いけど心優しい文芸部の毒島エイジ。たった17音で紡がれる2人の日常は、いつだって幸せいっぱい!(TVアニメ動画『川柳少女』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年春アニメ
制作会社
CONNECT
公式サイト
senryu-girl-official.com/
主題歌
【OP】井上苑子「コトノハノオモイ」【ED】逢田梨香子「ORDINARY LOVE」

声優・キャラクター

花澤香菜、畠中祐、矢作紗友里、逢田梨香子、久野美咲、上坂すみれ

スタッフ

原作:五十嵐正邦「川柳少女」(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:神保昌登、シリーズ構成:神保昌登、キャラクターデザイン:橋本真希

このアニメの類似作品

この頃(2019年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ