「ぼくたちは勉強ができない(TVアニメ動画)」

総合得点
70.9
感想・評価
277
棚に入れた
1041
ランキング
858
★★★★☆ 3.5 (277)
物語
3.4
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ASKA

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ジャンプ原作の勉強ラブコメ

原作は少年ジャンプ連載の漫画が原作です。原作は未読です。
主人公がヒロインたちに勉強を教えながらそれぞれのヒロインと交流していく系のラブコメ作品です。
はっきり言って面白かったです。
同級生3人のヒロインはもちろんヒロイン3人の前の家庭教師の先生にOGの合法ロリな先輩も良かった。
10月からの2期目も楽しみです。

投稿 : 2019/09/16
閲覧 : 205
サンキュー:

19

たかたか・・

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

後半に進む程、面白かった

最初の方は、5等分の花嫁を見ている感じだった。

でも、後半に進むにつれて、ギャグアニメみたいに、ツッコミが満載で、

個人的に良かったですね。

2期も、かなり面白そうで、期待しています。

最終話の星空シーンは、ものすごく良かったと思っています。

いいなぁ!昔に戻ってやり直したいですね。

まぁ、無理だけど!!(笑)

投稿 : 2019/09/15
閲覧 : 23
サンキュー:

4

BLEU62

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白かった。OPレベルの作画だったら尚良し!

よくある学園ハーレム物ですが、ストーリーが良く練られていて、楽しく鑑賞できました。二期もすぐに始まるらしいので、本編の作画はもうちょっと頑張ってもらいたい。

投稿 : 2019/09/08
閲覧 : 34
サンキュー:

3

ネタバレ

元毛玉

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

6枚重ねは変装としてアリなのか? ( ´・ω) (´・ω・) (・ω・`) (ω・` )

原作未読

大分前に見終わっていたのですけど、
リアルが忙しかったのと、色々あってレビュー書くのがだいぶ遅れました。
2期の前には書いとかないとと思って慌てて筆を取った所です。

お話のざっくり概要
ある分野では天才だけど、自分の進路は向いてないのに突き進むヒロイン達
主人公のユイガ君は推薦の為に、ヒロイン達の教師として奮闘する日々。
というのは建前でドタバタラブコメディ
大体そんな感じ。

11話…神回!
{netabare}
これは友達の話ですよ?
「ちょっと近すぎたかな?」YES YES YES!ちょっとあんた近いよ!!!w
しかし、文乃っちその変装はアリなのか!?
6枚重ねだと絶対歩いてたらズレたりしていきそうなんだけど
大丈夫なんだろうか?分からない領域だw
会話が無さ過ぎて途中から●イオハザードのゾンビ化しとるなぁ
複数同時相手にして送る相手間違うあるある。自分もめっちゃあるw酔ってる時とか特にw

本人相手に告白練習させる鬼畜~!
{/netabare}

所謂ハーレムアニメ系なんですけど、
誰がユイガ君のハートを射止めるのか気になってます。
2期で決着つくのかは分からないですけどそこが一番興味ありますー

8月はG1ないし、代わりにぼく勉競馬で盛り上がっておきましょう。
あなたの予想は誰?

毛玉の予想
{netabare}
■本命 文乃
オッズ 1.2
脚質:先行
恋愛相談役から他が手をこまねいている間に掻っ攫いそうな一歩リード状態
他が本腰入るのがかなり遅そうなので、リード守ってなし崩し展開を予想

■対抗 理珠
オッズ 1.5
脚質:追い込み
OPなどでセンターなので本命候補筆頭。
文乃が逃げ切り決める前に恋に気づくかがカギ
3人で一番素直で駆け引き無縁(ってかそれが出来るならゲーム勝てる)
なので、自分の恋に気づいたら一気に勝負をしかけて即陥落させそう

■大穴…うるか
脚質:逃げ
オッズ 777.7
めちゃくちゃ応援したくなる良い娘。個人的には応援してますー
逃げ先行のはずが、恋も逃げ癖ついてる…(苦笑)
ずっと前からユイガを知ってる&好きだった逃げのアドバンテージを全く活かせず、後退…
こういうタイプの娘がこっから大逆転勝利を収めたアニメを他に知らないw

まぁ他の娘もいるけどとりあえずEDメンバーのこの3人だけで予想。
結局、理珠次第って事かな。
理珠が上がってくれば、理珠。
全員ぐだぐだな状態が継続するなら文乃が決めると思う。
うるか…うるか…万馬券はロ、ロマンあるよね!?おいらは好きよ?
{/netabare}

OP/EDともに映像&曲ともに凄く良いです。作品に合ってて楽しい気分にさせてくれます。
2期すんごい楽しみです~ 誰が勝つんだろう?

投稿 : 2019/08/18
閲覧 : 57
サンキュー:

23

ネタバレ

コラッタ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルの意味

この作品は、段々面白くなっていくタイプだと
思います。それも失速しないで最後までもっていった感あります。
理想だと思います。途中からタイトルの通りになっていく
といった感じでしょうか・・・??
キャラクターがすごい魅力的です。
特に、先生が一番可愛いです。
個人的に、予想してた終わり方ではなかったです。
続編があるのかなあ・・・
あとはOPが個人的に今年一番のお気に入りです!!
詳しくは観てください。

投稿 : 2019/08/18
閲覧 : 49
サンキュー:

6

猫耳サイクロップス

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

大器晩成

ジャンル:ハーレム学園ラブコメ
序盤はいまいちでギャグも滑ってたけど、最後の方は面白かった。

総評:
「終わりの方は面白かった」

投稿 : 2019/08/16
閲覧 : 10
サンキュー:

2

ネタバレ

ライロキ

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

もっとたくさん偏った天才が出てくるのかと期待したが・・・。

原作御堂です。
理系の天才、文系の天才と最初は偏った天才が出てきて、もっと天才が
数々出てきてドタバタラブコメになるのかと期待していたのですが、
途中からただ単なるラブコメ展開で残念でした。もっとこう、社会の天才やら、
音楽の天才やら、いろいろ出てきて物語が進めばよかったのに。

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 39
サンキュー:

7

ネタバレ

ストライク

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ニセコイの2代目とか後釜

原作:漫画 既読

感想
勿論、ニセコイに出てくるキャラも違えばストーリも違うんだけど、やってることは大体一緒って思ってます。
用はハーレムで、毎回各ヒロインとのイベントが起き、徐々に好感度上げて回ることの繰り返しです。
まぁそれが面白いから続いてるんだろうけど^^;
これぞ 今時の「ラブコメ!」ですかね?
誰か一人推しキャラがいればなお楽しめるんじゃないでしょうか。
自分は特に誰かいる訳じゃないんですが、誰かいいんだ?と言われれば、 文乃かうるかの二択です。
文乃は周りの空気が読めて気遣いのデキる子で、優しい子だし
うるかは明るく天真爛漫で、主人公に一番真っ直ぐで一途。
どちらも魅力的な女の子です。
ジャンプでは2回人気投票がありましたが、2回ともトップが先生で、しかも2回目はぶっちぎりでしたw
組織票とか一部の人が頑張ったのか?とか、ちょっと疑いたくなる結果でしたががが。。。(苦笑)
まぁそれは別にいいんですが、キャラさえ可愛ければこの手のハーレムラブコメが受けて増えそうですね。

僕的には今時のハーレムじゃなく、昔からよくある3角関係の純愛ラブコメが観たいですわ。
例えるなら「きまぐれオレンジロード」のような。
(この考えっておっさんなんですかね?)

主人公の成幸が最終的に誰とくっつくのか?それだけが気がかりで毎週読んでるんだけど、高校3年の受験生で、大学受験までの1年しかないのによくもまぁネタが尽きないなぁ っていつも感心してます^^;
今現在、原作単行本が12巻まで出てるみたいだけど、1年の話で12巻って凄い!
まだまだ終わる様子ないけど、僕的にはそろそろ飽きて来てるので、もう恋愛部分の核心に迫り、成幸が誰か一人を意識して欲しいかな。
まぁ誰か選んだところで、みんなそれぞれ自分のやりたい夢がある訳だから、すぐにくっつくとは限らないんだけどね。^^;

アニメはこれで終わりじゃなく、秋に2クール目があります。
話の内容は読んで知ってるけど、声優さんの頑張りも観たいし、何より絵が動くアニメは見逃せません。
続きはちゃんと観るつもりです。 ^^



最後に一言
五等分の五つ子然り、青ちゃん然り・・・最近勉強ができない子が多いなw

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 80
サンキュー:

29

non=ω=

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これは面白い

ハーレムものと言われたらそうだと思うがそうでもないとも思う。
恋愛ものでもないが恋愛ものであって欲しい部分もある。
物語・キャラの設定が非常に面白いと感じた。
濃すぎる各キャラの魅力をもっともっと描いて欲しいです。
夢を追う登場人物達の成長過程を描いた物語は正に少年ジャンプ作品と言える。
この作品に関しては恋愛要素をもっと取り入れると劇的に面白くなると思う。
そうでなくてもこの作品は好きです。作画もうひと踏ん張り!

投稿 : 2019/08/11
閲覧 : 42
サンキュー:

13

ネタバレ

もっちょん

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

勉強系ラブコメ

主人公は大学推薦の枠を理由に、ある日校長から落ちこぼれの2人の女の子の勉強を教えるように言われます。実は2人は文系、理系を逆にして大学入試を目指せば優秀な成績だったのですが、やりたい夢のためどうしてもその科目をできるようにしたいようにしたいようでした。そんな主人公と女の子たちが勉強をしながら恋もしていくラブコメです。

投稿 : 2019/08/04
閲覧 : 7
サンキュー:

1

ネタバレ

plm

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

文系理系とはなんだったのか?

THEジャンプラブコメ
五等分の花嫁の次期で設定も似てるので見てた
五等分と比較するとヒロインがかなり素直で良好な関係になる
文系or理系で登場したメインヒロイン二人だが
特筆すべきはこの二人のヒロイン力の低さよ……

1話はまあヒロインしてた
文系ちゃんは母親の星を見つけたいから天文学、うーんいいじゃない
理系ちゃんはゲームに勝ちたいから心理学、うーんすでに意味不明である

2話で早くも体育会系、スポーツ少女が現れ
文系&理系が恋心あるのかないのかどっちにしろ自覚なしに対して
純粋に恋する乙女してて応援したくなるし可愛い

その後文系理系にもハプニング的なものはあるが
そのハプニングの最中に助けをだしてくれるのがなんと……
サブキャラの関城さんである、関城さんに惚れちゃう

そして中盤以降になると先生回、先輩回を経て完全に取ってくわれる
というか先生回がやたら濃い
理系はもはや置物で文系はなぜか同性の親友ポジみたいなとこになってる
もしくはマスコット

テコ入れが凄まじい……
うーんまあもう先生でいいんじゃないかな(思考停止)

投稿 : 2019/07/31
閲覧 : 54
サンキュー:

5

ninin

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

天才と[X]は紙一重

原作未読 全13話

天才的な理系の学生が文系に、天才的な文系の学生が理系に憧れ、それぞれの志望する大学に入学させるために、同学年で成績優秀な主人公が教育係に任命されて奮闘するラブコメです。

タイトルから「五等分の花嫁」のように、全員勉強苦手だったのが勉強することで克服していく内容かと思いましたが違いましたねw

全体的に明るい作品でテンポよくて観やすかったです。

ラブコメなのであまり考えずに観ると楽しいかもしれません。

お話の途中で終わっています。2期は10月に放送予定なので色々とどうなるのか楽しみですね^^

OP、EDともにメインヒロイン3人が歌っています。EDの黒板で書いたような作画が気に入っています。

最後に、友人達と集まって一緒に勉強したことがありますが、結局遊んでしまいましたねw

投稿 : 2019/07/31
閲覧 : 39
サンキュー:

23

ネタバレ

Yas

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

投稿 : 2019/07/28
閲覧 : 28
サンキュー:

0

カワセミ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

さくさく観れるラブコメ

はじめは理系・文系のキャラがいて苦手な分野を克服するストーリーだったが、途中からラッキースケベのハーレムものになってしまった。しかしキャラがみんなかわいいので許す(笑)なかでも真冬先生は最高です!

投稿 : 2019/07/28
閲覧 : 31
サンキュー:

2

ネタバレ

ぺー

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

うるかにしてください

お静かに!って意味合いではもちろんございません。
原作は週間少年ジャンプ連載中。いつもながら未読です。

努力型秀才である貧乏男子高校生が、大学進学に係る費用の一切合切を学校に賄ってもらえるという “VIP推薦” をエサに同級生女子に勉強を教えるというお話。
似たような作品が続いてますが、元来主人公男子は貧乏であるにこしたことはありません。トキワ荘以来の伝統芸能です。
同級生女子は二名。得意科目はほぼ満点だが苦手科目はてんでダメというのと、進路希望・将来の夢だと苦手科目を超絶レベルアップさせないと進学もおぼつかないという点が共通する二人です。

 「お勉強」 + 「ラブコメ」

あらすじや第1話からそんな話かなぁという出だしでしたが、これがまた絶妙につまらなかったです。
少し経って{netabare}(第2話){/netabare}からもう一人、武元うるか(CV鈴代紗弓)が投入されて、元からの二人である古橋文乃(CV白石晴香)、緒方理珠(CV富田美憂)の三名体制となり屋台骨が出来たことで好転していきました。

 「ラッキースケベ」 +「ハーレム」 featuring「お勉強」

早々に路線変更です。真面目に言うようなことでもありませんが、、、路線変更です!


実際にお勉強要素の配分が多いまま、まっとうに学力向上を目指す内容でしたら視聴継続はしんどかったでしょう。リアル志向でもエンタメ志向でもなくガバガバの設定でしたので。
・学校側が生徒の学力向上と進路指導の責任を放棄してる時点でOUT!(これ大事)
・文乃と理珠の出来ないっぷり描写にもいろいろ言いたいことはある
設定もそうなんですがいまさら英語の構文や数学の公式にお付き合いするのもなんだかねぇ。

{netabare}「Don't you kiss someone , NARIYUKI?」(6話)
意訳) あんた成り行きでキスまでしたんとちゃう?成幸だけに(嘘) えっ音読みしたら・・・きゃーっ(もっと嘘)

これ文法だとanyoneが正解じゃなかったっけ? うるかが必死こいて覚えた構文を頑張って使ってみたけどちょいミスがあってかわいいじゃん、と普通なら思うところなんですが、ここに至るまでに、「この作者(編集含む)は絶対まともに勉強したことなさそうだな」の説得力ない描写が連発してましたので、素直に受け取れません。
なお現場ではanyだろうがsomeだろうが通じるっちゃ通じます。{/netabare}


いざラッキースケベハーレムアニメとの立ち位置が固まってしまえば、お作法に則ってすんなり観ることのできる普通の作品でした。
小学校高学年ないし中学入学したての芽生えの時期にお世話になった(かもしれない)少年誌の『お色気マンガ』の佇まいです。
ヒロインの裸を見たり接触する程度の描写に留まるのが通例で、また、何かしらのトラブルに巻き込まれてサービスカットを披露する「お約束」のアレです。

肉体関係ありの最近のマガジン案件(あれはあれで良い)と違い、こちらのジャンプ案件はきちんとお色気止まりにしているのが良いですね。なんとも懐かしい香りがしていて、その雰囲気を楽しむような感覚です。
自分の場合このへんのルーツは連載終盤の『やるっきゃ騎士』(※ナイトと読む)でしょうか。
少年の夢と希望とスケベ心が詰まったこういう品は、健全な少年が親に見つからないようにどきどきしながら観てほしいタイプの作品です。


最終話で3か月後の2期放送が発表されました。
私の視聴優先順位としては低いです。少し懐かしい匂いを堪能したところでややお腹いっぱいかしら。自分にとってはそんな位置付けでした。



■オマケ1
どうせなら健全なお色気ものだったらよかったのに。
{netabare}ブラコン妹が登場して、兄のふとんをくんかくんかしてましたが、アニメ向けアレンジでしょうか?
視覚的なお色気どまりだったほうが健全な気がしていて、フェチまで踏み込むと大人向け指数がアップしちゃいます。なんかもったいない。{/netabare}

■オマケ2
球技大会にクレームw
{netabare}自分が高校生の時だったら、男女混合なんてありえんと思ったでしょう。
勝ちにいきたいのに遠慮が入っちゃうから。クラス対抗ならなおさら負けるわけにはいかないのであります。
もしこれが、校内レクリエーションでなくてガチものだったとしたら女だってやりづらいのではなかろうか。{/netabare}



2019.07.02 初稿
2019.07.25 修正

投稿 : 2019/07/25
閲覧 : 325
サンキュー:

44

TAMA

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

天才 VS 勉強方法! さて、『X(エックス)』の『解』は如何に!?

他社ですが『五等分○花嫁』と設定が似てる部分がありますね。どっちもヒロイン5人…
ま、作者同士が交流あるくらいだし同じジャンルで大体同じくらいの時期に連載になったから『パクリ疑惑』も仕方なかったのかな。

(※2019:7/23追記・ジャンプ本誌で人気投票の間違いを確認。編集部の人に確認。記事は人気投票の結果のとこに記載。)

原作・ジャンプ掲載分全て。
アニメ・全話視聴。(全13話・30分アニメ)


ちょっと物足りなく感じてしまいました。原作の絵の方が好きだったのでアニメの作画は少し合わなかったです。
同社の作品、『ゆらぎ荘の幽奈さん』と比べるとラッキースケベはソフトな作品なので私はこっちの方が合ってました。ラッキースケベが過度だと少々キツいので(汗)


この作品のテーマは『受験』。なので高校3年生から物語が始まる。
主人公『唯我 成幸(ゆいが なりゆき)』が貧しい家族を楽させたいけど大学には行きたい。しかし『成幸』が通う【一ノ瀬学園】には大学進学に掛かる全ての費用を学校側が負担する【特別VIP推薦】の制度がある。その推薦枠を獲得しようと日夜勉学に励んでいたがある天才達に遅れをとっていた。

ある日推薦審査面談の時に条件付きで推薦を許可される。その条件とは『緒方 理珠(おがた りず)』と『古橋 文乃(ふるはし ふみの)』の2名の教育係になり、2人の志望する大学に合格させること。
理系の天才『緒方』、文系の天才『古橋』、何故この2人の教育係に?と思ったら『緒方』は文系の大学へ、『古橋』は理系の大学への進学を希望。
天才達だから少し教えれば…と思った『成幸』だがそうは問屋が卸さない。
両者の天才は進学したい分野は壊滅的な内容。しかも高校3年生で。『緒方』と『古橋』で教え合えば…と助言したがどちらも天性の感覚でやってるので教えれない、何が分からないのかが分からない。

前途多難ではあるが彼女たちの本気でやりたいことを聞いた『成幸』は彼女たちの希望する進路を尊重しようと奮闘する。
ただそこにスポーツ特待生『武元 うるか(たけもと うるか)(勉強全般苦手)』の面倒をみることになったりや、才女2人の無謀な選択を拒否する『桐須 真冬(きりす まふゆ)※酒に弱い』をどう説得するか、予備校で出会った一ノ瀬学園OGの『小美浪 あすみ(こみなみ あすみ)』と出会い何故か彼氏役になったりなど『成幸』はこれからどうなる!?
…と、簡単ですが。


『成幸』は大変ですね。努力型の秀才タイプだけど天才達に勉強を教える事になろうとは。プレッシャーがパない。が、培ってきた勉強法などが教育方法に生き、教える事に関しては天才肌。
『緒方』と『古橋』は天才タイプなので表現も良かったと思います。天才タイプの方って呼吸する様にその科目や競技などが出来るので教えるのは不向き。しかも割り振りがそこに全振りしてるのか!?ってくらいに他が穴!(例・勉強は出来るが運痴など)

『緒方』は天才タイプ+年相応か少し幼いくらいの子供っぽさがよく表現出来てたと思います。変にムキになったり嫉妬したり、てね。面倒くさいとこが合う合わないがあるのでこのキャラの好き嫌いは別れるでしょうね。

『古橋』は天才タイプ+毒が凄い(笑)
流石は文系の天才、人の心の機微を読むことに長けてるからか悪意のない辛辣な物言いが結構笑えました。口に出す毒も笑えるけど心の声の時の毒も結構楽しめました。…ププ、浴衣。

『武本』はスポーツ万能+勉強苦手。
快活でマイペースで憎めないキャラ。料理や歌が得意で『成幸』と居るとたまに乙女になるとことか結構このキャラを好きになる人は多い様に思います。
ま、『武本』って別に勉強が出来ないって訳じゃなく「苦手意識」が強いイメージがありますね。
プールを使った勉強法では覚えも早かったし本当はかなりの天才かも!?


とまぁ、1期は殆どこの3人が主だったのでこんなもんかな。個人的には『桐須』や『小美浪』のエピソードが好きなので2期に期待。
私個人はこの2人のエピソードが綺麗だったのでこの2人推しです。ここは原作をしっかり表現してほしいなぁ。


因みに↓
第1回人気投票

1位・桐須真冬(5233票)

2位・古橋文乃(4194票)

3位・武本うるか(3552票)

4位・緒方理珠(2421票)

5位・小美浪あすみ(2323票)


第2回人気投票(2019:7/13発売号より)

1位・桐須真冬(14598票)

2位・古橋文乃(3259票)

3位・武本うるか(2980票)

4位・緒方理珠(1803票)

5位・小美浪あすみ(1488票)

です。(残念な事に人気投票欄のとこの『小美浪あすみ』の文字が『小美「波」』と間違っているのはマイナスです!最新号(2019:7/22)でこの事を編集部が何も書いてなかったので2019:7/23にジャンプ編集部に確認したところ間違いであった事を確認。コミックスでは直ると回答を頂きました。)

桐須先生のエピソードやギャップ、文化祭やなぜあの様な教師になったのか、などがこの結果に結びついたのかな?と思います。魅力的な表現もあったし。
しかし第2回は2位と4倍近くの差ってのは凄いな。ちょっとビックリです。


ラブコメ物+ラッキースケベ物としてはソフトタイプなので初心者向けの作品かな?と思います。ラブコメを結構観てる方には物足りなく感じるかなと思います。
あ、CM入る前のアイキャッチは少し笑えます♪

後気になったのは最近では都内や府内の学校等は板書は電子黒板だし検索も出来る。しかも生徒もノートを書かなくなったりデータや黒板を写メするとこが増えてきてます。作品も観た感じ都内の高校ぽかったのでどうかな?って思ったりと。
なのでそこら辺も表現の古さを感じました。


さてさて第2期は10月から。
1期ラストは少々『古橋』がリード?かな。
2期ではサブキャラにも動きがあるので楽しみです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あ、そう言えば作中にあった『古橋』のセリフから少し論文の一つを。…これより書くのは無駄話です。暇な方はどうぞ。

甘い物を食べると集中力アップ!とかストレス減少!とかを『シュガー・ラッシュ』って言うんですがこれをイングランドのワーウィック大学が分析・検証したようです。論文が確か31本だったかな?
で、結論から言うと「効果はほぼ無し!」だったそうです。逆に砂糖を摂ると逆効果の結果が出て砂糖を摂った30分後には疲労感増加、眠気、1時間後には集中力低下を確認。(1,300人検証)
糖尿病やメンタル部分は落ち込ませる原因になる可能性も?ともあります。
ま、セロトニン(幸せホルモン)は感じれるでしょうけどね。

意外と昔から言われてた事が全く根拠が無かったと出てくる論文は面白いなと思いました。(作中のキャラ、科学部部長の関城は知っててほしいな。変な発明はよくしてるし(笑))

投稿 : 2019/07/23
閲覧 : 19
サンキュー:

5

ネタバレ

teji

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なんか最近よく似たのを見た気がする

なんか最近よく似たのを見た気がする
あっちは五つ子だったけど・・・なんやかんやで結構楽しめた気がする
中途半端な感じで終わったけど・・続くのかなぁ??

投稿 : 2019/07/22
閲覧 : 31
サンキュー:

3

fu+i

★★★★☆ 3.7
物語 : 5.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

マンガのおさらいだぜ

漫画と違うとこたまにあるけど
本作品のいいところは、これからなんだぜ
2期期待大

投稿 : 2019/07/17
閲覧 : 42
サンキュー:

19

ネタバレ

ヘラチオ

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

女子と勉強とは羨ましいものだな

理系の天才で文系は全然できないのに文系を目指す緒方理珠と文系の天才で理系は全然できないのに理系を目指す古橋文乃、スポーツ得意だが勉強はからきしの武元うるか、さらに真冬先生は医学部目指して浪人中だが、理科が苦手な小美浪あすみとかと主人公唯我成幸がお勉強。

正直言ってこんな状況羨ましすぎる。ということで見始めはかなりイライラしつつも段々このハーレムに慣れてきて完走に至った。やっぱり面白かった。あすみが今のところ推し。やっぱりうるかも捨てがたい。

最初は緒方理珠にイラついてしまったのだが。単純に文系科目苦手なだけなら分からんでもないけど{netabare}人間の感情興味なさそうなのに、心理学を専行したいとはこれ如何に。{/netabare}
その他だと運動出来れば勉強できなくてもいいとかいう風潮は僕嫌いです。両方しっかりできてこそ。というか日本は運動部が無駄に練習しすぎなのが問題だろうけど。
あと苦手な科目があるほうの進路を選びたい気持ちは分からんでもないけど、苦手科目の負担が軽いところ選ぶとかもう少し工夫あるのでは?高校3年生で数学Ⅰ・Aできないのは致命的。理系全振りは文系全振りより人間的に大丈夫か心配になる(偏見)

2期あるらしいので、見るつもり。やっぱりどうなるのか気になる。


OP
セイシュンゼミナール 歌 Study[古橋文乃(白石晴香)、緒方理珠(富田美憂)、武元うるか(鈴代紗弓)]
ED
Never Give It Up!! 歌 Study[古橋文乃(白石晴香)、緒方理珠(富田美憂)、武元うるか(鈴代紗弓)
OPはこだまさおり作詞で安定してる。主題歌は聞けば聞くほど心地よい。


以下はアマゾンプライムから引用のあらすじ。
苦学の高校3年生・唯我成幸は、大学の学費が免除される「特別VIP推薦」を得るために、受験勉強に苦戦する同級生たちの教育係となることに。指導する相手は「文学の森の眠り姫」古橋文乃、「機械仕掛けの親指姫」緒方理珠といった 学園きっての天才美少女たち!完全無欠の学力と思われた彼女たちだが、苦手教科に関してはとことんポンコツだった…!?個性的な「できない娘」たちに振り回されつつ、成幸は彼女たちの入試合格のために奔走!勉強も恋も「できない」天才たちのラブコメディ、ここに開幕!!

1. 天才と[X]は表裏一体である
一ノ瀬学園には文系の古橋文乃、理系の緒方理珠という2人の天才が存在する。そんな彼女らを後目に「特別VIP推薦」を目指す秀才・唯我成幸。彼は推薦の条件として、文乃と理珠が志望校に合格するための「教育係」を命じられる。教育係となった成幸だが、文乃は理系、理珠は文系という才能と正反対の志望に困惑! さらに彼女らの苦手科目の実力たるや、点数が一桁という散々な状態!! 成幸は進路変更を助言するが…!?

2. 魚心あれば、天才に[X]心あり
成幸の中学の頃からの友人で、将来を期待される水泳の天才・武元うるか。スポーツ推薦を志望する彼女だが、学業がまったく手についておらず推薦自体が危ぶまれる状態! 成幸は学園長に命じられ、うるかの勉強も見ることに。 勉強を嫌がるうるかだが、成幸が教育係と聞いて急に張り切り出す! 実はうるかは中学時代から、自分を認めて助けてくれる成幸に恋していたのだ。文乃たちを意識して、うるかは密かに闘志を燃やす!!

3. 天才は[X]にも心通ずるものと知る
中間テストを前に、成幸の教育係としての成果が試されようとしていた。自分たちの成績が上がらないと教育係が変わってしまう…成幸に続けて欲しい文乃たちは、テスト勉強にさらに意欲を高める!後日、成幸は理珠に頼まれて彼女の家が経営する「緒方うどん」を訪れる。店を離れることができない理珠の勉強を見るためだ。不安な自分を優しく励ましてくれる成幸に、頬が赤らむのを感じる理珠。そして試験当日、予期せぬ問題が理珠を襲う…!?

4. 彼女が天才に望むもの即ち[X]である
ここ最近、急に体重が増えてしまった文乃はダイエットを決意! しかしお菓子を勧めるうるか、うどんを差し入れる理珠など、学校には太る要因がいっぱい。空腹をこらえる姿を心配する成幸に、文乃は「触って確かめて」とお腹を差し出して…!? そんな中、自習中の理珠の前に現れた白衣の女生徒。自称・理珠のライバルの関城紗和子だ。彼女は理珠が文系を志す理由を成幸が好きだからと誤解し、理珠の恋心を試そうとするが…。

5. 林間の天才は[X]に迷走する
一ノ瀬学園名物・2泊3日の学習強化合宿が始まった。山の合宿所で勉強にはげむ成幸たち。そんな中、理珠は成幸が気になって仕方がない。成幸と文乃たちの楽しそうな様子を見て不機嫌になり、ついには一方的にキレて合宿所を飛び出してしまった!夕方、理珠がいないことを紗和子から聞いた成幸は、理珠を探しに外へ。土砂降りの山中を駆け回り、崖の上に理珠を発見!助けよう手を伸ばす成幸だが、理珠は足を滑らせて…。

6. 天才[X]たちは、かくして勉強ができない
元・教育係の桐須真冬先生に呼び出された成幸は、合宿の山中で理珠とキスしていたことを問い詰められる。生徒指導室のドアの前では、心配した文乃が聞き耳を立てていた。聞こえてきた「不純異性交遊」という言葉を頼りに、文乃たちは入れ替わり立ち替わり成幸の弁護をするが…。真冬との面談から数日後。うるかは成幸が誰かとキスをしたことを知る。落ち込んだうるかは「友達の話」として文乃に悩みを打ち明ける。

7. 前任者の秘匿領域は[X]な有様である
校舎裏で成幸と話す中、文乃はバランスを崩して成幸に抱きついてしまった。その背後には険悪な目つきの理珠が!成幸が好きな理珠を怒らせてしまったと慌てる文乃。文乃はさっきのハグをチャラにしようと…?放課後、猫を助けてケガをした真冬を送るため、成幸は彼女の部屋を訪れることに。成幸はそこで真冬の面倒見の良さや、散らかし放題でだらしない私生活など、怖い先生の意外な一面を知ることに。

8. 天才の一挙手一投足は時に[X]を翻弄する
福引でスマホを手に入れた成幸は、辞書やスケジュール管理アプリで勉強に活用しようと大張り切り。さらにお風呂での勉強が効果的であることを知り、さっそく実践することに。邪魔が入らず防水スマホで調べものも楽!お風呂での勉強がすっかり気に入った成幸。しかし操作を間違えて文乃にメッセージを送ったり、理珠に電話をかけたりと大騒ぎ。入浴中のうるかにつながった際は、うるかが間違ってビデオ通話設定にしてしまい…!?

9. 禁断の地にて彼は、[X]が為奮闘する
真冬のマンションの前を通りかかった成幸は、彼女に呼び止められて部屋に招かれる。部屋にゴキブリが出たとのことだ。入ってみると、以前と同様に散らかりまくった酷い惨状…。ゴキブリを駆除するまでと引き留められる成幸だが、そこに出前で理珠が訪れた!成幸と真冬の関係を誤解してか、理珠はふくれっ面で部屋に居座ってしまう。理珠と真冬を仲直りさせようと、成幸は理珠の好きなカードゲームで遊ぼうと提案する。

10. かの新天地にて迷える子羊は[X]と邂逅する
教育係のご褒美として、予備校の夏期講習を受けることになった成幸。自分の成績のために意気込む成幸は、そこで学園OGの浪人生・小美浪あすみと出会う。そして予備校の帰り、道に迷った成幸は店の呼び込みに引っ張られてメイド喫茶に入ってしまう。慌てて出ようとする成幸の前に、人気No.1の「ピクシーメイド・あしゅみぃ」が登場。可愛くポーズを取る小柄なそのメイドは、予備校で出会ったあすみ先輩だった…!?

11. 威厳ある先任者は時に[X]にかしづく
夜の繁華街。真冬はいかがわしい店に入ろうとする成幸を見つけて呼び止める。そこは真冬の元・教え子のあすみがバイトするメイド喫茶だった。店内で成幸を注意する真冬だが、事故で店員にケガをさせてしまった!彼女は代わり働くことを申し出るが…!?。成幸の心配通り、ドジっ娘メイド・真冬は失敗の連続。そんな自分を前向きにフォローする成幸に、真冬は優しさを感じる。そして真冬が彼に告げた言葉とは-。

12. 天才は時に[X]をともに分かち追懐する
うるかと気まずくなった成幸から、「友達の話」として相談を受ける文乃。直後、今度はうるかからも同じ悩みを打ち明けられる。文乃は彼らに、思い切って2人で話し合うよう助言する。後日、湖畔のベンチに並ぶ成幸とうるか。しかし緊張のあまり、会話は早々に途切れてしまう。変装して見守っていた文乃は、2人それぞれにスマホから助言を送る。しかし文乃が提案する話題は、ことごとく場の空気を重くしていき…!?

13. 天才の目に天の光はすべて[X]である
お祭りを訪れた成幸は、会場で出会ったうるかと屋台を回ったり、理珠の出前を手伝ったり、ケガをした真冬をあすみの父の救護テントに連れて行ったりと、相も変わらず世話焼きで大忙し。さらには迷子の子供のために駆けずり回ることに…。結局、人の世話で帰りの終電を逃してしまった成幸。そこに星空を眺めて時間を忘れてしまった文乃が現れた。帰りの手段がなく途方に暮れる2人は、旅館の明かりを前に--。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 26
サンキュー:

12

takigawa

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

合わなかった

漫画原作 途中まで既読

3話で断念

原作が合わなかったので
アニメなら見られるかと思ったが
やはりダメでした

ハーレムコメディとはいえ
根本の設定がしっくりこないとどうも…
(そもそも、あれだけ困窮していてなぜ私立に通っているのかが)

視聴断念

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 26
サンキュー:

6

テナ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ドタバタしてる作品

この作品はジャンプ作品ですね。
恋愛物というかコメディ?
ジャンプ作品で一番似てるのはニセコイかな?
ただ、そこまで恋愛要素があるわけではないけれどw
OPは凄くリズムがよく可愛らしいですw
胸の左ポケットの中の〜あたりがたまに私の頭の中でリピート再生されてましたw
物語もかなり見やすく見ていても飽きがこない仕上がりになっていると思います。
個人的には先生のエピソードがかなり印象に残りますw
何か面白いですw
1期目は最終回らしくないストーリーで終了…続編が2019年10月からという事ですね^ ^

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 42
サンキュー:

12

ato00

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

勉強のススメをオカズにしたラブコメです。

不得意分野に挑む天才ヒロイン3人と教育係の主人公とのラブコメです。
主人公唯我成幸は、ほどほどの秀才で教えるのが巧い。
古橋文乃は、文学の天才なのに天文学志望。
緒方理珠は、数学の天才なのに心理学志望。
武元うるかは、水泳万能な幼馴染。
基本、この4人による軽快なハーレムラブコメです。
4人とも相手の気持ちに鈍感だったり、自分の気持ちに気づかなかったり、シャイだったり。
それらが絶妙に融合し、ひとつの調和した物語を形成しています。

人は誰でも得手不得手はあるもの。
得意な分野を生かして将来を決めるのが王道です。
だけど、得てして興味は別のところにあったりします。
その場合、趣味としていけばいいんですけどね。

個人的な話です。
私も天文学と心理学に興味があり、高校時代はその手の本を読み漁ったものです。
古橋と緒方の志望が私と一致していたので、ちょっとびっくり。
だから、共感を持って視聴しました。
結局、双方の分野を職業にするわけでもなく現在に至るです。

このアニメって分割2クールだったんですね。
このあとの展開は全然気にならないんですけど・・・
でも、この雰囲気は好きだから2期も観るつもりです。
各キャラの印象は次回のレビューに続く・・・

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 45
サンキュー:

24

ネタバレ

天地人

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もっとー私的アニメ感想簿7

学園長
「そうか・・・君でも無理か」
天地人
「申し訳ありません。ですが学園長、私はこれ以上、主人公は勉強が出来るものの貧乏で、複数のヒロインが出てくるラブコメアニメの感想に手を貸す事は出来ません。」

いや、そういう理由で今までこの作品の感想を書かなかった訳じゃないんですが(汗)単純に忘れていたという(おいっ)
まあ、それは置いといて、主人公の唯我成幸が美人の五つ子の家庭教師を(って、違う)じゃなくて、天才だが進路希望の科目は圧倒的に苦手な女の子二人(緒方理珠と古橋文乃)の教育係をするという内容です。
で、そこに主人公の事を好きなスポーツ万能女子(武元うるか)と美人だが私生活はポンコツの教師(桐須真冬)と先輩(小美浪あすみ)が絡んできるんですが、この5人のヒロインがそれぞれ魅力的で面白かったですね。
ただ、まあ今までのパターンだと、やっぱり最終的には緒方理珠になるんでしょうかね。
最終回で文乃が(はじめの)一歩リードしたような描写もありましたが、某ニセ○イでも、1期ラストはそんな感じだったし(おいおい)
まあ、2期も決定したことですし、そこら辺は2期を見てから判断しましょうか。
(それにしても、今期は続編発表が多いですね)
ちまたでは、美人で頭も優秀だが、私生活はポンコツな女教師が人気だそうですが、見てる分はいいものの、そんな女性と結婚すると後で後悔しそうな気が(それって、誰の事?)
い、いや、あくまで一般論を言っただけで誰とは(ぎゃ~っ)

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 39
サンキュー:

15

ネタバレ

scandalsho

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

オーソドックスなラブコメ

原作既読。最終話まで視聴。
週刊少年ジャンプは40年近い愛読書です(笑)。
そういえば、今週発売の33号で、第2回キャラ人気投票の結果が載ってましたね。
{netabare}第1位 桐須真冬  14,598票
第2位 古橋文乃   3,259票
第3位 竹本うるか  2,980票
第4位 緒方理珠   1,803票
第5位 小美波あすみ 1,488票

真冬先生、ダントツぶっちぎりで2連覇達成でした。
ちなみに、主人公の唯我成幸136票で第9位・・・。{/netabare}

分割2クールの第1期。

ハチャメチャな初期設定さえ受け入れられれば楽しめるラブコメだと思います。
個性豊かな女性陣が、揃って好キャラ揃いですからね。

分割2クールの第2期も楽しみにしています。

投稿 : 2019/07/13
閲覧 : 59
サンキュー:

30

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

文系、理系、体育会系、女教師。貴方のお好みは?

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
王道定番の、ハーレムラブコメ。

王道のラブコメは、設定とかストーリーとか、わりとどうでもよくて、キャラが良いかが評価の8割です、、、という持論をもつ私としては、充分に楽しめるアニメでしたよ♪

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
1位 武元 うるか(公式では3位)
幼馴染みは、私の中では上位の萌え要素でもあるし、体育会系ながら純情なうるかは、かなり可愛く、良い娘だ(笑) 健全なエロさ?というのもあるし、、、やはり、成幸を好きな温度が一番高いので、応援したくなりました♪

2位 古橋 文乃(公式では2位)
キャラデザ的には一番好きですし、貧乳キャラも好きですね。イライラしている 文乃は可愛かったです(笑) ただ、司会進行やツッコミに奔走してしまい、成幸とのラブコメには本格参戦できず、この位置に。ある意味、「それでもこの位置」なので、今後の展開によっては1位を狙えるかもしれません♪

3位 桐須 真冬 (公式では1位)
何をやってもダメな娘、は好きなキャラ。強がってる感じも良いですが、本格登場が遅いこともあり、すでにうるかを応援していたしね。教師というのがインモラルで苦手な設定ではある。ただ、人気投票では千票差をつけての1位らしいので、きっと原作ではもっと良さがたくさん描かれてるんでしょうね。

4位 緒方 理珠(公式では4位)
むくれてる緒方は可愛らしいし、いわゆるツンデレは嫌いじゃない。が、う~ん、なんかこう、そこまで萌えなかったかな。

5位 小美浪 あすみ(公式では5位)
登場が遅いのもありますが、キャラデザがやや苦手でした。お姉さんらしい、からかいは好きでしたね♪

、、、正直、1位と2位が断トツで、あとはその他でしたかね、今のところ。

ラストがかなり雑に終わりましたが、2期確定ならまあ、許しましょうw

勉強を縦軸においたラブコメとしては、中の上。「ラブひな」という、個人的な神作品があってブッチギリなのですが、前期の「五等分の花嫁」よりかは、僅差で本作が好きですかね。あっ、「東京大学物語」は、原作者が嫌いなんで読んでませんが(笑)
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目 ☆3
AOで受けろよ、と思ったら、ステ振りと逆とは(笑) 適性と逆方向行くのも、決して悪くないけどね。文学だって、ある程度までいけば、数学的な発想が大事になってくるし。多分、逆もしかりだと思う。例えば、「人の気持ちなんて科学で解明されてないから分からない」てのも、ある意味文学的なわけで。

ラブコメとして、普通に面白かったな。

2話目 ☆4
安易だが、体育会娘のデレ感は良いな♪ 文乃もしっかり可愛いし、理珠もなかなか♪

3話目 ☆4
これまた、定番&王道だが、確かに萌える♪ 文乃もいいし、やはり体育会系乙女キャラは良いな♪

4話目 ☆3
いきなり、サービスシーン? まあ、あれだよ。男も30超えると、好み変わるよ、本当に。あんまり細いのも魅力ないし。文乃、可愛いよな~。新キャラの関城さん、テンプレながら、良いキャラ。何のフォローにもなってないw

5話目 ☆3
理珠回。ファーストキス、アウト、セーフ(笑) 文乃、泣くなよ(笑) 文乃のテンション(笑) 武元、幻オチ(笑) 物理現象w

6話目 ☆4
文乃、自滅(笑) 理珠、トドメ(笑) 武元、分かりやすいな(笑) いや、文乃も参戦しようよ! やっぱり、武元が1位かな~。

7話目 ☆4
文乃、暴走(笑) 先生、ダメ先生(笑) 歴史は因果関係が大事、その通り。フィギュアは、残酷な競技だよな~。文乃、暴走2(笑) Cパート、良いな~。

8話目 ☆4
どんな音声認識だよ(笑) うるか、定番のエロ展開(笑) 発情期か(笑) うるか、逆走(笑)

9話目 ☆3
出前、理珠(笑) 理珠の顔(笑) 91(笑) 先生~!(笑) 可能性の追求(笑) 神は死んだよ(笑)

10話目 ☆3
新キャラ、小美浪先輩。良い子だな。あまり萌えはしないが、娘にしたいな(笑) アイキャッチ、笑ったわw バイオレンス文乃w

11話目 ☆3
ドジっ子先生メイドw 客前で掃除なんて論外だけど、メイド喫茶なら、逆に需要あるのか? 行ったことないから分からんが、サービスと実益を兼ねて、営業時間中の掃除はありなんじゃないかと思った、経営者目線で(笑) 褒め上戸w ユイガ、イケメンだな~。

12話目 ☆4
なぜ二人で、蕎麦食べてる? 普段、うどんばかりだからか(笑)? そして、ラーメンw パット6枚重ねても谷間はできんぞ(笑) お礼の催促(笑)

13話目 ☆4
あれは痛い痛い(笑) 文乃は、格好よくて可愛いな~。
{/netabare}

投稿 : 2019/07/13
閲覧 : 59
サンキュー:

32

郷音

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「できない」娘たちへの教育的指導、はじまる!

2019年放送アニメ。

天才たちに勉学を教えることになった生徒と天才たちとのラブコメディ。

元々原作が好きだったのでわくわくで全話見ました

いや~原作に負けず劣らず面白かったです

ストーリーは原作通りだしキャラクターの声も想像してた通りなので違和感なく見れます

ほんとヒロインたちがみんな魅力あってかわいいわ!

ヒロインじゃないけど関城さん結構好き。

OPは空耳がすごいけど何度も聞きたい曲です

放送終了後2期が決まったので早く見たいです!!!

投稿 : 2019/07/13
閲覧 : 13
サンキュー:

8

はちくじまよいちゃん

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ふつうにおもしろかったよ

 特筆するものはないかもだけど、毎週楽しんで見れました。
自分的には五等分とかよりも面白かったです。典型的なハーレムラブコメアニメが少なくなったこともあり、オーソドックスなラブコメアニメは安心して見れました。そして日焼け跡のある色黒水泳赤髪キャラ良かったです。

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 23
サンキュー:

8

シャベール大佐

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

強い癖がなくて、とても観やすいラブコメ作品

とあることからヒロインたちに勉強を教えることになった高校生・唯我成幸が主人公の学園ラブコメ作品。全13話。
内容的には、とてもオーソドックスなラブコメになっていて、普通に面白かったです。
まず、勉強云々という設定については、つい最近にも似たような作品を観たことがあったりして、目新しさはないのですが、正直そのあたりは、主人公とヒロインたちを繋ぐための舞台装置くらいの役割でしかないので、あまり気にする必要はないのかな、という印象。個々のエピソードの内容は、適度に馬鹿馬鹿しいコメディのなかに、意外と真面目な恋心も描かれていたりして、全体的に良かったです。ジャンルとしては、いちおう複数ヒロインのハーレム系作品なのだと思いますが、全ヒロインから一斉にモテモテというのではなく、それぞれ進行度合いのようなものが違うので、同時並行でいくつかのラブコメをやっているような感じもしました。
キャラは、主人公の成幸には特に不快な部分もないので観やすいですし、ヒロインたちもそれぞれ個性があって悪くなかったです。個人的には緒方理珠のキャラデザが好みでした。
最後まで観終わって、いかにも絵に描いたようなラブコメ作品という感じで、安心して楽しめました。分割2クールの続きが10月から放送されるようなので、そちらも期待しています。

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 33
サンキュー:

22

ネタバレ

オカモン

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

原作者はニセコイスピンオフ「マジカルパティシエ小咲ちゃん!!」の筒井大志さん

筒井さんのWJ初連載作品として期待してました。といいつつアニメ観るまでは原作はたまにジャンプで読むくらいでしたが…。

ニセコイ同様に、アニメを見てみるといい感じのラブコメ作品でした!

前期、マガジンの「五等分の花嫁」がアニメ化されて、こちらも勉強を教える系だったので時期が被らなくてよかったとホッとしていたら、同時期に「みだらな青ちゃんは勉強ができない」が放送されて、「勉強できない」つながりで放送が被る奇跡が起きて笑いましたwww

物語の導入は文系天才少女は理系科目が絶望的で、理系天才少女は文系科目が絶望的で、その二人に絶望的なほうの科目を教えるのがスタートでしたが、実際天才的な部分はあんまりなくて普通におバカなのが物凄く好印象でした!(歪み

ハーレム系アニメお決まりの次々と新しいヒロインが出てくるのですが、みんな個性があって見てて微笑ましかったです。

個人的には桐須先生が実はダメダメな先生なところが可愛くて仕方ないです。原作では桐須先生のエピソードがまだまだあるので2期でアニメ化されるのをすごく楽しみにしています。

10月が待ち遠しいー><

投稿 : 2019/07/11
閲覧 : 39
サンキュー:

12

四文字屋

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

適材適所?

観終えて思ったのは、適材適所なのが主人公君ただひとりという寂しさ。

ハーレム系コメディにありがちな女性の配置は悪くないし、
それなりに楽しく視聴は出来たのだが、
観終わったときに心に残るものがない。
それでいて、何か心にわだかまりのように引っ掛かるものは残る。
ラブコメなんてそんなものだと言われてしまえばそれまでだが・・・

おそらく、主人公以外が、
適材適所なところにいないし、志向してもいないというのが共感性を損失させてしまっているのかと思われる。

まず女性教師。主人公の前任特別指導者でありながら、
その任務を放棄して、担当する生徒に得意科目を活かせとやらかしてる。
これ、教師といえど社会人の組織なんだから、
教師失格の烙印押されるのではないか?
そのうえ実生活はポンコツだというのだから、社会人として自立できていないダメ人間じゃないか。

国語の天才で苦手な理科系志望女子。
別に天文学者を目指す必要は全くないじゃないか。
得意な文系科目を生かして、大学で司書や学芸員の資格総舐めにして、
お母さんとおなじように、ロマンチックに天体や星のことを語ればいいでしょうが。

水泳女子。
オリンピック狙えるほどの実力なら、大学水泳部に進む理由事態が全くない。どこぞのスイミングクラブに好条件で入るか、もし大学に進むにしても、諸手を挙げて歓迎してくれる強豪大学に行って心置きなく競泳に励めばいいだろうに。

心理学希望の理系女子。
それでいいじゃん。心理学自体は文系だけど、
得意な理科科目生かして医学部なりに進んで、理科的アプローチで精神医学を研究すればいいだけのこと。何を血迷ってんだか。

まあ唯一そうだよねって思われたのが、
浪人している1学年上の医学部志望女子。
父の診療所を継ぎたいなら、医学部以外の選択肢はない。
けれども。
物理学が苦手なだけなら、
数学や外国語の配点で点数稼げるから、何とでもなりそうなのに。
経済的問題で国公立1本?
学校選べば解決出来そうな気がする。

うん。
ハーレムラブコメをヌラヌラ楽しむ以前に、
このキャラ設定で、
入り込めなかったって訳だな。
残念。

投稿 : 2019/07/10
閲覧 : 45
サンキュー:

20

次の30件を表示

ぼくたちは勉強ができないのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ぼくたちは勉強ができないのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ぼくたちは勉強ができないのストーリー・あらすじ

苦学の高校3年生・唯我成幸は、大学の学費が免除される「特別VIP推薦」を得るために、受験勉強に苦戦する同級生たちの教育係となることに。指導する相手は「文学の森の眠り姫」古橋文乃、「機械仕掛けの親指姫」緒方理珠といった学園きっての天才美少女たち! 完全無欠の学力と思われた彼女たちだが、苦手教科に関してはとことんポンコツだった…!? 個性的な「できない娘」たちに振り回されつつ、成幸は彼女たちの入試合格のために奔走! 勉強も恋も「できない」天才たちのラブコメディ、ここに開幕!!(TVアニメ動画『ぼくたちは勉強ができない』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年春アニメ
制作会社
シルバー / アルボアニメーション
公式サイト
boku-ben.com/
主題歌
《OP》Study『セイシュンゼミナール』《ED》Study『Never Give It Up!!』

声優・キャラクター

逢坂良太、白石晴香、富田美憂、鈴代紗弓、Lynn、朝日奈丸佳

スタッフ

原作:筒井大志(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:岩崎良明、シリーズ構成:雑破業、キャラクターデザイン:佐々木政勝、美術監督:松本浩樹、美術デザイン:山本浩憲/村田貴弘、背景スタジオ:アトリエPlatz、色彩設計:松山愛子、撮影監督:今泉秀樹、撮影スタジオ:颱風グラフィックス、編集:梅津朋美、編集スタジオ:エディッツ、音響監督:本山哲、音響制作:マジックカプセル、音楽:中山真斗、アニメーションプロデュース:barnum studio

このアニメの類似作品

この頃(2019年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ