「サークレット・プリンセス(TVアニメ動画)」

総合得点
62.9
感想・評価
83
棚に入れた
248
ランキング
2922
★★★★☆ 3.2 (83)
物語
3.0
作画
3.2
声優
3.4
音楽
3.2
キャラ
3.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

U

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 - 服部平次好きにおススメ

DMM GAMESのゲーム「CIRCLET PRINCESS」が原作のアニメ

<主要登場人物>
聖ユニオン学園
・佐々木優佳:長妻樹里
・笠原美由紀:中島沙樹
・黒田怜奈:生天目仁美
・相沢歩:水橋かおり
・ニーナ・アヴェリン:後藤麻衣

黒獅子総合学園
・藤村千景:種﨑敦美

・ジークフリード:堀川りょう


サークレットというブレスレットのようなデバイス装置を使い日常的にMRが使われている日本の近未来が舞台

和歌山から東京に遊びに来た中学生の佐々木優佳は「サークレット・バウト」の案内標示に導かれ
試合会場に向かう

「サークレット・バウト」とはMR(複合現実)技術による仮想空間でアイテム(戦い方、予算で各々違う)を使い1対1で戦う競技
(アニメ終了時は日本では個人戦が中止になり団体戦のみになった)

会場に着いた優佳は競技者と間違われ絶対的エ-ス藤村千景と戦うことになる
サークレット・バウトという競技を知らなかった優佳だが才能があったのか千景と互角に戦う
が、システムエラーにより勝敗がつかぬまま試合終了となる
(優佳と千景の攻撃速度が早すぎてシステムがオーバーヒートした)

試合終了後、司会の女性から(実は行方不明の歩の父、女性に扮するのもMR技術?)
サークレット(MRデバイス装置)をもらう
後にジークと名付けるこのサークレットは音声を発するAIで優佳と共に戦うことになる


千景との再戦の約束や、聖ユニオン学園からスカウトもされたため
和歌山を出て東京の高校へ通いたいのだが祖父母を説得するのに2年かかってしまう

2年後、やっと聖ユニオン学園に編入できた優佳だったが
部のエースだった黒田綾奈(中原麻衣)がサークレット・バウト留学で抜けてから部が弱体化し
廃部となっていたことを知る

部を作るためには部員5人以上が最低条件のため
部の再建を望む運動神経抜群の美由紀・歩(歩の父がサークレット・バウト考案者)と共に
綾奈の妹で学園総代の怜奈を説得しさらにニーナも加わり部員を5人としサークレット・バウト部が復活となる

優佳はジークからサークレット・バウトを学んだり
仲間たちと問題を解決しながらプリンセスカップというサークレット・バウトの高校大会に挑み、
千景を倒し優勝を目指す物語

***

1話冒頭、人違いで試合に出ることになってますが いくらなんでもありえないでしょ
控室に連れていかれるくらいなら分かるけど着替えさせられて競技ステージに立つとか???
田舎娘は世間知らずという設定なんでしょうか

肝心の試合シーンは中途半端なところで終わってカットが変わると勝敗が決まってるっていう事があるので、
どうやったら勝ちなのか分かりませんでした


近未来なのですが、生徒会室が畳だったり和歌山が現代よりも田舎だったり優佳が梅干し大好きだったり。。。
技術が発達しても残っていて欲しい文化が描かれていたのは良かったですが、違和感と感じた人もいそうです

19.4.20

投稿 : 2019/04/24
閲覧 : 51
サンキュー:

6

ネタバレ

ストライク

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

B級だけど・・・

感想

仮想空間とMR技術が発達してできた近未来、eスポーツ「サークレット・バウト」が高校の部活?としてあり、部を存続させるため?優勝目指して奮闘する よくありがちなお話。

う~んこのB級感 なかなかのもの。
だがしかし
ストーリーはテンプレで王道なんだけど、めっちゃ解り易いし、キャラもそれぞれ個性的で可愛らしく感じれて良かったです。
キャラデザが好みなのが大きかったですかね。

バトルスーツは、身体にフィットしたレオタードみたいな姿なので、ちょっとエロいのもいい!
女の子同士の戦闘は、勝ち負けのダメージ判定がイマイチ軽く扱ってていい加減に感じるとこはあったけど、そういうとこB級だよなぁ ^^;

主人公の優佳は、天真爛漫で裏表がなく、憧れで目標の藤村千景にまっしぐらの いかにもテンプレ主人公でしたが、悪くはなかったです。
ブレスレッド?のジークフリートの声が、まんまベジータなので毎回可笑しかったw

僕的には、緑髪の相沢歩の声が大好きな水橋かおりさんだったので、もうそれだけで声優評価は☆5 ^^;
彼女の 何とも言えない鼻のかかった可愛らしい声がたまらなく好きです。
毎週、なにげに脇役である相沢歩のセリフが多かったので、嬉しかったですよ。
眼福ならぬ耳福でした。

ストーリー的には、優佳が主人公らしく、強いポテンシャルがあり急成長していくので、観てて爽快。
ストレスフリーでした。
それぞれ自分に合った武器を使ったバトルだったけど、藤村千景との最終決戦では武器が変化し、両者まさかのアイアンナックルw
それ もう K-1ですやんw
なかなか楽しませてくれます。

バトルシーがイマイチ迫力なかったり、テンプレキャラと設定で既視感バリバリで
お世辞にも良作とは言えなかったけど、キャラは可愛いくて頭空っぽにして観れたからか?
なぜか毎週30分が長く感じる事も無く、ノンストレスで普通に楽しめました。
だからといって再マラソンはしないけど(苦笑)

投稿 : 2019/04/03
閲覧 : 83
サンキュー:

16

ネタバレ

MuraBustan

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

クラブ活動

美少女バトルのクラブ活動、これはスポーツ、なのか??

投稿 : 2019/03/31
閲覧 : 28
サンキュー:

8

ネタバレ

にゃん^^

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

サークレット・バウトってゆう、剣で戦う競技の部活でスポ根ものみたい。。

公式のINTRODUCTION
{netabare}
AR技術の発展によるMR-ミックスド・リアリティ-システムを応用したインフラが普及した社会。MR技術を応用し、女子高生を中心とした新しいスポーツ、その名もサークレット・バウト。
人気スポーツとなったサークレット・バウトは学園だけでなく、地域を巻き込んだエンターテイメントに急成長し、スター選手は国民的人気者になるほど盛り上がりを見せていた。
一方、今や部の存続すら危うい弱小チームと化したかつての強豪校、聖ユニオン学園に一人の転校生が現れた。サークレット・バウトに魅せられ和歌山の山奥からやってきた、彼女の名前は佐々木優佳! 果たして、優佳は聖ユニオン学園の救世主になれるのか!?
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:DMM GAMES
監督:橘秀樹
原案・シリーズ構成:木緒なち
キャラクターデザイン:山吉一幸
メインキャラクター原案:saitom
オリジナルライバルキャラクター原案:呉マサヒロ
ライバルキャラクター原案:宇都宮つみれ、ERIMO、おーじ茶、かにビーム、呉マサヒロ、シヴァ。、みぶなつき、もとみやみつき
プロップデザイン:氏家嘉宏、片山敬介、中津川孝広
美術監督:前田実
色彩設計:水本志保
撮影監督:山口侑真
編集:坪根健太郎
音楽:酒井陽一
音楽制作:ランティス
音響監督:郷文裕貴
アニメーション制作:SILVER LINK.
製作:サークレット・プリンセス製作委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
佐々木優佳:長妻樹里
笠原美由紀:中島沙樹
黒田怜奈:生天目仁美
相沢歩:水橋かおり
ニーナ・アヴェリン:後藤麻衣
藤村千景:種﨑敦美
関口サリナ:平井祥恵
日比野貴音:相川奈都姫
飯田霞:立石めぐみ
杉浦日和:谷口夢奈
常見アキラ:近村望実
原アリサ:丸山有香
山内クリスティ:藤田彩
芳村薫:櫻井浩美
MRレポーター:湯浅かえで
{/netabare}


1話ずつの感想


#1 プリンセス ・ストライク
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
田舎から東京にやってきた中学生の佐々木優佳は、その日コンベンションセンターで行われていたMRシステムが生み出した最新のスポーツ「サークレット・バウト」の試合に出場していた無敗のエース・千景にたまたまぶつかってしまう。
サークレット・バウトに興味を持った優佳を見て千景が観戦に誘うが、手違いで実際に試合に出て千景と戦うことに…初めてのサークレット・バウトに戸惑いつつも優佳は次第に天性の才能を発揮し……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はあらすじのおはなしで
千景といい勝負をした優佳が、また戦おうって約束して

後半は2年後、優佳がサークレット・バウトの名門校・聖ユニオン学園に
転校してくるんだけど、学園のサークレット・バウト部は廃部になってた
ってゆうおはなし。。



ロボットバトルとかで、ロボットにさわったこともないような男の子が
たまたま見つけたロボットのコクピットに入ったら
ロボットが動き出して、そのまま操縦士になっちゃった。。
とかってゆうおはなしがあるけど

このおはなしって
それをサークレット・バウトってゆうスポーツでやっちゃった
ってゆう感じかなぁ。。

どんなスポーツだって
はじめてなのに無敗のエースといい勝負、なんてありえないって思うけど
見たこともない競技だから
何となくそんなこともありそうな気になっちゃった^^


後半は、どこかの部が、転入生の優佳に入部をすすめてたけど
廃部になったサークレット・バウト部、とかじゃないのかな?

優佳が学園の寮に引っ越して来たら
そこには昼に入部をすすめてきた子がいて
優佳が2年前の子だって気がついたみたい。。



ゲームが原作みたいで女子ばっかり。。

キャラデザはちょっととがった感じだけど
絵はきれいだった^^

着がえとかをローアングルで撮るのは男子向けをイシキしてるみたい

すごくテンプレなおはなしだったけど
スポ根モノだったらそれでもふつうで、
あとは競技がおもしろいかどうかだと思う。。

今回はそんなに悪くなかったから、来週も見てみるつもり☆
{/netabare}
{/netabare}
#2 スターティング・マインド
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
試合後、優佳はある人物から謎のサークレットを受け取る。もう一度千景と戦うために聖ユニオン学園へ転校した優佳だったが、サークレットバウト部は既に廃部に…
途方に暮れる優佳だったが、その時同じく部活の復活を求める美由紀と歩に出会う。3人で生徒総代・怜奈を説得しようとするが上手くいかない。そんな中とある学校からユニオン学園に練習試合の誘いが…だがその学校は東京都内でNo.2の強さを誇る学校だった。
{/netabare}
感想
{netabare}
アバンで2年前の試合に出たあと、司会の女の子について行ったら
急に男の声で話し出して、
これをつけてれば、また千景と戦えるって言って
腕輪(サークレット)をくれたの。。


メインはあらすじのおはなしで
生徒総代の怜奈は、サークレット・バウト部をみとめたくないみたい。。

「不許可と言ったら不許可だ!」ばっかりで、
こっそり閉鎖中の部室で練習をしてたところを見つかって、
自宅謹慎になったり。。


でも、怜奈って
バウト部で活躍してたお姉さんを目標にしてたんじゃないのかな?

だけど、学校がいろんな部を廃部しようってして
それで「ダメ」って言い張ってるような気がするけど。。



アバンで女子だと思ったら男の声で話し出したり
理事長室が畳に机が置いてあったり、って
ところどころ、ちょっと変で笑っちゃうw

すごく面白くはないんだけど
部活もの、ってゆう感じで、ふつうにはおもしろいと思う^^

絵も、くずれたりしないし、ふつうにきれいだし
もうちょっと見てようかな?って思うんだけど
今季はおもしろそうなアニメぜんぶ見てたら
40本くらいになりそうだから、時間がなくなったらやめちゃうかも?
{/netabare}
{/netabare}
#3 サプライズ・プレイヤー
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
優佳のサークレットはAIが搭載された喋る武器・ジークフリートだった-。新しく入部したニーナと優佳の武器・ジークのアドバイスを得て、いよいよ鷹森学園の練習試合に挑む優佳たち。
{/netabare}
感想
{netabare}
鷹森との3試合で2本先取した方が勝ちの試合

美由紀はあっさり負けて
怜奈ははじめは攻めたけどけっきょく負けて
それで試合は終わりのはずだったんだけど

相手も2年前、優佳が千景といい勝負をしたの知ってて
さいごに優佳とも試合をしてくれたの^^

優佳はずっと受けてばっかりだったけど
さいごにジークのアドバイスでカウンター狙いで勝って終わり。。

ってゆうとっても王道でシンプルなおはなし。。



優佳はバトルは好きだけど、ちょっとウザいふつうの子
でも、やるときはやる子

ジークはよくある、上から目線だけどカルクあつかわれて
でも、アドバイスはちゃんとしてるってゆう、やっぱりテンプレキャラ^^


おはなしもテンプレだしギャグもあんまりおもしろくなくって
バトルもチープでテンポもよくないんだけど
どうしてかな?何だか次が気になるw

ホントは見るのいっぱいあるし、やめようかな?って思ってたんだけど
こうゆう王道テンプレのおはなしってキライじゃないみたい^^

もう少し見てみる。。
{/netabare}
{/netabare}
#4 コンプレックス・シスター
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
かつてCB部を盛り上げていた、怜奈の姉・綾奈の正体が明らかになる。試合後、鷹森学園・杉浦が聖ユニオン学園を支援したいと申し出るが怜奈はそれを断ってしまう。
そんな中、優佳は杉浦に鷹森に来ないかとスカウトされる。優佳は悩みに悩んで、怜奈に相談し、ある条件を出して怜奈との練習試合を要求。姉・綾奈の背中を追ってきた怜奈が優佳に挑む…!果たしてその結末は…⁉︎
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
怜奈がお姉さんを追いかけてCBをはじめた
ってゆうのは何となく分かってたけど
今回はそのくわしい説明みたいなおはなしかな?


お姉さんの綾奈は強くって、アメリカにスカウトされて行っちゃって
綾奈が抜けたユニオンは弱くなって
怜奈が入ったときにはCB部には誰もいなかったんだって。。


優佳も黒獅子の千景と戦うためには
スカウトされた鷹森に行った方がいいんだけど
みんなといっしょにCBをしたくって
鷹森に行くことをすすめる怜奈と戦って怜奈を入部させたの^^



ホントにテンプレ^^

このメンバーで、いっしょに戦いたい!ってゆうのもテンプレでいいんだけど
このメンバーのどこがいいか?とかってよく分からなかったから
ちょっとムリにテンプレに合わせたみたいな感じがした。。


優佳がちょっと綾奈の試合のDVDを見て
綾奈とそっくりの動きができるようになったのも
ちょっとムリヤリだったみたいだったけど、CBの天才みたいだからいいかな?

それより優佳と怜奈の対決がとちゅうで終わって
次のシーンでは怜奈が入部希望者になってて
たぶん、優佳が勝ったんだと思うけど
いろいろ飛ばしすぎみたいで気になった。。


あと、テンポが悪すぎみたい。。
テンプレなのはいいんだけど、さいごのほうは寝落ちしちゃった^^;

もうちょっとサクサク進んでくれたらいいんだけどな☆彡


好きな人ごめんなさい。。
にゃんはここで止めちゃうけど、みんなのレビュー読んで
おもしろくなりそうだったらまた見てみるね☆


{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2019/01/31
閲覧 : 138
サンキュー:

23

ネタバレ

タック二階堂

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

DMMからリリース予定のエロゲの宣伝アニメ。

詳細は略。

DMMゲームス企画、制作はSILVER LINK.。

今春リリース予定の美少女エロゲの宣伝アニメです。
当然、そこがキモなので、キャラデザはあらゆる
美少女しか出てきません。

ストーリーは…
まあ簡単に言えば、何にも知らない田舎の根尾くんが
藪から棒に菅野投手と出会って野球対決。
好勝負をして、今度はプロで対決しようと言われます。

で、野球のことを調べてPL学園に転校。
野球部に入りたいと言うものの「すでに野球部はない」と。
ここから根尾くんは大阪桐蔭に行くわけですが、
ヒロインはPLに野球部を復活させようと奮闘すると。

そんな話を美少女チャンバラに置き換えれば分かりやすいです。

じゃあ面白いかというと、決してそんなこともなく…

キャラデザは良いですけど、別にこれはいいかな。
1話で断念です。

投稿 : 2019/01/25
閲覧 : 106
サンキュー:

4

ゆうた

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 0

おおっと

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/06/18
閲覧 : 0

むち

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/06/02
閲覧 : 0

ttt

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/05/20
閲覧 : 1

かるいめ

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/05/16
閲覧 : 0

ひろぼ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/05/14
閲覧 : 0

おみや

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/05/07
閲覧 : 0

●美優●

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/26
閲覧 : 0

ASKA

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2019/04/25
閲覧 : 0

ぬまお

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/21
閲覧 : 0

明日は明日の風

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/21
閲覧 : 0

モリモリ7976

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 0

ガンマ

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/11
閲覧 : 1

りんゑ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 1

Android

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 0

BJ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 0

メキシコ人だ

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 1

いぬわん!

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 1

ウイング

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/06
閲覧 : 1

Marsa

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/03
閲覧 : 0

kameken

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/03
閲覧 : 0

じぇい爺

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/03
閲覧 : 0

ぽたお

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 1

kunka

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 9

番長

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 0
次の30件を表示

サークレット・プリンセスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
サークレット・プリンセスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

サークレット・プリンセスのストーリー・あらすじ

AR技術の発展によるMR-ミックスド・リアリティ-システムを応用したインフラが普及した社会。MR技術を応用し、女子高生を中心とした新しいスポーツ、その名もサークレット・バウト。人気スポーツとなったサークレット・バウトは学園だけでなく、地域を巻き込んだエンターテイメントに急成長し、スター選手は国民的人気者になるほど盛り上がりを見せていた。一方、今や部の存続すら危うい弱小チームと化したかつての強豪校、聖ユニオン学園に一人の転校生が現れた。サークレット・バウトに魅せられ和歌山の山奥からやってきた、彼女の名前は佐々木優佳! 果たして、優佳は聖ユニオン学園の救世主になれるのか!?(TVアニメ動画『サークレット・プリンセス』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年冬アニメ
制作会社
SILVER LINK.
公式サイト
cirpri-anime.jp/
主題歌
【OP】橋本みゆき「HEAT:Moment」【ED】橋本みゆき・佐咲紗花・美郷あき・CooRie・yozuca*・Minami「Circle-Lets Friends!」

声優・キャラクター

長妻樹里、中島沙樹、生天目仁美、水橋かおり、後藤麻衣、種﨑敦美、平井祥恵、相川奈都姫、立石めぐみ、谷口夢奈、近村望実、丸山有香、藤田彩、櫻井浩美、湯浅かえで

スタッフ

原作:DMM GAMES、原案:木緒なち
監督:橘秀樹、シリーズ構成:木緒なち、キャラクターデザイン:山吉一幸、メインキャラクター原案:saitom、オリジナルライバルキャラクター原案:呉マサヒロ、ライバルキャラクター原案:宇都宮つみれ/ERIMO/おーじ茶/かにビーム/呉マサヒロ/シヴァ。/みぶなつき/もとみやみつき、プロップデザイン:氏家嘉宏/片山敬介/中津川孝広、美術監督:前田実、色彩設計:水本志保、撮影監督:山口侑真、編集:坪根健太郎、音楽:酒井陽一、音楽プロデューサー:佐藤純之介、音楽制作:ランティス、音響監督:郷文裕貴、アニメーションプロデューサー:金子逸人

このアニメの類似作品

この頃(2019年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ