「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-(アニメ映画)」

総合得点
72.1
感想・評価
230
棚に入れた
1188
ランキング
1116
★★★★☆ 3.7 (230)
物語
3.5
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.5
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ダンジョンの外でも出会いは待っているのです。

ダンまちの劇場版です!
ベルたちがダンジョン都市オラリオの外で冒険を繰り広げます。

ヘスティアと同じ処女神アルテミスが出てきます。

これは泣いてる女の子を助ける物語です。
決して悲しい物語ではありません…

投稿 : 2021/04/11
閲覧 : 137
サンキュー:

2

ネタバレ

k57x83 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

完全に無味

3期やるっていうので見てみた

驚くほど何も感じず、気づいたら終わってた

見せ方がすごく下手な気がする
ピンチの場面も、感動を誘うような場面も
なんか白々しく、何も感じれなかった

尺不足でキャラへの思い入れも深まりもせず、
絆が深まる描写も不足で、かけあいや涙も白々しく感じた


細かいことかもしれないけど、
てっきり槍で女の子ごと消し炭になるかとおもっていたら、
クリスタルは別途壊してた
モンス瀕死だったしクリスタル引っこ抜くとか
ナイフが刺さる手前で止めるとかできなかったんですかね
なんか色男のいいなりになって、
最後まで抗うことをしなかったベルくんには少しがっかりした

amazonのレビューで神話との関連設定が上手く織り込まれており、
感動するよとあるのも全部みたけど、
それでもやっぱり何も感じなかった


私は、感じれませんでした。
最近、そういうのが増えており、もしかして自分の感じる能力が
減っているのではと疑い始めている
1期を見直して確認する
⇒リリが泣くシーンとかランクアップで涙出そうになるくらいには
 感性は問題ないようだ

投稿 : 2020/10/16
閲覧 : 274
サンキュー:

2

ネタバレ

コンキスタ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ぬぬぬっ!!

ダンまちは原作から読んでいる者ですが、やはり大森藤ノ先生が脚本を担当されただけはあるな!と思う内容でした。

映画鑑賞時に作品の感動で鳥肌が立てる映画に仕上がっていると思います。(自分はゾワゾワ立ちました)

ベル・クラネルが歩む英雄譚の物語にふさわしい内容に感動しました。

しかし、悔しいながらも、満足できないところもあり
本シリーズのテーマでもある『英雄』というワードが伝わりづらかった内容ではあったと思います。

途中から『映像ありきではなく脚本を読んでる気分だな』と感じてしまいました。

戦闘シーンを少なくするのであれば、ベル君のアルテミスを殺すという選択肢について、もっと葛藤や嘆きがあっても良かったと思います。

英雄も最初から英雄足り得る訳ではなく、様々な出会いや葛藤や別れがあって英雄譚を紡いでいくわけです。

その一節がこんなあっさり系ラーメンみたいな感じで終わってしまったのが悔しいですね。

ベル君の心情が(ヒロインが多すぎるが故に異性への感情が描けない)透けて見えないのが非常にに悲しかったです。

それゆえ、アルテミスの『100万年分の恋をしよう』に対し返答できなかったわけで、映画見ながら『うわぁぁぁ、勿体ない』と思ってしまいました。

総じて評価するなら『感動したけどいっそ別作品として世に出たならもっと感動できたかも…』という内容でした。

※追記 ダンまち面白いからみんな見てね(≧◡≦)

投稿 : 2020/07/30
閲覧 : 162
サンキュー:

2

ネタバレ

たかし さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろかった

本編が割とご都合主義で全部うまくいく感じだったので終わり方が意外だった

投稿 : 2020/07/28
閲覧 : 290
サンキュー:

2

ネタバレ

saitama さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

安定のダンマチ。王道というか、いい意味で死の重要性を利用している。観て損なし。

ストーリー性、キャラクター、バトル、ちょっと恋愛&エロ、すべてが良い塩梅のダンマチのなかでも、上手く作り上げた劇場版。

アルテミスとヘスティアの関係性が素晴らしくいい。

人として成長する過程に死があり、その死を乗り越える重要性こそがストーリーの裏側というか本質。

作画は劇場版だけあって、通常よりもかなり頑張っている感じ。ここでの頑張りが第二期の作画レベルに引き継がれたのだろうと感じる。良い相乗効果が出ている。

リュウやアスフィーなど、脇役も豪華な出演で良い。

ストーリーは王道というか、序盤でストーリー展開が読めてしまうし、アルテミスの最後も序盤で予想がつくが、それでも面白く観ていられる。脚本が丁寧で言葉選びが良いからだと思う。途中でアルテミスとヘスティアのワチャワチャや会話など、すごく上手くフリが展開されている。

ストーリーとしてわかっているけれどちゃんと感動する。それはある種狡いけれど、演出含めしっかり書き上げているので許されると思う。

エロの差し込みもいい塩梅。OVAはちょっとエロ狙いすぎだっただけに、これくらいがちょうど良いかと。

観終わって良い作品だった。

劇場版はダンマチ本編を観ないと理解はできないが、ストーリーとして感動させることは初見でも可能な中身だと思う。

いい脚本にいい演出、そしていい作画。すべてのアニメがこれくらいの品質を保っていたら、駄作は一気に減るのになあ…。

投稿 : 2020/05/22
閲覧 : 188
サンキュー:

4

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いかにも劇場公開作品らしい内容

 原作は未読。
 強大な敵だがテレビシリーズからは独立した感のストーリー展開
 本作のみのゲストキャラがキーパーソン
 オールスター的なキャラ結集で問題に対峙する
 など、テレビシリーズの人気を受けての劇場公開作品の王道的内容。
 もっとも最近はビジネス的な理由か、テレビシリーズのストーリー展開の続きを劇場公開作品で
やるパターンが増えつつあるようだけど。

 テレビシリーズから独立した感があると書いたが、ベル・クラネルの英雄たらんとする行動や、
本作のキーパーソンであるアルテミスを中心に描かれる神と人との関係性など、テーマ性などは
テレビシリーズ2期に通じるものが多々。
 リリルカ・アーデやヴェルフ・クロッゾがヘスティア・ファミリアに加入していないところから、
時系列的には1期と2期の間みたい。

 作画はさすがの劇場版クオリティ。

2020/05/09

投稿 : 2020/05/09
閲覧 : 189
サンキュー:

5

ネタバレ

アーリマン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

正直あまり印象に残らなかった…

ストーリー自体はまあよくあるものだし、何より個人的に問題だったのは、キーパーソンであるアルテミスに全く感情移入できなかったこと。
{netabare} アンタレスに取り込まれる前の元々のキャラ性と、槍からの残滓であるアルテミスのキャラの乖離性が、あまりピンとこなかったところが大きいのかなと。
残滓とかいう設定のせいで、元々ヘスティアと親友だったとか、恋愛アンチというその描写もなんだかスッと入ってこず、何だか少しエロいお姉さんぐらいの印象しか残らなかった。

唯一褒めるところがあるとすれば、最後にちゃんと死んでくれたところ。あれで実は生きてましただったら、流石にご都合主義すぎて興が冷めるというのが個人的見解。
{/netabare}

投稿 : 2020/04/11
閲覧 : 158
サンキュー:

3

ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

シンプルでちょっとかなしい

ベルくんの決め台詞「神さま、ぼくつよくなりたいです。」をヘスティアと一緒にかみしめるための話。1時間ちょっとの話で新キャラを出したが、うまくまとまってる。できれば最終兵器三日月の矢の発動を見てみたかったなぁ。

投稿 : 2019/08/06
閲覧 : 214
サンキュー:

10

ネタバレ

Yuyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

救いが欲しかった

他の人のレビューみて、今更ながらレビューを書いてみようと思ったけれど・・・書けない。

原作も読んでるけれど、神が昇天すると記憶はどうなるんでしょうか。

1万年後でもいい、この話に希望という名の救いは残ってるのか。

どんよりとした気分が拭えない。

投稿 : 2019/07/20
閲覧 : 151
サンキュー:

4

ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とってつけた感は否めないが、ファンなら全然いける

ダンまち・ソードオラトリア一気見の流れで視聴。
 
【作品に対する感想】
 世界崩壊レベルの規模のお話で、なんでレベル2のベルなん?
 その理由が神創武器のオリオンの矢に選ばれたというものですが
 ちょっととってつけたっぽく感じます。

 そしてまた水浴びかよ!
 本編・OVA・劇場版とあまりに毎回やられるとさすがにねぇ・・・。

 とまあ、否定的なところを先に書いておいて、
 バトルシーンは相変わらず丁寧です。
 後ダンジョン以外に遠征に行くというのが新鮮です。
 
 新キャラのアルテミスですが、
 これまた好みのキャラです。
 元お堅い純潔の女神がちょっとくだけた感じでいいですね。
 
 最後の「僕、強くなりたいです」が1期の理由と明らかに変わってる
 ところが、成長ものとして良かったと思います。
 
 さあ、2期行きましょう! 

投稿 : 2019/07/20
閲覧 : 297
サンキュー:

17

ネタバレ

むーらん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感動した、良かった!

アルテミスの気持ちを考えれば考えるほど切なくなる物語でした。

恋愛未経験?のアルテミスが自分は射抜かれる運命だと分かっていてベル君を選び槍(矢)を託して最後は笑顔でまた会おうと言う内容でしたが、ほんとにこの映画切なすぎます笑

初の恋愛で好きな人との時間を少ししか共有できず最愛の人に射抜かれるっていう、、、なんとかご都合でも助かってほしかったですね。

良い映画でした。 

投稿 : 2019/07/11
閲覧 : 145
サンキュー:

5

ネタバレ

てんてん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

神だろ

全てが神。

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 209
サンキュー:

1

ネタバレ

ひかるん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

泣けた

公開日初日に、「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢」を見に行ってきました。
アルテミス様が、とても可愛い

投稿 : 2019/02/19
閲覧 : 203
サンキュー:

1

Flere210 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/12/15
閲覧 : 1

アスレム さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/10/05
閲覧 : 1

AGUL さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/07/28
閲覧 : 3

蛍火 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/07/16
閲覧 : 2

みくにゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2022/06/17
閲覧 : 3

NOVEMBER さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/20
閲覧 : 4

mikotodx さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/04/04
閲覧 : 4

grajista さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/02/20
閲覧 : 4

プーチン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

投稿 : 2022/02/18
閲覧 : 3

のいる さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/02/05
閲覧 : 5

cIWYM46596 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/19
閲覧 : 5

やなぎーー? さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/10
閲覧 : 3

UMILIN さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/06
閲覧 : 33

HZCgg34509 さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/12/31
閲覧 : 25

Lollipop さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/12/09
閲覧 : 5

take9 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/11/21
閲覧 : 4

U-yan さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/11/12
閲覧 : 4
次の30件を表示

劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-のストーリー・あらすじ

神時代以前より受け継がれている【神月祭】に沸き立つ迷宮都市(オラリオ)――【リトル・ルーキー】として都市を賑わせた冒険者ベル・クラネルと、彼の主神ヘスティアも、その喧騒の只中に身を置いていた。夜の闇を照らし出す、色とりどりの屋台や催し、都市全体を淡く包み込む月光。都市の喧騒の遙か上空で、月は静かに佇み、ただ待っている。英雄の誕生を、そして新たな冒険譚の始まりを――(アニメ映画『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2019年2月15日
制作会社
J.C.STAFF
公式サイト
danmachi.com/movie/
主題歌
井口裕香『おなじ空の下で』

声優・キャラクター

松岡禎丞、水瀬いのり、坂本真綾、内田真礼、細谷佳正、斉藤壮馬、早見沙織、茅野愛衣、大西沙織、木村珠莉、石上静香、戸松遥、久保ユリカ、日笠陽子

スタッフ

原作:大森藤ノ(GA 文庫/SB クリエイティブ刊)、キャラクター原案:ヤスダスズヒト
監督:桜美かつし、脚本:大森藤ノ、キャラクターデザイン:木本茂樹、美術監督:奥村泰浩、色彩設計:安藤智美、撮影監督:福世晋吾、編集:坪根健太郎、音響監督:明田川仁、音楽:井内啓二、プロデュース:EGG FIRM

このアニメの類似作品

この頃(2019年2月15日)の他の作品

ページの先頭へ